FC2ブログ

穢猥なる都市の片隅で・・・


 行儀よく まじめなんて 出来やしなかった(by 尾崎豊「卒業」)

ってかよぉ、こんな マニラくんだりまで ワシを飛ばしやがって・・・

    170627aa.jpg

1ミリの義理も 責任さえも存在しない 文字通りの《厄介ごと》・・・

それ… ワシに「おっつけた」以上はだ・・・「それ」の途中の 方程式や、目標へ 辿り着くまでの手段・・・

それについて、イチイチ、夜の蝶のケツ撫でながら やかましく、現場で汗かいてる こちとらにモンクつけたってヨ、


 ・・・ ダレが素直に従うかいっっ!! 気に入らんならばワシをとっとと《潰せ!》。。。


しっかし・・・本音で云わせて貰うゼ…『 穢ったねぇとこだゼ マニラってとこはヨ 』

このハンパに 豊かさに甘んじている 日本人ヤロ~からすんならば、ココの土地は、
          170627aa1.jpg

『貧しさ』・・でも、それは必ずしも、恥じ入るべき理由には 値しない。

同じく 貧しいでも、中東や 東欧州の極貧国には、貧しさという名の「絶望」の中にも・・・

どこか…太陽が沈み 灯がともる頃ともなるなら、家族が寄り添い、ささやかな夕餉を分け合い、今日という日を送れた事を 神に感謝するっていった、

明日への「希望」それを失わない そういう けなげさと、清潔さが たしかに感じられた。


だが・・この都市ってどうなんだ?? けっして街の風景の 汚泥ぶりではナイんだ ああ。

貧しさ?? ンなモンはもはや問題とは云えないって。豊かとされる 日本にだって、3大ドヤ街ってゆー 貧しさの面で 吹き溜まりはアルのだからサ。

         170627aa2.jpg
      この国ではカラダ売れる者が「エリート」って皮肉…

このマニラの「汚らしさ」は独特だと思う。便所どころではなく、おそらくココは、『この地球上の たん壺』それなんだとさえ思う。

         170627aa3.jpg

その街で・・・1人の クソッタレ・ジャパニーズを 見つけ出せってか? 上等じゃんか(嗤)


あえて断言しましょう、この都市で、正規の手段・・法規に則り お行儀よく作業を進めようって試みるぐらい《ムダな事は無い》。。。

「お役人仕事」で どうにかなるモンとは 根源的に「違うんだ」。。。なんたって 一瞬でも目の前のヤツに 気を許したなら、ビルの陰の路地で ブスリ・・・って世界だゼ。


『そっちの方の適性』それを認めてくれたなら ぶっちゃけ 誉めてやらぁ♪

イっとくがヨ このリクめの 本性ってなら《野生の 狼》だからヨ・・・

日本という社会で いかに、その牙を包み隠し、テメエの自我を押さえつけて暮らしているか アンタら知らんやろが。。。

こうして 腐った都市で、鎖を断ち切った 野生のケダモノが どのように動き回るか? まずは ご覧なさい お代は負けとくデ♪


まずはナンたって・・・テメエにとっての《手足が必要だ》。土地勘の無い場所で、オノレの勘に頼るのは、キケン。それは単なるヤマ勘でしかあらへん。


頼れるのは、地元のヤクザとかでない。 必要とするのは『ヤクザより 巧妙で《汚い》 限定にせよ 一定の権威を身に纏う者』それだ。
                170627aa4.jpg

このマニラの土地で それに匹敵するのは 唯1つだけ・・・「地元警察」だ。

                  170627aa6.jpg

でも、制服警官とかじゃあダメだ。私服刑事で、今までの経歴にキズが無い、警部補以上の「正しき警察官」(嗤)ぶっちゃけそれが この都市のディープゾーンを司る《実質上の権威者》だ。

                 170627aa5.jpg
             せっかくの女性化(嗤)利用しない手はネエって♪

イっとくが ワシかてナ『鼻は効くのだ』 こちとらの事を、やや歳がイってるのをムリして、夜のマニラの街に繰り出し オトコ漁ってル 日本人GALと思い込んで 寄ってきやがる、半グレを

ビルの木陰に回り『やさしくシメ挙げて』(笑)で 「それ」を4回ほども繰り返したなら スグに「掴めた」。
               170627bb1.jpg
          今回ばかりは『オレ流』でいかせて貰う…

《グレゴリオ・カスティーヨ》ってゆう 経歴にキズこそ無いけども、もう それ以上の出世は望み薄ってんで、カネに転ぶ人間へと転じた マニラ警察の警部補に辿り着いた。
         170627bb.jpg


フィリピン ナショナル・ポリスは 日本の場合の地方公務員とは違い その全部が 軍隊と同じく内務省の管轄です はい。

みなちゃま御馴染みの、NBIやイミグレーション。 これらは、法務省の管轄です。

現在のところ、士官(管理側)

Director General (P D/Gen.)
Deputy Director General (P D/DGen.)
Director (P Dir.)
Chief Superintendent (P C/Supt.)
Senior Superintendent (P S/Supt.)
Superintendent (P Supt.)
Chief Inspector (P C/Insp.)
Senior Inspector (P S/Insp.)
Inspector (P Insp.)

って構成されており、「士官」ってなるなら、基本 大卒であり、出身も中層階級以上の家のコでないと まずムリだとか。

こちらが兵隊
          170627bb2.jpg

Senior Police Officer IV (SPO4)
?Senior Police Officer III (SPO3)
Senior Police Officer II (SPO2)
Senior Police Officer I (SPO1)
Police Officer III (PO3)
Police Officer II (PO2)?
Police Officer I (PO1)

ぶっちゃけ どんなにか優秀な人材であろうと、このフィリピンにおける 警察内部の「事実上のカースト制度」(武勲出世はほぼ無い)により、

グレゴリオ警部補のように、スモーキーマウンテンにて ゴミを漁る子供時代を過ごし、軍隊へ入隊。

ミンダナオ島のゲリラ組織壊滅という武勲も挙げて 警察へ機構へと転身、その彼ですら、《Chief Inspector (P C/Insp.) 》って階級が 精一杯で。

       170627bb3.jpg

 グレゴリオ『それゆえオレは、絶望でもヤケになったのでも無く、生きる為に《カネで動く警官》それになったのサ』
 

そんな かれらとてプライドがあります、馬鹿にするのはいけないってかそれはキケン。

待ち合わせのダウンタウン地区の マニラ名物《GOGO BAR》のシート席で、

      170627bb4.jpg

わたいは『Sir?』とワザとに敬称で呼びかけたならば、グレゴリオはサングラス越しに ニヤリと笑った。


グレゴリオは『 Es grosero, pero sexo a pervertido?(無礼承知で訊く。アンタはレディーBOYか?)』

スパニッシュで尋ねるって、この人間なりの 気遣いなのでしょう。わたいは

『 Tengo clase de un enfermo. Este organo se convirtio en el demonio en un capricho. Usted no quiere y yo llorando.(いや 病気やねん この身体は。悪魔の気まぐれでこうなった。ベツにアンタにゃ 泣いて欲しいとは思わん)』

グレゴリオは『 Me ha gustado. Mi gente por lo que puede ser.(気に入ったゼ オレら仲良くやれそうだナ♪)』


「で?具体的に訊く。このオレにナニをさせたい?」

         170627bb5.jpg

「数か月以前から…このマニラに身を潜めている 1人のジャパニーズ・ジェントルメン・・・だが、特記すべきは、そいつ 現在進行形の《トランスジェンダー》でヨ。。。正直 詳細はわからんが、今減の《見た目》はあきらかにレディーBOYなんだろうって思う。そいつの居所(ヤサ)突き止めて欲しいのだ。」

「ふうん…で?アンタはJapanの《Yakuuza》か?Hitmanってなら 職務上 見逃すわけにもいかんのだが」

「ワシャな 893ではあらへん。日本のYOKOHAMAには893のマブダチも居るがヨ、非合法組織には属しておらんけん安心しろ。ま…ある意味では ハンパな893なんぞよりも これまでにヤバい橋渡って来た生き物ヤけどナ・・」

「やっぱそれって、カネが絡んだ案件なのか?」

「カネなら むしろ それは単純やて。。数字いじくって 精算つくやんか…あのナ、ワシやけど《そいつ》に逢って、どうしても 言い渡したい事 委託されててヨ、ダレもやりたがらん伝言役だからヨ、ワシに貧乏クジ回って来た。イイ迷惑ヤ」

「ふうん。カネ以外の事象には 興味湧かないからオレは。」

        170627bb6.jpg


リク「で・・・ぶっちゃけ、せかすようでワルいがヨ、何日ぐらいで 成果揚げてくれますんヤ?アンタ この街の裏社会にも精通してますのやロ当然?」

そう云いますと、グレゴリオは「No No」と軽く 右の人差し指をヨコに振りながら かれは・・・


・・・ある程度以上 アタマ良いよナ アンタ? でも、やっぱり フォリナーに過ぎない。この国の《本質構造》理解してない。


いいか?【 フィリピンには、893組織は存在しない 】・・驚いたか ははは♪ でも本当なんだこれは。。。

この フィリピン とくにマニラ市内における 刑事犯罪事案のすべては、イってみりゃ《官製談合》・・・

《必要性が高まった結果として起きる》・・・まぁ 1つの《公共事業》みたいなモノでナ。

士官の警察官(含 軍)上層部などの一部がナ、昼間は警官でも《兵卒》な、そいつら指揮しては 夜893 見たいなことをヤラせてんだ。

在比日本人の893の中にも、コッチ勢力と結びついて、特権を得ている人間も少なくないゼ?

            170627cc1.jpg

Mrリク、それが《この国の現実》ってモンだ。見ない聞かない関係しない が鉄則だわさ、正義感ふりかざす人間は あの…《狂犬大統領》だって、見事に消されちゃうから。ああそうさ、ドウテ●テ《政治的に勝ったんじゃあない》・・アイツが保有する《私兵組織》こそが、この国の《軍隊・警察・裏社会》を制覇したってことだ。
          170627cc.jpg
      「軍隊&警察」って暴力装置を握った【 帝王 】

JapanのTVNEWSでも観てないか? 今バカバカと、ヤクの売人だのジャンキーだのがとっ捕まってるだろ?

そりゃ一生懸命ヤルって!だって捕まえる連中の全員が《ドウテ●テと対立するファミリー側なんだから》(嗤)

なぁ?この国を軽蔑するか Mrリク?? だが もう1つのハナシも聞いてから 軽蔑するならスキにしなって。ああ。


あのなぁ・・マニラの警察署長や副署長の一番の仕事は、兵の管理。これが一番頭を悩ます仕事なんだワ。

それはどうしてか?? シンプルだ、【(警察官が)充分に喰ってける程の給料 支払われてないから】すべては「それ」に尽きる。

サイドライン…それするなとは本音では とてもとても署長は言い出せない、せめて凶悪な悪事だけは働いてくれるな!としか。

信じられるか??新卒巡査の初任給って、屋台ソバ屋の小僧と同じなんだゾ! 二十歳越えて 妻子も居るよな警官一家が コレでどうやって生活できるかヨ って!
     170627cc2.jpg

Lechon(レチョン フィリピン風 子豚の丸焼き)どころか、 ルンピア(lumpia フィリピン風 春巻き)もロクに喰えねえンだワ。

ある程度違法でも、市民に役に立っている商売。例えば、違法ショー、違法店舗、露店等をお目こぼしして、安い罰金を取るくらいならって そう働くのが人情ってモンじゃないか??

Mrリクよ、このマニラ社会ではナ、マジでもって チカラ(地位、権力、政治力)の強さ それを持たない奴が抱える恐ろしさは、想像を絶するものだゼ?

このオレが軍隊から マニラ警察へと転属したトキにナ、配属されたチームのボスってのが、無謀にも(嗤)警察機構内部の自浄作用を掲げて・・・

で・・どうなったと思う?? 真夜中の3時に…住んでた家が ガス爆発で、一家6人ごと《吹っ飛んだ》んだ 事実だから。。。


そんトキ オレは目が覚めた・・・何のチカラもない、貧民あがりのオレが、中層、上層部と揉めずに、《生きて年金を貰い受ける為には》生活の知恵。自分の本分をわきまえて生きる事なのだってナ。

それゆえオレは… カネで転ぶ《ものわかりの良い親切な おまわりさん》になったのだ ああ。

                170627cc3.jpg
          グレゴリオ『この国では警察こそがデンジャラスなんだ』

Mrリク、アンタに家族は居るか?考えてみろ・・その 愛する家族の【 生首が 】・・ナイフでグシャグシャに切り刻まれた生首が・・朝のゴミ集積所に並べられてる後継は見たくないよ な??

コレは 言い訳でも、開き直りでも無いゼ、オレは小金で生活費補填する程度のワルさ。覚悟の上《それ以上の悪事には身を投じない》ああ。


だからナ…その レディーBOYのジャパニーズぐらい 見つけ出すのは割に楽でもある。

が・・・案外に 厄介と呼べるのが、そう…《警察組織内部の 根回しと 付け届け》それなんだ。
       170627cc4.jpg

だから、この…メモに書いた《料金》、オレが欲かいて独り占めだと思わんで欲しいんだ。マジで 方々に 平等に(笑)配らにゃならん。


リク「判った 承知したデ。あと、も1つ お願いがアルのやけど ええか?」 グレゴリオ「なんだ?」

リク「拳銃が…1挺 用意して欲しい。安心しろヤ、ハナっから 撃つ気などは無いけん。弾丸なんぞも2発ぐらい入ってりゃ問題ない。作業終わったなら この手でアンタに返す。間違っても日本へ持ち帰るってトチ狂った真似はせえへんよって」

グレゴリオ「押収品の、スカイヤーズビンガム社製のコマンチ38口径リボルバー拳銃ならスグ用意できるが」
          170627cc5.jpg

リク「それって、たしか コルト・トルーパーのコピー銃やろ?エエやん♪」

グレゴリー「意外に詳しいんだなアンタ。1発でも引き金引いたなら…銃創痕から 4年前に地方で起きた 雑貨屋強盗死傷事件それの、Main Offender(主犯)に祭り上げれちゃうゼ、庇い切れないから憶えとけよ ああ」


 汚れていようと「警察はやっぱ警察」・・・たとえ日本の 外務省の「外交ルート」を使っても、

半年 1年経過しても サッパリ 1つとして成果が挙がらない案件が、ぶっちゃけ ボクちんの「尋ね人」は、

まるで 泣いてる幼・児の迷子の親を見つけ出す程度の「手間で」、潜伏先と云うのかな?? とにかくそこが判明しました はい。


案外と 大胆に隠れてやがりました「尋ね人」は、日が暮れて 街が宵闇へとなるなら ほぼ毎晩、繁華街に出かけ、決まっているらしい 2つ3つの店に顔を出すって情報をゲットしましたわたい。

トランスジェンダー、レディーBOYらの 情報交換の場であるPUB、それと 性欲盛んな労働者階級のオトコらで賑わう 地元の酒場とかで。
          170627cc6.jpg

集めました情報によるなら、「そいつ」は、お決まりのメイク&女装して、夜毎 オトコ求めて街を彷徨うってのとはチョイとばかり違うらしい。

ってか・・地元の人間の証言によれば『まだ あのパーソンは、《それのレヴェルにはいってない》♀に間違えられるまでにはネ』と。


どうやら、いわゆる《オンナ修行の 効果測定》のようです はい。よほどにオンナに飢えてる人間 もしくは酩酊したオトコから 声かけられ 誘われることは よくあるらしい・・

でも それに応じ 一緒に店を出ていく事は 稀で、要は 間違われるにせよ ナンパされる そのこと自体を愉しんでいるって感じだそうで。
        170627dd.jpg
       Heyギャルソン このマズいビール も一杯くれヤ


観た・・・なるほど、アレは ぶっちゃけ《オンナにゃ観えないワ まだまだ》・・・

       170627dd1.jpg

自慢する気も 嬉しい気なんか1ミリもあらへんけど、まだ・・・リクめのレヴェルにまでは 到達してない。。。


でも・・・ずいぶんと、体型変わったよナ・・ワシも かつて経験してます、か細き体にムチ打って 喰って喰って 築き上げた筋肉が削がれていくって「あの感じ」。。。

おそらくは、(女性)ホルモン・ジャンキーなんやろナ、同郷のルルでのケースでそれも観てる、副作用がハンパなくて、胃腸障害とシャレにならない食欲不振でドンドンと体が小さくなっちゃうんだ ああ。


手元にある そいつのオトコ時代の顔写真、怖いモンだわナ ホルモンって・・スッカリ別人とは言い難いが、おそらくアイツに♀兄妹なりが居るならば、ああいった顔つきなのだろう。

パッド入れてるかどうか?わからんけど、胸も かなり《膨らんでる気配が》。。。

イっとくが、「説得する気」なんかは 無い。。。アイツはもう 走り出した機関車だ、ワシにそれを止めるチカラなどあらへんからネ。

       170627dd2.jpg


 そっと  背後から近づき「そいつ」に 声をかけました。『…探したゾ。。。そないビックリすんなって。そう 日本からはるばる来た。説教とかじゃあない 《伝言》がある・・カオ貸してくれるよナ? 【ワタル】よ・・・」


「ワタル」、そいつは リクめの 元カノのひとり、通称「未遂」のダーリンそのヒトでした はい。
            btbt77.jpg

東大卒 某省庁のキャリア、神奈川県庁への出向って文字通りの出世コース その人間が・・・

それが、大学同窓の仲間らと、当時 産声を上げた「クラウドシステム」IT関係会社を立ち上げ、役人つながりのメリット活用し、神奈川をはじめ 多くの堅調に納入を果たし 要は「大儲けをした」。


破格のサクセスで その当時は まさに【ダレも気付かなかった】。。。

いつだか…読んだ記事がある《世に 12人に1人は LGBTの素地を有しているのだ》と。。。

それが・・まさか こんな身近で起きるだなんて。。。築き上げた栄達、それの・・すべてを放り出してまで オメエは オンナになりたかったのか ワタルよ・・・
      

ワタルが 潜伏(?)している マニラは マグノリア通り沿いのアパートメントで。
        170627dd3.jpg

「・・・リクさん相手じゃ、逆立ちしたところで、適うはずも無いし、ジタバタしませんよ。で? ボクを殴りに来たんですか??」

「率直に言う、ワシに向かって《アタシはぁ》だなんてクチ走ったならば、0・5秒でブチのめすツモリだったが。ボクと云ったからには それ勘弁したるワ ああ」


ワタル「無論…悪いとは感じています。未遂には。。。でも、ボクが 消えても、その後の生活に困らないだけの慰謝料と 生活費は遺したツモリですから・・」

リク「銭金の問題で このマニラまで来たのと違うけん、他人の家の金額交渉で動くほど 今のワシはヒマやあらへん・・」


ドライ・ジンを無理して呷ったワタルは、

「やっぱり、軽蔑しますか?ボクのことを・・・」

わたいは ムリでも 不動心を装いつつ

「ワタルよ まあ聞け。ワシは、オメエの人生を背負いきるだけの甲斐性は無いけん。ナンもかも捨てて、オンナへと変わりたいと オメエが そう思うならば、それもひとつの人生の選択肢なのやろナ。それについて 四の五の説教する気はない だが・・」

「・・・・・」


トイメンでの「話し合い」に 長時間はロクな結果をもたらさないものです。コッチが ワタルを一方的に《責める》だけでは、この案件は根本からナニも解決しないのです。

 『チョイと 街に出てヨ、歩きながら話さへんか?』と、ワタルを誘い 夜の街へと繰り出しました はい。
             170627dd5.jpg


夜の10時過ぎに、繁華街 Malate Ermita (マルタ・エミルタ)地区に出かけるってこと自体が、この地域では《ワタシはカタギの人間じゃありません》って証左となる。

上等さ、こちとら そんな、いかがわしき「花街」で生まれ育った人間。国は違えども、いかがわしさ ヤバさの空気にこそ、自我を満喫出来るってモンだ ああ。
              170627dd4.jpg

思っていた以上に、夜の繁華街の通り、そこに建つ 各店舗はキレイに整備されているようにも映る。だけど・・・どんなに「表向き」整えたように思えても・・・

ぶっちゃけ「それ」は、荒んだ生活をしてきたもはや老婆が、その 深い皺に ムリやり ファウンデーションを塗りたくっているのと なんら変わらない。

街の通りの舗道上に、いたるところ這いまわる「虫」、カナブンかと思うなら それはゴキブリ、それもかなり大量の。。。


要するに、街として 大事な部分の整備、「ゴミ収集」が 街の規模と伴っていないって証拠なんです。町中の 至る所に残飯とかがブチまかれているに近く散乱し、

それを 糧とするゴキブリにとっては、まさしくの「この世の天国」、この マニラってとこは、そういう土地なんだと断言させて貰う。

それは、家の中にウッカリと 便所を作らなかったせいで、家じゅうが便所と化してしまった…その 薄汚さが わたいはどうにもスキにはなれない。


「ワタルよ、キミが興した会社・・・正確には 元居た会社か・・経営状況は順調だが、今チョっと…苦境に陥っててナ」

「おおよその事態は聞き及んでいますよ リクさん。でも・・正直、今のボクが出てったところで、ナニ出来るものか? って・・・」


「クラウドの、システム構造に隠れていたバグだっけか・・それは テクニカル部門の問題、メカとかではない、主に 営業・売り込みを担当してたワタルよ キミのミスなんかではない。ああ でもナ・・・」

「でも??」


リク「ああ。《でも》ヤ。ぶっちゃけワタルよ、キミは未だ、《官僚当時の気分》が抜けてへんのとチャウか??」

ワタル「っと 云いますと??・・・」


リク「官僚の身分のままならばヨ、他の部署のライバルのシッパイを テメエの出世の追い風ヤ♪って、せせら嗤ってりゃよかんべ・・だがナ・・それが《イチ企業の人間》となった以上は、世の中 そうはいかないモンやデ?わかるか?」
         170627dd6.jpg

ワタル「でも・・・会社を去るにあたっては、ナニひとつ 瑕疵のない手段で、すべての始末と、責任の有り様は果たした気なのですが・・・」


リク「ああ それはマッタクもって《正論》。。だけどナ・・考えろ、今の社会、ビジネスシーンにおいては、PCのシステムそのものって、とくにもう《社会のライフライン》それなんヤ!」

ワタル「・・・・・」

       170627ee.jpg

リク「ちいさな町があったとして・・その町中の電化製品を面倒みている 街の電気屋が・・・テメエの都合で イキナリ、店畳んだなら、町の住人は困るやろが?会社って いわば《内部手続き》の問題じゃあないのだ、さいわいテクニカル面の救済措置はカンペキに修復できているそうヤ。しかしだ・・」

ワタル「しかし・・っていいますと??」


リク「あのナ・・日本って国の、その《商い習慣》それ スッ飛ばしては、この先 キミが去った会社、エラいことに陥るゾ・・・ハッタリカマシ澄まし顔の弁護士が出てくりゃ事は済むってモンではないゾ、やっぱヨ・・最初に、官僚時代のコネクション 最大に活用して、システムを各企業なりに納入した、《会社のカオとしての代表》・・ワタルよ、キミが 納入先1軒1軒、《ご迷惑おかけしました》って、詫び入れる、それをしないことにはどもならん・・・」
            170627ee1.jpg
         謝罪の「絵面」が欲しいだけなんだ

ワタル「でもそれじゃあ・・・去った筈の会社の為に、ボクに 一時帰国して、お詫びの行脚をせよと??・・・率直に言って、それはボクにはナンのメリットは無いような・・・」


リク「わかるよ その気持ち・・・。ワシかて 同じような想い、これまでに何十回となく思った・・。でもナ、その《詫びを受ける会社》ってのもナ、ぶっちゃけ 心底からキミに謝罪して欲しいなんて思ってはおらんのヤ?わかるか??」

ワタル「よくわかりません なぜですか??」


リク「なら教えましょう。キミの詫びを受けた その会社の社長か?もしくは営業部長はだナ、《納入担当者からの正式謝罪》って、【 その図が 】欲しいのだってことサ ああ。あちらさんかてナ、ワルいのは納入した 営業のキミの責任じゃないってのは十分理解してル。が、その「絵」がナイことには、《まぁ実害も無かったし、担当者からの謝罪も受けたし、従来通りってことで♪》って、そう・・物事の《収束》が出来なくなるんだ ああ。納得いかないかも知れんがヨ、コレが《売り込んだ人間の責任》それなんだ ムリでも理解しろ な?」
       170627ee2.jpg
     善悪とかでなく、それが「日本社会」ってものなんだ

ワタル「でもなぁ・・・率直に言って・・せっかくココまで伸びた髪の毛 お詫びの為CUTするのもイヤだし、もっと正直・・進行形のこのカラダとかカオ付き、元の姿知ってる連中に観られるのはイヤだなあ。。。」


リク「おい バカにすんなヨ・・マッタクのNOプランで、ワシがこのマニラまでやって来たって思うか??オメエ独りを恥さらしになどさせん。。ああ 交渉した、納得もいかない このマニラ行きの引き換え条件としてナ。お詫び行脚には同行としてヨ、与党の▲▲衆議院議員と、ハマの協議会《議長が》オメエに随行して、すべてマルく納めてくれよるからシンパイすな!ハラの中で舌出して、ドタマだけ機械みたいに下げとけ それで済む♪ダレひとりキミ観て笑ったりはさせん!」

ワタル「相変わらず 抜け目ないですね リクさんは 適わないなあ。。。」


 『 しかし《コレ》は あくまで 表向きの案件ヤ・・ワシの、港のリクとしての本題は むしろココから 』


・・・なあ?ぶっちゃけ 事が事だけに、みんな妙に必要以上に キミへ気を遣っちゃって、ダレも言い出せずに居るから、便宜上 ワシがあえて悪役になる・・・

            170627ee3.jpg

なあ?どないすんねん?? 他ならん《未遂》と・・それと大事な キミと未遂の 一人息子の事・・・責任果たしたとは どうしてもワシには《そうは思えない》のやけどヨ・・


わかってル!ワタルよ、キミも長年 悩み続けた性同一の問題、それについて あの 気の強い《未遂》ヤ、詳細はわからへんがヨ、たぶん 立ち直れないぐらいに、酷い言葉をブツけられたのだとは理解する ああ。。。

正直なところ・・今現在の時点においては、この世の中で ダレよりも《二度とカオ合わせたくない》そやろ? そやけどナ? フラットに聞いてくれ コレはワシからの《お願い》だ。

         170627ee4.jpg

やっぱヨ、世の中には、委任状と 印鑑証明ダケでは 事が全て完了不可能なモノがアルのヤ、かつての《愛の住処》それを処分するにしても、法的にいまだ 持ち主である、キミが売り手業者との折衝に同席するのとしないのでは、ヘタすりゃ セコ業者にサンザンに買いたたかれる結果になっちまうデ?

まぁ 気は強いし 弁も立つオナゴやけど未遂は(笑)でも・・・突如ダンナがオンナに替わるって、放り出されたに近いオンナ…その 哀しさと絶望感を考えてやれヨ??

コレはナ、元のカレシだから云うのではないけん、思えば 《未遂とは》・・・タイミングがワルいってか、ベッドインのチャンスが事あるたびにスカされてヨ、結局は 最後の一線まで越えられなかった。

            170627ee5.jpg

でも、そんなんで関係切れてもナ、このワシにとっては、大事な 元カノ。それ以上に・・【 大事なマブダチ 】やねん ホンマや。

未遂に 謝罪しろとは云わない。だけども・・たとえ 悲惨で酷い最期だったにせよ、この世で 縁有って、暮らしを共にした人間じゃないか!

望むってなら 今ココで 土下座してもいいデ?預金通帳ダケ渡して 事が済むとは限らん、【逃げてないで】・・その 責任の取り方を完遂して欲しいのヤ 頼む!!


ワタル「・・・・・わかりました。。。リクさんには これまでにも、圧倒的に《借り》が上回ってます。こうして わざわざマニラまでおいでになった、それを無視できない」

リク「じゃあ・・1回 帰国してくれるか 日本に?」

ワタル「ええ。でも・・・言っておきますが、一対一での話し合いはイヤですよ。お互い 第三者同席の冷静な話し合いが保証されない限り 未遂とは会いません」


・・ああ それのセッティングについては ワシに任せろ。けっして ワタルよ、キミに独り 恥はかかせないから。


  ・・・だが・・ぶっちゃけ ココまでは、あくまでも事後処理としての交渉ごとに過ぎない。

ワシのつまらん生涯で、ぶっちゃけ 今回ぐらい 気が進まない 使者の役目は無くってヨ、胃袋から血を吐く思い・・・覚悟決めて それを云う。。。

ワタル「それ以上って なんでしょう??」


 ・・・じゃあ 云おう。。。ワタルよ、【 息子には どう? 説明するツモリなんヤ?? 】
            170627ee6.jpg

パパはパパのままでは いられなくなりました…って、わかってル まだ息子は5歳、むつかしくて、フクザツな部分までは理解出来ひんよナ?

だが、幼いなりに、大枠は理解出来る筈ヤ、置手紙1つで その責任から解放されただなんて思うなヨっっ!!少なくともワシは 認めンっっ!!

たとえ 身を割かれるぐらい辛かろうと・・・逃げずに 息子と向かい合って、説明を果たせっっ!!
        170627ee8.jpg

《パパのバカぁっ!》って、息子からなじられ、ドタマをドツかれようが、逃げないで【 向かい合え! 】


いいか?夫婦は 別れてしまえば他人やけどヨ、【 父と子の関係はどうやったところで 断ち切れないんだ! 】それ忘れるな!
             170627ee7.jpg

それから、ワタルよ、《未遂》の実家の父親にも 1度でエエから 直接逢って 詫び入れてこいって。あの昔気質のおやっさんからゲンコツ喰らってこいヤ、

キミも さぞかしや 辛かろうが・・・いいか?キミの行動で、ココロに傷を負ってヨ、糸の切れた凧のように 彷徨ったココロを引きずっている そのヒトたちの事、オメエも人間ならばチっとは 考えたれヤ このアホンダラぁっっ!!


 それらがすべて終了してからが・・・ワタル、オメエの 本当の 第二の人生のスタートとなるんだ ああ。。。


『Hey! Elder sisters nice lady bellboy.(WWW) Don't you play with us? I make them satisfied sufficiently♪.(よぉステキなレディーBOYの姐ちゃんら、遊ばねぇか、満足させてやんゼイ♪)』

泥酔した いかつい 米軍属らしき 大柄白人の二人連れが、わたいらに声をかけて、無遠慮に肩に腕を回しながら、リクめの乳をば 乱暴に揉みしだきました。
          170627ff.jpg
           テメ ナニしやがル。。。


甘めぇナ・・まっすぐ歩けないぐらい酩酊してたなら、体躯のデカさなんてのはヨ、ナンのメリットもネぇのだ。

むしろ ワシが修練してきた武道は、カラダ小さく 非力な者にこそふさわしい それなんだ。。。

         170627ff1.jpg

「1人目」のヤツは 《四方投げ》でカンタンに仕留めてやった。190cm超え 120kgが大きく 夜の舗道に回転し 果てた。明日の小・便はコーラ色だゼ(嗤)

もうひとりは、《隅落とし》にしてやった。極めた相手の左腕を離さずに、迷いなんかするかって・・そのまんま【 折った 】
        170627ff2.jpg
       高くついたナ♪ ヤロ~の乳にヨ(嗤)

デカい図体して 泣きワメく白人。心配すんな 折ったといっても、骨はたぶん無事だ。イカレたのは肘の靱帯だから、明日になったら整形外科行けヤ。


ワタルが呆然と 硬直しながら「相変わらずだなぁ・・・見事ですが なんとも・・・」

わたいは「オメエ ナニ ボ~っとしてんのヤ!」 「だって。。。」

「オメエ、今 キャッシュ持ってるか?」 「よ、4500ペソ(約1万円)ぐらいなら」 「それでエエ 寄越せ」

わたいが持ってます 120$と加え、通りの反対側で さっきからジっとコッチを見ている マニラ現地の オンナ警察官に走り寄り わたいは、


『 Because the act now is justifiable defense to the end. Please take care of a settlement.(あくまで 今のは正当防衛ですけん。後始末よろしゅぅ~に♪) 】と札を握らせた。
           170627ff3.jpg

♀警官はニヤリとして『 OK♪ 』 「こら!ワタルっ!ナニをボケっとしてんねん!とっととズラかるんだヨっっ!!MP来たなら監獄行きやゾ!」


ワタルのアパートへと戻りました。
     170627ff4.jpg

「牛乳貰うデ カルシウム補給しねぇと、高まったアドレナリン抑えきれん」

「しっかし・・本当に注意してかないと、いつか…死にますヨ リクさん・・・」アキレ顔のワタルが云います。


「さてと・・・。さっきまでのハナシの続きしないことにはナ?」

ワタルは顔を曇らせ「それなんですが・・・」

ワタルは云います

・・・ねえ リクさん?このマニラくんだりまで出かけてきてくださって それは本当に感謝しています ええ。

今ですからココロの底から云えます・・・未遂は本当に、リクさんっていう 良いトモダチを持った。。。

だからではありませんが・・1度…日本へ帰国して、カタつけるべき責任を果たそうと思いますよ 本当に。。。

未遂当人とも逢います。すべての後始末を責任以ってカタつけますよ。あの怖い 義父さんにもゲンコツ喰らうのも致し方ないかも(笑)


・・・ですが・・・ムシがいいってのは充分 承知してます。だけど・・・

やっぱなぁ・・・・・今の姿で・・息子の前へ出るのは、出来るなら 手控えたい・・・。リクさんはこんなボク 軽蔑するでしょうが、
         170627ff5.jpg

アナタほどには 強くもない、弱虫ののボクって人間は どうしても、息子に会う勇気が湧いてこないのですよ・・・。


わたいは「あのなぁ。。。ワシはガキの頃から 藤山寛美の お涙頂戴の人情風味の 説教劇がキライでヨ、寛美サンの世界観で割り切るなら、ワタルよ オメエも このワシもこの世におけるゴミ!みてぇな人間だワ♪ゆえに説教するよな資格はあらへん。せやけど 云わせて貰うド・・・」

「・・・・・はい。。。」

          170627ff6.jpg
      ぶっちゃけ それはオメエの勝手な都合だろ~が!!

リク「テメエっちの息子やけど、ありゃ処女懐胎で産まれよってンかい?オナゴとヤローが ひぃひぃ はぁはぁ…アホみてぇな狂態サラシての結果やろが!?エエかっ!生き物なんてのは どんだけか気取ったところで、そんな生臭さと不潔さの過程をして生を受けるんだワ。たしかに、突如パパがだ、オナゴに替わるって、居らんよになった家の息子は不憫といえる・・・。けどナ、《そうなったからには》それをも受け入れて…他の子供よりも早めに《オトナになる》、それが息子にとっての 今後の成長の糧って思わへんか??どないやねん!?」

「・・・っっ!! でも・・それって、あまりにも 酷くないですか??息子だって ひとつも微笑むべき事柄なんか無いし・・・」泣き出すワタル。

リク「泣くなっ!!ってか、オメエにゃ まだ泣くべき資格すらあらへん。おいワタルっ!テメエっちは自分が 西行法師にでもなった気分でおるのんか?」

ワタル「だって!・・だって、《人生にムナしくなる瞬間》ボクにだって有っても不思議はないでしょう!?官僚キャリアだなんて もてはやされたところで・・要は定年間近まで神奈川県庁で飼い殺し・・・呼び戻されて せいぜいが課長補佐…だから、ボク、仲間と起業したのですよ。だけど、一度は運命共同体だった仲間も、儲けが出るにつれ、よそよそしく、上辺ダケの関係になって・・・」

リク「それはナ、成功者の勝手な愚痴泣き言ヤ。銀の匙咥えて産まれてきた者が当然に味わうモノなんだ」


ワタル「そうはいえけど!そういう《リクさんだって!》アナタだって、リッパにキャリア・・いいえ 準キャリアじゃあないですか!」

リク「え?? このワシがか??アホ云うなヤ。コ汚いドブ川の水すすって泣いた 叩き上げやゾ ワシは・・」
              170627ff7.jpg
            ワシなりに 少しは努力もしたのだ ああ…


ワタル「そうはいうけど!アナタは 国立大出てるし、現社長の甥っ子って立場、完全に出世するに値する 恵まれたスタンスじゃあないですか!」

リク「あのなぁ…《隣の芝生は青く見える》って、まさしく《それ》やねん。ワシはイッペンだって テメエのことエリートだなんてウヌボレた事はあらへん。思いもよらず、さあ人生これから!ってトキにカラダが 女性化してヨ、それでもって 人生投げ出すのもシャクやから、クソ意地張って 結果が 今でしかあらへん。ワタルよ、オメエにはわからんやろけどナ、泣き言とチャウよ。。だが、このワシが 女性化しちまった その事で、ドレだけの それまでに抱えていた《夢が》・・・ポロポロと 掌から零れ落ちていったかを知らない・・・」
           170627ff8.jpg


  『 ドレだけか オレが泣いたのを 知らないだろう オマエは・・・ 』

        170627gg.jpg

・・・いいかワタルよ、西行法師・・・西行は《西行はおもしろくてしかも心ことに深く、ありがたく出できがたきかたもともにあひかねて見ゆ。生得の歌人と覚ゆ。おぼろげの人、まねびなどすべき歌にあらず。不可説の上手なり》って、新古今の、藤原俊成と並ぶ大歌人と呼ばれるが・・・

どっこい! ワシ個人は1ミリもアイツ認めンからヨ ああ。北面の武士ヤメて出家するってなら・・ぶっちゃけ《どうして??》捨てられることとなる妻子を、自ら手を下してコロしてやらなかったンだ!?ってナ・・・
         170627gg1.jpg
       妻子を捨てた ロクデモ野郎やんか!

あの時代 テメエの勝手で捨てられる 妻子の気持ちなんぞアイツは完全に 放棄して テメエの浪漫 優先して勝手に逃げて・・・その悔悟のココロを 和歌や詩でもって誤魔化すって、自己韜晦してやがったダケの【世紀の卑怯者だわサ!】

ワタルよ オメエが、オンナになりたいって気持ち・・云うナっっ!!ンなモン聞きたくも無いし 興味もあらへん。オメエのココロの奥側なんざ覗き見たくもないワ!

せやけど、一切の 文学的にして情緒的な《その言い訳》排除して、冷徹に考えてみようやんか?

       170627gg2.jpg

その動機は【 性欲 】やろ?? それが有るのを恥じてもどもならへんデ?ワシかて充分ある!ダレにだって有って当然の、生き物としての当然の本能なんやからヨ。

人間は・・・その《本能》をサラケ出すのが怖くて、長い歴史の中で 百万通りの《言い訳》を創りあげた。
          170627gg3.jpg

勘違いすなヨ? 問題はワタルよ オメエじゃねぇンだ!残される運命となる オメエと未遂の間に産まれた息子にはナ、オメエのことを《パパのバカぁっっ!!》って、ドツきまわす【権利があるのだ】。。。

ああ お節介だ 完全にナ。。だけどヨ、この【 禊 】が終わらないうちは、少なくともワシはオメエを認めん。それが 未遂の《マブダチ》であるワシとしての《矜持》だ ああ。。。
                170627gg4.jpg
             ワタルよ 償ってキミも身軽になりなさい…


いよいよと 泣きじゃくるばかりのワタル。 しゃあない・・・いっちょ ショック療法でいくとすっか。。。


観ただけで粗悪品とわかる 汚職警官 グレゴリオ・カスティーヨに調達して貰った 38口径のリボルバー。
           170627gg5.jpg

わたいはワタルに向かって「しゃあないナ・・説得してもアカンようやから、これでもワシかて忙しい身、早いとこシロクロつけよヤ?」


・・・この銃 1パツだけ弾丸入ってル。いっぺんヤってみたかった♪ そう…【ルシアンルーレット】な。

ぶっちゃけ・・《最後の1パツ》まで 引き金引き続ける度胸はワシかてあらへん(笑)(笑)そこまでメンタル壊れてへんしヨ。

せやから・・・お互い 1回ダケ…引き金を 引き合おうやんか?そんでなお無事に済んだならば、もうワシは ああだこうだ云わへん。決定権はキミに委ねる。

え??バカげたキチガイやて? ははは♪ 今頃気付いたか♪こうしたキチガイの悪魔とかかわりを持ったのも ワタルよ オメエの運命なんだって納得せぇヤ。じゃ 行くデ。


ンなアホの究極の行為 考える秒数が多いほど 恐怖心は高まるってのはハナからわかってル。あえて考えないフリして 銃口を額に当て 引き金を。。。


「カチャリ」って、ある意味むなしい音がして。


おおおおおおぉぉ~っっ!!ビビったぁっっ!! ぶっちゃけタマがキュっと体内に引っ込んでまったやんケ・・竿さえ無ければ わたいこそが『オンナの子』やんかって(笑)

『さ…お次はオメエだ。逃げるのは許さん ワタル・・・』

おそらくは 生まれてから初めて手にした凶器・・・ワタルは・・・「それ」を額に当てることすら出来ないまま、ブルブルと蹲って震えながら・・・

           170627hh.jpg

『 出来なあああいっっっ!! 勘弁 勘弁してくださああい!す、すべて 云う事聞きますから どうかっっ!! 』

よおし、話し合いでは ぶっちゃけ一週間かかっても結論出ないだろうモンが、ものの1分で 解決したやんか♪世の中『シンプル・イズ・ベスト』だわナ いひいひ♪

         170627hh1.jpg

蹲り 大量の汗をかきながら ブルブルガクガクと震えている ワタルの手からリボルバーを奪ったわたいですが、


  そのシリンダーあたりを確認したなら・・・「おや??」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 翌朝、日本へ帰る 空港へと向かう前に落ちあった

   170627hh2.jpg


「じゃ 約束通り コレ返しまっさ グレゴリオはん」

「これって 事件の報告も受けてない。どうやら、平和裏に事が終了したようだナ まぁよかったよかった」とグレゴリオがリボルバーを受け取り云います。

グレゴリオ「《探し人》は、いったん帰国するってかい??」

リク「ああ おかげさんでナ。首に縄つけて しょっ引いて飛行機乗ったろかいとも考えたが…後日《必ず帰国します》って、アイツの言葉を信じてやろうって そう思ってるワ うん」


わたいは・・・「それにしても…随分と 気を遣ったっていうのかナ??マニラ警察も ぶっちゃけ おもろい真似しますのやナ??」

グレゴリオはとぼけて「ん?さあ ナンのことか判らんが」
        170627hh3.jpg
       くそったれのナイスガイ グレゴリオ…


「トボケなさんなって。その銃・・たしかに弾丸は込められてた。。。けど・・グレゴリオ、アンタ・・・ワザとに【撃針折れてるの 渡しやがったろが…】アレじゃあいっくら引き金引こうと、永遠に弾は出ぇへんやんか(嗤)」

グレゴリオは サングラス越しにニヤリと 猛禽類を思わせる笑いを浮かべて 云いました。

            170627hh4.jpg

「Mrリク云っただろ? オレは多くの欲は持たない。夜の食卓に《カレカレ(フィリピン家庭料理)》が載ってりゃそれで満足。信じなかろうがこれでも、街の平和と人々の安全を祈る《しんせつなおまわりさん》なのサ♪」


・・・コイツ… なっかなか《喰えねぇヤツ》だ♪ だが あんがとヨ・・・おかげで マジ犯罪者にならずに済んだワ ああ。。。

グレゴリオ「アンタは、善悪でいうなら あきらかに悪魔に近い側の人間だよナ?だが 長年の刑事の勘かナ??アンタは、チンケな悪事に手を染める人間とは思えなかった。もしも…仮に実行するなら、要人暗殺か 政権転覆だろうヨ♪ そんトキはぜひ呼んでくれ♪かなり頼れる助太刀だゼ俺は。まあ、だからこそ要望に応じた。・・・細工付きでナ」

初めて 感情をさらけ出すように グレゴリオは がははは!! と、腹から声を出して 笑いました。


「Hey Mrリク いつか、このマニラに、プライベート・ホリデイで来いヨ。色々 面白いとこ案内するゼ♪ ガイド代はお廉くしとくからヨ」

「けっっ!ンなクサりきった街にダレが2度と来っかヨ!!頼まれてもゴメンだわっっ!」

           170627hh4x.jpg
         やるダケの事はヤった 後悔は  『無い』


  ・・・グレゴリオよ いつかキミこそ日本に来い。港ヨコハマの街にも このマニラとたいして変わらん風情がアルのを キミに見せてあげたい フト、そんな気がするのだ ああ。。。


              《 完 》

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  《 Tom Waits - Downtown Train 》


Outside another yellow moon     外では いつもの黄色い月が   
Has punched a hole in the nighttime 夜空に (ぽっかりと)穴を開けている
I climb through the window     俺は 窓をすり抜けて 這い出ると
and down to the street       市街へと 繰り出して行く
I'm shining like a new dime    俺は 新品のダイム(10セント硬貨)みたいに 輝くのさ

The downtown trains are full   ダウンタウンの列車は 満員で 
with all of those Brooklyn girls ブルックリンの娘たちで (あふれている)
They try so hard to break out   彼女たちは 抜け出そうと必死でもがいているのさ 
of their little worlds      彼女たちの 小さな世界から

Well, you wave your hand      そう、お前が その手を振れば
and they scatter like crows     連中はカラスの群れみたいに 四散する   
They have nothing          奴らは 何も持っちゃいない
that will ever capture your heart  お前の心をとらえるようなものを
They're just thorns without the rose 奴らはバラの花が無い ただのイバラに過ぎないのさ

      170627hh5.jpg

Be careful of them in the dark   暗闇にいる 奴らに注意しな
Oh, if I was the one        もし俺が その一人だったら
you chose to be your only one   お前が決めた 唯一人の男だったら
Oh baby, can't you hear me now   俺の声が 聞こえるかい
can't you hear me now       俺の声が 聞こえないのかい?

Will I see you tonight      今夜 お前と逢えるかい
On a downtown train       ダウンタウンの列車の中で
Every night it's just the same  毎晩 いつも同じさ
you leave me lonely now     お前が去ってから、今は独りきり

 
I know your window       お前の(家の)窓は 知ってるさ
and I know it's late      でも もう遅いことも判ってる
I know your stairs       お前の家の階段も 知ってるし
and your doorway        お前の 出入り口も わかってるさ
I walk down your street    俺はお前の 通りを歩いて
and past your gate       お前の門の前を 通り過ぎて
I stand by the light at the four-way 四つ角の 灯りのところに立つ 

You watch them as they fall   お前は 奴らが倒れるのを 窓から見張っている
Oh baby, they all have heart attacks 奴らがみんな 心臓発作で(倒れるのを)
They stay at the carnival    奴らは お前のカーニヴァルに居残るけど
but they'll never win you back でも誰一人 お前を取り戻せないだろう

Will I see you tonight     今夜 お前と逢えるかい
On a downtown train       ダウンタウンの列車の中で
Where every night,       どこも毎晩、
Every night it's just the same 毎晩 いつも同じさ
Oh baby

Will I see you tonight     今夜 お前と逢えるかい
On a downtown train       ダウンタウンの列車の中で
All of my dreams         すべての 俺の夢は
they fall like rain        雨のように 落ちて行く
Oh baby, on a downtown train   そうさ、ダウンタウンの列車の上へと

        170627hh6.jpg

Will I see you tonight     今夜 お前と逢えるかい
On a downtown train     ダウンタウンの列車の中で
Where every night,      どこも毎晩、
Every night it's just the same 毎晩 いつも同じさ
Oh baby             ベイビィ

Will I see you tonight  今夜 お前と逢えるかい
On a downtown train    ダウンタウンの列車の中で
All of my dreams      すべての 俺の夢たちは
Just fall like rain     ただ雨のように 落ちて行く
All on a downtown train   全て ダウンタウン・トレインの上へと

All on a downtown train   全て ダウンタウン・トレインの上へと
All on a downtown train   全て ダウンタウン・トレインの上へと
All on a downtown train   全て ダウンタウン・トレインの上へと
...... a downtown train...     ダウンタウン・トレインへと・・・

 

 https://vimeo.com/31168238


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ジツは 今週・・・ の巻

どもども リクでおますが。
       170623aa.jpg
     ど~も 甘いカクテルはスキくない・・

またチョイとブランクになっててすいません。

ジツは・・・急場の「出張」になってしまいましてネ ええ。。。


ぶっちゃけ・・フィリピンは マニラ市内にわたくしは 飛びましてン うむうむ。
     170623bb.jpg
  新しいンだか、旧いンだか?都会なんだか、田舎かわからないとこ。。

出張目的は 社内秘ってことで 詳しくは申し上げられませんのでございますが、


でもネ・・・エラくもござんせんが、このチンケなルわたいとて、部長の肩書ついてるわけわけヨ・・・
              170623aa2.jpg
            やはり「見た目の貫禄が無い」ゆえか。。

フィリピンから やれバナナだ、マンゴーだのって そ~ゆ~のの買い出し 仕入れに、ワザワザ・・・

わたいがとことこ出かけにゃあきまへん程 ぶっちゃけ わたいは廉くない!下の人間にまかせてンので充分。


で…要は・・・『副次的 付帯業務』・・・ハッキリ申して《人探し》。。。それが実質上の「メイン業務指令」で。。。

ベツに その 探し出すべき相手は お尋ね者って訳でもござらヌ、ドコ.を ねぐらにしてやがるのかも把握してる・・・。


マジでもって「込み入ってます」・・・どない説明すればイイやら??

            170623aa1.jpg
        タイと同様、マニラにも リクめと似たよなカラダつきの♂がネ

あのですネ、リクめのカラダつきは、わたい自身の願望とはマッタク無縁に陥った 云わば《メイワクな産物》なわけだ。

だけんっど、世の中は広い… 自らの意思でもって、性別そのものをチェンジしようと試みるヒトもございますね。

同郷のルルをはじめとして、今までにも 幾人か、そのよな人物にコネクトし、それの概念とゆ~か、

けっして ココロの迷いや、気がふれた(笑)とか、そんな動機での行動とかではないって事も わたくしは理解しているツモリ。


トラ子ちゃまなんかも 詳しいと思いますけど、『走り出す』・・・たとえそれが暴走であろうともだ・・・

ぶっちゃけ・・《ヤっちまった!》からには、今更 引き返そうとも「意味ない」・・・
       170623bb2.jpg
      尋ねた人物、もはや「こ~なって」おりましてン…

専門的用語でいいます『不可逆期』(ヤメても もはや元の状態にはもどらないって意味ネ)その人間に向かって、コッチの立場としての「道理説いても」ナンもならんやロ?

わたい個人は 性別替えたいってヒト、支援する気にもなりませんが、でも 「それ」は、最終的に、自己の判断と覚悟、それっきゃなくなくない??

冷たい言い方かも知れませんが、第三者でしかない自分として、実質として「出来る」ってなると、その実行するヒトを『事実として 受け止める』それしかナイ気がするのですネ はい。


ただ・・・その「とある御仁」のばやいですが・・・チョっと・・唐突過ぎたのですよん ええ。。。

リク風に 思いっきりフザケた例えとすんならば、『オンナになるための 平成の《西行法師》』ってか・・・
            170623bb1.jpg
          西行法師も『妻子を捨てた人間』って意見はアルわけでして

ある程度以上の 社会的立場、環境 そして家族って・・・要は すべてに近い部分を《うっちゃって》マニラへと飛んだってケースでして。。。


会社は 個人の人格を超えた「いきもの」ですしネ、混乱はあっても まぁ『なんとかなる』。

家族も 当人に「その気」がアルのは 把握してなかったとも言い難い。『ああ やっぱり』って、結果になったと。


ただねぇ・・・実際に そういうことが起きますならば・・「それ以外の各種多様なこと」で、当人に確認しない事には 1つも解決しなくて周囲は とても困るって事がやっぱアルもので ええ。

人選については いろエロあったのだろ~けんども・・でも、要は『アイツ リクなら似たようなカラダしてっから』って・・・

思えば ジツにもって安直な 上の方の協議で わたいに 白羽の矢が立ったと・・(--;
               170623aa4.jpg
        ってな訳で 1ミリも7楽しいとはいえない日々を…

で・・殆どの部分は 片付いたのですが、今現在は 最後の仕上げ段階でございましてネ、

様々な矛盾や 不可解なモノ感じながら なんとか生きてます はい~~。

『オマエもココ マニラで働けヤ稼げるゾ♪』って誘いにも乗らず(笑)(^^;

             170623aa3.jpg
     いっさい遠慮ないマニラの野郎どもに揉み倒されルわたくし。。。
        (全員 病院送りにしてやった 《うそ》)(^^;

超おバカなる話『お母ンの暴走』の巻

 リクでガンス
      170617aa.jpg
 わたい的に『思い出すたび』眉間にシワよる…

ホンマ・・『どぉ~~でもよろしぃこと』でおますけども、

わたくし あくまで個人的に『日本語しゃべくる《外人タレント》スキくない』傾向がアリましてン。

    170617aa1.jpg

存在自体がムカつくってとはチトばかり違いまス、ウマいこと言えないのですがねぇ・・・

なんか「かれら」って、日本の「TV番組の《尺》」ぶっちゃけ それに無理からに 嵌め込まされているような気がしてならず・・・。
           170617aa2.jpg
       ハーバード大の出たゾ パックン。。

おかしなイントネーションの外人を 嘲笑うって TV番組の番組コンセプトも 正直、同意はしかねル・・・


それとですネ・・・多少はオトナとなり、TV制作の《ウラ側 楽屋裏》ってやつが、ヨコのつながりの中で 聞こえ漏れてくるようにもなりますと・・・

「かれら」のかなり多くのヒトらってのは・・・ジツのところ、日本語の日常会話は、殆どが《カンペキなるレベル》に達してらっしゃるヒトが きわめて多くて・・・


番組制作側も 充分にそれを「承知で」、その上で、たどたどしき「日本語を」演出の一環としてヤラセているのが『殆ど』・・ってのが判って 一層キライになりました はい。

      170617aa3.jpg

今も ボビーなんたらって『YOUはどっから?』ってナ あの番組のナレーションがキライで仕方ない。。。

観るにつけ『てめ…本当はキチンと、正しく美しい日本語しゃべるンやろ!知ってンぞこちとらはアホンダラぁ~!!』って、

おそらくはボビーはんよりも よっぽどコきたない日本語で(笑)画面に独りツッコミ、家族からはアキレられます毎日で(^^;
               170617aa4.jpg
      (無傷じゃ済まんが)コイツならばバトルで勝つ自信アリ♪

アグネス・チャンの・・あの『ワタシ アグネスアリマ~ス』(←さすがに云わんゾ ンなイントネは)

ハマの大桟橋付近でTVロケしてはる ご本人観て 確認しとりますが、TVカメラ回ってないトキのアグネスはんって、そこいらのGALなんぞより よっぽど! 発音もイントネも、ともに「性格で綺麗で正しい日本語」使ってはりませいてン ええ。
            170617aa5.jpg
     考えてみりゃ…日本に40年以上居るんだからヨ


ただなぁ・・・その中でも、認めざるを得ない ってゆ~のか・・マジなとこ『このヒトに限っては 国籍・人種などは関係あらへんっ!』って、

そういった 御方も」たしかに居てはりますから ええ。。。

          170617bb.jpg
        この御方は まさしく【 別格 】

よい例が ロバート・キャンベルRobert CAMPBELL さん そのヒトで。。。

1957年 NY生まれで、TVのコメンテーターであると同時に、

なんと! 東京大学総合文化研究科助教授、2008年教授。2017年国文学研究資料館館長って @@;

マジでもって『明治の日本文学についてならばキャンベルさんに尋ねろ』って学会界隈では云われておりまして ええ。
             170617bb1.jpg

マジでもって「天才のひとり」でス はい。ハマ地元の人間でさえ、その存在を知りませんって(笑)「入学試験は 先着到着順」ってナ ロクデモ大学で 寄付講座をショボっちくヤっとります リクめなんぞとは まさに「月とスッポン」。。。

じっさい 数回お会いしてお話 伺いましたが ぶっちゃけ「アタマいいぞお~~」ワシの如き凡人とは出来ってか、基礎的DNAが違うよネ~~うむうむ。


だけんど・・その「キャンベルさんですら!」TVってゆ~電気紙芝居の世界においては、『日本語しゃべる おかしなガイジン』ってナ 扱いなんだワ・・・果たしてイイんだろかこれは??


で・・・本日の「主題」・・『知的外国人タレントの 先駆け』ってのになりますならば、

様々なご意見もアルでしょうけど、やっぱ・・わたいは【 アントン・ウィッキー 】さん そのヒトでわにゃかろ~~か?? と。
            170617bb2.jpg

1979年から始まり 15年もの間 ロングランで続きました 日テレ「ズームイン朝」の名物コーナーでした『ウィッキーさんの ONEポイント英会話』のコーナー。


会社の同期 ランの野郎ですが、番組の末期の方に、朝方 駅前付近で『つかまった1人』でおましてコレが(笑)(^^;
        170617bb3.jpg

いきなりウィッキーさんに マイク突き付けられてラン 『Where did you wake up in today's morning?(今日の朝 アナタはドコで目覚めましたか?)』って問いかけられまして・・・
           170617bb4.jpg
         イキナリの事態に ランはビックリ!


大学生だったラン、訊いて来る意味はなんとか判る・・が・・・、『ゆうべから バイト先でひっかけたオナゴと新横浜のコ汚い 連れ込み旅館にシケ込んでて、夜明け頃に もう1回させろ!させないでケンカになって、ブチ切れたネ~チャンに逃げられちゃって…で そのまんましばしの間フテ寝しちまい、起きて お会計ってなったら、ガマグチの中身が支払額に足りず・・・なんとか土下座して『貸し』としてもらい、足取りも重く ココ通りがかりました』っとはクチが割けてもカムアウト出来ない(笑)(^^;
             170617bb5.jpg
       ぶっちゃけ『早いクセに しつこい』ランのSEX態度 (^^;

ナンもうまいこと言えないまま あ~だのう~だのウナってたなら、TVカメラ横のディレクターらしき御仁が『チっ!(使えねぇヤツ!)』って呟き 『さんきゅ~べりまっち』って、ウィッキーさんは 次の獲物求めて走り去っちゃって。
                170617bb6.jpg


で ランは一層しょげたまま 大学の授業へ GO! その日は1限目から、出席確認には厳しい教授の講義で。

恐る恐る・・遅れて入室しましたランに『どうして遅れたっ!?キチンとした理由を述べよ!』って教授。


ツラはワルいが 根は正直者のラン、ごくごく正直に『ジツは・・・駅の付近で ウィッキーさんにつかまっちゃいまして』っと申告。
           170617cc.jpg

1秒前まで 緊迫した空気でした 教室内は『 大爆笑 』(--; つられてゲラゲラ笑ってた教授も ハっと我に返り・・

『・・・ざけんなっっ!!ぶっちゃけ《その言い訳》今年に入って6人目だヨっっ!!ウソつくなら もっとヒネったのにしろバカがっ!!』って ま~怒った怒ったって (^^;
          170617cc1.jpg
     『も~その手は古いっ!』って、信じてもらえなかったランで


で・・・ウチとこの家族で、ホンマなんですが(実際 TV画面でバッチシ!!観たのだお)

この「ウィッキーさんに つかまった」人間が居りましてン・・ナニを隠そう それは 『 お母ン 』。。。
             170617cc2.jpg


その朝は、拙者 昨晩に 東京は池袋の ぶっちゃけ「違法風俗」にて(^^;二十歳直前にして『やっとこ・・・』

チェリーBOYをば返上しましたって、一種の「記憶に残る朝」(←ドコがやねん??)(^^;
            170617bb7.jpg
       さすがに「お赤飯」は炊かなかった(笑)(^^;

起きだしまして ボケ~っとしたまま なにげにTVスイッチをばヒネり、画面をしばし眺めておりましたら。
             170617bb8.jpg
        昨夜のナビゲートは、モデルもしてた有名なネーチャン
        (スゲぇスタイルだけど・・マイナス100度のオナゴやった)

恒例の ウイッキーさんのコーナーとなって、その当日の出没カ所は JR品川の駅前広場ときたもんだ。。。

ウィッキさん『(司会の)福留さ~ん。今チョっと、人波が急に途絶えてしまいましてネ。誰か居ないか・・・あ!あちらから来るシックな美人のれいでぃ~にマイクを向けてみましょ~♪』って。

                    170617cc5.jpg
・・・ったら 次の瞬間 わたいは一瞬で寝ぼけが吹っ飛ぶ『 あっっ!! アレは お母ンやんかっ!! @@; 』

そおいや お母ン、早出で お料理関係の仕事で 品川へ行くってイってた・・・

 《 ぐぅ~っども~にん♪ あいむうぃっき~ めいああすくさむくえすちょん? 》って お馴染みのスタイルで。。。
           170617cc3.jpg


もはや《遅かりし・・》でしかござんせんが・・ウィッキさんに あだスは云いたい!『チョっとは質問ブツける人間選べヤ』と(笑)


映し出されてます「お母ンは」・・・『なんヤ このオッサン?』って、テッペンから足の先まで 《寄るでない!》って、
             170617cc4.jpg
        息子同様 第一印象きわめてワルし…

ぶっちゃけ スケ番映画に出てたトキよか よっぽどの「怖い目つき」で、ウィッキさんを《思わず立ち止まらせル》って(笑)早くもの「放送事故」(^^;


ウィッキさん『 What is the memorial day for you?(アナタにとっての記念日は何ですか?) 』って問いに、

お母ンは・・『なんやの? よぉわからしまへん。日本語でゆ~とくれやス アンタ、日本人とチャイますのんか??』って ノッケから既に『あっちゃ~~』(><)
          170617cc7.jpg

ったなら・・ぶっちゃけ わたいは「観た」。。。お母ンの目ン玉が 反時計回りにグルグル~っと高速回転。。

アレは・・お母ンが なんかを考え、そして それを思い出したトキのサインだワ。。。
         170617cc6.jpg
   『がいこつじんがナンボのモンぢゃい!』と お母ン…

おそらくは120% お母ンは、『あ・・そやった。。落ち着かなアカン… わたいはある程度の英会話 出来るンやったワ』ってことに気が付いたんだ うむうむ。


番組進行上 仕方なく(笑)『What is the memorial day for you?』っと ウィッキさん 再度同じ質問・・・


そしたならば、お母ン・・・勝ち誇ったかのよなカオで 自信タップリに・・
           170617dd.jpg
         こ、こらあぁぁっっ!! (><)

『 I don't give a fuck. (知るかヴォケ)』って・・・。・゚・(ノД`)・゚・がちょ~~んっ!!

ヲイヲイ・・コレが欧米だったなら、関係者ゼッタイ 始末書モンだゼ お母ン・・・(--;

               170617dd1.jpg

『こりゃあ あきらかにヤバヤバなヒトつかまえちゃったナ』って、腰が引けだしたウィッキさんですが(笑)

ぶっちゃけ それをまんまと見逃す 我が母親ではござりませんで(^^;

反対側の道に 知っているヒトをめっけたらしい お母ン・・・『あ?おおお~~いっ!!●●はんっ!・・・ありゃ、シカトしよった めっちゃムカつくわぁ。。』っと。

ほんで 満面の笑みで・・『 The bald man walking across the street is my fam.(通りを渡っている頭のハげた人は私のダチです) 』っと。。。
              170617dd2.jpg
       ヤ、ヤバいっ.…お母ンの『躁病スイッチ』入った@@;

さらに・・・

『 The man was seen to run away with a string of sausages from the butcher’s.(アイツ、ワルい奴ですねんデ。こないだ肉屋からソーセージを持ち逃げするところを見られたンでおます~)』

凍り付くウッキさん(笑)しかし・・お母ンとゆ~ 暴走機関車は止まりません・・・


『 and… disappears every time he comes over. I smell a Footwear.(アイツが来よると、いつも履モンが無くなるンですワ、アンさんも気ぃつけなはれヤ。』
            170617dd3.jpg
           「見た目の怖さ」と「中身のハチャメチャ」
        ぶっちゃけ いっこ~に釣り合わない母で(--;



・・・ああ!も~~ダメだっっ!(TT)

『次の質問者めっける』ってより、撮影隊は、『こ、この 壊れたオバサンからは1秒でも早く【逃げよう!!】って(笑)


《さんきゅべりまっち れぃでぃ(必死の作り笑いウィッキさん)》って(^^; あきらかにダッシュで お母ンから遠ざかろうとするウィッキさ。。。

             170617dd4.jpg

・・・トドメだぁ!! っとばかりに お母ンは、『What the heck~? (なんてこった?一体?)あら? も~行かはんのン? ほなナ ガンバってヤ~~♪ いつも応援してますエ~【 サンコンさん 】』
                     170617ee.jpg
                  こらっ!!よりによって「そこ」間違えちゃ
                  1ミリもシャレにならへんて!(><)

いつも・・・躁状態に陥ったトキの クルった お母ンの狂態(←あんまりヤ)(^^; は、いっつも家にて、ゲップが出るぐらい「見慣れてます」リクですが・・・

              170617ee1.jpg
      走り去るウィッキさん あきらかに『泣いてた』(^^;

ぶっちゃけ こ~~して・・T画面で「それ」ブチかましてンのをリアルタイムで眺めますなら・・・『こら 往生しまっせぇ・・』って、ドタマがクラクラする想いがこみ上げますボクちん。。。
             170617ee3.jpg

番組コーナーは、ラストで恒例の『はヴぁぐっでぇ~いっ!』の 決まりモンクも省略!唐突にコマーシャルへと突入(笑)(^^;

             170617ee2.jpg
          コレにもなんら負けない「放送事故」だぁナ(--;


ったなら・・・次からの「瞬間」。。もうひとつの《事後の嵐の状況》がスタートしたのだお お立合い。。。

               170617ee4.jpg

あのですネ、番組コーナーが「終わったとたん」・・・マジなんでおますが、我が家の「家電話」が 怒涛の《鳴りっぱなし状態》へと突入!!


や~~・・ズームイン朝の世間への浸透度と影響リョクはハンパぢゃござんせんゼ・・・要は 全部の電話に共通する内容・・『今 観てた!!』ってので。。。

家にはわたいしか居りませんので、出ますなら サイショは 近所に住んでます ダチの「エロし会長」で・・・
             170617ee5.jpg

『観たっっ!!観た観た観たぁっっ!!リクよぉ!!』落ち着け!ナニを観たってンぢゃ??

『オ、オメエのおっかさん!品川駅前歩いてて、ズームインのウィッキさんにつかまって、かな~~りスパーク!してたよナ!?』むむむ・・観られたか(--;


その後もやっぱ・・「観てた!」「なんかウィッキさん完全に喰われてたよネ(笑)」「ひさびさTVでハラ抱えて笑った♪」・・・関係ない 第三者はよろし~デ・・チビっとは家族の身になってけれヤって(TT)

                170617ee6.jpg

挙句が・・大阪に住んでます 叔母からのTel 『リクちゃん? なんやよぉ知らへんのやけど、リョーコが朝のTV出よったって聞いたけどホンマか??』あちゃ~~(><)


で・・『ワテな、洗濯物 干しとって、ウッカリ見逃してたねん。な?ビデオあらへんか??有ったなら送ってヤ』

「いえネ・・わたいもホント 起き抜け、偶然点けたTVに お母ン映ってて ビックリ!しましたんヤ。録画(当時 VHS時代)するヒマなんてあらへんでしたワ」

あきらめワルい叔母『そっかぁ・・・な?日本テレビさんに、ビデオの映像ダビングして欲しいって、頼んでみたならど~やろか??』「む、無理でしょ~~それは・・」


永い間 15年物 ウィッキさんのコーナー収録の『ごく何回分かは』・・・生中継ゆえのハプニング発生で、

要は 『再使用ゼッタイ不可!』て、《事故VTR》が幾本か 存在するとも申します はい・・・

             170617ff.jpg
          その後 反省した母は「出家」しまスた(おおウソ)

おそらくは・・・ウチとこの お母ンが登場した(??)回も、『観せちゃあなんねぇ~~!!』って(^^; 典型的 放送事故の回にランクINしていると思われます はい~~。


で・・イったように、「その朝」は・・リクちゃまが 童貞卒業した「翌日の朝」なんだ うむうむ・・・

テメエとしての 童貞卒業のメモリーを フト思い出し、甘酸っぱき想像に浸るならば・・・
           170617ff1.jpg
        嗚呼 本来なら「めくるめく想い出」の筈が・・・
        マッパであばれクルいたい気分に。。。

嗚呼 無常・・途端に この クルったパプニング映像が、強制的にインクルードしてきて・・いっつも『 はぁぁぁ~~・・・ 』って、ドタマはグルグル、なんともな脱力感に襲われるのでありまして はぁぁぁ~~(--;

           170617ff2.jpg
        日テレさん ウチとこの母がスイマセン。。。(泣)




「あの国に」行かれます 鍵ちゃまへ捧ぐ

 リクですだ
      170615.jpg

鍵コメの方 見てはりまっか~? お急ぎの用事とみて とりあえずのわたい的 お答えを蒸しあげますのですが。


わたしゃネ・・・ズっと以前から ぶっちゃけ「ミシュランガイド」なんつ~モンは 1ミリも信用してませんので。
             170615aa.jpg
        所詮は 日本の技術に適わぬB級タイヤの小冊子

「その証左」はナ・・「TOKYO版」には、何件も、☆印ついてます、「焼き肉店」ございますでショ?


だけんども・・じゃあ どぼちて?? かの「叙々苑」が、タダの1度もランキンせんのだ??おかしいだろ!?
          170615aa1.jpg
        こら 返答してみやがれってンだ。。。

そりゃあ ミシュランの選定基準は、基本として チェーン店は除外ってのは判る。。

だけどサ、ぶっちゃけ、ハナっから 調査員を叙々苑には派遣もしてないらしいってウラの情報でワシは聞いてるゾ!

あんな 昼寝のマクラにもなんねぇ本なんざ、要は《その程度の やっつけ仕事の本》でしかナイんだってこと♪

お寿司の最高峰が かの「すきやばし ●ロー」だってのも 納得いかないッスよね。
        170615aa2.jpg
     仏の「ロブション」ご用達がンなにもエラいのか??
         (体臭のキツいオヤジでスたお)(^^;

あ??チャンと行ったゾ! ジ●ーの店には 2度ほど。ドレも 身銭ではなく 会社の接待とかってのがナンとも なさけないところでおますが いひいひ♪(^^;

ウマいかって? そりゃウマいさ。おひとり様 2マン五千円の寿司が マズいわけがにゃいって!

でもなぁ。。。ぶっちゃけ、「あれが」日本で最高峰だって意見には スイマセンけどワシは盲従出来ないのネ うむうむ。

因縁つけてるのではござんせん・・要は《ヒトそれぞれの好み》それでス ええ。

かの店で いただいてます最中に幾度か…『ありゃ?この〆技法のヤリ方は?』『この出汁は正直なところ・・』ってのが、ナマイキえですが「有った」。。。

モチロンですがクチになんぞにゃ出しません、感想述べたところで、お店の雰囲気壊すダケ」ですしネ、ワル目立ちするだけすから ええ。
              170615aa3.jpg
          「おいしんぼ」の山岡って、ホントに居たなら
          そ~と~「めんどくせぇヤツ」だって思わへん?(^^;


ごくごく素直に抱いた感慨・・・『毎食こんなモノは食べたいとは思わない』それでして。。。



ヤマザキ製パン   5,684億円(2002年12月期・単独)

フジパン   840億円(フジパンのHPより年度不明・単独・非上場)

敷島製パン(パスコ)   1,375億円(敷島製パンのHPより年度不明・単独か連結か不明・非上場)

第一屋製パン   431億円(2002年12月期・単独)
日糧製パン   189億円(2003年3月期・単独)

 な?? 天然酵母だ 長時間発酵だ 純国産小麦使用だ きびすまかしくイったところで・・・
             170615aa4.jpg
        今や 日本3大祭り『ヤマザキ春のパンまつり』

【 現実の《売上げ》で示すなら 】こ~なんだ。

お読みのみなちゃまも、おいちいパン屋さんとかをご存知であられましょうが、ぶっちゃけ「それは」小さな《点》にか過ぎないわけわけヨ。

リクちゃまなんぞも、ナマイキに(^^; ハマの元町の老舗パン屋「ウチキパン」で 山型イングリッシュブレッド買っては、
           170615aa5.jpg

「うむうむ いかにもコレはおいちい♪」って・・セコい成金気分にいっとき浸ります 悪性の貧乏人なのですが(^^;

だけんど、「それ」ってのも、ある意味で完全に《自己満足の世界でしかない》ってのは理解してますツモリで。

それが証拠に、ウチとこの娘なんぞは、食卓に出たウチキパン見て・・『なんだぁ 今日はセブンイレブンのパンじゃあないのかあ ちぇっ!』とかホザいてやがりますから(--;
             170615bb.jpg
      我が家の おぜうさま は、セブンイレブン命のガキんちょで(--;


「お米」なんぞにしても まさにそうでおますだヨ・・

あのネ・・テメエで身銭きってだ、重い思いをして買ってきた「特別のお米」は、炊いて食して『あ~~やっぱ…特別米はたしかに違う』」って風に

脳内で「強制満足」回路が発動するンでおますのヨ、そもそも・・「美味しい米」って よくよく云いますが、

世間のヒトとかは、『じゃあ?その美味しい 不味いの基準は??』って問うなら てんでご存知ないときたもんだ。。。

                170615bb1.jpg
              滋賀県での栽培が多いでス

日本国内すべての お米はですネ、「基準米」ってのがございます はい。「日本晴れ」って名前の、イってみりゃ《偏差値50のコメ》なんス ええ。

コレを1つの基準に、米そのもののランクが決定されますのぢゃヨ うむうむ。

だけども・・この偏差値50の日本晴れにしても・・人間が創ります自然の産物であるからに げに当然なんですが、

「それぞれ 出来による差がある」・・・わたくし、コレは出来が相当に良さそうだ・・って 日本晴れめっけ次第、」ためらいもなく買っちゃいます はい。
               170615bb2.jpg
            「日本晴」は、大阪寿司にベストマッチングでおます♪

偏差値50の烙印だからってバカに出来ませんデ・・モノによっては、東北の あの地方のコシヒカリをも上回る スゲぇのに出会ったりもするから。


ノッケからテメエっちはナニくっちゃべってやがんだ おお?? ってお思いのみなちゃま。

あだスが申し上げたいのは・・《美味しいモノはたしかにドコにも存在する》しかし・・それは・・【手間惜しまず 探すならば】ってカッコつきで。。。


ナニ云おうが、ヤマザキパンがイチバン売れてて、世間のヒトらは モンク抱くでもなく、それを「食べてる」・・・

管理もワルく、古くなった魚沼産の一等米よか、間に合わせだけど、精米したばかりのお米炊いた方のが よっぽどおいちい、それはドコにもアル現象なんですネ?


ご存知と思いますが 今現在、『日本で食べた食事】ってのが、訪れる外国人を中心に 世界へ発信されされているのでありますが・・・
               170615bb3.jpg

だけんど、コレは どぼちて?なのか・・・最近 急に日本のゴハンがウマくなったか??そうぢゃにゃいよネ~~・・・

思いますにだ・・やっぱ 観光で日本を訪れる 外国のみなさんの数がホント 増えてきたって事実と。

ぶっちゃけ『日本の外食のレベルを支えている その根幹とは』・・・【日本の今の《人口規模》それだから】であると。。。


アメリカが良い例ッス、アメリカには 日本人の2倍にあたります国民人口が居てはって、

常時 観光だの駐在だのってんで、あのアメリカ国内に「3億人の人間」それが 日々ゴハン食べてるンですナ。
         170615bb4.jpg
       家畜のエサ並みだってのには『訳がある』と。。

そ~なるってぇと・・提供できる食のアベレージは、1億2千万人である 日本のようにはいきません・・・

国土面積も広いッショ? 3億の人間を飢えさせないためには、「味のレベル」よか、「流通」「配分」がより優先事項と相成りますのは当然。
              170615bb5.jpg

アメリカにおける「食」それがネットとかでもケチョンケチョンに貶される背景には そういう条件もカラむのであります はい。


ゆえに・・・3億人の数でさえ「あの有様」なんだワ・・それがだ お立合い。。。

「13億人の 中国って国」ともなるならばアナタ・・・脅かすよ~で申し訳ござんせんが、《味のレベルは期待するだけ無駄っ!》ってなるんだワ うむうむ。。。
          170615bb6.jpg
      こんなレベルの「ゴミ同様」のが、平気で出てくる「中国」。。


そりゃネ、中国大陸にだって 天才的な技量持つコックは いくらも居てはるって思いますよン、ですけども、
               170615cc.jpg
            世界の5・5人に1一人は「中国人」ってわけだ。。

オーナーシュフでもない限り、雇用している店のオーナーとかから『こら!コックA そんな利幅の薄い料理をリキ入れて作るな!もっともっと高い料理を頑張らないとペケあるよろし!』って小言喰うわけわけ。

ナマイキでっけど、わたいなんぞも ぶっちゃけ《幾度も》・・・北京だの重慶だの 上海とかで 痛い目遭ってますのだ・・(--;

ってゆ~~か・・・むしろ『あら?今日は《珍しく:笑》ウマい店に当たったやん♪』ってのが ほぼセオリーだからマジで。
            170615cc1.jpg
      なんせが 佃煮にしてぇぐらい よぉけ人間居てますからネ

日本に居ますよ~に『こら!!マズいやんケ!責任者出てこい!』って怒っても意味ないス・・

チャイナ気質ってのはネ、雇用されてます店の「店の信用を肩に背負う」って意識はまずござんせん。

それと、料理は「消えもの」でショ? コックもウェイターも揃って、お客へ提供します料理は、テーブルに置いた時点で終了~ なんですナ うむうむ。
                 170615cc2.jpg
         最近 中国にも「こ~ゆ~♪」お店もでけた いひいひ♪

モンクいっくらイっても ウェイターは澄ましたカオしやがって『 称的今天的運気不好(それはアンタの今日の運勢が良くなかったんだ)』ツラっと述べやがりますから ええ。。。

               170615cc3.jpg
            大抵の中国人は「他人に 物怖じしない』ので


それゆえ「お教えましょ~~損をしない 最低限 有用な会話のいくつか」。。。

            170615cc4.jpg
         「かの国」では、ナンでも「強気」でいかなあきまへんデ


『この店はあまりおいしくありませんね 送家店不咋公好吃 ヂァジャ ディェン ブーゼンムァ《 ハオチー》』

この《ハオチー》ってのが「おいしい」の単語に当たるわけわけネ。フランス語の発音に近いってか、「ち~」と「つ~」の中間って、チト日本人には難解な発音ですが はい。

        170615cc5.jpg

『もう、お腹いっぱい 我己経吃包了,ウォ イージン チーバオラ』

コレも覚えておきンさいネ、焼きそばだとかの麺類、アッチだと、日本のばやいで 3人前の量で 一人前だってとこ珍しくないスから ええ。
           170615dd.jpg
  オヤツあまり食べない中国人 でもゴハンは優に日本の倍食べてます


『辛くなくて、おいしい料理をおしえください 清告近我好吃但不辣的菜 チン ガオスー ウォ ハオチー ダン ブーラー デァ ツァィ』

コレもネ、日本での中華屋のように、アッチ本場では、料理のスタンスが「福建」とか「四川」だのって、表示はまず 掲げてないですから ええ。
                170615dd1.jpg
             こんなのが来た日にゃアナタ…(TT)

「西安」って地方の料理も なんとも「辛い」(><) 西安山椒、孜然(ズーラン)など豊富な香辛料をたっぷり使われています。

中でも麻辣(マーラー)という味付ですが、正直・・・リクちゃまとしては『唐辛子入りの石鹸喰ってル』気分(笑)で、ビギナーには向きませんわナ。。。


あと 覚えておくべきは・・『好喝 ハオフー』 ね!コレはですネ、食べておいちいのが前述の「ハオチー」なのですが、
              170615dd2.jpg
          イっとくけんども、アッチのビールは・・・・・(--;

この「ハオフー」のばやいだと 『飲んでおいちい』って際の言葉なんス ええ。お酒なんぞをお飲みになった際は使い分ければグッドでス。


誉め言葉は ハオツーの他に、『とてもおいしい ヘンハオツー 很好吃』って、この程度憶えてるのでぶっちゃけ 充分!

中国人は日本人みたいに 目も前の居る相手の気持ちを「忖度」なんてしませんから ええ。

             170615dd3.jpg
  この表情、態度で…『え??ベツにワタシ怒ってないアルよ』だって。。

馴染みの客には案外と愛想イイですが、初対面の日本人観光客になんかは 接客笑いとかはゼッタイしませんから、コッチが愛想遣うダケ損すると思って正解。


むしろ・・『まずい/おいしくない 不好吃 ブーハオチー』コレは!臆さずにハッキリ!!表明しましょう。
             170615dd4.jpg

書きました様に、モンク述べたところで 相手は大概『だからなんだ?』の態度でしかナイのでおますが(--;

こ~ゆ~トキに 日本人も強気で「マズいんだお!このアホンダラぁっっ!」って意志表明いたしませんと、ナメられたまま 会計ボラレたりもしないとは言えない。。。

             170615ee.jpg
        酔って かの国の青年をシメてます(記憶なし)のリクちゃま

ですけんども、リクちゃまご一行様のよ~に、行く先々で 絶えずケンカするのもナ~って方(笑)(^^;

こ~イったばやいは・・『食べ慣れない 吃不偲 チー ブウ  グァン』ってイってれば 殴り合いは避けられルって思います いひいひ♪
           170615ee1.jpg


あと、是非にも必要! 『安くておいしいのはどれですか 便宜又好吃的是揄傘? ビィェンイー ヨウ ハオチー デァ シーナーグァ』」

小・中規模の いわゆる チャイナ現地の 中華屋なら それほど心配ないですが、

カードも使える店とかになりますと、アッチの店のウェイターの雇用条件は 大抵が出来高制でっからネ、

高い料理オーダー受けた方のが隔日に実入りが良くなりまっからネ、日本人のコミュニケ不十分に ヤツら付け込んでは、

やったら 価格の高い料理をレコメンドしてきやがりますから 注意必要でおますだヨ。。。

      170615ee2.jpg

「北京ダック」なんざ ぶっちゃけ、アレは 十二名ぐらいで1匹頼んで おひとり様2本ぐらいを 春餅(カオヤービン)に包んでいただくのが 適量ですよん、

それを3,4名で頼んじまった日にゃあアナタ・・・日本式とは異なり、本場の北京ダック料理は、タップリ!身のニクの方も削いで入れますから、
             170615ee3.jpg
         調子コイてオーダーで、激しく後悔いたしますデ。。

「それ」…5本も6本も喰ってみなはいって・・たちまち 胸焼けで気分はサイアク!(><)


・・・っとゆ~風にだ・・・申し訳ないのですが、

正直なところ、現地ガイドも連れず ムリして 通ぶって、市中の中華レストランにて「冒険」するのは 良いとも申せませんで。。。


それよりも「むしろ」・・昨今では まあ大都市中心部に限定されてはいますが、中国にも進出してます『ファミレス』を ご利用なされるのがよろしいのでわにゃいか?って思う次第で はい。
        170615ee4.jpg
        あちゃらの方にも進出「サイゼリア」です


当たり前ですが、目が覚める美味しさは無い・・・。許せる範囲「まぁこんなモンか…」って程度の お味。。。

でもネ・・案外と コレは大事なポイントだとわたくし思うのでありますが、ファミレスならば『大外れもまず無い』

辛すぎる 味付けがエグい 量がハンパない って、そ~ゆ~「思わぬシッパイ」は避けられます♪

それとネ・・「為替による 恩恵」・・・アッチ 中国のファミレス利用したばやい、マジで「料金安い!」のだ うむうむ。

         170615ee5.jpg

上の画像のお料理をオーダーして。。総計で 43元 (688円)だ!驚きますやロ?? ナンたって「ライス(白飯)」が 1元 ¥16円だもんネ。
            170615ee6.jpg

だけんど、ココで1つ お節介・・・『ファミレスでは《サラダBAR》利用するなよ!』って、注意ではなく「警告」。。。

            170615ff.jpg

も~日本人は忘れつつアリますが・・一時期 日本でも問題になりましたやん??「中国野菜のトンデモないレベルの残留農薬問題」っての。。。

アレですが、少なくとも 中国国内での流通お野菜は なんら改善されてませんから これマジだお。。。

           170615ff2.jpg

アッチには「ごくごくフツーに」・・《生野菜用 液体洗剤》売ってて@@;チャイナのおくたまらは、日々 当たり前に「それ」使いジャブジャブ野菜を洗ってから食酢のでありましてコレが。。。

云うまでもござんせんが、「お米」かて リッパに(?)残留農薬てんこ盛りの 中国米なんでおまのだお(--;

日本のネ、脱穀精米機のレベルが ぶっちゃけスゴ過ぎるの。中国でとれました お米の多くが、現在 精米を日本でヤってけれって事で 大量に 一時輸入されてまス・・

そ~すっと、コメにとりつく害虫が死んでまうぐらいのキツい農薬米が、人間の おクチに入れられるレベルにまでなるわけわけ。
         170615ff4.jpg

その代わり・・・1回 1tぐらい精米した精米機ってタイヘン」なんだお。。。中国米を精米した後は、

少なくても 3日ぐらい、風通しよくして乾燥放置しないと、農薬臭いが取りきれないんでっから(--;

         170615ff1.jpg
      本来カラダにイイ生野菜がキケンって ヤだネ~(><)

それゆえ・・焼いたり 揚げたり 炒めたりって熱調理のモノはまだしも・・・

           170615ff3.jpg
          ビタミンは持参して防衛いたしましょ~~!

チャイナの現地で ヘタに「サラダ」なんて 生野菜摂取は「およしなさいね」ってのが わたいのお勧めの言葉です はい。


・・・ある意味「仕方ない」。。。イったように、「13億人」が、なんとか全員がゴハン食べていくってなりますと、

このよな ていたらく、恐るべき様相になっちまいますのぢゃヨ うむうむ。

どうしても食が怖いってなら・・・日本からカロリーメイトとかやら、宿泊先の施設なりに、電子レンジが有るってならば、

サトウのごはん&レトルトカレーでも持参って手もワルくはないのかも。 

 まあ 脅かすばかりみてぇになりましたが(笑)お気をつけて いってらっさい♪ 中国の旅 泰安洋行 Bon voyage~♪

         170615ff5.jpg
 今の港へ入る直前、ハマ中華街で性別インチキ、ウェイトレスバイトトしたヤした(^^;




ケイトウの花だけが見ていた (完結篇)

 リクです。 戦慄に値する 本条の「告白書」ですが・・・
         170613aa.jpg
        わたくし「喰えない悪人」ですから

しかし正直、読み進むうちに「ある疑念」が生じて、ほぼ同じとする考えは 盟友 八百政も同じくしたのでありますが。。。

それについては、この章のラスト付近で あきらかとして参ります。本条語りの 告白を続けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

刃止めを破壊したワタシ三喜彦だったが、それでも露骨にボロを出すといった、正直ワタシは そういう短絡的でわかりやすい少年では無かった。

まだオトナ世界の在り様については 1つも目覚めていない 純朴な少年を「装い」、かれらの 上辺と表向きの 世間を偽る悪徳行為の数々を・・・
             170613aa1.jpg

天井裏から覗き見ては 心の底で嘲笑いながら 軽蔑の念を蓄積していたのだった。それはまさに、人間界に紛れ込んだ 悪魔だったとは言えますまいか。。。


中・学生に上がったワタシであったが、「それでも」我が家は 落ちぶれたとはいえ、地元の名家として、最低限 見てくれだけは保持していたと思う。


しかし、その頃には、大きな柱である 父親の健康状態がいよいよ芳しくなくなってきていて。。。

死んだワタシ三喜彦の実母だけではなく、やはり父にも 循環器機能に持病があったようで、事故による下半身不随となってより、どうしても生じる運動不足が それに拍車をかけたようだった。
           170613aa2.jpg


日に日に 父の容態は 子供のワタシでも悪化を辿っているのが容易に見て取れた。

もう 過度な飲酒や荒淫 違法薬物などは摂取もしていなかったが、車椅子に座ったままの父は、日がな 海の見渡せる縁側付近で、あたかも ボーっとまどろんでいるだけになってきていた。

中毒者、ジャンキーになるのにも 体力が無くなった人間には不可能だという事実をワタシは身近の父の例で学習したといえる。

そういう父を観るにつけ 息子のワタシは、当初の嫌悪と憎しみの念よりも、次第に ひとつの「憐み」を強く感じるようになったのだ。


『早く 楽にしてやりたい』、尊属殺人への躊躇や罪悪感よりも増して、信じがたいとは思うが、そうしてやる事が、もはや 生ける屍となりつつある 血を分けた父への「なさけの介錯行為」だと思ったのだ。
            170613aa3.jpg


その【 実行 】は、付き添い看護婦の櫻井が家の手続き作業等で、我が家を留守にした 6月の よく晴れた 梅雨の狭間の日だった。

義母は「いつものように」…屋敷の奥の方で 庭師の助手とシケ込んでいるのを確認したワタシは、いつもの通り 海を観ながらボーっとしている父へ近づいた。。。


父は 軽い まどろみの中で、色んな夢を見ているようで、軽く微笑み 小さく笑い声をあげたり、さも哀し気に 顔の表情筋をゆがめたりと、聞き取れない寝言も呟いていた。
            170613aa4.jpg


思った。父は 過去の記憶に浸っている。いや・・・「過去の出来事」しか、もはや下半身も利かず、朽ち果てようとしつつある、今現在の残酷な事実から 解放される「救い」が無かったのだ。。。

『おとうさん』ワタシは 精一杯やさしく まどろんでいる父へ そう問いかけた。


意識を醒ました父は ワタシをまぶしげに眺め、「三喜彦か。喉が渇いた、三ツ矢サイダーを コップに入れて持ってきてくれんか」とワタシへ告げた。
          170613aa5.jpg

台所の冷蔵庫から 冷えたサイダーを出して コップへと注ぎ、父の元へと。

手渡す際にワタシは・・・『おとうさん、さっき清川病院から使いのヒトが来て。この液状のクスリ、心臓の機能にすごく良いのですって、味も甘くて 飲みやすいそうです。サイダーに混ぜてみますか?』

                 170613bb.jpg

無論・・・虚偽だ。。。ワタシが手にした「それ」は、間違っても 父のような状態の人間に使用してはいけない液体だった。

数滴「それ」入れたサイダーをグビリと音をさせながら 飲み込んだ父は、「おお サイダーがより 甘さと香りが増して美味しいな」っと無邪気に微笑んだ。


数分後、父は・・・「三喜彦、庭の《ケイトウの花》はもう咲いているか?」ワタシは答えた『ええ おとうさん、例年のように 真っ赤な花をつけて これからドンドンと花びらを大きく咲かそうとしています』
           170613bb1.jpg


父は「……それは本当か?? ワシには・・今ワシの目には・・・あの…ケイトウの花が、薄く黄色かかった 白色としてしか見えないのだが。これはどういうことだ!?」


夢遊病者のような父は 不可思議に焦った感じで しきりに「どうしてだ?・・・どうして・・赤い筈のケイトウが 白いのだろうか!」

車椅子で 動かぬ下半身、ジタバタと身もがきはじめた。それの反動で、車椅子の下部分に 家のなにかが触れたのだろう、車椅子の ストッパーが《外れて》・・・

父と車椅子は・・・縁側から、40cm程下の 庭へとコロンっと 転落した。

           170613bb2.jpg

ううぅ~~ ぜぃぜぃ っと、苦し気な父の呻く声が耳に入ったが、ワタシは聞こえてないフリをした。

          170613bb3.jpg

ワタシは座敷で 少年マガジンを読みふけっている《フリをした》。

《アシュラ》という連載漫画 ちょうど主人公少年が、人肉を喰らうという 凄惨な回だったのを憶えている。

『ボクも 父親の肉を喰らったのとなんら変わりない 一緒なのだな』・・・

          170613bb4.jpg

フト気付けば マガジンの頁をめくる指に、異常なチカラをかけていたらしいワタシ、漫画の誌面は「血だらけ」だった。。。

             170613bb5.jpg


やがて・・・「秘め事」が終了した 義母と若手庭師が、庭に昏倒し、息絶えている父を発見し しばし 大騒ぎとなった。。。
            170613bb6.jpg

 庭に さあまさにこれから!咲き誇りますよ っとばかりのケイトウの花、その毒々しいほどの深紅の赤い色 ワタシは生まれて初めて恐怖に感じた。


ワタシ三喜彦は、付き添い看護婦の 櫻井の存在が 正直「ウザったかった」
            170613cc.jpg

父の死去により ご用済みで この家から居なくなればよいと思っていたが、未亡人となった義母が、万事が世事に疎い自分の補佐役として、

今度は看護婦としてではなく、我が家の屋敷そのものを管理・補佐する「執事役」として 雇用を継続したのだ。


父の「死因」に関して、このワタシに疑いを向ける者は ひとりとして居なかった。

しかし地元警察も 無能ではない。近隣に聞き込みをして、若い2度目の妻である義母の隠れた数々の淫行も、専らの相手というのが庭師であるという「事実」も、

それが案外と、地元に住む人間や地元漁師 出入りの酒屋に至るまでが、『とうにご存知』だったようで、要するに「化けの皮がすべて剥がれ落ちた」

とくに ある意味で《一番に動機がある》庭師は 幾日も厳しく事情聴取を受けたようだ。一応の「嫌疑不十分」となったものの、庭師は親方より解雇を言い渡された。

     170613cc1.jpg

そして、義母も 美貌の未亡人という呼称ではなく、《清楚な見てくれと異なる 案外に毒婦》そう噂され、狭い秋谷の界隈ではあったが、日中あまり堂々と外出しにくい そんな有様となった。


しかし、「もってのさいわい」の環境を創り上げたワタシのように見えるだろうが、しかしワタシは「それでも」この義母を 独り占めには出来なかったのだ。。。


義母の「次の相手」は、ワタシ三喜彦に つけられた「家庭教師の若いオトコ」だった。山内という名前の 良い大学を出ているのに 結局 就職が叶わなかった「安保闘争崩れ」の やや世の中をスネた感じの細面のやさ男だった。
          170613cc2.jpg

強烈も呼べる 山内へのジェラシーの念はたしかに有ったが、父殺しの悪魔であるワタシは、嫉妬よりも、『山内は どういう方法で《駆除》してやろうか?』そればかりを妄想するのが日々の日課となっていた。

            170613cc3.jpg


 今も忘れる事が出来ない、ワタシにとって 死刑宣告に匹敵する出来事の日・・・

中・学校から中高一貫のミッション系私学だったワタシが通う学校は、春休みが殆ど無い替わりに、夏休みの期間が大学生同様に長く設定され もう休みの期間に入っていた頃。


海抜10m 海の水面まで100歩 そうしたエリアに住むメリット、我が家から海へは 公道を使わず、庭を降りて海へと出られた。
          170613cc4.jpg

《三喜彦さん 海に泳ぎに出ませんこと?》珍しくも 義母の方からワタシへ放たれた誘い。

今の基準で例えるならば、機能のみっで 色気も無いに等しい濃紺の「スクール水着」でしかないが、義母がそれを召すなら、元々かなりに優れた身体のプロポーションが よりクッキリと浮かび出て、
         170613cc5.jpg

性欲真っ盛りのワタシには クラクラと眩暈がするほどに魅惑的に映った。もうじき三十路となるのに義母は、見ようによっては まだ二十歳前後にも充分に観えた。

事実は けっこうな「すきもの」で、義理の息子のワタシには気づかれてないと一方的に思い込み、我が家に出入りする数々のオトコどもと 肌を交わした そんな荒淫の人間であるのに、

今考えても不思議だが、義母は微塵も その美しさに いささかの減退などなかった。むしろ…けして少なくない、オトコらとの密事、秘め事により ダイヤモンド原石が磨きにより、その美しさと輝きを増すようかにもワタシには思われた。

夏の陽光を浴びながら 無邪気に泳ぎ はしゃぎもする義母はとてつもなく美しく感じた。

どうせが 今でいう、「プライベート・ビーチ」も同様、海水浴場が開かれるまでには まだ時期が有り、ダレ1人 ワタシたち二人は観ても居ない。


ワタシは、今まで夢見た 妄想の通りに、義母を押し倒し、「我がもの」とする衝動を 抑え難い、まさしく劣情の塊だったといえる。

《冷たい風が吹いて来たわ。三喜彦さん もう戻りましょう》そう義母が云ったので、我々は 急峻な坂道を屋敷へと戻り始めた。

          170613cc6.jpg

義母の履いていた エナメルの白いサンダルが 昨日の雨でぬかるんだ地面に滑り《あっっ!》っと義母は転びそうになった。

アタシは咄嗟に 義母へと手を伸ばし、倒れそうな体を 抱きかかえるカタチでホールドした。

            170613dd0.jpg

 2つの下半身はピッタリ!と密着した。顔と顔、その距離はホンの20cm程に。。。


しかし・・・嗚呼なんと【 無常 】かな。。。

義母は 屈託もなく《ありがとう》と・・・女神のように微笑み、その眼差しは、純粋に義理の息子のワタシに向けた《慈愛の視線》・・それでしかなかったのだ。。。
              170613dd1.jpg


そう。瞬時に ワタシの本能はそれを理解した。【 オレは…この女(ひと)にとって 性欲の対象ではないのだ・・・ 】


父以外のオトコらに抱かれる際に見せる、あの なんとも淫靡でもあり、受け身の立場である義母であるのに、《さぁ アンタが抱く欲望のすべてをアタシの肉体へ放出して構わないのよ》…哀れとも呼べる♂の蛾を引き寄せる 誘蛾灯のような妖しい「目線」・・・【 それじゃあない!! 】
                  170613dd2.jpg
                いっそこのまま地獄に堕としてくれ…

浮かんでいるのは・・血が繋がらぬ関係、僅か十歳程度の歳の差の「息子」・・・それへと見せる、母性にあふれた【母としての在り様】でしかない。。。


無論、「その態度が」義理の関係にせよ、「母子」という事柄からするなら、まごう事無き 正しい接し方であるのは理解していた。だが・・・

・・・こんなにも長い間・・ワタシは 毎夜毎晩 身悶えしながら、この義母の肉体を 我がものにする妄想に 狂いそうになりながら「耐えたのだ」。。。

               170613dd3.jpg

それなのに・・・この クソ女め、こんなにも身近で 苦しみ悶えるオレの「想いを」・・・少しも気付きもしていなかった。たぶんこれからも・・・。

ワタシの心の奥に、瞬時に「反転した」暗い 妄念がブスブスと、消えたはずのコークスのように、再び 業火を発するのを蝕知した。


そして・・・庭の ケイトウの花が今を盛りに咲き開き、このワタシに向かって、《やっと 今頃気付いたのかよお前って野郎は。遅いんだよ!》っと、
              170613dd4.jpg

毒々しくもある ニワトリのとさかにも似た花びらを風にゆすられる姿、それがワタシへの大々的な嘲笑に思えて怒りと同時に戦慄を覚えたのだ。



 その日は…ワタシは早朝より 逗子駅から横須賀線に乗り、東京の水道橋の予備校に 夏期講座へ出かけていた。

         170613dd5.jpg

秋谷の自宅では・・・【 服毒心中をしたらしい 義母と山内 】その亡骸を 買い物から戻った櫻井が発見し 騒ぎとなった。

この書を読まれた方 きっと思うだろう 【今度はどうやった??】 しかし、それについての詳細な記述は あえて記さない。

想定外に、まだワタシが この世に生きているうちに この告白書を閲覧された場合への 1つの防御の策であると思ってくれて それは間違いではない。


ワタシ三喜彦は「天涯孤独の孤児」となった。寂しいとも 悲しいといった感情は無かった。

面倒といえば、家の財産は相続しても、まだ未成年であるゆえに、法的に「新たな扶養者」それが無いなら、ワタシは 孤児施設に入らねばならない。
              170613dd6.jpg

そこで 櫻井を名目上の 扶養者として設定し、今までと同様 屋敷を守り 管理する作業を継続することで給与を払うこととした。


正直 遺された 家にも家作にも興味など無かった。むしろ、忌まわしい記憶ばかりの この家の資産などは、馬鹿げた散財で すべて使い果たしたい気持ちだったが、

この「遺言作成」を進めた 弁護士が 我が家の資産の管財人となっており、ワタシは 月々一定の額しか 資産を遣う事は許されなかった。


大学生となり、恩師の勧めで ワタシは米国に留学することになった。

特段 米国に憧れたのではない。ワタシは・・・【 逃げたかったのだ 】。。。
             170613ee.jpg
           ワタシ三喜彦は「逃亡」した。。。


天涯孤独となったワタシを 怖がらせたもの…それは 罪の意識でもなく、亡者の怨霊でもなく・・・

正直 それは・・・屋敷の庭に毎年 誇らしげに咲く、【 ケイトウの花 】それだったと 今思えるのだ。
               170613ee1.jpg

作だけの「花が」、ナニも言い出さないのは無論理解している。だが・・・少なくとも あの花 ケイトウは・・・


鬼畜と化したワタシの一連の行動、そして・・・性欲の妄想に狂う、ワタシ三喜彦の「すべてを」・・・つぶさに目撃した筈であるのだ。。。

留学が終了した後も、ワタシが 日本に戻らなかったのは、研究心よりも むしろ、あの【ケイトウの花】それを恐れたせいだ 告白する。


 お読みの方にお願いしたい。おそらくは この告白の書が 開陳され貴方が読んでおられるのは、ワタシ三喜彦は既に 鬼籍へ入っているものと願う。

当局に 訴え出るとかの判断は すべて貴方の判断に これを委ねます。もうワタシは罰せられるべき世界には居ない。死後の悪名など なんら興味も無い。

ただひとつ・・・この鬼畜が望むことは、遺産相続の権利者が居なくなった場合に備え、別書にて それの処理方法等に関して、自己としての意志を表明したつもりである。

可能な限り それに基づいた 整理・執行がなされることを 勝手ではあるが望む次第です。云いたい事はこれだけ。


 さぞかしや 読むことにより 不快な思いをなされたであろう事を こんなワタシではあるが、心より陳謝いたします。 それでは。

          
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        170613ee2.jpg

「という訳です 櫻井さん。この中身がゆえに、唯一の関係者として残った櫻井さん 貴女にこれをお見せしませんとと思い 本日参上しました はい」


櫻井女史は、リクめから手渡された 新条の告白文を 眉ひとつ動かさず ジっとしたままで 読み終えた。

もう 80も近い歳だろう、しかし 微塵も老いによる か細さ 弱弱しさなど感じさせない、『鉄塊のようなオンナだ』と思わさせた。


テーブルに 静かに読み終えた書面を置いた櫻井は・・・

「・・・・・この 告白文は事実ではありません。三喜彦坊ちゃまによる【偽書】です」・・・と言い切った。
             170613ee3.jpg


わたいは言いました・・・

・・・櫻井さん 「偽書である」ってことについては、このボク、そして、有名興信所の元・敏腕調査員で 今はボランティア探偵をしている盟友も 同じ意見なのですよ ええ。。。

「偽善者」の反対で、「偽悪者」とでも呼ぶのか? 罪の告白に一見思えて・・この文書には《真実はこうなのだ》《我が罪の告白を信じろ》とでいいますか・・・

三喜彦氏による ある意味で《必死のゴリ押し》それが感じられて仕方が無かったのですよ ええ。。。盟友も同意見でした。
            170613ee4.jpg
         本条三喜彦による「苦心の創作」が感じられ…

櫻井は言い放った・・「坊ちゃまは、三喜彦さまは・・・ただの1人として 手にかけ、殺してなどはおりません!出来る人ではございません」と。


櫻井「最初の《復讐行為》あの漁師の兄弟ですが、死んでなどおりません」

リク「え?本当ですか??」

         170613ee5.jpg

櫻井「本当です。正直なところ、まだあの双子の姉妹と暮らしているかは不明ですが。あの兄弟の兄の方は、内臓系の疾患で、小田原市内の病院で死亡しています。住所は西湘方面でした。旧い看護婦仲間から聞いておりますから間違いございません」

リク「生きてた・・・ってか。。。」

櫻井「自分らの勝手な都合で 夜逃げと駆け落ちをしただけです あの兄弟は。そのレベルの人間を手にかける坊ちゃまではありません」

リク「なるほど・・・こうも考えられませんか櫻井さん?《このような怖ろしい真似をやってのけるガキだから、その後犯した犯罪も実際に有ってもしかりだろう》って、他人に そう思わせるための1つのレトリックであったと・・・」


櫻井「大旦那さまの死亡事故についても、三喜彦坊ちゃまは潔白です。リクさんでしたね?ワタシはね、このお屋敷に来た その日からズっと今まで、《業務日報》日記替わりでもありますが、それ点けてます、1日も欠かさず。あの日・・三喜彦さまは、朝から39度の高熱でずっと自室でふせっておられました。わざわざそんな体調の日に 父親殺しの作業など行うものでしょうか??」

リク「可能性として出来なくは無い…とも言えますが、あきらかに それは不自然ですよね」

             170613ee6.jpg

江戸切子に注がれた 麦茶を ぐっと飲み干した櫻井は 話をはじめました・・・


・・・なんで? 恋い焦がれた 義母である《綺音(あやね)奥様を》心中に見せかけ 殺害したという、《そのハイライト部分》それが《あえて書かない》と、省略されているか わかりますかリクさん?

それはネ・・・三喜彦さまは・・・【 見ていなかったからです 】目撃していないからフィクションとして再現不可能 だからです。

             170613ff.jpg

どうして「そう」言い切れるかって? 明白です。だって・・・綺音奥様を 死に至らしめたのは【このワタシなのですから】。。。


驚きましたか?でもリクさん これは孫うことなく真実なのです ええ。。描かれていた通り、ワタシは綺音さまを愛しておりました。
         170613ff1.jpg

男には声すらかけられない醜女ゆえに、同性愛に転じたと思ってくださって結構ですのよ(嗤)本当に 綺音さまはお美しく、魔性の魅力をお持ちでした。

職務上の自己規律には自信が有ったワタシですが、綺音さまには そのブレーキが利きませんでした。本当に あの方の事を愛してしまったのです。

綺音さまにとっては、ワタシとの禁断の行為なんてのは、単なる 箸休めでしかないことも、ワタシと異なり 同性愛に溺れる方では無かったという事も 承知しておりました。


ワタシも 綺音さまが、単発 複数回数を問わず、陰に隠れ オトコらとの逢瀬を重ねているという事実、それについてのジェラシの概念などございませんでしたよ ええ。

とんでもない淫乱な毒婦・・そういう噂もありましたが、ワタシ櫻井としての想いは・・・正直、綺音さまは、本当の意味で あの方こそが【 菩薩では無かったのか 】と・・今でも そう思い続けているの。
          170613ff2.jpg


だってネ、あの 綺音さまが、肌を許したオトコらっていうのは・・・タダの一人として、今でいうイケメン?そんなのは居なかったんだから。。。

大旦那様のような障碍者にかかわらず、嫁いできたのもその気質がゆえでした。群がってくる数々のオトコらにしても・・小児麻痺履歴者、あるいは元・傷病軍人だったり、

顔に大きな傷があるって、世の中のオンナには およそ相手にもされない・・・そんな 哀しいオトコばかりで。。。

綺音さまは、己としての性欲というよりも、報われることなく、心の奥でいつも号泣している そんなオトコたちを せめても、自分の肌で癒してあげたいって・・・

そういう気持ちがより強かった・・・ワタシにしても同じだと思います・・・孤独な地獄に喘ぐ者にとっての 綺音さまは、間違いなく【菩薩】であったのだと。。。


《それをどうして殺したか?》 案外簡単です。浮気相手の一人 家庭教師だった《山内》あの畜生の おぞましい野望を無残に砕いてやる・・・その為です。
      170613ff3.jpg

綺音さまを渡してなるものか!って気持ちもありましたが、山内は・・・安手のドラマそのまんまに、未亡人となった 綺音さまと もちろんの事、財産目当てで正式婚姻を目論んでいたから。

              170613ff4.jpg

そして・・その婚姻の大きな 枷となる 長男の 三喜彦さまを、スグそばに海があるでしょう? 水難事故を装い 密かに殺人計画を練っているのを ワタシは掴んだのです。

その目論見を水泡に帰してやる・・・で、あろうことか・・狡猾な山内のクチ車に、そんな綺音さまご自身までもが・・・山内との逢瀬の行為の後の 寝物語で、共に語り出すのを聞いてしまいましたワタシは・・・

ワタシ櫻井は覚悟を決めました。鬼と化したのです ええ。。。。。

          170613ff5.jpg

・・・ジキタリス製剤です。犯行に使用した薬剤は。ワタシなりに、言葉巧みに 綺音さまの飲む紅茶に そのジキタリスを致死量・・落としました。

綺音さま、金魚鉢の金魚が酸欠になるかのように、飲んだ当初はなんともなく、やがて次第に 口をパクパクさせ・・・苦しみ悶えるではなく、電池切れのおもちゃのように こときれましたよ ええ。

          170613gg.jpg

そうしたなら、そこへ駆け入ってきたのが 憎い 山内で。ワタシは 勝ち誇るように言ってやりましたよ♪

《これでもう アンタが企んでた野望は塵と化したんだ!死人と結婚なんか出来ないだろう ざまあみろ!》と。。。

そうしたなら・・・呆然とした山内は・・・なにを思ったか 正直判然としません。 いきなり 山内を嘲る為に ワタシが高く掲げていた ジキタリス液の瓶を奪い取り・・・

ぐい! っと・・飲み干したんです。。。ロミオとジュリエットの逆バージョンですよね(嗤)絶望でヤケになったのかも知れませんね。そう・・・あの《心中》は 実のところ《時間差》だったのです。
           170613gg1.jpg

え??ビックリしたかって?エエそれはもう。でもネ リクさん。ワタシも正直に告白しますが、思いもよらない山内のその行動 目の前にして・・・

不謹慎ですがワタシ・・《大笑いしちゃったんです》。なんともまあ おセンチというか、大時代的というか♪ かえって、「事後」の処理は とっても落ち着いて つつがなく出来てしまいました。


山内も、やはり 心病んでいた人間なのかも。ワタシだって同様ですが。。。病んだ人間の行動はわからないものですね。死に場所を探していたのか 山内も。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「それでは 失礼いたします」 リクめは屋敷を出ました。


当たり前ですが わたいは警察でも検察でもない 単なるハマの荒くれ。

『露見した今 どうしましょうか??』ってことについて、櫻井女史ともいくらか協議を交わしたのでありますが・・・


結論として・・・【今となっては検証も不可能。当局もゼッタイ迷惑がるだろう案件】どうすればベストか?なんてのも、完全なストレンジャー 第三者であるリクにはとても決められない。
                170613gg2.jpg
           解けない問題に時間かけない人間でしたからネ

本条の恐るべき告白書だって、イってみりゃ 単なる「勝手な私文書」でしかないし。

『握り潰す 燃やしてしまう 無かったことにする・・ドレだって正解だと思います。あとは…櫻井さんご自身のご判断で』と告げたリクでした はい。


庭の ケイトウの花が ほころびかけていた。なるほど、見ようによっては 血の色であり、毒々しいともいえるナ。


思った、『櫻井の《告白》とても、信用するに なんか怪しい・・・》と。

 そう・・亡くなった本条だけど、本条三喜彦と あの櫻井、ふたりは期せずして《互いを庇いあっている》のだとわたいとして確信を抱いたのでした ええ。
             170613gg3.jpg
          歪んで屈折していようと、そこに「絆」が…

その根拠は…別紙となっていました 財産処理の遺言、それをチラ見した訳なのですがネ、

本条の意図をあきらかに感じた。。。遺された屋敷は 長年 家で世話になった恩人の櫻井へ寄贈する。しかし、手続き上として かねてより話を進めている、▲▲興産という、《建託会社》へと売却する。

櫻井には《生きている限り》そのまま 屋敷に住み続ける事が可能である。櫻井亡き後に 土地は整地化され契約した会社がなんらか利用する。

相続税等の 支払うべき税金を差し引いた額の遺産は、●●弁護士(本条に遺言作成を勧めた)を管財人として指定、櫻井には今後終生、月一定額の給与が支払われるとする。。。

                 170613gg4.jpg

簡便に「その旨」を告げ 聞いた櫻井は、ホンの…少しだけ 鉄のオンナの態度が揺らいだのでした。ハンカチを貸そうかな?とも思ったけど、かえって それは失礼だと思いヤメた。

本条は・・・この 櫻井に、終いの住まいを確保してヤリたかったのだろうと「信じたい」。。。

元気に観えるが 櫻井女史も もう後期高齢者だろう、管理人の仕事も失くした《老婆に》・・・社会で アパート1つ 借り受けるのも昨今の時代では難しかろうしネ。。。

どういう感情かは 正直わからない。でも、その一生を 三喜彦が生まれ育った 本条の家に捧げてくれたといえる そんな櫻井女史を、野垂れ死にさせたくなかったのだろうと そう信じたい。


しかし・・・櫻井は《坊ちゃまは なにひとつ犯罪など犯していません!》と言ったが・・・

それでも思う。。。やはり… 父親である 仁左衛門の死去に関しては、「なにかしらの」・・手を下していたのではなかろうか 本条三喜彦氏は??・・・

告白書の、その部分の記述が 妙に、その場に居なければ書くのは不能かと思われるほどに、【 真に迫っているのだ 】・・・


【 ジキタリス 】・・・地中海沿岸を中心に中央アジアから北アフリカ、ヨーロッパに20種あまりが分布する。一・二年草、多年草のほか、低木もある。園芸用に数種が栽培されているが、一般にジギタリスとして薬用または観賞用に栽培されている。

古代から切り傷や打ち身に対して薬として使われていた。1776年、英国のウィリアム・ウィザリングが強心剤としての薬効を発表して以来、鬱血性心不全の特効薬としても使用されているが・・・

反対に「ジキタリス中毒症」という、このエキスには 猛毒成分が存在して、不整脈や動悸などの循環器症状、嘔気・嘔吐などの消化器症状、頭痛・眩暈などの神経症状等・・


 そして 見逃せない・・・【 視野が黄色く映る症状(黄視症) 】がある ということで。。。

>《 それは本当か?? ワシには・・今ワシの目には・・・あの…ケイトウの花が、薄く黄色かかった 白色としてしか見えないのだが。これはどういうことだ!?》

            170613hh.jpg

真っ赤な色で咲き誇る ケイトウの花びらを、一時的黄視症に陥った 仁左衛門がそれを視るなら・・・『赤+黄=薄い黄色 もしくは白』に見えるという 絵具での 色配合でのイロハ・・・。


そして・・《 おお サイダーがより 甘さと香りが増して美味しいな 》 ジキタリス液は、かき氷のシロップに ひけをとらないぐらいに「甘いのです」
          170613gg5.jpg

そして強力に 果実香も有しています。欧州の中世で このジキタリスの 甘味と香りゆえに発生する死亡事故が多発し、それにて取り締まりが行われるようにもなったと言われています。

100数十年前以前の欧州では、「毒殺アイテム」の筆頭だったとも。


ぶっちゃけ・・・【 あまりに表現がリアルではないだろうか??・・・ 】

空想のフィクションであるとも思えない…「その場に居合わせたからこそ」その リアリティーが有るとは呼べないだろうか??・・・

今となっては検証の価値も無いだろうけど、昭和の30年代頃? 本条家の あの庭の花壇の一角に、観賞用 ジキタリスが植えられていたとしても、本条家ならばダレも疑念など抱かないと思える。

後に ノーベル賞予備軍の科学者となった 本条だもの、咲いたジキタリスの花から 毒薬を抽出するぐらい、朝飯前に可能だったとはいえないか??・・・


 だけども。。。もうヤメよう・・・これ以上の詮索はネ。わたいは警察でも検察官でもない。
            170613hh1.jpg
        もうこれ以上、死んだ本条にフリ回されたくない…

もう あの本条三喜彦による 恐るべき告白書、それのバトンは あの 櫻井女史へ完全に渡したのだからネ。無責任かな?? でも【どうにかなるでショ♪】

今後の このリクめの課題は、【この《記憶》を1秒でも早く、脳内の 海馬界から消去することだ】・・・忘れて上げましょう それが本条への「供養」だ。


・・しかし、それにつけても『想う』のだ。。。本当は…たとえそれが疑似的にせよ、『家族が居る食卓』それを 誰より渇望していたのは ジツのところ「三喜彦」だったのでなかろうか??
            170613hh2.jpg

実母はもちろん、父親も 付き添い看護婦の櫻井も、奇矯なる双子の娼婦姉妹の事も、あの 三喜彦という、孤独なるココロを持ち続けた少年にとって かれらの存在は、

【替え難き 大切な《家族》】それであったのではなかろうか? だからこそ…それを奪い去る者、裏切る者それを殊更に憎んだのでは?


 夏の青い海を見下ろす庭に 風にそよぎ 今から盛りとなるでしょう ケイトウの花が、とさかに 深紅の色を誇らしげに立っていました。

三喜彦が あのケイトウが怖かったという告白書での表現、アレにもウソはないかも。だけど真相はわからない・・・迷宮なんだ。

暴きたてない方が良い迷宮。だって、ヒトのココロこそが《迷宮》そのものなのだからネ。

            170613hh3.jpg


 ・・・すべては あの ケイトウだけが知っているんだネ・・・

           170613hh4.jpg
     それにしても…綺音夫人は聖女だったのか?悪女なのか??


そうリクめは呟き、ハマの港へと戻るべく、もう2度とは訪れないだろう、南葉山 秋谷の屋敷を後にしたのでした はい。

        170613hh5.jpg


        《 完 》


プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR