FC2ブログ

げに難しき『例の事件』…の巻

 どもども 出張仮のリクですが
       180526aa.jpg
     四十にして 初のダイビングでござる
とある「昨今 世間をにぎわせてるNEWS事件」・・・ なんてゆ~か、あまりに タイムリーに取り扱わせて頂きますと、

ぶっちゃけ あまりに《あざとい》よな気がして、も少し 置いてからって、そう思っていたのですが。。。

なんか…一向に 終息する気配が見えない。。それゆえ、意見を起こす訳なのでありますが。


ご存知の通りの「日大アメフト 危険反則タックル」それについてなのですが ええ。
        180526aa2.jpg
       それでもキチンと お仕事してきたぞお


でも、サイショにお断りするのでありますが、わたくしは、この事件・・・さもエラそ~に 上から目線で勝手な意見を述べることはいたしません ええ。

ってか・・・ハッキリいって わたしにゃ【 その資格すらが無い 】。。。その訳はおいおい綴っていうのですが、ひとつの 懴悔録とも呼べて。
                 180526aa3.jpg

わたいが高校時代に熱中してましたのは「ラグビー」で、アメフトとは異なるジャンルなのでありますが、

そこはかとなく、類似するっていうか、なんか「お隣の競技」って感じもあり、多少は内情とか 知っているツモリなのですが。

    sskp11.jpg

でだ・・・結論から申しまして・・・アメフトや、ラグビーでの 競技の現場で、『アイツ(敵方の選手)潰せ』とか・・・

ぶっちゃけ、【 ごくごくフツーにクチにしてます 】ええ。。。

わたいが行ってました 片田舎の荒くれラグビー部なんぞは もっともっと過激・・・『あの選手…クビの骨傷つけたろやんケ』とか、『あったまきた!アイツ…しばらく入院させたロ』『モールのトキ、ケリ入れてコロそたろか・・』なんて ヤバいセリフをマジで『フツーに吐いてた』と。。。

だけんど、モチロン、ホントに競技中に 殺人行為などに及んだ試しは無く(^^;前科もナイのえおますがネ。

           180526aa6.jpg
        コレも『クチに出せない本音』だろって思う・・・

ナニがいいたいか?? ってならば、アメフトやラグビーってゆ~、「球技」ってジャンルでありますが、ドッチかってならば、始終激しい コンタクトがつきものの「野蛮な競技」でもあって・・・

その試合、競技の《現場では》・・・その大抵が 口先のみの威勢なのですけど、【 現場特有の《ノリ》 】ってのが生じやすい、ンな環境に置かれているのでして はい。


テメエの士気を高めるための 1つの《儀式》めいたモノともいえます。想像ってか、妄想の中では、大量殺人鬼マッサオに(笑)敵方の選手を 軒並みぼっと¥コロして回っているテメエが居ます ええ。

で、それの「根源」ってのは、ハッキリ申しまして…《相手選手への恐怖》それの概念です ええ。

「身体デカい」「とにかく頑丈!」「大型の冷蔵庫みてえなガタイなくせに やったら足速い」・・それが アドレナリン全開でコッチにも向かってくるンでっからアナタ・・・

心情としては…『きゃああぁぁぁっっ!!』って 悲鳴上げて《出来れば逃げ出したい!》それで(^^;

でもそれも なっかなか出来兼ねるから(笑)テメエとしてのクソ度胸きめて ブチ当たるダケの「闘志を」かき集めるには、こぉ~いった野蛮なセリフを よくよくクチにするのでして はい。

      180526aa7.jpg
    正直…「正論」フリかざして」、叩く側に回りたくないのだ…

あの 危険反則タックルを実行してしまった 日大の選手の彼は、もちろん 行為そのものは許されるべきモノではない・・・

しかしだ・・日大のアメフトってならば、高校の部活で、頼まれてイヤイヤ、経験も無いのに顧問や監督ヤってるって環境とはゼッタイに違う訳じゃん??

オッサンとなり果てても、監督やコーチらも、今までにサンザン アメフトの現場で活躍してきた過去を持つ御仁であっても当然。

歳は上でも、イザ グラウンドに臨床するってなると・・コレはゼッタイに「昔の血が騒ぐ」、「潰せ」「ヤっちまえ」「容赦なく行け!」


誤算は・・・日大の 彼が、相当以上のスキルと身体の頑丈さを持つ そういうヒトだったからって、そういった気がしてならないのでしてわたいは・・・

要は《相手方の選手に対する 恐怖の概念が薄かった》…なんでも半月近く、理由も判らないまま 練習を禁じられるってプレッシャー与えられてたとも。

でも…「それ危ないやん」ってホント思う。。。練習の現場から遠ざけられる事により、《恐怖の概念が薄れる》・・・

テメエがどんだけの事を実行するならば、その相手はどれ程の怪我等に追い込まれるのか?? こんな選手を出してはいけません、【 手加減の度合いが判らないから 】。。
             180526aa5.jpg
         『日大帝国主義』の、人間関係もアルだろって…

日大の(元)監督やコーチの 記者会見を見聞きして、世間の多くのヒトは おそらく『なんていう身勝手で無責任な!!』って、怒ったと思います。


でも、ラグビー経験者として…「なんか判る」… かれらは決して マジでもって関西学院のQBの彼の選手生命を絶ってやろうなんて気は無かったのだろうと ええ。

『こ~やって、120%のプレッシャー与えるならばコイツは、最低でも70~80のスキル発揮できるだろう』って、

それが今回…《ワルい方向で スキル120%が炸裂しちゃった》案外と 背景に存在するのは、コレなんでわにゃいか?? って ええ。

今後の 裁き 処分等の動向については わたくしは判りませんし クチにする その資格はございません。でも・・・いかにもの社会常識をタテに かれらを罵るって行為は 出来ないし、したくもない と。

正直・・・今のご時世にて 許される論理でも 言い訳にもならないだろうって そう思いますが・・・

でも、ラグビーや、アメフトって競技は、上記しました 【荒くれたベーシック部分】それが 確かに存在する・・・

安直に「赦してやんなヨ」とは云えません・・・。だけども、世の《コンタクト・スポーツ》その全般について、まさしく 共有、リンクする部分、

例として やはり昨今 世の中を騒がせた「大相撲の いじめ かわいがり問題」それと見事にブチ当たるって思うのですネ・・・
             180526aa4.jpg
         「和やか」もイイ、が…緊張感と激しさの無い「相撲」は??

『みんなで手ぇつないで 仲良しこよし で強い相撲取りが出来るのかっ!?』って それ。。。

マジでもって、「これらの問題」は、云うならば 解答の無いジレンマであると思うのです はい。

コンタクト・スポーツではないけど、青山学院大の 駅伝部は、それまでの「昭和チックな根性主義 いかにもの陸上体質」をば完全に脱却して、今や連覇 独奏ですよネ?


・・・しかし・・この公式が果たして?? フットボール系のコンタクト競技に、そしてお相撲等にもランディング出来得るのか??
               frww33q.jpg
         世の中って 多くの「矛盾」の中で機能してるンですわナ…

ヒョっとするならば…従来の「それ」とはゼンゼン異なる 化学変化を起こしはしないってダレが保証出来得るのか??うむうむ・・この問題 相当に手ごわいって思うのです はい。


               180526aa8.jpg
           アホアホ噺は次回以降ってことに(^^;

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

梅雨時問題・・・の巻

リクでおます よぉお越し♪
         180521aa.jpg
     嫁でス あつかまし~のでたぶん一生居るツモリ(^^;

 っと・・・ありゃりゃ??? チトばっか「ありえない現象」ってのかにゃ?
     180521aa1.jpg
         なんじゃらほい??? のランキング。。。

《ブログランキング》ってのが ココのフィールドにもございましてネ。

ぶっちゃけ わたくしは、マルっきり無頓着もイイとこで。。。

むしろ、ココは 知るヒトぞ知る ってナ、そのレベルで のほほんと呑気にヤってくのが 性に合ってわけわけなのえスて。 ええ。

              180521aa2.jpg
           一過性の現象には「浮かれない」ス

イキナリ著名になる訳もなかろに?って、その要因もゼンゼンわからんのでありますが、ま・・・浮かれず 今後もマイペース崩すことなく 好き勝手ブチかまさせていただきますが♪

多くの方に お読みいただくのは 誠にもって光栄です。 が…「それ」に浮かれて、本来の《おふざけ》《のほほん》《ちょいエロ風味》を崩してしまうのは・・・

 【 げに みっともない 】って、思いますので、相変りませヌ トーンで行かせていだきます旨 ご理解願願いたく存じます はい。


もうじきに『梅雨』へと 突入ですわナぁ・・・1年でいっちゃん!わたいが嫌いな 湿気、ジメジメ期の到来となるのでおますが。。。
                180521aa4.jpg

カラっとした暑さは 得意ですし、スキでおます。寒がり屋ですが、湿気ジメジメよりも よっぽどマシ。


下世話にして 家庭的話題としては、超ありふれてますが、『梅雨時の 洗濯もの 干し問題』それで。。。

所帯構えて 今の マンションとゆ~名の 貧乏長屋(笑)に越してからは とくにその傾向は如実となりましてネ、
      180521aa3.jpg

ウチとこの 嫁も、仕事をば持ってますし、毎日 洗濯機ガラガラするのは無理やし、ナンたって!『洗濯するに相応しい お天気』ってのが 梅雨時は大きいぃ。。。


住んでおります階は 1Fとかではない 中層の階なのでありますが、およそ 地上から20m弱って高さならば、下着泥棒なんつ~のは「無縁だろう」って・・・そぉ思うならば、お隣のおくたまから『それは甘いっ!!』っと。。。

おくたま曰く『下着泥棒の輩は…《欲しい!》ってなるならば、それが何階であろ~と、メゲずにドコまででも よじ登って来るって、根性入った(?)やつらである!』っと。。。

現に お隣も、何年か前 見事に被害を受けたってハナシでしてネ。


ウチとこのばやい、住んでるのは 夫婦とまだ幼い娘、男:1 女:2名なのでありますのでございますが、

ところが、ダンナであるわたいが 皮肉にも「女性化」してまっしょ?結果・・・洗濯して《干すもの》ってなるなら、ブラとかの枚数が、要は《倍》になると。

ほんで、あと数年するならば、娘のブラも増える計算だし・・・こりゃ増々 問題要素は増えるばかりかも。。。

♂のくせに ブラ必須ってナ、このわたいにも問題がアル(^^;わけわけでっけど、それに輪をかけて問題なのは…ボクちんが かなりに「汗っかき」ってことで。

そうなるとだ・・・「汗かく」は イコールで 『きちゃない』・・・(--; ま~~港の仕事現場 作業終了時なんぞに わたいをつかまえて御覧なって・・・
              hhh788.jpg
           マジでもって、テメエがイヤになりまス。。。

汗臭に加えて 最近ぢゃ「加齢臭」(^^; 女性化?ンなモン知るかっ!! 汗ダラのオッサンが居てますダケで。。。

どっかの調査では、フツーの女性だと、ブラ交換して身に着けるなら、約2~3日は そのままで済ます、モチロン 就寝時は外すって条件で



だけんど、汗をよぉけかきますわたいは、それのローテーションを真似るってならば、『…くっっさあぁぁ~~っっ!! 』衛生的にも問題が生じるって訳で。。。
             yyy909.jpg
      ものは「有限」…洗濯ローテーションで着けたくも無いブラも…

それゆえ、「毎日」ブラは 他の下着と同様に 替えることになるンですナ、それしてますと、共に暮らす 嫁も、同じように「毎日替え」実戦するように いつしかなってまって、あきらかに下着量がウチとこは多いでス。

だが・・上記しましたよに、梅雨って時節は とにかく!『干し場所に事欠く』・・・それで。。。

              180521aa5.jpg
    要は「この有様」…下着って面積ちぃせぇクセに《モワ~ン》って匂うよネ

仕方なく・・・梅雨の名物(?)『洗濯物の 部屋干し』って状況が出現するのでおますが、一軒家住居と違い マンションってのは、やったら湿気が籠りやsくて、イヤですよねぇ。。。
           180521aa6.jpg
       梅雨場は眉間にシワ寄る季節でおますのだ…


で・・・加えて、わたいのばやい、チト困った「体質」ってのか?? よく古語にも【 バカの夏風邪 】ってナ言葉もアリますが・・・
            180521bb3.jpg

不可思議な事に、リクちゃま 冬のサムい時期よりも、むしろ この 梅雨から初夏にかけて、熱が出やすかったり 風邪ひいたりしまスてネ (--;


ここ数年 決まり切ったように その夏風邪にかかりやすいもんで、放置しちけないので 病院にかかるならば・・・


センセ『だいたい判ってきた・・・質問、アンタって、よく《浴室の掃除》するヒトきゃナ??』
         180521bb1.jpg

リク「はいはい、お風呂掃除は わたいの在宅時における役割分担の1つでおますが」

センセ『やっぱそれだ!』


・・・ナンでも、ウチとこのお風呂なんですが、センセ曰く『窓の面積が小さすぎるんだ』と。。。
           180521bb4.jpg

センセ『浴室用洗剤パシャパシャ撒くよネ?そうすると、人間の健康に良くない各種雑菌とかが、洗剤塗布によって死滅する際に、通常の十数倍以上のガス上の毒素を吐き出すから、それ吸い込んだヒト 健康が害される』のですと。。。

皮肉なモンでおますだヨ・・・むしろ密閉性の高い 近代的住宅こそが健康に良くないリスクが増えているって事実・・・
             180521bb2.jpg
      おフロ以外の家事もする お買得のダンナでっせ~♪

隙間だらけの 一軒家のボロ家にでも引っ越すか?? うむうむ。。。

             180521bb.jpg
          その他の原因として『マッパの時間が長い』とも…
          (コレも 元ラグビー部あがりの習性かも?)


風邪になったばやい、リクちゃまとしての「特効薬」それは、「おかゆ」ではなく「鍋焼きうどん」なのっですが。

あいにく…ってか、わたいのばやい本来からして、「他人が作った(おししくない)うどん食べるのが苦痛」なタチで。。。

嫁は岐阜の産なモンで、名古屋圏、「味噌煮込み」とかは上手なのですが、わたい好みます「京風うどん」はイマイチで・・・

             180521bb5.jpg
            エビ天抜き ごくごくシンプルな具ですのだ

だもんで「自分で作る」、利尻昆布、サバ節、ジャコでダシとるのですが、その手間はさして苦痛ではないス ええ。

ただ・・出来上がった頃には・・・なんせが風邪ひいてまっからこちとら、『完食するだけの気力と体力が無い』って具合でアリましてン ええ。
                  180521bb6.jpg
          ぶっちゃけ…『ガソリン無しでクルマが走るかって!!』

でも、「やっぱ効く」!炭水化物注入療法」は。昨今では『グルテンOFFダイエット健康法』なんつぅ~ぶっちゃけ・・『へ? 次はそれかヨ。。』ってのが台頭しつつあり、
 
TV番組でも特集組まれる有様でっけど・・・『ンなアホな!』としか思えず。。。
            180521cc.jpg
       ど~も、夏風邪の原因は、他にもアルよな気が…

しっかし、わたいのなりやすい 夏風邪は、室内雑菌とかばかりでは どうやらナイような気がします はい。

ズバリ!・・それは 日常での『悪習慣』それだろ~~と。。。


要は・・・『荒くれらの日常コミュニケ・・・《飲み会》』が まさしくそれでして・・・

でもでも 言い訳させていただくなら、わたいとこのチームは、リクめが親方になってより、ダラダラと 長っ尻の宴会はほぼ無くなって、いたって短い 飲み会で。
          180521cc1.jpg

以前からですが 後輩や若い衆つかまえて 苦労話自慢話 お説教の類は『でぇ嫌い』でっからネ、でもその替わり・・・ウチとこの宴会は 突出して【 エロ噺大会 』ハンパでは無くて(^^;

ついつい飲んでまいますだ、で、当たり前ですが、「サケがスキ」ってのと、「サケに強い」ってのは必ずしも一致しないから。。。
         180521cc2.jpg
            正直、あんましお酒は強くも無いとも言えまスて


挙句の果てが・・・『所構わず 寝込んじゃう』・・・酔いが抜けてくには 個人的に「寝るに限る」でしてわたいのばやい、
             180521cc3.jpg
         この行為 マジであぶないらし~ってネ。。。

ヘタにフロなんざ入るとキケンでおます・・・風呂桶で熟睡しちまって、何度も 溺れかけた経験(笑)あったりしますのだお(^^;

ロシアの極北に、「サバ共和国」ってのがあって、そこの地域の「オイミャコン村」は 『風邪をひくヒトが存在しない』っていいますのだ。

でも理由は。。。。1月の平均気温は、なんと、マイナス50℃まで下がるのだそうで @@;
        180521cc7.jpg
           この環境だと むしろ「暑さ」に憧れるかもネ・・・

過去には、マイナス71.2℃という世界記録も出ているほど……。想像するだけで鳥肌がでてきそうですよね。本当に人が住んでいるのかと疑ってしまいますが、実際に800人ほどの住民がこの村で生活を送っているそうですが。

            180521cc9.jpg
        やぱ憧れは、湿度少ない 南の島だ♪

要するに・・・『風邪の菌やウィルスが生きてえないから』って(笑)そ~なってくっと、果たして??ドッチをとるべきか? 悩み所で うむうむ。。。

             hhy888.jpg
        夏場はズっと、プールに浸かって暮らしたいかも(^^;

ぶっちゃけ《未だに》誤解は受けてル…の巻

       180518aa.jpg

 どもども てんで似合いません画像での リクでおますが(^^;

本日は わたくしめが…これまでに、【どんだけか 誤解受けつつ生きて来たか??】それをばブチかまし 理解いただければ幸いと。


多くの画像が 昔のモノなのでありますが、端的に云えます事は・・・『女性化した人間は自分自身の意識すらが、時折わかんなくなる』って それで。

コレはマジでス・・・画像ストックの中にも、『?? アレやこのオナゴ?・』って、クビひねって、よくよく観るなら『ワシやんケ』@@;
            180518aa1.jpg
       ドコのオバサンと思いきや…『自分じゃん!』って@@;

なんか、テープレコーダーで 初めてテメエの「声」聴いた際の あの独特な抵抗…とでもいうのか?

ドタマの中で意識する「自分と」・・現実に その姿サラシてます「自分」、その2つには やっぱ《ズレ》があるようで。。。

        180518aa2.jpg

今でこそ「ハマの怪人枠」でもって鳴らします わたいでありますが・・・

「ヒトがキャッチする情報 その7割が《視覚情報》」「ヒトは《見かけで》その9割を判断する」

この言葉にも現れてますように、ある意味、いかに否定しようとも「仕方ないかも」・・・

要は『ヒトが観るリク像』ってのと、『その《観られているリク》の行動』それが、【 ゼンゼン イメージと合致しない… 】それが問題。。。
                 180518aa3.jpg

『ねぇ…リクって、ホントは…♂好きのゲイとかとチャウの??』って・・・(--;ジツにもって、トンデモない【 濡れ衣 】。。。

その声に『アホっっ!!ワシぐらいのオンナ好き、スケベは そぉ居らんゾ!』っと反論するなら、『じゃあ バイセクシャルなんだネ』って・・・尽きない 水掛け論で(--;

ヒトって生き物の良くない点…本当の事実の確認よりも、つい…テメエで《観た》その事で抱いたイメージのまんまで、物事を《そぉにちげえねえ・・》って、結論付けたがル うむうむ。。。

まぁ確かに・・・泣いて土下座しても ヤラセてくんなさそ~ナ(笑) ネ~チャンに気ぃ遣ってばっかってよりも、野郎同士で おバカなエロ噺とかしてル方のが スキであります生き物でっからネ。

リクめにとっての 最大の悲劇とは…《ココロの在り様》と、《肉体の変化》が、完全に逆の方向へ暴走しちまってルって事でも有って・・・

無責任であり、同時に無関心な周囲の一部は、《観た目の構図》それダケで、このわたいを ゲイ領域の人間だと 未だに!! その誤解の念を抱いてたりするのでして ぐっすん!!



でもネ~~…女性化により 今のフォルムを創り出したのは わたいの意思では当然なくて、《女性ホルモン》って、マジで 手ごわいモノ・・・
            180518aa4.jpg
  わたい自身もですが「周囲」にもショッキングな『変わり様』なわけわけヨ

この画像なんかが、ハッキリ「それ」表してますわナ・・高校きっての暴れん坊…ラグビー部の ナンバー8だった 荒くれ小僧が・・・

2学期がスタ-トしたってなら イキナリ!! ↑のよな『ムスメじゃん』って…かくの如き 大変化を現実のモノとしてしまうと。。。
               sss45p.jpg


するとどぉ~~なル?? モチロン混乱します。当人がいっちゃん混乱するのは当たり前なのでおますが、

戸籍上は同じく♂でしかない、隣席のヤツなんぞもスッカリと混乱しちまって、どのよに?わたいに接してよいのか困って…『あの・・・リク・・ちゃん??』って(笑)

1学期まで『よぉリクぅ~!』って、気軽に声かけてた人間が、ミョ~に遠慮(?)して、わたいの扱いに困惑するって図が。。。


で・・・次に起きてきたのが ぶっちゃけ・・・【 ホモ出現!! 】@@;
            180518aa5.jpg

かなり強度な 女性ホルモンの暴走による女性化だったわたいですが、無論ってか、お伽噺やマンガの如く、1夜にして「少女」に化けた訳でわにゃい!

ツマリが、オンナって考えるならば、当時は 当時はマッタクの未完成、かなりに粗いタッチの彫刻みたいな感じで。


しかしでス・・・世の中は十人十色ってのか??『それだからこそイイ! ゾクゾクすんぜぇ♪』って(--; ンな御仁 ホモホモ野郎が「現れ出して」@@;

暴れ出したなら 手が付けられない小僧だってのは、地元で知らないヒト居ませんから、直接的な肉体的暴力やセクハラ行為とかは受けずに済みましたが、

ガッコからの下校時なんぞに、薄笑いで ズ~っと尾けてくる…地元で知らないヒト居ない、通称《ホモ源》って(笑)ニューハーフダイスキ♪の 身長193cmの大工のあんちゃん それに一時期ロックオンされたのは さすがにキモかったなヤ(--;
             180518aa6.jpg
 ライブ映像(?)『ホモ源 出現っ!』同級生らとダッシュで逃走するリク(笑)


だけんど・・このよな 貞操の危機(?)(^^;にもメゲず、女性化したって事の深刻性は理解するも、それが案外と…変らない やんちゃしてまして ええ。

海が近いってロケーション いっつも毎年 10月の半ばまで泳いでましたからネ、女性替え おっぱいデカくなっちゃって、もぉダメか・・・っと、

ぶっちゃけ 「そう思って塞ぎこんだのはホンの数日」(笑)楽天的現実主義者のガキですので、『あ? 女性用水着を着てりゃあ問題もないか♪』って(^^;

未だに《それ》引きずってますが、なんせが元のスペックが《オトコだから》…人前に素肌晒すってのも、ぶっちゃけ それほど《恥ずかしいとも思わない》・・・
              180518aa7.jpg
        要所 要所さえ隠れてりゃイイのヤ♪ってノンキ者で

『変化しても…リクはオトコだ》って、そう判ってながらも、わたいが着ます 水着姿とか目にして、思わず《前かがみ》になってル同性のダチらを 面白がっては笑ってル始末・・(^^;

なんせがココロはアホアホ高校男子ですから♪ 基本の概念として・・・『場面場面で《使い分ければ》問題なく通りそうやナ』って、早くも妥協点を見出し(笑)

「それをして」、今の今まで生きて来たわけわけヨ。


で・・いよいよと 丹後半島を離れて 今のヨコハマに出るのですが・・・

『さぁ 恋愛活動だ!!』っと・・・意気込んだはイイのでおますが・・・
         180518aa8.jpg
       なんかイマイチ…サマになりませヌ。。。

カラダの問題アリまっからネ~、性格としての《いかにものオトコ部分》で、ネーチャンらにアプローチかけても・・・哀しいかな それは「男装の麗人」なんか 宝塚チックにしか観えない。。。


そうしてるうち、ロックバンド活動がはじまり・・「ツアー」ってならカッコよいですが・・・実態は、関東近県の都市の ライブハウスのドサ回り。。。

で、地方の 出張族専用みたいな 商人宿とかに泊まりますと・・・宿のヒトらは やっぱわたいの事 ♀だと認識して疑わず・・・
              180518bb.jpg

結果 わたいダケ 個室泊まれる♪って、『こりゃあ便利だ いひいひ♪』状況・場面によって《あえて》♀って扱いを否定しないメリットってのも覚えちまった卑怯なルわたくし(^^;


でも、バンドの活動してますとネ、ステージ上でのライブ演奏こそ 華やかに観えますが、実態ってならば、アレは完全に『キツい肉体労働の反復行為』でして・・・

ライブハウスは、昭和のころに出来た雑居ビル、地下が多くて(大概がツブレたピンクサロンの跡地)狭い階段使って、思いアンプや楽器 音響スピーカー等を搬入、設営の手間…終わればスグにも搬出と。
            180518bb1.jpg
        『どぼちて?皆 胸元ばっか観るのか・』って当時の想い

営業テコ入れで 女装して♀演じてルんでおますが、とてもじゃないけど『アタシ オンナよぉ~ん♪』なんて…余韻なんぞは浸れませんで(^^;

さっきまで化粧までして「♀然」としてステージ立ってた人間が、『こらあ!もっと 気ぃ入れて押さんかいっ!!』とか胴間声あげてます始末で(^^;


バンドとしての 稼ぎで、他のバイトしなくてよかったのは 解散する前の ホンの数か月で、

それでは、もぉ ありとあらゆるバイトしましたわたくしなのでおますが。コレはネ~~・・・『今だから言える』・・事の最大・・


実家とワリと近所に、見立てが上手だって評判の 町医者、個人医院がアリ」まスて、そこのセンセ 妙齢の女性だったのでありますが・・・

サイショはわたくし、そこに 受付業務と 保険請求のお手伝い(ユーキャンで医療事務資格とった)、レセプト用コンピュータシステムが まだ普及してない時代で、手書きだったと。

で、その女医さんが・・・突如!メンタルが原因らしい『コミュニケーション障害』に陥っちゃいましてコレが・・・

来院した患者さんと話すと、動悸がして眩暈も起きるって強烈なものでネ・・・。『リクちゃん助けてヨっ!!』っと・・

そのコミュニケ障害が回復するまでの 約半年近く、ナンの医療臨床資格もないわたいが・・・いちお~現場にセンセは居る・・・物陰に隠れて(笑)

わたいの手元には『問診マニュアル』のペーパーもあるし、そのマニュアルに沿って、患者さんに質問しては、隠れてます(^^; センセにお伺いを立て、作業を終わらせる。
            180518bb2.jpg
         超セコい版「ブラックジャック・リク」ってか??

よほどの症状ならば センセ無理を押しての登場って、患者さんは勝手なモンで、ホントのセンセよか、インチキ医者装う このわたいが「かえって院の評判良くなって」(笑)

ギリッギリで…医師法違反でパクられるシンパイは無いとも聞いてまっけど、でもやっぱ…ヤってはなんねぇ~ヤバいバイトですよネ?


・・・なんかネ、思ったンすヨ そのとき。。。ドシっと腰落ち着けて、さも自信ありげに振舞い通すならば、大概の事 世間え通るんだナ って。

男女におけます「性差」ってのも、それの範疇なんだ・・町の医院って、いうならば『低いレベルの医療』そこで、訪れる患者さんらが求めるのは、専門家による判断と処置なのであって、『ココロの安心こそが欲しい』。。。

それをしているのがベテランとか若いのとか問わず、♂だろーと♀だろーとも、『全然 関係ないワ』自信タップリ、『シンパイないよん♪』って お墨付きが欲しいことだと ええ。


それ以来…って、本当は そればかりでもナイのでおますが、それまで気になって仕方なかった、『今 自分が他人の目にどのよに映ってるか?』って事柄が、『どぉ~だってエエやん!』ってなってけて・・・
            180518bb4.jpg

オトコだろとオンナだろ~と、大事なのは、『性別は関係ない 確かな自分って生き物』それだろって、考え方が ココに定着♪


ですが・・・メンタルの部分の悩み事は改善されるも・・・ぶっちゃけ・・『新たなル問題』それが出てきて・・・


ボクちんでわございませヌ、ボクちんを取り巻く『周囲のヒトら』。。。

要は・・・『このコって…オトコなの? オンナなの??』って、混乱と困惑。。。
           180518bb3.jpg
       ぶっちゃけ、見た目と行動がゼンゼン伴ってないヨ と


ぶっちゃけ、ボコチンの1箇所を除けば、風呂入ってルわたいのカラダは『♀としか観えず』・・・
            180518bb6.jpg

だけんど 大酒呑んではエロ噺ばっかしてるし(^^; リクといえば…やっぱ「暴力」(^^; ガチでボッコボコの殴り合いして しかも「勝つ」って(笑)
           180518cc1.jpg


ほんで 酔った挙句が 構わず「雑魚寝」・・・わたいとしては、あくまで同性のダチらと寝っ転がってルに過ぎないけども、『それ』観ている「ヒトにとっては『ナニ…このコ??』
             180518bb7.jpg
         事情知らないヒトにとっちゃ『うげげっ!』な構図ですわナ

カラダつきこそ、そこそこに『エロい』…それはいちお~わきまえているのでアリますが・・・当人の意識ってなると、『ワシャ♂やけんナ』それでしか無くて・・・

リアルの女のコでも タマにこのよなコは居てますが、よっぽどのビッチか、それとも100%の 天真爛漫、それでしかないとも。。。

結果として『どう捉えてイイのか?ゼンゼンわかんないヒト』って、ンなレッテル貼られてしまいまして ええ。


社会人となりました今も・・・その、《見た目のカラダつきと、意識の、行動のギャップ》は 正直 あんましは変わっていないとも。。。
              180518cc.jpg
         はて??…撮った記憶すらない画像がコレでおます

ぶっちゃけ「未だに迷ってます」から ええ。。。例として「女湯」「女子トイレ」「更衣室」とかで、『う~ん…ココで ♀として紛れ込んじゃうのには色々問題アルよなあ・・』って、

ンな際に、逡巡する態度してます、その瞬間こそが ぶっちゃけ・・『イチバン怪しげに周囲には映る』それでしてネ。
             180518cc2.jpg

ぶっちゃけ 股間さえサラさなきゃ、まんま♀で通るって自信はございます。が…『イイんかそれで??』って、ココロの声がテメエを責めますから。

普段の あつかましさと ゴリ押しの気概が弱まったトキこそが、チトばっか デンジャラスな展開になりそな展開なんだ コレが。


ほんで・・・相変わらず、「誤解は受ける」・・・『ホントはリクって、男好きのバイセクシャルじゃないのか??』っと。。。
            180518cc3.jpg
         脱いでル見た目と、当の本人 意識のギャップね


しっかし、言い訳させていただくならば、ぶっちゃけ コレも、カラダ付と ココロの「ギャップ」それの為せる業で。。。

           180518cc5.jpg

この画像なんかも、『香港・マカオ大作戦』で、潜伏先のホテルで、随行の ロテ公と、会話してます その内容たるや、案外と シビアな作戦についてを話し合っているのえおますが、

でも やっぱ・・訳ありのカップルとしか画像は語ってません(^^;
               180518cc4.jpg
         そんでも お仕事はキチっとしてルのだお


忘年会の余興ってなら、懲りずに ンなマネを未だに演じてしまいます自分が怖いし(笑)
       180518cc6.jpg
        「女王様」とは呼ばねぇでくんなまし(^^;

ま~~ 顰蹙買うワ、人格疑われるワ、M気持つホモ出るワ(笑)(^^;って、ロクなことはナイのでおます はいー。


 そんなわたいでも…『この先 どぉなってくか??』って事を ごくタマに やや冷静に考えちゃったりします はい。
              gypp99.jpg

が・・・思い悩み過ぎても、おそらくは、ネガティブな想いは 抱え込むだけココロの健康には良くなかんべい と、
             180518cc7.jpg
         ま…泣くも 笑いも、同じ「一生」でっからネ♪
        (おケツに おいたしてルのは後輩のカズホ)

 そう思いつつ、相変わらずのアホアホしながら 生きております はい~~

               180518dd.jpg
        ぶっちゃけ…『残念な』大学同期のヤツとこの『お嬢ちゃん』
          (だからアンタは嫌われるのぢゃヨ・・・)(^^;

役に立たないトランス講座(^^;『下着の事』…

 どもども リクざますが
       180515aa.jpg

「♀を目指す トランスジェンダーの方」には 参考にはならんと・・太鼓版押されましたココでおますが(^^;

それでもメゲずに・・望まない「女性化した身」としての、体験談をチトばかりブチかまさせていただくのでありますが。

「ファッション」や「お化粧」の事なんざ 訊くだけ無駄やデ?他当たってくらはいナ(笑)

女性化をきっかけに、ヒョンなことから テメエでも、ブラとか付けるよになりまスた 自己の体験談をブチかませていただきますのですが。。。

        180515aa2.jpg

♀を目指して、わるくゆ~なら やっぱ『ドーピング』・・ですわナ うむうむ・・・

豊胸サプリ(しかし…♂の身がやっても 意味無いとも聞く)やら、女性ホルモンとかの効力により・・・

真っ平だった胸に 次第に脂肪が蓄積し《乳房』らしきモンが出始めた時分は、さそかしや感慨が起きるのでアリましょ~と。。
              180515aa1.jpg
     経験からイって、コレぐらいになると『イヤでも付けなきゃ』て・・・

そ~なりますと、いよいよ・・・《ブラジャー装着》って儀式(笑)への 運びとなる訳でありますが・・・
            180515bb4.jpg
      今じゃ ゴッツい「3段ホック」愛用者だワ とほほ。。。


けっして、その行動・・足を引っ張る気などは微塵もナイのでおますけど・・・しっかし、ネットとかで観る限りにおいて、ダレもココんとこ「指摘」してませんので、代わりにわたいが 云わせていただく・・・


『 今現時点の《自分自身が》周囲にどのよに映っているか?? 』ぶっちゃけ「それ」…よくよ~く考えようよネ??
            180515bb5.jpg
        ズバリ!『夢は捨てなさいネ』と。。。

当たり前過ぎまっけど、《女性下着付けてるからって オンナにゃなれない》・・・ご自身がスキって感覚でもって 色柄と「かわいい♪」デザインとかの女性下着付けたいって、その気持ちは否定しませんヨ ええ。
             180515bb3.jpg

下着ダケ キレイなの付けようとも、ヒトはダレしもが「菜々緒」みてぇにゃなれませヌ。。。高い目標はいけないとは思えないけど、絶食とも呼べるダイエットなんか続けたなら・・・ヘタすりゃアンタ『死ぬゾ!!』


同郷のルルとかの周囲の 信じんニューハーフとか観てますと…♀志向を目指し 開始した年齢は 各ケースでマチマチでしょ~けども、生まれつきで、ナチュラルの♀に生まれたヒトよりも、第2次性徴発現から やや乱暴な平均律として 約10年ぐらいの《周回遅れ》があるわけわけヨ 元が♂の人間には。
              180515dd6.jpg
       でも…この路線は余計に『ワル目立ち』するぞお。。。

ぶっちゃけ『今こそ!この遅れを挽回だ!』って風に、まぁ アウター類からは直接 見えるモノでもないから良いともいえますが・・・

マルで 熱病にでも罹ったかのよに、ド派手な下着やランジェリー類にハマるトランスジェンダー諸氏(イヤミでわにゃいヨ)が 見聞きした上でも少なくは無いのが事実で。


『ほな どないせぇ云うンぢゃ??』って・・聞かれても 正直わたくしは『知るもんか!』で(笑)(^^;

ワルいけども・・『答えようが無い』それでス はい。思いつくダケでも『職場環境』『家族兄弟 親類縁者との理解と距離』『そのヒト特有の、社会との繋がり方の度合い』って・・・
              180515bb.jpg
        要は人間って生き物が肌に「布」つけるに過ぎない・・・

そういった「諸条件」によっても、随分とそれぞれで 状況や身の処し方等が変わってくるのでアリましてネ。


それにだ・・・あのネ、AV女優とかの おねいさん方が、撮影とかではない ごくオフの日常にも、SEXYで派手な下着着けてるか?って考えるならど~~ヨ??

ンな訳ぁネエよネ?女性には 生理日も有るし、ンな時でも Tバック履いてるってヒトは 居たとしてもごくごく稀であろうと。


オトコ用のと違い 女性の下着は、そのデザイン等に やっぱ、オトコの目を刺激する 扇情的な部分がアルのは否定できないと思います ええ。

が・・その刺激する「下着を」着けてます 女性が全員・・・エロい事ばっか考えてるかってゆ~なら『とんでもない!』それで。。。
          180515dd2.jpg
  かくゆ~わたくしも、『マッタク!!』いひいひ♪な気分など「無い!」


極論するならば、女性の下着の 好みとチョイスというのは…《過程を経た上での 結果》なんですネ、

ボクちんも、女性化現象が発症した頃には マジでもって悩みましたし、混乱したのも事実で。
            180515aa6.jpg
     泣こうがワメこぉが現実はなんら変わらないしネ・・

で 医師から「このまま いくところまで多分 いっちゃうでしょうね」って そう宣告され、ココロは絶望ですが、逆に ひとつの「開き直り」も。

なにより・・女性化でもって コッチがメソメソしてたなら、同居する家族のココロが暗くなったまま・・幼馴染の親友なども心配しますしネ。

それですから、テメエがテメエで居続けるには、女性化なんてのは『どぉ~ってことネエよ♪』って、ムリしてでも 振舞うより他は無いって思った。

             180515aa8.jpg
          18の小僧なりの決断でスた はい

ほんだモンで ブラ付けるには抵抗も有ったけど・・そこは「オトコらしく」(笑)テメエ独りで買いに行きました はい♪
            180515aa7.jpg
         『乳がアル』って、なによりもの「説得リョク」で

理論武装もしたッス『せやかて!アルもんは しゃあないやろが!!』そう言い返されて更にツッコめる同級生も教師も居らず♪


で、♂でありながらも、テメエでブラとか着けてますと なんか次第に 判ってくることが有って・・・

パンツはまだイイ・・・感触として『オナゴのパンツって やったらツルツル・テカテカしてやがンな・・』って思ったけど、普段履くパンツは わたいのばやい あくまで男物で、日々のアイテムではナイですからネ。

同時に もいっこの《意外に大きな問題》」は・・・女性化したテメエって存在が・・・やや派手目のツラってことに加えて・・《貞操観念薄そ~なビッチにも観える》ってことで どっひゃあぁぁ~~(><)
               180515bb6.jpg
          元のスペックが 誤解受けやすいのでして・・・

なんせこちとら 女性化は「ビギナー」でっから(笑)あまりにエロい方向へ流されるままってのもナンですしネ・・

むしろ、『どないしたら・・周囲に波風起こさずにスルーされるだろか??』ってのを大命題として生きてました はい。

だけども・・ブラをば付ける抵抗感ってのは、♂としてのセコいプライドと共に・・・それまでの半生で、男子なら経験の無い・・・我が身の背部をグっと締め付けられ、ホックにて固定されるって ナンとも呼べない緊縛に近しい「圧迫感」(--;
              180515dd.jpg
         『この先コレ着けて 生きるのか』って思うとチト、ブルーにも

胸部を固定・サポートされてル訳ですが・・この荒くれな生き物には なんか・・・捕縛された野生動物、行動を制限させている気分に陥り ナンとも気分が凹むのでしてネ。
           180515aa3.jpg

「それでも」・・・意識もしないウチに ぶっちゃけ『慣れるんだワ』ええ。おズボンのベルトしてるのと変わんなくなる。♂でも、わたいぐらい乳アリますと、かえってノーブラだと落ち着かなかったりもしてきてネ(^^;

で・・・そぉなった時点でのリクちゃまは、「完成」ってゆ~よか むしろ・・『♀のカラダに堕ちた・・』って事の証明だったかも?
             180515dd5.jpg
        嗚呼…思えばわたいも堕落した。。。


肝心な点ですが、女性の下着類に過剰な憧れや夢を抱くって、「その感情の根源は」・・・ 

哀しいかな(?)『オトコ目線での感情』なんス ええ。世の数多くの女性…色とか柄とかデザイン、派手めなモノ好んでる女子が、皆一様に エッチっぽいヒトか?ってなら・・現実はゼンゼン違いましてコレがまた・・・

コレは詳しい統計のとりようがナイゆえ、あくまでわたいの推定ですが…だいたい 35~45あたりの アラフォーの女子が いっちゃん 派手めな下着を身に着けてル。


っと・・なるとだ・・・ぶっちゃけ 現時点において、性自認により、♂を挑発する必要もナイわたいが、『人生でいっちゃん 下着の《派手期》』それにブチあたってルと(^^;

無論でおますが、若いGALとかに対抗しよーなんて気は微塵も無いス(笑)要は・・・《年代として 陥りがちな傾向》それでして ええ。そこには男女の差はナイって 面白いッショ?

ゆえに・・・♀への途を辿り始めたトランスとかのヒトが、、イキナリ!宗旨替えしたよに(笑)ド派手な女性下着方向へ つっ走るのは、ホントに「女性を目指す」って上では かえって逆効果かもって。。。


それよか むしろ・・・《♀の日常の生態を より理解する》・・それこそが必要!! 派手めなモノにココロが幻惑されるうちは、ワルいですが それは永遠に「女装に過ぎない」それで。。。
              180515dd1.jpg
     ハッキリいって「毎朝の感動」なんつぅ~のは 『無いっ!』

『ああぁ~よく寝た。さてと…今日のブラ?洗濯ローテーションで、イイよ このベージュのジミなので』ってナ気持ちになるのが このわたいも含めて『♀のカラダに慣れた』って1つの証拠なんス はいー。


トランスも初期のヒトこそが、派手めの下着は避けるべきと云いましたが・・・でもネ、「あえて」…提言しますのだ・・『とくにブラとかは キチっとしたモノ選んだ方がイイですよん』っとネ。

ネットを覗きますなら、とても1日では閲覧仕切れないほどの 数多くの 下着類取り扱う 通販サイトがあって。
   180515dd6.jpg

お廉くても 良いアイテムはアルって思う ・・・【 探せば 】・・が、ぶっちゃけ《どぉヤって探すか??》・・・ネットでの 2次元の情報ダケで それがホントに良いものであるか?わかりませんでショ?

それと ブラ付け始めて 20年以上のわたいだから判ります・・・《ブラで大事なのは【機能】色やデザインは あくまで2の次》それで。

正直・・・ワコールやトリンプが 販売価格と質が合致してるか??ってならチト疑問を持つのでありますが・・・

でも 大店舗とかで売ってますアイテムには ある水準以上の質はアルものですしネ、役に立たないよな安物コレクションするより、いっぺんでも、

ある意味で《オトコとしての拷問タイム》(^^;専門員さんの《フィッティング》受けてみる価値はアルって思うのだ うむうむ。
          180515dd4.jpg
      正直…『ブラぐれぇスキに買わせろヤ!』って言いたいが…


大丈夫!あんまシンパイなんか要らないから♪ カノジョらは《プロ》でおます♪

カノジョらはとっくに、時代の変遷 進化についてのレクチャーは受けていて。見た目、産まれついた性と、ココロの性が異なっているヒトの事 熟知してます ええ。

女性モノのブラやショーツ着けてるって理由で ヘンタイ扱いなどはしませんヨ。ある意味で この広い社会でイチバン「頼れるべき人材」♪

ご自身のカラダつきや、着ているファッションがどうあれ、偽らずに、事情とニーズを述べましょうネ?からならずや 親身に相談にノってくださいますから ええ。

そういうフィット・アドバイザーに頼って、キチンとしたアイテムは1点でも 持っておくだけの価値はあります 保証する!
        180515dd7.jpg
     この『ブラデリス』ってのは、製品としてもかなりイイ

トランス気分の無いわたいでも、《それなりには》判ります ええ。。女性志向が高まっているヒトが、華美でキレイな 色やデザインのアイテムにココロ惹かれるという 気持ちはネ。

だけんど、「機能」って項目をヌキにして、やったら華美なモノばかり取り寄せたところで・・・ぶっちゃけ それは《一時の慰安でしかない》・・・


・・・ってかネ…勝手に論じてしまうのでアリますルが、『 イイよ 女性下着ぐらい付けたって 』・・・

「それ」年中サラす訳ではなかろ?それこそ 隠された「インナーファッション」なんだからサ。ダレにメイワクもかけないって♪
                  180515dd8.jpg

だけど・・『女性下着に夢を抱き過ぎてはいけない』・・・当たり前過ぎますが、女性下着が「女性化を」推し進めてはくれませんからネ ええ。

朝起きて・・・寝惚けまなこのまんま、《ごくごく自然に》ブラ着けてホック留める。そこには 感慨も無ければ、さしたる高揚感なども無く・・・

でも、案外と・・・そういったルーティーンめいた行為がナンてことも無く定着する・・それが《♀のカラダに馴染む》って事でわにゃかろ~か?? と ええ。

              180515dd3.jpg
       ってナ訳で、ンなダサダサ おばさんブラでバイバイ!
 (イヤ、仕方ねぇ~ンだってば!洗濯ローテーションの関係でサ)(--;


ケダモノの本懐

 要は…1人の ハマの荒くれが、定年退職ってことで、港を去るって、それダケのハナシ。。。

         180511aa.jpg

通称で「リンさん」日本人だ。ハマの港で働きだして、正直…もう何十年になるのかさえわかりません。

ランクは? ってなら、親方・サブリーダーはおろか、港湾作業1チーム12名の《ギャング・リーダー》にすらなれなかった・・・

警察組織でいうなら、巡査部長にもなれずに《巡査長》どまりだった御仁。だけど、リンさんってのは、これまでにも度々、ギャングリーダーへ昇格するチャンスは有ったンですが、

結果として『自ら固辞して 役付きとなるのを嫌った』それでしてネ。

疑いようも無い、港での作業の超ベテランであり 生き字引。判らない事の大抵は、このリンさんに尋ねるならイッパツで解決って。

現在も 多くの若い衆から慕われ、愛されているベテラン作業員です はい。

         180511aa1.jpg

「このまま・・・ナニもせず…リンさん 引退させて・・果たして それでイイのでしょうか?」 っと ショーゴが云います。

「あのなぁ・・だったら どないせえっちゅ~んヤ? 退職の日はダレかて来るもんやデ?キミかて ワシかて・・・ま、命が無事であるならってカッコ書き要るけんどもヨ(笑)そない遠いとは呼べない日には、この港から去るべきトキは来る ああ」っとわたい。


「キンさんや、ゲンさんみたいに、60過ぎても、雇用の継続って可能な筈じゃないですか。60歳定年も撤廃されてる昨今だし」

「まぁ理屈ではそうだがヨ、キンさんらは 特殊技能と、若手の人材育成って大命題でもって、雇用の継続が可能やねん。だが その再契約にしても、あくまで《単年度契約》…年次ごとに再度の契約。事実として、このチーム暁の、親方であるワシがエキスパート雇用しているンだわサ ああ」

「リンさんは他のチーム所属のヒトですが、なんとか・・・ウチで引き取るって、出来ないものかと・・・」

            180511aa2.jpg
    甘いナ…情実で人事が動く会社はやがて「滅びる」ンだワ

「率直に言う・・・【そんな気は 一切無い】・・・ウチとこチームはナ、ハローワークでもシルバー人材センターでも無いからヨ。ヒトの採用と人事は安易な《なさけ》でもって決めるのは ホンマのアホアホ親方のする事やて。次の このチーム、リーダー候補最右翼のオメエやろが?ンな了見じゃあ 組潰すゾ 覚えとき ああ?」

「リク上司の言葉とは思えませんが・・・」


・・・やれやれ・・「人間」ってのは…1つの樹木のようなモンなんだ、枝先に咲いている 花弁ダケを観て、その植物を論じるのは早計そのものだ。
              180511aa3.jpg

咲いた花以外の部分、その植物の樹木、幹の部分がのさばる事で、その周囲の 生命リョク乏しい 他の樹木をどれだけか成長を阻み 死滅にまで至らせるか・・・

そして、地中の根っこも、エゲつない程 張り出しては、他へと回るべき地中の栄養を独占しているか…迂闊な人間ほど《それを観ないで 勝手に結論付ける》。。。
                 180511aa4.jpg
        枝先の可憐な花ダケで その樹を語るなかれ…


たしかにリンさんは、若い衆らには人気があって、親しまれてもいる。でも・・・それはけっして 彼による《人徳》ではナイのだ ああ。
                 180511aa5.jpg

このリクめ自身が、ハマの港に就職し、サイショに《エエ人やナ》って、そう思ったのもリンさんだったしネ。。。


しかし・・・次第に「いろんなことがわかってくるうち」・・・勝手な幻想は一挙に《醒めた》・・・このヒトに憧れを抱いてはいけないのだ! っと。

ショーゴをはじめ、若い連中は、リンさんってヒトの《光の当たる面》それしか観ていない・・・。計りようも無いぐらいに、リンさんってヒトの《暗い面》を知りもしない・・・。

               180511aa6.jpg

 夜逃げのキンさんはいう『リンの奴だと??ありゃあロクデモねぇ ギャンブル中毒者だって!』っとクチを尖らせて。

・・・まぁ…他人の事は云えねえ(恥)かなり昔のハナシだがヨ、年末押し詰まった頃、ボーナスの残りと、12月の給料全部ブッ込んで、1点勝負!で賭けた有馬記念が見事ハズレちまってヨ・・・
           180511bb.jpg
         結果…カスリもせず、トホホな オケラ街道(^^;

正月 草津温泉でも出かけてハレンチなバカ騒ぎするツモリが借金取りから逃げ回って アパ-トにも帰れなくなっちまってナ。

時計 質屋に入れたカネでなんとか、サウナ泊まり歩いて…にっちもさっちもいかない所に…『兄さん オレとひと勝負してみねえか?』って、声をかけて来たのが そのリンの野郎でヨ。
                180511bb1.jpg

正直なっかなかに練れたバクチ打ちだと思ったがリン、観たイメージ通りに、アイツの打ち方には あきらかに《ムラがある》・・・

時間はかかったが、ラストの勝負で、おらぁスっちまった額と ほぼ同額取り返すぐらいに 勝った♪


・・・ったなら…リンの野郎 今でも思い出す度ハラ立つ、『すまんっ!!払いたくともオレも一銭も持ってねえんだ』だと!!
              180511bb2.jpg
           ナンだヨ おい・・・トホホのホ(--;

憤るより先に呆れてるオレっちにリンは『埋め合わせはする ついて来いヨ』って。

で、ついてった先ってのが、当時のオイラのヤサと変わんないボロなアパート、リンの家でナ。
          180511bb3.jpg


リンの「嫁」が中に居た。ボッサボサの髪の毛セットして、そこそこのキレイな服でも着せるなら、なかなかの上玉のオンナだとは思った。

10分以上も リンと女房は言い争ってたけど、ミョ~に上機嫌のリン『よっしゃ!ハナシはまとまった♪』


部屋の中央に せんべい布団敷いたリン・・・『兄さん、アンタこのオンナ好きにしてイイぞ。ココで抱けや』だとサ(呆)

《ンなもん 願い下げだぁ》って断ると、『いや!それではオレのメンツが立たねぇ』ってメチャクチャだあ(笑)

ったらリン『そっか…要は恥がジャマしてるんだナ?ならばオレがサイショに手本示してやっから♪』って・・・

嫌がる女房押し倒して・・・【 いきなり おっ始めやがったんだ 】ああ。。。

        180511bb4.jpg

コッチは益々凹むばかりヨ、横眼でリンと女房のSEX眺めさせながら、おらぁ強烈に思ったネ《ナニやってんだろかオレは?》って。

前の歳の年末ってなら、オレは大商社の海外支局長だったのに・・今年はコレかヨ・・って、

              180511bb5.jpg
     キンさん《思えばアレが、立ち直りのキッカケだったかもナ』

ある意味で・・《生まれてより初めて、テメエの人生を真剣に反省した》ああ。で・・・ナンとか今が在る・・・

角度替えるならば リン公は、オレの最大の反面教師、生き方をヤリ直すキッカケ与えてくれた人間でもあるがナ。


 ・・・だが・・やっぱ、ロクデナシだゼ あのリンって御仁は。。。


ショーゴよ このワシかてナ、どこか世間を斜めに眺めてル ハマの荒くれヤ。《麻雀放浪記》に出てくる ドサ健や出目徳らの、あの 破滅的な生き様に 憧れの概念を抱かないではない・・・
             ppty88.jpg

だが・・チト考えなアカンで…それへの憧れの気持ち・・リンさんのよな生き様に、オメエら若い衆が《毒される》のは、一生をフイにしかねない強烈な《毒》持ってるんだ ああ。。。

             180511bb6.jpg
         オメエ達若いのは『枯れた 今のリンさん』しか知らない…

な??ショーゴよ?こういうリンさんの逸話 キミとかは知らんやロ?云うならばリンさんは《フグ料理》みてぇな人間で、

いかにも淡泊でクチ当たりも良く観えるが、案外強烈な《毒持ってる》テトロドトキシン…ジツに あの青酸カリの2倍の毒性を有する・・・シビレに気付いた時点でもはやオダブツって毒だ・・・

このハマの港には こういった暗部は幾つもある、知らない世界がイッパイあるんだってことを、わかるために なんかワシは大人になった気がするよ。ああ。。。
          180511cc.jpg


「それでも・・なんだか最近のリク上司は、《守り》に入ってませんか??リンさんを抱えたなら ウチのチームが世間体が悪いって・・・」ショーゴが云います

「逆に問う、じゃあ世間体ってナンなんだ ああ??世間体なんて、世間が食べさせてくれるわけじゃなし、このワシみてぇな、♂の出来損ないが世間体気にして生きられっか?? ンなモン ワシには関係ない。」
                180511cc1.jpg
        「世間体」気にしてたら、ワシの居場所などドコにも無い…

「それじゃあ どうして・・・」


・・・わからんか? 少なくとも言える事はだ・・・ワシはナ、ショーゴよオメエをはじめ、チームの若い連中に・・・

               180511cc2.jpg
          間違っても、人生の手本なんかにしちゃダメなんだ!!

【 感化された挙句に リンさんと同様の人生などは絶対に!…辿って欲しくないのだ 】ああ。。。


この世にたった一人しかいない 大切な自分を・・・リンさんの辿って来た人生、それに投影させてどうすんの??


なあショーゴよ、オメエがヒト 男女関係ない、それを好きになった時にとるべき最善の方法は、そのヒトのことをキチンと知ろうと目を凝らし、耳を澄ますことだ。
                180511cc3.jpg

そうするならオメエは、そのヒトが自分の思っていたよりも単純ではないことに気づくだろう ああ。

かのゲーテはこぉ云ってる《涙とともにパンを食べたことのあるものでしか人生の本当の味は分からない》ってナ、

だが、必要も無いのに 涙で濡れたよなパンなんか進んでクチにするって、それは単なる 酔狂でしかないのだ。

           180511cc4.jpg
         リンさんという 1つの「騙し絵」に幻惑されてはならない…

今 オメエら若い者は、「ないもの」について考えるときではない。「今あるもので何ができるか?」それを考えるトキなんであって、

リンさんってヒトの人生、その一端のみを切り取った 勝手な解釈で、大事な【事の本質】…それを見失ってはつまらんデ?

ショーゴ「でも・・・ボクらが居る この業界って…やっぱりどこか《不公平》ですヨ!役職の肩書こそ低くても、ボクも みんな多くも、リンさんには様々な事を教わり、同時に世話になった・・・。リク上司にだって、リンさんに世話を受けた経験ナイのえすか??」


リク「では逆に問う・・・。ハマの港の世界が不公平だと云うならば…果たして…《他の世の中は公平か??》ンな女々しきグチなどは言い出したら無限、キリ無いデ・・」

ショーゴ「・・・・・」
          180511cc5.jpg
       簡単には語り尽くせない この世の欺瞞・縮図なんだ

リク「ワシら現場叩き上げの人間が どんだけ汗を流そうが、現場に引きずり出して働かせたなら半日で音を上げるよな、暁星→東大ってサダヲみてぇな、家柄も佳き坊ちゃん層が、組織のテッペン押さえてフン反り返るのが世の中だ ああ」

ショーゴ「世の中って・・・やはり《神》などは居ないのですよネ・・・」


リク「甘いナ・・ケーキの喰い過ぎかヤ ショーゴ??ドタマの中まで お砂糖が回ったってか?神頼みに慣れたものは、また神に頼ってしまうものヤ。 神様というのは敬うものであって、願掛けをしたりものを頼んだりするものじゃない。願掛けは自分のココロにするものだ。ああ」
              180511cc6.jpg
          神仏への信仰は「敬虔」であらねば不純なのだ

・・・まあ聞けヤ ショーゴ。

ワシやけど、バクチ狂いだって理由でもって、徒にリンさんを否定しようなんて気などはナイ 本当ヤ。

ナマイキやけど、思ってる、ヒトの人生なんて、あくまでそのヒト独自の人生であって、客観的な価値観なんていうものはあり得ないんだ。


それに思う・・・平和になり過ぎたら文明も文化も成長や繁栄なんかアリやしない。《世界はひとつ》とか何とか甘いこと 今は考えるな!!
             180511dd.jpg

そんなフザけた 実体の無いバカなこと考えちゃいけない。常に破壊と建設、建設と破壊というものは縄をなうようにしていって、

そこに人間の生活が生まれ繁栄していき、人生を形づくっていくんだ。なあ?ぶっちゃけ、ナンの不公平も差別も存在しない世界…それを世の中の過半数の人間が意識した瞬間こそが【 地獄の入り口やデ 】・・・
            180511dd1.jpg

次の瞬間から・・・その世界は 新たなエゴイムムか交錯、暴発を繰り返し…崩壊を迎え 我々全員が 無残に滅びるんだ 間違いない・・・。


それと・・・このワシかてナ、あのリンさんには【ある意味で世話になってる】ああ。チト意味深な言い方ヤけどナ。

まだ、キミらには話したことも無い 随分と昔のハナシなんやが 聞いてくれっか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すべては【出世のための打算】コネも持たず、単に 現社長の甥っ子ってダケで、それも贔屓させるどころか逆に 疎まれ警戒されるワシって生き物は・・・
            180511dd2.jpg
            例の「マオ老子」の一派な

灯台下暗し…スグ身近な《横浜中華街》、それを陰から支配する《中華街の古老連》それを味方につけて、中国大陸貿易のパイプ樹立を試み、

でもそれは反面で、古老連中の《使い走りのイヌ》…それに身を置くこととなった ああ。。。

           180511dd3.jpg
       なんか、テメエが最弱の生き物な気がしたヨ ああ

たしかに古老連は 大きな仕事の発注をくれたし、結果としてケッコーにワシも儲けて、それを足掛かりに 引退する 文鳥親方の後を引き継ぐ親方の座を掴みとれた それは否定しない。

代償として・・・クヤんでも意味ないがヨ、純真素朴なボクちんも(笑)古老連らの《言いつけ》を従順にこなす上で、随分と汚い、エゲつない事をしたのだヨ ああ。

時代劇よろしく、病気の人間から そのフトン剥ぐような真似すらした・・・。《鬼畜》だよナ・・・もぉコレで 間違ってもテメエなんぞが天国には行けないだろって覚悟もした。。。
       180511dd4.jpg
      「この世という名の地獄」徘徊する気分だったデ…


覚えとけショーゴよ・・・中国人ってのはナ、ありゃ けっして一筋縄の民族では無い・・アイツらのアタマの中には…《真の味方 同士などは存在しない》のだからヨ。
             180511dd5.jpg

同じ家族、女房や子供ですら油断しない、ナゼなら テメエの弱点、弱味を充分に理解しているのが《家族だから》・・・。

常に脳内に《敵》を意識し、隙あれば出し抜くことのみを考えてる。身近に敵が居ないのなら、味方の中に敵をこしらえてナ・・・

《言いつけ》により、このワシなりに 必死コイて走り回り、どうにか・・光明を見出したって そう思ったトキ・・・


ナンのこたぁあらへん・・・古老連と敵対している筈の 敵側組織がウラでは癒着・結託し・・・ジツは共同での利益を追求する方向、テーブルの下で握手交わしていたってのがヒョンなことで発覚してナ。。。

ワシが流した 大量の汗と血なんてのは、意味も無いポーズ100%の《ブラフに過ぎなかったんだ》って判って、立ち上がる気力さえ失せたのだ ああ・・・
           180511dd6.jpg
       見事裏切られたボクを周囲は蔑んだ目でザマミロと・・

でナ・・ワシやけど、けっして《ムシャクシャして》ってのとはチャウからナ?むしろ冷静に・・・古老の連中…【 アイツら全員焼きコロしたろ 】って思った 本当ヤ。。。
            180511ee.jpg
       もはや勘弁ならヌ ワシはグレてまったけんナ・・・
       (ある年の忘年会の余興の衣装ッス)(^^;

実際 準備したデ(笑)火炎放射器??アホ云うな、もっともっとスケールはデカいって♪ あんナ…本牧の海岸地域に コスモの原油精製所がアルやん・

あっこに忍び込んで・・・【 4KLのガソリン・タンクローリー 】かっぱらってヨ♪ 狭いチャイナタウンの あの市場通りに突っ込んでバクハツさせて、ジジイども 北京ダックならぬ 人間BBQにしたろって真剣に計画した・・・。
            180511ee0.jpg


こんなチンケでしかない【影法師にだってヨ!】プライドと意地はアルのだ!ってとこ見せつけたろってナ。完全にイカレてたわナ(笑)


そうしたなら・・・あの…リンのおっさん 目敏く、それキャッチしやがって・・・ワシの知らん水面下でもって・・・リンさんなりに走り回り、古老連にも《リクの立場とメンツも立ててやってくれヤ》って折衝してやがったんだワ ああ。
                180511ee1.jpg
         ありゃりゃ…すんででトンビにアブラゲ攫われてまった…

その リンさんによる講和策のお蔭で・・・ワシは《稀代の殺人鬼》となる事も無く、こぉいてアホやってられんのだがヨ(笑)それ以後、古老らのワシへの扱いも いくらかはマシになった。


リンさんに感謝??・・・ああ、今となっては感謝の念だよナ。だが・・当時ワシは、リンさんによる平和交渉が発覚した際は・・・

ドタマに血が昇って、リンさんを倉庫の裏に呼び出し ボッコボコ!! 足腰立たンぐらいにドツいては はっ倒したった ああ・・・。
           180511ee2.jpg

そう・・理屈やあらへん完全にナ(嗤)ワシって生き物、ケダモノとしての《本能》それの 為せる業》ヤて。。。

『テメエっっ!!他人の《獲物を》ヨコの方からちょっかい出してんじゃネエぞこらっっ!!』って。ま・・・言い訳やナイけど、ここいらがワシら荒くれの常識通用せず空恐ろしい部分やわナ。


同時に 1つ学んだのは…意識する してないにかかわらず、ヒトってのは、誰だかに《支えられて生きてるんだな》って事。。。
                 180511ee3.jpg

もっと正確に言えば、《こんな自分でも愛されている》という実感 それなんだナ ああ。。。

そして、最も大事なポイント・・・《Keep your friends close, but your enemies closer.》(友は近くに置いておけ、だが敵はもっと近く置いておけ)

コレって才能にも欠けてる、ンなつまらんテメエが明日以降に 1ミリでもデカく成長する為には…ココロ許せる仲間やダチだけではダメ、目前に立ち塞がる エナミーの存在こそが、自分にとっての《肥やし》なんだとナ・・・。



リンさんは、積極的に 前向きな人生の努力が出来ないヒトで、当人が 気ままに生きる、その代償として 数多くのラッキーの機会を自らの手で逸してきたヒトだ。

人間はみんなが、美しくて強い存在だとは限らないよ。生まれつき臆病なヒトかてもいる。

弱い性格の者も幾らも居るし、メソメソしたココロの持ち主もいる…
    180511ee4.jpg

けれどもネ、そんな弱い、臆病な男が・・・自分の弱さを背負いながら、

テメエよりも もっと哀れで弱い生き物に映る 若い オンナみてぇな後輩を救おうと・・・一生懸命 必死に走り回って 事を穏便に収めようとしてくれた それは・・

たとえこちとらがアルツハイマーになっても 決して!忘れてはならない【大恩】なのだ ああ。
            180511ee5.jpg


ショーゴよ オメエらってチョイとばっか、あのリンさんを《報われずに生涯の仕事を終わる 哀れなヒト》って、そう決めつけてはいないか??

野に咲く 同じような花でもナ・・雌雄が交わって身を結び、次代を育む花もあれば、自分が養分をシッカリと蓄えて根を伸ばし、自分の株からは花は咲けずに終わろうとも、
                180511ee6.jpg

その根から芽を伸ばして、また美しい花を咲かせる植物もあるものなんだヨ。


リンさんが辿った人生を、オレらが勝手に論評するのは失礼であり 間違いやデ?

よく《あのころこうしてたらよかったのに…》とか言うけど、ぶっちゃけ それはないんヤ ああ。

学生時代勉強にしても、勉強したいという意識はあっても、《勉強できなかったから勉強しなかった》それが全てであってナ?

それはすべて、自分の生きてきた来し方って必然の集積なんだ。不運でも罰を受けたのでもあらへん、ヘンにそこに 情けの棹を差すのは間違いやデ?


リンさんってヒトやが、《意味ある 堕落 それを徹底・貫徹したヒト》そう思うねん ああ。。。

ヒトは正しく堕ちる道を、《堕ちきることが必要》なのだ。

           180511ff.jpg

堕ちる道を堕ちきることによって、本当の自分自身を発見し、救わなければならない。

思わんか?リンさんって人物の ホンの1面しか観ていないオレらがだ・・ヘタに リンさんへ手を差し出す事ってのは、かえって・・リンさんが 正しく堕落するのを阻害しかねない。。。


ショーゴ「・・・そうですネ。。でも…そうなるとやはり・・リンさんは このまま、還暦過ぎた1失業者へ・・・」


リク「なぁショーゴ?このワシって生き物、それのドタマは、立場が上の時に下げてこそ初めて効果がある。違うか?」

ショーゴ「って・・おっしゃいますと??」

リク「ナメんなヨ?オメエに云われンかて、とっくに、あのリンさんの再就職先、あちゃこちゃに打診してたんだワ ああ。キミは入室する直前にもFAXが届いてヨ《明日にでも来てくれ!》やて♪」

ショーゴ「本当ッスか!?」

リク「ほれ、もぉ 7件もの再就職候補が有るけん、スマンがショーゴ、キミからリンさんに渡して、正式な退職日までまだ時間が有るよって、ジックリ選ばせとけヤってナ。あえてワシの名は伏せとけ」

ショーゴ「ダメっすヨ こういう際こそ!恩を売って 名を挙げなくちゃあ・・」

リク「アホ、ダレが パラダイスみてぇな桃源郷の職場を斡旋するかってヨ(笑)ンなもん有るならばワシが行く(笑)《あのヤル気の無いジジイせいぜいコキ使って 過労死させたれヤ♪》集め回った再就職先ヤ、逆恨みされちゃタマラン。同じよな仕事 職場環境でも、ハマ港では無いし、東京・神奈川の港の仕事先もあっけど、殆どが県外やしナ」



・・・でも、ワシらが ンなにもシンパイする必要も無いだろうって思ってル ああ・・・

ワシもまだまだ半人前やが、でもこうして生きてきてみるとナ、茫洋としてながらも・・なんか判るねん ああ。。。

なあショーゴ?《人生》ってサ・・めったにはない、何十年に一回くらいかナ?それが無いかもしれないが・・

「ああ 生きていてよかった」と思う夜がある。定型化はしてへん、様々なパターンでもってナ。

弱い人間であろうとも、一度でもそういうことがあれば、《その思いだけがあれば》・・・
                180511ff2.jpg

あとはゴミクズ、カスみてぇな日々であっても ヒトは生きていけるってナ。。。


正直、ウチとこから 2番手 3番手の会社に下っての再就職はキツいって思う。でもナ・・・ある意味ワシも勝手な妄想かも知れんが、きっと リンさんなら出来よるって そう思うのヤ。

あのヒトには 向上心は無い。。。が…なんとも表現できない 包容リョクと、後輩の人間をほんわりと包み込む ンな魅力があるじゃんか。


リンさんを その なぁなぁの仲間意識で《甘やかし》…結果クサらせてまったのは、ジツのところ、このハマ港の 良くない特性なんだって ワシは分析するねん ああ。

思い切って・・・地に足をつける地点を 変えてみるってのもエエって思わへん?《人生100年時代》って云うやん?仕切り直しは 遅過ぎだとは思いたくないのサ ああ。


でも、そのリンさん《独特の生き方 人生観を》ウチとこのチームの若い者が まんまフォロワーとなって《新たなリンさん》それを産み出すのは、管理者としてワシは出来ない わかるナ??


ショーゴ「でも・・・」

リク「 I'm going to make him an offer he can't refuse.(文句は言わさん) 」

             180511ff1.jpg

ショーゴ「(ニヤリ)ゴッドファーザー・・ドン・コルネオーレのセリフですか・・」

リク「ああ、荒くれ業界の その親方ってのは、ンな風に不条理で一刻者なのヤ。それがイヤだってなら、サッサと こんなワシ出し抜いて 追い出せヤ(笑)」


 ・・・なあショーゴ?

「未来」というのは、いくつもの名前をもっている。

弱き者には「不可能」という名。

卑怯者には「わからない」という名。

果たして?リンさんがそうだとは断定できないのが残念だが、勇者と賢人・・・とっとと見捨てて、高みの見物してりゃあイイのに、

ナンの得にもならへんのに、若い者を救おうって 意外なところでその勇気を発揮できる そんなヒトのとっての「未来」って言葉は・・・

きっとやそれは「理想」に 脳内変換されるモンなのさ ははは♪

            180511ff4.jpg
          いざ行かん…目指す次の港こそがアルカディア(理想郷)だ!

 今後の リンさんの生き様・・・世界を変えてみたくはないか?? ワシはひとつ この《賭け》ノってみるとするヨ ああ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー《 完 》---------

               180511ff5.jpg
          ショーゴよ、21世紀の荒くれに 必要なのは・・・
        「哲学」と「侠気」そして…変らぬ「狂気」(笑)なんだわサ♪



プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR