FC2ブログ

咲かずに散った 大輪の花


 多くの人が死因の特定が難しいことを知らないのは、当然なのかもしれない。
             180116aa.jpg

病気で亡くなる人を解剖する病理解剖は年間1万件程度。犯罪の可能性がある遺体を解剖する司法解剖、遺族の承諾で行う承諾解剖、死因が分からない遺体を監察医が解剖する行政解剖をあわせても、解剖される人は年間の全死者129万人のうちの2~3%にすぎない。


多くは体の外からご遺体をみて死因を決めているのみで、間違っていることも多々あるだろう。

日本全国の都道府県で、この業務をします『解剖医』その数は 圧倒的に『足りてない』それが現状で、この状況がジツに40年以上も続いてる。


では・・ナンで??解剖医が足りないか?・・・答えは きわめてシンプル・・【 なり手が殆ど無いゆえ 】。。。

神奈川県を例に挙げますなら、死亡判定を下された ご遺体を 解剖する際には、大抵の場合 県立がんセンターなら そこの センター長の医師が、

医学部の在る 大学病院なら そこの教授が執り行う場合が殆どで。

コレって、解剖する医師のステイタスでは ジツは無くて・・・ある意味でマッタクに逆・・・『こんな作業、名誉職や最高責任者より地位の低い医師は《ヤってられっか!》という意味で。。。
            180116aa1.jpg
         業務内容が『罰ゲーム』とも呼べる現状

1件の 遺体解剖に要する「時間」・・ケースごとでバラつきが多いですが、平均して 1体につき『4・5時間』

で・・・年度で 仮に300日働く計算で、ひとりの医師が取り扱う 解剖遺体の数たるや、1日【 3・5体 】。。。
           180116aa2.jpg

ね?? これダケでも、解剖医が いかに不足しているか、実働時間換算「13・5時間」って・・・それのみでも「超ブラック企業勤務」ですものネ?

それなのに・・報酬や待遇の面でも 報われてません解剖医は。得られる報酬ってなら、おおよそで 開業医の 三分のイチ程度がいいとこだと。。。

要するに・・・「仕事自体が罰GAME」「テメエで志望するのは 余程の変人か 世捨て人」って 業界内で語られるのも ムリはナイのでして ええ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「・・・ふうん・・。今までの説明をまとめるならば・・・マー坊ヨ、キミの 昔からの《兄弟分》が・・今活動してる 芸能事務所、そこに所属してた 若い歌手のタマゴの嬢ちゃんが、《突然死》しちまったと・・・そうやロ?」
          180116aa3.jpg

「ええ、それで・・・心肺停止として発見された場所ってのが、誤解されても仕方ないってか、オレの兄弟分…芸能事務所の社長ですネ、その自宅だったってことで・・・事件性を疑われ、只今 県警にしょっぴかれてると・・・」


「18なんやて?その亡くならはった娘さんて、お可哀想に、この言い方も失礼やけど、ぶっちゃけ 信用するに値すんのかい?その 兄弟分は?」
              180116aa4.jpg

「それはもう。リクさん このアタシを信用してくださるってなら、兄弟分の…《ミツウラ》は、その数倍はキッチリ!してます カタギの連中以上に信じられるマジメな奴で」
             180116aa5.jpg
           筋者あがりの業界人ってことで

「しっかし・・・そうであろうと、以前は《ヤクザ》やろ?・・・」


マー坊は 嘆息して・・・

ええ。。。要は《そこの部分》なんですよね。 ど~カッコつけて 理屈でもって反論しようと・・・

《筋者》の世界に身を置いて、社会や警察に迷惑かける稼業してたってことは覆りません、否定しません それについては。

《オメエがいうな!》ですけど(笑)かつてのミツウラも、相当の乱暴者でした。今も昔となんら変わらねえンだろって判断されても仕方ないというか。。。


ですがネ・・アタシの このワインBARが 世間に対して 引け目も無い《正業》であるように、ミツウラにとっても、芸能事務所の活動は 同じように正業だったと それは判ってやってください。


リク「うん、それは判ってる、少なくともこのワシにはナ。それに、大学時代のバンド活動ででも、多少の経験が有るからヨ、《芸能ってのは 本来。ヤクザ者が主体の業界だ》って、偽らざる真実ってのも。その業界に後発で仕事するって人間は、その筋に詳しい人間の方が より適性が有るんだってことも知ってるわナ」


・・・芸能は《一見華やか》ですからねぇ、でも その背景っていうか、楽屋の世界は100数十年前からまるで変わらない《仇な世界》で。

社会の正論のみで100%回転する世界ではありません。行動力と度胸、それに 挨拶と根回しが欠かせないって点では、わたしらのような 元ヤクザが向いているとも。

              180116aa6.jpg
          ロクデナシのために汗かく気は無いデ…

リク「亡くなったコやけど、キミの兄弟分のそいつが、自宅に囲ってたとか・・そういうのとは違うっての ホンマなん?」

マー坊「ええ。ってゆ~か…その死んだ娘ってのが・・チトばかり《訳あり》で・・・、施設出身だといえば判りますよネ?要は、親無し 兄弟無し、《家無しのコ》それで」
             180116bb.jpg

リク「ふうん 天涯孤独の身ってことだ・・・。で、そのミツウラってのが、仏心と親分肌で、そのコ 自宅に住まわせてたと」

マー坊「無論、その 死んだコの才能に惚れこむってか、《賭けてた》ともいえます。よそのダクションにかっ攫われないように、テメエの手元に留め置いていたと」
               180116bb1.jpg
              発掘した ダイヤの原石

リク「ワシ個人は それにありかな…って、信じるデ?けど・・・世間は こういう展開になればなるほど、男女の仲をはじめ、あらぬ方向に興味のアンテナ伸ばす…それやて ああ」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 遺体で発見された 18歳の娘《マリリンコ》。遺体には外傷はなく、その第一発見者は ミツウラの家の 女房と5歳の娘で。
            180116bb2.jpg

この家の主人であり、マリリンコ所属の芸能事務所の経営者ミツウラは、昨晩より、某TV局プロデューサーのゴルフ接待の為 不在で。

119番より先に 110番通報をした 女房の判断もあながち間違っていたも思えず、通報を受けてやって来た2名の地元交番の制服警官、その対応も通常の範囲で。

マー坊「しかし・・問題だったのはですね…その2名の警官、ベテラン警官の方が、かつて、未成年当時だったミツウラの事を検挙して家裁へと送ったって人だったことで・・・」

       180116bb4.jpg

社会的正義感が強い…といえば聞こえはイイですが、地元警察で 長年、生活安全課ひと筋で生きて来た 彼は、多様な経験から、「性悪説」・・・《悪いヤツは 一生悪いまま》って 信念めいた偏見を抱く御仁で。

『ミツウラの野郎 しょっ引いてシメあげてヤル必要がある・・・』って方向で走り出し・・・
          180116bb3.jpg
      逮捕状が出ないダケ、拘束に変わりは在りません

女房よりの知らせを受け、急いで自宅へ戻って来たキツウラを、警官曰く《あくまでも任意で》所轄警察へと《ご同行願い》、1夜明けた今も 帰ってくる気配が無いと。。。


・・・ねえ リクさん?? まことに勝手で、面倒でしょうが・・兄弟分、ミツウラを どうか1時間でも早く警察署から解放されるよう、おチカラ頂けないでしょうか??

ジックリ時間をかけ調べれば、ミツウラにはナンの責任も無いし、ましてや《手にかける》なんてあり得ない事はハッキリします。通常なら 誤解が解けるの待てばいい。

リク「なんぞ 解放を急ぐ 訳があんのか?」

           180116bb5.jpg

マー坊「ええ。ジツは・・・ミツウラのひとり娘の《お受験》です、私学幼稚園 高校まで一貫の・・・」

リク「そっか。。アレやロ?《両親揃っての面接》それが必須条件だと。。」
            180116bb6.jpg

マー坊「それなんス。3日後にそれが迫ってましてネ。でも、基本として警察の側は、ハッキリ言わないにせよ・・《けっ!ヤクザの娘が有名私立の お受験ってか あ??》って態度 それですから・・・」

リク「まぁ そ~やろナ。。《それが世間の本音の感情》ってモノやロ。こ~やって、カラダが女性化してるワシがヨ、《けっして!オカマとチャイます!》ってのを どんだけか説明しようと、100%のヒトが そうは信じてくれないってのと似てるってか、ヤクザから 足洗い、更生し、サクセスを始めてる人間に対する、《世間よりの 無言の悪意の感情》ってかナ。。所轄の署も 証拠立証主義ってより むしろ 情緒主義方向で暴走してやがルというか・・・」


マー坊「わたしも覚悟はしてます・・・。更生した今だとしても、ぶっちゃけ《視えない保護観察期間》それは死ぬまで続くのだろうなって・・・」
           180116cc.jpg
          見えない《鎖》はズっと続く。。。


・・・わたいは少し考えて マー坊へ告げました・・

なあ? けっしてキミ責めようとか思っとらんヨ? エエねん、ワシ如きをいっくら利用ってか、活用してもナ。

             180116cc1.jpg
         よぉし ノったるデ その話♪

ハマへ来てより 今までに築いた、警察関係や、あるいは政治・・・そこそこそれなりのコネクション、それ動員するってなら、その ミツウラって御仁ひとりを解放させるのは さしたる手前も無いし、上手く運び寄ると思う。


・・・が・・・事を急いては むしろ藪蛇にもなりかねんデ? 上の方からの《天の声》それ下された 所轄の警官・・・ぶっちゃけ《かれらのココロ持ちはどうだろうか??》

しがなき所轄警官だとしても、彼らにだって《警察官としての意地が有る》・・・賭けてもエエがヨ、ぶっちゃけ、 現場は《固まるデ》・・・

テメエの娘の お受験の面接って大イベントをサ、嫌疑を言い訳に妨害しヤメさせる権利などは 警察にはあらへん。けどヨ・・・

ワシとしてチョっと懸念するのは・・・その面接の時刻 直前まで警察で 事実上《拘束し》・・おそらくはミツウラ、髭は伸び放題、格好もヨレヨレやろ?
             180116cc3.jpg
          パトカーで面接会場入りって・・メマイしますわナ。。

それに、手錠こそ無いと思うが、ヘタすっと、面接の部屋、その中まで…傍らに 警察官が付き添ってるって構図・・・どや?メマイがする展開って思わへん?

その娘チャンが、どんだけか 出来るコだとしてもだ・・・この お受験が成功裏に終わる確率って 判るやロ?

そのミツウラの 娘チャンのことを なによりも考えてやらないと・・・。ってナ訳で、急いでダイレクトに、警察内部へプレッシャーかけるってプランは チトばっか考え物だゼ」ってナ ああ。。。


 まあ このワシと 八百政にまかしてくれヤ♪ ワルいようにはせえへん。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「少しずつ、色々と判って来たヨ リクさん」っと 盟友 八百政が。
           180116cc4.jpg


警察から 警友病院へと回った そのマリリンコってコの遺体、死因の病名は『 致死性不整脈 』だった うん。

            180116cc5.jpg

コレって、その名の通り、《死に至る不整脈》だ。不整脈とは心臓のリズムの異常で、様々なものがあり、多くは死に至ることはないとされてるがネ。

でもこの『致死性不整脈』は不整脈のなかで、放置すれば短時間で死亡する可能性の高い不整脈とされててネ、

頻脈性不整脈として心室細動、持続性心室頻拍(ひんぱく)、トルサード・ド・ポワンツが、徐脈性不整脈として房室ブロック、洞不全症候群が挙げられる。

要するに《数こそ多いとは呼べないが、いったん 起きるならば、その《致死率》はかなり高い症状だ》ってことでネ。


厚生労働省の人口動態調査(平成27年)によると、2015年に15歳から19歳で亡くなった人の数は1220人と非常に少ない。

同じ年に亡くなった人は全ての年齢を合わせると129万444人だから、わずか0.09%だよネ。15~19歳で亡くなった1220人のうち、病死は427人にすぎない。このなかで、心臓、血管などの循環器系の病気で死亡した人は78人だ。
 

このうち致死性不整脈で亡くなったのは、「その他の伝導障害」1人、「心停止」2人、「発作性頻拍(症)」2人、「その他の不整脈」9人となっているのだけどネ、
               180116dd.jpg

ただナ・・・ハナシはココからが 一筋縄では無いってとこでサ・・・この致死性不整脈…正直、《致死率が【高いゆえに】徒に 死亡原因として乱発されがちな傾向が有る》ようなんっだ ああ。。。


バカにする気はないけど、ぶっちゃけ《医者だって 万能な神ではない》・・・見落としや誤診もアルだろうし、どれだけかマジメに丁寧に遺体を調べても『死亡原因 わかりません・・・』それ有っても当然だよナ?
                  180116cc6.jpg
               医師とてヒトの子ってことでス はい

医学会には良くないことだが、『病名のクズ籠』ってのがある・・・外的な特異的症状も不明な、その「よくわからないもの」が、多くの現場で『自律神経失調症』って病名で《片づけられちゃうように》・・・


この マリリンコの遺体の 警友での《遺体調査時刻》ってのを 調べたんだが、ぶっちゃけ…《45分間》遺体には 切開痕アルと思うけどネ、マニュアルに沿って 最低限の事はしたと・・・しかし、最大尽くしたとも書いて無い。。。

コレはあくまでボク個人の感想だけど・・・『45分の解剖検視でナニがわかるってんだ?』ってネ。おそらくは解剖の現場に《緊急 ハメ込み》、《事件性の判断急ぐからコッチ先に切ってくれ》って依頼とかで、

こ~イっちゃナンだが、現場の解剖医らは、仕方なくイヤイヤの《やっつけ仕事》になっちゃった可能性は けっして否定できないとも。。。


リク「やっぱりナ…おそらくは丁寧に扱われなかった事例ではなかろうか?って思ってたが、そのマリリンコの《死因》それについては、不明な点 それを否定できないのだと・・・」

八百政「解剖医に限らず、医者は《もしかしてコレでは?》って、膨大な数の《死因》から、消去法で最終まで 病名やらを絞り込むからネ。それに至るまでの過程で、なんらかを見落としていたなら、最終として残った答え自体が信憑性に欠けるってことも」

リク「それにしても・・・《致死性不整脈…【の 疑い】》って・・・ぶっちゃけ…医者はラクやナ♪【疑い】って文言で お叱り受けないってのは医者だけヤ・・・」

八百政「ウチの商売…《このメロンはいかにも高いですが・・・もしかしたらあんまり甘くない《疑いも有ります》》なんて書いたら お客は怒りクルうよナ(笑)で?? どうすんのこれから??」

             180116dd2.jpg
          固く閉ざされた扉こじ開けてやらぁ♪

 まぁ まかせとけヤ♪ 餅屋は餅屋、このワシがゆえに得意とも呼べる領域ってなってきたゼ ああ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 『ふうん…珍しい 頼みだナ。警察や病院 県議会の筋への依頼では無く、【内閣府】…そこへデンワかけてくれ とは・・・」

「お手数をかけて申し訳ございません・・・【議長】。。。とり急ぎの事が生じまして はい。。。」
                  180116dd3.jpg
               拠り所は このハマの「怪物」だ・・・

『どうせまた、人助けなんだろ?デンワえ済むなら お廉いもんだ♪しかし…内閣府とは、面白いとこに目を付けたな え??』

          180116dd4.jpg

「はい。この国の、殆どすべての実施計画に《目立たないけど確実に絡んでいる》その 内閣府だから役に立つのです ええ。。。」

『ナニ企んでるかは知らんが・・・丁度イイかも。昔の ポン友の弟がな、《内閣府大臣政務官》のポストに就いてて今な。ハッタリ的にも役立つポストだろ?』

「感謝いたします はい。 ご迷惑はこれ以上おかけしません。ヤバヤバな局面になったら、わたくし独りに 全部押っつけて貰って構いませんので ええ。。」


・・・仕込みの大半は済んだ。 あとは・・・《誘い出し》だナ。面倒だが 八百政よ 作業を急いてくれ 頼む。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

死んだ 《マリリンコ》、生前に録音した デモTAPEを聴きました。

正直…目が醒める「美声」とはいえず、ドッチかとゆーなら、「悪声」4小節に1度で 音程は微妙にフラットしますし、

18って若さにしては ややかすれ声でもある。でも、わたいでも判る…コレは叩き鍛えれば伸びる声だ。ヤクザからの正業転身とはいえ、10年近くも 芸能の仕事をしてたミツウラの嗅覚・・・

金の卵と見込んだって、それだけの価値、魅力はアルようにも感じました はい。


『愛嬌と色気で 歌わない』というか、筋肉質を感じさせる、女のコにしては珍しい、硬質な歌声に加え、

あと ぶっちゃけ、『活舌が良い』。なんとはなしに、唄います曲の歌詞がストレートに 聴き手のコッチへと響いて来る。



共に故人となった 勝新太郎や 青江三奈が唄う スタンダードJAZZ曲が、『アレはスゲぇよ』と 音楽のプロフェッショナルの者ほど絶賛するに近しいとでもいうか。

思うに、ミツウラは けっして、安直な「美少女アイドル」を発掘したのではなかったのだろう。
                180116dd5.jpg

正直、セールスとして常にヒットチャート上位を狙える歌手なのかはわからない・・だけど、三十歳を越える頃には きっと味のある歌い手になれたかも。一回性の打ち上げ花火では無く、長く続く『シンガー』 そのダイヤの原石を見出したのだろうと。


・・・居ないんだよナ・・・。れっきとしたオトナである聴き手の人達が《聴ける》オトナのためのシンガーっていうのが昨今は。。。

                180116dd6.jpg

・・・1935年 パリのナイトクラブオーナーである《ルイ・ルプレー》が思わず発した『なんと!!極上の宝石が すぐ足元に輝いていたとは!』と思わず熱狂したともいう

売春街の路上で 物乞いとして歌っていた不良少女【 エディット・ピアフ 】を発掘した気分と おそらくはミツウラも、同様の気持ちを抱いていたのかも。

わたい自身だって、音楽の道へと進んでいたなら…このマリリンコのような「素材」、手元に置きプロデュースしてみたいって考えたかも知れない。・・・惜しい逸材を失くしたものだわナ・・・。
                   180116dd7.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『もしもし・・・マー坊さん? 自分、■■署の庶務係のオオタニです。聞いてました あの…《マリリンコの両親》ってのが・・・名乗り出てきました ええ。。』

「そうか 了解した。で・・ミツウラはどうだ? 事実上の拘禁を解かれる気配は未だ無しってか?」
             180116ee.jpg

『そっスね。なんせが やっこさんパクってきた カバヤマさんは、交番勤務一筋の警部補に過ぎませんが、ベテランですからネ ええ。カバヤマ警部補の子分格にあたるマル暴担当の刑事もカバヤマさんに義理立てして、必要以上にムダにリキ入れちゃってて・・・なんだか 意地でも解放しないって雰囲気です 未だに』
               180116ee2.jpg

「マリリンコの遺体は 今まだ 警友病院の  hospital morgue(遺体安置所 霊安室)か?」

『そっス。でも…《事件性も無いよな遺体 いつまで置いとくんだ?迷惑だ!早く引き取れ!》って、サンザン苦情云われてましてネ。両親も名乗り出た事ですし、お骨になるのは時間の問題かも』

「オオタニっちヨ、あと…2時間でイイ。なんとか、オメエさんの手腕でもって、焼き場で灰と化すの 食い止めといてくれヤ 頼むワ な?」

『引き取り申請の書類が揃わないってプランで なんとか時間稼いでみます。でも、マー坊さん?それも 3時間が限度ですヨ・・』

「港のリクさんと、探偵八百政が必死で動いてくださってんだ今。間違いはネエよ♪で…霞が関からのFAX届いたなら・・速攻で署内大騒ぎにさせろやナ?あと《例のウワサ》名乗って出て来た両親に目イッパイで ジャッキかまし(扇動しておけ)とけ」

『わかりました。 え・・・あのう マー坊さん?』

「なんだ?」

『この作業で・・・こないだの 金杯レースまでの《負け分》チャラって約束ですよネ?で…今度の 重賞レース・・その…信用貸しってことで、5マン程 イイすか??ねっ?』

          180116ee1.jpg

「・・・オメエも懲りねぇなあ・・・。オラぁな、今日にだってノミ屋なんざヤメちまいたいんだ。オメエっちみたいな警察職員と消防の連中、それと 市のゴミ収集の連中がヤメるの許してくれねぇって・・イイのか??この日本は・・・(呆)」

『なんとか 頼ンますヨ ね??』

「・・・ま~たテメエ、大穴狙ってやんナ?・・・上限は 100倍までだからナ!」

『てへへ♪ 恩に着ます(^^;』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        180116ee3.jpg

 『で?? それからどうなった??』と 議長。

・・・はい。お陰様で、内閣府の 大臣政務官より直々の《要請指令書のFAX》それが■■署へと着信して 現場は それはそれは《大騒ぎとなって》♪『ナンで?内閣府から指示が来るんだ??』『こんな前例ないぞ』『コレって…要は内閣の命令ってことか?』■■署内は上へ下への騒ぎとなって♪

『 通達事項::件の遺体につき、《コリネバクテリウム・ウルセランス感染症》の疑義有りとの懸念により、早急に 再度解剖の上、検査結果を上程されたし 以上通達 』って・・・

           180116ee4.jpg

 ★★ コリネバクテリウム・ウルセランス感染症 ★★
ジフテリア菌と同様にコリネバクテリウム属に分類されるコリネバクテリウム・ウルセランスという細菌によって引き起こされ、ジフテリアによく似た症状を示す感染症です。

人、犬、猫、牛のほか、様々な動物において感染事例が確認されており、咽喉頭、肺、皮膚、乳腺などに、様々な症状を呈する動物由来感染症です。
 
海外においては、乳房炎や関節炎に罹患した牛の生乳からの感染が主に確認。最近では、ウルセランス菌に感染した犬や猫からの感染が国内外で広く確認されるようになっています。
        180116ee5.jpg

なお、人から人への感染事例は、国内では現在まで報告がなく、国外においても、非常にまれですが、2017年末、野良猫からの感染で国内で初の死亡者が出ました はい。


『考えやがったわナ♪ 罹患の可能性はZEROに近い疾病デッチあげて、警察も役人も、殆どで知識の無い 未知の病名には殊更弱いって、そこんとこウマく突いて、見事 再度の解剖に漕ぎつけたってか♪』


・・・はい、アメリカ けっして良い国とは思いませんが・・でも かの国には《CDC: Centers for Disease Control and Prevention 全米疾病予防管理センター》が在ります。
           180116ff.jpg

日本にも早く造るべきなんです はい。貿易の仕事してますと、身に染みてその必要性を感じます。

FAX受けた現場が 辞書引いたり ネットで必死になって検索してる《その最中に》・・・

ハマのマー坊が、名乗り出て来た 亡くなったマリリンコの《両親》、かれらから《再解剖の同意》取って、聖マリアンナ大の解剖ラボへと間髪を入れず持ち込めました ええ。
           180116ff1.jpg


『その両親・・・愛情でもって名乗り出て来た訳ではネエんだろ?リク、オメエと八百政コンビのこった。仕込みやがったナ テメエ』

・・はい。八百政だから出来た作戦でス。勝手に産んでおいて、施設の玄関へ捨て去ったって、ンなクソ両親が娘が亡くなったからって、そんなんで名乗り出る訳がないだろってことでして、

今のこの瞬間の時代、《情報発信の伝達速度》ででは、《ネット》に匹敵するモノはアリませんからネ。欲の皮がツッパった輩は その《欲を刺激する手法》こそベストであろうと。。

この 港のリク・・《ひとでなし》にかける 情けはございません・・・。そいつらの持つ《欲のココロ》それをフルに利用いたしました はい。マッタク架空の死亡保険金話をデッチあげて。


ネット上に、八百政が、《架空の》・・・【 マリリンコ ファンサイト 】デッチあげましてネ♪ アイツの作業、抜かりはありません。

IPアドレスからなんから始めて、日付時刻から、ズ~っと以前から、数百名のコアな マリリンコの熱狂的ファンで始終賑わいを見せるサイトってのを創り上げて まず。

で、次に リンク先として…【 わあああぁぁぁ!! おれらのマリリンコが死んじゃったぞ 泣泣泣泣っっ!! 】って、やっぱ架空のサイト別枠で立てて。
  180116gg.jpg
       180116gg0.jpg
           180116gg1.jpg
                180116gg2.jpg
                    180116gg3.jpg
       180116gg4.jpg

               180116gg5.jpg



っと。。。ぶっちゃけ このよな 架空にせよ、クソみてぇな連中の打ち明け話ってのは、思う以上に その伝達速度は光速で・・・

しょむないハナシだって思いません?? ホンの数時間でもって、窓口となってます ■■署の玄関に…『ワタシらこそが両親です!!』って、

ナンと【 7組もの! 】 自称ジツの両親って語ってやがル 欲の皮がツッパった連中が集結したと。。。バカですわなあ・・今の時代DNA検査でイッパツだってのに。。。
                180116gg6.jpg
            やいっ!いい加減テメエがイヤになんねぇか??

議長、哀しくも やっぱこの世は・・・我が子への愛情よりも、貰えるかもの遺産に目の色変える輩も居てますようで。ま・・実際には存在しない架空のハナシでしかナインですが(嗤)
               180116hh.jpg
      考えろヤ?もう…生きたマリリンコはこの世に居ないのだ…

おこわにかけて(騙して)済まなんだっとは思いますが、そうして なにものよりも・・【法律の条例より重要視される 親権者、両親よりの解剖作業依頼】が完成したのです はい。
                180116hh1.jpg
          すべてが後追い作業でしかなかったのが哀しい…

               

議長『それで? コリネバクテリウム・ウル…なんとかって、その病気は出たのか?再解剖で?』


リク「出ませんでした。はい。死亡にまで至る 重篤な疾患もウイルスも病原体も一切出ずに。。」

議長『それじゃあ・・その娘さんの死因ってのは やっぱ不明なままってことか?骨折り損ってか。。


リク「ですが・・再解剖の価値はアリました。【どうして? マリリンコが死に至ったのか?】…それが見事に判明しまして はい」

議長「??? 病気でもネエってのに、ナンで死んだ?」


・・・ねえ議長? 我々 日常をのほほんと生きてられてますが、ある意味で・・・【生きているってのは1つの奇跡なんだ!】って事でもアルのですよ ええ。。。

病原菌でも 内臓疾患でもない、マリリンコの死亡原因・・・ぶっちゃけ ジツに意外極まるモノでしてネ ええ。

議長「それは??」


・・・はい。それは 【 低リン血症 】それでした ええ。
             180116hh2.jpg
        なんと…感染でも疾患でも無く。。。

リンは体内のエネルギー源であるATP(アデノシン三リン酸)や蛋白質のリン酸化などに関係する重要な無機質(ミネラル)です。

成人の体重の約1%を占めカルシウムに次いで体内に多く存在する無機質です。このうち約85%はカルシウムやマグネシウムと結合し、骨や歯を形成します。

残りの15%の大部分は蛋白質や脂質、糖質などと結合し、細胞膜のリン脂質、DNAやRNAなどの核酸の構成成分として細胞に存在しています。

肉類や乳製品 それらの加工品の全般に 必ず含まれている ごくごく日常ありふれた【成分】。

腎臓疾患患者なんかは このリンを多量に摂取するのは危険なんですが、かといって・・・ このリンがZEROに近いぐらいに欠乏すると…ヒトのみならず、この世の生物は【生きてられないのですよ】ええ。。。

理想的なレベルの リンの体内蓄積濃度が 3・5~5・5なのですが、驚きました正直・・・死んだマリリンコ、あのコのリンの血中濃度ってのが【 1・7 】

ある意味 若いからこそ、18歳の ついこないだまで《生きてられた》・・・。要するに《もっともっと早くにクタバっててもナンの不思議はなかった》ってことで。。


議長『ナンで?? 若いコがそうまでなった??』


・・・ご多分に漏れないというか・・【 過度な ダイエット 】それです ええ。。。
              180116hh3.jpg

拘留されていたミツウラの嫁からも証言とりました。マリリンコは 身長が167cmで 体重が 本来は54kgで。その数値ですが、《標準体》ってより むしろ《低体重》なんですね ええ。

しかし…芸能の世界には、ホント…おかしな前提というのか?ヒトの健康とは逆行する傾向が前々から存在してて、《50kg越えたオンナなんざ 人前に出る資格はネエっっ!!》それです ええ。。。

マリリンコを見出したミツウラが 彼女を自宅に置き、嫁はマリリンコに始終うるさく《もっと食べないとカラダ持たないわよ!》注意してたそうなのですが・・


俄かには信じられないハナシですが・・マリリンコは、マジでもって、《日に ブランチ1食【サラダのみ】》、・・・
           180116hh4.jpg
        自らの手で 死神を引き寄せてしまったマリリンコ

動物性タンパクは一切 クチにしない生活が続いたようで・・・こんなんじゃあ ヒトは《気力で》生きてられませんって!!

それも、嫁いわく《小鳥がついばむ程度の量》だったのですと。ぶっちゃけ そんな食生活を 半年以上も継続していたって・・・

で・・・余計にワルい事態が起きていたようで・・・


 議長「それは??・・・」

云いましたように、マリリンコが陥ってた《低リン症状》・・・せめて!少ない食事なら それなりで、ニク喰ってればまだまだ良かった。。。

体内には 云うまでも無く「水分」それは かなりの割合で 体重の多くの部分を占めてます。健康体の体内は 水分の「ダム」だと呼べます はい。


しかし・・・カラダそのものが《低リン症》に陥ってますとネ、体内に《保水機能が働かないで》・・・それらの水分は、カオ、手 足って部分へと漏出してくって。。。

マリリンコ、死亡時での 体重は49・5kgだったそうです。が・・・遺体の内部に貯留してた《水分》・・・腹水や胸水を抜いた上で軽量したなら・・・その体重はナンと 【34kgしかなかった】と・・・。
                180116hh5.jpg
            だが…酷い言葉になるが『キミはアホだ!』
       どうして?…命削ってまで痩せる必要があったってんだ!?

そうです、マリリンコは自身の手で、ガリガリに痩せ細ったカラダの中に、負担でしかない 水分を…灯油のポリタンク1つ分を常時背負っていたってのが事実で。。

【 栄養不足はあきらかなのに、カラダだけはムクむ 】って状態となり、本人も周囲も 気付くのがきわめて遅くなり、気付いたときは もはや・・


 議長『待て リク・・・ってことは・・・その娘さん…この 飽食ニッポンにおいて!!・・・』


・・・はい・・・。判明した《怖ろしき事実》・・・マリリンコは…【 飢餓死した 】したって云えるのだと・・・。

強制ではなく、《あくまで自分の意思で》ってのが ナンとも怖いですよねえ。。。

第二次世界大戦のもっとも著名な 戦争犯罪《ゲシュタポによる ユダヤ人強制収容所》通称【ホロコースト】

広く伝わっていませんが、この収容所で、イチバン大人数の死者を出したのは、映画等の題材になりがちな 銃殺でも毒殺でも ガス室でもなくて・・・
           180116hh6.jpg

真実は・・・【 飢餓による死亡 】それなのです はい。。。忌まわしい強制収容所とは、大掛かりな【 飢餓刑を実施した施設だった 】という 怖ろしき真実。。

収容所での食事朝食:約500ccのコーヒーと呼ばれる濁った飲み物(コーヒー豆から抽出されたものではない)。昼食:殆ど具のないスープ。夕食:300gほどの黒パン、3グラムのマーガリンなど。

1日の食事のカロリーは1000kcalカロリーと言われています。成人の1日の平均カロリーは1800kcal~2200kcalなので約半分で1日12時間もの強制労働をさせられていました。

で・・・ぶっちゃけ…半年間での マリリンコの1日の摂取カロリーは、大目に見ても【500カロリー前後】であったとも予想されて・・・
              180116jj1.jpg
          『もっと痩せなきゃぁ…』 悪夢だ。。。


思わず 息をのむ 怖い真実でしたが、コレでハッキリした・・・。マリリンコの死亡に、ミツウラはナンの関与もしていない。

18だったマリリンコを保護し 管理する立場としてのミツウラには、若干の道義的責任は自覚する必要はアルと思えますが、コレで嫌疑は晴れたと申せます はい。

マリリンコは 自室に単身で居る際、その生命が途切れたに過ぎない。きっと、後ろから隠れて ワっと 驚かせたダケのショックでも、ただそれだけで死んでいた可能性も。。。


議長『・・・っっ!! ったくよぉ・・ナンてハナシだっ!!若く才能の有るコが よりによって餓死なんて!こんな事態を起こす為に・・・オレら世代は時代を必死で切り開いたツモリはネエんだ!』
              180116jj2.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今宵はオゴりますよ♪ リクさん本当 お疲れ様 お世話になりました!」

「エエんかいナ?? こんな… コルトン・シャルルマーニュなんて、超高級ワイン開けちゃって マーちゃんヨ」
                 180116jj3.jpg

「さ 八百政さんもどうぞ」

「・・・正直、高級過ぎてて、ボクには味がわかりませんのですが・・・」

 正直、マリリンコの死因の判明が ボクちんらには ショック過ぎて・・・打ち上げ会なんて気は起きませんでしたが。
            180116jj4.jpg
           秀逸なワインの味も ホロ苦く…

まあ とりあえず・・・ミツウラも 天下晴れて警察より放免、娘のお受験にも間に合ったヨ♪ってことで、こうして マー坊の店でグラス傾けて。


リク「で??ぶっちゃけ どやったン??ミツウラの嬢チャンの受験。受からはったンか?」

マー坊「それなんですが。・・・結局、不合格だったそうで。。ここまで騒がせといて申し訳ない!って、ミツウラ詫びてました。。」
              180116jj5.jpg

リク「そっか。。。ま…しゃあないわナ! 1つがワヤなったかて、どっか引っかかるやろ。入ったそこがイイとこなんやて♪」


八百政「それにしても・・・この現代で、マリリンコのような《飢餓死》が起きるんですねぇ・・・」

            180116jj6.jpg

・・ああ。作家の海堂尊センセは、こうした状況を《死因不明社会》と呼んでいる。

隠された病気が見逃されたり、犯罪が見逃されたりする状況は、人々の安全にとって脅威だといえるが、そもそもそれが脅威だという認識は乏しいやロ?

不憫でしゃあないけどナ、あの マリリンコも…知識も乏しく 知らないままに、結果としてテメエ自身を時間をかけ《死へと追いやった》ンだ ああ。。。

思うけどナ・・このよな事態に《コイツだ!》って、一極集中として責任をあぶり出すなんてのは出来ないやろって そう思うねん。

      180116jj7.jpg

ぶっちゃけ…【 みんな 忙し過ぎてる 】・・。今回のJOBみてえに、早急に再度解剖って そう持ち込むにも、あんだけの フェイク手段や、上からの政治圧力を必要としたやんか?

たかだか…ヒトの亡骸 1体を切り開いて よく調べてくれって、ただそれだけやんか? それがどうして? こうも大事に発展しなけりゃならんの??
       180116kk1.jpg


解剖医は報われてない上に 毎日が激務だ。あってはならない見落としは、けっして彼らが 資質として低下しているのでは無いと思いたい。

むしろ・・・毎日の激務の果てに、遺体をよくよく調査するって 本来の目的よりも、《チャンと解剖しました》って、そんな 最低限の《ノルマを》・・こなす事が最優先にされてるのだとも推測できるって云えまいか??


地味で骨が折れて、称賛も殆どされない、かれらに・・・どうだろうか??社会は かれらに極めて過度な作業を押しつけ 知らんカオしてないか??

医療現場ダケじゃない。介護現場だって、幼小教育だって、あるいは公園のトイレ清掃や コンビニのレジにだってそうだと思う・・
       180116jj8.jpg

《無いと困る 欠かせない》その現場のかれらに、我々は カスタマーとしてのサービス向上のみを強要し、そのくせ かれらの低賃金、待遇については無関心そのもので・・・


今回 マリリンコの死をめぐるワシたのドタバタ騒ぎは、こうした死因究明にかかわる《ニッポン社会の弱点と暗黒面》を露呈したといえんだろかってナ。。。


八百政「残念ながら、医療において死は《敗北》とみなされ、死んだ人間に予算や人材をかけるくらいなら、生きた人を助けたほうがよいという医療関係者は多いのが現状だしネ。しかし、診断や治療の質のチェックがなければ、医師の技量は向上しないし、医療の発展はないだろうって思う」

 
マー坊「皮肉ですが…産んだまま捨てちまうよな鬼みてぇな両親だから、マリリンコの再解剖にも容易にハンコ貰えたとも・・・。普通の愛情持つ親なら厄介だったと思えます。日本を含め、東洋では遺体を解剖されることに抵抗感がある人が多いという。病魔に苦しんだ身内を切り刻まれたくない、と言えば、多くの人が納得しますでしょ?これは、《千の風になって》遺体から魂が抜けていったあとは抜け殻とする西欧各国の死生観とは異なりますしね。」


・・・ああ 最初発見時のマリリンコの死亡原因名、《致死性不整脈の疑い》って聞いたときにナ、ワシやけど《ああ、解剖などをしたけれど死因が分からなかったのやろナ》と思った。

亡くなったときに心電図をつけていれば、致死性不整脈が発生したことが分かるンだけどサ、今回のように、救急隊が駆けつけたときに心肺停止状態だった場合は、致死性不整脈の発生は分からない、分かりようがあらへんのヤ うん。。。

ナンたって・・大学時代 バンド組んでた リーダーで ヴォーカルの奴の死因がズバリ! 今回と同じ 致死性不整脈だったンだからヨ。。。


当たり前やが、ワシにはナンの医療資格は無い。けどナ…もし解剖してみろって命令受けたならば、以下のような手順で死因を調べるのだろうと推定する。。。

…まず、突然死を来す疾患の有無を検索する。具体的には、肺の血管に血の塊がつまる肺血栓塞栓症、大動脈の壁が割け、その隙間に血液が入り込む大動脈解離や、急性心筋梗塞、脳出血や脳梗塞の有無、気管に物がつまっていないか、臓器が死んでいないか、出血がないかなどを確認する。また、肺炎などの感染がないかも確認する。こうした突然死を来す病気が目で見てなかったことを確認した場合に、暫定診断として「致死性不整脈の疑い」とするのだ。コレはあくまで暫定であり、その後それぞれかとゆ~ならば、の臓器の標本をつくって顕微鏡で確認する。急性心筋梗塞は発症直後には目で見ただけでは分からないことも多いし、思わぬ持病が明らかになることもあり、暫定診断が覆ることもままある。

 
これら作業が いかにもタイヘンだって思うか??でもナ・・・《この程度の手順の事は》、1例として 人間医学と別枠の 小動物モルモット実験の場では【当たり前にやってる作業の一環なんだ】ああ。

なのにだ・・・それが《ヒトを扱う》って現場だと…どうして??こうまでも、手間と時間がかかり かつ 膨大な拘束が生じるのか??
            180116kk.jpg
      「出来ません」「不可能だ」は、我々自身が創り出してないか?

死者の遺体を コレ以上ない!ってぐらいに慎重に調べ尽くしてこそ、【 まだ生きてる 】人間の公益に直結するのだと ワシは固く思うネ。


なあ??思わんか マー坊 八百政、この国の 医療の方針ってのは、なんかおかしい。。。

まるで 天井が壊れてボタボタと 雨漏りしてるくせいに、やたらと 家の広さと豪華さをやったら誇って威張っているって・・ンなアホたれとドコが違うのか?って。。。


 それにしても・・・惜しい。若く 才能の有る逸材が今回 失われたのに変わりはない。。。

 『 生きてさえいれば… 』促成ではなく、ジックリ時間をかけ育てたなら、きっと 味のある《歌い手》へと化けただろう マリリンコ。。。
            180116kk2.jpg



 じゃあ「献杯」しよっか。。『 若くして散った ハマのエディット・ピアフに 献杯 』

          180116kk3.jpg
            さらば 安らかに眠れ 未完のディーバよ・・・


          180116kk9.jpg
    現代の『思わぬ落とし穴』話でございました はい。。。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

平成 ハマの戸塚版『らくだ』・・・

  よく『考えも出来ない アっと驚く事件の真相』って表現がアリますが・・・

我が 盟友 八百政に言わせますなら、『リクさん それらってのはネ、大抵の場合が、狙ってではなくて、あくまで《偶発的な結果》それなんだよ』と。

「1つの出来事」と、「それとは関係の無い出来事」それが、奇妙に、1つの場所 時系列で交錯する それを世の中では【 偶然 】と呼ぶ。
          171211aa.jpg
       
今回の 事件ファイル、その前提のもと お読みくださいませ はい。



『《売り物の 部屋》に、《遺体》があるんだ!!助けてくれないか!?』って・・・

町内中心に ボランティア探偵する 八百政のもとに 緊急のヘルプ要請デンワがあったのは、日曜日のごく早朝。
          171211aa1.jpg

かけてきたデンワの主は、中学同級生の その兄って人物。「旅館業」に属する 小規模ながらも 経営者で。

タカミチ(仮名)って その兄は、実家が代々経営していた、JR戸塚駅より かなり距離がある 地元の人間曰く「すっげぇ僻地」

でも、 僻地と呼ばれますが、江戸の時代には、旧東海道がそばにあり、戸塚宿って呼ばれます、以前ならば重要なブレイクポイントで 戸塚は。

            171211aa2.jpg

昭和50年代になり 沿線が住宅地開発が本格的に起きるまでは、戸塚界隈には繊維や弱電器を中心とした工場も多く、

食品類についても、以前ですと 大船地区や鎌倉で 市民が日常消費する豆腐類やパンといった それらの多くが 戸塚で生産されていたとか。
             171211aa3.jpg

そこを訪れる 全国から来る人間のために、タカミチの家は江戸時代の頃より「商人宿」を代々商なんでいましたとか。

平成へと突入する頃には、スッカリと商人宿としてのニーズは完全に廃れ、じゃど~する?? ってんで、

いっそ・・・僻地っぽいロケーションを逆利用して、『ドライビング・モーテル』 ぶっちゃけ、鎌倉や葉山にも多いでス、

なんやかやイっても、要は『連れ込み』・・・でも、駅前繁華街の飲み屋街から利用する それとは異なり、

         171211aa4.jpg
       ラブホのニーズ100%ともいえない『曖昧な宿』

「クルマで行く事を前提」とした 隠れ家ペンション風って、そのオシャレ展開で、なかなかの利用者が多いっていう 一部では知られた穴場宿。

『売れた』ってのは、旅館業の用語で、借りる その日の客がついたという意味。


そこですが、デカデカと『ラブホです』ってナ売り方はしてない。全部で部屋数は 6つあるのですが、カップル・ツインの部屋だけでは無くて、
          171211aa5.jpg

簡易ベッド使用で 4名まで宿泊可能って部屋も有り、地方からの神奈川・湘南ドライブで利用するファミリー客も少なくないという。

戸塚であるという 土地柄もあり、ココのモーテルですが、月~木のウィークDAYの方が より忙しい。

かえって、週末の方が、宿泊なら 部屋が確保しやすいという その意味では 街場の 連れ込みと真逆で。


ですのでネ、なんてぇか・・部屋の中なんでおますが、あの 独特の、『いかにもラブホの空気』それは希薄で、

著名な「東横イン」を も少し 上品というか、部屋によっては フェイクの暖炉があったり、室内プラネタリウム投射機が有るって、落ち着ける雰囲気にしてますし、オプションとして 朝食・夕食もオーダー可能。それが案外「美味い♪」って評判となってます

そういった意味で『 ラブホと絞り込めない 曖昧な宿 』それで。

ギリギリで「文教地区「で、そこにラブホ名乗るにもナンでおますし・・・もひとつの大問題・・・『地元地域での パート従業員が確保しにくい』ラブホ売りでは。

そういった「諸般の事情」により、地元ではタカミチが社長のその宿は、地元では ラブホではなく、『おしゃれモーテル』という呼称で、

           171211aa6.jpg
 
そこで・・・本当に 「唐突に」・・前夜から宿泊していた客が、『遺体にて発見された』のですと。。。



          171211bb.jpg
         最低条件ナイと探偵は無力・・・

『遺体発見』ってんで 八百政は、タカミチに「警察へ報告はしたのか?それ済んでない状態では ボクはナニも手助け出来ませんよ」と。

そしたらば、もう110番通報は済んでて、地元派出署の警官が来てて、状況上「単独の不審死」ってことなので、今 県警筋からの鑑識班の到着を待っているところだとか。


ぶっちゃけ・・コレが「小説の世界でなら」・・・事件の現場に、『偶然』居合わせてた(笑) 探偵が、『いやいやコレは そんな単純な死亡事故なんかじゃありませんよ』なんてシャシャり出てくる場面ですが・・・

マジなハナシ・・・実際の、ご遺体がコロがってるよな「現場」で・・ンな真似ブチかましたなら、速攻で『チョっと来い!』で おまわりに連行されちゃいまス はいー。


で、リクめのところに 八百政治からデンワが入りました。「ワルいけどリクさん、県警のキャリアに、話の筋道通してもらえないかなあ?」と。
              171211bb1.jpg
    スイマセン、わたくし今回は出番『ココだけ』でスて(^^;

ンだから、ケッコーに 貸しが有る 県警の殺人事件扱う1課や 生活安全課ではありません 警備部でも、階級が警視正でもって、その お墨付きならよかんべぇって、

ミヤモトってのに、『おい、ワシの盟友の八百政ってのがナ、まだ事故か事件かわからへん。地元で起きたそれに《檀家(民間協力)》としてチカラ貸すってぇからヨ、帳場が立つ(捜査本部)がどうかわからへんけど、アンタはんから 現場に仁義通しといてくれヤ』
            171211bb2.jpg
        荒くれのダチも 役にたちますやロ♪

それでもって「はじめて」・・現場に入っても いちおうの活動が可能となる、現実は このよな《厄介さの作業》それがあります はい。


八百政が 遺体が有ったっていう現場の「モーテル」に着いた時分には、もう既に「検視」は終了していまして、遺体は既に警察病院へと搬送済み。

結論として『これは 殺人でも事故死でもない。事件性の懸念が無い 虚血性心臓疾患による《自然死》で ほぼ間違いないだろう』と。。。
           171211bb4.jpg

ご遺体は、男性 60代後半から 80歳未満で有ろうって警察の推測。持ち物等から 身元を証明する物無し、3万円弱の現金は所持していて、《食い逃げ》狙いのホームレスの 衰弱死とも思えず・・・
           171211bb3.jpg
        身元となる ID 等が現場には無く・・・

でネ・・この《自然死》ってのには、1つの「法則」それが有りましてン。それは「あきらかな体重の現象」その兆候が あきらかに見てとれる それでして はい。

仮に その遺体のヒトが 死の直前まで モリモリとゴハンとかパクついて 太っていたのなら、それは それダケで、リッパに「事件」でス ええ。

遺体には その特徴である、直近までの間に 緩やかな体重の現象が視てとれる、運動行為を伴わない体重減少に つきものの、腹部や大腿部周辺の《皮膚面がシワシワになっている》それで確認がとれると。


でも、かといって《飢餓死》の特徴点も無い・・・要は このご遺体、自然の摂理として、緩やかに、弱いレベルでの飢餓状態が続いた結果として《自然死した》という警察所見で。

しかし・・・ココで まず第一の《疑問点》・・・『ナンも事件性も無いだろう宿泊客が、この戸塚の宿で《偶然》死亡したのか?その可能性って??』で。。。

            171211bb5.jpg
      そ~そ~有り得ないからこそ「偶然」ですよネ?

コレが『病院等なら』そこに「宿泊」してます患者さんが、日々 お亡くなりになっても当然ですが、果たして モーテルでは??・・・

違う例ですが、街場の「銭湯」およそ 30年間営業してますと、『入浴客が死んでます!』って、そんなケースが 1件ぐらいは経験するそうですが、

経営者のタカミチが最も懸念する事項・・・『 本当に、ナンの事件性も無い 自然死なのだろうか?? 』ってことで。


現場での 八百政の調査に対し、「生前の遺体の当人」それと接触したであろう、実質的に「唯一の証人」モーテルのパート従業員の中年女性は云います。
          171211bb6.jpg

・・・ええ、ウチは 元は商人宿でしたからね、今も 多くは無いですが、男性 おひとり様で 部屋が売れる・・・要するに 客室利用というのがあるんです。

昨夜…夜の7時を回った頃に、まず予約のデンワ問い合わせが有り、シノダって そう名乗ってました 遺体で発見された方。

『以前に利用した事がある。フロントからスグ手前の ツインの部屋は空いてるか?』と。ええ空いてますと返事しました。

ジツは、そのリクエストの部屋・・その土曜日の午前に予約で『売れてて…』それが このしのだって名乗るヒトからデンワ来るすうふん前に突然 キャンセルが入って。
                171211cc.jpg

「珍しいわネ」っと思ったのは、個人所有の携帯電話からではなく、たぶん公衆電話…背景にかすかに 電車の発車メロディーがしてたから たぶん、大船か戸塚の駅のホーム付近からだったかも。

で、 おクルマでお越しですか?って聞きますと、相手は「いえ、神奈中のバス停から歩いて入りますから」っと。バス停からウチは徒歩5分ぐらいですから 気にも留めず。


ウチのシステム、売りでもあるのですが、《殆ど フロントの者とかと 顔を合わせずにチェックインが可能》ってそれで。

『暗証番号方式』で、メールとかで予約したお客様には 返信で、4ケタの暗証番号を添付して送ります。
           171211cc1.jpg

各部屋のドアノブの脇に ドアロックの機械が有って、チェックインに際しては 利用者が それを打って入室。

で、入室しましたなら、利用終わって 退室する際に、ドアロックを施錠と開錠 それを一括管理するのは わたくしらフロントの作業なんです。そうでないと利用者は部屋からは中にも外にも出られない。まぁ 要は 食い逃げ防止策ですね。

      171211cc2.jpg

という訳で・・・直接、対面方式での会話はしていないのです その…ご遺体のお客様とは。。。

フロントの部屋から チェックインする《姿は》観る、確認はしてますし、お客様が入室し、部屋のロック施錠がなされたサインを確認して、お部屋に館内電話で お話を伺いました。

一泊のご利用で、夕食・朝食の用意は要らないとのことで、申し訳ないのですが…特異的な点も 特徴も、ハッキリ云ってゼンゼン特徴も皆無な 単身利用なもので、気にもしなかったというのが正直なところでしてね。
           171211cc4.jpg
         特徴も無い いたって地味なお客

 後日 八百政が言うには『って風に、リクさん、そのご遺体の客は、アッチの業界用語で《サービスランチの客》、オプションで儲からないけど、手間もかからない、記憶にも残らない、地味そのものの客だったって訳だ』


一夜開けて、宿泊客を「疑う」ってンじゃありませんが、火災防犯上、「火事など出ていないか?」ってんで、当直したフロント係の者は、『朝刊のサービスです』って、価格の廉い地元新聞を差し入れで、各「売れた部屋」開錠し 部屋内の安全を目視と匂いで確認。
              171211cc5.jpg

ドアをチョこっと開けた程度では、フロント係の視線内に直接に 奥のベッドは視界に入らないので、双方にとって気楽ってことで。


そうしたなら・・・奥の方のベッドではなく、新聞を差し入れるため開けた ドアの スグ真ん前に、チェックイン時と同様、黒っぽいスーツ上下姿の 宿泊客である その男性が うつぶせの姿勢で カーペットの上で 死亡していたと。
              171211cc6.jpg


次に 八百政が とり行ったのは、『この ご遺体の件 それ以外に、昨晩から今朝にかけて、なにか特異的な事件や出来事が ココのモーテル内で無かったか??』っという点の聞き取り。


 そうしましたなら・・・当夜のフロント係 サヨコが申しますには・・・『ありました!正直…ご遺体のお客様なんか 失礼な言い方ですけど《どうだってイイ》って思う事件・・・っていうより、《滅多に起きないだろう 出来事》が・・・』と。


ご遺体の客からの公衆電話での予約が入ります直前、ケータイ直電で《●●の間 空いてるか?》って、フロントの位置から見まして、一番奥の部屋 それを指定し 予約する男性が居て。
            171211cc7.jpg

空いてます っとサヨコが答え その時点で その奥側の部屋は『売れました』と。。。程なく その客は自家用車、コレって特徴も無い 普通のワゴン車で乗りつけてきて、

予め 教えていた 4ケタ番号で入室が確認されたと。それでサヨコは マニュアルでもある「ウェルカム電話」をば 部屋へとかけて、

『TV脇の モバイルで、指示に従い情報を入れてください それが当館の宿泊名簿となります』と

その記録は残っている、しかし・・・『(住所)横浜市 中区 桜木町4-4-4』なんて あきらかにニセの住所です はい。

ナゼってなら、桜木町ですが、「中区」であるのは 1丁目から3丁目までで・・同じ桜木町表示でも、4丁目以降は《西区》へ編入されているって「事実」。

でもまぁ、どんなにキレイ事云おうと、ニーズとして そのモーテルは「連れ込みニーズ」ですからネ、拘束されます 旅館業法の隙間ってか、宿帳に 偽名や虚偽住所は事実上で《当たり前》、

それが問題化した事例などは《まず無い》ってのが、ラブホ界隈での《この世の お約束》って言い切れます はい。
          171211dd.jpg
       ラブホは『世間の お約束』で成立してまス


その 自家用車で乗り付けて来た客が 特異だったっていうのは・・・フロントへの電話『後から遅れて 連れの女性が来るから、その際はドアの施錠解いてくれ』という依頼。

ホテル関係者なら スグに『ははぁ~ん』って、ピン!とくる。《この客 デリヘル女性呼んだな…》って。この戸塚のモーテルでも、あまり多くはないそうですが、そういう展開は『ベツに 珍しくも無い』のだと。
             171211dd1.jpg


そうしていたうち、約30分後に、フロントへデンワ『連れが到着したので施錠解いてくれ』と。

フロントのサヨコは、連れの人物が入室し ドアを閉めたのを確認してから 再度施錠を。ココまではスムーズなラインです。


そうしましたなら・・・ぶっちゃけ『1分後』・・・再びフロントのデンワが鳴り、奥の部屋です『連れが先に帰るので 開錠して欲しい』と。。。


サヨコですが『 え?? 』っとなったが、その驚きはナニも『え?着いたばかりなのに…』って「それ」ではありませんで・・・
           171211dd2.jpg

ぶっちゃけ そこはそこ・・・職能上で知り得た「知識」とでもいうか、『ははぁ~ん…この客、《チェンジ》強行しやがったのネ』という思い。


 ★★ デリヘル店で呼んだデリヘル嬢が好みじゃなかった場合には《チェンジ』というシステムがあります。
           171211dd3.jpg

『来たコが好みじゃないので 違うコに変更してけれ』って意味。チェンジをする時にはデリヘル嬢が部屋に入る前にお帰りいただき、店に電話をして他のデリヘル嬢へと変更してもらいます。

プレイを初めてからのチェンジは出来ません。キスして胸を揉んでやっぱりチェンジで、というのはダメです。1/3食べた料理を味が好みじゃないからと言って変えてもらうということは出来ないですよネ。

     171211dd4.jpg
     『聞いてはいたけど…実際に起きるとは…』

サヨコですが、世に この《デリヘルのチェンジ》が存在するのは知っていた。が・・・そのトキに驚いたのは…『へえぇ・・・ホントに実在するんだぁ チェンジなんていうのが・・』っと、率直な『驚き』。

サヨコ述べるには・・『もう この仕事6年続けてます。ココは戸塚だし、繁華街の伊勢佐木町界隈では しょっちゅ~起きてるチェンジかも知れませんけどね、正直、6年間やってて、《1回もココのモーテルで起きた事無いのです ええ。》それが発生して 思わず驚いてしまったのが事実で』


後日 八百政が『な?リクさん。気軽に《チェンジ》とかって使われるけどサ、実質としての問題として、フロント係が驚くぐらい《それほど少ないんだ》ってことなんだよネ』と。


・・そうしてますと 約10分後・・・フロントへ 奥の部屋から『開けて』、・・・ったなら・・・ またもや! 1分後に『施錠解除して』

              
『げっっ!!・・・奥の部屋の客、Wでダメ出しくわせやがった! @@;』サヨコは 今後の《会話のネタ》になりそうな、滅多にない経験したって気持ちで。

            171211dd5.jpg
          えっっ!?今度も??

そしたなら・・また10分後ほどして、管理を委託されてます フロントとして、チョっとばっか放置できません「事件が」。。。

      171211cc3.jpg
    ぶっちゃけ ココの構造自体が解明のカギ!

フロントルームから監視ビデオで確認するに…ひとりの やや派手めの服を着た 若い??女性が、部屋数6つしかないモーテルですが、

各部屋のドアをガンガン!叩いては 聞き取れませんが なんかを大声でやったら叫んでいると。。。

『開けてよぉぉぉ~~っっ!!呼んだのはそっちでショ!鍵かけてないでサっ!』

ま~~叩かれたって、内側からドアは開けられません。フロントが開錠しない限りは。

サヨコですが この事態、おおよその見当は付きました。次のまたもやチェンジで派遣されたデリヘル嬢、ラブホ関連のシステムをよく理解してない 機械オンチだろうって、「当初は思った」。。。

スグにフロントルームを出て、騒いでます女性の傍まで行き、『あの!お客様?・・申し訳ありませんが お静かに・・』
             171211dd6.jpg

コッチへ 振り向いた女性を観たサヨコ・・・『なんだっ!?・・・ヒョっとして 泥酔者か ヤク中か??ヤバヤバじゃんこのオンナ・・』って。

2度にも渡り《チェンジ》繰り出し、さすがに配給元業者が怒ったのか??よくよく観るなら…髪はクシャクシャ 瞳孔は半開きで…この寒さの中、不自然に大量の汗をかいて、メイクはシャドーヘンになっちゃってるって、

ぶっちゃけ 飲み会の その4次会だって、ココまで乱れているネーチャンは なっかなか居ませんって、【 そんなていたらくのオンナがデリバリーされてきてて 】。。。

            171211dd7.jpg
        ナメくさったら承知せぇへんド と・・・

サヨコは思ったそうです、『きっとコレって、ダブルでチェンジなんかした客に対して、デリ業者が怒っての《報復かも》』っと。

サヨコは『たまらんなぁ・・・』と思いながらもそこはプロ、『たぶん、お客様アナタがお入りになるお部屋は、あっち…一番奥のあのお部屋だと思いますから。スグにドアのロック解きますからお待ちくださいませ』っと告げたと。

例の奥の部屋に 入室したのが確認され『やれやれ・・・』 そうしたなら・・・「3分後」・・・

フロントのデンワが鳴り、例の問題の奥の部屋から。。。さっきのヤバそうな女性の声が・・・『ドア開けてえぇぇ~~っっ!!やだあっ!!こんなの 聞いてなあぁ~い!帰るぅアタシ!!』@@;

そのトキにおけるサヨコですが、内心では 【なんかヤバいこと《やらかしてくれた》のは てっきり そのヤバヤバそうに観えた女性の方では??】っと。

ただ 当たり前ですが、その段階では ナニが 部屋の中で発生したかが《わからない》・・・。ヤバそうだとしても「お客はお客」、開けろって指示に従うのが 今の時点では 正しい判断と考え 施錠を解除しましたサヨコで。

『ヤだあああぁぁ~っっ!!あんなキチガイ観た事なぁ~い!!』ってな事 叫びながら ダッシュして逃げていく さっきの女性。。。


・・・ったなら、その十数秒後・・・『 うらああ!!テメ ウチの お嬢らにナニしてくれやがったぁぁ~っっ!! 』って・・・
           171211ee1.jpg

胴間声が響き・・・利用客駐車場の方から、身長およそ190cm前後、推定体重120kg スキンヘドに半袖アロハ姿で 両腕からは タトウーが見えてルって、『いかにものヒト』(笑)が、問題の 奥の部屋へと 怒鳴りこんでいく その姿が見えましてネ・・・

咄嗟にサヨコは、『ロックかけなきゃ!』って思ったけども「間に合わず」・・・なんかを大声で怒鳴る声がした・・・っと思ってたなら・・・


『 わあああっっ!! マジでもって ヤバヤバじゃんコイツっっ!!ヤってられっかってよおおお!! 』って怒りクルってたスキンズの声がして・・・

中から ダッシュで逃げ走って来る スキンズのあんちゃん・・・『・・・おい姐さん マッポ(警察)呼んだ方がイイぞ、モノホンのガイキチだあ ありゃあ・・』って。


・・・あのスキンズのあんちゃんが ビビって逃げるぐらいのガイキチって・・・いったい? サヨコですが ビビりながらも、

『お、お客様?? 大事ございませんか?お怪我などは??』って、職務上の責任として 問題の部屋の奥に そう声を掛けますと・・・


ジツにアッサリと…『あ・・大丈夫で~す なんでもありません~ん』って、落ち着きはらったオトコの声がして・・・

            171211ee.jpg
           がびいぃぃ~~んっ!!

『どうも申し訳ないです、ご心配かけちゃったようで。ナンでもないですからご安心ください♪』って・・・奥からドアのコッチへと 出てきたのが・・・【 セーラームーン姿の 《オッサン》 】って @@;
            171211ee2.jpg
          お仕置きすんゾ こら・・・

動転の想いがドタマの中で巡りまわるも(笑)でも・・・ホテルに泊まった男性が・・・室内で セーラームーンのコスキャラしてはいけないって、ンな法律も条令も「無い」。。。

なるほど・・・見た目は《超異常!》だけども、以外にも その当人は、常識的な対応もできる 《マトモな変態》(笑)のようだし。。。

『そうですか。ごゆっくりと おくつろぎくださいませ』っと 云うより他は無い・・・『違法性は無いけど アンタ完全にド変態で、かかわりたくない』としか(^^;
                   171211ee3.jpg


  ・・・《 そういったジツに おかしな珍事件が遺体発見の前の晩に起こってたんです 》とサヨコ。

経営者のタカミチが不安そうに、「なあ?問題は 部屋で倒れていた ご遺体の方が より深刻なんだけど・・・どういうものなんだろか八百政?」

              171211ee4.jpg
          天才ボランティア探偵の推理炸裂♪

 八百政は答えました、「タカミチさん、もう解けましたよ♪事の進行とおおよその背景がネ」と。

そして「警察に伝えてください。《コレは 死体遺棄事件です》犯罪性は希薄ですが、まずはそっちを優先して挙げませんと」。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 探偵 八百政による《事件の解明》・・・

よろしいですか?今回の《事件》、まず最初に《めったに起きない 特異的な出来事が発生する》デリヘル嬢のキャンセルですネ、そして、間髪を入れずに、同様な事がダブルで発生、そして あろうことか、キャンセル繰り返したお客ってのがド変態って(笑)すっげえオチがついたと。。。


そういうのが《一連の流れの中で発生した》・・・だけど・・・果たしてどうでしょう??・・・このように《滅多にない偶然》それが、【 続けて起きる確率ってのはどうなんだろうか?? 】ってことで。
             171211ee5.jpg
       八百政『偶然は、殆どが《時間的タイミング》です』

1つ1つのコンテンツは《確かに起きた》、でもネ、世の中で起きるそういうのは大抵にして、【作為的なのです】必要あって そのように《仕掛ける人間が居た》と。


あえて「犯人」て云っちゃいますが、この犯人が 最大に、トリックとして活用したのが、このモーテルの「集中ロックシステム」で。

フロントルームで一括管理、そこで解錠しないことには、中で宿泊する人間は ドアを自分では開けられない・・要は《その状況こそが真の狙いで》。。。

それってのも、一見カンペキに思える この「集中ロックシステム」ですが、ジツは思わぬところに《機械的弱点》それがあって。
          171211ee6.jpg
       ジツは、こ最新システムには公表されない【バグ】が…

ココのモーテル、フロント係のサヨコさんが、フロント管理室から ロック解除を行ったのは、一番奥の ヘンタイ氏が止まっていた部屋のみ。

ココのモーテルの あの集中ロックシステムは「後付け」ですよネ?ツマリが部屋が先に在って、後からロックシステムが付け加えられたと。
          171211ff.jpg


そうしますとネ、新規建設時からシステムを導入しているスタイルと違って、後付けだと、思わぬ《弱点が》ついて回るのです ええ。

僕の家の 八百屋があります商店会にも、昔の云い方で《ナショナル・ショップ》があって、寄り合いの折に、ショップの大将から、《そういう現象が有るんだ》って話を聴いてましたから ええ。

              171211ff1.jpg
         『そこではない部屋』で、ドアノブ回していたなら…

フロントのサヨコさんは、一番奥の部屋を解錠します、ですがネ・・・奥の部屋《それ以外ででも》、ロックが解除される前の段階から、ドアノブを回していた部屋が有った場合・・・【 その部屋が優先として解錠されちゃう誤作動が起きます本当です 】。。。

で、スグに1秒で システム内のPCが誤作動に気付き、修正作業プログラムの実行が為され、奥の部屋が解錠される 正しい作業が完了する。


でも・・・その「修正作業が完了される前に」・・他の部屋のドアが開けられていたとするなら どうでしょうか??・・・

云いました様に あくまでコレは誤動作ですからネ、フロント室のロック管理機器のランプは、『その部屋のドアは閉じられたまま』と点灯されるのみで。。。
               171211ff2.jpg
         ドロボーならコレ以上に無いラッキー♪

機械自体が精巧で、《誤動作修正プログラム》がついているのが、逆に仇となるのですね。この《仕組み》案外と知ってる人間は多いのです ええ。

日曜早朝に発見された ご遺体の在った部屋・・その部屋って、いちばん入り口に近い、同時に【フロント管理室に近い部屋】そうですよネ?


 ・・・ジツは 開いているのに、機械であるシステムは「施錠中」だと錯覚させる、これこそが今回の事件の ネックで。

じゃあ??ナンでまた・・そんな必要が有ったのか?? シンプルです、昨晩 入口に近い部屋にチェックインした人間は、ピンピンした元気なヒトで、

後の時間に起きた、「偶然を装った」デリヘルのチェンジ騒動、云うならば、その《小芝居を利用した》、サヨコさんしか居ない ここのモーテル、

それの《唯一の目を》奥の部屋の方へ誘導し、しばしの秒数《固定化させて》・・・その間隙を縫って、入り口の部屋の人間が、部屋を抜け出して、

おそらくは、スグそばに用意されてたのだと思う、《既に死亡しているご遺体を》・・担いで改めて また部屋に持ち込んで、おそらくは 元気な方の人間がそれまで着ていた背広を脱ぎ 遺体に着せて、

翌朝にスグ見つけられないと かえって困る、だからドアのスグ手前に【 置いておいた 】それが事の真相だろうと思えます ええ。
             171211ff3.jpg
        フロントのサヨコを「フェイク」する為の。。。


そう・・・まだ推理の段階でしかありませんが、サヨコさんと、ご遺体以外の【 全員が《グル》です 】おそらくは。。

デリヘル嬢らも、スキンヘッズの牛太郎も、みんな 唯一の第三者の目であるサヨコさん、その注目を いちばん奥の部屋付近に集中させるのが 狙いだったのでしょう・・
           171211ff4.jpg

で、その間に、入り口付近の部屋では、生きた人間と、死体との《交換劇が》寸隙を縫って実行されたと。

一連の流れる作業と、早変わりに慣れたチーム作業・・・犯人ですが もしかしたら、《小劇団》それによる犯行なのではないかなあって?


だいいち・・・おかしいって思いませんか??ココの土地は 云うまでも無く横浜市といえども、「戸塚の山奥」って場所ですヨ?

戸塚に デリヘルのデリバリー風俗業者は存在しません。それのニーズは たいていが、関内付近の風俗街からの派遣。

それに考えてみてください・・・《川崎 梶ケ谷交差点》《相模原 鵜野森交差点》《厚木 金田交差点》《横須賀 衣笠十字路交差点》神奈川県内でも有数な《渋滞カ所》・・・それらと並んでヒケをとらない《戸塚の原宿》そこを通過してくるより他の選択肢は無い。。。
             171211ff5.jpg


疑いようもない超渋滞の名所です ましてや昨日は 土曜で《ごとう日》、時刻は夕刻…最初のデリヘル嬢《チェンジ!》が出て、5分もせず 次のデリヘル嬢が到着って・・【それ 物理的に不可能だろ??】ってこと。

この『現実では まず有りえないだろう』1つの流れを、つい 疑いもせず意識の中で 受け入れてしまう・・・これを心理学用語で『ノンフィクションの液状化現象』と呼びます。
               171211ff6.jpg

TVドラマや映画でしか《有りえない》出来事をナンの疑問も抱かずに受け入れてしまう。

アクション映画で 敵のラスボスが 波止場から大型クルーザーで逃げるシーンありますよネ? だけど現実では・・・いったんエンジンを切った 大型クルーザー港から 出航させるまでには、1時間近い アイドリングとかが必須なんです。

でも、100%で《それは荒唐無稽で無理だ!》とも断言しずらい、そういうのに接し慣れますと、ヒトはつい《それも在り処も》って思い込んでしまう。

受け取る側の人間にとって、《そうだからといって》、取り立てての事由が生じない項目であれば有るほどに『そうなのか』と。


要は、一切のクルマ渋滞が無く…すべての交通信号が《青》のままで…平均時速120kmオーバーで《飛ばしたなら》・・・
             171211gg.jpg
         フェラーリでブッ飛ばしても『まず無理』…

関内付近の風俗業者が、 この戸塚まで 客の《チェンジ》で必要となった、次の おねえちゃんを 10分そこらで派遣届けるなんてのは【机上の論理で可能はとも呼べる】ということ おわかりですね??


思いますが、《同じ目的を遂行しようとするグループ人員が》予め モーテル敷地内に停められた 奥の部屋のヘンタイ客のクルマかなんかに待機していて、ケータイで綿密に連絡取り合っていたのだと思う。
         171211gg1.jpg

目的はですって?果たしての 動機は不明です。でも、云えることは・・・

         171211gg2.jpg

古典落語の「らくだ」その中のセリフで、『死骸のやり場に困っております』ってのが有る。たぶんですが、真の目的は「それ」であろうって。

警察の検視結果でも、暴力やら薬物やらでの事件性は無いだろうって。おそらくですが「犯人は」・・・どこかでウッカリ間違って・・・『死体拾っちゃったんじゃあ無いでしょうか??』

110番通報や 119番をしたくても出来にくい なんかしらの理由が有って、ある意味で《途方に暮れ 仕方なく》このモーテルに 死体を遺棄したって、それが案外と真相だろうってネ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            171211gg3.jpg

検視が違う角度から ヤリ直されて、モーテルの部屋の内外から検出された指紋から 容疑者とみられる人物が特定され、案外とアッサリ、白状もあって、「事件は」解決しました はい。

やや不憫とも思えますが…今回の事件を実行した『犯人グループ』は、八百政も推理の通り、ヨコハマに活動の中心を置く『小劇団』それのメンバーによる「犯行」でした。


1つの「事実として」、少なからず 皆驚いたのは・・・てっきり、《自然死》として死んでしまったと思われた、《60歳後半から八十歳未満》と思われた ご遺体 その主ってのが・・・
              171211gg4.jpg

正直 リクめも驚きました はい・・・【 ジツは 19歳だった!! 】ってある意味で 衝撃の真実で。。。

           171211gg5.jpg

「早老症の代表的疾患で有名な《プロジェリア》とは異なり、やや弱いながらも、プロジェリアが 900万人に1人って確率に比較し、50万人に1人の確率で起き、日本にも罹患患者が居ます、

【コケイン症候群】という疾患が有り、あまりにも罹患患者が少ないがゆえに、それの治療には健康保険が適用されないって、それだけでも可哀想なのですが。

特徴的症状は『異常に老けて観える』不憫にも 長生きは出来ないのがこの症例患者のセオリー。
            171211gg6.jpg
          右のコ 実年齢は『5歳』。。。

この コケイン症候群ですが、「太陽光線による 日焼けに耐えられず火傷になりやすい」それもあって。

何度も繰り返す火傷の その瘢痕癒着が 露出している顔や手といった部分、それは「深い皺」として刻まれる。余計に 老けて観られる。

事実として 体力・免疫力も若くして 老年齢者とほぼ同じで、その意味では、19歳でもリッパ(?)に 『老衰による死亡』。


遺体の主ですが、仮名として《リョウタ》ジツは、この小劇団への『押しかけ入団希望者』それだったのです はい。なんとも・・・
               171211hh.jpg

この小劇団が、夏場のお盆休暇を利用し、名ばかりですが「東北公演」ってデッチあげて ワゴン車で公演旅行の旅へと。

観客の動員なんかはゼンゼン出来なかったのですが、とある地方で、熱心に舞台を観に来る 19歳だって「少年が」・・『オレも役者になりたい 入れてくれ!』っと懇願。

「だけど なんか異常にフケてないかオマエ・・」で そいつが コケイン症候群だってことが判って。

残酷ですが 劇団側の気持ちも「判る」・・・好き好んで ンな 難病の19歳 入れたくはないわけわけッス はい。

でもキッパリとシビアに拒絶も不憫だから、『ハマの方に 上京したならば そんトキは面倒みるゼ』って云って お茶濁したツモリ・・・だったが・・・


・・・ったら、真に受けたリョウタ…『ホントにヨコハマに来ちゃった』・・・。

可哀そうだけど、リョウタはナンも 世の中知らない 田舎者・・・ たとえ小劇団であろうと、劇団員らは 皆、自分のことを『役者業』だと思っている。

ですが「現実は」、男優にしろ 女優にせよ、年に2回程度の《定期公演》それの為、1つの会社や職場に 正社員として働けない、非正規な アルバイト採用とかで 日々の生計をなしている《無職のアルバイター》で。

          171211hh1.jpg
        役者業のみで生活できるってのは『夢の夢』

売れていない 小劇団の役者をはじめとする関係者らは、スキな芝居の活動を続けるため、多くの苦労を強いられてるって それが『現実』。。


それをリョウタは、『役者にさえなれれば、自動的にそれで食べていけるだろう』って都合の良い早合点しちゃったと。。。

ホント、『身ひとつでの上京』・・・僅かな現金のみ、無論ですが、住むアパートなんか無く、田舎で勤めていた工場も辞めたゆえに、《健康保険証も無い状態》

 劇団員ら『 コイツ・・ウチを劇団四季とかと勘違いしてないか?? 』

年末の定期公演をスグ直近に控えていた劇団は、主宰者の自宅兼稽古場で 幾日も寝泊まりしながら最終稽古に臨んでいたそうですが、

そんなとこへ ヒョっこり『来ちゃいました♪』って現れたのが リョウタで。


『・・・わぁ・・マジで来ちゃったってかよぉコイツ・・』当然 困惑した劇団員、主催者らは『一晩かけて 現実ってのを教え翻意させよう』ってことで『まあ 飲もうゼ』って、稽古場の隅で宴会が始まったのだと。

『オメエな…役者なんか とてもとても!食える仕事じゃあネエんだ!ワリぃこと云わねえ!ヤメとけヤ』説諭して納得させ 親元 地元へと帰らせるツモリそれでしたが…

飲んだまま 皆その場で「寝込んで」・・・夜が明け 朝の陽ざしが差し込んだとき・・・『 おいっっ!!皆起きろっ!! リョウタが《息してない》っっ!!』
              171211hh2.jpg


 しばしのパニック、それが収まり、劇団の一同は『どうしようか?』考えた。

無論 事件性などは皆無、110番 119番通報すべきだってのは『判ってる』。。。


八百政『で ココに、定期公演を直前に控えた、劇団員って小世界の特有の事情ってのが発生します 異常心理でもありますがネ・・』


要は・・・110番して やってきた警察官は きっと訊くでしょう『いったいどうして?このリョウタって人間が、オメエらの稽古場で息引き取ったんだ??説明しろ』と。
          171211hh3.jpg

その視点で考えますと・・・劇団員らにとっても、死んでしまったリョウタって人間については 正直なところ『ダレだコイツは??』なんです はい。


地方公演の際に知り合い、それが不意にヨコハマへと出てきて、一応の面識はアルから ひと晩飲んだ・・・ぶっちゃけ『それだけ』。。。

事実上として 接していた時間となるならば、24時間にも達しない。リョウタの死に際して、連絡するべき実家すら 劇団員は『判ってない』。。。

        171211hh4.jpg

事実として リョウタは、「身元不明の遺体」それになっちゃった。劇団は、「いき倒れの死体押し付けられちゃった」に等しいとも。


かかる最大の難題・・・【 この事実をどのように警察へ説明して 納得させられるか?? 】
             171211hh5.jpg
          ま スンナリ信じてはくれませんわナ

おそらくは 事実を『まんま』話しても、《テメ、ンなヨタ話信じられっか!!ウソならもっと上手くつけヤ!!》っと たぶんドヤされ・・・

スグ間近に控えた 劇団の公演が中止に追い込まれないとも限らない・・・それだけはぜったいに「避けたい」。。。


おそらくは 劇団員らも相当に混乱していたのでしょう、で 出した結論が・・・『どっちしろ、行き倒れの遺体なんだコレは。発見されるべき場所が、ココでなくとも困るって それは無いだろ??』って 屁理屈で。。

八百政『そうして 始まったのです、この迷惑な遺体を《遺棄するための ひと芝居》が』・・・。
            171211hh6.jpg


実年齢が19歳でも、コケイン症候群で異常に老けて見えるリョウタ、六十代半ばの 劇団主宰者が、リョウタに扮して、モーテルの入り口近い部屋へとチェックイン。

1つとしてナンの面白味もない、地味な素泊まり客ですから フロントのサヨコとて、注目などもしないまま。


で、その直前に、デリヘル《チェンジのオトコ》の役の男優が、ワゴン車でモーテルに乗り付けチェックインしてて、《他の出演者らは》そのワゴンの中で待機。

奥部屋は 広くて 宿泊料金も高いので、週末は殆ど空いているのは知っていて、問題は、『フロントに近い 入り口付近の部屋を確保する事』

それだから、昼間の早いうちから その入り口付近の部屋を 予約で確保しといて、そして その予約をキャンセルしたと「ほぼ同時で」押さえたと。


やがて 芝居は佳境へと進みます。デリヘル嬢を呼びつけたオトコによる「2度の《チェンジ!》」が繰り返され、実際には滅多に発生などしないデリヘルのキャンセル・チェンジがダブルで発生し、『コレはなんか ただ事じゃないかも・・・』って、その架空の状況を「演出する」。。。
              171211jj.jpg


で・・劇団内で イチバンの 演技派女優が《いかにもあぶない雰囲気のオンナ》を演じ、フロントに居ます サヨコに いよいよの注目を惹起される。

で、いつもの公演 舞台上では お笑い担当の、スキンヘッドの男優が、入れ墨ペイントして 大騒ぎの芝居を展開する。
          171211jj1.jpg
  
八百政『おかしいって思ったんですよ ええ。この12月の寒空の下で、《わざわざ》入れ墨が露出して観える半袖シャツ着てるってことが。ヤバい筋の人間だってゆ~イメージの刷り込みに間違いなかろうって』


と・・上述しましたように、ホントの、芝居の狙いは・・リョウタの遺体の《運び込み作業》

集中ドアロック・システムの欠陥に乗じた《ドア開け》に成功した 劇団主宰者がまんまと部屋を抜け出し、
     171211jj2.jpg

役者らが サヨコさんの目を引き付けている その僅かな隙に、ワゴン車から リョウタの遺体を劇団員らと わっせ!わっせ!で 運び込み・・・
          171211jj3.jpg
          加害者でもあり被害者とも・・・

この けっして、感心できない作業の 劇団員らですが、かれらとて けっして悪党とかでも無い・・出来るならば1時間でも早く リョウタの遺体は発見されるのを願う。
          171211jj5.jpg

劇団員らは、遺体となったリョウタ、その身元を隠ぺいする意図などはなかった、ってよりも、健康保険証も運転免許証も持たない 今の10代では少数派、スマホやケータイすら所持してなくて 遺体と化したリョウタ

身元を隠蔽する意図は 劇団のかれらには無かった、《リョウタという人間が ID それを証明するモノが元々存在しなかった》真実はそれで。


昭和の昔の ハマの港での逸話にも、ひとりの荒くれが、港の飲み屋で 隣り合わせた初対面の《誰かと》・・・

たいそうに意気投合し、ぐでんぐでんに共に酔って『オレん家泊まれよ♪』で・・朝になるなら ぶっちゃけ『そいつがクタバっちゃってた』

無論ですがスグ警察は呼んだ。ですが・・・荒くれセンパイは、その テメエの自宅で《死にやがった》遺体の身元から一切、『ドコのダレなのかすら知らない』・・・

ぶっちゃけ 名前すらわからない・・・ドコに住んでて 仕事はナニしてるとか、なにひとつ判らないままで・・・

センパイは、後の警察の調査で、自らの潔白を証明するのに タイヘン苦労されたとの由。ホントなんでありますが、ヒトの《死亡》って判定は病院とかで 医師が立ち会いでない場合、今回のケースと同様の『エラい迷惑』が降りかからにという保証はございません はい。


それゆえに、翌朝の サヨコによる 朝刊差し入れの作業で発見されるように、ドアのスグ直近に遺体を置いた・・・それが今回の【 台本 】。。。



 八百政は 言います・・・

っと かくの如く、小劇団員らによる 身勝手なエゴから発生した、仕掛けだけは派手にも観えて、ジツはショボい 遺体遺棄事件だった訳ですが。。


それでも《特殊な点》が存在します。それは…通常事件での遺体遺棄が、《見つからないように》って、策を弄する それと比較して・・・

今回の事件の特異点は《早く見つかって欲しい》って、その点が強調される部分なのですネ。《ただ、見つかる場所が 自分とこでは困る》って。

             171211jj6.jpg
          たった独りの観客 サヨコのための…

今回の 劇団員らによる《芝居》ある意味で コレは、フロント係りの《サヨコさん》彼女 たった独りが観客だっていう特異な【 舞台 】・・・


落語の「らくだ」が、死体としての存在でしかないモノも云わない《タダの遺体》、でも、主役というなら、やはり 骸(むくろ)である《らくだ》であり、その遺体がそこに存在する事でこそ 噺が生まれて進行しますよネ?

無論ですが 死んだリョウタが企んでた訳もない・・・ですが、旅先であるってだけの ヨコハマの地で突然死した リョウタの遺体が・・・

サヨコさんって《独りぼっちの観客の為に実施された芝居》・・・あの 土曜の晩に繰り広げられた【 ドタバタ悲喜劇 】の 幕をあげる起爆剤となったって・・・


 ・・・その観点でいうならば・・随分と【 饒舌な死体 】だったってことです リョウタの遺体は ええ。。。

      171211jj7.jpg
    複数の「偶然」は 自然には発生しないという事件・・・


究極の貧困者ビジネス… (後編)

Mrリク、ご存知でしょうけど ハイチは、中央アメリカの西インド諸島の大アンティル諸島内のイスパニョーラ島西部に位置する共和制国家で。
            170931aa.jpg

東にドミニカ共和国と国境を接し、カリブ海のウィンドワード海峡を隔てて北西にキューバが、ジャマイカ海峡を隔てて西にジャマイカが存在するのですけど。
            220px-Waste_dumping_in_a_slum_of_Cap-Haitien.jpg

両親がワタシ連れて、US国内に 密航する際に ひとつ問題となったのが『そのルート』。。。


どうにかして、ジャマイカに入国出来たならば、その後の US国内への流入は楽だとも呼べる。

だけどネ、アメリカへの扉、門戸が大きく開かれているように見えて、US国内の土を踏むための、関係書類や手続きが とても大変で 骨が折れるのネ。

就労ビザ発行なんて、数年待ちがザラ、ワタシの家族のような 中央アフリカから来た 人間にとっては、さらに条件が悪いの。

それだからか、ウチの家族は《キューバ経由》を選んだ。キューバも ハンパなく貧しい国だし ハッキリ言って 治安もサイアク。。。

でも、弱者 貧乏人にとっては、キューバって、《教科書通りの 社会主義国家体制》それだから。
          170931aa1.jpg

すべての《医療》はタダだし、それの制度は 在留外国人にも適用されて。両親もワタシも キューバ国内で まず、すべてのカラダの疾患や不具合を治した。


で・・・新月の晩をね狙って、本当にオモチャのような 船外機つけたゴムボートで、対岸のフロリダ目指して 海に出たの。

問題は、月の出てない 新月の時期の あそこら周辺の海は、まるで台風のように 波が高い かなりにね。
            170931aa2.jpg

フロリダの海岸まで あと4キロって地点で・・・高波にさらわれ、母とワタシが観ている前で 父親が まっくらな荒れる海に《消えたワ》・・・

                170931aa3.jpg

ワタシも母も もちろん大きな声で騒いだけど、ボートのドライバーは《運が悪かったのサ》って、ボート停めようとしもしてくれなかった。で それっきり 父とは。。。


辿り着いた フロリダ沿岸には、不法移民を、受け入れる・・・っていうよりも、格安の《労働力》として、斡旋しては 少なくない 利ザヤを得る、ブローカーが跋扈していてネ。

働き口はスグ 見つかった。あまりにありきたりだけど、フロリダの 広大な オレンジと7レモンの畑の労働ね。
          170931aa4.jpg

父を失った悲しさを感じるヒマもないぐらい、日の出から日没まで とにかく働いたなぁ。。。

ワタシ、フルーツ類 大好物なんですけど、やっぱ トラウマかなぁ・・・いまだに オレンジだけは受け付けない、レモンもね。

オレンジ畑の労働は 小チーム制になっててネ、チームのリーダーで 日常の世話もしてくれてた プエルトリコ人のおじさんが、

ワタシが 11歳になった頃に・・・《オマエも そろそろ、《現実の在り様》ってものを理解しとけ》って。


小さくて幼かったからネ ワタシ。ハイチでは 一週間食べるモノが無いってのザラだったから、野鼠やヘビなんか 見つけたなら、逃げるんじゃなくて、大喜びで捕まえて 貪り食べたから。
       170931aa5.jpg

それだから、こうしてフロリダ・・USに渡り、タコスやハンバーガーが食べられるって、その《暮らし》天国みたいに思ってた ええ。


プエルトリコのおじさんは、云ったワ…《いいか? アメリカンドリームって言葉は、《WASP(ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント)》の連中ダケが それの対象となる1つの呪文でナ。オマエやオレみたいな カラード(有色人種)にはGAMEのスタート地点にすら立つ資格は与えられてないのサ》って・・

そしてこうも、《オマエが喜んで食べてる そのマックのバーガーも、今はイイ、だが 10年も食べ続けたならば、100%近い確率で 病気に陥る。しかしオレらには、新鮮なシャトーブリアン 赤身の肉や、新鮮な野菜、フルーツとは無縁の生家kつを送るしかないのだ 運命さ》と・・・


泣き出しそうな顔でおじさんは、《オレらはナ、《自由の国 資本主義社会の最高峰》って名の、牢獄に囚われた囚人なんだ ああ。満期釈放は・・・無い。。。唯一の解放の手段は【死】のみだ。。。朽ち果ててるまでオレらは囚人だ》と。
           170931aa6.jpg


そして・・《それでも…ココから抜け出して、もっと 高い位置にあがろうって考えるならば・・オレらのような者には たった《2つの選択肢》しかないのだ》と。


おじさんは云ったわ《1つ目の選択肢は、speed freak(覚醒剤中毒者)や after-dinner man(アル中野郎)に、オマエの その可愛い お股を開いて 差し出す・・・。それがイヤだってんなら、2つ目、【 USの軍隊に志願するしか無い 】って。。。

             170931aa7.jpg

ワタシだって・・それとなく、現実はわかってた。。。母が、その プエルトリコのおじさんの、事実上の《情婦》におさまってたってことも、それゆえに、まだマシな扱いを受けていた方なのだって。。。

cocksucker(cookはチン●の隠語。suckerでしゃぶる 忖度してネ)に堕ちるよかイイって思って、


 ビターフルーツ

I was born lucky they always say
I work in these fields of plenty
Sweat for the company far away
Fruit once sweet now has bitter taste

   170931bb.jpg

My father he was a union man
Very proud and outspoken
They came and took him when I was young
I will fight 'till his work is done

And my children are hungry
To taste the sweet life
Though my eyes have grown tired
Their desire keeps me alive

I will gather no more of your bitter fruit

I have a sister she loves to dream
Now she works right beside me
We work the land we can never own
Someday we'll reap what we have sown

I don't look east I don't look west
I don't understand their accent
If it's not soldiers it's foreign debt
But they haven't won this one yet

Soon from the fields will come fire
To cleanse the lies from all sides
The flames of freedom grow higher
Until desire - is satisfied

I will gather no more of your bitter fruit

And they want to help in America
And the guns they come from America
But they fight against us North America
Why are the people so quiet in America?

オレは奴等がいつも言うのは 幸運の元に生まれたどうだとヨ

オレはこれらの広大な分野でいつも働きどうしで

観た事すらない遠く離れた会社のための汗 だくでサ

かつて甘い筈の果実は 今や苦い味しか放ってはいない

オレのオヤジは組合員だった  非常に誇りと率直なオヤジでサ

奴等はオレが幼い頃来て、オヤジを連れて行った

仕事が終わるまで戦っているツモリなんだろう

オレの子供たちは空腹でだ 甘い人生を垣間見て

オレの目は疲れてたけれども、奴等の欲望がオレを生かし続ける

オレはもう、オメエらの 苦い果実を喰らうのはゴメンだネ

オレには かつて夢見るのが大好きな妹がいた

どんなときだって、オレのそばで働く(しかない)そんな妹

広い大地 オレたちには けっして手に出来ない土地

いつの日か オレたちが蒔いたものを刈り取るんだ!

オレには 西面東も見えないままだ

オレには奴等のアクセントを理解していないしナ

でもって、兵士にでもならなきゃオレらは 不良債権なんだとサ

しかし、奴等の欲望にはキリが無いのサ
    170931bb1.jpg

そのうちスグに畑から火が来るゼ

すべての側面から嘘を浄化するために

自由の炎がより高くなる  欲望まで - 満足しているか?


オレはアンタらの 苦い果実をもう集めねぇゼ

そして奴等はアメリカよりの援助を受諾し

そしてアメリカ製の銃をふりかざすのだろう

しかししんな奴等も 最終的にはオレらと 北アメリカと対峙する するしかない

なぜ人々はアメリカが相手だと こんなにも!静かで無口で居るんだ??

   https://www.youtube.com/watch?v=O3rvZJ4KWbY

        170931bb2.jpg

街角で見かけたポスター破って、それを持って、志願兵募集事務所に 駆け込んだ。。。え?? そりゃ 辛いし 苦しかったわヨ ええ。

ワタシ、本来 運動神経はトロいし、体力だってすぐれてないしネ、でも、ワタシには《帰るべき所も無い》、生き残る為には《ココしかないんだわ》って、自分なりに必死で頑張った。
          170931bb3.jpg


《チャンス》は唐突に訪れた・・・。日本でも有名でしょ?《シェール》って、女性の歌手。彼女が 軍の基地に慰問のショーに来て・・・
           170931bb4.jpg
    アメリカの「小林幸子」みたいな存在のシンガー 女優

どこか 顔立ちが似ているワタシを見つけたのでしょうネ、実戦では使い物になりそうもない 落ちこぼれで、軍部隊の食堂の雑役やっていた ワタシを呼んでネ、

慰問ショーの収録をしていた CBSの撮影クルーへ シエールがプランニングして、でっちあげに近しい、30分モノの ドキュメント番組を急遽つくるってことに。。。

             170931bb5.jpg

その番組が 案外に視聴率が良くて、一時的だけど ワタシは、《世間で人気者》、囲み記事だけど《News week》にも載ったのヨ。

そうしたら・・・軍の《広報部》が、ワタシを格好の広告塔になりそうだって、白羽の矢たてたようで、


次の日から・・・ロープ一本で 20mの高さの壁登る訓練も、泥水の中 M-16抱えて 匍匐前進の訓練からも《解放されて》・・・
     170931bb6.jpg

本当にこんな楽でイイの??・・ってぐらいに まるで天国のような、《郵便物 文書取り扱い部署》へ 配置されるって辞令が。


広告塔としてはネ・・生憎 あまり使えなかったかも(苦笑)イチバンの要因は、広告部責任者の 軍の准将が、スキャンダル報道で失職するってことになったから ええ。

広告部内部そのものが ガラリと衣替えしちゃって、でも、ワタシのような 末端にまでは被害は及びませんでした。


チョっとだけ 交際していた、軍の 上級曹長のオトコがネ、《オマエの所属部署ならば、Japanに転属通るならサイコーだぜ Baby♪》ってね、

オトコは《Japanなら、きっと YOKOHAMAの《ノース・ポイント》に配属されるだろうヨ、あそこは別天地だ♪なにより《平和だ》、血生臭さも、硝煙の匂いも微塵もしない。死なせてはチョイとまずい、US国内の有名人や、下院議員とかの そのジュニアらが配属される別天地さ》と。
        170931cc.jpg


リク「ふむ・・・履歴は理解した うん。ワルいがヨ、あえて・・同情はしないゼ ネーチャン。非情だと思うか知らんが、ワシやけど、もっともっと 悲惨な事例をナ、胃もたれ起こすぐらい見聞きしている そんな仕事と立場の人間なんだと思ってくれヤ。ひとつ・・・《どうしても理解できない》のは・・その アンタがどうして??別天地の ノース・ポイントへの転属が叶ってヨ、そのラッキーを捨ててまで 脱走試みたのか??それ聞かせてくれへんか??」


・・・いいわ。どうして脱走なんかを実行したか? 教えましょう。。。

《お気楽呑気な ノース・ポイント》に対する、軍内部での 風当たりがキツくなってきた訳よ わかるでしょ?

『ノース・ポイントからも、アレッポの前線に 人員を送り出す人事を実行しろ!』って、突き上げが激しく言われるようになって。。。
           170931cc1.jpg
      ブーツオンザグラウンド『テメエことでもホトケ出せヨ!』と

なんか 日本のTV局というのも、聞くところ、大手CMスポンサーの子女とかが 優先して採用されると聞いてるけど、要は ノース・ポイントも一緒で・・・

ワタシ以外、周りを見渡せば US国内で 顔と名前の知られた、有名人の子供らばかりっていうのが真実でネ、

そのコらが アレッポの最前線送って 被弾死亡なんかしたら シャレじゃ済まない事態に陥る訳。軍の予算が大幅に変わりかねませんから。


でも・・誰かを 人身御供的に差し出さないと、軍内部に不協和音が起きるというので・・
          170931cc2.jpg
      軍予算&バランス維持のための「人身御供」…

もうわかるでしょ? 本来なら入れたはずがない、間違って配属されたに近い、《親は不法移民》《白人とは云えないカラード》《コネもネームバリューも無い》このワタシが・・《アイツならばまさに適切な候補者じゃん♪文書屋なんか いくらでも補充は効くしヨ》って おそらくそれで【 選ばれた 】。。。

基地の司令官からは 《なあに♪女性の兵士を危険な 市内偵察業務で 装甲車のテッペンに座らせるなんてしないから♪とにかく《アレッポに行ったよ》って、その《絵が欲しいダケ》なんだから》って、そう慰労されたけど・・・

ワタシにはわかってた・・・ええ。司令官の《常識》は、30年前の常識に過ぎないのだって事に。

         170931cc3.jpg

アレッポに限らないけど、ああいった《激戦地》には、互いに《戦闘疲れ》が蔓延してますから。どうあがいても、圧倒的な物量の差で、米軍勢力に 追い詰められたアレッポの反米勢力は、

もはや心身ともに疲弊した《かれら》にはもう、《女性は撃たない 襲わない》って、そんなジェントルさは完全に失ってて。


むしろ・・《オンナ兵士殺害したヤツは ボーナスポイント支給な♪》って・・・ヤケになってる雰囲気が。。。
       170931cc4.jpg

Mrリク、アレッポに派遣されてる 女性兵士のプロフィール一読するといいわ。ぶっちゃけ《WASP》なんて ひとりも居ないから。。。

その殆どすべてが《黒人》《中米人》《チカーノ(スペイン系)》なのだから。。。

         170931cc5.jpg
      文字通り『最後の称賛式典』にて 閉幕。。。

みんな帰属先の国家は 【 USA 】・・・だけど、要するに ワタシらの存在って 【 死亡要員 】それなんだよネ。。。

ノース・ポイント基地にも、軍関係者専用の 売店施設では、ありとあらゆる《世界中からの 有名ブランド製品ら》それが、タダ同然の非課税価格で売られてる。
   170931dd0.jpg

だけど・・・それって、無残に 死んでいくワタシらに対する…《Okowden》? まだ息している間に せめてもの《夢を見させてやろう》って意味なんだ。。。

・・・そう思い始めたら・・・どうにも 堪らなくなってきて・・・【 逃げた 】。英雄なんかには程遠い、《裏切り者で 卑怯者》それはわかってるツモリ・・

でもさぁ・・・アレッポには ノース・ポイントのような、文書管理部なんて無いのよ・・鉄カブト被って 迷彩服で ワタシも最前線で 銃持たされるのは必定、

もう10年近くも キツい軍事教練してない ワタシなんかどうなるか??


 『そこが!《Sonel Danticat(ソエル・ダンティカ)》を なんとかして、死が確実の地獄から 脱出させようって!オレとしての動機だったんですヨ 判ってくださいリク上司!」っとカズホ
           170931dd.jpg

「ソネル・・・たしか ヘブライ語語源で、《水連》って意味やナ。。キレイでイイ名前ヤ たしかに・・・」

カズホ「けっして 色恋にトチくるっての行動では無いのです!!」

わたいは、「だがナ、聞け カズホよ。その、脱走劇を持ちかけて来たヤツは やっぱ・・あの●●やろが??以前云うたやロ?ヤツを信じてはアカンってあれほど。。」


「ぶっちゃけ・・早晩 こないな事態にブチ当たるって思ってた・・・。いいか!? ●●ヤツは、事の後始末はおろか、責任の一端もとらず、いつだって!イチ早くトンズラかまして澄ましている ンな野郎なんだ!!ソエルさんヨ、アンタもヘタをコイたわナ。煉獄で道に迷い すがりついたのが《鬼だった》ってこっちゃ ああ・・」

カズホは「ソエルさんの脱走が失敗したなら、責任のすべてが オレとかに課せられるのは覚悟してます。。だけど・・・リク上司?オレが《孤児》だったの知ってますよね??悪いですが、キチっとしたご家庭で、高等教育まで受けたアナタには理解できないモノ それがアルのです ええ。《社会の基礎を担う 高尚な役割》てってネ・・しょせんオレらは 社会のコヤシであり、消耗品なんスよ。ソネルさんだって《同じだ》、世界有数の超大国アメリカ、その中の 予算も人員も超巨大な《軍隊》って組織、それの中での 要は《政治》・・・それによって、1つしかない命を・・・紙切れよりも軽く考えられ、無残に果てるのを受け入れるしかないって・・・ナンなんスか?軍隊って?? コレって…国家ぐるみでの【 究極の貧困者ビジネス 】それじゃないですかっ!?」


リク「気持ちは判る・・イヤ、こ~云うと かえってウソ臭いか。。。だが…シンプル過ぎる《義侠心》のみで、すべての物事、問題点は解決も是正も出来へんデ?」

カズホ「ロクに勉強もせず グレもして、週末のダンスパーティーにのみ燃えてたような、オレみたいな若いのが、社会のコヤシに追いやられるのは、アメリカだってイッショじゃないスか!?正式な合衆国市民となり、淡く儚い《夢》…一瞬でも それを垣間見るためには・・1つしかない生命を自ら 捧げだすしかない・・・●●さんからソエルの件を聞いて、黙ってはいられなくなりましたオレ」

リク「ワシよか若いくせに カズホ、オメエって、随分と 浪花節なんやナ。だけどナ・・・そのオメエの身の上とか、●●の野郎は《熟知した上で》、きわめてヤバい橋 渡らせてるって考えには及ばないのかヨ??」

カズホ「うっっ っっっ!!」

            170931dd1.jpg

リク「・・・《岩石投石器》って、それまでの戦闘に革命を与える、ある意味で おぞましく恐ろしい武器を発明・開発した《アルキメデス》・・・古代ギリシアの数学者、物理学者、技術者、発明家、天文学者。古典古代における第一級の科学者と称えられてるアルキメデスやけどナ・・投石器を造ったのは 当時の職人やわナ? 戦地で殺人兵器を実際に使用したのはアルキメデスではなな。 だが・・果たして・・・設計ダケをしたアルキメデス、彼の手は汚れてはいないって、そう言い切れるのだろうか?? どや??」

カズホ「・・・・・」


・・・なあ カズホよ・・いい加減 長い付き合いになっててサ、もはやオメエには 教えるモノは無いって思ってたけど。。。

今回の結果がどのようになろうとも、絶好の学習の機会ヤ 覚えとけ いいな??

どんだけか、行動起こすのに《理が在ろうとも》・・・《でも、果たしてオレは正しいのだろうか??》って、常に反芻し、テメエ自身を疑う【第三の眼を持ちそれを養え】。。。
            170931dd2.jpg
          常にテメエ自身を『疑え!』

一過性の熱気と 情熱でもって 突っ走ってたら、スグに 息切れ起こして 倒れてしまうんだゾ?

ソネルはんヨ、アンタかて 自覚してるとは思うが、100マンの理屈を以てしてもだ、ぶっちゃけ アンタがした今回の行動・行為は、管理する国家側からすんならば【国家反逆罪】それやからナ・・・。

それにカズホっっ!! ハマの港の 荒くれ風情が、あのアメリカって国家 敵に回して いったいナニが出来るヨ?? ああ? 日本の戦時中 B-29の空襲に 竹やり訓練してはったオバチャンら 笑えへんド?

ってか・・【あまりに 無計画だ!】・・オメエ、ワシのスグそばに居て、今まで ナニ観てたンだっての!

物事、作戦行動ってのはナ、120%の 考え付くだけのすべての方向について 下準備や根回し、数々のトラップも仕掛けて・・・
           170931dd3.jpg
           我が身を護るがゆえの「罠」をナ

でもって、実戦ってなるなら、及第点スレスレの 70点で終われば 御の字だっての 忘れてたかっ!? なによりも「それ」が 情けない。。。


カズホ「・・・レイモンド・カークイさん・・とかに協力仰いで、ソネルを香港や台湾、どこでもいいから 第三国に逃がすって 出来ないでしょうか??」

リク「アホ抜かせ! それは凶暴な虎を退治するのに、人食い熊に助太刀を依頼するのとイッショやんか!気付いたトキには ドタマ齧られた後ヤ」

カズホ「じゃ、じゃあ マー坊さんとかのラインでは??」


リク「あのなぁ・・・もうじきに・・100%での カタギの人間へと着々と歩んでる そのマー坊を テメエは!アメリカ相手にして《兇状持ちに追いやるってのか!?》テメエの その発想こそが、貧困者ビジネスそのものぢゃねえか¥のか!? 恥を知れ貴様っっ!」

カズホ「じゃあ どうすれば・・? 策がネエっすヨ もはやオレには。。。」

リク「それはテメエが 安請け合いに走った《報い》だ。安直に会社辞めて済む問題ヤと思うな エエな?・・・判った。。。【ワシに任せろ すべて】。せやけど 出た結果には 一切のモンクは受け付けんから 忘れんナ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 方々にバラまいた 数々の《貸し》も コレでチャラだナ。

でも、構うもんか!《弟》…そんなんで救えるってならば 廉いモンやってヨ♪

            170931dd4.jpg

司令官室の デスクとチェアに 悠然と座り、こちらへ いかにもエリートらしい、友好的な視線を送る その《司令官》は ノーブルな 女性でした はい。

 『 What are the contents of an order? I'm almost asking from the chairperson of a conference. It's now, but a slightly difficult problem also occurs inside the base, and there is no time so much. I want you to refrain from a troublesome wish.(本日のご用向きはなにかしら?協議会の議長から概ねは伺ってますけど。今ちょっと、基地内部で問題抱えててネ、時間が無いのです。厄介な願い事は避けて欲しいですわネ)』

・・・モノホンの《エリート》だ。。。わたいも まだまだ小物だわなぁ・・なんだこの大量の背中の冷汗は。。。


 『 A female commander says gently. It's taken each other, and... there is a good proposition that loss is never. Could you ask me?(女性司令官どの。率直に申し上げます。お互いにとって けっして損は無い、1つの提案がアルのですが。聞いていただけませんか?)』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰り道に 「磯子ランドリー商会」に立ち寄る。 根岸坂の米軍関係者向け住宅の ランドリ物を一手に取り扱う あなどれない規模の洗濯屋だ。


善人とも悪人とも 単純には言い切れない感じの みせのオヤジが云った。

『アンタが 港のリクさんかい? 依頼だが まかせナ♪ お手のモンだって。それと、夜逃げのキンさんに伝えといてくれヤ、キンさんから受けた《借り》で、充分、この件はチャラで構わないからってヨ♪』

丁寧な 謝辞を述べて 店を後にする。 ・・・・・なんとか・・・仕込みは完了したか。。。ドっと疲れた気分が急に押し寄せ 眩暈を覚える。

           170931dd5.jpg

 『身支度をして ソネルを伴い、《三渓園通り商店街の《江戸清》って寿司屋に来い。》準備中の看板出てるから 他の客は入ってこないから安心やから』って伝えた。


人目を気にしながら 二人が店にやって来て、店の扉を開け そして閉めた ・・・その瞬間に【 ひとつの 捕り物が終了しました 】はい。

ソネルとカズホは、屈強な 特殊訓練も受けているだろう MPらに アっというヒマすらなく 組み伏せられて。。。


 『 Stop! Make me free!! 』 『ナンなんだよっ!!リク上司!アンタ オレらを《売ったのかっっ!?》』

MPの目的は あくまでも 脱走したソネル。麻の《人間袋》にソネルを押し込み、まるで 芋の俵を運ぶように、かれらはソネルを担ぎだし Jeepへと乗せて 【 去った 】。

後に残るは リクとカズホ。「すべてが落ち着いた後に、事の次第は教える それまで待て。…なんか食うか?? 大将に握って貰うけどヨ」


  フザケんなっっ!!この野郎~~!!

もんどりうつように、パンチ構えて コッチへ繰り出してきやがった。

・・・相変わらず パワーのみだわなぁ・・・ぶっちゃけ それでは、ワシの《術》には歯が立たないデ。。。

         170931dd6.jpg

カズホの 繰り出すパンチの手を、覚えとけ…これが 合気の《転換》そして、《片手取り四方投げ》ってんだ ああ。

店の入り口 ステンレス骨格の扉を破壊して、外まで カズホの身体が吹っ飛ぶ。

・・そこまで ブッ飛ぶって理由はナ、全部 テメエっちが不必要なちからこめてきた そのせいなんだ未熟者め。それにしても…弁償するモノが増えたナ。。まっイイか♪
     170931ee.jpg


『 よぉ・・・店の大将、隠れてへんで、マグロの赤身でも握ってくれヤ。エエやろ な…《クロサキ》よ・・・ 』

           170931ee1.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
            170931ee2.jpg

キンさん「そうかい。。上出来じゃねぇか。脱走は未だに 軍隊では《敵前逃亡罪》だ。ベトナム戦争当時には 銃殺命令の判決下っても仕方なかった。ぶっちゃけ、それを・・・《無許可公務サポタージュ》ってことで 基地の司令官納得させたって、ヤルじゃんかリク♪」

リク「いいえ。要は キンさんのお蔭ですってば、例の 磯子ランドリーの協力体制」

キンさん「詳しい中身までは知らねえ ぶっちゃけ どうやった??」


リク「はい、ソネルが軍を脱走に走った《11日間》ぶっちゃけ それを、《軍住宅にズっと閉じこもっていた》ってことに マケて貰ったンですヨ。要は・・《逃げてはいなかった》、一時的 職場放棄ですわナ。この差はデカいっス ええ」

キンさん「ふうん・・で?米軍住宅地帯は日本の管轄外だからナ、軍住宅に いつでも出入りが唯一、日本人で許される 磯子ランドリーの、配達員に、向こう三軒両隣り、《ソネルなら住宅に居たよ》って証言カマすよう依頼したってか。」
         170931ee3.jpg


リク「軍内部の 内部監察はナメられませんからネ、一軒につき、《 Benjamin(100$札)》渡して クチ裏合わせるようにってネ」

キンさん「それにしても・・・ぶっちゃけ ワルいヤツだなぁ テメエてヤツは(笑)(笑)」


リク「でも、言い訳っぽいですが《それっきゃ手がナイ》でスええ。。ソネルですけど、《文書管理》が仕事の業務でショ?ヘタして、監察官が、人種差別者にして、サディストだったなら・・・《軍内部の機密情報を イスラム過激勢力に渡していた疑惑が在る》とかって・・・なんせが、ソネルは、元がアフリカ系ですしネ」

キンさん「それぐらいを・・・キチンと予め 予測して事を成す・・カズホなんぞには まだまだ手が届かない領域だわナ・・・」
         170931ee4.jpg
   カタルシスは『無い』…アメリカすらを裏切った気分。。。

リク「でも…カズホ、アイツなりに・・一心不乱に、ホメてこそやれませんが、今回は精一杯 働いたって思えます。 どうか理解してあげてください お願いします。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『・・・そうでしたか。。理解しました すべて。。。』っと、カズホ

結果的に だまし討ちってカタチになって すまなんだ。だけんど 理解してくれヤ、互いが無事なまま スライディング終了するには【 あの策しかなかった 】。。。


え??ソネルは どうなるかってか? さぁナ・・コレばかりはワシなんぞには断言できないヨ うん。

でもナ・・・ワシとしての【最大の大博打】・・・ワシは、あの ノース・ポイントの女性司令官、その御仁の…【ココロの中身は 政治家だ】って部分に 賭けた ああ。。

あのナ、来年 2017年五月には、今の 女性司令官、それの任期が終了して、新規の新司令官が赴任するのヤ。
         170931ee5.jpg

非の打ちどころもナイ エリート中のエリートやん? 【 可能な限り 】・・・テメエが赴任している間、脱走兵の事例勃発なんて、ンな醜聞は出したくはなかろ??

ナンも起きない 無風なまま、無事 任期を終わらせ、司令官経験を武器にして、おおかた US国内に戻り、地方検事ポストか、下院議員の席狙う筈ヤ。

こ~イってはカズホ、キミには失礼やけどナ、これってチカラもない キミなんぞが、ズっと この国内、ハマの界隈で、あのソネルのことを プランないまま匿っているって《それダケで》ホント 良かった♪

だから己の未熟さを恥じるな カズホよ、《ナニも出来得なかった事こそが》今回の事件の 唯一の解決策へ結びついたのだからヨ♪


コレがヘタに、日本の国外にでも脱出していたなら・・物事の収拾は ワシなんぞではどないもならんかったとこやデ。その意味で ソネルはキミを頼って 大正解だといえる うん。


それにしても・・・このワシとてヨ・・・

マジでもって、一世一代の ハッタリの大博打やったワ。。。

カズホよ、キミにカラクリを教えなかったのはスマン思ってル。カンニンな?

あのトキ・・江戸清での 大捕り物の際に、より信憑性を打ち出すためには、ナンも知らんキミが 怒って大声を上げるって、《その絵》が必要やったんやワ ああ。

カズホ、オメエがワシの長年の部下であり、ダチだって関係性が司令官にバレては、約束事が成立せん可能性が高いからナ。

あのノース・ポイントの女性司令官に持ち掛けたんヤ・・《脱走兵ソネルへの 日本側協力者は、責任を以て当方で処理する、黙らせます・・・だからその者を アメリカ側で逮捕拘禁するのは勘弁願いたいです。よろしいですよおネ?? なんせが《ナニも起きなかった》こそがBestなんですから♪ って・・・

ヤバい橋は 幾度も渡ったけんどもヨ・・・さすがに思い出しても 冷や汗が浮かぶワ ああ。。。


カズホ「ソエルは・・・どのような 処遇になるのでしょうか??」


・・・うん まぁ・・軍刑務所での服役は回避されるだろうって思う。《ナニもなかった 単に当人が家でサボってたダケ》って方が、あの 女性司令官にも 都合がイイんだからヨ。

おそらくやけど・・・ありきたりなこのケースにおける処分…《不名誉除隊》だろナ。。。不憫やけど、大学再入学の補助金は無くなった。

退職金の支払い停止、…まぁコレはさすがに執行されないだろ。。でも、軍人恩給の支払い停止、再就職の際に履歴書への記載が必要、特定の州ではこれらに加え、選挙権の停止、銃器所持禁止が課せられるだろう ああ。女性に限り特典の 退役後の 豊胸手術の助成金もナシや(笑)
         170931ee6.jpg

カズホ「厳しいッスね それ。。。」

・・ああ。だがヨ・・・【イイじゃん! 無事に 生きてるんだからサ!】。

軍隊になんか ハナっから行かなかったんだって、そう割り切れば♪グリーンカードは消えへんデ?ソネルは、もう まごうことなき【アメリカ市民なんだ】もう アメリカって国で、囚人の思いなんて 抱く必要性はない!
          170931ff.jpg

あのソエルがサ、やる気と根性でもって、捲土重来、ピザの配達でも、バイク便ライダーだってエエやん!そこからコツコツと また這い上がればイイんだ。

な?? 脱走兵の汚名を着たまま、世界の果てまでビクつきながら 逃げ回るってナ生活よか、どんだけか マシってモンやって思わへんか?
           170931ff1.jpg
       ホロ苦き大団円でしかないのだけどネ。。


カズホ「そうですね。。。それにしても…あの 寿司屋の店内に・・チラっとだけ見えたのですが・・あの公安のクロサキが居たのは どうしてなんスか??」


 ・・・うん それも そのうち判る。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      170931ff2.jpg

『オレのこと 呼び出したのはアンタかい? ってか…アンタ誰だ?? 一向に思い出せないのだが…』

「ぶっちゃけ初対面でス。●●さん 小中●太郎サン・・・。ぶっちゃけ アンタのオルグで 人生クルわされた ●▼■夫、その ひとり息子がわたいでおますヨ ええ・・・」
         170931ff3.jpg
       そのアホの 息子だヨ・・・

『えっ!? ああ・・懐かしい名前だ。●▼■夫クンか・・・線は細いが 素直でイイ青年だった。キミがその息子か?正直、騙したツモリは微塵もナイ 本当だ。逮捕投獄されたのは、あくまで彼が暴発して 突っ走った結果であって・・・』

「わたいが生まれる 遥か以前の事、やたら説明されても 理解のしようがございませんって」


『で・・用は何だ??まさか…父親の仇を 息子であるキミが、この老いぼれをつかまえて果たそうっていう腹積もりだってのかい??』


・・・違いますよ はは♪ わたくし そんな回りくどい生き物ではない。たとえ 騙されたのが本当の事だとしても、それはウチとこオヤジがヘタ打ったってダケ。だいいちワシは オヤジのこと そんなにまでスキではないですからネ(笑)


・・・【許せん】・・ってなら、ワシのかいしゃの部下、凸凹カズホ アイツのことアンタは扇動して・・・

ハマのノース・ポイント所属の女性兵士、《ワザとに 脱走行為に走らせて》・・・その一部始終でもって本書いて、証言のテープやビデオとかを、メディアや 特定野党勢力に売り渡す計画してましたよネ?? おい・・・よもや《違う》とは云わせへんド・・・
        170931ff4.jpg

小中さんヨ 気が付いてるか??アンタ・・・もう10年以上にわたり、【 公安の監視対象人物 】それなんやデ?

アンタにすりゃ想定外で 裏切られた気分でショ?長年に渡り…【公安の密偵として 左翼系内部を探る隠密行為】それを実行したのに、その協力した公安から、すべてを監視されてたって残酷なる【事実】


生憎やったわナ♪ その公安 外事課に ワシの盟友が居るのヤ。これまでのアンタがした【悪行】、それの膨大な資料は入手済みだ。それって判る?? 公安も もはやアンタは《用済み》て意味だ ああ・・。これでもう、マスコミの寵児として再びスポットライト当たるって計画はオジャンやナ(嗤)


 『貴様・・・っっ!! それを司法当局に持ち込もうってハラか!?意味ないゾ!!新聞もメディアも、昔の仲間やシンパが、ヒラ職員じゃないゾ!編成局キャップとして君臨してるんだからナ!必ずや握りつぶしてやる!!』


・・・けっ!! ダレが ンな手数のかかる事するかいってヨ♪

このワシが掴んだ・・最大の《ネタ》は・・・【 小中さん、アンタが本当は《公安の外部協力者だった》 】って事実だ ああ。。。

アンタってヒトは、ぶっちゃけ 確信犯として、世間の人間に《やっぱ…左翼系の人間て言ってる事怖い・・》って、そう思わせるそのための《嫌われ役 演じていた》のだよナ??たんまり小遣いも貰いはったやろ?モンク云いないヤ♪

        170931ff5.jpg

ワシやけどナ、それの《事実》を、アンタはんのシンパ、後期高齢者になろうってのに、今だにデモで沖縄出かけたり、スタンガンとワゴン車で 簡単にヒト拉致するって、そんな《あぶねえジジいども》に、アンタが《イヌだ》ってこと バラ撒いた PDFファイルで20分前に送信は完了。。。

 『なんだとぉっっ!! っっっ!!』


・・・今後が 楽しみやナ? いひいひ♪ 家の近所の タバコ屋でかけるにも 今後は護衛が必要やナ♪ 火災保険はイイのを掛けときなはれヤ?

       170931ff6.jpg

ぶっちゃけ《内ゲバ》は、アンタらの専売特許ですやん♪ 怒らはるやろなぁ。。。長年の同志だと信じてた人間が、よりによって公安協力者だったって、でもコレは 全て小中さん アンタの 身から出た錆ですから ええ。


・・・ワシの父親でっけどネ・・・たしかに《社会的には》報われないまま 還暦をとうに越えてます ええ。。。

でもネ・・・今現在ですが、新しい女房、新しい家族と家庭を確立して…それなりにですが、コレが案外に 幸せにヤってますんヤ ええ。


小中さん アンタには 判りますか??・・・手にしたモノはホンの僅か ちっぽけであっても、でも、よく晴れた 青空の下、どこの誰にも遠慮も 気後れすることも無く、
                 170931ff7.jpg

堂々と 道の真ん中を【 歩けることの 幸せ 】って それ。。。ワルいですが 今の そして今後のアナタよりも、ボクは ウチとこの おとうさんの方が【よっぽど幸福な人生歩んでいる!】って胸張って思いますよ。


 用事はそれだけです 御足労を感謝します。じゃっ 今晩から…【 震えて眠りなさい 】


 うをおおおおお!どうしよう!! っと、叫びとも泣き声とも判別がつかない声を 後方に聴きながら、わたいは その場所を去りました はい。


 月が出ている。。。もはや見慣れた ハマの港から眺める月だけども・・・

   jlpp99f.jpg


  …過去は私にとつて苦しい思ひ出である。過去は焦躁と無為と悩める心肉との不吉な悪夢であつた。

 月に吠える犬は、自分の影に怪しみ恐れて吠えるのである。疾患する犬の心に

 月は青白い幽霊のやうな不吉の謎である。犬は遠吠えをする。
 
 私は私自身の陰鬱な影を、月夜の地上に釘づけにしてしまひたい。

    影が、永久に私のあとを追つて来ないやうに。


   萩原朔太郎 「月に吼える」序文より抜粋
       

 ・・・不満はあるだろが、このへんで勘弁してくれヤ な?? おとうさん。。。
           170931gg.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カズホ「上司…先輩…いえ リクさん。。正直 合わせるカオがありません。。。《貸し》を…使い果たしのだって 聞きました。。」

リク「へっ!それかい。サッパリと出来て かえって気分がエエわい♪」

カズホ「でも、どうして??・・・こんな不出来なオレになんか それほどまでの 情けを??」


・・・あのなぁ。。前々から云うてきたやろが?血縁こそ無くとも、このワシとカズホ、それにショーゴは《義兄弟》ヤってナ。

ドレほどアホかて、可愛い弟 見捨てられっかってヨ!!誤解すなヤ?脱走兵のソネル それよりも、なにより!ワシがサルベージしたかったのはカズホ、テメエっちなんだからヨ ああ。
          170931gg1.jpg


それより、ワシなんかへの謝辞はイイから。キンさんやゲンさん、それに今回は 引退なさった 文鳥オヤジの親方まで ご協力願った。その方々に感謝の念 忘れたらアカンえ?


で・・云い難いンやが、オメエの今回の仕事面での不始末・・・それについては処分を下させて貰うから エエな?

2階級の降格、チーム的には ミツオなんかと同格になる。それでメゲたら ぶっちゃけ つまらんデ?頑張って《盛り返せ!》チャンとそれ 見つめていてやっから。

それから 5日間の無断欠勤、損金として次の給料から差っ引く。それとヨ・・・ブッ壊した 例のすし屋の入り口扉の弁償金、半分でエエから出してくれへん?? いひいひ♪


さあ 納得いったなら もう行け。ドコへ?って、決まってるやろ!スグに港の現場で ぶっちゃけ 死ぬまで働かんかいこのタコ!(笑)

タダでさえ忙しい 四半期の月末にサボるだなんて、エエ根性してやがるナ貴様(笑)(笑)

                 170931gg2.jpg

  チームの《みんな》もキミを待ってる♪ 気にするな ワシらは 同じ船に乗った《家族》じゃねえかってヨ♪♪

           《 完 》
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 Billy Joel - Goodnight Saigon (英霊たちの 鎮魂歌)

We met as soul mates on Parris Island
僕らはパリス・アイランドで一生の友として出会った

We left as inmates from an asylum
海兵隊の新兵訓練基地で訓練し同士として戦地に向かった

And we were sharp, as sharp as knives
僕らは研ぎ澄まされていた まるでナイフの様に

And we were so gung ho to lay down our lives
人間らしい暮らしを捨て去り敵を殺す為だけの訓練を猛烈に繰り返したからだ

We came in spastic like tameless horses
それでも僕らは調教不足の馬の様に震えていた

We left in plastic as numbered corpses
番号札の付いた死体袋に戦死者として入る事を想像してしまうからだ

   170931gg3.jpg

And we learned fast to travel light
僕らはとにかく速く動けと叩き込まれた

Our arms were heavy but our bellies were tight
武器を持つ腕は重いがベルトがきつく感じる程 腹は満たされている

We had no home front, we had no soft soap
僕らに援護部隊は来ない 柔らかくて良い匂いの石鹸も

They sent us Playboy, they gave us Bob Hope
与えられるのは「PLYBOY」(慰問showに)やって来るのはボブ・ホープだけ

We dug in deep and shot on sight
深く穴を掘り敵を狙い撃つ

And prayed to Jesus Christ with all of our might
僕らの勝利を願いイエス・キリストに祈る

We had no cameras to shoot the landscape
僕らは景色をカメラで撮る事も無く

We passed the hash pipe and played our Doors tapes
大麻のパイプを皆で回しながら吸い ドアーズをテープで回した

And it was dark, so dark at night
恐ろしく暗い場所 夜の闇が辺りを包む

And we held on to each other
僕らは互いにすがりつくようにして

Like brother to brother
そうだ まるで全員が兄弟の様に

We promised our mothers we'd write
泣きながら 生き延びて母に手紙を出し続けると約束したんだ

And we would all go down together
だが僕らは皆倒れてしまうだろう

We said we'd all go down together
僕らは思わず口にする 『きっと生き残れない』

Yes we would all go down together
そうだ 俺達は誰も生き残れない

Remember Charlie, remember Baker
死んだ仲間チャーリー そしてベーカーを思い出す

They left their childhood on every acre
彼等は青春時代を生きた故郷の景色の中に1エーカー程もの思い出を残した

     170931gg4.jpg

And who was wrong? And who was right?
誰が悪い?誰が正しい?

It didn't matter in the thick of the fights
激しい戦いの中ではそんな事どうでも良くなる

We held the day in the palm of our hands
昼間は俺達が有利に戦いを進める

They ruled the nights, and the nights
だが夜は奴等の独壇場だ 夜は奴等に支配されている

Seemed to last as long as six weeks...
泥沼の戦いは長く続くように思えた・・・

...On Parris Island
・・・パリス・アイランドの訓練を思い出す

We held the coastline, they held the highlands
僕らは海岸線を手中に収め奴等は高地を手中に収めた

And they were sharp, as sharp as knives
奴等も鋭利な刃物の様だった 研ぎ澄まされたナイフの様な

They heard the hum of our motors
奴等はモーターの音を聞いた

They counted the rotors
奴等はヘリコプターの数を数えた

And waited for us to arrive
僕らを待ち伏せする為に

And we would all go down together
皆死んでしまうのだろう

We said we'd all go down together
皆が口にした 『俺達は生き残れない』

   dead111.jpg

Yes we would all go down together
そうだ 僕らは共に 倒れるのだ・・・・・

 https://www.youtube.com/watch?v=0e5AUckHNps

究極の貧困者ビジネス…(前・後 前篇)


 【 横浜ノース・ドック 】

所在地 横浜市神奈川区瑞穂町、千若町2丁目、鈴繁町

接収年月日 1946(昭和21)年4月15日
      170930aa.jpg

用途 港湾 管理部隊 在日米陸軍基地管理本部

従業員数 168人(平成28年4月末日現在)

土地面積(平成28年3月31日現在・単位 平方メートル)

国有・県有・市町村有・一部私有地有

計 425,992

※なお、このほか、横浜ノースドックでは、鉄道軌道用地として、約70平方メートルの土地が使用されています。

水域 約110,000平方メートル(平成28年3月31日現在)

現況
接収前は、国(横浜市が造成費の30%を負担)が建設したふ頭であった。
在日米陸軍基地管理本部等の管理下にあり、第836米陸軍輸送大隊、在日米海軍横須賀補給センター、日本区域艦船支援隊等が使用している。
ふ頭地区と郵便地区があり、ふ頭地区には、大型・小型船用バース、野積場等があり、物資の搬出入の業務等を行っている。郵便地区では米海軍関係の郵便業務を行っている。


キンさん「30歳で 中尉か・・・一応 幹部だわナ。だがヨ、25歳前後で中尉ってなら、間違いなく幹部候補生エリート様だが、30過ぎての中尉ってことは、ま…叩き上げだな そいつ」
             170930aa1.jpg

リク「親は ハイチよりの、要は《不法移民》だそうで。当人は、市民権欲しさと、除隊後の大学進学奨学金目当てで志願兵となって 士官学校ウエストポイントに進んだとか・・・」

キンさん「へっ!奨学金たって、ぶっちゃけアレ《チョボイチ》だろが??州によっては金利が減免されるってダケで いずれはテメエでもって返済しなきゃならん運命に変わりはないってヨ」

          170930aa2.jpg

リク「でも、ブッシュがイラク戦争の戦費を捻出するのに、若者の社会保障を基準を下げたでショ?。セフティネットを下げたために大量の若年層失業者、退学者が米国内に発生し・・・この層を狙って軍はこれらの特典をちらつかせて志願兵を募った訳やないでっか? 一種の巧妙な徴兵ですわナ・・。それにより、戦費と兵士の予算獲得のアテはついたのですネ・・」


キンさん「けっ!反吐が出るハナシだねぇ・・・世界最大の超大国の《カラクリ》が ンなていらくだとはヨ・・・」

リク「わたいの友人達(=日本人女性)で、アメリカ人男性と結婚した人がかなり居ます。医師と結婚した人、サラリーマンと結婚した人、大学教授と結婚した人、プータローと結婚した人、軍人さんと結婚した人と色々居ます。その中で、旦那が死んでも その後の自分と子どもの生活がアメリカ合衆国政府によって手厚く保障されている安全パイを掴んだ女性は、軍人の妻ですってヨ・・・世の中はフクザツでおます ええ・・・」
             170930aa3.jpg
       現在のていたらくとしても、米国グリーンカードこそが「夢」。。

殆どの その晩の 店の客らは気付かなかったようです、マスターの ハマのマー坊が、わたいらの会話 それの内容を察し、店内のBGM それの音量をホンの僅か 上げてくれたようで。

                170930aa4.jpg
           『ノースドッグはイイよなぁ』っと羨望の的

キンさん「それしてもだ・・・《ハマの ノースドッグ》っていったらヨ、マジでもって あそこは在日米軍基地の《軽井沢》って呼ばれる 別天地だろが??《米軍基地》たって、ドンパチが身の回りには1ミリも感じられず、根底として あのノースドッグに派遣される兵士なんてのは、絶対的な安全地帯が保証された、その意味でエリートだよナ?ってか・・ナニが不満で【 脱走行動なんか・・・ 】」


リク「それですが・・・。キンさんなら多分、知ってるでショ?【midnight rider】のことは・・・」

  【 midnight rider 】
 Well, I've got to run to keep from hiding
 And I'm bound to keep on riding
 And I've got one more silver dollar
 But I'm not gonna let them catch me, no
 Not gonna let 'em catch the midnight rider

 And I don't own the clothes I'm wearing
 And the road goes on forever
 And I've got one more silver dollar
 But I'm not gonna let them catch me, no
 Not gonna let 'em catch the midnight rider
 
 And I've gone by the point of caring
 Some old bed I'll soon be sharing
 And I've got one more silver dollar
 But I'm not gonna let 'em catch me, no
 Not gonna let them catch the midnight rider

 No I'm not gonna let 'em catch me, no
 Not gonna let them catch the midnight rider
 No, I'm not gonna let 'em catch me, no
 I'm not gonna let them catch the midnight rider
 But I'm not gonna let 'em catch me, no
 Not gonna let them catch the midnight rider 

       170930aa5.jpg

 ああ 俺はじっとしてはいられないんだ
 ひたすら走り続ける運命にあるのさ

 ポケットには1$札とシルバー(50セント)あと少しカネさえあれば
 奴らが俺を捕まえるなんて無理だろう
 絶対無理だろうな ミッドナイト・ライダーから逃れられるのは
 今は 着てる服は他人のもの
 道はこの先どこまでも続いていく
 だけど 死んでもミッドナイト・ライダーに捕まってなるものかってヨ・・・

  https://www.youtube.com/watch?v=jJoBRMVzzMU

         170930aa6.jpg
       こんなヒトでも マサチューセッツ工科大(中退:笑)

キンさん「ミッドナイト・ライダー・・・米国南部スワンプROCKの雄、オールマン・ブラザースの名曲中の名曲だよナ。。。ココだけのハナシにしろヤ?若い頃、マリちゃん(大麻)キメて コーク(コカインでス:笑)煽るトキに聴くのにサイコーだった曲だった。ああ…知ってるヨ・・・朝イチって呼ぶにはあまりに厳しい…深夜の直行便フライト、あの頃、知り合いの米兵の連中がヨ、それに乗って ベトナムの最前線に送られて・・・連中の殆ど《それっきり》だったよなあ・・・《死への直行便》だろ?」
             170930bb.jpg
          死への直行便はゴメンだゼって歌詞の意味

リク「脱走兵が恐怖紛らわすためにクスリでラリって、それでも逃げる事ヤメてないって歌詞の内容ですよネ?」

キンさん「それにしても判らん・・ベトナム戦争は、リク、オメエが生まれた年にはとっくに終わってるし、ミッドナイトライダーなんてのも、過去の遺物だろ完全な?」


リク「ミッドナイトライダーは1つの象徴でス、答えはシンプル…《シリアのアレッポ》・・・本国からの指令?それとも 気まぐれ??日本国在留米軍の郵便物の仕分け業務をズっとしていた人間、兵士に 突如としてアレッポへの派遣が下されて・・・ンで ビビりまくった挙句の脱走劇のようです はい」

キンさん「ふうん・・不憫っちゃ不憫だが・・ナンたって《兵隊》なんだろが?お気楽ガール・スカウトとはわけが違うってこと、当人だって覚悟は無かったってのかネ??」


リク「ぶっちゃけ・・・米国をはじめ、世界中の《兵器見本市》それの《バーゲン会場》ってなってます 中東・北アフリカ地域・・・それの本当の【実態】・・・それを我が目で直視した人間は、ウチとこ社でも もはや、キンさんとわたい、それにロテ公ぐらいがイイとこでショが?」
              170930bb1.jpg

キンさん「ああ・・・。リクよ?オメエも未だに あの悪夢にウナされるンだよナ??アレばかりは行ってみた人間でないと、クチでの説明は不可能だわナ・・・。マジで あっこらはヨ、この地上に出現した【地獄】だ・・・」

リク「日本って一応の《不戦国家》の商社マンである わたいらですら、ある意味《PTSD》抱える運命には逆らえなかった訳じゃないスか?ましてや、これまで実戦経験もナイ、文書管理部門のイチ兵士がアレッポへ飛ばされるって、まぁ 逃げたくなる気持ちも理解できなくはないかとも・・」


キン「しかし・・ぶっちゃけ ナンで??今のタイミングで、事務屋の文書係を アレッポなんぞに派遣する??それの意味がサッパリ判らん・・・」

          170930bb2.jpg
         『まずは予算ありき』が、近代米国軍隊の「真実」

リク「それも答えはシンプル・・・米国海軍43万5千名、海兵隊 予備兵含めて21万名の大世帯、その巨大組織内部の ぶっちゃけ《人事的な微調整》に ほぼ違いないッス ええ。おそらくは軍内部で、ハマのノース・ポイントそこダケが、ノンキな平和的業務で推移してるのはいかがなものか?って、横ヤリが入ったンでしょう。だもんで、親からしてが不法移民だった《アイツが》丁度良い 白羽の矢が当たったのだと・・」

キンさん「オメエのこった・・またもやあの 八百政使って それ相当のウラ取ったンだべ?抜け目ないヤツだ・・」

リク「政治的な分野の分析作業では、八百政の足元にも及びませんよってネ わたいは♪」

          170930bb3.jpg
     すっぱ抜きメディアにゃ ヨダレ出る存在の脱走兵

キンさん「ふうん・・で、恐怖に囚われた挙句に 隊を脱走、トンズラこいたって訳か。ほんで・・も1つの問題が・・・【逃げたそいつが 女性兵士だった】ってことだよナ??」

リク「はい。ヤローの兵士なら ゴマンと脱走は繰り返されてますが、オンナ兵士の脱走は、長い歴史の中でも100件も無いそうで。米国内のハイスクール出たばかりの新平ならまだ有り得ますが、いくら下部尉官とはいえども、《First Lieutenant1st Lt》…中尉まで階級上がった、それも女性の兵士が【逃げた!】ってのは、かなり固くなっちゃう展開のようでしてネ」

キンさん「NYタイムスに ワシントンポストが小躍りして喰らいついて来そうなネタだわナ けっっ!」

リク「ってか、今ですと、紙媒体よりも むしろ CNNに加え、野党の共和党(※オバマ政権時代の話でス)そっちの方を 軍や政府中枢は嫌うと思えます ええ。ナンたって、《まずは 予算ありき》ですからネ 米国軍は」

キンさん「しかしよぉ・・・ンな アメリカ軍、アメリカ政府の《都合》に忖度して、オレっちが 街場で必死コイて汗流すって義理なんか 1ミクロンだって 本来はなかんべが?」


リク「それだもんで・・・相談したかったのは・・・ジツは、ウチとこチームの【カズホ】の動向なんですヨ ええ・・・」

キンさん「それにしても・・・ぶっちゃけ・・《逃げとおせるのか??》・・この陸続きでの外国が存在しない 日本から・・・。みすみす見逃すタマでもあるめぇ 米国軍も・・・」

       170930bb4.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カズホですが、かれは ハマの同好の士らと集まり、一種の「パフォーマンス集団」をズっと活動していまして。
         170930bb5.jpg

Jソウルブラザースの「R.Y.U.S.E.I(りゅうせい)」、「ランニンマン」を完コピしたり、

 https://www.youtube.com/watch?v=vMI9RO3s6VU (コッコ~批評がシビアでありますが)(^^;

横浜駅地下街で 覆面プロレスをハプニング開催したりって、まぁ当人らも 観ている観衆らをも愉しませているのですが。

ただひとつ・・・「問題」と懸念したのは・・・ナンの目論見も無い集団であっても・・・

ヒトが およそ30名以上も集まるところには、「決まって」・・・
         170930bb6.jpg

なにかしらの『政治的な目的』それを抱く ンな連中が 寄り添ってくるものなのです ええ。


寄ってきやがったのは、幾冊もの著書があり、ぶっちゃけ ドレも売上げ冊数 5千部を超えたことがない 有名作家(笑)

還暦を少し越えた 世間的に『アイツは左寄りだ』って、ンなレッテル貼られている「文化有名人」で。

         170930cc.jpg
      あの輩とツルんだりしちゃアカンぞ!と命令

わたいは、「おい カズホ」って、呼び出し、『あの文化人モドキを信用すな。それが難しければ、いっそのこと パフォーマンス集団は抜けてまえ』と述べました はい。

カズホは反発して『ナンでですか!?●●サンは理解がある《よいひと》です!それにこれまでにも 1度だって、集団の事で 仕事や職場には迷惑かけてないでしょうオレ?いっくら親方、それに第二営業部長のリクさんだからって…その命令・指示には従えませんね!」

わたいは、「ああそれはナ、個々人のOFFでの文化活動は自由やわナ、本来・・・。だが・・・あの、●●だけは・・疑いもせずに 信用し過ぎると、カズホよ マジでもってオメエ、エライ目に遭おてまうド・・・」

「そんな!根拠はアルってんですか根拠は!?」

「在る・・・。ナニをか隠そう・・ワシとこの《父親》がそれなんヤ ああ・・」

「・・・っっ!!リク部長の お父さん・・・」


・・・ああ ジツのところ そうなんヤ。 ワシですらが 産まれるはるか以前の頃なんやけどもナ・・・

1965年あたりから、アメリカ軍による ベトナム戦争での「北爆」それの残虐性の抗議も有ってヨ、

この日本でも、マスコミやメディアを中軸に、戦争反対の気運が高まり、「70安保」が集結した その後でも、今現在よりも遥かに多くの 左翼系の人脈が 世の中のアチコチの分野でハバ効かせてたのだと。

そんなトキ・・京都市内の《ええしのボン》で、同志社大生やった、ウチとこのオヤジが ぶっちゃけ・・《●●に捕まった》。。。
         170930cc1.jpg

単に音楽好きで、GSバンドなんかも齧って、ヒトが好いダケのオヤジは、その●●に コロっと、《オルグされちまってヨ》・・・

         170930cc2.jpg

知らんで当然やけど、京都の出町柳町ってとこに、かつて《ほんやら洞》って、居酒屋でも準喫茶でもない、その後の日本の《カフェ文化》にも影響を与えたっていわれる、要は 若い者がよぉけ集まりよる 店があった。今年の1月の寒い頃 失火により全焼したのやけどナ その店。

オヤジの生家からも歩いていける距離やったモンでヨ、オヤジもスグに、その ほんやら洞で、終日 時間潰す嬢rンのひとりと化してナ。
         170930cc3.jpg


音楽や文学 映画って、お互いの趣味の合う連中と楽しくやってたうちは良かった・・・

それが…●●のヤツが、そんな ある意味 純情で、世間知らずの、オヤジらのケツに 火ぃつけやがった・・・。

《そんな!体制側に殉じた生き方をして恥ずかしくないのかっ?》ってナ、・・大きなお世話ぢゃいって けっっ!

でも、ヒトが好いダケのウチとこオヤジはスッカリと一種の マインドコントロール受けちまってヨ・・・

ギターかかえてりゃ ヒトに迷惑もかからんってのに・・・似合いもせん「ゲバ棒」持っては、
        170930cc4.jpg

京大の講堂に立て籠ったり、はるばる 千葉の成田まで出かけてはデモに参加するって始末で・・・

オヤジもナ けっしてモヤシっ子ではあらへんけど、ぶっちゃけ ワシの戦闘能力の 約2割程度だと思えば正解で、

年度も、屈強な機動隊の連中にボッコボコにされ、とっ捕まって・・・
           170930cc5.jpg

遂には、見せしめ的に、東京の府中刑務所に、未決拘留犯として半年近くも拘留されルって ていたらく・・・。

機動隊 警察、公安も、単なるボンクラでしかないオヤジなんざ興味は無くてヨ、要は ウラで指揮する●●に対する「牽制と脅し」ヤったってこと。

たら、72年の初頭に、キミかて知ってルやろ? 有名な《浅間山荘事件》それが起きてヨ。

ぶっちゃけ、《それを境に》・・世の中の 左翼系や学生運動には、ある程度の理解の念を抱いていた 世の中の風向きが《一瞬で変わった》・・・。
             170930cc6.jpg

それまで一応の理解を示してた 学生運動や左翼集団を『やあねぇ・・やぱりアイツらは危険分子だワ』『親せき付き合いなんか出来ませんわよねぇ・・』って、コロっと冷たくなって。

ったなら・・途端に【サ~って逃げたヨ】●●はナ。。。小池百合子マッサオな ツラの皮で『ボクは関係ありませ~~ん!』ってナ。

ホンでもってオヤジは・・・実家勘当され、大学も『除籍』・・《この者は存在しませんでした》って意味やド?わかるか??

音楽面でも、たとえ政治運動だからって、何度もパクられてたオヤジをマトモに扱ってくれる メジャーなレコード会社なんか無くてヨ・・

次第に困窮し、ウチとこ お母ンの実家である 丹後の宮津に《都落ち》して、ムナしくも、過去の思い出と幻想に生きる《クズ》に成り下がりよったってこっちゃ ああ。。。
          170930dd.jpg
        かくして1匹の『ヒトとしてジャンク』の誕生。。。


 いいか?? ●●ダケとはチャウ。ああゆ~他人炊きつけるのだけウマい連中に共通するのはナ・・ぶっちゃけ、【とにかく 逃げ足が速い】ってこっちゃ ああ。

ホンマやデ?カズホ、オメエも注意せんと、アって間に スポイルされて 挙句は《ポイ捨てされて終い》、

オメエかて このハマの港で充分な 基礎は築いたやんか?? それ全て失って イチから 又、再起すっかヤ?? それ、かな~り しんどいデ??
           170930dd1.jpg
        ショーゴと同等、現場課長やんかカズホ・・・

 ・・・カズホは 一応の「了解」その態度を示しました はい。 が・・わたいとしてはカズホは、ココロから このわたいに同意しているとも思えませんで。。。

冒頭から申しました、ハマのノース・ポイントから 脱走しやがりました、問題の 女性中尉・・・

           170930dd2.jpg

それの 脱走行動をウラで 手引きしたのが【 カズホの所属する集団の面子だ 】って情報が・・@@;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          170930dd3.jpg

キンさん「うむ・・・そりゃあ…チーム親方のリクとしては 放置できねぇ大問題だわナ。で・・ど~すんだ??カズホだけど《切るのか?》アメ公の軍隊に歯向かう力量は会社にはねぇゼ?ノース・ポイントは規模こそ160名ってちっちゃな所帯だが、ナンか起きりゃあ、即!厚木や座間 それに忘れちゃいけねえ 横須賀のベースから大勢の おっかねぇ連中が飛んで来るぜぇ・・・」

リク「ぶっちゃけ・・それを ご相談申し上げているのでっけど・・・」


キンさん「しっかし 判らねえ・・・今のご時世で、【ベ平連】でもあるまいにヨ・・・」


※ 60年安保で「誰デモ入れる声なき声の会」を組織した哲学者の鶴見俊輔や政治学者の高畠通敏が、「―声なき声の会」を母体に

作家の小田実を代表として1965年4月24日に「ベトナムに平和を!市民文化団体連合」の名で発足させたのが始まりでス。

同年、久保圭之介に代わり吉川勇一が事務局長になる。反米」であるものの、既存政党とは一線を画した無党派の反戦運動であり、基本的に「来る者は拒まず・去る者は追わず」の自由意思による参加が原則で、

当時 その「いいかげん」とも評された程の自由な雰囲気により、労働組合や学生団体などの様々な左翼団体のみならず、右翼の玄洋社や学生、社会人、主婦など、

職業や社会的地位、保革などの政治的主張を問わず、多くの参加者を呼び寄せる事になったそうで。
           170930dd4.jpg

その後1966年10月16日に名称を「ベトナムに平和を!市民連合」に変更し、全国に活動が広がって行ったのですが、

新左翼諸派との活動との関係が強くなりイデオロギー色が次第に濃くなっていき、特に共労党からのメンバーが多く、

ベ平連と共労党を兼ねたメンバーに いいだもも や吉川勇一、栗原幸夫、武藤一羊、花崎皋平らがいる。

それで、のちに日本赤軍の主要メンバーとなる丸岡修や東アジア反日武装戦線のメンバーとなる片岡利明が参加したり、べ平連は左翼学生の「通過点」で、

更に過激な組織への足がかりと揶揄されるようになったと。1971年以降はとりわけ片岡らに大きな影響を与えることとなる南ベトナムへの進出企業や防衛産業、

あるいは公害企業や成田空港建設に対する敵対行動といったベトナム戦争の反対運動からは直接関係の無い事柄に対してシフトしていき、

開高健をはじめとしてこれらの左傾化を嫌い運動から離脱していくものが増加した。

一方で、地方や若者の間では初期の自由な雰囲気での活動が残っており、1972年2月25日に岩国基地の近くに開店した反戦スナック「ほびっと」(1976年1月18日閉店)や、同店に刺激を受けて同年5月30日に京都に「ほんやら洞」が開店、同様の店は全国に作られ、反戦・学生運動、コミューン運動、フォークに関わる学生・若者らで賑わい、基地の町に作られた店には厭戦気分から訪れる米兵たちも集まった。

これらの店は1970年代のサブカルチャーの拠点として、様々な文献にその名前が残され、当時を回顧する本や雑誌記事、テレビ・ラジオ番組等において語り草となっているのだとも。。。

                170930dd5.jpg

キンさん「70年当時、オレっちはハマの 走り屋の不良だったがヨ、それでもウワサは耳にしてた。横田基地を脱走カマした 脱走兵氏を ベ平連の連中が匿っては、米国政府の権限が及ばない 第三国へと亡命させる作業に奔走してたってのはナ」

リク「そ~なんスか?」

キンさん「ああ。けどナ…気付く連中は少なかったが、オイラは ハナっから、マユツバで観てた。《どうして??そのような活動が出来て、それの《資金》の出所はヨ??》ってナ・・」
       170930dd6.jpg

リク「やはり・・竹藪のトラと、北の北極グマですか?? ケツ持ちは・・」

         170930ee.jpg
       米軍兵士の士気をそぐ でなきゃかねなんざ出すかって・・

キンさん「おぉヨ、ナンのことはねぇ、ぶっちゃけ ベ平連の活動資金の大半が、あの…《KGB筋》から流れてきているんだって、ネットこそまだ無かった時代だが、オレら 当時の若者世代のネットワークに《完全にバレちまって》ヨ、シラケたねぇ ああ」

リク「でも、当時の 新聞もマスコミも、1行とて、それの《事実》には踏み込まず《報道しない自由》行使しましたよネ? それでか・・・キンさんの マスコミ嫌いは」
           170930ee1.jpg


キンさん「まあナ、《平和と自由》を謳い文句にするのはカンタンなんだヨ・・だがナ、日本人が 米国の脱走兵を逃がすための協力なんてモンは、完全に《大きなお節介》でしかないんだ ああ。。。強制的に徴兵されたからってイってもだ、母国の公金使ってメシ喰ったんだ。そんでもって 死ぬのが怖くて逃げるなんてのは、まあ 100万の言い訳並べても《勝手な理屈》だとしか思えねぇワ オレにはヨ」

リク「ぶっちゃけ わたいも、基本として 同じ思いです ええ。そんな《卑怯な逃亡者》を、テメエで築き上げた人生・・それフイにしてまで 逃げたいってヤツに捧げるなんてのは《三国イチのド阿呆》だとしか・・・」


キンさん「だが・・そのド阿呆ってのが・・リク、オメエの可愛い 弟分のカズホってことで こうやってアタマ抱えてるンだろが??」

リク「そこなんですワ・・・」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『あんだとぉ?? カズホが仕事現場に《来てない》だとぉっっ!?』
               170930ee2.jpg

事務局で連絡を受け わたいは思わずチカラ入り過ぎて ポールペン 折っちゃって。。。
        170930ee3.jpg

「そりゃ ど~ゆ~ことヤねんっ!?」

「さあ?・・・昨晩から カズホさんの家電もケータイも通じなくなってて、どうしたのかは、コッチが聞きたいぐらいで・・・」わたいの剣幕にオロオロしながら 事務のオンナの子が消え入りそうに述べます。

「や…ワルかった。コレはキミのせいやあらへん・・。たしかに報告は受けた」と陳謝し 事務の子を返す。
             170930ee4.jpg
          スマンっ!ワルかった つい・・・

『こりゃあ・・・マジでもって《メイワクかけますから オレをとっととクビにしてください》って意味か??・・・あのド阿呆がヨ・・・』


・・・しゃあない・・これまでにアチコチへと【積み上げた《貸し》】を 返してもらうべきトキが遂に来たか。。。

            170930ee5.jpg

受話器をとる「ああ マー坊か? ワシに対して 少なからずの《負債持ってる連中》といえば 判るよナ??そいつらに鳩 飛ばしてくれヤ。ついでの やっつけ仕事ヤなくて、かなり真剣に・・・カズホのアホを見つけてくれってナ。アイツのルーティンから性格からして 必ず、このハマの市内 どっかに居てる筈ヤ。半日以上かかるって ンなヤツは今後の付き合い切るって、そない脅してやってエエでぇ」


 さすがは ハマ界隈の 半グレネットワークだけのことはある♪ 僅か 45分で・・『おたくのカズホさんは、ハマ西口の 東急ハンズの2Fのカフェに居ます』と連絡が。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 居やがった・・・。ぶっちゃけ ノンキに茶なんざ飲んでルばやいとチャウのやデ わかっとんのか??
           170930ee6.jpg

居合わせてはる おされなネーチャンらには申し訳ないですが、ハマって街は こ~ゆ~《怖い面》もアルってこと、身をもって学習していただくしか・・・。

席へと 歩みを進んるわたいを スグにカズホは見つけて『あ・・見つかっちゃった』ってナ バツのワルそなカオをした。


2・5mの距離まで近づいたわたいは、細かく刻んだ助走をして、モノも云わずに、カズホに 《ミサイルキックをかまし》・・・。
             170930ff.jpg

避けもせず、モロにそれを受けたカズホは、座っている椅子ごと、後方へ派手に ひっくり返って。。。

      170930ff1.jpg

『きゃああああ!!』店内に響き渡る 黄色い悲鳴。。。



ワルいナ 世間の衆、こちとら普段は 牙隠してはおるけど、やっぱ ワシらは、基本でもって気の荒い生き物なんヤ ああ。。。

『うらあっっ!!カズホ!テメぇ いつから?? マー坊やワシに ひとことの断りなく、《逃がし屋稼業》開店しやがったてか!?事と次第によっちゃ・・【 消すゾ 】てめぇ・・・』
          170930ff2.jpg

いったん吐き出した《想い》に 刃止めはかけれないまま、

『メイワクかけますからクビにしてください って・・・オレらの業務は《そんなんで済むのか ええっ??》今 港の現場じゃ、カズホ、オメエの決裁権限で輸入した 大量のインド綿の行き場がわからんよになって、ショーゴをはじめ、チームのみんなが、右往左往しとル その責任とってからクビになっても遅くはネエでが ああ?』

反論もせず ジっと倒れたままで無言のカズホ。。。


・・・どうせが 店側が110番通報しとるだろうがヨ、西口交番から おまわりが来るまでには まだ数分ある・・・
             170930ff3.jpg

 『なんとか云え!!でないと…せんずりもカケんように、指の骨 全部折ったるド うらあ!!』


 『  stahp (やめなさい!)You’re annoying.(ウザいんだけど)and… This is lameguy.(それにダサいわよアンタ)』

カズホのトイメンに座っていた 外人オンナが喚いた。 へぇ・・・正直《驚いた》。固定概念でもって 勝手に、ハイチからの不法移民ってから、

てっきし、ワルいけど マックロクロスケだとばかり思っていたが・・・目の前で このわたいをなじっている この女性脱走兵は、
            170930ff4.jpg
          想定範囲外の 美形やんけ。。。

ぶっちゃけ 「PLAYBOY」誌の来月号のセンターフィールドに載っても充分な、肌は少しだけ浅黒くも、少なくとも♂やったならば「そそられる」上玉の美女でした はい。


 『 Holy shit!Bitch (やかましぃわ! この阿魔!)Would Omoto's responsibility be to you?(元はゆ~なら責任はテメエやろがっ!?) want you not to despise me by the arrogant attitude.Asshole! (上から目線で説教すな!このヴォケがヨっ!) 』

我ながら やれやれ・・・(--;仕事柄ってのは完全な言い訳だわナ・・ついエキサイトすって~と、NYのブロンクス地区でもクチに出すには勇気要る、《最底辺のロクデモ英語》が つい飛び出しちまう。。。


脱走兵とはいえ、普段から レディーファースト社会に慣れ切っていただろう この《オンナ》には、ココまで初対面の《ヘンなヤツ》に口汚く罵られたのは相当のショックだったようで、

 『・・・ Hell no !(信じらんない!) Motherfucker!!(訳すまでもなし:笑)You scum sucker. Plonker!(最低のヤな奴 この貧乏人!)』って、思わずお化粧が剥げてしまった(嗤)

リク「Plonker=《安物のワインを飲む者 貧乏人》それは当たりだともいえるけどヨ・・・けどネーチャン、そのオメエかて プランカーの もいっこの意味…《あてのないホームレス》それやんか 違うか??」

怒りの目つきで わたいを睨みながらも、その流麗な瞳の瞳孔はチョロチョロせわしなく動き回る。…軍人とはいえ やっぱ文書屋 アマチュアだ。。。

               170930ff5.jpg
             ボヤボヤすんなっ!とっととズラかるデ♪

リク「ま・・・それでもヨ・・ココまでリキ入っての 言い返しするネーチャン、チトばっか《気に入ったワ》おい・・さっさと立たんかい カズホ。行くデ。え?ドコへ?って きまってるやんか、おまわりが来る前にココをトンズラせんと、ユックリ 腰据えて相談もハナシも出来ひんやんか♪」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         170930ff6.jpg
     MAXレベルでヤバいこの話 後篇へ続きます。

刺青のオンナ (後編)

 八百政です 途中経過は「すっ飛ばします」 すぐに解決しました(笑)
      
思えば こういった案件は、ボクも警察 Aさんらも どこか「全体背景を複雑に考え過ぎてしまう」その傾向が否めませんのは事実で。
             170513cc6.jpg

過去に 1つの曲の 盗作問題を扱った案件・・・問「どうして現金の輸送にケーキの箱を使ったか??」答「そこに ケーキの箱が(偶然)有ったから」

その ごくごくシンプルな帰結法をもって当たるなら、これでの「謎」はたちまちにして 解けました。

Aさんが 付近一帯の『檀家』を総動員しても、なかなか 例の刺青女子をゴミ捨て場に遺棄した 疑わしき人物は 一向に「浮かび上がらない」。

「シンプルな帰結法」から推察するなら「それって」、おそらくは・・・『誰も目撃してない』それなのだ!と。。。

          170515aa.jpg

意識のない 170センチ近い女子とはいえ、そんなのを」「おんぶしてゴミ捨て場まで運んだ」って、それの固定概念はこの際 捨て去るべきだと。

監禁であったか?あるいは自己の意志か? とにかく意識のない その外国人女性が一時的にせよ屋内に居留してたって場所は、『ゴミ捨て場のスグそばであろう』って。

ゴミ捨て場に直接出向き 僕は、空き地の仕切り 境の部分を検証しました。南側が、約50cmの落差で 空き地よりも高くなっていましてね、

その南側に隙無く 並列状に並んでいるのは、駅前より続く 戸部の飲み屋街、それぞれの店の裏側に当たります一角で。


この場合 どうだろうか?? 既に このゴミ捨て場に遺棄しようって決まっているなら・・わざわざリスク冒して、店の正面側に当たる部分から 意識ない女性を担いで出る方法を選択するか??

むしろ、裏側、勝手口の部分ドアを開き、50cmの下 ゴミ捨て場に「落とせば」、比較にならないぐらい簡単でリスク少ないやないかって。



だけど・・界隈の『檀家』は みなどこか「見落としている」。。。天下の大都会 ハマだぜここは。。。

京急戸部付近だって とりわけ「朝は早い」のだ。昔から労務者の街ですからね。絶対に・・・このゴミ捨て場をウロついていた容疑者を「観ているんだ 必ず」。。。

だけど じゃあどうして?? 不審な目撃者発見したって声が挙がらない? 云いましたように、「ごくシンプルに行こう」


・・・それは・・・【 その時間 その場所に存在してても、少しも不審では無いそんな人物 】だからなのだと。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正確には《飲み屋》とは呼べない ぶっちゃけ その店は戸部の街に『何代も続く老舗の《酒店》』

音羽エイスケ 43歳無職 ニート生活突入 今年で23年目って御仁。

    170515aa1.jpg

その老舗の酒店「北見や」本来ならば そこの跡継ぎの 一人っ子で。

酒屋を継ぐ気は無いようで。でも本人の名誉でいうなら、完全な意味での 引き籠りニート野郎ではありませんコイツ。

不活性に肥えた まさにオッサンとしか観えないが、この御仁 ココロってなら 気弱でナイーブそのもの 少年期の「それ」で。

極度の対面恐怖症 とくに異性とはクチも効けません マトモには。
        170515aa2.jpg

それゆえか?? 25歳の頃より、付近一帯の 新聞、朝刊配達業務をけっこーマジメに勤めあげていると。

それに加え 火木土っと、やはり付近一帯で「牛乳パック配達」それもマイメに続けていると。そんなオトコ。

部屋に閉じこもりたいってようでも無いようで、毎晩エイスケ氏には 決まったルーティン行動が在る。

かなり遅い時間に自宅を出て、まずコンビニで雑誌類の立ち読み。買い物もして。
         170515aa4.jpg

で 次に DVDレンタルの店を覗き、そして 甘味が売りの、バイト帰りの女子高生 女子大生らで賑わう 簡易なファミレスに入り 時間をつぶすってか、要は店の客の女のコらが交わす会話に聞き耳立ててますって ンな日常。。。

『さあて 今夜はもう帰るか・・・』っと、エイスケが 自宅への帰路へと向かいました ちょうどそのトキ。

「あっ!ゴメンなさぁ~い! うふふぅ~♪」って。。オンナがブツかってきやがった。。。
         170515aa5.jpg

ナンだこのオンナ? GALって歳ではないようだけど、ぶっちゃけ《乳》デカいなあ。。。それにナンだ?谷間丸見えだゾ、黒いブラまでチラ出ししてるし・・AV女優かコイツ??


・・・行っちゃった。まあ ヤバいキャッチの店の呼び込みでなかっただけ 善しとすっか。。。


ん??あれあれっ?? ポケットに入れてたはずの・・・ケータイが無いっっ!! ドコ落とした??

アチコチ 焦って探し回る でも無い。。あっっ……もしかして……さっきブツかってきた あのオンナ・・掏られたかっ!?


ったなら・・・「トントン」って、軽く後ろから肩を叩かれた。振り向くと・・・さっきの乳デカのオンナがニヤついて立っていて・・・

「ほれっ アンタのガラケーやろこれ?拾ったったデ わたいが」って、オレに差し出す。。。

そして「心配あらへんって♪ ホンの15分間ぐらいやんか、履歴で確認しぃヤ、ドコにもかけてへんし、未読のメールなんかも開いたりしてへん。《おいた》なんざしてへんから安心せぇって」
             170515aa6.jpg
           チョっくらハナシしよヤ な?

悪いですが、モチロン・・ってか、『情報』は抜きました はい。

それで判明した「なかなか興味深い 交友関係」それが浮上して。。。


Aさん ボク八百政はですね、割りに早い段階から、例の…界隈の老舗酒屋、「北見や」そこの 引き籠り・ニートに近い 一人息子の《エイスケ》そいつによる 犯行だって めぼしつけたんですよ ええ。
          170516aa1.jpg


その根拠は きわめて《シンプル》・・・。

例の 外国人女性が遺棄されてた ゴミ捨て場に 直で隣接し、裏口に当たる 勝手口のドアから、50cmの段差、それ利用し、

普段 牛乳配達で使用する 軽四輪、それをバックで段差面まで ドン付けし・・・家の勝手口から、その軽四輪の後部へと《投げ入れれば》・・・
         170516aa2.jpg

ホンの数メートル移動させれば おそらくは・・あの界隈の誰にも目撃されず、遺棄行為を完了される事が可能ってことなんです。


それと、遺棄されていた女性って、もう今にも酒毒、急性アルコール中毒症状で息引き取ってもおかしくない状態だったのですよね?


アル中は蓄積機関がアルと推測してもだ、直近における あのバカげたアルコール数値の量はどうしてだろうか??

コレも 難解に考え過ぎると かえって判らなくなりがちです。要は・・・《酒は売るほどある》(笑)「そこが酒屋だったから 当然 酒が与えられてても理の当然」ってことです。


「北見や」ですが、店内に《角打ち》もある シブい店でしてネ。さっそくボクも 動向を探るべく 店に入りました。
    170516aa.jpg
     戸部付近でも希少となった『THE 昭和』

医療所見のカルテ情報から、患者の呼気から、かなりのレベルの《白樺の炭素成分》が抽出されたとの由・・・

       170516aa3.jpg

消去法の論理からするならば、かなり大量に 遺棄された女性が与えられていたのは、《おそらく ウォッカであろう》って。


で、店のオヤジさん、エイスケの父親ですね 彼に『おじさん こちらの店 ウォッカ置いてる?』っと訊くと「あるよ」ってんで、

銘柄、無難なとこで『じゃ ストリチナヤを』って告げますと・・店主は「えーっと・・ストリチナヤ・・・あれえ?いつなくなった?アルと思ったらナイわ ごめんなお客さん」と。

『いいですけど、じゃあ スミノフは?』っと問うと「ありゃ?それもない おかしいなあ?」と。『それじゃズブロッカは?』「ヘンだなあ?まあ ウチとかは、ビール 日本酒 あとは焼酎があくまでメインだかんネ、ウォッカなんてあまり出ないのだが、だけど つい最近まで」あった筈なんだが・・」と。
          170516aa5.jpg
         ウォッカは どこへ消えたか??

かなりヒドいレベルのアル中であることから推察するに…

その不明女性は おそらくは「ロシア人」、もしくは 東欧圏出身者なのか??
        170516aa4.jpg
   ロシア国内だけで、潜在アル中患者1500万人…「国民病」でス

そして もうひとつ、あの戸部の駅前界隈の人たちは、大きな「盲点」に気づいて無かった。。。
         170516bb.jpg

Aさんの《檀家》総動員してもだ、あの犯行当日の早朝、不審な人物を見たという証言が挙がらないときてる。

でも、ゼッタイに 当日の朝の 北見や のエイスケは誰かに目撃されてるんだ 間違いない・・・

でも じゃあ・・どうして?エイスエをみんなして 見逃しているのか??

        170516bb1.jpg

やぱシンプルです ええ。。。《毎朝 新聞配達 隔日で牛乳配達をしている その人物がこの周辺に居たとしても 1ミリも不自然性は無い》という事で。

             170516bb2.jpg

え? はいはい失念してませんよ、ボクに指令されたメイン業務・・《どうして?ヘムタトウーだらけの外人女性を遺棄したのか それの一連の動機及び理由》ですよね??


ハナシ違いますが、港のリク氏は たいそう《指が器用だ》(笑)夜半に繁華街をウロつく エイスケにキッカケをもって、探ってもらいました。

掛け値なしの あの技量・・・《心配すな♪ワシは警察関係者やあらへんよってナ》で・・あとは 最も彼が得意とする《脅しと愛情》です(笑)
              170516bb3.jpg

ええ。 スッカリと 観念してか? 吐きました エイスケは。

リクさんは 行動開始の前にボクに云いましたよ。《ワシ 直感として、エイスケって御仁、けしてあくどい人間とは思えへん。おそらくは・・《使い魔》、けしかける人間にイイように利用されていたのだと思うワ》。。。

           170516dd.jpg

そのエイスケを「けしかけた悪魔」・・・その人物の 正直・・奇矯なる行動と、無責任にして 冷酷な小心さが この案件を より以上に難解・複雑にしてしまったんです ええ。


で、ハマのマー坊にも 協力願いました はい。 アル中でもって ウォッカの件からして、未だ 人事不省の外人女性、カノジョは やはりというか、たぶん《ロシア人》だろうと。

          
・・・《カタリナ・ザポロージャ》って名前の、日本には《外人ショーダンサー》って触れ込み、まぁ実態は 例のごとく・・ぶっちゃけ怪しげなロシアンクラブの要は《プライベートダンサー》ですよね。
       170516dd1.jpg

ただ・・・ロシアンクラブ側からも ウチの所属ダンサーが消えた って、その筋への訴えが挙がってない。そう、訳ありです完全にネ。。。

ジツはですネ、そのカノジョ・・・《不正なりすましの 露西亜人女性》だったんですね。その正体ってのは《ウクライナ人》でした ええ。
     170516dd4.jpg

ひと昔前まで、ロシアもウクライナも皆《一括して【ソビエト連邦国民】だった》Aさんも記憶してるでしょう?

だが待って欲しい…国家体制、「連邦」は消えても・・・そこに生きて暮らすヒトは消えませんでしょ?

今現在でもソ連消滅後の東欧諸国は、ソ連の赤字のツケ負わされ、辛苦と貧困に喘いでいます。
     170516dd5.jpg

ロシア人と出所を偽り 入国を企てる「かれら」のみを糾弾すれば問題は終わるのかな??って。。
       170516dd2.jpg


ゆえに 正しくは《カタリナ》ではなくて、ウクライナ発音《Katepwha:カテルイーナ》となりますね。

        170516dd6.jpg
     存在しない『カタリナ』の誕生。。。

そのウクライナ人のカテルイーナが、極東日本へ出稼ぎするために、なんらかの不正手段で、ロシア人女性へと《背乗り》した・・・そっちのラインも警察にはぜひ 追求して欲しいですが、一筋縄ではありませんよね?
           170516dd3.jpg
      身分詐称による不正入国は犯罪ですしネ・・


いよいよ 事の【 核心 】・・・例の 全身に施されていた ヘナタトウー 果たして それが意味するのは???

       170516dd7.jpg

しつこいようですが、今回の案件は、とにかく《シンプルに》帰結させる事 目指しました。

ボクですが「こう考えました」・・・。ナンで?そこに ヘナタトウーなんだ? ・・・The last easy methodology(究極の簡単方法論)
          170516ee.jpg

他でもない・・・【 その場に《ヘナタトウー・アーティスト》が存在していたから 】それです ええ。。。

     170516ee1.jpg
    ぶっちゃけ メジャーな商売とは言い難い


かなり ザックリ乱暴にカテゴライズして、街場で見かける《ネイル・アーティスト》ってのと ある意味で同義だと考えてイイと思えます。

ええそう。今のところ かなりにカルトで希少な商売ですネ。無論っていうか、その作業イッポン 専業で食える人間などは まず居ないそうで。

              170516ee2.jpg

ハマ駅の西口の モアーズ、地下街へ通じるかなり押し詰まった一角、ホンの3坪程度のスペースに・・・

そこで 主に夜の水商売の女性や、GAL雑誌のヘビーリスナーの女子学生なんかを相手に、ヘムタトウー それのデザイン・サーヴィス、カッコいい図柄こさえて、描いて差し上げますっていう商売 それが在りまして。。。

Aさん 知ってますか?東急ハンズ裏の路地裏付近に《不夜城アゲハPartⅡ》って、キャバクラの大衆価格、1時間飲み放題¥4800って、まあ Cランク店ですが。

そこの店で、けっして売れっ子ではない、キャバ嬢としても、ヘルプ専門で、ぶっちゃけ《パっとしない》、年齢も 要は《永遠の29歳》ってパターン(笑)
              170516ee3.jpg
           引退同様の峠も過ぎたキャバ嬢・・・

源氏名《ミクミ》って、今現在 体調を壊してとかの理由で、無期限 店を休業しているって、そのキャバ嬢・・・

そのミクミが、そのモアーズ半地下スペースで ヘナタトウーの店 経営してます ええ。

      170516ee4.jpg


でネ・・・「北見や」の長男 エイスケが、その《お旦》・・正確にいうならば、エイスケは調べ上げたところ・・【 ミクミの《食い物》にされてる 】と。。。

極度の対人恐怖症のエイスケですからネ、無論っていうか女性の免疫がきわめて無くて。そこんところ 付けこまれましたようでエイスケ。

          170516ee5.jpg
        海千山千の性悪女にかかっちゃ、オタクはよい「餌食」

ま、最低《1度は》、カラダの関係持ったようで、で・・・ミクミがある日 血相変えてエイスケへネジ込み 迫った・・《子供が出来た 中絶費用寄越せ!》と。

で、また直後に《どうやら もう今後出産は出来ないって医者に言われた どうしてくれる!?この先の責任取れ!》

もう 説明要りませんよネAさん?ミクミは その手のタチのよろしくない人種だったってこと。免疫の無いエイスケはスッカリと《たらし込まれた哀れな獲物》で。。。
            170516ff.jpg
          責任 とってくれるわよネ うふふ♪


ぶっちゃけ ヘナタトウー それの出店なんざ 儲かる訳もナイ。。。小さくとも一国一城の主になってみたかったミクミ、

出店の費用から ぶっちゃけ 月の地代家賃、固定費の殆どの部分・・・ウラからコッソリ、エイスケが負担するからこその 経営なんですね ええ。
          170516ff1.jpg


で、リクさんが それ聞いて、エイスケの・・【マインドコントロールを解いた】んですよ。《オメエはアホかっっ!?》って、例の話法で(笑)
                  170516ff2.jpg
                いい加減 目ぇ醒まさんかいっアホっ!!

『妊娠したって際、チャンと《母子手帳》は確認したのか!?エコー診断機による胎児画像見せて貰ったのか??あのナ・・ぶっちゃけ、《それの提示》無いって際は 99%それとか《フカし》《嘘っぱち》って 相場決まってるデ!』

                170516ff3.jpg
             ご懐妊したなら必ず貰えます はい


リクさん云うには、エイスケは 急に 憑き物が取れたかのように、訥々と【 真相を 】・・語りだしたそうです。

      170516ff4.jpg
      やれやれ…よおやっと呪縛が解けたってか。。。

・・・いつもの ごく早朝ってより、深夜帯に近い時刻。新聞の配達のため 販売店へと出かけようと、真っ暗な 酒屋の1F部分に起きてきたエイスケが目撃したのは・・・

           170516gg.jpg

施錠を忘れた窓から侵入したらしい、ぶっちゃけ 一目で 末期のアル中って観てとれる、夢中でもって 角打ちコーナーの棚にある ウォッカの瓶を 執りつかれたように貪り飲んでいる カテルイーナ・ザボロージャの姿を発見・・・

無論ひどくエイスケも驚いたが・・・

       170517gg1.jpg


ひどく怯え、藁をもすがるように体中 ドロだらけに近い、自分のいよいよ末期を予期した野良猫が、気位もかなぐり捨て、およそ今の歳までリスペクトを受けた記憶すらない・・・

              170516gg1.jpg

そんな自分に 助けてと… 救助を訴えてきたその事に、なんか・・強力にシンパシーの感情を抱いたそうなのですって。弱き存在である者同士 一瞬ココロが結びついたとでいいますか ええ。


とりあえずエイスケは、カテルイーナを2Fの自室へと案内し、両親にねだり、自分専用の ユニットバスがあるので それを使わせる。

で、間に合わせのTシャツとジャージズボンを履かせ、『ウォッカ ウォッカ クダサイ・・・』っと うるさいので、瓶を手渡し飲ませたと。
          170516gg2.jpg
        弱き者 傷ついた者同士一瞬の邂逅…


カテルイーナですが、所属するロシアンクラブでは、稼ぎ出した売り上げの ジツに70%近くを色々な理由つけては『中抜きされる』それに嫌気が差したのと同時に、

ヒモっていうのか、要は 内縁の夫、完璧なロシアンマフィアの男に 日々、殴る蹴るって、ヒドいDV受けてて、緊急避難的に逃げ出したのですと。

極度の末期的アル中に進んだのも、こういった日本での暮らしのストレス、辛さから せめて酩酊することでいっとき忘れるため、

エイスケですが思ったそうです、もはやこのオンナ、放置したところで長くは持つまい・・・。このオレとて ある意味同じ。。。

両親が亡くなった後に、テメエの残りの人生 少なくとも《飢え死に避けるために》・・・新聞と牛乳の配達で 爪に火を点すようにコツコツ貯めた その「資金 命ガネ」それを・・・

ハラ黒のキャバ嬢 ミクミにひっかかり、貯金の 最期の1円が無くなるまで タカられ続ける「運命」・・・。

           170516gg3.jpg

リクさんも・・・エイスケの この告白にダケは《正直、このエイスケって御仁のココロの圧倒的な【孤独の量】それには言葉失ったヨ》っと。。。


絶対に「幸福」にはならず、やがて悲惨な破たんが目に見えているって、いってみるなら『ユルい自殺の道行き』・・・

それの途中でエイスケは、どこか同じ匂いを発する このカテルイーナを『時間差の心中相手』と・・・どうでしょうか??なんか・・悲惨で物凄く哀しい ファンタジーって思えません??


でも現実は・・・そんな 屈折した純愛映画のようには進まず・・・

その部屋に・・・まさに 最悪のタイミングで かつ 最悪な人物・・・『ミクミ』が来訪したのですよ。。。
               170516gg4.jpg
             最悪のタイミングで、最悪の人物が来訪…


徹底して サディスティックにして邪悪な「いやがらせ」です・・・。気まぐれに エイスケの自室をコッソリと訪れてはミクミ・・偽りの 恨み言と、要は『もっとカネ寄越せ!』って迫るのです。つなぎとめの為の「SEX奉仕」もあったかも。


「そこに居る」カテルイーナを発見したミクミは・・・『丁度よい♪ モデルに使ってやる。今度 協会でコンテストあってサ、入賞したなら店が雑誌に載るんだ♪新作の図柄、書かせてくれる人間 真剣に探してたんだアタシ」

        170516gg5.jpg
      港のリク「あのなぁ…鬼でもせぇへんド ンな真似は…」

って、まあ…ほとほと 人間性のカケラも失くしたオンナですよね?焦点も合わないまま ボーっとしているダケ、抵抗も出来ないカテルイーナ 素裸にして、ミクミは・・・

ひとことダケ…ミクミに云いたい。。。

『 バカ野郎!! ヒトの皮膚、人間はオモチャじゃねぇんだっ!! 』これはリク氏とボク、共通の「想い」。。。

             170516gg6.jpg

イラズラ半分のように、オカオから体幹から 陰部にいたるまで・・・整合性もコンセプトも関係ない、人間を無地のキャンバスのように たくさんの紋様を描いていったそうえす。


そうしたなら・・・『 ついに そのトキが訪れた 』。。。

           170516hh.jpg
        なんとか…常軌を保っていた『橋が崩壊した』・・・

カテルイーナの、『いよいよの 末期の 痙攣症状』それが起きて・・・。さすがに慌てて 119番通報しようとするエイスケを ひどく??りつけるミクミ。。。

                170516hh1.jpg
             あえて断言…『このオンナは鬼畜だ』

『フザケんなバカ!こんな…いくら半月で消えるからって こんな体中 イレズミだらけの外人オンナ119番で病院収容された日には、その後 警察でどんな調べに発展するか少しは考えろ!』と。


『新聞記事にでもなってみろ!アタシ今度のコンテスト参加すら出来なくなるかも。どうせ・・放置したところで、早晩 クタバっちゃうヨこんなジャンキーは。アタシは知らないから いい!?エイスケ、アンタがウマいこと処理しろ!ちょうどいいじゃん ウラのゴミ捨て場に、ID一切抜いてサ、素っ裸に毛布でもかぶせて 捨ててしまいなよ!』っと。
            170516hh2.jpg


  Aさんさぁ・・・正直ボクはもう これ以上 先を話進める気にはなれませんよ ええ。。。

もう イイでしょ?? バトンはそちら専門家へ お渡しします・・・。

この案件、想像していた以上に・・・【 セコくて、チンケなエゴイズム、それが暴走しただけの結果・・・ 】

関わった人間全員、1人として幸福な人間は居らず、弱者が さらに弱者を見つけ出しては、己が抱く 暗い【はらいせ】実行して・・・

けっして長続きはしない、刹那的な《留飲を下げる》それの途上で偶然発生した 不幸な《事故》だったと。。。
           170516hh3.jpg
         こういう図式こそが「虐待の連鎖」なのですよねぇ。。。


今にも死亡しそうな程の 病人を 無情にも路上に放置したんだから。。。《刑法 217条【遺棄】》って他にも、

やはり このケースでは、《保護責任者遺棄致傷罪》も充分考えられ、ゴメン!ではとても済まない・・・。

もう とっくに イイ歳したオトナなんだから、キチっと 仕出かした罪の報いは受けるべきかと。


で・・・もっというならば・・ぶっちゃけ カテルイーナは・・どのように処理されるのでしょうか??・・・

カテルイーナも、必ずしも善人ではない。確信犯的に 他人の戸籍を乗っ取り、日本国内に潜入し、いかがわしい商売をしていたって その《罪》からは逃げられない。


でも、キレイ事かも知れませんが・・・要は《その背後関係》・・・日本のヤクザ組織かロシアンマフィアか知りませんが、

こういった 非合法の潜入・入国ルートを非合法に確立した その組織とかはどうするのだろうか?って。。。

          170516hh4.jpg

警視庁上部も、公安外事も、ロシア大使館も きっとイヤがりますよね?ヘタに突っついて 藪からどんなヘビが飛び出すやら?って きっと二の足踏むでしょう。


 カタリナ・ザポロージャって・・27歳の ロシア人偽ってる ジツはウクライナの女性。。。

それが、なんのコネもない 極東の日本って国へ、非合法の出稼ぎ仕事でやって来て・・・

強度のアル中、朦朧とした意識の中、なんか フト・・思うのですよ ええ。

一瞬、意識が正常に戻った その瞬間・・・カタリナは、自身の 顔から身体から そこいら中 一面に・・・

まるでイタズラ書きのように、ミクミによる ヘナタトウーが施されてるって・・・おそらくカタリナは日本語よく判らないし、ヘナタトウーなんてアイテムも知らないでしょう きっと・・・

             170516hh5.jpg
      もう…現実を享受する余地はカタリナには無かったのかも…


思うのですよ、カタリナですが・・・【 その大いなるショックによって、死に至る《発作》 】それを起こしたのではなかろうか? と。。。

施したとしても 僅か半月で 消えてなくなる ファッション・タトウーとしての《ヘナタトウー》それも「有り」なんでしょう 現代は。


でも・・・その《放っときゃそのうち消える》って事実を理解しない相手に、【それ】施す 異常性と残酷さ・・・

             bt777.jpg
    意識戻って「刺青」されててみろって…マジで「発狂」すんゾ…

過剰反応としての 発作を起こした カタリナこそが、なんだか イチバン正常な感覚の持ち主だって そう考えるのは 果たしてこのボクだけでしょうか??

            170516hh6.jpg

推理ってか、正直、推理する価値もないぐらいの簡易な事案でしたけどネ・・関係者らの それぞれ背後に見え隠れする構造・・・


 なんとも おぞましく そして切ない、スキっとしない 事件でした ええ。。。

         170516hh7.jpg
            「角打ち」が似合う、戸部の街場
        ゴミ捨て場に起きた せつなき事件でした はい


       

プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR