FC2ブログ

荒くれ異考録『我が故郷の伝説逸話』

リクです
     170729aa0.jpg
   あだスは基本 血まみれ傷だらけ

え~~ごくタマには、おフザケ抜き(ホラも吹かず:笑)(^^;テメエなりに ヒマみては つらつら、調べては、自分なりの「推論」をば組み立てています、

それを披露させていただきたいと、そう勝手申すのでございますが。

なるたけ『ゴリゴリの学究論文』みてぇには陥らないように 注意して書かせていただきますが、

って まぁ、いつも以上に エロも無ければ ギャグもない。。。『これはクチに合わん』って思われた方、けっしてムリは要りません はい。
           170729aa1.jpg
 この暑さに♂のチチってのも あまりに「暑苦しい~」し(^^;

読み飛ばしちゃって なんら構いませんから、どうかひとつ お気楽に m(__)m


 ・・・生まれ故郷の ごく古い 《おとぎ話》それをチト論じてみようって 趣向でございます はい。

            170729aa2.jpg

みなちゃま方は 「酒呑童子の伝説」っての ご存知であられましょうか?「大江山の鬼退治」としても有名な 童話や絵本にもなってます 故事逸話。

舞台となりました この「大江山」というのが ナニ隠そう リクちゃまが生まれ育ちました 丹後地方にあります山脈で。

      170729aa3.jpg

京都府丹後半島の付け根に位置し与謝野町、福知山市、宮津市にまたがる連山で、標高は 832m程度なんですが、

宮津市側の北斜面には 大江山スキー場ってのもアリましてン、リクめが住んでました地域から 2時間ぐらいハイキング覚悟なら 徒歩でも往復できる場所でした はい。
         170729aa5.jpg
         初心者向けコースですが雪質はイイ♪

標高こそ たいした高さではナイって山ですが・・・コレはやっぱ 現地に行ってみない事には 語れません・・・

高校の頃 わたいが行ってた公立高校では 毎年 マラソン大会で、ガッコから この大江山の5合目までがコースであったのでっけどネ、

丹後地方の山の特徴といいますか、山々の「稜線」がクッキリしてましてネ、所々で やったら傾斜のキツい 山の坂道がジツに多く、
            170729aa4.jpg
        マジで女子らがバタバタ倒れましてン。。

とくに 下りの際、マラソンで駆け下るなんつ~のは あまりにキケンってことで、女子は大江山の麓っが 折り返し地点でした はい。
            170729aa6.jpg
        平成になる頃までホントに山伏が丹後に居た。。。

昔風の云い方で、『山伏か天狗が行き来する場所》ってやつで、クルマが無かった 昭和の初期までは、この一帯には 木こりか猟師以外 暮らしてはりますヒトも殆ど居なかったという「僻地」


走るぐらいしか能のないわたいですら・・・ま~~マジでもって ヘタりまスたお、山の「キツさ」ってのは 標高だけでは決められません はい。


とにかくネ・・・宮津って町 都市部市街地だって『超ど田舎』っとバカにされるエリアですが(^^;

だけんど、この「大江山近辺」に比べたならアンタ・・・ぶっちゃけ わたいが育った通りなんざ、超未来都市とも呼べましてマジで。

事実…この 大江山近辺から わたいと同じ高校に通うヤツ、そいつの通学カバンの底には・・野生獣と遭遇したばやいの自衛手段としての「鉈(なた)」それに、遭難した場合に備えての「発煙筒」がコッソリ、仕込んでありました(マジ実話)
           170729bb.jpg
     そいつン家、1979年まで『電気通じてなかった』と!@@;

ホント・・大江山近辺は、夜になり 電灯さえ点いてなけりゃ、『今は 平安時代だ』ってイっても、まんま 通りそうなってぐらいに、

『ヒトの想像 遥かに超越した《ど田舎ぶり》』で。。。
          170729bb2.jpg
        おそらくは縄文の頃から変わらない風景

古い町並み 歴史文化がウリの京都府でおますけども、それの「みやびさ」ってのは、時代の進化と文明に ある程度裏打ちされた者であって、

この 大江山近辺の、《手つかずの古さ》ってのは、トキに原始的な恐怖の念さえ覚えるモンでおますだ うむうむ。。。
          170729bb1.jpg


  人気漫画『宗像教授異考録』そのシリーズ中に、「酒呑童子異聞」という回があり、ジミな回ですが、やはり 地元出身としては見逃せず。。。
              170729bb3.jpg

 京都滞在中の教授が、比叡山・延暦寺を訪ねます。そこで、一人の年老いた僧侶と出会い、山中を案内してもらいます。

 さて、二人の会話は、何時しか「酒天童子」の事に至ります。

 宗像教授は、鬼=山の民=産鉄民説などを語り、さらに、仏教説話としての「酒天童子」に移ります。
          170729bb4.jpg

 比叡山を追いだされた「酒天童子」は、その恨みから、仏教を憎み残虐な人間狩りを繰り返す。そして、最大の仏敵「第六天の魔王」と呼ばれます。

 ついには、源頼光らに滅ぼされるのですが・・・。

 山中を歩きまわる内に、二人はいつの間にか、京都を見下ろす、愛宕山に。そして、僧侶が問う。

 「戦国の末にこのあたりを治めた武将を、知っておるかの?」

 「明智十兵衛光秀という・・・。」
     170729bb5.jpg

 
 さて、光秀は、源頼光の子孫を名乗っていた。光秀の「光」の字は、「頼光」にちなんだもの。

 「時は今 雨が下しる 五月かな」の句を読み、愛宕山を駆け下った時、光秀の脳裏には、浮かばなかっただろうか?

   信長が、自ら何と名乗ったか?  その、名前が・・・。

    気付けば、僧侶の姿が無く・・。

・・・ってなストーリーの運びで。

問題は 信長・・・果たしてナンと名乗ったのか???

ぶっちゃけ・・それは 【 第六天魔王 】と、信長が自分で名乗ってたのですな うむうむ・・・
          170729bb6.jpg


具体的には、信長が比叡山の焼き討ちをしたので、比叡山の天台座主をはじめとする高僧たちが甲斐の武田信玄を頼って亡命した、と。

           170729cc.jpg
  第六天魔王は基督教にスライチドすると「堕天使ルシファー」ですそうナ

で 仏教への信仰心厚い信玄が信長に、焼き打ちを糾弾する手紙を送った、と。。。

そこに「天台座主沙門信玄」と署名してあったのに対して、信長はナンと!!「第六天魔王信長」と署名した手紙を返した、と。。。

          170729cc1.jpg

そんなことが宣教師ルイス・フロイスの本国への書簡に書き遺されたそうなんですナ はい。


ツマリが、信玄が「こら!信長っ!オメエ ナンてことすンのヤ!ムチャクチャしたらアカンやんか!!あんナ、ワシは仏教の保護者やゾ!」と言ったのに対して、
       170729cc2.jpg
  戦国大名の言い合いって、たぶん、ヤンキー同士のケンカと同等(^^;

信長は「かぁぁぁ~っっ!!うっさいナっ!ほならわたいは仏教の破壊者ヤ! 第六天魔王のノブやんと呼ばんかい♪モンクあっかワレ?」と返した、と。(^^;


伝統的価値観を「絶対」と考えている信玄に対して「オマエ、ドタマ固いし ぶっちゃけ仏教はも~~旧いデ」とあざ笑ってみせた、ということですナ。

これ、どこまで本当のことか分かりません。信玄がいくら比叡山の天台座主を保護していたとしても、自分が「天台座主」と名乗るのは明らかに僭称です。
             170729cc3.jpg
          今で云う 省庁の政務次官みたいな階級

まぁ 信玄の真意は『よく聞け!このワシ個人がゆ~とるのとチャウ。天台座主はんが ワシに乗り移り言わしとンのやデ?』って 云いたかったのかも。

仏教の守護者を自任する信玄が真面目にそんな不遜なことするとは思えないので、伝聞の途中でどっかに勘違いとか創作とかがあった可能性大ですが。。。

まあしかしだ お立合い…『魔王? そら上等やんケ♪』とワルぶってみせるというのはいかにも信長らしい気もして あながちウソでもないようにも思えますでショ??


 「酒呑童子伝説」のあらすじは・・・

          170729cc4.jpg

一条天皇の時代、京の若者や姫君が次々と神隠しに遭った、安倍晴明に占わせたところ、大江山に住む鬼の酒呑童子の仕業とわかった。そこで帝は長徳元年(995年)に源頼光と藤原保昌らを征伐に向わせた。頼光らは旅の者を装って鬼の居城を訪ね、酒を酌み交わして話を聞いたところ、最澄が延暦寺を建て以来というもの鬼共の行き場がなくなり、嘉祥2年(849年)から大江山に住みついたという。頼光らは鬼に毒酒を飲ませて泥酔させると、寝込みを襲って鬼共を成敗、酒呑童子の首級を京に持ち帰って凱旋した。首級は帝らが検分したのちに宇治の平等院に納められた

歴史家の高橋昌明は、正暦5年(994年)に大流行した疱瘡がこの伝説に関わっているのではないかと見ている

また、『史記』に記される蚩尤伝説や、唐代の小説『補江総白猿伝』、さらには明代の『陳巡権梅嶺失妻記』との類似も認められるという
        170729cc5.jpg

酒呑童子は、一説には越後国の蒲原郡中村で誕生したという。また伊吹山の麓でスサノオとの戦いに敗れた八岐大蛇が出雲国から近江へと落ち延び、そこで富豪の娘に産ませたのが酒呑童子だという伝承もある。その証拠に、父子ともども無類の酒好きであることが挙げられまス。
           170729cc6.jpg


まぁ いっくら物好きなル リクちゃまとて、産まれました故郷の近くにあったって、その理由さえ無ければネ、この故事なんぞに興味を持つことすらなかったと思うのですが ええ。

だが・・・ぶっちゃけ 「調べる程に・・・」この故事の逸話ってのは、『いわく因縁と 政治的背景があるわナ・・』思えますようになってきましてネ。
              170729cc7.jpg
           気になるところがフツフツと。。。

まずサイショに、酒呑童子の出生に関して ぶっちゃけ ジツに様々な「所説」が飛び交っているのでアリまして・・・

越後国の酒呑童子出生伝説 伊吹山の酒呑童子出生伝説 大和国の酒呑童子出生伝説

        170729cc8.jpg

でもって、酒呑童子の配下は副首領の茨木童子、そして四天王として熊童子、虎熊童子、星熊童子、金熊童子の四人の鬼が在り、いくしま童子という名前も伝承上には存在してま7ス。

それとかには当然ってか、俄かには信じられません SFチックな伝説が 尾ひれとして付着しているのでっけどネ。


ただ、実証主義リクめとしてはだ・・・「事実としての可能性」それが より高いのは『漂着難民船員が酒呑童子となった》ってナ節で。。。

酒呑童子については、丹後に漂着した「シュタイン・ドッチ」というドイツ人が由来で、
         170729dd.jpg


《酒呑童子は しゃれこうべを盃に仕立て、真っ赤な 血のサケを浴びるように飲んでいた。頼光も勧められ、警戒心を抱かれぬよう 我慢して飲んだ》と。。。その飲んでいたという生き血も ジツのところ赤ぶどう酒だった、という説 当時の日本 ドブロク(一応 清酒)か焼酎(白酒)ぐらいしかなかった当時の人間の目からするなわば、真っ赤な」ワインってのは おそらくは「血飲んでる・・」って観えてたかもって。
           170729dd1.jpg
          初めて 赤ワイン観た日本人は・・

これは、歴史研究家によれば、昭和27年(1952年)に週刊朝日に掲載された「酒顛童子」という短編に登場するシュタイン・ドッチという人物の描写が出所かもしれず、

また、赤ぶどう酒を飲んでいたというものも、丹後の海辺に漂着した西洋人が大江山に入り込みぶどう酒を飲んでいたのが血を飲んでいたように見えたという解釈 それは「あってもナニも不思議ではない」可能性 持っている思えます はい。


でも この説で 唯一ってか、弱い部分は・・・「ど~やって 日本の近海にまで来れたのか?」って疑問で。

頼光が生きていた時代、西欧各国は、まだ 大航海時代に差し掛かるまでには至ってナイのですなぁ うむうむ。

無論 船はあったでしょうが、ドイツから日本までは 9047km 5622マイルか4885海里だって・・・
        170729dd2.jpg

わたいのよな 港の者からすんなら、『ど~やって 海渡って来た??』ってゆ~疑念が。帆船は燃料要りませんが、水と食料はヨ??当時の長距離航路、船員の ビタミンC欠乏による 壊血症死亡率は ナンと「40%」って。。。


ほんでネ、酒呑童子討伐隊 隊長であった源 頼光ってヒトに 付き従った 4名の部下、おもろいことに、後に『四天王』って言葉はコレから派生したとかしないとか。

 この源頼光の配下の部下 武芸達者な人物たちですが、

渡辺綱(わたなべのつな:953~1025)、坂田金時(さかたのきんとき:956~1012) 、卜部季武(うらべのすえたけ:950~1022?) 、碓井貞光(うすいさだみつ:954~1021)の四人です。

この四人にも色々と伝説が残されていますが、坂田金時は日本人が100% ご存知の 『金太郎』の童話で有名な人物ですよネ。

ってゆ~~か・・頼光もですが、討伐隊の4名とも【実在していたヒトである】って事実。。。子供さんの絵本にもなる この話、出てくる人間が みな実在した人物であるとゆ~ きわめてこのケースは「稀である」と云えますわナ??

特にでス、着目するのは「坂田金時」 要は『金太郎さん』。。。

ナンで??かれが 酒呑童子討伐隊に選ばれたのか?? ぶっちゃけ それって、ナニも勇猛果敢ぶりばかりが買われたとも「思えない」。。。
           170729dd3.jpg

あの有名な歌 足柄山の金太郎 クマにまたがりすもうの稽古~♪ 元気でチカラ持ちの代表として 金太郎は扱われる事多いのですが、

ぶっちゃけ「人間vsクマ」って、それの体力差 それ考えるなら、果たして・・・クマと戯れられる人間なんて「居るだろうか??」

そうすっと浮かぶのは…『モノの比喩的表現』ってそれでス。『まるでクマみたぁい』その言葉のウラにはだ、一種の差別的感情、『あんなヤツは 日本人じゃねえよって』って それ。


まさか ヒトとクマさんの 合いのコは有り得ませんが、あのですネ、案外と 最近まで「クマ」って1つの蔑称は 概ねとして 「ロシア人」を称してのものだったのですなぁ うむうむ。

ムカつく がいこつじんが 日本人指してイエローモンキーだなどと 云いやがルのと同じです はい。

もしかしたなら・・・金太郎さんは、日本・ロシアとかの「混血児」だった可能性も。
             170729dd4.jpg

ほら、金太郎って『赤いイメージ』 赤いヒフとかで描かれてる事 多いッショ? 白色人種が 短期間で日焼けしますと かれら真っ赤になるんです 肌が。


頼光一行、酒呑童子のコロニーへと侵入した際、ズバリ!金太郎が選抜された理由はそこ、『その外見が いかにも外人ぽく観えるから』って実直とも呼べる「理由」。
             170729dd5.jpg

酒呑童子ならぬ シュテイン・ドッチは、久しぶりに見る 同族的人種の人間観て たぶんに「おお同志よ!」って、喜んで 気を許したのではないかなあ??

  歴史上の「隠れた黒歴史」の1つとして 案外に喧伝されてるのに、
          170729dd6.jpg

丹後地方って場所は、明治以降は京都府の一部になりましたが、昔から「丹後国」として存在しており、古代(6世紀以前)にはヤマトの政権から離れた独立した王国があったという説もあります。

                 170729ee.jpg

ほんでですネ、戦国の世に この丹後国 「宮津城 城主」だったてのが、『細川忠興』キリシタン大名として 今では有名ですが。

ただ…正確には ど~も細川忠興当人はキリシタン信者とまでは呼べなくて、ではありませんが、「親キリシタン」だった人物のようであります はい。

細川忠興は元々仏教には懐疑的な意見を持っていた様で、妻 玉子にキリスト教の存在を最初に教えたのは忠興だといわれます。

ところが、奥方の玉子はキリスト教にはまり込んでしまい黙って洗礼をうけてガラシャとなってしまいます。

            170729ee1.jpg

・・・さよう・・・ココに誕生したのが あの・・『ガラシャ夫人』それなんでおまして ええ。。。


これは嫉妬深く他人に玉子を見せるのすら嫌った忠興の神経を逆撫でした上に、秀吉がバテレン追放令を出した為、

玉子の周りの侍女等を弾圧して玉子に改宗をせまりました。
        170729ee2.jpg

しかし、ガラシャはこれを受け付けずやがて関が原の戦いの時に大坂の屋敷を囲まれ、老臣に胸を突かせて死んでしまいました。

この時、細川家の菩提寺などの寺社の者は、処罰を怖れて西軍に逆らって死んだガラシャらの遺骸を掘り起こして埋葬しようとはしませんでしたが、ガラシャと親交のあった教会の神父たちは処罰を怖れず遺骸を掘り起こした上、勝手に葬儀をしてはならぬと忠興の帰りをまってこれを引き渡しました。

忠興はいたく感じ入って感謝のしるしとして金を与えると神父たちはこれを貧しい人々に分け与えてしまったそうです。
       170729ee3.jpg

これを聞いた忠興はさらに感動して、ガラシャの葬儀と一周忌をキリスト教式で行わせ、自分がキリシタンでもないのに領内でのキリスト教の布教を自由にしたといいます。

後に、熱烈な法華経信者だった加藤清正が「キリシタンでもあるまいに」とこれを諌めた所、掴み合いの喧嘩になりかかったとか・・・

ただ、そんな忠興も1610年頃になると、徳川家康・秀忠のキリスト教弾圧の意を汲み取り、領内でキリスタン弾圧を行うようになったといい、1611年には領内で多くのキリスタンが処刑され、「宗教とその宣教師の敵として名乗りを上げた」と宣教師の書いた記録に残っています。

         170729ee4.jpg
      やい!学生ども!試験に出すゾ

でだ・・・ココまでの 中間的結論として フト思い浮かぶのは・・・

 【 酒呑童子伝説ってのは…背景に 仏教vs基督教 の《宗教戦争》が関係してないか?? 】ってナ疑問が。。。


討ち取られた酒呑童子ですが、その首は不浄とされたので京都に持ち帰ることはできませんでした。一説には、ある場所で動かなくなったとか。一同は動かなくなったとかその首をその地に埋葬したのですが、今でも京都府老の坂という場所に、酒呑童子首塚(首塚大明神)として残されています。
         170729ee5.jpg

ココの場所なんかは、オカルトあまり信じてませんリクめでも、『間違っても遊び気分で立ち入ってはならない空間だ』って、ヒシヒシ感じる『マジでヤバい 磁場感』が漂っているエリアです はい。



 ・・な?? 意外にも 宮津だ丹後だ ど田舎だって(笑)バカに出来ない土地だって思いませんか?(^^;

ど田舎に間違いないですが、電車もクルマも存在しない時代、政権の中枢である「京都の地」 丹後地方は京都市内から 約120km程の距離・・・

歩くしか他はナイ当時ですら、ぶっちゃけ 2日あるなら、ぶっちゃけ カンタンに 京都中心街へと攻め入れちゃう ンな距離なんですナ うむうむ。

大六天魔王とは、時の為政者側に楯突く者らにに対する「称号」、「京都側の目線」それで考えますなら・・・ホンの北のスグ近いとこに、朝廷側の云う事に あんまし積極的に従わない、警戒すべき存在の勢力=「丹後国」が存在してやがる・・・ってことだ。


で 上記しました 信玄からの抗議の文書に、当時は「第六天信仰」というのを たぶんに知っていた 信長、

ぶっちゃけ 熟知した上で この「第六天魔王 信長」って言葉を使用したのではないか?? って。

権力者らは、常々、この丹後国の動向に 神経尖らせていたって容易に想像出来ますでショ??
            170729ee6.jpg
        さすがは この荒くれリクが生まれた土地柄♪


信長による 延暦寺の焼き討ちも 信長ゆえの残虐性ってよりも、信長の生きてた時代、京都とその政権における仏教ってのは まさしく「抵抗勢力」に違いないス ええ。
              170729ff.jpg

蛇足でおますが ウチとこのご先祖は、その抵抗勢力、「石山本願寺」側で 雑賀鉄砲衆として参戦して信長側と交戦してルのですが。


もしかしたなら…信長は この「酒呑童子」の物語に潜む《真相》ってのをチャンと把握してかもって。。。

       170729ff1.jpg

京都市内から 丹後地方までの北の距離を まんま 東側にスライドするならば、ぶっちゃけ それはまんまで、信長が支配していた地域にピッタシ!当たります ええ。


それゆえ 信長は冗談めかして『ワシはナ、あの酒呑童子の生まれ変わりやねんデ!古臭い仏教も、京都の朝廷も みなブッ壊したらぁっ!!』って、意志表明だったよな気も。。。

信長『朝廷なんざクソだ!この国なんかは平定されてもネ~じゃん!丹後の酒呑童子をはじめ、地方でクーデターや闘争がボコボコ起きてる。だったらワシが 全部ブッ壊してサラ地からはじめてやろ~ヤないか!』っと。

信長 戦国武将ですから、当然 天下は獲りたかったと思えますが、物事にはすべからず『スローガン』が要ります、

それなくしては、仏教を弾圧する ならず者でしかないじゃん・・・そっか!だったら キリスト教をひとつ利用してやるべい いひいひ♪


あとそれと・・・忘れちゃあきまへん 上記しました「細川ガラシャ」って・・・あの・・・

【 明智光秀の三女 】なのでおますだヨ! @@; 光秀は「光」って字 源頼光より受け継いでると自称・・・


っとなると ド~だ??「第六天魔王 酒呑童子が丹後で君臨(仏教否定)」→」「それを源 頼光が征伐(仏教護持)」→「自らを 第六天魔王と称する信長が延暦寺焼き討ち(仏教破壊)」→「頼光の子孫であるとされる明智光秀が 信長をコロす(仏教の護持)」→(光秀の三女 ガラシャが基督教洗礼受け 殉死(基督教の護持)」

         170729ff2.jpg
       「犬神家の一族」のテーマ曲がドタマで鳴り響く(^^;

 ホント…なんだか『横溝正史 的 因果は巡るよドコまでも』の世界と似てません??(^^;



わたくし生まれましたル 丹後地方ってのはですネ、位置的にも日本海を挟んで大陸とのつながりがあり、独自の文化があったようなんス はい。

ごく狭い 地元町内でしか通用しません 方言にも、語源を遡れば、それは元は「中国語」だったってのも別段珍しくなかったりって。


ヤマト政権の中心地と日本海地域を結ぶ主要な交通路として重要でありましたしネ、福井海側から 京都市内へ続く 通称「鯖街道」、戦国の頃は、この付近は 丹後国の所領地で、京都で消費されます鯖をなじめとしたサカナ類は、丹後国のあります日本海に委嘱するしかなかったって時代状況。
          170729ff3.jpg
        獲れた鯖を即シメて、京都市内に着く頃 食べ頃と


地形や環境的にも隠れた山里が多くあり「影の地域」として存在し続けたなど、飛鳥・奈良・京都といった中心地から近いにも関わらず、「影の王国」として特異な場所であったのかも知れません。ええ。
           170729ff4.jpg
       その「影の王国」シンボルはナンと『鬼』です…


で・・・そしてその独立した影の王国「丹後」のなかで、鬼伝説のメッカとされたのが大江山なのです。。。

今でこそ 大江山付近 そして丹後地方は ど田舎ですが、でもネ・・カンタンなレトリックですが、平安の頃から安土桃山時代まで、

          170729ff5.jpg
         太古の頃から 丹後は変わらないので・・・

ぶっちゃけ・・「日本全体の土地 その風景は、今の ど田舎丹後となんら変わりがない」って それおます うむうむ。

大江山も丹後も、ハナっから 僻地ど田舎だった訳では無くて、単に今の時代の進歩に わたいの故郷は取り残されてるダケっていう それなんス。

だからに 昔の 源頼光も 大江山に来て『い、田舎やなぁ。。。』って風には驚かなかった筈で。



 酒呑童子について、丹後に漂着した「シュタイン・ドッチ説」が正しいと仮定するならば・・・


正直、漂着した シュタイン・ドッチ当人には、当時の日本で反乱起こし、独立共和国を築こうってナ気持ちは 無かったンでわにゃかろ~か? と。


てか 知らない日本の半島に漂着しちゃって サイショはおそらくはビビって隠れ暮らし。
          170729ff6.jpg

やがて、地元にも 自分を認めて 慕ってくれる「ダチ」が出来て、大江山付近の土地に、 みんなで平和で協調して暮らせるコロニーとしての「共同体」…それを標榜したのかもって。。。

で ヒョっとしたなら、シュタイン・ドッチは、キリスト教徒だった可能性もおおいに否定できませんよネ?

         170729gg.jpg

聖アウグスチノ修道会に属する「宗教改革」で有名な 《マルチン・ルター》は「ドイツ人」ですゼ??

ルターによる「宗教改革」は 1517年、正直 この 酒呑童子動乱が起きたのは かなりそれ以前の出来事だと推察できますが、ルターが「95条の論題」をローマカトリック教会に突き付けたって背景からも、ドイツにおけます キリスト教の普及は欧州でも抜きんでいた筈で。


押し付けられた 国教 神道、仏教しか知らない 当時の丹後の人々は、もしかして、キリスト教の『愛の概念』てものに 初めて「触れたのかも」って。

で、その風聞を伝え聞いた 京都の朝廷は危惧を抱き、コロニー共同体なんかじゃなくて、為政者にとって都合の良くない「愛」なんつ~概念説く シュタイン・ドッチを『始末してこい!』って、討伐隊を大江山へと派遣したのではないか?? と。

 要はだ・・・コレって、『神さん同士の《代理戦争》』だって思いませんか??
       170729gg1.jpg


みなちゃまも 比叡山の延暦寺には 今も「百日回峰行」「千日回峰行があるのをご存知だと思いますが。

「回峰行」とは比叡山を代表する修行のひとつで、比叡山のなかの霊地を巡礼しながら1日数10キロの行程を歩き通す荒行で
           170729gg2.jpg

、百日の回峰行を果たした行者のうち特に選ばれた者が千日の回峰行を行ずることができます。

この回峰行の行者の参籠修行に「葛川参籠」という葛川明王院で行われる断食修行、滝修行などの修行があり、これは明王院を開創した相応和尚の足跡を偲んで行われるものです。

             170729gg3.jpg

で・・この葛川参籠の行者を現代にあっても山へと先導するのが、「鬼の子孫」と言われている人なのです。ええ。

ジツにもって 日本的な因習・・『ハレとケ』、通常の日常生活では 差別され、忌み嫌われるってその土地の存在が、その『ハレ』である 「まつり」ってなるなら、立場は逆転し、

その祭礼の 大切な部分の役目を担わされるって、鷹揚とイえば聞こえはイイですが、ここいらにわたいとしては、 テメエっちらで滅ぼしといて、その後やったら祟りを恐れ、
        170729gg4.jpg
       より「差別」のキツい地域が 祭礼では見事に逆転

なし崩し的に懐柔しては 『まぁまぁ終わったことヤ 仲良ぉしよ な?』って、日本人特有の「なあなあ主義」を感じるのでありまして はい~~。

当時の仏教・・・実力は認めるけど けっして!肯定出来ない 例として他宗教とかにちては 総じて、

《異形の魔物》って取り扱い、討伐したり、それも叶わないってなら 懐柔して、要は『取り込んで』・・・

細かい点 無視して『最後は祀っちゃえばエエやん♪』それなんでして はい。。。



酒呑童子という「鬼」が、民間伝承で、山の神と人間との間にできた稚児であったという話ともあったりして。

また、山岳修行者の始まりと言われる「役小角(役の行者)」の弟子=家来も「前鬼」「後鬼」というふたりの鬼であったこととも関わりがあるのかも知れません。。。
            170729gg5.jpg

なんかど~~も、500年~1000年前ってのは、この「鬼」って呼び方、当時におけます 為政者側にとってのスタンスによって 鬼だってされてた気配がアリアリ・・・たまりかせんデ?オカミの都合で 勝手に 鬼呼ばわりされたは(--;


受け売りでおますが、仏教の世界観では 三界といってこの世を大きく三つに分けます。

          170729gg6.jpg

「無色界」はあらゆる欲も色もない清らかなな精神だけの世界であり、「色界」は欲はないけれども色(物質 肉体)のある世界、そして「欲界」は欲望だらけの世界と言われています。

欲界は地獄界や私達の住む人間界、つまり現世で、欲天と呼ばれる天界の下層部の六層も含まれています。

この欲天の最上天が他化自在天こと第六天で、その他化自在天つまり欲界のトップに君臨しているのが「第六天魔王」と呼ばれる存在です。はい。

他化自在天は大自在天とも呼ばれ、そのルーツを遡るなら ナンと!【インドのヒンドゥー教の最高神の一柱、シヴァ神】だと言われているンですナ うむうむ。

当時から 仏教内部にもリッパに(?)宗派対立や、日本でゴッチャになっちゃいましたが、遡れば 完全に他宗教のシンボルアイテムだったりするものあ大量に含まれてるって現状・・・

        170729hh.jpg
     シヴァ神が日本では「大黒天」、でもそれは「貧乏神」だとゆ~…

他宗教である ヒンドウー教の神々を すべからず『悪の鬼神』ってカテゴライズした 当時のボ~ズらの 悪企みがなんか 匂ってきません??

「鬼」って概念は、ぶっちゃけ「それの存在自体が」 『ゼッタイ悪』って コレはあきらかに・・・「為政者らの立場として」のモノだと申せませんかネぇ??

「桃太郎」をはじめとして「一寸法師」「羅生門の鬼」とかとかって、まず100パ~ 鬼は 悪の象徴とされてまス。

『泣いた赤鬼』アレは浜田廣介作の児・童文学で、1933年『カシコイ小学二年生』で連載された子供向けの小説。

だいたい・・・『平安の世には 京都市内に鬼らが跳梁跋扈していた』・・なんて ウソっぱちだあいっっ!!
        170729hh1.jpg

アレは、ぶっちゃけ 杜氏の権力者らの「地政学 都市部計画のあきらかなシッパイ」それで。。。

あのネ~~平安の頃の京都市内でスが、下水道はおろか・・「トイレすら無かった」ンだお・・@@;

京都市内は ご存知のように「盆地」でショ? ンな都市整備状況で 多くの人間が集まり暮らしたなら『ど~なるか??』

京都の「黒歴史」・・・山科の入り口 「清水寺」なんか、ぶっちゃけ 有名な 見晴台の下側には・・・膨大に続く【肥溜めと 遺体放置場】それが広がっていたのだ お立合い!
           170729hh2.jpg
          この斜面下、一面「肥溜め」だってか(--;

当時の京都が被った「厄災」それって、都市全体の 不衛生による「伝染病の蔓延」だお!鬼に責任かぶやがって 出てこい責任者!(笑)
             170729hh3.jpg


 っと ドコまでイってもキリがないので(^^;

ココいらでトドメといたしますが。ぶっちゃけ いかがですか?? チビっとでも、「鬼」ってものに対する概念が変化いたしませんか??


 ってか・・・わたい自身 今まででサンザン オニだ畜生だって云われてきたからなぁ。。。とほほ。

           170729hh4.jpg
        ハマの港の「鬼」 投了でス




スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

《リクちゃまの 巫女タイム》 『心霊スポットがヤバい訳』

 はいはい 「巫女タイム」第2回目 リクでおます
        170722aa.jpg
   チームのホセに描いてもらいまスた(上手いネ)

本日は・・・「世間で云われる ベツの意味で《心霊スポット》には行くなっ!」それをばブチかましてみたいと。。。



【 心霊スポット 】というのは・・・そもそもどのような場所でしょ~か??

     170722aa1.jpg

スグに思い浮かぶのは ■廃病院 ■廃業したホテル ■自殺の名所 ■曰く付き物件 ■トンネルなど・・・

ですよネ? ってなるとだ・・どの場所にも共通して言えることは、「人がかつてそこで亡くなった」ということですわナ?


前にも書かせていただきましたが、人間が 生まれるってことは、相対するべき事実「死亡により滅する」という事。

感情を排して述べるなら、電灯のスイッチの ON OFFみたなモノでありまして、
            170722aa2.jpg

「死」というのも ぶっちゃけ『ごくごく自然の中の現象結果』、1秒にも満たない「瞬間」の事象であり、徒にそれ畏れても意味は無いです はい。

大前提として云えますのは、「心霊項目全体」それが恐ろしいって感じる理由は、やっぱナンたって『それがよく解明されてないから』ですよネ?

かくゆ~リクちゃまも、ホンマ『おっかない・・』って、そう思っとりまス ええ(^^;
          170722aa3.jpg
   ホント、現代科学で解けないモン「わんさか!」アリまっからネ


それでも今回、チトばっか ダレも触れなかった・・・従来の論理とはゼンゼン異なる視点から、心霊スポットに行くのは『マジあぶないデ』ってのを 書かせていただくのですが。

           170722aa4.jpg
       調子コイた若いのが いかに「脆弱か?」教えてやらぁ。。


最近ですが・・・よくよく 心霊関係のTV番組とかで、『問題の部屋 写真やビデオコンテンツにクッキリ《オーブ》が映った!』って聞きません??
              170722aa5.jpg

アレなんかはネ~~(--;《正体わかってンのに、ばっくれて 知識のないヒト怖がらせてル》の まさしく代表ケースでしてネ。


オーブの正体は・・・ぶっちゃけ 【 カメラのフラッシュが原因 】ですよん はい~~。

           170722aa6.jpg

ホームユースのデジタルカメラの性能が低いから、どうしても「暗い場所」でフラッシュが使われる・・・

で、その結果、目の前の【 埃とか水蒸気に反射して 】その「オーブ」が出来上がるんですよ。。。

「オーブ」って 目での目視ではゼッタイに現れませんでショ?写真にしか現れない現実を考えれば、容易に想像できることだと思いますよ。

『じゃビデオの場合は?』ってなら、これもカラクリは案外単純、デジタルビデオの録画方式の問題ッス はい。
          170722bb.jpg
   それに忘れちゃいけない・・『ビデオは編集カンタンに可能》って事実

録画したビデオコンテンツの圧縮化が進んだ結果、アナログ主流の時代のビデオと異なり、 0・001秒単位で「写真撮影の連続」って感じでの録画方式が可能となり、より色彩精度が向上したンですナ。

        170722bb1.jpg

要は 膨大な数の「パラパラ漫画」を観ているわけわけネ?

ってゆ~か・・・プロ写真家とか映像処理の専門家なら、「当たり前の出来事」として認識していますねんデ これは。。。

リクちゃまの お仕事とかで、マックラな倉庫で、撮った写真とか観てごらんなさいって!も~ぶっちゃけ いたるところで「オーブだらけ」でっから♪
             170722bb2.jpg
         コレが心霊現象だなんて『アル訳ねぇだろがっ!』(^^;


しかしでス、わたくし今回「オーブ」の存在を否定したいって、それが本意でわござりませヌ。

現象結果として 写真に映し出されたオーブなんつ~のは 怖がる必要は無い・・・

・・・だけんども、そのオーブが起きる『原料となった』・・・埃やチリとか それをゼンゼン、怖がるヒトが居ないのは どぼちて?だろ~かっと。。。

        170722bb3.jpg
        むしろ 恐るべきは『コッチ』でおます

 もったいぶらず 結論を云いますが、【 各種 菌、カビ等による《感染》 】それこそが!!怖いのだ!ってこと。。。

あのですネ、リクちゃまとしては、祟りだ 因果だって問題でわにゃくて、『保健衛生』それの面で モノ申す訳でして ええ。


・・チト 思い出してけれヤ、1996年に、相撲界の大暴露本を出そうとしていた当時の大鳴門親方が、入院先の病院で

怪死したという事件がアリました。大相撲八百長問題の発覚に乗じて、当時は『すわ!謀殺か!?』っと騒がれましたが、
               170722bb4.jpg

でも結局、死因としては、レジオネラ菌感染による肺疾患でとりあえず 落ち着いたンですナ。

元 大鳴門親方には暴露本出版を助けていた元力士の方がいて、この人、当時から既に病弱だったらしいですが、

二人でよくソープランドに通っていて、そこでレジオネラ菌に感染したというのが専らの真相とされています。
            170722bb5.jpg
    いよっ♪ ♬ソ~プランドソ~プランド ヤっほっほ~ぃ♪

入院中の二人は、同じ病院で同じ日、数時間違いで死亡したということです。

死亡した日は、大暴露本出版について外国特派員協会での記者会見が予定されていた2週間ほど前。

いかにもの「疑惑の死」なんでおますが、謀殺疑惑が独り歩きして、レジオネラ菌の恐ろしさについてはあまり取り上げらず・・・
            170722bb6.jpg
        女性化の者にとってソープは最高峰の課題
         (未だに 行けてないス くっそ~…)


あのネ・・・「コレ」メッチャ!怖い 事実なんすヨ ええ。。。

          170722cc.jpg

レジオネラ (Legionella) は、レジオネラ属に属する真正細菌の総称であり、グラム陰性の桿菌。レジオネラ肺炎(在郷軍人病)等多くのレジオネラ症を引き起こす種を含む。少なくとも46の種と、70の血清型が知られている。通性細胞内寄生性菌である。(ウィキより)

1976年にアメリカ合衆国ペンシルベニア州米国在郷軍人会(英語版)の大会が開かれた際には・・・

参加者と周辺住民221人が原因不明の肺炎にかかり、一般の抗生剤治療を行なったが34人が死亡したって!エラい感染事故が起きましてン。

ウイルス、リケッチア等が原因の候補に挙げられたがそれらしいものは検出されず、新種のグラム陰性桿菌が患者の肺から多数分離されたのですと。
          170722cc1.jpg
     コレによる肺炎が怖いのは、僅か半日で肺の中「マッシロ」に。。。

発見された細菌は在郷軍人 (legionnaire) にちなんで Legionella pneumophila と名づけられた それが「レジオネラ菌感染」で。


考えてみましょ~~・・大鳴門親方が 感染しただろうとされる「場所」・・それってのが『ソープランド』なんですナ うむうむ。。。

夏場だゾ、ソープだゾ??当たり前だけんど、ソープは 密閉されたに近い屋内だわサ。温度も湿度も そらハンパないス。
            170722cc2.jpg
        考えりゃ…フロの中でヤってるのと同義なんだお。。

で・・その密室である ソープの「個室」、それの イったよーに『湿度 湿気率』ぶっちゃけ それ考えたら どないヤ??

           170722cc4.jpg
       東アジア圏におけるカントリーリスクだよネ

どんだけキレイに掃除欠かさなくとも、おそらくは・・・モノ凄い量の カビとか菌とかが室内に空中散乱していたと思えます ええ。

         170722cc3.jpg
   どんだけか「金星」が出てきても…肺炎でクタバるのはナ~(><)

そんなのが、エアコンの「吹き出し口」に蓄積されていたって・・そう考えるならば・・元力士でっから、体格面からも おそらくは「かなりの暑がり」

          170722cc5.jpg
       ぶっちゃけ この『吹き出しグチ』が曲者ッス。。。

エアコンのクーラーは 最大強にして MAXで噴き出していたのでわにゃかろ~か??って推察が。ソープの おねいさんは、そこで働いてる実績で ある程度の「耐性」出来ていたのかも。

           170722cc6.jpg

だけど、フリの お客として来店した 鳴門親方らは その耐性も無く コロっと 逝ってまったかもって。。。ある意味で 湿気のキツい時期のソープ通いは かな~り怖ろしいかもって。。。


ほんでネ、ごくつまらん事でアリますルが・・・リクめ的には、この「事故」が 謀殺だなんだって真偽よりも もっと・・・

気になってしまうのは・・この 亡くならはりました 大鳴門親方の「本名」・・・菅孝之進って、いかにも勇ましき良い名前と見えるのですが。。。

(氏名判断)菅孝之進[(1)・14・7・4・15]

 外格20凶。総格40凶。成功運凶。

 20画の運気;物の割れんとするかたちなり。

短命非業の誘導ある大凶悪の運命にして一生の平安を得ることなく、幾多の災難来たり、あるいは凶禍しきりに襲いて、厄難、遭難、不如意、逆境に陥り、病弱、短命、非業、破滅の凶兆を示し、一家を支配する能力を欠く。
配偶を失い、子の不幸を悲しむ等、百事成就せず、進退を谷(きわ)め終生を全うすることなし。・・・と。。(ボロカスでんナ。。。)(--;

ぶっちゃけ、わたいとしたならば、コッチの「運勢」が意味する一種の予言の方が より怖いッス はい。

        170722cc7 (1)
       モノホンの「易学」は ヒトの叡智であり、かつ科学でス

姓名判断なんて旧いからアテにならん!ってナ意見にも『チョイ待ちヤ』って。こういう学問や 易学ってのは、ぶっちゃけ、遥か古来よりの 民間研究家による膨大な事例から割り出した『統計学』なんス はい。。。

要は 何代もに渡る「人間の手仕事」それなんでスええ。こういうの 無碍に 旧いとの理由でもって全否定するの方のが ぶっちゃけ あぶないッス はい。

事実、こういった姓名判断を理由に、「改名」や「普段での 通り名使用」は、役所に申請すれば受理されるンですナ。正式公言しませんが、オカミですら、「こういうの」暗に認めているわけわけヨ。

           170722cc7 (2)
        案外に あなどれないのだ うむうむ。。。

昨今の主流「キラキラNAME」も、親後さんはチョっとは「字画」ってのアタマに入れてないと、マズいンでわにゃいか?? って。


わたいは根本的問題として、遊び半分で 心霊スポットに向かうのは、どうでしょうか?って以前からズっと思ってます はい。

まずもって『その根性が』気に入らん・・・(--;
           
          170722dd.jpg
 ワルいこと云わン ワシが笑ってルうちに 云う事聞けヤ な?


例えば、廃業したホテルやトンネルなどの心霊スポットは、ヒトが死んだ場所とは関係ないと思うかもしれませんが、それは大きな間違い。。。


物見遊山 興味本位で 心霊スポットなんぞ訪れる人間は「知らないだけ」なんだワ・・・

ナンであれ、そこの場所での心霊現象の発端となった事例・・そこで人が亡くなっているのに間違いない筈なんス、

           170722dd1.jpg
     無残にも亡くなったヒトらの「哀しさ」「無念さ」考えないとネ

でも、1ミリだって、遊びで訪れる連中は ンな事 考えもしませんね?【 それがあぶない! 】。。。

留意すっるべきは、公には明るみに出てない、陰に隠れた 遺体やら、なんらかの因果・因縁がそこに横たわっているかも知れない・・・

そういった意味をして、そこの場所を指して『土地が穢れている』って云うのです はい。勘違いすんなヤ?ユーレイが出るからヤバイのでわにゃいのだ。。。


リクちゃまは直接関与はしとらんのですが、ダチが勤務する会社、そこは「建物管理」で。

管理建物の中に、『永田町 2丁目13番』って 通称で呼ばれる マジでもっての「問題物件」が有り・・・

その建物とは・・ご存知 1982年2月8日に、火災により 宿泊者を中心に 33名もの尊い人命が死亡した・・・

      170722dd2.jpg

そう・・・『 ホテル・ニュージャパン 』そこでして。。。

火災後も ナンたって 都心の一等地ですからネ、様々な再開発計画が論議されましたが 浮かんでは消えの繰り返し。

結果として 14年間も放置ってなった訳ですが、【 それには大きな 隠れた理由があった 】と。。。

             170722dd3.jpg

募集広告『夜間当直員急募 PM8:00ヨリ 翌AM7:00マデ 夜間中見回り業務1回 仮眠設備有 食事2食分支給 日当 1日¥15000円』

82年当時の15000円だゼ?お立合い。当初はわんさか!志望者が押し寄せ、『ラクチンでボロい夜間バイト♪』って、有名だったンでおますが・・・


事実だけ云います・・・『全員 5日と続かない・・・』

1日2日で「逃げ出した」人間は大丈夫とも呼べて、5日続いたバイトの ジツに・・・4割にあたります人員 それが、

       170722dd4.jpg

病院の 神経科・精神科を受診、そのまま長期入院になった例も有りだと。。。

げに不気味そのものなのが、夜間バイトらが 書き遺した「日報」・・・

かいつまみますなら、『〇時〇〇分、館内に《また…》あの声と 音が響き轟く。こわい たすけて・・・』と。。。

         170722dd5.jpg
      読んだダチ曰く『読んでると気分悪くなって眩暈がする日報』と

ダチはわたいに云いました『コレは社内でも要は《絶対秘》でヨ、1回たりとも表に出てないんだけどネ、でも 実際、その日報のノート 何十ページに渡って…ほぼ同一の内容が書き記されてるのマジで閲覧した際には マジで人生観変わったよネ』と。。。

ちなみに『〇時〇〇分』 例の大火災が発生したのと同じ「時刻」。。。
          170722dd6.jpg


コレも「2つの可能性」が考えられます。あの悲惨なホテルの大火災をNEWS報道として知らない日本人はまず居ない。

そうすっと、ある程度以上の「情報」が 夜間バイト人員にも脳内に スリ込まれていても当然。

ホンで 考えよう?・・・火災後には おそらくはタダの1回も 火災前のホテル稼働時のようなマトモな清掃などはゼッタイ行わていない筈だって。

正式処分として ホテル側には、東京消防庁より、ホテル関係者による片づけ等は厳格に禁止されてましたし(証拠隠滅の懸念で)。


で、問題の 夜間当直バイトの諸氏ら・・そこを訪れ、当然の如く 堆積してた チリだの埃を吸い込む羽目となり、それに付着していたかも知れません、「菌」を吸い込んだかれらは、
          170722ee.jpg

予め情報としてスリ込まれている 恐怖の念と同期を起こした挙句が 日報に残された 幻覚や幻聴を覚えたかのかもしれないって。。。

ナニも「恐怖の念」ダケではないス、吸い込んでしまった 塵・埃・カビなどに 付帯していた「菌類」ぶっちゃけ それらが架空の現象を当直者に 引き起こしたかもって可能性が。。。



・・・オカルトには懐疑的な態度のこのわたいでも・・・

ぶっちゃけ、ホテルとしての 防火体制の不備で無残にも亡くなられた、33名もの命・・その「無念さ」たるや なまじのモンではなかろうって。。。
             170722ee1.jpg
    ごく本音の部分では『化けて出ても当然だべ』ってナ気持ちも。。

昔から 赤坂から永田町にかけては、ぶっちゃけ『いわくつきの土地』ばっか!でス。。。ニュージャパンの土地も 2・26事件の折 反乱将校らがクーデター計画を練った料亭が有った場所・・

場所柄的にも 東京都内で もっともヤバい地点であるとも 云えますまいか??。。。
        170722ee2.jpg
          赤坂の「赤」は、イコールで「血」って意味だとも。。


な?? 要は『なんか起きる』ってナ場所は それに該当する なんらかが起きてるんだワ・・・

そんな場所に遊びに行ったら、どうなると思いますか??まかり間違っても 運勢向上なんてナイから うむうむ。
            bbbp666.jpg
       よいか?若けぇの、オメエらは『ひ弱』なんだお…


「ユーレイが存在すると仮定して」・・幽霊からしたら ノンキにやってくる連中は絶好の獲物、

自分を助けてくれる人だと思って色々な現象を起こしたりしても「それは当然やロ」って思うネ。ポルターガイスト等はいい例でしょう。ラップ音なども、その類に入ります。
          170722ee4.jpg
       カモネギって 待ち構えてたなら『ど~する??』

物音をたてて、自分がそこにいるんだとアピールしてきます。

倫理面ダケでなく、「わざわざ」ンな危険個所に出かけて「やつら」のエサになるなんて行為は マッタクもってのアホアホとしか言えませんでショ?


元の結論「感染」に戻りますが、中枢神経系(CNS)の感染症はその多くが致死的、或いは重篤な後遺症をもたらすことが多いため、迅速かつ正確な診断、迅速な治療が重要スす。

病理医はこれらの病理組織学的特徴のみならず、検査医学としての脳脊髄液(CSF)検査、臨床微生物学の知識を十分に持ち合わせていなければなりません はい。

重篤になるなら・・それは「急性 髄膜炎症状」それ起こしかねません ホントおますだヨ?

「悪心」「めまい」「吐き気」ダケでなく、トキに「意識障害」「発狂状態」すら 案外 容易に発現したりも。

そんな怖い 状態を引き起こす「原因」・・ってなら、ナンと! コレが『建物内に浮遊する《カビ》』なんス マジで。@@;


だってサ、《ゴミ1つ落ちてない キレイな心霊スポット》なんてアルか??(^^;大抵が あばら家、崩壊寸前の「淀みきったエリア」ざんショ?

          170722ee5.jpg
     ・・・ったく、TV局が率先して『バカな行為』するなヤって(--;

つい 数日前にも 某(TBS)TV番組で(いんちき)心霊スポット突撃の番組ブチかましてやがりましたが、

ぶっちゃけ アレなんざ イイ例だワ。ロケの最中に、『番組女性スタッフが 突如!霊にとり憑かれたっっ!』って ある意味 お約束パターン・・


あのナ~~(--; アレなんざ 典型的な、堆積の埃とカビ、それに付帯するでしょう 雑菌類を・・吸い込み過ぎたゆえに発生してル『急性 感染症状』そのものだゾ! わかってンのか おおっ!?

けっして 霊にカラダ乗っ取られておかしいンぢゃにゃいっ!感染によって 脳幹が異常収縮して まさに「発狂」してゲタゲタ笑ってるんだから!
           170722ee6.jpg
        こら!なにより急務なのは「119番」だってば!!

こら!インチキ霊能者! ンな 除霊なんかしてねぇで、早よ スタッフ 病院に連れてかんかいっ!(怒)事は緊急を要すのだって!


この とりつかれたに見える 女性スタッフ 案の定・・まだ若い女性で 「やっぱナ」って わたい思いましたネ ええ。

こ~いった若い連中は『キレイキレイ世代』とイイましてネ、基本 TV局がアルよな 都心ではボロ出ませんが、

マジ 心霊スポットのような 荒れ果てた、埃やゴミだらけの場所には「からっきし」・・弱い 生き物なのでして ええ。。。
         170722ee7.jpg
      番組ADらの 過酷な生活環境も失念できません


あのネ、リクめなんぞは もう不惑で 生まれ育ちも地方のド田舎ざまショ?わたいなんかは ギリで、『かつての汚いモノに囲まれて暮らす世代』なんですよん ええ。

要は コ汚いのが「ごくごく日常」で、夏場にチョっとぐらい 痛んだモン喰っても ハラなんざ壊しゃしません♪(←それは単に いやしいダケでわ??)(^^;

家の建物自体が「京都の旧家」ですからネ、密閉なんか1ミリもにゃい! 隙間から 前の通りからの チリ、埃はバンバン!入って来るし、海もスグそばやし 海砂も跳んでくるって。

台所も ぶっちゃけ「土間」。。自家製つけものや、各種の発酵食品 数十種類もそこいらに存在してて、要は『雑菌まみれの日常』・・・

わたいが小・学校にあがる前までは、ゴハンも「かまど」で炊いてたし、おフロも 木っ端材 マキに割って直炊きだあ。
             170722ff.jpg
           「薪割り」は御幼少のリクちゃまの「日課」

リクちゃまが「刃物」使い慣れてル理由も「それ」。かくして この『怖い生き物』が誕生したとゆ~♪ 「耐性」って意味では『カンペキぢゃ♪』


ですが、平成生まれの たぶんスタッフの そのコも、「きれいが当たり前」「無菌的生活指向」で育ってきたって世代だと思うのですよん。
              170722ff1.jpg
      おまけにきゃつらは『外で遊ばない』世代ときたもんだ

だから、埃だのカビ 菌ってのに「耐性がない」・・ね? 今のご時世での ハンパ若いヤツらが、耐性もないまま 荒れ果てて当然の 心霊スポットなんぞに 足踏み込むのは「それだけでジツに危険な行為」だってことで。

            bbgg588.jpg
    シャレぢゃなくて、コレぐらいの防御策が必要かも

普段 殆ど放置されたままで、訪れるヒトも「まず居ない」、ンな所は、エリア全体が 刺激も受けず、埃やカビ 細菌などがウジャウジャ蓄積してくわけわけヨ、

そんで、若いアホあんちゃんなんぞが 心霊スポット探検でヤって来る。すると・・足で踏みつけたり、建物内を移動する その「振動で」・・・

シャレになんないぐらいの量の「それら」が、ぶわぁ~!っと、空気中に 一斉 拡散、浮遊する訳だ。。。ハンパござんせんゼ マジでネ。。。
          170722ff2.jpg


最近、『空気中に浮遊するウイルスや細菌などを除去できる』とうたう製品が、テレビCMなどで盛んに宣伝されているのでアリますが・・・
           170722ff3.jpg
       『無菌的ライフスタイル』もいい加減にしとかないと・・・

CMを見ていると、リビングや玄関、寝室、キッチンなどの閉鎖された空間にこれらの除菌製品を置くだけで、ウイルスや細菌が原因となっている病気からあたかも自分や家族を守れるかのような印象を受けますが、それは大きな間違い!!


怖いぞお・・・あのネ、それどころか、『かえって病気にかかりやすくなってしまう』危険すらあるのですワ! @@;

しかも、これらの製品は一つ1000~2000円と高額で、お金を無駄にするばかりでなく、健康にとってマイナスになる可能性さえアルってンだから も~なにをかいわんヤで。。。(--;

 ってかネぇ・・・一般家庭の室内には、ウイルスや細菌、カビなどの微生物が常に浮遊していますが、それらは病気を起こすものではありません。
            170722ff4.jpg

もし病気を起こすものであれば、そこで生活する人すべてが病気になってしまう筈ですやんか??でも実際にはそんなことはありません。

ところが、CMではそれらを「バイ菌」という言葉で表現し、人間にとって害になる悪者であるかのように描いているんですナ・・・
          170722ff5.jpg

視聴者の恐怖心を煽ることで、除菌製品を売りつけようとしているのです。

しかし、細菌やウイルスは、実際には【 悪者ではない 】のです。

「細菌やウイルスは病気を起こす」というイメージがありますが、それは一部であって、多くは無害なのです はい。

そもそも人間のカラダ自体が、細菌だらけといえる状態なのでス 『人間とは・・遺伝子と各種ウイルス 最近の《乗り物》に過ぎない』ってリッパな学説すらアリまして ええ。

例えば、皮膚には表皮ブドウ球菌などの常在菌(日常的に存在している細菌)が1平方センチメートル当たり約10万個も存在し、口内にも数百種類もの細菌がいます。

また、腸には乳酸菌や大腸菌などの腸内細菌が100種類以上、100兆個以上も存在しています。

 人間の体は約60兆個の細胞で構成されているので、それよりもはるかに多い細菌が体に住みついているのですナ。


しかし・・・ぶっちゃけコレらは害になるものではありません。いわば共生関係にあって、細菌によっては栄養素を供給してくれたり、病原菌の感染を防いでくれたりもしています。

家庭内の空気中を浮遊する細菌やウイルス、カビも同様で、それらは人間にとっては無害で、やたらと駆除する必要はゼンゼン 本来はナイんだわなぁ。。。

むしろ、除菌製品から放出される化学物質のほうが有害なこともありまっせ~~(><)

・・ココだけのハナシ・・あの ファ●リーズなんて・・ありゃ、消毒用アルコールに香料剤混ぜたダケなんでっせ~~!


って事でネ・・今回の「巫女タイム」としての 結論は・・・

『きちゃない環境に 耐性も出来てへん、若いのが調子コイて 心霊スポットなんざ行くとヘタすりゃ病気になんゾっ!』ってこと。。。

       170722ff6.jpg
   要は『汚猥な環境に耐えうるチカラ』今の若けぇのには「無い!」ってこと

いいかにゃ??ユーレーなんざ 滅多に遭遇しねぇし、それ「見える」ためにゃあ 特殊な能力だか資質ってのが必要だと仮定してもヨ?

殊 この『病気』は ぶっちゃけ、「万人」に有り得るのだ!ドッチかゆ~なら、「ソッチ」の方のが よっぽど「怖くなくない??」

              170722gg.jpg
        わたいの女性化も心霊スポット同様(?)怖いぞお(^^;

新規格!『リクちゃまの 巫女タイム』(因縁と因果)

 はい リクちゃまですのだ
     1707060.jpg
    おぉぉっっと あぶねぇ(^^;

調子コイて 進んだ挙句が・・・マジでもって ビビりまくる事態と相成りまして、あえなく頓挫した「ひねくれ怪談」。。。

その 後継として、ピエロさん命名の 新シリーズ『リクちゃまの巫女タイム』ブチかまさせていただきますが♪
         170706aa.jpg
        おためごかしの正論は云わねぇからヨ


ってか 我が家なんですが、わたいの父親は婿養子、本家筋ってなるなら、出目は 熊野地方の「巫女の系譜」

要は 「シャーマニズム」なんですナ うむうむ。

      170706aa1.jpg

基本、シャーマンの能力というか「適性」は、女児を軸として代々受け継がれるのがセオリーでありましてネ、

だもんで カラダつきこそ♀みてぇでも、♂の男子であります リクめなんぞにゃ、関係ないってか、

能力(?)それは受け継いでいても、単なる「運び屋」 チカラが開花しないまま おっ死んでいくのが妥当っちゃ妥当ですわナ?


だけんど、ココの場でもちょくちょく書かせて貰いましたが、あたしゃ基本として「科学の子」、摩訶不思議な世の現象を みんなオカルト領域に引っ張り込んで、さも判ったカオして説教する・・って、ンなのが「大嫌い」。

           170706aa2.jpg
    こら!『地球上の重力』チったぁ考えろっ!髪の毛だヨ(笑)

それゆえ「心霊写真」なんて、ほぼ一切を『認めません』の態度を一貫。だいたい 有り得ないじゃん?『カメラ目線のユーレイ』なんてのは(笑)


ですが・・・矛盾してるゾ!って言われますなら それまでですけど、この世に生まれ 今まで生きて来た半生の中におきまして、

ぶっちゃけ どうしても・・・ 今の科学のレヴェルでは、説明のつきかねる、ホント「訳わからへん」現象に幾度か 遭遇してきたのも「事実」で。。。


でも…ホントはネ~~、何度もコレもイっとりますが、現代の最先端科学は、もっともっと予算をかけて「真剣に」、

正直なところ ナンでも 説明不可能なモノをブチ込む、ダストシュート状態となってます「オカルト」を より科学のレヴェル向上のためにも、解明・研究していくべきなんだ!って マジに思いますわけわけ。
           170706aa3.jpg

生命の神秘も 宇宙の謎も、超能力 あるいは、輪廻転生の有無ってのも、オカルト研究によって なんらかの糸口が見えないとも限りません ええ。


で、サイショの回の お題として 本日は『因果』および『因縁』ってのをまな板に上げましょうってことで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
       
170706aa4.jpg

 わたしらは日常 よくよく「因果」という言葉を耳にします。

「因果律」という法則も、世の宗教家や霊感者が使います。

最近では、「ちょっとしたコンサルタントやってます」みたいな ぶっちゃけ胡散臭い人間でさえ、この言葉を使います。
           170706aa5.jpg
   ノッケから「因果」「因縁」述べるヤツ 絶対信用すんな!

『悪い結果を導いたのは、あなたが行った因によるものですよ』ってネ。

つまり良い結果にしろ、悪い結果にしろ、それには、必ず最初に「因=原因があるのですよ」って意味ですわナ?
            bbb777.jpg

・・・だけんど あたしゃ思うのだ・・『それは、あまりにも乱暴ヤおまへんか??』って。。。


「悪い因を持っていると、必ず悪い結果をもたらす」・・・リクめですが、チトばっか違う意見を持ってまス ええ。

仮に「どんなに悪い因を持っていても」、ぶっちゃけ 物質的見地から申しまして「因」とは 単なる「原料」でしか無い筈で、

そこに悪い結果をもたらす「縁」がなければ悪い果にはならない のであろうってネ。


 わかりやすく申しますと・・・ココにマッチがあるちします。
         170706aa6.jpg

マッチを空気中で擦れば必ず火がつきます。

コレは酸素がある環境「つまり縁ですね」があるから火がつくのです。常識ですネ。


では・・・同じマッチを水の中で擦ってみたらどうでしょうか??
       170706bb.jpg

水の中でマッチを擦っても火は出ませんね。同じマッチでも環境「縁」が揃わなければ火がつきません。

だから、本当の仏教(インド発祥の大乗仏教)では「因果」とは言わずに「因縁」と呼んでいるのです はい。

どんなだけかの「悪い因」を持っていても縁「環境」が整わなければ悪い結果は出ないって思いません??


問題として そこンとこを大きく履き違えている霊能者や宗教家が多い事に驚かされます はい。

ナマイキでっけど、わたくし考えますには、「因縁」ってのは =で 「環境条件」に 他ならないだろうって。

       170706bb1.jpg
        北の国に 小麦が多いのは ってなわけわけ

どんなにか 土地の「土質」が肥沃な場所でも、「北緯」って、地球規模的な「環境条件」が伴わなければ、北の地方で 稲作は不可能なように、

『ウチの家には 先祖が犯したワルい《因縁》があって、だから代々 早死の家系なのだ』ってモンほど ぶっちゃけ アホらしいモノは「無いっ!」って思えます はい。
              170706bb2.jpg
           怯え暮らすのは ぶっちゃけアホらしぃ~でっせ

たしかに 血脈による 体質・体格の遺伝は有るでしょう、食の嗜好とかって、生活習慣での類似性って条件も考えられます。


が・・・「だからって」、生きてます そのご当人までが、早世疑いなしだなんて、短絡したヨタ意見に ビクビク暮らす『 ンな必要が有るかヨっ! 』強く言いたいッス はい。

ンなモンに怯え暮らすよりも、シンパイなら、家の物って物 その殆ど いったん放り出して、思い切って 家の造作を大改造してみ?っと提案します。
       170706bb3.jpg

ぶっちゃけ それだけで、日々の行動パターンは 相当に変わります はい。


それに だいたい・・・「先祖からの因縁」って言葉・・・コレぐらい ヒトを脅し 苦しめる言葉は無いってマジ思えます ええ。。。

             170706bb4.jpg

ぶっちゃけ わたいとこの家なんざ ど~~なル??(^^; 雑賀党って鉄砲 傭兵軍団でサンザンと殺生し、江戸の時代にゃ 忍者となって、表向きは 薬売り。でもその薬たるヤ、大量の阿片入りのロクデモない「ドラッグディーラー」(^^;

維新の頃ともなれば 各地の労働争議や テロ事件に関与したって、現代常識申しますなら まごうことない『あぶない家系』。。。

          dfss388.jpg
   ぶっちゃけ 4代以上前の「先祖個人が」だ・・・今を生きてる「自分に」
        DNA的にも影響及ぼすのは【僅か 3%】@@;

ですがねぇ・・・正直わたしゃ、逢った事すらない 過去の「ご先祖」その行動結果について、反省する気なんてございませんから ええ。

だって・・『人格が違うも~ん』でス はい。思いますが、末裔のモノとして『背負うべき 責任の範囲』ってのは、イイとこ、ジツの親の代に限られるって思います ええ。

ど~譲歩したところで、代々その家系の人間は懺悔を繰り返し、未来永劫的に謝罪し続けなくちゃならない だなんて、『アホゆ~ナ けっっ!』って思う。
              170706bb6.jpg
           やかまスいっ!!『70年以上前』の事謝れってか!

ウチとこの先祖により 傷つけられたリ、命あやめられたってヒトの末裔は もしかしたら、今も恨んでいるかも知れない。

           
だけんどわたしゃ『それヤらかした 当人ぢゃにゃいのだ!』恨む気持ちは否定はしませんが、今を生きてます わたいにモンク云われても ぶっちゃけ『知るかヨ』なので。

『因縁つける』って言葉も、要は ゼンゼンかかわりもない他者へ向かって、ご無体にも いかにもの「縁が生じている」って、強引に決めつけ、相手を糾弾する事でショ?
            170706cc.jpg

対峙する人間が言い立てる「因縁」それの全部に イチイチ請け合ってるなら それはもうキリが無い そういうモンです はい。


 で・・・もう一方であります「因果」・・・ぶっちゃけコレが どうにも「面倒くさい」。。。

「因果応報」って言葉も有るように、ぶっちゃけ「因果は」相手の存在がたとえ無くとも、成立してしまう傾向がアルから面倒なモンでおますだヨ。


ぶっちゃけ ド田舎に生まれたのも「因果」なら、裕福に 青春をエンジョイした大学生活送れなかったのも「因果」、女性化したのも「因果」っちゃ「因果」(笑)(^^;
            170706cc1.jpg
          「因果」「因果」のオンパレードだわサ (--;

「因果関係」って言葉もありますように、そこには なんかしらの「原因」が存在しているとも思えます はい。

ですけど反対に・・・『その1つ1つは 単なる《偶然》に過ぎない』うむうむ それにも一理いある。。。


世の中や他人を恨むことなく、清く正しい暮らしを心掛けたとしても、当たり前ですが、それにより 社会的・経済的に 成功するヒトも、シッパイするヒトも居るのは「当然」。
             170706cc2.jpg

物事が成就するのは、タイミング、時代背景、偶然性、期間、性格、知識や技術、体力や気力、人的資産、財産、スピードなどが複雑に絡み合っています。こんな因子を上げていけば切りがありません。

「約束された結果」なんつ~モンは、ぶっちゃけ なにひとつナイんでしょ~ねぇ うむうむ。。。

でもでス、前向きに考えるならば、それだけ魂(在ると仮定して)ってのは《 個 》なんだと思います ええ。

だから、自分として背負った「因果」それのすべてが、そのヒトの人生を決定づけるとは思えないッス。

ましてや 旧い慣用句「親の因果が子に報い」ってのは、『ンなモン あったらおかしいじゃん』ってなりますわナ。
              170706cc3.jpg
       べぇぇ~~だっ!ダマされねぇ~ヨ いひいひ♪


でも、コレも矛盾するハナシのようでおますが、そっちの面での因果は「有る」。。。

オカルトでもナンでもなく、世に 食物アレルギーありますが、命にかかわる最高峰の『そばアレルギー』ありまッショ?

この危険なアレルギーを発生した患者の環境因子を追跡したところ、興味深い面・・・『代々の そば屋業の家系い多く発生するようだ』って結果が。。。
            170706cc4.jpg

商うモノが「そば」、当たり前ですが 通常に暮らすヒトよりも 多くの「そば粉」にまみれた生活を送りますでショ?

血脈としての「遺伝」が堆積された結果として、そば屋サンの末裔の者には、この そばアレルギーが通常に比較し かなりに多く発症するのだとか。

         170706cc5.jpg
    そば屋でもないくせに、ウチとこの叔父貴は そばアレルギー(^^;

コレなんか「科学が解明した」リッパな『因果』なんですナ うむうむ。


かと思えば・・説明も不可能な、不可思議な「因果」も わたくし実際に目にしておりまして コレが。。。

丹後の宮津時代、地域には 何人かの 学校に通ってない子供が居りまして、健康状態の問題で。

少し年上の女のコでしたが、やはり病弱で 二十歳までは生きられなかったと聞いてますが。

そのコの家ってのが、養鶏業でありまして。ざっと5000羽ぐらい飼ってましたネ。

ブロイラーですが、放牧に近い飼い方だったので 地元では『あっこの かしわ肉はウマい』って、需要も多かったです。

イッペンだけ目撃した・・・。その 問題のコが、庭に出て 泣いているのでス『おかあちゃん!指の包帯がほどけよった 直してぇ!』って。

で、「またかいナ」って、不機嫌そうに母親が 手首から指先までの包帯を巻きなおしてやっているのですが・・・。

         170706cc6.jpg

観た・・・。ぶっちゃけ『アレはっっ!! ・・・ヒトの手じゃあらへんがナ・・・』

指の数は チャンと5本あるのでおますが、マジなんですけど、ど~観ても アレ・・・『鶏の足としか思えない・・・』

背中にサブイボが一気に起こったのを 今も鮮明に憶えてます はい。どないでショ?? コレ「因果」と呼ばず ナンていうか??


留意するべきことは・・・幼少期にわたいが目撃した このよな事例において 根っこ部分にまとわりついているのは・・

ぶっちゃけ「差別」なんですよん ええ。。。要は、『代々 ニワトリとて 殺生かさねた家系やけん あっこは。子供に報い来て当然やろ』っと。。。
         170706dd.jpg
      昔の身障者や不具者は見世物行きだった

シメられるニワトリさんにも「死にたくないよ~!」って、呪詛の念もアルのかも知れない。だけど・・・精肉業に就く人間は そんなロクデモない因果背負ってるんだ それって、テメエが安心していたいが為に、他者を貶めて安息覚える「差別」でス ええ。


テンテンテン、テンテンテンの太鼓の音、口上、今も耳に懐かしい。 「可哀そうなのはコノ子でござい、親の因果が子に報い・・・」 
            170706dd1.jpg

縁日でやってました この口上をわたいなんか調子イイからすぐにそれ覚え、ガッコの帰り、クラスでもいじられ役の友達の家の前で 口上真似て そいつ同級生の容姿や成績をからかい 連れの人間ともども ド!っと笑いますと、

              170706dd2.jpg

ったなら、からかわれた友達より早く家の人が怒って飛び出して来ます。「親の因果とはなんヤ~!!しっつれ~ナっ!!~」って(笑)

でも その2分後には、その子の家で仲良く遊んでいたんですから、ぶっちゃけ 現代なら即 裁判かも(^^; イヤ~人が単純なままで生きられた良い時代でおましたが♪
       170706dd3.jpg

本来 差別は、こういった『笑いにオトせるもの』であるならばナンも問題ない。。。

『そこに可哀想ともいえる結果が有る』=『この因果には あの家の《それ》が起因しているに違いない』って・・・

テメエとして抱く不安を 短絡的に「親の因果が…」に強制的に結び付けては安堵、それがやがては 地域における差別…それを産み出すと。
            170706dd4.jpg
       かれらがTV画面に登場不可なのは おかしいのだ!

差別問題は難解でス、まかり間違えて シビアに詰問オンリーって感じに陥ると まとまるハナシだってケンカになっちゃう。。。

差別をショーバイにして!って、糾弾されるケースが多い「見世物小屋」だって、翻って考えるなら、アレもリッパな『障害者の自立支援事業』でわにゃかろ~か?? と。

わたいにはですネ、ひとり「視覚障碍者」が居まして。彼なんか 最近の《人道主義的 言い換え》に怒ってますから、

『《目の不自由なヒト》だぁ?? ンな具体的に云うナっっ!!《メクラ》で済まされる方がよっぽどマシだワっ!!』って。

ボクちんとしては、どんな言葉を新しく作ったって、差別意識が有れば差別語だと思いますがねぇ うむうむ。。。
         170706dd5.jpg
       「言い換え」で、『その当事者の』生活実態が変わるかヨ?って


トラ子ちゃまにしても、今までに きっとどんだけか 表立ってにしろ、陰でにせよ 色々とグジグジ、『なんヤ アイツは』って、誹謗されたと思う。

でもナ、そんな 忌まわしい記憶を、いつまでも抱え続けるのは ホント・・時間とココロの「無駄」以外のナニモノでもあらへんエ?
       170706dd6.jpg

『へっ!テメエっちなんざ 人生の踏み台よ♪』って嘲笑ってやんのが なによりもの「リベンジ」♪


あのネ、ワシやけども、信じられないだろ~が、9歳の頃までは ホント!おとなしい ケンカ1つしたことないガキでした これ本当。

わたいとしての「暴力はじめ」(笑)は、ぶっちゃけ 校内イジメでした はい。

1級上の ガキ大将に ある意味で「親よりの因縁」 母親同士が同級で、仲がよろしくなかったって理由らしい。

なにかっちゃ そいつにボコボコにされましてわたくし。で、ついに ある日・・・

                  170706ee.jpg

放課後時間に つかまって、相手は数名の取り巻きとイッショ、いつも同様ボコられ、で・・『おい オメエ、この便器の水飲め 残さずに』って命令され、

そのトキ・・・わたいのココロの奥の方で なにかがプッツンって「切れた」。。。
             170706ee1.jpg
           潮目が変わり なにかが『目覚めた』…

『ザケんなこのクソ野郎があああ!!』って、もう空手は習っていたので、そのガキ大将をマジで顔面崩壊寸前まで十数発以上 殴り、

で あきたらず、そいつの髪の毛掴んで 3階まで引きずってって、
            170706ee2.jpg

『こら テメ、生きたいか それとも 死にたいか この場で決めぇヤ。生きたいならテメエこそがトイレの便器の水飲んでワシに詫び入れろヤ』と迫った。

グッタリして反応がないから『そっか。。。じゃあ《死ねヤ》』って、窓開けて その3階かガキ大将をカラダ半分以上 放り出して。

       170706ee3.jpg

取り巻きらはまだガキでっから、ホントの暴力ってモン経験してないモンで、数名の全員 失・禁しながらガクブルで観ているダケ。


              170706ee4.jpg

はい コレで手ぇ離したら完了~♪ってところで 偶然通りかかった教諭のセンセに「やめなさい!」っと止められた。

校長交えての 事後の事情聴取で『コロす気…なんて無かったのやろリク坊 な??キミがそんな子やなんてツユ程にもワシらは思っっとらんから』って懐柔しようとするのに わたいは、

           170706ee5.jpg

『いえ、コロしてまう そのツモリでした。今後も同じマネされたんなら、マジでもって突き落としてヤル予定でおます』って答えて またもやひと騒動に(笑)

それの《目覚め》は、「因果」なのか?? それとも受け継がれた「血脈」なのか?? わからんのですが ええ。


暴力はあくまで良くない(←本日の おまゆう)(^^; ですが、受けた「悪意」ってのは、ハネ返して それを水泡に帰すより他に手段は無いです はい。

【 想像するレヴェルの中で 】今までキミのこと イジメた奴ら、一寸刻みでギッタギタに屠ってやんなさいって♪ それは「怨念の権化」などではありません!トラちゃんのメンタルとして イjメた相手よりも優位に立つが為の「儀式」であると 心得よ 友よ♪
           170706ee6.jpg
           想像世界で撃ち倒す『権利はあるのだ!』


 とりとめなくなってきたので まとめに入りますが(^^;

要するに 「因果」ってのは 余程に注意しませんと、他人が 確率論として陥った「不幸」・・・

それをば 残酷に「弄ぶ」悪質な 差別行動へ直結してしまいがちだってこってス はい。

               170706ff.jpg
            モノホンの霊能者がそれ云うかっ!

ぶっちゃけ、ワルい宗教家や 拝み屋が道具として殊更言い立てます「因果」ってのは、イってみりゃ全部が『後出しジャンケン』なんです はい。

だって、それの100%が、『まず先に不幸な事例が起こってから 因果だと言い立てる』でショ?? どんなアホアホかてカンタンに出来ますがア けっっ!(--;

モノホンの霊能力者ならば『起きる前の段階に云ってやれヨ!』って思う。ンな事例1つもナイやん??

            170706ff1.jpg
          明治の頃には 西郷サンは「天下の大悪人扱い」

それに「善悪の基準」って判りませんデ? 楠木正成も西郷隆盛も いっときは天下の大悪人、すべてはトキの政府・権力者としての都合、そうではないってのは 今はもう周知に事実。

博愛精神で語り継がれる ナイチンゲールにしてもだ・・・敵味方関係なく 懸命な看護にあたったと、いかにもの美談ですが・・・

反対面として、ナイチンゲールって、『黒人の兵隊にはいっさい!触れる事すら拒否貫いた』って・・・今でゆ~なら完全なル「レイシスト(差別主義者)」になってまう。。。
           170706ff2.jpg
          傷ついた黒人兵には指すら触れなかったナイチンゲール
          ボクちんは 手放しでこの方 礼賛できません はい


物事は かくの如く、観方、観るべき角度を違えますならば、善にも悪にもドッチにもコロんでまうンですナ~~ うむうむ。

 じつに惜しくも、ご両親を早くも亡くされて、ついつい 茫洋とした不安のようなものに陥ることもあるでしょう そんな方を知ってます。

真摯に申し上げたいのです。『周囲からの ネガティブな物言いは すべて拒絶してしまいなさい』って。

慰めにもならない それを自覚して申しますが、この地球上で いちばんに 平均寿命の短い国をあなたは知っていますか??


            170706ff3.jpg

それは 『シエラレオネ』・・・シエラレオネは、西アフリカの大西洋側に位置する国で、面積は北海道をひと回り小さくしたくらいの大きさの国です。

平均の国民寿命は 断トツで『 46歳 』。。。無論 こんなにも短命であります訳は、経済貧困 保健衛生 政状不安って そんな要素が欠かせません。


それでも 誤解を畏れず 申し上げます。かの 吉田松陰も この言葉を遺しています。

 17、18の死が惜しければ、30の死も惜しい。

 80、90、100になっても これで足りたということはない。

 半年と云う虫たちの命が短いとは思わないし、

 松や柏のように 数百年の命が長いとも思わない。

      170706ff4.jpg

 天地の悠久に比べれば、松柏も一時蠅(ハエのような存在)なり。


ときならず 早く逝かれた人にも、その短い人生の中にも れっきとした「春夏秋冬」それが存在し、

息も乱れず ノンビリした歩調でなら長く生き得たものが、全力で疾走したがゆえに、

人生のゴール地点に辿り着くのも やはり早めだったのだと。

 松陰は そしてこうも・・・


 悔いるよりも今日直ちに決意して、

 仕事を始め技術をためすべきである。

 何も着手に年齢の早い晩いは

 問題にならない。

      170706ff5.jpg

 どんな人間でも一つや二つは

 素晴らしい能力を持っているのである。

 その素晴らしいところを大切に育てていけば、

 一人前の人間になる。

 これこそが人を大切にするうえで最も大事なことだ。


…ヒトは 誰もが『 個 』です。しょむなく聞こえるかも知れませんが、「独りで産まれ 独りで滅する」

今はもう居ない 愛する人々を いつまでも忘れずに、ココロの中で想うのは意味が有ります が・・・

物質として もはや存在しない 人の事で、必要以上に 今を生きています 御自分が 思い悩み過ぎるのはよくないです。

      170706ff6.jpg

むしろ、そのような考え方よりも、「絶対に自分の味方である 強力な背後霊をゲットしたんだ♪」と考え、日々での自信を抱くことが大切です はい。


 なあに大丈夫♪ 愛する人は 死んではいません。人間にとって「本当の意味の死」・・・

 それは 忘れ去られたとき、それが本当の 死なんです ええ。


         170706ff7.jpg
   エラそ~な、上から目線に感じましたなら ごめりんこ(^^;



『ヲタク』はエロいか?という疑惑について

リクでおます~~
        170608aa.jpg
  ホンのチビっと愚息がハミ出てるモンで いひいひ♪

世の中というもの 出来る限りにおいて「敵」は作りたくないもの(←テメエがいう?)(^^;

いろエロな意味 範疇で《ヲタク》っと称されます「同好の士」は居る訳でありますが・・・

わたくし 思いますに、「敵に回すと厄介」な連中ってのは、世の 「鉄ヲタ」でわにゃかろ~か??と。。。
        170608aa1.jpg
        嫌悪感も敵対意識もございませんで


でも、ノッケに表明させていただくのですが、「鉄ヲタ」って、

けっして、ワルい趣味だとも、ヤバヤバな連中である などとも思いません はい。


ってか・・・ぶっちゃけ、「鉄ヲタ」って1言で すべてを「一括りにしてイイものか??」って疑問が在りましてン。


◎ 01:撮り鉄
・列車の写真を撮ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 02:音響鉄・録り鉄(とりてつ)
・「音」「録」の字が表すように、鉄道に関する音や動画を収録することに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 03:乗り鉄
・実際に列車に乗ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 04:降り鉄
・途中下車して駅の周辺を散策したり、観光名所に行くことに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 05:受信鉄
・鉄道無線を傍受することに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 06:車両鉄
・車両の分類や内燃機関、内装、編成など、車両の研究に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 07:模型鉄
・本物の鉄道ではなく、鉄道模型を作ったりすることに楽しみを見出す鉄オタ
         170608aa3.jpg
     リクめも幼少時には欲しかった(やくざな父親持つと:笑)

◎ 08:蒐集鉄
・切符や使われなくなった装置等、鉄道に関するグッズの収集に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 09:押し鉄
・駅スタンプを押して巡ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 10:スジ鉄・時刻表鉄
・時刻表を常に持参し、読み物として楽しんだり、電車の運行計画(ダイヤ)を分析したりすることに楽しみを見出す鉄オタ
            170608aa4.jpg

◎ 11:駅鉄
・駅の構造に凝りだしたり、駅名の由来探しに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 12:廃線鉄
・廃止になった路線を訪れることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 13:配線鉄
・線路の配線や分岐といった線路周りのあれこれを調べたり把握したりすることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 14:線路鉄
・レールや枕木の撮影などに楽しみを見出す鉄オタ
         170608aa2.jpg
     だけんど犯罪行為や違法行為はいくない!(--;

◎ 15:設備鉄
・橋梁やトンネルなど、線路周りの設備を撮影したり研究したりすることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 16:運転鉄
・体験運転や運転シミュレーターに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 17:保安鉄
・鉄道を安全に走らせるための装置(保安装置)や踏切、信号に関する研究に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 18:歴史鉄
・鉄道の歴史などを調べたりすることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 19:描き鉄
・鉄道関係の絵を描くことに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 20:架空鉄
・想像上の鉄道線路を作ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 21:駅弁鉄
・各地の駅弁を食べたり、弁当のパッケージを集めることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 22:チビ鉄
・鉄道好きのちびっ子

◎ 23:ママ鉄
・チビ鉄な子どもの影響で鉄オタになる母親のこと

◎ 24:会社鉄
・鉄道会社について研究したり、株を購入したりすることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 25:海外鉄
・海外の鉄道に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 26:法規鉄
・鉄道に関する法律を学ぶことに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 27:葬式鉄
・廃止前のラストランで悲しく見送ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 28:軍事鉄
・装甲列車や列車砲に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 29:哲学鉄
・車体の製造年月を見てその時代に思いを馳せることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 30:鉄警鉄
・鉄道警察隊に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 31:SL鉄
・昔ながらのSLに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 32:ゲーム鉄
・「電車でGO!」や「A列車で行こう」といった鉄道関連ゲームに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 33:寝鉄
・列車の車内で寝ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 34:駅寝鉄
・駅に泊まることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 35:盗り鉄(とりてつ)
・ヘッドマークや車番プレートなど、鉄道に関係する部品などを「盗る」ことに楽しみを見出す鉄オタ
         170608aa5.jpg

◎ 36:クズ鉄
・マナーを守らず周りの人に迷惑をかけることに楽しみを見出す鉄オタ


っと・・・ぶっちゃけ「いくらでも細分化可能」。。。

コレをですネ 一括して「鉄ヲタ」って名前で括ってよいのだろうか??

10:スジ鉄・時刻表鉄 なんて、思い返すならガッコ時代に クラスに1人は居ましたわいなあ。。。改訂版が出るたんび 毎回駅のキヨスク行って かなり大判の時刻表購入してたヤツとか。
        170608bb.jpg

松本清張の名作「点と線」なんか 日本初の 時刻表鉄の物語でわにゃかろうか?

鉄ヲタの数は膨大って考え方よりも、むしろ ダレかてもが、「どこかの鉄ヲタ部分にリンクするのではないか?」って そう思ったりもします。

それゆえ 安易に「だから 鉄ヲタの連中は・・・」っって括っちゃうのはどうなんだろネ??

リクめは「駅弁」ワリとスキなんでっけどネ、だけんど 有名デパートでよくやってます 全国駅弁大会なんかには まず出かけないス。
                  170608bb1.jpg
               烏賊そのものはスキなんですが・・・

モンクって訳ではござんせんが、かの有名な 北海道の「いかめし」アレの 『香り』ってのがチトばかり不得手なの ええ。

どぼちてだか? アタマ痛くなってくるのですよん。イカと里芋の煮ものとかスキなんですがネ~~、

実際に 電車とかに乗って 出張とかでも、ぶっちゃけ 殊更おいちいモノ 駅弁求めることも少ないス、最近は 出向いた先で 夜にご馳走攻めってな機会が多いですから。
             170608bb2.jpg
       ぶっちゃけ 有名な「峠の釜めし」もあまり好みませんで

移動中に わたいの如く 食欲細い人間は 満腹にしてますと、困っちゃうのでありまして はい。
              170608bb3.jpg
           旅の途中は あんパンと牛乳で充分♪


しかし「鉄ヲタ」・・・兎に角にも…「電鉄線路」を介在にして、その上を移動します なんらかの人工的造形物が1つの大元となり、

で それぞれ個人により「各論」に 精を出しては 収集したり、こだわったりする、マニアですわナ?


このよな「気質」ってのは、誰しも とくに男子ならば ある意味で「持ってて当然」って思いませんか??


このリクめなんぞは、特に・・・鉄ヲタ的な要素には欠けているかな?って気は致してますが、それでもけっして乗り物としての「鉄」は嫌いでわにゃいス。

ってか わたいなんぞは、仕事柄の関係も有りまして、ある意味 カンペキに《クレーンおたく》でもあってネ。
             170608bb4.jpg
           やぱココロ ときめくよネ♪

地方列車とか乗ってる際に、貿易港付近なんかを通りかかりますと、ついつい ジ~っと…湾内に広がる 通称「キリン」ガントリークレーン眺めちゃいます はい。

場合によるなら《アレは!■■社の ●●さんが操縦してはるキリンにちげえねえ!》って判って つい興奮したりも(^^;

そのシフトの並び方で ある程度以上、その当日に どんなモノを運搬移動してるかも判ったりします はい。
           170608bb5.jpg
         しんどいですが、出張はスキでおます♪

職業柄ってよりも、やっぱ「好きだからゆえの こだわり」なのだと。


あと やっぱ…5流ミュージシャンの倅に生まれましたせいか、ぶっちゃけ テメエでは ンな気持ちはゼンゼン無いのでありますが、

ヒトにイわせりゃ わたいはトンデモなく「音楽ヲタク」なんだそ~で。ナンでも広く詳しいってのではなく、「かなりに偏ったマニア」なんだとかで。。。
         170608cc.jpg

盟友 八百政が わたいの実家の部屋に 初めて来訪した際も、部屋の中の レコード CD」をば観て・・「わっ!こんなCDとか観た事もないや。本当に売ってんの??こんなマニアックな音盤とかって」って驚いてて。

そ~言われますわたいとしてはだ、ベツにわたいがマニアだなんて 少しも思ってないス。
         170608cc1.jpg
       希少盤 珍盤は「見たトキ買わないと」2度と巡り逢えない

多少の意識は有ります、わたいが好みます「音楽」ってのは、もはや古臭かったり、あまり売れることも少ない、要するに ヒットチャートとは無縁。

そうしますとですネ、マニア心を刺激ってゆーよりも、『今ココで見たのをゲットしとかないと も~2度とは入手出来ないやろナ』って、それの切迫感めいたもので購入に至ります訳で、

そこそこ 知名度も有って、セールス的にもメジャーなモノかて ケッコ~あるのでおますけどネ、意識もないまま やったらマニアック扱いされてますのが真相。
                170608cc2.jpg
           当面の問題『生きてる間に全部聴けるか?』で…


それでだ お立合い。。。

この「音楽ヲタク」ってな称号(?)が、いったんでも世間に流布して ある程度以上に定着しますなら・・・

伝言ゲームのノリの如くに、次第次第にそれは、「リクはヲタク」・・・「なんか ヤバそ~でエロエロな本とかDVDとかイッパイ持ってそう・・・」ってウワサが「すぐに立つ」から困るのでして。。。


そりゃネ・・「無い!ンなものは!」とは言いません ってか、ケッコ~アリます エロ本類とかは いひいひ♪
  170608cc4.jpg
以前なんぞはエロ本「積み上げて」ドラムの「遮蔽板」作った(笑)


だけんど・・このわたいが 始終 性欲ムキ出しのエロエロSExマシーンか?ってならば、チトばかり反論したいのでありまして うむうむ。


コレでも(?)京都生まれだからじゃございませんが、対人関係には 気を遣う方だと自負しとりまして はい。

まずもって「タメぐち」なんぞは利きませんし、コッチから話しかける際にも 気を遣っている「ツモリ」。
             170608cc5.jpg
        案外と おしとやか(ドコがぢゃ??)ッス

ただ・・「意図的に」、エロエロトークへと転じる場合もある。。。1例として 今や 荒くれお局と化してます(笑)ホセや貞子がウチとこのチームに入ってきた当時。

                170608dd0.jpg
             チョイとたくらみまスたリクちゃま…

どことなく… よそよそしい空気といいますか、シックリとは馴染んでナイものを感じましたわたくしは・・・

新規参入のカノジョ間に 流布していたウワサ、『リク親方は本当は《♀》で、無理してオトコ演じているのではないかしら?』ってそれ。
             170608dd7.jpg
      そ~こぉ~でぇ リクちゃま~ズボン脱ぎぃ~♪(べんべん!)

疑惑晴らす意味と同時に コレを1つのキッカケとして ココロおきなくツーカーの関係になるチャンスやって思いましたわたくしは。。。
               170608dd.jpg

『ほれほれぇ~~♪ワシャ オトコやデぇ~~よぉ観イや。さわって イジって♪』って・・下半身丸出しで きゃつらを「追っかけまわした」(^^;
                170608dd1.jpg
              怖いからヤメてけれ。。。

で 案の定(?)キャアキャア!いって 逃げ回る女子らで 唯一・・・「じぃ~~っと」凝視してたのがナニ隠そう リアル貞子で(笑)(^^;

貞子いわく・・『思ってたよりでっかくないですね』ですと@@; 放っとけっっ!!(怒)(TT)
              170608dd2.jpg
              やかまスぃっっ!!

ほんで挙句が『ナニしてんだアンタってヤツはっっ!!』って、怒った 経理のエロ川主任にバケツで水ぶっかけられる始末に・・・

            170608dd3.jpg
        いつから我が社は『タイの水かけ祭』になった?@@;

『見てくれにダマされちゃ駄目!アイツ(リク)は、見た目 宝塚的でも、中身はヤクザなんだからネっ!』って サンザンだったッス うむうむ。。。

でもでス その一件で われらは 吹っ切れて 今の佳き関係を築けるようにもなった♪無論の事 ある意味で周到に計算したショック療法♪
               bbb0777.jpg
           目出度く 女子らともこのよな関係に♪(うそ)(^^;

ってか 毎回のように「こんなこと」ヤっちゃあきません(笑)黄色い救急車が迎えに参りますから いひいひ♪


っとまあ・・・かくのように、わたいって生き物ですが、マッタクもっての「好色漢」だって訳でもなくってネ、

云いますならば、テメエの「スケベである」って部分を あんまり周囲に隠し通すってことしないのネ うむうむ。

ヤラし~部分は たしかにわたいの中身の「部分」である事に間違いない訳で、それ隠匿しようとも思いませんから ええ。
 でもって、「それが理由で」エロエロ人間だと思われてるくさいのですけど・・まあ 仕方ないか♪
今更 マジメキャラに変更するってのも なんだか不自然園もですしネ はい。

それゆえ 自室にございます エロ本とかも 隠したりはしないっス。嫁もりかいしてル わたいがいっつも始終 ンな本を読んでる訳でもないって事実にネ。

場面を「切り替えて」・・仕事面での ウチとこチームの「会議」なんか、シビアでっせ~~ マジで 張りつめてますから はい。
              170608dd4.jpg

途中で くだらんシモネタ発言する人間なんかは、リクちゃまの最大武器「マイナス100度の冷たい視線」で いたたまれなくなること請け合い。


だけんど 正直・・『エロさはあくまで隠し通す』ってヒトも「それも有り」って 思うのですよネ~ うむうむ。

それって けして偽善とかでは無くてサ、『秘めてこその愉しみなのだ』って意味であるとも思えますからネ。
            170608dd5.jpg
          「むっつり」もオツなモンでおます♪

コッチが隠さないンだから、オメエっちもさらけ出せっ! だなんて強要するのはマッタクの間違いって思いますナ。みなベツの人間 それぞれで異なるのですから ええ。

                170608dd6.jpg
              エロもマジメも「ドッチもリクの一部」でス♪

荒くれ文学館『 1984 』(現在とのシンクロについて)

 え~~久々の「荒くれ文学館」リクでおます。

        170527aa.jpg
    ぶっちゃけ・・未だ「未読」の本持ってくるって暴挙!(^^;

今回は ジョージ・オーウェルの 近未来SF小説『 1984 』をばブチかまさせていただくのでありますが。。。

            170527aa1.jpg

だけんど・・イキナリ ツッコミの「嵐」になりそな予感も。。。「《1984》ってオメエ、もはや 30年以上も《過去》やんか!」

ま~~コレは ある意味で「仕方がない」ス。SF名画の1本『バック・トウー・ザ・ヒューチャー』で描かれた「未来」ってのが、

もはや リアルタイムの現代をタイム的にはもはや 追い越してますしネ。

この小説が初版刊行されました 1948年、当時からするなら 1984ってのは、『かなり先の未来』って概念だったことは疑いようもございません はい。

            170527aa2.jpg
            我が最愛の映画『ブレイドランナー』の如く・・・
          どうあがいても 未来にバラ色なんて無いのだと。。。

リクめがフト・・・この御本をば 取り上げようと思います その「骨子」というならばだ・・・。


みなちゃまもよくご存じ・・ドナルド・トランプが大統領に就任した1月なのですが・・・

ジョージ・オーウェルが68年前に書いた反ユートピア小説 この『1984年』が、ナンでだか??

アメリカのアマゾン書籍売り上げトップに躍り出た!のでありましてマジ。

       170527aa3.jpg


大統領就任式の参加者の数を「史上最高」と強弁し、サンザンとクチにしやがりましたテメエの、事実上としての《嘘》を指して、

「オルタナティブ・ファクト(もう1つの事実)」と言いくるめる政権の手法がってのが・・・

独裁政権が徹底して情報を管理するオーウェルの この大名作を思い起こさせた それが思いもしないリバイバルヒットの理由なのかも。。。

米アマゾンの書籍ベストセラーになった。今の時代を読み解く1つの手段として、アメリカにとどまらず、世界の多くの人が1949年に出版されました この書物を頼りにしているのだって事実。。。


しっかし・・・ノッケから申し上げますのはだ・・・リクちゃまですが、英語の熟達 お勉強を試み、英語版を 無謀にも買い(^^;

辞書片手に読みだしたってのが 高校1年の頃・・・作品の全体に流れる 暗く 救いもナイってトーンもアリまして、

ぶっちゃけ・・・お恥ずかしくも【 未だに完読してない 】って!(^^;ジツにもって「なさけない!」この ていたらくで。。。
            170527aa4.jpg
        所帯持ったかって理由よりも むしろ・・・わたいは
      この膨大なル「積ン読」の為 実家追い出されましてン(^^;


「道連れにしたろ♪」ってナ 意図はござんせんが(笑) あのネ、みなちゃまも 【この御本】無理してもチャレンジ・トライする必要は「不要かと」。。。

コレはナニもヤククソや諧謔で述べるのではございませんでネ・・・ぶっちゃけ・・・『この世界中の《読者らが》完読してない書籍の ナンバー1だ』って事実。。。
         170527aa5.jpg
      ぶっちゃけエロ本も少なくないので ま~~お母ン怒る事

要は この本、『およそ 読書家と呼ばれるヒトの本棚には 必ずのように置いてある1冊』それなのでして ええ。

けども・・・完読や熟読は滅多にされてない・・・小説としてのグレードは高いのですがたしかに・・我々日本人ダケでわにゃい!

世界中の読者らが「途中で読むのをメゲちゃう本の代表」なんですナ~~コレが。うむうむ。。。
              170527aa6.jpg
      今の悩み『…タバるまでに全部読めるか??』で


でもネ・・思うのです はい。いわゆる『本棚のコヤシ』(笑)(^^;「書籍」ってのは やっぱ、録画したHD内のTV番組とかよりも よっぽど、そのヒトにとっての 一生を通じて 楽しめますしネ、

必ずしも、一気集中して 読み込む必要も無いですが、「やっぱ置いてある方がイイ」って、ンな本は有るのも事実。この御本は その価値があるってリクちゃまは思いますのだ うむうむ。



幾度も 各国で TVドラマ化、舞台での演劇上演、映画化もされてます はい。だけんど、日本ででは、今現在、DVDは出て無くて、中古屋で旧いVHSテープを漁るしかないって現状で。
           170527bb.jpg

やっぱ この作品・・・「重い」「暗い」「陰鬱」それに尽きますからネ、

一時なんかだと、原作の内容をネジ曲げ、映画のラストを ハッピーエンドに仕立てた ハリウッド映画が、世界中からバッシングを受けちゃって、各地で 上映禁止運動までが起きた!って、そんな、興業の意味合いでも なにかと問題が多い作品。


小説の舞台は1984年の「オセアニア」。世界を分割統治する3つの超大国の1つで、残された地域の領有権をめぐって互いに戦争を繰り返す。

1950年代の核戦争以降は、核兵器を使わない戦争を永久に続けることで合意する。戦争状態を保てば、支配層が国内を統治するのに都合がよく、3大国の共通の利益に適うからで。
 
オセアニアには、「平和省」なる組織が存在し、ぶっちゃけ この省庁こそがアチコチで 戦争起こしては管理するって、ナンともな「皮肉」(^^;


も~ある意味で 最高のブラックジョークにも匹敵する「世界観」。作品中の「健康省」では、日々 いかにして 治療に手のかかる病人・怪我人を《駆逐するか?》それっきゃ考えておらんし、

            170527bb1.jpg
      好き同志でのSEX行為すらが摘発の対象に…

「愛情省」たるや、《愛あるSEX》は犯罪に匹敵する ってんだから!@@;リクめなんぞはゼッタイに 生きててはいけない世界じゃん(笑)(^^;
            170527bb2.jpg


オセアニアは、国民に絶対的服従を求める。上空を飛び回るヘリコプターが人々の行動を監視し、屋内にいても窓の外から見透かされるような警察国家なんですナ。

だが登場人物であります「オーウェル」は、党のエリートを除く下位85%の被支配階級「プロール」(プロレリアートですわナ)と呼ばれる労働者たちを本当に監視しているのは、「シンクポル」と呼ばれる思想警察だと強調します。
             170527bb3.jpg

彼らは密かに一般社会に入り込んで思想犯罪を捜査し、わざと犯罪をそそのかしたりもする。目的は、犯人を連行して改心させ、場合によっては初めからこの世に存在しなかったことにするためだっと主張するのです。


1度でも使用するなら この地球全体がオジャンになっちゃう、キケンな核戦争では無くて・・・
            170527bb4.jpg

ソロバン勘定として弾き出された「数値」に基づき、定期的な「戦闘状態」それを まさしく『世界的経済活性事業として』連面と繰り返す事こそが 人類全体の発展であるって「論理」。。。


クチ髭をはやした絶対君主「ビッグ・ブラザー」をはじめとする党のエリートが推奨し、警察が思想統制に使うもう一つの手法が「テレスクリーン」です。

コレは 壁面に掛かるモニターは、恐怖を煽る敵国兵士の映像やビッグ・ブラザーの偉大さを称えるプロパガンダを毎日一定時間、定期的に映し出します。
             170527bb5.jpg

同時にテレスクリーンは監視カメラとしての機能も持つ。朝の一斉体操では、手本を見せる若いトレーナーの姿を流すだけでなく、市民がまじめにやっているかどうかも監視する。社会のどこに行っても、この目から逃れられない。


 なんかサ・・・みなちゃま 思い当たらへん??

「テレスクリーン」=「インターネット」 ぶっちゃけ「そのもの」じゃん?? ・・・

          170527cc.jpg

『平和と正義を標榜する 我らの敵とはコイツらだ!』って、一定の人種・民族・国家を設定しては、毎日のように一定時間・・クソミソに貶し 完全否定する言葉を視聴者である市民らはクチずさむ。


 あのサ・・コレって、今の ネットコミュニケにおける『ヘイトスピーチ』そのものとチャウか??

          170527cc1.jpg
   1個人として思う。。『特定民族の《子供》イジメてどないすんねん!』

小説内の「テレスクリーン」では、視聴している市民の姿を 管理する権力サイドが常に監視している訳ですが、

ぶっちゃけ ネットだって、相互の情報通信ですからネ?ダレがいつ? ドコのサイト訪れ、どのよな発言をタイプしたか?なんてのは、容易に調べられるのですよん もう既に。。。

TV番組にだって、もはや「Dボタン」は当たり前でショ? クイズ当てで、Dボタンを押そうとするたんびに、『ンなモン使うナっっ!!』って怒ります リクちゃまを 嫁と娘チャンらはマジで変人扱いしてますが(笑)でもホント・・・ナニ探られてっか判ったモンやおまへんデ(--;
                  170527cc2.jpg


・・・ってかサ・・例の・・『共謀罪うんぬん』わたくし個人的に考えるのでおますが・・・

      170527cc3.jpg
   ど~~も…マスコミと野党は、切り札の人選間違えたとしか(^^;

ぶっちゃけ「あれ」なんざ、ネガティブ方向に考え出したならば、ホント・・『キリ無かろが??』って 気がしてなりません はい。

10年も先の お天気具合を心配してるに過ぎんやんケ。。。長い期間には 嵐もくれば、大雪被害だって有るかも知んないス。人間が構築する「制度」なんつ~のは 元々《穴だらけ》木の葉1枚も揺れるのすら「許さん!」ってなら、アンタはんは、他の人間とは完全に隔絶してヨ、独り 森の奥にででも隠遁して暮らせヤ♪

でも真逆に、「あれ」が国会成立した『ところで・・・』日に日に巧妙化、計画・凶悪化されてます、各地の『テロ行為未然段階で防止』だなんて・・・《なる訳きゃネエだろが!》って気も。

          170527cc4.jpg
         こら 山井っ!このヒト 掌返しの「使い捨て」にすんなヨ。。

真に「警戒すべきは」・・・ダレ1人として問題とはせず、《いつのまにか》日々の 我ら庶民の生活の中に、抵抗もなく 浸透してくる「それ」こそが げにキケンを多く秘めているって思うのだお。。。



事実を支配し、ゆがめる国家に疑念を抱く主人公のウィンストン・スミスとヒロインのジュリアを中心にストーリーは展開しますが。
            170527cc5.jpg
          カリスマ&トリックスター『ビックブラザー』

2人の反抗の手段は、過去に関して国家がひた隠しにしてきた真実を見つけ出し、国家が存在を認めていない情報を日記に記録することだ。ウィンストンの勤務先は、建物のあちこちに「無知は力なり(IGNORANCE IS STRENGTH)」というスローガンが掲げられた巨大組織「真理省」。

コレもジツに皮肉・・・真実をとにかく!ひた隠しに隠し、過去を改竄するための組織名が「真実省」・・・

その仕事内容は、新聞など過去の記録から、国家に都合の悪いデータを消去すること。

例えば、ある女性党員が上層部の寵愛を失ったら、彼女の存在ごと消し去る。ビッグ・ブラザーが約束を反故にしたら、その約束自体がなかったことにする。
             170527cc6.jpg

古新聞や歴史の記録から「改ざん」するべき事実を探すという職務上、ウィンストンは「ダブルシンク(二重思考)」に長けている。

リクめが この御本読みまして、ぶっちゃけ・・「イチバン難しかった部分」は まさしく『ココの部分』でして はい。

この「ダブルシンク」ってのの《概念》・・・それを理解するのが ナンとも「困難至極」で。。。

要はこの「ダブルシンク」・・・「ウソっぱち」とか「ダブルスタンダード」って、それらとは《本質的に異なる》のでス はい。。。

それは クチにする ウィンストン自身が、『オレはウソなど微塵もついてない』って、ココロの底から思い込んでいて 揺るぎもしないって その態度。。。
                  170527dd.jpg

ウィンストン曰く、『たしかに 最初云っていた文言とは今は異なる。しかしそれは、最初から発言した文言の《背後》《ウラ側》あるいは《行間に》、今現在の物言いに完全一致する《もうひとつの意味》が含まれていたのだから』って・・「そ、それってナンでもアリやんか・・・」って。
             170527dd1.jpg

ぶっちゃけ 「思想と発言の 後出しジャンケンそのもの」です はい。こんなんが まかり通るならば、国家体制の『権力を掌握した人間の ひとり勝ち』そのものとチャウやろか??(--;

          170527dd2.jpg
       少しは 潔くせんかい こら。。。


作中に出てくるのですが、「相反し合う二つの意見を同時に持ち、それが矛盾し合うのを承知しながら双方ともに信奉すること」

今の 大袈裟でっけど、『世界的情勢』をスライドさせて 考えますならば・・・


「政治的なイデオロギーの問題」、ぶっちゃけ【 右も左も関係ないっっ! 】・・・

『いったいぜんたい 今の世の中はど~なってんだ!?』と・・・ココロあるヒトなら、当然のように、

今目の前で 繰り広げられてます ある意味で『クルった状況』にココロ痛め 憤りもしますよネ??

        170527dd3.jpg

だけども・・・ごく正常な判断の結果として クルってるとしか思えない、ンな状況を、 日々 TV ラジオ 新聞 雑誌と・・・

コレでもか! ってばかりに、日々 「それ」の報道に 晒されていますならば・・・


「ヒトという生き物」の 懸念すべき特性・・いつしか多くのヒトは『この状況こそが《正常》なのだ』って・・・いつしか考えるように「追い込まれる」。。。
              170527dd4.jpg
            フィジカルもメンタルも、「篭絡」されてく訳だ(--;


作中の例でいえば、舞台となっている全体主義国家では民主主義などは存立しえない、という事実を信じながら、なおかつ、国家を支配する「党」が民主主義の擁護者である、というプロパガンダをも同時に信じております はい。。。

けっして強引な強制では無い・・・主人公のウィンストン(というか登場人物すべて)は、「2+2=4」であることを理解しています。

これは事実であり、算数を知らなくても2個のリンゴが入ったカゴに2個加えたら4個になることは 誰しもボクちんらは、実生活で経験していますからネ?


だけんど、「支配者層は」・・そんな庶民の経験による思考を許してはいません。

              170527dd5.jpg

党が言うことが絶対であり、それ以外のことは考えることすら許されない世界だからです。党は「2+2=4」であることを理解した上で、「2+2=5」であると主張します。


チト昔ですが・・・某巨大新興宗教の教祖ってのが、信者への説法で、『カラスの羽は ジツは白いのである!』なんてこと 言いやがりました 事実でス。
          170527ee.jpg

ぶっちゃけ・・あなたならなんと答えますか?? そのありがたい(笑)説法を聴いていた 信者の殆どは・・・即座に『そうだ!!カラスはジツは白いのだ!!』って、殊に 若い信者ほど 熱狂したように 次々に云い始めたって、コレもマッタクの「事実」。。。


 ・・・ぶっちゃけ 『似とらへん??』・・・ 今現在 世界のリーダーを自負する 巨大国の新リーダーは、間尺に合致しない事ばっか!懲りずに云ってますゼ??

      170527ee1.jpg


  【 メキシコ国境に壁? そういうことは云ってない 】


しかしだ・・作者でありますジョージ・オーウェルは社会主義者だったンですナ。
       170527ee2.jpg

『1984』は、自分が信じた民主的な社会主義が、ソ連の独裁者ヨシフ・スターリンに乗っ取られることへの彼の危機感の表れであったと云われています。

目の前の世界に対する鋭い観察眼と、スターリニストに殺されかけた経験から生まれた作品なのだというのが -ウェル研究者らの統一した見解で。


スペインでは1936年、ファシストの後ろ盾を受けた軍が、民主的な選挙で勝利した社会主義政権を倒そうと、軍事クーデターを起こした。
           170527ee3.jpg

オーウェルや米作家アーネスト・ヘミングウェイら社会主義を信奉する世界中の活動家が、右派の反乱軍に対抗するため、左派の義勇兵として参戦しました。

 
その間、ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーは空爆で右派を後押しし、スターリンは左派の共和党軍を支援した。やがてオーウェルたち義勇兵がスターリニストに歯向かうようになると、共和党軍は反対派を潰す動きに出た。

その後、妻とともに家宅捜索を受けたオーウェルは、1937年に命からがらスペインを逃れたそうで。

で、第2次大戦中にロンドンに帰国したオーウェルは、リベラルな民主主義や自由を支持するはずの人々が、いつの間にかビッグ・ブラザーと同じ統制への道を歩むのを目のあたりにしたと。。。

そして・・1941年に入社した英BBCで与えられた仕事は、イギリスの植民地だったインドの視聴者に向けた「プロパガンダ」。英政府の目的に適ったニュースやコメントだ。
          170527ee4.jpg
         オーウェルさんヨ、アンタは英雄なんかじゃない…

彼はインド人に、息子や物資を戦地に送るのが正義だと信じこませようとした。嘘を書き連くのにも自分自身にも嫌気がさしたオーウェルは、2年後にBBCを退職したそうで。。。

オーウェル自身はそれを「嘘だと分かっていても完全な真実として認識し、そのどちらも受け入れる能力」と表現すています はい。


 そう…この 作者であります オーウェルのオッサンってのは、けっして 無辜の民ではござりませんで、

むしろ 権力サイドの側についてて、日々【フェイクニュース】を創り上げては発信する 【体制の走狗】だったンですなぁ うむうむ・・・。

この「1984」みてぇな 「体制側手法の暴露」それの小説書いたからって・・テメエでしてきた《数々の所業》・・それらの 償いが完了したか??ジツに微妙ですゼ。。。

サンザンと社会主義体制の下でウマい汁吸って・・・で、後になってから『やっぱ全体主義は怖いヨ うん』って・・・【 オメエが云うかっっ!! 】の世界とも(笑)
            170527ee5.jpg



オーウェル自身は帝国主義自体にうんざりしていたようで。

まだ若かった1920年代、ミャンマー(ビルマ)で警官として勤務したオーウェルは、植民地で自分が担った役割について、独裁的で野蛮な行為だったという内容のエッセーを残しているますナ。

「こんな職業だと、大英帝国の卑劣なやり方を間近で見ることになる。悪臭が漂う監獄に閉じ込められたみじめな囚人たちや、長期刑囚たちの青ざめて怯えた顔といったら......」
 
オセアニアは、大戦中から冷戦初期という特定の時代を念頭に、オーウェルが未来を見据えて生み出したものだと1つの仮定をすれば・・・

「オルタナティブ・ファクト(もう一つの事実=嘘)」を自ら奉じる今の世の中は、オーウェルには想像もつかなかったに違いございませんわナ??


オーウェルが描いた一党独裁制下では、オセアニアの「党内局」と呼ばれる一握りの中枢が、あらゆる情報を管理する。

それが権力の主たる源泉だ。今日のアメリカでは、人口の少なくとも84%がインターネットに接続し、開示された情報を閲覧できる。またアメリカの権力は、有権者と憲法、裁判所、官僚、カネなどの中間のどこかに存在しており、一カ所に集中はしていません。

オセアニアと異なり、2017年のアメリカでは情報も権力も分散していると申せます はい。

    170527ff.jpg
     トランプ政権報道官『就任式は史上最大の人手』
     米マスコミ『史上最低の参加者人数』・・・
     
 
でもネ・・アメリカの有権者が政策の根拠や証拠に求める基準が低下したと嘆く専門家は、『責任は政治家にある』と述べますが 果たして・・それはどうなのでしょうか???


政治家 とくに米・日の政治家らは1970年代頃から、公然と専門家を疑い、議会や議員の信用を落とし、政府の正当性さえ疑問視したと申せます。
            170527ff1.jpg

既存の組織や権威を地に落とし、自分たちが取って代わろうという陰謀だと言うのだ。いわば、もう1つのオルタナ権威、 コレって、『オルタナ現実』ではないのかにゃ??(--;


インターネットの存在も、それがオルタナティブ・ファクトを拡散するのに果たす役割も、人々がスマホという名のテレスクリーンをポケットに入れて持ち運ぶ姿も、オーウェルには想像できたはずがないものにもかかわらず・・・

              170527ff2.jpg
         ヒトは「真実」より、自分に快楽な「幻影」を求めだす

現代には、中央で情報を拡散し監視するこの小説内で登場する「真理省」は存在しないでス。

・・・ある意味では、【 誰もがビッグ・ブラザー 】になっちゃっている傾向があるような気がして。。。

この小説の中で「絶対的 権威と正義の象徴」とされる《ビック・ブラザー》なのですが、

ぶっちゃけ・・・その「彼」こそは、《ジツは用もナイ 木偶(でく)人形》に過ぎないンですなぁ うむうむ。。。
              170527ff3.jpg
            黒子に手繰られる『傀儡(くぐつ)』なんだ。。。


夜逃げのキンさんや、盟友の 八百政なんかと、アメリカ大統領選をTV画面で観ながら 話し合った結果なのですがネ。

あの トランプ候補を 積極的・能動的に 支持しては、称賛の声を上げる アッチの有権者らを観ていて感じたのですがネ、

トランプ支持の「かれら」ってのは なんだか…トランプ氏が 心底からアメリカの国を牽引するリーダーに 彼こそがふさわしいって、心酔し、その政策公約も支持するって態度というよりも むしろ・・・

       170527ff4.jpg

わたくし 「フト思った」・・のですよん ええ・・・「かれら」は むしろ【 あのヒトらは トランプの その脳内構造と《シンクロ現象》起こしてる 】っと。。。

ツマリは、自分自身が 固定概念化しつつある 米国の幾種もの《制度の壁》それに果敢に立ち向かう、ドンキホーテ的 イノセントな「理想像」、

ぶっちゃけ それを トランプ個人に投影させるってより むしろ・・・【 オレこそがトランプである! 】って・・・
          170527ff5.jpg
   人間はしばしば、信奉するアイドルと、同じような脳内回路となります

要は・・『その《戦略》に見事ノっちまったンではないかなぁ??』って気がして。。。


米国も日本も 共に 民主主義採用の自由主義国家。共に「主権は在民に在り」でス。

現在の問題は、人々がビッグ・ブラザーの大きな嘘を見抜けないことではなく、進んでオルタナティブ・ファクトを受け入れていることのようにも思えまス。


ある研究では、特定の誤った世界観──例えば科学者や公務員は信用できない──を抱いた人々に反証となる情報を与えると、考えを改めるどころか自分たちの誤まった世界観をより強く信じることが実証されてます はい。

言い換えれば、オルタナ・ファクトを信じる人々を相手に事実は何かという議論をしても裏目に出るというこってス。

自分たちにとって何が真実かを既に決めてしまった人々(《バカの壁》)は、専門家やジャーナリストが報告する事実ではなく、オルタナ・ファクトのなかに《自分たちの理屈に合う情報を探して》・・それをフェイスブック経由で拡散する。ビッグ・ブラザーとは ジツのところ《権威者》どころか 《有る》とゆ~幻影により 幻を追っている、膨大な数の《木偶人形》でしかないのですから ええ。。。


 オーウェルが描いたオセアニアでは、国家が認めない事実を話す自由はない。2017年のアメリカの一部では、それが事実であればあるほど疑いの目が向けられかねない。ウィンストンにとっては「2+2=4と言えるのが自由」だったけんども、ドナルド・トランプ支持者にとっての自由は「2+2=5」と言えることなんじゃないかなあ?? って不安が。。。

読んでますと 殆どの読者が思う感慨・・・『オセアニアの支配者は、いったいどうして?こんな世の中を創ったのだろうか?』と。
       170527ff6.jpg


いくらでも「それ」は考えられるでしょうネ。でも、ボクちんとしてはだ、「ごくシンプルに」考えるのが案外正しいって思ってます はい。


 それは・・・『ナンも考えてないからこうなった』。。。もっとゆ~なら『手にしたかったのは《権力ダケ》だったから』で・・・。
               170527gg.jpg
             ある意味で『純粋権力至上主義』だとも…

おそらくは、絶対的な「支配者」ってのは・・カネもオンナも もはや欲していないのだと思えてなりません はい。


ホント・・・ただただ 闇雲に、【権力のみを純粋に欲して 突き進む】それダケであろうって。。。

あの…トランプって、云うならば『カネ持ちの 下品なオッサン』が、70になった今、ナニか物質的なモノを欲しているとはどうも思えないス。。。


 かつて 敗戦後のドイツで「アナタは何故?ナチス党を支持したのか?」というクエスチョンに・・・
      170527gg1.jpg
    軍国主義には『ヒトが大勢の波に包まれる快楽』が有ります

イチバン多かった答え それは・・・『 その波に乗ることが、生活するにおいても、心理的にも《楽だったから》 』

     170527gg2.jpg
     やがて「主義」も「思想」も溶け出し【情緒】に帰結する。。

 判りやすい 荒唐無稽さ、それは トキとしてジツにキケンでございますのだお。。。


        170527gg3.jpg
      毎度 週末『偏屈者の戯言》でスた(^^;

プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR