FC2ブログ

生きるため【慣れる】という事。。。

 リクであります 週末まったり いきましょ~
       180217aa.jpg
      朝だ 朝だ~よぉ♪っときたモンだ

菊川鈴音サンが 女性化乳房関連の「オフ会」に参加したとレポートされておられましたが。

菊川サンをはじめ、罹患しておられる皆様は、日々の生活にも、なってみない事には理解し得ない、独特の 御苦労がアルであろうって、

勝手に「わかる気」で読まさせていただいたのでございますが。。。


ただ…放っとくなら、行き交うヒトらの目には、《荒くれオバサン》って観られがちな(^^;わたくしとしましてはだ・・・

♂であるテメエの アイデンティティーを 最低限 維持したいって、一種の 葛藤めいた気もアルのは確かなんでありますルが・・・
             jjkkp99b.jpg
  行った先の美容院とかで『完全な♀扱い』されると「ざわざわ」しますナ


っと同時に・・・ぶっちゃけ、ココがヒトって 生き物の 怖いとこ・・・『今の環境に《慣れちゃう》』ってのが無意識に働いてくるって、その怖さもアリましてン。。。


女性化ですが『ナンとかせにゃあ!!』って、マジでもってアセってたのは、三十代になるまでかなぁ??

三十路過ぎてよりは、ドッチかてぇ~と、そんな熱意(笑)スッカリ薄れ・・・『ま・・こんなんでもナンとかなってルからイイかぁ。。』って、スッカリと、状況を受け入れちまうって、向上心の無さ(笑)(^^;


つい先日、日本でも公開されました洋画で、わたいも好きな監督 ウォルター・ヒルの作品で 新作『 レディー・ガイ 』
         180217aa1.jpg

一流の 殺し屋のオトコが、謀略により、ハっと目覚めれば・・・性転換手術させてまってて『ナンぢゃこりゃあぁぁっっ!?』って、コメディタッチ展開ですが。
           180217aa2.jpg


観まして わたいも、『うむうむ…わきゃるゾ・・』忘れたはずの、女性化がはじまった18の当時の自己的な混乱と『ナンでワシがっ!?』って、ハラ立たしいよな気分、その思い出がオーバーラップしまスた はい。

しかしでス・・同時にまた・・『あっ・・・コレ!よっくよく判るっっ!』ってナ 場面も 映画の中盤からラストにかけ 幾つも有りましてネ、

それは他でもない、望まないカタチで性転換手術されちまった主人公が、♀の肉体と化したテメエの在り様に、当初は混乱とひどい嫌悪感に囚われてるのですが・・・

次第に・・・抵抗も無く受け入れるのとはチト違うのですが、【 慣れてくる 】ンですねぇ うむうむ。。。
             180217aa3.jpg


性転換後を演じます ミシェル・ロドリゲスって女優さんは かなり上手い演技派の女優さんですから、《そこの部分》すごく上手く演じておられたのですが。

しっかし この主人公の殺し屋 フランク・キッチンの「怒りの矛先」ってのはジツにもって 理解出来ル・・・

           dbyy55x.jpg
       どんだけか敵が強大でも、『上等ぢゃ!コロす』って気分。。

わたい自身として、我が身にふりかかった女性化現象が、仮に 誰だかの策略・謀略だってなら、ぜってぇ【コロしたらあ!!】って気持ち間違いないですからネ。


でも、ナマイキな言い方ですけんども、《ヒトの感情》・・・怒りだったり 恨み、絶望に加え 自暴自棄の感情ってのには、《限度がある》・・有限って事でネ、

どんなんであろうと、たとえ性別がチェンジされてても【 オラぁ 生きてる! 】否定できない その事実の前に、次第に、生きるが為の感情や行動が勝ってくるという それなんでして はい。

             180217aa5.jpg
        いつまでも哀しんでルよな「余裕」無かったモンでネ…

わたくしも 過去には・・・独りきりの部屋で、泣き喚いた記憶もアルのですけどネ~・・・けど、泣き疲れるってより、なんか・・・哀しんでばっか居るテメエが なんか・・・『アホみてぇ・・』ってなってきて・・・

一種の 奈落の底まで堕ちたなら、後は再び 上がるってダケ、『さてと・・・とりあえずの問題と課題は明日からどないして日々を暮らすか?それだよナ!』ってなると。。。


で、それにより、今の瞬間まで この世にとどまり 息している訳なんでありますが わたくし。


で、上記しましたよ~に、「克己心」なんてゆ~ならカッコ良過ぎで、マジなハナシが・・《慣れるチカラ》・・・コレはマッタクもって バカに出来ないモノなんでして ええ・・・。

もはや隠すのに苦労するチチとなっちまった我が身ですから、人前で絶対にアウター類脱がない、サラシ布とかでギュ~ギュ~に潰すって・・・その手法もアリですが、

なんか・・・真逆的な意味で《その熱意》って、案外 続かないモノなんでしてネ ええ。
             180217aa6.jpg
        わたいもさすがに…このよな恰好する度胸はナイし。。。

そこへ…《ブラジャー》って 女子のヒト特有のアイテムを《装着するなら》・・・着ているファッションによっちゃ、余計にチチ目立つ訳なんでおますが、でも、長い目として、社会で暮らしていくには『スムーズだよナ コレは・・』っと。


ロクデモない ダメダメな《姑息な手段》かも知れませんが(^^;たとえ1秒でも テメエの身体の事 一時忘れ、世の中で他の作業やらに集中出来るってなら、わたいは「そっち」選択したのでして はいー。
             180217aa4.jpg
       じっさい「踏み出したら」…ナンてこともない壁でスた♪


でだ・・・当たり前なんでおますけど・・♀のヒトは、24時間中、ご自身が《♀である》って事実を意識しながら 生きてはる訳などはナイのでおまして・・・

朝起きる・・・パジャマとか脱ぐ・・・クローゼットからブラ取り出し装着・・・場合によっちゃショーツも替える、可能ならば、デザイン、色 コーディネートも・・

     180217bb.jpg
     ぶっちゃけ、緊張のカケラもない『ダメおばさん』がそこに居るって(^^;

こ~イった「一連の作業」・・・さしたる自意識も感じることなく、ごく自然の流れで 毎朝起きなっている 1つの「ルーティーン」。

              180217bb1.jpg
           オトコのケツなんかにゃ 用はござんせんわナ(^^;

セクシャルな点では無くてネ、わたいも《この したたかさ、賢さはおおいに学ぼう》って、そう思ったわけわけッス はい。

             180217bb2.jpg
         やがて 程なくして、このよな高等技術(??)
      「上着脱がずにブラ外すって技」も習得しまスて いひいひ♪

20年以上も 女性化現象ってのになってみ? 考えりゃ怖いとも呼べるのでおますが(^^;このわたいも・・・ドタマってなら全然起動しないまま、寝惚けたツラのまんま

「ナンとはなしに ブラ装着する朝のが朝の儀式(?)」って それにまさしく陥ってルわけわけヨ。。この《慣れ》ってのはホント怖いかも。。。

正直なとこ、♂のくせにブラ着けてるテメエってのを《必要以上に 意識したくない!》って、隠れた気持ちがアルのかも。。。
            180217bb3.jpg
   こんだけの量のモンが付いてるって現状は否定できないからネ

「チチがデカいんだから、ブラ着けて当然やんか」って、《その意識》に走るってのも、やっぱ《慣れの一環》なんだって思いますしネ うむうむ。


で、慣れるに従い・・・今まででは《見えなかった》・・女性の《アラ》ってのとはチト違うよネ・・・

ぶっちゃけ、わたいは 女性化起きる前までの高校時代とかは特に、テメエっちはモテる方だ♪って、完全にカン違いしてましたから ええ(^^;
               180217cc.jpg
        割り切っちゃえば、女性化後も「そこそこ」モテて(?)

暮らしてた地域の、女子のコたちの、気合入ってルとも呼べます《ONの姿》それっきゃ観てはおらんかった と。。。


女性化して以後は、特にドコって訳ではナイのでおますが、その場所には女子のみって、ンな状況に 居合わせたりしますとネ、

クチ開きませんで居るなら、ナチュラルに 周囲のオナゴ衆らも『ああコイツも♀だわネ』って、識別される事が 極めて多く。
             mjbb69m.jpg

そ~すっとですネ・・・《ONの姿》しか観てきてなかった、知識のナイこちとらには、チトばかり…カルチャーショックにも相当する、女子らの《OFFの姿》を目撃する事になるわけわけヨ。。。


『まぁ…こんなモンだべ・・』ってのは わたいかて容易に想像はしてまスた。はい。《あられもない格好と 言動にショック受ける》ってのとはチョイと違うンだなあ・・・

チョっとでも、その場に♂の目がアルってなら、たとえその♂が恋愛とかの対象外だとしても・・・
               hjmm99xx.jpg

世の女子ってのは、ホント見事なぐらい・・・ON OFFを 巧みに《切り替えられる その姿》それを体験して『うわあ…』って思ったッス はい。

でも・・その《特殊能力(??)》ですらが、この世に ♀として産まれてきた女子のヒトの 学習効果と《慣れ》なんですなぁ うむうむ。。。

イザってなら、♂なんぞよりも、女子の方のがよっぽど シブどくて強いんだってのは、ある意味で ヒトに飼われているネコなんかとイッショだよネ?
              180217cc1.jpg
            ヒト科の生き物 雄雌にさしたる違いはござんせん

本来持ってル 鋭い 爪と牙を…エサくれて可愛がってくれる飼い主には、なるたけ見せずに、それこそ《ネコかぶってる》方が より有利だって事 把握してんだわサ。

ってな事を考えてル テメエ自体が・・・ハっと気付けば…当初のテンションはホントどこへやら??
              180217bb4.jpg
     寝起きのワルさダケは生来「変わりません」うむうむ…

毎朝 毎朝、緊張感のカケラも無く、ブラ着けてる【 腐女子的自分 】を発見し、愕然とする・・・しかしコレも掛け値無く【 慣れ 】なんだワ うむうむ。。。


っとゆ~風に・・・事のとっかかりは、突然「異形の身」と化したテメエに 戸惑い、焦りまくって・・・
              180217bb5.jpg

けど、死ぬわけにもいかんし、いつまでも泣いてらんない日常の環境もアルから・・・『ど~かして…世の中で 奇異の目が集中しない策はナイだろか?』ってアレコレ摸索繰り返し・・・

弾き出されたプランってのが・・『 ある程度は《♀風に》見せとけ 』って事であったってのが、リク的な「長生きの秘訣」で(笑)

              180217bb6.jpg
    こらっ自分!!いっちょまえにバストメイクしてンぢゃねぇ~っての!(^^;

ナマイキでっけど、「コレ」は 性同一のヒトとかにも適用できる方向性だと思いますよん ええ。

問題は けっして!《完成度合い》などではナイんだワ。メンタル的にチトばっかシビアでも、「今の自分が周囲にとって どのように映るか?」それを冷静に勘案してネ、

いずれはセンターの席へと進みたいと思うも、それでムリなんかは けっしてせずに、「ココならば目立たない」って、目立たない端の席選んで座るならば、ココロがズタボロに陥るリスクも少ないのですからネっ♪♪

 思う以上に 世の中は広く かつ奥も深いですよん。アナタひとりぐらいの 席は必ずございますから はい♪


              hjkkk6c.jpg
         ♀に観えよが、中身は怖いおっちゃん それが「港のリク」ヤ♪



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

意外に『つまんねっ』我が女性化の巻

どもども リクでおますのですが。。。
            180113aa.jpg

ぶっちゃけ 結論から云って、わたくしとはゼンゼン関係もナイ『異次元の出来事』とも呼べるのですが・・・。

リクめや、ココの場の「トラ子ちゃま」とか、あと 同郷の「ルル」なんぞも含みますわなあ・・

世間様から ついつい「誤解受けやすい」ンな小事件が起きましたわナ。。。

         180113aa1.jpg
           元自衛官なんですと @@;
     なんかイイよ~にサラシ者になってますナ。。


★★ 2018年1月12日 7時51分 読売新聞
 女装して公衆浴場の女湯に侵入したとして、札幌西署は10日、札幌市白石区、パート従業員の男(50)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。
 同署の発表と施設側の説明によると、男は10日午後9時頃、同市中央区北5西24の公衆浴場の女湯に侵入した疑い。調べに対し、「男湯は汚く、女湯の方が安らぐから」と供述しているという。
 男は身長約1メートル80で太っており、当時、黒いボブカットのカツラ姿で化粧をしていた。約50分間入浴しており、居合わせた常連客が、不自然に下半身を隠していることを不審に思って施設側に連絡した。男は当初、施設側や駆けつけた署員に対し、裏声で何度も「女性です」と言っていたという。★★

なんですか…この御仁、過去にも「4度も」@@; 同様の騒ぎ引き起こし その都度 御用になってルのですとか。。。

あのネ・・・わたいなんぞもそうですし、トラちゃんなんかも同じであると思うのですけど、このよな騒ぎは、

動機やその過程、それと 当人それぞれの認識、それぞれで違いが有って当然ですが、「結果として」・・《身体が女性化してる》って 人間にとっては・・・
                180113aa2.jpg
             云いたかナイけど…『迷惑至極』で。。

正直な気持ちとして・・・『 ま~た…余計な事してくれやがって・・・(--; 』ってナ 気分なのでして ええ。。。

女性化の♂をナマイキにも代表として 発言させていただきますが・・『イッショにせんといてネ! 全員が全員 そんなんじゃないですから!』っと世に訴えたいス はい。

お縄になった御仁には云いたい・・・『《雉も啼かずば撃たれまいに》ってことわざ知ってっか??』ってことで。

              180113aa3.jpg
   逆に訊きたい…わたいのよなの入れてくれる「男湯」あんのか??


ワザワザ事欠いて 尚、『頼むから 通報してオレを捕まえてけれヤ』ってナ 行動すんなっ!! たった一人の行為で 全体が被る迷惑の量を 少しは考えろ!って云いたいス。


おそらくは、この御仁、単純に『オンナの裸が見たかった』ってナ動機による チンケな性犯罪繰り返してルのとは違うのでは?? って気がしますナ。

カウンセリングしてみるならば、きっと 相当フクザツなメンタル面で 鬱屈とした「なんか」抱えていルとも思う・・・
          180113aa4.jpg

だが・・・どれだけかの 不備や欠陥がアルとしても・・『 法は法だ 』テメエ自身のみの衝動に負けて、縁もゆかりも無い 世のヒトらに迷惑をかける事は『してはいけない!』それダケは 確かで。
                180113aa5.jpg
           法治国家である以上は、決まりは遵守しないとネ


でネ・・・「このよな事件」が 世へと出ますならば、なにもリクめとは限りませんが、カラダつきが♀みたいになってます者らは、一様に ある意味での「迷惑をこうむる」

要するに・・ハッキリ言われなくとも、『アンタなんかも 同様の事してるんじゃないの??』って 悪意めいた疑念ネ うむうむ。。。


しかし、改めて云いたいのでおますけども・・・『ンな事でヘマする生き物とチャウわい、女性化オトコをナメんなヨ!』ってことで。。。

                   180113aa6.jpg
             入浴問題にかかわらず、色々と日々気イ遣いますのだ

それに・・・チト、考えてくらはいナ? リクって生き物にとっては、このカラダつきでもって 女湯に侵入可能だって、そっちとかでのラッキーよりもネ・・・

性欲や願望とか除外して、『生きてく』って事象で考えますならば・・・この《事実状況》ってのは・・・【 もはや《男湯に入れない》 】それなんだから ええ。。。
                  180113bb.jpg
               ドッチかゆ~と、コッチの方が『うぐぐっとなル…』


ハナシ絞るならネ、こちとら「女性化現象」に陥ってよりズっと、こちとら ぶっちゃけ・・「基本 公衆の浴場を利用するのは諦めてル」それだから はいー。

そりゃネ、日本人同士 みなさんイイ人多いですから、『ジツはですネ・・』って、ココロならずも女性化したという事情と今までの過程を話し説明するなら『ああ そうなんですか。構いませんヨわたしゃ♪』って、多くのヒトは「理解してくださる」。が・・・

イチイチ 風呂入るたんびに ンな説明クドクド『出来ますか??』・・・湯冷めしちまわぁ(--;


可能性の1つとして、『女湯に出入りする自分を確立したい』ってナ願望持っていたとしてもナ?ぶっちゃけ『関係ない 他人を巻き込んでも テメエの中ではそれでイイのか??』ってことで。
            180113bb1.jpg
     ゼンゼン関係ない「第三者は」怒っても当然でっせ?

当たり前ですが、人間は風呂入るって際は、普段の緊張感とかから解き放された『気分 OFF』でショ?

で ンな際 リラックスした気分のトキにだ、リクめみてぇな生き物が一匹 紛れ込んでたなら、『えっ!?ナンで?? …ヒョっとして…入る方オレが間違えたか?』って一瞬にせよ ドキマギさせてしまいますやんか?
                180113bb2.jpg
         他人様のリラックス気分を損なわせるのもなんか・・・

本当に、『ドコの段階まで 女性化が完成してれば OK?あるいはNGか?』ってのは、未だ 解決もしてません 結構な「難題」なのでして ええ。

ルルみてぇに、性転換オペで、タマだのサオだのカンペキ削っちゃって(^^;人口膣なんて うげげ!なモノまで完備してルって「それでさえ・・・」
                 180113bb3.jpg
          後付け人造物の『エラいもん』ついとりまして(^^;


出かけた国内旅行先の温泉旅館とかで、男湯も女湯も、ドッチの大浴場にも『入浴はお控え願いたい』って、断られる事もアルてんですから(ぶっちゃけ カラダつきよりも《やかましくてしゃ~ないから》ってのが理由な気も)(^^;


ワリと真剣レベルでズっと 思ってるのでありますが、『《それこそが》迷惑行為なんだ』って事、例えば 気心も知れた 荒くれ仲間らと、社員旅行なんぞで 大浴場なんぞは リクめも平気で入ったりはします ええ。

                 180113bb4.jpg
              海泳ぎでも 着替え場所けっこ~タイヘンで。。

が、他の入浴客さんとかが、入っては来ないって条件を確認してだと それは限られる訳で、コレでも、相当に 気は遣っておるのですよん マジで。。。


でもネ・・今更の「嘆き節」云いたいのとはチャイますねん ええ。むしろだ・・・こういう風に、『注意を心掛けて 周囲にも気を遣うならば、女性化してても 世の中《なんとかなる♪》』ってことで はい。
                 180113bb5.jpg
            まぁ~肩のチカラ抜く事も大事でス はい♪

カラダが 女性化してよーが、ある意味《工夫次第でど~にでもなる♪》 ただ・・・ぶっちゃけ それが、女湯も見事パス出来るって それは『全然ベツ問題だヨ』ってこと云いたいス ええ。


正直、ココロの部分が トランスジェンダー MtFがネ、その者が 入るべきお風呂は むしろ「女湯で正解」って思うのだ うむうむ。

              180113bb6.jpg
         イザって際の「実害」はドッチともだろって(--;

ひとつの大浴場に 20人ぐらいのオトコ客が居たとして・・・その1人が、キョ~レツど変態の ホモ親父、ダレだかは見た目わかんないってなら 怖いよネ?(笑)

同時に 女子高の修学旅行高がイッパイお湯に浸かってる中に、完全にレズビアンのSM女王様が居ますってなら、やっぱ 気が気じゃアリませんでショ??

その人間が有している 性癖やメンタルのベクトルを判断するなら、『コッチではなくてアッチ側へ行け!』なんですが・・・

内面とかの問題は『おいといて・・・』、《アンタはコッチ入っちゃダメ!》ってのが発生してしまうって事をウマいこと処理する打開策は「未だに無い」。。。
             180113cc.jpg


思うのですが、タマに 今回の事件のように お縄になっちゃう御仁ってのは きっと、全方位的に、日頃からの「注意の概念が欠けてます」ナ うむうむ。。。
                  180113cc1.jpg
             社会の「認知」と「制度」整わないうちは注意必要ッス

テメエの脳内の モヤモヤした「それを」暴走させた挙句、『それを目撃する 周囲のヒトらがどう思い 感じるか??』ってのを考えてないかも 甘いですコレは。

わたいですが、たとえ 有名温泉地へ出かけても、99%は ほぼほぼ「部屋風呂」でス はい。昨今の 気の利いた温泉ならば、部屋風呂だろうと、温泉だ 効能はナンも変わらんスから♪

マジで思う・・・『その程度の 日常的ハンデは《ガマンせよ!》』とネ。大浴場使えないと 死ぬってかおい??
               180113cc2.jpg
          とにかくも「知恵と工夫」は必要。『生きてく為に!』


っと・・・いかにも 悟ったよナ事イっとりますわたいでおますが(^^; まぁ・・それってのも 40過ぎたからこそなのかも?って気もしまして ええ。

もはや 若さで売る時期でもあらへん ってのは無視できないッスねぇ うむうむ。GAMEに例えるなら、20数年のPLAYをば経験して、よおやっと・・・
                 180113cc3.jpg

この《女性化ハンデ》を うまい事ヤリ過ごし、ミッションをコンペレート出来た♪ ってことなのだろか??


女性化を 振り返り 思う事は・・・《面白い事もあるには有った》ってのが率直な気持ち。ですが反面として《それ以外の殆ど つまらん・・・》って、それも事実で。。。
               btpp77dd.jpg


要はですネ、わたくしリクって生き物ですが、20年間ってあいだ ズッと【 オンナの《楽屋裏覗いてきた》 】とも申せまして はい。。。
             180113cc4.jpg
          ♀扱いは『嬉しくなんざない』のだ うむうむ。。

正直・・・ときめき や、憧れ・・・なんてモンはゼンゼン感じもいたしませんで・・・『なんか つまんねっ』って、ぶっちゃけ それが いつもの「不機嫌なカオ」の根本原因で(^^;


無論ですが けっして「断言」する気はございません はい。性同一障害で カラダは♂でも、ココロは完全に♀なんだってヒト、それが 本来の性に戻りたい!って 渇望にも似た気持ちを抱いているのは わたいかて今までに 多少は学習してきたつもりで。。

各人のケース、パターンで、殊「女性化」に対しての概念も 思惑もそれぞれで異なるのは当然だろうと ええ。
                 180113cc5.jpg


オンナの楽屋裏覗いてきたって云いましたが、ぶっちゃけ それはですネ、リクめ個別に述べさせていただきますならば、

『(♀として) まんま 通っちゃう 』って事に尽きまして ええ。。。要は ボ~~っとしてるならば、殆どのばやいで「♀チーム枠だ」ってこと うむうむ。
                  180113cc6.jpg
          『オンナの楽屋裏』…居心地は良くなくて…

オッサン『ダメだろが!アンタがコッチ入ってきちゃあ!』 オバサン『はいはい!アナタ コッチ来て輪に参加しなさい』って・・始終 こういった指示を受け続けルってわけわけヨ・・・。

               180113dd.jpg
         今後の先々思うと 不安になったりも。。

ケースによっては それを『歓び』って受け取れるヒトも居るでショ、わたいもそれは否定しません ええ。


が・・・生憎にも わたくし、ほぼそのたんびに…『・・・なんヤ…まぁ~た♀扱いかヤ・・(--;』って、ストレスとまでは行かなくとも、『なんかなぁ・・』って気持ちで。
               180113dd1.jpg
          率直にイって『息苦しい』のでして ええ…

で・・その生き物がですネ、「♀枠」へと 組み込まれてしまいますなら・・・それまでに わたいなりに抱いてました 女性への憧れや ときめきの気持ちとかってのは、消え失せ・・・

『・・・??こんなモンなんかヤ?オナゴの世界は・・』って、それまでの憧れの気持ちが、一挙に「落胆」へと早変わりして・・・

ガキの時分の「おままごと」でも、ホンの15分もガマン出来なくて『ヤってられっかいっ!!』って、卓袱台ひっくり返して逃亡してた ンなわたいでっからネ(^^;

ンな 生き物には、「オンナ社会」は、ワルいですが 「性に合わない」。。。せっかくの「♀認定」とかされても・・・その場に 愉しみを見い出せない、


思いますが、男女混合の なんらかサークルとかの場において、会話とかが 盛り上がるって場合、それは・・・『今 ♂♀混合なんだ』って、それの認識に基づいた上で会話がなされるからだろうって。
                 180113dd2.jpg
           男女が「性別の差」超えるまでには時間がかかると思う

それが・・「♀のみの集団」ってなりますなら・・・ぶっちゃけ・・・『つまんね・・』なんだなぁ コレが。。。

そこにて交わされます話題のイチイチをバラすなら あまりに露悪的になるから書くの控えますが、

                   180113dd3.jpg
                さすがは 我が「荒くれ嫁」なので♪

ぶっちゃけ ウチとこの 嫁ですが、嫁は性格的にも、かなりオトコっぽいんだナ って、納得する。家にて 嫁や娘と話してル方のが よっぽど!会話の方向として 興味のあるモンが展開するわけわけヨ、

リクちゃまが 女子の部下でも とりわけ リアル貞子を可愛がってルってのも、貞子っちは 人間の女子ってよりも、むしろ「野生の ♀」でっから いひいひ♪(^^;


でもだ・・・このわたくしめが ホンマに、「オナゴのこと どんだけ理解してんのか??」ってならば、ぶっちゃけ 甘い目に観て せいぜいが2割かそこいらであろうと うむうむ。

でも、言い訳では無くて、マジですが、『理解の度合いはその程度で充分』ではなかろうか?? と。。。
                180113dd4.jpg
             マジで「わからんことだらけ」だお 世の中

仮に 100% オナゴに関する領域を すべて理解しちゃったってすんなら・・・、わたいはも~~、女性に完全に失望し ホモホモに走るしかナイかも知れませんし(笑)

ってか・・「人間そのものに」興味を失って ひたすら「孤立の道」を突き進むかもって。。。


それゆえ、ヒトですが ダレであれ、安逸に『オトコなんて』『オンナなんてのはヨ』などと、ウカツにクチ走らない方が よろしかろろうと。

それって かえって、『コイツ ナンも判っておらんわナ・・』ってのを公表するのとイッショでっから はい。

               180113dd5.jpg
          このカラダつき 抱えて生きてく訳だしネ

不惑にして「ようやっと・・・」大事な「それ」に気付いた、女性化を抱え生きて来た わたいなりの実感でおますのだ はいー

               180113dd6.jpg
           焦ったところでナンも意味無し♪


包み隠さず 申し上げます はい

 どもども 勝手に 休暇中(という名の おサボり)(^^;のリクですだ。
           170807aax.jpg
          マジでもって シャレにならなくなって・・・

ウチとこの 貞子が 脅かすよ~なこと書いて 申し訳ないス てへへ(^^;


やっぱ・・・【 本当の理由 】言いましょう。このわたいがスランプって、あきらかに「怪しい・・」ざまショ?(笑)

こげなル わたい如きのロクデモ駄文を いつも あたたかく見守っていただきます みなちゃま、騙すってのも どうにも気が引けて。。。


 で、サイショにイっときます。 くれぐれのも『ショック』お受けにナって 過剰反応なさらないでくださいネ。約束ですよん??

          hjgh33.jpg

 結論から述べさせて戴きますが、わたくし…『癌が見つかった』と。。。


『やっぱ 乳がんか??』ってなら、あまりに妥当っちゃ妥当でおますが、現実は「そうはいかない」。。。

率直に申しまして、『副甲状腺に腫瘍がアル』ってことで・・・ぶっちゃけ 今までにも 何度か、この箇所で 社の健康診断に引っ掛かっておりました はい。
               170807aa2x.jpg
           左側の鎖骨から首筋にかけて「発覚」だと。。
        

なんといいますか・・・コレはですねぇ、『港のリクゆえの《業病(ごうびょう)》』だとも言えまして。

原因にはココロ当たり在ります、今の仕事現場、環境的に許されないが当然となっていますが、

ホンの、10年前にもならないかなあ?? あのネ、中東の一部や 西アフリカの国とかから、
             170807aa4x (2)

率直にイって、かなり危険性のあります、「ウラニウム等の 放射性鉱石」それを扱ってたンですワ 当時。

              170807aa4x (1)
        はい 後先考えない『ホンマのアホ』でス
       特定の誰かのせいではございません

ナンでそんなキケンなモノ扱った?って お思いでしょうが、答えはシンプル・・出世と欲との振り分け荷物ってのと、

大袈裟ですけど、当時でも、こういった危険物の取扱は、業界のダレもが 腰が引けて当然、

              170807aaz5.jpg
        ぶっちゃけ 弱い者イジメに加担したくなかった

業界内の 力学関係アリますからネ、わたいが拒否したとしても、もっともっと、零細な、断り切れない関係者が 結局火中の栗を拾うハメとなる。

         170807aa6.jpg

『だったら オレが引き受けてやんヨ』って、思えばアホな 義侠心・・・。

やらし~言い方になりますが、わたくし けっして! 叔父が現社長であるって環境条件でもって 出世果たしたしたって 気持ちはございません ええ。

ウヌボレて悪いですが(^^; そこは 実力と度胸と、こういった『危ない橋渡った』それが在ったゆえでのモノであるのだと。。。
             170807bb.jpg
          毒喰らわば皿までって気分で

でなかったら、本来、「内部構造改革」というなら聞こえはイイですが、ぶっちゃけ 「反逆児」に過ぎないわたくしめなどが、遥か雲の上から面白がられ、引き上げてくれるはずもなかったであろうと。
           170807bb1.jpg
     バカげたリクの人生『転石苔むさず』だゼ♪


この「港のリク」って通り名、コレは 事実上 代々の「継承」とも呼べましてネ。

わたくしめに この「港の」をば 与えて下さった 今は亡き 鷺沼さん、彼こそが先代 【 港のジン 】そのヒトで。

放射能汚染や人体内蓄積の恐怖なんて概念が マッタク!!無いに等しかった 60~70年代初頭まで、

           170807bb2.jpg
       ぶっちゃけ、背景には「東西冷戦の核開発」絡んでて。。

防護服すら無い、「軍手いっちょ」で放射性鉱石を取り扱うって、荒くれでは済まされない一連の取扱作業、それをした結果・・

             170807bb3.jpg

案の定ってか、要は 全身的リンパ性白血病、それによって、定年退職直前に、アッチの世界へと旅立たれたと。


率直に思います。「鷺沼さんはアホだ!」って。だけども・・・おそらくですが、鷺沼さんは。。。

この リクめの中に、自分と同じく「アホの血」が脈づいているのを見出し、「港の」の 通り名を譲る気になったのだろうと。
            170807bb4.jpg
       一生乗り越えられない高い壁 それが【港のジン】。。


わたくしですけど、鷺沼さんの時代とは異なり、危険物質の際には、それ相応の防御策はアリました はい。

それゆえか? ハードであろう白血病とかではなく、ホント・・ナンの痛みも、自覚症状すらアリません、副甲状腺それで「済んだ」ともいえるのかも?


港のリクとてリッパに(?)『人間のコ』なんだけど(笑)そりゃネ、告知されて「ショック」は有った うむうむ。
              170807bb5.jpg

が・・・ぶっちゃけ ココんとこがわたいのイカレてルところなんでショが、けっして強がりでは無くて、『死への恐怖は殆どなかった』ってのも「事実」で。


ってかネ・・『そ~なったなら そうなったで』・・・まぁ~~ブログ書いてるヒマすら無いぐらい「忙しくなって」。。。
         170807bb6.jpg
       ショックにメゲるヒマすらなく、夏風邪までひいて(--;

ナニが忙しい?? って、モチ!『仮にせよ、リクめがクタバった後の《事後処理》』それについてでス はい。

(嫁と娘にゃスマンのでおますが)(^^; マジでもって、いっちゃん『どぉ~だってイイ!』のがテメエの命だって騒ぎに(笑)(^^;


後継者を育成するって点では 、正直「その才能に欠けてル」ってのがわたくし・・・

いきなり、若手の ショーゴやカズホ、貞子やホセってバトンタッチは『いかにも無謀路線』・・・(--;

            170807cc.jpg
      もはやチームは『リクの持ち物』ではナイのだから

ボクちんはですネ、マジで テメエがクタバり果てるってことよりも・・・今の今まで築いた チーム 暁の、間違っても「それを」瓦解させるわけにはいかない・・・その一念ばかりともいえまして。

わたくし亡き後 それがダダ下がりてなんてなったなら、成仏できないで「化けて出るぞお こら」(笑)
              170807cc1.jpg
           みんな 約束やデ?


しかしでス、「こうなってみて」唯一ってか、テメエとして「こだわっちゃうポイント」それというのが・・・

ぶっちゃけ・・【 《抗がん剤》で真綿でクビ絞めるようにコロされたかない! 】って それで。
       170807cc2.jpg
     「実験台」でもイイ。それが『後の役に立つなら』ネ


この世にオギャ~と 生を受けた以上、死なない生き物なんてのは「無いのだ」。クヨクヨ 先の事シンパイする気も ぶっちゃけ「無い」

フツーに道歩いてても、ドブに落っこちて 速攻でクタバっちゃうかも知れないし いひいひ♪


バタバタと、「もしもの際の備え」で動いてましたならば、我が盟友 八百政が・・・『その 副甲状腺癌だって診断に疑義在り コホっと待ったぁっ!!』っと。
         170807cc3.jpg


八百政は、医師ではございませんが、大手興信所の敏腕調査員だった当時に、いくつもの 曰く『疑わしき病名診断』それを経験したのだとか。

で、『ココは《セカンドオピニオン》立てて、徹底調査すべきだ!』って。。。

     170807cc4.jpg


有難いもので・・・今までアホばっかヤリましたが、ホンの少しは こんなわたいに感謝してくれてル ヒトも居るようで、

ぶっちゃけ 裏口手段に近く、そのツテでもって どエラい有名病院の やっぱお偉いセンセに 再検査して貰いましたところ・・・


 そのドクター云うには・・『 あのねぇ…ダレが出した診断か知らないけど、アンタ《癌》なんかじゃないヨ!無論 患部に腫瘍はアルけど、それは《がんもどき》に過ぎないから』って。
         170807cc5.jpg
       癌もどき…喰うてウマいんかいナ??


リク「って・・・ことは??今の時点での《ステージ・レヴェル》ってのは??』」

センセ「ンなもんあるかっ!って。癌化もしてない段階で ステージもへったくれもアルかいって♪」 と。。。

まぁ~~今だから言い切れますが・・ホっとしたのと同時に・・『誤診しやがったナ あの医者め・・・』

っと・・ウソ偽りなき ホントのハナシで ええ。。。(^^;ぶっちゃけ あやうくガンという病名にコロされるとこだったかもって。。。


で・・そこでの「診断結果」携え 元の病院訪ねたならば・・・わたいをガンだと診断したセンセ、書類読んで固まっちゃいましてン(笑)

なんか濁った感じの大量の汗かいて、『こ、この ●教授の所見に疑いはないって思います はい…』っと、わたいはココロで『センセ、アンタの方がワシよかよっぽど カラダの中にワルい細胞抱えてルんとチャイますかぁ?』っと思い、

『誤った病名診断出した それの責任とれ こら!』とまではクチ走らかなったッス はい。『ボクちんは そんなアナタを赦します》。。。
          170807cc6.jpg
         不思議とナチュラルに「そう思えた」

人間は「必ずミスを冒す動物」仕方ないのだ それは。お医者のセンセの世界にも ヒラエルキーが働きますしネ、

この医師が出しました誤診断だって けっして悪気な筈もナイですしネ。ひとこと「あえて、御礼は申しません。 お世話になりました」それで《すべて終わり》としまスた♪


って ことで・・・『 ナンだ?? 驚かせやがって! フザケんなっっ!! 』って お怒りのみなちゃま(^^;

かくゆ~~一大騒動で、マジはハナシ バタバタ!としてまして ゴメンなさい m(__)m

ってか、今は お盆突入前で、マジ 休んでおれれないわけわけ!職場にはも~出ているのでおますが、

なんせ 分単位でアチャコチャを ドタバタ!! 落ち着いて 部下らともジックリと話す時間もござんせんで。

ま~貞子っちなんかにも 相当シンパイかけてまって「ワルいナ…」とは思っているものの・・・

             170807dd.jpg
      心配すナ 貞子! ワシはまだまだ死なないから(^^)

いっときは マジで、サイアクの展開に備えてたこと、それの 撤回と修正作業、それに 只今忙殺されてましてネ うむうむ。


しかしでス、もうスッカリ大丈夫♪ だなんて それほどわたいはアホアホでわにゃいス。

ってか「一切!」自覚症状がナイからこそ 怖いとも呼べます訳で。。。
          170807dd1.jpg
    ぶっちゃけ『スケベさ』はいっこ~に変わらず いひいひ♪


今後も この副甲状腺の「弱点」を 抱えた上での生活から逃げられませんのも「事実」。。。

正直 患部に腫瘍が存在するのは確かですし、コレが この先において ホンマに《癌化》しないとはダレも「言い切れない」。。。

かといって・・・【 それに怯えながら今後を過ごすなんて気は無い! 】

もしもガンが本当に出たなら、それは「そのトキ考える」それでよかんべ♪♪ まぁ~~とりあえずは・・抗がん剤でもって『このハゲぇ~~っ!!』になるの避けられてよかったよかった いひいひ♪


ナマイキそのものですが、マジでもって みなちゃまにも「訴えたいです」。

《癌》は 奇病でもナンでもなくて、5人ヒト居るなら 必ず《2人は罹患する確率の病気》それでス ええ。。。

    170807dd2.jpg

それまで健常に生活していたヒトが ある日ガンだと告知され・・・そのガンによって 亡くなられるまでに 費やされるとされます、「医療費の総額」それの 平均額は ジツに「一千万円強」だと。。。

ココだけのハナシ・・日本におけます 健康保険の膨大な赤字、それの主原因は このような「高額医療費」それが大半を占めているのだと。。。

今回 ホント…身をもって判りました事実。「がん保険」に入ってれば万事心配ない♪ なんて けっして申せませんって「事実」。。。

悩むでしょう 当たり前だ・・・動転し震える それも当たり前・・・でもネ・・

いっくらカネ出したって テメエの命は「1つです」、その大事な命、ぶっちゃけ どんだけか「慌てふためいて、生き残る諸作を講じようとも」・・・
               170807dd3.jpg
         『生き残りたい!』そのココロを恥じるナっ!って

断言します 『それの《あがきを》なんら恥じ入る必要などはナイっ!』っと。場の空気なんか読む必要ない!大事なテメエの命だ!チョこっとぐらい周囲に迷惑かけよが ンなもん 知ったことか!!』

「人が生きる」ってことに、あまりにもの「潔さ」は正直 感心できません はい。ホント、「思いつく限りの」我が身のサバイバル それをば忌憚なく 発揮するべきなんだ うんうん。

         170807dd4.jpg


 ってことで・・・未だに チト周辺がバタバタしとりますんで、休暇をいただきます はい~~(^^;

           170807dd5.jpg
        マジでご心配は無用! ボチボチいきますので♪♪


あえて今まで深く言及してなかった事象について

 リクでございます。
      170303aa.jpg

ムッシュかまやつサンが逝かれましたねえ。残念です はい。

『ワシ 知り合い♪』だなんて けっして申せませんが、リクめこの世に送り出した オヤジは、多少 交友は有ったようで、

云ってましたネ『あのナ?たとえば 天王寺の野外音楽堂でコンサートするやん。入場料4千円、そりゃ高いやんか!って客はモンク云う。けどナ、そこへ ムッシュが登場してだ、生ギターでポロンと1曲歌うならば・・チケット代高いってモンクイってた客も《エエもん観たワ♪》って満足して帰りよる。ああいう ムッシュの存在は貴重やデ』と。

ヒットチャートの常連ではなくとも、どんなミュージシャンからもリスペクトされ なにより「愛されてる」。

どのような「大物ミュージシャン」にも気後れしない。来日したストーンズの ミック・ジャガーと、HOTELオークラのBARで 隣り合わせて飲んでいても『ムッシュだから当然』って 世間は納得、このようなヒトは稀ですよね。

大和市にあった ライブハウスの記念ギグで、リクめも大学時代のBANDで前座いたしまして、当日のセミファイナルが ムッシュかまやつサンで、

アクシデントで、ムッシュのバックBANDが来れなくなくなり・・・そしたらムッシュご当人が『キミら 演奏してくんない?』って、ジツにアッサリ フランクに依頼。
         170303aa1.jpg

たしか 『バンバンバン』『あのとき君は若かった』『Stand by me』『ゴロワーズを喫ったことがあるかい』4曲をバック演奏させていただいた それだけの事ですが、

1回でも あのような『ほんまものの 意外な大人物』と、共にステージに立てたのは、今もって光栄だと思ってます はい。




 今更でありますが、書いた通り、わたくしめは ♂としては かなり「細い」でス。
        170303aa2.jpg
    ぶっちゃけ『オトコじゃい!』っと、云い難いフォルムで・・・

誰が見ても細いです。ウエストもくびれています。体脂肪も15%を超えたことがありません。(初めて測ってから)


ってかネ、わたいは物心ついた 幼少時より女性に間違われます。ここ最近までずっと間違われることが多かったです。

まぁ~昨今は、歳も歳やし、最近はようやくオッサンくさくなったのか、以前よりかなり減りました。

が・・カンン違いしてました・・・・・それは けっして♂フェロモンが横溢したって結果ではなくてだ、
         170303aa3.jpg
    もはや「若さ」で売れるって時間は終わりまスた

道行く 善男善女から わたいは『オバサンが歩いている』って、そ~認識されてるんだって気づいた始末で(^^;


一番ひどかったのは中☆学の時です。「なんで学ラン着とるん?アカンで!」とか言われるし、名簿も女になっとるし、(本名は ある意味でリバーシブルな名前でス)

細過ぎて 体育のユニフォームもユニフォームも女子用 姉の おさがりを着てました はい。
           170303aa4.jpg

父親が 4流バンドマンだったせいもあり、田舎のガキにしては 髪型もワリと長髪の部類でしたしネ。それで「細い」モンだから 女子に間違われるのには正直「慣れてた」。

で 幼少の時分より、ケンカ三昧で、デンジャラスBoyであることは有名だったのですが・・・

かといって、テメエから相手にカラんでいくって それはしませんしネ、ぶっちゃけ けっこ~血なまぐさい日常が在ったのでございますルが、

目立つようでいて それが案外に「ジミなガキ」でもアリましてン。

「乱暴者」って 捉えられ方 周囲からは受けてませんでしたけど、痩せてる「蚊トンボ」ってのは、要するに ヒトの記憶に残りにくいってこってス はい。


何度も書いてますが 高3夏休み直前 高校のクラブ(ラグビー)を引退したころから 突如 女性化の現象が 厄介にも発現して・・・

ガキの時分に オンナと間違われたってのとは『あきらかに異なる』・・・「勘違い」「見間違い」ではなく!

『ああ 今 対峙してル このヒトはわたいの事《フツーに女子だ》って、そ~信じて疑ってないナ・・』って そ~ゆ~風向きになってるのをスグに気付きましてネ。


わたくし 誕生日が 公立学校の夏休み直前ってタイミングなモンで、18になったてんで、女性化の悩みも無いわ訳ではござんせんが、そこは オトコの子・・・


             170303aa5.jpg

『よっしゃ♪ 晴れて クルマの免許証とろ~やんケ』って喜んで、バイトで貯めた貯金切り崩し、自衛隊の軍港で有名な 隣町の「舞鶴」にありました 自動車教習所へと 通いだして・・・のでありますが。。。

ぶっちゃけ・・ノッケから・・自動車学校の窓口段階 それの段階で既に性別間違えられましてネ(笑)

作成書類にはバッチリ!!「女子の教習生」ってタイプされてまして どっひゃ~~!!@@;

そんでもって、実技講習の第1回目から、(単に 2種免許持ってるダケのアホ)教官に『な?今度どっか行かへん??』って クドかれ、かなりトホホな気分に陥りまスた(--;

訂正してくんろ って、書類を窓口へ提出したが、都会ではありえない、なんせが すべてにおいて「ユルいド田舎」からか??結局女性で発行された書類をば そこ卒業までつかわされるって ヒデぇ「仕打ち」・・・


ンでもって、「学科試験」をば 京都市内 伏見区の運転試験場へと 上洛して受けに行ったのです が・・・
          170303bb.jpg
          ナ、ナンとっっ! @@;

「悪夢再び」(笑)ナンとっっ!! そこでも!試験施設側がミスりやがって、人生初 交付されました リクめに与えられし運転免許証の 「性別欄」は【 女 】・・(--;


コレには さすがに・・温厚なわたい(←気は確かかヤ??)もキレましてン。『責任者 出てこぉ~いっっ(By 人生幸朗)』ってアバれ騒いでたなら、ホントに その「責任者」出てきまして(笑)
             170303bb1.jpg

『エラい すんませぇ~~ん!!スグやり直ししますさかい カンニンしとくれやス。けどニイちゃんか? ココの場所はいちお~警察の所管の施設やからヨ、コレ以上暴れよると ご用になるデ』って脅されまスた はい。

名前も見た目も女性っぽかったために、大変な若者でした。


今回は けっして苦労話とかではナイので お読みのみなちゃまは、安心して お読みいただきたいのでありますが、

『 性別を間違われやすい 』ってのが、どんくらいに 日常へ影響するのか?? 今回はそれをばツッコミます はい。


も~ネ、買い物なんか行きますなら、近所の商店・・・ズっとガキの時分から、リクめが「おとこのこ」だっての とっくに・・・理解していてしかるべきの お店のオバチャンは ごくナチュラルに『いらっしゃい《ネ~チャン》ナンにひましょ??』って・・・嗚呼。。。
           170303bb2.jpg
        コンビニはこのよに性別と年代層リサーチしてます

高校の帰り道 立ち寄るコンビニですら・・・あのネ そんトキのわたい 《学ラン姿》なんでっせ!!! ンなのに 必ずのように「赤ボタン(女性利用客の意味)」押されて・・・。
            170303bb3.jpg
          学ラン着てンだゼ こちとら(--;

化粧品会社だかの キャンペーンとかで、我が町でも宣伝隊みたいな集団がおいでになりましてネ、「どうぞ」って、街頭で通行人へとティッシュ配ってたンですネ。


で、鼻をかもうかってんで、そんトキにわたいも貰いましたティッシュ、ポッケから出して いざ使いしょう・・・ってなったら・・『あれえ?ナンだこのティッシュ ヘンなの~・・』
            170303bb4.jpg
        ってか、こちとらナンも知識アリませんからサ

ガキの時分から エロガキではありましたが、女性陣が使います諸道具なんかは てんで知識がなかったわたくし、ジツのとこ 貰っていたのは【生理ナプキン】で @@;配っているキャンペーンのネーチャンは、性別と年代層を限って そういうナプキン配ってたンですなあ うむうむ。

それダケでも十分ショックですが、『あかん 使えんワ これ・・』って、そのナプキン くしゃくしゃに丸めて 再びズボンのポッケに突っ込んでたら、目ざとく お母ンに見つかっちゃいまして・・・
            170303bb5.jpg
          見当外れ 不本意に叱られた・・・

『なんやアンタ!カラダつきダケやなく、ココロまでおかしくなったンかっっ!?』って、エラいボロカス言われまして・・・あやうくグレちゃうとこでスたお うむうむ。


小学時分よりイッショの 四人組は かれらなりに 変化きたしたわたいのこと なにかと気にかけてくれて 有難かったのでありますが、


「中身」は 前となんら変わりませんリクめであるのは当たり前だったのですけどネ、でも やっぱ「見た目の問題」二十歳前後の若者には やっぱそれ大きくて・・・

要は・・・以前みたいに仲よい態度で 町内とかツルんで歩きにくくなった・・・のでありまして はい。


ある時は4人組のひとりと 繁華街を 笑い はしゃぎながら歩いていたら、幼馴染同士の 仲良し行為なんですが、やっぱ 見た目的には・・・

偶然通りかかった 幼馴染の当時のカノジョが それの構図をば目撃して・・・浮気と間違えられて、『キぃ~~っ!この裏切り者!』って・・公然監視の中 平手打ち @@;友達がさんざんな目に逢いました。
                 170303cc.jpg


支障少なくなくも、なんとか高校生活ヤリ通して、大学進学に合わせ、ウチとこの家は 今のヨコハマへと引っ越したのですが。
         170303cc1.jpg

正直なとこ 殊「人間関係」においては、うって変わって『ジツに気楽やん♪』ってなりましたネ~~。

なんせが ダレもわたいの事なんか知りませんしネ、不審であり、かつ懐疑的な視線で凝視されるなんて事がいっさい無くなったのは まことに楽チンで♪
            170303cc2.jpg
          『解放』まさに 野に放たれた気分で♪


ヨコハマの新天地で 気分だけはオトナのツモリでしたから、学費含めて テメエとしての生活費全般は 自分でなんとかしようってことで、

そこでもズ~っと、「バイト生活」が再開したのですが・・・。飲食店でバイトしてたら「あんた男なんやて!?女の子にしか見えんなぁ」とか言われ続け、そうなると ぶっちゃけ『毎回』・・・「ジツは・・・・・ですねん はい」って、

今のカラダつきに立ち至った 半生記をイチイチ説明せにゃなりません・・・けっしてココロの傷とかってんじゃありませんが、要は・・『面倒でくたびれる』(笑)
            170303cc3.jpg
         『果たして通るか?勝負!』ってモグり込んだなら・・
     ジツにアッサリ・・最後までボロ出なかったウェイトレスのバイト(^^;

卒業までにバイトをしている時は多分 何十回とこういうことを言われたわけわけヨ、い~加減 『ああ面倒くせ~~っっ!』ってなっちゃう わたいの気分をお察しくださいナ。



ほんで・・誤解受けるのも本意ではナイもんで、けっこ~長い ブログ歴史(?)でも、あまり言及してませんでした事項・・・

『オンナに間違われやすい アピール』っての、正直なところ、わたい自身『好きくないので』・・・ココのブログ方針でも「オトコだアピール」強いとは テメエでもわかってるですけどネ。


・・・わたくし 大学時代から、【 ナンパもよくされた 】・・・無論ですが「野郎ら」から(^^;
          170303cc4.jpg

大学のコンパで 爆酔いしてひっくり返ってたなら、例の・・イチハラに、お姫様抱っこされて『お持ち帰り』されそになり アセったのなんのって(笑)(^^;


「ナンパ行為」は たぶん普通の女の子より「回数と頻度」された・・・。駅とかを歩いていたらかなりの確率でされた・・・。

    170303cc5.jpg

チト以前 「笑っていいとも」の企画に「彼氏が彼女に着替えたら」だったかそんな企画があったが、出ていたらあっさり商品かなんやったか知らんが貰えただろ~って自負でけますだお。

ってか、着替える必要すらなかったと思う。普段から ほぼ100% 皮ジャンにジーンズって男物を着ていて、しかも絶対に男に見えるように!とかなり男物の中でも男物と見える物を着てましたからネ。


でもって・・「チカンに遭う」にも遭遇いたしましてネ・・・(--; 丹後からヨコハマへ出て まずもってビビったってのが そこでの「満員電車」でして はい。
                170303dd.jpg
              「受ける側」の気分を学習するハメに

丹後時代は、まず 電車内で 座る席もナイ状況なんて経験してませんから なんせこちとら「田舎者」。

アホなもんだから『ん~・・満員電車ってのは やったら・・尻とかチチの部分に、他人の手が当たってくるモンなんやなぁ・・』って思ってたら「それチカンだった」(笑)(^^;

触りやがりますチカンも、リクって生き物の メンタルが透けて見えるのなら まず!ゼッタイに 手出しなんざ出来るわけがないッス(笑)
           170303dd1.jpg
            触るのはアル意味自由やが・・・
         それなりの「制裁」下させて貰いますデ。。。

でも・・・要するに『 見た目 』なんスねぇ~~ うむうむ。身長は172cmアリますが、なんせが人数の多い 大都会なら、それぐらいの女性は わんさと居てますやん?

まさかその「チカン」に テメエが遭うとは・・・(><)正直「それまでは」、チカン行為なんて そんなに騒ぎ立てる程のモノか??ってな気持ちでしたが、

それが イザ!テメエの身にフリかかると、ぶっちゃけ ジツにイヤな気分であり かつ凹みます。社会の見えない部分での 嫌がらせと暴力をば感じました次第で。


街頭でスカウトされたりも よくされまスた。「君やったら結構金出せると思うよ」とか言われ・・・
             170303dd2.jpg

まぁ この時点で『多分ホストへのスカウトじゃないんだろうなぁ・・・』とか思っていたら、案の定間違われてて(笑)

こ~ゆ~ののばやい、 良くて「キャバクラ」 モデル事務所ってなら、AV出演スカウトか、水商売ならぬ・・『お湯ショーバイ』(^^; ばっかしで。。。

個室カラオケしている時も、わざわざドアを開けてナンパしてきた馬鹿な奴もいたわなあ うむうむ。男を必死でナンパしているとも知らず・・・馬鹿な奴・・・だが、こういう奴がメチャクチャいた!!


もし、わたいのような男が結構いるのなら、世間には オトコ相手に 知らず知らずに ナンパしちゃった奴がかなりいると思いますわナ はい。
             170303dd3.jpg
       早合点あきまへんエ、「こんな♂」も実際ココにいる!

デパートのトイレで手を洗っている時に、入ってきた男性客2人が「うわっ!間違えた!!」とか言って女子トイレの方へ行って、・・・また『うわっ!何で!?』とか言って騒いでルのが聞こえてくる・・ なんて マジで『ごくごく しょっちゅ~』で。

ちょっと申し訳なかったッスね。で・・・要はネ・・『 毎日がこんな風 』それがいい加減続きますとだ・・・

リクめ的には、オトコ捨てた気なんざ 1ミリも無いし、コレを機会に ♀として 花開こう だなんてチビっとも思ってない だけど・・・

                170303dd4.jpg
         「諦め」とも違う、気分が「ヘタってくる」のでして

毎度の如く「騒動」それ起こすよりも『間違えられてもいいや!』って気持ちが次第に強くなる。周囲を狼狽させるのも不本意ですしネ、わたいとしても 毎回『アホ!ワシは男じゃい!』って強硬に主張する気もメゲてきますから はい。

              170303dd5.jpg
        「毎度の厄介事」より「事のスムーズさ」選んだリク

という気持ちで 「いっそのこと そうするべい」って、髪も普通に少しずつ伸ばしていったのですナ。かくして 今現在の「港のリク」の全体フォルムが 完成していったと云えます うむうむ。


なんせが 車を運転していたら検問してて、免許証出したらポリさんにマジマジと顔を見られ「これ免許証男になってるけど・・・」とか言われ

「男なんで男で合ってますけど!」とか大声でコッチも ついキレて、その後 延々と、事実上の不審尋問って・・(--;そんな「毎日」送ってますとネ、

「オンナに見られて不本意だ!」って憤りよりも むしろ・・・相手がですネ、こちとらの性別を間違えて認識するのであれば・・・
        170303ee1.jpg
     マジなハナシ・・このカラダでもって、観る相手が
     コッチの性別間違えても「責められない」。。。

『要は 相手が《間違えたって事実そのものを気づかずに終わる》そっちの方がトラブルはより少なく済む』ある意味で この「禁断の 処世術」それに目覚めましてン(笑)


ンな感じで、わたいの半生は 数え上げたらキリがないくらいに女性と間違えられたわけわけヨ。

なんとか、男に見えるように努力もしましたが、思いつくことはやってみたけど、間違えられる日常は 相変わらず・・・。

普通のヒトも、今まで生きてきて 1,2度ぐらい 女のコに間違われたって経験はお有りになるとは思います。が・・ぶっちゃけ「それ」って、「滅多には無い 稀な事」だからこそ記憶してるんです はい。
            170303ee2.jpg
      『それが毎日続く』ってなると、人間は弱いモンでおます

朝とかに 自宅を出る際、「今日は帰るまでに 何回・・♀に間違われるやろか?」って、ンな気分に陥るのが《ごくごく当たり前の日常》なんとか!!1日を トラブル無く、ストレスも感じる事無く、スムーズに1日を送りたい!その気持ちこそが「やや女装」それの真意でして はい。
           170303ee3.jpg
          世間と闘う気持ちは次第に「失せまして」

そして諦めた。。。もう何もやっても間違えられるんやぁ・・・わたくしですが、「お化粧」なんて まず!しませんしません。
           170303ee4.jpg
        タマに「イタズラ」するときゃ ンな有様(^^;

タマに 男女兼用の美容液塗るぐらい。洗顔も水だけだし、リンスも気が向いた時だけッス、ってか、普通のGAL男よりも美容に興味がないっス(^^;

だけんど皮肉にも・・・♀『そのアイライナーいいわね ドコの?』『リクちゃんの 着けまつ毛 高級そう』・・・してネぇ~~ヨっっ!!ドッチも!!
            170303ee5.jpg
           スッピンなんだお わたくし。。。

望んでもナイのに まつ毛やったら長くて濃い・・・因果にもスッピンが「メイク顔」なんだワ 母親由来でネ。モンクあんなら製造責任者にイってけれヤ(笑)

港で 荒くれ仕事してんのにかかわらず、やったら『肌白ぉ~い♪』とかとか『髪の毛サラサラ~♪』だなんて言われますのも、

「女性化現象」ってのに まさに罹患したわたいとして思いますには。。。あのネ、見た目のフォルムや 乳とかばかりがデカくなるのってのが、けっして!!「女性化現象」の在り様とはチャウのネ。。。

肌質 髪の毛の質、それと、体臭とか 生き物ならダレでも日常 微妙に分泌されてます「フェロモン」ってのが、ある意味見事に「女性的に」変化するのだお・・・。
           170303ff1.jpg
    まずもって世間は「コイツが」ハマの喧嘩師とは思わんス♪


今TV界で売れっ子になってます 沖縄出身の若いタレントが、なぜ??わざわざあんなに女性っぽくしようとするのか わたいには謎でして・・・
        170303ff.jpg

ぶっちゃけアレは 「女性っぽい」のではなく、ただ「アホっぽい」・・・わたいのような経験をしてきた者からすんなら、『ナニ考えてやがんだろか??』で。是非教えてほしい(笑)


      170303ff2.jpg
  外面と内面 その「ギャップ」についてのおハナシで





なかなかの難敵は【 昔の同窓会 】の巻

 どもども リクでございますル
     161229aa.jpg
      お風呂は天国~~♪

そろそろ「御用納め」ですね。 みなちゃまは如何でしょうか?

ウチとこ 港湾物流は なんせが取引先 外国が主流でっからネ、正味はところ『盆も暮れもない』のが毎年の「年末」。

      161229aa1.jpg
     毎年『逃亡してやりたくなる』それも何度も(^^;

ただ・・やっぱそれでも、この時期ともなりますれば 『 今年も終わりだなぁ 感 』それがアルもので。

毎年 年の瀬に、ジックリ(とはイっても数十分間ダケ:笑)考えますのは・・・


 『 今年も変わらずの女性化・・・《見た目♀的な自分》だったなぁ・・・ 』って そ~ゆ~気持ちが。

             161229aa3.jpg
            クヨクヨ悩むには 「もはや遅過ぎ」なのだ

もはや「泣き言」は申しません はい。ってか・・ホントに悩むならば もっと若い時期にしとけヤってことで(^^;

不惑ともなったオッサンが、女性化とかでクヨクヨしたところで こりゃ~「げに 滑稽」でしかございませんからネ♪


ホント・・・「考え方ひとつ」なのでありまして。このカラダでベツに社会へ迷惑などかけておらんツモリですしネ。
         161229aa2.jpg
         オトコ稼業&親方業務でけてまス♪

女性化は、他人の目を気にする 身体的ななんらかの欠損とかでもございませんから、堂々と お日様の下を歩めるって それは「感謝」しかありません はい。


ただ・・・今、ココまで「この身体つき」でやってきて・・・マジなところ『今後 どないして行くべえか??』って・・・

《今後での 生き方》それをチトばかり テメエにしちゃ真剣に考える・・・って、そういうのを考える気になるってのも やっぱ「年末ゆえに」でございまして。


きわめて冷静な「医学的見地」で云いますなら わたくしめの身体は『不可逆状態』でありまして・・・
          161229aa4.jpg
      もはや20年以上 定着ですから「女性化」も

たとえ今後に アホみてえな量の ♂ホルモンの投与とかって手法を用いようと、もはや ムキムキのマッチョに変化ってのはムリであろうと・・・。

肝臓とかメタメタにする気にもなりませんしネ、だいいちの問題・・・『このツラにムキムキ男は似合わないだろ』って、いちお~の美意識は有る うむうむ。

ってか、今更 わたいがムキムキマンへと「変身」するならば・・・ぶっちゃけ そっちの方が おそらくは周囲の面々 キモがること請け合い(笑)


『リクちゃんは こういうヒト』って意識が ある程度浸透している、今こそが ある意味で「理想の環境」だともいえますまいか?

右にしろ左にしろ、面舵を片一方に きり過ぎる それは『かえってよくない』かもって。ヒトはイメージをい含めて『バランス』で成立してますからネ。


ココに 今までかなりの数 貼らせていただきました色んな画像ででも確認できますが、

イタズラか ある種の作戦(^^; それ以外では、こちとら『スカートなんかは1度として着用してない』それは日常でも実践しとりますから ええ。
                161229aa5.jpg
            こ~ゆ~姿『シャレだからこそ出来る』のでして

ぶっちゃけ「それダケでも」、《あるレベルの女装はしてる意識有るが、だからって テメエが♀になったなんて意識は無い!》ってのは周囲にも徹底されてるとウヌボイレてるのですが。


ホント思う・・・女性化もツラくなかったってならば ウソになりますが・・・本当に《オトコで良かった♪》って。

ぶっちゃけ「このハンデ」抱えている【 からこそ! 】内面のレベルとして 「クソ勇気出してオトコ張る」って作業が出来たのだって ささやかなる自覚も。
            161229bb.jpg
         わたいの「内面」はこのよな感じでおます

ナチュラルに「おんなのコ」として わたいが生を受けてたなら・・・テメエ贔屓に考えても・・・ハンパない《ビッチ》に化していただろ~って思いが(^^;

事実(?) エロし会長が不思議体験で遭遇した「パラレル・ワールド」では、このリクめは ナチュラルに女のコで・・・エロしに押し倒されてヤラレてまうって(笑)その「ビッチぶりの才能」遺憾なく発揮していたそ~でっから(コレばっかは反省求められてもなんとも)(^^;
            161229bbx.jpg
          こらエロし!よくもヤリ捨てしやがったナ!
           責任とれっっ! (知らんけど:笑)


菊川鈴音さんが展開なさっておられますブログの記事にもあったのですが。殊 割り切れている このリクめですらも・・・

ぶっちゃけ なっかなかの「難関」であるのは、『 昔の 同窓会 』でございまして はい・・・。

              161229bb1.jpg
            帰省時に急遽の「同窓会」へ出席で
           やむなく普段着で出席しましたわたくしで
        
わたいのばやい、大学はもうイイのだ。入学時期から もう今のリクめのスペックは完成(?)してましたからネ、周囲の混乱呼んだのは 入学の当初だけで。

だが・・・小・中・高校ってなるなら、もはや20年以上も以前の 丹後半島時代ですので ええ。

わたいの陥った 女性化現象なんてのは、地元の情報として既に定着してるだろうって思ってたのですけどネ・・・それが意外にも「そうだとばかりは言えなくて」。。。


想い出を振り返りますに、テメエとしては ゼンゼン意識は無かったのでっけど、ど~もわたいってヤロ~は けっこ~な地元有名人であったらしく・・・
           161229bb2.jpg
          地元街で なうての荒くれ少年リク

要するに『向こうはわたい知ってて、わたいはその者をマッタク憶えてない』ってパターン・・・


ジツは「今でも」・・アルのだ。。。墓参とかで丹後の宮津の街 とことこ歩いてますと、「知らん筈の 同年代らしき者」女性のばやいが殆どでス
             161229bb3.jpg

ギョっとしたカオで コッチ近づいてきて・・・『アンタ・・リクちゃんやろ?? どぉしちゃったんっっ!?ナニそのカラダ?オトコやったやろアンタ!』って・・・

「どうしたの??」って 言われてもネ~~・・・(--;ぶっちゃけ「ナンでこうなるのっ!?」がアンタこそ判るなら教えてくれヤ って気分で。
             161229bb4.jpg
            でもま~、かつての同級生男子が
          『こんななっちゃった・・』驚くのも理解出来る

で・・その道すがらで ど~簡潔にウマくまとめようとも、10分 15分って『リクちゃま女性化半生記』を語り 説明せにゃならんって・・・毎度毎度の「やっかい」から解放されてませんのぢゃよ うむうむ・・・。

その わたいをつかまえて問いただしてくる地元の同級生の おばちゃん・・・。ホンマに思い出せないから 恥を忍んで『アンタはん どなたサンでしたかいナ??』っと聞くなら・・
        161229bb5.jpg

そしたなら「小ガッコで《隣りのクラスやった●●やん!忘れたぁ??》」って・・(--;忘れる以前に 記憶すらしてへんがナ コッチはヨ。。。

それゆえに・・・チトばかり注意を要するのが・・・『テメエって者が どんだけ地元とかでカオ売れてるか?』ってのは大きい。。。


丹後時代での 小中高とかで開催される「同窓会」とかがですが、基本としてわたくしめでっけど、率直に申しまして、『このカラダゆえ 行きたくない』ってのは、マッタク無いとはいえませんが、「それほどでもない」。

でも、事実として 「今回はパス すまん!」ってのが多いのは やっぱ。「距離的問題」、神奈川から同窓会メインだけでは 僻地である丹後半島まで なっかなか帰れませんからネ。
           161229cc.jpg
          例の講座の方のJobもありますし・・・


あと・・同窓会ってなら、当然ですが『幹事役』が居ますよね?問題なのは、そいつが・・・小・中とかの同窓会なんかのケースだと・・・

要は・・「リクに女性化起きた事実なんて知らん」ってな場合も往々にして「有り得る」と。

               161229cc1.jpg
             「出欠」にはギリギリまで毎回「悩む」

コッチも たいして「それ」考えもせず 当日とことこ出かけた先の会場で 『 わおっっ!! 』って(笑)かなりの《騒ぎ》起こしてまうってのも 実際アリましてン たはは!
             161229cc2.jpg
            失礼な!ワシャ ゾンビか?怪物か!?


・・・ンでもってだ・・・ジツにもって《厄介きわまりない》ってのが、ナニを隠そう・・・【 同郷の《ルル》って存在 】がアルのだわサ うむうむ・・・

            161229cc3.jpg
            最近また整形しやがりました ルル・・・
           まさに「整形モンスター」元の面影ござんせん

もうちっちゃな頃から 女装少年ってか、一目で『オカマやろアイツ』ってのが判る人間で、案の定ってか そっちへと進み 性転換までしちゃいましたからネ。

コレが「都会なら」・・ぶっちゃけ こういった事例は 学年に1人ぐらいは居てもおかしなくないッスよネ? だけんど、ド田舎においては『ズ~っと語り継がれる大NEWS』でもあって・・・

              161229cc4.jpg
          ルルとイッショにせんといて欲しいのだ・・・

偶然に過ぎないけど ルルとわたいが『同じヨコハマに居る』って事実・・・故郷の連中からするなら『コレを誤解しないでナニ誤解するってんだ??』それでして!(--;

ホント、誤解は怖いですよ~ん・・『あのルルに毒されて、あの!リクまでが オカマの道に走りよったンやて!』『都会は怖いわナ~~・・』って・・ おいっっっ!! @@;


ほんだもんで・・わたいよな場合、『コレ以上の誤解された情報とかを フリ撒かれない為にも』、そういった集まりの席には 可能な限り参加して、テメエとしての「アリバイ」それを証明しないとヤバくもあるのですよん はいー。

けっしてグチるのではありませんが、なんせが「この身体だ」、色々と誤解されるのは 当たり前だし、数えたらキリないぐらい 今までにも誤解受けてきましたから こちとら。

いっちゃんヒデぇケースは・・『リクちゃん アンタさえその気なら。アチラはんは 戸籍が♂のままかてかまわん云うてはるのやけど』って・・・

同級生のおっかさんが、わたいに『見合いの話』(当然相手は♂:笑)持ち掛けてきやがりまして @@; でも おっかさんは「あくまで親切心」(--;
            161229dd.jpg
          『リクちゃま 嫁に行く』ってか!(^^;

そんなトキ、「学習」するのが・・・『モノへの《理解度》ってのは、個人個人でみな異なる』ってことで。自分とは関係性も薄い筈の人間が、キチンと冷静にわたいの状況を理解してくれてたり♪

逆に ごく近しいって思ってたヒトとかが、『は?? 今、なんてったアンタ??』って・・ロクデモないよな勝手な解釈持ってて、周囲へも「それ」フリ撒いてた主犯だったってのが判ったりって。


思います。 規模とかがどうであれ、「すごい昔」もしくは「集まりとして お初」そういう 同窓会なんかの場に出向くには 動機や経歴がどうであれ、女性化なんかを起こしている人間には、説明に苦慮する『敷居が高いヨ感』がありますし、

それ相当のストレスもあります はい。 でも・・同時にこうも思うのです はい。

自身で考えます『この情報なら周囲に拡散しても問題ないだろう』そのように思える「情報」、それは ある程度 カムアウトしてしまう方のが、
            161229dd1.jpg
 
後になり、ロクデモなく事実と相反してる内容の【デマ】、それを周囲に流布されるのを防止出来るメリットがありますから はい。

ま~~「好奇の視線」は当然ビシビシくるし、ど~したところで『見世物になってます気分』それは拭えるモノではナイのでありますがネ・・・
         161229dd2.jpg

それでも・・・自分のクチで「伝える」その方が 正しく理解してくれるヒトは 必ず「増えます」。その意味でも「情報は小出しにするのが良い場合も多い」って そう思うのですネ。

って・・なんか シャクじゃないスか?? ナンもコッチはワルいことしてないのに、ジっと自宅 自室に閉じこもったまんま・・・
                  161229dd3.jpg

そんでもって、集まって騒いでる連中に 酒のサカナ話題にされて 好き勝手云われるなんて・・・少なくともわたいは『 ガマンならん!! 』

『 ああ・・カラダは変化してても やっぱ、リクは昔のまんまのリクやナ♪ 』一人でもイイです、そう認識してくれますならネ♪


 でもでス、人は皆 それぞれで「性格」も「行動範囲」や「押しの強さ」とかそれぞれで違いますからネ、

くれぐれも注意は 『 痛々しい程の無理 ポジティブを装う』とかは しちゃいけないですよん♪ (^^)/

          161229dd4.jpg
          人間はネ、すべてが「見てくれ」じゃないでス
         こんなリクめとて 怖い親方出来てますから♪



プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR