FC2ブログ

(遂に開き直りか!?)(^^; シッパイ作品をご覧いただこ~~と・・

 リクでございます
      170214aa.jpg
      ヘタ打ってまった・・・

本日は ひとつ趣向として『完全なシッパイ作品』それをばサラシてみようと思います はい。

更新がチト遅れてるのは、スランプ陥りではござりませヌ。いえ、むしろ・・『筆が走り過ぎてトンデモなくなってル』のでして ええええ。
               ccx55.jpg
            こんな画像でお茶濁すよりもむしろ・・・

本来から わたくしめは、チトばかり、「疑念に囚われるとドコドコまでも追及してしまう」傾向がアル人間なのですが はい。

だけんど、いたって冷静な部分もございまス、『あ?今 ボクちんは、ヤバヤバな方向性にイってまってる・・・』って、自意識は持ってます はい。


本来の 書き出しは、今評判の「ご本」を 紹介するツモリだったのが・・・

ぶっちゃけ ある意味で「オカルト解釈」とするならば、一種『お筆書き』ってのかにゃ??

先に 彼岸へと旅立ち、わたいが来るのを待っていやがります《アイツ》が・・・

「憑依」・・ってのは あんまし信じられない・・・おそらくは、当時交わした会話、その記憶が、わたいのドタマの格納庫で 塩漬けになってたモンが、フト蘇ったってダケなんだと。

このリクちゃまは 冷静な 「科学のコ」でもございますから ええ。


しっかし今回・・書いているうちに、なんだかドンドンと「病的な方向へと」突っ走ってますテメエを自覚して 怖くもなりましてン。

意味もナイ チキンレースからは『ヤ~メた!』って、撤収しました はいー。

だからに ご懸念は不要!正気ですわたくしは。正直 元より多少 イカレてますが いひいひ♪(^^;

ほんだからネ、今回は 記事の面白味ってよりむしろ、『ヒトがヤバヤバな方向に向かっているトキ その独特のトーン』それを感じていただければ 幸いかとも。

間違っても わたくし、ヘンテコな方向には進みたくなどナイのです はい。

 ★ 今回は「あえて」添付画像は極力載せないこととしました 悪しからず。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

荒くれ文学館は基本、「青空文庫」とかで無料閲覧できる素材を選んでいるのですが。

今現在 発売中であり 大評判でベストセラー中の小説。ナマイキな言い方ですが、『この小説エエやんっ♪』って、

ヘソ曲がりのわたいが、ひっさびさ「夢中になった」 それが、塩田武士 著の 『 罪の声 』でして はい。
     170214aa1.jpg

塩田センセは、根っからの「全身小説家」ってな雰囲気でないのが これまたスゴく『イイ♪』

なんですか 元は 漫才コンビしてたってぐらいの「やわらかいヒト」で。ラジオ番組なんかのインタヴューにも 腰も軽く登場しています。
                   170214aa2.jpg
                 文学臭もない『いいひと』っぽい♪


この小説のモチーフとなったのは ご存知!! 昭和の未解決事件として 今も語り継がれる『森永・グリコ事件』で・・・。

   170214aa3.jpg

事件当時 リクめはまだ9~10歳ってマジでもってガキんちょでっからネ、事件そのもののTVとかでの報道には記憶はアルものの、

凡庸な小・学生ゆえに、『はぁ~エラいこと起きてまんナ・・』って、ただそれしか思ってなかったのは隠しようがありませんで。


で、その事件が 事実上「迷宮入り」して、時は経ち 住まいも 今の神奈川へと移り、進学した大学に あの・・『イチハラ』が居てましたわけわけ。
           170214aa4.jpg

インテリヤクザを絵に描いたヤツでしたから イチハラは。最初はどうしたって近寄る難くて、通学運転手(無免許でしたが:笑)だった 直属弟分の マー坊と、わたいはキャッチボール仲間になってから、次第にイチハラとも交際を深めていったのでおますが。


講義と抗議の間に 空きが出て、我ら学食でなにやらとダベっていた そのトキでしたが。

フト、イチハラがリクめに向かって「なあ?チョっと昔だけど『森永・グリコ事件』ってあったの憶えてるか?」っと問うから「おお あったわなぁ。たしか未だに未解決やろ あの事件?」

するとイチハラは、「リク的にはヨ、《その事件》・・いったいどういう事件だかって どう?捉えてるか?」ってな事をばイチハラが訊いてくる。

だもんで「う~んと・・アレやろ?まずサイショにぃ・・グリコの社長が自宅から誘拐されよって、解放後に、《どくいりきけん 食べたらしぬで》って、ンなお菓子屋ら、ほかの食品にも貼ったシールが続々発見されてぇ・・一時的に 世の中はパニック。で、犯人グループは、企業から身代金ってか、和解金を脅し取った《らしい》って、そういう事件やろが?」

       170214bb.jpg

するとイチハラは『ふふん』と嗤い、「やっぱ、世間の耳目は その程度の理解しかしてねぇんだナ」っと。。。

ちょっとカチンときたわたいは、「ナンでヤ?聞くところでしかあらへんけど、色んな食品関係の会社から 都合 数億円も奪い取ったってらしいから、エラい犯罪事件やんか」


イチハラは少し声を潜めるようにして、「いきがったってナ・・リク、オメエは《カタギの素人アタマ》それに毒されてるんだ ああ。オレみてぇなウラ社会の人間は、事の根本から捉える部分が違うんだ 知りたいか??」と。


――警察庁広域重要指定114号事件、通称「グリコ・森永事件」――

    170214bb1.jpg

1984年3月18日の江崎勝久・江崎グリコ社長誘拐に端を発する同事件では、「かい人21面相」を名乗る犯行グループが食品会社6社を次々に脅迫。「どくいり きけん たべたら しぬで」との脅し文句とともに、青酸ソーダ入り菓子をばら撒くという手口で国民をパニックに陥らせ、被害企業は株価暴落など経営に大きな打撃を受けた。

一方で犯行グループは「けいさつのうそはごう盗のはじまり」「あほあほと ゆわれてためいき おまわりさん」など、警察を揶揄する〝挑戦状〟をマスコミ各社に送付。

凶悪犯であると知りつつも、どこか憎めない軽妙さを伴った彼らの一挙手一投足に、国民の目は釘づけとなった。

しかし一連の事件は突如として幕を下ろす。1985年8月12日、かい人21面相は、「くいもんの会社いびるの もおやめや」との〝終息宣言〟を残し、闇に消えた。

その後の捜査も虚しく、犯人検挙に至らず公訴時効が成立。「かい人21面相」にまつわる人々の記憶は、忘却の彼方に向かいつつある。

 ・・・っと 昭和生まれのヒトなら 誰しもが記憶に残ります 犯罪事件・・・。

この小説『 罪の声 』は、

物語の舞台は2015年。「グリ森事件」(作中ではあくまでフィクションの体をとっているため、「ギン萬事件」となっている)の再取材を命じられた冴えない新聞記者と、父の遺品の中から「グリ森事件」で恐喝に使われた録音テープを発見し、「これは、自分が子供の頃の声だ」と気づいた青年の二人が主人公だ。
小説を超えたリアリティに圧倒される一冊。発売即重版となった。
一方はグリ森事件の真相を、地を這うような取材で追い、もう一方はグリ森事件の犯人だったかもしれない父の足跡を辿ることで、事件に巻き込まれてしまった家族や遺族が味わってきた絶望を知る。二人はそれぞれの「真相」に辿りつくのだが、実際の事件を丹念になぞるなかで導かれるその結末は、小説とは思えないリアリティを帯びている。

これ以上のネタバレは つまらなくしますので、慎むのでありますが、マジで『 買って読んで 損はないっ! 』近来 出色の小説です はい。


イチハラはわたいに「本当に、1企業当たり 数千万単位とはいえヨ、単純な 企業恐喝事件だったって思うか?あのグリ森事件は?」というので、

わたいは、ガキの当時の記憶を呼び起こしながら、


あのナ、イチハラよ、ワシやけど、あの事件の当時、警察やマスコミは「犯人は誰か」とか、「企業は裏取引をしていないか」といったことばかり注目していましたけどもヨ、

例の・・犯行の際の 指示に使われた【 子供の声 】・・それが どうにも気になって仕方なかったわけわけ。

ナンでか?ゆ~たらナ、ぶっちゃけ・・【その声の主の子供ら(3名だとも言われてます)ワシなんかと ほぼ同年代の筈やんか?】・・・

同じ年代の者としてヨ、いったい・どのような気持ちで、親の世代の人間の犯行に加担してたのやろうかなあ??って。エラい それ気になっててヨ。

そもそも犯行に使われた子どもは誰なのか?その親は何をしていたのか?・・という問題に新聞もTVもドコもゼンゼン切り込んでおらんやんか?
             170214bb2.jpg
       『加担させられた』その子供らの その後の運命は?

ワシとしてはナ、「グリ森」における〝家族〟を もっと突き詰めて考えるべきやないだろうか?? ってナ ああ。


大切なわが子を犯罪に使うなんて、ワシにはとても考えられない。。。いっくらカネのためだからって。

そもそもヤ、《お菓子に毒を入れる》というのは、要は《子どもを人質に取る》ということやん?。幸い、「グリ森」では直接、犯人の手にかかった死者はいませんが、毒入りのお菓子がばら撒かれたのは事実ですし、食べて子どもが亡くなる可能性は十分あった。

なにより、犯人は子どもの人生を狂わせてしまった。〝声〟を犯行に使われた子は、もしかすると今もそのことを隠しながら生きているかもしれない。つまり犯人は、子どもの未来を奪っているのって言えないか??

「かい人21面相」は、華麗に逃げ切ったことや、ユーモラスな挑戦状を送ったことから、〝アンチヒーロー〟のように見られることもあるようやけどヨ、

しかし、企業に送り付けられた脅迫状を読むと、「塩酸の風呂につけて殺したるぞ」など、恐ろしい文言が書かれている・・・。
             170214bb3.jpg
         死して煉獄へ堕ちるべき悪党に代わりはない

所詮は犯人のアイツら、彼らが極めて冷酷で卑劣なオトナの人間たちであるということ 隠しようもないわけだろ?


ワシは 京都の人間やけど、大阪付近にも親戚は多くて、両親の不和で 一時期そっちとかに預けられてたりしたからサ、

フツーの京都人よりも、大阪近辺の《土地勘》アル訳よ。

その中でも特に・・大阪の摂津市にある水防倉庫な。。ココは「グリ森」で江崎勝久社長が実際に監禁された場所やねん ああ。

そこやけどナ、行ってみると、広大な原っぱに倉庫だけがポツンと立ち、マッタク周辺には何もない。地元のヒトも、倉庫の存在すら知らない・・・「犯人に土地鑑がなければ、絶対にココには連れてこないやろナ」ってハッキリ思った。

あともうひとつ、名神高速道路の大津サービスエリアでも感慨を覚えましたわナ。ここは〝キツネ目の男〟が目撃されたって重要な場所やけどナ、周囲を歩き回っているうちに「ああ、ここに犯人がおったんや」との実感が湧いてきて、思わず戦慄したワ。

で、ナニよりもだ・・大阪は 通天閣を直近に臨む、ジャンヤン横丁や、新世界って土地で空気吸ったワシやんか?
             170214bb4.jpg

・・・案外と・・この「グリ森事件」と絡んだ 【 犯人らと 】・・・思いもよらずに、接触してるのではなかろうか??・・・

『おっちゃん ごきげんさんやナ♪』『おお坊主 タコ焼き食べるかぁ?』とか 軽口交わしてたりしてナ・・・。

例の「テープの子供」ってのもサ、ワシが大阪に預けられてた時期やけど、なんせが 丹後の宮津なんかと違い、賑やかで、人口も圧倒的に多いやん?

そこは関西圏の子供同士、互いの名前なんか知らないままで、『遊ばへん?』『ウチ来いひんか?』って、ホント、毎日のようにワシも、色んな 知らない子供の家おじゃましたり、一緒に遊んでたりしてたんヤ うん。
          170214bb5.jpg
        もしかして・・・ヒョっとするなら?・・・

荒唐無稽かも知れないけどサ、『テープの声の子供と一瞬でも触れ合ってた可能性も無いとは言い切れないのでは?』って疑念が・・・。


「ふふん・・なるほど。リクにとっては この事件、皮膚感覚として 密接に感じられる事件って事だ・・。」っとイチハラは呟いて。

・・・オラぁ 根っからの悪人、ヤクザ者だからヨ、リクみたいに、《犯人はダレだ?》って、そういう推理とかは、正直 興味もナイ訳よ。特定個人の《犯人捜し》とかはナ。

          170214cc.jpg
      イチハラ『後でネックとなるのは この企業だ』

この《グリ森事件》をな、誰かは本当に判らないけどヨ、関西に根を張るアウトローらによる 大がかりなヤマって考えるなら・・・同じアウトローとして、なんか、構造が少しダケ 透けて見えてくる部分がアルんだ ああ。。。


一概に言ってだ、世間の連中の大半は、この事件、大企業の社長を大胆にも拉致・誘拐したり、《丸大食品》《森永製菓》《ハウス食品》《不二家》《駿河屋》ってな順番だったよナ?

販売製品に《どくいりきけん》ってシール貼ったり、文書で脅迫文送付したりって、そういった荒っぽい手法で、いくばくかの金銭なりを脅迫して まんまと奪い取った《らしい》って・・そういう認識だべ??


違うね 全然・・・。この《事件》はナ、そんな単純明快な構造のモノじゃあネエんだワ。《企業恐喝行動》なんてのは、善良な世間を 目くらましにする為のパフォーマンスでヨ・・・。


真の狙いってか?? 決まってんじゃん、【 恐喝被害会社の株、それの空売り 空買い 】なによりそれが《事の本丸》だ ああ間違いない。。。

   170214cc1.jpg

事実、毒入り製品が発覚して大騒ぎとなった 森永製菓の株だけど、本来 森永みたいな国内でも有数な老舗メーカーの株ってのは、投機の対象からかけ離れた《テッパン》でナ、乱高下しても5~10円の範囲内ってのがセオリー。

それが あの事件となって、数十円単位で 毎日 乱高下を繰り返すって、《荒れた展開》となったんだワ。

ん??ああそうだ、《たかだか数十円》だヨ、だけど、数字に興味が深い リク、オメエならわかるべ?

1株なら 僅か数十円単位でも、それが、【 百万株って単位であったならどうなる?? 】毎日 濡れ手に粟、マユひとつ動かさないまま、数千万って利益が計上されるっての どうよ♪

ヤクザ者のオレとしての推理だが・・・おそらくは この『犯人グループ』は、少なくとも《2系統》の別働部隊が完璧に組織化されてて、

社長拉致ったり、毒仕込んだりって、荒っぽい仕事を担う実行部隊と、《株の空売り》な、確実に 数十万単位以上の株を動かせる業務スキルと、ある程度の資金力持つ その知能犯グループに分かれていた筈だって思う ああ。

双方のグループ同氏は おそらく・・互いに面識もなければ、連絡や交流もなかったと思う。ん?その通りサ・・・【 2つの部隊を指揮する《司令塔》は他に居たんだ絶対に・・・ 】


リクよ、時系列としてナ?あの《グリ森事件の後》、日本国内を超えて、《世界でナニが起きていたか?》って、それ思い出して類推してみろって。

グリコの社長が拉致られたのは3/18日だが、その後の5/15日には、《防衛費GNP比1%枠見直し作業着手。自民党安全保障調査会》が 当時の中曽根政権で出てる。

あ?関係ネエだろって?? 今 説明してやんヨ 慌てるな。8/24には 警視が、中江滋樹主宰「投資ジャーナル」グループを摘発した。

で、11/1には、新紙幣発行。千円札:夏目漱石、五千円札:新渡戸稲造、一万円札:福沢諭吉となったろが?

たら、11/16東京の世田谷で起きた地下通信ケーブル火災で銀行のオンラインシステム、電話がマヒときたもんだ。


まだまだだゼ? 翌85年だが・・・

3/22日には、《遂に出た! 日本人エイズ患者第一号》って。ウソッパチだからヨ・・もう既に日本でも、82年頃からボロボロとエイズ患者は出てた。《エイズ》って呼称を、当時の日本医師会と厚生省が認めたがらなかったってダケだ。

          170214cc2.jpg

6/18日にゃ ご存知、豊田商事の詐欺事件についてマスコミが取材中、報道陣の前で永野一男会長が暴漢2人に刺殺されるって 世紀のスクープだあナ。

そんでもってトドメだ・・・・ グリコ森永事件の犯人グループから一連の脅迫事件の終わりを告げる声明文《しょくひん会社いちびるの やめたるわ》が届けられる(12日)

偶然だって思うかリク??マッタク《同じ日に》・・・「日航ジャンボ機墜落事故(日本航空123便墜落事故)」 乗員・乗客524人を乗せた日本航空のジャンボ機が群馬県の御巣鷹山に墜落、死者520人をだす世界航空史上まれにみる大惨事 それが起きた。


でもナ・・オレ的な推理だが、《これらの事象》ってのはヨ、すべて・・・

コレら騒動が一応 落ち着きを見せた、【 9月の22日、ニューヨークはプラザホテル 】での 

         170214cc3.jpg

先進5か国 (G5) 蔵相・中央銀行総裁会議により発表された、為替レート安定化に関する合意の通称 そう あの有名な【 プラザ合意 】が成立してる。

 オレとしては思うのだ・・・【 すべての双六(すごろく)の上りは ココへと辿り着く 】ってナ・・・・・。


あのナ? ある意味で ユーモアもあり、ウィットに富んでる《笑える グリ森事件》だったけどヨ、

考えてみろ、ぶっちゃけアレこそが、【 日本初の社会的テロ事件 】だったんだ ああ。。。あの独特の《ユルさ》に ついみんな見落としているがヨ、オウムよりも先なんだ ああ。

『こういう荒っぽく無法な事が起きる時代になったんだ』って、ゆるみきってた日本人に自覚させるって目的として『大成功』じゃん?
             170214cc4.jpg
       自身や家族の「安全」に支出も止む無しという風潮が

だもんで、本来なら、国会で 大モメになってしかりの 防衛費の大幅増額、不思議なほど さしたる反対の声もなく すんなり「通った」・・・。

「防衛費の増額」って、それナニ意味する??決まってんじゃん、それは即・・【 米国より 大量兵器を購入する 】って意味だゾ?

それでナ・・ヤー公世界の陰のネットワーク情報だけど、投資ジャーナルの中江も、豊田のコロされた永野も、《グリ森事件》、直接の関与はしてなかったようだが、実行犯グループがどういった連中か?ってのを ある程度掴んでいたフシがある。

とくに 永野の方は、黒幕に金銭要求とかしたんじゃねえかな??そうだ・・それで《火消し部隊》が動いたのに間違いなかろうって。

秋には 新札が発行されたろ?スッカリ忘れられてるけど、そのタイミングで、地方税をはじめ、各種の公共料金とか、一斉に 1家庭で  数千円単位で値上げされてた。

新札発行のタイミングってのの《狙い》はそれなんだ・・・。ナチュラルにしてスムーズに、国庫は国民らから 数兆単位のカネ巻き上げた。

で、世田谷の地下ケーブル火災、ぶっちゃけアレなんぞも 完全に《テロ事件》だ ああ。おおがかりだ、一個小隊規模での仕事だろう。公安や自衛隊じゃねえゾ・・ってなると、日本国内に《常駐する》・・【それが出来うる組織は?】言うまでもなかろが?

            170214dd.jpg
       さあ~~っっ!あぶない方向になってまいりまスた(笑)

で・・その事故あってからだがヨ、むしろ・・かえって、《都市部の地下ケーブル設置》は、倍増を続けた。リスクが多いってわかってんのに そうなったんだ ああ・・・。

そのケーブルを使用した 高速通信のソフトウェアこそが あのインテルであり、IBMって、バリバリの米国企業さね(嗤)

でヨ・・・《エイズ》なんだが、アレは民間療法で、完全治癒とまではいかなくとも、発症や進行を食い止める方法はいくつもアルらしい。

やや《マユツバ》なハナシでもあるのだが、どうも・・・特効薬、《解毒ワクチン》ってのも既に完成しているらしいってナ。。。

だがそのワクチンは、米国 NSA(国家安全保障局)が、完全 厳格に保存管理してるのだとか。なんでも聞くところ《2万人分の数量》だとかってハナシ。

《2万人》・・ってのはナ?世界にゃ大小含めて色んな国あっけど、《VIP》って呼ばれる人間の数にピッタシ相当するんだなあ・・・あきらかに 匂うだろ??
           1tthh668.jpg
        ヤバいド リクちゃま『キチ●イ街道』まっしぐら(^^;

難攻不落な 新規の難病、その解毒ワクチンがアリますよ~♪って、いわれりゃすがるよナ? 世界中のVIP連中 ちゃっかりとテメエの命が《人質》になったんだ 笑えるべ♪


・・・それにしてもだ・・どうして?? 85年 8/12日ってタイミングで グリ森犯人による「犯行終息宣言」が出たのか??当時はオレもまだガキだったから気にも留めてなかったが。

ヤクザ世界に足踏み込んで 《それの意味》がハッキリとわかってきた ああ・・・。

東証・・・《東京証券取引所》はナ、世間が お盆の時期だろうと、変わらず 平常営業するんだけど。肝心である《客》その多くは 会社関係であり 業務は概ねが休暇期間じゃんか?

グリ森事件の風評被害で、サンザン株価が落ちてたグリコ 森永をはじめとした各食品会社の株価がヨ、『さあ!一気に反騰だぁ!』ってなるのは当然 目に見えるじゃん?

そしたなら・・・【 それと同じ日に 】・・・あの 日航機の墜落事故が起きた。

リクが株式投資家だったら どう考える??日航の株は《堅い》だが 未曽有の大事故が起きたんだゼ?以後 莫大な補償金の支出から逃れられんわナ?

ってなると当然、日航の株なんか手放して、値上がり反騰が保証されてるに近い 食品株を買おうじゃんか! ってなるだろが?

盆明けに、事実 食品関連の株に「買い」が一挙集中した ああ。だけど・・・株式評論家連中が予想していた程には、株価のストップ高とかは起きなかったんだ ああ。

その理由? ああ、株のナ《売り買いが交錯したんだ》、スポット的に上昇するなら、途端に一気に「売り」が出るって。

当時ウチの組長は悔しがってた、『ちくしょう こりゃあ、仕込んだ《仕手筋》の 独り勝ち展開じぇねえか!』ってナ。

それに「底値」って程にまで下落した《日航株》にもチャンとウマ味はあったんだ ああ。市場に吐き出された日航の株の全部を買い取って、まんまと 日航の筆頭株主におさまったってのが かの・・《糸山英太郎》さ。

               170214dd1.jpg
           こら!ココいらでヤメとけ自分!@@;


で・・スゲえこと 教えてやんヨ・・・グリ森事件でナ、犯人らに恐喝されても、最後まで応じなかった企業が 唯一有って、それ「ハウス食品」なんだ ああ。

昔から ハウスは、ケチで締まり屋企業って有名、グリ森でも 最後まで抵抗して出し渋った。

で、例の 落ちた日航機123便アルじゃん? ぶっちゃけ その機に・・・ハウス食品工業の当時社長だった 浦上郁夫が搭乗してたっての どうよ!?

あくまでも、不幸なる【偶然】だって思うか??むしろ あり得ないだろが?ンな偶然の発生頻度なんてヨ・・・


なんかヨ オラぁ思うんだ うん・・・。マトモにとりあおうとしなかったハウスへの 見せしめ 報復って意味合いもあろうがヨ、

それよか、 むしろ・・他の食品会社に対しる 明白な脅し・・・『オレらをナメたら 同じ目に遭うヨ』っていう 1つの「示威行動」それなんだと。


こうやって《挙げた 一連の出来事が》辿るならば 1つの場所に行く着くってなら、率直にヨ リク?その《黒幕》・・・この国の人間による所業だって思うか???

例の【 プラザ合意 】によって、当時の日本は 超円高となることを従うしかなかった。その《意味》の重要部分って判るか??


それはナ・・ズバリ!! 【 日米間における 貿易収支の決算 】それだって コレは間違いないだろうって思う。。。

当時 日本経済は 米国に対して、圧倒的な『売り越し』だったんだよ ああ。輸出もラッシュでナ。

で・・プラザ合意だ、実質1$=¥240円だったのが 一気に 1$=¥150円前後って、ぶっちゃけ コレって『あり得ない次元の暴挙』だゼ?

本当、堅実が主体の 日本企業・日本経済だから持ちこたえた・・・。台湾や韓国だったら国家破たんしてるってば。

            170214dd2.jpg
       だ、ダレぞ わたいを止めちくりぃ~~!(><)

米国はチャッカリ、次年度の貿易収支で、それまでの圧倒的な 日本への債務超過から脱却できたんだ ああ。

   (って も~ヤメにしときやス)(^^;
           170214dd3.jpg
        ドタマ冷やして お料理でも作りましょ~

 っと、かくゆ~カンペキなる『シッパイ作品』、ごくタマに、『秘蔵映像』的に出すってのも趣向かも。

フツーだったら とても出せませんが いひいひ♪ ど~ゾわたいのアホアホぶりを 嘲笑ってやっておくんない♪


        170214dd4.jpg
      その後 反省して(??嫁と『いろエロ』ジックリ話し合う


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

(ひさびさ) 荒くれ名画劇場 【 七人の侍 】


 本日は「ようやく」・・・かねてより アツシさんには お約束したにもかかわらず

ズっと放置に近い有様でした・・・言い訳ですが『テキスト素材の あまりにもの偉大さ』それゆえにビビり 気後れも有りまして。。。

     170126aa.jpg

え~この あまりにも有名な 日本が誇るべき「名画」

それを わたいなんぞがイチイチ説明するのはちゃんちゃら可笑しいですわナ。

ですので、ぶっちゃけ「この映画」・・・1度でも「観たよ」って方、それを中軸に、わたくしめが勝手にウダウダ言わせていただきます はい。

          170126aa1.jpg
       世界中に影響を与えた まさに【近代娯楽映画の手本】

まだ観てないってヒトは・・・迷わず レンタル屋さんにでも走ってくらはい(^^;『観た気になった』って、ンな懇切丁寧な「あらすじ語り」は あえていたしませんので 悪しからず。


 雑駁に云い切るならば・・・「農民が野武士から村を守るために、侍を雇い奮闘する」という話。

   170126aa2.jpg


前半では農民が侍を集めようとする様子、後半では、野武士との戦いが描かれます。

こう書くと単純な話のように見えますが、百姓と武士の身分差による亀裂があったり、男と女の立場の違いが盛り込まれていたり、単純には語れないエピソードが沢山詰め込まれています。


デジタル・リマスターによるDVDで再確認するなら まず!この映画は【カメラワークや音の使い方がすごい】
          170126aa4.jpg
          あまりに有名な『墨汁を混ぜた 黒い雨』

世界に名だたる『七人の侍』、どこのシーンをとっても観客を飽きさせないつくりになっていました。

どのシーンでも何かしら動きがあり(農民が前を横切ったり旗がなびく等)場面が変わるテンポも良かった。

重たい場面を長引かせず、サッと次の場面へいくところも◎ 雨のシーンが何度も出てきてとても印象的だった(あの時代でも雨を再現するセットなどはあったんでしょうか?)

人質を助る場面では、切る場面を見せず、悪人が外へ倒れ込む姿を捉えており、より効果的に侍の凄さを見せつけていた
           170126aa5.jpg

砦が燃えるシーンではあえて燃えている場面を写さず、女を長く映してたのが印象的だった

わたくし あまり?映画にそれほど詳しいわけではありませんが、一度見てみると、

なぜ世界中の映画監督がクロサワの影響を受けたのかが何となくわかる気がしました。

    170126aa3.jpg
  余談ですが、安保闘争の『デモ戦術』にも影響与えたのだとも

おそらくは マジで、世界中の国に在る「映画専門学校」では、この「七人の侍」が テキストとして採用されているに違いないって思いますね♪

また、白黒映画を観るたびに思いますが、音楽や効果音の存在が、今の映画よりもはるかに重要な役割を占めているということ改めて痛感。
            2118e245-s.jpg
       よくもまぁ・・このよな「独特の顔貌」見つけるモンだ・・

風や川の流れる音がその場面を支配しているような場面がいくつも見受けられました。

1954年という半世紀以上前の作品になりますが、多少台詞が聞きづらい以外は、全く見劣りしませんでした。
           170126aa6.jpg



戦により行き場を失い盗賊と化した野武士(百姓たちは「野伏せり」と呼ぶ)たちが良民を脅かす戦国時代のある農村。

『麦の取入れが済んだ頃に また来ようゼぃ♪』 麦が実ると同時に野武士たちが略奪に来る事を決めたことを知り、村人たちは絶望のどん底に叩き落とされていて。

前年も野武士の略奪に合っていたがゆえ、若い百姓の利吉は、野武士を皆突き殺すべきだと主張する。

村人は怖気づき反対するが、長老は「やるべし!」っと、戦うことを選択し、侍を雇うことを思い立つ。
               170126bb.jpg
           ぶっちゃけ この長老が「案外と食わせ者」・・

だけども・・ぶっちゃけ ナンの作戦も無いままなんだコレが!。。。

「百姓には種の善し悪し分かったって・・・侍の善し悪しなんかわからねぇ・・・」(与平)

              170126bb1.jpg

侍のスカウト作業に 町に出た利吉、茂助、万造、与平の四人は侍を探すが、コネもなければ、ぶっちゃけ・・・その「報酬」ってなりますなら・・・

ただ単純に『米の飯 食べさせますから』って・・・(呆)まぁ 切羽詰まっているのは判るが・・・

あまりに非現実的なハナシ(映画なんですが:笑)案の定 ことごとく断られ途方にくれる。そんな中、利吉達は僧に扮して盗人から子供を助け出し、礼も受けずに去ってゆく初老の浪人・勘兵衛の姿を目撃する。
            170126bb2.jpg

同じく騒ぎを見ていた得体の知れないバカそ~な浪人風の若い男が勘兵衛に絡んだり、若侍の勝四郎が勘兵衛に弟子入り志願したりする中、利吉は勘兵衛に野武士退治を頼みこむ。しかし勘兵衛は飯を食わせるだけでは無理だと一蹴、やるとしても、「最低でも侍が7人必要だ」という。

しかし、これまで 街場のコジキ宿で、貧しく 田舎者であります百姓ら4人を 事あるごとにサンザン馬鹿にしていた同宿の人足が・・・
            170126bb4.jpg
        リクめですが、ココにテメエの姿を見出し・・・

 【 おい、お侍!!これ見てくれ!こいつはお前さんたちの食い分だ!ところがこの抜作どもは何食ってると思う!?・・・稗(ひえ)食ってるんだ!自分たちは稗食ってお前さんたちには白い飯食わしてるんだ!百姓にしちゃ精一杯なんだ!!】

           170126bb3.jpg


「いいかっ!! この飯はナ!ただの飯だと思うなヨ!(百姓らを指して)コイツらはなぁ・・・稗(ひえ)のカユしか食ってねえんだ!そのコイツらが・・・どういう気持ちでオメエらに 飯を炊いて差し出すか・・・その気持ちがオメエら侍に判るかっ!!」っと・・あろうことか、瞳に涙浮かべ 勘兵衛をなじります。


余計な事ですが、リクめの父親 オヤジは、TVから録画した この映画の このシーンを観るたびに、コッソリと 泣いておりました。


正直なところ ボクも泣きました はい。

バクチに明け暮れ、手酷い言葉で 田舎者の百姓らを小馬鹿にし続け、ロクデモない 冷酷な人間でしかないっと・・そう思えていた 人足が・・・。

幼きリクでしたが、『コレこそが 神か仏が 人間のココロに宿った その瞬間なんだ』って そう思えました。

ギリギリのところで、「善なるココロ」を捨てきれない・・・コレこそが 人間の「価値ある部分」であろうって、今も そう思っております はい。

瞬間「判ります」・・この人足らは、この百姓ら4人が あまりにも貧しく ミジメで、『とても正視には耐えねえヤ』でも、自分とてが、日々 人足をするより他は無い しがなき社会の弱者・・それだから・・・

それまでに サンザン悪態をつき 小馬鹿にしては、『けっ!帰れ帰れ!とっとと村にヨ!』って つれない態度をとっていたのだなあ・・って。

『ナニよりも 助けてもやれないテメエの無力さがムカつく』・・・ぶっちゃけ リクめは この人足に いっちゃん、自己としての姿が投影されているのを発見します はい。

            170126bb5.jpg
          「この飯は なまじの気持ちで食わぬゾ」

ある程度以上の人徳を持つ 勘兵衛ではありますが、どうしたところで『やっぱり 侍』・・・

武士の「スキル」も持たない 無力とも呼べる 百姓や人足といった「雑民」の気持ちは理解していないことに 絶望と怒りを抱いたのだと。。。


おそらくですが、監督であります 黒澤明のことです・・・。

この映画が企画されたのは 封切りよりもズっと以前、敗戦の惨禍がアチコチに残っていた そんな時期である筈。

      170126bb6.jpg

黒澤明はきっと、『政治家 役人たち! この国民がおかれている惨状をよく直視しろっ!!』ってことを述べたかったのだろうと思うのですね。

百姓役で 左卜全って、一種の 怪優を抜擢した成果で、この 田舎から出てきた百姓たちですが、観ていても、つい・・あまりの「惨めで貧しさに」ハラが立って ボコってやりたくなります(笑)
             kkk55.jpg
          のちに『ズビズバぁ~~♪』のヒト(^^;

そうでス、ある意味でボクも この映画に登場する「荒くれた人足」マッタクもって、そのココロは見事に「シンクロ」しているのだろうって思うのですね。


「ご飯と日本人は切っても切れない。だが米食民族というより、『米食悲願民族』だったという人もいる。史上ずっと混ぜ飯を食べてきたからだ。誰もが白米を腹一杯食べられるようになったのは、昭和も30年代を待ってだった」と言う一節もございますから。

命をかける戦いに対する報酬が、米の飯が腹一杯食えるというだけの設定。流石の勘兵衛も「余程の物好きでなければ務まらぬ」と躊躇してしまうワケです。

しかしその考え方がいかに偽善的で軽んじていたものかという事に気づかされ、有名な『この飯、疎かには食わぬそ・・』という有名な台詞に結びつくワケですね。

           170126bb7.jpg
           やはり日本人の「原点」なのだと思う。。。

白い米"銀舎利"は価値の高いモノであり、御上に年貢として納めるモノでしかなく、生産者である農民は滅多に口にできるモノではなかったワケで…。マッタクもっての戦後生まれのリクですらもが「米は一粒残らず食べなさい」とか「疎かにすれば目が潰れる」とまで言われて育ちました。

ぶっちゃけ 今でもお茶碗に飯粒一つ残さず食べる習慣が身についていたりします。それだけ日本人と米の関係は強いモノがある。うむうむ・・・。


コジキ宿で大切な米を何者かに盗まれてしまい、激怒した利吉が壺の底に僅かに残った米を叩きつけ、途方に暮れた与平が床にバラまかれた米粒を一つ一つ手にとって拾うシーン・・・

コレが不思議にも・・・お米が無いってな苦労はタダの1度も経験してない『リクめですらが』・・・

貧しさを 殊更に表現するっていうよりも、オトナになって こうして観返してみますならば、

この映画は、確実に 『日本人のDNAに訴えかける迫力』それを見事なぐらい 持っていると思います はい。

このシーン観るたび その 百姓たちの「せつなさ」「哀しさ」その気持ちが万感胸に迫り、「その痛み」が痛いほど湧き出てきます。

 やはり、「こういうものこそが《真の名画》である!」って、自信を持って断言できます はい。


 
【 抜けがけの功名は手柄にならん!・・・いいか、よく聞け。戦は一人だけでするものではない! 】(勘兵衛)


で・・百姓の苦衷を分かっていながら行動しないことをなじられ、勘兵衛は引き受けることとなり いよいよ物語が本格的に回転していきます。


で・・この映画に登場する『七人の侍』 その一人一人の細かな紹介は あえて避けます はい。

みなちゃま とっくにそれらは把握されているだろうと思いますし、「リク的史観」をインクルードすることには若干の不安と抵抗がございます。

チョっとだけ、言及するならば、ガキんちょの頃 この映画を観たトキは、三船敏郎が演じる「菊千代」ですが、
            170126cc.jpg

・・・ぶっちゃけ『コイツ マルパ~~やろ』って思ったッス(笑)(^^;浮かれてるキチガイだって思った。


よく喧伝されていることに、「アメリカ人は 志村喬 演じる《勘兵衛》」が好きで、それがフランス人となると「宮口精二 演じる《久兵衛》好み」そして イタリア人メキシコ人となると「ナンたって 菊千代」って、なるほろ。。。

            170126cc1.jpg
        カリスマを持つ剣豪《久兵衛》

個人的好みですがあくまで・・このリクめが 『エエわぁ♪』って、そう思うのは、加東大介 演じます 勘兵衛の長年の部下である《七郎次》で。

でも、サイショはそれわかんなかったッス。何度も観返しているうちに「ピンときた」。
      170126cc2.jpg


演出も凄いですが、加東大介さんんの 演技力も凄い・・勘兵衛と七郎次 お互いに「死んだのだろう」って思っていたら 偶然にバッタリ再会して。

談笑しながら フト、勘兵衛が・・『どうだ?・・チョっとな、野武士40名を相手に厄介とも呼べる《いくさ》があるのだが、やってみんか?』っと問うと・・・

ぶっちゃけ きわめて「ナチュラル」です はい!大仰なアクションなど 一切アリません。まるで 緩やかに水が流れるかの如く・・・

七郎次は『 はい やります 』って・・・いとも簡単に答える。ホント・・このトキ・・「ごくごく微妙に・・・」


「今度こそ、死ぬかも知れんぞ?」と問う勘兵衛に対しても、無言で『ニヤリ』 って笑う。う~~ん・・・サイコーの「ひとでなし」だゼ この御仁♪♪(^^;

お恥ずかしき程度でしかない経験ですが、リクめも(ひとでなし業務で)海外出張などで、実際 地球上の『戦闘地』へと出向いて・・

「この目で観た」のは、《リアルに 使える兵士》ってのは、ぶっちゃけ この《七郎次》のような イケてもない、ジツにもってジミな《おっちゃん》なのでありまして、

気取りもなければ、悲観的でもない。。。顔色も変えず どのような状況でも、瞬時に《風を読み》、ヤルってなら、エゲつない真似を平気でヤってのける。ンで、後も引かず スパ!っと終了。ある意味・・【 だからこそ 生き残れる 】


上司ともいえる 勘兵衛の勧誘に、穏やかなる人物 絵に描いた七郎次の「顔つきが」・・・特に「その目つきが」・・・なんやかやイっても、『いくさ大好き♪』って風な、

 『 ひとでなし 』の目つきに変貌し、次の瞬間 元の穏やかな顔つきに戻ります。・・・痺れます♪♪ 半人前の「ひとでなしの1人」として(^^;
         170126cc3.jpg

そ~なんスね、この時代 戦国の時代の「侍」ってのは、それはイコールで『みな 殺人者である』って大前提がアルのでありまして。


・・・考えますならば・・・日本におけるところの この《侍》って存在、立場が 世界的に捉えても それはかな~り「異様」であると思われます はい。

ドコの国だろうと 戦乱の歴史は古代より絶えませんし、幾多の「戦いの歴史」は有った訳ですけども、

その都度の 戦闘に、積極的あるいは嫌々 参加する「兵隊」ってのは、殆どの場合が「徴集兵」、戦闘の無い時期には 職人やったり、畑耕してたりする《マッタクの庶民》なんですわナ。
          170126cc4.jpg
      で、父方の先祖は、「一揆」の煽動してたとサ・・

十字軍の時代あたりから、今でいうならば「職業軍人」としての《騎士(ナイト)》という存在も発生してますが、

ぶっちゃけ「その人口比」って点からするならば、我が日本には・・・【 プロの《ひとごろし》が あまりにも数多い 】って、歴史的事実にブチ当たります ええ。


だけども・・・「そんなあぶね~社会状況」にもかかわらず・・・ぶっちゃけ この映画のポイントにもなってます、野武士・・とはイっても、40人もの集団となると 一種の「豪族」ってカウントされますわナ?

その集団による 悪辣な、強奪 収奪って、悪辣な行為はあったにせよ、逆な意味では・・【 案外と社会はマトモに稼働している 】

多分にココいらが、「日本人の特異性」なのでしょ~ねぇ うむうむ・・・。

為政者による 厳格な規定とかがマルで機能してないに等しい この戦国の時代でも、要は《それほどヤバヤバな社会動乱は起きない》って事の1つの証明であると。

リクめも 仕事柄で、世界の多様な民族・人種を見てますが、一部の 中東人あるいは スラブ系民族、または 東欧の「火薬庫地帯(クロアチア等)」って その連中には、

見てて『あ、コイツは根っからの《闘い好き》なヤロ~だわなぁ・・』って、そう感じたりする事が実際有ります はい。
        170126cc6.jpg
       サッカーの試合ですら『始終こんな具合』って・・・


だけんど、やっぱ・・日本人に限っては、『本来 争い事がイヤになって』イカダとか乘って 世界の各地から この島国へと漂着したって、「そんな性質の人間ら」によって 成立した《国柄》なのだと思う。

           170126dd.jpg

だから、どんだけ「ひとごろし上等♪」の、《侍》の数が増えても、社会としての基礎構造が『人間同士で争うなんてのはアホだ』それだから、比較してワルいですが、古代中国「三国志時代」のように、あまりの回数の戦闘によって、強大だった国を やがては自己崩壊させてしまうって局面には至らずに済んだって、わたいとしては思うのですネ。


しっかし、今現在 どんだけか 豪華スターらを起用したとしても、おそらくは この1954年公開の この映画の迫力と 緊張感をリメイクしきる事は不可能だって思います。

それは?・・・この映画に参加している 各キャストの役者さんやスタッフ、年代からしても当然、戦地や軍隊を経験したであろう そういう年代のヒト達であって、

『実際に 作業として同じ人間をコロす』って・・その意味と 避けられない《業》みたいなモノを それぞれで背中に背負っている・・それが醸し出す「なんともいえない迫力」それが在ります はい。


この映画を「評論する」世界の一部には、『この映画で描かれるのは 侍と百姓らによる 1つの人民革命軍の姿である』といった趣旨を解釈をする著名人も居ますが・・・


ナマイキですが わたいとしては『むしろ それは逆だろう・・』って そう思えます はい。

         170126dd1.jpg
      この映画は『分かり合えない2つの《生き様》』描いてル

この映画 全編を通じて「感じ得ること」は・・・「階級格差」と、「交われない 互いの価値観・世界観」それ だと思う。。。

七人の侍の中で いかにもの「馬の骨」である 菊千代。それが《侍階級vs農民》らを 互いを繋ぎとめるクッションとしての役割を充分に果たすのですが。

侍と農民ともども、互いに 歩み寄る努力も 映画では見せます、だけど・・・哀しいかな それも【 幻想 】・・・。

             170126dd4.jpg
        『この子はかつての 俺だっ!』泣く菊千代


なんせが名監督 黒澤明ですから。この映画の中でも、人間の「欺瞞」「いやらしさ」「醜さ」についても イヤになるぐらい表現されています。

根本として・・『銀シャリ飯食わせますから ウチの村守ってください』って・・・(--; ぶっちゃけ「よくもまぁ・・・」ンなテメエら本位の《身勝手な願望》恥もてらいも無く 考えつくよナ~~(--; って感じですし。

ナニよりの「この百姓ら」・・・けっして《無智がゆえに純粋》であるとばかりは 到底呼べなくて・・・。
        170126dd2.jpg
    百姓らは自分らの『イビツなエゴイズム』に気づいても居ない



むしろ、「ひとごろしのプロ」である《侍》の方のが よっぽど!裏表もなく イノセントであるとも考えられます はい。

リクめも 劇中幾度も、『本当に悪辣なのは ジツはコイツら百姓側なんとチャうか??』って思いました はい。


 【 こんなものどっから持ってきたってんだ・・・裏の山に生えてたのか?】(菊千代)


あまりに有名なシーンでもありますが、後半部近く、ジツのところ この村の農民らはかねてより・・敗け戦で逃げ落ちてきた半死半生の兵士らに、トドメ刺しては 装具や刀類とか 身ぐるみ?ぐ《落ち武者狩り》が発覚し、侍らが思わず固くなっちゃうって。。。
          170126dd3.jpg
       かの明智光秀も、最期は土民に「狩られた」・・・


 
【 ・・・百姓は・・・雨が降っても日が照っても風が吹いても、心配ばかしだで・・・つまり・・・びくびくするより能がねぇ・・・今日のことも、ただ・・ウッヒッヒ・・びくびくしているだけのこんだで・・】(儀作) あなどれない《食わせ者】ですゼ コイツら。。。


それまでの1つの 固定された「価値概念」が一瞬で 揺らぎますよネ?? ウサギの如く ただおとなしく、野良猫のようにビクビク暮らしていたかと見られた 百姓らが・・・

見えないウラでは、ヤってる事ってなら、野武士集団と なんら変わらない ンなエグい真似してやがったと・・・。


 【 貴様!それでも侍か!この鎧は、百姓が侍を突っ殺して手に入れた品物だぞ! 】(七郎次)


ぶっちゃけ・・『 その武器類を有していながらも・・・ 』テメエらで どうかして・・・自分らの村を「護ろう!」ってな 行動に至らない・・・100の理屈あろうと、コレは「卑怯」でス。

要は『侍らに 戦って死んで貰おう』ってハラだ・・・(--;「人間の醜さ」と「自分勝手さ」がココにバクハツしとりますわナ・・・。

           170126dd4.jpg
【 百姓ってのはな、けちんぼで、ずるくて、泣き虫で、意地悪で、間抜けで、人殺しだぁ!! 】(菊千代)


人間観察に長けた 黒澤明のことですから、おそらくは、戦中・戦後と、一部の農民らによる 都市部からの「買い出し」傲岸不遜な 上から目線のヤラし~態度をサンザン観たのだとも思えます。

         170126dd5.jpg

この映画が名作である点の1つですが、「けっして 百姓を《絶対的弱者・悲劇の民》とは描いていない」ってところだと思えます はい。

むしろ『人間は その環境によっては どんな悪魔にも鬼にも変異出来るのだ』って、ヒトという 生き物の《カルマ》それから逃げずに直視している その「凄み」がある。

                170126dd6.jpg


でも・・あまりに百姓バッシングもフェアではないスから(^^; フォローするならば


実際問題、武士と農民の区別がハッキリと出来たのは 秀吉による太閤検地以降、江戸時代に入ってからですからネ。

ぶっちゃけ《侍》っての自体が 元はってならば、そもそも武士とは【武装した農民】であり、戦国時代は農民も武器を持って戦っていたのが史実としてリッパに残ってます はい。

      170126dd7.jpg
     「さむらい」が確立したのは コレ以後なんですナ

慶長20年(1615年)徳川2代将軍の徳川秀忠が発布した【 武家諸法度 】(通称「元和令」)ぶっちゃけ「それ以前の侍」ってのは、

実際のところ、今に生きてます 現代人であります我々がイメージとして描く《侍としての姿》それがホントに有ったのか??ってなると きわめてそれは「微妙」で。。。

ストイックな自己規律を抱くことで、ギリギリ・・・『わしは侍である!』ってな、テメエとしての 特殊性と価値観を保っていたかも知れませんが、

             170126ee.jpg
            とどのつまりが、「武装農民」⇔「武士」と・・

だけんど、元を辿るなら、侍と化した それの「主原因」ってのは・・・要は 農家の 次男三男坊らって、家督を継げない「冷飯食い」が、それでも生きてく為の サバイバル手段だったような気が。


でだ・・・ホント、この「あまりにも有名な名画」、それを今更 あらすじなぞっても なんら意味は無いって考えまして はい。

この映画における 最大の『 トリックスター 』・・・三船敏郎演じる《菊千代》。

       170126ee1.jpg

アツシさんは リクめなんかが、この 菊千代を どのように捉えているだろうか?って、お思いかも知れないのですが。


ぶっちゃけ 生憎というか、ボクちんは、正直なところ・・・『やたらやかましくて暑苦しいナ このオッサン』って!(^^;それが 隠さざる菊千代感でございます はい。

無論、この 菊千代って存在が無かったなら、この映画が これほどまでに世界中から大絶賛されるはずは無かっただろうって そう素直に思います はい。


【 こいつは、俺だ・・・!俺もこの通りだったんだ・・・! 】(菊千代)


ですが、上記したように、リクめ個人として イチバン思い入れ出来ます 登場人物をば挙げますならば、コジキ宿での 多々良純演じる「人足A」であり、

         170126ee2.jpg
        七郎次にいっちゃん共感覚えます はい♪

七人の侍の中では《七郎次》なんですネ。《勘兵衛》のようなリーダー的素養は持ち合わせませんし、《久兵衛》のような孤高のカリスマも無いわたくしですから はい。

だけども【 菊千代は正直 好きになれない 】。。。コレは多分に わたいの「性格的なもの」それだろうと思います はい。菊千代になんら罪は無い(笑)(^^;


ボクちんとしてはだ・・この《七郎次》の『惨い殺戮はけっして好まないが、信頼する上からの指令となるなら、マユひとつ動かさず《それ》実行するゼ』って風な 七郎次におけるところの 1つの「狂気」、

窮地からの反撃を試みる際の、各所に 迷路や落とし穴を《仕掛ける 港のリクの戦法》わたいのよなタイプの生き物にとって、この 菊千代という存在は、『せっかく仕掛けた罠をブチ壊しにしかねない 厄介な存在』なのかも知れないス ええ。

だからに「ひとでなしの度合い」からゆ~なら、確実に! 菊千代よりもズ~っと、七郎次の方が「よっぽど!!」マジでもって《悪魔》なんです ええ。

菊千代が「どんな状況でもアレンジしてマッチング出来る自由奔放タイプ」とするなら、七郎次は「柔軟性に溢れて見えて そのジツ《段取り人間》」ってことかも。
             170126ee3.jpg
         吹けば飛ぶよなわたいがナマイキですが(^^;


ぶっちゃけ、この『リク的な視点』で この映画観ますならば・・・七人の侍の中でも、カオや態度にはロコツに出さないけども・・・

野武士集団とのコロし合いを 『ジツはイチバン愉しんでる』それは、菊千代でもなければ リアルで剣豪の《久兵衛》もない・・・

『 《引受仕事》って言い訳でもって 今回もまた《ひとごろし》が出来るぜぇ♪ 』っと ほくそ笑む、温和な要望に隠された「七郎次の狂気の世界」が拡がるのです はい。

劇中後半部でも、『もはやこれまで・・』という状況下の心境を聞かれ「さあ・・・別に」と・・・こともなげに答える七郎次 コレは『狂気の証拠』でス♪

野武士との戦闘が始まっても、【いいか!・・・種子島が・・・三丁!】(七郎次)

一気に山を駆け下りてきた野武士たちはまず七郎次組の作った馬止めの柵に立ち往生しますが、その間に冷静に"種子島"の数を数える七郎次・・・本領発揮です♪
             170126ee4.jpg
          穏やかなる佇まいの「悪魔」 七郎次

【 あ~行かんでもよい!こんな傷で死ぬやつは、ノミに食われたら生きてはおれん!・・・だいいち貴様、こんな傷で騒ぎ立てて、せっかく男に仕立てた娘の化けの皮が剥げては引きあわんぞ! 】(七郎次)


七郎次はその容姿と共に最も肝の据わったというより むしろ・・・「リアルな意味で《侍》という存在の異常さを体現した人物である」ってのが リクめとしての所感です はい。


 
【 いいか、戦ほど走るものはないぞ!攻めるときも、退くときも走る。・・・戦に出て走れなくなったときは死ぬときだ】(七郎次)


しっかし・・・3時間を優に超える 長い映画ですが、テンポも早く 1つのシーンに未練も残さず スパっと次へ次へと変わるので、退屈しませんし「それがゆえの娯楽大作映画のお手本」なのですが。


リクめとして 1つ、提唱したいのは・・・『 オンナってのはマジで 怖い・・・ 』ってとこでして はい。。。


オトコらによる「野武士vs農民軍団」双方 真剣で命がけな戦闘をしているのは当たり前ですが。しかし こうも云える・・・『オトコらによる《戦闘》ってのは、どこかGAME的にも観える』と。

制作当時の時代として それまでには有り得なかった 独自にして 今もっての金字塔 凝りに凝った撮影手法を駆使していますが、

現在の21世紀での 各種のアクション映画とかに 目が慣れてしまったボクらからするなら、『ああ 昔の戦闘は、こういう風に《もっさりした感じなのだったのだろうね》』って、「いかにものアクション的演出」を排除した この映画での戦闘シーンに、ある意味 皮肉な「リアリティーさ」それを感じてしまいます。


ですが、反対軸として『戦わないオンナの側』・・・むしろ そっちの方にこそ、それの内部には グツグツと 鉄をも溶かす、黒い炎が立ち上っている・・そんな気がしまして はい。


いちばん若い侍の 《勝四郎》とイイ仲になっちゃいます

百姓村の娘 野武士による 略取を恐れて 男装して暮らしている《志乃》このコの存在ってのは、《意図しないサイコーの この映画におけるエロスのシンボル存在》でして。

    170126ee5.jpg
    現代の「AV製作者」にも学んで欲しい【本当のエロスの表現】

改めてオトナになって観返すとよくわかるねぇ・・・「エロス」ってのは、ナニも露出の多寡なんかじゃない! 要は・・「日常における《その落差》」なんだってのが うむうむ。


あと 村人《利吉の女房》で、野武士に略取(差し出されたとも思える表現有り)で 野武士のアジトで幽閉されていた《利吉の女房》としか名前が判りません そのヒト。

出番ってなら、僅か1分程度で、セリフもナイのでありますが・・・ぶっちゃけ【その目つきと たたずまい】それにて、ホント・・強力なる 印象とインパクトを残します はい。
              170126ff.jpg
           観た晩の 悪夢に出た この顔つき。。。

農民軍団らによって 野武士のアジトに火がつけられ、一瞬『解放された♪』って、そう思えるのも「束の間」・・・

ぶっちゃけ、野武士らにラチられて以後に、この女房が どのよな おぞましき恥辱を受け続けていたか? ってのがズバリ!『この女房の目つきと表情』がモノ言わずとも 雄弁に物語っているのですな うむうむ。。。

「気がふれてたのか??」長い間のリクめの疑問でしたが 今 観ますと、『いや・・・このヒトは いたって《正気》だろう・・』って そう思える。。。

      170126ff1.jpg
      自分に架された『拭えない穢れ』なんとも深い 「人の闇」

どーせが 野武士らが他の村とかから奪ってきた着物なんでしょうが、キレイでこざっぱりした着物着てはる訳ッス。女房は。

救助に来たツモリの 亭主である利吉と目線が合った「そのとき」・・・おそらくは 女房の脳裏に去来した感覚は・・・

それは「やれ嬉しや」ではなくて・・・もはや・・すべての「夢と希望」それを既に失っていて、救出され ノコノコ元の村へと戻ったところで、

我が身についた《けがれ》と・・・村人らによる 「好奇と侮蔑の視線」、おそらくですが、『そんなのに耐える気力などは もはや無い自分』その想いに駆られたのだと。

ひとことで表現不可能な『壮絶な微笑み』それを残し、女房は再び 火の中へと身を投じます・・・。ある意味「正気でいたからこそ」後に予想される 更なる恥辱に耐えられなかった ジツに 「せつない」ス。


それにしても・・・ガキの頃に観た 幼きリクめを 「1つのトラウマ」とさせたのは ナンたって!《村の老婆》そのヒトで・・・。

このキャスティングですが、大胆にも!! この役を演じたのは プロの役者さんでないっていうから驚く!@@;

あえて、モノホンの画像貼るよりも、ざっくり書きで テメエなりのイマジネーションで描いてみました この老婆を。

           170126ff2.jpg


なんでも 老人ホームからひっぱってきたらしいとも。「つくりもの」には決して醸し出せない《おぞましき程の 凄み》それが有ります はい。

失礼な言い方ですが マジで《生きてる リアル・ゾンビ》のようです はい・・・。野武士らに家族すべてを虐殺されたって老婆・・時代的に考えて 同様の身の上だったヒトかも。

なんか・・あまりにもの不幸にさらされますと人間は、「可哀想に」とかって感覚飛び越えちゃって・・・

『化け物がココに居る・・』ってなっちゃう、先の戦争でも きっと、このようなヒトとかが 数えきれないぐらい出たのでしょうネ。やっぱ「戦争」は微塵もイイ事ない・・・。



       170126ff3.jpg

最後に やっぱこのセリフ・・・【 今度もまた、また負け戦だったな・・・・・いや、勝ったのはあの百姓たちだ・・・儂たちではない・・・・ 】


 お粗末さまでございました m(__)m

       170126ff4.jpg
   最後に「要らん事」する・・(コレもリクの性(さが))(^^;

2016【流行語大賞】にモノ申す・・の巻

リク「え~リクでございますルが。206年 ことしも出ました『新語・流行語大賞』。。。」
       161204aa.jpg
     ありゃ・・ブラ付け忘れだワ。。。

自動合いの手マシーン「ナンぞ 云いたい事アルっちゅうンかい キミ?」

リク「ま~~ナンとイってもだ・・今年を賑わせた流行語ってならば やっぱ・・アレに尽きますわなぁ・・」

合いの手「ナンやねん?」

リク「それはやっぱ・・【 盗撮されてる!確認してくれ! 】だんべぃ♪」
          161204aa0.jpg

合いの手「いきなりそれ云うナ!!(怒)あっぶねぇなぁ。。。」

リク「あと、芸能界を騒がせた《事件》ってなら、やはり・・」

合いの手「ナンやろか??」

           161204aa1.jpg

リク「うん。《松居一代 船越英一郎との離婚報道 真っ向から否定》それだんべぃ うむうむ」

合いの手「・・・ぶっちゃけ ンな事件、今も覚えてる日本人 何人居るでしょ~か??」


リク「いや しかしやネ。。。毎年 発表はされますが この「流行語大賞」・・開催・発表してンのって あの《ユーキャン》やロ??」

合いの手「そ~やけど それがなにか??」


リク「ウィキによるなら《 株式会社ユーキャンは、日本の通信教育、出版業者。学校法人格は持たない。ダイレクトマーケティングにより、各種通信教育講座、出版物、音楽・映像ソフトの通信販売を行っている》ってなとりますが・・・」

     161203aa1.jpg

合いの手「それがナンやねん?」


リク「こ~ゆ~言い方もワルいのやけんども、社員総数680名、東証非上場の会社やデ?いうならば完全に《中小企業》だよナ?そこが勝手に発表する《それ》そんなにも価値や影響リョク有るモノやろか?? ってナ」

合いの手「でも、TVをはじめ、ほぼ全マスコミが競うように この発表 取り上げますやんか・・・」

        161204aa2.jpg
     向かって右端・・胡散臭い 左に凝り固まったジジいが居ます


リク「ワシがチトばかり疑問に思うのはだ・・・《こういうの》ってサ、要は単なる《今年こんな言葉がたしかに飛び交ってた気がする》って・・1つの《確認作業》それでしかあらへんのとチャウか? ってことでヨ」

合いの手「相変わらずの偏屈やナ~~。エエやんか!気軽に はいそうですか って、受けておけば」


リク「おっかしいナ?? って・・そない思うのはナ・・《じゃあ去年以前にランクインした言葉 その後どないなってるのヤ?》って事でナ」

合いの手「そおいや・・去年とかのって ロクロク憶えていないのも事実といえば事実・・・」
        161204aa3.jpg
             みなはん忘却の彼方へと・・・


リク「去年 2015でのランクインした流行語で いっちゃんクビ傾げたのは《安倍政治を許さない!》・・・ぶっちゃけ ンな言葉 街でしゃべくってはるヒト見かけたことあるかぁ??少なくともワシはあらへんデ。TVのNEWSで映る たぶん左翼の街頭デモで、参加者が掲げてる紙のボードでそれ観たって程度で・・」
         161204aa4.jpg
      ぶっちゃけ あまりにもの「見栄見栄」のチョボイチ
         (世の中ナメてやがんのはコイツらだ!)

合いの手「そおいやそうかも・・・」

           161204aa5.jpg
          ワリぃ事ぁ云わん!老醜サラしとらんで 往生しなはれヤ

リク「アレって、《癌ファイター鳥越》が勝手に挙げよったダケやロ?ワシは思った・・こんなセンスじゃ都知事選挙出ても受かる筈はないって」

合いの手「こらこら・・・」


リク「《一億総活躍社会》ってのも、ぶっちゃけ見事に消えたよナ?《(五輪)エンブレム》ってのも あの問題自体がカンペキに国民の興味の対象からハズレましたやんか」

            161204aa6.jpg
    【人間調子コクとロクな目に遭わない】まさに実例ッス

合いの手「たしかに なんだか遥か昔のようにも感じるよね そういうの」


リク「とくに《安心してください 穿いてますよ♪》ってアレ。ぶっちゃけアイツ、ドコ行きよった!? 《安心してください》って・・その当人がイチバン安心出来ないのとチャウか?」

            161204bb.jpg
    ぶっちゃけ テメエっちがいっちゃん「不安」なんだお(笑)

合いの手「失礼なこと云うたらアカンよ・・・」


リク「2016年の流行語大賞は《神ってる》か。広島カープな」

       161204bb3.jpg

合いの手「うん 並行して《カープ女子》なんて言葉も流行した♪」


リク「あら?・・・おみゃあさんは、《それ》信じてんのかヤ??」

合いの手「え?? 違うのか?どういうこっちゃねんそれは?」

         161204bb1.jpg
      ぶっちゃけ 電通名物の『ゴリ押しマーケティング』なのだよん・・


リク「《カープ女子》って・・ぶっちゃけ・・【ンなモン 居てへんデ】・・アレなんかはナ【電通が仕込んだ《押し》】それなんやからヨ」

合いの手「そうなの??」


リク「ジツはワシがナ、週イチで教えに行ってる大学 そこの女子学生の証言アルねん・・。渋谷とかの某場所に行くとナ、女のコならば自動的に《ロハの観戦チケット》それも2枚 貰えるのやってサ。で、受け取ったならチャンと行かなければならなくって、場合によっては会場で点呼とるのだと。ほんで、その1枚ってのが 東京ドーム、神宮球場、ハマスタってとこで行われる《カープ戦》で、もう1枚のが 韓国の《BIGバンのドーム公演チケット》って・・」

合いの手「ああ 要するにタダ券のバラ撒き戦法って事か」

        161204bb4.jpg
      マジで『この客入りの程度』こそが【韓流人気の正体】


リク「この2つのチケットの組み合わせからして コレはも~電通しかあらへんデ。作られた人気ネ なんか予想だけど カープは来年度はボロカスになるような気がしてならない・・・。だって、《韓流》だ今ど~なってるか?ナチュラルに観ねぇやんか!もはや」

       161204bb2.jpg
     でも、スタジアムでいただく「カープうどん」はマジ美味い♪


合いの手「じゃあ ランクイン流行語いこうよ。週刊文春《ゲス不倫》ってどうよ?」

       161204bb5.jpg
     同様事例のコッチの事件の方がより深刻性深いかも?

リク「ぶっちゃけアレもナ~~。ワシ自身がバンド活動やってましたからネ、テメエとしての言い訳でもナイのやけど、音楽ヤってる バンドマンに《世の常識説いてもムダ》それやないか?って・・・」

合いの手「たしかにキミ、ロクデナシそのものでしたわナ(笑)」

         161204bb6.jpg
       リクちゃまにおける『ゲス時代』ッス(^^;


リク「お叱りは覚悟で云わせていただきますなら・・あのサ、バンド活動やってて、《それでも女のコにモテない》って、オトコはよっぽどヤって そう思うド ワシとしては・・。ぶっちゃけ、ワシですら 入れ食いみてぇな時期有ったもの。その殆どは真剣な恋愛じゃあナイのやけどネ、とりあえずバンドはモテる!愛玩物とホストの中間的立場って感じで。ある意味 女子らの性欲のハケグチ的にナ。だからヨ、そこんとこに世間的な常識の概念あてはめても 正直、それは《ご無体な‥》って思うのだ うむうむ」

合いの手「まあ・・相手の川谷絵音にしてみりゃ、遊んだのがタマタマ、TV界イチの売れっ子タレントだったって、それに過ぎないのかもネ・・・」


リク「このワシと《あのゲス乙女》の違いは、単に無名で終わったか、売れっ子かってことダケ!バンドマンなんつ~のは、ドタマの中は、《メシ食う事》と《オンナとヤル事》ぶっちゃけ その2つしかあらへんのがセオリーだからヨ」

合いの手「まあ たしかに、報道の姿勢ってのが あまりにも《きれい事過ぎてる》とも感じたのは事実だよネ?ベッキー側に非難が集中ってあの構図も正直・・・」


リク「アレこそが マスコミらの ぶっちゃけ《怠惰の極み》なんだワ うむうむ。報道の姿勢そのものが けっしてフェアではないから うん」

合いの手「っと 云いますと??」

        161204bb7.jpg
     「やりやすいラクなやっつけ仕事」それのみを選んで・・・
    運ワルく 水に落ちた不幸な者を叩いてるだけだから・・

リク「あのネ、ベッキーはサンミュージック所属のタレントさんやろ?《分類》って1つの縛りが 日本の報道には組まれていてヨ、ベッキーさんは、《芸能人・タレント枠》やからネ、夜討ち朝駆け関係ない、いつでも突撃取材して構わんわけわけ。でも、相手の《ゲス乙女》あのヴォーカルのところは、《音楽アーチスト部門》だから、所属の契約会社機関の承諾なくしては、いっさいの取材もNGなわけわけ その差が出るのだ うむうむ」

合いの手「へえ そうなんだ」


リク「思わへん?あそこまで・・・徹底して《叩く》ってならヨ、報道の縛りなんぞ飛び越えて、敢然とオトコの側にも突撃取材したやろうって、ンな気骨のあるジャーナリストおらへんの??ってか・・マスコミの連中は揃って、テメエの安全地帯の陣地から少しも飛び出すことなく、毎日毎日カスみてぇな無くてもダレも困らんような取材タレ流してたダケじゃん!問題はむしろマスコミの矜持だろがって!」


合いの手「じゃ 次に《聖地巡礼》は?」

        161204cc.jpg

リク「ぶっちゃけ映画観てませんわたくし(^^;姉とその子供らなんか もう4回も観たってんだけどネ。アニメは・・・基本として 否定しませんデわたい。背景のモチーフとなtってる場所に出かけるって行為も ワルいとばかりは思えない。だけど・・・」

合いの手「だけど?? って?」


リク「うん。この《聖地巡礼》って行為ナ・・ナンも考えず 喜んでヤってるのって、ぶっちゃけ 日本人と一部の来日中国観光客ぐらいなんだって冷徹な事実 知っておくべきだと」

合いの手「そうだよね。日本人たって、巡礼するのは 相当のアニメファンだろうし」

      161204cc1.jpg
   自分に関係なくとも『他人の宗教観も大事にしなくては』なりませヌ

リク「《聖地巡礼》って言葉なんだけど、アレって本来は・・【重要きわまる 宗教的用語】なんだワ。ナンたって!世界3大宗教・・ユダヤ教、キリスト教、そしてイスラム教徒にとってのナ。事実 《嘆きの壁》目指して世界中から膨大なイスラム教徒らがそこを目指し大移動をする。道中に死亡するヒトの数も3ケタだって!そうまでも命がけでしている行動を、日本のヒット・アニメ映画の《それ》に安易に使用することに、表だってモンクこそ云われてませんが、世の回教徒のヒトらは ぶっちゃけ 快くは思ってはりませんデ うむうむ」

合いの手「そうだよねー 真剣の度合いがあまりにも違いすぎますし・・・」


合いの手「じゃあ《トランプ現象》は??」

         161204cc2.jpg
     基本として よその国の国民が選んでの「結果」

リク「これについては・・・まあ、よそ様の国の事ですから、エラそーな事は申せません はい。ただワシ的に思うのは・・・」

合いの手「思うのは??」


リク「なんかサ、アメリカの国民 市民の多くの脳裏に、マスコミ報道に対する不満と不信感・・それが一挙にこないだの大統領選でバクハツしたのでは?? って・・」

合いの手「具体的には??」

             161204cc3.jpg
     アメリカ市民の「民意」が、既存のメディアに『NO!』
    それを突き付けた事実を メディア側は素直に自戒すべきだ

リク「うん。いわゆる《アメリカのリベラル系メディア》は揃って、トランプの事コキおろしたじゃん?《嘘つきだ》《支離滅裂》《人種差別主義者だ》とかとかって。でも結果として・・トランプの破壊力ってのか、打たれても そのたびに復活して躍進するトランプ止められなかったろ?なんか無性に思うのだけどネ、アメリカ市民は、トランプ個人が気に食わないってよりも むしろ、大手マスコミや民主党共和党のエスタブリッシュメントらが トランプを《おぞましく恥ずべき存在だ!》ってボロカスに【リベラルの視点で述べる態度】それに欺瞞と不信を覚えて、そのカウンターとしてのチカラがトランプを当選に導いたのでは??って大衆の【ザマぁみろマスコミ 支配層のヤツらめ♪】って精神的なリベンジ」

合いの手「日本もアメリカも昔と違い だいぶ求心力失ってるってことですナ」

リク「ってかな・・アメリカにだって《米国歴史》の時間はあっからサ、かつての時代、リンカーンの奴隷解放政策に強硬に反対を表明したのは《ジツは 民主党の方だった》ほぼ全員が知って春わけヨ うん」

合いの手「そうなんだ・・。なんだか正反対のようにも感じるけどね。。。」

           161204cc7.jpg

リク「《白人社会を守り 国の秩序のため必要な差別なのだ》ってのがその理由でナ。それと・・ナニも今回だけどネ、トランプはオノレのチカラのみで勝利したとは思わない。キーマンは《ジョージ・ウォレス 元アラバマ州知事》1998年まで生きてはった政治家。」

合いの手「どういうヒトなん?」

            161204cc5.jpg

リク「良くもワルくも 彼の代表的名言(?)【今も明日も そして永遠に人種は隔離する】例の《KKK(白人至上主義団体Ku Klux Klan) 団》がウォレスに言わせたセリフだって言われてるけど、この御仁も論議は呼んだが、《南部地区の白人層のため努力貢献した勇気ある政治家》って評価は否めません」

合いの手「ふむふむ」


リク「ホンの半世紀前の記憶なんヤこれは。おそらくは・・・云い出しにくい《アメリカの白人層のヒミツの本音》・・ウォレスに対して密かに同調するココロの底の意見ってのが、トランプの登場で、それが一挙に噴き出てきたって感じがするわナ うむうむ」

             161204cc4.jpg
     『リベラルで誠実であること』それに疲れたのではないかなぁ?

合いの手「今のアメリカ中間層も以前のように余裕がナイものね、リベラルを指向したがゆえの 今の苦境ぶりはナンなんだ!?って気になるかもネ」

             161204cc6.jpg
        『白人層なのに貧困』ってのは逃げ場ナイ訳で・・

リク「マッタクそう。なんか・・思うのだ。《衣食住足りてこその礼節》っていうやん?余裕のなくなったアメリカ市民《もうリベラルであるってポーズ続ける、自分自身のスタイルに【疲れてしまった】のではなかろうか?ってナ」


合いの手「次行きましょう ピコ太郎《PPAP》」

      161204dd.jpg

リク「正直・・《いつまで続くかこの人気?》って気はしますが。でも・・ある意味で《お笑いの世界も新時代に入った》って云えるのかも」

合いの手「新時代とは??」


リク「要はコレって《Youtube人気》そのものやロ?ワシらタダで閲覧してる気になってるけど、DWするたんびに、ネット素材提供者には、回数に応じた《礼金》が支払われるわけわけ」

合いの手「ネット肖像権か」

リク「誰かが云ってはったけど、この《PPAP》には少なくとも 世界中からのアクセスで、ポコさん側に 400マン円ぐらいのアクセス収入が懐に入ってるらしい・・・」

合いの手「エラいモンですな」

         161204dd1.jpg
        舞台もTVも関係ない 「新時代の芸人」

リク「今までマッタクの無名だった芸人がだ・・舞台に立つでもなく、ネットでたちまちの大人気者にって。ごく素直にコレって新しい形態の営業プロモかも知れないデ」


合いの手「《保育園落ちた日本死ね」:山内志桜里氏(衆議院議員)》は?」

     161204dd2.jpg

リク「・・・ザケやがって山内志桜里がヨ~~っ!」

合いの手「ナニ憤ってますのん??」

       161204dd3.jpg

合いの手「アイツはナ、政治家になるはるか以前・・アイツ、《子役》やってンねん。《アニー》ってミュージカル劇の主役な。ジツはワシ、それの舞台『観てるねん』・・とことこ山陰線で上洛して 京都劇場でヨ・・」

合いの手「は~~アンタのよな外道でもミュージカル観ますか(笑)」


リク「放っとけっ!! 忘れもしない・・前から3列目の中央の席・・。足を振り上げてのダンスシーンでナ、主役のアニー 山内の上げた足の先のシューズがスッポ脱げよって・・」

合いの手「ありゃま・・」

                161204dd4.jpg
             リクちゃま ハナ血ブ~~(--;

リク「半分以上 睡魔に落ちてたワシのカオに《ばっかぁ~~んっ!》って当たり・・《えっ?今・・ナニが起きた??》って ただただ動揺して震えてるワシにとこに、山内めが舞台から走り降りて来て・・」

合いの手「ふむ・・・」

リク「ぶっちゃけ《ゴメンね》の一言もなく・・・スゴい形相でワシの手からシューズ奪い取って行きやがってアイツ・・・あの恨みは生涯忘れへんド こら」

合いの手「なんか・・いかにもスケールの小さな過去話ですなあ・・・」

リク「山内こそ ガソリン代疑惑アレはどないなっとンのヤ!?ハッキリさせたらんかいヴォケ!」
         161204dd5.jpg
       ぶっちゃけ「私怨120%」のハナシでおます(^^;


合いの手「も~~ヤメなさいって!でも 自身のツイッターに《流行語に【死ね】ってのはよくないのでは》って意見載せた タレントの つるの剛士が炎上騒ぎで謝罪しましたが・・」

リク「有名人のツラいとこだわナ。でも、テメエが思ったことを表明していったいドコがワルいってんだおい?云ってやれヤ【 本音述べたら叩かれた ユーキャン死ね》って♪♪」


       161204dd6.jpg

合いの手「《(僕の)アモーレ」:長友佑都選手(伊・インテル)、平愛梨(女優)》は?」

リク「長友選手のこの発言の後 半パク置いて・・《笑ってくださいよ!》って♪あのタイミングとトーンが秀逸でしたナ♪」

合いの手「さすがは超一流サッカー選手。場の空気つかんで 切り返す能力見事に発揮♪」


リク「でも思うわへん?? このロマンス報道で、いっちゃん得したのが お相手、平愛梨サンだって」

合いの手「そおいや、それ以来 メディアとかに出る機会があきらかにグン!と増えたのは事実だよネ」
        161204dd7.jpg
      しっかし すげえ「まさに美人さん」だよネ

リク「せやろ?燻ってたとまでは云いませんが、やっぱ露出が減ってた平サン、それ以来ドンドンTVとかで見かけるし、あきらかに《長友効果》。キレイぶりも上昇してる気が」


合いの手「出た!《「ポケモンGO」:株式会社ナイアンティック、株式会社ポケモン》だ」

       161204ee.jpg
   運転中に熱中して事故・・・いただけませんネ(--;

リク「うん コレなんだけどネ~~・・今や老いも若きも、飛びついたGAMEだけど。わたいが云えますことはだ、このポケモンのGAMEって、わたいらの世代の人間、必ずしもGAME会社は、それを対象には創ってはるのと違いますやろ??ってのが まず前提でナ」

合いの手「ボクらとかはカヤの外であると??」

リク「AKBなんてのも《まさにそれ》で。ぶっちゃけワシら世代、社会の中間管理職世代なんて、アッチらは相手にしてへんわけわけヨ。《まあそれでも お気に召すならご自由にどうぞ》って態度だけどナ、ああいったソフトはワシらには《基本 関係ない》」

合いの手「でも、もはやポケモンGOは 社会現象でしょが?」

リク「ワシなんか 至極率直に思うわけわけ・・《よくもま~みんな、そんなに熱中してヤる時間有るものやナ・・》って。ワリぃけんどもわたいは、ポケモンGOに興じる時間アルなら、他の事したいですが」
            161204ee1.jpg
          カラダ使って 汗かきたいのだ

合いの手「まあ考えるなら ポケモンGOで寝不足ってのもヘンなハナシそのものかも」


リク「地方から上京した知り合いからデンワで《ヨコハマ付近でイイ店ないか?》ってんで、ココよろし~デって、紹介したらナ・・」

合いの手「たら??」

           161204ee2.jpg
     あらら・・おみゃあさんの「イイ店の基準」はそこかヤ??

リク「その後またデンワあって《や~♪紹介してくれたあの店 チョ~良かった♪》って喜んで。それは良かったんやけどネ、そいつが次に云うのがs・・《ビックリしたおよぉ、あの店の中、【ピカチューが3体も居るんだから!】だとサ・・(--;そいつにとってイイ店の基準ってのはナンなんヤ??ってことで・・」


合いの手「《マイナス金利》日本銀行」

リク「コレはとくにいう事もナイっすナ」(ホントに流行してたかこの言葉??)


合いの手「ラストは《盛り土》笑えるのは《受賞者は辞退》だって(笑)」

リク「それにしても《盛り土》って・・今みんなが《モリド》って言ってるよナ??チョっと以前までアレは《もりつち》って、そう読んでなかったっけ??」

      161204ee3.jpg

合いの手「なんでも、建設業界では、造成工事で山の土を崩して平らにならすことを、『切り盛りする』と言うんですと。そこから、《切(き)り土(ど》もしくは、《盛(も)り土(ど)》って呼んでて、一種の専門用語というか、業界用語。正しい日本語ではないかもしれないですが」


リク「ぶっちゃけ 土《盛って》もつまらん・・・。《盛り》ってならば やっぱコレよネ♪♪

    161204ee4.jpg
       盛りマ● ってヤツでおまして てへへ(^^;

合いの手「タマにゃ最後までマジメにやる回があってもよくなくない??(呆)」


       161204ee5.jpg
         おつかれ 合いの手クン



今年の《8月》ナニあったか憶えてはります??

          160903aa.jpg
          さて!ボヤき倒しまっせ~~

自動合いの手マシン『や~~2016年 早くも9月。とくに 《8月》は色々な事がアリましたが』

リク「ホンマやねぇ・・」


合いの手『色々あった中でも やっぱ・・・《コレっ!!》ってなると やっぱ・・・』

リク「うん そりゃあやっぱ・・・《 りゅうちぇる ぺこに公開プロポーズ 》だんべ うむ」

           160903aa1.jpg
  ぶっちゃけ・・来年は居るのか?この『営業キャラおかま』は?

合いの手『・・・・・おい!ぶっちゃけ オメーさんは、ンなのには1ミリも興味ないってのはわかってンだからヨ!出だしなんだからマジメにヤリましょう』

リク「イヤ、この報道にはホント ビックリした」

合いの手『ウソつけっっ!!』

           160903aa2.jpg

リク「それと・・久保帯人さんの人気マンガ「BLEACH(ブリーチ)」が、22日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)38号で最終回を迎えることが明らかになったって・・エラいNEWSやん?」

合いの手『ンまあ・・そうなんだけどネ、もっと・・・アルでしょ?? 大事なのが他にも・・』


リク「あ?そやっっ!!大事なン忘れてたワ! 《大空遊平・かほり》師匠コンビの 突如のコンビ解散!!』

               160903aa3.jpg
           (本音・・知ってたヒト居たなら会いたい:笑)

合いの手『ど~~だってイイだろっ!!そんなのは・・』

リク「しっつれ~~なことゆ~ナっ!!漫才協会の理事やデ!」

合いの手『いや・・そんなことじゃなくてさ・・・』

リク「これの影響で 浅草演芸ホールは、ウィークデイの入場者数が7%減ったって も~大騒ぎでヨ」

合いの手『それって 実数として《減ったのは 7人だ》って、Wの意味でイヤミとチャウのんかい??』

リク「昨年の《Wコロン》の解散といい・・・ど~なってルっ!?東京漫才界は?」

合いの手『放っとけヨっ!!』



合いの手『ってか・・・もっと あっただべが!? ダレが聞いても納得する大きな出来事とかが・・・』

リク「8日か? 今上天皇の《生前退位』についての お言葉があったよね」

合いの手『ありゃ?珍しくマトモな路線でブチかましてきやがった。。。うん 日本人のダレもが どうなるんだろう?って薄々は感じていた事なんだけど、ご本人のクチから いよいよその問題が提示された訳だ』


リク「やっぱアレかネ??《こら!ワシャも~八十歳過ぎてンねんデ!いつまでコキ使えば気が済むねん エエ加減にしぃヤ!!》ってな意思が背景にアルのかネ?」

合いの手『うん・・・表現に多々 問題あるけど(--;やはりサ、ご自身の年齢とご体調を熟慮された上での発言だとも・・』
             160903aa5.jpg
            も~チビっと働いて 親ラクさせたりません??


リク「《いったいぜんたい いつになったなら、独りで気楽にコンビニといかにブラリと出かけられるんヤ?》とか あんだろナ・・そ~ゆ~不満・・」

合いの手『まあ・・とにかく!真面目で 控えめな方だから、クチには出せないフクザツな想いも・・』

          160903aa4.jpg

リク「《このワシかてナ!タマにゃあ 《TOKYOギャルズコレクション》とか《ズバ王》《新生ニャン2倶楽部》とか立ち読みしたいがナ!!きぃ~~!!》とか 思ってはるのやろナ」

合いの手『こらあ!! 右翼に刺されるゾ オメエって野郎は・・・』


リク「同じく8日には ヤったな♪《イチロー選手 日米通算3000本ヒット達成》ってナ」

合いの手『天才なのに その努力ぶりがスゴいよな。』

リク「だけんど・・こういった天才が成し遂げた功績ってのに、一挙に群がってくるヤツが多いのには 正直ウンザリするわナ うむうむ・・」

合いの手『うん 手のひら返し それしてナンも思わない ツラの皮の厚い連中多いナ』

          160903bb.jpg
      ワリ~けんども、「半病人のジイさん」やろが?

リク「ってか・・ナンで??今更、愛工大名電時代の野球部の監督だったって ぶっちゃけヨボヨボのジイさん、ンなのにコメント貰いに行くマスコミってなに?バカなの??」

合いの手『ドコにでも居るから《アイツはオレが育てた》自慢の人間は』

            160903bb1.jpg
 元巨人軍コーチ 荒●なんざ、『王選手つかまえて』一生食ってた

リク「ワシは忘れておらんから。。。イチローさんが、ダイリーグへ挑戦!ってトキ、ぶっちゃけ・・ 解説者 鈴木啓示も東尾も、張本かて《あんな 体格の乏しい選手はムリムリ!》って、否定しまくったクセしやがって・・・それがどうヤ??今回の偉業に、tかつてのテメエの発言 なかったことにしてやがって・・」


リク「しっかし・・ホンマ、突然の衝撃でしたわナ?《SMAP年末で解散》!!」

     160903bb2.jpg

合いの手『そうなんだよね~~、今 25歳以下ぐらいのコにとってはサ、物心ついたトキからSMAPは居て当然じゃん??それが遂に活動停止ってrなるんだから、そのショックと影響たるや・・』

リク「正式に《解散》ってなるとい・・・あ~~やっぱ惜しいワ 《大空 大空遊平・かほり》師匠らのコンビ解散・・」

合いの手『も~~イイよっっ!!』



リク「って・・・行くヨ、行きゃあイイんだべ?《2016 リオ・オリンピック》」

合いの手『ナンだ!?その しょ~がないからフレてやるかって態度・・』

    160903bb3.jpg


リク「快挙が起きたやんか♪まっさか・・あの陸上競技で。400mリレーの決勝、棚ボタじゃない ガチの実力でアメリカをおさえて 日本チームが堂々の銀メダル♪」

                160903bb4.jpg

合いの手『うん あれには日本中が興奮と喝采』

リク「ラストに走ったの居るやん? ホレ・・あの・・《セブンブリッジ》??」

合いの手『そりゃ《ケンブリッジ》だヨっっ!!』

リク「そ~そ~ その《ベイブリッジ》な♪」

合いの手『貴様 わかった上でボケてやがるナ・・・』

リク「アイツ、なんかサ・・《どっかで観た記憶がアル奴だなぁ。。》って そない思わへんかったか??」

合いの手『ん?なんか その感覚はわかる気がしますが でも、じゃあダレだ?ってなるとサッパリ・・』

リク「アイツ、《エグザイル》の中で 踊ってなかったっけ??」

          160903bb5.jpg
        肌がクロけりゃみんな同一人物かよって。。。

合いの手『や!!違うから!!《NESMITH》じゃネエから ケンブリッジはゼンゼン別人!!』

リク「でも、ケンブリッジ アイツ、ホンマにまっくろけっけやん、タマにゃあ風呂入れヤって進言したい」

合いの手『こらあ!!そ~ゆ~原因で肌がクロいのと違うんだって!あぶねぇなあ。。。』
              szsv44.jpg
            ま~~そない怒らんといて(^^;

リク「でも、《絵柄》としてもスゴかった・・・。ラスト走者のケンブリッジのスグ真横に! かの【ボトルがフリ回して走ってやがって】バトンな♪」

             160903bb6.jpg
         ってか・・ラストまでボルトがガチ真剣に走ってたよネ?

合いの手『こらあ! ナンだ《ボトル振り回して走り回る》ってのは!?ハマの 荒くれ酒場ぢゃねぇンだから!』


リク「だけんど やっぱ・・五輪の《華》は 陸上関係やネ」

合いの手『うん まあそうだよネ。古代の五輪は本来 陸上中心だから』

リク「今回の五輪も、男子マラソン、ゴールのシーン 感動生んだやんか♪」

合いの手『はて?あったっけか??そういったシーン』


リク「殆どボロカス状態になってランナー、最後の最後 ゴール地点のテープを切ったなら・・・」

合いの手『ふむふむ 切ったなら?』

       160903cc.jpg
             あのなぁ。。。

リク「テープの向こうに・・・《車いす乗った こん平師匠が泣きながら待ち構えていて 師匠と弟子 抱き合って 【 ちゃっっらぁ~~ん!! 】ああ泣いた泣いた♪』

合いの手『こら!!そりゃ 番組が違うヨ・・ってか・・ぶっちゃけ趣旨から内容までゼンゼン他のと混同してるゾ!』

リク「他のメンバーらの《エラかったですネ~!》《サイコーの師匠孝行で》って・・ま~~あの連中の普段のキャラとマッタク!!似合わない 偽善に満ち満ちたヨイショのコメント ありゃ《お見事!》の一語に尽きますデ うむうむ」

           160903cc1.jpg
    ぶっちゃけ・・アンタらが『そんな善良でやさしい人間ではない』
    って事実は とっくにバレてます いひいひ♪

合いの手『ヤメとけ!国民的人気番組のファン全員 敵に回すのは(--;』

リク「問題は・・・やっぱ、リオの会場付近でも あの《木久蔵ラーメン》の臨時売り場は設営されてたのか??」

合いの手『んなアル訳ないだろがっっ!!』

リク「イヤ、たとえ そこが葬式会場だろ~と、必ず売ってますって有名やゾ 木久蔵ラーメン。売り子の若手噺家 泣いてますもん《得るものはナイが 売るものはアル》って有名♪」

         160903cc2.jpg
      木久蔵ラーメン・・唯一の欠点は・・『おいしくない』(^^;

合いの手『も~~ヤメいっっ!!』


リク「卓球も良かったネ♪男女ともに」

合いの手『うん 女子は団体戦 銅メダル、男子は個人で銀って 大躍進だ♪』

リク「とくに男子の 水谷選手、勝った瞬間の ガッツポーズのパフォーマンス。良かったやん♪」

        160903cc3.jpg
         ケチつけの爺ぃなんぞ放っとけ!やってまえ♪

合いの手『そうだよね。・・・国内には《少し喜ぶのを控えるべきである』ってな批判も出たけど』

リク「あん??ダレや??ンな、選手が命削って 必死にキツい練習に耐えてヨ、やっとこ・・つかみ取った栄光やゾ?エエやんか!!ナチュラルに 喜ばせてやれヤ!!」

合いの手『まあ 居るものじゃない。ドコにでも 厳しいこと云うヒトってのは・・・』

リク「ンな くだらん事ホザくヤツは 【 喝!! 】だっっ!!」

合いの手『オメエ、ダレが発言したか?わかってて云ってやがるナ・・・』

           160903cc4.jpg
  だいたいテメエっちが理解可能は『野球ダケ』だんべが ケっっ!


リク「でも、五輪の会場って、思わぬ《有名人》発見したりするよネ?」

合いの手『なんせが 全世界的な大イベントだからネ』

              160903dd.jpg

リク「わたいもTVで観てましたら 女その卓球・・愛ちゃん 石川・伊藤選手の その隣に偶然・・・《梅沢富美男サン》発見したトキは驚いた!」

合いの手『っっ・・・あ、あれは・・村上ヨシカズさんって、ぶっちゃけ 卓球チームの監督さんだから。。。似てるけど けっして梅沢サンとは・・』
          160903dd1.jpg
        なんか・・『顔認証ソフト』も楽々パスしそ~な激似


リク「あとサ~、《競歩競技》観て思ったのやけどネ・・・」

合いの手『ふむ?』


リク「思わへん?? タイム競うのやロ? どぼちて《走らないんだろか?》ってヨ」

合いの手『あの競技は 走ったなら失格なんだヨ!!』

リク「だけんど思わへんか? あの 早走りの格好・・・高速道路のサービスエリアとかで、も~暴発寸前になって、トイレへと駆け込む 団体バスのオバチャン連中の姿《そのもの》やって(笑)」
          160903dd2.jpg

合いの手『うむむ・・・ある意味では たしかに(^^;』


合いの手『でも、閉会式も やっぱ良かったよネ♪ 多少の論議はあったけども、安倍首相の《マリオ》世界中で好評を得たじゃん』
         160903dd3.jpg

リク「それにしても、開催都市の《フラッグ受け渡し》アレ、舛添じゃなくてサ、小池さんで良かったわナ~」

合いの手『どうして?』
               160903dd4.jpg
          この意図的なボケはヤメなさい・・(合いの手)

リク「だって考えてみろヤ、舛添があのツラで 旗振ったなら・・・世界はきっと思うデ・・《あっ!!アレは ねずみ男 だっ!!》って」

合いの手『ムチャゆ~たらあきまへんて・・・』

リク「ほなら 次に登場する安倍さんは、縞のちゃんちゃんこに下駄履いてヨ、《鬼太郎ファッション》で登場せんとカッコつかんやんか」

合いの手『よしなさいって!』

リク「ってなると・・大きな問題は、《目玉のオヤジ》どないすんねん??西川きよし師匠でも連れてくか??」
           160903dd5.jpg
          お呼びでっか?コツコツやりますっ!!

合いの手『いい加減にしろ!!』



リク「と思えば・・・イキナリ!発覚したのは 有名女優の息子による婦女暴行って大事件な」

合いの手『うん 高畑淳子サン お可哀想と申しますか・・・で、皮肉にも・・息子出生の秘密、父親とされる俳優さんまで発覚するって事態に』
                   160903ee.jpg

リク「ったく!親の苦労考えないアホアホ息子そのものやんか・・チっとは親の職業と立場も考えろ!っといいたい・・」

合いの手『まったくだよね』

            160903ee1.jpg

リク「実の息子が あないな不祥事起こしたなら・・三浦刑事は 辞表書いて提出せなアカンことになるやん なんせ警察組織やからヨ!」

合いの手『って・・おい!それは《相棒》での役名だろが!シブい役者さんの《大谷亮介さん》が 問題の息子の父親だったって事実な』


リク「ってか・・・アレなんか ホンマ、ぐっちゃんぐっちゃん!の世界なんヤ。。。ワルいが、わたいは世間のみなちゃまと違って 素直に高畑サンを気の毒がれないのも事実でナ。ぶっちゃけ 美談に出来る要素いっさいあらへんぐらい 込み入ってますから。ワシ知ってますねんジツは・・・」

合いの手『ほほぉ・・・伺いましょうか』

                     160903ee2.jpg
                   すべての「因果」のはじまりはココ。。。

・・・あのネ、この背景を遡るならば・・・行きつくキーワードは・・【オンシアター・自由劇場】にブチ当たるの うむうむ。

六本木の小劇場でお芝居展開してた《自由劇場》、大谷はんは そこ所属の役者で。

そこそこの活動していたんだけどネ、そこに 一挙に・・・自由劇場の名前を全国的に押し上げたってのが、斉藤憐の原作によります かの【 上海バンスキング 】の大ロングランHITで。

               160903ee3.jpg

一挙にして 劇団は『時の人』になったわけわけ。だけんど・・・ぶっちゃけ そ~なってくるとだ・・・

ご存知のように、劇団の役者なんて、本業ではマルで食えない訳ヨ・・・芝居の稽古に入るなら 時間拘束もされるやんか? だから日々、必死コイてバイト重ねて なんとか・・ギリで生活してル。

ほんで 上海バンスキングの大成功で、劇団には莫大なカネが入るのだけどネ・・・劇団の主催者である 串田和美と、上海バンスキングのヒロイン役 吉田日出子、ぶっちゃけ・・その二人ダケに 富と名声が集中したから、わかるやロ??他の団員としては 納得でけへんやんか?
                160903ee4.jpg
                『女帝』と化した 吉田日出子・・


上海バンスキングって芝居 思えば、スゴい役者連が名を連ねてたって云えます はい。

まずは あの・・《笹野高史》な。
        160903ff.jpg

女優でも ヒロインに告ぐ大事なポジションで 《余貴美子》
         160903ff1.jpg

重要な脇役も バラエティーも出来る 《斉藤暁》
           160903ff2.jpg

で、問題の《大谷亮介》に加えて・・今のTVや映画界で イチバンの売れっ子役者ともいえる《小日向文世》ときたもんだ。。。

             160903ff3.jpg
          ジツに豪華なメンツが勢ぞろいだったと

ほんでネ・・独裁体制と 富の独占にガマン出来なくなった役者らが・・・《東京壱組》って名の劇団を旗揚げ 要は 母体の自由劇場を見限って分裂した。

でもネ、小日向文世ダケは 自由劇場に残ったわけわけ。。。ナンでか?ってなら ごくごく陳腐なハナシ・・・看板女優である 吉田日出子と《出来てたから》。。。

大量の 使える役者らが抜けて 自由劇場としてはまさに大打撃だったけども、それまでは 5番手6番手でしかなかった 目立たない小日向がナ、
            160903ff4.jpg
           このヒトかて、昔は「毛」はあった(笑)(^^;

この騒動をキッカケにして、一躍 自由劇場でのメイン男優に《成り上がった》ってわけわけ。


で、東京壱組として活動をはじめ、劇団としては 順調な成功を挙げていたともいえるのですがネ 大谷サン率いる 東京壱組。

         160903ff5.jpg

時系列的に照らし合わせますならば、ぶっちゃけ《この頃》なんだワ・・・大谷さんと、高畑女史が ただならぬ関係になったのが。


前々から密かに云われてルことやけどナ、《劇団と宗教団体 2つの構造はクリソツ》って実体。。。

劇団員は、必死コイて 日々バイトしては・・・とどのつまり・・劇団に《貢いでいるのとイッショ》なんだナこれがまた・・・

               160903gg.jpg
    ぶっちゃけ『異常な集団の構図』ってのはオウムだけじゃないのだ

いうならばだ・・・「劇団」ってのは、金銭的にペイが可能ってのは、大元の《主催者のみである》って イヤな法則ナ。

で・・・この 東京壱組も、自由劇場の体制を嫌い 新たに旗揚げしたのにかかわらず・・・

          160903gg1.jpg
             
『なんだお!!チっとも構造かわってネエじゃんか!!』って、役者が反発して、ひとり またひとりと・・劇団から脱退を重ねた挙句 事実上 今、活動は塩漬けなんですが。。。

 
ワルいことは他にも・・座付脚本家であり、小説家、エッセイストでもある、原田宗典の存在・・・。原田宗典(長く鬱病を患っていました)が過日、薬物所持の現行犯で逮捕されたンで(--;

「相棒」の三浦刑事としての降板も、けっして水谷豊に嫌われたとかではなくて、座付作家が起こした不祥事がその原因。で・・今度は 正式ではないにせよ ジツの息子が事件起こすって まさに不運。。。


今でも構図はイッショなんだけど・・およそ 東京、横浜あたりには、職業は?ってなら 胸張って『女優です!』って答えるものの・・・
             160903gg2.jpg
           意識と自認は「女優」でも。。。

どんだけちっぽけな小屋であろうとも、「芝居の舞台」ってモンに出られないまま、水商売だの風俗だので 生活を《せざるを得ない》ンな お芝居志す 女性の数ってのが いつの時代も、ジツに『3千人はくだらないって事実』・・・


な?わかりますやロ? そういったヒトらからすんならば・・少しでも知名度がアル 劇団の主催者って存在は・・例えがワルいですが、出家女性信者が見る 麻原ショーコーと さほど変わらないわけわけ。。。

              160903gg3.jpg
        なんせが「本業年収3マン」で「バイトで年収300」って世界

そやから・・子供相手の 戦隊ヒーロー番組で 悪のヒロイン役ってのが 役者としての「最大の看板」だった 高畑さん・・

東京壱組主催の大谷氏に、『まんまと 食われた』ひとりやったのだろう・・・ってのが事の真相。。。
                160903gg4.jpg
           当時のカノジョにとって大谷氏は「神」に見えたかも・・


『ナンで責任とって 大谷氏は 高畑さんとイッショにならなかったのか?』コレも答えは簡単・・・

             160903gg5.jpg

当時ナ、芝居関係者ならばダレでも知ってた事実・・・大谷氏はヨ、自由劇場をイッショに退団してついて来た、余貴美子はんと【事実婚としての 夫婦だった】からってことで。。。


ワシが こういった「事実」知ったの、後になってやけどネ、ホレ、港の 荷役の仕事なんかにも、昔ほどではないけど、様々な分野の《本業は芸術関係の仕事》って人間が日給仕事で出入りしてたやん?

ぶっちゃけ「この手のハナシ」には事欠かないンだワ。

そやからナ・・・ホント思うのだけど、「女優で成功」って事自体が、いってみりゃ 宝くじに高額当選したってのと 構造はナンもかわらへんってこっちゃ うむうむ。

『ご本人の実力』・・とはいってあげたいが・・・だけんど しょむないハナシやけど、こういったサクセスは、「めったにない」ってことで。

で・・苦労して産み育てた息子が一本立ちして 同じ役者となり、サクセスストーリーを歩み始めた途端に この「事件」やロ?・・・

              160903gg6.jpg
            嗚呼 虚ろいなる哉 この世とは。。。

なんかサ、無性に思うねん・・・『ヒトの《運の量》には限度額がアル』ってネ。。。すべてがウマいこと 回転している♪って思うトキこそ、より慎重に、我が身とココロを謙虚に整えていないと、エラいことで 見事に足すくわれて、高転びに転落してまうって・・ジツにもって 怖いハナシだと。

ワシなんぞ つまらん人間やけどサ、でも思う・・・「女性化」って一種の ハンデが・・《あったからこそ!》

何度もシッパイしてまったり、裏切りにも遭って、キャリア傷ついたけんども、どうにか・・・「今」が在るのヤって思えるねん うん。
             160903hh.jpg
            ホント・・「他人事」でわござりませヌ。。。

それが ナンもハンデとかが課せられてなかったなら・・・も~とっくに・・ヘタ打ってまってヨ、ハマの大悪人リクとして 石持て追われたやろ~って そう思う うむうむ。 

           160903hh1.jpg
           なんせが こちとら、こ~ゆ~「生活態度」やしネ(^^;


      

猛暑日限定の「寄食メニュー」の巻

 どもども リクですが、今ジツはとっても繁忙期で。。。
           vvt1.jpg

落ち着いて いつもの長いハナシは 落ち着いてユックリ書きます(^^;

しかし・・・暑ぢい・・・汗かき過ぎて 夕時にはシオ吹いてます有様。。。
          fff1.jpg
          ブラも1日しか持ちません うむうむ


 そこで・・・『 夏の酷暑だからこそ ナンでか?美味く(?)感じるメニュー 』

他の季節にヤっちゃあきません・・・ハンパなくゲトまずでおおますだヨ うむうむ。


      xxx4jj.jpg
 用意するのは3つ ■スタバのアイスコーヒー ■そうめん■濃縮つゆ

         hbht7.jpg


         hbtt08.jpg
         いたって『マジ』でござるのヨ うむうむ

  で・・食します けっしてバカウマではない! だけんど・・『アリかも♪』っと
 
 食ってみんさい 後輩のカズホくんや

hbtt45.jpg
   感想『案外イケるかもコレ♪』

 ふむふむ オメエも食え ロテ公や

    hbtt46.jpg
       『コレはコレで ありかも』

だけんど 云いましたよ~に、クソ暑い時期「限定」でおます。オールシーズン向きではないス


            vvv1.jpg
   チョイ以前は クソ暑い中ロクデモないことばっかしてた気が(--:

              
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR