FC2ブログ

『チャンネル 0』『チャンネル 1』って、カルトなお話

 リクでありますが
    180409aa.jpg

何回かは書いてますが わたくし、コレでも・・・高校時代は『ラグビー部員』でして ええ。。。

女性化が起きたのが、引退直後の3年生時で、入学よりズ~っと ラガーメンで。
        180409aa1.jpg
      現在の姿からは 想像も出来ないと思いますけどホンマ。。

身長デカくもないし、ウェイトってのも 軽量そのもの・・・。もぉ何百回となく『その体格でラグビー出来んの?』って質問受け、たんびにイラっとしまスた はい。

ココをば お読みの方でも、アツシさんぐらいしか お判りにならない事柄が多いかも知れませんが、書かせていただきますが。


カラダに刻み込まれたクセってのか? 今でも、港のコンテナ貨物のお仕事とかで、チームの連携・共同作業がウマくいってないと つい、

「こらあっ!!《あまってる》ヤないケ!シャンとせんかいヴォケぇっ!!」って怒鳴ってしまいます。ラグビー知らない 部下らはポカ~ンって(笑)
               180409aa2.jpg
          カラダつき変わろうが、メンタルは昔のまま


なんか『発作的に』・・・高校からわたくし、唐突に ラグビーを始めましてン ええ。

新入学生徒対象の部活勧誘で、『とっ捕まって』(笑)「体験入部」の際に・・・『やぁ~♪キミ、センスあるやん 素晴らしい?』って・・・
             180409aa3.jpg
        スッカリと、サギに遭遇したのと同じかも(^^;

今考えても・・あきらかに『ウソ八百!』オダテにアホでっから ついノっちまって・・・『辞める!』の一言が云えないまま 引退までヤってまったってのが ある意味での「真相」。。。


府立の進学校のワリに、殊 ラグビー部には、ガッコでも、選りすぐりの 荒くれセンパイらが揃ってまして コレが。
            180409aa4.jpg

練習でも カっとなるならば、先輩後輩 関係なく平等に(笑)バッカバカ!にドツき合うってのが伝統(?)趣旨として わたいにゃ合致してまスた いひいひ♪


狭い 丹後半島地区では 無敵だったンでおますが、府の大会ともなるなら、せいぜいで1回戦は突破するも、良くてベスト16あたりまで・・・

それでも、強豪校、同志社 洛北、成章、桂といった常勝軍団からすんなら ぶっちゃけ、ウチとこ高校は・・『格好の 《かませ犬》』で。
               
強くも無いワリには、常に あちゃこちゃのガッコから、練習試合とかの お誘いが絶えないって ンなガッコでスた。


で・・『あのガッコ 怒らせたらメッチャ怖いデ・・・』って、勇名(?)をば獲得したのが・・・
                 180409aa5.jpg
            朝高ラグビー部、ハンパなく強かったッス ええ

「大阪朝鮮高校」との『一戦』・・・公式戦では無い 交流試合ですが、ウチとこが、番狂わせ的に『勝ちまして♪』

勝とうが負けようが、そこはラグビー特有の ノーサイド精神、ブツかり合った 選手同士はアッサリしたモンなのでおますが・・・

事件は その帰り道・・・最寄り駅の JR大阪城北詰駅 その駅前近くに・・・
              180409aa6.jpg
    『チョッパリ(日本人)に負けたのがシャクに障る』って狭量なヤツらが

『おぉ!調子コイてんじゃネエぞ テメエらっっ!! ああ!』って、さいぜんまで試合してました 朝高の部員では無い いかにもワルそ~~な、見るからに不良連中がyおよそ20名ぐらい・・・

要は「お礼参り」ですわナ・・・。ぶっちゃけ「この手で」ヤツらは 負けた試合の 腹いせ行為に及ぶという。。。


フツーの お坊ちゃん高校ですと、衆人環視の前で 全員土下座で 許してもらう。・・・だかしかし・・ワシらは片田舎の ファンキーな荒くれラグビー部♪

ビビるどころか、キャプテンからして、『野郎ども!!このクソヤローども、足腰立たないボロカスにしまって 産まれた事 後悔させたれヤ!!』
             180409aa7.jpg

で、いきなり クローズZERO マッサオな大乱闘がおっ始まっちゃいまして ええ。。。


「ホンマ、ケンカ好っきゃナ 先輩らは・・・」って、リクちゃまアキレて観てたなら・・・『こら!リク!オメエも参加せんかいヴォケっっ!!』って エラい叱られて(^^;

でもなぁ・・・って躊躇してたなら、後ろから朝校正に バカっっ!!って殴られましてン。
             180409bb.jpg
       音速で、リクちゃま『怒りMAXモード』へ突入…

で『ナニするんぢゃ このヴォケがああっっ!!』ついカっと 本能に火が点いて(笑)ハっと気付けば・・・両方の拳が 血まみれになるぐらい敵に損害を与えてて いひいひ♪
                 180409bb1.jpg


後日 この一件(一戦か?)は、ウチとこ高校に、かの「朝鮮総連」@@;から抗議が来るって(^^;エラい騒ぎに発展したのでおますが。。。

ぶっちゃけ、ヘンな事でも有名に・・・『あっこのラグビー部、朝鮮高校に 試合でもケンカでも勝ちよったんやて!』なんてネ(^^;
            180409bb2.jpg
     その後母校はラグビーより『喧嘩の強さ』で有名に(^^;


しかし・・殊 ラグビーっていう競技・・・世の誰もが 身近で一回は見てきている筈なのに比較し、ぶっちゃけ・・『ラグビーぐらい、理解されない競技は珍しい』まさしく「それに尽きる!」のでして ええ。

だいたいからして、ラグビー 【 業界用語が、他人にわからない 】ってきてル。。ガットとかリップとかループとか

経験者のすべて・・強いとか弱いとかは関係なく、共通する感覚は・・・『とにかくキツかった 練習が!』それで。
             180409bb3.jpg
        ホンマに『毎日の練習 ガチで地獄!』でスた。。

リクちゃまなんぞは 五歳から空手、中学からは ブラジリアン柔術、拳法って、キツいコンタクト競技に明け暮れてましたが、

ぶっちゃけ・・・ラグビーの練習程キツかったモンは 多分、この世には存在してないだろって 今でも「そう思う」。。。

ってか、あまりにも練習が『キツ過ぎて』・・練習では無い「試合が 楽しくって仕方がない」って(笑)

マジで、練習は『毎日の地獄の時間』(--; 引退までの3年弱、カラダのドコも 痛くない日などは マジでもって「皆無」で。。。

でもって、ウチとこの ラグビー部ってのは、まさに「大雑把絵に描いたチーム」で・・・

デカくないけど走るの速いって単純な理由で リクちゃまは→PRからNo8へ、小さいけど意外に強い奴は→SHからFLへ、ゴツいけど意外に器用→HOからCTBへ、背が高いけど意外にキックが上手い→LOからFBへ 入部初日。能力ではなく見た目でポジションが決まるって ンな有様のチーム。。。

ほんで おもろいのは、ラグビー部には何故か A:ラグビーが好きなやつ、 B:ラグビー部の仲間が好きなやつ、 そして C:ラグビーが嫌いなのにナンでか辞めないやつ ってのがドコのクラブにも居て。

わたいは Bでしたねえ。入部して3日目にはもお、『テメエなんざセンスねぇっ! 帰れっっ!!』って監督や先輩からドヤされ・・・

『そぉ~でっか』って、ホントに帰ろうとしたなら、エラいこと怒られて(笑)(^^;

翌日以降も 殆ど「毎回」『帰れぇっっ!!』って言われ通し・・・グレよ~にも ホンマにグレたら もっと怒られるって『どないすりゃエエんヤ!?』不条理な世界(笑)

ですが・・メゲずに こちとら軽量の身のハンデをば抱え、ふっ飛ばされる毎日を耐え忍んだのは けっしてムダではなかった♪
            180409bb4.jpg
      キザですが、やっぱ…『流した汗はウソをつかない』

1学期が終わる頃にはよおやく・・・わたくし『フロントタックルの悪魔』っと呼ばれる存在になりまして♪

なるほろ・・・地面スレスレを「雑巾がけする低さで」狙う相手の 両足、かかと部分を『刈る気分で実行』それですから、体格のハンデを乗り越え いっぱしの使い手になったと。


ほんで・・リクちゃまの『へこたれない しぶどさ》ってのは、まさしく ラグビー練習により 培われたに間違いないのでありますが・・・
          180409bb5.jpg
     チームの、後輩 ショーゴ&カズホもラグビー経験者♪



ラグビーはジツのとこ、かなりインテリジェントなスポーツなのでおますが・・・周囲からはチカラ任せなアバウトそのもののスポーツだと思われてて・・

当のコッチも、イチイチ反論したり説明するのが面倒臭いので放置してしまい、なのでいつまでも誤解は解けないまんまなんですナ~ うむうむ。

逆に『ルールがフクザツ過ぎてる』って声もアリまっけど、ラグビーのルールは本当は さほどに難しくないス、ただ「奥が深い」ってそれで。


今でも 「ラグビー部当時の癖」残ってます。電信柱を道で観ると、訳も無く タックルかましたくなるし(笑)

ヤンキーとかと喧嘩になったらまずタックルしようと思うけど・・・ガチでタックルしちゃって それが見事決まると…今度は反対に なんか可哀想になるってのもそう。
            180409bb6.jpg
     真剣に「思いまス」。。グレイシー柔術、高速タックルが出来る人間が、
     「殴る蹴る」「関節技」会得したなら【ガチで 最強】だって。。。


ラグビー経験が無いとゼッタイに『わからんやろ~ナ』って感じる言葉なんかも有って、明治の故・北島監督がインタビューで、「一番偉いのは誰?」との質問に「4年間、公式戦に出れなくても、ひたすらボールを追いかけてた人間」と答えた、という話を聞いたトキなんぞは、周囲にヒトが居ようが、構わずワンワン泣きしちまうって、ラガーメン独特の心理。
         180409cc.jpg
       スラダンのアンザイ先生よか、ラガーメンには 北島監督だ

この歳になっても 変わらず 荒くれてますわたいですが、空手だの合気道ってのは、云うならば「スキル・コンテンツ」」であって、

根本のメンタルと精神的支柱は むしろラグビーをしてたって部分が より強く働いているような気がしてなりません はい。

             180409cc1.jpg
       「戦い」と「相手へのリスペクト」は同義語です♪

相手チームに対する尊敬の念が無くなった途端、それはラグビーのゲームでは無くなりますからネ、戦うって事が避けられなくった際は、相手へのリスペクトだけは 失わない それが「オレ流の一環」で。

弱いけど好感の持てるチーム、そこそこ強いけど感じの悪いチーム。その2つの違いは何か??・・それは、『ラグビー大好きオーラを感じられるかどうか』下手っぴぃ~だろと、弱っちくてもラグビー大好きで一生懸命なら観ている者に伝わる...

どんな強い者だろうと、戦うトキってゼッタイに『相手が怖くて仕方ない』、それでも勇気出して、コッチへブツかって「きてくれる」まずそれを礼賛することが、戦うにおいての儀礼であり、

それが存在しない決闘は 悲惨でしかない「憎しみ合い」それだから。


以前、日本選手権で、帝京大に大差をつけられていた六甲ファイティングブルズが終了間際に初めて トライ・・・
          180409cc2.jpg
        けっして「折れない」勇気にナミダ出ました はい

会場から大きな拍手が起きましたが、TV観戦してましたわたいも 思わず胸が熱くなりましたネ!本当に ラグビーは戦い続ける勇気を教えてくれます ええ♪


怪我を恐れて弱気なプレーをしたときに限って怪我をする・・コレも ラグビーでも 港の荒くれ仕事現場でも共通する『テッパンの掟』で、


  【経験者ならゼッタイ頷ける ラガーマンあるある】
   dfee444z.jpg

1. ルールが難しいと言われるのに慣れている
2. 体が大きければその時点でフォワード決定
3. 小柄だったらとりあえずスクラムハーフ
4. 足が速かったらウイング
5. 背が高ければロック
6. 走れるデブこそ至高
7. ウイングのユニフォームはなかなか汚れない
8. バックスがミスをするとフォワードがイライラ
9. フォワードがミスをするとバックスがイライラ
10. でも「one for all、all for one」
11. 倒れても水で蘇生(アレは現代の《奇跡》であり、かつ《ラグビー教とゆ~宗教)(笑)
     180409cc3.jpg
  笑ってはあきまへん…敬虔なル宗教儀式でおます(^^;

12. 誰かが骨折しても驚かない(《でもアイツ動けたじゃんナ?》でお終い)
13. 部室が臭い…ってか、慣れた時点でこちとらの嗅覚自体がもはや異常な状態へ(笑)
14. 失神しそうなくらい臭いヘッドギアが必ずある
15. スクリューパスを投げれるようになるとめちゃ嬉しい
      180409cc4.jpg

16. どの球技でもとりあえずスクリューを投げてみる
17. 試合で無傷なことがない
18. 試合中はよっぽどヤバくないと痛みを感じない
        180409cc5.jpg

19. 試合後に激痛 翌日の朝はマジで『このまま死にたい…』って思う
20. 体に残った傷は勲章
21. ……と思っているが腰痛に悩まされる
22. ラグビーをやめると筋肉が脂肪になる
       180409cc6.jpg
     女性化起きると それは殊に顕著でス

23. 就活で有利に働くことがある(野球よりもOBのっ後輩の面倒見は良い)
24. 年配OBの短パンが尋常じゃないくらい短い
25. カンタベリーを身につけている人に親近感がわく
     180409dd.jpg

26. 入部理由が理にかなっていないことが多い(例:花園の青空を見上げて死にたいです)(笑)
27. 桐谷美玲さんみたいなコがマネージャーだったら死ぬ気で頑張る自信がある
28. サロメチール大好き
29. 子供よりも大人が熱心なケースが多い
30. 選手登録でビミョ~~に、身長・体重サバを読む
31. やたらと脱ぐ
     180409dd1.jpg
     た、たしかに…(^^;

32. 自分のスパイクで自らの内くるぶしを蹴ってしまう
33. ラックの下敷きになるとマジで苦しい
     180409dd2.jpg

34. でも一休みできるのもラック(^^;
35. プロップが独走すると笑いが起きる
36. 外に人数が余っている時の興奮は異常
37. 黒いユニフォームが大好き
38. NZ代表のリッチー・マコウはマジ神
39. ダン・カーターも神
40. ハカを見るだけで米三合はイケる
    180409dd3.jpg

41. 何度ハカを見ても鳥肌がブワッとなる
       180409dd4.jpg

42. 引退すると猛烈にラグビーをしたくなる時がある
43. カラダが痛過ぎて、体育時間を休むが、ナゼか?放課後ラグビー練習してて、体育教師に叱られるって経験1度はアル
44. 練習がマジで 世の中に比較するモノが浮かばないぐらいにキツい。。
45. 中でもランパスが鬼
       180409dd5.jpg
    『ランパス練習』と書いて『むげんじごく』と読む(--;

46. そんな時は怪我人が羨ましい
47. タックルさえよければ何とかなる
48. トライの気持ちよさが昇天レベル
49. トライをしたことのない人の中で熾烈な争いが生まれる
     180409dd6.jpg
   行けるだけ光栄なんだって・・・わかっちゃいますが(TT)
50. 夏場の合宿、バス中『菅平まで あと●キロ』って掲示板目にするたび …ココロが暗くなる(笑)到着時は『地獄に落ちた気分』(^^;


         180409ee.jpg
       『青春の尻尾』ってのが 未だアルのかなぁ。。。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

問題は「国籍」じゃなくて あくまでも「個人」の巻

 どもども リクちゃまでおますが
     161029aa.jpg
     まだチト 疲れてまス・・・

ベツに わたいはパーソナルなこと ヒミツ主義ではございませんので、この際 申し上げるのですが。。。

わたくし『アンチ大韓民国』ってな人間ではございません はい。


なんか最近 誤解されたりすんですが、「リクは反韓主義の人間だ」などと。。。
       161029aa1.jpg
   民族ではなく、「あの国の企業幹部がアホだ!」ってことで

おい 違うゾ・・・、チト以前にはわたくし『コリアン・チャイナ寄りのリク』って言われ方してました人間なんスから ええ。

だいたい・・ウチとこの港現場のチームにも 複数名 いわゆる「在日韓国人」居りますしね実際。

ヘンてこな、一部の ネットを中心とした 在日のかれらに対する「レッテル貼り」あんなのアテになりませんて!
          161029aa2.jpg
      いやしくもわたくし・・ヒトを国籍分けなどいたしません

チャンとキッチリ 日々のキツい業務 シッカリと働いてくれてますし、わたいら日本人とのコミュニケにも なんら問題要素などありませんから。


それにナンたって・・・嫁も同意の(??) 公式「愛人」、磯子のリンカ嬢は バリバリの在日リーダーだし。
              161029aa4.jpg
             クチ悪くて 性欲強くて ドMな イイ女♪

この「在日」って問題ですが、ぶっちゃけ 「良い悪い」でくくれる問題ではないのですよん うむうむ。

この日本って国の中で、特定と位置付けられる「業種 業界」ってのはだ、ズっと以前から この在日のヒトらが担っているのが「現実」。
         161029aa3.jpg
      ぶっちゃけ在日のヒト居なければ、国内のお肉はもっと高額

けっして『牛耳られている』ってな言い方は的を得てません、むしろ 日本人労働者が イヤがって、ダレもしたがらない作業ってのを 在日のヒトらが替わりに成し遂げてたってのが より正解とも。


ですけどネ・・・ナニも こんなわたいが、「在日のすべて」を理解してルなんて まっさか!ンなウヌボレはございません。

その良し悪しは「おいといて」・・・70年以上の前、日本と韓国・朝鮮は、正式な宣言として「日韓併合」・・・
              161029bb.jpg
        その 良し悪しベツとして、「その事実」忘れてはいかんでス

なんか相当いい加減ってか?なし崩し的だったともいえるようですが、2つの国は『みな同じ』だって時期があったのを忘れちゃいかんでス。

在日で「日本に居て 差別に苦労した」ってヒトは少なくないようですが、でも それって・・・「社会的な差別」ではなく どちらかとゆ~なら「日本の中での《世間》での差別」だったような気が。


「社会」と「世間」はマッタクの別物でおますだヨ、『ヒトのクチに 戸は建てられない』とも申します。

ぶっちゃけ 同じ日本人でさえもが、たとえば 山形県出身の新人が職場に入りますと・・・けっこ~平気で『ありゃ人類か??』なんて我々イってますし(^^;

          161029bb1.jpg

北関東出身の人間に『おい兄ちゃん オメエ、訛りキツいナ』ったら『え~~??オレ、きわめてキレイな標準語しゃべってるッペ?バカにすでねぇド!(U字工事 風)』

ってな、こういうのも 角度を替えてみるならば すべてが「差別」の一環ですわナ。


個人として「思う」のですが、このようなことに「必要以上にナーバス」になるのが いっちゃん「よくない!」ンだと思います はい。

         161029bb2.jpg
       やがて行き着くとこは、こげなル「言葉狩り」ダケですから・・

だいたい人間自体が皆、遡って 七代以上前ともなるなら、いったいぜんたい どんな血筋が混ざってるか?なんて わかったモンじゃござんせんゼ?

それに あの・・「民族的特徴」なんてのも まるでナンセンスだって思いますナ、星座占いや 血液型別性格分析と なんら変わらない程度の怪しさ満載だと思います はい。

          161029bb3.jpg
       《アイツは●●人だからヨ》って、決めつけは良くない!

 『人間って そんなモンじゃないだろが??』って みなちゃまも感じませんか??


しっかし・・・ごくごく身近な問題で・・・『なんなんだコイツらは??』って、ゼンゼン理解できません、ンな在日の「夫婦」居りましてン。。。

ナニも 民族差別とかじゃないよん、ホントに「その志向性と行動が理解できない」のでありまして。
                  161029bb4.jpg

問題の「社員」なんですが、そのヒトは わたいなんぞよりも ズっと年上で、かつては 先輩社員でスた はい。

ワリと順調に 主任となり、係長職まで昇ったのですがその御仁、結果として現在、リクめが役職 追い抜いてしまった訳で。

「年上の部下には気を遣う」とも申しますが・・わたいも その御仁を 呼び捨てでコキ使うなんてしませんしネ、
           161029bb5.jpg
       こ~観えても(?)気配り欠かさないのでおます

その御仁も 常識もアルし 物分かりもある御仁で わたいらにおけます関係性は きわめて良好なんですが・・・。


 ただ・・・このヒト 朴サンといいますが、ぶっちゃけ・・・『 異常に 酒癖がワルい 』。。。

             161029cc.jpg
          血中アルコール濃度上昇と共に「豹変」。。。

ある意味・・・彼の更なる出世を妨げている要素ってのは けっして、仕事の能力や民族的問題とかではなく、ひとえに この「酒癖のワルさ」でわにゃかろ~か?? と。

「武勇伝」(??)は 枚挙にいといません・・・酒が進んで行くと、だれ彼構わず絡みだす。笑う・叫ぶ・泣く・踊る・触る・寝ると、一通りの事はしますが、こんなのは「序の口」で。。。
               161029cc1.jpg


店を出て通行人(多分男限定)に肩が当たったりしたらいきなりキレ始め、自分の持ち物を投げつけるという行動を取りまス、なのでそのたびに我々は 財布や鍵束を拾ってきてあげたり、携帯やメガネが壊れたり・・・。
                 161029cc2.jpg
         いったん「出来上がると」・・・最強の「オレさま」出現・・

会社の忘年会で 地方の温泉ホテル貸し切りで起きなっていた時期ですが、この御仁 いつものようにワル酔いして・・・
          161029cc3.jpg

相手がワル過ぎた・・・きわめて人格者だけど通常は。でも、イザ怒るなら、『あのヒト止めるなら おまわりじゃなくて 自衛隊呼べ それも一個師団』って呼ばれる(笑)通称 「火だるまの親方」・・・

            161029cc4.jpg
          こやつは『それが意味するデンジャラス性』知らんかった・・
           ぶっちゃけ ガキのゴリラがボスに歯向かうのとイッショ

「偉そうにハゲやがって」と・・・火だるまの親方のドタマをば ペチペチ叩いて、@@;(死んでも出来ねぇ~~っっ!!)ヘンに籠った不気味な音をさせて殴られた(笑)
             161029cc5.jpg
           正直マジで『あ・・・死んだ』って思ったッス(^^;

翌朝、そんなこと一切記憶にないその御仁 朴サンは、元気に「おはようございます!」と挨拶。モチロン・・カオの半面は崩壊したまま(^^;

なんか微妙な間の後、火だるまの親方は「おはよう」と返してましたとさ(^^;記憶にないってのは怖いでス。

モチロン・・・酔うと「エロく」もなりまス。それもチトばかり困ったエロ魔人ぶりを発揮で。。。


火だるまの親方にブチ殴られ 殆ど「カオの半分崩壊」ハナ血ブ~してるにもかかわらず・・・
         161029dd.jpg
     見よ!このボカシ入れてもなおニヤケまくったツラ!

朴サンですが、宴会の席に来ていた コンパニオンのネーチャンをつかまえ、宴席の隅の方で 無理やりに「押し倒す」って・・・狼藉に及んで、

さすがにみんなから『こヤメんか!』って、さらにボッコボコに殴られるも、気絶する瞬間まで パニオンのネーチャンのパンツの端 握ったまま離さないって 勇者ぶりをば発揮・・・
           mmmk445.jpg
          オメエは木口小平かって(笑)(^^;

毎年年末だった こういった温泉での忘年会が廃止された背景は ぶっちゃけ この 朴サンの「せい」であります はいーー。
             161029dd1.jpg
            さすがに社長が怒っちゃいましてネ


社内の人間にもかなり迷惑かけてます はい。『酔ってて記憶にございません』ではチトばかり 通りそうにないか数々のシッパイ。

飲み会でツブレちゃった朴サンを 仕方なく自宅が近いので とりあえず連れて帰りましたエロ川経理主任。・・・ったなら・・・

                 161029dd2.jpg

朴サンはその深夜に・・・エロ川さんの《両親の寝室に》・・・パンツ一丁で突入、悲鳴って(--;
        161029dd3.jpg

その悲鳴に驚いた近隣からの通報でパトカー来ちゃって(笑)翌日以降の朴サン受け出しに エラい苦労しました はいー。


それに、結婚披露宴では、「ウェディングケーキ」に、新郎新婦が入刀直前に『かぶりつく』って・・・出席者全員の記憶から消去不可能な真似をさらし・・・
           161029dd4.jpg
         ぶっちゃけ『記憶に残る披露宴 ナンバー1』でおます~

中でも「最大のシッパイ」と呼ばれてますのが、ウチとこの社の 創業一族の会長が お亡くなりになったトキの 通夜の晩・・・

精進落としの場でスッカリ出来上がっちゃった朴サン、最後のお別れだぁ ってんで、棺に安置されてます会長の ご遺体覗き込んだ途端『 おええええ~!! 』(--;

            161029dd5.jpg
     ぶっちゃけコレで『出世 棒にふった』ともっぱらの噂(^^;

昭和の時代のハマの傑物でした会長 きれいに死化粧ほどこされたカオ一面・・・ゲロまみれにさせちゃって 一同凍り付くって大失態。。。

化粧はモチロンですが「ヤリ直し」・・それどころか、棺そのものがクサくて「ダメだこりゃ」で、急遽 新しい棺用意するって も~~大騒ぎで。

慌てる葬儀社 マッカになって怒ってはります坊さん(笑) 周囲が わあわあ!騒いでるのをしり目に 朴サンはグウスカ寝てるダケってお気楽なもので・・・(--;
           161029dd6.jpg

ハマの評議会の お偉いさんからリクめ、けっこ~マジな目つきで『アイツ・・処分しとけヨ・・』って(笑)ミュ~に冷静な感じで告げられ アセったのなんのって(^^;


こんなヒト・・だもんで、ぶっちゃけ リクめなんぞも「酔った上でのセクハラ的被害」は 数えたならキリがないともいえまして はい。

って・・・いい加減 「わかってるだろうにヨ・・・」長いこれまでの付き合い、このワシがカラダは♀みてえでも、リッパに♂やってことぐらいは。。。
             161029ee.jpg
            も~いい加減『わかれヤ!』って云いたい・・・

チチとか揉まれて イチイチ怒ってたらハナシにもなりまへん・・・「いつからこんなデカくなった?」「おっぱいデカいってどんな気分?」「肩こらんのか?」って・・・うるさいヨ!! 今まで ぶっちゃけナン十回同じ質問繰り返せば気が済むアンタは!?

ひでぇトキなんか こちとらのズボンにまで 手をかけ・・・「なんだ!?この 色気のないパンツは!そそりもしねえゼ」って・・だから!!♂なんやから男用のサルマタ履いても 当たり前やろが!。
              161029ee1.jpg
           こんなパンツ履けるか! って・・(--;


で まあ・・部下とはいえ、年上の先輩でっからネ、キンさんや ゲンさんから『リク オメエが家まで送り届けろヤ 朴の字を』ってなると マジで「やっかい」・・・。


送り届けるまでの「面倒」もアルのでおますが、それ以上に「大々的面倒」ってのは、朴サンちの玄関先で。。。

     161029ee2.jpg

ピンポーンして・・中から「はあい どなた?」って奥方の声・・・。

「会社のリクです、ご主人さん 送り届けに参りました」って告げますと ドアが開いて・・・

そうなると当然、『まあまあ わざわざすみませーん!』って、なりますわナ「普通」??


しっかし「この夫婦の場合」に限っては 1回2回ってなら このわたいかて 笑ってすましてられンだワ うむうむ・・・。

しっかし この夫婦の場合、「毎度」ときたもんだ「毎回だ!」
        161029ee3.jpg

奥方さまはいきなり「大激怒」して・・・『きいいい~っっ!!ダレよアンタ!!(へべれけ亭主揺さぶり)ドコの夜のオンナ漁ってやがった!?』って・・突如の大夫婦ケンカの勃発・・・


・・・ってかヨ・・いい加減にワシのカオ覚えたらんか??今まで 10回以上もダンナ送り届けに来てるやないケ。

で そのたんびに『ダレ!このオンナは!?』って ひと悶着。。(TT)おくたまには ケリ食らうワ 水ぶっかけられるわ サンザンだ(涙)・・・
            161029ee4.jpg
         毎度 敏江・玲児のごとき「どつき漫才」恒例・・

思いますが この夫婦のばやい、ウチとこ実家の 飼い猫よりもズ~っと・・『学習能力が欠けてます』・・・

             161029ee5.jpg
            実家の飼い猫もそ~と~ おバカですが
                (名前は イヌ次郎)

なんだか 昭和の時代の なつかしコントみたいに、毎回 毎度『同じオチの展開』繰り返してるって、ホント 困った夫婦なんでおます はいー。

 なんか思いますが・・・『マジで変人』ってのには、ぶっちゃけ・・《それを構成する環境》ってのが備わってルって ンな気がします はいーー。

              161029ff.jpg
          今年はもう 旅支度はしたくないなあ。。。





忙しいトキに限って! 思わぬジャマが(--;

 どもども スッカリ 書くべきヒマがとれません なさけなき現況のリクざますが。。。
             160921aa.jpg
            チト、バテておりまス

これといったテーマも浮かびませんで、なんせが・・・「例の厄介ごと」で、お隣韓国は釜山に行ったり・・・

っと思えば・・泊まりもせずスグに 九州は福岡 博多に行ったりして あわただしきわたくしで ご勘弁を。


博多は 相変わらず 食べ物がおいしゅうございますわナ。

一部のクチコミで有名な『うなぎの吉塚』に行きまして、食べたのですが ま~~~美味しいこと美味しいこと♪
        160921aa1.jpg

なんというか・・・「根本の質」が マッタク!関東なんぞで流通してますウナギと違いますナ!正直 ショック受けました はい。
           160921aa2.jpg
        品質に反比例して とても安価♪「並」で十分でスたお


あと、『ココも是非行け!』って勧められた パスタの「らるきい」というお店。

ココも大変に美味しいッス が・・・なにより驚くのは・・・『値段が きわめて妥当というか《適正価格》』ってところで。
        160921aa3.jpg
       東京地区の価格がアホらしく思えてきます はい

わたいもコレでも パスタは色々と食べ歩いておりますから「わかる」。らるきい ぐらいのグレードのパスタならば、東京・横浜なら 平気で1000円越が当たり前。

うまいものが ごくごく妥当な値段で食べられます やっぱ・・福岡って都市の凄さを実感いたしました はい。


で・・・旅先の この博多で・・・チトばっか ヘンテコな出来事(??)がございましてネ。。。


ある意味・・・福岡でも著名な《心霊スポット》に関するハナシとも云えるかな?? って。
            160921aa4.jpg


仕事上での とある、作業状況を確認する必要がございましたもんで、

出かけました 支局先の職員さん(チトばかり お歳召した方)が、『ワタシが ご案内しますけん♪』ってことで。
             160921bb.jpg
           このおやぢが、案外と「くせもの」で。。。


ほんで・・『これから観に行くとこですばってん、あっこは やったら だだっ広いとこやけん、1つ1つ回るのにも時間かかりますけん、ひとつココから《自転車に乗って》出かけましょう どがいネ?』ってから、

てんでネ、「それじゃあ」ってんで、こちとらも、支局に備品として置いてある ママチャリをば お借りして、えっちらおっちら 出かけましたと思いねぇ。。。
              160921bb1.jpg


 ・・・で・・思えば・・わたいと そのオッチャン・・【 通ってはいけない峠 】を通ることになっちまったンだワ うむうむ・・・。


巷間囁かれます・・・《呪われた峠》と言われるそこは、幾人もの地元の走り屋が命を落としているのだそーで・・・。

事故を起こした連中には「変なものを見た」という者まで・・・。


だけんど、ンな「地元怪談」なんか こちとら 信じちゃおりませんし♪ 時間だって、ピーカンの 真昼間でっからネ~~、

ぶっちゃけ およそ怪談のロケーションとは ナンも関係ない、ンな雰囲気だったのでありますが。

      160921bb2.jpg
      🎶サ~イクリング やっほっほぉ~い♪ ってか!

丁度峠も中腹に差し掛かった頃・・・借りましたママチャリには、ハンドル左側に 小さめのバックミラーがついていましてネ、

そのミラーに、遥か後方から、けっこーな速度、やはり自転車で、コッチへと近づいてくる人物を発見。。。

             160921bb3.jpg
              いったいダレや??・・・

って、それ よく見るなら リクめと同年代ぐらいかなあ? って感じ。《女性》なんでス ええ。

たいへん失礼な言い方だけど・・・正直 あんましイイ歳の取り方してないナ このヒト・・って感じ。

《大元はイイ感じ♪》だったのだろうって、そう感じさせる ぶっちゃけ《美人顔》。

昔はイケてて、ブイブイいわせてたっぽいのが・・ナニ間違えたか、元オセロ(お笑いコンビ)の 中島なにがし になっちまいました ってな感じとでも云うか(^^;
         160921bb4.jpg
         ぶっちゃけ こ~ゆ~変化は うむうむ(--;

ムスっとした 仏頂面してますようで、素材の良さが台無しやデ ネエちゃんよ・・・って感じ。

その、背後からコッチに迫ってくるネーチャンを コッチの連れであります オッチャンも気づいたようで、フリ返り 確認する ・・と・・・


『・・・っっ!! ヤバかっ!』って・・ミョ~に、あきらかに困惑し かつビビってます雰囲気で。。。
            160921cc.jpg


やがて・・・追ってきますチャリは、コッチの 殆ど「真横」にまで並びまして・・・


女性「・・・ねえ~~ ウタマロちゃ~~ん」 オッチャン「・・・・・ っっ!」(聞こえてないフリ)

女性「あなた、そげんに無視しなくてもいいのに。こん薄情者!」 オッチャン「・・・・・」(聞こえてませ~んボクは)
             160921cc1.jpg


ふむふむ・・・どうやら・・このウタマロ(デカいのか?)ってオッチャンと、チャリで追跡してきた この女性、この2人は なんらかの、知り合いってか、ぶっちゃけ《遺恨》とか有りそうな雰囲気。。。


女性「(わたいをチラ見して)・・・ダレね? こんオナゴは!!」

         160921cc3.jpg
  今更 ナーバスになるほどウブじゃござんせん いひいひ♪

うむむ・・・でもまぁ 間違われるのはいつものこと、メゲたりはしませんリクちゃま。リク「イエ、あのぉ・・わたいは、コレでもオト・・」ったなら・・・

スッゲぇ~~猛々しい目つきで わたいのこと睨んだその女性「こっち!ウタマロに訊いてるのやけん アンタ黙ってんしゃいっっ!」怒られちったリクちゃま (--;

             160921cc4.jpg
          ま~《胸》で判断されちゃうのは仕方ない・・・


 ・・ああそうか・・。要は この2人《カラダ交わした関係》だわナ うむうむ。偶然に 街角で 鉢合わせしちまったってか? あんまし係らないようにしましょう って思いますリクちゃま。

沈黙に耐えられなくなったみたい オッチャンは、「ごほん! あの・・こんヒトは、横浜から来んしゃった ■■海運の本社の方やけん、しっつれ~ばしゅるなよ きさん」


女性「ふんだ!そげなこつアタシにはちょっも 関係なかから!」オッチャン「アンタ!やめんしゃいって!街中でこぎゃん言い合い みっともなかやろが!」

           160921cc2.jpg
          同じ♂として ご心中お察し申し候(^^;

女性「だ~れも居りゃせんがネ!こん通りにヒトなんか!ウタマロちゃん アンタ、ちょっと そこに自転車ば止めてよく話しましょうよ。止まりんしゃいって!」

オッチャン「いやあ・・忙しいヒトなんよ こんヒトは。時間がなかばってん、また今度ゆっくり話せんね?」


 ・・・ふむ・・いわゆる《痴話喧嘩》でございますわナ?これ。でも、なんか・・奇妙というか チトばっか おマヌケなのは、「それが」自転車走行中に交わされてるって構図(笑)
         160921dd.jpg

女性「ウタマロちゃんあんた! 店へのツケ、いつになったら清算ばしてくれっちゃネ??」オッチャン「・・・・・っっ!」

                160921dd1.jpg

女性「それにナンねっ!?おとといの晩遅くに、アタシんアパート、中洲のクラブ《ふうたんぬるい》の・・ほれ!ホステスの スカ子!あんオンナ!ぶすくれて怒鳴り込みに来たんヨ!えらい迷惑やってん!!アンタ、責任ば取んなっしぇ!」

オッチャン「・・・っっ! って・・知らんっちゃ・・スカ子なんて・・」

女性「んな!ぎょうらしい(わざとらしい)ちゃちゃくちゃら(滅茶苦茶)いうな こん卑怯者!!」
          160921cc5.jpg
    あちゃこちゃで 遊んでやがるナ・・このウタマロのおやぢ・・


 ・・・ありゃりゃ?? このウタマロってオッチャン、見た目の ヒトの良さとは裏腹に・・・ウラの方では《はっちゃけてはる御仁》のようだゾ うむうむ・・・

遂には・・・いたたまれなくなった(気持ちはわかる:笑)オッチャンは、わたいに、「あの・・リクさん。施設やけど、こん道 ズ~っと真っすぐ 1キロチョっとの右側ですばってん・・。ワシ、チョこっと、先に行かせて貰いますばってん よかネ?」って・・・
             160921dd3.jpg
           って・・・「よかネ」ぢゃねえゾ こら・・・


いきなり・・・チャリの速度を上げて、ホント、脱兎のごとく、ぴゅ~~~ って、走り去っていくではあ~りませんか @@;


ったなら・・・「待ちんさあ~いっっ!!」って (^^;女性 諦めることなく 追っていく(笑)

          160921dd2.jpg

『こん 詐欺師ぃ~!! ダレの子供ば 堕ろしたと思ってやがんだ こらあっ!!』 って・・・おいおい(--;

         160921dd4.jpg
       思わずリクちゃま『ダメだこりゃ・・・』


・・・でもアレレ??こんな馬鹿な!?50kmは出てるデ ウタマロが駆使する自転車。なのに、見る見る 追いつこうとしている女性。。。


『むははは!逃げてもムダやけん♪ アタシばこのチャリ《電動アシストつき』やけん♪ こら待て!!』

女性は悠々と リクめのチャリも追い越し韋駄天の如く速度で疾走してます、山道であります峠はもうすぐ終わる。


くっ、なんて馬力だ。ウタマロのオッチャンも全身のアドレナリンを集めて、更にペダルを踏み込む。時空を越えそうだ(笑)

女性はカタパルトに弾かれた戦闘機のように跳んだ。ピタ・・っとヨコに並ぶ・・・なんて奴だ・・・あれはオッチャンの完敗だ。。。

  しかしこの先は・・・!

     160921ee.jpg

ぶっちゃけ この先こそ、この福岡地元の走り屋の志を砕いてきた《魔のカーブ》と称されますポイントで・・・

既に戦意を喪失していたウタマロのオッチャンは急ブレーキをかけます はい。

・・・ったなら・・女性も慌てて止まろうとしたらしく、踵からは火柱と煙が上がり(うそ)、体は大きく傾いた。

しかし・・・女性が電動アシストとはいえ、いったん弾き出した加速度を制御することは最早出来なかった。。。


 『 あああぁ~~~っっ !! 』

その先のガードレールをピョコンと 乗り越えるようにして、女性は ガードレールの向こう側・・《急なガケの斜面に』・・・【 跳びまして 】。。。

             160921ee1.jpg
     スグ目の前で起きると こんなロマンチックぢゃござんせん(^^;


しかしその姿は美しかった。オリンピック選手が見せるどんな跳躍よりも高く華麗に。跳躍は落ちることなく、この大空の真下を背景に、どんどんと舞い上がりそして―スローモーションのように崖下に吸い込まれるように・・・

          160921ee2.jpg
       ♪ あ ヘッドライト~ テ~ルライト~ってか♬


 ・・・って・・おい・・独り《プロジェクトX》してるばやいぢゃにゃいってっっ!!(笑)(^^;

ぶっちゃけ・・・も~~その後が《タイヘン》だったの なんのってば!! わたしゃ一切 無関係ですが、巻き込まれちゃいましてネ・・(--;

 やれ ウタマロが女性突き落としたんじゃないか?オメエ(リクね)はその共犯ではないのか?? って(--;地元警察にさんざん尋問受けて。。。

              160921ee3.jpg
          あわわ!ホントにジャマしてくれやがったナ(泣)

でもまあ 幸い、崖の向こうに落ちた女性ですが、崖の斜面のスグ下の窪みの土地に引っかかって ほとんど無傷♪

だけんど、落ちたチャリは 見事に谷底まで落ちて グチャ!!ってなってて・・ホンマあぶないとこでおました はいー。

            160921ee4.jpg
         ぶっちゃけ 1ミリの「怪談要素」もないトホホな事件
          
 で、この事故が起きました地点ってのが、『犬鳴き峠』って名前の 有名な心霊スポット。

この件での「その後の人間関係」が気になるとこでもアリますが、ぶっちゃけ・・『 出張仕事の最大のジャマしてくれやがったナ こら! 』その一言であります トホホ・・・


          160921ee5.jpg
       ぶっちゃけ「その後」 徹夜で残業処理・・(--;

サイコな上司・・の巻

 リクです 本日はチト《男前》のハナシをばいたします(^^;
         141203aa.jpg

どーも不徳のいたすところで、わたくし やったら『気の短いランボーなやつ』ってイメージが強いようでおますが・・・

   そのとおりです (^^;

しか~~しっ!! と同時に『ガマンと忍耐の人間』でもございます ホントだお・・・疑うか??表出ろっっ(笑)


今も会社に入ってからも、いちいち挙げても仕方無い・・・ンなことグチってるヒマはないし トラウマになるほど弱くは無いスわたいは♪


だけど・・・思えば マジで・・・『訳わからんサイコな上司』ってのが居まして・・・

ぶっちゃけ その御仁のせいで、ずいぶんと リクめの同期の人間もそうでおますが、後輩となっていた若い人材が 結局ヤメてしまう事態に陥った それも事実なんで。


人間、自分勝手な人間 冷酷な人間 決定的に思いやりが欠落している人間 いろエロいますが、

こないだ Eテレを観ていたなら、統合失調症のヒトっていうのは 「100人にひとり」は必ず居るそうで、

      141203aa2.jpg

この問題の上司ってのも、その範疇だったかもってチト、ゾっとしているのでありまして はい。


上司「マスクなんてしてんじゃねぇ!!」

リク「申し訳ありません」

     ↓

上司「てめぇ!!何でマスクしてないんだ!!周りに伝染したらどう責任取るつもりだ!!!!」

リク「申し訳ありません」

     ↓

上司「てめぇ!!!なんでマスクなんてつけてんだ!!!さっき外せって言っただろ!!!俺の言うことが聞けないって事か?だったら今すぐ辞めちまえ!!!!」

リク「申し訳ありません」

     ↓

(以下無限ループ)

まあコレが【ごくごく普通の日常のトーン】・・・

              141203bb.jpg
             わたいかて「ペコペコ時代」あったンおすぇ~

上司「おい!コーヒー買ってこい」

リク「はい。種類は??」

上司「いちいち訊いてンじゃねえっ(怒)オレの気持ちになって考える訓練しろ!」


リク「はい買ってきました 微糖ですが」

上司「って・・ナンでっ!?《無糖》じゃないんだよっ!?ああ・・なんてオレって不幸なんだ・・・無糖も飲めない人生なんて(マジでいってます)バカで使えない部下ばっかりで」


リク「買い替えてきました 無糖でしたよね?」

上司「バ~カっ!よりによってキ●ンの無糖かよっ!サントリーのしか飲まないの観てねえのか ええっ!?」

リク「じゃ また替えてきます」

上司「もういいっ!!オメエなんぞに頼んだオレがバカだった。自分で行く!(出て行く)」

 なんと90分後に帰社

                  141203bb2.jpg

上司「よお!いつものコンビニ行ったら、あの可愛い女子大生のコじゃなくてオヤジ店員だったゾ どうしてくれるんだっ!憶えてろテメエ・・・」


・・・当人 いたってマジメにそうおっしゃいます・・・。


上司「外車なんか乗ってくんじゃねえっ!生意気な・・・」

リク「???・・ごくごくありふれた国産車でおますが・・・」

上司「ペーペーのくせに生意気だってンだよっ!高そうなクルマ乗りやがって・・・」

リク「あの・・・コミコミ30マンで買った 中古もいいとこのボロですが・・・」

上司「クチこたえすんなっ!とにかく乗って来るな!!」

 翌日 バイクで出社

上司「生意気にバイクなんか乗って来るンじゃねえ!贅沢だ!」

 しかたなく 翌日はチャリで出社

上司「それはあてつけかっ!?ンなビンボったらし~チャリなんか早くどっか片付けろ!」


毎日が すべてこんな調子・・・でも、それでも【我慢】しましたわたいも はい。


『オレさま主義』『横暴上司』ってダケでは ぶっちゃけ片付けられない不穏な発言も。


上司「オレさあ・・・昔は【ゲイ・ボーイ】だったんだよね(っと 遠い目をする)・・・」

リク「・・・はい??」

上司「でもゲイボーイになってみて、やっぱオレはオンナの方が好きなんだって気付いてヨ・・・」

リク「そ、そうでっか・・・」

上司「オメエ、そんなカラダしててチャッカリ カノジョ居るんだって?」

リク「はあ いちお~は・・・」
       141203bb3.jpg

上司「そっか♪じゃ 【そいつ抱かせてヨ♪】」

 

ぶっちゃけ 一対一の場面ではございません・・・女子社員さんなんかも居て 思わず凍りつくオフィス・・・

それでもこの御仁 自分の発言の問題性を1ミリも自覚してません・・・。


 作業の現場でも・・・

上司「クレーンでこの荷物運んでから仕事開始するからちょっと待ってろ」

リク「お手伝います」

上司「クレーン操作を2人でやってもしょうがねぇだろうがいいから待ってろ」

リク「はいそうですねわかりました」

上司「……」

リク「……」

上司「あのなあ、知ってるだろ?」

リク「な、なにがでしょうか??」

上司「オレがこのサイズのクレーンの免許持ってない事だよ!」

リク「・・・(うげげっ!!持ってなかったのかヨ @@;)」

上司「言わせんなよ!さっさとテメエがやっとけ!あ、書類にはドライバーはオレがやったって記載よろしくな!」
              141203cc4.jpg
          ヘタしたら「お縄」になりまっせ~ (><)



上司「この仕事はこの手順で こうやれ」

リク「わかりました」

上司「……」

リク「……」

ベツの上司登場「おい新人てめぇなにやってんだ!それはそうじゃなくてこうだろうが!」

リク「いや・・・上司さんにこうやれって言われましてン……」

上司「……」

ベツの上司「言い訳してんじゃねぇぇぇぇぇ!!!!!」

リク「すみません」

ベツ上司「ったく非常識にもほどがある!」

上司「……」

リク「……」

上司「よぉ・・・言い訳しないでさ、今度から間違ったら素直に謝ろうよ」

リク「はあ???」


上司「なんか・・・数字が全然合わないぞ この書類・・・」

リク「あの・・・云ってもいいスか??」

上司「なんだ!?ド素人にナニわかるってんだっ!?イイ気になるなよ貴様!」

リク「ノッケの部分の・・・インクルードしてます その基礎関数・・小数点以下が正しくないと思うんですが・・・」

上司「ンな訳あるかああっっ!!(激怒)・・・・・あれ?いちおーチェックしたらピタリ合ったじゃんか・・・」

リク「合いましたか♪」

               141203cc.jpg
             びょ、病院・・・行かはった方のが・・・(--;

上司「・・・ッて ナンで早く云わねえんだよっ!?ああ時間ムダにした・・・ったく!使えねえ部下持つとコレだから ぶつぶつぶつ・・・」



上司「それなんだ?そのお届モノ荷物は?」

リク「●●工業さまから 先程届きました。季節がらのお歳暮だと思いますけど」

上司「おい・・・」

リク「はい?」

上司「・・・その荷物だけど、《もしかしてバクダンじゃないか?》(当人いたって真剣でス)」

リク「(さすがに)いや~~それはナイっしょ いくらなんでも」

上司「だってなんか・・・コチコチって音がする・・・」

リク「(耳を当ててみる)してませんけど」

上司「お、お前!責任とれんのかっ!?ココで爆発起こしたら どれだけの被害が出るかって!!」

リク「(さすがにウンザリ)ちょっと・・冷静になりましょ~ヨ」

上司「リク!その荷物持ってダッシュで会社の敷地から遠ざかれ!で 安全な場所で開封して中身チェックしろ!早くやれっ やらんかっ!!」


  (中身は ごくごくフツーの洋菓子の詰め合わせ)


 さすがに『マジでドタマ大丈夫か?この御仁・・・』って真剣に思いまして・・・

しかし・・・チト怖い話でおますが、ぶっちゃけ 職場・・・それも自分にとって【上司】にあたります人間を・・・

『あのネ このヒト 気ち●い でおますだヨ』だなんて、うかうかと告発は出来にくい・・・ってのが実社会の現実でもありまして・・・。

               141203cc5.jpg
        上に立つヒトがコレだと 下の者にとっては悪魔みたいなもんで・・・


TVでよく観るドラマのように やれセクハラだ パワハラだって あのトーンで告発してるなら、正味なハナシ 日本の会社の半分ぐらいはトンデモないことになっちゃうよな気が・・・。

                141203cc3.jpg
            ♂でこんなカラダしてる者として、言いだし難いし・・

だけども・・・あきらかに、この御仁がエラそ~に鎮座している限り・・・ウチとこ会社の効率性は一向に改善しないってのも事実・・・(--;


夜逃げのキンさんにも相談して、で・・・出した『結論』ってのが、《立場逆転してまお~♪》

早いハナシ この問題上司をばダシ抜いて、一足飛びにコッチの方が「上の立場」になっちゃえばイイのだ ってことで。


ンだもんで、それからキョ~レツなる リクちゃまの『上司 追い上げ』がおっ始まったンでおますが、


ほんでネ・・・あきらかに・・・部下の立場でありますリクめが、その上司を凌駕したろ~ヤないか♪って態度アリアリで、

                141203dd.jpg
               よぉしっ!!下剋上ぢゃぁ~~♪

多方面に触手を伸ばし、社内、社外に人脈を広げて いわゆる【ブイブイいわせてきた】から上司はそりゃアセったにちげえねえ(笑)


泣き言ではありませぬ、でも なんせがこの身体つきですもんで・・・これまでにもカラダに関する いろいろウルサイことは云われたり されたり、今更数え上げるのもイヤになりますが。

問題上司の【ひねくれたセクハラ】はひどくなりまして・・・。

帰り際に『ひさしぶり一杯やろうゼ】ってから、まあ 付き合いますわナ・・・そしたなら、上司の行きつけの店にて・・

「なあ!ママ見て見てっ!コイツ、こ~んなムネあんのに、ボコチンついてる♂なんだ! げははっ♪笑うでしょ?ねっねっ♪」
                141203dd2.jpg

常連客ですから お店のママさんや 店のおねえさんは、仕方無く お愛想笑いはしますが、ぶっちゃけ雰囲気で判る・・・ハナシのサカナにされてるリクめのこと あきらかに不憫がっている・・・。

セクハラ的にイジられるのも気分ワルいけど、あのナ・・・こちとら【荒くれ】やド・・婦女子に哀れみ持たれるのはガマンならんぢゃ・・・。

                141203ee.jpg
                 かえって『凌辱された気分』になるゼ・・・

・・・よぉ上司さんヨ・・・どエラい恥かかせてくれやがったナ・・・。コレ、高くつくデ・・・・・


「アンタそないなことして なんぞ愉しい云わはるンでっか?」およその人間がイチバンに怖がる声のトーンで静かに述べますと・・・

「おおっ!?ナンだっ!?クチごたえすんのか??エラくなったなテメエもっ!」ってえらくまたエキサイトします上司。


上司はさらに、「ゆるせねえ!!このカマ野郎がっ!カマじゃねえってなら証拠見せろっ!この場でチンポコ出すか、あのカウンターのねえちゃんのオメエよかデカい、あの《乳》揉んでこいっ!!」

やっぱ空気が凍りつく店内・・・

わたいは「・・・ヤだよ。するかっ!!ンなこと!ナメたらあかんド!」

『なんだこらっ!!』って・・・上司はリクの胸倉掴んできまして。・・・ぶっちゃけ素人やありませんわたい・・・

               141203dd3.jpg
             ついに狼のタテガミに触れやがったナ・・・

胸倉掴まれた時点で、だいたいの相手の《力量》はわかりますから はい。

オカマとチャウでぇ・・草食系男子でもあらへん。こないなナリしてても、ガキの頃から格闘技ヤってきた人間ナメたら危険やデ、わたい握力80kg近くアリますんヤ・・・
              141203ee2.jpg

(クチばっかやナ コイツ・・・わたくし)ワザとにスローモーな動作で、一本・・一本と、わたいの胸倉掴んでます右手の指をチリ紙ほどくように解き戻し、

その事態に仰天し、小パニック起こしている【そいつの】 薬指握って ギュ~ってヒネった・・『ぺちっ』って乾いた音がして・・上司の指『ありえない方向と角度』にしてやりました。

               141203ee3.jpg

いてていてて!!って大仰に痛がりながら上司「て、てめえっ!!上役にこんなことしてタダで済むと思うのかっ!?」って、3流マンガそのままのタンカ。

コッチはもうウンザリして、「あのナ・・・教えたるワ。最近のワシ、事務局に出入りしてるに.の知ってるやろ?本日付で内示が出たんヤ、日付的に今日から【主任】・・・アンタと同格やっ!!もはやダレに泣きついても嗤われて終わりヤ わかったかっ!?このアホンダラぁ!」


その結果・・問題上司は さらに『ココロが壊れた:』よ~で・・・


最初は わたいのロッカー、内部がメッチャクチャにされていたのが発覚・・・

ヤりやがったのはダレかわかってますから 別段ハラもそんなには立たないのですが、次第にそれが・・・


デスクの鉛筆やボールペン 定規類がバキバキに折られていたり・・・「親展」の郵便物が勝手に開封されたり (--;ったくセコいリベンジもあったもんで・・・

挙句は、いろんな電話番号からの【無言電話】でス・・・ま~こういうのでナーバスになってしまう繊細な神経は持ちあわせておらんのですけどネ(笑)

しかし『イチ社員』としてみるなら、ぶっちゃけ リクめなんぞは まったくの《異分子》それはテメエでも自覚していて。

上記の如く ったく 困ったチャンの元上司ですが、会社への恭順ぶりってなら、この上司の方が会社の上層部にするなら「従順な犬」・・・。

                    141203ff.jpg
               ぶっちゃけ、こちとら幇間になるツモリはないっ!


わたくしめは歯の浮くよな お世辞なんざいえませんけど、元上司はチョっとでもテメエよか上の人間には米つきバッタみてえな恭順ぶり、どうしてもコッチの方が《ウケ》はイイのは明白・・・。


で、上の方からの意向で、わたいに元上司に《折れて》・・手柄や成果をあえて譲り 波風立たなく仲良くやれよ♪と・・・

あんだとぅ??・・・冗談いうない!おおそれながらこちとら ココロも波風 カラダも波風(笑)(^^;

オギャ~と産まれたトキより『波風立たなんだ事がないっ!』ってな人間やド。いったんキメたことヤ!いまさら方針撤回など出来んっっ!!って ついに本来の《牙》をむくリクちゃま。

会社に入って 順風満帆で出世していく、なんてプランはハナからありません、むしろ それよか・・・旧態依然の世界である 横浜港全体をなんとか《革命》起こしてやりたいと思ってましたわたいでっからネ、

                141203ff2.jpg
           我が家に共通するキーワード【反逆児】ですから♪

「連合組合」おったてて♪強力に交渉リョクを発揮する「委員長」におさまり、《組合幹部→総務部長へ》って、いわゆる「叩き上げライン」を目論んでいたンでおます。


ちょうどそのトキには、リクめがいっくら異分子とはいえ、問題上司がサイコな上に《使えない奴》ってことも、周囲に周知されてまして、まあ 当たり前に、テメエの手柄は正当に認められる状況に好転♪

入社年次の違いによる 先輩後輩関係はあっても もはや「同格 同列」の立場となってましたからネ。

でも考えたチト・・・いつまでも、こ~んなっ!女々しくウザったい《コップの中の嵐》で 女子学生のいじめ合戦みてえなこと《やってられっかアホンダラ!!》って叫びだしたい気分・・・。


・・・そうだ・・・ココとはマッタク、違うラインへと進めばイイやん♪このウザったくてしょ~がない《ワダチの中》から抜け出して、今よか更に上の立場になって独自の道を進もうやんケ!ってことで。

ぶっちゃけ 以前から、上の方から問われてまして・・・『リク、オメエどうすんだ??クレーンドライバー専門でいくのか?コンテナ現場の《組》それを差配する立場を目指すのか?それとも、営業業務のバイヤーと事務経理をするのか?そろそろ方針決めろヤ』ってネ。

で、もうウンザリしてた気持ちで押し通しちまったナ・・・って ぶっちゃけ後悔もしましたが(^^;

『お答えします。・・・その《3つ》 全部ヤリますっっ!!』当然ですが 上の方はビックリ!!『出来る訳ねえだろがっ!!このアホ!目を覚ませ!』って血相変えたけど、

            141203gg.jpg
         あのナ、ワシの【野望】はシャレとはチャウのんヤ♪


才能も特技も薄いわたくしでっけど、『出来そうにみえない事も、本気で取り組めばどうにかなる~♪《出来ない》ってのはネ、ただ単にそれはダレもしなかったダケ』それだけのこと♪

ですので・・・一時はマジで『あの方法で殺害して・・この方法で死体埋めたろ』って具体的方法も考えてた 元・問題上司ですが(笑)(^^;

ぶっちゃけ「このヒトがそばにいなかったなら」・・・そう考えますと・・・人生の《出逢い》にはみんなそれなりの価値が在るのかな?って。


で・・・最後に その「問題上司」の《オチ》でおますけども・・・

正義は最後に勝つ♪ ・・・ともいえないのが人生ぢゃヨ(^^; ぶっちゃけ まことに【元気そのもの】で そいつまだ社に居ります なはは~~っ!!

ってか・・・状況としてハッキリしてるのは・・・問題上司はもはや『元・上司】でありまして・・・それどころぢゃない・・・


今やリクめにとって『問題【部下】』なんでおますのだ どっひゃ~~っっ!!((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!
               141203hh.jpg
              見事に立場が【逆転】・・・(--;

ごくタマにココのコメント欄に、『向かうところ手品師』ってナメたネームで(笑)おもろくもナイ事書いてますナ(^^;

ぶっちゃけ『コイツにダケ』・・・この下世話きわまるわたいが、コメント・アンサーの際、ドライアイスよか冷たい対応しているのはそ~ゆ~経緯(笑)


このジツに困った御仁・・・ついにみんなに嫌われ日本を追われまして(うそ:笑)只今タンカー船に乗って、ほぼ地球一周しておりまっから、今のウチ、ボロカスいっても当人の目には触れないから大丈夫であります(^^;

飛び級のように出世できたのは すべて周囲の皆様のおかげと感謝は忘れませんが、しかし・・かつての「上下関係が逆転」するのは なんかむずがゆいとゆ~か ヘンなもんでおますわナ うむうむ(--;
              141203hh2.jpg
        でもやっぱ・・不徳のいたすところのハナシでおますわナ・・・

  ※ 今週、水木金とチト 北海道にシャケ買いに行きますので(^^;

『若いコ』・・・捨てたモンでもにゃいのだ

どもども リクでやんス
    141113aa9.jpg
    ああ 蓬莱のブタマンはおいちい♪

よく 『若い世代を ど~しても理解できない・・・』って声を聞くのはドコも同じだと思うのですが・・・


しかしだ・・・コレはも~~「しかたない」のでありましてマジで。

リクめも 30歳ぐらくぃになったトキ、新卒で入って来た連中を どうにも理解できずイラっとしてましたが・・・

次第に「納得」・・・ってより ある意味「達観」しました はい。《理解しようって色気ゴコロ出すからダメなんヤ》と。
           141113bb.jpg
       ぶっちゃけ「会社」はそれぞれがバラバラで「ちょうど良い」のでおます


ぶっちゃけ・・・いきなり 世の中の真実を宣言いたしますが(^^; 【わかりえないのが基本なんだ】ってことに尽きる・・・。

リクめ自身は、正直 世代論ってゆー分類方法には チョイと疑問と抵抗感持ってルんでおますけども、

若くても 昔気質のヤツもおれば、歳はイってても、まことに頭脳が柔軟♪ 頑固さどころか、ヘタな若いのより よっぽどノリがいいオッチャンbなんかも現実に存在してますから。


「わかりえない」っていうなら それこそ、毎晩 隣の布団で寝てます 事実上の ウチの奥方でも マルでそれっ!!『ナニ考えとんぢゃコイツは・・・』って ぶっちゃけ「思わない日は無い!!」ともいえますナ うむうむ。
                 141113bb2.jpg
             ウチとこ嫁だス(メイク担当 タコ助画伯)(笑)

ってか・・・それどころか 当の【テメエがわからないっ!!】 @@;

昔のノートとか出てきて、うむうむ、確かにコレをば書いてた記憶は有る・・・だけんど、今再び 読み返すなら・・・

・・・書いてた瞬間は『お~~♪ワシってなんと賢い いひいひ♪』だなんてウヌボレていたが・・・

今読みますなら・・『・・・アホちゃうか?? 発狂してたとしか思えん・・・』って、果しない後悔と羞恥のココロでいっぱいになり、
               141113cc.jpg

『ああああ~~っっ!!』なんて、仰向けで 天井眺めながら、ドタマ抱えて 手足バタつかせるなんてザラでございます はい。


思うのですが、昔の自分と 今の自分が、同時に今 この空間でコミュニケするなら ぶっちゃけ、ハナシは絶対に一致なんて有りえないって思う。

         141113cc2.jpg

いえ それどころか『生かしちゃおかねぇ~~っっ!!』って ボッコボコのコロし合いになるかも(笑)


ウチとこ会社 リクめがいちお~親方ヤっとります チーームにしても まったくもって「世代間ギャップ」は当たり前で・・・

一匹でさえ わけわからんのに(笑)コレがジツに 「集団」でたむろしてますからタチ悪いのでございまして(--;

              141113dd.jpg
              コイツら最近、忘年会の練習で踊ってばかりッス
                (かなりスサんでるHKT48だワ)(--;

コイツら それも女子・・・会話なんぞを聴いてますと、ホンマ・・・理解できませんわたくし・・・(××)

おっさんゆえに 使用される単語とかがわかんないのもありますが、なんつ~か・・・『ハナシの構造が見えない』のでございましてネ。

「マジ疲れたー」「タン塩食べたいタン塩!」「ていうか昨日何時に寝た?」「彼氏チョー冷たいし」

「カラオケ行くべ!」「コンタクト痛いよ…」「あっバック忘れた!」「帰りたい」 「今晩三日目のカレーだ」

とか言ってやがるンでおますが・・・マジでアイツら コミュニケーションどうやって取ってるンだろ~~か?? @@;

 ↑なんか まだ会話の単語そのものはまだ理解できます、が・・・も~「不思議な会話」ってのをしてるトキもあって・・・

  「昔さー、ビッグバンってあったじゃん」

  「あー、なんかすげー爆発したとき?」

・・・おいっっ!!ぶっちゃけ 見たってのかっっ!? ビッグバン!

こんなんですから わたいはカゲで『サーカス小屋のリク団長』だなんてロクでもないアダナついてたりすんです とほほ(TT)
          141113dd2.jpg
           大須演芸場にでも売れませんかネぇ??


「あ~ 記念日まであと300日だって!・・・300日って何年くらいだろ?」なんて言ってまっからウチの若い衆、

いやいや年はないやろが・・・ってツッコも~と思ってたら・・・隣のやっぱ若いのが『一年半くらいじゃん?』って・・・真顔で解答しやがって正直わたしゃ震えました・・・

返された当人「あ そっか♪でも子供のころに比べると なんか早くね?」 「オトナになってくると日々が短く感じるものヨ」って共に納得しあってて・・・わたいは そして考えるのをやめた・・・。


今の若いコたちって、『食べる』ってことに関しても いわく独特のフィーリング(死語)持ってますわナ~~

リク「お~い全員集合! 本日の出張業務、クライアントさまのご厚意で お昼のお弁当が出ます」

若い衆「 わ~~いっ わ~~いっっ♪ 」
              141113dd3.jpg
            お値段手頃でおいちいお弁当♪

リク「でナ、このパンフレットの中から ドレにするか決めなきゃならんのやけど・・・どや?この・・《特選 のA弁当》でエエやろ?」

貞子「イヤです!わたしは《ロースかつ弁当》じゃないと食べませんからっ!!」

リク「あのナ・・・本来なら 出なくて当たり前なんやデ・・こんな際は1種類にまとめるのが礼儀ってモンやデ?」

貞子「ヤだ!!ロースかつがいい!!」

                   141113dd4.jpg
                 こら・・白目ムイて睨むナ 怖いからっっ・・・(--;

・・・仕方無いなあ・・・って思いながら、『じゃあ 貞子の意見ってことで 全員《ロースかつ弁当》な?』

そんで お昼になり みんあでお弁当 いただいておりますと・・・

貞子の奴が ロースかつの・・・「肉とコロモ 別々に剥がして」・・・なおかつコロモだけを喰ってやがりまして・・・

リク「オメエ ナニやってんねん??」 ったら・・・

貞子 平気なツラして「あ、わたし《豚肉嫌い》なんです♪この揚げてあるコロモは大好きだけど♪」


   ・・・もう ど~~にでもしやがれ こんちくしょ~~~(><)


サバ子と 帰り路 横浜ダイアモンド地下街を歩いておりますなら・・・

サバ子「うわー。お蕎麦めっちゃいー匂いするー。いつもここ通ると食べたいって思うんですよねー」ってから・・

              141113ee.jpg
             意外にココ なっかなかバカにならない お味で♪

リク「ほなちょいと寄ってくか?食べればいーじゃん ソバの一杯は楽勝やろ?」ったら、

サバ子「いえ、いいですいいです!寄らなくてもわざわざ・・・」

リク「ソバぐらいオゴったるがナ♪まかしとき」っていうならs・・・


サバ子「じつはワタシ、蕎麦、嫌いなんだよねー」だったら発言すなっっ!!


 港の食堂での会話なんざ毎度クラクラします・・・

「わぁ~っ♪このビーフカレー超うまい!」「へー!何の肉なのかな?」

ったら・・・「わかんないけど 多分チキン」っていうやり取り・・・ (--;

              141113ee2.jpg
              たいがいにしねぇと ウチとこの お母ン呼ぶゾ(笑)


でもまあ・・・きっとリクなんかの世代でも 昔は 同じよな事思われてたにちげえねえ・・・

ぶっちゃけ ムチャクチャくっちゃべってよーが、要するに『意思が通じていればOK』なんでおますのですが・・・


トキとして・・・『その認識のままではヤバイいゾ マジで・・・』ってのがコレも相当数ございまして。


消火訓練の最中に・・・「消火器って中に何が入ってんの?」「なんか粉が入ってるよね。小麦粉?」


「あ~なるほどネ~♪火事以外の災害のトキは、その小麦粉食べて生き延びなさいってことか♪」

「むかしのヒトは やっぱアタマいいねっ!」

「今度 キッチンとかでさー、小さな火事起こしそうになったら アタシも小麦粉かけるわ♪」

あのネ・・・キミたち それはゼッタイやってはなんないッスよん・・粉塵爆発って、どエラいバクハツ事故起こしますから @@;
               141113ff2.jpg
            リクちゃま大学当時の実験風景(この後 恒例の(?)大バクハツで)


「パプアニューギニアってさあ、ニューギニアとどう違うの?」

「そりゃあパプアがあるかないかの違いでしょ?」

「パプアって何よ?」

「たぶんだけど、(ナンぢゃ?たぶん って・・・)頭にかぶる三角の帽子みたいのだと思う」

「帽子?」

「うん、パプアをかぶってる人が住んでるほうがパプアニューギニアだと思うよ♪」

          141113gg.jpg
        「パプア」と「ニューギニア」が合体して1975年に豪州から独立した国でス


 ぶっちゃけ 立ってろ!!廊下にバケツ持って放課後まで!!(怒)

        141113gg2.jpg
       パプアニューギニア版『悪いコはいんねがぁ~??』ッス(^^;

「日本のケータイてアスパラガス言われてるんだって~」

「へー。細長いから?」


「あ・・ガラパゴスっていうのか・・・じゃあ、ガラケーのガラってなに? 鶏ガラ?」

「ああしょぼいから」

「ちっげーよガラパゴスだよ」

「だからっ!!ガラパゴスってなに?」

         141113gg3.jpg

「……時代遅れとか……そういう意味?」


 う~~ん重症だ(--; もうこれはダーウィンが墓の下から走ってきて殴るレベルにちげえねぇ。。。


・・・でもなぁ・・・こないだ 横浜市営地下鉄の車内で実際に聞いた会話・・・

 わりと可愛い女子高生AとBの会話なのでえおますが・・・

B「ねえなんでそんなブサイクな男と付き合ってるの?」

A「えー?なにいってんの。人は顔じゃないよ。」

《わたいをはじめ居合わせた社内のみなはん(いいコやんかぁ こんな若いのに………)》


A「金だよ。金。いいカモ見つけたの♪」

                141113hh.jpg
               エリカ様かよ.オヌシ・・・(--;

  地下鉄の車内が凍った瞬間でおました 嗚呼・・・。  

 ま・・・百歩譲って(笑)こんなのに較べりゃ まだまだマシだよナ ウチとこ女子らも♪

ワリとマジに思うのでおますけども・・・こういった「現象結果」が意味するのは、『メスのオス化』なんだと思う。
                     141113hh3.jpg


感受性のアンテナが高い 若いコらはジツは、ひそかに・・・もう気付いているのであります はい。

これまでも世の中もそうだったし、「これからの世の中」ともなると なおのこと・・・

たとえば《ヒトの幸せ》・・・それについても、ドンドンと、抽象的になっていくのだと思うのです。

就職決まっても 幸せじゃない・・・一生の伴侶に巡り合っても これが本当に幸せ? マイホームも買ったし クルマもある・・だけど幸せは感じない・・・。

手を伸ばすなら 簡単にゲットが可能な《幸せ》・・ってのは、ぶっちゃけ 取るにたりないチンケなるモノで・・・

万人が羨む《幸せな生活》ってのは、ごくごく限られた・・・年末ジャンボか ロトにでも当選しなきゃ実現は無理って・・・

           141113jj2.jpg
        でも覚えておこう・・【酒池肉林】ってのはネ、本来【地獄】に在るンですヨ


こういう風潮の世の中・・・それを「生きざるを得ない」若いコらって、やっぱ『防衛の本能』が働くのだと思うのです はい。

                    141113jj.jpg
                 欲望のすべてが叶っても『幸福』はイコールとチャイまっせ

家でいうなら 父親の権威が絶対ともいえた昭和の時代とは違い、21世紀の今 世の中は あまりに「流動的」でス、

絶対的権威が存在しないゆえに、「この場合には ダレに頼ればいいか?」それがわからない・・・探そうにも居ないのですから・・・。

ってことはだ・・・頼りにならん 親の世代や オトコ社会にヘタな期待持つより、稚拙であろうと、ハチャメチャであろうと、

『自分にまつわる《問題》はすべて、自分の手で完結させる』って、コレは有る意味 この世代のコが「覚悟を決めた」のだと思っております はい。
                   141113hh2.jpg
                 『そういう自分』であることを恥じる必要などナイのぢゃヨ♪
    

ぶっちゃけ・・・こういうのって わたいは「嫌いじゃない♪」

どんだけ ノー天気なことホザこうが、ハチャメチャな誤解釈してよ~が構うもんか♪

1つの「課題」に逃げずに取り組み、 自分なりの「仮説」を立ててみる、その気持ちこそが 人類を発展させたんだ うんうん♪

              141113jj3.jpg
        ナンも出来ンが、鍋ぐらいやったらいつでも喰わしたル まかしとき♪

プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR