FC2ブログ

夏草の【 夢 】

 オリンピックは 4年に1度ですが、毎年欠かさず行われ 未だ人気と注目を集める【 高校野球 】

ホント、世の中いろいろなエリアに 元 高校野球児は居るものでございます。

港の草野球チーム、「荒くれパイレーツ」不動のエース・ピッチャーにして3番打者 輸入物仕訳管理員の ミノルさんは人気者です。

           0731aax2.jpg


なんでも どの年だったかは判然としませんのですが、夏の甲子園大会に長野県代表校のピッチャーとして出場し、

第一回戦を見事完封勝利♪ 2回戦で・・・同じく相手の打線をカンペキに抑えていたのですが、最終回に・・・

残念にも、味方の複数のエラーにより、サヨナラ負けを喫するとゆ~不運のエース・・・

            0731azz2.jpg

さすがに じきに40歳ってなった今 現役当時のパフォーマンスは望むべくも有りませんが、未だに単発的には 球速140キロ台の剛球をちょくちょく練習や試合で放っているのです。


思いますが、野球を本格的にしていたヒトってのは、それを基準として「スポーツ万能」といえるのだと思います。

ほぼすべての運動に関する理想的な筋肉がナチュラルについています、おしりが肥大し過ぎって意見も有りますが、これとてネガティブな条件ともいえないとリクめ思います。


ミノルさんの所属する作業チームと、わたいら港湾作業班、ぶっちゃけ リクめのチームで、一度ダケ マジギレの大喧嘩になったトキがありまして・・。

事の発端はごくごく単純・・・現場の若いモノによくある お調子にノった挙句の「馬鹿ノリ」での事故で・・・

いつも顔をつき合わせてるに近い環境ですから、所属先は違っていても、同年代の若いモノ同士はスグ 顔馴染となり仲良くしますのは当然。


ウチとこのフォークリフトってのは作業に欠かせないモノでおますが、ぶっちゃけ・・・とくに男児にとっては 恰好の遊び道具・・
              0731bxx2.jpg

ミノルさんとこの 若い衆が「チョっと乗らせて♪」って依頼に、わたいみてえな鬼の上司(笑)がいるなら けっして応じませんのですが、

ついつい・・・若いモノばかりのノリもあり チョっとだけなら・・・って・・・

リフトは簡単でもあり、逆にまた奥深いモノでもあります・・ウチとこのリフトはとくに、大名人「コアラの親方」による 特別チューンUP車でありますから・・・

クルマのツモリで安直に動かしますと・・・ぶっちゃけ、制御不可能な急発進を起こしたりもします。

そんトキもやっぱそれで・・・暴走したリフトが、ウチのチームのサバ子に激突し・・・脇にあった貨物コンテナにブツかって停まり、運転手にケガはないものの、コンテナの一部が歪んで、扉が開かなくなってしまった・・。

しかし、ブツかったのが 元女子プロレスにいた サバ子で まったくの幸いでした・・・仕事柄の衝撃には慣れてましたし、フッ飛ばされた際でも 受け身はカンペキですから♪

            0731byy2.jpg
               本来なら119番だよ・・・

ンで、その場では『すまんすまん!!ワルかった!申し訳ない』 サバ子も「大丈夫です、別段ケガもありませんから」って・・一見 事なきを得たように思えた この事故ですが・・・


問題になったのは サバ子への人身傷害ではなく、コンテナ一部破損という「物損事故」で・・・(--;

自家用車でも、ホンのチョっと傷ついたダケの個所の修理が、「え?ナンで??」ってぐらい高額だなんてよくありますが、このケースもまさにそれ・・・

台風や大風にも負けず 海外から海を渡りやってくるだけのコンテナですので、扉の僅かな修理ですが、バカになりません修理の見積もりが出まして・・・

・・・これがコジレてしまったのでおますよ・・・


ナンていいますか・・・『3すくみ』の状況にブチこまれましてネ・・・

弁償するミノルさんの会社からしますとだ・・ウチとこへの修理代を、かけている保険で賄うには、サバ子に対しての『人身事故』とセットでないと支払いの対象にならない・・・

すると・・サバ子は負傷した時間帯から考えると・・・コレってのはリッパに『労働災害』・・・

しかし ガタイが頑丈な サバっちは、ぶっちゃけゼンゼン、ドコもケガすらしていない(^^;

このケースで地域労働局に「労災申請」をしますとネ、実質として 痛くもないのに申請をしたサバっちが、場合によっては「虚偽申請」となり、コレってケッコーな重罪なんですナ・・

              0731bzz2.jpg

交通事故のように あくまで第三者行為傷害として修理代の弁済をしてくれるならコッチはイイ訳なんですが、そうなると、ミノルさんの会社は、保険で補てん不可能なうえに、そのトキに運転してブツけた人間が 業務上過失傷害で しばらくは現場で仕事も出来ない状態となります・・・。


ってな訳で コジレてしまいましてネ~~(--;


ミノルさんとこの会社・・・一見 公務員仕事のようで・・実質は、単なるイチ民間会社・・要するに お役所から「委託を受けている」ダケ、修理代の弁済をしたくても、現実的には なかなかその余裕もないときてます・・・

親方のわたいとしては・・・「ま~~ぶっちゃけ 事実上の《折半》・・・ンでもって、コッチは サバ子のダメージってものをさっぴいて・・ウチ:3 ミノルさんとこ:7・・それで締結♪それっきゃナイやろが?」って、思っておった、事実そのラインで事は進んでいた・・・筈なんですが・・・

状況を甘く観て 本格的打開策を真剣に模索しなかった わたい自身の油断も有りました・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山下公園脇の 名物屋台オデン屋で事は勃発しました。

ウチとこの若い衆が先に屋台で飲んでましたなら・・・ミノルさんとこの やはり若い衆が2次会として かなり酔ってやってきて・・・
           0731ccx2.jpg

本来 仲が良い同士ですが、今回の件で微妙にすきま風が生じて居たのも事実で・・

で・・・『さっさとオメエの会社 カネ払えよナ、ウチとこ迷惑してんぞこら』って、よせばいいのに(--;カラんじゃいまして・・・

言われたミノルさんの会社のヤツも「やかましいわ!あんな不法改造したリフト乗せやがって!こっちが被害者だ」『アホ♪ 港湾内は公道じゃね~~ヨ♪おおきなお世話だバカが!』

・・・たちまち 取っ組み合いの大喧嘩に・・・屋台ですから ぶっちゃけハナっから野外でのバトル、道行く通行人にマル見えで。
            0731cyyx2.jpg
       ハマでの大喧嘩 明治の頃「寿町おんな湯乱闘事件」すごかったとか

で・・・数分もかからず、「リクさ~んっ!アンタのとこの若い衆が、ミノルさんとこの若い衆とでボコボコに殴り合ってンぜ!」って、事務所で残業してますリクめのもとに知らせが届いた・・・。


『っったく、あのクソ馬鹿が!!』って、イラついて わたいは現場へと急行・・・

ある意味 荒くれ同士によるバトルだから ものスゴい喧嘩に見えますが・・両名とも いうならヨッパライ同士のボコり合い、ぶっちゃけ ハナ血だ~らだら!ですが、それは単にヨッパらって、カオ付近の血液が集まってるからに過ぎない・・要するに「さえない喧嘩」でした はい。

で・・・よくよく見ますなら・・ミノルさんとこの若い衆の方が大柄でチカラもあったせいか?実質 ウチとこの若いのがノビております(笑)

そいつも完全に酩酊してますから 状況がよくわからないらしく、ダウンしてるウチとこの奴を 止むことなくバカバカと殴ってまして・・・

さすがに コレ以上はヤバかんべい・・・っと判断して、でも、強権発動で分けるってのも、時期が時期だけにはばかられたので、なんとか「穏便に」事を終わらせようとした わたいもホント甘かった・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そっと・・ミノルさんとこ若い衆、ゴンスケ にヨコから近づき・・・

「あのさ~~、とっくにバテてますけどウチの若いのは。アンタの勝ち♪ ね?もうよくなくない?許してやって欲しいんですけどネ~」って、「出来る限りやさしい声質で」ささやきますと・・・

ゴンスケ、ピタっと殴るのを止め・・・(よかった♪)と思ったリクめへ向き直ると・・・

 ・・・・・・・・・酔ってるに加え 要するに訳わかんなくなってルって事を甘く見た・・・


いきなり・・『うっっせ~~っ!!オンナが男のけんかにエラそ~に出しゃばるンじゃネエ~~!!!』って・・エキサイトしまして(--;

先ほどより めったに見られなくなった路上でのボコリ合いバトルですので、屋台の周囲には20名ほどの見物人がいて、見世物になってルって意識でたいそうゴンスケ、興奮していたのもこれまた事実・・


今 思い出すと笑っちゃいますが(^^l いきなり・・・ゴンスケの野郎、完全にわたいのこと♀って早合点して ぶっちゃけ『公衆の面前でレイプ』迫ってきやがった !! @@;

ドロまみれで、アチコチ破れたTシャツを脱ぎ捨て、ハーフ寸のスウェットパンツをズリ下げるなら・・・はずみでサルマタも脱げてまって、ゴンスケのゴリッパ♪ な『真珠湾攻撃』マグナム砲がビンビンに勃ってまして @@;

           0731czz5.jpg
           よころべ!誰かさん いひいひ♪

「(ウワサにゃ聞いてたけど すっげ~・・)」って(笑)つい、見とれておったなら(^^; ガバっっ!!っと、路上に押し倒されるリクめ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「あっ!!」っという間も有りません はい・・・夏場でもありますのでコッチも着てるのは薄物のシャツ・・乱暴に前をはだけられると ぶっちゃけ、すべてのボタンが吹っ飛んだ・・・

ナンの躊躇もなく、ゴンスケ・・・リクめに覆いかかるように、柔道の抑え込み姿勢でのしかかる・・95キロ前後の大柄 筋肉マンでっから、その圧力は酔ってるとはいえハンパない・・・

             03731czz2.jpg
            野次馬は無責任 だ~れも助けてはくれません

ぶっちゃけ リクめも、『イザとなりゃ こんなバカ数秒で病院に送ったるわいナ♪』って、間違った自信(--;ベロッベロに酔ってる猛獣です相手は、リクツでは計れない・・・

ムキ出しにされたブラを引きちぎろうとするゴンスケ、でも、ブラなんてのはチカラで破れるモノではない・・・

イラついたようにゴンスケ ぎゅ~~!!っと握りつぶすようにチチを握りやがりまして・・こうなると乳房って「急所」をば持ってますこちとらは意外にも不利・・(--;

              0731czz3.jpg
              ヤバいぞおい・・このままじゃ

それに、ソフトですが、ワイヤーやサイドボーンが入ってる今のブラ・・・乱暴に引っ張れたので、何箇所か擦過傷が出来て まあ痛いのなんの・・(--;

で、ギャラリー・・・リクのチチが露出したあたりまでは「おお~♪」っとか、無責任に喜んでましたが・・・

ゴンスケのバカが調子にノって、リクめの下半身・・・チノパンに手をかけやがり、グっと!さげにかかり・・履いていたのが黒のボーイズレッグ・・♂♀兼用のパンツでしたので・・

「さすがにヤバいやんけ・・」って、うつぶせ姿勢で防御を試みましたなら・・メゲることなくゴンスケ、一気にズリ下げまして ンなもんだから リクのおけつがべろんちょ!と完全露出・・・

『お、おい・・・さすがに犯罪ってゆ~か事件だコレ・・・』って騒ぎだし、一団でチカラを合わせ(??)これ以上のご狼藉に及ぼうとしてますゴンスケに、ほぼ全員で飛びかかり押さえつけた・・・


誰かが通報もしたのでしょう、パトカーのサイレンも近づいてきて・・・

ぶっちゃけ 見た目的には レイプ寸前に追い込まれ 服をボロボロに破かれた げに哀れなる乙女のリク(笑)(^^;

しかしだ・・・おまわりが到着して 調べを受けた日にゃあなた・・『なんだ!?テメエ♂じゃんか!オカマか?』って、いつもの屈辱が待っているばかり・・
 
             0731czz4.jpg
             逃げるが勝ちでゴンスよ・・・

ンな展開ツマんないし、間尺に合わないから ココは とっとと逃げちゃお~~♪って、ぶっちゃけ どエライ姿で(笑)ダッシュでその場から逃走したのでおました はい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ンで・・・現場へおまわりは来たものの・・野次馬証言はあるものの、肝心の被害者であるリクの存在が消えてますから・・いちお~ゴンスケをしょっぴくにも ウちの若い衆をKOしたバトル以外に おっかぶせる罪状がなく スグに解放・・・


わたい自身は 「あ~~下手コイてまった~~恰好わり~~っ!!」って、そんなものだったンですが、

問題は「ヤった側」・・・女と間違え 乱暴に及び、要するに公衆の面前で「恥辱」を与えた その被害者ってのが・・・不肖この「港のリク」だって判明したトキはぶっちゃけ 一大騒動、てんやわんやの騒ぎに発展したらしく・・・


ま~~・・恥辱たって・・ぶっちゃけわたい自身 ヨッパらうとナニすっかわかんない(^^;アブナい奴ですし(笑)それにナニより 見た目どうあれ わたいは戸籍上♀ではなくて、あくまで「おっさん」じゃん?(^^;

ぶっちゃけ 周囲が気を遣うほどに、傷つく魂なんぞナイのでござるヨ。単に ブラ引っ張れてついちゃったスリ傷が痛いぐらい。

さすがに(??)事件の翌日は 『ショックで・・・立ちあがれない・・』って、会社に電話して これ幸いとズル休みを試みるも(笑)

ぶっちゃけ 0・5秒で・・オニのエロ川主任女史に『ンな か弱いタマじゃね~~だろがテメエっ!!』って スッカリ見破られ 即却下されてまうとゆ~ていたらく とほほのほ~(--; コレって被害も怨恨も発生せず♪


・・・しかし・・・ヤったアッチは ぶっちゃけタイヘン・・・

当の犯人 ゴンスケは、酔いがさめて・・さっき襲ったのが あろ~~ことか、今会社単位で賠償金でモメてる相手側・・

しかも・・なんたることか・・恥かかせてまっただろう相手というのが 港のリク・・・@@;

周囲の先輩から『・・ゴンスケ、覚悟きめとけ・・相手がリクじゃあ オレらとしても庇いようがないから・・』って見離されたらしく・・・

ンで・・・マジでビビったのですかねえ?? ゴンスケは「失踪」してしまいましてコレがまた・・・

                0731dxx2.jpg
         ホンマに逃げなくても・・ビミョ~に傷つくリクちゃま(笑)

ンでまた、リクめの知らないとこでも 事態は紛糾していたようで・・

(ある意味 時代錯誤な)現場意識ですかねえ??・・・こ~ンな!ロクでもないわたいなんでおますが(^^;ウチの社の『意向』としては・・・

「あんなバカでも親方だゾ(やかまし~~コラ!:笑)いやしくも親方格の人間恥かかせて ンでゴメンで済むと思うなよ こら!」って事で・・・

例のモメてますリフトの修理代も、「今回の失礼にも程がある事件・・それを加えて テメエんとこは9割負担だ!!とっとと耳揃えて払いやがれ!!」って状況に突入・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ある意味で だいぶん近代化、改善されたとはいえ ハマの港の「仁義の世界」がワルく表面化したンですネ・・・


ぶっちゃけ あのような事があろうと コレって被害もナンも出てません はい。

ですが やはり、我々の業界、かつての時代は 合法:非合法ギリギリのところで稼働していた過去も有りますから・・

正式にクチにこそしませんが。暗黙の空気として 『アッチの社の代表が 酒二升と目の下一尺の鯛さげて詫びに来るべきだ』・・この時代にナンの意味があるのでしょうか??(--;

結果・・・しばらくの間 貨物の現場で ウチの社と ミノルさんの社の 若いモノ同士、ウッカリと会話も出来ず 視線すら合わせられない・・なんとも不自然なヤな状況が続きました(--;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな際に ホントの意味で「ジャマでしゃ~ない」のは、本来関係のない 第三者の存在で・・・

ウチとこの社には社の意向があるように、ミノルさんとこの社にも それなりの意向はある・・・

ウザったいのは、本来関係ない 「それぞれの 自称【味方】だって連中」で・・・

ウチには「なんだおい?、ココまで無礼なマネされて まさかダマって穏便になんて考えてやしねえよナ?」って勝手な事云い・・(--;

アッチには「最近 多少売り上げ伸ばしてるからって あんな生意気な会社に詫びいれるってか?そらあネエぞ さすがによ~」 信じられないことに コレらを「同一人物」がくっちゃべったたりするんですから(--;無責任かつケンカをあおってるダケ!!

『他人のトラブルにつけこんで遊んでんな このドアホ!!』って まさにそんな気分でおました はい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「リクちゃん すまんっっ!!この通りだ スキにしてくれなんでも!」ぶっちゃけ いきなりの土下座・・ミノルさん直々の・・

「・・・ナンとゆ~か・・ヤメましょ~ヨ!ツメの先ほどにも ンなこと望んではおりませんから少なくともわたいは・・」っとリク。

場所はハマの馬車道のワインBARです チト怖い筋の経営者の店で、それゆえココで調子にノってバカする奴もあらず、『野獣同士のオアシス』とも呼ばれる店でした。


「いや・・本当に済まない・・ゴンスケもマジでビビってるだけでなく、反省してるんだ・・メシもロクに喉を通らなくてあいつ、10キロ以上ヤセちゃってヨ・・」

「も~~気にせんでよろし~って。被害者だなんて思ってませんからわたいは」


「ゴンスケが不憫ってのもあるけど・・・ぶっちゃけ、アイツの仕事のスキルはウチの社を支えてるからよー、正直 仕事の効率停滞して マジでちとヤバイ状況なんだよウチ・・」

「とっとと 復帰させたれば よろし~やん?」


「そうさせたいが・・・ぶっちゃけココまで港を騒がせると・・・要は《けじめ》ってのが無いとって声がどうしても・・」

「アホくさ・・・そ~ゆ~意味のない因習を排除していくが為の【港の近代化計画】じゃないスか・・ぶっちゃけ ウチとこの社でも、サダヲみたいな内部の敵はおりまっせ。でも、近代化ってラインでワシらは 同じ柱を共に支え合ってる訳で。ミノルさんかて思うでショ?いつまでも昔の仁義だのってカビ生えたモノを 若い衆の代にまで継続させるのはよくない!!・・って」


「いっそのこと・・・この場でオレのことボコり倒してくれるのが かえってラクなんだが・・・」

「駄目ッス、ワルい習慣が代替わりしていくダケですそんなのは・・・」


   チカラとゲンコで 物事を解決する時代ではなかろうに。それがボクらの「本音」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その晩はふたりで痛飲しまして・・・ぶっちゃけ へべれけになって、目を覚ましますと ミノルさんのマンションにいまして。

あったま痛て~・・っと思ってますと、リクが寝ていたリビングの隣り、六畳の和室から 小さな音が聞こえます・・・
          0731fyy2.jpg

ラジオか?っと思ってますと・・・聞こえるのはラジカセのようで。カセットテープに録音した内容を再生しているようで、何度か早送りが入ります・・・野球の放送のようでした・・


・・・ピッチャー 安曇野農林高校 ピッチャー 佐藤ミノルくん、振り被って 第三球 ストライク!7回裏 3者3振♪好調が衰えません・・・

『アレは・・・ミノルさんが甲子園大会に出たトキの録音なんだな・・・栄光の記憶って訳だ』

               0731fxx2.jpg


深夜に自室で そういった想い出にひたる、イイのではありませんんかね?ダレだって 多かれ少なかれ そういう気持ちはどこかに持っている。

高校を出たミノルさんは、当時の日本石油ヨコハマに ノンプロで入社、で・・3年後に退社・・・ノンプロとはいえ 半分はプロに近い契約・・・早い話クビになったという訳で・・

今の仕事に就くまでに いくつかの職場を経験した 言うまでもなく「苦労人」。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ミノルさん・・・ご迷惑かけました」ってわたいは遠慮がちに声をかけまして。

「ああ・・起きたの?」って、チョっと慌てたようにラジカセのスイッチをOFFにするミノルさん・・・。


「今の・・・甲子園でのミノルさんの大活躍でショ?」っと尋ねるリク。

ミノルさん ポっと赤くなって「や~~・・大活躍なんてとんでもない・・この後 最終回に見事サヨナラ負けで、その日のウチに鈍行で長野に帰って来たイヤな想い出だから」って嗤った。

「でもスゴイですよ、野球選手の最高峰 甲子園で堂々と投げたんですから♪」

「いやいや・・イイ歳コイて いつまでもこんなテープ捨てられないオレがバカなだけだって!」

・・・このヒトのことは信じても間違いは無いだろう・・・そう確信しましたわたいでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぶっちゃけ この御仁は「警戒するべき人物」だと思ってました・・・。

フリーランスで貿易の仕事をしてまして、独特のコネクションで 2年に一度って感じで 大口の取引をまとめる主に 原油取引関係の自称「フィクサー」・・。

            0731ggx2.jpg

ウチとこの 文鳥オヤジにまけないくらいのチビ、ヘビースモーカーで咳ばかりしてます、とっくに肺がんでクタばってイイほどのジジいでありますが。

下側からヒトをナメるように見上げるイヤな癖を持つ人間で・・・さきほどより 社の応接間で  わたいに「説教」してます・・・

「あのな・・リクよ、この問題 当事者のテメエらだけで どうにか丸く収めましょう♪って訳にはもはやいかない事だからヨ、そこんとこカン違いすんなよ ああ?」

って・・・リクめとミノルさんで理解し合った 仲直り についてクドクド不満を述べて居ます・・・

「皆さんに いろいろご心配をおかけしましたのは謹んでお詫びしますが・・・もはや これ以上互いが険悪になる必要性も要素もナイんですから、ご理解いただきたいのですが」とリク あくまで先輩に礼儀を・・

すると 肺がん男は 10何本目かのハイライトに また火をつけ・・・灰皿にはけし残りの吸がらがいぶって イヤな空気が漂ってました。

               0731gyy2.jpg
               ここにも「いやなやつ」

・・・けっ・・コレだからオメエら若いのは見ちゃいられんのだって!・・いいか?テメエっちはナンだ ああっ!? 公務員サマにでもなったツモリか??

港の それも 荒くれだろうが!? 昔からナ、腕と度胸で渡り合ってナンボの世界だぞ、云うならナ オレらは《メンツ》で生きてんだ・・それをムゲに否定する権利はテメエらに有る訳ねえぞこら!

だいたい テメエ親方になってひところのカンが鈍ってねえか??ぶっちゃけ 救いようのない 甘チャンでお人よしだっての!!

だいたいな・・・あんな・・ミノルなんて 二枚舌のインチキ野郎にダマされるテメエにゃアキレたぜ。

ぶっちゃけ・・今を盛りに売り出し中のテメエのチーム、それのテッペン リクてめえに恥をかかせるが為に すべてはミノルが仕込んだチョボイチよ・・・

そんな人間だよ ミノルは! いいか? 昔 日本石油お払い箱になって路頭に迷ってるアイツを拾って このハマの港に世話してやったのが ナニを隠そう このオレ様だ 驚いたか?

それを・・・あのバカ、恩も忘れて オレのことないがしろにしやがって とんだ偽善者 恩知らずもいいとこだっての!

アイツってな・・・ウソばっかついてるゼ、経歴そのものからしてウソばっかだ。知ってるか??『元 甲子園球児名ピッチャー』ってふれこみ・・

ウソ八百もいいとこよ!ナ~ニが甲子園2回戦だ! ぶっちゃけ地元で地方予選 準々決勝で たしかにエースだったけど、ボコボコに打ち込まれて 5回コールド負け・・その程度のヤツさ(笑)

なに??テープ聞いたって?? あ~はっはは!!・・・してヤラレてんじゃんテメエも♪すっかり術中にハマりやがってこのタコ!!

あのテープの内容はナ・・そういうサービスの会社が一時ダケ流行ったのヨ!甲子園の大観衆の音に、お気に入りの内容の実況放送を『かぶせて合成した内容』を作ってくれる有料サービスな。

偶然 聞こえたんじゃねえよバカ! オメエに聞かせようとして流したんだ。日本石油にだって、市に住む実力者に頼み込んで、軍隊でいうなら《整備兵》・・野球のレギュラーなんてとんでもない、雑用一般のマネージャー見習いでなんとかモグリ込んだんだアイツは。

いっとくが けっして良い人間じゃあねえぞアイツは。ま~ナ・・・物事にこだわりを持たないって、テメエの趣旨はある意味リッパだ・・・

だがナ・・・親方であるリクって人間が 路上で押し倒されて、ヘタすりゃオ●コはねえからケツの穴にでもぶっといの入れられてヒイヒイわめきかねなかったって噂ダケはこの先も残るゼ・・

テメエの下の若いのが この先 どういった言葉をよそで浴びせられるか。チっとは考えてみたか? 要は ミノルの狙いはそれだあナ・・港の覇権争い、「政治の世界」だよ。

思うけどヨ、今度の事は ぶっちゃけ『3倍返し』で はじめて! ケジメってのがつくんじゃねえか?? 違うか?違うなら言ってみろ ああ??

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「具体的に・・・どないせえと言いはりますのん??センパイ・・」鉛を飲んだ気持ちで尋ねますリクめ。

[昔と違うってのはわかるって♪ これ以上の報復によるドンパチはさすがに時代に合わねえや。そうさな・・とりあえず、ミノルのバカには責任をもって職場を退職して貰う、もちろんゴンスケってゴリラもだ。で、コンテナの賠償金は100%アッチ持ち。それから詫び料、リクと ブツけられたリクんとこの若いコの慰謝料のっけて ま~・・【3本】ってとこじゃねえか?オレがよければ橋渡し 仲介の労をとってやるけど どうなんだ??」

              0731gyyx3.jpg
                 結局コレかい・・・

「それは・・・正直、【あまりにもエゲツない】と思うのですが」相手がどれほどのヒトであれ・・・言うべきことは云わなくては・・・

すると「ンだとこらっ!! テメエ分際わきまえろヤ!オレみてえな ハマのOB敵に回して1日でもこの港にいられると思ってんのか!?マジでツブすゾテメエ・・・」

「わたい自身がどうなろうと・・・ミノルさんとこの会社にそういった要求はあまりにムチャです・・」

「やかましいっ!!」お茶をリクにぶっかけるジジい・・・

よっぽど 息の根とめてやろうかと何度も思いましたが それは解決にもならない・・・

「どうにか・・・ご勘弁と納得いきませんでしょうか??」

すると ジジいは・・

「よし・・・それならココに跪いて、オレの履いてる靴のウラを舐めろヤ♪ さっきたしかイヌのクソ踏んだかもしれねえがそれでもヤルってなら考え直さんでもないが♪」

              0731gzz2.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

言われる通り・・・ジジいの足元に正座して・・・汚れた靴の裏へ舌先を伸ばし・・・


『 ンなもん したらあかんド!! リクっっ!! 』裂迫のハラに響く声がして・・・バタン!とダアが乱暴に開き・・

「リク、オメエのことダマそうと目論んでるのは 目の前のこのジジいやがな!!アタマ下げてはいか~~んっっ!!」入って来たのは叔父貴である 社長でした。

「叔父ちゃん・・・」

叔父貴は「ミノルのことなら知っとる!テープなんてのは知らんが、アイツが他人を卑怯な手段で誹謗するなんてあるかいっっ!悪人は目の前の奴ぢゃ!!」

ジジいは突然の社長の登場にマジでビビって あたふたしておりました。


「ええか!?要は このジジいが煽りに煽ってる黒幕や!狙いは 仲介手数料・・3本かなんか知らんけど、ぶっちゃけ半分以上ポッポに入れて はいさよなら♪って寸法や!昔っからこのジジい ンなセコいことばっかするねんっ!!いっさい相手にすなっっ!!」

ジジいは 驚きとショックで 胸が痛くなったらしく、ゼイゼイしながら・・

「くっ・・・いいのか?え?いいのか? 甥っ子もバカなら叔父はもっとバカだ!オレらOB敵に回す度胸あんのかよ!?商売出来なくなるぞ 脅しじゃねえぞこれ」

               0731gzz3.jpg
               狼の たてがみにフレやがったナ・・・

叔父貴は「・・・ンな寝言は棺桶の中で云えヤ!!テメエの如き なさけなくってナミダが出る人間を【死に損ない】と言うのヤ!アンタらが今さらナニを出しゃばろうと、ビクともせんゾ!ワシも社も、この《港も》♪」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏草は 思いっきり背伸びをしたように、天高い空に向かい丈を伸ばしていました。

真昼の灼熱に 遠くの風景が淡く陽炎のように揺らいでいます。

               0731gzzx4.jpg

時々吹いてくる 熱風にのるかのように、そのひとは 小走りでやってきました。

リクを確認すると ちょっと戸惑うように、歩みを緩め バツ悪そうに ぎごちなくムリに微笑んで・・・


「リクちゃん・・・あのサ・・・」

(ナニも言わなくていいよ・・・ミノルさんってば・・・)

「ミノルさん わざわざ出向いてくれてすいません・・・一度ネ・・あなたと一緒に コレやってみたくて・・」わたいは持参の紙袋から・・・取り出す2つの【野球グローブ】と1ケのボール

ミノルさん「・・・それは・・・」

リク「観ての通り グローブとボールです。同居する姉の次男坊がネ、少年野球に入ったんですが、あいにく、わたいって、今まで殆どまsともに野球した経験ありませんので、キャッチボールの相手も出来なくて・・これもよくないと思って、ミノルさんにひとつご指南いただけないか?って♪」

よし♪ とりあえずキャッチボールからって・・はじめた我々ふたり。

広い原っぱに、時折 鳥の声が響くのみ・・・あとするのはグラブで球を受ける音だけが・・・

何百・・何千といった日々・・このひとは こうした炎天下に立って、ひたすら【夢】を追いかけていたのだよネ・・

             0731hhx2.jpg

揉めていた 例の賠償ですが、わだかまりを排して、双方がテーブルに向かい合い意見を出して、そしてまとまりました♪ 双方がシコリを残さない本当の「おとなの智恵と手段」をもってして♪・・・


 パシンっっ・・・は、速いっ!! それにすごく重い ミノルさんの球・・・ド素人のリクのグラブの位置に寸分狂わず投げてよこすコントロールも一流なんだと思う そう思う・・。


そうだよミノルさん・・・言い訳も多弁もなんにもいらないって・・・

あなたはウソつきでも偽善者でも何でもないって!! 脚色された「想い出」をつくってる・・ぶっちゃけそれのナニがど~ワルいってんだ!?それでダレかを傷つけたとでも云うのか!このヒトが!?って・・大声で叫びたい気持ちだったんだ わたいは・・

見てみろど~よ って・・この速くて重い剛速球、この球にウソなど微塵もナイじゃないか・・・

ただ単に このヒトは名声とは関係なく コツコツ・・・負けずに好きな野球を続け 愛したひとに違いないんだ・・・。

通常の人間ならバテてぶっ倒れれてしまうだろう 真夏の炎天下に、大汗をかきながら ボールを追って 夏草の間を走り回る そんな【夢】に生きるヒトなんだ・・・。


しかし・・・あいも替わらず 甘いよな~~わたいって人間も・・・

言いたくて言えなかった あのくそジジいに・・『【夢】に挫折した人間のココロってモンをアンタはどない思ってるンやっ!?しばしの夢想にひたるのがそないに罪やとエラそ~に断罪出来るンかアンタはっ!?』・・

結局は 叔父貴に今度も窮地を救われたダケ・・・いいとこなしだ・・・


しかしスゴい球だ・・・おそらくは今晩 フロでしみるだろうな左の掌が・・・でも、なんか爽快でうれしいヤ♪

ミノルさん、あなたもやっぱり野球をしているトキの笑顔が最高だよネ♪ 少なくとも 今、ココの場所には 目論見もきたない打算も、そんなものは存在すらしてないのだからサ。

               0731hyyx2.jpg

互いに抱え込んだ わだかまりも・・・気まずさも、滝のように流れ出る汗とイッショに 消し去ろうヤ♪ そしてこの流儀こそ! 新しきオレらの世代の【けじめ】としようじゃないですか♪♪


※ 2012年 都市対抗野球 「ENEOS横浜」見事優勝 に捧げます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    坂上二郎とユニコーン 【 デーゲーム  】

 白いボール 小さくなってく 叫び声も 吸い込んだ暗い青

 僕と君と つぶした缶ビール 乾いた風 立ち上がる人の海

 時は流れ 長い物語 思い出の中 呟いてる

 降りだした雨 飛びたつ小鳥達 つまらない朝 着そびれたユニフォーム

 約束通り 走り抜いたけど 届かない ねえ ジョー・ディマジオ
          0731ssx2.jpg


 時は流れ 長い物語 出る幕のない ベンチウォーマー

 夢中で追いかけて ベースボール・ウィークエンド

 目と目の悪戯より ベースボール・ウィークエンド

 バスケット抱えて ベースボール・ウィークエンド

   今も過ぎた日の暖かい影に閉ざされて

    0731ssx3.jpg

     http://www.youtube.com/watch?v=KGUJ-ZEREHc

 (このPVは芸術作品です、是非一度ご覧下さいませ)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR