FC2ブログ

青年リク 【正義】に目覚める(??)

 どもども リクでおます
     930AA.jpg

ムダに長いのが取り柄の 事件ファイル(笑)(^^; の直後でっから、ショートバージョンをココロがけましょ~~

でも 長いんだ 今回のハナシも (^^;ゆるしてくらはい


【結果として 人助けになったのか??】ってわたくしなりに考えた・・って、ジツにロクデモない噺でおましてネ。

かなり昔 大学3年の頃でありましたリクめ。

何度か ココにて登場しておりますが・・・【イチハラ】って、国立大学生にして バリバリの現役ヤクザ 金バッジって・・・

単純に「善悪」ではくくりきれない フクザツな《スケールの大きなオトコ》がおった訳なんですが・・・。
             930BB.jpg
            鈴木雅之サンに似てましたナ


無論・・・わたくし ヤクザってモノについては否定的です はい。利用しようなんてトンデモない!イチハラにはコッチから近づいたのではございませんで。わたいは ンな人間でわにゃい。

ただ、あまりヤクザそのものを 存在として恐れないのは、ごく一時期 大阪の繁華街に幼い時分に 預けられていた経験もあり、ワリと《となりのヤクザさん》とかについては、アレルギーはナイってえか、

『ま 真剣に怒らせてしまったり、利害で このヤクザさんと対立でもしない限り 過剰に恐れる必要もなかろ♪』って感じで。

東京とかの模範市民が とにかくヤクザを怖がって硬直するのとは チト違う概念だったのは事実なのでおますけど。


イチハラは、基本的には 気量が大きくて、細かいことに 目クジラ立てない人間でしたが、

ガッコに来るのも、ぶっちゃけ・・・防弾ガラス装備の(笑)黒塗りベンツで、マー坊(いまでは大親分)が運転手兼 イチハラの子分であり 付き人。

ま~~ヤクザ世界における 新人教育の一環なんでショが・・・わたいなんかからすると、ホンのちょこっと・・・ホントにささいなシッパイをマー坊がするたんびに・・・
                 930BB2.jpg

『うらぁっ!!テメ殺すゾ!!』って、イチハラが まさに「ひとでなし」へ変貌し、マー坊のこと不憫になるほど「ボコる」ンですナ うむうむ(--;観てるのもヤな気分・・・

イチ人間・・・10代後半の若者とするなら 相当に 気が利くマー坊なんですが、カオとかが イチハラの折檻でハレてない方のが珍しいくらいで。


チョっと可哀そ過ぎると思いリク、イチハラには かなり気を遣いながら(このへんがヘタレでス:笑)『ナンでもかんでも 暴力で解決しようとするのヤメ~や な??』と説得。

で マー坊には、イチハラが好んでおります たとえばタバコの銘柄とか、噛んでいるガムとかが、マニアックといいますか、ドコのコンビニやキヨスクではなっかなか置いてないモノで。

ガッコに居るトキ イチハラが「買ってこい」って命令、5分以内に買ってこれませんと またボカスカ!!だから・・・

              930CC.jpg
             イチハラ愛飲 独特の芳香 仏の『ジタン』

わたいがチョイ 気を利かせて、予め そのタバコやガムを 在る程度の数 携帯カバンの中にストックしてまして。

それだけで マー坊がイチハラにボコられる回数は かなり減ったのでございますが♪


マー坊ってのも 根が正直なオトコですから(でも ヤクザですが;笑)「ご学友のリクさんに分けて貰いました」ってイチハラに告げて。

そしたなら イチハラ当人が「へぇ~~・・・ヘンな性格のオカマかと思えば 気が利くおもしろい奴だナ リクってのは」って思ったらしく・・・


それ以後 コッチが頼んだ覚えはいっさい!無いのでおますが、なにかっちゃぁ~リクの席の隣には イチハラが居るって構図になりましてン。

しかし・・・ど~にも「見た目」が ぶっちゃくよくないっ!コッチが女性化ってこともあり、なんか・・・【ヤクザと その愛人】って感じで(^^;

           930DD.jpg
         町中で見かけた こんなヒト・・(やっぱヤクザの愛人かネ?)


でも、思うのですが・・・イチハラは わたいが仮に イチハラって暴力装置の人間をタテに、虎の威を借りるキツネだったなら、おそらく見向きもしなかったと思います はい。

わたいが ケッコー真剣に迷惑がってル構図が イチハラとしては面白かったのかも知れません はい。


で・・・そんな環境下でハナシははじまります・・・

『ヒマなら来い いや、ヒマでなくとも とにかく来い!』って・・・ケータイにイチハラからの連絡がアリましてン。
        930DD2.jpg

デンワの口調から 切羽詰まったものではなく、おもろいからオメエも来い って感じの口調で。

ぶっちゃけ イチハラはリクめより、《少年刑務所に入ってた分》(笑)(^^; 年齢は3歳上でして、学生のノリとして、チョっと・・・3コ上のセンパイには逆らえないよな空気があったのも事実。

行き先の住所はわかったのですが、最寄駅がわからず タクシーに乗って 運チャンに住所告げますと・・・

『えっ?・・・お客さん・・・いっちゃあなんですが、その場所・・・アナタのよなお嬢さん(いつもの性別カン違いネ)がこんな時刻に独りきりで行くような場所じゃないですけど いいんですか本当に??』ってマジで心配してくれてまス・・・

スグに場所へと着きましたが なるほろ・・・運チャンが心配する訳だ ってスグに理解。


・・・ぶっちゃけ ■高級クラブ ■ソープ ■性風俗店 ■ヤクザの事務所 ■右翼の事務所 ■左翼系出版社 ■あやしげな興信所 ■あきらかにヤミ金(笑)

一晩で 動くカネは多そうですが ぶっちゃけ『ロクデモないハマの暗黒街の通り』でしたそこいらは。
            930DD3.jpg


イチハラから指定された ソコは、ハデハデしい 成金的で ぶっちゃけダサい 大きな 若者が踊らない方の「クラブ」で・・・


店に入るとそこはキラキラと眩しかったのを覚えてます はい。

           930EE.jpg

ぶっちゃけ 元々ビンボやし やれバイトだバンド活動だって忙しくもあり キャバクラさえ行った事ないリクめには全く知らない世界だったッス。


着物姿の少し年上の女性がやってきて その店の多分 ママってやつですわナ。

あらあらいらっしゃいませ~♪って、わたいみたいなガキにも丁寧なお辞儀をされて・・・。
             930EE2.jpg

当日のわたいときたなら ジーンズにシャツ 上から赤いウィンドブレーカーって姿で完全に場違い・・・(--;

でも そんなわたいにも対応は優しく、コレってのもイチハラのチカラなんだろうか?って、ダチのガッコ以外の世界での大物ぶりを自覚。

で こちらへどうぞ って、わたいは奥の席へ通された。

              930EE3.jpg
          こんなとこ、大学生のリクめが来る場所チャイまっせ・・・

『おお♪リク来たか。ユックリ遊んでけヤ♪あ、コイツ オレの大学のマブダチ』

って、上座のソファーにどかっと腰かけたイチハラ、連れのスーツふたりに紹介してます、イチハラの方が身分・格付けが上のようで、腰を浮かせ こんなわたいに丁寧にアタマ下げて「よろしくどうぞ」って挨拶受ける・・・。


ま~~スッカリ ビビるとゆ~より、マンガとかでしか観た事無い世界にクラクラする想いでありました。

そいしてるうち イチハラがわたいに・・・「あのヨ リク。この店は有名なんだ。ぶっちゃけ いい子一杯おるゾ♪」と

「・・・はぁ そ~かいナ・・・」っと ただボーっとしてますリクめ。

イチハラは 脇のスーツ男に・・・

「なあ?ってことでサ、今日の《初モノ》・・・コイツ(リクを指差し)に喰わせてくんないかナ?ダメ?」っと。

スーツは「ええ♪イチハラさんの頼みなら お安い御用で♪」って。

・・・『初モノ』?? なんヤ カツオでも出てくるんかいナ?? って訳わからずマヌケなこと考えてたわたくし(笑)(^^;


暫くして若い女の子が4人ワシ達の間に挟まるようにやって来たンですが、皆可愛いかった。

特にわたいの右隣に座った子がめちゃくちゃ可愛いかった・・・モデルみたいでびっくりしました はい・・・

なんつーか・・・職業モデルやタレントなんかと違う、フェロモン出まくり~~ なんですが、スレてないとゆーか、なにげにシロートっぽくもあり 女のコら・・・

『・・・住んでる世界がてんで違うわナ・・・こ~ゆ~世界もアルんだ・・・』ってココロでつぶやきますリクめ。


イチハラが すっげぇ~高そうなワインをグラスに注ぎ 女の子達も乾杯と俺とグラスを合わせる

ぶっちゃけこちとらとくるなら 完全に場違いな雰囲気で ま~~気が重い事重い事・・・。

『早よ 帰りたい・・・』そう真剣に思ってましたら・・・

イチハラが耳元で小さく・・『どうだ?右のコ 気にいったか?』ってから「ああ エラいべっぴんやナググっとくるワ』っといちお~の礼儀として伝えますと・・・

『そっか♪ ・・・そろそろ行こうか??』ってイチハラ え??ドコへ??・・・
              930FF.jpg
            ン?ナンぞ目論んどらんかイチハラ??


店の外の舗道に出てイチハラと肩を並べて歩きます、

イチハラ「・・・本当に クロートと遊んだ経験ネエんだナ リクは」「・・・・・」


イチハラ「ま ウチらの業界の連中と一緒じゃ くつろげないわナ。だから河岸替えてやるからヨ」って またもや理解できない展開か?

イチハラ「ナンだったら 例のコ・・お持ち帰りしてもよかったんだゼ」

リク「・・・ええ、そんな・・・ってかムリそんなのは」(ワシかてウブな時期は有った!!)


5分ほど歩きましたなら、風俗街も繁華街も通り越し・・・そこはもう 単なる住宅街になりました。

イチハラが『ココだ』っとつぶやくように云ったのは何でもないマンションだったです はい。


エントランス・フロアで 慣れた手つきで暗証番号を入れ キーロックを解くイチハラ・・・


瞬間、・・・あ、これはヤバイ・・・わたいなりの経験とカンで そう感じましたでス。

ドキドキが止まらないまま 我々ふたりはエレベーターに乗り込みまして・・・

エレベーターの中でイチハラがリクめにしゃ話しかけて・・・

『よぉリク、オメエ、女子高生とかど~よ?」なんてセリフを・・・


えっ?なんやて??もいっぺん云うてくれヤ・・・

「女子高生とヤった事あるか?」

い、いや・・ないですけど フィニッシュまでは・・・。なんやのトートツにまた・・・

ニヤリと、猛禽類の嗤いを頬に浮かべて イチハラは止まったフロアで降りて 『ココの部屋だ』って・・・。

そう言ってある部屋へ入った のですが、ドアに施錠されてナイのが なんか気になりましてン・・・

ソコはまったく・・・普通の部屋でした。3LDほどの よくある造り・・・玄関で靴を脱いで部屋へ入った

中に1人中年の・・・ぶっちゃけ 風采のあがらない雰囲気 ハッキリいって コ汚い中年のオヤジが居やがりましてン ヤクザの世界の落ちこぼれって いかにもそんな感じで スサんだイヤな感じでした。

『これはこれは! イチハラのおやっさん自ら おそれいります』っと露骨にモミ手して卑屈な態度のオヤジ・・・。



イチハラが その怪しげなオヤジに近づいてボソボソとしゃべっている・・・

『例の子 もう来てるか?』 『あ、はい♪ 奥で部屋で準備OK♪でさあ♪』

ふたりして なんかボソボソと暫くしゃべった後、イチハラ こっちへ来て言いました・・・


『リクっち ワリーけど時間がない。俺もう行くワ、済んだら独りでも帰れるベ?』

え?? モチロン帰れるけんども・・・それって、ワシ まだココに《居ろ》って意味??・・・

イチハラ『金あるか?リク『あ、ありますけんど・・・』

イチハラ『じゃあ大丈夫だわナ』 リク『(ゼンゼン大丈夫ぢゃね~ってのっ!!)』

イチハラ さっさと帰っちゃいまして・・・(--;


・・・ぶっちゃけ わたしは なんか騙されたのかとパニックになりそーでおました。

もしかして拉致された?・・・そんな事を考えていると胡散臭いオヤジが言った

             930FF2.jpg

『コレ・・・奥のベッドルームの《鍵》です。今から2時間30分・・ピッタリ あたしゃ部屋を抜けますから。戻るまでユックリ《楽しんで》いってくださいナ いひひ・・・』って不気味に・・・。


・・・う~~ん・・・

いいかげん 奥の部屋とやらに ナニが待っているかってのは わたいにも薄々分かる・・・

              930GG.jpg

なんかエロい事が起きるのやろ~けんども、ぶっちゃけ それ以上に キケンで犯罪の臭いのする『なにか』・・・。


ぶっちゃけ 案外とビビりなわたいですが、いったん・・・覚悟決めると一転して大胆なのは その当時のリクから替わらずで。


ビビりながらも・・・ガチャリと開けたドアの向こう・・・

薄暗い 間接照明の中に浮かんだのは・・・【 さきほどのクラブで リクの右に座った《あの子》 】・・・


『こんばんわ・・・●●美といいます』

カラフルなトレーナー姿で白いミニのスカート・・水商売用の化粧を落としているせいか この ●●美って、なんだか店のトキよりも 随分と幼く観えます・・・

『はい コレが《証拠》です・・・』って・・・頼みもしないのに、●●美 なんかの《証明書》らしきモノをリクめに差し出す・・・

写真の女の子は凄く可愛い感じの女の子だった・・・え?この写真に写るコ、このコやんケ。生年月日も書いてあり思わずわたいは年齢を計算した。

そしたら わたいの考えを読みとったように●●美って名乗るそのコは・・・

「ホンモノだヨ 高校2年生だよ~アタシ。 ・・・まあもう学校辞めたけど・・・」って。

ええっっ!?・・・わたいは手をぶるぶる震わせた・・・。

・・・『学校を辞めた』辞めるにはそれ相当の理由があるだろ?

ぶっちゃけ、学校ヤメた昨日までの女子高生のコがナンで??こんな 怪しげな場所に??

            930GG2.jpg


 ・・・まあ、親の借金だよね・・・冷酷な答えがスグに浮かびます。

そんでムスメであろう このコが 早いハナシ 売られたってことか・・・

改めて ココがジツにもって ヤバイ所だと言うのをヒシヒシと実感しました はい。


さっき店で《初物》どーのって話してたわナ・・・ってことはだ、このワシが このコにとって初めてのお客さんってことかい・・・う~~ん・・・


わたいはココロの中で震えていました。こんな世界がマジで ケッコー身近にあるなんて思いもしなかった・・・。


●●美は ぎごちない口調ながら・・・その引き出しにコン●ームはあるけどつけなくてもいいから。病気が心配ならつけてね。まあ、アタシはまだ心配いらないと思うんですけど。あ、でも気にしないでイイよ アタシ処女じゃないから。って・・・


毒気にあてられたわたいは ただ相槌を打つだけでした はい。
            930HH.jpg
        ぶっちゃけ も~わからへん・・理解の範囲を超えてます


仕込まれたのだろう 礼儀作法ってモノをネ。でも ●●美は少し震えている気もした。


女の子は何も言わない 横から女の子を眺める ・・・可愛い・・・マジ可愛い。

不本意ながら 不肖なる息子はみるみる硬くなっってまいまして(^^;


しかし わたいのこのトキ メッチャ!緊張してまして。

それは初めて風俗に行った時の緊張とは比べものにならなかったといえます はい。

              930JJ2.jpg

ナニがどう違う?? よくわかりませんが なによりも!! これは間違いなく違法だとわかっていたから・・・。



正直、正確な事はいっさいリクめには聞かされてはいない・・・が 女の子にとっては不本意な状況だとはわかった。

だから最初は女の子が可哀想だと同情が沸いたのでありますが、

 ぶっちゃけ このシチュエーションではもう《性欲しか頭になかった》のも事実 若気の至りとはこのこと・・・。

イチハラと一緒にいたせいか?? いや・・・人のせいにしてはいけない、ワシってのが《そういう人間》なんだ・・・


●●美が 『じゃあそろそろ 脱いでください』って、

「あ?ああ・・」ってブレーカーを脱ぎますと ●●美がビックリして・・・『えっ(絶句)もしかして・・おねえさん?? レズですか??』ってから、

いつものように も~何十回としてきた『肉体上のワケ』を手短に話すわたい。
         930JJ.jpg


ぶっちゃけ わたいは覚悟を決めた・・・

わたいはガバっと女の子の肩を抱きしめ引き寄せた。

女の子は震えているのがわかった。

でももう無理だった・・・

俺は女の子の唇にキスをした


しばらくの間 睦合っていたのですが、ぶっちゃけ ドタマの奥から・・・鈍く小さなリフレインが繰り返し そして次第に大きく響いてきて・・・

           930JJ4.jpg

それは リクめが ●●美のショーツに手をかけて脱がそうと試みたトキ、ハッキリと・・・


『いいのか?オメエそれでイイのかヨ?』って、自分自身を問い詰める『自らの声』・・・。
             930KK.jpg
          くそ~・・こんなトキ出てくんなっ!賢者め・・・


   ・・・ちっきしょう・・・わかってルわいっっ!! ・・・ンなこと『許されてイイ訳あらへんがナ!!』

だがヨ・・・ワシャ悟りきった坊主やあらへんからナっ!煩悩・・・今この瞬間、ワシは情動に猛りクルった♂にしか過ぎないンだゼ・・・。

ジェントルメン気取って こんなタナボタ逃がすのか?? それともオメエになんか出来るってウヌボレてんのか?
930KK2.jpg
  しょせんワシなんざ 性欲の俘虜でしかないワ・・・

              
笑わせるゼ♪ この チカラもカネもないチンケな若造がヨ~~♪ コ娘ひとり救えはしないんだ 自覚しろヤ、リク・・・


「待って・・・せめて、シャワー先に浴びさせて・・・」っと懇願する●●美、浴室に見送って わたいは「ある決心」を・・・。


「町内バカ息子同盟」の仲間 エロし にケータイで連絡・・・。

ええか?よく聞いてくれ・・・タンジの奴も動員して、オメエらふたりして 目出し帽に金属バットで・・・
            930MM.jpg

・・・ぶっちゃけ ワシが今居る この部屋【襲ってくれ】・・・中に居るワシは、抵抗するフリすっから。どーせどっかに隠しビデオが回ってる筈ヤ、後の証拠になる。構わんからワシのことドツいてくれ。

で・・・女のコ連れて逃げてくれヤ♪ スマンが逃げる先は、エロし オメエのとおちゃんが社長してはる あの鶴見の工場がエエやろ。しばらくそこで匿ってやって欲しい。


で・・・ヤラセの襲撃劇は まんまと(??)成功し、●●美を「救出」(おせっかいと読むのかも知れません)し、

その代償として リクめはバットで額割られて大流血・・・あちこち打撲も作って 119番で病院送りのハメに(^^;

やや その時点からは後日譚となりますが、●●美は、かねてからの《彼氏》とふたりで 

バカ息子同盟の顧問にあたります 中京地方の、とある宗教団体主催者のヒト、マスコミや世間からはワルくも言われていますが、信頼できる《とある人物》の元に身を隠し 事なきを得ました。
                930MM2.jpg
               バカ息子同盟のコネクションはあなどれないのであります♪


うまいことやったわい♪って、病院のベッドで寝転んでいたら・・・イチハラが見舞いに来ました・・・内心も~~冷や汗もいいとこで(^^;
              930NN.jpg

伺うように ジーっとイチハラは リクを上から見下ろした後・・・

グフフ♪ っと、やはり猛禽類のヤバい嗤いを浮かべながら・・・

「・・・筋書き・・・としては なっかなか良かったンじゃねえかな(嗤)なるほど・・・さすがというべきかな?このオレのダチになるだけの事はアルな な?リク♪」っと・・・。


「心配するな・・・。ぶっちゃけ 環境そのものが《違法そのもの》なんだからヨ。オンナが逃げました!って警察に訴えられる筋合いのモノじゃねえから、今後もすっトボケておけヤ♪ヘタな手出しはさせねえからオレが。それにしても・・・イイ度胸だナ・・・ヤー公の組織から アシ抜けさせようなんて真似 大胆にも・・・。まあいいヤ♪このハナシはココまでにしよう」と イチハラ。
              930NN6.jpg
          『オレはだまされんゾ』って暗に云ってるナ イチハラ・・・


 ・・・ああ そうだったか・・・あの 両親の借金のカタに 売られていた●●美を・・・

どうかしてレスキューしようと、【最初に 絵を描いたのは このイチハラだった】のか・・・

ワシの性格を見抜いて 見事・・・実行犯に 仕立てやがったンかい この学生ヤクザめが・・・。ホンモノの【ワル】だナ こいつ♪
                930OO.jpg
              イチハラ コイツも天使と悪魔 両方背負ってる・・・


だが・・・こんな真似したところで・・・この社会の中に蠢く【暗闇】を・・・一蹴出来たなんて さすがにそんなウヌボレはない。

「人間の欲望」がある以上、これからもズっと、同じような構図が 飽きることなく繰り返されるんだ うんうん・・・。

               930OO2.jpg

ヤクザはやっぱ良くない・・・。内容の多くが非合法だし、なによりコイツら 社会の義務や 納税をキチンと果たしていない。


だけど・・・賛美ぢゃないゼ・・・でも、その持てる 暴力装置がゆえに解決できる作業も在る・・・

ネックとなるのは『さじ加減』だと思う・・・。行き過ぎるならそれは、容易に一瞬で「テロリズム」に直結するだろう・・・。

今現在、頼まれもせんのにシリアに空爆かけてますアメリカの【軍】なんて、ぶっちゃけ「戦争中毒でタガの外れた暴力装置」そのものだし。

大々的にTV等が報じる 芸能人のゴシップNEWSの陰で、世界はホンマにヤバヤバな『大戦』へと向かっているような気さえします。

ナニをするにも【やけくその勇気】は必要でっせ。ムスメっ子ひとり救出するだけの今回のセコい噺ですら、それなりの痛い思い、怖い思いは不可欠だった訳で・・・。

物事にかかわる以上は・・・テメエで汗のひとつもかかずに、『まあまあ 話合いと法律で』なんて《キレイごと》では どっこい!世の中は どもならん事が多い それも【事実】やしネ・・・。

 

 この世の【正義】とは 必ずしも潔癖で 勧善懲悪の正義のヒーローの専売特許【それダケじゃないんだ】 ってこと・・・
                   930PP.jpg

実用的とすら呼べる【チカラ 装置】を持った者が トキとして『正義』をなす場合も有る。しかしそれは、白日のもとにサラされたばやい、一瞬の称賛ののち、「正しき人たちの社会」を確立するためには、批判され、最後は解体されてしかるべきなんだろうと思う。


 この世は 糾える(あざなえる)縄の如し・・・DNA螺旋構造だって 陰と陽 表と裏 プラスとマイナスが入り組んでそれを構成する・・・一時の感情で 物事 断言出来ないゼ。

       930QQ.jpg
           それでも花は咲く    せめてそれを信じたい・・・・・
     
なんとなく そんなことをば思い知った リクめ 二十一歳の頃のハナシでした おそまつ!




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR