FC2ブログ

時折の 困った症状(?)の巻

どもどもリクです
     150929aa.jpg
  誤解すんな!会社ではチャンと「男子用」使用ぢゃ

最初に宣言(?)しますが、わたくし『健康』でス。生きてくのにコレって支障もございません。

でもネ、「完全なる人間」ってのは 地球上にドコにも居ないのだ って論理でいうならば・・・
         150929aa1.jpg
          上から撮ったら このありさま・・・

やっぱ・・・口惜しくも、『この身体のありさま』ってのは、否定しても やはり『異常』なのでアリまして(--;


かといって、今更、メンタル的なことで メソメソとグチこぼす気などは とっくのと~に卒業していますだ。そんなんでわにゃい。

           150929aa2.jpg
       現実は受け止めましょ~(どうにかなるって♪)

しかし・・あくまで「医学的な見地」からすっと、わたいのよな「症状」・・・ドタマの中身や性格&行動がマッタクの♂なまま、カラダつきのみが♀みたいなってますってパターンね。

どうも(実際 わからんのですワ 現代医学をしても)ノーミソの中でのチューニングが乱れたせいらしくて・・・実際 ガキの時分の大喧嘩でドタマに大怪我してますし。

そんなんがあってか??傷を受けたノーミソの中が、それでもなんとか生きていこうって、ガンバった挙句が、「癒着」「ひきつれ」ってな、一種の良性腫瘍を作り出して、

それがため 周囲の腺組織を圧迫し、通常の男子よりも、女性ホルモンとかの分泌が活性化されるように『なったのでは??』って、ホント・・・原因が特定してない・・『ま・・こんだけ元気に活発にいけてるんだからイイだんべ』って(笑)

医者もリクめ当人も『 ま いっか 』で 今の今まで来てしまったってのが正確なところ、ある意味コレこそが『ヒトとしての《荒くれ》』でございます(^^;

まあ 女性ホルモンの「量」って、それ自体が、ちょっと信じられないほど、人間にとっては《ごくごくホンの少量》の物質なんでおますのヨ。だいたいがヒトの一生涯での分泌「スプーン1杯」程度だとも。

     150929aa3.jpg
    「有る・無し」僅か2年でこの違い!@@;

怖いですよね、コレが「有る 無い」で、殊 見た目としてなら、月とスッポンほど 見た目が違ってくるのですから。

かつての荒くれ格闘技&ラグビー少年だったリクめめを 今のフォルムに変えちまったのも ある意味憎っくき『女性ホルモン』のなせるわざ・・・


それでも、「♂♀の相違」って事柄を、人間ダケが「あまりにも大きく捉えすぎてる」ってのは否定できないようで。

たしかにそうですよネ、たいがいの動物は異性とSEXする衝動ってのは、「さかりの時期」ってある程度固定されてますから。

自然界の動物はみんな、テメエの♂♀だなんて事柄について、性別がゆえの悩みも違和感もござりませんわナ?人間ダケがモヤモヤ悩む。

でもイヌさんは、人間と共生してきた歴史が長いから、ワンちゃん特有の、「参加意識」と「サービス精神」で、人間が「そういう指導を与えますと」、

さかりとは別個で、時期を問わず 人間のように性行為が可能になる・・・それゆえ『獣姦ショー》や『バター犬』が可能なんだとか(・・ってダメだなぁ・・ほっとくといつもロクデモない方向にいってしまうわたくし)(^^;
            150929aa4.jpg
           動物虐待はヤメよ~~(笑)


まあ ですからネ、リクって怪人物をば 構成しているのは、いいましたよな ホンの「スプーン1杯の 有り無し」に過ぎないって 人間ってのは精密なんだか?大雑把なんだか?? よ~わからんのですが。


だから・・テメエのこと 開き直るではござらぬが・・♂のくせに 乳がデカい現実ってのも、奇妙っちゃ奇妙だが・・・マクロな視点での生物としての観点でいうなら「どおってことない」訳で。

               150929bb.jpg

ぶっちゃけ いっくらこちとらの乳があるったって、お相撲の『碧山 関』よりは小さいゾ(笑)(←論点が極端すぎる)


ただ・・・ジツはですネ、もう解決したので ご心配など不要♪なのでございますが、

リクめの乳、それが《チト困った事態》に 先週とかなりまして はい・・・。

「乳房組織とはナンのために有るか?」・・・いうまでもない、我々は 人間である以前に、『哺乳類』って分類であり、

   150929bb2.jpg

女性の胎内で受精を受け 存在があきらかになって、途中の段階で、ロケットの切り離しみたいな作業がウマいこと完了したのが「♀」、

それがうまいこと作動しなかったのが「♂」として この世にオギャ~!になる・・・。

その「性の分化」が起きるまでは みなイッショ、それゆえに、オトコにも乳首が残存しているわけで。

「哺乳動物」ってからには、当然 産まれた子供に、母乳を与えていうのが、哺乳動物の哺乳たるゆえん・・・


いささか長い前置きでしたが、要はネ・・ぶっちゃけ 22,23の当時あたりからですが・・・

このわたいも 時折、乳頭付近から母乳状(正式なる母乳の成分は含まれてないとの由)の液体が出てたりしてまして。。。

            150929bb3.jpg
     こ~ゆ~のはウマいアングルでなっかなか撮れません

無論 たいした量ではないス。よく出産後の女性が「母乳パッドしておかないと ブラの内側がビショビショになる・・」ってのとは程遠いし、乳飲み子かかえてはる女性のように、定期的な時間に分泌するってのとは完全に異なりますから。

わたいのばやいは 大抵が、お風呂やシャワーの際に ブラ脱いで、「ありゃ?チト出てたかな?」って気づく程度、僅かに白濁したよな痕跡を発見するって 「その程度」

         150929bb4.jpg
     まったくもってナンの役にも立たないムダな分泌物(--;


「女性化乳房」っての症状も、期間が長くなりますと、オトコでも「乳腺組織」って葉脈みたいのが、周囲の脂肪分を包み 定着させるって、そんな組織が出来ますから、「それ」が完成しちゃうと、ぶっちゃけ オトコでもリッパ(?)に出てきちゃうンだナ~~「液」がネ。

で・・・こういうのが生きていく上において「ハンデとなるか??」ってえと、ぶっちゃけ『いいえゼンゼン♪』ってのが正直なところで(^^;


ま~~「初めて出た」って時分には なんだか、「♂失格!!」って宣言受けたよな気になり それなりにショッキングでおましたけど、

その当時にかかっていた病院の女医さんが コレがまた ラフな御仁でありまして・・『そんだけデカいんだから(液が)出ても当然じゃろ?』って・・・事実上『ほっとけ!』宣言で(笑)

ホントなら・・『ダメだこりゃ!病院替えよ~』それが当然ですが、『ああそうでっか♪』って、気にもせず受け取っちゃったってリクちゃまはジツに《模範的患者》(笑)(^^;

             150929cc.jpg

で、ま~それ以後 今に至るまで、ぶっちゃけ 乳がデカいのは、ビジュアル的な面で それなりの苦労(とくに夏場)はあったものの、

コレって、生きるにおいてのハンデもなく、SEXの際にも、お相手のネーチャンには 意外にもウケは良く(笑)《必殺の隠し芸》で(^^;過ごしてきましたわたいなんですが。

だけど・・あんまりにも調子コイて いひいひ♪なことするたんびに、面白がって搾り 搾られてたなら・・・出てきます 乳汁の量が増えちゃって @@; ベツのことで 病院で血液の検査するなら・・『アンタ、血中のカルシウム成分があきらかにヘンだヨ~』って言われる始末(--;

         150929cc2.jpg
       一時期はけっこ~な量出た気がします はい

チトばかりヤバイいと思い そっち計の「おいた」は封印しとるのですが はい。



それで・・ごくごくたま~~に・・・ジツにもって困った、病気・・って程でもナイすけど、症状ですわナ「乳腺炎」に幾度か罹患しまして はい。


ぶっちゃけ「体内で出来た乳汁はキチンと絞ってでも出さないとあきません」ってことで・・・

ココいらが わたくし ダラしねぇ~「まさにオトコ」の部分なんですナ~~ うむうむ・・(--;

入浴時 浴槽に充分浸かって温まったトキが搾り出すのに最適なんですけど、なんせがラフだもんで『っちっ!!ったくめんどくせぇ~ ぶつぶつ・・』って、おサボリしちゃっル方のが圧倒的に多いから いけませナ。
         150929cc3.jpg
         ぶっちゃけ 面倒でしゃ~ない・・・

ほんだもんで、乳腺内に鬱帯した乳汁が、いうならば《クサった》って事態となり @@;それにて炎症を起こすって原理でおまして はい。


しっかし「絞る」ったってネ~~・・コレが あの「水芸」みてえに ぴゅ~ぴゅ~♪と、弧を描くように出てくるってなら わたい当人も愉しめるって思うのですが(笑)

実態たるや・・『 たらり・・ 』ってぐらいの少量もイイとこ ま~~つまんねぇ~~!!ぶっちゃけモチベーションがあがらない(^^;

          150929dd.jpg
      いっそこのよな機械がアレばって(笑)(^^;

極端に疲れてたり、おサケが入ってて眠いトキなんざ わかっていながらも、ンな作業 コツコツ続けるのは、わたいにはムリなハナシで。


ほんでネ、たぶん・・・月初めの やっぱ香港。マカオ出張・・・肉体的にも精神的にもかなり疲れましたが、ぶっちゃけ テメエの乳頭からの分泌物にかまってる余裕なんざハナっから有りませんで・・

で、なんとか・・成し遂げて帰国した後の 燃え尽きたゼおっちゃんヨ・・オラぁまっしろだ・・って気疲れも否定できません。
          150929dd2.jpg
         まっしろだゼ・・(←お~げさな・・)

一時的 体力低下が改善を見せてきたあたりから、なんか・・胸の部分 奥のほうが 脈打つみたいになってきまして・・・

おそらくは また乳腺炎だろうってわかってました。で、放置しとくと、もっともっとツラい状況になるってのもわかってましたもんで、

           150929dd3.jpg
        なんか唐突にブラの中身がキツくなり・・

今回はキチンと、「乳腺科」ってカンバンのある チャンとした病院をば受診しましたわたくしで。


・・・ったらですネ、・・乳腺炎であるのは間違いなかったのでおますが・・・

体内に鬱帯してる乳汁成分の一部が 膿を生じている可能性も否定できないから『いっきょに出るだけ出してしまいましょう』ってことで。


刃牙シリーズに出てくる 花山薫みてえなのが出てきて『 ぎゅ~~っっ!! 』って、絞られるのか??ってビビリましたなら、
            150929dd4.jpg
        い、痛てぇのはカンベンしちくり~っ!(><)

そうではなくて 今回は「薬物投与」によってラクに出す ってんでひと安心♪

で・・最初に投与されたってのが「女性ホルモン」・・・(--;こら!ンなことされたなら 余計に分泌する乳汁の量が増えよるやんケ!って思わずキレるならば、

「いや 目的はそうではない」と・・・。で、時間おいて次に処置されたのが、その いったん上昇したホルモン値を急速に下げるための注射でだと・・・。

同時に、ビタミンB6の高用量(1日400mg以上の経口4~5日間)ビタミンB6はDOPAがドーパミンになるのを促進します。ドパミンはプロラクチン放出抑制ホルモンであるので、ビタミンB6の高用量はプロラクチンの放出を抑制し、乳汁分泌を低下させるからって とりあえず信用するしかないのが患者でおます。

   150929ee.jpg

ンで・・一旦 ホルモン値を急激に下げますと、ドタマの中の「催乳ホルモン;が、今 授乳中であるとカン違いし、一挙に液が出るんだってことだそーで、「ぶっちゃけ どうなのかなあ??」って、半信半疑のまま 数日間を過ごしていたリクちゃまで。


 ったなら・・「それ」はジツに唐突にやってきやがったのだ・・・。

夕刻よりの事務仕事で なっかなか計算が合わず、やや遅くなって自宅へと帰りついた際・・・

クツ脱ぎました玄関で、嫁がひとこと『あら??・・なんか飲み物でもコボしたの?』って。

見ますならば、ちょうど両方の乳頭部分を中心に、弧を描くように着ていた白目のTシャツが「濡れている」・・・。

で・・『おお よおやっとその効果ってのが来たか』って思い、そのまんま浴室へと直行。

バスタブに腰掛けて さあ出すか・・ってテメエの両手でかたっぽのチチ持って、かる~く絞りますなら あらま大変・・@@;

          150929ee2.jpg
        はっっ 東西 東西~♪ ってか

ぶっちゃけ・・・『 えっっ!? 』って、思わずビビっちゃうぐらい 乳汁が『 ぴゆ~~っ! 』って、勢いもよく出ましてからに・・・

そんな勢いで発射したって記憶はこの半生でも一度たりともございません。ガラス製のコップかなんかで受け止めていたならば きっと音を発していた筈。

ある意味ビジュアル的には かな~~り!倒錯した感じかもしんないのですが(笑)(^^;

あいにく・・・ってか、みなちゃまも実際に わたいのよな立場でこのよな状況になってごらんなって・・・

ホントぶっちゃけ・・『1ミリのうれしさもないっっ!!』訳でおましてネ。コッチは ただただ・・『エラいことなったナ こまつたこまつた(--;』で。


なんか、人体の構造ってのがチトばかり怖くなりまスた。そうだナ・・チチ両方で 都合200ccの牛乳瓶1本分以上出たのだと思いまス はい。

でもま~~♪ それの「搾り行為」をもって ぶっちゃけ 途端にラクになりましてン♪ 現代医学もスゴいものだワ うむうむ・・・。せめてもの「幸運」は・・・会社作業中とかで、『こらあ!!シャキっとせえ!働け!』なんて親方モードで怒鳴ってるトキでなくて「よかったー!」ってことで。

カッコよさげに調子コイて 飛ばしてル親方が、おっぱいピュ~じゃあ・・・マジで権威ガタガタでおますヨ(^^;

しかし・・浴室にダンナがこもって なんかヤってるって不穏な気配を察した 嫁と娘が『なにやってんの~?』っと覗きにきて・・・

         150929ff.jpg
     生来ケチやから なんだか捨てるのも惜しい気が・・

正直にわたいは、乳腺炎の原因になってた 鬱帯してた乳汁がキレイに出た も~心配要いらへんデ♪・・ってカムアウトして。


             150929f2.jpg

ほんで・・『搾ったのを このまんま捨てるのももったいなから オマエ飲まんケ?』って、娘に言うなら・・・ぶっちゃけ『ことわる!!』って・・至近距離&全力で 石鹸投げつけられましてン(^^;

それぢゃってんで 嫁に・・『どないヤ?今夜はひとつ、男女逆転《母乳プレイ》でしっぽり濡れへんケ いひいひ♪』と誘えば・・・

『この たーけぇー!!おまはん えぞくらしーがや!!(岐阜方言:このバカ アンタはウザい)』って 金タライでドタマをドツかれました とほほ・・・(TT)

      150929ff3.jpg
      わしゃドリフとチャウぞお いてていてて・・・

スッカリ家族にハブにされましたが(笑)ま~~今回これぐらいで済んで おかげさまで 幸いでございました はい。

           150929gg1.jpg
    ただ「搾り終えたならサムくなり低体温になりまして・・
       (分泌物ってのは暖かいのかネ??)

だけども・・各個人 動機はどうあれ、「結果」として オトコでも「乳房組織がある程度以上有る」ってなるならば、

            150929gg.jpg
         ココの部分のみマジメでいってます はい

オトコの通常 ぺったんこの平たい胸よりも、やっぱ・・乳がんはモチロン、リクめのよに乳腺が開いちまってルばやいは 乳腺炎のリスクは倍以上も 今後も変わらずアルのだ うむうむ。
           tui077.jpg
       オトコにもバストケアが必要ってことで

 女性化も 厄介な事が少なくないとゆ~一席(?)で はいー。

          150929gg4.jpg
      すんません こんなわたいですが「付いてます」(^^;

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR