FC2ブログ

【辻斬り】21世紀に現る(??) 後篇

『リク なんとかしてやれヤ』って・・・(--;わたいへと 「丸投げ」(笑)


あの「辻斬り」が、わたいとの「再戦」を目論めばイイ 案外と手段はカンタンだ。ある意味 一歩的にぼこられるままだったリクめにとって不名誉な あの負け戦を・・

     170121aa.jpg
    きっと 笑ってヤリ過ごせず出てくるだろ~って思った

『フルでボコボコしてヤったで いひいひ♪』って嘘コイて、ハマの巷に そのフェイク報道を 広めればゼッタイ 相手は放置出来ずにリベンジ仕掛けてくるだろう・・・。

で、その際に 戦うバトンを元子さんに手渡せば「それで済む」ともいえます。が・・・

ナンたってが、あの「高速度の攻撃スタイル」・・・女性化してよーが、リクめは♂でっからネ、痛いながらも なんとか耐えられた。だけんど女性である 元子さんがアレに「耐えられるか??」正直 勝ち目はかなり『 薄い 』。。。
             170121aa1.jpg
           ナンたって、あの「高速攻撃」だ・・・

元子さんをイチから鍛えてるヒマなどもあるまい・・・。だいいち 「あの不可思議な攻撃スタイル」それが一体ナンであるのか?? それすらが未だ不明。。。


どこか・・・見落としている点が 必ずしや有るのだ・・・実際に「それ」経験したヤないか自分。。。


バトルをするにおいて、相手が繰り出す攻撃方法やスタイルの「情報が無い」ってのは とっても怖い事なのです はい。


世間的に 知名度ってのが無い、ある程度以上の武術としての歴史も有る競技、それが突如として 世間に登場するなら、一時的に それは 台風の目になります。

               170121aa2.jpg

ぶっちゃけ イチ時代を完全に席巻した『グレイシー柔術』ですらも・・・今現在は ワルいですが《単なる1コンテンツのひとつ》へ【成り下がっちゃった・・・】

それはどうしてか?ジツにシンプルです はい。要は それまで『ダレも グレイシーの戦法を観た経験が無かった』それにより、咄嗟の対処法が用意できなかった それに尽きます はい。

ですが、もはや「今現在」は・・グレイシー対策法ってのが、世界の格闘家らには完璧に確立されちまいまして ええ・・・

         170121aa3.jpg
        世界中から「研究・対策」されてまったと・・・

代表的な あの《低い位置からの高速タックル》なんてのも、そのタックルを受ける側の人間からするなら、タックルしてくるヤツ、ぶっちゃけ そいつの『後頭部はガラ空き』

エンビ(肘撃ち)ふり下ろせば 楽々「KO」でス。初期の頃 グレイシー一族による「連勝記録」は、《タックル時の際の 肘撃ち行為禁止》って、ルールに守られた勝利でした。


グレイシー戦士らが 格闘技界で荒稼ぎ出来ましたが、半面の代償として『みんなグレイシーの戦法を学んでしまった』って皮肉な結果があり・・・

「ヤツはきっと こう来るナ」って、完全に《見切ってしまった》対戦相手からは 2度と同じようには完勝は不可能になった・・・ばとるとは「そういうもの」。。。


1パツ1パツは 本当に「たいしたことない」のだ あの攻撃スタイルは。けっして負け惜しみじゃあないゼ うん。

それに なんか「想う」・・・あの不可思議な《技の体系》は・・・攻撃する相手へ与えるダメージよりも むしろ・・・

あの《技》繰り出す テメエとしての《思い》ってのが、《おお~♪こんなにもヒットしたゼ♪》って風に、ドッチかゆ~なら「自分自身への満足感」それが 勝っているようにも感じる次第で。。。

しかし わたいも、考えりゃ 諦めがワルいってか、拘りが捨てられないわナ(笑)(^^;『負けた』ってのは確かやけども・・・

でもネ、「それでも」思うんだ ああ・・・一方的にボコられてたに等しい あのバトルやったけんども、ぶっちゃけ このリクめは『五体無事』・・・どっかの部分を破壊されても居ない【 単にひっぱたかれて 痛かったダケ 】

あんなもの・・・かつて マジで命がけバトルをした 「小枝センパイ」あのヒトの攻撃に比べりゃ 遊びみてぇなモンだ うむうむ。


そうだ・・・その 小枝センパイなら なんか知ってる可能性が高いかも。ナンたって、過去はセンパイ、自衛隊レンジャー部隊、国家から給料貰って《ひとごろし》その作業に従事してたんだからヨ。あの 不可思議な襲撃者の使う「戦法」について なんらかヒントくれるかも。
        170121aa4.jpg
      レインジャーからニューハーフ・・華麗なる転身(か??)


『もしもし?・・あら、久しぶりねぇ リクさん♪ 今日はなんかご用?』

《ジツは ご存知ならなんか教えて欲しいのでおますけど・・》って、わたいは あの不可思議な戦法についてセンパイに素直に尋ねました はい。

          170121aa5.jpg

センパイは、『ふふ~ん・・・わかってきたワ。たぶんそれ・・・【 ジークンドー(JEET KUNE DO)截拳道とも呼ぶ) 】だと思うワ。そう・・アナタも知ってるでしょ?【かの ブルース・リーが完成させた】ってあの武術体系・・・』


截拳道は、一般にリーが幼少期より学んだ詠春拳、節拳(弾腿門)などのカンフー(ブルース・リーは“グンフー”と発音していた)の技術に、

レスリング、ボクシング、サバット、合気道、柔道などさまざまな格闘技でしてネ、フェンシングなどの技術・エッセンスが取り入れられている武道。機械的な暗記法(套路、型)にとらわれない戦術を重視しており、ビルジー(目突き)、金的への攻撃、喉への攻撃など効率的に相手を倒す技も多い。また、リーが大学時代に専攻していた哲学的側面に道教のダオ(Tao)思想の影響が見られます。

朝鮮の「テコンドー」と似ている点は、『とにかく動きが派手で 見栄えがよい』って点。「アクション殺陣」としても 映画等の世界ではつと有名。
          170121aa6.jpg


『ナンだ 俳優のブルース・リーがデッチあげた なんちゃって武道か♪』って、ゆめゆめバカには出来ませんデ・・・

「痩せマッチョ」の典型である ブルース・リーですが、ぶっちゃけ その「格闘センス」は超一流で・・・。あの超高速での 突きや蹴りにはハッタリなど存在してません はい。

ある意味で ガタイに恵まれない人間が、デカい相手と対峙したばやいにおいて、その体格差を確実に埋めるのに有効だと申せましょう。
              170121bb.jpg
            「V6」の岡田ジュンイチも指導員資格を保有

なんせが・・『あの 速さ』だ。。。わたいもやはりそうでしたが、撃たれる人間は ぶっちゃけ『なかなかには反応不可能な速度』それに面白いように《ヤラレちゃう》・・・。


 https://www.youtube.com/watch?v=WmYnEIIQ88A で ご確認ください。まさしく「最速の格闘技技能」の名にふさわしいと思います はい。


でも ネックは やっぱ・・「高速下環境に慣れる 練習の成果」なのでしょうとも思う。率直に申しまして ジークンドの「技自体が」それほどまでに 他よりも秀でているとは思えない・・・

そう 破壊リョクにはきわめて乏しいともいえるかも。問題は ジークンドーに攻撃されるコッチに、その高速度攻撃に慣れるための訓練を受けていないってダケで。


但し・・ぶっちゃけ《高速度の分だけ》・・・突き、蹴りなどの 1発1発での《溜め による 重み》それが無い。なるほど・・・襲われたワシら港の荒くれどもらが《殆どが 無傷》ってのも、襲撃者の《技》がジークンドーだったせいか・・。


・・問題は、その ジークンドーの使い手である「辻斬りオンナ」、付け焼刃の対策法で 元子さんが《勝てるのか??》ってことで。

             170121bb1.jpg

あの 辻斬りオンナの駆使する ジークンドーの動き・・・ありゃあ10年ぐらいマジメに修行してた人間の「それ」やデ・・・元子さんがイーブンでヤリ合うって・・とても「無理」だろう うむうむ・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八百政と ハマのマー坊に頼んで、『リクが調子コイて《勝った勝った♪》とハシャイでやがる』ってニセの情報を ハマの巷へとフリ撒いたせいもあり、

「辻斬りオンナ」は 案外と早く 再び その姿を わたいの前に現しました はい。

          170121bb2.jpg

とっぷり暮れた 伊勢佐木町から吉田町へと続く チョっとだけ不気味で怖いとも呼べる 路地裏の一角に 辻斬りは「待っていた」・・・。

もう メットで顔を隠すなんてしてなかった「辻斬り」は、『テメエそんなにコロされてえか?調子コイて、ウソの触れ込み流しやがって・・。アタイがいつ テメエに負けたってか ああ??』辻斬りは低い声で唸った。
                  170121bb3.jpg


わたいは「さっそく 現れやがったか。手間のかからんヤツやナ♪ おっと!慌てるなって姐さん・・・誘いのモンクに あえて乗って、出て来てくれたアンタには感謝するがヨ、本日の《相手》だけど、このワシとはチト 違うヒトが名乗り挙げてナ。」

      170121bb4.jpg

トイメンの暗い路地から 出てきたのは 云うまでもなく「元子さん」。


わたいは「しつれ~な云い方になるがヨ、ネーチャン、アンタはんの使いよる《不思議な技》それの正体掴んじゃったデ わたい。ぶっちゃけ、《カンフー基礎にしたアクション殺陣》には興味あらへんのヤ。出て来て貰って恐縮やけど、再戦は望んそらん」

ムっとしたように辻斬りは「けっ!!あのトキ、喰らうダケ喰らってたクセしやがって・・見切ったツモリかい!」


「こんなワシやけどヨ、それなりの《矜持》ってのがあってナ、《オナゴをボコりたくない》んじゃ。わかってくれヤ? それと・・ネーチャン、アンタには あの晩の《貸し》があるやろ?」

「へ?? ナンのこったい?カネでもアンタから借りたってかあたいがサ(嗤)」

「たまのゼイタク 家族も楽しみにしてた《ウチキのイギリスパン》、それ ぺしゃんこに潰れちゃった それの償いせぇヤ」

「ケチだな テメエっちはヨ(笑)(笑)」


「ケチは昔からの筋金入りやけどナ。だがナ・・《ヒトにとっての幸福》ってのは、それはけっして値段や価格とはチャウのやデ?」「・・・・・」

         170121bb5.jpg
       リクめにとっての『幸福と安らぎの最小単位』

「たかだか 一斤¥360円のパンに過ぎんけどヨ、翌日の朝食・・こんがりと焼いたトースト、かぐわしく美味しいコーヒー。簡単なサラダとオムレツって・・ぶっちゃけ《その程度のささやかな愉しみ》それをナ、意外にも大きなウェイトを占めてるって人間も居るんだゼ?」

「・・・まぁ・・ワルかったヨ。せっかくの翌日の朝食 台無しにしちゃったのは・・・」

「でだ・・なぁ? パンなんぞは あくまでパンでしかないけどサ、台無しになったのが パンではなく《愛する家族》だったなら アンタどない思うか??」

「・・・・・」



「辻斬りさんよ、ビンさんの一件は知ってるだろう?あながちアンタのせいだとも断定できないわナ?《運》っていうか、タイミングがワルかった それやとも思う。だけどヨ、己の亭主の仇、それ討ちたい って、この奥さんの気持ちもムゲには出来なくてナ。そやから このワシとの再戦、《代打ち》として、この元子さんと戦ってくれヤ な?」

『ああ・・・。かまわないヨ あたいは。いっとくけど、謝罪する気もないし、いつもと同様・・・手加減なんかはいっさいしないから。それでもよければ』


 こうして オンナ同士による《バトル》が始まったのでした。

       170121bb6.jpg


あ~~あ・・・思った通りやんか・・・元子さん マジでもってサンドバッグと同様じゃんか・・・。でもホント、相当の《使い手》やナ、この辻斬りのネーチャンも・・・。

      170121cc.jpg


「小枝センパイ」一昨日の電話を思い出していました。『いいことリクさん? ジークンドーの《具体的対策はネ》・・・【その《間合い》を 繰り出し手に与えない事】それに尽きるわ うん。《相手との距離感》それが固定されちゃったならば、ジークンドーは案外と あっけないとも』


 ガチャリ!!  お♪ 見事やりよったやんか!さすがはビンさんの女房 元子さんだけのことあるかも♪

          170121cc1.jpg
       相手に有利な「間合い」封じる『繋がっちゃえ!』ってプラン

一瞬 ナニが起きたのか?把握できないようだった 辻斬りオンナは、やがて・・自分の右手に【丸い 手錠のワッパ】が絞められ・・・もう片方側の手錠が、元子さんの左腕に結ばれているのを理解したようで。

             170121cc2.jpg

元子「へっっ! ザマぁみな♪鉄の鎖に片腕押さえられちゃあ コマ落としの速さで動くのもムリだろが♪リベンジさせて貰うから覚悟しな!」


ぶっちゃけ「それでも」思うようにはカンタンには形勢逆転とはいかなかった・・・。片腕をほぼ封じられて、攻撃相手との距離を計れなくなった 辻斬りですが、それでもなお・・手数って点では 元子さんの「それ」よりも 勝っていた 【サイショのうちは】・・・。


元子さんのパンチ1に対して 辻斬りのが5だったのが、次第に・・・さいぜんよりも確実に・・元子さんの拳による攻撃がヒットしはじめて・・・

辻斬りも やっぱ「人間」・・・さっきまでのようには《自分にとって最良な 相手との距離とスタンス》それが不可能となった、云うならば《ジークンドーの 競技としての弱点》それになんたって、蓄積するダメージで 攻撃スピードは みるみる「落ちて」・・・

              170121cc3.jpg

やがては《お互い イーブン》に・・・そして 遂には・・・元子さんによる《一方的な タコ殴り状態》へと。。。改めて思う【 やっぱケンカには体力・技能ばかりではない。《情念》も必須の要素だとも・・・

グッタリと・・・殆ど《ボロ雑巾》と化した 辻斬りを 元子さんは飽くことなく 殴り続けてて。元子さんのお顔もハッキリ言って 「お岩さん」だけど(笑)


元子さんが 辻斬りオンナのカオを殴りつけるたんびに、それはもはや・・熟し果てたトマトをパンチでもって 潰すかのような、ぐちゃり・・・って・・・

湿った 耳をふさぎたくなるよなイヤな音の質に変わってきて・・・

             170121cc4.jpg


 『勝負ありでしょう。これ以上続けたら 殺人犯になっちゃますって 元子さん!』

元子さんは ハっと気づいたように「そうだったネ・・・。アタシとしてのリベンジは【ココからなんだから】・・・」

上着のフリーズから 光るモノを取り出す 元子さん。アレは??・・通称《フレッシュ》・・・愛用の 食肉さばき用のナイフじゃないのか?? おいまさか・・・ っっ!
         170121cc5.jpg


わたいの動揺を見越したように 元子さんは わたいをチラ見し ニヤリと笑った。お岩さん顔で笑うって、エラいド迫力だワ うむうむ。

「心配ないヨ♪ いっくら激怒ってたって、生きてる人間の《生肉》・・それさばくほどクルっちゃいないからサ♪」


しかしやっぱ・・長年 ステーキ屋してるヒトの《手練の技》はスゴいって思った・・・。

元子さんは、緊張するそぶりも見せず、ある意味で 至って業務的に・・・握っている《ナイフ》で、辻斬りオンナが着てました、黒のレザースーツ・・・

ぶっちゃけ 見事なる《皮剥ぎ》・・・皮膚は微塵も傷つけないまま、スッス、シャ~っと・・・辻斬りを シャーツ1枚のセミNUDEに仕上げました はい。

「コレは残しといてやんヨ。」元子さんは 辻斬りのショーツのサイド部分生地を引っ張り パチンと音をさせて さらに残酷に【 嗤った 】。。。
           170121cc6.jpg

「ショーツまで切り取っちゃったなら、もうそれって、仇討ちは超えちゃって、オンナであるアタシでも、性犯罪になっちゃうからネ。ショーツ1枚のアンタを《これからどうするか??》それは この通りの通行人らに決めて貰いますかって♪」


「よっこいしょ・・」元子さんは 自分の左手から手錠を外すと、その輪を 傍のフェンスのワイヤーへと施錠しました。ぶっちゃけ 辻斬りは哀れなる半裸の「囚人」と化し。


そうしたなら・・・拡声器を通した インフォメらしい のほほんとしたオトコの声が聞こえて・・・

                 170121cc7.jpg

『え~~・・ご通行中の皆さま 大変ご迷惑をおかけしました。《あげない刑事》第17話の街頭撮影おかげさまで無事終了で~す。ただちに撤収しますので、その後 ご通行くださ~い』


辻斬り「・・・???」

 元子さんは残酷に言い放ちました・・・

アンタ・・思わなかった? 宵のこの時間帯にしては この通りだけど、行き交う通行人がやけにまばらだってこと。

TVドラマの街頭撮影で、駅の方からコッチへ向けての 通行人の通りが一時的に制限されてた そのせいヨ。

で、その撮影もどうやら終わったみたい。 さあ・・どうなりますかね。

足止めくらってた通行人の連中が もうスグに・・ドっと この通りに《押し寄せるよネ》

アタシはさぁ、この付近で産まれ育ったんだよネ。ぶっちゃけ ココいらって《ヨコハマ・スラム》だから。お上品な 山の手地域とは違うヨ。

タダでさえ 気の荒い連中、野郎ばっかだ。シラフな奴ばかりでもないでしょう。で・・・そいつらの目に入るのが アンタのその 素っ裸だ(嗤)

          170121dd.jpg

さあて? いったいどういった目に その後 遭いますものかねぇ♪ ま・・気の優しい ジェントルな紳士ばかりが通ることを 神に祈りなさい。


 ざわざわ と・・・黒い塊のような集団が近づいてくる空気がたしかにコッチの方へ感じ取れました はい。

『ナンだありゃ?』『あれ 服着てねぇんじゃね?』そんな声も聞こえたような・・・


あくまで強気を通し ナイフでレザーを切られても、悲鳴ひとつ挙げなかった「辻斬り」が・・・急に ガクガクと・・ヒザを振るわせ あきらかに恐怖の感情を示し・・

「 いやあっっ!! た す け て っっ!! 」

         170121dd1.jpg


わたいは思いました・・・コレこそが・・・いっちゃん残酷であり 効果的な『元子さんによる復讐なのだな』って。。。

ボコりつけ 肉体的にダメージ与えるってダケがリベンジばかりとは言えない。殴られてもめげることない この辻斬りオンナが、ガクブルで恐怖の念を隠そうともしない場面へと追い込む・・それが最大の辱めであり かつ亭主の「仇討ち」なんだ ああ。



 『はいはい それまで! 後の始末はこちとら プロにまかせろヤ』

通りの向こうからやって来た 黒い塊の集団、それは 酔っ払いの群れではなくて 「警官たち」でした。先頭は お馴染みの 「おねだり刑事のAさん」で。
           170121dd2.jpg

Aさんは「この ワッパつきの パンツいっちょのネーチャンが、この界隈騒がせてた《辻斬り》か・・・。思ってたよか 若いしべっぴんだナ。ビンちゃんの一件あるしヨ、ぶっちゃけ 掛け値なしで《傷害罪容疑》で逮捕するから いいな?なんか上着着せてやれヤ。・・・街頭撮影、ありゃウソっぱちだ」

              170121dd3.jpg
       「戦い」ってのはナ、調印式から既に始まってンだヨ


Aさんは リクめを振り返り「リクっちよ~・・・あんまし ンな芝居がかったこと公務員のオレらにさせるなよって(嗤)ドラマの撮影の終了だなんてウソっぱちのインフォメさせやがって・・」

「で・・ビンちゃんの奥さんだよなアンタ?ま・・同性による行為だし、最後の1枚は着けてるから ワイセツ強要罪は適用外だわナ♪手続き上として いちお~の事情聴取で 署まで同行してくれヤ な?」 「はい」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

案外と早期の段階で 辻斬りの「正体」が判明していました はい。


盟友 八百政はわたいに告げました。「判明したゼ リクさん。辻斬りの名前、《桜庭みねこ》って 27歳のコだ。」

辻斬りが、その襲撃手段として最大活用しました「ジークンドー」。その「日本支部」ってのが 我が国にもありまして。

メジャーな 柔道や空手って武道競技なら まずわかんなかったかも。


ゼッタイに ジークンドー日本支部に 辻斬りの名が存在してると わたいと八百政は踏みました。
      170121dd4.jpg

ジ-クンドー日本支部の 運営するネットでのホームページ、それには 隠しページがあるのをスグに発見したボクちんら。

ナンでもかんでも 盗み見される可能性も否定できない HP内に 内部秘情報なんぞブチ込むもんじゃございませんて うむうむ・・・

          170121dd5.jpg
            おじゃましまっっス♪

4ケタの パスワード設定が有るも、多分それは・・ブルース・リーが興したーだから、きっとパスワードは《BLEE》だろ~ってタイピングしたら スグに扉は開かれ♪

アマチュアの法人のHPに多い傾向ですが、意外とセキリュティーのレベル低いのに、ナンでもかんでも 隠しページに ヤバい情報をブチ込んでいるところは多いもの。

その 隠しページの中に・・・『破門 および 資格喪失者一覧』ってファイルが有り・・・元々からして 女性は多くない。2名のみ。

     170121ee.jpg

で その1人は 病気による死亡退会。そうすっと 残るは。。。《複数回に及ぶ 指導者らによる生活態度の注意・警告にも従う事無く、道場外での素行等に問題有りで、協議の結果 この者を禁足処分および永久破門と処するもの》って、そこに 桜庭みねこ その名前が有り。。。

 『・・・ふむ 桜庭みねこ・・。まてヨ・・この名前 確か見覚えが・・』って 八百政。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 阪東橋署の 取調室。Aさんが 桜庭みねこを尋問しています。

          170121ee1.jpg

Aさん「ナンで辻斬りなんか続けた? 犯行動機は??」

みねこ「さあ・・・ナンででしょ~ネ?アタシにもわかんね」

A「今まで襲撃くわえた人間に 私的な遺恨などはないのだナ?」

みねこ「ねぇよ そんなもの どんなヤツかってすら知らないもん」


A「ぶっちゃけ《犯行動機》なんだナ。おそらくはココでしたためられた調書、検察へ上り、ネーチャン、アンタは起訴されるだろうけど」

みねこ「ふぅ~ん・・もう ど~でもいいやぁ・・疲れたよアタイ」

A「投げやりになるなって!アンタに下される刑事罰の量刑判断に重要な影響あんだからヨ その犯行動機がナ」

みねこ は、机に頬杖ついて どこか 遠くを見るような目つきで 訥々と語り出したそうで はい。

         170121ee2.jpg

・・・ねぇ刑事さん? 《モズ》知ってるでしょ?そう 鳥の《百舌鳥》

知ってる?《モズの早贄(はやにえ)》って。。。モズがサ、自分で捕獲した 昆虫や小動物とかをネ、高い木の上の、先が尖った枝に《それ 突き刺して・・・》

ずっとその行為 越冬の準備での 食料備蓄だって思われてたけど、最近になって『どうやら違うらしい』って。

          170121ee3.jpg

モズだけど、突き刺したまま その後 その獲物を食しに戻ってくるなんて ほとんど無いんだってぇ。なんだか食べる事よりも、目的と云うなら 《突き刺す》という行為に意味があるかのように・・・

でネ、世界中の鳥類研究者らが調べても、未だに《モズが獲物をとって 枝に突き刺す動機》ってのわからないまんまなんだってサ 本当ヨ。


で・・モズがナニ考えてるかは不明だけどサ、仮に・・・アタシのメンタルとシンクロしてるとするなら 説明つくかも。

え?それはなんだって? うん・・・【 衝動 】だよネ。個人的な遺恨もないし、申し訳ないけど 罪悪感も無い。

《ヤリたいからヤル》・・・それダケかも。例えばサ、朝目を覚ますじゃん?アクビする 伸びをする。おトイレいって用を足す。二日酔い醒ますため水飲むって そんな行為・・

それらの《行為》・・・人間は みんな考えてから行う行動かしらネぇ?? 違うよネ? 無自覚なままの行為・行動であり、それってある意味でみんな《衝動》でしょ??

         170121ee4.jpg

「それとイッショ」なんだよネ~ あたいが仕出かした一連の「あの行為」ってのもサ・・・。

誤解しないでネ?《不思議チャン》を演出して、法的責任能力から逃げる気はないから♪罰は受けるわヨ なんだろうと。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八百政は云います。

リクさん・・この 桜庭みねこって・・・

今から13年前ってから、当時 みねこ当人は14歳か・・・。

ぶっちゃけ・・このコ・・《レ★イプ犯罪被害者》だ ああ・・・。

ある意味で ジツにもって不幸な事例で レ★イプ被害に遭っててネ・・なんせが公共の電車の車内・・白昼での暴挙だヨ ああ・・・。
        170121ee5.jpg

超ラッシュ時間だったなら よかった。ラッシュが途切れた時間帯でネそれ。イカレた野郎が、制服姿の みねこ押し倒して、車内の床で暴挙に及ぶって 信じられない悪行。

で・・同じ車両には 20名ぐらいの乗客が居たにもかかわらず・・・そのイカレ男の暴挙を押しとどめる人間は1人として居らず・・・

東海道線の湘南電車、大船⇔藤沢 間で、距離あるものでサ、要は《すべて終わっちゃった》・・・。衆人環視の状況で みねこは「犯され果てた」ってことになるよね・・・。


14歳のコ 犯すなんて、猥褻犯ってより むしろ強制わいせつ罪だから。通報受けて 停車駅でイカレ野郎は逮捕されたのですがネ・・・

汚された みねこは その後が ある意味 もっと可哀想で・・・。そんトキね、刑事罰上の展開で、《その状況を放置して なにもしなかった、同じ車両内の上客らにも法的責任は無いのか?》って論議が起きてネ・・・。

当時ボクは、興信所の調査員でしたから、起訴されそうになってた 1人の乗客から、《自分が座っていた位置からは 本当に、そのような不法な行為が行われていたなんて知る由もなかった》っていうことを立証する作業を依頼されてネ だから明確に覚えてるんだ ああ。


よくサ《レ★イプ被害者は【2度】傷つけられる》っていうじゃん?最初はモチロン レ★イプ被害ネ。で 2度目が、警察での事情聴取、裁判での証言、記事化するマスコミの取材って・・要は《二次被害》・・・。

世の中は やさしい常識人ばかりじゃないゼ・・・実際ヒデぇモンだった・・・。3流週刊誌なんて《被害者女児は 援助交際で、行為代金のもつれによる事件ではなかったか?》なんて飛ばしやがるし・・・。

スマホはまだ出現以前だけど、ネットメディアも起きていた頃でサ、もうハンパなく、ありとあらゆる《匿名の悪意》が飛び交った。
           170121ee6.jpg
        おそらくは・・この世のすべてを恨み、呪った筈・・

で・・桜庭みねこは 通ってた私立中学も退学して、日本すらを離れて たしか韓国へと渡ったって聞いてる。


・・・だからサ、リクさん ボクとしては思うのだナ。

《深部の病巣》・・ってのかな?心理学はリクさんの方が詳しいだろうけど、桜庭みねこが、渡航した先で ジークンドーと出会い、それの技術習得に熱中して、
               170121ee7.jpg

帰国後に 次々と いわゆる《街の猛者ら》襲撃して留飲を下げる。この行為の骨子の部分には、やっぱ、かつて非道にもレ★イプを受けた事に端を発する、《レ★イプ犯⇔強い♂》それへの報復行為ではなかったんじゃあないかねぇ??。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 Aさんがつぶやくように述べる・・・。

さてと・・・コレでもう 取調べ調書は完成だ。保釈・・それについては、上の判断もあるので、ワルいが もう少し 拘置所で過ごして貰うことになるわナ。


桜庭みねこサンだっけ? 最後に《ひとことダケ》・・この 定年前のジジい刑事にモノいわせてくれヤ?

         170121ff.jpg

ぶっちゃけ・・・オメエさん《ちっちぇ~な》・・。カラダのサイズじゃねぇヨ、オメエさんの脳内・・《その精神世界が ちっちぇ~ってイってんだ ああ》

アンタ、オカルトって信じるかい?おらぁ 意外と信じても居るんだワ ああ。長い事おまわりしてるとナ、科学と常識では結論付けられない 不可思議な事件や出来事にいくつも遭遇するもんだ うん。

ビルの上から身を投げて 自殺があったって場所には、それのユーレイが出やすいんだそうだ。理由わかるかい??
          170121ff1.jpg


ワリと信じられる 霊能者が云うにはナ、成仏されない 飛び降り自殺 その魂ってのがヨ、何度も何度も、何百 何千回って、テメエが自殺で 飛び降りた【その場面をエンドレスで再生してみせる】んだそうだ ああ。

          170121ff2.jpg

ある意味で、自分の《命》をダメにした、それが《なによりもの 報い》なんだろうナ・・。ぶっちゃけ、【 永遠の恐怖の再現 】さね。


まだわからんか??・・・桜庭みねこ、アンタが 夜の街場で、ターゲットの猛者見つけては、次々とかれらのことを襲撃していたって『あの行為』・・・

成仏も叶わず、哀しみと恐怖の念を抱きながら、永遠にテメエの自殺場面を繰り返す・・・ウヌボレるんじゃないゼ え?ネエチャンよ・・【 ココロの病理は100%イッショじゃねえか! 違うってか!? 】

          170121ff3.jpg

何十回 何百回と、そんなもん繰り返したところで・・・アンタが囚われている鬱屈とした気持ちは【 永久に晴れねえだろが 違うか!? 】


世の中の汚い部分を まだまだ味わう必要も無い 若いってよりも 幼い頃に、ロクデモない野郎にひどい目に遭わせられたって、オメエさんも不憫な人間ってのは認める。


だけどナ・・良い機会だ 学習しとけネーチャン。《♂》って動物はナ、ナニも 《強いから》って、その理由で ♀をレ★イプするんだって、その意識・・完全に間違ってるゾ ああ。

職務上でヨ、レ★イプ犯も ぶっちゃけ反吐が出るくらい観てきた。その概ねがナ・・ぶっちゃけ ♂同志じゃマトモにケンカのひとつも出来ねえような クソみてぇな野郎連中ばっかだった 本当だ。

アンタが襲撃かけた 港の関係者・・・港のリク、アイツは正直・・善い面も悪魔の面も 両方併せ持ってるヤツだけど(笑)
        170121ff4.jpg
      ある意味「男」「女」 両方併せ持ってまス(^^;

火だるまの親方さんも、コアラ親方も、リョウの奴も、そして ハマのシンタロも・・・。少なくともオレが知ってるアイツらは・・

レ★イプを目撃したなら、命がけで 襲われてるコを助ける事があっても・・・まかり間違っても、テメエでレ★イプ実行するような真似にはクタバったって 走らない・・・そういった連中だヨ ああ。



いいか?? テメエで勝手に抱え込んでる 思い込みと妄想で、世の中の《人間》・・・それを 値踏みすんのはやめとけヤ。

それに正直・・・港の連中 襲い始めたアンタだけどヨ、ぶっちゃけ【戦績ズタボロに近いじゃんか】・・・

火だるまサンやリョウには せっかくの攻撃も【ゼンゼン効かない】・・シンタロにゃ 態度でビビらされて、コアラには見事に【ブッ倒され】オマケにリクには 指折られるって サンザンだぁナ。ケガだらけじゃんかネーチャン、アンタのカラダ。

ひでぇツラじゃんか?ビンちゃんの女房に 元の美人が台無しってぐらいまで殴られ果ててヨ・・正直、アンタを【 無残 】としか思えん ああ。
     170121ff6.jpg


 ・・・その考え方じゃあヨ・・・アンタ自身だ、【イチバンに不幸なのは】・・・。いつまで経ってもココロは晴れねえゼ?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ビンさんですが その後、順調に 失っていたと思えた記憶が ほぼ戻りまして♪ 現在 元気にやってます はい。

元子さんは 不起訴処分でした。 で・・桜庭みねこなんですが・・・

まあ 襲われたボクら一同・・『痛いには痛かったけど、それ以上ナンてこともなかった』って上申。そして・・・『出来る事なら これ以上 あのコには重い 法的な刑罰を与えないで欲しいと願います』って・・・

ビンさんと 元子さん、両名による「減刑嘆願書」が功を奏したか?数万円の罰金刑で放免となりました はい。

この 桜庭みねこのような、制御の効きにくい 暴力的な衝動を持つ人間は、あえて・・・目の届く 近場に置いておくのが正解だんべいと考えボクは、

          170121ff7.jpg
        辻斬りの「みねこ」を 救済するのは叶わなかった

「よかったなら ウチとこの《港で》働かんかキミ?」っと誘いましたが。みねこは、「ありがたいけど。正直・・・アンタって人間 チョっと怖い・・。あの晩 バンドホテル跡でアンタのこと襲ったトキ、なんか、説明できない不気味なモノ感じたもん。《借り》はつくりたくないから」って拒否られ(^^;

少しダケでも距離があればイイのやろ? ってことで、桜庭みねこは、現在 お隣りとも呼べます 川崎港にて 働いております。あのキケンな衝動は 今のところ発動してないようでございます はい。


 表の報道には けっして出ない、ハマの街の一角で実際起きた ひとつの【奇談】でございました はい。


         170121gg.jpg
      物語の如くの「大団円」無く この事件【 終了 】



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

哀しいね

リクさん達と出会った時点では、すでに救済は、叶わなかったと思います。

みねこさんは、被害にあった時点で、キチンとケアされなければならなかったとおもいます。

公共の乗り物の中、誰一人助けようともせず。事情聴取、公判の過程で興味本位な目にさらされ。もしかして
「被害者にも落ち度がある。」なんて言われたかもしれない。

フザケルナ‼️
一番悪いのは、みねこを襲った加害者だ!

被害にあったすぐ後に
「あなたは、何も悪くない。あなたは、けっして汚れたりしていない。」と、繰り返し囁いてくれる人が側にいたら、キチンとケアしてもらっていたら、後年こんな事は、起きなかったかもしれない。

忘れてました(;´Д`)

あけましておめでとうございます。
それをまず言うこと忘れてました。
インフルエンザ流行ってるのはこっちもおなじで。
喉は乾くし寒いしたいへん(一一")

私も、正月明けまでに喉風邪二回、それから、あの 1月の積雪が解けたあと最寄りのファミレスで腹壊しましたもんで((+_+))
幸いノロではなかったものの、
情けないことにカナーリびびっておりますw

女性は男性より無理がきくなんて大嘘、すぐに疲労が体に現れないだけでダメージは順々蓄積しており、いつたまったストレスが地雷になるかわかりませんから、リクさんチームも女性陣を大事にしてあげてくださいね~

創作活動も去年の反動からか、今のところまったく筆が動かないのでどうすることやら…


今回の女性も
そんな対象は間違っていても報復の代替え行為がキッチリできたのだから、タフな人なんだな~と
羨ましい反面、タフだからこそこじらせてしまったんでしょ~ね。

トラウマの波動

アツシ様のおっしゃられるように
結局、暴走は止まったが登場する”みな”が負の波動に引きずり込まれたのではないかと思えてなりません。
彼女が穏やかな日々を過ごさんことを願うばかりです。

電車で居合わせた時に、はたして自分は動けるのか?
華麗なる技を繰り出す、自分を妄想しながら突っ込んで、、、返り討ちに遭いそうだわ!

みねこ氏の「正直・・・アンタって人間 チョっと怖い・・。」
野生の勘が叫んだのかもネ
背後に渦巻く”ソレ”を感じたのかも?

あぁっ、、、グーで殴らないで~~(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

意外といっては大変 失礼ですが

 なんか 「世の中の 複雑にして とても深い」・・・
人生の深淵って部分すらも感じられる とっても奥行きの深い、
古典落語のジャンル分けならば 大作の「因果物語」を思わせる作品でした。

う~~ん、ユーレイは、自己の残存する想念で ユーレイと化すのか。
それがゆえ、生きている 辻斬りですらもが、そのユーレイと 同じ「因果の地獄」であえいでいた って。。。
とても悲しいと同時に 無残であり せつなさがこみあげます ええ。

同時に 他人の不幸につけこんで勝手な推測のみで さらに被害者を傷つけて なんの反省もしないままの「世間」って名の 「ばけもの」
その 化け物に、悪気が無いままなってしまうっていうのが この現代の大きな 落とし穴ですなあ。。。 哀しい一篇でした 泣いたです小生

No title

 辻斬りの みねこは、港の関係者とかかわり合う事で、
置かれている地獄から 抜け出せる 光 それを見出せたのではないかって思います。

つくづく思います トラウマは恐ろしいものだって。

(貶しているのではありません悪しからず)飛び降り自殺の幽霊と同様の みねこの魂を具体的に救うのは、単純に神や仏では無理だったでしょう。
あえて 港のリクの 悪魔的策略とすべてのお膳立てって、
こういった「仕掛け」こそが なによりもの解毒剤だったような気が。

弱き者 そして 強き者

 弱き者の代表が 辻斬りのみねこで、

片や 強き者の代表が 「元子さん」だったような気がしてなりません。
元子さんが なにを想って、ご主人の仇を討とうとしたかは不明なままですが、
結果として「その行為」が、みねこにじきスグにでも訪れたでしょう「ココロの完全崩壊」それを 食い止め、明日へと再生をうながす 道筋を示してあげたという気が読んでいて無性にそう思えました。

「荒くれ」のみなさんは 皆どこか「暖かい」。。。

その暖かさは けっして無機質な都心のビルでの空調システムとかではなくて、
たとえるならば 『 薪ストーブ 』
その本当の温かさを実感するには時間もかかり、ときに煙たかったりで眉をしかめたりもしますが。
停止スイッチ1つで すぐに元通りに冷えてしまうエアコンとは違い、
室内の人間を やさしくいつまでも包み込むような、そういう人間臭さが今の時代には 稀有だともいえますね♪

元子さんという存在が「大きく価値がある」

 ちゃー子さんがおっしゃいますように、
元子さんこそが 最大の「強者」にして、迷える辻斬りにとっての.救済者なのでしょう。

女性と子供の守護神「鬼子母神」のようにも思えます。

『アナタも悲しくつらかったろうけど、もうオトナなのだから理解する努力をしなさいね。凌辱を受けたアナタだけがつらかった筈はない。自分の娘が汚されて 親御さんだってどんだけか心傷ついたか。アナタの今してるリベンジ行為は、けっきょく自分をさらに傷つけるだけよ』って。

最愛の家族を傷つけられた 元子さんだけに・・・
その想いには とてつもなく「深い」それを感じるのです。

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> リクさん達と出会った時点では、すでに救済は、叶わなかったと思います。

やはりというか・・アツシさんのように この社会での 苦労人の方には・・・
今回の「事件ファイル」の この根源に潜む なんともいえない「報われない魂の叫び」
「えて勝手な社会の欺瞞」それらを感じておられるようです。。。

> みねこさんは、被害にあった時点で、キチンとケアされなければならなかったとおもいます。

『あまりにも非現実的で 信じられない行為が車内の目前で行われ、驚愕と恐怖の気持ちが先行し 被害者少女を救う行動をとる事が出来なかったのです』っと、同じ車両に居合わせたオトナの乗客らは揃って 述べましたのですと。。。
・・・わからないでもない気持ちがあります、自分だって その場に居合わせたなら どのように行動しただろうか??
キレイ事で威張りたくはないです、関係してないからこそ テメエは「正義である」と居直れるのだとも。。。

でも、その『助けられなかった』乗客らも・・・たぶんに 一生消えない「ココロのトラウマ」を抱えながら この先生きることになっているのでしょう きっと。目覚めのよくない朝を何度も迎えながら、悔悟と 反面での自己肯定の念それが交錯する 苦く苦しい気分から解放されないでしょう きっと。

> フザケルナ‼️
> 一番悪いのは、みねこを襲った加害者だ!

そういった ある意味『熱い意見』
イザって際に こういった 熱い意見を述べることを ついためらってしまう『カッカすんなよ そんなに♪』・・・
こういった風潮が 現代社会の「病巣の正体」ではないか??
アツシさん わたいも思いますよ、『社会の大事な 子供 それを護るのに、旧いもダサいもあるもんか!!』って。
放置しちゃいかん事は なにがあろうと「いかんのだ!」

IQゼロにちかい【ブタ野郎】に噛みつかれたんだって、そう割り切れる「強さ」それが みねこにあればねぇ・・・
強き♂らへの復讐、残酷な社会への報復って考えますよりも、
まずもって『ジツは みねこ自身が《イチバン弱かった》』そこに不幸の温床があったのではないか・って わたいはフト思うのであります はい。

Re: Shoukoさんへ

 Shoukoさん いつもありがとうございます♪

> あけましておめでとうございます。 それをまず言うこと忘れてました。

はいはい!早いモンで 今年もあと「342日」(笑)そろそろ暮れのご準備をお忘れなきよ~~(^^;

> インフルエンザ流行ってるのはこっちもおなじで。
> 私も、正月明けまでに喉風邪二回、それから、あの 1月の積雪が解けたあと最寄りのファミレスで腹壊しましたもんで((+_
> 情けないことにカナーリびびっておりますw

なんたって今年はサムいもんネ~~。。。じゅうぶんに 気をつけんさい!

ウチとこチーム内でもネ、ぶっちゃけ《パンデミック状態》でしたデ一時はインフルエンザ @@;
なんせがネ インフルエンザ持ち込んだらしい 第一容疑者が 中国出張から戻った人間だったモンで・・・
『すわ!鳥インフルエンザの人間感染では!?』ってチョっとした小パニックに陥っちゃって(^^;

> 女性は男性より無理がきくなんて大嘘、すぐに疲労が体に現れないだけでダメージは順々蓄積しており、いつたまったストレスが地雷になるかわかりませんから、リクさんチームも女性陣を大事にしてあげてくださいね~

ただネ 今回・・・よくよく「わかったことは」・・・
飲み薬で なんとか治そうとした女子ほど・・・事態は深刻だったのだお これホントですからネ うむうむ。
逆に リクちゃま推奨の方法 周囲からは『部下らをコロす気か‼?』ってボロカスいわれたが8^^;
『ヘンなクスリなんぞいっさい飲むな!フロ入って体温上げろ!お湯飲んで ミカン喰え!』
素直にそれ実践した リアル貞子が たちまち元気に♪

あのネ~風邪もそうですが、殊 インフルエンザに「効く」クスリなんぞは この世に存在しませんのぢゃ うむうむ。
「予防ワクチン」なんかもダミだお~~ ぶっちゃけアレには 約50もの!「人間にとっての毒性物質」が含まれてますから はいー。

> 創作活動も去年の反動からか、今のところまったく筆が動かないのでどうすることやら…

創作活動は それにとっかかるのひ いっちゃん肝心なのは「体力」ではなくて それはむしろ「気力」ですよん
「その気が湧かないうち」には ムリしないに限りますって♪

> 今回の女性も
> そんな対象は間違っていても報復の代替え行為がキッチリできたのだから、タフな人なんだな~と
> 羨ましい反面、タフだからこそこじらせてしまったんでしょ~ね。

でもね、その「行動としての強さ」それが皮肉にも・・・
「あまりに拘る そのココロの弱さ」それをも助長してしまった部分が否定できないと わたくしは思うのでしてネ。

『あんなブタ野郎に汚されたからって アタシの価値は不動だ!』って ふんぞりかえれるそんな ふてぶてしさが有ればねえ。。。

Re: 菊川鈴音さまへ

 菊川鈴音さん いつもありがとうございます♪

>アツシ様のおっしゃられるように 結局、暴走は止まったが登場する”みな”が負の波動に引きずり込まれたのではないかと思えてなりません。
彼女が穏やかな日々を過ごさんことを願うばかりです。

「自殺場面を際限なく繰り返すユーレー」それと 何ら変わりが無かったってことを 刑事Aさんは 云いたかったのですね。
不憫ですけど 実際問題として・・・あのネーチャンによる われら港関係者への「辻斬り行為」は・・・
『痛てえな バカヤロ~が!』って・・それの程度でしかなかった「冷徹な事実」ですから はいーー。

>電車で居合わせた時に、はたして自分は動けるのか?

そういう風に 自己に疑問を抱けるヒトこそが 信用に値するって思います はい♪
『ゼッタイ助ける!放置なんかしない!』なんて ナンも起きてないトキに 云い切れる人間は案外「あてにならない」ッス。

>みねこ氏の「正直・・・アンタって人間 チョっと怖い・・。」
野生の勘が叫んだのかもネ
背後に渦巻く”ソレ”を感じたのかも?

たはは(^^; 《単純に イイひと》でわにゃいですからネ わたくしって人間は いひいひ♪

Re: 鍵コメさまへ

 ぶっちゃけ その場に居合わせてないので よくはわからない前提なのですけどネ。

おそらくは・・当日 同じ車両に居合わせてた乗客らですが、ダチや知り合いとかとイッショではなくて、
みんな「単身」で電車に乗っていたのではないか? って。
連れ合いや 仲間がそばに居るならば、ンな非道なマネはけっして許さないって気持ちと、それに伴う 行動が発揮されたのではないかなあ? って そう思います はい。
自己保身が無いヒトなんぞ居ませんって。それを否定することこそが 不自然であり 虚構だとわたいは思いますよ ええ。

Re: 鍵コメさまへ

 なるほど・・・・・

いささか わたくしですが、貴方様の事 多少なりとも誤解していたようで 

 ここに 素直に お詫び申したいと思います。相済みませんです。

「細かく ささいな事象が」 やがて1つの大きなことに繋がってくる」っていう事の1つの証明ですネ。
その当時は 巻き込まれたり大変でありましたようですが、

でも、ある意味「まだ被害者サイドであって よかった」とも言えませんでしょうか?
むしろ加害者的なスタンスでなかったからこそ 今のように やや俯瞰した 物言いで通せるのと思うのですね。

これら一連の出来事は やがては 超一級のミステリーの モチーフになり得ると思われます 本当に。

不当にイジメを受けた経験を持つ そんなヒトにとっても「ココロの解毒剤」にもなり得るって思う。

Re: 鍵コメさまへ

 馬車道の 例の店については、真実と虚構性の双方の点から、「あえて」深く突っ込んだ言及は避けさせてくださいネ。
イイとこ突いてます ってか 否定も肯定もしないでおきます あしからず。

それはそ~と。。。
「例のヤツ」ですが・・・ぶっちゃけ 「いよいよヤバくない?」

ぶっちゃけ 世の中に存在してます「興信所」は、このような事例で使用してこそ 意味がアルのでは?? って、わたくし思います はい。

ぶっちゃけ、どのように前向きに譲歩しても、その御仁《善意のみで動いてる人間ではなかろう》って思います はい。
コレはすべて《経験に基づかれた 職業的【勘】》です。

>取締役として働いているとほざいています。 去年の12月中に、役員報酬が貰えるはずなのに、年を越して1月になっても未払いのまま

あのですネ、「こんな事例」・・少なくとも 日本の法人企業では 商法としても会計学的にも【ありえるハナじゃありませんから】はい。
会計年度の「〆」はど~なってるんだろか?(--;

わたくしですが、会社との交渉次第では 役員報酬受け取れない事はナイのでありますが、「してません」それ。
ナンでか?ってのは 単純に『かえって損するから』で。

あのネ、仮に役員報酬を月々50万円と推定したとして・・・
年間で600万円上げたとしても、そのうちの43%=258万円は税金で納めなければならず、実際に手元に残るのは342万円のみとなります。
海外と違い この日本において 役員報酬ってのは けっしてウマい収入ゲットの手段ではないです はい。

それにだ・・・『貰える筈の 役員報酬』ってことは・・・「それが意味する事実」

貰う当人の口座に振り込まれていなくとも、会計学の基礎として『それは既に《発生していて》』帳簿記載に処理されてなければあきらかに「おかしい」
今にもツブれそ~な 自転車操業の会社には ンなケースもアルでしょ~が、まさか「あの会社に限って・・・」

よ~するに、現物としての「役員報酬」受け取ってなくとも、貰う立場の人間にとっては、『課税対象としての 売掛金対象』ですよん ええ。
受け取っても居ない役員報酬、それにかかる税金を この方は へいへい♪ と払える余裕がアルのでしょ~~か??(--;

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> 古典落語のジャンル分けならば 大作の「因果物語」を思わせる作品でした。

ホント「因果」ですよねぇ。。。
リベンジのツモリが 過去の大きな「傷」を それを再現してみせる行為でしかなかったという事実が なんとも哀しい。

> 同時に 他人の不幸につけこんで勝手な推測のみで さらに被害者を傷つけて なんの反省もしないままの「世間」って名の 「ばけもの」
> その 化け物に、悪気が無いままなってしまうっていうのが この現代の大きな 落とし穴ですなあ。。。 哀しい一篇でした 泣いたです小生

泣いてくださった それこそがなによりもの「供養」であると思います はい m(__)m
そのぐらいが イチバン良い 「うすなさけ」なんだと思います。
みねこは やっぱ、自分で陥った「地獄」からは テメエでもって抜け出るしか他に方法は無いと思います はい。
無力なわたいは『テメエっちはオンナのひとりも救えない』そう言われても仕方ない。
ですが「それが世の中というもの」我が身の小ささを思い知ります はい。

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

> あえて 港のリクの 悪魔的策略とすべてのお膳立てって、
> こういった「仕掛け」こそが なによりもの解毒剤だったような気が。

ま~~ごくごく単純に・・・
『ネーチャンを殴るのがイヤ』ってことでもありまして いひいひ♪(^^;
わたいにも その「トラウマ」アリましてン それについては またいつか本文で。

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

>  弱き者の代表が 辻斬りのみねこで、
> 片や 強き者の代表が 「元子さん」だったような気がしてなりません。

いつもながら お見事な「読み」ですわなぁ・・
まさに! その通りで。

> 結果として「その行為」が、みねこにじきスグにでも訪れたでしょう「ココロの完全崩壊」それを 食い止め、明日へと再生をうながす 道筋を示してあげたという気が読んでいて無性にそう思えました。

ボロ負けのリクめが言うとナンでございますが(^^;
ぶっちゃけ・・・『それほどまでには強くもナイ みねこのスキル』でしたからねぇ うむうむ。
ホント・・最期は攻撃相手からボコボコに『殴りコロさせてエンド』だったと思う。

> 「荒くれ」のみなさんは 皆どこか「暖かい」。。。
> たとえるならば 『 薪ストーブ 』

なんか やったら「換気が良くない」すすけた薪ストーブを つい連想しますが(笑)(^^;

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

復讐の女神でもあり、かつまた 救いの天使でもあったのが 元子さんの存在で。

それにナンたって・・・女子ボディビルダーとしての 根源的な「肉体スキル」ってのバカになりません はい。
ベンチプレスで 百数十キロ挙げるスキル ギリギリのバトルで発揮するてなると まさに「ハンパない」って 思い知らされましたネ  うむうむ。
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR