FC2ブログ

「病魔(うそ)に倒れた」我がチームであったが・・の巻

 どもども リクです
      170124aa.jpg
     冬のリゾートに遊びに行ったのでわにゃいのだ・・

本日はチト、『空恐ろしき(でもないかも:笑) 現実のこと』ブチかましますよん うむうむ。


新年が明けてからスグに、ウチとこの会社および 特に リクちゃまのチーム内に、

『インフルエンザの猛威』それがバクハツしやがりましてん (--;

最近はホント、ごく局地的に 天候がそれぞれの地域で相違がアルようでおまして・・・

チョっくら信じられないですが未だに・・・七草明けあたりの と或る日・・・どういうこっちゃ?? ハマの港付近に【 だけ! 】・・

ごくごく短時間でしたが、ホンマに「ホワイトアウト状態」に近い【マジで大吹雪】@@;になっちゃいまして はい~~。

              170124aa1.jpg
            生憎 こちとらは『元気そのもの』♪

みな大騒ぎ・・・『こりゃ~ 誰かよっぽど!ココロがけのワルいヤツが居る そのせいにちげねぇ・・』っと 長老つぶやく。

ハタと気づけば・・・周囲のみんなが わたいのことジ~~っと睨んでるって ンな有様(泣)


だけんど 物流に「待った」はござらぬ・・・冒頭の画像の如く、ぶっちゃけ この格好ってのも、『まず 有り得ないだろう状況を予測しての防寒シフト』なのですナ。

ホント・・まっさか この格好を使うことが有るとは思わなんだ・・・みんな頑張ってくれたのでありますが・・・

やっぱ 女性陣をば中心に、小柄な人間 人間的にアクの少ない順、エロさとスケベ度合いが足りてない順に(笑) クタバる寸前ってぐらい【 インフルエンザ感染でバタバタ倒れる! 】って騒ぎに。。。

            170124aa2.jpg
         アセったところでどないもならへん 時を待つべし

やっぱ やらし~~人間は「風邪ひきにくい」は本当かも・・・リクめ 今回は「無傷」でしたし♪

部下のオナゴ衆でも、《リアル貞子》が 真っ先に回復しやがりまスたお(^^;

オナゴらで素が 4名も 入院するって騒ぎともなり・・・あらためて インフルエンザの怖さを実感したのでありますが。(数日間で退院叶いました♪)
          170124aa3.jpg
      しかし、大量欠員だと 雑事が増えて増えて・・・
        こら!チっとは手伝え! オナゴ衆


しかしでス・・・みなちゃまらは わたいら「荒くれ稼業の生き物」を『ど~せ 予防接種もしてない奴らなんだべが』って思っとりゃせんかい??

バカにしちゃあきまへんデ・・こちとら ぶっちゃけ「最前線」で、日本国外より来航する 外国よりの物資を取り扱うわけわけヨ。

一概に申しましても「物資の原産国」「送り出し国」ってのは、日本のように文化国家では 残念ながら「ありません」で・・・

直接 目で確認も不可能な、どんだけかヤバヤバなモノが含まれてないとも言えないスからネ、日頃よりの「予防手段」については欠かしません はい。
              170124aa4.jpg
             コレでも細心の注意はらっとりまス


ですが・・・殊「インフルエンザのウィルス」については・・・ホントの事だから怖いですが・・・『食い止める具体的な手段は無い!』それでして。。。

すべての7インフルエンザ その「はじまり」は《鳥》でおます はい。人間と違って鳥は 国境とか関係なく 長距離移動してますからネ、インフルエンザウィルスにとっては「恰好の宿り主」だ うむうむ。

で・・ナマイキなことに、インフル野郎は『性質の自己変化』って、余計なマネしやがるときたモンだ (--;

      170124aa5.jpg

少なくとも 日本での流行感染を食い止めようってならば、ぶっちゃけ無謀なハナシ・・・【 中国国内のブタを一匹残らず処分する 】ってしか 他に方法はござんせん うむうむ。

中国で飼われていますブタさんをネ、旧ソ連国境に近い 大きな河の湖畔に 飼育者が連れてって 水飲ませたりするのですが、ぶっちゃけ『それのせいでインフルエンザが増幅&進化を起こす』のでして。

ウィルスを抱えた《蚊》が、ブタさんを噛んで、ブタさんの体温ってのが、人間に例えるならズバリ「高熱出ている温度」で・・・39~42度ぐらいって。

ブタさんの基礎体温こそが、インフルエンザウィルスが 自己進化を起こすための 天国的な環境ってなっとるのですナ うむうむ。

ほんでワルいことに・・・ブタさんと、人間さま・・・その2つの種の「内臓の配列構造」は ぶっちゃけ《おそろし~程 似ている》って事実。。。


今回の「チーム内の 惨状」・・それより実感したのでありますが・・・

マジなところ・・インフルエンザに「対抗」するのは・・・

 ■ ナンたって まず睡眠
 ■ ビタミンCと水分摂る
 ■ 体温を暖める(積極的に暖房と入浴もする)

        170124aa6.jpg
        病中のSEXは ほどほどに いひいひ♪

要は 【 それしか他に方法は無いよん 】ってことに尽きると。。。

だってネ、チーム員 全員が「予防ワクチン注射」してて、こ~なった訳だ うむうむ。

もはや『ハッキリした事』・・・断定させていただきますが・・・【 予防接種なんて 効かない! 】それでして はい。


 昨年の或る日に・・・

    170124bb.jpg
ホセ「リク部長 会社の事務局から チームの全員 インフルエンザの予防接種しとくようにって言われてますが」

リク「ふ~ん ほな みんなでそ~しましょやないケ」

ホセ「でも 費用はそれぞれで自己負担ですって」

     170124bb1.jpg
リク「まかせなさい♪ ダテに日頃からケチなんとチャうわい♪(会社ダマシて溜め込んだウラ金で)ワシが全員の分 出したるけん大船に乗った気でいろヤ♪」

ホセ「でも、横浜市内だと 1人《¥4800円》になりますが 費用・・」

    170124bb2.jpg
リク「げ・・・@@;ホセやん・・チミが今日付けで我がチームの親方ネ♪」

    170124bb3.jpg
ホセ「いい加減にしなさい!」

 ってな騒ぎがアリましてン (^^;

チームの部下たちの健康も大事だが、1人¥4800円も いかにも惜しい(笑)

で『どないかならんのかい?・』ってなら・・・「なるよ~~」って 救いの声が聞こえて。。。


あのですネ・・・結論から申しまして・・・「インフルエンザ予防接種の料金」って・・・

ぶっちゃけ・・・『固定された 確かな相場や料金体系なんぞ存在してない』って!@@;それが今回 あらためて「あきらか」になりましてン ええ・・・。

         170124bb4.jpg
         『イザって時』なにかと役立つは【元カノ連♪】

交際にピリオドはうったとしても、やっぱ・・・『元カノ』には 日頃から親切にしておくべきでおますだヨ。

元カノ宴会の常連のひとりでもある 通称《三沢社長》ってのが 病院看護師でありまして♪

三沢社長『勤めてる病院の事務方がサ、発注量予測間違えちゃって、大量にワクチンのブランクが出ちゃってネ。リクちゃまのチーム全員分ぐらいなら《医院関係者価格》で摂取可能だわヨ』って。

「ジツに ありがたや」ってことで それに乘らせていただいたのでありますが。でもネ・・「逆な意味で」わたくし《驚いちゃいまして》 はい。

ってか、なんせが・・【 その 関係者価格ってもの 】・・・さあ いくらだろ~?? 予想尽きますか?

               170124bb6.jpg
            思わず『えっ??』って、2度聞きする価格・・

 ホント驚いた・・・【 ひとりあたま ¥400円 !! 】だ お立会い @@; ナンなんだっっ!? この常軌を逸してるとしか思えない「販売価格の《差》は!?」

あまりよくない推量でっけどネ、早いハナシが 病院としては ¥400円って、到底 儲けは出ませんでしょうが、でもそれで「損もしてない」ってことだろが??

実質として 正規ならば 14マン4千円以上もかかるところを・・僅か 12000円で済んだって事実を 素直には喜べない気がして・・・。

ヤって貰ってモンクは云えませんが・・・インフルエンザ予防接種のクスリって・・・【 結局は400円程度のモノなんだ 】ってその想いが。。。


ぶっちゃけ・・・『ナニが《仁術》だっ!!』●●メ テメエらは 平気で「12倍もの掛け値」してやがるってか イイ度胸やないケ・・・

そ~思ったせいか(??)案の定 年明けスグに エラい事態となりまして(^^;

       170124cc.jpg

マジなハナシなんですが・・ 、厚生省は1994年に集団接種をヤメました。その理由・・《感染流行を阻止する効果が無いから》正式に認めちゃったとゆ~・・流行を阻止できないということは、すなわち、他人に伝染してしまうことは避けられないということです。

ツマリが・・・毎年毎年 我々市民は・・《効きもしないって確定されてる そんなモノに大金払わされてる》って事実・・・(--;

あと、案外に 知られてない(ってよりも 知られたくない・・)インフルエンザワクチンってのは、薬事としての分類で・・・

  リッパに 【 劇薬指定 】なのでありましてコレがまた・・・。
    170124cc1.jpg
    処方薬だからってナメてはあきまへん・・・


でネ、この「劇薬」って言い方の意味が問題・・・ウチとこの薬事主任のランによるなら『《毒物》の1段階手前だって意味だ』そ~でして う~ん・・・

ぶっちゃけ・・・それによる「効用」よりも、逆に《副作用》ぶっちゃけ「それ」がおおいに懸念されるって思いません??


元国立公衆衛生院疫学部感染症室長 母里啓子医師って偉いセンセが実際 発言してます・・

      170124cc2.jpg

「インフルエンザワクチンを打っても抗体が出来るのは血液中です。しかし、インフルエンザに罹るのは喉の粘膜だから、インフルエンザワクチンを打っても感染は防げません」と。。。

なるほど・・インフルエンザウイルスは血中では増えないので(粘膜に罹る)、血液中に抗体が出来ても意味がないそうで母里啓子センセは元国立公衆衛生院疫学部感染症室長ですので、感染症関係のプロ中のプロです。 元感染症関連機関の室長だぞおお~!

母里啓子医師はさらに、この動画で「厚生労働省はインフルエンザワクチンで感染を防げないは分かっている」と答えています。

みなちゃま・・ツマリはだネ・・厚生労働省は「インフルエンザワクチンの効果を期待する」ぶっちゃけ・・【 それダケ! 】なんだワクチンは神社仏閣の「おみくじ」とイッショやん!!。

               170124cc3.jpg
            なんたるちやサンタルチヤ・・(--;

期待だけされてもナ~~・・偏差値40の受験生は東大に合格できませんよね(笑)(^^;


・・・もっともっと【 怖い話 】・・・みなちゃまは 『 薬品添付文書 』ってのを ご存知でしょうか??

コレですけど・・・『見せてくれ』って、クスリ処方された時点で、患者から医師や病院などに、そ~申告しないかぎり けっして!医師や病院の方からは開示してくれません・・・。

現実のケース・・こ~ゆ~事 要求しますと、ぶっちゃけ その患者は「相当に毛嫌いされる」ってのも事実で。。。

で・・わたいはヒョンなことから、この「インフルエンザワクチンの薬品添付文書」それをば「入手した」のでアリまして・・・。

     170124cc4.jpg


で・・・な?? 「劇薬指定」って、リッパに(?)出てますやろ? 要するにだ・・・『効かない《劇薬》に 患者は高いカネ払わされてる』とゆ~事実。。。

もっともっと問題は・・・

世の「シックハウス症候群」それの根源【 ホルマリン 】@@; 次の段の【 チメロザール 】・・・ぶっちゃけ コレ・・・【 水銀 】の《言い換え称号》だゼ・・(--;
         170124cc5.jpg

イチイチ挙げてたらラチあきませんホント。およそ・・・「50種類もの」・・人間さまにとって ジツに有害な成分が、堂々と このワクチン成分の中には入っておりましてン・・・。


抗がん剤ってのも 怖いヨ~~・・・【 ニドラン 】って、脳腫瘍、悪性リンパ腫、慢性白血病、胃がん、肝臓がん、大腸がん、肺がん、メラノーマ(悪性黒色腫)ってから、

ぶっちゃけ 「ほぼすべてのガン症例で使用されてるに等しい」レッキとした抗がん剤なのですけどネ・・・

世のくすりってのはですネ、ぶっちゃけ『コロコロと その名前が変わる』のでありまして、この「ニドラン」ってのも、チョっと以前は、ニムスチン(アルキル化剤)って呼ばれてた。

    170124cc6.jpg

何度も名称が変わってるのです このニドランはネ。でだ・・・いっちゃん最初の名称 それがジツにもって問題・・・

          170124cc7.jpg
        チョっと・・・マジで『イイのか??』これって・・・

 あのネ・・・ナニを隠そう・・第二次世界大戦中に ナチスドイツが開発使用した 忌まわしき化学兵器・・【 マスタードガス 】それなんだ!@@;

でもま~~・・・「こういうこと」あまりにも 言及し過ぎますと、ナンでもかんでもが【 陰謀論の世界観 】になっちまうのでありましてからに・・・。

            170124cc8.jpg
          こ~ゆ~のも『死ぬ死ぬサギ』の一環だワ

とどのつまりが「フリーメイソンの陰謀」「賢人会議」「イルミナティー人類削減計画」だの、「ダボス会議のホントの目的」だのって・・・『まずは陰謀ありき』って考え方に 凝り固まってしまいかねません うむうむ。

               170124dd.jpg
          そんなに悪意ばかりが飛び交う「筈がないだろ」って

すべてが「すべて」、ワルいヤツとが居て、我々はそれらに飲み込まれそうになってるってばかりは「想わない」ス。

でも・・ごくごく冷静に 「発表済の数値」ってモノから推察するならば・・・我が日本人って存在ですが、世界の総人口《73億五千万人》から割り算するなら 僅か【2%】でしかないって事実。

しかしだ・・それにもかかわらず、全世界的で 製造・流通している「クスリの総量」 それの【 40% 】・・・ホントでおます その膨大なル量を 日本1国で消費している計算になるのでしてコレがまた・・・

    170124dd1.jpg

ど~~考えたって・・【 おかし~だろコレ?? 】(--; クスリが「効くのだ!」ってなら、日本なんて 殆どの病気はとっくに根絶されてなきゃ 理論的に「おかしい」じゃんか?


こげなる しがなき 港の荒くれ でしかない わたいかて、知ってます・・・■ 政治家の天下り先は製薬会社 ■ 政治献金の多くは、製薬会社 だってゆ~『既成事実』は。。。

       170124dd2.jpg

やっぱ・・病気になってもらわないと困るのだろ~ねぇ。。。病気になり、薬好きな国民に沢山薬を消費させて、癌になれば、0.1g7万円もする、効果のない副作用の苦しい抗ガン剤をしてもらわないととても困るのかなぁ??


ってかネ・・・ダレも云いませんけど、ぶっちゃけ・・・【 日本人ダケが 癌罹患患者数が多過ぎている 】って コレも「事実」・・・

コレについても「資料」アルよん。アメリカ人におけるところの「死亡原因の一覧」だわさ うむうむ。

     170124dd3.jpg
    この統計数値を 日本医師会はどぉ説明すんだ おお!?


 な?? あの「ジャンクフード摂取大国」である アメリカにしてからが、『むしろ 癌に罹患する数値は減少している』のだわサ。。。


クドいですが・・ナニも わたい個人は、けっして!西洋医学も 近代医学・化学をも《 否定などしません 》はい。

歴史としても実証されてます、それまでには 根絶不可能だった色々な病気とかは 確実に克服してますしネ。

それにより 我が子が亡くなり 泣く母親も、親を亡くし呆然とする子供たちは救済されていると思うのです はい。

ただ・・・思うのだワ・・・【 いい加減、この《クスリの物量作戦》日本は脱却して行かないとヤバかないか?? 】ってことで。
        170124dd4.jpg
       世界人口の『過半数以上』は、アスピリンすら!
       必要な分量は 手に出来てない現状が有ります・・


リクめの 母方先祖は、忍びの者であると同時に、「ガマの油売り」の行商人でしたとさ。

薬事法もナイ時代でっから、《自家籠中の秘伝薬》ってんで、ぶっちゃけ・・阿片とか(笑)メッチャクチャでヤバヤバなモノ入れこさえたモノ 売り歩いてたって・・完全に今なら【ドラッグディーラー】で(^^;

          170124ee.jpg
     リクちゃまも「辻斬り」しちゃお~かナ いひいひ♪

先祖の悪行の 言い訳ではござんせんが、ロクに 地方とかには医師も病院も無かった時代、『それは大変に重宝された物』だったんス。。。
          170124ee1.jpg


ナマイキですが「想う」のです はい。本来・・・テメエの不調なる状態をチョっとでも改善させなきゃ!って、そういった際には・・・

『 とりあえず なんとかして! 身近なモノや、周囲のヒトとかも頼って治る為の《工夫》試みる 』

「投薬」ってのは、最後の手段・・それであるべきではないかなあ?? って。

       170124ee2.jpg
  ヘタな「医療本もどき」より役立つ♪『BOYスカウト教本』
    伝統的「代替医療」その殆どが網羅されてまス♪

どんだけの「お墨付き」が有るクスリだって、《自分には合いません》ってのだって 往々にして有り得るでショが?

白衣の「恫喝」と、象牙の塔の権威にビビっていては「よくない!」って思いまス。けっして「荒くれだから」じゃあナイのでおます。

 《 最終的に テメエの身はテメエで護る 》今に至るまでの膨大な「時間」・・・先祖らが必死に戦ってきた《生きるためのこだわり》

「それ」を 近代の文明の下で 打ち捨ててしまうのは あまりにキケンでもあり「もったいない!」って思うのですネ はい~~。

       170124ee3.jpg
     しっかし・・タイヘンやったわぁ。。。ちかりた


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

大変でしたのね

ピカイチチームの リクさまのところが そんな状況とは。。。

さぞかしや、他の関係者のみなさんも お困りになったのでしょうねv-11

だけど、『効きませんよ これは』って、厚労省が正式に発表しているって、「そんな程度のもの」・・・
わたしら市民は、高い料金に疑問抱くこともなく、
ある意味 それにすがる他 手段がないって、なんだかなぁ~~

懸念されている「鳥から人へのダイレクト感染」もしそれが具体化したなら、本当に 人類を滅ぼすのは インフルエンザのウイルスかもしれませんよね~~v-40

「熱あるなら 休めば」なのだけどねぇ

 たしかに、公衆衛生の面で 正式に報告されている事実としては

 インフルエンザにかからないためには・・・

●人ごみを避ける。
●外出時にはマスクをつける。
●外出から帰ったらうがい、手洗い、洗顔を行う。
●栄養バランスのよい食事を摂る。
●疲れをためず、休養および十分な睡眠をとる

って、本当に「これしかない」のですよねえ ああ。。。

狭いエレベーターのBOXや、電車、バス車内にひとりでもインフルエンザ感染してて、咳してる人がいたなら、
咳で吐き出されたウイルス まともに避ける手段はないとも言いますからね。

どうだろうか? あまりに非現実的ですが・・・
いっそのこと、『インフルエンザが流行してる地域は 冬眠しちゃう』って手(笑)

罹患しなかったリクさんの「秘密」は

思いますに「日頃からの 食生活」
それになんらかの秘訣があるのでは??

あんまり馬鹿げた暴飲暴食はしないお方と見えますしネ、
不必要な 過度な肉食もしてないようですし。
それに なんたって、忙しくともトレーニングやストレッチの実践。

体内の細胞が活性化している人は、マクロファージって物質が働くともいいますしね。

だけど・・・「そういう人」が いったん病に倒れると、
弱い人よりもいっそう ツライのだとも言いますし(^^;

No title

 インフルエンザといっても、「流行パターン」は、毎回
2つ3つと 複数ですからね。予防接種では 1つのタイプでしか
「もしかしたら効果あるかも」w にならないのですよね。
やっぱ 実質として無駄な出費でしかないですよねーー。

この季節 1日の間に長距離を移動すると、いろんな各地の「菌」しょってきてる気がして やっぱ怖いのも事実です。

八百屋が勧める インフル予防法!

●野菜,みかんを食べる(ビタミンC,D,B郡の摂取)
●オススメのレシピはトマト鍋(ハーブ入れるとなお良し)
●乳酸菌で腸内環境を整えて免疫力をUP!
●ニンニクで体をホットに!
●納豆などのネバネバを食べる
●マイタケでβ-グルカンを摂り免疫UP
●水分補給では、お茶を飲む(特に緑茶でカテキン摂取)
●水を飲む(老廃物を尿で出す)
●乳製品を摂る(牛乳、ココア、紅茶+ミルク)
▲料理は自炊で!外食は控える(感染リスクがあるので)
●ガムを噛む,飴を舐めて喉の乾燥を防ぐ
✖疲れがある日はアルコール(ビール,お酒)はNG
▲日常の飲酒も適度に程々に。
✖疲れを栄養ドリンクで誤魔化さない
✖清涼飲料水や食品加工物はなるべく控える
✖チョコレート,砂糖は控える(ビタミンが無くなる)

 って・・・ぶっちゃけ これ100%守れるって人は・・・
正直 ボクは「きらいです」(笑)(笑)

心頭滅却しても・・・

寒いもんは、寒いよねぇ~
神奈川って意外と日本海側からの気流が、収束しますね。
東京都は、高層ビル群があって、乱気流ぎみで予想が立ちにくいけど。
週末にかけてお気を付け下さいm(__)m

ウチも”エロ成分”多めみたいで、全く感染しないみたいです。
もうね、こんにちは~ってチャイムすら鳴らしませんヨ。
「今回は無かった事に」的な感じで、寄りつきもしませんね。(^_^;

『八百政セレクト、最強のインフルエンザ撃退セット』とか銘打って、ご自分トコの商材を売り込んだら、バカ売れしませんかね?
リクさんの会社限定・・・ですかね?(^_^;

インフルエンザワクチン、怖いですね。
型が合わなきゃ意味ないし、含まれてる成分がヤバヤバ⁉︎
ワクチン製造に鶏卵を使うので、卵アレルギーの人は、NGと聞いてましたが。

うちの子、ワクチン注射で腕がパンパンに腫れます。もう、ワクチン注射ヤメます。

前の職場の事ですが。。。

 時期的に「インフルエンザの注意せよ!」っていう時期でしてネ。

それまでなんとか、インフルエンザの感染を阻止していたのですが。

地方出張から帰って来た 当時の課長が『だめだ!感染した。高熱下がらなくて・・』って、ダウン。
なかなかに容態が好転しません、病院に行って 検査と治療受けたならば。。。

なんと!それは インフルエンザではなくて、『オトナはしか』の感染による症状でした!
事は「それだけでは済まず」・・・会社内で 課が違う、あとで聞いて『えっ!? マジで??』と 驚いちゃった程、普段から地味でおとなしく目立たない アラサーの女子社員の人、課長がかかった オトナはしかの「感染源」は彼女からだった!っていうのが判明して 会社の「給湯室ネットワーク」は大騒ぎに(笑)
思わぬ事で 社内不倫がバレてしまったって そういう事件が有りました。どうなったのかなあ?? そのあと♪ イヒイヒ(*^^*)

2週間のご無沙汰です<(。_。)>

かれこれ20年程前になりますか、当時初めて日本にアメリカの栄養学を持ち込んだのが栄養学者の丸元淑生さんで、『豊かさの栄養学』や『スーパヘルス』を始め多くの著作があります
彼の著作がネタ本になり、TVの健康番組が作られ結果健康食ブームが巻起こったわけですが、その著作の中で、実際の米国での臨床例を元にしたビタミンCの効果が紹介されてて、アスコルビン酸(ビタミンC原末で薬局で売っています)を龍角散の匙(擦り切り1000mg)7杯つまり7000mgで重篤な風邪が治ったとあります。但しビタミンCの副作用で下痢を伴うようです)
ビタミンCは抗酸化作用に優れかつ抵抗力を高めてくれるビタミンです
フコイダンとヨーグルトと果物が好物のピエロは、めったにインフルエンザには羅患しないのですが、罹った時はいつもアスコルビン酸で返り討ちにしています(^^)

所詮地球と云う星自体が大きな生き物で、我々ヒトも内外にはミクロの菌類と共生している以上、その共生関係を良い物に維持しておくことが必要だと思います
だから、以前の帯状疱疹の時ように抗生物質で体内の細菌を排除してしまうと、結果必ず躰がおかしな事になってしまいます
子供の頃は飲水だって井戸水だし、食器も中性洗剤で洗っていたわけではありません
切り傷は「ムカデの油」で治してましたし、火傷はじゃが芋や胡瓜で治ってました
畳に布団の生活ですが、履き掃除や拭き掃除は毎日でしたから、今よりはハウスダストは少なかったと思います
開放的な日本家屋から密閉型のマンションになり、何でもかんでも消毒するような人工的な環境になれば成る程、われわれは病気になる確率が増えている気がします
その意味で昭和への回帰が必要かもしれません

また、今回書かれているように製薬会社が利益の為に我々を病院に送り治療薬で散財を強制させている現実は、戦争も利益誘導のツールに過ぎないことと同じレベルだと思います
このままゆくと、資本主義という怪物は地球を破壊してしまうの間違いないでしょう
現に今回トランプは「雇用」の為に地球環境破壊を加速しようとしていますね
これがどのくらい愚かなことか!
ここいらで本当に何が必要なのか考え直して出直す必要があるような気がします

ハイ、それではいつもの事で突然話題がが逸れちゃいますが、(- -;;)
ここ2週間程嵌っているのが、ジル・ボルト・テイラー博士(脳科学者・神経解剖学者)の『奇跡の脳』(新潮文庫¥680)という本です
脳科学者の彼女が35歳の時、左脳側での脳出血を生じ、ゴルフボール大の血栓が出来てしまった時の経験と回復記録
サマリーは、TED(https://www.ted.com/talks/jill_bolte_taylor_s_powerful_stroke_of_insight?language=ja)に"My stroke of insight:Jill Bolte Taylor"というのがあります
これは本当に【スゴイ本】です
30年程ヨーガの瞑想をやってきて、それなりに多くの書物も読んで来ましたが、これほど「腑に落ちるモノ」ものは初めてです
ぜひリクさんを始め、ここのコメ友の皆様にもご一読をお薦いたしますm(._.)m

『奇跡の脳』より一部引用
「脳卒中の前は、自分なんて脳が作り出した『結果』に過ぎず、どのように感じ、何を考えるかについては、殆ど口出しできないんだと信じ込んでいました。出血が起きてからは、心の目が開かれ、両耳の間で起きることについて、実際にはいろいろ(自分を)選べることが分かって来ました。」

「自分(個)」と言う存在や、脳卒中患者への接し方や右脳が持つ素晴らしい働き等について目を見開かせてくれるモノです

Re: JJさまへ

> さぞかしや、他の関係者のみなさんも お困りになったのでしょうね

うむうむ どぉかねぇ~?? 出し抜くチャンスやって そ~思ったンとチャウかい?(笑)
インフルエンザ「如きで」 ワヤになるほど ウチらは甘ちゃんとチャいまっせ いひいひ♪

> ある意味 それにすがる他 手段がないって、なんだかなぁ~~

100歩譲って まあオトナはイイとしよ~。
だけんど・・「小児医療ダケは!」100%の安全保証の上に展開・稼働してなきゃ、それがムリだってなら、もはや国家の意義などござんせんデ・・(--;

> 懸念されている「鳥から人へのダイレクト感染」もしそれが具体化したなら、本当に 人類を滅ぼすのは インフルエンザのウイルスかもしれませんよね~~

うん 実際、スペインとか、中世欧州は マジで人類クタバりかかったンだワ。
なんとか「助かったその理由」ってのが コレがなんとも・・『ナンでかわかんない』ンだってサ~(><)
インフルエンザウィルス自体がヨ、『今日はコレぐらいにしといたらぁ』って(笑)池野めだか師匠だったのか?(ンなアホな)

Re: 冬忍草さんへ

 冬忍草さん いつもありがとうございます♪

>  インフルエンザにかからないためには・・・

はいはい おっしゃいます通りのようですよネ。
ある意味「人間なんて 所詮は その程度しか出来ないのだ」って、
諦めでもあり かつまた どこかホっとするよな感慨が湧いたりもします。
ボクちんらは けっして、エラいからこの地球上を支配しているのではナイのであって。
結局は・・・各種のウィルスとDNA遺伝子の『便利な乗り物』だってゆ~「冷徹な事実」。。。

> 狭いエレベーターのBOXや、電車、バス車内にひとりでもインフルエンザ感染してて、咳してる人がいたなら、
> 咳で吐き出されたウイルス まともに避ける手段はないとも言いますからね。

いかにも「そうらしい」ッス はい。。。
そんな環境に置かれて、寝込まずに済んだなら『それこそがラッキー♪』なんだそ~なんだって うむうむ。

> いっそのこと、『インフルエンザが流行してる地域は 冬眠しちゃう』って手

マジで 数年に1回でイイから 「それ!」実践してみたいねぇ♪
ぶっちゃけ ・・・ もぉよくなくないか??今以上の「便利な生活 快適な日常」なんてのは。。。
勇気を持って 「あえて」歩みをバックステップしてみるのも意義がアルのでは??

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> 思いますに「日頃からの 食生活」
> それになんらかの秘訣があるのでは??

う~~ん・・それほどには、ヒト様と異なる生活 食生活などはしておらんツモリなのですが。

ただ・・30過ぎてからは、『余計なムダ喰い』は慎むようにしとります はい。
ごくシンプルでス、『今の時点で、この栄養素はワシのカラダにとって果たして必要か?』それ考えたうえで 食するかどうか?ってのを決めてます。
仕事が休みで、一日中 家で読書しかしてないよ~な日なんてのは、要は『さしたる栄養補給など要らん』のですよん ええ。
お野菜料理と 水とリンゴだけいただいて「それダケ」って日などもアリます。
それでもゼンゼン「死にませんから」(笑)『あ~~牛肉喰いたい!』なんてのは、わたいのばやい 月イチがイイとこですわなぁ うむうむ。

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

ウチとこチームが大罹患しましたインフルエンザってのがですネ、
ぶっちゃけ 出張で「中国大陸帰り」の人間が持ち込んだ「それ」だったのでして ええ。。。

当然ってか、わたいの体内にもリッパに(?)ウィルスは存在してて、今回「幸運にも」発症するまでには至らなかったって、
確率論的な問題で「それだけ」なのですなぁ うむうむ。

タキさんも お仕事柄、インフルエンザとかの感染リスク 低くないからホント 注意しないとネ!
面倒でしょうけど、「入浴」と「着替え」は、マメに行った方がよろしおまっせ?
感染ウィルスが 今着てます服とかについてるケースも案外多いからネ!

Re: 八百政どんへ

>  って・・・ぶっちゃけ これ100%守れるって人は・・・
> 正直 ボクは「きらいです」(笑)(笑)

・・・こら!テメエが実践してみせろヤ!(笑)

せっかく ご家業が八百屋さんで、ええもん仕入れて売ってはる お店なんやから、それのメリットもっと考えなさい!

でも、聞いた限りのハナシやけどサ、
日常の食生活とかってメチャクチャなんだけども・・・
金持ってるモンで、日本が寒い時期には「南半球暮らし」って、それでもって『風邪ひき知らず♪』ってな人間 現実に居るけんね~~。
不摂生してても 長生きする人間は居てはるモンだわなぁ うむうむ。

Re: 菊川鈴音さまへ

 菊川鈴音さん いつもありがとうございます♪

> 神奈川って意外と日本海側からの気流が、収束しますね。

はいはい 神奈川って、どうもネックは「西風」のようです はい。
その風の吹き方次第で、予想もしない「大雪」になったりもしてるようで。
横浜でも、いっちゃん高地になります、運転免許更新でお馴染みの【二俣川】
そこなんか 天気予報で『神奈川県は 一部で雪』ってな際には まず100パ~積もりますから 雪!
ぶっちゃけ 箱根よりも確実に「降る」


> ウチも”エロ成分”多めみたいで、全く感染しないみたいです。
> もうね、こんにちは~ってチャイムすら鳴らしませんヨ。
> 「今回は無かった事に」的な感じで、寄りつきもしませんね。(^_^;

ウィルスには 徹底的にシカトされるのを 素直に喜びましょ~ヤ いひいひ♪

> 『八百政セレクト、最強のインフルエンザ撃退セット』とか銘打って、ご自分トコの商材を売り込んだら、バカ売れしませんかね?

八百政閣下ンとこの商品は コレがナマイキに(笑)案外と 上等品が多くてネ~・・・
オダギリジョー似の(?)ヤツのイケメンぶりに騙されて(笑)
県内各地(東京からも!)から おされ~なOLさんや おくたまらが おクルマで買いに来るので、
店の付近では ヘンな時間帯に『八百政渋滞』(笑)が起きて地元に迷惑かけてやがりまス(^^;

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> インフルエンザワクチン、怖いですね。
> 型が合わなきゃ意味ないし、含まれてる成分がヤバヤバ⁉︎

はいはい ぶっちゃけ その『効き目も疑問だし けっこ~に危険なモンをカラダに入れるんだ』って それにかかくぁる説明も注意喚起もナイってのが この「医療大国 日本」の真実の実態なんだから なんともネ~(--;

> ワクチン製造に鶏卵を使うので、卵アレルギーの人は、NGと聞いてましたが。

ってか、ホントに・・10年ぐらい以前までは、ラフ(ってよりマジでロクデモない)な医療現場では、
ワクチン注射『回し打ち』でしたヨ!!@@; C型肝炎患者は まだまだこの先バンバン出てくるぞお。。。

> うちの子、ワクチン注射で腕がパンパンに腫れます。もう、ワクチン注射ヤメます。

冷静に考えて・・・『おやめになった方がよろしいかと』って、そう思うのですけどネ お子さんの予防接種。

ぶっちゃけ・・「問題は」・・・たとえばガッコのクラスとかって、「集団関係の輪の中で」・・・
お子さん お1人ダケが『打ってない』って、事について、なんかしらの「不利益」を蒙らなければよいのですが はい。

よくアルでショ?? エレベーターの中とかで・・
ホンのチョこっと「咳」したダケで、『マスクぐらいしとけヨ!!』なんて・・・マルで犯罪者を糾弾するかのような 強い叱責の声を挙げるって「そんな輩」。。。冷静に考えても、同じ 狭い「箱」に入ったって時点で、咳の1つや2つ しようがしまいが、感染リスクなんざ ぶっちゃけ「変わんない」。そ~ゆ~輩こそが『マスク絶対主義教の信者』なんだワ うむうむ。

リクめも 思いますヨ『ワクチン打った 打たないは さしたる差などナイ!』って。
だけど 少なくナイんだなぁ・・・自分と違う 歩みをしている他の人間を根拠も無いままに やったら糾弾したり 排除かけてきやがる 「ちっちゃいヤツ」が (--;

 ★ お知らせ 「かねてよりの お約束」 よおやっと 次回果たせそ~でス♪

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

> なんと!それは インフルエンザではなくて、『オトナはしか』の感染による症状でした!

プロである医師でも 往々にして 誤診しやすいんだよネ~ インフルエンザ症状は。

> 事は「それだけでは済まず」・・・ 会社の「給湯室ネットワーク」は大騒ぎに(笑)

ありゃりゃ・・なんか 他人事と思えないってか(^^;
光インターネットよりも速いって、「給湯室ネットワーク」で騒がれては たまったモンじゃあござんせんわナ ナンマイダナンマイダ(-人-)


> 思わぬ事で 社内不倫がバレてしまったって そういう事件が有りました。どうなったのかなあ?? そのあと♪ イヒイヒ(*^^*)

いわゆる「めったにない 奇病」にかかると ケッコー悲惨でおますよネ・

感染性の あらゆる病気ってサ、どんだけ「気力と根性」あったって、克服は不可能なんだワ。
ウィルスを無理してまで出社して 菌バラ撒くだけなんだから『ゼッタイ出てくるなよ!』って、
会社の管理職の人間はキッチリ!それ徹底しなきゃいけません 今のご時世は。

Re:  pierrot le fou さまへ

pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪

ピエロさん程のグレードのご本ではナイのでありますが(^^;

ボクちんも かつて、アーサー・ヘイリーの「 Strong Medicine  」って、ヘイリー得意の「業界告発もの小説」を読んだのですが。

ぶっちゃけ思いを新たにさせられたのは・・・『事は《悪s正義》って、ンな単純構造ではないな』ってことで。
60年代の 米ソによる「宇宙ロケット 打ち上げ競争」それから絡んできます はい。

ホント・・60年代ですが、『奇跡的に 第三次世界大戦が起きなかった』ってのが実感させられます はい。
ジツにもって ヤバい状況に 世界は置かれていたのだと。。。
肩を持つ気はサラサラ無いですが、けっして 製薬業界だけが「悪の本体」ではない・・・。
要は 「国や社会体制 宗教まで含む、対立グループ同士の暗闘」それの まだ世間に見えやすい『地中から突き出た 杭の棒』が医療であり、製薬なのだと。

「本当に効く ガンの治療薬」「100%の勃起不全治療剤」「リクエスト通りの子供の誕生技術(デザイナーベイビー)」「完璧なる ハゲ治療薬」
なんか・・コレらとかって『既に それは完成済みである』らしいでス はい。幻想の限りですが 仮に世界が「1つ」になるならば、
アっという間に それらは世間に公表されるのだと。障壁は「国同士の暗闘」。。。


>所詮地球と云う星自体が大きな生き物で、我々ヒトも内外にはミクロの菌類と共生している以上、その共生関係を良い物に維持しておくことが必要だと思います

突き当たるとこは まさに「それ」なんだと わたくしめも思います はい。

カネと技術で この大自然さえ どうにでも出来る♪ って、そう思い込むのが 人類がマジで滅んでしまう その「スタートの笛」って気がします。

ピエロさんならば ご存知ではないか? って思うのですが。

「Mitochondrial Eve」って ぶっちゃけ『この地球の全人類 1人も欠けずに持ち合わせているDNA』4~7万年、延々と受け継がれてきたモノですが。
なんですか このDNAが、人類における「アフリカ起源説」その根拠であるらしいとも。

ナンとも特異的なのは・・・この Mitochondrial Eveって遺伝子は、《組み換え機能を持たない》って! 生物快適に「およそありえない」奇形的とも呼べる遺伝子の一環で。
で、思うには・・・この Mitochondrial Eveってのは、ダレだかはわかりません・・・でも、サイショに「仕込んだヤツ」が存在する筈だ。

コレにはなんか ゼッタイに「秘密」が隠されていると思うのですわたくしは。。。あえて それを《神》とするなら、なんらかの 後世に人間どもに伝える「通信内容」っていう気持ちすらあって。

チョっと おもろいハナシしますが・・・案外とこの鍵を説くネックは「神話」かも。。。

シュメール文明期の 『ギルガメッシュ叙事詩』です はい。
そこに出てくる 偉い国王ってのが・・『その王は 三分の二が《神》であり、あとの三分の一が《人間》で出来ている』って記述。

最近判明した「新生児の遺伝学」・・・『新生児におけるDNAの遺伝は 【その三分の二は 母親由来である】残りが父方である』って科学的事実。。。

ま~~あまりにも このよな説にリキ入れますと・・ダーウィンの進化論すら敵に回し(笑)社会的に非難されて 会社もクビなりかねないので(^^; ホンじてゃココまでといたします いひいひ♪
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR