FC2ブログ

『オマエのオールを任せるな!』の巻

リクめでござりますル
    170204aa.jpg

定期的なリクエストってのでもナイのでありますが、

コレって 取り柄もナイわたいでっけど、「女性化をきたした人間」ってことに、チビっとは経験談としての価値がアルと強引に仮定して(笑)それらについての物言いいたしますネ。


今現在として考えますに、殊「身体が女性化する」って《現象》は、根拠として LGBTとかで、産まれついた性別に違和感を抱いて、自らの意思で「女性化を志す」ってヒトが大半を占めていると思うのですが。

テメエの意思なんぞ一切!存在せずに なんでか?? 女性化が起きましたわたくしとして、思うことですが・・・
            170204aa1.jpg
       ぶっちゃけ「かれら」とは目指す処『全然違う』


ごくごく素直な気持ちでス・・『 ま、良かったやんか。ひと昔前と違って、ずいぶんと《世間の理解》も定着してますよ~で。』ってそれ。

「女性化スタート時点」から、ケースも違いますわたいなんかは、「かれら」にとって、役に立つ 先輩としての役割は けっして担えないのですけどネ、


女性化には、ご存知の方も多いでしょうが、「不可逆期」ってのがアリましてネ、女性化を志す途上で「も~ヤメた」って、それを諦めるとかしても・・・
           170204aa2.jpg
         こ~なっちまうと 元通りは「無理っ」

もはや『元の正常な(?)♂の姿へはリセット出来ない』ってのがございます はい。ある意味で ♂でもないし♀にもなりきれてないって、ハンパでしかない「中性的」って生き物。

           170204aa3.jpg

「性の分化」って範疇においては、昨今《インターセックス》って、呼称もアルようですが、ぶっちゃけ 今現在の社会では、性同一障害が やっとこ・・社会認知されつつあるって段階でショ?

やっぱ・・一挙に インターセックスまでをも 社会のヒト全員が「理解してヨ!」ってのは いささか時期の経過を要するのではないか?って わたいは思えます はい。


で リクめとして思いますには・・・今まで 何人かリアル世界で出会いました《男→女》を目指してます御仁らですが、率直に申して・・・『最終的にナニ目指してはんの??』ってことで。

ホルモン投与からはじまり、各種の 整形手術もして、今現在では 性別そのものも、変更可能になってますけどサ、内面的な「思い」はゼンゼン違いますが、『身体状況として』たいして替わらない(^^;わたくし断定しちゃいますが・・

『あのナ・・生まれつきナチュラルな《女性》に 対等、あるいは勝とうたって それはムリやデ・・』っと・・「あえて」言いたい うむうむ。
          170204aa4.jpg
  このリクめでさえ、隣に女性が立つなら『この骨格の差』

たとえ当人がどんだけ「頑張ったとしても」・・・審美眼的な問題としての限度ってのから逃れられないス ええ。


ごくタマに、『性転換者が美人コンテストで優勝!』なんてNEWSもアリますが、ワリぃですが思う・・「それ」は 優勝した当人をホメるよりも むしろ、ぶっちゃけ 大工仕事としての整形外科医のスキルを礼賛するべきでわにゃかろ~か?って(^^;

           170204bb.jpg
     美容整形ってよりも、むしろ「魔法」に近くなくない??

きわめて「人工的」なテイストそのもの!なんですが、お国はタイ、「ナッチャータ」サンって、《男→女》へと けっこ~に「相当レベルに美しくチェンジした」事例で・・

パっと見では そのヒトが 元♂だとは まず!思えないわけわけヨ。だけんど・・・ぶっちゃけ 「それでも粗がナイとは云えない」その現状があるのだ はい。


「いかにもオンナっぽい」って、そのナッチャータはんが、観えるってのは、『ナッチャータ単独で 画像や動画に映っている条件』それに限られまして・・・
       170204bb1.jpg
      やっぱ・・ワリぃけんど『ゴツいわナ・・』

TV出演で 現地の局のスタジオに登場したナッチャータ、率直な 見た感想・・・『なんか・・若手の 相撲取りみたい・・・』それでして!(^^;

背はかなり高いようで、声質も低め。で、ナニよりも・・・《骨格 ガタイ それがまことに逞しい》って・・ホンマそれでして。。。

コレばっかは 当人責めたら可哀そ~でっせ、丈夫に頑健に産まれてきた男子が、皮肉にもココロは♀だったって、ある意味で それこそが病理としての深い部分で・・・

家が一軒買えるぐらいのお金を投入し、我が身の姿を細工しまくったとしても、やっぱ【 限度はある 】・・・。


冷たい言い方に聞こえるかもしれません、『 それは仕方ない事ですよ 』リクめはそう言いたい。

ナチュラルな「女性のヒト」でもネ、《見た目の問題》として、銭湯をはじめ、公衆浴場施設に入るたんびに、「自分は♀である」って事実を証明するのに 毎回のように苦労している女性 少なからず「居る」し、

欠陥もなく、子宝を授かれない女性 星の数ですやんか? 世間から「女性としてのナチュラルな評価と称賛」それが受けられてないって現状で、性転換者が感じる不満は やっぱ『ココまでしたのに どうして??』って、それやと思う。。。
          170204bb2.jpg

『世間が自分をどう評価するか?』不満を募らせても ぶっちゃけ それは「意味ない!」酷いようでっけど、「それ」は他者に【委ねるしかない】・・・

人間は それぞれで違う生き物なんス、ウィッグ1つで、まんま ♀で通っちゃうオトコも居れば、おっぱい造って、ボコチン切り取り(><)果ては・・人口膣と完備したとしても、ゴツいオカマさんとしか観えないヒト それは致し方ない世の在り様。

ぶっちゃけ SF&オカルト的に、理想とする異性、それに対して『脳みそ入れ替えちゃう』コレこそが究極のテメエとしての最終的手段かもヨ♪

でも・・おそらくですが、「次の瞬間」・・・また「新たなる不満点」が脳裏に生じる・・それが 人間って 業の深い生き物なのしょ~ネ うむうむ。


ま~~今のリクめですが、云えることは『伸び伸び生きてます♪』ってことに尽きますわナ。
        170204bb3.jpg
       港のリクは この世にワシしかおらんのぢゃ♪

もはや 女性化をきたしたって「事実を」思い悩むでもないし、メソメソ悔やんでるってのも無いス、『仕方ないやんか 泣いたところで1つも得もないし』ネ。

思うのだ、わたい自身ですが、ナニも 化け物に変化したンでわにゃい!「2つしかない性別」それの 本来のほうではないラインへと カラダが誤作動起こしちまったって「単にそれだけ」。

そりゃあ 今までにも今も、多少の「暮らしにくさ」それはアルよん、 だ け ど っっ! 「そんなでも ど~にかなる♪」モンなんだワ 世の中はネ♪

思います「性別変更の途上段階で悩むヒト」ぶっちゃけ《その悩みの骨子》ってのは・・・【 アンタが自身でココロの中に育んでるンだ 】ってネ。

               170204bb4.jpg
           「好き」の反対はジツは「無関心」なのネ

イっとくけど、世の中 ダレもアンタのことなんざ、関心も薄ければ ぶっちゃけ 興味もないから はい。

性転換とかの「理解」ってのもサ、それは早いハナシが、ひと昔前の『わぁ~おぞましい!』って総体的意識から、『ベツに・・勝手にすれば?』って、風に変わったに「過ぎない」。
            170204bb5.jpg
       「冷酷!」」だなんて思うなヨ?社会とは『そんなもの』


ホント、過剰な「ヒロイン意識」は 程々になさいヨ・・そ~いったイビツな気持ちは ハッキリいって『アンタによる 逆差別に近いヨ』ってこと。
         170204bb6.jpg

それはつまり、マイノリティとも呼べるテメエのココロの中で、社会のマジョリティを差別する意識が、無意識内に生じているとも言えます はい。

少数派には「自分たちは特別だ」という意識が芽生えてしまうときがよくあります、多数派に対しての「あいつらは凡庸で、私たちは非凡」という変な差別意識のようなものが生まれたりもするンだワ。
             170204cc1.jpg
    同郷の「ルル」に言えます、ど~繕ったところで『♀のバッタもの』

だけどヨ~~(--;女性化してます当事者の1人である リクめは、云うべき資格アルとするならば・・ホンのチョこっとでも、リクめがリスペクト受けてるモンが在るとすんならば・・・
         170204cc2.jpg

ぶっちゃけ「それって」カラダがサ、「女性化してるってモンとはマッタク!関係ない」わけわけヨ わきゃるかナ??


「自分は TVに出てる オネエや、ニューハーフタレントとは違う!マジメに粛々と生きてます。」って思うならば、おっさると~り、アンタはん自身が 粛々と生きてればよろし~やん?

        170204cc.jpg
  ぶっちゃけ タマにはテメエの所業を「内省」しなさいネ

思うねんわたいは、『同じ《輪》の中に攻撃対象を生み出してどないするン?』ってネ。無理して仲よくしたりツルむ必要もナイけど、《あくまで 他人は他人》って、そ~思ってりゃエエやん?

あえて《ワシら》って そう呼ばせてもらいますが、ワシらはネ、ベツに 特別でもナンでもないス。
          170204cc3.jpg
       「アナタとわたくし」遠目で似てても、「別物」です

それは単に『 よく判らない規格外のヒト 』って事に過ぎません はい。

マジョリティー社会からは、イジられたり、あるいは 笑われてナンボってのも確かに否定はできません。

でもだ・・それがゆえの《治外法権》も獲得している それも事実。。。気づいて無いダケでおます、《ワシら》は、テメエで思ってル以上に、世間から「大目にみられてます」から はい。
         170204cc4.jpg
       西部開拓時代のアウトローに近いかも

『港のリクは《あのナリですら》オトコ張って生きてる』ある意味わたいは それが「売り」でっから いひいひ♪ 世の中での「評価」なんて、オセロGAMEみてぇにコロコロとひっくり返るモンなのだ。

それの現状を まず! 正しく 認識・把握しなくちゃ ワシらの人生 報われないと思わへん??テメエとして 今、置かれてます現状を最大限利用し糧を得て生きる道だって有るってこと。


しっかし、こ~やって、女性化についての質問等に お答えしてるってのも、ナニも慈悲の精神があるからってのとチャイますデ。

仏が俗世の人間たちを哀れむようなものなんだから、他人から「慈悲の精神がある」なんて云われるのは。
            170204dd.jpg

ワシらはだ・・同じ 血の池地獄で喘ぐ 亡者の群れなんだってこと。いつでも、誰かを意識し、想定し、そして暴言を吐き続けて・・それで、少しでも己への嫌悪、増悪を紛らわし、ココロの安定を図っているのだけかもしんない、トンだ 開き直り的な人生だよネ?

           170204cc5.jpg
        「先の不安」ってなら、ワシかて『ヤマほど有る!』

やっぱ《ワシら》って、「なにがしたい?」「なにが欲しい?」「ドコへと向かいたい?」それが明確にならないまま、無風な海の上で、同じとこをグルグル回ってるダケの 小舟なんだと思う。


でも そうなると もはや・・《せめて自分自身を信じるより ほかに道はない》ってことだ うむうむ。
            170204dd1.jpg
          自分の北極星はやっぱ『自ら見つけないと』ネ

ぶっちゃけ リクめなんざ、1m先さえ 果たして見えているかどうか?マルで 自信がございません はい。ってか・・居るのか??テメエって存在を100%見切れている人間っての。

ゆとり世代と呼ばれる若いコらには、自分さえ信じちゃいない若い子が多いって言いますやんか?
          170204dd2.jpg

でも、それにしたところで、自分のこと信じるなんてのは、罵られ、知らんぷりされたり、踏んづけられ 全否定とかされるって思いを経験して・・

《それでも》・・・アホみたいに、勘違いでもイイから 本当の自分とやらを見つけるために彷徨った挙げ句、その遥か先にホンの少し・・・

どんだけか僅かであろうとも、「それ」が うすぼんやりと見えてくるのとチャイますやろか?? 要はネ、「そこ」に 男女って性別の相違はナンも関係ないし、カラダつきって問題なんか ぶっちゃけ《ど~だってイイ!》。

           170204dd3.jpg
         鏡覗くなら 変化したテメエが映る気分わかる?

そ~はイっても・・女性化した リクであるがゆえに、自らの意思で ♀へとなりたいって御仁が味わう《日々での苦労》は わかりますヨ。

特に・・「完成する以前」その段階での困惑や気苦労って多いよネ?完成段階の「出来」がどうあれ、いちお~のゴール地点まで辿り着いちゃうなら、まだイイのだ うむうむ・
           170204dd4.jpg
   毎回タイヘンだって気持ちが消えるまでが『長いんだ』


かくゆ~~リクめもネ~・・・女性化現象が発症した18歳から 二十歳になるぐらいまでの期間、ぶっちゃけ マジで混乱してるワ ココロ平穏ではござりませんでしたなあ うむうむ・・・。

「流動的な状態」ってのは 殊更 不安へと陥れられますから はい。まずもってシンパイしたのは、アホやから『このまま症状が進んで、ボコチン消えちゃったらどないしよ~(TT)』って それでして(笑)(^^;

『いくらナンでも それはあり得ない』ってのが判って ひと安心♪(^^; 10年ぐらいしたなら 元通りに戻ってるかもって、戻りませんでしたが(笑)

当時ですが こんなわたいなりに切羽づまってたともいえます事は・・・『 テメエとして、自宅以外の《社会で》どのように振舞うか? 』で。


ぶっちゃけ こちとらですが、オトコ捨てる気なんざ 1ミリもないわけわけヨ。だけども、世間は パっと見で わたいの事、オトコのコとして見てくれませんから。。。

唯一 幸運だったのは、高校卒業で大学進学って段階で、ウチとこの家自体が 京都から 今の神奈川へと引越ししましたからネ、

ヨコハマってマクロな都会では、ダレ1人として このわたいの事なんざ知りませんから。「女性化してからの 新生活」それを送ることにはラッキーともいえましたネ。

新天地で 膨大なヒトの群れの中に 紛れ潜むって点では この点ダけは恵まれてたとも言えますわナ。


なんせが この「変化しちゃった身体」ですからネ、スグに学習出来ちゃったのは、『無理コイて♂の恰好してない方のが逆に目立たない』って1つの「処世術」で。

               170204dd5.jpg

かといって、ヒラヒラのスカートなんざ、『ンなモン 履けるかっ!!』それゆえに、革ジャンにジーンズが基本って、『港のリク基本スタイル』が誕生したわけわけ。


ですからネ? みんな それぞれでケースも違うし、個性ってモンがあって当然なのですからサ、やっぱ ご自分のケースにおいては、どうかして、自らで 答えを絞り出すのがよい っていうか・・

    170204ee.jpg

 『 それしか方法無いのと違いますか? 』それが 今言えます事の 真意なのであります はい。


              170204ee1.jpg
          ちなみに このコは「隠し子」でわにゃい(笑)(^^;

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

いち読者として いわせてね

鍵つきのリクエストの内容は 概ね予想できるのですが。

正直 聞くべき相手を間違えているのでは??としか思えませんで。

たぶん質問者は 社会の壁ってのを感じているだろうと 容易に推察できるのですが、
率直に思いますが、「聞かれる側の困惑」も 少しは考慮に入れておかないと、余計に誤解を受けて 周囲から孤立を深めるだけだって わるいですが そう思いますね。

地獄を経験した者 独特の「重み」

ココを訪問させて貰いますようになって スグに、

独特無比の文体、軽妙でもある「リク文体」それを読むたび感じていたのですが。

それは「ああ・・この人は かつて《地獄を見た》に違いないだろう」って、そう確信しました。

女性化がはじまっての当初の頃、その当時のリクさんの悩みの深さは、おそらくは筆舌尽くしがたいものであっただろうって 容易に想像できます。
単純に考えても、光り輝くはずの 未来への可能性の扉の その大半・・・それが脆くも崩れ去ったのですから、気が滅入って当然。

リクさんには 咎もなく 体が迷惑きわまりない 地獄みたいな状況に追い込まれた そう言っても過言ではないでしょう。

だけど、「それ」乗り越えて 今の「港のリク」が完成したのですよ♪♪ 鍵の方には『それがゆえの 重み』を感じ取って欲しいな ってオッサンは思います。

それでも ここまで答えてくれる人って

 リクさんを差し置いて ほかにはまず!いないでしょうって思う。

『なに言ってんの はぁ??』で たいていはそれで終わりだと思いますもの。
弱音を吐いたり 泣き言は挟まない リクさんが、珍しくも過去の心の苦しみを語っていて ハっとしちゃいました。。。

当たり前じゃん・・・これが悩まないなんて ありえないもん。。。

なんと 健気であるか とも思います本当に。
リクさんの持つ 本当の「強さ」っていうものは、フィジカルよりも、
むしろ「そのメンタルの方向性」なのでしょうネ♪

また誰だかが

 回答の出しようのない 問題持ち込んだかな?

AからZまで いちいち付き合ってちゃ 気が滅入るゾ 気を付けろ。

オイラ 大学同期生じゃんか、他人の前でけっして泣き言云わないリクが、内心ではシャレになんないぐらい 悩んでいるってのはわかってたヨ うん。
だから 可能な限り リクの体の事には ツッコミとかはしなかったろ?(殴られるのも怖いからね:笑)

あえて言うけど 唯一・・・リクが 弱いといえます点は、
『人前で 泣けないところ』それだよね。
それが出来るならよかったよな?いくらだって オイラは受け止めたぞ ダチってのはそういうもんじゃない?

No title

 言うべきことは ほぼ諸先輩らが語ってくれましたのでw

それにしても、タイの ナッチャータさんて人 いろんな意味で「すごいですねえ・・・」
正直 あれぐらい、原型と違っちゃってますと、当人としての努力もあったでしょうが、
正直 お面つけて 女の子スーツ それ着てるのと変わりがないかも。
たしかに 向かって左の女性司会者と比較するなら、あきらかに巨体ぶりがわかります。
やっぱり、ネットに公開する画像も いわゆる「奇跡の一枚」必死に選んでいるのかなあ?

因果応報

ココの[賢者衆]がすでに答えを述べておりますので、
オッパイだけが大きくなった”男子”側からの感想ですけど。

足下を這いずり回っている”アリ”の個々の形態を区別しているのは、「研究者」ぐらいで、
「我々」は意識せず”踏みつぶしている”という現実。

ココの過去ログを全て読むと、いかにして『港のリク』たり得るかがわかると思いますヨ。
答えも自ずと書いてます。(今回の件についても)

当然、FAQ案件です。

目的が、”ドコ”を目指しているか?で、”方法”も変わってきますが、
往々にして”方法が目的”になってる人が多いのでは無いでしょうか?。

所詮、DNA構造からして違うのですから、誕生した出発時点で男の子風味だと思って、
乗り込んだのが「EVA」だと思っていたら、拘束具が外れると「使徒」っていう女の子風味の中身が露呈したんだわ。
比べちゃ、ダメ。

そのくらいの”カセ”が無いと地域が崩壊してたかも知れんよ。
”だれが?”ってのは、男女に生まれるのと合わせて、”自分で決めた”コトなんだよね。
生まれるときにリセットされるので、忘れていると思うけど。

この世の物理法則をねじ曲げてでも成し遂げたいことがあるなら、それは自由に行ってもかまわないのです。
自己責任になりますし、タラレバはありませんけどネ。

長文失礼しました。m(__)m

好きの反対は無関心

なるほどと思いました。
好きも嫌いも紙一重。可愛さ余って憎さ百倍。どちらも相手に関心があればこそ。
ですね。

毎度毎度

リクさん、おばんでやす。

度々、このような質問をしてくる方がいるようですけど、私は言いたい!

リクさんのブログを全部読みなさい。
そうすれば、リクさんの言いたいことが理解できると思います。

だって、リクさんは昔からぶれてないですからね。

Re: 冬忍草さんへ

 冬忍草さん いつもありがとうございます♪

> 鍵つきのリクエストの内容は 概ね予想できるのですが。
> 正直 聞くべき相手を間違えているのでは??としか思えませんで。

どもども おっしゃりたい事の真意はよくよ~く わかりますし、大変それはありがたいのですが。。。

ぶっちゃけ、他のみなちゃまにとって この「鍵のヒト」は、ウザくもあり、浮いてる存在・・かも知れません ええ。

でもネ、出来るならばって 条件なのですがあくまでも・・
かの御仁は、リクめなんぞにナニをトチくるって(笑)尋ねてくるのか? その「意味」ってのをネ、
我々 オトナである おっさんは、少しだけでも『ん?? どした?かまわんから言ってみ?』って風に、
訊いてやるダケの姿勢を示すって、案外 世の中で大事なことでわにゃかろ~か?って、そう考えるのでありまして はい。

ぶっちゃけ こちとらなんざ、親の交尾が早くて(笑)先に この世に産まれてたって それダケで、
ナンの知恵も策もございません。「ちぇ 訊くだけ損したぁ!」って、訊く方はたぶん思うでしょう きっと。

だけんど それでも!お互いで 無言のまま対峙しているより よっぽど「マシである」って 思うのですよん。
わたいは 適切なムダなど一切無いような回答はムリ。。余計に混乱させるダケかも(^^;

それでも当人が、『ナンだ?このクルった回答するおっさんはヨ??』って、自らのココロに 疑念や反論を覚える、それダケでも ある意味で「昨日よりの進歩」だって そう思うのでありましてネ♪

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> それは「ああ・・この人は かつて《地獄を見た》に違いないだろう」って、

ま~さして凄い地獄でもござんせんけどネ~~。。。
実際に 「戦争」を肌で体験したってヒトは 日本人にも まだまだ居てはりますが、
物凄いレベルの凄惨な場面を目撃したってヒトでも、だからって全員が全員『自分は特別だ』とは思ってないでショ?
わたいもそれと「イッショ」。タマタマ偶然にも「その場に居合わせた」ダケです はい。
そして『ナニひとつ 出来ない無力なる自分』それを確信し 絶望に陥った、単に それの違いです はい。

> 女性化がはじまっての当初の頃、その当時のリクさんの悩みの深さは、

コレについてもですネ、ある意味でならば、(いっとくけど ヤってませんから:笑)(^^;この身体持ったことで、女子の更衣室や 脱衣所段階での オンナ風呂なんざ 入り放題~♪って(^^;
スケベ男子とするなら 魔法の杖 手にしたって部分もアルんですワ うむうむ。
ま・・同時にまた オナゴはんらの 見たくない部分 醜いとも呼べる部分も少なからず目撃するのですが ええ。

> だけど、「それ」乗り越えて 今の「港のリク」が完成した

正直テメエですら、『完成してこの程度かヨ??』って 疑問に囚われますが いひいひ♪(^^;
ナンにせよ、人間は『ひとりひとりが唯一無二のオリジナル』なんだと思います はい。
「前例」や「過去にケースが無い」は関係ない!リクがリクであるよ~に、どなたかて『世界で唯一の自分である』
そのヒトとしての「立脚点」を忘れては 人生はつまらないって思います はい。

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

> 『なに言ってんの はぁ??』で たいていはそれで終わりだと思いますもの。

実際に 目の前に現れたならば おそらくは わたいの対応も そんな感じだろ~ネぇ うむうむ。
ってか・・「わからないもん!」その御仁が 今の今まで どのような人生の過程や変遷を辿ってきたか?なんてのはネ。
アドバイス等しようにも あまりにも『コッチが受け取れるデータ量が少な過ぎ!』で。
逆に 十分すぎる程のデータを提示されても 無理。。。そのデータには多分に、「主観」って味付けと着色がされてますから。
多方面に 様々な角度の分析をしないうちは、真実ってのにはけっして辿り着けません はい。
「よしよし 可哀想やなアンタ」って、アタマ撫でてやるのはたやすいけど、
その当事者が訴える グチ泣き言を まんま受け取っていては 正しい真実からは余計に離れたモンへとなっちゃう懸念があります うむうむ。

> 弱音を吐いたり 泣き言は挟まない リクさんが、珍しくも過去の心の苦しみを語っていて

いえいえ ケッコ~ グチや泣き言ホザイてますよん わたくし(笑)(^^;女々しいとも呼べるかも。
わたいなんざゼンゼン強くもないし 特別なモノ有してもおりませんから ええ。

> リクさんの持つ 本当の「強さ」っていうものは、フィジカルよりも、「そのメンタルの方向性」

 ってか・・・単に「しつこくて 諦めがワルい」って それダケですよん いひいひ♪

Re: エロし会長へ

>  回答の出しようのない 問題持ち込んだかな?

まあ いったんでもブログはじめたなら、こういうのも 1つの「勤めのうち」なんヤと思ってます はい。
本音ってならば『こんなワシなんぞに訊くなっ!!』なんヤけどネ(^^;

ホンマ思うよネ、70億人の地球人類で 果たして?? いったい何人のヒトが、本当意味で 「他人の持つ悩み」それに的確なアドバイスなんかを出来るものだろうか?? って。
ぶっちゃけ 当のテメエ自身すらをマッタクもって理解把握もしてないのに、ナニ答えりゃイイんだろか??

だけんど また「こうも思う」。。。
よく『自分のアタマの上のハエすら追えないくせに』って言うやロ?
だけどサ、テメエのアタマの上を飛んでるハエを正確に捉える技術なんて 持ってはるヒト居るものか?ってネ。
他人のアタマの上だから コッチは「よく見える」ってのも有ってしかりなのだってネ。
お互いでサ、足りない点や誤った部分を指摘できる関係が いっちゃんイイと思うわへん?
『オメエそこんとこ ど~にかせいヤ!』『やかまし!!テメエこそなんヤ!』って風にナ♪

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

> それにしても、タイの ナッチャータさんて人 いろんな意味で「すごいですねえ・・・」
> 正直 あれぐらい、原型と違っちゃってますと、当人としての努力もあったでしょうが、
> 正直 お面つけて 女の子スーツ それ着てるのと変わりがないかも。

な?? まさに「世界は広い」と思いますやろ?
独りのみで映ってる分には十分に フォトジェニックなんですけどネ~~。。。
「周囲のアベレージで比較すると」ぶっちゃけ あの「有様」なんだワ(^^;

でもま~~「各所のパースがデカい」ってのは 本人の責任ではござんせんゼ うむうむ。
「あの体躯」ですら、♀へと近づきたいって、ある意味 人間としての「苦悩の果ての自己解答」なんだろネ。
リクめなんぞは 土台のパースが細かったモンで『皮肉にもサマになってる(?)』それダケで・・・
こんなこと思っても仕方ないけどサ、ナッチャータさんの基本「ガタイ」ぶっちゃけ アレは「かなりうらやまし~」
太れない人間にとって 「あのスペック」は羨望を抱くのあります はいー。

Re: 菊川錫音さまへ

 菊川錫音さん いつもありがとうございます♪

> オッパイだけが大きくなった”男子”側からの感想ですけど。

ってかサ・・♂→♀ って方を切望する人間にとって、わたいらのように「♂なのに胸がある」って人間は けっこ~なジェラシー対象のようですわナ うむうむ。
わたいも菊川さんも、ともに 自ら望んだモンではナイのですけどねぇ。。。

> 足下を這いずり回っている”アリ”の個々の形態を区別しているのは、「研究者」ぐらいで、
> 「我々」は意識せず”踏みつぶしている”という現実。

しっかし そのアリさんを 数の問題として大量に殺戮してるのは 研究者なんですけどネ~。。。

ヒトって、共通・共有する部分もあれば、逆に どんだけ近くて似ていようとも、
それぞれで、けっして分かりえない、それぞれで「孤立した部分」それがあるのですよね?
ま~~それを 理解したフリはカンタンだけど、問題の核心まで辿り着けないのだろうって いつも思ってます はい。

> 目的が、”ドコ”を目指しているか?で、”方法”も変わってきますが、
> 往々にして”方法が目的”になってる人が多いのでは無いでしょうか?。

まさに「それ」!
老人ホームでも行って そこでの 年寄りら よく見てこいヤ! って かの御仁には 言いたいですナ。
ある偏った側面からいうなら、そこには 滅びる寸前の 醜悪だとも表現できるヒトって生き物の 最終形態が存在してる。
そこには もはや「♂♀」って、性別の違いによる特殊性なんぞは限りないぐらいに希薄になってる。
どんだけの「加工」や「修正」施したところで み~んな!そうやって滅んでいくのだ。

だけども・・その年寄りらが 今までに辿ってきた「人生」、様々な経験や 今に至るまでに辿ってきただろう「その過程」
それを理解するならば、おぞましく思えた「そのひとが」、一転して 光り輝く 黄金に負けない価値をも見いだせるのだと わたいは思います はい。

若く 未熟なうちは「それがわからない」。植物だって 綺麗な花が咲いて それを称賛される時間ってのはホンの一瞬。
ホメられもしなかくなった膨大な時間 それを含めてこそが『ヒトの人生なんだ』ってネ。

Re: アツシさんへ

 アツシさんへ

> 好きの反対は無関心
> 好きも嫌いも紙一重。可愛さ余って憎さ百倍。どちらも相手に関心があればこそ。

性転換してまで ♀へとなりたいって御仁に共通する概念のようですが、
なんていうか かれらは 殊更に『世間が自分をどのように観ているか?』ってのを 一種、病的に気にかけますナ うむうむ。
リクめなんぞは思いますが、女装とかして 周囲にバレないのは それの「完成ぶり」とかではなくて、
ごく単純に『周囲のヒトらが自分に興味もなく 無関心だからこそバレずに済んでる』って、そ~思います はい。
シビアにチェックでもされるなら たちまちしてバレますって!(^^;

「理解されてきた」「市民権を得た」ってンじゃナイでしょが!って思う。
【 他人に関する興味の幅や深さがとみに希薄になってる 】なんか・・それを かの御仁らは カン違いしているようなs気がしてなりません はいー。

イリュージョンの世界

先日紹介しまたジル・ボルト・テイラーさんの「奇跡の脳」によると
今生での人格を形成しているのは左脳の働きによるもののようです
右脳では、「個」という意識ではなく、一つ一つの細胞が常に宇宙を取り巻く "universal consciousness" と繋がっていることを実感できるそうです
ということは、
ボクラは左脳が作り上げたイリュージョンの世界を唯一、「現実」として受け入れて生きている訳です
人の持つ様々な喜怒哀楽もその全てはそこにあることになります

でも、人生って決して左脳で生まれたものだけとは限りません
左脳がおとなしくしていると、
右脳で常に繋がった宇宙意識も感じることが出来、人生はより豊かになるわけです

人生はいつも目の前にいろんな問題が出ては消えてゆきます
ただ、ヒトは悩むことで初めて成長もするわけです

多くの不治の病を患った方の殆どは、悩み苦しみの果に、全てを受け入れる境地に着くといいます
若い方にはこれから何十年もの時間があるわけですかが、出来るだけ多く悩み、そして行動をしてゆくことが何より必要なことでしょう
ただ、我々はイリュージョンの世界にいることも知っておいて欲しいものです

Re: 極イタの金太郎さんへ

 極イタの金太郎さんへ

> 度々、このような質問をしてくる方がいるようですけど、私は言いたい!
> リクさんのブログを全部読みなさい。

う~ん・・かえって症状が悪化しかねないとも思えるのですが たはは!(^^;

正直なところ ムカつく部分も ナイ訳でもない(笑)

それは・・どんだけか自己の内部で葛藤し 苦しみもがいているようにも観えますが・・・

だけど ぶっちゃけ・・問題の御仁には【 テメエしか見えてない! 】ってこと。。。

問題の御仁は 1つの「公表できかねる秘密」それを抱えている訳ですよネ?
若いせいもアルけど、ぶっちゃけ かれは、それをば「自己内部100「%の問題」でしかないのだ。

異性のファッションがしたいのに、『この世の事情』で それが叶わず悶々とした想いのヒトだって この世の中どんだけか多い事か。。。
なんかわかる・・そのココロの葛藤は 想像を超越するぐらいに深くて暗いケースだって往々にしてあり得るでしょう。
タイのネ ナッチャータってヒト取り上げたのは ジツのとこ「それ」でして。
ぶっちゃけ あんな関取でも(笑)(←訴えられんゾ!)自己内部の葛藤と闘った結果に、あの作業に踏み切ってるわけわけ・・
笑えません、むしろ このリクであるからこそ『 笑えない 』。。。
ある意味で『このナリしてすらオトコ捨てられないテメエ』であるからこそ!あの ナッチャータはんの生きざまってのが、このテメエと どこかシンクロしてくるのでありまして はい。

Re:  pierrot le fou さまへ

 pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪

> でも、人生って決して左脳で生まれたものだけとは限りません
> 左脳がおとなしくしていると、
> 右脳で常に繋がった宇宙意識も感じることが出来、人生はより豊かになるわけです

構造物理学と 量子物理学との関係とも似てますネ♪
「実在する」って証左も必要、だけど 証拠は未だだけど、「こうでわにゃいか??」って、
自己として 仮説を立て、それをば数式として起こす作業がないといけませんから はい。

今回おつきあいいただいた(?) 定期の「悩める若人」も、
やっぱ 自己の内部で、今後もかなり悩んで、それでもメゲずに 自分という存在と向き合っていかないと、
人生の答えには 辿り着けないだろうって思います はい。

> 人生はいつも目の前にいろんな問題が出ては消えてゆきます
> ただ、ヒトは悩むことで初めて成長もするわけです

ぶっちゃけ 今、わたいは『お昼にナニ喰おうか?』って 真剣に悩んでまス(笑)(^^;
テメエの中では このよにく~だらない事でも ケッコーにマジな「悩み」なのですが いひいひ♪(^^;

だけども・・このよなレベルでの「悩み」は、ぶっちゃけ 万能である 神やホトケはなんら関与してない。
訊いたところで『ンなモン 知るかっ!ナンでも勝手に喰いやがれ!』ってドヤされて終わりでしょう。
レベルの差こそ有れども、やっぱ・・「悩み」というモノって、どこか そういうものではないでしょうかねぇ??

閉ざされた「鍵」を解いて いつの日か 正面玄関から堂々と『たのも~~!』って、
「かれ」がそうなってくれるのを コッチも希望を捨てず 待ち続けてみたいと思います はい♪

コメントとアンサーを読んで

匿名者のリクエストがあって、批判的なコメントが多かったと思います。
でも親切な感じでしたけど、肝心なことが抜けていました。

オカマやニューハーフの世界も、厳しいし競争社会なんですよね。
一般の企業で働けなくなって、ニューハーフバーで働いてみたら、先輩にいるのは「ルル」「小枝センパイ」タイプが多いですよ。
この二方は、かなり極端ですが、業界にいるのはだいたいこのような人種ばかりですね。
優しい人なんて、全くいなくて、性転換手術をしても蹴落とそうとするんじゃないでしょうか!

そのニューハーフになる人も、好きな人も、かなりマニアックなのです。
地元でもありますけど、面白半分で入店したら、復讐されそうなので絶対に入りたくないのです。

ちなみに、ニューハーフ好きな人って、昔働いていたスーパーの店長が通っていました。
ホビーの世界でも、業界の老人で有名な方は、新宿のニューハーフバーの常連でママは元柔道部員だったそうです。フリーランスで稼いでいる方なので、かなり使っているんじゃないですかね。




>>逆に 十分すぎる程のデータを提示されても 無理。。。そのデータには多分に、「主観」って味付けと着色がされてますから。

「主観」的かもしれないと思っても、証拠があれば客観的になると思います。
これの話は、鍵コメントでやります。

Re: 評論家きどりさまへ

 評論家きどりさん いつもありがとうございます♪

>業界にいるのはだいたいこのような人種ばかりですね。
優しい人なんて、全くいなくて、性転換手術をしても蹴落とそうとするんじゃないでしょうか!

うんうん コレも 大事な指摘ですよネ、男女の性差は関係なく、殊「水商売の世界」なのですから ああいう場所はネ。
意地のワルいヒトばかりが多いのではなく、他人を優先して いつも親切にしてやる余裕そのものが持ち合わせていないのですよ かれらは皆。

今の「社会現状」からしますならばサ、♂→♀へって、性別もキチンとチェンジをして、♀と変わるなら、ぶっちゃけ・・『生涯賃金』に格差は生じますよネ・
でも、♀となり、獲得収入は減ったとしても、なんの仕事にせよ 1つところで、マジメに定年まで勤めあげるならば、
自己名義での 「おうち」、(地域の不動産価格の問題はありますが)ま そこそこの物件は獲得できるだろうってのが、以前の時代とは異なる 昨今の「状況」。

わたいはワルいのですが、「思う」・・・。「業界へ進む かれら」は、どこか カッコつけて、テメエを「無理解な社会の犠牲者である自分」を演出していると思います。
『水商売以外に 仕事がナイ』とは よく聞く言葉ですが、いや~~現実は『むしろ逆やろが』って思う。
性転換者が 水商売の現場に進出できるなんてのは、一定のアベレージ以上の「見てくれ」それが完成してないと【まず無理】・・・
もしくは 所謂『キャラクター売り』で、セコな芸人をはるかに上回るレベルの 話芸だったり、接客術を身に着けているって場合に限られますから。

なんやかやイって、お水へと進める かれら層ってのは、「トランスジェンダーとしての 勝ち組」なんだワ うむうむ。

それに 人間なんだから有っても当然であります「性欲」、要はテメエが♀となり、オトコに愛されたくて「そうなった」訳じゃん?
そのばやい、ひっそりと世間の中に《埋没して》地味にOL仕事とかしてますよりも、お水仕事に進む方が、コレはも~比較にならない程「出会いの機会」は多いじゃんかって。
ど~理由を並べようと、やっぱ「一挙両得」ですよネ~~(^^; わたいはネ「そういうの よくない」ってイってンのじゃないス。
だけんど『性転換⇔水商売・風俗』ってな図式、コレは改善されてかない限り、本当の意味で トランスジェンダーへの 社会よりの理解と賛同は得られないだろうって思うし。
それなりの資金投資をして 各種の工事も経て、完成した「加工製品としての♀」それ周囲に晒して イイ気になってるってのは やっぱ・・・ヒトとしての「生き方」それはどうなんだろか?? っとも思います はい。
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR