FC2ブログ

本日はチト 「辛口」だよん

 リクでス おいでやス♪
    170210aa.jpg

最近「女性化」について、チト 備忘録みたいな展開となりつつありますが・・・

でもネ・・ホント、「憶えているうちに 書いとかないと忘れちゃう」コレは いたって『マジ』でございまして はい。


ココの場 はじめさせていただきました頃の、我が膨大な 過去の愚作をば読み返したりしますとだ・・・

開始した当初の頃ですが、今現在のメンタルと比較するならば どこか・・・テメえの身にふりかかった 女性化現象について、『可哀想なボクちん』みてぇな(笑)嘆き ボヤきが読み取れまス。
        170210aa1.jpg
     テメエ事ですが いかにも「アホアホ」だよネ(^^;

5年ぐらいの間ともなりますと、やっぱ、モノの概念とか 価値観とかって、だいぶ違ってきますわナ?


ンだから、最近ココの場で 賛否を巻き起こしてル(笑)問題の《彼》・・・リアルの現場で 次に見かけるトキには もう既に《彼女》ってなってます可能性もけっして低くないと思うのですけどネ。

本当スマンですが、わたいって生き物、ナンもチカラにはなれまんせし、お手本などには合致しません。

         170210aa2.jpg
    「日常の生活」に、突如「出現」するから困惑するのだ

女性化は 自ら望んでのものではございませんし、かといって、その女性化を 封じ込め対策みたいな事もマジメにした記憶もナイ。

ある意味で『まぁ エエやん』って、状況のまんま 放置してきたって、単なる『面倒くさがりのオッサン』ですから ええ。


「それでも」伝えておきたい いくつかの事柄もございます はい。

        gxcc33.jpg

【 意識と行動 】・・・意識的な思考が自分の行動をコントロールしていると考えている人は多いでショ?だが、どうやらそうではなさそ~って事でして ええ。。。


 米サンフランシスコ州立大学のエゼキエル・モーセラ博士によれば、『意識とはすでに決定された物事を認識して、それを自分が行ったと主張するだけの受動的な機械に過ぎない』のだそうで。。。


要するに、意識は私たちに「気付かせる」だけの、脳の仕組みのほんの一部でしかない。【 実際の機能のすべては無意識下で動いている 】って事だそ~で。
        170210aa3.jpg

だからに『あのヒトはいったん思い込んだら けっしてへこたれない、意志の強いヒトだ』って、前向きの評価も 本当は・・

       170210aa4.jpg
     その多くは「当人の 無意識」それが決定すると・・

正しくは『意志が強い』のではなく、【 潜在する《無意識》が強固なんだ 】って それなんだと。


京都の龍安寺 「石庭」ですナ、そこ行くと 書いてますわナ?『この庭と対話せよ』って。
        170210aa5.jpg

わたいよに 実存主義に傾いてル人間は つい、『ザケんなっ!!ぶっちゃけ《庭》がなんぞ答えるかヨって!!』って(笑)ハラ立てますが、

要は「それ」・・・【 自分自身の 意識もしないまま深い奥の部分に眠っている 本当の意識と向き合いなさい 】って事ですよネ。

そうでなきなら、 禅も 瞑想も ヨガ あるいは、苦労してまでインドへ行くなんてゆ~行為なんてのもみんな、意味もナイよなユルい軽運動に過ぎなくなっちゃいますやんか?
             170210aa6.jpg

「女性化」に ンな壮大なハナシしてなんになる?? ってなら、その通りでござりますが いひいひ♪(^^;


期待してもいなかった 本や映画とかが、思いのほか!面白くてつい夢中になったってアルと思いますが、

逆に、何年間も それを思い続け、やっと手にした 例として 本とかが、読みますなら『ナンだ こんなモンか・・・』って、長い間思い続けたのがアホらしくなりガックリ!って それもアリまッショ?
                     170210bb.jpg


「あなた」が、進んで行こうと夢見る《オンナとして人生》も、おそらくは・・・きっとや ガックリ!する事の連続となるよ きっとネ。

「これ」についてのみ わたくし自信持って 物言いできます はい。モノホンの♀ではなく、野郎のメンタルのまんま、身体のみが女性化で暴走した「リクだから」理解した感覚とでもいうか。
            170210bb1.jpg
        「ときめき」も「憧れ」も皆無で陥ったのだワシャ


リクめはですネ、ガキの時分から ケンカに明け暮れ、いつも泥んこに近い 、文字通り《コ汚いガキ》で。

暮らしてます生活圏の 女のコたちからは、嫌われるってまではいかないが、『リク坊は暴れん坊で怖いわぁ』って 構えられてて。

歳も近い姉もおりましたから、タマに 強制的に、姉らがしてます「おままごと」なんぞに参加させられますとネ、ぶっちゃけ ものの10分もガマンしてジっとしてらんなくなり、
             170210bb2.jpg

『ヤってられへんがナっ!』って、突如として「星一徹状態」で、ちゃぶ台ひっくり返す モロ「困った子」で。

なんかネ、女のコらが集団になって「ツルんでる」、その独特とも呼べる 空気というか雰囲気というか、こちとらには性に合いませんでネ~、
           170210bb3.jpg
        うわべのみの「仲良しごっこ」不得手なんで

ホモではござらヌ エロガキでしたからネ(^^;物心ついてよりズっと、『いつもやさしくキスしてくれる女のコ居らんかなあ・・・』って切望もしてる。

その当時のリクは、憧れる理想の女のコってのは、いうならば 急峻な断崖の斜面に咲いてる《百合の花》のようにも感じてました はい。
        170210bb4.jpg

なかなか手が届かない・・・無理を押して崖を登るなら その花は手にできるかもしれない、でも、手にした 次の瞬間、急な崖から転落しちゃうかもって。


女性化が起きて、当然ってか ビックリして、動転して、陰で神仏恨んで泣き叫びもして、円形ハゲいくつも出来て・・とかって、まごうことなく「本当」なんですけどネ、

            170210bb5.jpg
     ダレかて1度はアルのだ『死んじゃいたい』気持ち

だけど半面として、思春期のエロ♂として当然の、「女体」に関する ぶっちゃけ《興味》はアルわけわけヨ。

だが・・・被ったテメエのカラダ、それでもって 恍惚感抱くとか、オナニーなんぞ『とても出来ない!』まさに 皮肉な地獄とも呼べる・・・。

わたくし当人の気がおかしくなりそ~な状況はモチロンですが、フト・・家の中をば見渡すならば、同居してます「家族ら」みんな一様に暗くなっちまいましててネ。

特に 母親なんぞは、ノイローゼ寸前ともなり ヘンテコな宗教にハマりそ~な雰囲気・・。オヤジは それでも変わらず お外で浮気に励んでましたが(^^;

         170210bb6.jpg

でネ・・・おそらくは、このわたいにおける『無意識が』・・・【我が家の今の状態、なんとかせにゃヤバいゾ】・・って、そうささやいたのだと思う。

年が明けるなら、リクめの進学と合わせて、今のヨコハマへ一家で移ることは決まってましたしネ、『とにかく・・来春まで持ちこたえなきゃネ』って大袈裟ですが「覚悟した」。


テメエとしては、底なし沼みてぇに 深く悩んでいたのだけどネ、そこんとこ あえて・・・『意にも留めないフリをした』

マッタクもっての「猿芝居」そのものですが、とにかく・・・・・『こ~なったら なったで、ど~かしてウマい事工夫してでも生きるから みんなは心配せんといて♪』と宣言。

         170210cc.jpg
        ボギーさん わたいかて『オトコや!』


けっして自慢ではアリませんけどネ、案外『ヤってみるモンだ』周囲や家族はもとより、最終的に『テメエのメンタルごと 催眠術かけちゃった』♪

「女性化してても あっけらかんとノンキに生きてるヤツ」ってのを クタバる瞬間まで続く、『一生の 役柄』それで 行きましょう♪ ってネ。
          170210cc1.jpg
         も~「成りきっちゃえ!」ってナ ヤケクソ策(^^;

クチでなら どのようにも言える・・それよりも「実行」に移さないとって思って、『胸がジャマくさくてしゃあないから、ブラジャー買ってくるワ。 いやエエ、独りで行ってくるけん』

よ~するに わたいはネ、近所やガッコとかでも当然、わたいが『オンナみたいになりよった!』って、既に噂はされてたけど、『先手打った』のだワ うむうむ。
            170210cc2.jpg
          たかが乳当ての布切れにビビってられっか!!

「変化した状況に チャッカリと対応してるやん」って(笑)それが地方に暮らしてる 男子高校生としての 唯一の「策」だったわけわけ。


フトね、思うんだワ うん・・・。『(それを)演じきる』ってのが、便利だし「アナタ」にも 必要な「処世術」だって リクめは思いますヨ はい。

わたいのばやいは、『他人の目には ♀って映るのだから仕方がない』って、一種 強引に『割り切って』サ、アクターになったツモリで 「それ」を演じているって気分で、

           170210cc3.jpg
      「そう観えるなら あえて逆らわない」それも1つの「策」

数えてもキリがない ♀に間違われる 扱われる、貶されたり、キチガイ扱いもされたけど、まあなんとか、ココまでこれました♪

「アナタ」も、外見をどれだけか「改造」しようと、戸籍までを 望む方へと切り替えたところで・・・それでもネ、「男児」だった時代の 記憶や経験則は、まず・・記憶喪失にでもならない限りは「捨てられません」から。

「アナタ」にとっては、忌まわしき記憶かも知れませんが、それの初期化はムリですヨ。
               170210cc5.jpg

晴れて「♀」としての 第2の新人生を踏み出した・・・としてもだ・・・甘い期待抱くのはアホみるダケだって覚えとけヤ?

          170210dd.jpg

ごくごくホンのチョこっと・・テメエで可能な「環境設定」が変更されたってダケやからそれは。

我々全員に共有されてる「時間」、それは 以前とマッタク同様、【 なんとはなく とりとめも無く 過ぎていくのみ 】だからヨ うん。

ドラマチック事なんか「まず!起きない」、要はナ、「アナタ」が ♂から♀に変わったって事なんざ、『語るべき価値すらない 些末な事象』なんヤ それは間違いない。
              170210dd1.jpg
          「1個人」なんてのは、それほどに『ちいさい』

内面的に弱い人間ほど そんな際に 強烈な「孤独感 孤立感」それ感じるようで。わたいと同郷の 性転換者もそうでした はい。

被ったケースが全然異なる このリクめにだって当然、孤独感は有ったデ。だけど本能として『この孤独に耐えなければ 人間としてこの先ナニも出来ひんわナ』って、歯をくいしばり「耐えた」。

ぶっちゃけ その孤独に 耐えられる自信が「アナタ」にはアルかい?? 「それ」は あくまでテメエの問題だ。いっくら お節介なリクめでも、そこまでフォローする程ヒマやあらへんデ。甘えなさんなヨ?「アナタ」。
              170210dd2.jpg
         わたくし、手放しで優しき人間はございません


それでヨ?・・ぶっちゃけ 今の現状 日本における《フェミニズム風潮》それアテにしてたら アンタ、バカ見るダケやでぇ・・・。

やったらと フェミニズムめいた言説 クチにする人間なんてのは、所詮は『ワタシは やさしく寛容で 正しき人間です』ってのを周囲に認知して欲しいからこそ声高に叫んでるんだ ああ。
          170210dd3.jpg

くれぐれも期待すんなヨ?? それに 別段「そいつら」が、酷薄でも偽善者なのでもない。【 世間ってのは そういうもの なんだって事 】勝手な《過剰な期待》持っちゃアカンて。


「進歩的」って呼ばれる世間のヒトかてナ、ムリして テメエのココロに呪縛をかけて、世のトランスジェンダーらのこと『理解したフリ』してんのヤ。
             170210dd4.jpg
    みな忙しい。「アナタ」独りにウェイト集中は不可能でス

人生の途中から、大工仕事で 性転換した人間は、現状として、『暫定 名誉♀』ど~したところで、「」付きの《元♂だった 女性》にしかなれない。
           170210dd5.jpg
     「アナタ」もわたいも『ナニ1つ生み出せない』

メンタルや権利獲得って問題とはチャウねんデ?シビアな『物質的問題』なんだワ。人間が創りあげた「性別変更手術」なんざ、100%完璧! だなんてトンデモないってのは「アナタ」かてわかりますやロ?

       170210ee.jpg

ぶっちゃけ 粗や隙間だらけ、ンな ていたらくのモンを てらいもなく『最高水準です♪』って、カスタマーの鼻先に突き付け 白衣の「商売人」が 悦にイってるダケだって。


100%で「アナタ」のこと ホンマの《女性》だって思ってくれるヒトなそ【 まず居ない 】って思いなさい。

だけど「それでも」そういった 親切な言葉をかけてくださる人々とは 可能な限り、ムカつく気持ちを抑えて、事は荒立てないよう 心がけなさいネ?
                170210ee1.jpg
              ガマンも覚えろ!1つの「修行」ヤ

自我を押し通そうともがいたってサ、ぶっちゃけ『孤立するダケだから』 ぶっちゃけ、「アナタ」が進んでる そっち系の道のセンパイら、昨日まで『最大の理解者♪』ってのが、今日には『アタシを裏切り騙した大悪人!』って、

正直そんな繰り返しを 際限もなく起こし続けてますやんか? その原因はカンタン・・その相手が抱えきれないぐらいの《期待感》それを抱くせいなのだ。

ごく素直に「感謝の念だけ感じてなさい」。実現性も無いよな期待を相手に抱くから おかしなことになってくんだって、コレ《鉄板の法則》やデ?

          170210cc4.jpg

だからサ、思い切って、テメエって存在をだ、「特殊ともいえる 芝居の役柄ふられた舞台の役者だ」って思いなさい。

初舞台はウマくいかなくても当然だ。野次られたり、ブーイングされても メゲてはアカンえ?

    170210ee2.jpg

そうしているうち、ブーイングの声は次第に消え、「アナタ」の演技に、拍手や笑い、やがては感動してナミダする観客が出るでしょう。ぶっちゃけ それこそが「アナタ」が《芸》が身に着いたって証明。

そしてナ? 最終的には・・・《芸》を駆使しているって実感はないのに、ごくごくナチュラルに、空気か水の如く、観客らが微塵の抵抗感もなく 受け入れてくれたとハッキリ感じられた その時こそが「アナタって人間の 完成」なんだ うん。
                170210ee3.jpg

イっとくがヨ、そのレベルに到達するまでは 『長いでぇ~~』完成段階まで辿り着けるって保証はドコにもあらへんから覚悟はしとけヤ?


ココの場だってナ、訪問者の およそ半分ぐらいは、わたいの 乳の画像目当てだったり(笑)(^^;

ナンであれ、「興味本位」それによって 今まで ジツに 「4700もの《拍手》」獲得してるんだって、それは《判ってる》。。。

           170210ee4.jpg
          こんなチチでよかったら 存分に(^^;

ってかナ・・イイのだ全然、ホント【 それでマッタク構わないです 】

あんナ? ディスコで出会って口説いたり、夏のビーチでナンパしたりって、そ~ゆ~「安い出会い」で 男女くっついて、

共に暮らし始めて、子供さんなんかも産まれたりナ。ほんでサ、お互いの努力とガマンで(笑)その関係は継続され、遂には 勝手に周囲や世間から『アレこそが 理想の夫婦像だ♪』なんて評価受けるなんての、それこそ「星の数」ですやんか?

サイショに訪れるヒトなんかはホント 『気まぐれな興味本位でなんら構わない』ですけど本当の本音として わたいは思ってますのやデ、『自分は 常連さんに恵まれてる♪』ってネ。

常連の方だって、初めはキッカケとしてなら たいしたモノは無かったかも知れないス。だけどな・・・ココ 大事だから失念するなヨ?


トキに 冷酷で 無関心で 気まぐれでしかないって、そう感じたりする 自分以外の人間だけどヨ、【 でも やっぱり人間は美しい 】それなんだ。

            170210dd6.jpg
         みなちゃま方は わたいの「誇り」でス♪

常連のみなさん いつもコメントで、美しさ 気高さ 慈悲のココロを文章にしたため こんなわたいに「贈ってくださる」コレってサ、カタチこそ無いものだけど、すっごく貴重な『宝物』やデ?

その「素晴らしさ」は、みんなそれぞれが「持っている」。無論「アナタ」だってリッパに それ有してます。

             170210ff.jpg
           人生の旅路は まだま遠いデ。挫けるな。

 辛い局面を体験したとしても、安易に世間を呪い、人間に絶望なんか 抱くなヨ? そんな気持ちからはナニも産まれやしないし、ココロが癒える『 花は咲かない 』

        170210ff1.jpg
      「あ~あ・・無理コイても 美人にゃならへん・・」
      ぶっちゃけ 毎朝における『嘆きの瞬間』(^^;

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

心の地獄を

 乗り越えたからこそ「港のリク」が完成したのが よく理解できます。

人は ずっと 水が飲めないのは いかにも苦しいものだけど。
目の前に少しも水がない状況と、周囲には水がいっぱい存在してるのに あえてそれ飲まないって 決心するのは並大抵じゃないって思います。

「そのような状況」に追い込まれても、「あえて」♂としての気概を捨て去りはしなかった リクさん。 素直に「すごすぎる!」

No title

リクさん、こんばんは。

ある意味 悟り に近い心境ですか。

何処の何方様か知りまへんけど

リクさん、おはようございます。

なんじゃかんじゃ言うても優しいですね、リクさん。

ええか?そこのあんたはん、要は自分自身の覚悟や!中途半端な覚悟やったら辞めとき。自分が傷つくだけやから。『根性みせろや!』
わしは、そう思う。

リクさん、すんませんなぁ。こんな風なコメ書いて。

これは「悟り」というよりも むしろ

 世の中のセオリーに逆らい、特殊ともいえます方向性を貫くという、

そういう強固な意志を掲げた リクさんによる『 檄を飛ばす 』それにより近いのだと 小生は考える次第です。
リクさんは 我が身にふりかかった「災難に」、
逃げるでもなく、閉じこもるでもなく『一生 闘ってやらあ!!』と 決意したのだろうことが読み取れます。

 ねえ?「アナタ」・・・
イザとなるなら、「男」も「女」も 大きな「差」なんてないし、強固な筋肉の鎧を身に着けているか、あるいは 豊饒な新しい生命を産み出す能力って、単に「機能としての区分」それの違いでしかないです。

「アナタ」.も ♂だ♀だと思い悩む それより以前に、

『なによりも 人間として 生きなければ』この世に誕生した甲斐がないですヨ?
「ここまで」語ってくれる人って、リクさんをおいて 他にはまずいませんよ?
たぶん「アナタ」はまだまだ若い。確固たる人生の基盤を築くまでは、まだまだ毎日は戦い「常在戦場」です。
進むべき道がどうであれ、『シャキっとしなさい シャキっと』

No title

「仮に 自分にリクさんの運命がふりかかっていたなら?」と考え、
まずおそらくは、めちゃくちゃに 自我が崩壊してしまってただろうなあ。。。最大の親不孝って行為に走ってしまったかもしれません。

そんな局面から 覚悟の上 立ち上がるなんて、
それに比べるなら バンジージャンプなんて お笑いですね。

話題の人w いっぺん「ストリートライブ」してみるといいよ。
ファーストライブ まず!誰も足を止めてもくれないこと請け合い。

人気フォークデュオの「ゆず」いるでしょ?かれらも、
1996年3月結成。結成後すぐにオリジナル曲を作って 伊勢崎の松坂屋デパート前 夜の路上でrクィブはじめたけど 最初はお客さんはほとんどいなかったがって。
そうして 1年ぐらいしたときに初めてリクエストしてくれるお客さんが現れた。
そうして、路上の最終日(1998年8月30日)は、台風直撃にもかかわらず、約7,500人が集まったのですと。
なにも 始めてさえいない段階から幸運に恵まれてる人間はいないと思いますよ。

No title

おじゃまします。

当家の主人からは「おまえはぜったい来るな!」って厳命されておりましたが(爆笑)1度だけ 許してネ(^^♪


 おい 若いの!甘い了見してんじゃねえぞ!
ウチらはなあ、いうならば「第3の性」なんだ。
あたしは オンナ嫌いで、愛せないから、自分がオンナになったんだよ。
オトコの度胸と、オンナの図太さ 両方ないとやってられる世界じゃないよ。

思い切り これ以上ないってぐらい 恥かけ!傷ついてボロボロになるの経験しな。
生半可はよくない、いっぺん奈落までおちれば、あとは怖いもんなくなってくから大丈夫 !

 ほとほと行き詰ったなら 相談においで。

ありゃりゃ ルルさんきちゃった(笑)

 小枝センパイも お呼びしましょうかね?(笑)(^^;

さすがは リクさんの読者の皆様(♪ 皆さんいい事述べてくださいますねぇ。

ルルさんなんかも、お水としての世界で、多くの経験と苦労をした訳なのですが。
僕は思うのですが、21世紀の「性転換者の人生設計」、それがいつまでも 風俗を中心とした現場から脱却できないでいるって、それこそが病理の核ではないだろうか?って思ってます。

性転換者が 町で八百屋やったってかまわんだろ??
「縛り」なんて 本来は存在しないって思うんだ。。。
その 存在しない所に、「見えない壁」を造っているに過ぎないと。
「やる気と覚悟」必要なのはそれだろ?
社会には 人間ひとり潜り込める隙間は一杯あるもんだ♪
でも、それは 他人まかせではなく、自らで見つけないと意味がない。

このブログを見つけたのは、エログを色々見てた時です。
はじまりの頃は、今と雰囲気が違ってました。心意気の表現が上手くいかずイラ付いた様な感じでしたよ。
リクさんの良い所。
コメントにキチンと答えてくれること。
おちゃらけコメには、おちゃらけで、とか、実に的確に返して下さる。
場合によってはコメに対して、本編使って答えてくれる。
優しいだけじゃない。辛口も有り。
やっぱり、相談するならこういう方です。

若い衆、読んでくれる?

おそらく性同一性障害の方でも幅があって、「ハイヒール革命」なんかを観て頭の芯をガツン!と一撃される方もあれば、自分と同じと思う方やあるいはやや斜に構えて観る方もあると思うのですが、件の若者はどうなのかな?
若者に「広い視野や自分のビジョンを持ちなさい」とか言っても無理なことはよおく分かっているよ

映画のモデルになった真境名ナツキさんはどうやらリクさんとは真逆の立場ですが、中・高くらいでしっかり開き直って自分の人生を切り開いて行かれたようです
また「オカマだけどOLやってます」という脱力系のなかなか面白いモノを書いているトランス作家の能町峰子さんは、SRSの手術前から飄々としてOLとしてバレないで働いていた方(@@);
彼女の著作は幾つか読んだけど、こういったタイプの文体はこれまで無かったこともあり面白い才能だと感心したことがあります
(「たのしいせいてんかんツアー 」なんて本もあって、これで影響されるケースもあるかも・・・)

独断と偏見には違いないのですが、ボクは男性であれ女性であれLGBTの方であれ、才能に溢れた方にはスゴく惹かれます
リクさんについては言わずもがなですが、貞子さんにも一目おいています(^^)

自分の性格はトコトンタイプなので20代の頃、酒はパーフェクトな依存症でしたし、煙草は両切り40本、勿論本業のお芸術もトコトンやっておりました
でも現在はご承知のようにベジで酒・煙草無し、日に数時間は必ず瞑想をする生活
そこいらのお坊さんよりも多少はマシかなと自負してます

だから中途半端な生き方するくらいなら、その生き方はやめた方がいいし、仮に間違っていたとしても進むならトコトン進むのが良いでしょ
ただ、最終的にもうこれ以上落ちようがないところまでいくだけの根性があればの話
人生では必ず幾つかの分かれ道に遭遇するはず
その時どちらを選ぶ?
今迷っているのなら、ラッキー!
何故って、このブログに辿り着くなんてとても運がいいから
ボクのような年寄りと違って、リクさんは本気になってキミのことを心配しアドバイスをくれているわけなんだからね

「更生しろ!」なんて言わないが、今はじっくり考えることだ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

>  乗り越えたからこそ「港のリク」が完成したのが よく理解できます。

いえいえ そんなんとはチャイますがナ なはは~~!(^^;

あのネ、それは わたいが、「不謹慎きわまる人間」だからこそ『ヤリ過ごせた』とでもゆ~~か。
どこどこまでも、『なんて不幸なボクちん』って、落ち込むこともできますが、
だけんど、反転してテメエを第三者的に眺めうるならば、それはまるで 出来のワルい ギャグマンガみてぇな展開そのものでしかないですやんか?
だから わたいは、思い切ってネ『テメエ自身をあざ笑うことにした』
自分の人生が 「三文オペラ」だとカテゴライズしちまうなら、
どっこい そこそこ愉しめる展開が目の前に展開されますし♪
事実 荒くれノベルや、事件ファイルに描かれます 貴重な経験もしてきたのでございます はい。


> 人は ずっと 水が飲めないのは いかにも苦しいものだけど。
> 目の前に少しも水がない状況と、周囲には水がいっぱい存在してるのに あえてそれ飲まないって 決心するのは並大抵じゃないって思います。

ぶっちゃけ この事例は 哲学的命題とも呼べるモノなのでしてネ はい。
『果たしてドッチの状況がツラいだろうか??』ってのは、立場や見解によってコロコロ動くわけわけ。
タマにわたいもヘンテコなことを考えたりもします、『元々 ♀になりたいって気持ちが有ったならど~なってたろうか?』って。
案外と・・「そっち」であった方のが、思い悩みは より深かったかも知れないナ・・っとも思います はい。

Re:  ・・・清さまへ

 ・・・清さん いつもありがとうございます♪

> ある意味 悟り に近い心境ですか。

う~~ん・・おそらくですが、むしろ『逆だろう』って、率直に思ってたり致します はい。

ナマイキですが、この世の中には、『どんだけ悩み 考えたところで《悟り》なんか無理だ』って事象もあると。
ヤケクソでも自虐でもない。思いますには『完璧な答えがナイものに思い悩んでるウチに 一生棒に振るゾ』と。

よくよく注意を要するのは『悟りきれたツモリ』それだ!と思います はい。
悟れたという「錯覚」、それは なんでも「魔境」といって、あの お釈迦様ですらが、あやうくソッチに転ずる危険性を体験したのですとか。。。

まず!一生 悟れないし、つまらん事をあ~だこ~だ七転八倒 クタバるまでしてルんだと思います自分は。
でも「それであっても」 ちゃんちゃらおかしい『悟りモドキ』へ陥るよか よっぽどマシかと♪

Re: 極イタの金太郎 さんへ

 極イタの金太郎 さん いつもありがとうございます♪

> なんじゃかんじゃ言うても優しいですね、

いえいえ やさしくはないですわたくし。
ってかサ・・・申し訳ございませんが、例の『あの野郎』(笑)わたいへ送られた内容100%バラせないのですけどネ。

フト思ったのは・・・『やさしく アタマ撫で撫でって態度で接するのは かえって本人のタメにならんやろ』って思い至ったわけわけッス。
「あざとい手」ですが(^^;このわたいが あえて、冷たく 突き放すようにも観える言説をば放つならば・・・
おそらくや ココを訪れてくださいますみなちゃまらが、その悩める当人にとって、琴線に響く お言葉をコメントとして、この全体の 隙間を埋めてくださるに違いない と、結果は『思った通り♪』やはりスゴいヒトが集まってますココは♪

> ええか?そこのあんたはん、要は自分自身の覚悟や!中途半端な覚悟やったら辞めとき。自分が傷つくだけやから。『根性みせろや!』
> わしは、そう思う。

まさしく『大事な部分は そこなんだ!』っての かれにも理解してほしいって思います。
メソメソ、フラついたままじゃあ ぶっちゃけ『オンナにすらなれない』それですから ええ。
『人間にすら なれない』まずもって『人であれ』 性別なんざ ソノ後でも遅くないやろ?

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

さすがは 長生きさん・・・思わず もらい泣きする 名文でございました はい。

>  ねえ?「アナタ」・・・
> イザとなるなら、「男」も「女」も 大きな「差」なんてないし、強固な筋肉の鎧を身に着けているか、あるいは 豊饒な新しい生命を産み出す能力って、単に「機能としての区分」それの違いでしかないです。

「その価値観 考え方」を 若い人らに説くオトナが居りません。。。
男女は 本来「格差」なんて無いです、どちらも共に 愚かしくもあり、そしてまた「尊い」。
万物には「裏と表」、電池ならばプラス極とマイナス極 それ有ることですべては成り立ってますよネ?
自分が有していないモノは、惹かれ合う相手の性を有する者が持っている、それゆえに お互いを尊重し愛情を築き合える
ヒトだけではなく、この世の万物は それにより成立していますネ。

性同一を恥じる必要は無いって、わたいはハッキリ思ってます。だけど、産まれついた自分の性別を完全否定する考え方、
ぶっちゃけ それも『おそらくは正しくない』って そう思うのです はい。

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

> 話題の人w いっぺん「ストリートライブ」してみるといいよ。
> ファーストライブ まず!誰も足を止めてもくれないこと請け合い。

ホント 適切な事例ですね 感心いたしました はい。

> 人気フォークデュオの「ゆず」いるでしょ?かれらも、

あの「ゆず」ですらが、最初のスタートは そんなていたらくだったってのは 大きいですよね。
「苦労しなけりゃダメ」ってのではなく、『花や実はサイショから実るモンじゃないのだ』って その意味合いが大事。
ナンだって それは同じなんですよね、当たり前に思えて すごくむつかしくもあり 大事なことです はい♪

Re: おいこら ルルっ(笑)

 ココは カタギのみなちゃまが集う場所やけん、冥府魔道のオメエが来るとこやおまへん!(なんてナ)(^^;

> オトコの度胸と、オンナの図太さ 両方ないとやってられる世界じゃないよ。

この物言いだけは 評価する うん♪ 「それ」を述べるだけの 人生経験をしていたことは、同郷の者として「認める」。

> 思い切り これ以上ないってぐらい 恥かけ!傷ついてボロボロになるの経験しな。
> 生半可はよくない、いっぺん奈落までおちれば、あとは怖いもんなくなってくから大丈夫 !
>  ほとほと行き詰ったなら 相談においで。

 素直に言います『スマンの』
当人が本当に 相談に訪れましたなら、頼みますわナ?ハラ立ってもドツいたりせんといてナ(笑)

Re: 八百政どんへ

> 僕は思うのですが、21世紀の「性転換者の人生設計」、それがいつまでも 風俗を中心とした現場から脱却できないでいるって、それこそが病理の核ではないだろうか?って思ってます。

ホント「それ」やて!
仮に このワシがLGBTの人間やったと仮定してだ、
それでも おそらくは、今の職業 ハマの港で 荒くれに『させてくれ!』って、門叩いていたと思う。
『いや それは無謀だから! 前例もないし』って、ぶっちゃけ そんなん「知るか!」ってこと。

ダレかがナ、どういう障壁や逆風感じようと、『アリの一穴 ダムをも穿つ』
サイショの風穴 それをヨ「開けた物の勝ち」なんだから うん。

> 社会には 人間ひとり潜り込める隙間は一杯あるもんだ♪
> でも、それは 他人まかせではなく、自らで見つけないと意味がない。

どんなにか 笑われようと、貶されようと、『ヤってみる者は価値がある』そう思う。

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> このブログを見つけたのは、エログを色々見てた時です。

アツシさんのように、最初のキッカケは たいして期待を抱くでもなく、
ごくごく興味本位で覗いてくださったヒト、ある意味で『それだからこそ 価値がある!』それでして♪

ぶっちゃけ リクめの存在って、♂♀ドッチの視点としても率直に『エロい』って思う。
イイんだワ、そこからの着目っていう事でネ♪

 『そこの時点からはじめて、だんだんとオトナ同士のハナシ愉しみましょうヤ♪』ってことで。

アツシさんのコメ見ていても「判る」
ヒトは興味本位が勝ってたり、エロい気持ちとかって ダレだって【 それは当然に持ってる 】
だけども、卑しくも人間様が『それダケの筈がないだろう』

みんな せっせと、日々を送り、家族子供らを愛し 守り、『必死に健気に 生きてる』。
口ずさむ歌があり、ココロには 美しい「詩」を携えてもいる。

ボクちんらはみな 迷える子羊、迷いや打算や 弱気のココロから脱せられず、
エロと物質的欲望からも解放されることなく 彷徨っています。

でも「だからこそ意義がある」のだと 思うのですヨ ええ。
世の中は 独りの賢者により引率されるよりも、こうした『悟りきれない凡庸な多くの人間』それが あ~だこ~だと意見をブツける、混乱や停滞も起きるでしょう それは。
でも、そうやって 昨日よりも今日は 1ミリでも、世の中は 前の方向に進めているのだと ボクは信じていたいのです はい。

Re: pierrot le fou  さまへ

 pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪
 
>件の若者はどうなのかな?
> 若者に「広い視野や自分のビジョンを持ちなさい」とか言っても無理なことはよおく分かっているよ

ぶっちゃけ「そのへん」を 理解できないにせよ、『正面向いて 稚拙な言い分聴いてやれる』そういうオトナヒトが
身近な部分にには ほぼ居なくなってしまっている その現状が問題ともいえますまいか?

ピエロさんなんかは、「それ」が出来るスキルお持ちだと思うのですよネ。
ご苦労も多かった 訓練校での 教える立場だった その訓練が 通常のヒトよりも身に能力として備わっておられると思います はい。
昔の社会と違う点に、『おせっかいな 町内の《変人》が居ない』・・・
いつだか ご紹介した《ニットキャップマン》の『フジオさん』そういったヒトが 昨今はドコにも。。。
フジオさんってのは ある意味で、迷える若い者にとっての「神」でもある訳で。。。
その「神」は 具体的な答えなんて1つもくれません。だけど 答えが出ず苦しむ者のココロを映す「鏡」でもあり、
テメエを無碍に否定などせず 受け入れて聞いてくれる。『ともに 寄り添っていてくれる』それゆえの「神」。

そういったヒトが周囲に いくらも居て、そのヒトらに可愛がられて育ったリクめとして思いますのは、
生まれ育った 丹後の宮津 今にして 良い処で育ったなあ って そう思えるのです はい。

ナマイキですが、LGBT問題とかってのは、フェミニズムや お互いでムリした「相互理解」とかで本当に解決するのは「ムリやろ」って気がして。。。
『なにい!?テメ、オンナ(あるいはオトコ)になりたいやとぉ!!』って、1度はボッコボコに 周囲から集中砲火受けてみるべきだと思うッス はい。
当然ボロボロに傷つくでしょう、でも、「それであっても」自分が抱く気持ちが揺らがないならば、ある意味それは「本物」ってのが判る。今現在の 性同一の人間を取り巻く「ガイドライン」ぶっちゃけアレは、問題の先送り それでしかないような気がしてなりません。

> だから中途半端な生き方するくらいなら、その生き方はやめた方がいいし、仮に間違っていたとしても進むならトコトン進むのが良いでしょ
> 今迷っているのなら、ラッキー!
>> 「更生しろ!」なんて言わないが、今はじっくり考えることだ

わたいがですネ、「かれ」にいっちゃん言いたかったのは・・・
『いざダメだった場合の 保険かけた 当人曰く《賢い方法》そんなものアルかヨっ!』ってことで はい。
本来は「神の領域」自然の摂理に逆らい 持って生まれたテメエの性別を替えようってな作業じゃないですか?
あえて その是非は問わない だけども、バイトや仕事を替えるのと変わらない意識で 自分の「性」それを考えるのは、
『人生に対して マジメじゃない』それなのでして はい。

みなさまへ

 皆様 今回、様々に 顔すら見えない ひとりの迷える若者の悩みに対して、
それぞれで 真剣な お言葉をかけていただき 当人に代わりまして 御礼申し上げます m(__)m

未だ 鍵を外す覚悟は無いようで、当人がわたいにコメントを寄越し、出来うる限りで「それ」翻訳(?)いたします。

>いろいろ ありがとうございました。悩みなくなりませんが、ためになりました

・・・との事で。

リクめとしてですが、ヘタに 得心・理解したフリの答えよりも、「悩みなくならない」と、なんとも「あらら・・」って(笑)カックン!!な返答、でもしっとがナチュラルで素直にも感じられまして♪

若いというのは、1つの特権かも知れませんが『いかにも 稚拙で早トチリ』そのものだと思えます はい。

『どうしてわかってくれないの!?』たって・・・あのナ~~・・ぶっちゃけ、『説明もナイのに、テメエっちのココロなんて読めるかヨ!!』:ってことで(^^;
コッチが いくら親切に相対しようとしたところで、きわめて断片的なピースしか ヒントとして当てられてませんコッチとしては、どのように返答してよいやら不明。。。

ですが けっしてこの若いの『ワル気はございません』甘やかすのではなく、「どうか 大目に見てやっていただきたい」それでして はい。
いつの日か この若者も、下の人間から、項目は判りませんが、なんらかで 自身が質問等をぶつけられる立場になる日があるでしょう。

そのトキに、今回こうやって、見も知らぬ方々から、色々なサジェスチョンをいただいたって、「その価値と有難さ」を噛みしめるって そのトキが訪れるのだと思います。

 わたいはネ、この者が ♂だろうと♀だろうと、ドッチでも「構わん」と思ってます。性別などは超越して『正しい人』それであるならば!
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR