FC2ブログ

(遂に開き直りか!?)(^^; シッパイ作品をご覧いただこ~~と・・

 リクでございます
      170214aa.jpg
      ヘタ打ってまった・・・

本日は ひとつ趣向として『完全なシッパイ作品』それをばサラシてみようと思います はい。

更新がチト遅れてるのは、スランプ陥りではござりませヌ。いえ、むしろ・・『筆が走り過ぎてトンデモなくなってル』のでして ええええ。
               ccx55.jpg
            こんな画像でお茶濁すよりもむしろ・・・

本来から わたくしめは、チトばかり、「疑念に囚われるとドコドコまでも追及してしまう」傾向がアル人間なのですが はい。

だけんど、いたって冷静な部分もございまス、『あ?今 ボクちんは、ヤバヤバな方向性にイってまってる・・・』って、自意識は持ってます はい。


本来の 書き出しは、今評判の「ご本」を 紹介するツモリだったのが・・・

ぶっちゃけ ある意味で「オカルト解釈」とするならば、一種『お筆書き』ってのかにゃ??

先に 彼岸へと旅立ち、わたいが来るのを待っていやがります《アイツ》が・・・

「憑依」・・ってのは あんまし信じられない・・・おそらくは、当時交わした会話、その記憶が、わたいのドタマの格納庫で 塩漬けになってたモンが、フト蘇ったってダケなんだと。

このリクちゃまは 冷静な 「科学のコ」でもございますから ええ。


しっかし今回・・書いているうちに、なんだかドンドンと「病的な方向へと」突っ走ってますテメエを自覚して 怖くもなりましてン。

意味もナイ チキンレースからは『ヤ~メた!』って、撤収しました はいー。

だからに ご懸念は不要!正気ですわたくしは。正直 元より多少 イカレてますが いひいひ♪(^^;

ほんだからネ、今回は 記事の面白味ってよりむしろ、『ヒトがヤバヤバな方向に向かっているトキ その独特のトーン』それを感じていただければ 幸いかとも。

間違っても わたくし、ヘンテコな方向には進みたくなどナイのです はい。

 ★ 今回は「あえて」添付画像は極力載せないこととしました 悪しからず。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

荒くれ文学館は基本、「青空文庫」とかで無料閲覧できる素材を選んでいるのですが。

今現在 発売中であり 大評判でベストセラー中の小説。ナマイキな言い方ですが、『この小説エエやんっ♪』って、

ヘソ曲がりのわたいが、ひっさびさ「夢中になった」 それが、塩田武士 著の 『 罪の声 』でして はい。
     170214aa1.jpg

塩田センセは、根っからの「全身小説家」ってな雰囲気でないのが これまたスゴく『イイ♪』

なんですか 元は 漫才コンビしてたってぐらいの「やわらかいヒト」で。ラジオ番組なんかのインタヴューにも 腰も軽く登場しています。
                   170214aa2.jpg
                 文学臭もない『いいひと』っぽい♪


この小説のモチーフとなったのは ご存知!! 昭和の未解決事件として 今も語り継がれる『森永・グリコ事件』で・・・。

   170214aa3.jpg

事件当時 リクめはまだ9~10歳ってマジでもってガキんちょでっからネ、事件そのもののTVとかでの報道には記憶はアルものの、

凡庸な小・学生ゆえに、『はぁ~エラいこと起きてまんナ・・』って、ただそれしか思ってなかったのは隠しようがありませんで。


で、その事件が 事実上「迷宮入り」して、時は経ち 住まいも 今の神奈川へと移り、進学した大学に あの・・『イチハラ』が居てましたわけわけ。
           170214aa4.jpg

インテリヤクザを絵に描いたヤツでしたから イチハラは。最初はどうしたって近寄る難くて、通学運転手(無免許でしたが:笑)だった 直属弟分の マー坊と、わたいはキャッチボール仲間になってから、次第にイチハラとも交際を深めていったのでおますが。


講義と抗議の間に 空きが出て、我ら学食でなにやらとダベっていた そのトキでしたが。

フト、イチハラがリクめに向かって「なあ?チョっと昔だけど『森永・グリコ事件』ってあったの憶えてるか?」っと問うから「おお あったわなぁ。たしか未だに未解決やろ あの事件?」

するとイチハラは、「リク的にはヨ、《その事件》・・いったいどういう事件だかって どう?捉えてるか?」ってな事をばイチハラが訊いてくる。

だもんで「う~んと・・アレやろ?まずサイショにぃ・・グリコの社長が自宅から誘拐されよって、解放後に、《どくいりきけん 食べたらしぬで》って、ンなお菓子屋ら、ほかの食品にも貼ったシールが続々発見されてぇ・・一時的に 世の中はパニック。で、犯人グループは、企業から身代金ってか、和解金を脅し取った《らしい》って、そういう事件やろが?」

       170214bb.jpg

するとイチハラは『ふふん』と嗤い、「やっぱ、世間の耳目は その程度の理解しかしてねぇんだナ」っと。。。

ちょっとカチンときたわたいは、「ナンでヤ?聞くところでしかあらへんけど、色んな食品関係の会社から 都合 数億円も奪い取ったってらしいから、エラい犯罪事件やんか」


イチハラは少し声を潜めるようにして、「いきがったってナ・・リク、オメエは《カタギの素人アタマ》それに毒されてるんだ ああ。オレみてぇなウラ社会の人間は、事の根本から捉える部分が違うんだ 知りたいか??」と。


――警察庁広域重要指定114号事件、通称「グリコ・森永事件」――

    170214bb1.jpg

1984年3月18日の江崎勝久・江崎グリコ社長誘拐に端を発する同事件では、「かい人21面相」を名乗る犯行グループが食品会社6社を次々に脅迫。「どくいり きけん たべたら しぬで」との脅し文句とともに、青酸ソーダ入り菓子をばら撒くという手口で国民をパニックに陥らせ、被害企業は株価暴落など経営に大きな打撃を受けた。

一方で犯行グループは「けいさつのうそはごう盗のはじまり」「あほあほと ゆわれてためいき おまわりさん」など、警察を揶揄する〝挑戦状〟をマスコミ各社に送付。

凶悪犯であると知りつつも、どこか憎めない軽妙さを伴った彼らの一挙手一投足に、国民の目は釘づけとなった。

しかし一連の事件は突如として幕を下ろす。1985年8月12日、かい人21面相は、「くいもんの会社いびるの もおやめや」との〝終息宣言〟を残し、闇に消えた。

その後の捜査も虚しく、犯人検挙に至らず公訴時効が成立。「かい人21面相」にまつわる人々の記憶は、忘却の彼方に向かいつつある。

 ・・・っと 昭和生まれのヒトなら 誰しもが記憶に残ります 犯罪事件・・・。

この小説『 罪の声 』は、

物語の舞台は2015年。「グリ森事件」(作中ではあくまでフィクションの体をとっているため、「ギン萬事件」となっている)の再取材を命じられた冴えない新聞記者と、父の遺品の中から「グリ森事件」で恐喝に使われた録音テープを発見し、「これは、自分が子供の頃の声だ」と気づいた青年の二人が主人公だ。
小説を超えたリアリティに圧倒される一冊。発売即重版となった。
一方はグリ森事件の真相を、地を這うような取材で追い、もう一方はグリ森事件の犯人だったかもしれない父の足跡を辿ることで、事件に巻き込まれてしまった家族や遺族が味わってきた絶望を知る。二人はそれぞれの「真相」に辿りつくのだが、実際の事件を丹念になぞるなかで導かれるその結末は、小説とは思えないリアリティを帯びている。

これ以上のネタバレは つまらなくしますので、慎むのでありますが、マジで『 買って読んで 損はないっ! 』近来 出色の小説です はい。


イチハラはわたいに「本当に、1企業当たり 数千万単位とはいえヨ、単純な 企業恐喝事件だったって思うか?あのグリ森事件は?」というので、

わたいは、ガキの当時の記憶を呼び起こしながら、


あのナ、イチハラよ、ワシやけど、あの事件の当時、警察やマスコミは「犯人は誰か」とか、「企業は裏取引をしていないか」といったことばかり注目していましたけどもヨ、

例の・・犯行の際の 指示に使われた【 子供の声 】・・それが どうにも気になって仕方なかったわけわけ。

ナンでか?ゆ~たらナ、ぶっちゃけ・・【その声の主の子供ら(3名だとも言われてます)ワシなんかと ほぼ同年代の筈やんか?】・・・

同じ年代の者としてヨ、いったい・どのような気持ちで、親の世代の人間の犯行に加担してたのやろうかなあ??って。エラい それ気になっててヨ。

そもそも犯行に使われた子どもは誰なのか?その親は何をしていたのか?・・という問題に新聞もTVもドコもゼンゼン切り込んでおらんやんか?
             170214bb2.jpg
       『加担させられた』その子供らの その後の運命は?

ワシとしてはナ、「グリ森」における〝家族〟を もっと突き詰めて考えるべきやないだろうか?? ってナ ああ。


大切なわが子を犯罪に使うなんて、ワシにはとても考えられない。。。いっくらカネのためだからって。

そもそもヤ、《お菓子に毒を入れる》というのは、要は《子どもを人質に取る》ということやん?。幸い、「グリ森」では直接、犯人の手にかかった死者はいませんが、毒入りのお菓子がばら撒かれたのは事実ですし、食べて子どもが亡くなる可能性は十分あった。

なにより、犯人は子どもの人生を狂わせてしまった。〝声〟を犯行に使われた子は、もしかすると今もそのことを隠しながら生きているかもしれない。つまり犯人は、子どもの未来を奪っているのって言えないか??

「かい人21面相」は、華麗に逃げ切ったことや、ユーモラスな挑戦状を送ったことから、〝アンチヒーロー〟のように見られることもあるようやけどヨ、

しかし、企業に送り付けられた脅迫状を読むと、「塩酸の風呂につけて殺したるぞ」など、恐ろしい文言が書かれている・・・。
             170214bb3.jpg
         死して煉獄へ堕ちるべき悪党に代わりはない

所詮は犯人のアイツら、彼らが極めて冷酷で卑劣なオトナの人間たちであるということ 隠しようもないわけだろ?


ワシは 京都の人間やけど、大阪付近にも親戚は多くて、両親の不和で 一時期そっちとかに預けられてたりしたからサ、

フツーの京都人よりも、大阪近辺の《土地勘》アル訳よ。

その中でも特に・・大阪の摂津市にある水防倉庫な。。ココは「グリ森」で江崎勝久社長が実際に監禁された場所やねん ああ。

そこやけどナ、行ってみると、広大な原っぱに倉庫だけがポツンと立ち、マッタク周辺には何もない。地元のヒトも、倉庫の存在すら知らない・・・「犯人に土地鑑がなければ、絶対にココには連れてこないやろナ」ってハッキリ思った。

あともうひとつ、名神高速道路の大津サービスエリアでも感慨を覚えましたわナ。ここは〝キツネ目の男〟が目撃されたって重要な場所やけどナ、周囲を歩き回っているうちに「ああ、ここに犯人がおったんや」との実感が湧いてきて、思わず戦慄したワ。

で、ナニよりもだ・・大阪は 通天閣を直近に臨む、ジャンヤン横丁や、新世界って土地で空気吸ったワシやんか?
             170214bb4.jpg

・・・案外と・・この「グリ森事件」と絡んだ 【 犯人らと 】・・・思いもよらずに、接触してるのではなかろうか??・・・

『おっちゃん ごきげんさんやナ♪』『おお坊主 タコ焼き食べるかぁ?』とか 軽口交わしてたりしてナ・・・。

例の「テープの子供」ってのもサ、ワシが大阪に預けられてた時期やけど、なんせが 丹後の宮津なんかと違い、賑やかで、人口も圧倒的に多いやん?

そこは関西圏の子供同士、互いの名前なんか知らないままで、『遊ばへん?』『ウチ来いひんか?』って、ホント、毎日のようにワシも、色んな 知らない子供の家おじゃましたり、一緒に遊んでたりしてたんヤ うん。
          170214bb5.jpg
        もしかして・・・ヒョっとするなら?・・・

荒唐無稽かも知れないけどサ、『テープの声の子供と一瞬でも触れ合ってた可能性も無いとは言い切れないのでは?』って疑念が・・・。


「ふふん・・なるほど。リクにとっては この事件、皮膚感覚として 密接に感じられる事件って事だ・・。」っとイチハラは呟いて。

・・・オラぁ 根っからの悪人、ヤクザ者だからヨ、リクみたいに、《犯人はダレだ?》って、そういう推理とかは、正直 興味もナイ訳よ。特定個人の《犯人捜し》とかはナ。

          170214cc.jpg
      イチハラ『後でネックとなるのは この企業だ』

この《グリ森事件》をな、誰かは本当に判らないけどヨ、関西に根を張るアウトローらによる 大がかりなヤマって考えるなら・・・同じアウトローとして、なんか、構造が少しダケ 透けて見えてくる部分がアルんだ ああ。。。


一概に言ってだ、世間の連中の大半は、この事件、大企業の社長を大胆にも拉致・誘拐したり、《丸大食品》《森永製菓》《ハウス食品》《不二家》《駿河屋》ってな順番だったよナ?

販売製品に《どくいりきけん》ってシール貼ったり、文書で脅迫文送付したりって、そういった荒っぽい手法で、いくばくかの金銭なりを脅迫して まんまと奪い取った《らしい》って・・そういう認識だべ??


違うね 全然・・・。この《事件》はナ、そんな単純明快な構造のモノじゃあネエんだワ。《企業恐喝行動》なんてのは、善良な世間を 目くらましにする為のパフォーマンスでヨ・・・。


真の狙いってか?? 決まってんじゃん、【 恐喝被害会社の株、それの空売り 空買い 】なによりそれが《事の本丸》だ ああ間違いない。。。

   170214cc1.jpg

事実、毒入り製品が発覚して大騒ぎとなった 森永製菓の株だけど、本来 森永みたいな国内でも有数な老舗メーカーの株ってのは、投機の対象からかけ離れた《テッパン》でナ、乱高下しても5~10円の範囲内ってのがセオリー。

それが あの事件となって、数十円単位で 毎日 乱高下を繰り返すって、《荒れた展開》となったんだワ。

ん??ああそうだ、《たかだか数十円》だヨ、だけど、数字に興味が深い リク、オメエならわかるべ?

1株なら 僅か数十円単位でも、それが、【 百万株って単位であったならどうなる?? 】毎日 濡れ手に粟、マユひとつ動かさないまま、数千万って利益が計上されるっての どうよ♪

ヤクザ者のオレとしての推理だが・・・おそらくは この『犯人グループ』は、少なくとも《2系統》の別働部隊が完璧に組織化されてて、

社長拉致ったり、毒仕込んだりって、荒っぽい仕事を担う実行部隊と、《株の空売り》な、確実に 数十万単位以上の株を動かせる業務スキルと、ある程度の資金力持つ その知能犯グループに分かれていた筈だって思う ああ。

双方のグループ同氏は おそらく・・互いに面識もなければ、連絡や交流もなかったと思う。ん?その通りサ・・・【 2つの部隊を指揮する《司令塔》は他に居たんだ絶対に・・・ 】


リクよ、時系列としてナ?あの《グリ森事件の後》、日本国内を超えて、《世界でナニが起きていたか?》って、それ思い出して類推してみろって。

グリコの社長が拉致られたのは3/18日だが、その後の5/15日には、《防衛費GNP比1%枠見直し作業着手。自民党安全保障調査会》が 当時の中曽根政権で出てる。

あ?関係ネエだろって?? 今 説明してやんヨ 慌てるな。8/24には 警視が、中江滋樹主宰「投資ジャーナル」グループを摘発した。

で、11/1には、新紙幣発行。千円札:夏目漱石、五千円札:新渡戸稲造、一万円札:福沢諭吉となったろが?

たら、11/16東京の世田谷で起きた地下通信ケーブル火災で銀行のオンラインシステム、電話がマヒときたもんだ。


まだまだだゼ? 翌85年だが・・・

3/22日には、《遂に出た! 日本人エイズ患者第一号》って。ウソッパチだからヨ・・もう既に日本でも、82年頃からボロボロとエイズ患者は出てた。《エイズ》って呼称を、当時の日本医師会と厚生省が認めたがらなかったってダケだ。

          170214cc2.jpg

6/18日にゃ ご存知、豊田商事の詐欺事件についてマスコミが取材中、報道陣の前で永野一男会長が暴漢2人に刺殺されるって 世紀のスクープだあナ。

そんでもってトドメだ・・・・ グリコ森永事件の犯人グループから一連の脅迫事件の終わりを告げる声明文《しょくひん会社いちびるの やめたるわ》が届けられる(12日)

偶然だって思うかリク??マッタク《同じ日に》・・・「日航ジャンボ機墜落事故(日本航空123便墜落事故)」 乗員・乗客524人を乗せた日本航空のジャンボ機が群馬県の御巣鷹山に墜落、死者520人をだす世界航空史上まれにみる大惨事 それが起きた。


でもナ・・オレ的な推理だが、《これらの事象》ってのはヨ、すべて・・・

コレら騒動が一応 落ち着きを見せた、【 9月の22日、ニューヨークはプラザホテル 】での 

         170214cc3.jpg

先進5か国 (G5) 蔵相・中央銀行総裁会議により発表された、為替レート安定化に関する合意の通称 そう あの有名な【 プラザ合意 】が成立してる。

 オレとしては思うのだ・・・【 すべての双六(すごろく)の上りは ココへと辿り着く 】ってナ・・・・・。


あのナ? ある意味で ユーモアもあり、ウィットに富んでる《笑える グリ森事件》だったけどヨ、

考えてみろ、ぶっちゃけアレこそが、【 日本初の社会的テロ事件 】だったんだ ああ。。。あの独特の《ユルさ》に ついみんな見落としているがヨ、オウムよりも先なんだ ああ。

『こういう荒っぽく無法な事が起きる時代になったんだ』って、ゆるみきってた日本人に自覚させるって目的として『大成功』じゃん?
             170214cc4.jpg
       自身や家族の「安全」に支出も止む無しという風潮が

だもんで、本来なら、国会で 大モメになってしかりの 防衛費の大幅増額、不思議なほど さしたる反対の声もなく すんなり「通った」・・・。

「防衛費の増額」って、それナニ意味する??決まってんじゃん、それは即・・【 米国より 大量兵器を購入する 】って意味だゾ?

それでナ・・ヤー公世界の陰のネットワーク情報だけど、投資ジャーナルの中江も、豊田のコロされた永野も、《グリ森事件》、直接の関与はしてなかったようだが、実行犯グループがどういった連中か?ってのを ある程度掴んでいたフシがある。

とくに 永野の方は、黒幕に金銭要求とかしたんじゃねえかな??そうだ・・それで《火消し部隊》が動いたのに間違いなかろうって。

秋には 新札が発行されたろ?スッカリ忘れられてるけど、そのタイミングで、地方税をはじめ、各種の公共料金とか、一斉に 1家庭で  数千円単位で値上げされてた。

新札発行のタイミングってのの《狙い》はそれなんだ・・・。ナチュラルにしてスムーズに、国庫は国民らから 数兆単位のカネ巻き上げた。

で、世田谷の地下ケーブル火災、ぶっちゃけアレなんぞも 完全に《テロ事件》だ ああ。おおがかりだ、一個小隊規模での仕事だろう。公安や自衛隊じゃねえゾ・・ってなると、日本国内に《常駐する》・・【それが出来うる組織は?】言うまでもなかろが?

            170214dd.jpg
       さあ~~っっ!あぶない方向になってまいりまスた(笑)

で・・その事故あってからだがヨ、むしろ・・かえって、《都市部の地下ケーブル設置》は、倍増を続けた。リスクが多いってわかってんのに そうなったんだ ああ・・・。

そのケーブルを使用した 高速通信のソフトウェアこそが あのインテルであり、IBMって、バリバリの米国企業さね(嗤)

でヨ・・・《エイズ》なんだが、アレは民間療法で、完全治癒とまではいかなくとも、発症や進行を食い止める方法はいくつもアルらしい。

やや《マユツバ》なハナシでもあるのだが、どうも・・・特効薬、《解毒ワクチン》ってのも既に完成しているらしいってナ。。。

だがそのワクチンは、米国 NSA(国家安全保障局)が、完全 厳格に保存管理してるのだとか。なんでも聞くところ《2万人分の数量》だとかってハナシ。

《2万人》・・ってのはナ?世界にゃ大小含めて色んな国あっけど、《VIP》って呼ばれる人間の数にピッタシ相当するんだなあ・・・あきらかに 匂うだろ??
           1tthh668.jpg
        ヤバいド リクちゃま『キチ●イ街道』まっしぐら(^^;

難攻不落な 新規の難病、その解毒ワクチンがアリますよ~♪って、いわれりゃすがるよナ? 世界中のVIP連中 ちゃっかりとテメエの命が《人質》になったんだ 笑えるべ♪


・・・それにしてもだ・・どうして?? 85年 8/12日ってタイミングで グリ森犯人による「犯行終息宣言」が出たのか??当時はオレもまだガキだったから気にも留めてなかったが。

ヤクザ世界に足踏み込んで 《それの意味》がハッキリとわかってきた ああ・・・。

東証・・・《東京証券取引所》はナ、世間が お盆の時期だろうと、変わらず 平常営業するんだけど。肝心である《客》その多くは 会社関係であり 業務は概ねが休暇期間じゃんか?

グリ森事件の風評被害で、サンザン株価が落ちてたグリコ 森永をはじめとした各食品会社の株価がヨ、『さあ!一気に反騰だぁ!』ってなるのは当然 目に見えるじゃん?

そしたなら・・・【 それと同じ日に 】・・・あの 日航機の墜落事故が起きた。

リクが株式投資家だったら どう考える??日航の株は《堅い》だが 未曽有の大事故が起きたんだゼ?以後 莫大な補償金の支出から逃れられんわナ?

ってなると当然、日航の株なんか手放して、値上がり反騰が保証されてるに近い 食品株を買おうじゃんか! ってなるだろが?

盆明けに、事実 食品関連の株に「買い」が一挙集中した ああ。だけど・・・株式評論家連中が予想していた程には、株価のストップ高とかは起きなかったんだ ああ。

その理由? ああ、株のナ《売り買いが交錯したんだ》、スポット的に上昇するなら、途端に一気に「売り」が出るって。

当時ウチの組長は悔しがってた、『ちくしょう こりゃあ、仕込んだ《仕手筋》の 独り勝ち展開じぇねえか!』ってナ。

それに「底値」って程にまで下落した《日航株》にもチャンとウマ味はあったんだ ああ。市場に吐き出された日航の株の全部を買い取って、まんまと 日航の筆頭株主におさまったってのが かの・・《糸山英太郎》さ。

               170214dd1.jpg
           こら!ココいらでヤメとけ自分!@@;


で・・スゲえこと 教えてやんヨ・・・グリ森事件でナ、犯人らに恐喝されても、最後まで応じなかった企業が 唯一有って、それ「ハウス食品」なんだ ああ。

昔から ハウスは、ケチで締まり屋企業って有名、グリ森でも 最後まで抵抗して出し渋った。

で、例の 落ちた日航機123便アルじゃん? ぶっちゃけ その機に・・・ハウス食品工業の当時社長だった 浦上郁夫が搭乗してたっての どうよ!?

あくまでも、不幸なる【偶然】だって思うか??むしろ あり得ないだろが?ンな偶然の発生頻度なんてヨ・・・


なんかヨ オラぁ思うんだ うん・・・。マトモにとりあおうとしなかったハウスへの 見せしめ 報復って意味合いもあろうがヨ、

それよか、 むしろ・・他の食品会社に対しる 明白な脅し・・・『オレらをナメたら 同じ目に遭うヨ』っていう 1つの「示威行動」それなんだと。


こうやって《挙げた 一連の出来事が》辿るならば 1つの場所に行く着くってなら、率直にヨ リク?その《黒幕》・・・この国の人間による所業だって思うか???

例の【 プラザ合意 】によって、当時の日本は 超円高となることを従うしかなかった。その《意味》の重要部分って判るか??


それはナ・・ズバリ!! 【 日米間における 貿易収支の決算 】それだって コレは間違いないだろうって思う。。。

当時 日本経済は 米国に対して、圧倒的な『売り越し』だったんだよ ああ。輸出もラッシュでナ。

で・・プラザ合意だ、実質1$=¥240円だったのが 一気に 1$=¥150円前後って、ぶっちゃけ コレって『あり得ない次元の暴挙』だゼ?

本当、堅実が主体の 日本企業・日本経済だから持ちこたえた・・・。台湾や韓国だったら国家破たんしてるってば。

            170214dd2.jpg
       だ、ダレぞ わたいを止めちくりぃ~~!(><)

米国はチャッカリ、次年度の貿易収支で、それまでの圧倒的な 日本への債務超過から脱却できたんだ ああ。

   (って も~ヤメにしときやス)(^^;
           170214dd3.jpg
        ドタマ冷やして お料理でも作りましょ~

 っと、かくゆ~カンペキなる『シッパイ作品』、ごくタマに、『秘蔵映像』的に出すってのも趣向かも。

フツーだったら とても出せませんが いひいひ♪ ど~ゾわたいのアホアホぶりを 嘲笑ってやっておくんない♪


        170214dd4.jpg
      その後 反省して(??嫁と『いろエロ』ジックリ話し合う


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろ~~い(*^^*)

 リク様が 自分で自分の事を 嘲笑っているっていう野心作(?)v-8
大丈夫!リク様アナタは いたって正常です♪

グリコ森永事件かぁ。。。
全然知らないのですが、たしか親から『箱入りのお菓子はしばらく食べちゃいけません』って そういわれて寂しかったのを憶えてますv-361

つい「錯覚」しちゃいましたよ

 正直 未完なのが残念なぐらい、ひとつ優れた 犯罪小説だって思いますよ本当に。

っていうか、イチハラさんの「ことだま」は、リクさんの脳細胞に 今でも生きていますよね!
なんと饒舌でスムーズであることかって(驚)

つい 故イチハラ一人称での暴露小説を読んでいる気分になっちゃってましたわたくしは。

え~??これ、失敗作??

期日も正確無比なら、起きた事実も間違いなし。
その前提で、複数の事柄を縦横自在に類推しながら、1つの結論へ結びつけているって点では 出色の出来の回だと思うのですが。。。

しかし、若いながら ヤクザでありながらも、亡きイチハラって人は、超キレッキレの頭脳の持ち主だったというのが判る気がします。

リクさんは運がいい。こんなこと言っては失礼なんだけど、
イチハラ氏が早世したからこそ、ダークZONEに転がらずに済んだだろうって思う。リクさんには、明かるい太陽の下が似合います!

あるのですよねえ

 とっくにお亡くなりになった人と あるとき交わした会話とかが、
すっかり忘れていたのに、唐突に思い出して、自分でも驚くって事が。

おそらくはイチハラさんは、リクさんに 伝えておきたいことが一杯あったのだと思います(オカルトじみてますけど:笑)。

リクさんのお母様方の「シャーマンの血」それ 否定できないかも。。。
少なくとも 例の・・「幸福の●学」の(笑)『守護霊 本』よりも よっぽど信ぴょう性が高いかも(かえって失礼な言い方か?)(^^;

No title

 失敗作品と言いながらも、
すっげぇ厚みのある うなっちゃう内容ですよねーー。
むしろ 未完の実験作品とでもいう方が正しいかも?
なんか 氏名だけを書き忘れた 内容満点のテスト解答ってところに近いかなあ??

リクさん「チョコ」貰ったぁ??

物事がですネ、『あくまでも空想 もしくはフィクション』って前提ならいいんです はい。

でも、本気で心配して ご注意申しますが・・・「リクさん程の筆力」ともなりますとね、
これはいたって「本気(マジ)」ですが、SNSとかの動向を監視するのがメイン仕事の、正直あまりかかわりたくない機関の人間が・・・
内容を逐次チェックしてたりもするようですから、本当に小生は心配なのです。

おそらくは・・・今回取り上げた「事件」100%当たってないと仮定しても、『いい線を突いている』のだと思う。。。
監視する筋が なにより恐れるのは、国民の声や視線が、「そっちの方角を真剣に追及すること」それだからね。

監視員がずるサボりして この記事 見逃すことを祈ってます(^^;

その「幕引き」は評価する

「2ちゃんねる」のスレッドに たしか、
『時効になったので告白します。実はグリコ森永事件の 犯人一味でした自分は』っていう、今でも 名スレッドとされるのが立ってたよね。

最終的に、本当に犯人一味だったのか?は不明なまま スレッドは終了したんだけどね。
オイラ的 実感としては、「仮にハッタリかましてるとしても、ある程度以上の 犯行に関しての情報は握ってる人間」って、感触を持ったの憶えてる。

でも やっぱ、この手の「謀略論議」はさ、直接利害もない人間は、あまりに深く 踏み込まないのが妥当にして 正解・安全なのは確かだって。

したためてる間に、リクも『こりゃあ あまりにヤバいかも』って、「あえて」失敗作の 未完としたんだろ?? 正直に言う・・・『それは至って 妥当な解決法だ』ってな♪

使い切れない財産を持ってるくせに、さらにあの手この手で金儲けを企む奴。いると思います。
その末端には、ごく平凡な人間がいる。

末端は、捕まっても、頂上では、偉そうに能書き垂れてる悪党がふんぞり返ってる。

考えれば考えるほど、暗い方に落ちてしまいそう。
イチハラさんの台詞は、まさに悪魔の囁き

「ここ迄わかってて、何もしないつもりか? え、いいのか?」
なんて真綿で首を絞められる感じで…

大阪の子供たちで、思い出した曲があります。
タイトルは、ズバリ
「僕たち大阪の子供やで」
西岡たかしさんの曲で、40年くらい前に
NHK みんなのうたで流れてました。

シャーマンなんですよ

 リク先輩は 能力的に「ほんまもの」の。

普段でも幾度も、「え?なんで そんな以前の些細な事憶えてるの!?」って驚く事 当たり前なようにありますから。

いわれますように、シャーマンの能力というのは、神秘学領域であると同時に、日常会話で交わされた なにげない断片的な事を忘れずにいて、
その それぞれの断片を 洞察して「再現する」それだと。

でも やっぱ、死者の「囁き」それに あまりにも耳を傾け過ぎるのは危険だとも思えます。
でもまあ 救いなのは、リク先輩には自分自身を第三者として冷静に眺めうる 分析する能力もお持ちですしね。
それが無い凡人は 「オカルト領域の囚人」となり果てます。

Re: JJさまへ

>  リク様が 自分で自分の事を 嘲笑っているっ

うむうむ ホンマ、テメエでも「あぶない地点に差し掛かってる自分」意識したよネ。
それの解毒ですねん 自らのていたらくを 嘲笑うって手は。
>
> グリコ森永事件かぁ。。。
> 全然知らないのですが、たしか親から『箱入りのお菓子はしばらく食べちゃいけません』って 

皮肉というのか?転んでもタダ起きないってのか??
あの実事件から 1年後の収支決算では、グリコも森永も、世の判官びいきもあってか、
売上が倍増近くまでにまで増加したんだってサ。それってのも1つの「炎上商法」なんかねえ??

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> っていうか、イチハラさんの「ことだま」は、リクさんの脳細胞に 今でも生きていますよね!
> なんと饒舌でスムーズであることかって(驚)

ぶっちゃけ・・おとなしく眠ってて欲し~ですわナ アイツには(笑)(^^;
イチハラからは わたくし 世の中のウラ側の真実や いろんな事をレクチャー受けたのですが ええ。
正直・・どれもこれもって、その全部を肯定する気などはなれませんで、
フト思ったもんでス、「本当の真実」なんてのは、果たしてそれが全てなのか??
「真実」たって、それすらもが一種の「信仰」「願望」に過ぎないのでは??ってそう思いました はい。

Re: 冬忍草さんへ

 冬忍草さん いつもありがとうございます♪

> リクさんは運がいい。こんなこと言っては失礼なんだけど、
> イチハラ氏が早世したからこそ、ダークZONEに転がらずに済んだだろうって思う。

ぶっちゃけ も~長い事「この悪魔!」って 呼ばれ続けてますが いひいひ♪(^^;

ってか、リクめとイチハラ たしかに「陰陽」「プラス極とマイナス極」「キャビアと千枚漬け(ナンぢゃそれ?)」(^^;
みたいな『融合されない 決定的な違い』が常にありましたね ええ。

ドッチが上か下かってのはチト違います、むしろ 同じ極ではないからこそ反発を回避できているとでもいうか。
わたいの中にも イチハラと共通する 「暗いなにか」が流れているのだと思います。
ま~間違っても模範的市民ではないし(^^;ヒト虐めるよなチンケな真似には走らないけど、イザってなったらナニ仕出かすかわからへんって、「あぶない人種」であるのは かなし~かな「事実」で。。。

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

>  とっくにお亡くなりになった人と あるとき交わした会話とかが、
> すっかり忘れていたのに、唐突に思い出して、自分でも驚くって事が。

はいはい!「それこそが」この世でいわれます「不可思議現象」のネックとなる部分なんスよん。

次回は チトばかりコレについての 物言いいたします はい。


> リクさんのお母様方の「シャーマンの血」それ 否定できないかも。。。

ぶっちゃけ・・以前は『それがイヤで イヤで・・』戸籍抜けたいとさえ考えまスたお。
テメエっちの親がネ、ンな特殊な人間の筈がない!炬燵ミカンで ヨダレ垂らして寝てますやんか(笑)
家族ゆえに 普段のアホアホ部分もバッチシ!観てます息子としては、
親が 特殊な人間であるなんてのは 素直に肯定する気にはなれないモンですよん じっさい うむうむ。

 ホント。。。『ヘンなモンなんて 見えない方がよっぽど!幸福』ですよん はいーー

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

>  失敗作品と言いながらも、 すっげぇ厚みのある 

チビっとは お楽しみいただけましたか?

しっかしスゴいもんですよネ、例の グリ森事件について ネットをググりますと、ま~出てくる出てくるアキレるぐらいのHP

でもネ、わたいは思いますが、ああいった事件は、あまりにもフクザツに考え過ぎると かえって泥沼・・真実から逆に遠ざかってしまう可能性が強いッス。
「遊ぶ金欲しさの 荒っぽい連中」ってのと、「そいつらの作戦成功を さらに利用した知能犯一派」それが存在し、マスコミ 警察組織 証券会社 それらの現場にも、なんらかの協力者もしくは情報係が配置されてたって考えれば 案外カラクリ6が透けてきません??

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

チョコでっか。。。わたいのことは『ブラックサンダーの鬼』と呼んどくりぃ! ダメだワ・・オトコも 所帯持つと トホホ(^^;

> これはいたって「本気(マジ)」ですが、SNSとかの動向を監視するのがメイン仕事の、正直あまりかかわりたくない機関の人間が・・・
> 内容を逐次チェックしてたりもするようですから、本当に小生は心配なのです。

でも・・ぶっちゃけ「それだから」って、具体的に なんかが起きるのですかねえ???
世の諜報機関か?いくつアルかは知らんけどサ、
ココのよなエログ それチェックしてるほどヒマなんかねえ?(^^;

昨日起きました「謀殺事件」などにも思いますが・・・

ぶっちゃけ ヤリクチ 手法の見事さとかってのよりも むしろ・・・
『この21世紀の世の中でヨ、イイ大人が集まってナニ ガキの悪戯みてぇな事マジになってヤってんだ ああ??』

って 正直【 ばっかじゃなかろか?? 】って気持ちの方がより強いですナ うむうむ。

Re: エロし会長へ

> 「2ちゃんねる」のスレッドに たしか、
> 『時効になったので告白します。実はグリコ森永事件の 犯人一味でした自分は』っていう、今でも 名スレッドとされるのが立ってたよね。

うん あったあった!あれナ。

でもアレは やっぱし「なりすまし」やろ? 悪意とかは希薄な1つの ネットの華 エンタメとしての なりすまし。
そこそこノーミソ持ってる人間だったのとチャウか? それなりに楽しめたし。


> オイラ的 実感としては、「仮にハッタリかましてるとしても、ある程度以上の 犯行に関しての情報は握ってる人間」って、感触を持ったの憶えてる。

ってか、案外と・・・犯人グループとかではナイにせよ、例の一連の事件で、
『それの中身』ってのを ある程度以上 把握してた 西日本の「アウトロー人種」はケッコー居てたのやないかナ?
キレる人間ほど ウカツには近寄ったりはしなかったと思うデ。ダボハゼみてえに食らいつく連中ほど 真っ先に消されよるやろから。

> でも やっぱ、この手の「謀略論議」はさ、直接利害もない人間は、あまりに深く 踏み込まないのが妥当にして 正解・安全なのは確かだって。

仮にワシが「犯人」やったとしたならナ・・・
事の真実が出ちまうのを防止するために、むしろ積極的に『フェイクの内部情報』ネットとか中心に「流しまくる」ネ。
木の葉は 森に隠しちゃうのがイチバンだからナ。ありとあらゆる「謀略論」ネットで出てるやん?
その意味では あの事件「まんまと」ホントの犯人の 思う壺なのとチャウかねえ??

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> 大阪の子供たちで、思い出した曲があります。タイトルは、ズバリ
> 「僕たち大阪の子供やで」
> 西岡たかしさんの曲で、40年くらい前に NHK みんなのうたで流れてました。

知ってます知ってます この曲♪
よく聞きますと、関東の方にはわからないと思いますが、歌に登場する子供さんら3名、
みなそれぞれに 住んでいる地域が微妙に違っているのがわかったりもします はい。
ホント、大阪あたりって、数キロ単位で 大阪弁でも ごく微妙なイントネーションや 言い回しが異なるのですよん ええ。

リクめの父親は 西岡たかしサンとは 懇意って程ではなかったようですが、関西フォークがらみで面識もあり、
いわく『なんか 仙人みたいな感じのヒトや』ってそう評してました はい。

西岡さんが組んでいた 「五つの赤い風船」ってバンドが、たしか72年に カナダで海外録音 カナダゆえ フランス語版でも吹き込んだ「風がなにかを」って、ぶっちゃけ どうしてだか??マッタク再評価さえされません 必殺の名曲がアルのですが。
その当時の「フォークの名盤」ってなると ぶっちゃけ 吉田拓郎ばっかで。。。「業界の事情」かなあ??

 https://www.youtube.com/watch?v=zWVigjSiveU

お時間ありますなら ご確認を♪

Re: おいこら ゴム長!(笑)

 ってか 「フツーのおっさん」だヨ!わたしゃ そ~ゆ~物言いはヤメてくんろ

チミなんかにはわからへんのヤ。おかしな呼称をつけられた家系に生まれし者が実感する メイワクと気苦労ってのはナ。
「オカルト」はナ~~ 個人的にはネ、好きっちゃあ好きなんだおワシはネ。あくまでもエンタメの一環としてだけど。

だが いやしくも大学で経営工学なんつ~のを専攻した人間としては、
「好きでありながら」ある意味で いっちゃん否定してルってのが わたいのナンとも形容しがたい、
オカルト領域への「愛憎の在り様」なんだお うむうむ。

フィクションとノンフィクション

歴史の中を走る幾つもの時間軸
それがある点で交わる時、そこに新たな物語が生まれる

>真の狙いってか?? 決まってんじゃん、【 恐喝被害会社の株、それの空売り 空買い 】なによりそれが《事の本丸》だ ああ間違いない。。。

イチハラの口から出て来ることで、鳥肌立つようなリアリティが増してくる
恰も彼が生きているような錯覚さえ覚えてしまう

一見何の脈絡もないように見える出来事が、個人を超えた国家的な陰謀となる
事象の裏にある糸を手繰り寄せ、様々な推理を巡らせていくことは、確かに事件モノの醍醐味だ
しかし
かなりの確率で迷路に嵌ってしまうことになる
ノンフィクションであるはずのストリーがフィクションとの境目が曖昧になり
読み手は自分の位置を失ってしまうのだ
これはある意味イチハラの遺言か?

フィクションであるはずの「罪の声」も、やはり読み進む内にノンフィクションとの境が無くなってしまう
でも今回、それがまた一つの快感でもあることに気付かされた(^^)

Re: pierrot le fou さまへ

pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪

> 一見何の脈絡もないように見える出来事が、個人を超えた国家的な陰謀となる
> 事象の裏にある糸を手繰り寄せ、様々な推理を巡らせていくことは、確かに事件モノの醍醐味だ
> しかし
> かなりの確率で迷路に嵌ってしまうことになる
> ノンフィクションであるはずのストリーがフィクションとの境目が曖昧になり
> 読み手は自分の位置を失ってしまうのだ
> これはある意味イチハラの遺言か?

ピエロさんならば たぶん とっくにお判りになっていたであろうと思うのですが、

ぶっちゃけ「あの事件」は・・・

マジでもって、「ありとあやゆる初動捜査のミスの連続」それでして。
ホント、『コントだって、こ~まで狙っての大々的シッパイ続かないって!』:だったそ~でス はい。

で、「見えてくる図式は・・・」グリ森犯人グループに、恐喝受けてカネ渡したって『事実すらを』公にしたくない大企業がイッパイ有って、
「その意図をくみ取った」捜査陣の中に、犯人らが捕まったりしないよう ワザとに、トホホなシッパイを『役目として演じた』それが在ったのであろうと。
警察も その「再就職先」に苦慮する 地方公務員組織に間違いないわけで、そこへ届く「天の声」は、必ずしも 東京の桜田門ばかりとは限りませんから はい。

なんにせよ『捕まらないまま 迷宮入りするのが望ましい事案』だったって コレはテッパンだと思えます ええ。

「襲撃実行犯」と「その後における 知能犯」その2つを統括指揮した テッペンの人物ってのは とにかく相当のキレ者ですよね?
あのような事案が発生するなら、警察内部にどのような震度が発生し、地方行政の粗が噴出、利益求めて どんな政治《屋》が出番ってくるか?
ヤツはおそらく そんな様相を「織り込み済み」でプランを練ったと思うと 慄然としますねぇ うむうむ。。。

> フィクションであるはずの「罪の声」も、やはり読み進む内にノンフィクションとの境が無くなってしまう

「テープの子供ら」が辿った その後の運命 わたいは、久しぶりに 本読んで号泣しました はい。
胸の奥が 痛くなった。子供の運命としての痛みに加え、その子供の親としての「痛み」それの2つが妙に交錯して。
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR