FC2ブログ

久々に【ヒネクレ怪談】(マジヤバな話でス)


 毎度 お運び様 リクめでございます
   170218aa.jpg
 『テメぇ!そこに直れ!】リク親方ついにキレる(←いつもの風景)


オカルト流れってことで、ひさびさ『ヒネクレ怪談』をばブチかましてみたいと思います。

今回はですネ、「怖い」って前提と共に、『へぇ~~そうなんだ・・・』ってな、チョっとした、ドコにも多分 書かれていない「豆知識」をお届けいたします はい。


『普段から ごくフツーに《霊が》見える』って 言って利かない(笑)我が 母親なのでありますが(^^;

でもネ・・チト昔と比べるなら、あきらかに《前よかマシ》、今現在の住処でありますヨコハマへと 引っ越す際に、

『エエですか お母ン?? 今度ウチらが移るヨコハマでは、知り合ったばかりのヒトとかに、自分は霊見えるとか、安易に云うたらアカンでぇ。たちまち《あのヒト変人》ってレッテル貼られて孤立してまうでぇ』っと、
        170218aa1.jpg

息子のリクちゃま けっこ~真剣に 説教した(^^;


このリクちゃま自身の「概念」なのでありますが、わたい個人は、「霊」ってのは、『存在してるだろう』って そう思ってます はい。

20世紀後半から今現在までに、続々と「発見」「確定」されております、《クウォーク》《暗黒物質》っていった【宇宙素粒子】それの存在が確定した以上、

この「霊現象」ってのを、空間に放出された 磁性体を伴う「残留思念エネルギー波」とかってカテゴライズするならば、ブラックホールや次元の壁なんかと同様、今後の科学の(正しい方向でって「」付きネ)進歩発展度合いによっては、完全解明される可能性も おおいにありうるって期待を抱くのですが。
     170218aa2.jpg
   「見えなくとも存在する物質が有る」のは現代の常識

屁理屈ではナイのでおますが・・・わたいが「あるだろう」ってのは、あくまでも【物質として】でして。

今現在 解明できない不可思議なモノとか全部を「霊のせい」って、病気でも 病名のわからない症状をやたらに「自律神経失調症」ってしちゃう 町のヤブ医者みてぇな趣旨には 『それはアカンやんか』っと、敢然と反発するのでありまして。


「見える」ってゆ~母親から産まれしわたいですが、幸か不幸か? とにかくリクめ自身は「見る能力はナイようだ」

テメエが見えないのですからネ、「見える」と言い張る 母を完全否定するダケの科学に基づく「その根拠」それがアリません はい。

ナマイキそのものですが、あの・・・TVでも有名な《大槻教授》ぶっちゃけ あの姿勢は「良くないと思う」 うむうむ。。。

大槻教授が『オカルトなんて無ぁ~~い!!』って断言する《その根拠は?》ってなると、コレが完全に「感情論」ですから(笑)

           170218aa3.jpg

『ユーレイもUFOも全部!ワタシが専攻・研究した《プラズマエネルギー論》で解明可能なんだ!!』

・・・そ~は云うけど あのネ教授はんヨ?アンタ、「それ」言い出して 早くも20年近く経過してまっけど、ぶっちゃけ 一向に・・・この世のオカルト現象が、プラズマ波の空間爆発によるものであるって『その実証』・・・

        170218aa4.jpg
      肝心になると 逃げるよネ?大槻センセは・・・

ナニ1つ 学会はおろか、社会で認知されておらんですやん?他の プラズマ研究の研究者ら マジで困ってまっせ? プラズマ研究の先駆だってことで、早稲田閥が この領域「おさえちゃってて」公的予算補助も殆ど受けられず、プラズマ研究の後発者らは困ってますゼ?

ホンマ・・ナンか確定したモンあるならば 発表してくれはしまへんでひょか??『その成否が曖昧な状況』それ放置したまま、責任の半分は大槻はん アンタにありますゼ?


ま~~いかにせよ だ・・・。この「怪談」ってのは、大前提として 霊とかが「見える」ってヒトが存在しないとハナっから存在しないわけわけヨ。

どんだけ怖いオバケがいたとしても、この世に暮らす人間の全員が、それ『見えてません』ってならば、ぶっちゃけ それは『存在してない』ってのと同義なのだ うむうむ。


いつであったか?忘れましたが フト・・何気なく リクちゃまは、お母ンに『なあ?霊とか見慣れてはる おかあちゃんでさえも、ビビってまったって、ンな経験とかあんの??』って尋ねました。
              170218aa5.jpg

そうしたなら『そら 有りますエ』そして、『でも そのハナシ・・本当は他へしゃべらない・・伝えてはアカン種類のハナシやねん』って。。。

そ~なると 当然 余計に聞きたくなるでショ?話渋る 母をわたいはせかしますなら。

『あのナ リク坊、あてはナニも話すのケチっておるのとはチャイますエ。話したくないってのはネ・・話すと【アイツがそれ 気づくからやの】』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仮名として OLのカズミさんは、週末の夜、彼氏とデートで 東京は新宿で飲んで。

婚約してルに近い 彼氏ですから、そのノリで、手近にある 歌舞伎町のホテルへと向かい、愛を交歓・・ハヤいハナシが バコバコ!ヤリやがったと ちくしょ~(笑)
     170218bb.jpg

ご休憩の時間リミットも迫っていましたが、カズミさんは、Play後 ついウトウト眠りに落ちてしまい、『奇妙な夢』を見たと。。。


その夢の内容ですが、場所は そこのHOTELです。さっきまで熱中してたSEX その場面がリプレイされた感じ。

正上位で上からノシかかる彼氏 夢の中で、彼氏の「顔」ってのが・・・なんだか 次第に、「違った顔へと」ドンドン変化・変形してゆく のだと。

それでも「あ、今ワタシは夢見てるのよネ」って、冷静な気分でもありますカズミさん。

           170218bb1.jpg
         カレシのカオ、輪郭がボヤけだし・・

変化する彼氏の顔が、「はいこれで完成」って感じで変化のペースが止まりましたと。スッカリと違う男性の「顔」となった彼氏。

カズミさんは「待てよ・・・この顔には 見憶えがあるような。最近じゃないわよね、かなり以前のような??」

そう夢の中で考えているうちに 思い出した。『あ・・この顔はワタシが高3の頃の彼氏だった ジュン君』

っとなった次の瞬間 目が覚めて。『ヘンテコな夢見たなあ』その時は さして気にもしなかったカズミさん。


高3当時の彼氏だった ジュンって御仁は、とてもオートバイ、バイク好きな青年で。暴走族ではないのですが、改造したバイクで凄いスピード出す 街道レーサーでもあり。
           170218bb2.jpg

その好きなバイクの改造資金捻出のためのバイトが仇となり、遅刻・欠席の問題で、2学期の半ばで 留年が決定して、ジュン君はフェイドアウト的に高校も事実上の中退、カズミさんとの仲もそれっきりにとなったそうで。

肉体交わすまでの関係ではなかったので、カズミさんは ジュン君のことなどはコロっと忘れて そのまんまだったのですと。


その後です 『なんかヘンじゃない??』カズミさんが そう思い始めたってのが・・・

歌舞伎町のラブホで観た 『同じ内容の夢』それを 殆ど「毎夜」カズミさんは 見続けているのだと。

同設定 同内容、但し・・・その夢ですが 観るごとに、気づいて無かった内容が、少しずつ 加算されている雰囲気が。。。

夢の中・・今現在の彼氏に まるで憑依するように、顔ダケが ジュン君となる。カズミさんにノシかかって ピストン運動してます その顔ってのが・・・

ま~SEX行為は、ラストスパート、当事者らが見せます「表情」ってのありますやん?顔の付近の「表情筋の数の限界」とでもいうのか?

ぶっちゃけ 1、「快感に喘いでるんだか」2、「かなりの量の運動に耐えているのか」それとも 3、「体の何処かに支障があり、それに苦悶してるか」パっと見では すぐさま それの区別、判断が出来づらい場合がアリますネ?

           170218bb3.jpg

3回目の 同じ夢あたりから、変化した「ジュンの顔」ってのが、1,2、 ではなく・・「3」の、苦悶した表情・・・それに加え、ジュンが「恐怖の念」それを あきらかに表情として浮かべているってのをカズミさんはハッキリと自覚したそうで。

ジュンの「クチ」、なんかパクパクと動き、なんらかを必死にカズミさんへ訴えているような雰囲気・・・。だけど ナニ言ってるのか 全然聞き取れないまんま 目が覚める。



「その夢が続いた 最終日」・・・ナニを呟いていたのか聞き取れなかった ジュンの声が遂に判明しました 夢の中で。

              170218bb4.jpg


 それは・・・『 オレ は もう だめ だ。 カズミ おまえは 逃げろ やば いぞ マジで 』と。



恐怖というより『なんなんだ?この続く夢は・・』不可思議な気分で 今朝も起きたカズミさんは、

いつものように 会社に行くため 最寄りの駅までの道を歩いていた そのトキでしたと。


・・・そういえば思い出すんです。そのトキ・・・遠くの方から、バイクの音、高性能バイク特有のキーーン・・っていうような、高いサイクルの音が近づいてきてたって。
           170218bb5.jpg

そうしたら、不意に・・・着ていた上着のポケットから Keyケース、お守り付きの それが足元の道へ落ちて、あ いけない って、それを拾うために しゃがみこんだ その瞬間・・・・・

『 ひゅんっっっ 』って感じの音が、しゃがんでるワタシのスグ上の方を「通り抜けて」・・・。で次の瞬間 ドカン!!って 物凄い 音がして・・・。

ええ・・道路を走行中に、大型のバイクがスピンして・・・その車体が しゃがんだワタシのスグ上を 回転しながら『通り抜け』沿道の建造物に衝突してあげた 音だったんです。

          170218bb6.jpg

「もしかして ジュン君は ワタシにこのことを告げていたのかも・・」ピクリとも動かず、あきらかに死亡しているらしい ライダー。フルフェイスの端から覗く その顔は「よかった!ジュン君じゃない!」


  ・・ココで終われば ナンであれ「命拾いした話」なのですが・・・。



その不可思議な朝の出来事から 一週間後あたりから・・・カズミさんですが、原因不明の 体調の不具合に陥ったのですと。

左側の下半身が、「痛い」っというよりも、「重い」「ダルい」といった感触に突然襲われ・・・
          170218cc.jpg

スグに 近所の整形外科に行くも、X線パチリ撮って、医師が診断するには『骨は大丈夫ですね』でコレって治療も無し・・モチロン全然良くなりません。

日常生活での支障はあまりないので、放置するっていうより、『そのうち良くなるかも』って、そう念じながら 日々を過ごす。


しかし、街を歩いていて、SHOPの大きなウィンドーのガラスに反射した 己の姿を確認するなら、あきらかに、そこには ビッコ引いてる自分が映っていて。。。

会社で「週明けの会議に使用する 資料をまとめといて」って、上司から言われ カズミさんは週末とりかかったのですが、色々な諸事情もあり、自宅では なかなか仕事に集中でき難いカズミさんは、


 その日、近所の行政センターに設置してます 図書室が静かだし、広くて 日当たりも良好、そこでなら作業もはかどるだろと思い 必要道具携え 出かけたのですと。

そして 概ねの作業が終了した そのトキでした・・・。


『あの・・・チョっとすみません・・。お話しても よろしいかしら??』って、女性の声がして。

            170218cc1.jpg

カズミさんがカオをあげますと、 そこには、年の頃なら六十代 ショートカットの白髪染めなのでしょう、ブラウンヘアをした、

鮮やかな《黄色い色のワンピース》を着た、小柄 小太りの、上品そうで 控えめにも観えます ひとりの女性が立っていて。

カズミさんは そのトキ『宗教とかの勧誘だったらイヤだなあ・・』って思ったそうですが、その声をかけてきた婦人は・・・


『ゴメンなさいね?いきなり・・こんなこと言い出して。ワタシのこと おかしな人間じゃないか・って、そう思われるかも知れないのですけど・・』ってモジモジした態度。


『あの・・ご用はナンでしょうか?』とカズミさん。

            170218cc2.jpg

婦人は『ホント ゴメンなさい。失礼承知でお聞きしちゃうのですけど・・・。あのネ・・・【 どうして??・・・アナタの左足に オートバイのヘルメットかぶった男のヒトがしがみついているの?? 】』って・・・。

           170218cc3.jpg

青ざめ驚愕するカズミさん。乱雑に荷物をまとめ その場所を後にしようと立ち上がる。


フト振り返ると さいぜんの その婦人が さも心配げにコッチの方をもじもじしながら見ていると。


 【 これは 病院とかでどうにかなるってモノじゃないだろう・・・。どうにかしなくては・・・ 】


だけど、「この状況を」具体的に「誰に?」相談して良いのかはマルで わからない・・・。途方に暮れるカズミさん。

そうしていたなら、会社の同性の先輩社員のヒトが「ん?なんか最近 心配事ある??ナンでも聞くから言ってみ?」


藁をもすがる想いで、先輩社員に相談するカズミさん。ハナシを聞き終えた先輩は、『わかった・・・。これはやはり、専門家でないとネ』

カズミさんは「いえ!アタシですが 精神病んでいるのではナイんです!ドッチかというと、オカルト全然信じても居ないし。誤解しないでください!」っと訴えると 先輩は静かに。
           170218cc4.jpg

『わかってるって。病院やメンタルクリニックのこと言ってるのじゃないの。知ってる《その道のエキスパート》知ってるんだわたし』

               170218cc5.jpg

次の週末の土曜の午後、先輩に伴われ、カズミさんが 訪れたのは、横浜は 野毛山の隣りの丘の中腹、・・・要はぶっちゃけ リクちゃまの実家でございまして(笑)


先輩女性社員とは知己だった ウチの お母ンは、概要は電話で聞いてたので、『はいはい よぉお越しやス。入って入って』

お母ン カズミさんとは初対面、「おじゃまします」って、入ってきたカズミさんを 観ました お母ン、思わず・・・『ンぎゃああ~~~っっ!!ナニ!?アンタっっ!!ナンてもの連れてはんのっっ!?』普段 物事に動じない(ぶっちゃけ 図太い神経の:笑)お母ン 血相変えて 叫ぶ。。。
                     170218dd.jpg


カズミさん震えながら『ゴメンなさい!ゴメンなさい!! そうなんです!少し以前からコレなんです!ご迷惑かけてすみません!』


お母ン『どないな理由で放置してたか よぉわからへんけど・・《アッチの世界》持ってかれますエ アンタっっ!!』

カズミ『ゴメンなさい!そうなんです。アレですよネ?やっぱ・・。フルフェイスの男性が ワタシの左足に・・・』

お母ン『そうヤっっ!』

カズミ『ガッチリ!と・・すがりついてて離れない・・て』


お母ン『そ~ヤ! でも・・それダケとチャイますがナ・・』 カズミ&先輩『 えっっ!? 』



 【・・・ヘルメットの男性・・しがみついてる その男性の足へナ・・・《ブラウンヘアの 黄色いワンピ着てはる 小太りのオバンがしがみついて ニタニタ笑ってます》がナっっ!!】
           170218dd1.jpg


唐突に 家の電話が鳴る。かけてきたのは 大阪 高槻の叔母で。

『もしも~し!リョーコちゃんか?あてヤ!アンタ、大丈夫かっっ!?エラいモンがアンタん家 来てる図が浮かんだんヤ!冗談抜き それアカンやっちゃデ!ぶっちゃけ そいつ【 死神 】ヤっっ!!』


スーっと意識が薄れて カズミさんは 失神したそうで・・・。

お母ンの目には そのトキ、同時に カズミさんの足にすがりついているバイクヘルメットのオトコ、そのオトコの足に、さらに しがみつきニタついている【黄色いワンピース 小太りの女性】それが ス~っと、消えたのですと。。。


お母ン云うには・・・『あのトキほど、霊能力だなんて調子ノったらアカン思ったわナ~~・・。アレはわたいへの《警告やった》・・・ホンマもんの死神に、イイようにからかわれたって事。リク坊 霊の世界にもナ、想像超えたどエラいのが居てますのヤ』と。
            170218dd2.jpg
      お母ン『《アイツ》に 完全に弄ばれ嘲笑われた』と


どうも、予想の範囲ですが、音信不通の カズミさんの元カレ、ジュンってヒトは、おそらく・・・

その《黄色い服着た 死神》に あっちの世界に 持っていかれたようでス はい。

ヒト同志の関係性の浅い深いってのよりも、「波長の合う」そういった関係性だったとも思えますね、ジュンを持ってくってノルマ(?)果たした 死神による、イタズラ半分の作業ゆえに カズミさんは「それで済んだ」とも。

 

・・・あと、やや蛇足めいてますが、

わたいは「この事件」、はじまりは 「歌舞伎町のラブホ」だったのではなかろうか?? って思う次第で。。。

そのホテルがワルいってのじゃなくてネ、グーグルMapででも分かるのですが、ホテルから見て まさしく『ウラ鬼門の方角に』・・・
            170218dd3.jpg

2001年(平成13年)9月1日に・・・ジツに44名もの死者を出し 戦後で5番目の大火災として騒がれた「明星56ビル(みょうじょう56ビル)」が建ってまして ええ・・・。

母なんぞは「今でも TVの画面であそこらが映るダケで 気分重くなる」のだそうでして。なんか完全に『土地として 穢れちゃった』らしいでス あそこら一帯は。。。

かつて 大阪でも「千日前デパート火災」ってのが起きて。今でも その付近では色々と 怪異な目撃譚が絶えません。

あんまし無責任な事云えませんが、訪れてチョっと遊ぶのはイイのだ。だけんど・・ぶっちゃけ「あの付近」で、泊まったり 眠ったりするのはチョっと およしになった方がイイかも。


理由は不明で、あの大火災時の報道ビデオで『 封印 』されている部分がジツはアリますそうで・・・。

それは・・10台以上の消防車が集まり、放水が行われた頃、周辺の通りでは 生き合わせた人々は皆、心配げに 火災が起きたビルを見上げているのですが・・・


その中で 1人ダケ・・・ニヤニヤと、不気味な薄ら笑いを浮かべながら ビルの方を見上げている【 上下で黄色の服を着た老女とおぼしき女性 】それいたと。。。

「なんだアイツは!」「悲惨な家事現場で不謹慎」とか、視聴者かTV局へ 抗議が殺到したそうなのですが、

ドコからだかは不明なままですが、『イヤ、ベツの意味合いで あのシーンの映像は再び使用しない方がイイよ ヤバイからアレは』って、指摘があったと。


 で まあこのナシですが、ドコまでの部分を信じて ドコからかを疑ってかかるか?それは お読みのみなちゃま各人のご随意なのでございますが・・・。

今回 わたいが云いたい「豆知識」なのですけど・・・。


一概に「死神」って、黒いマント姿やら、ダークスーツ一辺倒って、
        170218ee.jpg

どうしても《 黒のイメージ 》それアリません??



 ・・・だけんど・・・ど~も、モノホンの「死神」・・それが纏っている 服の色ってのは、 どうやら【 黄色い服 】のようです はい。

同様の事例を 今まで幾つも聞いて 1つの推論です。「小柄で肉付きもよい女性である」って付帯条件もやっぱ一致してて。。。


根拠アルのだ、メジャーとも呼べます 西洋の【タロットカード】・・・タロット13番のカードは「死神(デス)」。

            170218dd4.jpg

西洋では「13」が不吉な数字とされているのは有名ですが。

ウエイト版タロットの「死神」のカードの絵を見ると、白馬に乗った「死神」が、王様みたいな人を踏みつけているように見えます。

馬の下に倒れているこの人は、もう死体になっているのか?この人には、水色の布がかぶせられている。水色とは無意識や隠れた影の領域など暗在系のものを意味していることから、「死」が彼を包んでいることがわかります。

馬が踏んでいるかのようにみえる足元に転がった王冠から、横たわっている人が外の世界の栄華を極め、お金も名誉も権力もある王様だったであろうことがわかる。

外の世界がどれだけ豊かになっていようが、「死」は同じように訪れ踏みにじられる。

右横にいる子供は「死」に対して面白そうに見ており、女の人は顔を背けて見ていない。

僧侶のような人だけが死神に立ち上がり、金色の何かを身にまといながら、儀式なのか両手を合わせている。

両手を差し伸べているその僧侶は、「死」をいうものに対して尊厳を持ちながら迎え入れようとしているように受け入れているのだろうか??


この「死神」のカードを見るポイントはいくつかあります。まずは、死神が持つ旗の上が、鎌になっていないということ。

もちろん、旗の下の持ち手の部分が、鎌になっているのかもしれないが、これだけを見ると、命を取られるという意味ではなさそうだ。

また、次に背景にある川を越えていること。川は無意識の象意であり、「死」というものが意識ではない無意識を主体としていることがわかる。

そして、川に浮かぶ、左奥にある船はあの世の渡し船かもしれない。川の右奥は滝のようになっている。

そして、川の上では石の2つの門みたいな石塔が2本ある。この石塔は、他のタロットカードにも出てくる。その石塔の間に太陽が昇っている。

「死神」のカードは背景が暗く夜の風景だが、実は夜明けの風景。これらより、実は「死神」のカード自体は「死」を表したり、命を取られるという象意ではない。

そして、最大の秘密は旗に描かれている花の絵。これはバラの花でしょうか?それとも五芒星でしょうか?

この花は、ペンタグラム、五芒星の形であり、炎のような生命力を意味する火星の象徴でもある。


皮肉なことに「死神」が掲げている黒っぽい旗こそ、再生する生命の象徴であり、右奥にある太陽が生命を表している。

合唱して手をささげているような僧侶のような人と、地面が黄色く染まっていること、そして何より、

「死神」の骸骨の姿が白ではなく黄色であることも注意して欲しいッス、黄色の光は、太陽のエネルギーを表している。

つまりこの「死神」は限りなく命に近く、「死」の中から再生するということを端的に表しているのだっていう1つの「解釈」。


禍々しい《死のイメージ》しかない「死神」ですが・・・ジツのところ やっこさんは、『再生を象徴する(一種の)神』なのですと うむうむ・・・。

似た事例では 超有名な「七福神」における 大黒様の「大黒天」・・・。

あのネ・・大黒様ってのは、ヒンドウ教ですと「シヴァ神」にあたるって、「再生のための破壊」を司る神様なのですと。

要は 大黒様って、「最強の 貧乏神」なんですナ(^^;
           170218ee1.jpg


今回のハナシですが、ウチとこの 母ンいわく、『本来は伝えるべきでない このハナシは、《憑き物落とし》しといたから、コレ読んだヒトに 祟りなどはあらへん』との事ですが。

さらに云うには、『だけど・・・他へ伝わったって《事実》・・・【アイツ】は、耳ざとくキャッチしているのは確かやろって思うワ』と。

「死神」という存在、凶悪度合いってなら、『案外とそれ程でもない』そうだとも言われてます、生き物に必ず訪れる《死》死神は ある意味で、その後始末の清掃人に過ぎないのだとも。

ただ・・・「悪趣味な 脅かしたがり屋」でもあるそうで・・・。《神》ってな称号がついてますが、相当レベルが低い「かかわりたくない邪悪なるもの」それに間違いないようで。

       170218ee2.jpg
  ジツはこの画像『トンデモない心霊写真』なんだとか(チト懐疑的)(^^;


 街中で 知らない誰だかに話しかけられ、その人物が 黄色い服を着ていた そんな際には一応 ご注意ください はい。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

うわあ。。。

 マジでもって ガクブルな怖い話ですねえ。。。

本日みたいな ピーカン 真っ昼間でも背中がゾクゾクしてます。

その「死神」は、カズミさんが やがて リクさんの お母上のところに出向く事をも見抜いて、
さんざんと悪質な「いたずら」仕掛けたのですかねぇ??

歌舞伎町の大火災も怖い・・・
聞いた話ですが、あの火災のあったビルに隣接する雑居ビルとかでは、あの火災事故から1年の間に 性風俗関係のお店が軒並み 廃業したという れっきとした「事実」。。。
経営不振ではない、風俗関係のお店に勤める 女の子らが続々と辞めちゃってたそうで。おおくは私物すら引き取りに来ないと。

 やっぱり なんらかが在るとみて正解でしょうね。。。

そういう訳なのかぁ

 リク様 このお話は ようするにあれでしょ?

「死神さんが 相当にヒネクレている魔物だった」って事ですよね??v-40

『アイツが気が付く』って・・・不気味でゾクゾクくる気がしてなりません。
リク母様はもしかして、これまでに何度か、その魔物と対決とかをしているのでそふか??v-236

No title

 この世の「物理学」の点から、この世の心霊現象 それの根本となる物質は「あるだろう」っとする、
リクさんの姿勢はすごく 柔軟であり、偏ってないと思います。
大槻教授も、オカルトを否定するのは自由でしょうけど、
でも、いつもTVに登場しては「あの態度」ではねえ~~。。。

「なんでもかんでも プラズマなの!」って、あれでは・・・
『プラズマ=オカルト』 自説から外へ1歩も出られない偏屈なだけ。
 たま出版の社長と なんら変わりがないのではないかと???

よくあるパターンと思いきや

 読み進むうちに、2度 3度と完全に・・・

「こういう展開 因縁なのだろう」って読み手としての予想が、
面白いように「裏切られる」どんでん返しの怪談でしたねえ。

「魔」に見込まれる って、本当に恐怖fですね。
霊感とかも、あまり「見える 見える」って、外へ話さない方がよろしいのかも知れません。

人に害なす魔物は

 リクさんをはじめとした 港の住人のみなさんが、第一印象は いかにも荒くれて、つっけんどん。
冷酷な人たちかと思いきや、みなさん心あたたかい、天使のようなのと正反対に。

げに注意を要する 人に害をなす魔物 それは いかにもやさしげであり、にこやかそうで 鮮やかな黄色い服を着ている。
詐欺師やあやしい儲け話を持ち込んでくる人間らと なんら変わらないですね。

それにしても・・・新宿の歌舞伎町で 夜遊んだなら・・・
100%その晩は、自宅まで帰れる電車には間に合わない(笑)
そういう「静かな郊外タウン」という名の「超・僻地」に住んでいる小生は魔に遭遇する危険は無くて しあわせかも(^^;

落語の「死神」
サゲは、ちょっと笑えない終わり方。
人の命を弄ぶ様は、黄色い服のオバちゃんと一緒ですね。

落語「死神」は、グリム童話が元ネタだという話しもございます様で。

No title

最後の写真は、青い和服の女性の後ろに、大きな人のような者が写っている気がします。
最初は、女っぽく見えて、もう一度見ると男っぽく見えます。
ちょっと写真が小さいので、自信はありませんが。



邪推になってしまいますが、カズミとジュンは嘘をついています。
まず、恨みを買うような真似をしない限り、死神にあっちの世界に持っていかれたりはしません。


風俗やオカルト好きでもなければ、歌舞伎町のホテルなんかは利用しません。
風俗ライターの本を読んで、風俗を調べていた人間にとって、2001年の歌舞伎町の風俗店はボッタクリ被害がかなりひどかったのです。
ですから、やばい商売をしている人は多くて、死神が火事現場で嘲笑っていてもおかしくないのです。
確か、コンセントにホコリが大量に付いていて、電気によって発火したとニュースで聞きました。
あと、消火の終わった現場では、逃げ遅れた人の頭がい骨の一部がテレビに映っていたと思いました。小さかったけど、人の形に見えました。
ちなみに、歌舞伎町の風俗を利用したことはありますけど、ラブホテルの店はどこにあるのかは知らなくて、数年後にネットの地図で確認して知りました。

>>高3当時の彼氏だった ジュンって御仁は、とてもオートバイ、バイク好きな青年で。暴走族ではないのですが、改造したバイクで凄いスピード出す 街道レーサーでもあり。

この発言の裏取りをすれば、何をやっていたのかと事実は見えてくるのです。

>>今回のハナシですが、ウチとこの 母ンいわく、『本来は伝えるべきでない このハナシは、《憑き物落とし》しといたから、コレ読んだヒトに 祟りなどはあらへん』との事ですが。

カズミが、相当恨まれる行為を学生時代にしている気がします。
その死神が、第三者を祟るほどターゲットにする価値はなければ、そこまでするとは思えないのです。
ですから、本当の話をしないなら、憑き物落としはせずに、元に戻してやる方がいいのかもしれません。

素人意見だと批判されてしまいますが、2001年(平成13年)のときに、自分は飛び降り自殺未遂事件の冤罪になっているのは、無実だと証明する必要があると考えていました。
思い切って、AOLのチャットで語ったら、一般の人だったらしく逃げられてしまったのです。
そして、去年にリクさんに語られて非常に助かっています。
夢の中で、あの先生は、リクさんをかなり恐れている感じでした。
また、最近だと、牢屋にいるような夢でした。(漫画かよ!)


あと、鍵コメにて、なぜ広告の電○の裏部隊が一般庶民を徹底的に潰しに来たのかを実名入りでレポートしているのですが、情報は膨大すぎて必要な部分だけを拾おうとしているので時間はかかっています。
ちなみに、このような話の中には、本当のことしか書いていないのです。
嘘を語ると、ねじ曲がったり誤爆したりするので、慎重になります。




今回は、コメント内容がちょっと、危ないので、第三者に悪い影響があると判断されるなら、削除してください。

シンクロ率

もうすっかり一般人と変わらないレベルとなりましたけど、多少は感じます。
(見えませんケドね)

ウチの家なんか、朝晩と挨拶代わりに”ラップ音”鳴ります。
面倒なんで、無視するか「心の中で悪態」をついてます(*^_^*)。

あんまし、シンクロ率は上げたくはないよね。

生も死も、表裏一体。この世での摂理に逆らって、命のやり取りをしちゃう輩は、かなりの低級ですね。
”あのかた”の許可無くして、その様な行いは万死に値する行為です。
元々、生きてないので存在そのものを消滅させられてしまうはずです。

色々と、お知らせしときたいのですが、ラップ音が激しくなってきたので、また今度・・・(^_^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

>  マジでもって ガクブルな怖い話ですねえ。。。
> 本日みたいな ピーカン 真っ昼間でも背中がゾクゾクしてます。

 記述いたしましたが、このハナシ「厄払い」しましたから、 ご懸念には及びませんヨ♪

> その「死神」は、悪質な「いたずら」仕掛けたのですかねぇ??

なんかネ、人間と同様に・・・アッチの世界にも 所謂「いやなやつ」が居るよ~なんスね はい。
現世に生きる人間らが 困惑し恐怖するのがなによりも面白い♪って、マッタクもっての悪趣味。。。

> 歌舞伎町の大火災も怖い・・・
> 聞いた話ですが、あの火災のあったビルに隣接する雑居ビルとかでは、あの火災事故から1年の間に 性風俗関係のお店が軒並み 廃業したという れっきとした「事実」。。。

でも ま~ およそ「都市部の繁華街」ってのは、こういった
『ヒトの血が流されてこそ』黄金が落ちる、栄えた場所になるのだって、古来より伝えられてますから。
ウチらの働くハマの港付近も 昔から『1mごとに死体が埋められてる』って伝えられてますから はい。
まあ「怖いけど」(^^; 都会に出ての「わくわく感」ってのは、イってみるなら、
そういった『ヤバいスリル』それにも支えられての魅力ではないかなあ? って思ったりします はいー

Re: JJさまへ

>  ようするにあれでしょ?
> 「死神さんが 相当にヒネクレている魔物だった」って事ですよね??

お?鋭いやんか♪ 今回の「ヒネクレ」は ジツのとこ 魔物の方だったとゆ~オチなんだワ うむうむ。
でも「霊」ってのをだ、この世に生きてます我々は、訳もなく ただ怖がり ビビってばかりじゃダメなんだよん。
わたいの解釈では、「霊」ってのはサ、1つの「空間に浮遊する電子を含んだ量子レベルの物質」だからネ、
生きている この世の人間が ハラにチカラこめて『はっっ!!』って発声するなら、たちまち雲散霧消しちまうよなチンケな存在ともいえるのだお♪

> 『アイツが気が付く』って・・・不気味でゾクゾクくる気がしてなりません。
> リク母様はもしかして、これまでに何度か、その魔物と対決とかをしているのでそふか??

ったく・・バケモノとケンカして ナニおもろいのやろナ(笑)(^^;
もしかしたなら・・「アッチの世界」でも、ウチとこの血筋は『ムカつく奴らだ・・』って、嫌われてたりして(^^;

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

> 大槻教授も、オカルトを否定するのは自由でしょうけど、
> でも、いつもTVに登場しては「あの態度」ではねえ~~。。。

あんましガッコとかで教えないのですが・・・
昔の時代は 「神社」も「寺院」も、要は「神仏混交」ホトケさんも神さんも いっしょくたに祀ってた時代が長かったンですよん。
同じように、「オカルト」と「科学」ってのも、わたくし考えますに、ナニも 互いで対立する必要なんか全然ない、いえ それよりもだ、科学が究極として目指す「宇宙の謎」ってのを解くためにも、神秘領域と位置付けられてる「オカルト」、
そこいらを偏見は捨てて、マジメに 双方で取り組むならば、今までわかんない事とかが、かなりの部分で 解明される方向に行くと思うのですがネ~~。

>  たま出版の社長と なんら変わりがないのではないかと???

でも あの社長はんは「イイ味出してはる」よネ~ いひいひ♪
ある意味で 大槻教授の「猛獣使い」を十分果たしてますわナ むふふ♪

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

> 「こういう展開 因縁なのだろう」って読み手としての予想が、
> 面白いように「裏切られる」どんでん返しの怪談でしたねえ。

ホンマものの怪談ってのはですネ、『いわく因縁』ってのとは 必ずしも左右されないのネ。
ゼンゼン関係もないのに、交通事故の もらい事故みたいに、ホント 唐突にふりかかる、それゆえに ジツにもって「大迷惑」
でも、その視点で考えますなら・・昨今の「ストーカー犯罪事件」ぶっちゃけ そっちの方こそがよっぽど!
ヒト同志によるところの「いわく因縁」それが絡み合ってのことだから怖いよネ?


> 「魔」に見込まれる って、本当に恐怖fですね。
> 霊感とかも、あまり「見える 見える」って、外へ話さない方がよろしいのかも知れません。

うんうん その方がイイですよん マジで。。。
特技だの能力だのって テメエで思い込まない方がよろし~って!
大工さんでも 漆塗りの職人さんでも、長い年月 同じ作業をコツコツ続けはって、
結果 観ている者が驚愕する 天才としか言えない それこそ「神業!」
わたいは そっちの方こそが特殊能力であるのだ!って いつも思ってます はい。

他人に見えない 「なにか」が たとえ見えても、
まずは冷静に、テメエのメンタルとドタマのチューニング状態を疑ってかかる ンなスタンスがないと、「そればっかり」の人間に陥ってしまうリスクありありですやん?

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> げに注意を要する 人に害をなす魔物 それは いかにもやさしげであり、にこやかそうで 鮮やかな黄色い服を着ている。
> 詐欺師やあやしい儲け話を持ち込んでくる人間らと なんら変わらないですね。

お笑い芸人さんで 霊体験が多いとされる BBゴローって御仁も ジツはこの「死神は黄色着てる」って言ってはりますのや うむうむ。
下世話な 低級の御霊に違いないようです アイツらは。

> それにしても・・・新宿の歌舞伎町で 夜遊んだなら・・・
> 100%その晩は、自宅まで帰れる電車には間に合わない(笑)

ま~職住接近はリーマン稼業の夢でもアリますが、
でもサ~~、土日の休日とか、勤めあげて退職後とかになったならば・・・

ぶっちゃけ 長生きさんのよ~に、静かな郊外にお住まいな方が、人間が生きるべき生活の在り方としては「いたって正常にして健全」だって思いますよんマジで。。。
リクめが今住んでる「アジト」(笑)も、スグ近くの実家も、
ハマにしては、急な山坂のせいで ダウンタウン部の喧騒とは隔てられてはいるのですが、それでも チョっと、最近 治安の面で問題が起きてたりもして。
会社乗っ取ったら即時に 売り飛ばして♪♪ せしめたお金で 南の島でノンビリと暮らしたいモンでおますだお いひいひ♪

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> 落語の「死神」
> サゲは、ちょっと笑えない終わり方。
> 人の命を弄ぶ様は、黄色い服のオバちゃんと一緒ですね。

共通するワードは、死神は「いたって 下世話であり いたって自然体」ってことで。
「神であるぞヨ」って、いっさいの気取りがナイので、見極めがなかなか出来かねるってのがありますようで。

> 落語「死神」は、グリム童話が元ネタだという話しもございます様で。

ディケンズの「クリスマルキャロル」も、あれに出てくる「3人の幽霊(過去・現在・未来)」も、
アレも死神そのものだろうって考えられますネ。
守銭奴の主人公スクルージは 改心してしまう(この根性なしめ! って思いますが:笑)(^^;
だけど、アレに出てくる死神らも、けっして「佳き精霊」じゃないス。
おそらくはアイツらはGAMEでもしてる気分、スクルージが改心しちゃって『ちぇ!負けちゃったゼ。連れてく魂 取り損なった』って、そんな気まぐれな姿勢でしかなかったって わたいは思うのですネ はい。

Re: 評論家きどりさまへ

 評論家きどりさん いつもありがとうございます♪

> 邪推になってしまいますが、カズミとジュンは嘘をついています。
> まず、恨みを買うような真似をしない限り、死神にあっちの世界に持っていかれたりはしません。

ま~~、ヒトってのは、「生きてる」って事自体が その気も希薄なまま、他人を傷つけたり、
悪行を積む それの連続でもアリますからネ。カズミとジュンにしても、
他人には伝えていない部分で『いかにもの悪行行為』は存在してても当然なのかもしれませんよネ。


> 風俗やオカルト好きでもなければ、歌舞伎町のホテルなんかは利用しません。

今現在の歌舞伎町のシュアは、プチぼったくりと、違法カジノが主流でしたっけ?
例の悲惨な火災起きたビルにも、あの当時は グランドキャバレーの時代が終わって、
「お手軽風俗」の時代となり たしか『スーパー・ルーズ』ってルーズソックス・女子高制服コスプレの抜きキャバが 多くの死者を出した火元付近だったようですが、
所轄署の風俗摘発も多くて、そういった風俗店のスグ付近には、『お持ちだし用』の連れ込み旅館がいくつも存在してたのですと。
ある意味 風俗店の直営だから、使用料金が安くて、いちげんさんには まず判らないけど その存在は、
ある程度 歌舞伎町に遊びなれてくると、そういった旅館とかの存在判って利用するヒトいたみたいですネ。

> ちなみに、歌舞伎町の風俗を利用したことはありますけど、ラブホテルの店はどこにあるのかは知らなくて、数年後にネットの地図で確認して知りました。

> >>高3当時の彼氏だった ジュンって御仁 この発言の裏取りをすれば、何をやっていたのかと事実は見えてくるのです。

ま~バイクも本格的改造するならば、天井知らずってか、廉価版のBMW1台ぐらい 平気でかかりますからネ。
わたいの持ってます カワサキの650ccでも 改造費 軽く100マンかかってますから ええ。
それなりに 稼げる高校生のバイトってなると、やっぱ・・それなりの危ない橋わたってたかも。。。

> カズミが、相当恨まれる行為を学生時代にしている気がします。
> その死神が、第三者を祟るほどターゲットにする価値はなければ、そこまでするとは思えないのです。
> ですから、本当の話をしないなら、憑き物落としはせずに、元に戻してやる方がいいのかもしれません。

『本当の真実を話しなさい』と迫っても、哀しいかな「それでも」無意識的に 自分にとって 都合の良くない部分は隠ぺいして伝えるってのが、ヒトの大脳生理学に備わっている能力の1つでもそうなんです はい。
「ウソをつく」ってのは、その人間の悪意や性格ではないって、評論家さんも この先 憶えておくとよろしいですヨ。
アナタを騙そうってヤツばかりでは けっしてない。虚偽やウソは その人間の「脳みそ」がつかせるです はい。

> 夢の中で、あの先生は、リクさんをかなり恐れている感じでした。
> また、最近だと、牢屋にいるような夢でした。(漫画かよ!)

案外と、「これ」あなどれない事象であるとも わたいは考えます はい。

母親の霊感否定する息子として こう云うのもナンでございますが(^^;
評論家さんの周囲には『夢魔(むま)』が存在してる可能性が。
ぶっちゃけ そいつは「魑魅魍魎(ちみもうりょう)」「なんやもんじゃ」の類いで、
霊格も低ければ これといった能力もナイ「有象無象」に過ぎないのですが。
面倒なのは、ヒトの深層心理に巣くっている『過去へのこだわり』にシンクロし、悪夢を見せるのです。
解決策は案外と簡単♪ 定期的に部屋を大掃除して、室内の空気を完全に入れ替えること。それでたいていが解決です はい。

Re: 鍵コメさまへ

「邪悪なもの」っていうのをですネ、それ畏れるのはヒトとして正常な感覚なのですが。

案外と大事な点として 『それと どのように?対峙し 場合によっては 付き合うか?』という視点でして はい。

昨日の夢の中で、お化けは出てきたというのも、その「夢のエッセンス」は、あくまでもアナタ個人の 脳内で構築された「情報の蓄積」それが在ってのことなんすナ。
で その「深層心理」ってのはネ、自分では『全然わかってない領域』そこに隠されているのです はい。
今までにも 例として 酔っぱらって意識飛んで、それでもチャンと無事に家へと帰り着き、家事や着替え 入浴や火の用心 戸締りまでキチンとこなしてた って経験アルと思いますが、深層心理ってのは まさにそれです はい。
「意識もしてない もう一人の自分を体内で飼ってる」それが人間。

アナタはイマジネーションも豊富だし、なんらかのクリエイティブな作業を紡ぎだす とても向いているヒトだとお世辞抜きに想定できます♪
でも ワルいですが、その豊富なイマジネーションを ウマいこと「整理する」それがまだ出来てませんよネ?
それゆえに 悪夢を呼び込みやすいとも。「魔」ってのは、ヒトの どこかしら弱い部分を巧妙に突いてきやがりますから。
それって 実力の伯仲した 剣道選手やボクサーの試合とどこか似ていて、
相手が繰り出してくる攻撃は殆ど予測できる、だけど 思いもしなかった 例としてショートフック1発で KOとなったり。
意図もしない攻撃には意外と弱いのがヒトって生き物の特徴、恐怖の概念も それの範囲内だと考えません?

その「悪夢を見せているヤツ」は けっして、強くも無ければ ぶっちゃけチンケな存在です。間違いない。
気を強くして 突き放すって勇気も必要です、『今テメエにつきあってるヒマねぇんだ 消えろ!』って。

弱いヤツほど ハッタリかましやがるってそれでス。
ウチの一家もネ・・・じつのところ、バケモノ屋敷って付近で有名な「訳アリ物件」だったンでおますだお(笑)
最大の処方箋であり解毒剤は『安易にビビらないこと』それでス♪

> これらの情報が、全部ハズレだった方が安心するんですけどね。

ご懸念には及びませんヨ♪
わたくしはナマイキですが、『オカルト領域のモノを 無暗に恐怖しすぎるのは良くない!』それの目的で この ヒネクレ怪談をば扱っております はい。

Re: 菊川鈴音さまへ

 菊川錫音さん いつもありがとうございます♪

> もうすっかり一般人と変わらないレベルとなりましたけど、多少は感じます。

ぶっちゃけ「それがイイ」ですやん?アレは けっして周囲に吹聴するべきものではござんせんって はい。
ラジオのアンテネみたいなモンですよネ?アンテナはダレにでも備わってんだ ただその「伸び幅」が多少違うだけで。

> ウチの家なんか、朝晩と挨拶代わりに”ラップ音”鳴ります。
> 面倒なんで、無視するか「心の中で悪態」をついてます(*^_^*)。
> 色々と、お知らせしときたいのですが、ラップ音が激しくなってきたので、また今度・・・(^_^;

ウチとこの実家の建物も 一時期は「騒霊」がスゴくてネ。。。
ごくノーマルなヒトの一家だったら 即引っ越しだあ! ってなったでしょ~が・・・
あいにくこちとらは 荒くれ一家(^^;ああいったラップ音を起こすのは、「有象無象」の零球でチカラも無いに等しい輩ですからネ、家という 依代(よりしろ)が存在しない事には消滅するって そんなんですから、
わたしら一家が 音がするたんびに『じゃかあしいっっ!!静かにせんかい!ガソリン撒いて 家燃やしたろかっ!!』って(笑)いっつも脅しつけてたら、いつの間にかアイツら「逃げ出した」よ~~で(^^;

いっそ『強く 怒鳴りつける』って 意外と効きますよん♪ 低級で弱い霊ってのは 案外と「人間様が怖い」のも事実のよ~で はい。

No title

>>『夢魔(むま)』が存在してる可能性が。

そうだと思います。
去年の9月から今年の2月上旬まで、ひどい不眠だったのです。
それが、だんだんと安眠妨害は、弱くなってくると正体を現したのでした。
どうも、家乗っ取り朝鮮人君の元カノが、彼氏は芸能界で活躍しなかった恨みで憑依していたのでした。
それが、2月になると、経済力が小さくなってしまい他人を呪っている余裕もなくなったのです。逆に、むやみに赤の他人を呪っていたせいで、自らの体調を崩しているようにも感じました。


>>解決策は案外と簡単♪ 定期的に部屋を大掃除して、室内の空気を完全に入れ替えること。それでたいていが解決です はい。

10代の頃は、大掃除を知らなくて、定期的に部屋の大掃除をしていませんでした。それでも、夢を見る回数は少なかったのです。

社会人になると、大掃除を定期的にしています。
フリーランスになると、部屋が仕事部屋になってしまうので、大掃除の回数は増えているのです。これは節約で、飲食店にて作業をするの止めているわけではありません。
一時期、ノマドワーカーや学生の勉強で、飲食店は大変混雑をしてしまって環境は悪くなったのです。
そのおかげで、自宅にて作業や勉強をする方が安全だし効率はいいと考えたのでした。
その効率を維持するには、掃除の回数を増やして、溜まったホコリを取ってやるのでした。

室内の空気に関しては、模型の作業をすると、空気換気をしなければいけないので徹底的にやっています。
普通の作業でも、酸素が薄くなる前に、空気を入れ替えるようにしています。

だから、敵は、夢魔を使うしか抵抗手段がないというわけです。
自分は、夢程度で一喜一憂していたら馬鹿馬鹿しいと考えているのでした。

Re: 評論家きどりさまへ

 埃にまみれてるって環境下では無いようで 安心いたしました♪

イチバンお手軽な 一種の「風水」なんですけどネ、

いつも 評論家さんが、お休みになる(睡眠ネ)お部屋、
そこに 新しく 「鏡」を調達して 置いてみると各位に なんかが変わりますよ はい。
高いのは要りません、100円ショップので上等!丸型でも四角でも問いません。

大事なのは「方角」 お家の 玄関、可能な限り 玄関の方向に 鏡の面を向けます はい。
文字通り『入ってこようとする 邪気を跳ね返す』

あと お部屋の中 「東の方向」に なんでもイイから、『青 もしくは緑』のモノを置くとイイですよん。

科学的根拠なんぞはマルでございませんが(^^; ナニ、月へ飛ぶ宇宙飛行士だって 「お守り」身に着けるです♪
効能の如何を気にするよりも チョイとでも 自己メンタルの慰安が出来ることが肝要なのです はい♪

No title

ヒトはどんなに健康的な食生活をしていても、また逆に酒・タバコをやっていても、また、リッチ、プアーの区別なく時が至ればこの世を去って行くものです

神様から与えられた命の器、或いは宇宙の法則に則って肉体の衣を脱がなくてはならないもののようです
丁度送り人のような役目(迎え人と云うべきか?)をするのが死神様なのか?

ピエロの場合は神様の臨在的を感じる体験はあるけど、百鬼夜行絵巻的なモノはないので、小説「神様の代理人」のように、いろんな神様に遭う機会があればもっと楽しいかも知れないなぁ

追記
急遽18日から甲府のデザイン会社でwebのデザイナーとして働くことにり、バタバタで引越しをしました
モチ単身赴任です
海が遠くなってガッカリですが、美しい南アルプスはそれなりに良いモノです(^^)

Re: pierrot le fou さまへ

pierroさん いつもありがとうございます♪

> 丁度送り人のような役目(迎え人と云うべきか?)をするのが死神様なのか?

丹後にいました時代、ル●ん家の両親も、隣り合わせて住んでる一帯の住民、ぶっちゃけ 絵に描いた「エッタ部落」で・・・。

生業として、『それしかないヨ』って感じで、親たちは いわゆる「食肉加工」の仕事をしていました はい。
まだ 現在のような 全自動CUTマシーンのシステムが導入されてない 昭和の時代。

巨大な枝肉を 牛刀いっぽんで、自在に切り裂く そのヒトらの「手練の技」ボクは 『見事なもんだ』って感じてました。
親とかからは「あっこの地域の子供と遊んだらアカン」って 平気でいわれる時代でしたが、少なくともボクにとって かれらは、すぐれた職能集団としか思えず。

かれらって、江戸の時代 「処刑場」磔にされた罪人を 下から槍でズブリって刺してトドメさすの やっぱ「エッタの者たち」で。
その「手腕」ってダケを考えるなら、それは見事なもので、一朝一夕に出来うるものではございません。

どうも「あっちの世界」でも、人間世界と同じような ヒエラルキーが働いてる(?)よ~で・・・
「始末処理」「後片付け」ってのは、それ相応のスキル持ってないとつとまらない。だけどもスキルに反して「その身分は」ってなら 不当に貶められているまま。
「死神」ってのも、どうやら そういった報われない 下働きの「神」である感じがします はい。


ピエロさんだから なんかヤルだろうって そう思ってましたが♪

単身赴任で 新生活ですか!@@; おつかれさまでございます m(__)m でも・・・湘南のサーファーが よりによって「山梨」ってのが(しっつれ~でっけど)なんかおもろいですネ いひいひ♪(^^;
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR