FC2ブログ

あえて今まで深く言及してなかった事象について

 リクでございます。
      170303aa.jpg

ムッシュかまやつサンが逝かれましたねえ。残念です はい。

『ワシ 知り合い♪』だなんて けっして申せませんが、リクめこの世に送り出した オヤジは、多少 交友は有ったようで、

云ってましたネ『あのナ?たとえば 天王寺の野外音楽堂でコンサートするやん。入場料4千円、そりゃ高いやんか!って客はモンク云う。けどナ、そこへ ムッシュが登場してだ、生ギターでポロンと1曲歌うならば・・チケット代高いってモンクイってた客も《エエもん観たワ♪》って満足して帰りよる。ああいう ムッシュの存在は貴重やデ』と。

ヒットチャートの常連ではなくとも、どんなミュージシャンからもリスペクトされ なにより「愛されてる」。

どのような「大物ミュージシャン」にも気後れしない。来日したストーンズの ミック・ジャガーと、HOTELオークラのBARで 隣り合わせて飲んでいても『ムッシュだから当然』って 世間は納得、このようなヒトは稀ですよね。

大和市にあった ライブハウスの記念ギグで、リクめも大学時代のBANDで前座いたしまして、当日のセミファイナルが ムッシュかまやつサンで、

アクシデントで、ムッシュのバックBANDが来れなくなくなり・・・そしたらムッシュご当人が『キミら 演奏してくんない?』って、ジツにアッサリ フランクに依頼。
         170303aa1.jpg

たしか 『バンバンバン』『あのとき君は若かった』『Stand by me』『ゴロワーズを喫ったことがあるかい』4曲をバック演奏させていただいた それだけの事ですが、

1回でも あのような『ほんまものの 意外な大人物』と、共にステージに立てたのは、今もって光栄だと思ってます はい。




 今更でありますが、書いた通り、わたくしめは ♂としては かなり「細い」でス。
        170303aa2.jpg
    ぶっちゃけ『オトコじゃい!』っと、云い難いフォルムで・・・

誰が見ても細いです。ウエストもくびれています。体脂肪も15%を超えたことがありません。(初めて測ってから)


ってかネ、わたいは物心ついた 幼少時より女性に間違われます。ここ最近までずっと間違われることが多かったです。

まぁ~昨今は、歳も歳やし、最近はようやくオッサンくさくなったのか、以前よりかなり減りました。

が・・カンン違いしてました・・・・・それは けっして♂フェロモンが横溢したって結果ではなくてだ、
         170303aa3.jpg
    もはや「若さ」で売れるって時間は終わりまスた

道行く 善男善女から わたいは『オバサンが歩いている』って、そ~認識されてるんだって気づいた始末で(^^;


一番ひどかったのは中☆学の時です。「なんで学ラン着とるん?アカンで!」とか言われるし、名簿も女になっとるし、(本名は ある意味でリバーシブルな名前でス)

細過ぎて 体育のユニフォームもユニフォームも女子用 姉の おさがりを着てました はい。
           170303aa4.jpg

父親が 4流バンドマンだったせいもあり、田舎のガキにしては 髪型もワリと長髪の部類でしたしネ。それで「細い」モンだから 女子に間違われるのには正直「慣れてた」。

で 幼少の時分より、ケンカ三昧で、デンジャラスBoyであることは有名だったのですが・・・

かといって、テメエから相手にカラんでいくって それはしませんしネ、ぶっちゃけ けっこ~血なまぐさい日常が在ったのでございますルが、

目立つようでいて それが案外に「ジミなガキ」でもアリましてン。

「乱暴者」って 捉えられ方 周囲からは受けてませんでしたけど、痩せてる「蚊トンボ」ってのは、要するに ヒトの記憶に残りにくいってこってス はい。


何度も書いてますが 高3夏休み直前 高校のクラブ(ラグビー)を引退したころから 突如 女性化の現象が 厄介にも発現して・・・

ガキの時分に オンナと間違われたってのとは『あきらかに異なる』・・・「勘違い」「見間違い」ではなく!

『ああ 今 対峙してル このヒトはわたいの事《フツーに女子だ》って、そ~信じて疑ってないナ・・』って そ~ゆ~風向きになってるのをスグに気付きましてネ。


わたくし 誕生日が 公立学校の夏休み直前ってタイミングなモンで、18になったてんで、女性化の悩みも無いわ訳ではござんせんが、そこは オトコの子・・・


             170303aa5.jpg

『よっしゃ♪ 晴れて クルマの免許証とろ~やんケ』って喜んで、バイトで貯めた貯金切り崩し、自衛隊の軍港で有名な 隣町の「舞鶴」にありました 自動車教習所へと 通いだして・・・のでありますが。。。

ぶっちゃけ・・ノッケから・・自動車学校の窓口段階 それの段階で既に性別間違えられましてネ(笑)

作成書類にはバッチリ!!「女子の教習生」ってタイプされてまして どっひゃ~~!!@@;

そんでもって、実技講習の第1回目から、(単に 2種免許持ってるダケのアホ)教官に『な?今度どっか行かへん??』って クドかれ、かなりトホホな気分に陥りまスた(--;

訂正してくんろ って、書類を窓口へ提出したが、都会ではありえない、なんせが すべてにおいて「ユルいド田舎」からか??結局女性で発行された書類をば そこ卒業までつかわされるって ヒデぇ「仕打ち」・・・


ンでもって、「学科試験」をば 京都市内 伏見区の運転試験場へと 上洛して受けに行ったのです が・・・
          170303bb.jpg
          ナ、ナンとっっ! @@;

「悪夢再び」(笑)ナンとっっ!! そこでも!試験施設側がミスりやがって、人生初 交付されました リクめに与えられし運転免許証の 「性別欄」は【 女 】・・(--;


コレには さすがに・・温厚なわたい(←気は確かかヤ??)もキレましてン。『責任者 出てこぉ~いっっ(By 人生幸朗)』ってアバれ騒いでたなら、ホントに その「責任者」出てきまして(笑)
             170303bb1.jpg

『エラい すんませぇ~~ん!!スグやり直ししますさかい カンニンしとくれやス。けどニイちゃんか? ココの場所はいちお~警察の所管の施設やからヨ、コレ以上暴れよると ご用になるデ』って脅されまスた はい。

名前も見た目も女性っぽかったために、大変な若者でした。


今回は けっして苦労話とかではナイので お読みのみなちゃまは、安心して お読みいただきたいのでありますが、

『 性別を間違われやすい 』ってのが、どんくらいに 日常へ影響するのか?? 今回はそれをばツッコミます はい。


も~ネ、買い物なんか行きますなら、近所の商店・・・ズっとガキの時分から、リクめが「おとこのこ」だっての とっくに・・・理解していてしかるべきの お店のオバチャンは ごくナチュラルに『いらっしゃい《ネ~チャン》ナンにひましょ??』って・・・嗚呼。。。
           170303bb2.jpg
        コンビニはこのよに性別と年代層リサーチしてます

高校の帰り道 立ち寄るコンビニですら・・・あのネ そんトキのわたい 《学ラン姿》なんでっせ!!! ンなのに 必ずのように「赤ボタン(女性利用客の意味)」押されて・・・。
            170303bb3.jpg
          学ラン着てンだゼ こちとら(--;

化粧品会社だかの キャンペーンとかで、我が町でも宣伝隊みたいな集団がおいでになりましてネ、「どうぞ」って、街頭で通行人へとティッシュ配ってたンですネ。


で、鼻をかもうかってんで、そんトキにわたいも貰いましたティッシュ、ポッケから出して いざ使いしょう・・・ってなったら・・『あれえ?ナンだこのティッシュ ヘンなの~・・』
            170303bb4.jpg
        ってか、こちとらナンも知識アリませんからサ

ガキの時分から エロガキではありましたが、女性陣が使います諸道具なんかは てんで知識がなかったわたくし、ジツのとこ 貰っていたのは【生理ナプキン】で @@;配っているキャンペーンのネーチャンは、性別と年代層を限って そういうナプキン配ってたンですなあ うむうむ。

それダケでも十分ショックですが、『あかん 使えんワ これ・・』って、そのナプキン くしゃくしゃに丸めて 再びズボンのポッケに突っ込んでたら、目ざとく お母ンに見つかっちゃいまして・・・
            170303bb5.jpg
          見当外れ 不本意に叱られた・・・

『なんやアンタ!カラダつきダケやなく、ココロまでおかしくなったンかっっ!?』って、エラいボロカス言われまして・・・あやうくグレちゃうとこでスたお うむうむ。


小学時分よりイッショの 四人組は かれらなりに 変化きたしたわたいのこと なにかと気にかけてくれて 有難かったのでありますが、


「中身」は 前となんら変わりませんリクめであるのは当たり前だったのですけどネ、でも やっぱ「見た目の問題」二十歳前後の若者には やっぱそれ大きくて・・・

要は・・・以前みたいに仲よい態度で 町内とかツルんで歩きにくくなった・・・のでありまして はい。


ある時は4人組のひとりと 繁華街を 笑い はしゃぎながら歩いていたら、幼馴染同士の 仲良し行為なんですが、やっぱ 見た目的には・・・

偶然通りかかった 幼馴染の当時のカノジョが それの構図をば目撃して・・・浮気と間違えられて、『キぃ~~っ!この裏切り者!』って・・公然監視の中 平手打ち @@;友達がさんざんな目に逢いました。
                 170303cc.jpg


支障少なくなくも、なんとか高校生活ヤリ通して、大学進学に合わせ、ウチとこの家は 今のヨコハマへと引っ越したのですが。
         170303cc1.jpg

正直なとこ 殊「人間関係」においては、うって変わって『ジツに気楽やん♪』ってなりましたネ~~。

なんせが ダレもわたいの事なんか知りませんしネ、不審であり、かつ懐疑的な視線で凝視されるなんて事がいっさい無くなったのは まことに楽チンで♪
            170303cc2.jpg
          『解放』まさに 野に放たれた気分で♪


ヨコハマの新天地で 気分だけはオトナのツモリでしたから、学費含めて テメエとしての生活費全般は 自分でなんとかしようってことで、

そこでもズ~っと、「バイト生活」が再開したのですが・・・。飲食店でバイトしてたら「あんた男なんやて!?女の子にしか見えんなぁ」とか言われ続け、そうなると ぶっちゃけ『毎回』・・・「ジツは・・・・・ですねん はい」って、

今のカラダつきに立ち至った 半生記をイチイチ説明せにゃなりません・・・けっしてココロの傷とかってんじゃありませんが、要は・・『面倒でくたびれる』(笑)
            170303cc3.jpg
         『果たして通るか?勝負!』ってモグり込んだなら・・
     ジツにアッサリ・・最後までボロ出なかったウェイトレスのバイト(^^;

卒業までにバイトをしている時は多分 何十回とこういうことを言われたわけわけヨ、い~加減 『ああ面倒くせ~~っっ!』ってなっちゃう わたいの気分をお察しくださいナ。



ほんで・・誤解受けるのも本意ではナイもんで、けっこ~長い ブログ歴史(?)でも、あまり言及してませんでした事項・・・

『オンナに間違われやすい アピール』っての、正直なところ、わたい自身『好きくないので』・・・ココのブログ方針でも「オトコだアピール」強いとは テメエでもわかってるですけどネ。


・・・わたくし 大学時代から、【 ナンパもよくされた 】・・・無論ですが「野郎ら」から(^^;
          170303cc4.jpg

大学のコンパで 爆酔いしてひっくり返ってたなら、例の・・イチハラに、お姫様抱っこされて『お持ち帰り』されそになり アセったのなんのって(笑)(^^;


「ナンパ行為」は たぶん普通の女の子より「回数と頻度」された・・・。駅とかを歩いていたらかなりの確率でされた・・・。

    170303cc5.jpg

チト以前 「笑っていいとも」の企画に「彼氏が彼女に着替えたら」だったかそんな企画があったが、出ていたらあっさり商品かなんやったか知らんが貰えただろ~って自負でけますだお。

ってか、着替える必要すらなかったと思う。普段から ほぼ100% 皮ジャンにジーンズって男物を着ていて、しかも絶対に男に見えるように!とかなり男物の中でも男物と見える物を着てましたからネ。


でもって・・「チカンに遭う」にも遭遇いたしましてネ・・・(--; 丹後からヨコハマへ出て まずもってビビったってのが そこでの「満員電車」でして はい。
                170303dd.jpg
              「受ける側」の気分を学習するハメに

丹後時代は、まず 電車内で 座る席もナイ状況なんて経験してませんから なんせこちとら「田舎者」。

アホなもんだから『ん~・・満員電車ってのは やったら・・尻とかチチの部分に、他人の手が当たってくるモンなんやなぁ・・』って思ってたら「それチカンだった」(笑)(^^;

触りやがりますチカンも、リクって生き物の メンタルが透けて見えるのなら まず!ゼッタイに 手出しなんざ出来るわけがないッス(笑)
           170303dd1.jpg
            触るのはアル意味自由やが・・・
         それなりの「制裁」下させて貰いますデ。。。

でも・・・要するに『 見た目 』なんスねぇ~~ うむうむ。身長は172cmアリますが、なんせが人数の多い 大都会なら、それぐらいの女性は わんさと居てますやん?

まさかその「チカン」に テメエが遭うとは・・・(><)正直「それまでは」、チカン行為なんて そんなに騒ぎ立てる程のモノか??ってな気持ちでしたが、

それが イザ!テメエの身にフリかかると、ぶっちゃけ ジツにイヤな気分であり かつ凹みます。社会の見えない部分での 嫌がらせと暴力をば感じました次第で。


街頭でスカウトされたりも よくされまスた。「君やったら結構金出せると思うよ」とか言われ・・・
             170303dd2.jpg

まぁ この時点で『多分ホストへのスカウトじゃないんだろうなぁ・・・』とか思っていたら、案の定間違われてて(笑)

こ~ゆ~ののばやい、 良くて「キャバクラ」 モデル事務所ってなら、AV出演スカウトか、水商売ならぬ・・『お湯ショーバイ』(^^; ばっかしで。。。

個室カラオケしている時も、わざわざドアを開けてナンパしてきた馬鹿な奴もいたわなあ うむうむ。男を必死でナンパしているとも知らず・・・馬鹿な奴・・・だが、こういう奴がメチャクチャいた!!


もし、わたいのような男が結構いるのなら、世間には オトコ相手に 知らず知らずに ナンパしちゃった奴がかなりいると思いますわナ はい。
             170303dd3.jpg
       早合点あきまへんエ、「こんな♂」も実際ココにいる!

デパートのトイレで手を洗っている時に、入ってきた男性客2人が「うわっ!間違えた!!」とか言って女子トイレの方へ行って、・・・また『うわっ!何で!?』とか言って騒いでルのが聞こえてくる・・ なんて マジで『ごくごく しょっちゅ~』で。

ちょっと申し訳なかったッスね。で・・・要はネ・・『 毎日がこんな風 』それがいい加減続きますとだ・・・

リクめ的には、オトコ捨てた気なんざ 1ミリも無いし、コレを機会に ♀として 花開こう だなんてチビっとも思ってない だけど・・・

                170303dd4.jpg
         「諦め」とも違う、気分が「ヘタってくる」のでして

毎度の如く「騒動」それ起こすよりも『間違えられてもいいや!』って気持ちが次第に強くなる。周囲を狼狽させるのも不本意ですしネ、わたいとしても 毎回『アホ!ワシは男じゃい!』って強硬に主張する気もメゲてきますから はい。

              170303dd5.jpg
        「毎度の厄介事」より「事のスムーズさ」選んだリク

という気持ちで 「いっそのこと そうするべい」って、髪も普通に少しずつ伸ばしていったのですナ。かくして 今現在の「港のリク」の全体フォルムが 完成していったと云えます うむうむ。


なんせが 車を運転していたら検問してて、免許証出したらポリさんにマジマジと顔を見られ「これ免許証男になってるけど・・・」とか言われ

「男なんで男で合ってますけど!」とか大声でコッチも ついキレて、その後 延々と、事実上の不審尋問って・・(--;そんな「毎日」送ってますとネ、

「オンナに見られて不本意だ!」って憤りよりも むしろ・・・相手がですネ、こちとらの性別を間違えて認識するのであれば・・・
        170303ee1.jpg
     マジなハナシ・・このカラダでもって、観る相手が
     コッチの性別間違えても「責められない」。。。

『要は 相手が《間違えたって事実そのものを気づかずに終わる》そっちの方がトラブルはより少なく済む』ある意味で この「禁断の 処世術」それに目覚めましてン(笑)


ンな感じで、わたいの半生は 数え上げたらキリがないくらいに女性と間違えられたわけわけヨ。

なんとか、男に見えるように努力もしましたが、思いつくことはやってみたけど、間違えられる日常は 相変わらず・・・。

普通のヒトも、今まで生きてきて 1,2度ぐらい 女のコに間違われたって経験はお有りになるとは思います。が・・ぶっちゃけ「それ」って、「滅多には無い 稀な事」だからこそ記憶してるんです はい。
            170303ee2.jpg
      『それが毎日続く』ってなると、人間は弱いモンでおます

朝とかに 自宅を出る際、「今日は帰るまでに 何回・・♀に間違われるやろか?」って、ンな気分に陥るのが《ごくごく当たり前の日常》なんとか!!1日を トラブル無く、ストレスも感じる事無く、スムーズに1日を送りたい!その気持ちこそが「やや女装」それの真意でして はい。
           170303ee3.jpg
          世間と闘う気持ちは次第に「失せまして」

そして諦めた。。。もう何もやっても間違えられるんやぁ・・・わたくしですが、「お化粧」なんて まず!しませんしません。
           170303ee4.jpg
        タマに「イタズラ」するときゃ ンな有様(^^;

タマに 男女兼用の美容液塗るぐらい。洗顔も水だけだし、リンスも気が向いた時だけッス、ってか、普通のGAL男よりも美容に興味がないっス(^^;

だけんど皮肉にも・・・♀『そのアイライナーいいわね ドコの?』『リクちゃんの 着けまつ毛 高級そう』・・・してネぇ~~ヨっっ!!ドッチも!!
            170303ee5.jpg
           スッピンなんだお わたくし。。。

望んでもナイのに まつ毛やったら長くて濃い・・・因果にもスッピンが「メイク顔」なんだワ 母親由来でネ。モンクあんなら製造責任者にイってけれヤ(笑)

港で 荒くれ仕事してんのにかかわらず、やったら『肌白ぉ~い♪』とかとか『髪の毛サラサラ~♪』だなんて言われますのも、

「女性化現象」ってのに まさに罹患したわたいとして思いますには。。。あのネ、見た目のフォルムや 乳とかばかりがデカくなるのってのが、けっして!!「女性化現象」の在り様とはチャウのネ。。。

肌質 髪の毛の質、それと、体臭とか 生き物ならダレでも日常 微妙に分泌されてます「フェロモン」ってのが、ある意味見事に「女性的に」変化するのだお・・・。
           170303ff1.jpg
    まずもって世間は「コイツが」ハマの喧嘩師とは思わんス♪


今TV界で売れっ子になってます 沖縄出身の若いタレントが、なぜ??わざわざあんなに女性っぽくしようとするのか わたいには謎でして・・・
        170303ff.jpg

ぶっちゃけアレは 「女性っぽい」のではなく、ただ「アホっぽい」・・・わたいのような経験をしてきた者からすんなら、『ナニ考えてやがんだろか??』で。是非教えてほしい(笑)


      170303ff2.jpg
  外面と内面 その「ギャップ」についてのおハナシで





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

モテても当然

 少なくとも リク様の場合は。

出来上がりのスペック自体が相当に 上級レベルなんですから。

でも 確かに 毎回毎回 説明に苦慮するっていうのも たまりませんわねぇv-292
でも 勝手に、相手には間違えさせておけばイイや!ってのも
いかにも リク様らしい良い意味での「鷹揚さ」ですわv-207

No title

 突然に「おんなみたいになっちゃったら」。。。

それこそ日常は当然 混乱をきたしてしまいますよね。
口説かれるのが みんな同性だって状況も いかにもキツいっすね。

かまやつさん 惜しいですね。
ああいう 飄々としていながら、不動の位置を あくまでマイペースで自由に活動できた人は もう他にはいなくなったのでは?

リクさんと相対する立場としては、コンビニの女性客ボタンポチ。は、致し方ないかも。
世代的に超少数とはいえ、学ラン着る女性が、皆無とは言えない。
あえて、問いただして、お客様の気分を害してはいけない。ならば、瞬時判断で赤ボタンポチ!
そんな気遣いが煩わしい⁈
誰の罪でもありませんわな。

自分の中学の同級生に、お目々ぱっちり。長いまつ毛。ニキビ無し、ヒゲなしのつるんとした顔の男子が、居ました。
そんな子は、小さい頃から、近所のおばちゃん、おばあちゃんから
「かわいい子だねぇ。女の子みたい。」
と、言われ続けたのでしょう。
私らが、そこをツッコむと、ブチギレました。

部分的に女の子っぽいのと、見た目女の子に見られるのは、違うのでしょうけれど。

逆境を克服する強い心が欲しい。
読んでて、いつもそう思います。


ゴロワースを吸ったことがあるかい

最近の映画、カッコよくタバコを吸うシーンを見なくなりました。

紫煙けぶる部屋でくわえ煙草で煙に顰め面しながらカードを、牌を切る。

野外で帽子やヘルメットのツバから滴り落ちる雨垂れから、タバコの火を庇うような手付き。
さまになってました。
側から見たらくだらないことに拘るのが男ってもんじゃないでしょうか。
ムッシュは、歌います。

何でもいい。拘れ。
好奇心を失うな。

「昔と変わらないねぇ」は、褒め言葉。と言うリクさんの主張と一緒だぁ!

No title

リクさん、こんばんは。

やっと諦めた って?
もうお疲れでしょう。

レベル振り切ってる!

無敵無双時間の終了のお知らせ?

若さというパワーアップアイテムが底を尽きつつあるってことですかね?

上から目線的言い方になるかも知れませんが、外見じゃ無く中身の評価に移行している 端境期に突入しているのかも?です。

男の人は、出会って0.5秒で相手を勝手なカテゴリーに分類して、「○○な人に違いない」と思い込む傾向にあります。
その瞬間にしか接触が無い人だと、ことリクさんの場合は致し方が無いと思います。

他人と違うことに最大限の価値を見いだすウチとしましては、仮にリクさんと入れ替わっていたら、「おもろいネタが舞い込んできよる(笑」って、脳天気に楽しんでるかもしれません。
(おいしいって思うのは最初だけで、すぐに飽きるかも知れませんが・・・)

コンビニのボタンですけど、バイト君のほとんどが客を早くさばくために、一番近くを押すって人が多いのも注意。
コンビニチェックは当てになりませんヨ。

ここ最近の3部作を読むにつけ、なんだかもの悲しい感じがするのは、花粉症とクスリによって”ウツ”状態のウチの心理が反映されて勝手な妄想がプラスされているのであれば良いのですけど・・ネ。

ムッシュとギグって 凄いっ!

 かなり上手いバンドだったってのの証明ですよね!リクさんが所属したバンド。あのムッシュかまやつが「うん こいつらならバックまかせてもいいだろう」って判断したのに間違いないですからね。

バンドの方はたしか、ボーカルの人が他のメンバーに無断で暴走して、空中分解。その直後 突然お亡くなりになったと記憶してますが 惜しいですねえ。。。

あと 思うのですけどね、
「美人」「美女」っていうのは、その時代 時代での「流行り」が大きく左右すると思うんですよ。
今だと 桐谷みれいとか、石原さとみとか。

でも そういったのとは異なる視点で、「オトコ好きがする」ってのかな?
美醜って概念とか超えて、ヤローどもらの耳目を惹きつける「磁力」みたいなものを生まれつき持ってる人がいます。
それは必ずしも女性のみに限定されません。
「リクさん」は、そういうたぐいの『磁場』を放っているのですよ。

そういうものですよねぇ

 サンシャインさんのコメに いたく納得!

リクさんって、お母上含めて、「時代的な流行」からするなら、正直 やや古風とも呼べるお顔立ちの部類ですよね?
小生 以前から「テイストが似てるなあ」って思ってましたのが、
大楠道代 夏純子で(なんともオヤジ風味ですみません)(^^;
なんといっても その『目ぢから』ですねえ♪
現在の女優さんですと、それを感じさせるのは 黒木メイサですが。

ネックは、「独特の 暗い目」だと思う。。。
この世が楽しくて仕方ないってのと正反対で、様々な苦労や けして報われているとは言い難い、そういうものを抱え込みながらも、
逃げずに 受け止め、その生き方は、
まさしく「鬼平犯科帳」の長谷川平蔵そのひと!!
「ばかも休み休み言え!悪を知らぬ者が 悪を取り締まれるか!」
「何事も小から大へ広がる。小を見捨てて大が成ろうか」

リクさんあなたのカリスマ性は、まさしく「それ」です♪

Re: JJさまへ

>  少なくとも リク様の場合は。

イヤ、ワシなんぞは 吹けば飛ぶよなチンケなヤロ~でしかナイのだって。うん。
コレって特別な才能も能力も持ってませんしネ~~。
ウヌボレて『オレが!オレが!』ってなってたなら もしも、ぶっちゃけ 相当『ウザい』人間やって思うデ。

> 出来上がりのスペック自体が相当に 上級レベルなんですから。

けっしてテメエを卑下するのではないけどサ、ある意味「女性化したから」
ナンてえか 独特の「凄み」みたいのが出てるのとチャウか??
世の中は 失なうものが出て、反対に 手にするものもアルってことでしょうナ。

> でも 確かに 毎回毎回 説明に苦慮するっていうのも たまりませんわねぇ

うん「それ」ご理解していただきたいス。
わしゃ「泣き女」ぢゃにゃいのだから(^^;
毎度毎度 我が身の不幸をヒトに語って1ミリでも楽しいかヨ? って。。。
なんか きわめて「後ろ向きの作業」しているみたいで 自分としても気分がクラくなるダケ!
精神衛生上よろしくないのだ うむうむ。

> でも 勝手に、相手には間違えさせておけばイイや!ってのも

イイでショ??お互い この先の人生で、まずもって もう2度と交流しないってヒトに、
イチイチこちとらの性別の認識を正してまわるなんて作業『必要ないだろ』ってこと。
オンナとしか思えないってなら、神経質になることぁ無い、間違った方のがスムーズだってなら ワシャそっち選びたいのヨ うん。

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

>  突然に「おんなみたいになっちゃったら」。。。
> それこそ日常は当然 混乱をきたしてしまいますよね。

でもネ、今の「人間社会の在り様」ってのはサ、
一昔前に比べて 確実に「相手の性別なんか二の次の問題」になってきるわけわけ。
ワシとこのチームも きわめて女子メンバーの比率多いしネ。
その採用の選定基準はきわめてシンプル。男女の性別とか「関係ないマッタク」
自己を主張してゼンゼン構いませんが、プラン立てて、親方でありますわたいが「やるべし」って、
GOサイン出した事柄を素早く理解し、決まったことをキチっと完遂できる人間 でもって、結果として女子が増えたのネ。
タキさんの運輸の業界でも やっぱ女子増えてますでショ?
この傾向は 条例や制度設定じゃないのですよ。「世の中の流れ 傾向は《社会が》それを選び 決定する」ってこと。


> かまやつさん 惜しいですね。
> ああいう 飄々としていながら、不動の位置を あくまでマイペースで自由に活動できた人

「音楽の世界」ってのも、ジツのところ、みなさんが考えている以上に、構造そのものが『ヤクザものの世界』なんスよん。
けども、「だから良い」って部分も拭えません。ウチとこの父親から聞いてますハナシでも、昔のGS(グループサウンズ)とかなんて、完全にヤクザが支配する おっかなくて、陰湿な構造だったのですと。
で そこへ ムッシュのように、構造も理解していながらも、自由闊達に ナニよりも音楽を「芸術活動」って段階に、
ムッシュさんは 自己の生き方を示しながら 周囲に影響与えて、明るく楽しい様相へと引き上げてきた。
その功績は ナンとも大きいって わたいは思います はい。

Re: アツシさんへ

> リクさんと相対する立場としては、コンビニの女性客ボタンポチ。は、致し方ないかも。

思えばわたいも その時期 気分がトゲトゲして、やったら気にしてたッスねぇ。アホみたい(^^;
今となっちゃ ボタン赤だの青だのって『ンなもん知るか!』なんですけどネ~。
「♀になりたい」って連中は コンビニで赤押されると 喜んでやがるわけ、ま~ワルいけんど それも「浅い」ですナ。

> 自分の中学の同級生に、お目々ぱっちり。長いまつ毛。ニキビ無し、ヒゲなしのつるんとした顔の男子が、居ました。
> そんな子は、小さい頃から、近所のおばちゃん、おばあちゃんから
> 「かわいい子だねぇ。女の子みたい。」
> 部分的に女の子っぽいのと、見た目女の子に見られるのは、違うのでしょうけれど。

居ましたよねぇ 学年に一人ぐらいは 女子っぽい雰囲気のクラスメートとかが。
じっさい 高校で女性化出るってのもキツかったですが(^^;
小学時分に それだってのも、当人には かなりのウェイトの悩みだったのでしょうネ。

> 逆境を克服する強い心が欲しい。 読んでて、いつもそう思います。

ご懸念に及びません っていうか、アツシさんには既に、「なにが在ろうと 乗り越える」その覚悟のココロが見てとれます はい。
それは、愛する家族をなんとしても護るゼ!っていう本当の「勇気」♪

古典落語「らくだ」立川談志が創作した部分、くず屋が酩酊してボヤく場面

いきなり胸倉掴まれてネ、あっしは らくだサンに 柱ンとこ ブツけられたんでさぁ。
で、らくだの野郎・・・なおもボカスカ殴ってきやがった。。。タラっと血が出た。いてえ、痛てぇヨ、なさけなくて泣けてきたオラぁ。
オレがナニしたってんだ??毎日 大汗して働いて 働いて・・・なんとか!女房と子供 病気のおふくろ食わせて。。。
オレの懐には 仕事で使う小刀がある、かなわねぇまでも、らくだの野郎・・・その小刀で 腹んとこズブリって ぶっ刺してやろうか?・・・

・・・だけど・・出来ねぇっっ! 出来ねぇヨ(哭)憎いらくだぶっ殺したって、なあ?その後どうなるヨ??
オレんとこ家族 一家はどうなる?? 大黒柱のオレがお裁きになって、その後もメシ喰って暮らしていける保証あんのか!?出来ねぇ・・・っっ!!


ボクは思います くず屋は けっして いくじなしで小心なのではない! むしろ・・『その思う気持ちこそが 本当の【家族を護る人間の 健気な《勇気》なのだと】』

Re:  ・・・清さまへ

 ・・・清さん いつもありがとうございます♪

> やっと諦めた って?
> もうお疲れでしょう。

う~~ん 難しいところですわねぇ。。。

ナンていいますか、ヒトは幼くより 次第に長じて、
歳を重ねるほど、テメエって存在が 自分でウヌボレていたよりもズ~っと、
ナンでも器用にできるわけではない、アタマもよくないし、スポーツ万能でもなく さしてモテないってことに「気づきます」
でも、「それでも」そのカンペキでない自分を「抱えて」一生をなんとか過ごしていくわけすね。

わたいの身に起きた現象ってのも、悩むなら キリがない 底もナイってものですが、
反面で『そんな悩みに一生費やして つまらん人生送るツモリかヨ??』って気持ちがドッチかとゆ~と 強くて。
イジメで自殺しちゃう子ってのは、そのイジメが そのコにとっての「日常の100%」となってた結果でもあると思うのです はい。
意気地なしだとは思えません。ただイジメが有っても、そのことばかりにかかわってらんない!って、そのコの世界がもっともっと広がりと展開があるならばって思います。

わたくしめの状態ってのも、するべき事 やんなきゃなんない事、ある意味で それが多いことで救われたともいえます はい。

Re: 菊川錫音さまへ

 菊川鈴音さん いつもありがとうございます♪

> 無敵無双時間の終了のお知らせ?

ま~元からわたくし 元気印の人間ではござんせんしネ(^^;
トキに アイロニックに自虐的な物言いするって、京都人特有の「それ」がある人間って事で はい。

> 若さというパワーアップアイテムが底を尽きつつあるってことですかね?

とっくに底打ってる気もしますが(笑)(^^; ご懸念には及びません♪

ただ この1年チョっと これまでのロクデモない半生からすんなら、なんかミョ~に、
『不思議と平穏』でもありましてネ。。。そろそろ・・・どデカい 海越えての 荒くれ仕事が起きそうでもあるのですが。
・・・海外でクタバったら、キチンと「労災扱い」してくれるだろか?(笑)バックレられちゃたまりません!

> その瞬間にしか接触が無い人だと、ことリクさんの場合は致し方が無いと思います。

それは確かですよね。よ~するに 出会うヒトにとって、わたいの存在なんてのは、それほどの意味を成してナイっていうか。
産業的にももはや 重厚長大産業がGAMEソフト産業に はるかに抜かれるって時代じゃないですか?
性別のくくりってのも、殊 仕事の現場では、以前ほどの意味合いは液状化しつつアルのではないか?と。
イイのだ わたしゃ ズっとこのまま「風変わりの 荒くれオバサン」ってな認識でも♪

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> バンドの方はたしか、ボーカルの人が他のメンバーに無断で暴走して、空中分解。その直後 突然お亡くなりになったと記憶してますが 

あらま よくご存じで。ボーカル・リーダーがネぇ・・・チトばかり 業界志向が強い人間で。。。
メジャーデヴューをアセった挙句が、メンバーの大幅テコ入れって名のリストラ・・・
わたいは残る方にランクされてたけど、も~カンペキ「いろものバンド」での オカマキャラ設定ってなってて。。。(--;
『ザケんなっ!勝手にテメエでやれ!けどバンド名は使わせないかんナ!』って文字通りの大喧嘩による 空中分解で。

> あと 思うのですけどね、
> 「美人」「美女」っていうのは、その時代 時代での「流行り」が大きく左右すると思うんですよ。
> 「リクさん」は、そういうたぐいの『磁場』を放っているのですよ。

前々からいわれてますのは「水商売に向いてる顔つき」なんだそ~で わたくしのツラは(^^;
ひな壇に飾られるってよりも 実用的ってのきゃな(笑)要するに ツラからしての「下世話」でス いひいひ♪

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> 大楠道代 夏純子で(なんともオヤジ風味ですみません)(^^;

夏純子サンって、あまりよくは知らないのですが ネコ科っていうより むしろ、猛禽類を想起させる そんな「目」をしてますネ
たしかに 今のTV界映画界には あのタイプ稀有かも。

> ネックは、「独特の 暗い目」だと思う。。。

わたいのよな生き物が 根っから明るかったなら、ただ 暑苦しくてウザいダケの人間だったって思えますでショ?
でも 暗さや孤独をウリにするほどの 厚かましさもナイ(笑)
テメエでもホント、バランスとれてない よぉわからへん性格だと思いますワ ええ。

No title

>ゴロワーズを喫ったことがあるかい

ムッシュのなかで一番好きなのはこの曲
ボクにとってのロワーズはジャン・ギャバンじゃなく、やっぱりマルチチェロ・マストロヤンニだ
カミユの名作『異邦人』の冒頭、気だるそうに目覚めたムルソー(マルチチェロ・マストロヤンニ)が起き抜けに吸う一服
'Gauloises Bule'というパッケージの色とガリア人の兜が印象的なあの煙草
地中海に面した白いアラビアの街、アルジェにぴったリ!
丁度水道橋の日仏学院に通っていた頃で、あの頃銀座のsonyビルで売ってた

子供の頃、『三人ヒロシ』という、その後の御三家の元になったのが、
水原弘、守屋浩、井上ひろしで、その後かまやつひろしを加えて、『四人ひろし』になったが、かまやつひろしは泣かず飛ばずだった
だからこそ独りシコシコ歩んで『ムッシュ』になった
水原弘は42歳で、井上ひろしは44歳で共に早死してて、ムッシュと守谷浩の二人が残っていたけど、ついにムッシュも・・
あの渋さとおとっつあん譲りのミュージシャン魂も持つ者はもういない(; ;)


>道行く 善男善女から わたいは『オバサンが歩いている』って、そ~認識されてるんだって気づいた始末で(^^;

これってもう一つのの境地といえるのでは?
♂でも♀でも若い頃には何かとチヤホヤされるものですが、ある年齢を越えるとスルーされてしまうようになるもの・・・(- -;)
女性化と共に歩む人生で途中いろいろ道草もあったでしょう
でもいろんなものが剥げ落ちて、きっと身軽な今があるんのじゃないかな?
きっと今のリクさんが一番輝いていると思うのはピエロだけじゃないでしょね(^^)

Re:  pierrot le fouさまへ

 pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪

> >ゴロワーズを喫ったことがあるかい

 さすがはピロさん♪ 70年代を居眠りしてた訳じゃない!ってか、
70年代当時の「あのころ」に、ムッシュかまやつが 果たした、大きな時代の役割に お気づきのようで♪

かれが かの「ティーブ釜萢」ジュニアだったという点はけっして失念できませんネ。
日本人の「なり」それでありながらも、脳内構造と行動図式は まったくもっての「アメリカン」
その影響は否定できません、ムッシュさんは ある意味 日本語を使用するも、その音楽のネックは「洋楽」であったのだと。

ウチとこのオヤジなんぞは、酒飲んで酔うなら、カラオケするってなら、三橋美智也か ぴんから兄弟で(笑)
息子でありますわたいは内心・・『アンタのドコが フォークRockやねんナ??』って 懐疑的でしたが(^^;

ムッシュには、「どのように捉えるかなんて 意味もナイだろ?」って風に、世の評論家を1ミリも気にもせず、
一生を通して「ヤリたいままにナチュラルに貫いた」かれは本当の意味での「ボヘミアン」だったという気がします はい。


>道行く 善男善女から わたいは『オバサンが歩いている』

「ほほぉ 遂にそ~なったか しめしめ♪」ってな気持ちが ジツは強いのですワ ええ。
もはや トゲトゲする必要も無く、これからは シャレでもって、オカマぶれる♪(笑)って風にネ♪
テメエ自身をも どこか「嘲笑って」、イタズラ気分で女装ってのは えてして「げに愉しきモノ」でもアルんですよん♪
セクシャリティーの自認とかとは違った「女装」を実行するヒトとかは、圧倒的に 中年以降からってパターンは多いとも聞きます。
それわかる気がしますネ。しの人間にとって女装は 幼児らの「仮面ライダー 変身ベルト」と同様なのっだろうって思います はい。

わたくしめの この先 もっともっと「娑婆っ気」が抜けて、そういう境地に辿り着けるなら、もっともっと「おもろいテメエ」が発揮される気もするやしないや??(^^;

一応コメントします

>>「音楽の世界」ってのも、ジツのところ、みなさんが考えている以上に、構造そのものが『ヤクザものの世界』なんスよん。
けども、「だから良い」って部分も拭えません。ウチとこの父親から聞いてますハナシでも、昔のGS(グループサウンズ)とかなんて、完全にヤクザが支配する おっかなくて、陰湿な構造だったのですと。

リクさんには、全部の情報を伝えてしまったのですが、音楽の世界はヤクザでしたか!アイドルも似ていますよね。

本音を言うと、自分はアイドルなんて嫌いです。だが、メイド喫茶ブームのせいで、オタク文化にアイドルが侵食されたので、徹底的に調査したのです。
すると、従来のアニメなどにあったスポ根や美少女変身者が不人気になっていき、人気を維持しているのがアイドル・萌え・ユリ・やおい(ホモ)向けになったのです。
こうなると、アイドルの利権を狙った方が金になるのでした。

でも、アイドルの世界は、どこもヤクザが跳梁跋扈していました。
よく説明した、秋◯原の初期のアイドル事情に出てきた応援軍団も、ヤクザと同類だったんですよね。
バラエティ番組のバク天に出演した応援軍団は、そのメイド喫茶では、特権階級だったのです。それが、突然消えてしまったのです。ネットで探してもありませんでした。だが、C型店のメイドには、昔は元A型店のメイドが多かったので、初期の応援軍団のリーダーを知っていたのでした。
どうも、まだメイド喫茶ブームがあった頃だと、その特権階級が店にいるとメイドの全員は下手に出てチヤホヤしたそうです。

そして、現在の応援軍団は、クロサキさんが知っているんじゃないでしょうかね!
それしか考えられなかったです。
ちなみに、今のメイド喫茶では、応援軍団は死語になっています。

そのメイド喫茶ブームも、広告代理店のステマとゴリ押しがあったので成功したんですよね。その後のA◯B48ブームも、成功しましたからね。

本来なら、自分に、メイド喫茶のアイドル利権が回ってくるはずなのに、全部応援軍団に入っていたというオチです。
こうして、このような話を、港のリクさんに伝えたのでした。

追記:リクさんの父親は、「ヤクザものの世界」だと教えてやって、音楽の知識も学ばせているのは1流バンドマンだったと思います。しかし、浮気をしていて、家族の生活費を使い込んでしまって、遊び保うけるのでは3流バンドマンになってしまうのです。
しかも「ヤクザものの世界」だと語って、言い訳にしておいて、家族を犠牲にするのは見当違いだと思いました。

Re: 評論家きどりさまへ

 評論家きどりさん いつもありがとうございます♪

> 本音を言うと、自分はアイドルなんて嫌いです。だが、メイド喫茶ブームのせいで、オタク文化にアイドルが侵食されたので、徹底的に調査したのです。

 本来は『好きでもナンでもないけど』ってのは、ある意味においては「それこそが《プロ》の条件である」って、わたくしは そう思いますよ はい♪

大好きだって項目を 夢いっぱい キラキラ気分でハシャぎながらとことん追求する・・そんなのは、永遠の素人連中にまかせておけばよろし~って。
「プロ」は、その汚さも、楽屋裏のショボさ、しみったれている あの独特の『うらぶれたマイナーな空気感』
それらを十分 理解したうえで、『好きじゃあナイけど、ヤラにゃあなかんべい・・・』って、失望にも似た気持ちの中、それでも 膨大なるゴミの山の中に、
キラリと光る 宝の鉱脈をギラついた目で 追い求める、それが本当の意味での「業界人」。

色んなタイプの人間と 今まで出会いましたよネ?
ロクデモない人間も少なからず居たでしょうし、踊らされたり 掴まされたりもしたでしょう きっと。

でもネ、どのような仕事でもそうですが、『それ 価値ある 人生の経験』だヨ。
「してヤラレた!」って思ってもそれ、意識、無意識にかかわらず、『必ず』・・人は カラ手じゃ起き上がらない。
最低でも 足元の草引っこ抜いてサ、何度倒れたってかまわん 立ち上がるんだ♪

人間はネ、学習する動物なんです。メゲずに立ち上がる者こそが、最後には「最強のチャンプ」となるンですヨ♪ 貴方さまには その素養、充分にございますって♪

まあ 親は離婚できますが、「父と子」って関係は解消出来ませんので ホント困る(笑)

オヤジの「ロクデナシDNA」は、わかってます このわたいにも色濃く、刻まれているってこと。

オヤジも 告白受けた訳ではないですが、きっと 数知れず、ロクデナシの業界の中で 騙され続けたのだと思えます。
でも 才能が乏しい、世間知らずのボンボンだった父が、最後部の隅っこの席にしろ、ああいった 浮かれた世界に足を浸けてられたっていうのも、
「それはそれで」幸福だったのかも知れませんねぇ。家族はたまったこっちゃござんせんが いひいひ♪(^^;
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR