FC2ブログ

画像が飛んだ!@@;

どもどもスイマセン ぶっちゃけ 果たして待っておられるヒトはいるのか?(笑)(^^;

「荒くれノベル」新作 書きあがったのですが、おおっと!!
「添付画像がPC内で 迷子になっちゃった!」(><)

仕方ないので 「とりあえず」・・・本文のみを掲載して、あと 次第に編集作業で載せるべき画像 追加していきますので、
チトばかり 御料車のほどを お願いいたします はい m(__)m
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

だーれも書いてないから、こちらにイヒ、イヒ

そうそう、一発目に読んだ時は、
ほほ~ッ、今回は、文庫本的な試行なのかなぁ~って
独りニヤけてましたよ(^^)

さて、さて
ロンスーシーは西門(シーメン)の隣駅ということもあり、よく「艋舺清水巖祖師廟」にお参りしてから西昌街を通って、ロンスーシーへと歩きましたョ
この辺りは下町というのか、古い軒並みが延々と続くところで、昼間も曇り空だとちょっと怖い気がしますネ

スーシー(素食)があったり、他の国に較べ格段に親切だったりで、また国内旅行並に気軽に行けることから、台湾はとても好印象でした
ただ、人が集まり社会を形作っている以上、けっこーダークな面はやっぱりあったんですねェ~

内緒ですが・・・ウチハですね、インドやバンコクと違い台北の場合は、向こうにゆくとホテルは同じ部屋を取りますが、散策や買い物は意外と別行動を取ることが多いのです(- -;)
今回のお話を伺って、次回からは一緒に行動するようココロがけます
ああ、でも67歳のオババは面倒だなぁ(.> <)

Re: だーれも書いてないから、こちらにイヒ、イヒ

 はいはい♪ どもども ピエロさん♪

ラスト投了後に ジックリと お話ししたいものですねえ うむうむ。
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR