FC2ブログ

この世は【マズいもの】にあふれてルのだ の巻

リクでスだ
      170423aa.jpg
     チーム暁 ワル企みの会議でおます

あなどれません文豪 清水義範センセも 著書『全国まずいものマップ』(完全にケンカ売ってますわナ)(^^;
             170423aa1.jpg

それの中でもゆ~とられまス・・・

『旅に出て、見知らぬ土地で、必要に迫られて食事をとる。そういう時、ゲッと叫んで吐き出しそうになるほどまずいものに遭遇したいという体験が、誰にでも一度や二度はあるのではないだろうか。そのように、旅先でめちゃくちゃまずいものに出会うというのが、旅の楽しみのひとつである。うまいものの間違いじゃないのか、という人は旅と、食べることの初心者である。うまいものなんぞ、旅に出なくたって、名の通った店でいくらでも食べられるではないか。近頃、平均的日本人は少しうまいものを食べすぎているくらいのものである。グルメだとか食通だとか称して、三度三度うまいものを食べなきゃ損だと考えるようなひどい人間まで出てきている。雑誌はあくことなくうまい店の紹介をし、みんな並んでその店で食べる。そういう時代だから子供までもが、やっぱり牛肉は和牛でなきゃ、なんてことを口走るのである。つまらないことである。うまいものなんて、ごくたまに食べればよいのだ。それだからこそうまいのである。旅の食事の楽しみは、断然、まずいものを食べることである。一口食べてはほおがゆがみ、二口で涙が出てきて、三口で逃げ出したくなるような、そういうまずものと思いがけず出会うことの豊かさを味わわなければならない。旅をしたからこそ、その味に出会えたのである。それがなければ、あーあ日本のどこかに、それほどまずいものがあるとは永久に知らないままだったのだ。なぜ、この店はこんな味つけをするのだろう。どうしてこの味で商売がやっていけるのだろう ひょっとして、この味がこの地方ではうまい味で、みんな大好きなのだろうか。ま、まさか。そういう考えがわきおこり、文化と風土と地域性についての、深―い理解が得られたりするのである。もうわかってもらえたと思う。旅先でまずいものに出会うのはこの上ない楽しみなのだ。』と。。。
           170423aa2.jpg

ただいまサンザン寄せて貰ってます「神戸」にも、当然おいちい♪モノ多いですが、でも・・・正直『コレ・・ホントにシラフで作らはったモンかヤ??』って悩むよな、ハンパじゃなく「マズいっっ!!」モノにもブチあたったりします はい。

ぶっちゃけ 京都にだって、『コレはアカンやろ・・』って、イッパイ在る!《よーじやカフェ》なんて、祇園のロケーションなかったなら、ぶっちゃけ ダレも食わないと思うよん あんな激甘々なスイーツなんぞは。。。
          170423aa3.jpg


さして 旅慣れもしてませんリクちゃまですが、今までに それなりに、いろエロな地域 土地へと出かけさせていただきましたもんでネ、

クチに入れて思わず『うぐぐっっ!!』って、天を仰ぐ 飛び道具みてぇな「なんだこりゃ??」なモンにもブチ当たりましたが、

つと最近は そういうの減ったよなぁ・・・。ってか、そういった店は もはや代替わり出来ずに「消滅」したんだと思えます はい。

ドコ入っても ある程度のレベルのお味のモノをいただけるのは有難いですが、半面で『なんか淋しい』って、勝手な気持ちも(^^;

思いませんみなちゃま?? 一生の記憶に残るよな「マズいもん」ブチ当たったトキって、たしかにその時点においては『1食損した・・』『ナンたる不幸だ!』ってガックリしますが、

も~1面では、『コレは後々の 噺のマクラに使える 得難い体験できた♪』って、ミョ~に得した実感もあったりして いひいひ♪

そ~ゆ~のが どうも最近無い・・・(--;同じ マズいにしろ、ホント、ビミョ~なマイナスポイントってか、苦痛も感じずガマン出来ちゃいますから ええ。


・・・って、そ~なのだワ!! この世の中には、ある一定度合いの『まずいもの』・・・それは是非にも必要なのだと。。。

マジでもって『あ~~死ぬかと思う程マズかったわいなぁ・・』って、モンクいえない 圧倒的な『不味さ』、逆に「それが無いと」・・・

結果として その地域内での 外食を軸とした、大袈裟ですが「食文化の向上」は期待出来ません うむうむ。

          bxxz115.jpg

大資本フランチャイズの「お仕着せ 一辺倒のメニュー」 SF映画の名作『ソイレント・グリーン』で描かれた暗黒の未来図、人類全員が 単一の 同じモノ食べるしかなく、その配給食がジツは、共食いだった!・・って、それに陥らないとゆ~保証はナイって思いまス。


この「現象」(?)は、食べるモノだけではないかも知ンないすよネ?


「おいた」したさに 地方出張で調子コイて、 よからぬ悪場所へと門をくぐっても、10年ぐらい前は まだまだアリましたありました・・・

         nyuu44.jpg
      BODY抜群♪ おカオは「う~~ン・・」っての多し(?)

『お待たせ~ いらっしゃ~い♪』って、可愛い声にフリ返るならば・・・そこに居やがるのは、『で、出たナ バケ●ノっ!!』って、思わず 手裏剣投げつけたくなる(←ンなアホな)

そ~ゆ~『すんげぇのが』(笑)出てきます 一種の冒険的要素が ヒネクレた意味で「楽しみのひとつ」だったような気がしてます はい。
             170423aa4.jpg
           同期のランのジツ体験談・・・
      『出て来たおねいさんが、《同級生の母親》だった』って(^^;

ナンであれ 日に3回摂る お食事・・・こちとら元々、「食欲」には ぶっちゃけ とんと自身がナイ・・・。

「もう食うのヤメとけ!」って 制止された記憶は殆どなくて、「もっと食べなきゃダメ!」って、叱られてばかりの幼年時代でしたが ええ。


それでもですネ・・・わたいとて、ラグビーやってた高校時代は、基礎的に 運動量と若さゆえの代謝量が違いますからネ、

            170423bb.jpg
         やぱ 日本人の「食の基本」はお豆腐だワ♪

2,3回だけですが、おいちい お豆腐を冷や奴で いただいてましたなら、ゴハンとまんなくなっちゃって・・・

わたくしひとりでもって、炊いた3合の白米 全部平らげちゃった!ンな経験もアルのだお。
           170423bb1.jpg


『野菜ばっか食ってないで もっと肉と魚食え!』とは 現在もよく言われますが、

ぶっちゃけ ンなこと云う連中は、「栄養学」てんでわかってませんデ うむうむ。

カラダ壊さず ほぼ一生を元気で過ごそうと願うならば、「1日」に 摂取して問題なしってされる《畜肉の量》は、【 80g 】なのだお。
           170423bb2.jpg

外食出かけて「ハンバーグ定食」なんか頼んだなら、も~それダケで 1日の摂取量カルく超えてるって事実。

ま~食べるモノ イチイチ、秤でチェックするほど わたしゃナーバスでもございませんし♪病的に気にしたりはしませんが。
           170423bb3.jpg
      10年に1度ぐらい(?)こげなル大散財もするのだ♪


野菜類とイっても色々アリまっから、すべての野菜って訳にはいかないのでおますが、ある程度以上の量を摂取して カラダに負担や問題がナイってのは、こうした「お野菜」

肉や魚 嫌悪してるンじゃござりませヌ、少なくともそのトキ、「食欲有るし 食べたいから」カラダへの負担が薄い 野菜を摂ってます はい。
              170423bb4.jpg
           ナマイキでっけど、けしてウマくはない京都の老舗料亭


世の中 歯医者や床屋ほどではござりませヌが、殊「めし屋」ってのも、初めて訪れる街とかで、飛び込みで入るのって、意外に 壁は高いモノでおます。

リクちゃまは、おされなフレンチレストランやイタリアンで、ワイン傾け 優雅に2時間ランチ♪ ・・・なんて、たとえクルっても、仕事のある日にしたことなんざござんせん・・・

『メシごときに ンな時間かけてられっか!こんちくしょ~~」でっから はい。

           170423bb5.jpg
        ビンボ育ちのリクめは このよな店が向いてります はい

元々からわたくし 昭和チックな「大衆食堂 大好き人間」ですからネ、そういった処へ気軽にノレンくぐれる人間なのですが。。。
            170423cc.jpg
           固焼きそばが 大好物でおます♪


・・・【 ハッキリ 申しまして 】・・・

世の街場には、【 まずいもの 】が溢れかえってます ええ ええ。。。

許しがたいのは、『ま~~・・よっくもまぁ・・ンな 高い料金取って こんな味 平気なツラして出せるよナ・・』って、

ぶっちゃけ「広告宣伝」と、「ヤラセの行列」にスッカリと騙され、不満や疑問をクチにするヒトが少ないって事実でスよん はい。


あのネ~「親会社」が存在する フランチャイズのチェーン店ってのは、カネさえ出すなら マジで『いくらだって』店頭に《絵になる大行列》カンタンに演出できるのですよん。

わたいも、会社の事務局とかにおりますならば、『ど~ッスか?ウチの広告宣伝 利用しませんか。儲かりますヨ♪』って、ぶっちゃけ、軽薄絵に描いたよな「行列 演出あっせん会社」の営業がわんさかと来やがります・・・

               170423cc1.jpg
          ワシャ『卑怯な手段の人気』などは要らん!!

そのたんびに 『出て失せやがれっっ!!』って、お湯ぶっかけて撃退するのですが(ホッマにヤリますからわたくしは)(^^;

「宣伝行為」それがいけないとは言わないッス、だけんども、『それが許される』ってのはだ・・・いやしくも 人様のおクチに入るモノでありますばやい、

提供 お出しするモノには、商人としての「絶対の自信」それがアルものでないと!!いかにもデッチあげたよな ロクデモないモン

企業体力と資金リョクにアグラかいて、売る商品 それのヒドさを糊塗するような宣伝でもって、世間を騙すなんてのは、法規に触れてない如何を問わず『タチ悪りぃゾ テメエら!!』00メ

        170423cc2.jpg

ウソだとはいわせん・・・。鳴り物入りではじまってた あの《クリスピードーナッツ》どうなった?? 今じゃスッカリ人気は地に堕ち果て、

全国の支店はShopは 怒涛の閉店ラッシュ!こないだなんざ 本店 日本国内第1号店の 新宿店すらが「閉店の憂き目」じゃんか!

2時間行列は当然の「パンケーキ・カフェ」たかが・・・たかが「ポップコーン」・・それに余計なテイストまぶしやがって 2千円以上も平気でとる ああいった・・『世の中ナメてやがるモン』

都会に在って、宣伝も派手だからついノセられちゃうダケ、店舗があるのがド田舎だったなら ひとっこ一人来ねぇゾ お客なんかはヨ!


・・・ウチとこの社でもネ~~・・あまり 大きなカオ出来ません はい・・・。

一時期でしたが、ウチへの 貿易代金がパンクしかかった とある企業がネ、『コレでもってカンベンしてけれ!』って、

JRハマ西口駅前の ぶっちゃけ一等地、そこの店舗テナント営業権を差し出してきて・・・それ聞いた サダヲ大センセが(笑)『都会で人気のクリスピードーナッツやりましょう♪』などとトチ狂ったこと言い出し・・(--;

で・・第2営業部部長の オトコのクセに やたら おっぱいデカいヘンな生き物が『アホぬかせっっっ!!ンなモン長続きする訳ナイやんか!』って 大反対。。。
           170423cc3.jpg
       すっこんでロっ!苦労知らずのボンボンがヨ!

ですがネ・・ナニも サダヲに対する反感とかでわにゃいヨ・・・あたしゃ《リサーチの上での結論云った》のだ うむうむ。

クリスピードーナッツ出店の稟議が囁かれてたトキに、リクちゃまは チームの女子ら連れて、行列並んで、各種商品をみんなで試食し、率直なル意見を募ったのだ。
          170423cc4.jpg
        こちとら自腹でリサーチしとりますから はい
   本日のサービス 「貞子」の左半分の素顔(意外にかわゆい??)

ほんで・・部下の女子らの意見の総意として・・・『じゅうぶん美味しい。でも、この《甘さ》は、アメリカ人の規格であって、日本人の味覚には《あきらかにしつこい》自分のお小遣いでリピートする気にはなれないです』と。

そ~~なんだワ・・・なんやかやイったところでサ、殊「日本人の」甘味の基本・基準ってのは、ドラ焼きであり、大福であり、ドーナツでも、オールドファッションの「それ」なんだ うむうむ。

この人気はスグにボシャるであろ~って わたくし判断しました はい。 で・・・『ドーナツやなくって《立ち食いソバ》にしよ~♪』と訴え、GOかけたから ま~~サダヲ大センセ 怒った怒った(笑)

けっして自慢する気はござんせんが 結果は・・・ゆ~までもなし・・・クリスピーの方は あえなく失速し・・・

         170423cc5.jpg
        ダサかろ~と、オシャレでなくとも『続く店』が勝利なのだ・・・

ゼンゼンおされでもなく、いなたいオッサン客ばかりを日がな相手にしている 立ち食いソバ屋は、回転率と 売り上げからいうなら、「超優良」ってなっとります♪

で、そのソバですが・・・ぶっちゃけ【 おいしくはない 】(^^;言い訳みたいですが、『あえて ウマいソバ路線を追求しなかった』

世の 薄利多売のモデルスタイルとも申せます 要は「駅ソバ」にネ、利用してくださる お客様は、『求めているのは そこじゃない』って、必ず思ってるだろ~って思った。
             170423cc6.jpg
         利用してくださる お客様『そのスタンスでモノ考えないと』ネ

「茹で麺」じゃなく ナマ麺を オーダー受けて茹で出すとか、枕崎三のカツブシふんだんに使ってダシとるとか・・・『ンなのは 店主の《ひとりよがり》に過ぎんやろ』って。


それよりもむしろ・・・テメエが「その店を利用するお客」って視点で考えなくちゃ。

ってことで、『薬味の《ネギ》は、お客様自身に 好きなダケ入れさせろ!』って指令♪なぁ~に♪ ネギ代でツブレたソバ屋なんざありゃせんヨ♪
           170423dd.jpg
         ケチるな!薬味のネギで お客呼べりゃ安いモンだって♪

ほんで 『種ものの《かき揚げ》は出来合い仕入れでなく、現場で揚げろ』 うなぎ屋のケムリとイッショ♪ その揚げ油の香りと温度が さらなるお客を呼び込むんだ。

ぶっちゃけ「それだけ」・・・。他の点はいっさいイジらない。新規開店の日にも、お客様からは『あのさ~、ココ・・前から在ったよネ??』って質問いくつもされた程(^^;?絵もない~ 華もない~そんな 立ちソバでぇ~?

『そこを利用するヒトに 溶け込む』これが 商売のコツ ってか・・・お客のサイフ事情や、ニーズとしての 在り様をマッタクといいきってよい程『いささかも顧みない』・・・現代の外食(とくにチェーンは)の 軽薄であり 味気無さとはココんとこに集約されているよな気がして。。。


あのですネ 思うのでありますが、一概にイって 空港のレストランはたいてい不味い・・ですよネ??

一回 名前は言えない 中部空港(笑)そこのイタリアンのお店で いただきました「パンツァネッラ」・・・ぶっちゃけ 気絶するかってぐらい【 まずかった 】・・・。

       170423dd1.jpg
     残念にも どうにもクチに合いませんで・・・

一昨年の台湾の ヘチマ料理も ありゃ酷かったわなぁ。。。

宮崎ハウステンボスでの サボテンステーキ 店に灯油撒いて 火ぃつけたろか??って一瞬 本気で思ったし(笑)

もっとゆ~なら おフランスの世界遺産『モンサンミッシェル』の世界的名物であります 【オムレツ】・・・ぶっちゃけ アレは「地獄やった」・・(--;
      170423dd2.jpg
     完全に「見た目と味」期待を裏切るていたらくで・・・

ハッキリ申して アレ・・・【中身 ドロドロ状態の《ナマ》】だゼ お立合い @@;

あのネ、同じオムレツかて、『中身ふわとろ♪』ってのと、『中身は《生》表面ダケ焼いてます』ってのは、ゼンゼンちがうぞお!!@@;フランス人そ~ゆ~繊細さナイって わたいは思った。。。

ンでもって許しがたいのは、ンなオムレツ料理ごときに ナンと!!【 50ユーロ(約六千円)もぼったくりやがる!!(怒) 】他の飲み物やサービス料 チップとかインクルードすんなら ただのランチが 1万円って世界・・・コレえでスッカリ おフランスそのものが『でぇ嫌れぇ』になったリクちゃまで(笑)

帰国してスグ訪れました「餃子の王将」で いただいた ¥480円の《天津飯》そっちの方が マジで【 格段にウマかった!! 】ってジツにもって皮肉(--;
            170423dd3.jpg
          思わずナミダにむせびまスたお(^^;


ですがネ、無論ってか、「それをも本当に美味しいと感じているヒトもいるのだ」ってのは こげなルわたいかて理解いたします はい。


やっぱサ・・・「うまい」も「まずい」も、あるようでない、そして反対に ないようで在る、すべてのネックは 自分の『舌に合うかどうか』なのだと。ネーチャンとかの「嗜好」もイッショ(??)(^^;

             170423dd4.jpg
           京都が似合うオトナになりたいモンでス






スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

さすがの経営理念♪

 キチンとリサーチをした その上で、
流行ドーナツなんかより、あえて「立ち食いソバ」を選択するって、
出来そうでいて なっかなか勇気がいる作業です!お見事。

それに『ネギ取り放題』ってのが なんとも!泣かせますなぁ♪

そうなんだ!!たかだかが「ネギ」だけども、
それの量がすべてのお客の自由に委ねられているって、そういうところに、 なんとも「豊かさ」と安堵を利用者は感じるのだよね!
この庶民感覚をけっして失念しない、港のリクは本当、
あなどれないプランナーですよ♪♪

ワタシは「見た目でNG」が多いです

沖縄の「イラブー」って、ようするにウミヘビの入ってる お汁・・・
沖縄現地で それ出て来た際は マジで一瞬 気絶しました(^^;
『食べてみなって!ビックリするから』って言われ 食べたら本当にビックリして 悪いですが「吐いた」(笑)

宮崎の「モミジ」って、鶏の爪先が まんま煮込んだお料理も、見た目でアウトでしたね。

佐賀の「わらすぼ」って ハゼの一種の 干物なんですが、
食べるととてもおいしい♪でも、魚の顔が「エイリアン」が牙むき出しにしてるとしか思えず、
抵抗なく食べられるまでには時間がかかりましたねぇ。。。

No title

 自分も 地元には申し訳ないですが どうしても『ゴーヤチャンプルー』
あれがマジで おいしいとは思えないのですよ ええ。。。
体に良いっていうのはわかるのですが、お金出してまで食べるべきものなのか??って どうしても納得いきません。

あと 町興しで有名な 宇都宮と浜松の「餃子」っていうのも、
正直、あの程度のレベルの餃子は どこの街でもあるって思いますしね。

東京は本場っていわれてます 「月島もんじゃ焼き」も・・・
なくなる最後のひとさじまで、「これのどこがおいしいのか?」理解できませんで。

あと個人的かもしれまあせんが、宮城でしたか?「ずんだ餅」っていうのも、
お餅はおいしいし、枝豆もうまいですけどね、あの2つを ああいうミックスしたかたちにしない方がよっぽどうまいだろうって思ってます。

昔話で恐縮ですが

 リクさんが生まれた頃に遡りますが、昭和も50年代、
当時 小生 東京杉並に下宿してましてね。
近所の定食屋で日に1度は必ず食べてたのですが。なんといっても魅力は、正直ヤケになってるとしか思えない「その安さ」(笑)
PCによる情報通信は無かった時代ですが、貧乏学生ネットワークで、その当時、
最安は 下北沢の「はちや」って食堂が有名でしたが、近所のその店は それをはるかに上回る値段で @@;

ラーメン200円! チャーハンが250円・・・で・・「チャーハン・ラーメン セット」ってのが『¥250円』(笑)(笑)
ぶっちゃけ ラーメンはタダかよ!で、お客ほぼ全員は このセット頼んでましたね(^^;
驚くメニューが「ハンバーグ定食」、250円で! しかしそれもその筈、それのハンバーグってのが『マルシンハンバーグ』で(笑)

でもねえ・・・店のオヤジさんってのが、あれはあれで けっこうな「名人」だった気配が。。。
たかだかマルシンハンバーグが、オヤジさんが焼き上げますと、未だに再現不可能なぐらい ホント「うまかった!!」
かかっていた 店秘伝(?)のソースっていうのも、これも絶妙で♪ 副菜のポテトサラダ、小生は あの店のポテサラ上回るものに出会えてません!

どんなに「まずい」店だろうとも、必ず 思わず「なんだこれは!!美味いっ!」って得意技料理はあるものですよ ええ。

No title

 お?ついにヒミツ 禁断の(??)
貞子さんの 半分でもすっぴん公開ですナ♪♪

「たぶん そうであろう」とは思ってましたが いやぁ かわゆいですなぁ♪
がんばってネ♪ 港のリクをして 手放しで評価されてるのですから貞子さんは♪

外回りしていると、昼を何処で何を食べるかは、結構重要ですが。
毎日の事ですから、贅沢はしません。
ファミレスやラーメン屋へよく行きます。
平均点で充分です。
リクさん同様、行列は勘弁ですね。時間が勿体無い。

仕事で、米軍基地へいってビスケットを会社にお土産にしました。
不二家のカントリーマアムの2、3倍大きさで、甘いビスケットです。
みな、「たまに食べるから、良いんだよな。」と言います。やはり、常食には、成り得ませんな。
そこへいくと、立ち食いソバは、毎日でもくえる。
袋入の茹で麺。ちょっと塩辛めのつゆ。朝早くから空いてる。ありがたいものです。
最近生麺を茹でて出す店もありますが、茹で上がりまでの待ち時間がもったいない。

うまいものは、時間のある時に、ゆっくり食べたい。

貞子さんて、前からperfumeの「かしゆか」似なのかなぁと想像してました。
思っていた以上でございました。

東京にて

めったに外食はしません、わたいでも
東京に行った時に、東京駅でたべた「うどん」
正直、、、うどんと言う名の”何か”だった、、、、orz

東西でだしの味付けが違うという事前情報は心得ていたつもりでしたが、
だし汁も、ただただ「カライ鰹だし」でまったく奥行き感も無い一本調子。
麺もコシの無いフニャフニャした何か?。

もったいない精神を持ってしても、食べきれず残しました。
近所のセルフうどん屋のほうが遙かに美味しいと再認識しました。「ネギ」は店先に生えてるのを自分で取って刻むんじゃないの?(←それ、香川の製麺所)
関東以北のかたは、なんか騙されていない?
イイの?アレを”うどん”って事にしても!

中華料理も日本でアレンジした方が美味しいよね!
冷凍食品も最強!!

「薬だと思って食べなさい!」

 って。。。親からは しょっちゅうきつく言われた育ちましたわたしなのですのよv-15

バンド時代 よく使っていただきました頃から、
リク様は 安くておいしい♪お店を見つけ出す名人でしたし。
お店も少ない場所では、地元商店街でお肉や野菜仕入れてきては、
パパっと その場で、カセットコンロ1つで、『なんとまあ!おいしいこと♪』って お料理をこさえてくださって感激した思い出 忘れられないですね♪

マスコミがイチ押しのおしゃれドーナツを捨てて、立ちソバ選ぶところが なんともリク様的ですことv-22
アツシさんがおっしゃいますように、
毎日のようにいただくものっていうのは、それに求められるのは、
けっしてとんがった「個性」ではありませんよね。
美味しさをひたすら追求する路線もちょっと違う・・・
そこに行くならば、最低限の「安心感とお味のレベル」それの保証があって、気がおけない外食産業は成り立つのでしょうねぇv-373

おおーっ、ひっさびさに食べ物談義だぁ(@@);

紙魚がついたような話ですが、鶴見の『満州園』の焼きそば!!
堅焼きではございませんが、塩味の太麺で食べた後の余韻が素晴らしい!
あの味はわっスレられないね~
廿代の頃飲み友ダチが欧洲中世の教会音楽のアマチュア合唱団を指揮してて、ピエロも成り行きでメンバーになってまして、反町での練習が終わると、必ず満州園でビールと焼きそば、餃子デシタ(^^)

>あのですネ 思うのでありますが、一概にイって 空港のレストランはたいてい不味い・・ですよネ??
ええ、ええ、これは真理です
唯一、ムンバイの国内線で売ってたサモサは未だに思い出すくらい美味しかったけど・・
国際・国内問わず不味い、値段が高くては味がフラットなんだよね(--;)
要は万人に合うように当たり障りにない味?とでも云うのか
余程お腹が空いてても空港出は絶対に食べません
(桃園空港の素食がまずかった(; ;)
空港に行く前には必ず、街でなんか買っておくようにしています(^^)

不味いモノは日本よか外国にゆくと沢山経験するでしょ
ビニール味の紐のような羊羹のような気持ちのワルイお菓子とか・・・
問題は何が入っているのか判らないってのが一番怖い
例の中国のように、リピーターにするために、麻薬を混ぜた料理を出していたレストランとかは、不味いけどお客が来ちゃう!?
日本は平和でいい国だわ、やっぱ!

やれ、めでたしめでたしとブログを読み終えようとしたら、何と
ラストに・・

>京都が似合うオトナになりたいモンでス

あれっ!! これって、何じゃ??
今更ながら、リクさんにとって京都ってヤッパリあこがれ的なものがあったんですかい??
吃驚!!
でございましたm(._.)m

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> それに『ネギ取り放題』ってのが なんとも!泣かせますなぁ♪

ね♪ よろしおますやろ♪ ブランド品でもない、単なる 安ネギなんですが、
それをてんこ盛り 『おスキなだけど~ぞ!』って、なんとも 豊かな気持ちに一瞬でもなりまっショ?
こういうのが『次へとつながるサービス』なんだお♪

ついでに自慢ですが、店ですが『タヌキそば うどん』それ無いでス。
「天かす」なんぞで数十円高くとるなんてセコいマネ誰がすっかい!って。
かき揚げ 揚げてまっからネ、天かすはいくらでも出来ちゃうンですよん♪

> あなどれないプランナーですよ♪♪

いえいえそんな… てか、コレぐらいのアイデアは ダレかてスグに「思い浮かぶ」って思う。
だけんどどぼちて それやらないか??。。。
固定概念ってのは やっぱこわいのでして ええ。

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

ああ~~イラブーはスゴいッスよねぇ うむうむ。
「まんまやん!!」って あのグロいブツ切りのヘビさん 大登場だもんニ(^^;

モミジはネ~ 関東では 奪い合い かなり高級品なのですよん ええ。
「わらすぼ」ググった たしかにスゴい。。。でもやっぱオコゼとかカサゴでも、おいちいお魚は どこかグロいのですよね。

いつも思いますが・・・いっちゃんサイショに「ナマコ」食べた人間って・・・
よっぽどの勇者か でなきゃ三国イチのド阿呆ですよネ いひいひ♪

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

> どうしても『ゴーヤチャンプルー』
> あれがマジで おいしいとは思えないのですよ ええ。。。

沖縄のワルクチは云いたくないのでおますが・・・

ぶっちゃけ、街場に在ります「沖縄料理の店」って、ヘンに『料金 高くない??』
販売価格と予想出来ます「仕入れ値」それが合致しているようには どうにも思えず。。。
たまたま初期に 意図的に高額設定した店があって、それが不思議に『通っちゃった』・・・それでわにゃいか? と。

餃子ですけど、アレは どんだけ名人が焼いても、同じ味は「2度と出来ない」そういうモンなのですよん ええ。
台湾や香港 中国本土でも、意外ですがコレが 日本で提供されてますレベルの餃子は、ホント・・なっかなかナイのでおますのだお。
外国がヒドいってよりも、どんだけグルメ王国なんだ日本は?って、世界が驚くわけだって♪

「ずんだ」ってのは、どうも・・・アレは 間違って伝えられた気配がございますわナ うむうむ。
アレは本来 甘い味をつけるべきモノではないそうな。。。ものすごい片田舎には まだまだ「これぞホンモノ」って おいしい ずんだがサバイバルしてるとは聞いてますが はい。

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> 近所の定食屋で日に1度は必ず食べてたのですが。なんといっても魅力は、正直ヤケになってるとしか思えない「その安さ」(笑)

聞いたことアルよなナイよな。。。 その「店」早稲田通り沿いではございませんかね?
ゲンさんが やっぱ当時 杉並に暮らしてて エラく安い食堂に通っていた(正解 そこしか通えない:笑)だったと(^^;

「はちや」の伝説は ハマの港でも 今も生きてます ええ。
そこの店って、演劇人や映画 舞台関係者がわんさかお客にいたそうでして。
その「はちや」をよく利用した御仁とかは まだ港にも健在です はい。
お客の方が お店の存続を つい心配しちゃう店って おもろいですネ♪
時代遅れで 一風変わった食堂・・・次第に消えつつある昨今、どうかして残したい気になっちゃいます ええ。

ポテサラ・・付け合わせだろうと、ポテサラおいちい店には間違いなどございません♪

ポテサラは裏切らない(笑)(^^;

Re: 冬忍草さんへ

 冬忍草さん いつもありがとうございます♪

> 貞子さんの 半分でもすっぴん公開ですナ♪♪
> 「たぶん そうであろう」とは思ってましたが いやぁ かわゆいですなぁ♪

『全部載せたら 肖像権料金をバッチリ徴収します!』ってから貞子めが(笑)

> がんばってネ♪ 港のリクをして 手放しで評価されてるのですから貞子さんは♪

ええ どもども♪ でも・・・『ムダに頑張らないのがリアル貞子の良さ』でもアリますんで いひいひ♪

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> 外回りしていると、昼を何処で何を食べるかは、結構重要ですが。
> 毎日の事ですから、贅沢はしません。
> ファミレスやラーメン屋へよく行きます。 平均点で充分です。

その点で アツシさんは『きわめてまともで 清廉だ』って マジ思います はい。

「食に貪婪」は良くないでス、職場ならば、同じ職場のみんなが どのよなモノを選び食べているのか?その動向をキャッチした上で、
上だろうと下の者であろうと、その職場のレベルとラインを逸脱しないように心得ている それが「思いやり」だと。

わたいはネ~~、重役会「ランチ・ミーティング」って・・・ホテルとか出かけて 高いダケのコース料理喰う、アレがど~~にも苦手で。。。

毎回『ほか弁 買ってきて会議すりゃエエやん!』って、マジでムカついてます(^^;
自腹で食べてます チームの部下らに なんかワルくて 喜べません。。。

>> 貞子さんて 思っていた以上でございました。

貞子っちよりの伝言ッス

『ありがとうございます!!お会いが叶いましたなら、パンツぐらいは見せましょか?』だってサ (--;(笑)(笑)

Re: 菊川鈴音さまへ

 菊川鈴音さん いつもありがとうございます♪

 うむうむ 「ウドンのダシ問題」は未だ健在ですか。。。

でも、あくまで「個人の弁」ですけどネ、わたいも神奈川に京都から出て来た折には、立ちそばのお汁、
『関東人はナニ喰うてるのやろか!?』@@;って、ビビリましたが。でもクチに入れて・・・
『・・・・・ありゃりゃ?コレはコレでアリかも♪』って、ビンボー人の哀しさか(笑)スグに『慣れちゃった♪』

汁問題とは、なんか 『カレーの甘口』とイッショって気がしますね ええ。

甘口スキのヒトは、辛口のカレーは食べられないことが多い。でも、辛口派のヒトは、甘口カレーでも「許せる」ンですワ はい。
各地から 寄せ集めである宿命の都市圏 特に関東とかでは、あらゆる試行錯誤の結果として 今のお味に定着したのかもしれませんよネ?

しかし ウドンは ドコのがサイコーなんでショね??

讃岐のが特別ってのも わかるんだ・・・。
でも、「コシがない」ってのも、かの『伊勢うどん』なんつ~のは コシってゆ~なら ありゃ「壊滅的」だから(笑)
でも わたい個人はやっぱ・・『アレはアレなりの美味さあるよナ♪』って思えますし。

博多のもそうですが、京都のウドンも 「腰抜けウドン」って、フニャフニャぶりなのはつと有名。
でも おダッシのお味と 「喉越し」それを満喫するには たしかに、京都の「それ」って 正解なのですよん。
むつかしいですよネ 画一的に思えて、日本の各地における 微妙な お味のそういって言うのも ええ。

Re: JJさまへ


> バンド時代 
> リク様は 安くておいしい♪お店を見つけ出す名人でしたし。
> お店も少ない場所では、地元商店街でお肉や野菜仕入れてきては、
> パパっと その場で、カセットコンロ1つで、『なんとまあ!おいしいこと♪』って お料理をこさえてくださって

なんせが カネなかったからネ~~(^^;あの当時は。。。

JJはんのよな 天下のお嬢様に 果たしてクチにでけるモノあんのか??って ぶっちゃけ かなり苦労した(^^;
庶民の食い物でも 作り方次第で どうにでもなるって イイ勉強でしたやロ?

> アツシさんがおっしゃいますように、
> 毎日のようにいただくものっていうのは、それに求められるのは、
> けっしてとんがった「個性」ではありませんよね。

「うまいもの」はサ しれ、「必ずしもカラダに良い」とは言い切れないです ええ。
だけど「カラダに良いモノ」ってのは、よく味わう中に「必ずや 旨さを見出せる」ようは それが人間には大事♪

Re: pierrot le fou さまへ

 pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪

「満州園」には 一時期 通ったって程ではないのですけどネ、「フーガ2」って あのビル 旧いまんまですかネ まだ?

わたいは ニラ炒め でなきゃ タンメンばっか いただいてまして。

ラン『野菜ばっか食ってねえで ニク喰えリク!』キンさん『OLさんじゃあるめぇに…余計オンナっぽくなんゾ』 リク『昼メシの自由を我に与えやがれ こちいきしょ~!』って、
いつも 同じフレーズの会話 繰り返してました はい。

外国・・・ここダケのハナシですよん・・・

リクめがですネ いっちゃん『この中華料理ウマいっ!』って感激したのって・・・
ジツのところ かの「味覚の墓場」と罵られる『イギリスはロンドン』なんですよ マジでス ええ。

ホンマわからんモンでおます はい。「食べた気で勝手にカテゴライズ」どこか してるのですねぇ うむうむ。


>今更ながら、リクさんにとって京都ってヤッパリあこがれ的なものがあったんですかい??

はいはい。完全にこの気持ちってのは【近親憎悪】に近いモノで溢れておりますわナ ええ。

なんてゆ~か、行政上でしかナイですが、「同じ京都府内における 同府内差別」こればかりは 経験してない方には どうにも ご理解は難しいだろうと。。。

『家ドコ? えっ!?《宮津》?? マジで あの《宮津》?? イヤやわぁ 宮津やて(大笑)!』ぶっちゃけ・・何百回となく 小馬鹿にされましたことや(泣)
『けっ!!マズいサカナ喰ってやがって!こちとらは 極上の甘鯛(アラですけど:笑)喰うて育ってンぢゃっ!!』恨みは骨髄なのでおますだヨ うむうむ。

オッさんをからかっちゃいけないぞ!

リクさんへ
貞子さんにお伝え下さい。

貞子さんとご対面出来て、且つ、そんな事されたら、暴走します!

リクさんが止めに入っても、私のタックルとどちらが早いか&重いか。
リクさんに捕まって、落とされるまでの間に、何が出来るか?
わしゃアホか?!

ワールドカップの南ア戦以降、ラガーオヤジのテンションは、ミョ〜な方向に上がってます。

 アツシさまへ  貞子より

 でも わたしは 逃げ足には自信があるのですよ いひいひ。

逃げ足といえば、こないだ 会社の外の おそばやさんでお昼をいただいてましたら、
お財布をわすれてきているのに気がついて、どうしよう ってブルーになって。

お店の中見わたしたら 運よく リク部長がいまして

「あのーリク上司?」「はいはい なんじゃらほい」

「わたし お財布忘れちゃってまして」「あらま!」

「だからダッシュして逃げようかと思うので、すみませんが上司 からだはって、お店の御主人をくい止めてくれませんか?」といったら

「あのなあ どぼちて?おまえはそういう発想になるか? おそれいりますが、お代金をたてかえてくださいませんか? それいうのが常識やろが」って お説教させまして。

そしたら 「あ??あかん わしもガマグチ会社に忘れてきた」ですと。。。

「どうしましょう?」というと「よし!ふたりして食い逃げしよう。おまえは10時の方向な わしは2時の方向へ逃げるから」

っと、はやくも準備体操はじめたものだから お店のご主人さんは挙どうふしんになってwww

たら なんという幸運 社長さんがぐうぜん 前の道をとおりかかり わたしら『たすけてえ!』

かえり道「まったく!!なんてやっちゃおまえらは ああなさけない ええい!よるな!」
って かなり本気で怒られまして ちょっとへこみましたわ あはは♪

プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR