FC2ブログ

イワンのばか

「鳴り物入りだった あの大商いのプロジェクト、どうやら■■海運、決勝戦で敗退したようだってね・・・」

「ああ聞いてる。・・・ってか、腕と度胸の手法ってのが、もう時代にそぐわなくなってきてるって思わん?
     170505aa.jpg

「港のリクの神通リキも どうやら。。。これからは あの・・ハーフなんだろ?《ハンス》の奴。いよいよの時代到来かな?」

「じっさいアタマいいって。ウォ●マートに、アマ●ンって、外資企業の庇護を受けつつ、それでいて完全なフリーランスの自由闊達な動きって・・・21世紀のバイヤーの新形態だってもっぱらの評判だし」

「時代が変わっていく その瞬間にオレら 立ち会っているのかねぇ??」


港のリクのような 凡才絵に描いた人間には 縁がない称号ですが、時代の折々には それぞれの業種・業界で、《旋風児》と称されます、突如として 目立つ 期待の人材が登場するものです はい。


上記の会話に出ました《ハンス》もちろん ハマの港での 通り名ですが、ドイツ系の祖父を持つ 正確にはクオーターのオトコ。
            170505aa1.jpg

アングロサクソンの血脈ゆえの端正な顔立ちと スラリとした 筋肉系細マッチョ。かなりの頭脳を有しているようですが、それだけではない。

文武両道、大学時代には 柔道中量級クラスで 五輪強化選手一歩手前までエントリーされていたという、まさしく《猛者》。。。
            170505aa2.jpg


わたくし リクめの あくまでも個人的な見解でしかございませんが、世に《格闘技》と呼ばれるモノいくらもアリますが・・・


わたいもカジってますが、《空手》《合気道》ってのは、ぶっちゃけ・・・どないに譲歩してもだ・・「最強の格闘技」だとは思えない。。。

「最強」ってことに関してですが、その最強って《指標》は、けっして1つの競技や格闘技がそうなのではなくて、

あくまでも《個人の問題》、それも・・《その瞬間における 当日の天候、疲労度合いや 健康状態》まで含まれる 「1つの運」それが作用するもので、けっして不動でhがありえないと思うのです。

《ボクシング》にしても、ホントの意味で格闘技だと言い切れるのは、ぶっちゃけ ウェルター級よりだとも思う。悲しいかな 軽量級のボクシングとは やっぱ・・ディフェンス技術がメインであろうと。


「格闘家」としての才能は、武道選手でなくとも、リッパに転用可能 花開きます。野球をはじめとして、バスケットの選手や陸上選手が いわゆる「殴る蹴る」覚えて 一級の選手になるって よくありますしね。


ただ・・・こういった範疇でも、まさしく「侮れない競技」それこそが 相撲、そして・・・《柔道》で。。。
        170505aa3.jpg
     大元は合戦での『殺人技』あなどれない・・・

『ええ?柔道はアクシデント以外 流血も少なければ、投げて 極めて終わりだろ?』それは間違いではないですが『 浅い 』。。。

《タタミでそれは行われる》ってこと失念してる・・・。185cm 80kgの 元五輪銀メダルの柔道選手、その人物が繰り出す《体落とし》、リクめ実際に 身を以て体験したことがあります。

タタミじゃないよん・・【固いアスファルトの上で】・・・ぶっちゃけ ああいうのは2度とゴメンであります。

柔道とは けっして健康体操ではなく、元は《殺人技》だってのよくよく理解できましたゼ。受け身をアスファルトでとってみなさいって。。。カラダの半身 一面にドス黒き青アザ2週間は消えません。

10秒ほどですが 完全失神しました。恥ですが かなり盛大に失・禁しちまいましたしネ。「腕におぼえあり」のわたいですら そうだった、大袈裟でなくトーシロが柔道の達人に、アスファルト上で投げ技かまされたなら《 死にまっせ 》。。。
      170505aa4.jpg

その第一級の柔道経験者が「殴る蹴る」を覚えたなら・・・リクめが「プロレスラー最強」を 坂口セイジと 小川直也 だって唱えます根拠は「そこ」なんです はい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その日の作業終わりに、本日の作業の反省会および 明日の作業の確認、簡単なミーティングをチームで行います。


「あ~~あ・・しっかし!惜しかったよナ。。例のプロジェクト企画・・・。もう・・もう あと一歩!だったのに、見事ハンスに油揚げ攫われた・・・」っと、悔やむ ロテ公。

「しゃあないがナ、下された結果ヤ。責任はすべて 使えんアホ親方のワシや。キミらに責任はないけん」っとわたくし。
           170505bb.jpg


カズホが「・・・情報が事前段階で漏洩していたって気がしてならないのですが・・・こっちとしての出方を予めハンスにキャッチされていたとしか思えない・・・」

ショーゴも「そう思えます。我々の構想の中で 正直《弱いかな?》って そう思える部分を 見事にクリアしてたハンス側のプレゼン、偶然とはどうも思えないっていうか」


わたいは「だが、ナニもすべての勝負がコレで終わったわけではあらへん。今後も延々続く。そういった 疑念の気持ちを抱いて、身内を疑うのはかえってマイナスを積み重ねる そう思わんか??」

               170505bb1.jpg

で・・「ま・・次に 捲土重来 目指そうヤ。今日はもう解散。おい《湯田》オメエもPC早いとこ切り上げて帰れヤ」若手に そう声をかけ その日は終わって。



翌日・・・『リク部長、イシマル交易の社長さんがお見えで 談話室でお待ちになってます』っと。

上記のプロジェクトとは別件ですが、ぶっちゃけコレも、あのハンスに 見事、おいしい部分攫われた 思い出すと正直 悔しい、負けた一件 その取引企業の社長が 今更ナンの用だろか?


イシマルは 早口で切り出しました「いやサ リクちゃん。こないだは恥かかせる結果になって悪かったが、やっぱヨ・・・こないだの取引なんだが、もうイッペン おたくのとこの世話になれないかなあ??勝手なのはわかってるが十分に・・・あの《ハンス》なんだがヨイマイチ信用に値しないんだ ああ」と。


・・・勝手なことイってやがんナ この御仁も。。。たかだか1円に満たない 僅か数十銭の手数料提示に目がくらんで、10数年のつきあいのウチとこ社を「切って」ハンス選択した 「吝嗇漢」めが・・・。
      170505bb2.jpg

それに知ってるデ・・・てめえとこの ぶっちゃけ 行遅れてる 一人娘、それが あのハンスの野郎にぞっこん 岡惚れして《パパ ハンスさんを選んであげてっ!》ってネジ込んだハナシ 港界隈で知らんヤツおらへんデ。

ほんで・・・イザ 契約が締結されてから、娘の言い分《急にハンスの態度が冷淡になった(泣)》って。。。ショーバイ人のセールストーク マジと捉えてたのかって てめえの家 鏡あんのか?(笑)


 「それは・・残念ですが【 お断り 】します はい」キッパリ言いました はい。

イシマルは途端に激高しながら「なんだと!?断るだぁ?? じゃ・・じゃあ!このハナシ 他の大手商社に持ってくゾ いいのかっ!?」
                170505bb3.jpg

「どうぞ。。。但し余計ですが、以前 ウチが提示した あの価格、それの根拠は、要するに《社格と使用人規模の問題》・・超大手さんのとこに比較するなら、ウチは中堅、食わせにゃなりません 社員数が少ないがゆえに《あの値段》を お出し可能でした。今の段階でほかの大手筋当たったところで・・ウチの社の査定を上回る値段はほぼ有り得ないかとも。あのハンスと取引続けるほうのが お得では??」

「だったら もうイイっ!!」怒って出て行きやがった。

あんなヤツ未練はない。それに 舐めないで欲しい。街の古本屋 そこに古書とか持ち込んで、査定の料金に納得せず 他の古書店をまわるとする。

そしたなら、さっきの店より もっと低い数字しか出なくて・・・サイショの店に《やっぱおたくで買い取ってくれ》って、そう再び訪れても、店の店主はクビをもはや縦にはふらない そういうものだ。
               170505bb4.jpg

「小・便かけられた」ってんだ ああ。商人にはナ、たとえ どんだけか規模が小さかろうと、『商人としてのプライドと矜持』それがあるのだ。それ無くしてヤってられっか!ワシはカネの奴隷でも亡者でもあらへん!
     170505bb5.jpg
    カネの為 プライド捨ててヤってられっかいっ!!


 ・・・それにしても チョイと 気になる点がある うむうむ・・・。


ハンスがその名を響かせはじめたのは、ぶっちゃけ 3/11の直後からでした はい。

それはそれは見事な手腕であったと評価できます。ハンスはあの災害直後に 孤立無援 単身で中東やアフリカ、そしてロシアへと飛び、
          170505cc.jpg

不眠不休の働きでもって 原油と天然ガスのスポット取引、大型タンカー20隻分の買い付けを成功させ、

恥ずかしながら リクめも中東で この「スポット買い」をば実行した経験アリますが、ぶっちゃけ、国土小さくとも、1億人以上の国民がいる 日本という国の「消費」って点では、正直「たいした分量ではない」・・・

しかし ハンスが まさに優秀だったのは、こういった一連の活動を インターネットを軸とし、世界中に発信した「それ」に当たります はい。それにより「ガソリンパニック」は未然にっていうより、最小限 ごく短期間で済んだ。
            170505cc1.jpg
          一躍の 若きヒーローの誕生

それにより、あの不幸な3/11ですらを 己らの儲けの対象として考える、一部のワルい商社や、ハゲタカみてぇな 投機筋、それらの連中の、買占めと投機行為を未然に防ぐってか、世論を背景に「実行不可能にしてやった」♪

 ・・・その頃の ハンスは マジでもって《神》だった・・・が。。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チーム「暁」の幹部会。カズホ ショーゴ ラン ロテ公 女子では ホセといった面子。


リク「ホセなんぞも、入社してスグやったから憶えてるやロ?3/11直後のあのハンスの抜群の功績は まさに《神》やったわナ?」

ホセ「そうですね。あれによって ハマと神奈川は、ずいぶん 安堵感を覚えたと思えます」


ラン「たしかにそうだった。だが・・・英雄は突如現れるっていうが、ぶっちゃけ・・・あのハンスって奴は、ワルい言い方だけど《ドコから湧いて出てきたんだ??》そこがどうにも不明だよナ?」

ロテ公「…なんでも 元はアイツ、政府系シンクタンク出身の人間だべ?その後 渡米して、いくつかの企業渡り歩いたとも喧伝されてるが、不明な点少なくないよ ああ」

ショーゴ「《工作員疑惑》ってのも依然アリますよねハンスには。政府ではなく、例として 世界的多国籍企業、ネット通信系大企業の尖兵だって説も・・・」

カズホ「・・・だけど どうかなあ?? みなさんと違って オイラなんか学も教養も不足した野良犬じゃん?だから《それゆえの直観で》思うんですよ、案外とあのハンスって御仁は 要するに《一発屋》なんじゃないか?? ってネ」
            170505cc2.jpg
        カズホのシンプルな考えは、案外『正鵠突いてる』


・・・ふむ。ワシとしての忌憚のない意見やけどナ、キミらの分析も カズホの直観も どれも《イイ線》突いてると思うワ ああ。

無手勝流で原油をスポット買い出来たってのは、まあアレだ このワシかて ロテ公とコンビ組んで 必死でどうにか成功したぐらいやから、人間 できないこととは言えない。

そやけどナ、1つ《疑問》あるねん ああ。世間が見落としてるポイントが有る・・・マクロに言うなら その「渡航費」それヤ・・・

            170505cc4.jpg
        かなりにおいて準備と計画要ります

当時のハンスの活動の軌跡を辿るならよ、それに費やした 航空機や船舶運賃、滞在に費やされた 宿泊費、それになにより《活動費用》、ぶっちゃけ【それダレが出した??】まさかテメエで負担するほど貯金あったのか?って まず疑問。。。


でな・・・ワシ思うのヤけど、ハンスが当時、ダレかの援助や破格の協力体制をもってこそのサクセスだったと・・・邪推してかかり過ぎるのも、なんだか 敗者・貧者のヤッカミ チト、カッコ悪いデ?

ココは素直に ハンスの偉業を評価せぇへん? ロテ公わかるやろが? ワシらも、数年前、NOアポ、コネ無しでもって 中東へスポット原油ゲット求めて 砂漠彷徨った あの記憶・・・
         170505cc3.jpg
             今でも 見る夢は…『悪夢』…

やらし~言い方ヤけど、アレは・・・《してみないと 決して理解不可能な感覚アルよナ?》ナンであれ、おそらくは ハンス、死ぬ気で必死に模索したのだろうって ワシ7は思う・・・。


しかしだ・・・カズホの率直な意見ってのも、案外と 正鵠を得てるとも思うねん ああ。

殊 最近の、ハンスが携わる 数々の取引仕事なんヤけど、な? みんなどない思うか??ワルいけんども、チトばかり 規模がセコいってゆ~か…ぶっちゃけ【 仕事ぶりが 雑 】 やって そう思わんか??
            170505cc5.jpg


賞賛溢れる ハマの旋風児がヨ、たしかに現在も 確固なる数字は上げているが、ぶっちゃけ その《手法》たるや どうなんだろか??

始まっているレースにヨコから無理から《ハンスだぁ!!》って、強引に割り込み・・・それまでTOP走ってた 従来路線のままなら、勝利間違いなしの企業、それの足元 完全にすくうよな手段で かっ攫ってくって、果たしてそこに かつての独創性とモチベーション感じ取れるか??


コレはン 実際にワシが「してヤラレた」その悔しさで云うとるのとチャウのヤ。実力100パーで負けたなら、ナニも恥じる必要はあらへんやん?

            170505cc6.jpg

だが・・・その勝因ってのが、姑息な インサイダーとかだったら、ぶっちゃけ ヘラヘラ笑う気にはなれへんわナ。。。


 ・・・でだ。ひとつ 《あぶり出しのコンテンツ》構想練ってみた。キミらにも 協力をお願いしたい。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「そいつ」は、真暗闇の事務所で。PCスタンドデスクの小さな電気スタンド それを手慣れた感じで 最弱に絞り、

          170505dd.jpg

上司用であるモバイルPC スタートボタンで起動をかけ、プロテクトKeyを打ち込む。そして目当てらしいと思える デスクトップ・アイコンをクリック。

1秒ののち 画面全体が 青くなって・・・白抜きの文字が《これよりすべてのデータの消去を開始します》。。。

そいつは 《わ!なんだこれ?》とパニクったようで、思わず両手でモバイルを抱え 位置を上げます。

その途端・・・「パシャっっ!」っと、電子のシャッター音。《くそ!写真撮られた!!》

さらにパニクった そいつは、叩き壊してやるとばかりに 大きくモバイルを振り上げる。っと・・・その背後より 『 おい 』


「そのモバイルは自前やけんヨ、叩き壊すのはカンベンしてくれヤ。な? …【 湯田よ 】・・・」言うまでもなく それはリクで。
              170505dd1.jpg

紙のように 白いカオで 呆然としている 湯田に、

「チーム幹部らの《名芝居ぶりに》カンタンに 引っ掛かりよったナ 特に ラン、アイツは大学時代 有名劇団のエースやったオトコ 舐めてかかってたのが墓穴掘ったわナ。 湯田・・・。《総額で20億 少なく見積もってもコッチの粗利益は7億って 新規の金鉱発掘したゼ♪》って・・・そんなのは未だ 無い。。。釣るための《餌》だ ああ・・・」

「へっ! 遂にバレちゃいましたか  くそ。。。」毒づく 湯田。
           170505dd2.jpg


「今後の課題として素直に、パスワード管理には気を付けるヨ その意味ではサンキュな。湯田 オメエが 12使徒におけるところの《ユダだった》もはや否定せんわナ?殴りはせんヨ、だが、せめて最期は神妙にしろオメエもオトコなら。。。」
         170505dd3.jpg

「・・・そっスよ ええ。。今までに盛大に、マル秘の情報流させてもらいました。あの人に・・・」


「それって ハンスなんだろ?言うまでもなく。。。裏切り行為を咎めるってよりナ、ワシには どうも・・理解が不能な部分があってヨ、湯田 オマエにような、大学出て、有名証券会社勤務を2年ほど経て、ウチへと入社してきたオメエがナ、あの《ハンスと》ドコでどう??繋がっているのか?それがどうにも解らんままでヨ」


「リク部長 アンタのような過去の遺物 アナログ人間には理解なんてできませんよ ええ」追い詰められてる人間の言ではなかった。むしろ勝ち誇るように湯田は・・・
       170505dd4.jpg


・・・いいですよ 謝罪する気もありませんがね。どうせ解雇…最後のみやげに教えて差し上げましょう。

ボクらはネ云うならば【実体無き若き企業家集団】なのですよ♪ ハンスさんを頂点としていただいてますけど、それ以外の同意メンバーとはカオすら合わせていません ええ。

     170505dd5.jpg

互いを認識しあうのは ネット空間での《ハンドルネームとメールやラインでのアドレスのみ》です。


ねぇ リク部長?…アナタだったら 理解してくれませんかネ??

『この社会の企業』ってのは、実力や才能って以外の、その企業にとって《より都合の良い》そんな人間をふるいにかけ見出しては、キツく絞っても もはや一滴の水も出ないぐらいにまで スポイルしては・・・

        170505dd6.jpg

でも、それに見合うだけの報酬なんてナイでしょ?それどころか、正社員になれるならまだ 御の字… 派遣という名の《日雇い》そんな状況が常態化した今、かつての封建時代のように《愛社精神》なんて、育つわけが在りますかって! 正直 ウンザリなんスよ ボクらの世代はネ。。。


《ゆとり》って我々の世代 一括りにされてますがネ、だけど 考えてみてくれません?

      170505dd7.jpg

物心ついた時分には既に 平成バブルはハジけ終わっていて・・・先の見えない不景気と停滞の時代。。。《イイ目観た》ってな経験 タダの一度も有りませんから。

それの責任、ボクら世代に 1グラムだって有るって思います??そう・・・旧世代の人間は、ボクらに借りを返すべきです!

イッペンはサンザンおいしい思いをしたんだ、それをボクら世代が奪い取ったからって モンク云われる筋合いなんてナイでしょう?


え?そうです。それぞれの同意者らは、みな それぞれに社会の様々な職種に就いていて、ハンスさん個人っていうよりもむしろ、この21世紀おける新機軸形態の《かたちの無い企業体で》

既にもう 我々の 見えないネットワークは、充分に利益を上げて、10億円を超える利益…内部留保をストックしてますから♪
         170505ee.jpg

既存の金融機関の世話になどならない!一定の資金がたまり次第ナスダックあたりへ上場果たした上で、正式な 形あるカンパニーとして世間へと姿を現すのですよ。

同意仲間らは 今も日々増加しています。ぶっちゃけ儲かりますヨ♪ 既存の会社とかに流れ込むべき利益をコッチが巧妙に吸い取るのですから ええ。



リク「・・・そっか。。。言い分はたしかに聞いた。年長者の説教などはせぇへん。でも、1つダケ云わせろ。。。キミはさかんに《ボクらの世代》云わはるけどナ・・・なにか??キミらは一生涯、歳をとらない《若いまんま》で居られるとカン違いしてヤせんか?」

ユダ「う…… っっ!」

リク「20年後になって 洗面台の鏡覗いてみ?…そこに映っているのは、青雲の志の燃える若人なんぞでは もはや無くてヨ・・・生活に追われ、深いシワ刻まれ 苦悩に満ちた《くたびれ果てたオッサンの姿》それなのだからヨ 賭けてもエエで」

ユだ「だ…だからっ!早くしないと!ノンビリ構えてる猶予なんてナイのですよ!ボクら。。。」

            170505ee1.jpg
          素裸でブツかってみたい気がする…

リク「まぁエエ。各論としては色々ツッコミどころは満載だがヨ、そういった 新機軸のムーヴメントについては、このワシとしても少なからず 興味がある ああ。イッペン逢えんかな?親方のハンスさんとヨ 出来れば早急に」


ユダ「よかったら・・・仲介の労 厭いませんよ?リク部長アナタだって、正直《会社こそ命!》って社畜リーマンとは一線画するでしょ??それに正直アナタって《ワル》だし(笑)ハンスさんも、リク部長のようなタイプが加わるの 大歓迎すると思います。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ったく…ナンなんヤ?ココはヨ。。。
          170505ee2.jpg

LEDのレーザーライトが飛び交い ほの暗い中間照明の中、箱台のスペースでは、殆ど半裸のオンナたちが 妖しくユラユラ踊っているって。

そう、ぶっちゃけ《それダケなら》ナンてこともない ありふれたディスコかクラブ。。。

ですが、稀有というのか?ヘンテコであり病的とゆ~か・・ココのハコの中、ヒトが歩く靴の音とか、グラスがブツかるって「生活音」

それ以外の つきものである《やかましげな 騒音一切》それが発生してない サイレント・ディスコ。要は 【 無音 】なのでス はい。


ユダ「NYのソーホー地区から発生した NEWカマーの、付近環境にも治安にも寄与する 21世紀のアミューズメント・スタイルです。どうです?なっかなかイイでしょ♪」

リク「ふむ そ~~かいナ。。。」

ま・・・たしかに このスタイルならヨ ソーホー地区の狭いアパートメントの一室でも リッパにクラブがスタート出来ますわナ。

だけんど 正直・・・スキくはなれへん ワシはヨ。。。あのサ、映画館で「3D映画」スクリーンに近い最前列から 客席全体ふり返って観てみなって。。。
          170505ee3.jpg
          ブキミにして なんか おマヌケ…

ぶっちゃけ…『きしょい』デ・・・お客全員が例の、入場に配布される あの独特ヘンテコなサングラスみてぇな「メガネ」かけてヨ、

スクリーン眺めては 同じ反応を見せているって 「あの構図」・・・《ドコの宗教団体の集会ヤねん??》って気になるデ?

ってか「イッショ」ヤて。。。ああ。客全員が ワイヤレス発信の 同じヘッドフォン耳にカマシてヨ、リズムに合わせ 《チぃチぃパッパ》お遊戯してるなんてのは。。。

コレをマジで 最先端のオシャレなモンって、崇め奉ってやがんのか?? ワシ個人としては…ガッコの運動場で夏場開催の 「河内音頭」大会の方がよっぽど!粋で愉しいって思うけどナ うむうむ。。。
           170505ee4.jpg
          ワシャ コッチの方が好っきゃデ


『お待たせしちゃいましたね。ハンスです。港のリクさんですよね、ぜひ一度お会いしたかった♪失礼ですけど、想像以上に キレイですねアナタって♪』
           170505ee5.jpg


「アナタはんが、かの有名な ハンスさんですか」ワシがそう云うと 晴れやかに笑うだけ、テレも謙遜もしやがらん。たいした自信だなヤ。

ハンスは 「リクさん、湯田クンから あらましは聞いてると思いますが…ついこないだ おたくの社が引き当てて当然の 美味しい部分 足元すくうカタチで奪ってしまって それはお詫びします ええ」と。


それから「奪っておいてナンですがね、リクさんとこのプランを土台にして、うちらが更にマイナス点を改良したコンテンツ。自慢では無いですが かなり優れたモノになって、クライアントも大喜びしてます訳で」

「・・・結果が全てで。。。手段は厭わないって、それでっか。。。」


ハンス「ナニも リクさんところと 敵対したいって訳ではないのです 理解くださいな。イヤ、むしろ《連携したい!》リクさん率いるチームが持つ、その機動力とパワーは まさしく魅力だ。取り替え難い価値持ってますよ」

         170505ee6.jpg
            おい・・・・・・

リク「連携?? それってアレですか??《問題出すから その宿題ヤってこい。添削はコッチでしてヤルから、その後の骨折り仕事はオメエとこでヤっとけヤ》って そういう意味と捉えて良いのかナ??」

ハンス「う~~ん・・・正直 その考え方は あまりに《被害者の目線》でしかないなぁ。。。ね?こうは考えられっません??物事全般ですが、大会社の幹部だからって理由で、それらの人間全員が、キレる訳でも、状況を正確に把握している訳でナイじゃないですか?そうでしょ?それよりむしろ、若いゆえの、年齢が足りてないキャリ不足って 手あかのついた理由で、声を上げる事すら許されない 若い、そして優秀な頭脳の人間、それを見出し 効率的に活用する それこそベストだと思いません?」

リク「大変失礼だけどサ、その《物言い》はヨ、プレゼン会場でのパンフ読み上げとイッショとチャイますのん??・・・なんか、スッゴく 肝心の事がすっぽ抜けてル気がするんだがナ~~ワシには・・・」


少しムっとした感じでハンスは「じゃあ ドコの点がどう??具体的ダメだっておっしゃりたいんですか?教えてくださいよ。。。」


・・・じゃあ 云おうか?

ぶっちゃけ アンタらが成功したって云うけど、その「してきた作業」ってゆ~ならヨ、

イってみりゃ、《ワイン造り》として捉えましょうヤ?ブドウの実はダレが収穫した?当然 ブドウ農家やネ?

      170505ee7.jpg
    シャレでない重労働である『ワイン造り』の作業現場

ブドウの実を圧縮かけて、ろ過してエキスへとするまでは? 農家か 醸造業者のドッチかやろう。

ワイン樽に詰めて、暗所に置き、何年間も・・・温度や湿度、製品劣化等によくよく注意を欠かさず、やっとこ・・・完成品ワインとして 世間へ堂々と お出しできるって その「直前に」・・・

コッソリと、樽の《上澄み部分》・・・旨味が凝縮したとこダケを 抜き去って《どうです?素晴らしいワインでしょ♪》って、世に発表するのって、果たして・・・誉められた手法なんだろか??

わからんか まだ???・・・キミらがしてはる作業って、完全なる【 ワイン泥棒 】、それ発覚して尚、恥も無く 《仲よくしようゼ♪》って・・・

テメエでは 【 汗もかかずに・・・ 】、美味しい部分の《ロイヤリティだけを寄越せ》って、鉄面皮で迫っているダケなんと違うか?

なあ?? ぶっちゃけ《コレ》って、完全なル【 経済ヤクザの手法 】まんまやんケ!

ってよりも・・経済ヤクザに謝れっ!ヤクザはまだまだ 汗もかくし、タカれる相手を ある意味で擁護・防御するもんだわサ。
       170505ff.jpg
      「ヤクザ」は、頂点極めても「汗するブルーカラー層」でス


・・・ってかヨ・・オメエらは、マジでもって、自分らの手法・手段を スマートにしてスタイリッシュだって思ってンのかヤ?

                  170505ff1.jpg

だけど してル行為は、ダブルクロス…帰属する企業の情報流して 悦に入ってるって、完全な『間諜(スパイ)行為』。。。

戦争でもナ、軍人は 将校ともなれば、収容所でも、敬礼をもって迎えられ リスペクト受けるが、スパイに収容所は用がナイ。発覚次第に、惨殺されて終いヤ。

湯田 さっき事務局で、オメエも戦時中の間諜と同様に イてまお~か?フトそれよぎったが、ヤメた。ビビったンとチャウえ。遺体が出ぇへんかったら事件にゃならへん(嗤)

            170505ff2.jpg
         失念してたろ?オメエの上司は『悪魔』ヤけん

おい 吐くなら便所云って吐けヤ、高そうなカーペット汚すな。踏みとどまったのは、オメエのご両親の『何卒!息子をよろしく!!』って、ご挨拶受けたトキの あのカオがよぎったせいヤ ああ。


ぶっちゃけ・・オメエらの手法はナ!かの『ナチス党』が勃興した直後の その資金獲得の手段とまんまイッショやて!

なあ ハンスよ? ワシら共に同世代やろが? カオも観えないような、若い人間を『うんうん キミの言い分はよく判るよ!キミは素晴らしい人間なんだ!』って風に篭絡してヨ、
          170505ff3.jpg
       ぶっちゃけ『ナチス党 お子ちゃま部隊』ヤ(嗤)

ほんで してル事ってならナンなんヤ? セコい ワイン泥棒それやん!あのなぁ キミら、どんぐらいの、商法違反をはじめとした 刑事罰事案を犯しているか??少しでもドタマの隅にあっか??

           170505ff4.jpg

イデオロギー言い訳にしてゴメンで済むハナシとはチャウのやデ?『その事実』…社会に発覚したなら、いったい?ダレが責任とって 別荘行くねんナ?湯田テメエか? それともハンス アンタなのかよ!?

競業の禁止や 善管注意義務違反ダケじゃなく、各種情報漏洩、信用棄損の罪・・ヘタすりゃ《背任罪》やゾ?少しでも考えなかったのか?? たとえムカつく この世の体制でもヨ、《おいた》がめっかった際には キツいお仕置きさせるって事をヨ。。。


ワシは《ワル》や ああ。説教する気は無い。かつて このワシも 同じような作業して それバレてヨ、事実上10年間・・・観えない《牢獄》に置かれていたのだ・・・

自慢じゃないけど 《耐えたゾ ワシは》、オメエらの 仲良しこよし倶楽部に、果たして【 その覚悟 】はアルんかい ああ??
          170505ff5.jpg
         耐えたゆえの「今」それが在るのだ ああ


あと 湯田…ドロボーは テメエの家の戸締りが手薄ヤってホンマやナ♪ オメエら「ネットの暴走族」じゃなかった(笑)「ネットの経済カルト集団」それの会員ファイル・・・

湯田オメエの私物PCから、遠隔誘導で、ロテ公が ファイル抜き取ってあっからナ。。。

      170505ff6.jpg

脅しじゃないゾ・・今の時間 ロテ公がすでに、金沢区の海洋研究開発機構 (JAMSTEC) 横浜研究所に設置している スーパーコンピューター『地球シュミレーター』へ持ち込んでヨ、

会員らひとりひとりの 氏名住所、生年月日 出身母校からなんから、女装の趣味のアルなしまで(笑)調べ上げて、それの出た資料、日本中の大企業の総務課へ送りつけるからな。『この人物にご注意あれ』って。。。縄付きがゴロゴロ出るでぇ。。。


「なあ。。。仲良く 仲良くしようヨ リクさん。。。《それ》マジで実行されると非常に困るんだ。。この際 打ち明けますよ ええ。オレさぁ、《両刀遣い》なんだよね。リクさん観てるとジンジン!感じるモノがある 本当だ!な?どう?? オレみたいなタイプって?」


・・・哀れなヤツよのぉ。。。ぶっちゃけ 憤りより 失望の念がよっぽど強いゼ。。

            170505ff7.jpg

わたいの背後にいつのまにか回り込み、首筋に 熱い吐息をかけ、遂には 胸の部分を揉み始めた そんな「ハンスに」


 気ぃなんざ遣ってられっか、無言のハコで 大声で叫んだ


  『 表に出ろ! このクソ野郎がっっっ!! 』

           170505ff8.jpg
     放っとけ!フラフラ無言で踊ってやがれテメエらは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

潮風に乗り、ハマスタ球場でのホームランが出たらしい、そんな遠い歓声が 響いてきます。

         170505gg.jpg
        いつも行きつけの画材屋です

万代町 「絵具屋 三吉」の店の脇 狭い そして暗い路地。

「いいのか本当に?いっとくが そっちが売ったケンカだ。いっさいの責任は取らんゼ?知ってるだろ?オレがかつて 柔道の五輪候補だってことも」っとハンス。


別段 ビビリはしないさ だけどそれでも、無意識に 靴先で地面の固さをチェックしている自分が居る・・・
           170505gg1.jpg

うん…この路面に 抱え上げ技で投げられ叩きつけられたなら・・・良くて肋骨骨折、ヘタすりゃ脾臓破壊で、半月はコーラ色の小・便止まらんやろナ。

ステゴロの喧嘩で それも路上・・・柔道を相手にするってのは そんだけキケンだっての ワシは知ってる ああ。


「来るなよ」って イっといたのに・・金角 銀角、カズホとショーゴが無言でワシを見守ってやがる おせっかいめが。。。

敵の方は、もはや恐怖と不安で 人格崩壊してル感じの 湯田がいやがる。こりゃあ おとなしく終わっても、この先 湯田、この《ゆとりの坊ちゃん》は、向こう一か月ぐらい ヒトとして使い物にもならんやろ。ヘタすりゃ 引きこもり突入か(嗤)
            170505gg2.jpg
      若造『ゆとり』以前にテメエは「おこちゃま」だ けっ

『 シャキンっっ 』って、音がして、ハンスの右手には、折り畳みなのでしょう、銀色に鈍く光る《特殊警棒》。。。

リク「使うのか? それを。。」

           170505gg3.jpg

ハンス「悪いか?テメエみてぇな気がクルった野獣相手にステゴロする気にならんからヨ」

リク「いや・・・構わんよ。 だが…残念だ」

       170505gg4.jpg

・・・ああ 本当に残念だ。 残念だって その訳は・・・スグに 痛い程 身をもって味わうことになるのだから。。。

瞬発をおかず 振りかぶって警棒を 打ち下ろしてこようとするハンス、

ああ 《やはりな》。。。武器に「すがる」ヤツってのはモノホンのガチのケンカに慣れていない。。。


ワシはナ、拳法 合気道のほかにも、けっこー本気入れて、杖道と 抜刀術をかじっているのだ ああ。

警棒はナ、まずなによりも先に《突かなきゃダメなんだ》大袈裟に 振りかぶってヨ、それが降りてくるまで ボ~っとして待ってる程 ワシって生き物が「おひとよし」だって買い被ってたンかい??

振り下ろそうとした「瞬間」、もっともっと速い速度でもって ハンスが手にしてる警棒を「むんず!」と掴む。
           170505gg5.jpg
          コツはただ1点『速さ』

な?微塵も動かへんやロ♪ ンな 化け物見るよな目で見るなヨ、いちばんシンプルな手法による「真剣白羽取り」完成だ。


ハンスよ 本当に残念だヨ ああ。。。オメエが血と汗とで築き上げた 柔道のスキル それはホンモノだろう 間違いなく・・・。


ナンで・・ナンで?? その柔道技を頼りとしない?・・・。

だが・・・こうやって チンケなる武器…警棒なんぞに身を防御しようって《後ろ向きの気持ち》それが・・・

築き上げたはずの柔道のスキルを テメエでもってダメに、無力化してしまったのだ ああ。なによりそれが「残念」。。。

ダレが《切れ者ハンス》やっ!!貴様なんぞは《 WbaH-Aypak(イワンのばか) 》ぢゃねえか!
                170505gg6.jpg


そんな人間に ワシの肋骨や 脾臓を呉れてヤル訳にはいかない。。。
 

・・・それからの 時間にしてホンの数秒間の出来事を ココに さも自慢気に 書き並べるツモリはさすがにアリません はい。


前のめりで路面に倒れこんでいるハンス・・鼻血と唇から出血を 乱暴にぺっぺと吐き出しながら、

         170505gg7.jpg

『・・・強いんだな。。ってか、《バケモノか手前!》どうやって? どんな練習?ナニ喰って?そうやって強くなりやがったんだ リクさんよ!?」


 ・・ワシの「強さの秘密」ってか? そうさな 拳をこうして交わした以上は《ダチ》やけん 教えてやるワ。。。


捕虜収容所の美少女、ロマン・ガリーというフランスの作家が書いた『天国の根』という小説の挿話が、コリン・ウィルスンの『至高体験』で引用されて広まったってハナシ ひとつ聴いてくれヤ。
         170505hh.jpg
         ロマン・ガリー 又のナ『エミール・アジャール』
         仏女優『ジーン・セヴァーグ』の伴侶とゆ~なら、
         胸騒ぎする「pサン」が観えるような気がします♪


第二次世界大戦中にドイツ軍の捕虜収容所に居たフランス兵たちのあるグループが、長引く捕虜生活の苛立ちから来る仲間内の喧嘩や悲嘆を紛らわすために、
         170505hh1.jpg

皆で サイショこそGAME的に【脳内共同ガールフレンド】(?)を作った話でナ。

そのグループが収容されてた雑居房のバラック、その隅に置かれた一つの席は、13歳の可愛らしい少女がいつも座っている指定席だった。(という、皆のイメージ)

彼らグループの中で、喧嘩や口論など 紳士らしからぬ振る舞いに及んだ者は誰であろうと、その席にいる少女に頭を下げ、皆に聞こえる声で非礼を詫びなければならない。

着替えの時は、見苦しい姿を彼女に見せぬように、その席の前に目隠しの布を吊り、食事の時は、皆の分を分け合って彼女の為に一膳をこしらえ、
            170505hh2.jpg

予め決められた彼女の「誕生日」やクリスマスには、各自がささやかな手作りのプレゼントを用意し、歌でお祝いをする。


最初は慰みのゲームのようなものだったのが、皆があまり熱心になると、監視のドイツ軍までもが、

彼らが本当に少女を一人かくまっているものと勘違いして、彼らの雑居房を天井裏まで家捜しするという珍事まで起こったのだと。

だが、厳しい捕虜生活の中で、他の捕虜たちが衰弱して病死したり発狂や自殺したりする中、

そのグループは全員が正気を保って生き延び、戦後に揃って故国の土を踏んだという。。。
          170505hh3.jpg
       この映画も大泣きしたなぁ「ライフイズビューティフル」

・・・正直なところ…この逸話が事実だという確証は必ずしも存在しないのヤけどナ・・・

それでもだ……、ワシなんやけど 姿見の鏡に映る スッカリと 女性化してしまったテメエの身体・・・マジで発狂してしまいそうなぐらいの《絶望感》・・・
               170505hh4.jpg


それをナ《どうかして!ヤリ過ごし》「アイツはオンナのカラダになって絶望のあまり 命を絶った(嗤)」っと 嘲嗤われるのも いかにもシャクやん?

せやからヨ、《石に齧りついても 生きてやらぁっっ!!》って、ワシみてぇな《弱者》なりの まさに【クソ意地】

この…女性化きたした身体は 『ジツは 着ぐるみのコスプレで』、ホンマの《中身》たるや、性格と同様の 《文字通りの 荒くれ野郎》それがワシという生き物の本質なのだ!!って、それの縛りの中、そのクタバるまで続く【不条理なGAME】それに甘んじ 続けましょうって・・・1つの固い決意したのヤ ああ。

              170505hh5.jpg
         ムネ張って笑って生きる それが運命へのリベンジだ


そりゃナ…サイショは かえって見苦しくて 余計に不憫と嗤われもしたサ ああ。だけどナ・・・


メゲる知恵も無く、アホみてぇに《それ》続けてるとヨ、なあ?思わんか? ヒトって生き物はサ、究極として、モノを云うのは 見た目では無くて、誰にもなびかず 媚びず、【 我を貫くその気力 】・・・それが最後に残るんだ。


本来はワシなんざ 強くもナンともあらへん。いや・・むしろ、《弱い人間だからこそ テメエ自身を魔法にかけられたのだと思う》


ホンマ思うデ、以前のワシと今、ぶっちゃけ…ナぁ~~ンも 変わってないって思うもの。。。

「粗暴でオンナ好きの荒くれが、因果にもオンナの恰好を常に強いられる」・・・なあ??エエよ 笑ったってヨ♪

でもホンマに、実際のとこ、今まで…ワシって生き物を 支えてきた 強さ…なのかな果たして?・・・それって、在りもしない《幻》であり、完全な《フラシーボ効果》それだと云えるワ ああ。


ハンスは、ヒックヒック!!としゃっくりをするかのように 地面に伏せたまま 狂気じみた大笑いをしました。

それはやがて、大笑いから 嗚咽へと変わり・・・幾度も自身の拳を 地面へと叩きつけながら、


「……ちっきしょう! たぶん 100年かかっても、リク、オメエには俺ぁ 勝てねぇわっっ!!  ・・・・完敗だ。。。」

    170505hh6.jpg


「かえって 残酷で無意味な 慰めでしかあらへんがヨ・・・。ハンスよ、基礎的そして綜合的部分を問うなら、キミはワシなんぞより よっぽど優れた才能を持って産まれついた人間ヤ。さしたる違いなどあらへんって。ただ唯一・・・」



「教えてくれっっ!! オレに・・・オレに決定的に欠けている《それ》とはナンなんだろうか??」


「ゼンゼンたいした事じゃないサ。己の完璧さを自覚するがゆえに つい陥る概念…《このオレでなくちゃ この仕事は出来ない》」

「・・・・・・・ っっ!!」


「自慢ではナイが、ワシにはナ 数多くの《ダチ》が居て、《協力者》にも恵まれ、《眷属》も居てル。みなそれぞれで たいした人物たちだ ああ。先頭に立ってアバレてるワシがあんま頼りなくて見てらんないモンだからヨ(笑)コッチが求めるより先に、背中に科せられた重い荷物を分担してくれるんだ。要は《それの差だ》後は自分でユックリ考えるが良い・・・。」


「オレに欠けているのは《それ》か。。。」

           170505jj.jpg
          「油断」それがキミを堕落させた。。。

「便利で安直な《オノレを奉る信奉者》そいつらから 旨い汁ばかりを吸い上げ、それに甘んじている事に無頓着に成り過ぎたのがシッパイの根本だと思うゾ。なんたって 最近のキミの手腕・・・【余りに 雑過ぎる】今後、再び 浮上するか…それとも更に沈んでいくのか?あとはテメエでよく考えろ じゃあな」


裏切り者だが、数か月とはいえ、同じ仲間だった「情け」だ。振り返り 相変わらずビビってるままの湯田に・・・

「おい湯田 今晩 自宅で クビ吊るなヨ(嗤)とおちゃんかあちゃん嘆きはるデ。今後の処遇は・・・テメエで考えろ。。。自分はまだ敗北してないって そう思うなら、根性決めて【かかって来いやぁ ヴォケっっ!】イっとくが 手強いデ ワシはヨ♪だが・・・それと 憶えとけ、《エクスキューズは2度無い》ってナ・・・」


 初夏の香りのGW ハマの夜はまだまだ深くて そして長い。

ハマスタジアムの方角から、ナイター興行がハネたヒトの群れが、あたりにゾロゾロ出始めていました。

この荒くれた気分を癒すには、ガラでもないけど なにか 柔らかくて 甘いお菓子が食べたい気分になり、
            170505jj1.jpg
            生クリームてんこ盛りはイヤだ
        シンプルな 紅茶のシフォンケーキがイイな

娘への お土産もかねて ボクは、遅くまで開いている 元町のケーキ屋へと 歩き出しました はい。

               《 完 》

      170505jj2.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


   【 Slave To The Rhythm 】
  (Bruce Woolley/Simon Darlow/Steven Lipson/Trevor Horn)
 
 Work all day
 As men who know
 Wheels must turn
 To keep the flow
 
 終日労働
 人夫の務め
 歯車回し
 流れを保て
 
 Build on up
 Don't break the chain
 Sparks will fly
 When the whistle blows
 
 規則正しく
 どんどん作れ
 汽笛が鳴れば
 火の粉が舞う
 
 Never stop the action
 Keep it up keep it up
 
 手を休めるな
 そのまま頑張れ 頑張れ
 
      170505jj3.jpg
     おい若けぇの イッペン「歯車」になってみなって

 Never stop the action
 Keep it up keep it up
 
 手を休めるな
 いいぞ頑張れ 頑張れ
 
 Work to the rhythm
 Live to the rhythm
 Love to the rhythm
 Slave to the rhythm
 
 リズムで働け
 リズムで生きよ
 リズムで愛せ
 リズムの奴隷だと??アホかオメエは!
 
 Axe to wood
 In ancient time
 Man machine
 Power line
 
 木には斧
 時代は変わり
 人間-機械
 大量生産(それは時代の宿命)
 
 Fires burn
 Hearts beat strong
 Sing out loud
 The chain gang song
 
 炉火は燃える
 高鳴る鼓動
 いざ歌え
 労務の歌を自虐で嗤え
 
 Never stop the action
 Keep it up keep it up
 
 手を休めるな
 頑張れ 頑張れ
 
 Breathe to the rhythm
 Dance to the rhythm
 Work to the rhythm
 Live to the rhythm
 Love to the rhythm
 Slave to the rhythm
 
   170505jj4.jpg
   「そのうえで」踊れ 狂え! 思い描く通りに…

 リズムで呼吸し
 リズムで踊れ
 リズムで働き
 リズムで生きよ 資質無き俺達だ
 リズムで愛せよ
 イッペンでもなってみろ!リズムの奴隷に…

 文句はその後だ。。。


 https://www.youtube.com/watch?v=Z0XLzIswI2s

 
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 なんか「ライブドア事件」を思い出してしまいましたね。

「儲けるが勝ち」って そういう価値観が、超えてはならない倫理観や行動を踏みつけてしまうのでしょう。

なさけは かけない方がよいと思われます。正式に告発するべきではないかと?
いち労働者としての やり場のない 怒り それを感じ読みました。

労働者をナメちゃ駄目!!

  「なによりも 愚直であれ」
それこそが、この社会の労働者全員が念頭に置くべき「定説」ですよ

いくら儲かろうが、それが不正手段ならば 一銭の価値すらありません
悪い芽は 徹底して摘み取らなくてはなりませんね。

理屈コネ回し 潔くない連中は『カラダで わからせよう』
おい若いユダよ 昭和のオッサン労働者をなめるなよ!
アンフェアは言い訳しようと それは確実に「恥」なんだ!

No title

社会への不満を抱く 若い人はいっぱいいると思いますけどね。

それでも 不正な手段に身を置いては元も子もありませんわねえ。。。

それは、おいしい思いをした世代へのリベンジじゃあなくて、
わたしたちの「社会全体」それへの 反逆・裏切りの行為なのだってこと、
体重が10キロ減るぐらい(ワタシもご一緒しますから:爆笑)反省して欲しいですわねぇv-31

No title

まーだこんな嘘ブログ書いてんのか

Re: (-)さま かナ?

> まーだこんな嘘ブログ書いてんのか

うん! 書いてンの♪ ウソっぱちとゆ~なら 全部が虚偽かもしんない コレね。

だけどヨ、ブログでオンナ引っかけたり、ステマや各種のチンケな「詐欺行為に」
それらに手を染めた事なんぞは こちとらイッペンとて ありゃせんゼ?

ログ解析して 追い詰める事も可能ですが「それは あえてしない」。。。

だいたい…アンタはんがホンマに実在してル『人間なのか??』って、その保証もあらへんよってナ いひいひ♪

ご批判の方 あのさあ。。。

 批判は「ばっちこい!」のリク氏なんですがね~~。

でも、正直「もう少し」、その 子供のピンポンダッシュのごとき、
貶し言語を発する うしろめたさと「怖さが」…
如実に 読み取れる そのスタイルは なんか「ちょっとみっともない」って、思いませんかぁ??

リク氏は ある面で 政治に生きている人ですよ。
批判は構わないだろうけど「もっと!」覚悟と本腰入れて、
整合性のある「言語を以て対峙しなさい」って。な?

まあ 喜ばしいことだよ♪

 炎上はブログの華 ってからさ、
ありがたく承りなさいってリク。エナミー認定に走らずにさ(笑)

それにしても、やっぱり「ゆとり」の連中って、賢い反面 どこか「脆い」よね?
もはやオッサン世代のオレらだって、二十代全般の頃は、
マジでもって 不満と怒りで苦しいぐらい 心の中 渦巻いてたじゃん?
だけど…ハンスっていう いうなら 偽のメシアだよな?
それにすっかりと洗脳されて 結果としてより一層の「スポイル」それを甘んじさせちゃってるって、なんともな 皮肉な構図。。。

ひさびさに(*^^*)

 香ばしい展開ですか??(笑)(笑)

まぁ 率直にいって、ココに訪れるわたしら常連は、
なにも「真実のあくなき追求」なんかは ハナっから求めてもおりませんしネ♪
ワタシ個人は、リクさんのココは「よく出来た イリュージョン」それだって思っています。
後になって 種明かしとなっても「なんだあ 作りかこれ…」って、ガッカリもしません。マジシャンを責めたりしないのと同様にです。
だって、今の時代にプロレスの試合観て「八百長だろ!」って怒る野暮なお客は滅んでますし、もっというなら、舞台のお芝居に「作り話じゃん!」ってツッコむ観客なんているかしら??

『それが 読み物として《ホンモノ》ならば 読者は満足』それです♪

ちっちゃいね。。。

当時 勤めていた企業(今は退職)で、1つの労働運動についての方針で組合内部で対立しましてね。。。

一時期、夜半から深夜時刻に 家の固定電話に、嫌がらせ 脅しともとれる、匿名の電話が続々かかってきていたのです。
最初こそ 恐怖の念も抱きましたが、次第に慣れてくると、
その かけてくる恫喝電話というのも、ダイヤルする人間は、「それをやれ!」って、指令されているのだってことが なんとはなく察せられましたよ。
たいがいが「はいもしもし サンシャインですが?」って 受話器に出ると、
早口で『ふざけるばバカ野郎!』って、それだけを言い捨て ガチャっと切っちゃう。

なんとはなく、根拠も無いですが、今回のツッコミには かつての電話となんか似ている「ちいささ」それを感じてしまった次第です ええ。

No title

 アンチには負けないでください リクさん。
負けるあなたではないとは信じていますが。

清廉潔白が売りの政治家がとつぜん逮捕されたり、
ひとが羨む理想的 芸能人カップルが離婚訴訟で泥沼になるって。

世の中は そういうものが当たり前に起きます。
だれでも どこか、隠しているものあるし、ときに嘘だってつくでしょう、
批判をなさるひとに1つお聞きしたい「そういうあなたはどうなのですか?」と。

通りすがりの【勇者】♪さまへ

 クチにしにくいコメントを 誠に有難う存じますm(__)m

ええ ええ ぶっちゃけ「チっとも!」メゲてません いひいひ♪
(チビっとはメゲて反省するほ~がイイとも思えますが)(^^;

ジツのとこ、ハラも立ててない。
ってか…書き込み内容より より不快なこととゆ~なら・・・

ぶっちゃけ ココ FC2ですか? ココね~~ブログ書き込む人間としてその都度 感じてしまうのですが マジで「書きにくいコンテンツ」なんだよね~~(><)
毎度毎度が修行してル思いなんス ええ。。なんとかならんか?(--;

 ※他のみなちゃまには 落ち着いてからお返事いたしますね♪

結果として

 中だるみを一掃する よいカンフル剤になったと思えますが 今回は

 それでも…つい 思ってしまいます事は、
「真実」か それとも「虚偽か」っての、それらは果たして「どこまで??」追求すれば気が済むのかな??

もっというなら、これは暴論でもありますが「ウソ書いちゃいかんのか?」。。。

真実ってなんだ? 肛門の穴ひらいて他人に覗かせて見せて、からだの中の臓物まで晒さないと「それはウソだ」というのだろうか??
そういった価値観の人、それは個人のご自由です 否定はしませんが、そこはかとなく「寂しさ」を感じますねぇ。
少なくともリクさんは今の今まで ただの1度として、人を傷つけたり、金銭面でも騙して 被害を与えたりって、そういう所業はしてません。

 自分としては 「それでもう充分」ですから♪

自分の強い所で勝負する。

これが大事だと思う。
かつての仕事で成功或いは失敗した原因の分析して自分のスタイルを確立する。
そこを基本に置いてのあの手この手なら納得出来ます。
他人の仕事をあれこれチラ見して横取りして成功者として振る舞う。
自分の信者を周りに侍らせて、「裸の王様」か?

自分の身体能力すら信用出来ず、武器を手に。
でも、これは、リクさんの噂を分析した上での結果か?

町内の盆踊り。近所のおじさんの少し調子ハズレの太鼓。テキ屋の屋台から流れて来る匂い。
晩飯もソコソコに出て行こうとすると
「ちゃんとゴハン食べなさい!」
と、親から叱られて……

テキ屋が締め出され、午後8時以降は、曲のボリューム下げて、太鼓もやめる。
つまらなくなってしまった。
と、今度は、イヤホンで音楽流してる所が出現したそうで。
提灯下げた櫓の周りを音もなく、踊る集団
滑稽というかシュールというか……

時々、リクさんの記事が自分の現状や心理状態にドンピシャハマる事があります。

何処かで眺めてる⁈

って、「◯永のエンジェル」か⁉︎

評論家は●●でもなれる

港のリクさんは たまにですが 港界隈でお見かけします。カリスマと いかにも意志の強さを感じられ、率直に「美しい」です。

リクさんは今までに 荒くれノベル、事件ファイル、浜風ミステリーと、じつに100篇をはるかに超える 作品をここに呈上しています。

・・・・・出来るか?? それがあんたには???

「やらせ・嘘」と、「脚色・演出」という作業は 全然性質からなにから異なるもの。
誰だかは知りませんし 興味もいっさいありませんが…「つまらないひと」だね あなた。

大人の寓話

・・Webの世界にはノイズやゴミも付き物
所詮ゴミはゴミにしか過ぎないし、ほっとけ、ほっとけ(‘3`)

さて本題
トルストイのこの寓話を初めて読んだのは中一の頃だったと思うけど、
表向きには自由主義に対する社会主義への啓蒙に見えるけれど、今回青空文庫で読み直して観ると、まるでつい最近書かれたもののように、今のネット社会を風刺していることに今更ながらに吃驚!!
街で一番高い塔の上で、「どうすれば働かないで生活を立てられるか」をひたすら語った悪魔は数を増し、今や高層コミュニティSNSビルの中から日々巧妙に語りかけている
奴らは情報という餌を使い人々を巧みにあっち、こっちと誘導しようとする
そしてふとっちょタラスやシモンのようにまんまと誘いに乗ってしまうのも後を絶たない
今回の話では、一見非の打ち所のないハンスが寓話の中の悪魔と同じく、一流じゃないってのがミソだろうね
つまりまだ人間的な弱みを充分に持っていること
だから、ラストで次のような言葉を吐かせたのだろう

>「……ちっきしょう! たぶん 100年かかっても、リク、オメエには俺ぁ 勝てねぇわっっ!!  ・・・・完敗だ。。。」

小悪魔の湯田は論外だが、親悪魔のハンスにしても、人間性のかけらを捨てない限り一生かかってもリクさんには勝てないだろう
ただ、気になったのは今回特に描写はなかったけれど、どうも彼には何かトラウマと言うか負い目があるような気がしてならないんだけど・・・

もし人間性のかけらを捨て、悪魔本来の冷徹無比であれば、そこにはただただ恐怖しかないだろうし、『寓話』にはならない
あるのは『悲惨』だけになってしまう

'La vita è bella' では信じられないけれど、『悲惨』が『ヒューマニズム』を産みそこから『希望』が生まれてくる奇跡が描かれていた

PS
『勝手にしやがれ』スチールありがとう(^^)
やぁ~、懐かしいなぁ
ジーン・セバーグを当時はてっきりフランス人だとばかり想ってて、ジャン・ポール・ベルモンドも若かかったけど、ポップやパンクへと時代が流れてゆく中で、
ジーン・セバーグくらい清楚さとキュートさを兼ね備えた女優さんはいなかったよね

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

>  なんか「ライブドア事件」を思い出してしまいましたね。

はいはい ぶっちゃけそ~なんだワ。。。
宗教も経済も、ナンも構造の違いはおまへんにゃワ。

潤い 肥え太るのは「教祖」と その限られた取り巻きのみって。
で 純粋だとばかりは云えないス・・・不満と欲とでドタマがクルいそ~になってやがる 若いヤロ~らを徹底して利用「スポイルし」・・・

「信者の文字とは 《儲かる》と読むが如し」とはよくイったもんだ♪甘い言葉の巧妙なル 蜘蛛の巣に無残にひっかかった蝶や蛾の辿る運命に代わりなどナイ!
告発ですが、ワシとこがしなくても も~既に メッキは完璧に剥げてますから ええ♪

 勝手に沈んでく泥舟にかかわってる程 こちとらはヒマではござんせんから ええ♪

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

>いくら儲かろうが、それが不正手段ならば 一銭の価値すらありません
悪い芽は 徹底して摘み取らなくてはなりませんね。

さすがの御見識であると感服させていただいております m(__)m

なんか 海峡を隔てたニッポンと近い国の最近の事例とどこかリンクしますねぇ。。。

からめ手でパクれるだけ技術とかパクって、引き抜いたエンジニアも容赦なくスポイル、で 使い捨てに切って・・・
ンでもって、もう引き抜ける人員も払底し、パクれる大元からも そっぽ向かれ、技術協力は不能と化し、
そしたなら、今度はテメエのとこが 隣国の超巨大国家にパクられちゃって(^^;
世界的な業界シュアをドンドンと低下させる一方って♪テメエの舞台で勝負しないで おいしい上澄みダケを追求するヤツらの末路なんてたいがい決まってますよね ええ。

Re: JJさまへ

> 体重が10キロ減るぐらい反省して欲しいですわねぇ

ってか、早いとこ「おおそれながら」と、テメエらで当局へ 『自首せんかい!アホンダラぁっ!』ってこと うむうむ。

「この世のカス」は居るんだ実際、いかに学歴 知識あろうがカスはカスっ!
1円でも多く 稼いだものこそが正義ってナ、ンな「拝金主義」が この半分腐敗しているこの国を さらに腐らせる。

Re: 八百政どんへ

まあまあ(^^;
荒らし相手に お得意のプロファイリング ムダに使うなヤって(笑)

ベツにワシはヨ ナニ批判されよ~と「別段かまわない」。
存在そのものの根源が かなり「いかがわしくも疑わしい」ってのもよく判ってるツモリやけんナ。

それでも 『潔白と言い張るなら それを証明せよ』って外野からの声に、
アタフタ、汲々と自己の擁護に走る なんて気も起きない。
気の済むだけ どうにでも言いやがれ♪ ワシはまだブログはヤメるツモリあらへん♪

Re: エロし会長へ

> それにしても、やっぱり「ゆとり」の連中って、賢い反面 どこか「脆い」よね?

そやネ~~けどサ、その「ゆとり」創り出したってのはワシら含めての 旧世代なんだよナ?
いわして貰うなら ハンスにコロっと騙される連中なんてのはヨ、
例の「振り込め詐欺」で せっせことノルマで電話かけてる連中、出し子の連中と ぶっちゃけ「なんら変わらん」じゃんか?

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

>  香ばしい展開ですか??(笑)(笑)

うむうむ ぶっちゃけネ・・・さらい「アイツ」がドタマにきて 更になんか書いてくんの 密かに期待してたんだけど いひいひ♪(^^;

「現実」と「虚構」って問題。。。今もっても 悩ましい問題でありますのは事実でしてネ。

言い訳じみてますが、ぶっちゃけ「真実100%」描いたならば、わたいの あのセコな 荒くれノベルなんてのは、今のグレードよか おそらく10倍は「面白いの請け合い!」で。。。
だけんど もし「そうなったならば」、傷つけたり エラい恥かかせてしまうヒトが それこそ続発で。。。
こんなわたいでおますが、そのへんにはマジでもって 注意をしているのですよん はい。

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> 当時 勤めていた企業(今は退職)で、1つの労働運動についての方針で組合内部で対立しましてね。。。
> 一時期、夜半から深夜時刻に 家の固定電話に、嫌がらせ 脅しともとれる、匿名の電話が続々かかってきていたのです。

 や~~最低ですネ。。。ご災難でした 真にご同情申し上げます はい。

ぶっちゃけ このわたいもアリますゼ 嫌がらせの匿名電話とか それも複数回以上(笑)

『うらぁっっ!モンクならリアルの場で堂々と云え!このハナクソ野郎がっ!!』って、怒鳴りますと 途端に止みますが いひいひ♪

コンビニやファミレス あるいはGSとかで見かけることがアリます『やったら猛々しいイヤな客』それって、
傷ついたアイデンティティーの哀しき修復作業ってか、要するに 日頃そいつが いかに自己のメンタルとプライドを傷つけられる環境に置かれているかって、その報復なんですネ はい。

「ムカつくこと多いが オレはその報復などはヤメていこう」そう思えることが、幸福へのジツは 早道なんですが ええ。

Re: 冬忍草さんへ

 冬忍草さん いつもありがとうございます♪

>  中だるみを一掃する よいカンフル剤になったと思えますが 今回は


まあ そういう風に捉えていただければ光栄至極です はいm(__)m
お見苦しき展開で お詫びいたします はい。

>「真実」か それとも「虚偽か」っての、それらは果たして「どこまで??」追求すれば気が済むのかな??

難しい命題なのですが。わたいはですネ 1つ「こう考えてします」ええ。

ひとつの「退屈な真実」ってよりも、「可愛い作り話」そっちの方が書き手も読み手も より 幸せな気分になれるだろう って、そう思うのです はい。
創作がテメエを大きく見せてもいけないと思ってます。

ちゃー子さんへのアンサーでも述べましたように、
「事実の事象」であろうと それを これでもか!ってばかりに、露悪的にさらけ出しても ナンの意味があるのだろうか?? って。

1つ1つの拙作にも それぞれでモチーフが存在し(…でないと 100は書けませんって)(^^;
ボカシてないと エラい事態にもなりかねず、当然 手を加える。そこんとこに わたいなりの工夫と知恵が求められます。

Re: アツシさんへ

> 時々、リクさんの記事が自分の現状や心理状態にドンピシャハマる事があります。
> 何処かで眺めてる⁈

どこの業種業界もそうだと申せますが。

わたくしの属します 仕事においても、
そこには 兎角、「社格」という 不条理なモノに日々 泣かされます毎日です ええ。

「この世にフェアなんかは存在しない」って、捨て鉢な気分に陥るのも1度2度は無くて。。。
しかし そういった「不条理や怒り」で突き進むならば わたくしなんぞは とっくに、
ダークゾーンへと転落し、看守のオジサンを 『この人物は♂♀ドッチの刑務所に収容するか??』って悩ませる結果になっていると思うのですね(^^;

でもネ、「そういうのに」負けてばかりはいられません いえ 負けてはいけません!

それは 家庭の為 そう・・・子供の為 マッタクそう。だけど…いっちゃん大切にするべきは。。。

 『 この世で生き抜く 自分の為 』それであると思うのですよ ナマイキですみませんが。

今吹きすさぶ逆風を乗り越える価値は、誰でもない…戦い抜いた自分ってものを 確かに自己評価出来うる為なのです ええ。
「勝ち負け」ってのは 必ずしもゼロイチの2元論そんな単純なはずはない!

 ねぇ アツシさん? お互い、強敵に倒されようとサ、

たとえ 勝つことが叶わなくとも・・・『精一杯に ビビらせてやりましょうヨ』♪
常にフレキブルに動き回る標的は なっかなか狙いきれるものではないし それって かなり怖い存在です はい。

お互い ラグビーで鍛えた アナタは《ダチ》でス♪ 全力疾走しているなら いつしかナミダはどこかへ吹き飛んでいきますから はい♪

Re: 大黒の住人(♀)さんへ

 大黒の住人(♀)さん いつもありがとうございます♪

> リクさんは今までに 荒くれノベル、事件ファイル、浜風ミステリーと、じつに100篇をはるかに超える 作品をここに呈上しています。

ぶっちゃけ 『ナンで?ココまで書いたのやら??』ぶっちゃけ それってのがテメエでもサッパリわからん(笑)(^^;

まあ 未だ「完成形」までは 程遠いわたくしなんでございますけども、
今の 港のリクへと至るまでには およそ 「17年もの歳月」それが必要不可欠だったってことなんですネ はい。

愚かしく かつ 恥多き半生でスた いひいひ♪

だけんど 云うでショ? 『薬缶も叩かれてこそ薬缶足り得る』って。
順風とは程遠い 恥多き半生を送れました それを 今になって「やっとこ」感謝する気持ちが芽生えているような気がします はい♪

Re: pierrot le fou さまへ

 pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪
 
> トルストイのこの寓話を初めて読んだのは中一の頃だったと思うけど、
> 表向きには自由主義に対する社会主義への啓蒙に見えるけれど、今回青空文庫で読み直して観ると、まるでつい最近書かれたもののように、今のネット社会を風刺していることに今更ながらに吃驚!!

 おお!@@; やっぱお気づきになられましたかっ!

あの物語 さすがはトルストイ・・・ある意味 ダンテの「神曲」にも匹敵する ジツにもって深い 心理が内包されてますよネ?

> つまりまだ人間的な弱みを充分に持っていること
> 小悪魔の湯田は論外だが、親悪魔のハンスにしても、人間性のかけらを
>どうも彼には何かトラウマと言うか負い目があるような気がしてならないんだけど・・・

ハンスの元になった人物、ぶっちゃけ彼こそは、「グローバルスタンダード」と、「アメリカ流儀のナニがあろうと《ポジティブシンキング》」それの痛々しい程の被害者そものであると。
ぶっちゃけ「それの流儀」って、まさしくは《永遠に慰安も安堵もナイ 果てしなき《地獄》》そのものだと思えます ええ。
ミッションをクリアして ステージが上がっても・・・でも次に広がる風景は、更に荒廃した大地と峻険なる崖面が待ち受けているばかり。。。
アメリカ(ユダヤ)流とは そいつが完全に壊れて ジャンクになる事を折り込み済みで薄笑いしながら それを眺めている。。。

 愚直なる日本人に産まれました事を 心底から安堵しております わたくしめのような凡庸なる愚者は。

ジーン・セヴァーグ しっかし どぼちて?? ああいった雰囲気の女優さんの系譜は途切れてしまったのでしょ~ネ??
美しくて どこか 儚い空気背負ってて、可愛いペティナイフなんだけどそれは、刃先はよくよく研磨されてて ウッカリ触れるとスパっと切れそうって、

No title

ジーン・セヴァーグって女優さん、ベリショ時代のO竹Sのぶさんと似てるなあと思いました。

今回も面白かったですよ。小品だけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Shoukoさんへ

 Shoukoさん いつもありがとうございます♪

>ジーン・セヴァーグって女優さん

60年代の仏映画「ヌーヴェルバーグ」を代表するヒトのおひとりでス この方。
残念なことに 最期は 自●なんですなあ うむうむ。。。それゆえに伝説がひとり歩きしている部分もアルかな?って気も。
ハリウッド映画をメジャースケールとして 捉えますなら、このジーンさんは、
チトばかり 《パースがクルっている》ンですなぁ はい。たしかに残っている映画観ますと、カットごとに、統一したテンションがそれぞれ違うってゆ~か、
きっと その折々での体調やコンディションに逆らえなかったのかも。「それ」を…女優としての素養に欠ける とするか・・・これこそがジーン特有の個性なのだ!とするか??

リクめ個人とするなら あくまでも・・・お料理する際にですネ、それの「素材」ですけどネ、家庭菜園はじめてから思い始めたッス はい。
おされ~なスーパーの棚に並んでる トマトだのキュウリって、ぶっちゃけ あ~ゆ~のは、「高度な人工生産物」なのだってこと。。。
実際にテメエでイチから、土の段階からおこし、肥料もやって(ウ●コはかけないよん:笑)(^^;
成長・完熟したモノいただきますと 思わず『ナンだこれ??ゼンゼン別物ぢゃんこれ・・』それほど違うモンなのですよん ええ。

ファミレスとかマクドナルドとか、ドコに行っても「同じテイストとグレード」が出てこないと困る、そんなニーズは 世に在って当然だと思いますが、
ジーンさんて一時代に 短くも花咲いた女優さんは、肥沃な大地から生み出された まことに アクとクセの強い、
映画監督って、名シェフの創作意欲を刺激する そういう惹きつけるなにかを持っていたって思えます はい。

>今回は 小品

うんうん 実際『だからナンだ??』ってレベルの さえないハナシですわナ いひいひ♪(^^;
途中 ヘンな部分で 盛り上がりを見せてしまいましたが なははは~~っ!(恥)

Re: 鍵コメさまへ

 コメントありがとうございます。

その節は 本当 気が休まる暇もなかなかございませんでしたでしょう。
確証の仕様もございませんが、『あのこ 大丈夫か??』と、懸念しておりました ええええ。

悪魔を呼び出そうとしていたのだな、と今さらながら考えますという その気持ち どこか「共感します」はい。
思わず「すがる」って行為が、神や仏ならイイのか?悪魔に「すがりたい」って気持ちを抱く その人間のメンタルを 世のヒトらは1回でも突き詰めて考えてみたことがアルのかヨ??ってズっと思い続けてた わたくしめの思春期でした はい。

でも、残念とゆ~か それとも幸甚なのか??
ヒトは 100%完全な「悪魔」には多分 成りきれないと思います はい。
悪魔は神が ネガポジ反転した如き存在であり、その境地に昇るには ヒトはあまりにデリケートにして「弱いから」。。。

だけど… その「弱さ」と「いたいけなさ」が、ある意味では ヒトが「人たる最大の長所」であるとも思えて仕様がないのですヨ ええ。

イイのだ うんうん。
「ああいうとき」に大慌てしようとも、少なからず他人にメイワクかけようとも。
個人的には、そんな際でもキチっとした揺るぎの態度のヒト・・・リッパだとは思えますが ぶっちゃけ・・・「なんかスキくはなれない」。。。

宇宙の法則ってのはサ、イってみりゃ「誕生と入滅」それがセットになってるってことかもしれないね。

惜しくも 早目にアッチ行っちゃったヒトでもさぁ、短いと云うけど その「短いなりに」、
一生涯におけるところの「起承転結」、ひと知れないヒミツがあったり、ロマンスやら武勇伝って『ドラマとトピック』が たしかに存在するのだと思ってます ええ。
行ったヒトに けっして囚われ過ぎず、フトした折々に 共に過ごした瞬間 それを思い出す。それも立派な「お供養」だと思いますヨ 本当にネ(^^)
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR