FC2ブログ

刺青のオンナ (後編)

 八百政です 途中経過は「すっ飛ばします」 すぐに解決しました(笑)
      
思えば こういった案件は、ボクも警察 Aさんらも どこか「全体背景を複雑に考え過ぎてしまう」その傾向が否めませんのは事実で。
             170513cc6.jpg

過去に 1つの曲の 盗作問題を扱った案件・・・問「どうして現金の輸送にケーキの箱を使ったか??」答「そこに ケーキの箱が(偶然)有ったから」

その ごくごくシンプルな帰結法をもって当たるなら、これでの「謎」はたちまちにして 解けました。

Aさんが 付近一帯の『檀家』を総動員しても、なかなか 例の刺青女子をゴミ捨て場に遺棄した 疑わしき人物は 一向に「浮かび上がらない」。

「シンプルな帰結法」から推察するなら「それって」、おそらくは・・・『誰も目撃してない』それなのだ!と。。。

          170515aa.jpg

意識のない 170センチ近い女子とはいえ、そんなのを」「おんぶしてゴミ捨て場まで運んだ」って、それの固定概念はこの際 捨て去るべきだと。

監禁であったか?あるいは自己の意志か? とにかく意識のない その外国人女性が一時的にせよ屋内に居留してたって場所は、『ゴミ捨て場のスグそばであろう』って。

ゴミ捨て場に直接出向き 僕は、空き地の仕切り 境の部分を検証しました。南側が、約50cmの落差で 空き地よりも高くなっていましてね、

その南側に隙無く 並列状に並んでいるのは、駅前より続く 戸部の飲み屋街、それぞれの店の裏側に当たります一角で。


この場合 どうだろうか?? 既に このゴミ捨て場に遺棄しようって決まっているなら・・わざわざリスク冒して、店の正面側に当たる部分から 意識ない女性を担いで出る方法を選択するか??

むしろ、裏側、勝手口の部分ドアを開き、50cmの下 ゴミ捨て場に「落とせば」、比較にならないぐらい簡単でリスク少ないやないかって。



だけど・・界隈の『檀家』は みなどこか「見落としている」。。。天下の大都会 ハマだぜここは。。。

京急戸部付近だって とりわけ「朝は早い」のだ。昔から労務者の街ですからね。絶対に・・・このゴミ捨て場をウロついていた容疑者を「観ているんだ 必ず」。。。

だけど じゃあどうして?? 不審な目撃者発見したって声が挙がらない? 云いましたように、「ごくシンプルに行こう」


・・・それは・・・【 その時間 その場所に存在してても、少しも不審では無いそんな人物 】だからなのだと。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

正確には《飲み屋》とは呼べない ぶっちゃけ その店は戸部の街に『何代も続く老舗の《酒店》』

音羽エイスケ 43歳無職 ニート生活突入 今年で23年目って御仁。

    170515aa1.jpg

その老舗の酒店「北見や」本来ならば そこの跡継ぎの 一人っ子で。

酒屋を継ぐ気は無いようで。でも本人の名誉でいうなら、完全な意味での 引き籠りニート野郎ではありませんコイツ。

不活性に肥えた まさにオッサンとしか観えないが、この御仁 ココロってなら 気弱でナイーブそのもの 少年期の「それ」で。

極度の対面恐怖症 とくに異性とはクチも効けません マトモには。
        170515aa2.jpg

それゆえか?? 25歳の頃より、付近一帯の 新聞、朝刊配達業務をけっこーマジメに勤めあげていると。

それに加え 火木土っと、やはり付近一帯で「牛乳パック配達」それもマイメに続けていると。そんなオトコ。

部屋に閉じこもりたいってようでも無いようで、毎晩エイスケ氏には 決まったルーティン行動が在る。

かなり遅い時間に自宅を出て、まずコンビニで雑誌類の立ち読み。買い物もして。
         170515aa4.jpg

で 次に DVDレンタルの店を覗き、そして 甘味が売りの、バイト帰りの女子高生 女子大生らで賑わう 簡易なファミレスに入り 時間をつぶすってか、要は店の客の女のコらが交わす会話に聞き耳立ててますって ンな日常。。。

『さあて 今夜はもう帰るか・・・』っと、エイスケが 自宅への帰路へと向かいました ちょうどそのトキ。

「あっ!ゴメンなさぁ~い! うふふぅ~♪」って。。オンナがブツかってきやがった。。。
         170515aa5.jpg

ナンだこのオンナ? GALって歳ではないようだけど、ぶっちゃけ《乳》デカいなあ。。。それにナンだ?谷間丸見えだゾ、黒いブラまでチラ出ししてるし・・AV女優かコイツ??


・・・行っちゃった。まあ ヤバいキャッチの店の呼び込みでなかっただけ 善しとすっか。。。


ん??あれあれっ?? ポケットに入れてたはずの・・・ケータイが無いっっ!! ドコ落とした??

アチコチ 焦って探し回る でも無い。。あっっ……もしかして……さっきブツかってきた あのオンナ・・掏られたかっ!?


ったなら・・・「トントン」って、軽く後ろから肩を叩かれた。振り向くと・・・さっきの乳デカのオンナがニヤついて立っていて・・・

「ほれっ アンタのガラケーやろこれ?拾ったったデ わたいが」って、オレに差し出す。。。

そして「心配あらへんって♪ ホンの15分間ぐらいやんか、履歴で確認しぃヤ、ドコにもかけてへんし、未読のメールなんかも開いたりしてへん。《おいた》なんざしてへんから安心せぇって」
             170515aa6.jpg
           チョっくらハナシしよヤ な?

悪いですが、モチロン・・ってか、『情報』は抜きました はい。

それで判明した「なかなか興味深い 交友関係」それが浮上して。。。


Aさん ボク八百政はですね、割りに早い段階から、例の…界隈の老舗酒屋、「北見や」そこの 引き籠り・ニートに近い 一人息子の《エイスケ》そいつによる 犯行だって めぼしつけたんですよ ええ。
          170516aa1.jpg


その根拠は きわめて《シンプル》・・・。

例の 外国人女性が遺棄されてた ゴミ捨て場に 直で隣接し、裏口に当たる 勝手口のドアから、50cmの段差、それ利用し、

普段 牛乳配達で使用する 軽四輪、それをバックで段差面まで ドン付けし・・・家の勝手口から、その軽四輪の後部へと《投げ入れれば》・・・
         170516aa2.jpg

ホンの数メートル移動させれば おそらくは・・あの界隈の誰にも目撃されず、遺棄行為を完了される事が可能ってことなんです。


それと、遺棄されていた女性って、もう今にも酒毒、急性アルコール中毒症状で息引き取ってもおかしくない状態だったのですよね?


アル中は蓄積機関がアルと推測してもだ、直近における あのバカげたアルコール数値の量はどうしてだろうか??

コレも 難解に考え過ぎると かえって判らなくなりがちです。要は・・・《酒は売るほどある》(笑)「そこが酒屋だったから 当然 酒が与えられてても理の当然」ってことです。


「北見や」ですが、店内に《角打ち》もある シブい店でしてネ。さっそくボクも 動向を探るべく 店に入りました。
    170516aa.jpg
     戸部付近でも希少となった『THE 昭和』

医療所見のカルテ情報から、患者の呼気から、かなりのレベルの《白樺の炭素成分》が抽出されたとの由・・・

       170516aa3.jpg

消去法の論理からするならば、かなり大量に 遺棄された女性が与えられていたのは、《おそらく ウォッカであろう》って。


で、店のオヤジさん、エイスケの父親ですね 彼に『おじさん こちらの店 ウォッカ置いてる?』っと訊くと「あるよ」ってんで、

銘柄、無難なとこで『じゃ ストリチナヤを』って告げますと・・店主は「えーっと・・ストリチナヤ・・・あれえ?いつなくなった?アルと思ったらナイわ ごめんなお客さん」と。

『いいですけど、じゃあ スミノフは?』っと問うと「ありゃ?それもない おかしいなあ?」と。『それじゃズブロッカは?』「ヘンだなあ?まあ ウチとかは、ビール 日本酒 あとは焼酎があくまでメインだかんネ、ウォッカなんてあまり出ないのだが、だけど つい最近まで」あった筈なんだが・・」と。
          170516aa5.jpg
         ウォッカは どこへ消えたか??

かなりヒドいレベルのアル中であることから推察するに…

その不明女性は おそらくは「ロシア人」、もしくは 東欧圏出身者なのか??
        170516aa4.jpg
   ロシア国内だけで、潜在アル中患者1500万人…「国民病」でス

そして もうひとつ、あの戸部の駅前界隈の人たちは、大きな「盲点」に気づいて無かった。。。
         170516bb.jpg

Aさんの《檀家》総動員してもだ、あの犯行当日の早朝、不審な人物を見たという証言が挙がらないときてる。

でも、ゼッタイに 当日の朝の 北見や のエイスケは誰かに目撃されてるんだ 間違いない・・・

でも じゃあ・・どうして?エイスエをみんなして 見逃しているのか??

        170516bb1.jpg

やぱシンプルです ええ。。。《毎朝 新聞配達 隔日で牛乳配達をしている その人物がこの周辺に居たとしても 1ミリも不自然性は無い》という事で。

             170516bb2.jpg

え? はいはい失念してませんよ、ボクに指令されたメイン業務・・《どうして?ヘムタトウーだらけの外人女性を遺棄したのか それの一連の動機及び理由》ですよね??


ハナシ違いますが、港のリク氏は たいそう《指が器用だ》(笑)夜半に繁華街をウロつく エイスケにキッカケをもって、探ってもらいました。

掛け値なしの あの技量・・・《心配すな♪ワシは警察関係者やあらへんよってナ》で・・あとは 最も彼が得意とする《脅しと愛情》です(笑)
              170516bb3.jpg

ええ。 スッカリと 観念してか? 吐きました エイスケは。

リクさんは 行動開始の前にボクに云いましたよ。《ワシ 直感として、エイスケって御仁、けしてあくどい人間とは思えへん。おそらくは・・《使い魔》、けしかける人間にイイように利用されていたのだと思うワ》。。。

           170516dd.jpg

そのエイスケを「けしかけた悪魔」・・・その人物の 正直・・奇矯なる行動と、無責任にして 冷酷な小心さが この案件を より以上に難解・複雑にしてしまったんです ええ。


で、ハマのマー坊にも 協力願いました はい。 アル中でもって ウォッカの件からして、未だ 人事不省の外人女性、カノジョは やはりというか、たぶん《ロシア人》だろうと。

          
・・・《カタリナ・ザポロージャ》って名前の、日本には《外人ショーダンサー》って触れ込み、まぁ実態は 例のごとく・・ぶっちゃけ怪しげなロシアンクラブの要は《プライベートダンサー》ですよね。
       170516dd1.jpg

ただ・・・ロシアンクラブ側からも ウチの所属ダンサーが消えた って、その筋への訴えが挙がってない。そう、訳ありです完全にネ。。。

ジツはですネ、そのカノジョ・・・《不正なりすましの 露西亜人女性》だったんですね。その正体ってのは《ウクライナ人》でした ええ。
     170516dd4.jpg

ひと昔前まで、ロシアもウクライナも皆《一括して【ソビエト連邦国民】だった》Aさんも記憶してるでしょう?

だが待って欲しい…国家体制、「連邦」は消えても・・・そこに生きて暮らすヒトは消えませんでしょ?

今現在でもソ連消滅後の東欧諸国は、ソ連の赤字のツケ負わされ、辛苦と貧困に喘いでいます。
     170516dd5.jpg

ロシア人と出所を偽り 入国を企てる「かれら」のみを糾弾すれば問題は終わるのかな??って。。
       170516dd2.jpg


ゆえに 正しくは《カタリナ》ではなくて、ウクライナ発音《Katepwha:カテルイーナ》となりますね。

        170516dd6.jpg
     存在しない『カタリナ』の誕生。。。

そのウクライナ人のカテルイーナが、極東日本へ出稼ぎするために、なんらかの不正手段で、ロシア人女性へと《背乗り》した・・・そっちのラインも警察にはぜひ 追求して欲しいですが、一筋縄ではありませんよね?
           170516dd3.jpg
      身分詐称による不正入国は犯罪ですしネ・・


いよいよ 事の【 核心 】・・・例の 全身に施されていた ヘナタトウー 果たして それが意味するのは???

       170516dd7.jpg

しつこいようですが、今回の案件は、とにかく《シンプルに》帰結させる事 目指しました。

ボクですが「こう考えました」・・・。ナンで?そこに ヘナタトウーなんだ? ・・・The last easy methodology(究極の簡単方法論)
          170516ee.jpg

他でもない・・・【 その場に《ヘナタトウー・アーティスト》が存在していたから 】それです ええ。。。

     170516ee1.jpg
    ぶっちゃけ メジャーな商売とは言い難い


かなり ザックリ乱暴にカテゴライズして、街場で見かける《ネイル・アーティスト》ってのと ある意味で同義だと考えてイイと思えます。

ええそう。今のところ かなりにカルトで希少な商売ですネ。無論っていうか、その作業イッポン 専業で食える人間などは まず居ないそうで。

              170516ee2.jpg

ハマ駅の西口の モアーズ、地下街へ通じるかなり押し詰まった一角、ホンの3坪程度のスペースに・・・

そこで 主に夜の水商売の女性や、GAL雑誌のヘビーリスナーの女子学生なんかを相手に、ヘムタトウー それのデザイン・サーヴィス、カッコいい図柄こさえて、描いて差し上げますっていう商売 それが在りまして。。。

Aさん 知ってますか?東急ハンズ裏の路地裏付近に《不夜城アゲハPartⅡ》って、キャバクラの大衆価格、1時間飲み放題¥4800って、まあ Cランク店ですが。

そこの店で、けっして売れっ子ではない、キャバ嬢としても、ヘルプ専門で、ぶっちゃけ《パっとしない》、年齢も 要は《永遠の29歳》ってパターン(笑)
              170516ee3.jpg
           引退同様の峠も過ぎたキャバ嬢・・・

源氏名《ミクミ》って、今現在 体調を壊してとかの理由で、無期限 店を休業しているって、そのキャバ嬢・・・

そのミクミが、そのモアーズ半地下スペースで ヘナタトウーの店 経営してます ええ。

      170516ee4.jpg


でネ・・・「北見や」の長男 エイスケが、その《お旦》・・正確にいうならば、エイスケは調べ上げたところ・・【 ミクミの《食い物》にされてる 】と。。。

極度の対人恐怖症のエイスケですからネ、無論っていうか女性の免疫がきわめて無くて。そこんところ 付けこまれましたようでエイスケ。

          170516ee5.jpg
        海千山千の性悪女にかかっちゃ、オタクはよい「餌食」

ま、最低《1度は》、カラダの関係持ったようで、で・・・ミクミがある日 血相変えてエイスケへネジ込み 迫った・・《子供が出来た 中絶費用寄越せ!》と。

で、また直後に《どうやら もう今後出産は出来ないって医者に言われた どうしてくれる!?この先の責任取れ!》

もう 説明要りませんよネAさん?ミクミは その手のタチのよろしくない人種だったってこと。免疫の無いエイスケはスッカリと《たらし込まれた哀れな獲物》で。。。
            170516ff.jpg
          責任 とってくれるわよネ うふふ♪


ぶっちゃけ ヘナタトウー それの出店なんざ 儲かる訳もナイ。。。小さくとも一国一城の主になってみたかったミクミ、

出店の費用から ぶっちゃけ 月の地代家賃、固定費の殆どの部分・・・ウラからコッソリ、エイスケが負担するからこその 経営なんですね ええ。
          170516ff1.jpg


で、リクさんが それ聞いて、エイスケの・・【マインドコントロールを解いた】んですよ。《オメエはアホかっっ!?》って、例の話法で(笑)
                  170516ff2.jpg
                いい加減 目ぇ醒まさんかいっアホっ!!

『妊娠したって際、チャンと《母子手帳》は確認したのか!?エコー診断機による胎児画像見せて貰ったのか??あのナ・・ぶっちゃけ、《それの提示》無いって際は 99%それとか《フカし》《嘘っぱち》って 相場決まってるデ!』

                170516ff3.jpg
             ご懐妊したなら必ず貰えます はい


リクさん云うには、エイスケは 急に 憑き物が取れたかのように、訥々と【 真相を 】・・語りだしたそうです。

      170516ff4.jpg
      やれやれ…よおやっと呪縛が解けたってか。。。

・・・いつもの ごく早朝ってより、深夜帯に近い時刻。新聞の配達のため 販売店へと出かけようと、真っ暗な 酒屋の1F部分に起きてきたエイスケが目撃したのは・・・

           170516gg.jpg

施錠を忘れた窓から侵入したらしい、ぶっちゃけ 一目で 末期のアル中って観てとれる、夢中でもって 角打ちコーナーの棚にある ウォッカの瓶を 執りつかれたように貪り飲んでいる カテルイーナ・ザボロージャの姿を発見・・・

無論ひどくエイスケも驚いたが・・・

       170517gg1.jpg


ひどく怯え、藁をもすがるように体中 ドロだらけに近い、自分のいよいよ末期を予期した野良猫が、気位もかなぐり捨て、およそ今の歳までリスペクトを受けた記憶すらない・・・

              170516gg1.jpg

そんな自分に 助けてと… 救助を訴えてきたその事に、なんか・・強力にシンパシーの感情を抱いたそうなのですって。弱き存在である者同士 一瞬ココロが結びついたとでいいますか ええ。


とりあえずエイスケは、カテルイーナを2Fの自室へと案内し、両親にねだり、自分専用の ユニットバスがあるので それを使わせる。

で、間に合わせのTシャツとジャージズボンを履かせ、『ウォッカ ウォッカ クダサイ・・・』っと うるさいので、瓶を手渡し飲ませたと。
          170516gg2.jpg
        弱き者 傷ついた者同士一瞬の邂逅…


カテルイーナですが、所属するロシアンクラブでは、稼ぎ出した売り上げの ジツに70%近くを色々な理由つけては『中抜きされる』それに嫌気が差したのと同時に、

ヒモっていうのか、要は 内縁の夫、完璧なロシアンマフィアの男に 日々、殴る蹴るって、ヒドいDV受けてて、緊急避難的に逃げ出したのですと。

極度の末期的アル中に進んだのも、こういった日本での暮らしのストレス、辛さから せめて酩酊することでいっとき忘れるため、

エイスケですが思ったそうです、もはやこのオンナ、放置したところで長くは持つまい・・・。このオレとて ある意味同じ。。。

両親が亡くなった後に、テメエの残りの人生 少なくとも《飢え死に避けるために》・・・新聞と牛乳の配達で 爪に火を点すようにコツコツ貯めた その「資金 命ガネ」それを・・・

ハラ黒のキャバ嬢 ミクミにひっかかり、貯金の 最期の1円が無くなるまで タカられ続ける「運命」・・・。

           170516gg3.jpg

リクさんも・・・エイスケの この告白にダケは《正直、このエイスケって御仁のココロの圧倒的な【孤独の量】それには言葉失ったヨ》っと。。。


絶対に「幸福」にはならず、やがて悲惨な破たんが目に見えているって、いってみるなら『ユルい自殺の道行き』・・・

それの途中でエイスケは、どこか同じ匂いを発する このカテルイーナを『時間差の心中相手』と・・・どうでしょうか??なんか・・悲惨で物凄く哀しい ファンタジーって思えません??


でも現実は・・・そんな 屈折した純愛映画のようには進まず・・・

その部屋に・・・まさに 最悪のタイミングで かつ 最悪な人物・・・『ミクミ』が来訪したのですよ。。。
               170516gg4.jpg
             最悪のタイミングで、最悪の人物が来訪…


徹底して サディスティックにして邪悪な「いやがらせ」です・・・。気まぐれに エイスケの自室をコッソリと訪れてはミクミ・・偽りの 恨み言と、要は『もっとカネ寄越せ!』って迫るのです。つなぎとめの為の「SEX奉仕」もあったかも。


「そこに居る」カテルイーナを発見したミクミは・・・『丁度よい♪ モデルに使ってやる。今度 協会でコンテストあってサ、入賞したなら店が雑誌に載るんだ♪新作の図柄、書かせてくれる人間 真剣に探してたんだアタシ」

        170516gg5.jpg
      港のリク「あのなぁ…鬼でもせぇへんド ンな真似は…」

って、まあ…ほとほと 人間性のカケラも失くしたオンナですよね?焦点も合わないまま ボーっとしているダケ、抵抗も出来ないカテルイーナ 素裸にして、ミクミは・・・

ひとことダケ…ミクミに云いたい。。。

『 バカ野郎!! ヒトの皮膚、人間はオモチャじゃねぇんだっ!! 』これはリク氏とボク、共通の「想い」。。。

             170516gg6.jpg

イラズラ半分のように、オカオから体幹から 陰部にいたるまで・・・整合性もコンセプトも関係ない、人間を無地のキャンバスのように たくさんの紋様を描いていったそうえす。


そうしたなら・・・『 ついに そのトキが訪れた 』。。。

           170516hh.jpg
        なんとか…常軌を保っていた『橋が崩壊した』・・・

カテルイーナの、『いよいよの 末期の 痙攣症状』それが起きて・・・。さすがに慌てて 119番通報しようとするエイスケを ひどく??りつけるミクミ。。。

                170516hh1.jpg
             あえて断言…『このオンナは鬼畜だ』

『フザケんなバカ!こんな…いくら半月で消えるからって こんな体中 イレズミだらけの外人オンナ119番で病院収容された日には、その後 警察でどんな調べに発展するか少しは考えろ!』と。


『新聞記事にでもなってみろ!アタシ今度のコンテスト参加すら出来なくなるかも。どうせ・・放置したところで、早晩 クタバっちゃうヨこんなジャンキーは。アタシは知らないから いい!?エイスケ、アンタがウマいこと処理しろ!ちょうどいいじゃん ウラのゴミ捨て場に、ID一切抜いてサ、素っ裸に毛布でもかぶせて 捨ててしまいなよ!』っと。
            170516hh2.jpg


  Aさんさぁ・・・正直ボクはもう これ以上 先を話進める気にはなれませんよ ええ。。。

もう イイでしょ?? バトンはそちら専門家へ お渡しします・・・。

この案件、想像していた以上に・・・【 セコくて、チンケなエゴイズム、それが暴走しただけの結果・・・ 】

関わった人間全員、1人として幸福な人間は居らず、弱者が さらに弱者を見つけ出しては、己が抱く 暗い【はらいせ】実行して・・・

けっして長続きはしない、刹那的な《留飲を下げる》それの途上で偶然発生した 不幸な《事故》だったと。。。
           170516hh3.jpg
         こういう図式こそが「虐待の連鎖」なのですよねぇ。。。


今にも死亡しそうな程の 病人を 無情にも路上に放置したんだから。。。《刑法 217条【遺棄】》って他にも、

やはり このケースでは、《保護責任者遺棄致傷罪》も充分考えられ、ゴメン!ではとても済まない・・・。

もう とっくに イイ歳したオトナなんだから、キチっと 仕出かした罪の報いは受けるべきかと。


で・・・もっというならば・・ぶっちゃけ カテルイーナは・・どのように処理されるのでしょうか??・・・

カテルイーナも、必ずしも善人ではない。確信犯的に 他人の戸籍を乗っ取り、日本国内に潜入し、いかがわしい商売をしていたって その《罪》からは逃げられない。


でも、キレイ事かも知れませんが・・・要は《その背後関係》・・・日本のヤクザ組織かロシアンマフィアか知りませんが、

こういった 非合法の潜入・入国ルートを非合法に確立した その組織とかはどうするのだろうか?って。。。

          170516hh4.jpg

警視庁上部も、公安外事も、ロシア大使館も きっとイヤがりますよね?ヘタに突っついて 藪からどんなヘビが飛び出すやら?って きっと二の足踏むでしょう。


 カタリナ・ザポロージャって・・27歳の ロシア人偽ってる ジツはウクライナの女性。。。

それが、なんのコネもない 極東の日本って国へ、非合法の出稼ぎ仕事でやって来て・・・

強度のアル中、朦朧とした意識の中、なんか フト・・思うのですよ ええ。

一瞬、意識が正常に戻った その瞬間・・・カタリナは、自身の 顔から身体から そこいら中 一面に・・・

まるでイタズラ書きのように、ミクミによる ヘナタトウーが施されてるって・・・おそらくカタリナは日本語よく判らないし、ヘナタトウーなんてアイテムも知らないでしょう きっと・・・

             170516hh5.jpg
      もう…現実を享受する余地はカタリナには無かったのかも…


思うのですよ、カタリナですが・・・【 その大いなるショックによって、死に至る《発作》 】それを起こしたのではなかろうか? と。。。

施したとしても 僅か半月で 消えてなくなる ファッション・タトウーとしての《ヘナタトウー》それも「有り」なんでしょう 現代は。


でも・・・その《放っときゃそのうち消える》って事実を理解しない相手に、【それ】施す 異常性と残酷さ・・・

             bt777.jpg
    意識戻って「刺青」されててみろって…マジで「発狂」すんゾ…

過剰反応としての 発作を起こした カタリナこそが、なんだか イチバン正常な感覚の持ち主だって そう考えるのは 果たしてこのボクだけでしょうか??

            170516hh6.jpg

推理ってか、正直、推理する価値もないぐらいの簡易な事案でしたけどネ・・関係者らの それぞれ背後に見え隠れする構造・・・


 なんとも おぞましく そして切ない、スキっとしない 事件でした ええ。。。

         170516hh7.jpg
            「角打ち」が似合う、戸部の街場
        ゴミ捨て場に起きた せつなき事件でした はい


       

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

みなちゃまへ

 リクちゃまはですネ、

例の 神戸の一件が終わったのも 束の間。。。

またもや 他の厄介ごと発生(--; 関西地方へと。。。

で、あんまり忙しいのでクルいまして・・・
郷里の丹後にて 「法事と墓参りもしてくる」って(笑)
スッカリとヤケになりましてン いひいひ♪

ゆえに、後編 本文ダケを最初に挙げておきますね。
画像添付とかの作業は おいおい 仕上げますので、
まあ ごゆるりと 待ってておくんない♪

事件スケールは 小さくも

 弱い者同士が このうえなく傷つけてしまうって。。。

そんな せつなく とても悲しい事件でしたネ。

安易に「かわいそう」では けっして解決しない、
そんな社会の断面が どこにでも転がっているけど、
わかっていながらも、我々は誰もが それから目をそらしているばかり。
名コンビ 港のリクと 探偵八百政 名作事件帖でした♪

おぞましくて とても哀しい

 もしも知らない間に、自分の身体にタトウーが施されているの発見したなら・・・
まず100% 動転し 泣きじゃくり あぶない行動に走っちゃうと思います、してはいけないって!!たとえそれが 消える刺青だとしても。。。

ゴミの場所に 無残に置き捨てられるカタリナという女性もものすごく不憫ですが・・・
でもそれを「してしまった」人間も 1つとして報われていない「弱い人間」だという ひとつの残酷さ。
なんだか 今夜の夢に出てきそうな、重いものがのしかかっています今。。。

みなさま リクさまへ

 前回 みなさまやリクさんより 暖かい お言葉をかけていただき、
思わず ココロが震えて 号泣してしまいました者です。

お誘い(?)笑 に応じて 厚かましくも 参加させていただく事を決めました。

今回の題材にもどこか似て、わたしも とても弱くて 意気地もありません、迷惑ばかり周囲にかけている人間。
顰蹙を与えてしまいかねない そんな自分ですが、

 どうか 時折 コメントさせていただきます事 お許しくださいませv-484

おおっ♪ キミか! よぉ来なはった♪

 待っとったデ うんうん♪ そっか その気になったか♪

でも…ぶっちゃけ そのハンドルネーム…チト 考えへんかヤ??

ムリに自虐めいたモンにする必要なかんべが??

よし ひとつワシが命名♪(←イイのかそれ??)

「トラお」ヤなくって、 そう! 【 トラ子チャン 】にしよやんっ♪
少なくともワシとこの ココでは、アンタんこと ♀やって扱わせて貰いますけん♪ 多少のセクハラ発言チト大目に見てヤ? いひいひ♪

わあ♪(*^^*)

 いらっしゃいませ トラ子チャン ♬

ワタシが リクさんに 捨てられた元カノ(ナンとゆ~ウソ八百:笑)
「JJ」です よろちくぅぅ~~v-429

トラ子チャン 仲良くしましょう♪

 今回 非常に勉強になったのは。。。

いかにも「理科系アタマ」の八百政さんと、理科系にも観えて、でもやはり「文科系アタマ」のリクさん おふたりが、
それぞれで異なる 思考法と手段で、ヒントも無いに等しい 意外な「難題」、
それを1つ1つ解いていく過程での チームとしてのフレキシブルさは さすがって思いましたね♪

それほど克明には書かれていませんが、京急の 戸部って付近、10年以上も前、当時の職場の先輩に連れられ、
あそこいらの 飲み屋をあちこち飲み歩いた経験がありますが、ドブ川の匂いと、オデン、焼き鳥の香りが入り混じる
その 懐かしい記憶がふと 甦る気がしました。

トラ子チャン こんにちは
アツシです。よろしくお願いします。

権力者が弱い者を支配する構図は、嫌いです。
しかし、
弱い者が、さらに弱い者を叩く。
実に嫌な出来事です。
エイスケは、変わった奴だけど悪人じゃなかった。
カタリナは、違法入国者だけど、働いて稼いでた。
どちらも自分の力で細々と、一生懸命生活していた。

じゃあミクミは?
恵まれた環境ではなかったかもしれないけど、人を踏み台にして自分がのし上がる事は良くない。

人として酷い事して、罪を問われない⁈
そういう奴を、異常に憎悪してしまいます。
しかし、私の、この感情も、憎悪を向ける対象が弱い者だからなのかな⁈

憎悪が憎悪を産む、負のスパイラルに落ち込みそうです。

Re:長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> そんな せつなく とても悲しい事件でしたネ。
> 安易に「かわいそう」では けっして解決しない、
> そんな社会の断面が どこにでも転がっているけど、

イってみりゃ コレって 救済の無き 地獄のような「輪廻」とも呼べます はい。。。
結果としての イジメの連鎖も、受けた虐待やイジメを どうかして・・・帳尻を合わせるべく、
ココロならずも より悲惨な 弱きもの虐待へと走ってしまう 人間は脆くて かつ弱い生き物だって感じます ええ。。

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

>  もしも知らない間に、自分の身体にタトウーが施されているの発見したなら・・・

わたいなんかだと、まず・・・目につく 周囲の人間誰彼かまわず、
いっさいの歯止めを外して 一大ジェノサイトに走っちゃうでしょ~~ネ うむうむ。
ひとりの人間に対する 思えば「最大の名誉的屈辱行為」ですからネ。

> ゴミの場所に 無残に置き捨てられるカタリナという女性もものすごく不憫ですが・・・
> でもそれを「してしまった」人間も 1つとして報われていない「弱い人間」だという ひとつの残酷さ。

そこにこその「深い病理」が集約されていると思います ええ。
いつでもテメエの流儀やシャレを理解するだろって、その 浅い思慮が 思わぬ不幸の傷跡を刻んだのだって
「やつら」には 残りの生涯 真摯なる反省を求めるのです ええ。

Re: JJさまへ

 オメエ・・よっくゆ~わナ(呆)(^^;

コナかけても1回も ヤラセてくれんかったクセにヨ(うそ)(^^;

仲良くしたってくれヤ♪ 『頼れるおねいさん』としてJJはん な?

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> いかにも「理科系アタマ」の八百政さんと、理科系にも観えて、でもやはり「文科系アタマ」のリクさん

あ~云われますなら たしかに。。。わたいと八百政のタイプの違いは「そこ」ですかぁ。。。
八百政は 目の前で起きた 現実を重視しますが、
わたいは やっぱ「それの背景」って点に やたらこだわる傾向がアリますわナ?

> あそこいらの 飲み屋をあちこち飲み歩いた経験がありますが、ドブ川の匂いと、オデン、焼き鳥の香りが入り混じる
> その 懐かしい記憶がふと 甦る気がしました。

DEEPですよね あの街付近はサ、
正直…リクめには チトばかり趣きが異なるってか、
戸部の界隈で 名前はせるだけの 器量は「まだ無い」って感じですが ええ。

Re: アツシさんへ


 アツシさん いつもありがとうございます♪

>エイスケは、変わった奴だけど悪人じゃなかった。
カタリナは、違法入国者だけど、働いて稼いでた。
どちらも自分の力で細々と、一生懸命生活していた。

>じゃあミクミは?

思いますが「幸福の種」は 蒔いても なっかなか大きくなりませんが・・・

反対に「不幸の種」ってのは、湿ったボタン雪の下り斜面を転がる 雪ダルマとどこか似てるような気がします はい。
転がる程に それの不幸のスケールはドンドンと大きくなっていくのです ええ。

忌まわしいのは「偶然の発生」なんだろうって そう思います。。。
あの晩 ミクミさえ来訪しなかったなら・・エイスケの家がチャンと窓施錠していたなら・・・
それの「たられば」すべてが サイアイクの方向で暴走した『結果が』・・・第三者的には なんとも猟奇的な「犯罪」へと発展したって

 思えば 物悲しくて イヤなハナシでございます はい。
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR