FC2ブログ

荒くれお中元 『 猟犬は闇に消える 』

仮に 成れるというなら、わたいは米のハードボイルド作家「アンドリュー・ヴァクス」になりたい。。。
        170715aa.jpg

ハード・キャンディ/『恐怖と愛』バークシリーズ四作目。

なるほど、タイトルは毎回、女性の名前を使っているようだ。


この「ハード・キャンディ」は、前作の「ブルー・ベル」を読んでいないとわかりにくいかもしれない。

わたい的には「ブルー・ベル 続編」のようにも思える。のっけに九作目を読んでしまったわたしなんて、論外だけれど。(笑)


ベルは、主人公であるバークの女だった。彼女は、自分の身を盾にしてバークの窮地を救った。

それが本当に必要なことだったのかは何とも言えなかったというのがわたいの「ブルー・ベル」の感想だったのだけれど、

この「ハード・キャンディ」で、ベルが死なずにすんでいたかもしれないという話が展開されていく。

裏の世界のしがらみが思いもよらぬところで繋がっていて、バークの動きひとつで自分の命も落としかねない状況にあり、

バークの言動にハラハラしながら、ストーリーの行方を追うという、相変わらず、読み手を掴んで離さない作品だ。


ストーリーの始まりから、バークは、死んでしまったベルに対する想いを引きずっていた。そんなに愛してたんですか?と聞きたくなるぐらいに。

貴方も惚れっぽいのね わかるよ とも言いたいかも。

どうも、このシリーズを読んでいると、ハードな描写の裏に愛を感じる。

男女の愛、家族愛、兄弟愛、そして犬への愛情。

淡々と書き続けられる犯罪の冷酷さにぞくっとしつつも、

アンダーグラウンドで生き延びるために主人公に悪事をさせつつも、愛を感じるんだよな 溢れるほどの。

このシリーズのそういう所に わたいは惹かれる。

隻眼に黒い 眼帯という作者ヴァスクは、作家以外の本業では 未成年専門の弁護士でもあり、幼い 子供の虐待やこどもを巻き込む事件と現実の世界でも戦っているらしく

小説の中でも(バークシリーズ)それらを強く憎んでいる様子がうかがえる。わたいも、この手の話題には、特に心が痛む。


今回の作品の中に、幼少の頃から性的虐待を受け続けた少女が警察の追っ手から逃れようと窓から飛び下り死んでしまう。

その場から彼女を助けることになっていた人物にバークが言った。
        170715aa1.jpg

「あんたのせいじゃない あの子はどっちみち逝っちまっただろう」消えないんだよね。。。

引きずるというよりは壊れてしまうんだ こどもたちは。

こどもの頃の記憶や経験は、おとなになることで消えるものばかりじゃなく壊れたものは、もうどうにもならない そう聞こえて。

わずか14行の章に、やりきれない思いがした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       170715aa2.jpg

それにしても・・・ワシは 《猟犬》か??

『娘、16歳の高校2年生が 72時間も家へ戻ってこない』はぁ? だからナンだヨ??

ワシは そんな娘に会ったことも無ければ、居なくなったといって、失しコイて探す んな義理などあらへんがナ。
           170715aa4.jpg
       この写真1枚で 探し出せってか。。。

ってか、どぼちて?? 機関としての警察を頼りとしない? ハマの お偉いサンやろ?きっと警察は非番の警官動員してでも探してくれるやろ。


最近 やっぱ「想う」。。。 ぶっちゃけワシって生き物 あまりに、ハマの港と街にまみれ過ぎて「汚れちまった」。

           170715aa3.jpg

かつて あんなにも嫌悪していた 果たして正義なのか?悪魔なのか正体判明しない、きわめて胡散臭い人物に成りきってないか?ワシの最近。


アレやロ? いささかにせよ 世間に大見出しとなるのは チトばかり憚れる 家庭における恥をだ、

鳴り物入りの騒動にと発展するよりも、水面下の段階で、ワシのような《猟犬》それ使って なんとか早期解決図りたいってハラなんですやろが。

どんだけ 可愛くて賢くても イヌには人権は無い 「モノ」だ。その人権がナイ イヌがどんだけ闇に消えようと、人間様はチっとも困らん ハッキリ云えヤ。


それにしてもだ…世の上流階級ってのは、こうも 洞察力が働かいモンなんだろうかとも思う。。。

ってか、今時『上流家庭の令嬢 誘拐事件》だなんて、マトモな神経持った「わるいやつ」マジでもって実行されるだなどと思ってんのか本気で??

金銭が目的ではない、親への《脅し》で 拉致とかってのは未だに あるようなのは知ってる。

だけど、そういうのは 24時間以内に 無事に解放されるのがセオリー、今の御時勢に 金銭目的での誘拐なんて、あまりにリスクばかりが大き過ぎてて テメエの名前すら漢字で書けないよなアホでない限り ヤルものかヨって。


72時間…そろそろ76時間になるよな、家に娘が帰ってこないって現象は、賭けてもいいゼ、それは あきらかに《自分の意志だ》。

おふくろサンかて、案外 想像の範囲内ですやろが?娘が オトコの部屋でマッパで オトコのナニに食いついてルって構図、それが浮かばないアンタな訳有るまいに(嗤)

まあ ケータイも持ってるし、現金も令嬢にふさわしいぐらいの額所持してるって思われるから、「探し」を始めた当初は 正直あまりシンパイもしてなかったのは事実で。


へいへい・・・ええ 働きますヨ こちとらは猟犬ですから。

要は アレでショ?シケ込み場所割り出して 押し入ってサ、ベッドの中から 娘ひっぺがして、
         170715aa5.jpg

相方のオトコ、ちょっくらダケ『説諭して』(嗤)いっさいの騒ぎ起こさず、ナニも無かった・・・木の葉一枚揺れなかった「事にして」・・・

ウマい事 丸く収めろって それざんしょが? マッタク 泣けてくるよナ。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ケータイに 手強き盟友 八百政より打電。

『リクさんか?あのねぇ、外部からの線を色々 手繰ってみたのだけど、例のご令嬢、全然オトコに結びつくラインが浮上しないんだ。ああ』

「ガッコとかの交友関係以外の線はどやねんナ?」


『それもモチロン当たった。でも出ないんだ。。。カノジョのPCも隈なく探ったが、間違っても 出会い系とやらって線は無関係だしね。で・・どうだろうか?? こうなったなら、打開策として《およねママ》あのヒトに お伺い立ててみるっしか 具体策は・・・》

・・・およねママか。。。 助手店員のパクちゃんに 完全に店を譲り、引退してからしばらく経つナ。
         170715aa6.jpg
    リピーターが後を絶たないって、ヘンな暴力BAR「ぼったくり」


軽量型(老齢者)ホーム、それに入居ってンじゃなく、ぶっちゃけ《テメエで建てちゃった》って(笑)相変わらずのスケールのデカいヒトだ。

逗子の海岸 なぎさ橋のスグそば、へぇ…意外、ハマの吉田町の あの喧騒と猥雑の中で長年ショーバイしてきた あのママが、こんなリゾート場所に 死に場所を選ぶなんて。。。

          170715bb.jpg
        ぶっちゃけ ナンで?逗子のなぎさ橋???

鎌倉の海水浴場に比較して、逗子は規律事項が ややユルい(2017年の今は違います)夜の闇に、幾人もの 水着の若い男女の嬌声が響く中、建物へと辿り着きました。

その1Fの一角に・・・モチロン、法規的には そんなの「許されない」。会員制 スピークイージー・・要は《秘密酒場》こさえて(笑)気の合う お馴染み客相手に 元気でヤってるんだ ああ。
              170715bb1.jpg
       ハマの1つの「伝説」、およねママ 若き日の肖像


ママに電話するならば『どうしても来るってなら みやげ持ってこい。そうだナ、毛がに、それ3杯ほど。モチ、オメエのオゴリだいいな?セコ蟹持ってきた日にゃ 指詰めるゾ!』やれやれ。。。


《1点も 浮ついたところの無い バーレスク風》 その 薄暗い店内で ママはボクちんを待っていてくれました。


ママ「なんだヨ?このアタシが 逗子海岸にホーム構えたってのが そんなに似合わねぇってか?貴様・・」

リク「イエ…ってか・・ま その・・エラくまた、意外な場所選んだといいますか・・・」

ママ「ふん♪《ワザとだヨ》(笑)みんな 《その あまりの落差に》(笑)あっけにとられてポカ~ンってカオすんじゃん、それ観るのが 最近なによりもの 愉しみでヨ♪」

リク「《シャレ》でっか。。。そんなんホントに実現出来ンの ママしか居らんですって(呆)」


          170715bb2.jpg

「ふうん・・で、そのご令嬢の県だけどサ、周囲は《すわ!誘拐事件》、で、リク オメエっちは《色恋とか絡む 自発的失踪》そう考えている訳だ。。。」ママが云う。

わたいは「そーなんス、ぶっちゃけ ハマの街たって 案外広い、隅々まで探すにはムリだし。それこそ電車でも乗るなら、ホンの20分足らずで 東京都入り、そうなっと把握は限りなく不可能で」

ママは 発売廃止となった今 ドコから入手するのか?? ソブニーニ・カクテル100 に火を点けながら、

「リク、オメエには イっちゃなんだがあたしゃあ、これまで、《物事のムダなき思考法》それ 教え諭してきたツモリだが どうだ?」

「ええ それはもう。ぶっちゃけ このハマの地での わたいの真の師匠は ママですから」

ママ 一見 荒くれ婆あ そのものだけども、でも、吐き出すタバコの煙 微塵もコッチの方には吹きかけない 見事な気遣い、さすがママだ。


「リク、《物事の早期的解決》それにはナニが必要か?忘れては無いだろうナ??」
           170715bb3.jpg

「ええ。それには…《世の常識 セオリーに囚われず、最短距離の引き算で 導き出せ》でしたよね?」


「そうだ。カオすら観たことも無い令嬢、それを早期に見つけ出せって いかにもの難題、だけども必ず・・・その痕跡はどこかに転がってるもんだ、それ見逃すな」

「・・・・・」


 ママは云いました・・・いいか? 仮に、オトコ絡みではないってすんならヨ、もしかしたらそれ、《オンナ絡み》なのかも知れねぇじゃんかヨ?

外の世界になにも線が浮かばないってなら、ぶっちゃけ あるいはそれ、内側に蠢く なんかが介在してるとも考えられないか??

        170715bb4.jpg

チョイとはノーミソあるよなオメエでも、その 有るがゆえに、知らずに陥ってる、《常識の盲点》って場合もあらあって。

ってかヨ、まる三日間って、時間 音信不通って、これ けっこ~大胆ってか、あきらかに覚悟決めた 確信犯的行動だゾ?

たぶん《絶対にココの線までは辿り着かないだろう》って、令嬢にせよ、それそそのかした犯人にせよ やつら、嘲笑ってやがんのサ、ハラ立つべぇが?

オメエも御苦労だが、自分が猟犬だって嘆くなって。も少ししたならヨ、ダレも その猟犬に逆らえなくなり、シッポ振って愛想ふんのは、リク オメエにアゴで命令下す人間だからヨ♪


ナンであれ・・・まだ 16歳だろ? 消えた娘っこってのは? その子には責任のない事だ。見つけ出してあげなさいリク。。。
            170715bb5.jpg

オメエと八百政でなら 出来る。ああ出来るヨ、なによりも、オメエたちがこれまでに、数々の現場で 鍛えられ揉まれて…【 身に着けた《キャリア》それを信じろ 】・・・



・・・ええ はい承知しておりますよ ママ。赤心より感謝します、まずは テメエ自身を信じなくちゃネ。


そして別れ際 ママはこうも云いました。
           170715bb6.jpg

『どんな リク、オメエが落胆覚える 結果が待ち受けていようともネ…それでも・・・けっして!世の中を投げて考えてはいけないよ。真正面から・・それを正確に見つめる、それでこそオメエの 成長の糧なんだからネ』 と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

激動の昭和の ハマの路地裏をシブドく生き抜いた さすがは およねママだと本心で想う。

やはり、《足跡》は存在しました はい。ママが述べた「消去法」、オトコでないならオンナ。外側にナニも無いのなら、内側はどうなんだ?? って。

アホなボクちんも 明晰な八百政も、どこか 「外部のオトコの線」ってカテゴリーに 呪縛されていたようです ええ。。。

       170715cc.jpg

その「オンナ」は いかにもの《蕩(す)き者》のようでした はい。

なんていいますか性欲 それの塊が 化粧して 服着ているってな感じ。カオつきもスタイルも、三十路らしい年齢にしては かなりの 上玉クラスだと推察できましたが、

それよりも、おそらくは ねんごろとなったオトコらは、そのオンナが持ってるでしょう 尽きせぬ 底なしの性欲、それの毒気にあてられシッポ巻いて逃げ出すだろうって、そんな模様がスぐに脳裏にイメージとして浮かぶ そんなオンナでした。


わたいですが、テメエの「有り様」については、これでも 冷静に把握しているツモリです ええ。
           170715cc1.jpg
       
とくに 街場で ♀を口説くって、アプローチかける際には、「よりオトコらしく」、この 女性化しているカラダですからネ、

「それ」が武器として機能するのは、本当にオトコらしいってより、意味するところは真逆・・・『男装した 妖しさ』それを躊躇せず 打ち出すこと。。。
           170715cc2.jpg
    いったんロックオン決めたら、ナンでもヤリまスあたしゃ(^^;


そのオンナは妖艶に微笑みながら わたいの耳元に囁いた。『なにアンタ? アタシにコナかけてるって気?(笑)そおねぇ…たしかに、アタシ オンナともベッドで寝る事も有ったけど、どっちかというならタチ・・責め役の方なんだけどネ、ま いっか、アンタがそこまで食い下がるなら、一回だけヨ?後腐れしないと約束するなら、つきあったげてもイイかなあ♪』
           170715cc3.jpg


とっかかりのコンタクトには成功だ。『ねぇ アタシん家で 飲みなおさない??』

港南区の 下永谷の瀟洒なマンション その7Fに オンナの家がありました。階数的には コッチにはより都合が良い あとでそれ判ります。

こちとらとしても、ユックリと くつろぎたい気はヤマヤマだけど、時計の針が進むたび、行方不明の「子供」が気になる。。。オチオチはしてらんないよナ。


わたいは、演技と割り切り 室内に響く 有線放送BGMの マーヴィン・ゲイの曲にノリながら、一枚ずつ 着ている服と下着を「脱いだ」。

それの模様をニヤつきながら眺めてた そのオンナ、でも さすがに・・・最後の一枚 ショーツをおろしたトキ、わたいのまたの部分にぶら下がってるイチモツ、それを目撃し オンナの角膜は 驚きの反応を示した。
          170715cc4.jpg

ココで主導権取らねば…わたいは云いました『どや??タマにゃあ《フタナリ》それ味わうってのもオツなモンやと思わへんかネーチャン♪』


フロからあがってスグに「おっぱじまった」。 正確にはイッショに入ったフロの中、既にもう その段階から「前戯」は開始されていたとも呼べますが。

           170715cc5.jpg

なるほど…思った通りの、性豪ってか、むしろ このオンナは、エッチに「強欲」だワ。。。

クライマックス最中に オレの小・水飲めってなら、迷いせず 飲むだろうって そんなタイプの人間。

だけど なんか、ワシも三十代半ばになってからフト感じるのだ、思わずコッチが 引いちゃうぐらいの性欲持ってる人間ってのは、
           170715cc6.jpg

それは 己が持っている「性欲量」の指数がネックとも呼べずに、要するに その人間が有する《自己愛の指数》それが高いダケなんだと。。。


それでも《つきあって》(笑)およそ エロDVDイッポン分ぐらいの わたいにしては かなりに濃い、それの内容で 喘がせてやった。

ブレイクして。マクラ並べての ピロートークと相成って いよいよオンナに中に潜む その「本性」があきらかになって・・・。


ぶっちゃけ バラしていきますなら、《そのオンナ》は、失踪したままの 令嬢、そのコに この数年ってもの、ズっと 英語とピアノの家庭教師をしている オンナで。


「カナコ」って名の そのオンナは、やはり、自己愛が強い人間だけに、いったん 警戒の念 その壁が、肌を交わしたことにより 緩みますなら、真逆になんでもペラペラ 漏らし出しました はい。


カナコ「ねぇ?アンタ、仕事ナニしてるヒトなの??」

リク「ん? まぁ…説明難しいってか、案外と普段は堅い会社でリーマンやってンのやけどナ、陰では Vip連中の 後始末もしくは 掃除屋・・・しがなき下回りとも呼べるわナ(嗤)」

カナコ「相当 今まで遊んできたでしょ?ガチの マジメっこには思えないもんアンタ」

         170715dd.jpg
      しっかし…ぶっちゃけ『しつこいナ』このオナゴ…

リク「前歴はマッシロやけどナ、たしかに 万人の誇れる生活態度やなかった。でも、オンナに食い下がって ヒモみたいなマネしたことはあらへんデ」


 そして・・・

カナコ「ねぇ??・・・アタシさぁ、今 かなりに《おいしい利権》それに食い込んでるのよネ。で、それ今後も付き進めるについては、信頼置ける《手足》それが要るの。。。ねぇ、アンタ、ひとつ乗らない?? なかなかに魅力あるハナシよ」

 ・・・・・やはり、導き出した 消去法による 引き算は間違ってなかったようだ。。。

オンナは全裸姿のまま、立膝姿 性器が丸見えなのも顧みず さも得意そうに 「語りだした」。。。

       170715dd1.jpg

・・・ねぇ ▲▼家って、ハマでも 有数の資産家のおウチ知らない? アタシだけど、その家に出入りする人間なの。え? 女中?? ヤぁだ!バカにしないでヨ

これでも、そのおウチの 一人娘の専属 ピアノと英会話の家庭教師、イイ金になるんだコレが♪。
          170715dd2.jpg

正直 自分でもウマいこと潜り込んだもんだって思う♪ ま・・訳がアルんだけどネ それには。

え?その一人娘? うん、背はちっちゃくて、とっても素直で 良い意味で世間知らずで おとなしい、手がかからない イイ子ヨ。

だけどネ、秘密をバラシチャウト7サぁ、アタシって、ジツのところ、ピアノ技能も 英会話能力も、ぶっちゃけ 《たいしたことない》のヨ(恥)

英検2級程度ってか、とても 人様からお金いただいて許されるってレベルでは本当は無いんだあ♪


ね? ▲▼家に入り込めたって その訳知りたい?? アタシってヒトはさぁ、レズビアンの気がある それはたしかだけどネ、本当は バイセクシャルそれなのネ。

中学からずっと女子高だったからネ、いわゆる《女子高ノリ》ってのかな?人間の成長と、性欲の開花時期で、オンナ同士でも、《こうするなら相手はフラフラとコッチへ転ぶ》ってテクニック、身をもって理解してたからネ。

          170715dd3.jpg

判かんでしょ? そこの家の ご令嬢、レズビアンに誘い込んで、ぶっちゃけ骨抜きにしてやったんだ♪♪

奴隷・・ってよりも むしろ《アタシの可愛い お人形さん》としてネ、アタシは そのコの 快感スイッチ、それのすべてを握る魔術師♪

愉快なものヨ♪ 本当なら 生まれも育ちも 天と地ほどに違うアタシのよな人間が、貴族顔負けの暮らしの ご令嬢を、ベッドに引きずり込むならば ひぃひぃ啼かせてるんだからサ♪

ぶっちゃけ このベッドででも もう何十回と 抱いたワ。アタシ専用の お人形さんだもの 思いっきり したいこと迷いもなくしてやった。

両家のご令嬢に 娼婦でない限り有り得ない お化粧と、エッチな下着着せてサ、ただ単純に 愛するダケじゃなくて、イク寸前に じらしまくるって、あのコったら、普段のつつましさ忘れて 泣いてイカセてください!って大声で叫んで 笑うよネ♪

全裸姿に 赤い首輪ダケ付けて鎖で引っ張り そのへん散歩させたりも♪ 自慢じゃないけど もう あのご令嬢は アタシからちょっとやそっとじゃ 離れられないでしょうネ♪

女性用の 媚薬とか、あと 豊胸サプリなんかも大量に与えた。やっぱ、早い段階から投与すると効くんだよねえ、小柄なくせに やったら おっぱいとお尻 大きくなっちゃって(嗤)

         170715dd4.jpg

細身で着やせするから目立たないけど おっぱいは もうGカップとかとっくに超えてる感じで♪ どこまで成長するか?愉しみなんだぁ♪


え??《その家の 母親は感づかないのか?》って? あはははっ♪ ジツはね、そこんとこが大きいネック♪

お知れたげる、本当はネ、令嬢の そのコよりもズっと「先に」・・・その母親の方を レズに誘い込んで アタシにヘロヘロな状態に《仕込んでしまったんだから♪》
    170715dd5.jpg
        カナコ「その点にぬかりはないわヨ♪」嗤うカナコ。。

若いコに飽きたなら、うん 熟女ってのも またイイわよ♪ 今でも愛してやってる。母親がレズだと、やっぱ娘もレズ気質遺伝するのかなぁ(笑)

ええ。知ってるわヨ 自分の娘がアタシに日々 抱かれ 調教受けているってのも。でも母親 マゾヒスト気質も大きいから、ナニもアタシに逆らえない。

でさぁ、娘を抱いてるトキのDVD焼いて渡したけど、おそらくは・・・母親 それ観ては 自分で慰めているのだと思うワ。

なんなら今後、いっそのこと、母娘でレズさせてみようか♪ 一興の見世物だワ♪ アンタにも見せたげるよ。

母娘ごとで レズビアン漬 ヤルでしょアタシってヒトも♪

          170715dd6.jpg

『 Good grief.(たまげたなあ》・・・Where’s the fire?((そんなに急いで オマエはどこに行きたいってんだ?)』


え?ナニ??言ったでしょ アタシ英会話 本当はたいしたことないの、そんなディープなスラング判んない。

さっき云った、アンタも ひとくちノラない?って あれだけどネ。ベツに 犯罪に加担するってヤバそうなハナシでもないんだあ♪


あえて、「そっちの方」クビ突っ込み過ぎると いかにもヤバそうだから、アタシ手控えてるんだけどネ、事はさぁ・・・《政治がらみ》なのヨ ええ。。。

        170715ee.jpg

▲▼家はサ、今まで 神奈川●区で、ずっと、凸山議員を公私両面で支援してきた家。凸山っていうば、ご存知 与党の大物議員、所属派閥の重鎮よネ?

でも、そんな凸山も 当選6回に及ぶ ハッキリいって 過去の遺物に近い老害議員だとも。いつ 病気で倒れるか あるいは逝っちゃう可能性だって。

で・・・隣の神奈川●区にサ、当選2回の 若さと実行力が売りの 凹川って やっぱ衆院の議員いるじゃん?

そいつがネ、陰での牽引役となって、党のベテラン ■■会長を神輿に据えて、《新規派閥 立がげるべく奔走してる》って訳。。。

正味なハナシ それには3億だかって 資金が必要らしい。それで 白羽の矢が立ったのが 屈指の資産家 ▲▼家の資産だって訳ね。

         170715ee1.jpg

もうわかんでしょ? そう・・凸山議員を支ええきた ▲▼家をだ、どうかして 今度は 凹川へと 鞍替えさせましょうって、アタシだけど、それのラインからワンクッションおいた とあるヒトから内内に依頼されてネ♪

▲▼家は 当主は 知られてないけど あれは婿養子。資産の実権は あの例のご令嬢の母親サイドが より決定権を持ってる。

普通 世間での このような事例は、金満未亡人に、イケメンのホストかなんかが、色欲絡みで取り入って イイように動かすそうだけど、夫人の隠れたレズ気質を見抜いて 絵を描いた人間は アタマイイわよネ♪


でさぁ・・・教えてあげるけど ジツはネ・・・その ▲▼家の ご令嬢、今・・・アタシの このマンション内で【 飼ってるの 】。

▲▼家のオヤジさんの方はアセりまくって、方々 捜索させているみたいだけどサ、ナニ、母親の方は たぶんココが居場所だと思ってると思うワ。


ううん!虐待なんてしてませんから ええ。アタシにとっても大事な お人形さんだもの♪ 《お姉さまといつも一緒に居たいの》って(嗤)チョっとだけ からめ手でコナかけたなら、スグに 喰いついたのは あのコの方なんだから♪

おそらくは・・・あの娘よりも前に レズでもって骨抜きした 母親も、娘がココにかくまわれているのは察しがついているって 案外と安堵しているって気もする。

そうよ、アタシだってサ いつまでも あのコ、ココに軟禁しとくツモリなんかナイってば。あと 数日もしたなら 無傷で おウチへ戻すワ。偶然に 街角で発見 保護した恩人家庭教師ってシナリオでネ♪

そうなったなら、今までより より一層、あの家の中に 深くまで 食い込みが可能になるじゃん♪ ワクワクするよネ 母親と娘は 揃って アタシの《言うがまま》なんだから♪

           170715ee2.jpg

今だって あのコ・・奥のクローゼット小部屋に いいつけた通り、ジっと声も立てず、アンタと終わった後に 次に自分が愛されるの ジっと、お股濡らして待ってるのヨ あはは♪

ってようにネ、色仕掛けの 資金的支援者獲得の《ミッション》だとも言えるんだけど、コレの 流れにノって、この先もしばらくは、相当にアタシなんかも 儲けられるって思うのネ♪


でも そろそろアタシにも《手を出したら怖い 後ろ盾》それが欲しいのヨ、ね やんない?アンタ。運動神経よさそうだし 押しも効きそう、ストック中の LOVERにもカウントしてあげますから♪

ん??ベツに。。。正直ナイわネ、自戒の念なんて。。。だって、▲▼家だってサ、今度は 凹川を支援するについては、けっして損はしないって聞いてるわヨ。

          170715ee3.jpg

世界的知名度の《TOKYO》その隣だから 案外と目立ちませんけどサ、この神奈川だって けっしてあなどれない。900万人の人口数と、4兆円以上の資産アルんだもの、欧州の小国なんかより 遥かに金満なステート。

それの 殆どは そう、このハマからはじき出されるモノじゃん?充分 美味しい想い 出来るわよって ▲▼家も♪
         170715ee4.jpg

で、その ヨットでいう操舵は、夫人と娘 篭絡したアタシが牽引してる♪ ね??チョっと ゾクゾクしてくるハナシだと思わない??



わたいは・・オンナが勝手に くっちゃべる 自慢ハナシを 聞きながら・・・

          170715ee5.jpg
       こ~ゆ~意味か…およねママの警告の意味は。。。

南向きに 大きめに開いた 反対側の方向にあります 丘の 暗闇に向かって・・・手元で 《ペンライト》で、例の令嬢が このマンション内に居ると確信できたタイミングで、《あるメッセージ》を送った。。。

          170715ee6.jpg

・・・居るのだよナ? 盟友 八百政よ、あなどれない《猟犬の兄弟》であるキミやもの。おそらくは対岸の あの丘の中腹からズ~っと、

双眼鏡かなんかで コッチの方を注視している筈。ぶっちゃけ《キミならば》・・・この 送る信号が意味するもの、それを見逃す筈はないって ワシは信じてるからヨ。。。


・・・しかし・・・ もう…【 たくさんだ 】・・・見かけのワリに か弱いのだと 嗤らわば嗤え! こんな世界に もうこれ以上 染まるのは。。。

猟犬としてのノルマは終了した。とっとと 姿を消そう。 だが・・・行うべき『仕置きがある』 ヒトとして・・・。
                 170715ff.jpg


わたいはテメエの規律として《オンナは殴らない》。だけどナ・・・マジでコイツは許しがたいって、そう思ったトキの ワシはチトばかり 怖いゾ。。。


自慢気に笑う カナコの両端のクチ、それに 左右の親指をネジ入れる。驚愕した反射を見せるカナコ、わたいは両の親指部分を ガシガシっっ!!と強く噛まれる。

             170715ff1.jpg

無論『ひどく痛い』 だが 構うもんか!武道で覚えた《人体破壊のプロセス》そのタイミングでもって、躊躇う事無く、アゴの臼歯部分を 押し下げて・・・


途端に、『 がごごっっ! 』って音と同時に、カナコの顎関節の部分は だら~~ん っと、ブラ下がり落ちて。ワルいが 百年の恋も醒める だらしないとしか 言いようのない容貌へと変わり果て。。。

         170715ff2.jpg

1秒前まで 考えもしなかった この事態に、カナコは 発狂したカオ付きで、身動きすら出来ずに、ベッドの上で 下半身から 液を漏らした。。。



おそらくは 今まで生きてきて 初めてのショック 経験だろう。どや?? ああ? 両顎が 外された気分はヨ? 心配すなヤ、外し方がパーフェクトな程、後で整復するのもカンタンに済むからヨ。

 ってか・・・もうコレ以上、オメエのクチから吐き出される ボーダレスな『魔女の戯言』は効きたくもあらへん! けっ。


知らず知らずに…あるいは、確信犯で この身についちまった 数々の 汚れや埃 それは生きてる限り取れそうもない、だがナ・・・


いいか【 こんなワシにかて 《自己規律》はアルのじゃ! 】、命じられて黙々と従う、チンケな猟犬にだって・・『プライドがあらあ!!』

                170715ff3.jpg
            それが無ければ 存在の価値すら「無い」…

夜の風に乗り はるか遠くから パトカーのサイレンが 次第に近づいてくようだ。サンキュウ、メッセージ 汲み取ってくれましたか 八百政治よ。。。


先程の 「メッセージ送信」は、船員ではなくとも、港の人間として 最低限習得している ぶっちゃけ『 手旗信号 』、

  xxbc11.jpg

それを ペンライトで変換したっていう、それで。

     170715gg1.jpg

『 ム・ス・メ・コ・コ・ニ・イ・ル ケ・ン・ケ・イ・レ・ン・ラ・ク・コ・ウ 』


さっさと 身支度整えて マンションの部屋を出る。ノンキに居てたなら、状況上 共犯でパクられかねないしヨ(笑)


 『あばよ。Screw you.(テメエ クビでもくくりナ)』それだけを言い残し。


やってくるオマワリは、県警の 刑事部い1課か?誘拐だから一応・・・。でも、かなり政治がらみだから ヒョっとしたら2課かも。まぁ ど~~だってイイやぁ。。。

ワシには興味ない事、後の始末は 警察と、ハマの お偉いサン方で決めとくれって。猟犬には 伺い知らぬ事だ。。。


八百政とは、事が完結したなら、ハマのマー坊の店で 落ち合う約束だ。たぶん 今宵はホロ苦い 祝杯となるんだろうナ。。。


ナンで? このわたいが、憤りつつも、こんなにも 気分が凹んでいるかを教えましょうか?

あの カナコのクチより吐き出された 数々の 汚らしい オトナの打算と欲望。。。ってか、今更・・・ンな コ汚い《現実に》打ちのめされるほど ワシはネンネじゃああらへんって。


だけど・・・「オトナども」は 本当に理解してるのか?? テメエらオトナが、卍の如く、欲と打算 それで蠢こうと ある意味では 勝手ヤ。


しかしだ・・・考えてみろって。『あのコは』・・16歳だゾ まだ!! テメエらの欲望の「道具」として 勝手な真似繰り広げて ココロもカラダも両方 玩あそび・・・

          170715ff5.jpg
     どんだけ発育良かろが『未成年』だゾ!そのコは。。

エロな妄想は テメエっちのドタマの中ダケにしとけヤ・・・コレはもう リッパに 【 性暴力 】なのだゾ。


・・・なあ?ホンマ どのよに考えてルんヤ? 邪悪なる欲望の念で 育てられちまってる あのコの 今後の人生、それ『 責任どない取るってのヤ ああ?? 』

カナコも ぶっちゃけアホやデ、法律に反してないってタカくくってたようだがアイツ、甘いデ 『 未成年誘拐・略取 』って、

リッパに 刑事の大犯罪だってこと失念してやがる。。。どうなのだろうか・・・やっぱ 後始末には、『オトナ同士による知恵』ってのが発令して、ナニ1つ 起きなかったってシャンシャン♪で 落ち着くのか。。。
県警が入り込んできたってもだ、ぶっちゃけ、甘い汁に群がるアリが また1匹増えたってダケかも。正直 反吐が出そうだ。。。

それと、世間知らずは テメエの方だ カナコよ。令嬢はベツだとしても、

レズのテクニックで 奴隷にしてるって カナコは意気がったたが、当の 母親、夫人の方は、カナコ オメエの存在なんざ、お手軽に 快感をもたらしてくれるアイテム ピンクローターみてぇな オトナのオモチャ程度にしか考えてないとしたならば、どうヨ??テメエの存在のセコさに狂いださずに居られるかい?? 世の金持ちってのは、それぐらい「したたか」なモンだ ああ。。。

           170715gg2.jpg
        カナコよ、オメエはIPらの したたかさを知らない。。。

この世に 生きてる人間、それが「SEX100%」で生きてるって テメエっちはマジで思い込んでンのか?? 世の中は ンなファンタジーじゃないゼ?


それと老婆心だが、レズ現場を収めた ビデオコンテンツって、「それ」ホントに武器として使おうモンなら、このワシなんぞよりも 100倍怖くて冷酷な連中動き出して 見事に『消されてお終い』だゼ?
          170715ff4.jpg

闇仕事専門の連中をナメないことだ、ケータイ電波も届かない 深夜の山奥で、テメエ自身の 墓穴を 脅されながら、掘らされたくはなかろうが??

          170715gg3.jpg

警察にパクられることを むしろ喜び 安堵せよカナコ。罰は受けるとしても、ナンであれ 生命の保障は確立すんだからヨ。


ってか、かくゆ~ワシだってナ、娘を持つ《親》なのだ! 面識無いからって、ほっとけるハナシだって思うか??


しかし もう終わった。。。猟犬は この闇に消えるとしましょう。

          170715gg6.jpg

正確には 警察にはハナシが伝わらないように!って、その指令には逆らうことになったが けっ!知るもんかいって(笑)

こちとらは、消えた娘の《安全と無事をあくまで前提に》動いたのだ。そのワシらの行動に どんだけお偉いサンかて、モンクなどは 【 云わせん 】。。。


冒頭の 小説『ハードキャンディー』、、幼少の頃から性的虐待を受け続けた少女が警察の追っ手から逃れようと窓から飛び下り死んでしまう。

「あんたのせいじゃない あの子はどっちみち逝っちまっただろう」・・・・・果たしてそうだろうか???


オトナの身勝手な欲望に巻き込まれ・・子供達は 声にならない悲鳴を上げながら、静かに・・壊れはじめてはいないだろうか。。。


それにしても、ありがとうございます およねママ・・・。アナタが、こんな野良犬のようなわたいを 見捨てることなく 激励してくださった 御蔭で事件は解決できましたよ。

             170715gg7.jpg
      ママ、アナタにボクは菩薩を見る思いがします

本当 有難い 泣けてくる。。。世の中全員が わたいのことを否定し 誹謗しようと・・ママ、アナタが ぶっきら棒な口調で、ボクを認めてくださるならば 他にナニが要るってんだ! 充分だ。。。


 湿りきったタオルに まとわりつかれたような 梅雨場の終わりの空気と風、 出来るなら全部吹き飛ばして、このココロを少しでも 解放出来ぬものかと 関内駅方向へと 重い足を引きずる わたいでした。 はい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 《 Andre Claveau - Viens valser avec papa パパと踊ろうよ  》

 Viens, mon poussin Viens valser avec papa

 おいで、おチビさんパパとワルツを踊ろうよ

 Viens, mon poussin cheri, viens dans mes bras

 Viens apprendre a valser avec papa

 Profitons-en, maman n'est pas la

 Viens, ma cherie, tourner avec moi

 おいで、かわいいおチビさん、パパの腕の中においで
 パパとワルツを踊れるようになろうよ
 ママが出かけているからちょうどいい
 ねえ、パパとくるくる回りにおいで



 Un, deux, trois Un, deux, trois Hop ! Voila !

 Un, deux, trois Un, deux, trois Hop ! Comme ca !

 1,2,3 1,2,ほら、ほーら!

 1,2,3 1,2,3 ほら、そうだよ!

 Maman aussi aimait cet air-la

 Lorsque nous valsions tous les deux autrefois

 ママもこの曲が好きだった

 昔は二人でこの曲を踊ったものだよ



 La li la la La la la la Viens, mon tresor

 La li la la Allez, encore une fois Voila !

 La li la la

 ラ、リ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ、ラ 

 おいで、僕の宝物

 ラ、リ、ラ、ラ さあ、もう一度

 ほーら! ラ、リ、ラ、ラ

     170715gg8.jpg


 Un, deux, trois Un, deux, trois Hop ! En haut !

 Un, deux, trois Un, deux, trois Hop ! Plus haut !

 1,2,3 1,2,3 ほら!高く!

 1,2,3 1,2,3 ほら!もっと高く!

 Valsons... On s'amuse bien, hein Ta li da la

 La li... Oh, tu es belle, mon cheri

 踊ろう・・・面白いだろう、どうだ タ、リ、ダ、ラ

 ラ、リ・・・ああ、きれいだよ、いい子ちゃん 


 La plus jolie, la plus belle, c'est toi Dodo

 一番かわいく、一番きれいなのはお前だよ お眠り



 https://www.youtube.com/watch?v=4BrXD4pvRtc



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

救いのなき この話にも

この スキャンダラス一辺倒の物語。
だけど なんだか不思議な感動を覚える そんなラストでした。

リクさんは 父性愛がとても強いのだと確信しました。それに 子煩悩だよね。

ある意味で いちばん滑稽で哀れな存在は きっと カナコなのでしょうね。
みずからを 猟犬と自嘲する リク&八百政コンビですが、そのプライドの尊さは いささかの曇りはないのだと強く思う!

今回はエッチだぁ! @@;

遠慮がない エッチっぽい展開で、
ちょっと ドキドキしながら読まさせて貰いましたワv-8

それにしても 『遊んでますねぇ リク様は』

チャンと、ゴ●はつけたのか! ●ムは!?(笑)(笑)

でも まぁ今回は、疾走した少女救出を第一に行動したゆえに 「善し」としたしましょうかv-221

No title

 でも まさか・・・
悪女カナコの 「あご」外してやって 仕置きをするとは。。。
リクさんは インテリっぽいのですが、どこか、うかつに触れると スパ!って斬られそうな
そういう 根底での「おそろしい部分」を秘めておられますね。

母娘をたらしこんで 勝手な願望を抱く 悪女カナコに、
「世の中 そううまくはいかねえんだよっ!!」って、冷徹に鉄槌をくだす さすがは 港のリク

頂戴しました♪

 とてもナイスな お中元いただきました♪

正直…移動中の 電車の車内で読むには勇気要りますが(笑)(笑)

この「周囲のオトナたち」は、誰一人として、消えた「子供のこと」真剣に考えていなかった気が。。。

リクさんと、八百政さんコンビのみが、それを真剣にとらえ 行動したという なんという「皮肉」。。。

みんな 面子や体裁や、汚いとしかたとえようのない、利害や打算で汲々としていたのみで。。。
世の 子供たちは これでは救われませんよね?静かに 子供らはこわれていくのだと思っちゃいます。

泣き言ではありませんが けっして。ワタシのような身の上 っていうより、「変わった風体の人間」(笑)も、
誤解招くこちらにも責任はあるのでしょうが、とかく、行き交う知らない第三者の人とかから、
性的な言葉 表現をぶつけられる そんな事がよくあります。
お酒に酔っていたり、気分がよろしくなかったりとかで、その人が 必ずしも ひどい人間だとは思いたくない。

でも、自分の行為や言葉をぶつけるならば、それによって、傷つく相手がそこにいるんだという事も 少し考えて欲しいなって、

今回のお話、リクさんの憂鬱とは、傷つけられる「子供」、それを憂慮する気持ちであると。感動します。

ヘビイですなあ。。。

 生意気ですが、よくもまあ この短編の中に、数多くの本格的で複雑きわまるコンテンツが含まれている、
なによりも それを評価させていただきます。
本格的ハードボイルド間違いないです。よごれ仕事を請け負わされた 猟犬の哀しさも、
残酷で軽薄な悪女に制裁をくわえる 港のリクの怖き部分、縦横に描かれてましたね♪

それにつけても、「およねママ」…この方の なんとも形容しがたい「重厚感」と、「本物だけが持つ迫力」は 白眉ですな!
ラスト部分を読み もう一度 ママとの会話部分を読み直すと・・・

荒くれ婆さん、ぶっきら棒にして乱暴な その言葉の折々に・・・
本当に リクさんのことを慈しみ、抱きしめるように「なんともやさしい」行間に秘められた ママさんの想いがフツフツと湧き出して、
恥ずかしながら小生、今は亡き 母親を思い出し、しばしナミダにくれました はい。

カナコにはムカつきました

ラスト曲の『パパと踊ろうよ』旧い曲のようですが、初めて聴きました。なんか不思議に感動。。。

昔がすべて良かったとは思えませんが、こんな ちいさな娘さんの笑い声があふれた 幸せ それも誰もが手に届く
ごくごく日常で、こんなにも 暖かい気持ちにさせられる曲が生まれた時代は ぜったい今よりも幸福ですよね。

現代は より病的で、刺激だけが強いものに心奪われる傾向があると思います。
男女だけではなく、同性による「秘め事」、誰も立ち入らないベッドの中で それが行われるならば「問題は無い」。

だけど それを暴き立てて 自分の欲望を果たす武器にするのは、男女関係なく『最低の人間だな!』と弾劾したい。
顎の関節を外してやった リクさんの怒りのボルテージと 一瞬シンクロしました。

(´Д`)ウエ…

ゲエ~~~~ロゲロォ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(これまたいやなもん見ちまったきぶん)
カナコ氏、今後いつかどこかでアヘv(´◉◞౪◟◉)v Wピースしてないといいですけどねえ…
なんかそんな予想がひしひしと感じられます…(;´Д`)

カナコが、生まれた時からのモンスターだどは思いません。
様々な体験が、モンスターを育ててしまったのだと思いたい。

娘の両親も、今迄子供とどう接してきたのか?

毎度の映画からの引用で失礼します。
メリーポピンズより、煙突掃除のバートからバンクス氏への言葉。
「こどもは、あっという間に大きくなる。貴方の愛情を注げるのは、今だけですよ。」

日々、必死に生きてると、大切な事、大事にしていた気持ちを、忘れてしまいます。

*ハマの港と街にまみれ過ぎて
*「汚れちまった」。


*けっして!世の中を投げて考えて
*はいけないよ。真正面から・・
*それを正確に見つめる、
*それでこそオメエの 成長の
*糧なんだからネ』

およねママ
最期の一線から、リクさんをこちらの世界に引き戻してくれる、大切な助言者です。


綺麗事ばかりは、言いません。
今回も、いくつかの画像で、反応してしまいました。

遅ればせで

失礼いたします。

「荒くれ お中元」は、やっぱり、ただスイートなだけの 単純なお品ではございませんでしたね。。。

舌先や手足の先が 痺れてしまうような危険なビターと エロを越えた感もある いかがわしさ。。。
そして、この社会で見通せない、光の差さない 暗黒な部分を十二分に想像させてくださいました。

読む中 ひょっとしたならリクさんは、あの魔女を コ●してしまうのでは?? って…
ハラハラしながらおりました。 なるほど。。。毒を吐きまくる あの魔女の口を ●ロしたのですね♪

Re: 冬忍草さんへ

 冬忍草さん いつもありがとうございます♪

> だけど なんだか不思議な感動を覚える  父性愛がとても強いのだと確信

正直、わたくしめは 間違っても善人の部にはカウントされない生き物ですから ええ。。。
父性愛や 子煩悩って、ヒトとして 気高き感覚、それを仮に持ち合わせたとしても、
イザ活動する際には それら封印して、突き進んでしまうって、そういうエゲつなき動物。

> ある意味で いちばん滑稽で哀れな存在は きっと カナコなのでしょうね。

イってみりゃ カナコは「飼われた農耕馬」 農耕馬は、仕事終わり 厩舎に帰るなら、
いっちゃん先に カラダと足を洗ってもらい、家族よりも先にゴハンにあずかる。
「それで」ウマさんは、テメエがこの家でいっちゃエラいのだとカン違いの満足感を覚えて、次の日も働いてくれる。
それに巧妙に乗じて 得をするのは飼ってる農夫。。。
アイツも、魔女は魔女でも、ナンてことなき哀しき『使い魔』でしかない事実から 目を背けていたダケなんですナ うむうむ。

> みずからを 猟犬と自嘲する リク&八百政コンビですが、

その猟犬の 飼い主もチョイと 気を付けないと ヤケドするゼ?
こちとらはヨ~、今のところ 指図には従順なフリしてっけど、イヌのフリした その中身は 野生の狼だってこと♪

Re: JJさまへ

 いひいひ♪ エッチやろぉ~~ ワシかて ヤレば書けるんヤ(笑)

> 遠慮がない エッチっぽい展開で、
> ちょっと ドキドキしながら読まさせて貰いましたワ

それでも賢明なアンタはんなら お気づきになったろ~けんども、
文中では「いっさいの」 ズバリ!それ指す やらしき単語は使用してません はい。
ワシのいかにもヒネクレ者の証明でもありますが(^^;エログ領域だからってヨ~、猥褻用語を羅列すりゃイイだろってアプローチは、それのスタンス自体が短絡的で「つまらん」って思わへん??
そやから、100%読み手のみなちゃまの そのイマジネーションに訴えかける手法をば踏襲させていただきましtのぢゃヨ♪


> チャンと、ゴ●はつけたのか! ●ムは!?(笑)(笑)

こりゃこりゃ・・エエしのおくたまが そないな事ゆ~たらあきまへんって(--;
ってか 今ンなって、扶養義務対象者が増えても コッチも困りますモンで(笑)そこんとこは・・・(あえて謎)(^

> でも まぁ今回は、疾走した少女救出を第一に行動したゆえに 「善し」と

キレイ事に聞こえるかも知れませんがネ、
ボクちんとしてはだ、目の前で 今にも溺れそうな子供を発見したならば、その子供とテメエとの「関係性」なんてのは 二の次だと思うのですよん ええ。
あれこれ考えるよりも「スグに」テメエとして 出来る限りの救出を実行しなくちゃ、それがオトナであり、人間ですやんか?

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

> 悪女カナコの 「あご」外してやって 仕置きをするとは

正確に云いますなら あの技能は、武道よりも むしろ、「忍び」の技術でス はい。
わたいも 死んだジイさんから直伝で習って、2度ぐらい 見事に外されました(^^;
3回目の際は ガンバって・・・逆に 外してヤったと思いきや・・外れたのは ジイさんの「入れ歯」でスた(笑)

> リクさんは スパ!って斬られそうな 根底での「おそろしい部分」を秘めておられますね。

まぁ シンプルに『暴れん坊』なので てへへ!(^^;
テメエよりも 弱きヒトとかには、ゼッタイ、技とか使いたくもナイのですがネ~~、
それでも、怒るべきトキに 怒る事も出来ないってのも なんか なさけないやん??

> 悪女カナコに、「世の中 そううまくはいかねえんだよっ!!」って、

まぁココの部分が マジで 怖ろしきところでもアリましてネ・・・
このヘボ猟犬が『使えねぇ~』って そうなったなら・・・
マジで けっして世間の表舞台には出ません、真の意味での「暴力装置」が発動するのは目に見えてますから ええ。。。

Re: トラ子ちゃまへ

 トラ子ちゃま いつもありがとうございます♪

>  とてもナイスな お中元いただきました♪

ぶっちゃけ 腹こわしても知らんエ(笑)

> この「周囲のオトナたち」は、誰一人として、消えた「子供のこと」真剣に考えていなかった気が。。。

まぁ正直 とても微妙な年齢ともいえますからネ 16歳の 発育のよいコってのも。
でもネ、たとえば 女性化促進の各種のホルモンとかの 投与行為・・
対象者を愛する その感情が いかにホンモノだとしてもだ・・・大のオトナの者が、「それ」ヤっちゃあアカンでしょう うむうむ。。。
ある意味で それとイッショ。どんだけか相手に 快楽と歓喜を与えるとしてもナ?こういうのはやっぱ、
『残虐な 人体実験』であるって事実を失念してはお終いでっせ~~(><)


> 泣き言ではありませんが けっして。ワタシのような身の上 っていうより、「変わった風体の人間」(笑)も、
> 誤解招くこちらにも責任はあるのでしょうが、とかく、行き交う知らない第三者の人とかから、
> 性的な言葉 表現をぶつけられる そんな事がよくあります。
> お酒に酔っていたり、気分がよろしくなかったりとかで、その人が 必ずしも ひどい人間だとは思いたくない。

形状は少し異なるだろうわたくしですが、おっしゃりたい その お気持ちはよくよく判りますツモリで。
人間は やっぱ「弱いから」…傷ついたテメエのメンタルを回復させようと、自分よりもさらに弱い者へ攻撃しようと ついしてしまう生き物。
アナタも幾度となく その 弱き者から投げられる残酷な言葉で ココロ傷つけられたと思う。

でもネ、ヘコむより、怒るよりも その先に、
その人間を むしろ「憐れんでおやりなさい」って ナマイキだけど わたいは「想う」。

> でもそれによって、傷つく相手がそこにいるんだという事も 少し考えて欲しいなって、

うん そうですよネ。それが実現するならば、世の 差別やイジメの大部分は1秒で消滅するって思うのですけどネ。。。

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> よごれ仕事を請け負わされた 猟犬の哀しさも、 残酷で軽薄な悪女に制裁をくわえる 港のリクの怖き部分、縦横に描かれてましたね♪

ありがとうございますm(__)m でも ぶっちゃけ『けったくそワルい』ハナシでございましたよネ?
夏の夜の 悪夢とでもいいましょうか、人間の黒い欲望は ユーレイよか よっぽど怖いッス ええ。

> それにつけても、「およねママ」…この方の なんとも形容しがたい「重厚感」と、「本物だけが持つ迫力」は 白眉ですな!

わたいの 拙い筆リョクでは あのママのすばらしさ 半分も伝えきれてないと思えます。

> 荒くれ婆さん、ぶっきら棒にして乱暴な その言葉の折々に・・・
> 本当に リクさんのことを慈しみ、抱きしめるように「なんともやさしい」行間に秘められた ママさんの想いがフツフツと湧き出し 今は亡き 母親を思い出し、しばしナミダにくれました はい。

「荒くれ」の遥か彼方、遂に辿り着ける 限られた者のみが発光する 黒曜石のような輝きが あのママです はい。
戦後って時代を すべての「六道」を経験し、その果てに辿り着いたヒトだけが持つ、無常の優しさと慈悲のココロ それです。

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

> ラスト曲の『パパと踊ろうよ』旧い曲のようですが、初めて聴きました。なんか不思議に感動。。。

1950年代ですね。モチロン わたいも知ったのはズっとズっと 後になってから。
でも、不思議に ココロ落ち着き 1ミリも疑う必要もナイ いかにも「親子」のあたたかさを感じられますでショ?
ホントなら もっとハートフルな内容の回に使いたかった曲ですが(^^;
あえて この曲をもってくる事で すべての ドク抜きを図りました はい。

> 現代は より病的で、刺激だけが強いものに心奪われる傾向があると思います。
> 男女だけではなく、同性による「秘め事」、誰も立ち入らないベッドの中で それが行われるならば「問題は無い」。
> だけど それを暴き立てて 自分の欲望を果たす武器にするのは、男女関係なく『最低の人間だな!』と弾劾したい。

ペラペラ自慢げにしゃべくってしまうのは、それがナンであれ「露悪的」でしかないと思います ええ。
ついつい耳目を惹きますが、それはやはり 魔女の言葉に篭絡される行為だとも。

なんであれ、このよな悪趣味…いえ、「悪に」染まってしまっては 生きてる価値ございません。
けっして エッチ方面ダケと違いますよネ~? NEWSショーの報道のスタンスなんてのも、事実の報道よりも、オノレらの欲望が より目立ってしゃあないって気が。。。

Re: しょう子さんへ

 しょう子さん いつもありがとうございます♪

> ゲエ~~~~ロゲロォ~~(これまたいやなもん見ちまったきぶん)

いやはや 申し訳ござんせん いひいひ♪(^^;

いかにも言い訳でっけど(^^;世の中って このよな グロとしか言いようがない部分も、隠れて存在してますのヤ うむうむ。

でも、こういうモノに、率直に嫌悪を抱けます あなたは マジでもって『正常そのもの』なのですよん♪
ご自身としての昨比委に反映されます いわゆる「グロ」は、脳内から捻り出した 仮想の産物であるという事に キチンと整合がついている、
コレは 表現者として とても大事な事であると思うのですね はい。

> カナコ氏、今後いつかどこかでアヘv(´◉◞౪◟◉)v Wピースしてないといいですけどねえ…
> なんかそんな予想がひしひしと感じられます…(;´Д`)

ぶっちゃけ・・・も~2度と 出会いたくもナイっすネ~~あのオナゴとは。。。(--;

でも・・こちとら 必要上とはいえ(?) ヤっちゃってますからねぇ・・・(←言い訳にもならんゾ)
まぁ アイツも早いとこ オノレって存在の「ちいささ」と、ぶっちゃけ オツム足んないってこと、自覚することを祈ってます はい。

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> カナコが、生まれた時からのモンスターだどは思いません。
> 様々な体験が、モンスターを育ててしまったのだと思いたい。

はい そうですよネ。それにあと、『たいした蹉跌も無く ウマい事 人生運んでこれた』って、それだからダメだったンだ!って論じたいス。
偶然的に サイコロの目が 今まで思う風に転がった それダケで、それはホントにテメエの能力でもスキルでも無いのだって事実に 当人がイチバン気付けなかった日液といいますか。。。

> 娘の両親も、今迄子供とどう接してきたのか?

同感です。親子の愛情と 日々の触れ合いには、金持ちも貧しいも関係ないだろうって思う 思いたい。。。

> メリーポピンズより、煙突掃除のバートからバンクス氏への言葉。
> 「こどもは、あっという間に大きくなる。貴方の愛情を注げるのは、今だけですよ。」

メリーポピンズですが、その設定そのものからして、あれは 子供らへの盲目的な愛情オンリーの筋運びではないところが この物語のすぐれた点です。
少なからず 意地悪だし、冷淡だったりも。読み手の子供らにとって、100%の やさしき天使ではないゾって設定が さすがは英国製だなあって。

> 日々、必死に生きてると、大切な事、大事にしていた気持ちを、忘れてしまいます。
> およねママ  最期の一線から、リクさんをこちらの世界に引き戻してくれる、大切な助言者です。

考えますなら、わたいも八百政も およねママって 荒くれメリーポピンズに甘える バックス家の ジェーンとマイケルなのかも知れませんネ。。。
喰えない2匹にまとわれつかれる およねナニー(乳母)も そらメイワクだ(笑)(^^;

> 綺麗事ばかりは、言いません。今回も、いくつかの画像で、反応してしまいました。

ゼンゼン それで構いませって♪ むしろ そうであってて欲しいッス はい。
ナンたって ココ エログのフィールド。求めてくれて差支えないのですから ええ♪

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> 「荒くれ お中元」は、やっぱり、ただスイートなだけの 単純なお品ではございませんでしたね。。。
> 舌先や手足の先が 痺れてしまうような危険なビターと エロを越えた感もある いかがわしさ。。。

ヒアリ同様の 毒が回りましたか?(笑)

・・・そうそう、ヒアリっていえばですが・・・
例の NEWS報道、『横浜港で 700匹以上発見』って報道内容・・・
ぶっちゃけ「あれ」 マジでもって『捏造記事』だからネ!! まんま受け取ったらあきまへん。。。

コンテナヤード D地点でめっかったって ぶっちゃけ『あきらかにそれヘンだべ?』で、
関係者しか判らなくて当然ですけど、D地点には 前々から、日本国内にヒアリが侵入しそうな ヤバい国からの貨物コンテナは『置いとらん!』
あたしらだって、バカにすんなヨ?国ごとのリスクは承知してるし、いっしょくたにドコの国の貨物ゴッチャになんかしてないのだ。

ココだけのハナシ・・・『アレ、《仕込まれた》可能性が高い』ッス ええ。
発見の直前時刻に 取材で来やがった ●京新聞の 某記者のヤローが 怪しい。。。監視ビデオで分析中、大騒ぎ起こしてやろうかにゃ いひいひ♪


> 読む中 ひょっとしたならリクさんは、あの魔女を コ●してしまうのでは?? って…
> ハラハラしながらおりました。 なるほど。。。毒を吐きまくる あの魔女の口を ●ロしたのですね♪

まあ・・・相手が野郎だったなら ヒョっとしたなら クビの骨 脱臼させてヤってたかも(^^;

No title

>さっき云った、アンタも ひとくちノラない?って あれだけどネ。ベツに 犯罪に加担するってヤバそうなハナシでもないんだあ♪

この余りにも見え透いたセリフには、きっとリクさんも笑いを堪えながら書いてたんじゃないかって想えて仕方がない(^^)
オツムの方もプロとアマチュア程の開きがあるし、
それに何よりカナコとリクさんとでは余りに人としての格が違い過ぎているじゃないですか?

これまでに書かれた物語はどれも "non-fiction" であることには改めて凄いと言うか、ホントに嘆息するしかないし、モチロン経験したからと言って誰もがそれを文章にすることができるわけでもない
寧ろ表現できる力を持ったものはとても限られていて、その意味でリクさんはとても稀有な方だといえるでしょう

プロローグのード・キャンディが出てきた時には、よっ、久々愉しみが♪
って喜ん出たのもつかの間
でも今回のこの後味のわるさはなんだろうね?
この事件を担当したのがリクさんではなく、もっと平凡な職業探偵であれば別の展開があったかも知れないけど・・
そこでこじれにこじてからこそが八百政氏やリクさんの出番って気がして仕方がないと思うのはボクだけなのか?

Re: pierrot le fou さまへ

pierrot le fou さん いつもありがとうございます♪

> アンタも ひとくちノラない?
> この余りにも見え透いたセリフには、きっとリクさんも笑いを堪えながら書いてたんじゃないかって想えて仕方がない(^^)
> オツムの方もプロとアマチュア程の開きがあるし、

はいはい、と~ころがどっこい! ぶっちゃたところ・・令嬢誘拐(とまでいえませんけどネ)って その実行をだ・・・
正直ノーミソちいさい、カナコのよな人物が、周囲をロクに観ないまま、案外と大胆そのものでブチかましやがったモンで、
ボクちんも八百政も、ともに思考的に座礁して、当初行き詰っちゃったって訳なんス はい。
トキとして トーシロ丸出しのアホの方が、知恵の回るワルい人間よりも 探るコッチとしては面倒な場合もあるって まさに「典型」。



> これまでに書かれた物語はどれも "non-fiction" であることには改めて凄いと言うか、ホントに嘆息するしかないし、
> プロローグのード・キャンディが出てきた時には、よっ、久々愉しみが♪ って喜ん出たのもつかの間


むはは♪(^^;ハードキャンディーとは 比較にもならん ていたらくのトホホなハナシで申し訳ないでス。

まあ…事実をモチーフにするしか わたいにはやっぱ 創作リョクの限界ってのがアリますのでネ、
お気づきだとは思いますが 回によっちゃ 相当「盛ってる」ハナシもありましたが いひいひ♪

でも、言い訳っぽいですが、「それ」ってのも、テメエのヒーローぶりを自慢するなんて気は 毛頭ございませんで、
これまでに書かせて貰いました、数々のハナシ・・・一見 広大で底知れないダークにも見えますが・・・

でも、イってみりゃ 神奈川の「ヨコハマ」ってゆ~、ごく狭い区域に起きた、そして、なにかしら わたくしなんぞの従事する仕事、
業界とリンクする部分でつながりのある 云うならば『界隈における噂話』でもアルのですなぁ うむうむ。

「素となった事件の全容」が外部に漏れますと、ピエロさんならば ご理解いただけると思っているのですが、
ネットはダレが閲覧してるか掴みようがないスから、わたいの「暴露」で ひとりでも傷つくヒトが出る事は いかにも避けたい。。。
それゆえ、ヤバヤバな「素のハナシ」は、かな~り 毎回コネ繰りまわします はい。

 ・・・ンでもって 才能ナイから かくの如しで(笑)(笑)(^^;


> でも今回のこの後味のわるさはなんだろうね?

ぶっちゃけ・・今回のハナシってのがですネ、『事実の部分をかなり書き込んでいる』って1つの証左なんでおますだヨ・・・
おっしゃいますように、100%フィクションの方が、よっぽど!清廉な読後の気分、カタルシスの成立はいかようにも思いつくとも。。。

でも、アレでス…現実の片隅で起きました事例ってやつは、いかにも おぞましく・・・その事件自体が「毒」持ってますから ええ。
ピエロさんが抱かれた 後味の悪さは 多分、世の凶悪事件の それ元にした小説や映画ではなく、事件報告書を読まされた後の「それ」に似ているのでは?

> この事件を担当したのがリクさんではなく、もっと平凡な職業探偵であれば別の展開があったかも知れないけど・・
> そこでこじれにこじてからこそが八百政氏やリクさんの出番って気がして仕方がないと思うのはボクだけなのか?

ぶっちゃけ・・例の如く またまた「あの方」の暗躍ですワ。。。(ヤバいでス ホントはこの発言)(^^;
わたいも八百政も、ベツに なんかのネタで 脅されて働いてル訳ではありませんし、隷属されているって気分は1ミリも無いのですけどネ。

なんだか・・・今回の事件 思うのですよネ。。。
事の ハナっから、令嬢が カナコに軟禁されてルって事実、両親も周囲も、『みんな掴んでいたンじゃないか??』って疑念が。。。
知らんのは、猟犬のボクちんらダケで・・・想像のカラクリは こうでス・・

世間に漏れては いかにもバツが良くない事柄。かといって、持ちうるチカラ発動し、アって間に片づけても、やっぱウワサは漏れ広がる。
上の連中は、そうなると、テメエの手を汚したくも無いですし、結果として ボクちんらは・・・
『トラの尾を踏む』『猫の首に鈴をつける』それの役割をふられたダケなのでは??? って。

ぶっちゃけ・・・最後の段階で 県警に通報って手段を選択した背景には・・・
どことはなしに感じる、ンな上の方に対する、しがなき猟犬なりの反逆と『や~い!ザマあみろ♬』って気持ちがあったのは否定できないかも。
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR