FC2ブログ

懺悔(??)『なりすました かつての日々』の巻

 どもども 忍びの子孫 リクでおます
        170720aa.jpg

久しぶり カラダのこと 我が身に起きました 女性化についての物言いでありますが。

お蔵出し的に チトかなり昔の画像になりますモンで、解像度よろしくないゆえ、相済みませんでス。

BL小説とやらや、エロゲームなんぞとはゼンゼン違いまして・・・突如カラダが女性化きたした・・ってなってもだ、

ナンてことない・・わたくし リクって生き物における「その精神性」はチビっとも 以前と変わらないのでありましてネ はい。

             170720aa1.jpg
          女のコの恥ずかしがり方とは違うのでして・・

モチロン…女性化したカラダを 他人の目にサラシたくないって気持ちは「たしかに有る」・・・ですが・・・

ナンといいますか? それでの「恥ずかしがり方の指標」ってのかにゃ? それが、思春期の 女のコが持つ 恥ずかしがり方の「それ」とはゼンゼン こちとらのばやい 違ってたと。。。

なんせが♂ですからネ、チチが出てきて ウエスト くびれも発生!ケツも やったらニクが集中って、そうはなってもだ・・・

知らない 通りすがりのヒトに、服着た上からジロジロ 興味本位で見られるのは 当時なによりものストレス・・・だけんども、

ガッコのクラスメートとか 近所のダチとかって、そいった人間に ハダカ見られましょうと、ぶっちゃけ・・・『あんまし恥ずかしいとも思わない』それがアリましてン。
             170720aa2.jpg
     女性化しても、今の路線に進む決意はしてまスたネ


やっぱ ボコチンは 女性化しましょうと「無傷」でしたから(^^; ゆえに、「性自認」って点でネ、カラダつきがオンナみたいになったからって、「おしとやかにせんかい!」って求めるのはムダそのものでありまして はい。
           170720cc2.jpg
       「ヒトの本質」ってのは、見た目とチャウのでして


じっさいヒドいモンでおました・・教室でエロ本回し読みとかすんなら、『うっひょ~~♪見れ!このチチ! うぅタマラン♪』って・・・

チョっと考えりゃ・・・当のテメエにもリッパに(?) グラビアのネーチャンと同等ぐらいのチチ膨らんでて ブラまでしてルって「現実」・・・

だが云いたい・・・たとえだ カラダが女性化の兆し 著明となりましょ~と、だからって、性の興味対象が 今度は男子に替わるだなんつ~ことは『ありえないのだ』 うむうむ。


しかし ごく単純に『困ったなぁ。。。』って思ったのは・・・実際問題として、カラダつきが♀のようになりますと、
            vbtt999e.jpg
      あまりにもの『非モテの人生』も困るって大問題が

わたいが持ってます ♂的な本能に従い、周囲のネーチャン、女子を口説いたり BODYコミュニケとかに及ぶとしますわナ?

しかし そうなると・・わたい的には あくまで純粋に、♂としての性衝動に則って それの行動に及んでるのは間違いないのですが・・・

だけれど、ぶっちゃけ・・「その見た目」ってのは・・・レズ気のあるコが 同性口説いてルって・・・わたいって存在を知らないヒトの目には「そう映っちゃう」。。。
             170720aa3.jpg
          ワザとに ブリっこすんなら この見た目でっから…

『う~~ん・・コレは この先の人生において だいぶん ハンデとなりそ~だなヤ・・・』って、根がスケベゆえ ソッチをより心配しまスた(笑)


しかし アル意味で 恵まれていたかな?って思うのは、大学進学のタイミングと同時に、我が家あげて 今のヨコハマへと引っ越しだぁ♪ って相成り、良い意味で「新規まき直し」が出来ましたことで。
              nnbb7066.jpg
          都会暮らしは『はは♪呑気だねぇ♪』って気分

も~そ~なりますと、ハマのコッチでは、ダレもわたいのことなんざ 知ってル人間も居りませんからネ、都会の 広いけど「浅い」、人間関係の中では、

こちとらとして、無理からに必死コイて、こちとらが♂である!って旨を やたら主張・・『する必要もあらへんやろ♪』ってこと。

イイよ、ベツにわたいのこと、目の前の相手がオンナだと識別してよ~が、コッチも 長髪だし、お母ンや姉の おさがりの洋服とか平気で着てるから たいした問題やあらへん。


大学では イチハラなんかとツルみ出しては、その『荒くれ道』(←ナンぢゃそれ??)(^^;突き進む リクちゃまでしたが、

そのうち・・・チトばかり 懺悔の必要がある(?)ワルい 考えに陥るようにもなりましてネ。。。


それは・・・精神性とゼンゼン別個に、女性化してます「我が身のカラダ」それが・・『コレ使って カネになるンとチャウやろか♪』


・・・って、けっして!買春に走ったとかでわござりませヌよん(笑)(^^;大前提として『当時の経済状況』・・・

         170720aa4.jpg
      単発でしたが こげなル アホアホなバイトもして(^^;

ま~~さして 悲惨な想いなどはしとりませんが、余裕はあれども苦学生ってナ感じでしたんで当時のわたくし。バイトしなくちゃ、遣える小遣いもナイですからネ。

だもんで、どうかして!時間を効率的に使い、バイトも掛け持ちが基本ですから、1つのバイトで『いかにして疲れずに 儲けられるか?』それがあくまでもの指針。


要は・・・『《女子》として バイト現場に入り込めば 案外と おいしいバイトあるやん♪』って・・早くも 悪魔の誕生(^^;

今だからイえますが(←今だってダメだと思うが…)ぶっちゃけ 確信犯的に『ワルいことした』。

さすがにハマ地元はヤバいってんで、チョっと離れた 学●大付近のサ店に まんまと♪『ウェイトレスとして』(^^;モグり込んで、チョっとした 看板ムスメに相成ったり。

              170720dd.jpg
          毎日 活気あるけど、なっかなか疲れます日々で

当時はじまった「ガールズBAR」の バーテンもしまスたお。オスとしてでの、チカラ仕事と比較するならば、ズっと 体力も温存出来て 要は「楽♪」なんス ええ。

ただ、やっぱ・・『バレちゃう』ってのを 当時は殊更 注意もしとりましたから、その学習効果で、日頃での なにげない動作のいくつかが、いかにもオンナの仕草って感じで身につき 今に至ってルんで コレもあなどれません うむうむ。
            170720aa5.jpg
       ぶっちゃけ こ~ゆ~仕草の「無意識」がヤバいッス

ウケ出しますと 怖いモンで(笑)当時のわたい、ある意味専門職の 同郷ニューハーフの ルル(@発展途上段階)なんぞよりも、「♀として」カネ稼いでたって気が(^^;


でも その「バイト現場」それ以外のフィールドででは、あくまでも 若き荒くれ野郎ですからこちとら。その当時ですが、やっぱチョっと 二重人格みてぇなのに陥ってた気配も。。。

             170720bb1.jpg
   ぶっちゃけ、『今テメエは♂♀ドッチ演じてるか?』瞬間わかんなくなって

エロし会長なんかと 家飲みしたトキなんかのイタズラですが、同級のヤツとかにケータイかけては、『男リク』と、『りっこチャン』って、バイトで♀やってル際の偽りの人格 それ使い分けて、デンワで 殆どのクラスメート騙せましたから はい。
             170720bb.jpg
        もしくはチ●コついてル荒くれオンナね(笑)

『オトコの気持ちが手に取るよに判る』ってより、ぶっちゃけコッチは 元よりオトコでっから いひいひ♪

             170720aa6.jpg
         はぁ~い♪ りっこチャンよぉ~♪(笑)(^^;

「ど~すりゃ?」野郎どもらが、こちとらを♀と勘違いして、街路灯に群がる蛾の如く集まっては コロリ!とさせるかって ま~お手のモノともイえまして いひいひ♪

             170720bb4.jpg
    世のオトコどもってのは、「この手の表情」にコロっ!ってヤラレまス♪

随分と タチのワリぃ イタズラしてました ええ。反省もアリまっけど、まぁ こういった「気晴らし」も ごカンベンくださいませ はいー。


でも「そういうの」早いうちに 飽きちゃってヤメたから良かったけど・・あのまま 突き進んでたなら ヒョっとするなら「離人症」の危険もあったかも。。。
                170720bb2.jpg
            性格だけは完全♂のままケンカっ早くて

で・・当時は 「とにかく」、女性化しましょ~が『なんとか生きてく』のが 大問題で 気付かなかったのでおますがネ、

しかし・・・『ナンで??案外と抵抗も無く《女装》とかに走れたのは どぼちて??』って、そう考え出すと。。。


丹後半島時代の 数々の 思い出を辿るうちに、『あ!もしかしたらアレかっ!?』って、行きついたのが・・・

地元公立中学 たしか3年か? 秋の文化祭での余興の一環、クラス中で、「男女逆転コスプレ」ってのをブチかまし 評判とったってナ 思い出が。

メイン目的は 男子で やったらゴツいヤツとか、太ってるヤツとかをセーラー服着せて化粧までして それ 大いに笑いましょうって趣旨で。


で、わたくしも ヘアピースのっけて その「女装」したのですが・・・ある意味で チョっと、テメエですらもが「驚いた」。。。
             170720bb3.jpg
              ド~でしょう!お客さん?

ぶっちゃけたハナシが・・『 まんま通っちゃう・・・ 』@@;通りがかったセンセなんぞも、ごくごくフツーに女子の生徒だって認識してますわ、

違うクラスの男子も『あれ?学年にあんな女子居ったかなあ?』って、疑いも抱かないって有様。ま そのトキは『しめしめ♪ 変身は大成功♪』としか思わないガキのわたいでしたがネ。

ってか 女子にウケましたネ。それ以後 卒業まで幾度も『また あの恰好してぇ~ナ リクちゃん!』ってリクエストされてまスた。


ある意味・・・「この最初での成功」が、その後の『♀に化けてまえ いひいひ♪』って、イタズラ心に 火をつけたのか??


しかしでス・・けっして お説教ではナイのでおますけども。わたいの体験した この「男女ゆらゆら帝国」(笑)ってのは、マッタクもって ヘタなコントみてぇな「その場のノリ」でブチかましてたダケなのでしてネ。

性同一関連のヒトなんかも 勘違いしないでいただきたいス はい。『より女性らしく観える』ってのは・・・けっして「それ」 才能やテクニックとかって ンなモンとはチト異なるのですから ええ。。。

やっぱ基礎としての問題、骨格を土台とした スペックの問題ですわナ?

     170720bb5.jpg

よく混同しがちなのに「ホルモン」と「フェロモン」それの違いがあるわけわけヨ。。。

ホルモンとは?・・・わたしら人間や他の動物たちにも存在する、体内で生成、分泌される物質でス、
 
わたいらの体内にある種々な機能を正常に保つように働く物質生命を維持コントロールしてくれまス。

     170720bb6.jpg

反対に フェロモンとは?・・・体内で生成された後に、体外に分泌される物質です。

これを受容した同種の別個体の行動や生理的反応に影響を及ぼす物質です。
 
ツマリ人間のフェロモンは人間にしか感じることはできません。イメージ的には情報屋のような感じですわナ?

リクちゃまの 因果な例でゆ~ならば、リクめを 女性化せしめた その「原因」は ナンたって、男女ともに存在するのですが、ナンでか??

突如 暴走した 女性ホルモンそれによる結果として カラダ付きがおかしくなったわけわけネ。
           170720cc3.jpg
    卑下ではナイですが、あくまでわたいは「失敗例」だと思う

で、性フェロモンってのも、やっぱ男女ともに ドッチの性別のヒトからも確実に分泌されているのですが、

なんか…わたいのばやい「♂フェロモン」も「♀フェロモン」・・《ドッチとも分泌されてル》らしい。。。うむうむ(--;

クチ開かない限り(←怒鳴らない限りともいえます)(^^;やたら♀として認知されがちってのも、わたい当人の才能やテクなんかではゼンゼン無くて、

発散してますフェロモンを 受け取るアナタが無自覚的に、《そう認識している》って すべてはそれで はい。
          170720cc.jpg
   でも…『エエやん♪』評価なんぞは他人に任せましょうって♪


だからネ、『果たして 目の前の相手が自分をどのように認識してくれるか?』ってのはだ、あまりにもの必死さで頑張っても ぶっちゃけ 意味が無いってゆ~か、

要するに『相手にゲタ預ける他は無いのだ』ってこと。やたらにアセったところで 増えるのはリスクとココロのストレスだけで、あんましメリットとかは期待できないとも。。。

ぶっちゃけ わたいはけっして、他人よりの 自分に対する性別識別、それに意味は無いとは申しません はい。

当事者としていらっしゃるヒトにとっては、見逃せない事柄の1つであると思います ええ。


でもサ?『大事なモノってのはナンだろう??』他人よりの評価、それよりもむしろ、

     170720cc4.jpg

「考えているようで考えてない、考えてないようでいて考えている」その精神状態で居るトキこそが、本当の『素の自分』で居られるって思うのネ?

その際に、『あ・・・やぱり自分は《♀(もしくは♂ね)》なんだ』って、そうナチュラルに自覚する事が ホンモノとしての完成でわにゃかろ~か? って。

ナマイキですが、一時期 男女を「ゆらゆら」アチャコチャと行き来してまスた わたいゆえの仮説でございます はい。

         170720dd2.jpg
  わたいも「女性下着ナンも考えず扱えてル」って時点で完成かも(^^;


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

遅いけど 今更ながらおったまげ@@;

思わず「すごっっ!!」リクさん 中3ころの 女子生徒コスプレ!

ごくふつうに、「まんま」ですよねぇ。。。先生が気付かないで通り過ぎるのも当然かと。

意図的だとおっしゃる リクさんの「性別ロンダリング」(笑)も、「苦学生」だったという立場でならば、
反省をなさるほどの 悪事ではないってワタシとしては思うなぁ。少なくとも、リクさんは お金だまし取るとかって悪事には走ってないのですから。
体格がスリムで、お顔も艶やかな人がホルモン異常になるとこうなるという よい事例だとも。

ボクも被害者なんです ええ。。。

 港のリクは『ひとでなし』でもある!
かくいう 盟友の このボクですらが、リクさんの変装では「一杯食っている」。

うちの店先に「リクの姉です 弟がお世話に」って、美人のお姉さんが来訪して コッチも焦ってオロオロしてたら、
『な~んちゃって♪♪ ワシじゃよ いひいひ♪』って・・・(--;正直 この人は いったん決めたら、そろばん勘定関係なく突っ走るタイプだなと(笑)

まあ それでも、以後においても、各種の「事件」を、この 得意の「なりすまし」使って、見事解決してますから、これも才能ですよね。

誤解受ける言い方ですが

リクさんのケースは 本当「おもしろい」。
当事者であるリクさんには たまったものではないと思えますが(^^;
でも 事例としてもとても稀有なケースですよね!

仮に自分にふりかかったなだおうだろうか??
ま おそらくは、鏡見て テメエで吐いちゃうよな代物が出来上がって 観るも無残な展開間違いなしですが(笑)

でも、マジで…♀として いわゆる「埋没して」第2の人生と割り切り それで生きちゃうって方のが、妥当で楽だって考えないとは言い切れない気がして。
トラ子サンも お読みになると思いますが、リクさんの書きました通り、
他人の評価に 汲々と心悩ませないのが 勝ちだって そう思いますよ ええ♪
性別は人間だけではなく すべての生物にとっても 2つのみしかない。
性自認も大切ですがたしかに。もっともっと大切なのは トラ子サンご自身の 生きていく「人生」ですよ♪

すみません。。

 皆様には なにかとお気にかけていただきまして 感謝申し上げます。

「なるほど そうだよねえ」っと、頷く事ばかりです。
わたしの場合、産まれた性別に違和感覚えたのも遅い方ですし、スタート時点もまだ間もないですしね。
焦ったところで 急にどうかなる訳でもないのは 理解しているつもりではあるのですが。

でも やはり心の奥のどこかに 焦っている部分も存在しているようで、その「せめぎあい」で 鬱屈を抱く原因となっている木もしてなりません。

でも、マジですが 女性化ってハンデ抱えても、いたずら小僧の気持ち抱えたまま、メゲることなく人生 突き進んでいるリクさんは 本当すごい!って思えます。
おそらくは けっして立ち止まらずに、目前の課題をバリバリ!こなす人なわでわのバイタリティーなのでしょうね 羨ましいです♪

「青春」=「貧しい」で大正解♪

大学生活 環境としては、小生なんかも リクさんとさして変わらない「余裕ない生活環境」でしたよ はい。

でも、あえて今『そんなんでかえって良かったかも』って、真に思っているのも事実で。

貧しさってのも、やっぱ「若さ」と「バイタリティー」あるならば、難問山積みでも、それ乗り越えていく「楽しみ」ありますからネ♪
人を惹きつけるリクさんだもの イチハラさんやエロし会長といった 多くの仲間にも恵まれて、ハンデを逆に 愉しみながらいつも全力で駆けだしていただろう 若き穂のリクさんの姿が脳裏に浮かびます♪

性別偽るっていうよりもむしろ、リクさんの その後におけます ♀にふんしての活躍ぶり、
それからするなら、当時の潜入バイトも、貴重な「プラクティス」それであったような気がして♪

「それ」知ってますワタシとしては。。。

 どのよに述べてよいものか??ちょっと考えてしまうのですがv-236

でもリク様は、バンド活動で ワタシも知り合いました当時から、
とにかく! エネルギーの塊のような人で、疲れ知らずでとにかく常に動き回っていましたワ。

女性化で 悩むとはいっても、なんといったって!それで 泣きが入るような人ではないものリク様はv-91

悩むよりも むしろ「面白がる」それが出来る 強い人なのです ええ♪v-207

No title

でもやっぱり「顔立ち」が基本なのかなぁ??
自分なんかも 中学でコスプレ女装をした リクさんの写真は、リアルで「女の生徒」って思えるのですが。。。

でも、どんな 顔立ち、体格してる人でも、必ずどこか「愛嬌」それはありますよね。
リクさんのような完璧な「化けぶり」は不可能でも、みんなそれぞれ、必要に応じて 自分のチャームポイントを伸ばしていけばいいんだって。

自分は幼いころから とにかく「ゴツくて」www 小 学校当時から あだ名は「おっさん」でした。
それでも親からは「みんなに愛されるおっさんになっったなら人気者だよ」って諭され、
チョー人気者にはなれずに終わりましたが、それでも ある程度 愉しい生活できていました。

紙一重のバランスで

人は、身長が変わったり、髪の毛の量、肌の質感、体脂肪の蓄積などなど、以外と影響度が大きい様に思います。
見てくれの変化って、案外簡単に変わっちゃうんデスね!

リクさんだから、様になっている部分てのはあるんじゃないでしょうか?
ウチが、「女装娘」しようもんなら、ただのキモイおっさんにしかなりません。
ええとこ、オバサン??

>「女性下着ナンも考えず扱えてル」
初めこそ、エロアイテム+実用装備だったはずが、見慣れてくると「空気」と同じで意識することが無くなり、タダの装備品となってしまいました。
非日常から日常へ変換さることで、こんなにも見方が変わるもんだと、改めて人の順応性がスゴイというか、ええかげんだなぁ~と思うのです。

男性が女装すると、何処かしらにゴツさが出てしまいますが。
リクさんの学生時代のコスプレには、ゴツさが全く見られません。
仕草や表情は、大切ですね。

フェロモンを感じるはずのない画像を見ただけで「この人良いなぁ〜」と思ってしまうのは何故なのか。決して美人だとかいう感じではなくてもこの人良いなぁ〜と感じることは、多々有ります。

私は、好きになる対象が「ゆらゆら」。
男性にまで、振れる事は、無いと思いますが

「どんな女性がタイプ?」
と聞かれると困ってしまいます。
天海祐希さんは、イチ押しですが
夏目雅子、宮沢りえ、土性沙羅、松本薫…
私としては、同列で魅力的な女性達です。

No title

勝手口の隅っこで自分の身に起きた不幸に泪する、な〜んて構図は似合うはずもないから、パスを受けたボールを抱えて全力疾走する姿の方がヤッパリお似合い(^^)

元より関西には、自分の身の不幸をネタにして笑い飛ばすと言う、独特の逞しさがあるらしい(@@)
「ビッコ」のどこが悪いねん!
「メッカチ」でもインターネットくらい知っとるぞ
音声読上げブラウザちゅうの、わいは知らんのか?
ドアホ‼️
ワハハハーァ

博多は根が《オオマン》←テキトー(^^;) な輩ばかり、タモリ(高校のセンパイ)や金八をみれば解るでしょ(^^)

いずれにせよ、The end of the world なんておセンチはネコも食わない!
走り続けるだけの力と勇気と才気がリクさんにはある
そしてハマには無尽蔵なくらいの危険、快楽、古き夢、生命をつなぐ出会いがある

ピロも娘には「印度の怪しいカルトに被れた駄目親父」と揶揄される程に自分のことしか見えていなかったあの頃と比べると、リクさんはそこで既に一皮も二皮も剥けた吾人だったことは本当に凄いなぁ~

ヤッパリボンボンだった分、未だにこの歳で甲府まで来てWEBデザイナーをやらなければいけないのは、子供の頃に苦労がなかった報いでしょうね(; ;)

Re: ちゃー子さんへ

ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

> リクさん 中3ころの 女子生徒コスプレ!
> ごくふつうに、「まんま」ですよねぇ。。。

これがまた「おもろいところ」でしてネ。。
ちゃー子さんなども、普段「自分がオンナだ」ってな事、殊更に「意識して」暮らしてはいないでショ?
「ああ わたしゃオンナなんだね」って、そういった素朴と呼べます前提しか ヒトにはない筈。

中坊当時の女装が まんまスルーされたってのも、やっぱ・・・
「完成度」とはゼンゼン異なります、 『これ出し物としての余興ですから』って、
肩のチカラが抜けた感じで振舞ってたのが、周囲には ごくナチュラルに「いかにも中学女子児童」って映ったンだと思ってます ええ。

> 意図的だとおっしゃる リクさんの「性別ロンダリング」(笑)も、「苦学生」だったという立場でならば、
> 体格がスリムで、お顔も艶やかな人がホルモン異常になるとこうなるという よい事例だとも。

でもコレも 『単なる 確率的偶然』それでしかござりませヌ 努力や才能マルで関係なし(笑)(^^;

大学の頃も、貧しいってより、少々わたくし 当時は 物欲の鬼になっとrきまして はい。。。
とにかく!いろエロと 買いたいモノが山積みで、それには「とにかく稼がなきゃ・・・」
思いますが このよな『レベルのきわめて低い』欲望に従う程、普段でならリト考え込んでしまうような真似も、
ヒトってのは、迷いもせず 飛びついちゃう傾向がアルのでわにゃかろ~か??ってわたくし思いますネ はい~。

Re: 八百政どんへ

>  港のリクは『ひとでなし』でもある!
> かくいう 盟友の このボクですらが、リクさんの変装では「一杯食っている」。

こら! ンな10年近く前の事 オメエはま~だ! 根に持ってやがンのか ひつこいやっちゃなぁ。。。(--;

> うちの店先に「リクの姉です 弟がお世話に」って、美人のお姉さんが来訪して コッチも焦ってオロオロしてたら、
> 『な~んちゃって♪♪ ワシじゃよ いひいひ♪』って・・・

いひいひ♪でも、キミ騙すぐらいやから、ウマいことワシ 化けておったやろ?
ネックとなるのは、タモリさんが深夜放送で述べてはった『物真似のコツは、なりきる対象、その精神をも憑依したように真似る事』って言葉 それに触発されてヨ。
ダメダメなニューハーフとかはスウ、やったらカオいじくったり、アホみたいな量のファンデーション塗たくるやん?
おっぱいとケツばっか 強調するしナ。だけど それでは「逆効果」やねんナ うむうむ。
かえって「異形ぶり」がより際立つダケ。女装の達人(??)ほど、そこいらで ごくごくフツーに買い物してはる主婦のヒト そういった感じでボロ出さないわけわけヨ。

> まあ それでも、以後においても、各種の「事件」を、この 得意の「なりすまし」使って

思い出せば思う程・・・ウナされる記憶だわなぁ(^^;あのナ けっして!ホイホイ♪喜んで オナゴのフリなんざしとらんゾ!誤解すな(笑)

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> リクさんのケースは 本当「おもしろい」。事例としてもとても稀有なケースですよね!

う~ん…正直 それは『観方ひとつ』ですよねぇ。。。
嘆き節ではナイよん。わたくしのばやい、ど~頑張ってもだ、『オトコ姿に威厳がナイ 決まらない』
そういった前提がアルんだって事 失念できないって思うのですネ。
「♀の恰好に扮した方のがよりサマになる」って、環境条件を抱えた生き物だったって事実で。

> 仮に自分にふりかかったなだおうだろうか??
> ま おそらくは、鏡見て テメエで吐いちゃうよな代物が出来上がって 観るも無残な展開間違いなしですが(笑)

ぶっちゃけ・・『それがそうと 云えないから世の中面白い』
あのネ、世の中の人間で「チャームポイント」それが無いヒトってのは ホント、1人として存在しないのでありまして はい。

今回 アツシさんもコメで書いておられますが、人間 とくに異性を軸に考えた場合、
「その魅力の根源」ってのは、けっして スタイルや容貌ダケとは云えないのでアリまして ええ。
力士やレスラーが バラエティー番組の一環で 女装したとしか思えないって、ンな 世のオカマさんがですネ・・・
それが不思議にも・・彼氏が途切れた事がナイ!って・・そのよな事例はイッパイあるのですナ うむうむ。

> でも、マジで…♀として いわゆる「埋没して」第2の人生と割り切り それで生きちゃうって方のが、妥当で楽だって考えないとは言い切れない気がして。

「埋没」はいかにもラクだろうと思います ええ。 だけどサ・・・『一回しかない《人生》それで 面白いか??』大きな問題。。。
与えられた状況をネ、悲劇と嘆くか、それとも「障害物競走だ♪」って愉しむか?
ナマイキですが 受け取り方1つで 目の前に見えてる形式は変わってくるンだと思います はい♪

Re: トラ子ちゃまへ

 トラ子ちゃま いつもありがとうございます♪

>  皆様には なにかとお気にかけていただきまして 感謝申し上げます。

あんまし気ぃ遣いなさんな♪ ワシももはや お客扱いはせんからヨ(笑)

> わたしの場合、産まれた性別に違和感覚えたのも遅い方ですし、スタート時点もまだ間もないですしね。
> 焦ったところで 急にどうかなる訳でもないのは 理解しているつもりではあるのですが。

ひとつダケ・・・あのナ?早い 遅い は『マルで 関係ない』。。。
本来の自分 それに戻りたいのでショがアンタはん? この作業は けっして タイムトライアルなんかではアリませんエ?
道端で見かける「花」観なさいよって♪ 早く咲く花 遅めに割く花、色々あってて当然!それぞれに長所があるねん。
会社とかの 四半期決算ぢゃにゃいンだから(^^;不必要に短期的結果をもって 焦るなんつ~のは マジ アホらしいデ。

> でも、マジですが 女性化ってハンデ抱えても、いたずら小僧の気持ち抱えたまま、メゲることなく人生 突き進んでいるリクさんは 本当すごい!って思えます。
> おそらくは けっして立ち止まらずに、目前の課題をバリバリ!こなす人なわでわのバイタリティーなのでしょうね 羨ましいです♪

でも いったん『ヘコみだすと』・・・テメエでもアキレるぐらい『あ~~ホンマ なさけない 弱いなぁ自分』って思うますエ うむうむ。

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> 大学生活 環境としては、小生なんかも リクさんとさして変わらない「余裕ない生活環境」でしたよ はい。
> でも、あえて今『そんなんでかえって良かったかも』って、真に思っているのも事実で。

ホント思いますよネ? 男子 二十歳ぐらいのヤローなんてのは、ヘタに使える小遣いに恵まれてない方のが、よりフレキシブルな学生生活楽しめますって♪
ZEROベースで いかに今日一日を面白くエンジョイ出来るか?それこそが 社会に出る前 猶予期間を許されている 若いヤツのメンタルの成長に寄与するのだと。

> 性別偽るっていうよりもむしろ、リクさんの その後におけます ♀にふんしての活躍ぶり、
> それからするなら、当時の潜入バイトも、貴重な「プラクティス」それであったような気がして♪

でもですネ・・こちとらのように、大抵の現場で「まんま通っちゃう」ってなりますならば・・・
ぶっちゃけ 女性のヒト、それへの 憧れよりも ズ~っと・・・
「粗」「二面性のイヤなとこ」そういったのばっか!やたら目について トホホな気分に陥るってのも多かった。。。

だけんど 持ち前の「スケベさ」が それをも救ったといいますか いひいひ♪(^^;

Re: JJさまへ

>  どのよに述べてよいものか??ちょっと考えてしまうのですが

ええいっ!!もったいぶらんでハッキリ云ったらんかいっ!って(笑)(笑)

> でもリク様は、バンド活動で ワタシも知り合いました当時から、
> とにかく! エネルギーの塊のような人で、疲れ知らずでとにかく常に動き回っていましたワ。

ってかヨ・・当時のワシ 一種の「狂人」って映ってなかったかヤ??
案外と ワシのことは『怪人枠』で捉えてはるヒト 周囲に多かったような。。。
正直、多少はムリして ポジティブぶりっこしていたかもネ。
でも、ぶっちゃけ「あのナリ」で、いかにもの『オンナのコ然』ってなってル ワシってのもキモかったやあろって思うデ うむうむ。

> 女性化で それで 泣きが入るような人ではないもの 悩むよりも むしろ「面白がる」

まぁ 「それ」がわたいにとっての ココロの「処方箋」だったってことッス♪

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

> でもやっぱり「顔立ち」が基本なのかなぁ??
> 自分なんかも 中学でコスプレ女装をした リクさんの写真は、リアルで「女の生徒」って思えるのですが。。。

テメエでも やっぱ・・『 わぉっっ! 』って(笑)今更ながら思いますよん ええ(^^;
でもネ このよな事例は ドコにでも転がってンですヨ、要は 実験するかしないかの差でネ。

> でも、どんな 顔立ち、体格してる人でも、必ずどこか「愛嬌」それはありますよね。
> 自分は幼いころから とにかく「ゴツくて」www 小 学校当時から あだ名は「おっさん」でした。
> それでも親からは「みんなに愛されるおっさんになっったなら人気者だよ」って諭され、
> チョー人気者にはなれずに終わりましたが、それでも ある程度 愉しい生活できていました。

うんうん♪ぶっちゃけ「それ」がネ・・・

タキさん アナタの「好いところ」そして「愛嬌」なのですヨ ええ♪

世の中はさぁ、色んなタイプの人間、fホトジェニックも居れば ゴツいヒトもいてるし、
スリムなヒト 太ったヒト ノッポにチビさんも そういう 様々なヒトが集まるからこそ「面白い」!

生きてる人間 その全員がイケメン&美女オンリーだなんて世界。。。それって 幸福なもんかって!救いのなき「地獄」だゼ??
タキさん アナタには 持ち前のキャラにより、多くの人のココロの癒しと救いを与えているのだと ムネ張れ ムネを♪

Re: 菊川鈴音さまへ

 菊川鈴音さん いつもありがとうございます♪

> 人は、身長が変わったり、髪の毛の量、肌の質感、体脂肪の蓄積などなど、以外と影響度が大きい様に思います。
> 見てくれの変化って、案外簡単に変わっちゃうんデスね!

はいはい ぶっちゃけ『変化しだすと』メッチャ早く感じたりもします。ただ その「変化の基準点」ってのが、
ぶっちゃけ 今の歳になってもイマイチ・・よくは把握できてないのが ある意味 困ったところで。。。

> リクさんだから、様になって

でも 当事者意識として ぶっちゃけ『むしろ 真逆』なんでして ええ。。
ぶっちゃけ、ヤロー騙すなんてのは 案外に難しくは無い。
要は おっぱいとか コレでもか!ってぐらいに 寄せて上げてりゃボロ出ない(笑)

ところが・・年齢性別かかわらず、コッチの化けぶりを 見事に見抜いちゃうって ンな能力(?)持ってはるヒトらも 世の中 案外いるのですなあ。
その都度 感じます、『ダメだ・・まだまだ 化け通せてない、未熟だワ』って。

> ウチが、「女装娘」しようもんなら、ただのキモイおっさんにしかなりません。 ええとこ、オバサン??

いえ わたい思うのですが ヨイショとか一切抜きにして、
菊川サンのばやい わたいとしては そこにひとつの『完成形に近い 婦人像』それをば強く感じるのですが ええ本当に。

やっぱ「これ」って 時代推移におけます 美的な基準ともリンクしているような気が。。。

今が「平安時代の頃」だとすんなら、おそらくは リクめなんぞよか 菊川サンの方が 断然に「美女の分類」で位置してルって思う。
わたいなんざ 貧相でとげとげしさばっかり目立つ「醜女」の扱いだとも。
ルネサンス当時に振り替えても やっぱ菊川さんのタイプがより好まれてただろうし、
日本のゴッホ 棟方志功だって ゼッタイ、モデルとして選ぶのは 菊川サンに間違いなしだって。

> >「女性下着ナンも考えず扱えてル」
> 初めこそ、エロアイテム+実用装備だったはずが、見慣れてくると「空気」と同じで意識することが無くなり、タダの装備品となってしまいました。
> 非日常から日常へ変換さることで、こんなにも見方が変わるもんだと、改めて人の順応性がスゴイというか、ええかげんだなぁ~と思うのです。

ホント・・・「おっしゃる通り!」ですわなぁ。。。ある意味で ワシらとかは、女性下着…本来 男子が持ち得る「快楽の扉」(笑)
それの概念を 『失っちゃった・・・』わけですネ(--;
なんか 懐かしいやねぇ~~、量販店とかで、女性下着売り場 通りかかるダケで なんかドキドキした頃の あの「ときめき」(笑)(^^;
昨今の季節なんかですと、やったらに ブラの内側の生地の「ナマ乾き」に ついしかめっ面になる自分は『なんだべか??』ってフト悩みもします(^^;

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> 男性が女装すると、何処かしらにゴツさが出てしまいますが。
> リクさんの学生時代のコスプレには、ゴツさが全く見られません。

でも、ぶっちゃけ その「アラ」「ゴツさ」の部分こそが『オトコが女装』した場合の「ご愛敬」の部分なんですけどネ~~。
その 中坊で「化けたトキ」、クラスのゴツいってヤツとかは いかにも「笑われ ウケて」。
ルルなんても、小さいから『あらま!可愛いぃぃ~♪』って女子らに大ウケ。

でも・・わたいのばやいですと、『 あっそ。。。 』ってナ感じでしか無くて(笑)
宝塚好きな一部の女のコにウケたのみ、自分的には『ああ・・スベってまった(泣)』って感じでスたお(^^;

> フェロモンを感じるはずのない画像を見ただけで「この人良いなぁ〜」と思ってしまうのは何故なのか。決して美人だとかいう感じではなくてもこの人良いなぁ〜と感じることは、多々有ります。
> 私は、好きになる対象が「ゆらゆら」。
> 男性にまで、振れる事は、無いと思いますが

ナニも わたいに惚れてけれヤ とは…申しませんが(笑)(笑)
「好きになる感情」「どっか気になるポイント」ってのは、相手が♂♀関係なく、
ヒトそれぞれにより「惹きつけられるポイント」それが存在してて、
その琴線に ON・OFFで 触れるか触れずに終わるか それなのだとも。奥深いモンでおます はい。

> 「どんな女性がタイプ?」
> と聞かれると困ってしまいます。
> 天海祐希さんは、イチ押しですが
> 夏目雅子、宮沢りえ、土性沙羅、松本薫…

「ああなるほど」って、したり顔も出来ない気が。
いずれの方も『目ヂカラ』それ有する方だとも思えますが、
でも ンな単純な文れいな訳ナイんですよねぇ ヒトの「好み」という 1つの「宇宙」は。

Re: pierrot le fou さまへ

 pierrot le fou さん いつもありがとうございます♪


> 元より関西には、自分の身の不幸をネタにして笑い飛ばすと言う、独特の逞しさがあるらしい(@@)

『でも 生きてる』こういった観念でいられるのが 西日本文化の 鷹揚さと強いところかも♪
それはたぶん『浄土思想』どのような苦難にも 限度は存在し、乗り越えたトキに ヒトは既にもう 極楽に位置するのだろ云う。

> ピロも娘には「印度の怪しいカルトに被れた駄目親父」と揶揄される程に自分のことしか見えていなかったあの頃と比べると、リクさんはそこで既に一皮も二皮も剥けた吾人だったことは本当に凄いなぁ~
> ヤッパリボンボンだった分、未だにこの歳で甲府まで来てWEBデザイナーをやらなければいけないのは、子供の頃に苦労がなかった報いでしょうね(; ;)

 ぶっちゃけ『 それは違います 』はい。

ピエロさんは この実話をご存知か?
第一次大戦中 欧州の軍隊 船で嵐に遭遇 たった 2人のみが 無人島に漂着しましたそうな。
2人は 協力するところ どうしても反りが合わず、しまの端と端に分かれ過ごしたそうで。

ひとりは 金持ちのボンボン もうひとりは田舎の貧しい職人の息子で。

1年後 救助されるのですが このふたり。では?・・果たして、正気を逸せずに、自我を持ち続けられていたのは 果たしてドッチだろう??

答えは「金持ちのボンボン」の方で。あのですネ、職人の息子の方は、あまりに先の方ばっか!ネガティブに悲観し その思いばかりに支配され居たものだから「おかしくなっちゃった」

反して ボンボンの方には 職人の息子が持っていない・・『過去の 様々な 思い出や 経験』それが在った。。。
ボンボンは 「それ」を糧に、今の現実は悲惨ですが、過去に味わった 数々の「思い出」それに夢想することにより 自我を失わずに済んだ。

 ピエロさん コレが、『イザってなったトキの ボンボンの《しぶとさ》』それなんス♪

ボクちんも「ボンボン」でス(ビンボでしたが:笑)(^^;
ガキの時分から やたら 行儀作法うるさく躾けられたモンで、世間はコロっと騙された♪坊ちゃん育ちに違いないだろってネ♪

「今になっても・・・」それも違います ええ。
ナマイキそのものですが、ピエロさんには まだまだ 外界への『興味のアンテナ』それがピ~~ン!っと伸びたまままのです はい♪
で、それにより、自身が「動くことで」、社会に なんらかにせよ貢献出来ている、それを快感と憶える 心理構造が縦横に活性している証拠でもあります。
『イヤだ イヤだ・・』っと ボヤきつつも、「ヤルべき課題が目の前に在る」それこそが 生きている人間の《幸福のかたち》なのかも♪

またかよ!蛇足です。

土曜日、残務終わらせて、真昼間から飲んでます。

酔った勢いでは無く、コメ、アンサー全て読ませて頂いた上で、追加コメさせて頂きます。
次の記事までの、お目汚しに。

リクさんの学生時代のコスプレ。
小林麻美を彷彿させます。
眉の辺りに、バブリーな雰囲気が。

目力、大切ですが、…の後に誰が続くか?

伊調さんは、微妙〜
吉田さん、柔ちゃんは、無理〜
丸川、蓮舫は、問題外‼️
なんですよ。

マジで惚れた子から「私、実は、…」
告白されても、全て引っ括めて愛する自信は、有りますよ。

失礼しました。m(_ _)m

Re: アツシさんへ

、…」> リクさんの学生時代のコスプレ。
> 小林麻美を彷彿させます。
> 眉の辺りに、バブリーな雰囲気が。

ありゃりゃ?? 小林麻美とは 云われたことナイですわなぁ。。。
周囲の者がゆ~には わたいはど~も、サスペンスドラマなんかで よく出てきます『死んじゃう要員の女優』それに似てるのが多いって なんかヒデぇ言い方(笑)
いかにせよ 主役級のツラじゃないってことか うむうむ。

小林麻美の「名演」ってなら、やっぱ・・・松田優作主演の「野獣死すべし」かなあ♪

銀行強盗を 伊達邦彦と見破った小林サンが、(ヨセばいいのに…)『伊達さん??』って呼びかけ・・
ワザとに ウンザリしたカオでマスクを外した伊達に 伝説の凶銃で胸を撃ち抜かれて倒れる。。。

そんトキのスロー映像ゆえの素晴らしいアングル。朽ち果てるヒロインの せつなさと モノ哀しさが際立ちました。
監督の村川透が 小林さんを起用した意味が 「ああ…このシーン撮りたかったのか!」って納得しました はい。

>
> 目力、大切ですが、…の後に誰が続くか?
>
> 伊調さんは、微妙〜 吉田さん、柔ちゃんは、無理〜
> 丸川、蓮舫は、問題外‼️

他人ではゼッタイ理解しえない「テイスト」ってのがアリますよネ?
他人から観るなら『みな ほぼイッショじゃん!』ってカテゴライズされちゃいますが、
なんてゆ~か・・その『微妙な違いこそが ナンとも気になるんだ』ってなります はい。

> マジで惚れた子から「私、実は、…」
> 告白されても、全て引っ括めて愛する自信は、有りますよ。

「本気」と書いて「マジ」と読む。
真剣になり 突っ走り過ぎるのも ナニかと問題が起きがちなよ~~で、ご注意を(笑)(^^;
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR