FC2ブログ

「風街」と「ろまん」 (4乃1)

         yysk6c.jpg
     すごく お伝えしたくて…「いたい」ハナシです。。。

 【序篇 風変わりな天才 《風街》のこと】

リク坊は 高校に入りました。
        170817aa.jpg

しかし…哀しい事に、そこは ド田舎の丹後半島の哀しさ・・・

小・学校 中・学とは異なり、各地域の同年代が集まったとはいえ・・みんな「どっかで観た事のあるヤツばかりで」。。。

地元愛で固まるよりも まず先に・・『くそ~~・・こ~なったら 大学ダケは都会の賑やかなとこに入ったろぉ…』って ンな思いがフツフツと。


高校では 出身校よりの内申書の 余計な「ひとこと」・・・『かの生徒 成績は良好の部類、普段は大人しく、常識も身に着けているが、正確に難あり いったん怒り出すと 手が付けれない傾向もあり、注意と観察が必須とも思われる』って やれやれ。。。(--;
              170817aa1.jpg

それの理由により(?)高校のクラブ、柔道部と空手同好会には ぶっちゃけ『入れて貰えず』(--;(顧問がヘタレでビビりやがった。。。)

ンでもって、唯一、『ウチの部入らんか?』って、そう誘ってくれたのが「ラグビー部」。

およそ 昭和の初期からの伝統がアルってゆ~ 由緒あるクラブではありましたが、なんせが・・・「てんで勝てないチーム」。。。

          170817aa2.jpg

わたいを受け入れるだけあってか? やったら校内でも気性の荒い連中がゾロゾロ居て、そこに入部しました1年坊主のわたいは・・・

部員ともなると・・・「普通科」の生徒は殆ど居らず、その大半が「建築科」 要は 大工かとび職のタマゴの連中、マジでもって 気が荒い連中が揃ってて・・・


で・・ほぼ一週間後には わたいですが、クラブ内で 上級生部員からでさえも、『リク兄ぃ』って呼ばれる存在に(笑)(笑)

            170817aa3.jpg
         入部早々『牢名主』へと・・(^^;

ぶっちゃけ わたい以外には 地元漁師や 木こりの倅も多くて、足腰は とにかく丈夫!ケンカも強いし 度胸はアル。

クラブにおける『ウラのモットー』ってのがジツにもって・・・【 ラグビーが好きだ でも・・ケンカはもっと得意だ! 】ってので(^^;

地元の丹後地区予選なんかは 「ひと睨み」で(笑)ラクラク通過する。けども・・・コレが府内予選となりますなら、大抵が府の一回戦か二回戦で「ボロ負け」。。。

伏見あたりの いわゆる インターハイ常連校にとって 我らは「恰好の噛ませ犬」だったよ~で・・・

引退するまでの3年間 よくよく日曜ともなるなら、京都市内や大阪 あるいは兵庫って、やたらと練習試合に招聘され 出かける。

で 案の定 ボロ負けしては・・・だけんど、ぶっちゃけ 【お愉しみは帰り道】ときたもんだ♪


ナンのことはござんせんで・・ボクちんらの「お愉しみ」とは、帰りの京都駅に着くまでの帰路 三条や新京極 大阪 天王寺、あるいは神戸の元町って、

丹後の者の目には 大都会にも映る その地で『ケンカする相手を物色する』それでして いひいひ♪
            170817aa4.jpg
          ガチで『クローズ実写版』の世界(笑)
   天王寺のオマワリからは『ま~た!宮津の連中かいっ!』っと

で・・高2ともなる頃にはスッカリ・・・相変わらずラグビーとしての成績はズタボロですが・・・

京都・大阪・神戸地区の『ワルい連中の界隈』には、『宮津高校のラグビー部…相手がそうわかったら素直に《逃げろヤ》アイツら キチガイや・・・』って・・ヘンなところでスッカリ有名に(^^;

ま・・このよな空気の 荒くれた部活が長続きせず・・・我が出身のラグビー部は、平成10年以降には 廃部となってしまったのでありますが。。。


そんなんでしたので・・・当然・・『モテません』(^^;当時 Jリーグが正式発足して サッカー部には 女子生徒らがきゃあきゃあ群がっているのに対して、我らには、
          170817aa5.jpg
       女子生徒らからは「きたないもの」観る目で(泣)

奇跡的に応募してきた 女子のマネージャーは、僅か2時間後に『ヤメます』って騒ぎ(笑)それぐらい人気がございませんでした はいー。


当時のわたいは テメエの身体の軽量ぶりも判っていて コンタクトスポーツでもある ラグビー入部には チョイと二の足を踏んでいたのも事実で。

「わたいみたいな 蚊トンボでエエのでっか?」と訊くなら 先輩は「エエがナ♪ そのかわりキミ、短距離ダッシュはメッチャ早いって専らのウワサやデ♪」と。

「でも、ぶっちゃけ わたい・・ラグビーの《競技ルール》ナンも知らしまへんデ?」

            170817aa6.jpg
          コレでイイのか?? センパイ・・(--;

「エエがナ♪ あのナ…ナイショやデ?? ジツは・・ワシ3年やけど、ルール 全部覚えておらんねん、でも心配すな♪クラブ内部で そ~やナ・・5名ぐらい覚えてるの居るなら なんとかなる!」(ラグビー部 あるある でス)

          170817bb.jpg

1つ年上の ガールフレンド、カノジョである「マミコ」も、晴れて同じ高校となり、交際は順調だった・・・と、言いたいのはヤマヤマですが。。。

当たり前だけど リクめとマミコ。お互い 毎年、一歳ずつ年を重ねる。。で 自我が定着しつつある、この「高校時代」ってのは、とかく色々な展開が起きてくるもので。

ボクらの間には いつしか・・「すきま風」ってまではいかなくとも、純粋ピュアな「小さな恋のメロディー」のような 無垢そのものの展開ばかりとは呼べない状況になりつつあったのも事実で。。。


事の発端は・・・マミコよりは 一級上、リクからすんなば 2コ上の 同じガッコの「先輩」ッス。

モテる部活 サッカー部の副主将をつとめる その上級生のヤローが・・・にわかに『恋敵』として浮上してきやがりましたのだワ はいー。

前の宮津ストーリーの回でも書いたように、一時のマミコの家が抱える 経済をはじめとした状況や、地元における「差別問題」、

それに 問題のなにかと存在する 弟 千代彦、そういった複数の問題に囚われてたマミコでしたが。


中坊 卒業と同時に、千代彦は宮津を離れ、大阪の美容師専門学校へと進み。父親の方も、隣の市 東舞鶴にあります 大手ハム会社の工場で、おとさんはズっと 食肉仕事で生きてきたゆえに、経験とスキル、それを会社に買われ、肩書きとは別に 事実上の工場長って、頼られる立場となり、

ぶっちゃけ 給与の方も、裕福ではないけど ごく普通の暮らしを営むには十分って、そういう環境となり、一家は 地元差別のシンボル 通称「隣保館」を出て、宮津駅前に近いマンションへと引っ越したのでした。


なにかにつけ 幼いころから苦労を強いられたマミコ、それが 多感な思春期に 取り巻く環境や状況が一転して好転した少女が受ける「変化」。。。

マミコはノロケではございませんが あのコは「賢い」。生活の変化で 今度は一気に「ヤンキー化」するって程にはアホなオナゴではなかった。

ですが・・・元々からのカレシである リクめの目からするならば・・・『けなげさと実直さが薄れた』ってそれでして。。。

マミコですが、ムケやんに頼んで 入れてもらいました イワシ缶詰工場でのバのバイト、ヤメてしまいまして・・・

             170817bb1.jpg
       マミコ出勤の日は、売上げが一時 倍増したとか。。

TVCMでもお馴染みの 店員制服の 大手ハンバーガーチェーン そこのカウンターバイトをはじめて、地元の若いヤローらにも けっこーな人気が出ていたと。


今にして思えば・・・それはけっして マミコ当人を責められないと思います はい。

         170817bb2.jpg
       「美しさ」それは現金化できるということに。。。

要は・・・マミコは『気づいてしまった』のでス、地元や周囲のレヴェルに比べて、自身の「器量」が、すぐれていることにも。

そして「それの事実」が、アルバイト1つとっても、より多くの報酬額を稼ぎ出せる「武器になる」ってことに。。。


休日とかに 私服で逢う デートの際に、月日がたつのに比例し、マミコの着ている私服が ドンドン きらびやか、派手なものになってきている わたいはそれがどうにも「気になってきていて」。。。


「マルオ」って名前の 同じガッコの3年生 副主将のそいつは、浮かれた態度で わたいをつかまえ 云いやがった・・・
             170817bb3.jpg
     (あくまでもド田舎レヴェルの)地元のイケメン「マルオ」

『よぉ 新浜通りのリクやろ? ワシやけど、マミコにメッチャ!惚れてまってるねん。ってか 近い将来ワシの嫁にしようーって本気で思うとる。な?譲ってくれへんか??』

そう云われたわたいは ただ静かに 押し殺した声と態度で『・・・寝言は 寝て云いないヤ センパイ。。。』
            170817bb4.jpg
       テメぇ ワシのコロニー荒そうって気か??

この マルオも地元の人間、このリクめが いったん火がついたならば どんだけかデンジャラスなBOYであるかってのは 聞いてない筈がない。

ってか、至近距離ゆえに、マルオに起きた「体臭の変化」・・それまでかいてた汗がスっと引いて、替りに わきの下や背中に 弱アルカリ性の粘った汗が。。。

『へへっ♪ コイツ、ビビってやがル。ぶっちゃけ 小物の域 抜け出せへんザコやナ♪』内心で嘲笑う 残酷なBOY。

で・・・その「瞬間」に、恋敵同士による「宣戦布告」が発動されました って展開に。


怖いなんて気は1ミリも無かったですが、16のわたいにとっては 正直『ぶっちゃけ・・面倒なヤツが恋敵になりよったわナ・・』という本音の気持ちが。。。


フクザツでもあり、チンケなハナシでもある 宮津って片田舎ゆえの問題なのでして ええ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この マルオの実家なんでおますけども、日本三景 天橋立 その松林と砂浜に隣接する観光旅館、それも・・「超高級」がとされる ランクの旅館の跡取り 長男坊で。。。

東京都千代田区千代田一番地の やんごとなき御一家も 日本の各地をあれこれと回っておられますようで。およそ 10年弱に1回は、我が丹後にも お越しくださるって。

      170817bb5.jpg

ンな際に、格式 警備上の都合 その他で、皇族の方が お泊りくださるにふさわしき 地元の宿ってなりますなら、マルオの家の 旅館それしか無くて。

当然のように マルオの家も「ウチとこは 丹後イチの高級旅館ですエ」って揺るぎもしない意識。


でだ・・・リクめの家がございます 新浜の通り、家から2分とかからない 岸壁に突き出す形で 江戸時代のころよりの、宮津の街にとっての老舗の旅館「セイキ楼」ってのがありまして はい。

         170817bb6.jpg
      コッチだって けっして負けてない高級旅館で

リクの家ですが この セイキ楼の経営にはいっさい!タッチもしてないし 関係もありません。


が・・・そんな血縁的なつながりは無縁でも、『知らん顔は出来にくい諸事情』・・・それが存在してまして ええ。。。


地元の「観光協会内部での覇権争い」それでス ええ。。。マルオの家の旅館と この 新浜近くのセイキ楼は マジでもって「犬猿の仲」。。。
          170817cc.jpg

寄合の席では ほぼ毎回、ボロカスの 言い合いになります。修復は不可能な関係で。


でネ、リクの家なのでおますけども、 この セイキ楼、そっちの方に 早いハナシ『なにかにつけ 世話になっていた』それがあって。。。

使用人や 親分子分って関係性ではナイのでありますが、まず第一に ウチとこのジイさんが、自分の洋食屋を開くまでの長い間、

観光シーズン 地元の かきいれ時 となりますなら、ジイさんは 臨時の板前として、ちょくちょく セイキ楼の板場に出入りさせていただいていて。

遊び人のリク父も、このセイキ楼の女将さんの紹介で、グンゼの工場で ボイラーマンとしての職にありつけて。

で このリクも・・・要は 「三代で」でお世話になっていると。
            170817cc1.jpg
         憂い多き 当時の リク坊。。。

『初恋狂想曲』でも書きましたが わたいは、毎朝早朝の 地元漁連での雑用バイトしてましたが、ま~ぶっちゃけ それの 日払いで貰える額ってならば、千円とチョっと。

ウチとこの家ですと 基本として お小遣いは貰えないのが「家の流儀」ですからネ、ガキといえども「小遣いはテメエで稼ぐ」それが 街っ子哲学。

高校ともなりますなら、以前より 確実に 出て行くカネの額は大きい・・・漁連のバイトだけでは追いつかず、リクめも なにかにつけ、この セイキ楼に出入りし 下働き お使い事 雑用小僧をしてて。

        170817cc2.jpg
         特に 8/16日には、17万人の人手が

夏のお盆の時期って、殺人的な 忙しさの時期には 通りの子供らも 貴重な働き手として総動員され、かなりワリの良い お小遣いは貰えるのですが、

その中でもリクめは、地元の周囲 旅館のおっちゃんおばちゃんらが勝手に『リクちゃんは セイキ楼はんとこの次の番頭さん候補やからナ』って決めつけ、ほかのコよりも より多めに お小遣いを渡されるって、ンな環境にわたいは甘んじていて。

しょむないハナシ・・当時におけますリクめとしては、この セイキ楼の存在ってのは、「暮らしていく上での 糧」だったといえます具合で。。。

ってか無論、マルオなんぞに 可愛いマミコを 渡す気なんざ微塵もない・・・ イザって際は ボロカスにイてまって 同じオナゴに惚れたこと 心底から後悔させてヤル気マンマンでしたが♪

ぶっちゃけ・・状況ってのが・・・他なりません マルオの実家「橋立楼」VS「セイキ楼」それの なんだか…「代理戦争」みてぇな様相になってきちゃいまして うむうむ。。。

          170817cc3.jpg
       この東映映画 ウチとこ お母ンもチョイ役で出演(^^;

 『 なんだか…困った状況になってきたなぁ。。。 』


おまけに・・わるいことには・・・やはり「初恋狂想曲」でも 少しだけ触れましたが。セイキ楼には 跡取りの娘しか居らず、

リクめと同い年の 娘、それってのが、わたいのこと、惚れてるとまではいかなくても、『まんざらでもない』って ンな感じで(--;

小5の頃 オヤジ譲りの スケベの血が騒いだ結果・・・学年でも やったら発育のよかった セイキ楼の娘、他人を疑わない 典型的田舎の お嬢様
        170817cc4.jpg
       ♬ あ ちっちゃなコロから エロガキでぇ~♪(^^;

道路にゴザ敷いた ぶっちゃけ・・「お医者さんごっこ」で(^^; マッパにしてやって、わたくし・・・ 突っ込などはいたしませんがさすがに(笑)

あちゃこちゃ「いらいまくる」って、シャレになりません暴挙をブチかまし、それバレて、ウチとこの お母ンに ドタマのハチが歪むほどドツ7かれたのでありますが・・・。


で・・・それ以後ってもの・・・セイキ楼のムスメでおますが、リクめを「観る」その目つきってのが、なんか・・・上目使いで 情を絡んだ目でじっと見つめてくるって・・・
          170817cc5.jpg

『こりゃ いよいよヤバいかも・・・』って、ぶっちゃけ 将来の「リーチ」かけられたよな気分で(--;


こちとらですが、「末は博士か大臣か」って感じでウヌボレてはいませんが、でも…宮津なんてド田舎で 旅館の亭主やるだなんてツモリはございませんで・・・。

セイキ楼の 女将が、このリクめを 特別扱いするって それの背景には、やっぱ 将来の布石ってか、やがては わたいを「入り婿」として迎え入れる その予備活動だったきらいが。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

同じクラスに、ひとりの男子、風変わりでもあり、チトばかり気の毒なそいつ・・・「風街(かざまち)」って名前のオトコ。

            170817cc6.jpg

偶然 わたいと風街は、ヨコ隣の席になった、雑談しているうちに『将来はナンの仕事したいか?』ってなったトキ・・・


風街は、『うん ボクなんやけどネ、この…高校におれるってのも おそらく・・・今のこの1年生だけやろぉって そない思ってるんヤ うん』と。

ナンも知らないリクは、「キミ どこぞに引っ越すンかい??」っと訊くと、「いいや そうじゃないんだ うん・・・」と。


じゃあ ど~ゆ~ことやねんそれ? と訊きますと、うっすら、寂しげに笑った 風街は・・

『うん あのナ、ボク、病気患ってんねん・・・目の。。。《若年性奔馬性 緑内障疾患》っていってナ、今現在はまだエエねんけど、たぶん・・・年を越して 来年の春ごろには、ボクはもう、祖力を失っているはずでネ・・・盲学校に転校することになる可能性が大きいんだヨ』っと。。。
      170817dd.jpg


《知らないとはいえ・・・残酷な事を 聞いてまったワ・・・》慙愧の念こみあげるリクめ。

特殊な 牛乳瓶の底のようなメガネをかけてます 風街、教師による 教壇の板書きは 読めるのですが、なんせ視野の幅がごく「狭い」。

弱いのは 明るいところから暗いとこ、反対に 暗所から明るいところって、「明順応」「暗順応」が とっさにウマく出来ないって 既にもうハンデが。

 風街は こんなリクめのこと 不思議にも気に入ってくれましたようで、この笑えないハンデを抱えた 風街ってヤツとわたいは ほどなくして《マブダチ》となりました。はい。
         170817dd1.jpg
          すべての面で『真逆な』マブダチ誕生


風街の自宅は 高校から歩いて5分の、耕作地をツブして 建売住宅団地となった そこの一角にありました。平らな土地ですが 周囲はカエルが鳴く タンボだらけで。

ラグビー部の練習が無いトキに 誘われて 風街の家を訪れました。

風街の自室に入ったトキ、リクめは チョっと 感嘆してしまいました。

そこに存在していたのは 豪華なゲーム機でも、大量のコミック山でもなくて、リクめの母親も 画家志望でしたから「判る」、

        170817dd2.jpg

マジで プロ仕様の「油絵 絵画のセット」それがあり、正直ビックリした。 それにしても マジで「上手だ」・・・書きかけ途中の カンバスにあります 絵のタッチは、

老成ってのか? 16の未成年の描いたタッチだとは とてもいえませんde.

        170817dd3.jpg
      この「絵」が 関西絵画界で旋風を。。。

ダベっていますと、 クンクンと鼻を鳴らしながら、一匹の 薄茶色の毛並 ラブラドールレトリバーが部屋に入ってきて。

よくよく躾られている ってより、このワン公は、元の性格からが とても良い、穏やかなイヌであるってのはスグに理解できました はい。
            170817dd4.jpg
          ワンちゃんの名前は『ステッキ』

いっさい ムダ吠えなどせず、リクめがカラダ触っても、シッポ振りながら ジっと おとなしくしているのみ。

とにかく 主人である 風街のことが「大好き!」ってのが容易に見てとれる。

風街は ふいに『リク、ボクはネ、もうじきに 目…すべての光を失なう その後なんやけど、盲導犬ではなく、この《ステッキ》(イヌの名前)に、その盲導犬の役割をしてもらおうって決めてるんだ♪』と。。。

どう返答して良いものか戸惑うわたいは、「そんなんが…出来るンかい??その ステッキやけど、それ用の専門訓練とか受けてるの??」


すると風街は 小さく笑い、『いや・・受けてもおらんヨ ステッキはそんな訓練。でも・・・イイんだ うん。このステッキは優しくて賢いからネ、光を失くしたボクが、ナニを求め 助けを求めているか きっとスグに理解してくるって 少なくともボクは《信じている》ああ』

            170817dd6.jpg

はいはい わかっていますよご主人 っとばかり・・・ステッキは 抑え目に短く『うぉんっ!』と 一度だけ吠えました。

やさしい「笑顔」としか思えないこのイヌの表情。言葉は理解できなくとも、そのカオは あきらかに『いいぞ いいぞ♪ 盛り上がって来たゾ♪』って・・喜びの表情にリクめには観えました はい。

            170817dd5.jpg

風街はさらに笑いながら、『きっとサ、はじめは全然ウマいこといかなくてサ、ボクもしょっちゅう道で転んでは 傷だらけになるのは 今から覚悟してるんヤ。だけどサ、それ繰り返すうちステッキだって きっと成長・学習してくれるだろうって、ボク信じてる。。。今よりもズっと、ステッキとは四六時中イッショに居れるやんか?』

主人にそこまで慕われる このワン公は幸せだと思った。というよりも、このような イヌとヒトとの関係性は ひどく羨ましいって そう思えリク。


リクにも、かつて、家で飼っていた 飼い犬がいました。

ステッキのような 血統書つきの名犬とは真逆の、文字通りの雑種で、正直 さして美形でもないイヌで。
         170817ee.jpg
          名前は「よたろう」(笑)

正直 今飼われているワンちゃんらのように、栄養学的にも優れた ドッグフード与えていれば もっともっと・・・長生きが可能だったろうにと。。。

大抵が 残りのゴハンに 味噌汁をぶっかけた「残飯」それをウチのイヌは 嫌うでもなく いつも喜んでパクついていました ええ。

塩分の摂りすぎですよネ。。。思えば 可哀想な事したものでス ええ。。。


でも 少年のリクは このイヌのことが可愛くて仕方がなく、飼い犬も リクには 殊更 なついて ボクらは 常にイッショに「生きていた」

ちょっと痩せてきて アバラの骨が浮き出てきたと気づいて スグに・・イヌは じつにあっけなく・・・逝ってしまいました。


断末魔の「臨終」その瞬間 イヌはボクの腕の中に抱かれて 逝きました。声を押し殺して むせび泣き ボクはイヌの亡骸を抱きしめ 朝を迎えました。
          170817ee1.jpg

なんだか、あのココロやさしきイヌですもの。ボクがあまりに大声で泣き叫んだならば…きっとイヌは、ボクのことを 心残りと思い、成仏できない、そう思ったから。。。


ステッキのアゴの下を撫でながら、リクめはココロの中の声で、『どうか どうかステッキよ。このマブダチである 風街のこと、この先も護ってあげておくれネ?約束だよ??』そう念じました。

ステッキは《はいはい わかりましたよ》って感じで 小さくクンクンと啼いた。

                170817ee2.jpg


風街が『あれれ?ステッキのその声、ステッキはメスなんヤ。どうやら リクのこと惚れてまっったようヤ。ボクの愛犬 ヨコ取りせんといてヤ』

 ボクらは それからしばらく 無邪気に 屈託もなく笑いあった。 ステッキも さもうれしげににワンワンと啼きました はい。


================================


ある朝の 高校、全校朝礼 校長が演説台から ハウリングのすごいマイクで・・・
             170817ee3.jpg

・・・え~~本校の 1年生2組の生徒 《如月 風街》クンが、《マイニ●新聞、二科展共同主催の日本絵画展コンクール》それにて 栄えある金賞を受賞しました!

学校長として これほどの名誉はございません!風街クンは ただ今、京都市内の病院で 眼科の検査で入院中ですが、全校をあげて このたびの栄誉をわが公も誇りとしてたたえましょう!!


やっぱ・・・あの 風街ってのは《早熟の天才》なんだ・・・。だけど 悔しい・・・惜しい。風街の目…その視力は早晩 失われるっていうのだから。。。


教室へと戻る 校舎間の渡り廊下で、向こうの方向から マルオがやってきました。
          170817ee4.jpg

わたいは単身、向こうは マルオの他に 子分ってゆ~か、お付の金魚のフン ブタ松ってあだ名のチビデブと、サゴジョーって ヤセっぽちのノッポを脇に携えています。


『お~~これはこれは♪ マミコの本命カレシさんの リクやんか♪』調子コイて ナメた態度、テメエ…センパイやからって ビビりもせんし、ワシは手加減もする気あらへんデ・・・

マルオは『な??マミコ取り合うってのもあるがヨ、いっちょ このへんで いっそのことスパ!っと・・ シロクロつけへんか??果たしてドッチが マミコのカレrシとして ふさわしいかの《勝負》・・・』


  ・・・てめぇ ダレにモノ云ってやがんのかわかってルんかい1?? 『やんのかヨ?? 今…ココで・・・』
               170817ee5.jpg

    

ちょっと慌てた雰囲気で ちゃうちゃう!っと、大きく手を振るマルオ。でも、そのビビった態度を見られたことに 開き直り そしてフテくいされた そんな態度でマルオは。

          170817ee6.jpg

『あんナ 2年越しの要望が通って、ガッコ側から 正式OK♪が出よったんヤ。 あのナ、《宮津高 異種格闘技決定戦トーナメント大会》♪その出場選手 苦労して集めたのヤ。リク、オメエも それ出てくれるってならば、それで都合 8名準々決勝から、ヤマが成立するねん ああ』


・・・ヲイヲイ・・・格闘技異種決定戦って・・・ぶっちゃけ UWFも Kー1も あれ所詮は《人寄せの興業》やデ? 全部が《ガチ》だって 本気で信じてる テメエっちはそれほどの お気楽主義者なんかいナ(嗤)

オレら 高校生が、どんだけかマジで それ《真似たところで》ヨ… ぶっちゃけ、ドサ回りの 3流プロレスよか 見苦しきドタバタにしかならへんって。

格闘技なんて、ホントは 見物している分には マジでタイクツなもんなんだワ。そのバトルが《ガチ》であればアルほどナ。観客を愉しませるって、それは「テクニック」であり、「日々の経験の蓄積」それなんだから。
         170817ff.jpg
           全日本剣道選手権がイイ例。
       超真剣勝負なのに、『観てると必ず眠くなる』

わたいの疑念を察したかのように マルオは・・『イザ、ガチでのケンカってなるなら、あらん限りの《汚いワザ》平気で使いよるリクからすんなら、こういった 催しは お笑いぐさに観えるのやろけどヨ、たしかに・・ケンカ達人のリク、オメエと野試合でヤリ合って、勝つ自信は正直あらへん・・。が、大勢の監視の目の中、最低限に定められた《ルール》それでの中でなら、このワシにかて、十分にオメエに勝てるチャンスはあるけん♪」


「・・・エラいまたナンの遠慮もなく おっしゃりますなぁ センパイ。。。」

『大仁田厚とこのプロレスみたいにヨ、そこらに転がってるモノ 攻撃アイテムにされちゃタマランて。キチっと、ルールが敷かれた 衆人環視の中でなら・・・果たしてどうかなあ♪・・リク、オメエのスキルは いつものように 100%発揮出来居よるかはわからへんデ?』

・・・へっ!ナンとでも言いやがれってんだ。ああ 言う通りヤ。。ワシは《忍び》の子孫ぢゃ、バトルでの その目的は、観客を魅了する華麗な技の披露とかではなくてナ・・・

           170817ff1.jpg
      「忍び」ってのはナ…『生き残ってこそナンボよ』。。

それがたとえ、どんだけか見苦しく なさけなかろうとも、《生き残る》・・・ワシとこは【そういう家系なんだ!】


マルオは調子づいて、『なぁ?オレかてなあ、案外とバカに出来んのやデ♪ 元・黒崎ジム出身で、 東洋ウェルター級チャンプだった、タイガー喜多川ってヒトが、丹後由良にトレーニングジム開いてヨ、オレ、喜多川さんに弟子入りして マンツーマンでキックボクシング、 この一年半ってもの、教わってるのヤ。定められたルール中でなら、勝敗はドッチに転がるか??あながちわからんへんエ♪ どや??」
          170817ff2.jpg


わたいは「けっ!ジャッキ巻く(扇動する)のがヘタやナ センパイ(嗤)ダレがっ!好き好んで アンタはんが有利な展開にコッチがワザワザ 付き合ったらにゃアカンちゅうねん。ま・・勝手に お友達らで 仲良しこよしの《ごっこ》してろヤ♪」

立ち去ろうとするわたいに いささか慌ててマルオは・・・


『チョっと待てヤ!ココだけ、まだ絶対にナイショのハナシやデ?』 「なんですのん?」

『リク、オメエかて《金》欲しいやろが??・・・あんナ、ジツは…この勝負イベント・・《賞金》が出るのヤ、ウラでナ。見事優勝の者には《20万円》それを出すパトロンが居ねん♪ まだ内密で頼むワ』

「信用できひんハナシでおますわナ。ンな酔狂な人間 ホンマに居てまのかいナ??カバチかましといて メッキ剥がれたら エラい恥かきまっせ??」

マルオはムっとして、『ドコがハッタリやちゅうねん!?出所はガチでテッパンや!なんせ・・そのパトロンはヨ、《如月 風街》なんやから』


 えっっ!? 風街が?? どうして 風街が こんなアホとしか思えないイベントになんか金を・・・??

         170817ff3.jpg

マルオ『例の 美術コンクールの金賞受賞で出た《賞金》それ、そっくり ワシらの格闘技イベントの賞金に回してくれるとヨ。な??エエ話やってオメエかて 思わへん??』


アホぬかせヤ マルオ・・・そりゃ ワシかてカネは欲しくない訳はあらへんがナ。でもナ・・・

あの・・・風街は、マルオよ、オメエ知らなくて当然やが、もうじきに《見ている世界 すべての光を失なうのだ》・・・そういう人間が今…どのような心境でもって、格闘技大会のウラ賞金を出そうなんて、その気持ち考えたらナ アカンやんか。。。



マルオ『いずれにしてもヨ・・リクが参加すると確約してくれるなら 8名のヤマが全部揃う。でもナ ココだけのハナシ 8名のうちの4名は ぶっちゃけ《エサの金魚》や(嗤)要は、ライオンは ワシやリク含めて4名。おそらくやが、決勝戦であたるのは…この《ワシたち》だって思うのヤ。な??やらへんか??・・・シロクロつけよーやんか。。血ィが騒がへんか??』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガタピシと、カラダが軋む感覚を味わい わたいは、ラグビー部の練習が終わり 帰途についておりました。

背後から『リクちゃん…』という声が。振り返れば 自転車から降りて 引いて歩いているマミコの姿が。


マミコ「マクドのバイトがハネて 帰るとこなんヨ。途中まで一緒に帰ろ」


リク「マルオ、橋立楼の あの跡取り息子がヨ、とうとう正式に、対抗馬宣言カマシてきやがったデ。。」

マミコ「えっっ!?ホンマなんそれ?で・・リクちゃん アンタは・・・」


リク「ああ・・未だにヤラセてくれへん、無慈悲な恋人やけどヨ マミコ(嗤)せやけどオメエは ワシのモンや。ダレだろ~と渡す気なんざあらへん。テメエで吐く言葉に酔ってるマルオ、その場でマジでカタワにしてやろか?って そう思ったが なんとか思いとどまった ああ。。」

マミコ「ヤメてぇなっ!!リクちゃんアンタ,いつもいつも 昔とゼンゼン変わらへんやん!そんな…野獣みたいなアンタ 時々マジで怖くなるのんヨ わたいは。。。」


リク「人間の《本質》が そんな簡単に変わるかヨってんだ・・・ワシが変わんないってダケとはチャウわい、ぶっちゃけ 変わったのは・・・マミコよオメエの方なんだ!」

マミコ「ひどいっっ・・・リクちゃん アンタ。。。」


リク「かえって《お似合い》なんとチャウか?宮津のセイキ楼に寄生してチマチマ暮らすだけの、セコ洋食屋の孫となんぞより・・・天橋立界隈でイチバンの豪華旅館の 若女将におさまれるってなら、マジで破格の出世やんか♪」

         170817ff4.jpg


 『リクちゃんの ばかあっっ!!』手垢のついた恋愛ドラマみたいに マミコは自転車のペダルを漕いて遠ざかっていきました。


・・・ホンマ・・・アホやなアわたいは。。。マミコに 八つ当たりして ココロにもない皮肉クチにして 傷つけてどないすんねん・・・。

だが・・・言い訳ではないが ボクらはもう既に 子供ではないし、《現実の時間》という軸で生きるのから もはや逃れられに それだって事実なんだ。

ガキの頃だったなら ケンカが強い、駆けっこが速いって それダケで、帰属する子供の社会の中では 常に英雄として君臨もできる。。。

             170817ff5.jpg

だが、義務教育も終わった 今となっては・・・テメエって生き物が存在し、どのよな環境下に位置しているか?? イヤでも《そういう事象が》背中にズシっとのしかかってくるのだ ああ。。。

誤解して欲しくはない・・ボクは テメエの置かれています《貧しさ》それに なんら恥だと思い卑下する気持などは無いのだ 本当に。

でも・・・ボクは 如月風街のように、掛け値なしの《天才》などでは毛頭ない。。。ナニの取り柄がアルってのだろう?? 単なる片田舎の バランス取れずに偏った なんちゃって秀才モドキでしかない。。。

マミコと 仮に結ばれ 家庭を持つとしよう・・・それで…果たして《ナニをしてやれるだろうか??》

豊かな暮らし 華麗な毎日 …とてもムリだ。。。ガキの頃には およそ無限だった テメエの将来への《夢》が・・・

今では 具体的そのものの 予想図としてノシかかる。。。今は平成の時代だ 苦学しても なんとか大学は出れるだろう。だが・・その後は「どうなる?」
           170817ff6.jpg

愛情はあっても、それダケでは 暮らしていけないのが いつの世も現実ってモンだ。

     imagesB95GPFDO.jpg

・・・五里霧中 いっさいの 先の進路がボヤけたままの そんなワシに将来を託すよりも・・・この街イチバンの旅館の女房におさまる方が、ヒトとしての幸せは掴めるンとチャウのか??


 こういう感情を指して《隙間風が吹く》っていうのなかなあ?・・・

           170817ff7.jpg
           次回へと 続きます はい


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 この噺は 初めて聞くねえ。。。

「風街」と「ろまん」って、やっぱ あの「はっぴいえんど」の2ND アルバムを指すのかね??

Re: えろし会長へ

 おいおいと わかりますから はいー

また1つ

 オトナへの階段を登りつつある 「リク坊」がいとしく
そして 期待しています♪

Re: ちゃー子さんへ

 あんがちょ~~♪♪

チト気合い入れて 書かせていただきまっからねぃ~~♪
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR