FC2ブログ

「かぐわしき」おフランス人 の巻

 リクでゴンス
     180223aa.jpg
 いちお~の品位は考慮した(?)ハナシでおます

おかげさまで チト、大き目の海外取引をまとめましてネ。コレで しばらくの間 社内で でっけぇカオして ふんぞり返ってられルのですが♪
          180223aa1.jpg
        完全放し飼いの世界最高峰『ブレスの鶏』ゲット♪
       フランス国内に「KFC」が無いのは この肉のせいでス

しかし・・・その、取引相手ってのが、『フランス』で。。わたくし、アメ公も正直でぇ嫌れぇだが、

昔っから、フランスとは、お国柄や文化、それと おフランス人とは【 相性がよろしくない 】。。。
          180223aa2.jpg
         けっ!エッフェル塔がナンボのモンぢゃいっ!
         日本にかて 通天閣がアルわいっっ!!


で・・ おフランスの 売り側担当者の人間ってのが、意外にも(?)イイ奴っぽくて幸運だったのでありますが、

でも正直・・・『 スメルがキツい・・・ 』(--;トイメンにて対話してル時は まだそれ程でもござんせんが、

わたいのヨコを スっと移動する、移動をして 微風が生じたばやいなんざ、『 うわっっ・・・マジで《動物園のライオンとかトラの檻の匂い》だワっ! 』ってなると。。。


まぁ 日本人のわたくしとて、夏場とかは かなりの汗っかきでっからネ、「体臭」ってのがナイ訳が無いス、

ラグビーしてました高校時代なんかにゃ、わたいの汗は 周囲から『なんか《三杯酢の匂いっぽい》』って(笑)おそらくは弱酸性のスメルだったんだろって思うのですが、
            yytc44x.jpg
         人体ってのは摩訶不思議でありまして…

女性化してよりは、不思議にも『なんか ミルク臭い』って、あらためて女性ホルモン分泌の不可思議さを実感しているのですが。

西欧人から比較するなら、東洋人、とくに 日本人は「無臭に近い」とは よくよく云われている事で、がいこつじんの『濃いぃぃぃ~っ!』ヒトらがスグ至近距離に居るってなら、多少なりとも体臭が香るってのには、仕事上え もはや慣れている・・・筈なんでおますが・・・

でもネ、それが 黒人、中東の民、東南アジア人とかだったら、殆ど 気にもならない。。。だけんど、「それ」が、いかにも《ベルサイユのばら》のコミックから抜け出て来たよな パツキン・青い目・クッキリ彫り深い《白馬の王子様》みてぇなオトコが 匂うと どぉ~にもユ~ウツになって。。。



野望に燃えてた20代の頃 志願して出かけましたアジアの某貧国で、大晦日から元旦の夜に、地元の部族同士の抗争に巻き込まれ・・・

襲撃側の人間が振るった バットが頭部を直撃で…意識不明となった、宿泊先のホテル(日本基準なら掘っ立て小屋)の男の子を担いで、

ジープで2時間飛ばした先の「国境なき医師団」のテントまで辿り着いた のは良かったのでおますが・・・
            180223aa3.jpg
      港のリク、『海外で死ぬかと思ったシリーズ』の第1作目

部族間抗争に巻き込まれた こちとらも無傷ではなく・・・カラダのアチコチから血はダラダラ・・肋骨も3本はイってるって・・テメエ自身が《あぶなかった》。。


ンで、夜間対応で その施設に居た医師ってのが、《フランス人の男》で・・・
              180223aa4.jpg

当方も仏蘭西嫌いでっけど、以心伝心ってのか?アチラはんも 東洋人嫌いで(笑)

極東のイエローモンキーにゃ フランス語わかんねぇだろって、調子コキやがりましてそいつ・・・けっこ~なヘイトスピーチ撒き散らし・・・
             180223aa5.jpg
      どんだけ努力しても『折り合わない』人間も居るもので…

子供とわたいなんざ ぶっちゃけ《放置》・・・現地人の 結構可愛いボランティアナースのネーチャン お姫様抱っこして、室内へと消え・・・
             180223aa6.jpg
         マジで痛過ぎて微塵も動けず・・・

年越しのSEXしてやがルって・・・ンな有様・・(--; 年が変わるってトキに、ンな状況、怒りと痛みに震えながら、緊張が解けたせいの激痛により、身動きできない、ってか…《気絶すら出来ない》って状況で・・・

           180223bb.jpg
         ロクデモない意味で、忘れられない年越しの記憶

部屋の中から 延々と聞こえてくる、アレの 喘ぎ声聞きながら、『フランス人はスキになれん・・・』っと、固く思いましたわたくしで。

その ムカつくフランス人の医師ってのも、ぶっちゃけケッコ~に《かぐわしき香り》の方で(^^;類似した匂いを嗅ぐたんびに ややトラウマめいた記憶が甦るってわけわけヨ。
             180223bb1.jpg
        ぶっちゃけ、『坊主憎けりゃ袈裟まで…』ですが(^^;


でもまぁ…フランス人は、両親、祖父母の代までさかのぼってみると、4人に1人は外国人の血が入っているのだそ~えしてネ、わたいの友達を思い浮かべても、イタリア系、スペイン系、モロッコ系など、両親が外国籍だったという人たちが次々と挙がってきまス。

フランスで生まれという理由で自動的にフランス国籍を持てたのに(二重国籍も可能)、あえて両親からもらった外国籍を放棄しない友人たちもいます。
              180223bb2.jpg
     A・ドロンは典型的『南のカオ』J・ベルモンドは北の『パリジャン』で

イタリアも同じ傾向アルのでおますが、仏って国にも、ぶっちゃけ「北の方と 南仏」では マジで同じ国とは思えないぐらい、文化から 風俗、習慣が異なってますからネ、一概に ひっくるめて「フランス人は・・・」って くくりするのはど~なんだろか?? って気持ちも。

こんなに外国人の血が混じっている国だと、自分はフランス人だという意識を持たせる努力をしないと国が存続していかなくなってしまうのではないか、とさえ思って。

それに、ど~も日本人の多くは わたくしめも含んで…『フランス人像』って、固定化された概念にいつまでも囚われている民族だとも言え・・・

『フランス人女性の《髪の色》は??』ってクイズならば、なんか脊髄反射的に我々は『そりゃパツキンやろ♪』って、そ~答えがちだと思うんでおますけども・・・
              180223bb3.jpg

実際の フランスによらず、ヨーロッパ地域に生まれ育つヒトで、天然そのものの金髪の持ち主ってなら、ぶっちゃけ 僅か「2割程度」なんだそ~で ええ。。。


フランスの《お女中》は、いかにもキレイであるヒト多くて、「フォトジェニック的には最高♪」とも呼べるのですが・・・

           180223bb4.jpg

でもだ・・・ぶっちゃけ「フォトジェニック」・・・【 写真じゃ 匂いまでわからへん 】って意味なのでもアリましてン うむうむ。。。


いかにも しっつれぇ~なんでおかすけれども・・・ リアルで、おフランスのネ~チャン、至近距離とかで「隣り合わせる」ならば・・・

日本人&京都人であります わたいとしては、単純に『 っくっ・・くっさあぁぁぁ~~っっ!! 』ってンじゃおまへんで・・・
        180223bb5.jpg
         退避っっ!!逃げるんヤ リク坊!!

ナンてかなあ? わたくしめを構築してます「日本人DNA」その奥深い部分の、生き残るための《警戒センサー》みたいなモンが、【おい気をつけろ!!キケンな異臭だコレは!】って、スクランブル起動させるってゆ~か。。
           180223bb6.jpg
      ギャグぢゃにゃくて、マジで『逃げろ!』ってアリません??


「それ」についちゃ 未だに理由がわからしまへんのやワ ええ。同じ遺伝子共有するヒト科の生き物同士、食文化も、150年前程には 双方、甚だしい相違はナイですよネ?

「腸内細菌」それの違いですかねぇ?? おフランスのヒトが持ってます、固有(?)の《動物臭》 放っとくと おつけものと、タケノコや厚揚げの煮つけとかばっか食べてます、こちとらととは・・『同じ生き物とはど~も思えず・・・』
         180223cc.jpg
         普段から摂取してるモノが違いますわナ・・・


 【 パリ症候群 】・・って、言葉がございますのだワ はいー

日本人の およそ「99・9%」のヒトが、TV画面&雑誌とか経由で 抱いてます おフランスのイメージってのは、「観光 広告用の図」でなきゃ「幻想の産物」で・・・
             180223cc1.jpg
         ストリートによっちゃメチャクチャ「穢い」のも事実

フランス人の当人らも パリとかの街並みが いかにも「穢い」ってのは充分に自覚してルのでおますが・・・えも「それ」日本人のわたいなんかが指摘しますと ムっとして・・『ジャパンの、浅草や上野、池袋って あの町の汚らしさより よっぽどマシだ!』ってワメきやがりまス。。。

夜逃げのキンさんは言います・・『イギリス人は何かとフランス人の悪口を言うが、そのほとんどがフランス人に会った事も、フランスに行ったことも無い奴らばっかりだ。オレはそんな奴らにはうんざりだ!反吐がでる。いいか?オレは商社勤務時代、フランスへツアーで何度も行っているし、パリでフランス人のクルーと仕事をしたことも数え切れない。それで言うんだが、フランス人、特にパリのヤツらはトンデモないクソったれ野郎ばっかりだ!』っと(^^;

ぶっちゃけ・・・『言い得て妙』だと思うッス(笑)(^^;

なんせが、パリジャンを いっちゃん怒らせるフレーズってのが・・・《 Lui dire qu'il est typiquement parisien.(典型的なパリジャンですよね♪) 》って、

ホメ言葉で発した その言葉で キレるってンでっから。。。要はフランス人、パリジャンってのは、『ザケんなっ!オレはそこいらの人間とは違う、かくも個性的な人間なんだ!』って・・・はいはい 勝手にイってロ!って いひいひ♪
              180223cc2.jpg

フランス人全体、とくに パリ在住の連中ってのは、ホント 世界イチの『天上天下唯我独尊』絵に描いた民族でっから ええ。

日本も「江戸っ子意識」とか「ハマっ子気質」って、ごく狭いエリアでのみ通用するって きらいはアリ」ますが、でも 少なくともそこには「連帯意識」は有る・・・

パリジャンってのはネ、ジツのところ・・『イチバン嫌いなのは 同じく《パリジャン同士》だ』ってことでして ええ。

近親憎悪の念が強くて、反面で その分「自己愛」が強いンですなぁ・・・てんでイケてもない仏男や、おフランスの チャンチキどブスが『?? ナニを根拠に そんなイイ男、イイ女ぶってんの??』って図が よくよくアルのでおまして はいーー。


体臭がキツいって事についても・・『毎日 風呂入ってカラダ洗えヤ!』とか『肉やソーセージ、チーズばっか喰ってっからクセえンだおテメエはっ!!』って叱っても「それはムダ」。。。
              180223cc3.jpg
         フランス、「ストーカー犯罪」ハンパござんせんから…

反発して、アイツらしつこいですから ネチネチと一生を通して「恨まれます」はい。。。

                         180223cc4.jpg

まぁ…同じ日本人同士だって、勇気出して入った「風俗で」、担当のネーチャンに ↑のよなセリフ云われた日にゃ・・クルってアバレ出すか でなきゃ2年間 引き籠りとなる(周囲に実例アリます:笑)まっから いひいひ♪

基本として、他人の体臭とかをやたら指摘・糾弾する行為は慎まねばならんのですよん うむうむ。。。


元々 人体の表皮上で臭気を発するアポクリン腺」の数が少なく、体臭自体が欧米人に比べて無臭に近い 日本人に、『オメエ臭せぇゾ!』だなんて云われるのは、フランス人としても『うるせぇ~ヨ!』って反発もやむを得ない。。。


でも やっぱ・・・ど~考えてもアイツらは 臭い。。。
         180223cc6.jpg
    あだスはけっして神経過敏でわにゃいのですが…

『日本人だって独特の臭さがあるんだゾ!』って意見も判る・・・

         180223cc5.jpg

明治時代当時に『日本紀行』を著しました 英国女性作家の《イザベラ・バード》は著書の中で、日本の伝統食《たくわん》それを・・『これよりひどい臭いはスカンクしか無い』っと描写してますからネ うむうむ。

           180223cc7.jpg
          なにげなく食しますたくわんですが・・コレが意外にも海外では…

《日々の食習慣による悪臭概念の相違》それなのだって100も承知なのでおますが、やっぱ おフランスのヤツらは「臭い」。。。


衛生学的には わたくしよく判らないのでおますが、おフランスの連中って、不潔なのではなくって・・たぶんに『自分・他人問わず、匂いに対するアンテナの高さが低い』sれなんだろ~って。
   180223dd.jpg
   指標数値ダケでは『わっ!すっげぇ匂い!』って決められないス

意外に 見落としがちでっけど、中国料理や朝鮮料理って以外でも、「フランス料理」ってのも コレがけっこ~な量として、ニンニクばっかばか!使いますからネ~・・

フランス男にズバリ!『C’est que votre mauvaise haleine est terriblement affreux(オメエ、クチ臭せぇヨ!)』って指摘しても・・・
             180223dd1.jpg
      やかまスいっっ!サッサとモンダミンしてきやがれ!

やっこさんらですが、ワルびれもせず・・『そぉ??さっき食べたランチ食のせいかな?』っと・・要は《モンクはランチ出したレストランに云ってな》って意味。。。

やっぱど~も、自分が発する《匂いが》テメエ以外の他人を不快にさせてルって、その意識が日本人よりも 薄いようなのでして ええ。。。


普段の食生活もアルでしょうけど、なんせが・・貴族の間でも清潔感というものが おフランスは、19世紀の半ばまで 全く存在しなかったんだって説も多数有ってネ・・
        180223dd2.jpg

ルイ13世など初めて入浴したのが7歳顔を洗ったのが9歳だって @@;信じられないような逸話も残されていますしネ、(ぶっちゃけ きちゃない…)(^^;

仏の歴代王の中には、近寄ると「馬のような臭い」がするという王もいたそうだ!・・・馬の臭いって凄いですよね(--;


ほんで・・かくして、おフランスの連中は 恥じ入るどころか、胸を張りやがって のたまう訳だ お立合い・・『 我々には《香水文化》があ~~る♪ 』
           180223dd3.jpg

でも、知ってるヒトには有名な事実ですが、香水=パヒューム…色彩で例えるならば その「3元素」・・ぶっちゃけそれって、全部が『排泄物の香り』それなんでして ええ。。。
            180223dd5.jpg

ワルいけんどもコレ事実でおましてネ、「竜涎香」って、要はクジラの排泄物なんですが、ごくタマに欧州の海岸ぺりで拾われ、1・5kgサイズで ジツに価格「7マン$」もします はい@@;

              180223dd4.jpg
          だが…あいやっ!暫く!そこなお女中!!

しかしだ・・・ゆ~なれば「この手法」とコンセプトってのは、例として クルマの室内空間の匂いがクサくてしゃあない!ってなった場合に・・・
              180223dd6.jpg

クルマ室内を徹底的に「お掃除する」ってンぢゃにゃくて・・・ぶっちゃけ、『さらにキツい香り撒き散らして問題だった香りを無力化させちまう』って・・・まさにそれなんでして ええ。。。


あと、「シャワー浴びる」って事に関しても、シャワーを毎日という習慣は、おそらく最近の、若い世代の話らしくて。。。

年上の女性のおともだちの方で、20年前にフランス人結婚したとき、ダーリン方の義理のお母さんに「毎日シャワーを浴びるなんて、娼婦みたいね」とイヤミ言われた、と言っていまスた。

その義理のお母さんというのはおそらく第2次大戦後くらいの生まれの人、その世代のフランス人にとっては、毎日シャワーを浴びるなんて「特別の職業の人以外は考えられないこと」だったのでショね。

その頃、浴室のないアパルトマンは普通でしたし、フランス人にとってお湯は高いもの、というケチケチ精神もありましたから。(今でもお湯を張るのは「高くつく」ゆえに、バスタブがあってもほとんどシャワーしか使用しないのです。)


でも「そうだとしても」・・・我々 日本人の多くには、体臭が発生している状況でもって、更にその上に 香水をバシャバシャふりかけるってのは・・・

正直…『臭い匂いがダブルで襲来(TT)』ってなちがちなのですわなぁ うむうむ。。。
          180223ee1.jpg
     つい思わずも『ドうえぇぇぇ~っっ!!』っとなると(^^;


まあ 外人でパツキンのネ~チャンなんか ひっかけて、「おいた」しよ~♪なんて目論んだ♂ならば・・・

運がワルいんだか?イイのだか?? 思わず『 うっっっ!! っっ 』くるモンンに遭遇したとしても(笑)

動じては日本男児の恥でおますだヨ?けっして キレたりしてはなりませヌ うむうむ。。修行僧の如き(??)心境でもって『ただただ 耐える。。。』それが肝要。
             180223ee2.jpg


『ほぼほぼ 世界中のオンナと寝たゾ』って 言い張る(笑) 夜逃げのキンさんに 世界の『国別 匂いの事情』を伺いますならば・・・
              180223ee3.jpg
          教せぇてけれキンさん(期待はしませんが)(笑)

「韓国は?」・・・・・「ちょっとカナブン臭い」(なんだそりゃ?)

「タイは?」・・・・・「刺身醤油臭い 」

「ぢゃベトナム?」・・・「ペディグリーチャム的な香り」

「ミャンマーは?」・・「お線香臭い、《青雲》では無くって《毎日香》な」(ウソくっせぇ…)

「トルコ」・・・・「実家の風呂場の臭い 」

「レバノン」・・・「杉臭い」

「中米アメリカは?」・・・「カブトムシ臭い」

「ロシアは?」・・・・「ピロシキ臭い」(…先輩でも殴るゾ)


「ドイツ」・・・・「けっこー強烈…蛋白臭い」
        180223ee4.jpg
      独逸料理もお肉コッテコテだもんニ。。

「ウクライナ」・・「なんか臭い 」(ヤル気ねぇだろアンタ…)

「チリ」・・・・・「生ごみ臭い 」

「ベラルーシは?」・・「古くなったパンの耳臭い」

「パナマ」・・・・「数日間置き忘れたポカリスウェット臭い 」

「じゃコロンビア?」・・「コーヒー臭いと思いきやお茶漬け臭い(笑)」

「じゃあインドは?」・・・「ぶっちゃけ《全部臭い》」(^^;
        180223ee5.jpg
    体臭ってより、衛生・環境問題やロ??


「で…問題の《フランス》は??」・・・「ぶっちゃけ ゴルゴンゾーラチーズの臭い だわサ」(うう~~ん。。。)
          180223ee6.jpg
       う~~む…やっぱチト『無理っっ!』かも(^^;


 ああ く~だらないこと く~~ぅだらないこと。。。(--;

            180223ee7.jpg
         どもご無礼申しあげまスたぁ~~(^^;

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

っていうかさあ

 うちの会社にも、ブラジル人労働者が30名ぐらいいるからね。
ロッカー更衣室なんか、異国めいた香り立ち込めてるぞ、けっしていやな匂いとも呼べないけどね。
かれら日系の4世5世だったり(もうそんな代になってるんだ)日本人の血が混血してたりして、顔や体型なんか日本人そのものなんだけどね。
やっぱり 日常での食事内容なんだと思うよ。細っこい奴でも、日本人の倍以上の肉の量 ケロっと平らげちゃうからね。
そいつらから『シャチョー、アナタ 納豆クサイヨ~』なんていわれると なんか無性に腹が立つ(笑)

お書きのトーンは

たしかに お下品さは控えてられます気がしますが。。。

でも、内容は かな~り!過激で かつエロいですわヨ リク様(笑)v-8

以前に、リク様でもけっして立ち入れない 女性禁断の(??)「産婦人科の 診察台」身籠ってた時の定期健診で。
そこへ通されますとネ、なんか…「異様に 香水臭い」のネ。。。
どうも、前の患者の人が、下半身や局部に…香水類をパシャパシャしただろうってのが モロバレで。。。
同じ♀としても、アレは…ちょっと閉口っていうか、気分的にも滅入りますまねぇ。。。
ついつい香水を使いたくなる人の気持ちも理解できるのですが、嗅ぐ他人の気持ちにもなってヨ!!って云いたかったですねv-15

No title

今のように、主要高速のSAとかに、簡便に利用できる入浴施設が完備されなかった頃は、
自分らのような 長距離輸送の者にとっては、どこに行けば風呂やシャワー浴びれるか?そこを押さえておくのが大事でした。
納入先会社が 食品関連だったりすると、運転者の見だしや雰囲気が不潔だと露骨にいやな顔されるのはまだよくて、
下手をすると「帰れ」って いわれかねませんでしたから。

以前は(10年前ぐらい)運転席すぐ後、幅40cm弱の仮眠(無理なんですけどね)スペースで1年のうち半分を暮らすって豪の者もいたようですが、
現在の日本のトラッカーの衛星や服装なんかの基準は おそらく世界1厳しいから、その日本の基準からするなら、外国人の体臭とかってのは、気になって仕方ないのかも。

ちゃー子さんを真似て(^^;

実はワタシの親戚のおばさんが、俗にいうところの「すそわきが」で。。。
すっごくやさしくて美人の よいおばさんなので大好きなんですが。デリケートゾーンが やはり「匂う」。v-292

おそろし~ことに、そのおばさんが家に来ていると、ただいま~って、玄関のドア開けた途端!「あ?おばさん来てるな」ってわかるって具合で @@;
下着類も汚れってより 着色してしまうようで、冬場は百均で購入したショーツを 実質 履き捨てにしてるらしいとのことで。
「そうなっている」人自身には なんにも責任などないのですけどねえ・・・
ワンちゃんとかの嗅覚では、どんなに体臭が薄い人だって ワンちゃんは その人の匂いは感知しているわけですからね、
世界中の人たちが全員、同じレベルの匂いであるならば、こんなにも体臭の違いで騒いだり 悩んだりって関係なくなるのにネ。

匂いで 嫌っちゃ損しますよ

ううむ・・・「動物園の ライオンとかトラの檻の匂い」・・・わかりますこれ!(^^;
いわゆる「けだものくさい匂い」それですよね。あれはやはり、体内の腸内細菌、それと酵素のせいなんでしょうねえ。

小生も高校の当時に、わりと近くの場所に アメリカンスクールがありまして当時、
結構 交流があったのですが、クラスメートで レスリング部の人間は、そのスクールのレスリング部との練習試合の日は とてもブルーな様子で。
「連中 人間はいい奴多いんで好きだけど、とにかく!腋の匂いがすげえんだ!!」って、暗い顔して真顔でぼやいてましたねえ。

夜逃げのキンさんの 経験的学術論(笑)おおいに 笑かせて貰いましたが、
でもホント・・インド人って 単にくさいっていうより、表現も難しい、形容の可能に近い香り漂わせてます。
前に居た会社で インド人のSA(有能な方でした)招聘した際ですが、なんていうか…肉の脂身と アジアンスパイスと お線香で使う「伽羅香」
それを ごっちゃに混ぜたような匂い、それでも 体臭がきつい人には「味のある人も多い」って、受け止めていましたヨ♪

仕事で米軍基地に入りました。
基地内の外人さん。アングロサクソンぽい人は、少なくて黒人、ラテン系、アジア系の方が多かった。みなさんそれぞれ違う匂いがして。日本人が香水を付けたのとは違う感じでした。
当時「トップ・ガン」が公開された直後。
基地内には、ケリー マクギリスのような美人は居ませんでした。

フランスの南北の違いの一つに、ラグビーをやる、やらない。というのもありますよね。

たくあんが臭い。たまに臭いと感じることがあります。食卓にある時ではなく、買い物袋から上がってくる匂いが…

ハイジの好きな、山羊のチーズ。
パンにつける為に炙って溶かしますが、その時のニオイも強烈です。

自分が子供の頃は、風呂は二日に一度か三日に一度でした。シャワーなんて無かったな。

足し算と引き算

身近に外国の方は「ベトナム人」がいますが、人それぞれかなぁ~。
口臭がヒドイひともいたけど、「口臭街道一人旅」って感じで、近づけなかった。
「ワキガ」のひとは、密かに「ワッキーさん」と呼ばれてる。

ホルモンバランスの変化なのか?好みのニオイも変わったように思います。バラ系とか平気になったし、芳香剤もソッチ系を選ぶようになったよ。
おかげさまで、「母乳」も出なくなったけど、自分じゃ分からないが「チチ臭い」のだろうか?

あと、「おじさん臭」と「変なコロン?」が臭くて参ってます。
消臭スプレーを振りかけたい衝動に駆られる!(笑

Re: エロし会長へ

>  うちの会社にも、ブラジル人労働者が30名ぐらいいるからね。
> ロッカー更衣室なんか、異国めいた香り立ち込めてるぞ、

せやなぁ、日本人と変わりませんカオつきなさってるヒトかて、生活と食習慣が違うと、違う 体臭とかになってくるんやネ うん。

> そいつらから『シャチョー、アナタ 納豆クサイヨ~』なんていわれると なんか無性に腹が立つ(笑)

思うけど、ケッコー日本人も「生臭い匂い」プンプンさせてルんやろナ~。
以前に ノルウェーのバイヤーから指摘されたンやけどネ、
「日本食の サトイモとイカ、それの煮つけの匂い。味はワルくないんだけど、イカの煮えてくる匂いって マジで頭痛がしてくる悪臭だ」ってサ。
そーいや、デパートの駅弁大会も、「イカめし」のブースって、《あの独特の香り》で、ドコにあるかマル分かりだもんナ(^^;

Re: JJさまへ

> たしかに お下品さは控えてられます気がしますが。。。

うむうむ タマにはナ。ダイレクティブな「シモネタ」にも 躊躇せずにチャレンジせにゃアカンのが この「エログ」って領域の辛いところヨ。。。
わたいスケベやけど(^^; けっして!シモの話題は得意ともいえへんでナ、そのへん苦労してるんだお。

> 「産婦人科の 診察台」身籠ってた時の定期健診で。
> そこへ通されますとネなんか…「香水臭い」のネ。

なやましい命題ともいえまさうわナ うむうむ。
お医者のセンセとしてはだ、患者さんのリアルな病状とか 局部の状態をキッチリ確認しなくちゃならんやんか?
でも、カスタマーとしての患者さんは 概ねで妙齢の女性ですもん、とくに 自分の匂いとかにはナーバスになっても そら当然。。。

人体から発する 匂いってのは、「フェロモン」…性的魅力を周囲へと発散する それでもアルんだよネ?
無臭のままだったら、発情なんてのも起きないとも云われてるし。
かといって・・あまりにも その香りに固執したりすっと、途端にヘンタイ扱いされるわ(^^;発散させる側も 衛生概念を疑われて この社会では暮らしにくいって。。
要は「加減」それがなんとも難しい領域の問題なんだよネ?

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

> 今のように、主要高速のSAとかに、簡便に利用できる入浴施設が完備されなかった頃は、
> どこに行けば風呂やシャワー浴びれるか?そこを押さえておくのが大事でした。

今の時代ですから、そのへんの気遣いが大変ですよねえ。
かつての昭和のワイルド流儀の トラッカーのまま貫けない時代ですから ええ。

> 納入先会社が 食品関連だったりすると、運転者の見だしや雰囲気が不潔だと露骨にいやな顔されるのはまだよくて、「帰れ」って

食品類製造会社は とにかく「風評」を気にしがちですからネ。
ウチとこなんでもそうですよん、あまりにも きちゃない恰好で納入に行くなら、「工場付近の住民の目があるんだ!《あの工場は不潔なモノ仕入れてる》ってスグいわれちゃうんだから注意してよね!!」って叱られます。

> 現在の日本のトラッカーの衛星や服装なんかの基準は おそらく世界1厳しいから、その日本の基準からするなら、外国人の体臭とかってのは、気になって仕方ないのかも。

うんうん 中国や韓国とかと比較すると、正直…「ココまで 日本はやたら清潔にする必要あるンだろか??」って気になるとゆーか、中国とかがノンキで羨ましくもある(^^;
かりんとう やら、アメとかの製造現場なんて今でも、けっこーに不潔な環境とこも多いんだけどネ~~

Re: トラ子ちゃまへ

 トラ子ちゃま いつもありがとうございます♪

> 親戚のおばさんが、俗にいうところの「すそわきが」で。。。 すっごくやさしくて美人の よいおばさんなので大好きなんですが。デリケートゾーンが

これも「分泌の度合い」それに尽きる問題でありまして、ワンちゃんとかの嗅覚からすんなら、 すその匂いを放ってない人間など居ないのですがねぇ。。。
>
> 玄関のドア開けた途端!「あ?おばさん来てるな」ってわかるって具合で @@;

しかし そこまででならば、お節介で無責任な意見ですけど、「病変の症状」って そうはいえませんかネ??
100%での治癒は保証できないようですけど、アポクリン腺除去のオペ、ちょっと真剣に模索してみるのも あながち無駄ではナイのとちゃいますかねぇ?

> 「そうなっている」人自身には なんにも責任などないのですけどねえ・・・

うん それこそが「大事」ですよネ♪ おやさしいトラちゃんだからサ、そのマイナスポイントのみを以て、おばさんを捉える事無く、
出来る限り おばさん本来の 佳き部分を前向きで評価して、どうか邪険になどしないであげて欲しいって思います(^^)

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪


> アメリカンスクールがありまして当時、レスリング部の人間は、そのスクールのレスリング部との練習試合の日は とてもブルーな様子で。
> 「連中 人間はいい奴多いんで好きだけど、とにかく!腋の匂いがすげえんだ!!」って、暗い顔して真顔でぼやいてましたねえ。

あったわなぁ・・・わたいも。神戸のアメちゃんガッコと交流試合しました高校 ラグビー部の頃、
スクラム組んでたなら・・・『むむむっっ・・・なんヤ?このスメルはヨっ!?』って、けっこーなカルチャーショック!!で。
ド田舎のアホ高校生だから(^^;そいつらアケが 特異的に臭いンだろとばかり思ってたら 社会に出て現実は・・・。


> 体臭がきつい人には「味のある人も多い」って、受け止めていましたヨ♪

さすが長生きさん♪ 云いたかった真意は「それ」でしてネ ええ。
ある意味で…『匂い如きで そのヒトのことを短絡的に評価するべきでは無いのだ!』って意味を含んでまして はい。
ついつい、人間は勝手でもありますから、テメエのオナラや排泄物は「臭くなんてナイ」って思いがちな生き物。。

餃子食べてクチ臭くならないヤツなんざ居ねえって!メンタル的な問題ダケではなくて、「無味無臭の人間」なんて 味気ないモンでおますよネ♪

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> 基地内の外人さん。アングロサクソンぽい人は、少なくて黒人、ラテン系、アジア系の方が多かった。みなさんそれぞれ違う匂いがして。日本人が香水を付けたのとは違う感じでした。

基本的にジャパニーズ OFFリミットの『外国エリア』なんかはいりますと ホント…同じ風景でも感じるのは『なんか 匂いが違う』ですよネ?
考えれば・・同じ日本人同士でも、子供の頃なんかの記憶ですが、ダチの家 おじゃましても、それぞれの家で随分と「家の香り」ってのが違ってた気がして。
自家製で漬けてたキムチの匂いで、じつは朝鮮人だって、ひっそり宮津の田舎で隠して暮らしていたのが周囲に判っちゃった、キノシタさん(本当は 朴さんネ)あれは思い出しても哀しい記憶ですねぇ。。。

> フランスの南北の違いの一つに、ラグビーをやる、やらない。というのもありますよね。

フレンチラグビーって、かなりに昔から、英国との政治的な駆け引きとか、仏内部でも FIRAとIRFBの組織的対立とかって、
仏国民の南北対立ってよりも むしろ、競技以外の問題で 分断に近い状態へ追いやられてますよネ?

> たくあんが臭い。たまに臭いと感じることがあります。食卓にある時ではなく、買い物袋から上がってくる匂いが…

そそ・・ぶっちゃけ テメエで食ってル分には ゼンゼン気にもならないンですよねえ~(^^;
ランチで こってりしたモノいただき過ぎて ゲプってなってます際なんかに、隣のヤツの弁当箱からたくわんの香りがプーンとくるなら、瞬間的に『殴ったろかコイツ・・・』ってなっちゃったりして いひいひ♪(^^;

> ハイジの好きな、山羊のチーズ。 パンにつける為に炙って溶かしますが、その時のニオイも強烈です。

でもそれが・・・ぶっちゃけ「匂わない山羊のチーズ」それもアルんだから 世の中は広いのですなぁ うむうむ。
ハイジのやつは 相当 香りキツそうでありますが、

 http://www.cheesemarket.jp/howto-cheese/1.html

お節介ですが、↑ ポチっとな。。原料や製法もそうなんですが、チーズって「保管状況」によってもだいぶん味が違うのでしてネ。
可能な限りで 船便よりも 空輸で日本に届いたチーズがよござんす はい♪

> 自分が子供の頃は、風呂は二日に一度か三日に一度でした。シャワーなんて無かったな。

ウチとこは ビンボでしたが、記憶の限り 毎晩入ってましたネお風呂。
ってか、おしゃれさんの姉貴も居るし、お料理関係で働きに出てました お母ンが、毎日毎日 粉だらけ 調味料まみれで帰ってきますからネ、
アレで 風呂入れなんだならば エラいことになってたかも(^^;

Re: 菊川鈴音さまへ

 菊川鈴音さん いつもありがとうございます♪

> 身近に外国の方は「ベトナム人」がいますが、人それぞれかなぁ~。
> 口臭がヒドイひともいたけど、「口臭街道一人旅」って感じで、近づけなかった。
> 「ワキガ」のひとは、密かに「ワッキーさん」と呼ばれてる。

わたいら 荒くれ界隈なんてのは、ぶっちゃけ もっともっと酷いでス(^^;
金子って苗字で わきががスゲぇもんだから、カネコじゃなくて『キムコ』って(笑)
あと 昔は『臭せぇ体臭(カセタイシュウのもじり)』とか(^^;
ちなみに 夜逃げのキンさんの昔のあだ名は…『なかでだすぞお』…(←サイテーだ)(--;

> ホルモンバランスの変化なのか?好みのニオイも変わったように思います。バラ系とか平気になったし、芳香剤もソッチ系を選ぶようになったよ。

はいはい けっこ~変りますよねぇ 芳香剤の好みとかとか。。。
チョイ前までわたくし レノアとか 香り嗅ぐとドタマが痛くなってたンですが、いつしか・・・スキ目な香りになってル 自分を発見しビックリ!

> あと、「おじさん臭」と「変なコロン?」が臭くて参ってます。

ハマあたりで 通勤に地下鉄とか利用してますと、
そうだなあ・・15年前あたりまで、毎朝きまって、とある車両から いわく独特の臭気が立ち込めてて・・・
それは『養毛トニックの香り』、ケッコ~に強烈で(^^;マジで その車両のみがラッシュ時にもかかわらず ガラッガラでスた(^^;
そ~ゆ~オジサン世代が現役引退したよーで、車内の香りも様変わりしましたねぇ はい。

蛇足でございます。

私が食べた、山羊のチーズは、国産でした。山羊、羊の飼育からチーズ作りまでを、長野の山奥でやっていて。
ならば、工程に工夫の余地ありって事でしょうか?

二日酔いで乗った満員電車の中、匂う香水の香り。
「おっ!昨日の夜あの店で嗅いだのと同じ匂い!」
ひとりニヤつくオッさんであります。

Re: 蛇足でございます。

少し以前の記事にも書いたのですがネ、
日本の農業政策はホント・・・マジえイイ物こさえて 世界と張り合おうって気があんのか??って感じで。
報われないのは生産農家・・バターもチーズ共に、「生乳」出荷するよりも、はるかに手間がかかりますチーズ、
そっちの方が(手間かかるのに)グラム的に 利潤が圧倒的に低いって事実。。。(--;
ある意味「手間かける程 損がかさむ」って ていたらくで。
だもんで・・国産チーズの流通の98%が 雪印 明治 小岩井 QBBって、メジャー大手なのは そういう事情で。
意欲的な農家 生産者さんも居てはるのですが・・・今回の お題のフランス人も、チーズに関しては、完全にアイツらは、
日本製のチ-ズなんてのは ハナっからバカにしてやがりますのだ うむうむ。
思いますに日本製だって、けっして原料も酵母も負けてはいないって思います はい。
問題は・・・チーズ、熟成かける段階での風通しや 温度管理の事情でしょ~ネ。

香水の匂いといえば。。。
数年前 ハマ港付近でドラマ収録してましたTVドラマのチームに。
キャストの女優さんが、また…エラい匂いの香水やったら匂わせてて・・・。
『ったく!場末のキャバ嬢ぢゃあるめぇにヨ!』って毒吐いてたなら・・・
スグ背後に 当の女優が立って睨んでて(ひえぇぇぇ!!)ビビりまスた(笑)
名前は出せないス たしか仮名で 片瀬那●ってヒト いひいひ♪(^^;
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR