FC2ブログ

よりによって●●●●●かヨって!@@; の巻

 どもどもリクですが
     160622aa.jpg
     リクちゃまのラーメンですが なにか??
         (ナルトがスキなんだお)

身内のハナシになって恐縮至極なのでおますが・・・ジツは 姉の長男坊 甥っ子であります 大学生の『タコ助』が・・・

揃っての夕食後の会話で、「タコ助 オメエ、将来 どおよな進路に進みたいねんナ??」っと 問いますならば・・・


なんとコレが…『ラーメン専門店を 独立開業してみたい』などと。。。

今現在、横浜市内の某店で、週3ぐらいで バイトしてるんですナ タコは。

超有名なカリスマ(ドコがだヨって実感…)店ではないですが、そこそこ人気もあり お客も途切れることのない人気店なようで バイト先のラーメン店は。

ヤってるうちに、テメエでも ヤリたくなったって、ぶっちゃけ その動機は判るっちゃ判るのでおますがネ。

            180622aa1.jpg
          伯父貴として、わたいもそれなりにマジメに考えて…

姉は大反対、『ラーメン屋の主人にするツモリで 苦労して働いて タコを大学まで進ませたツモリはないっ!!』って、まさに『渡オニ』的セリフを。


でだ・・・わたいもも…必ずしも「賛成」って気持ちになれない・・・けども、姉の意見にも同調は出来ないモンで、

『こりゃこりゃ姉ちゃん チト聞きンさい・・大学出てまでラーメン屋なんて!って、それはアンタ間違った概念でおますだヨ』と。


『むしろ、5人中で3名以上が大学って名がつく機関へと進む昨今、もう既に大卒はエリートでもナンでもあらへん。けどナ・・・ホンモノの高等教育を受けたうえで、自身で独立開業するって点では むしろ大学出てル方のが より有利であり、シッパイも防止出来ますねんデ』とも。


ウチとこの タコ助は 天才頭脳なんざ持ってませんしネ(笑)通ってます大学も 厳しい受験なんか経験せず、推薦枠で受かった バカにこそされませんが、かとイってリスペクトもされないフツー絵に描いたとこ。
                  180622aa2.jpg
            世間体等でラーメン屋がイカンってのとチャウのでス

おそらくは・・・公務員になれる素地は持ってないと思えますし、大手企業へ就職叶ったと仮定しても、おそらくは、陣笠のイチ営業職 それに過ぎないであろうとも。。。


独立開業をして 自営の道も けっして捨てたモンじゃなかろ、・・・とは思う。。。でも、それはあくまでも『ウマいこと経営が成り立ってでのハナシ』それで。
           180622aa3.jpg
     リクちゃま行きつけのラーメン屋(昭和で時計止まってまス)(^^;


ほんで「なにより!」・・このタコ助が、《どんぐらいの ラーメン作るスキルが有るのか??》それもおおいに 気になる点でしてネ ええ。。。

シンパイなんス・・なんせがコイツ「姉の子」・・・料理のスキルが高いといえます ウチとこ一族の中で、ぶっちゃけ《唯一!!》

ウチの姉貴は、カンペキなるところの 【 味オンチ 】で(笑)(^^; ウチとこ お母ン曰く『姉ちゃんはイイとこ 全部見た目に偏りよったんヤ』とのことで、

なんせがアンタ!このヒト、【 カレーが不味い 】って!!(^^;市販のルー使ってでっせ?? ありえないでショ?普通。。。

              180622aa4.jpg
   かとイって、絶世の美女でも無し…その「そこそこ」がタコにも遺伝?

その母のコだ タコは。。。天分がアルとはどうにも思えず・・・。タコがバイトさせていただいてます お店へ わたいも出向きましてネ『タコや 一杯作ってみろ』と。


結果…「吐き出すほど不味くはない」⇒「かとイって 目を見張るべきポイントも無い」⇒「要するに《つまらん中華そばに過ぎない」⇒「実際に店開いてるなら まずリピート客は期待できないだろう」って・・・ある意味でサンザンな結果・・(--;

              180622aa5.jpg
       正直…わたいがこさえる方のが確実に『旨い』。。。
       (同じ材料で この違いは致命的とも…)(--;


今は亡き祖父ですが、故郷であります丹後の宮津で 洋食屋を開いてました関係で、地元の常連のリクエストでもって「ラーメン」もメニューにアリました はい。

身贔屓ではなく、祖父のラーメンは美味かったッス 十分、たいした費用もかけずに ラーメンの命 スープをば巧妙に作ってました。(だいたい…最近のラーメンの《お出汁》ムダな部分に凝りすぎだし 不要な手間と経費ばっかかけ過ぎてルってわたくし思います)
       180622bb5.jpg  だい  最近のラーメンって『高過ぎ!』って思わへん?(ムダなこだわりのせい)


けども祖父は タダの1度も 正式な中華料理の修業はしてません。 祖父が曰くに『すべてのコツは《この舌で覚えたンヤ》』と。

ぶっちゃけ ラーメン屋の世界には、修行の年限なんつ~のは あんまし関係ナイです ええ。《出来るヤツはサイショから出来る》・・・逆に言えば、《素養のない人間は一生たぶんムリ》って それで。

改めて タコ助には 料理人としての天分は持ち合わせていないって そう納得したのでありますが・・・


だけんど、シンパイの要素は それに留まりません・・・コックは 替えが利く、が・・・『経営者に替えは利かないンだゾ』ってことで はい。

             180622aa6.jpg
           情報入手にリクちゃま東奔西走・・・

いろいろと調べれば調べるほど、飲食店(ラーメン店含む。)のリスクはとてつもなく高いことがわかり、冷や汗タラタラ~なんス ええ。

当たればデカイが、ほとんどハズレが、弱肉強食の飲食店営業の世界です。
         180622bb.jpg

甥っ子がヤリたいってから、わたいも伯父として調べたのでおますが・・・コレがナンと!!【 成功率 6% 】!!@@; のチョ~弱肉強食のサバイバル稼業だって現実が。。。


《ラーメン業界》・・・2003年に 《幸楽苑》が東証一部に上場を果たしました・・・が・・・
      180622bb1.jpg

その後ってなら、《日高屋》《丸源ラーメン》その2社が上場果たしたのみと・・・

これネ・・・ごくごくシンプルな起業シュミレートででもマル判りじゃん??

ラーメン業界、《7000億円市場》っていわれまっけでも・・・そん中で《僅か 3社しか上場できてない》って現実、

1杯 ¥390円(税別)で提供してます 前述の《幸楽苑》上記の図の如き、原材料経費をば 差っ引いた額で《なんとか!》利潤を出してる筈。


しかぁ~~し!!『それで済む』訳ねぇ~じゃん!!
           180622bb2.jpg
         ボロい儲けなんて出ないぞお!ゼンゼン。。。

ラーメン店開業にあたっては、設備資金(1,620万円)と運転資金(120万円)は、必要とのことです。汚くて古いテナントでは、誰も近づきません。特にトイレが汚いと、女性は絶対に寄り付きません。


あのネ~…ナンたって【 デカい 】ってのは、ぶっちゃけ《固定費》だワ うむうむ・・・


原材料を除き、毎月かかる経費は、地代の他に、人件費、光熱水費、リース料がかかります。家賃は15坪程度でも場所が良ければ月に50万円はかかります。

光熱水費は、醤油ラーメンで5~10万円、スープが命のみそラーメンやとんこつラーメンともなれば、よく煮込まなければならないので、20万円はかかるとされています。

さらに人件費でス・・・アルバイトを1人雇っても15万円はかかります。 目が眩みまス(^^;

毎月、固定費用として、80万円はかかり、さらに開業資金1680万円を回収しなければなりません。 な??ココまで来るとギャンブルです。


回収するには1日何杯売ればいいのか??・・・月に80万円の固定費を粗利益で売り上げなければなりません。

一番粗利益の高いしょうゆラーメンベースで考えてみます。ワンコイン500円(消費税込み)に仮設定します。

ってか・・・ぶっちゃけ、《それ  っきゃ策がない!》って、率直に思う。。。

味づくりの才能にかけるウチとこの タコ助がラーメン商って 生きていくには《リーズナブル路線》しか。。。

     180622bb3.jpg


しょうゆラーメン1杯につき、463円-185円=278円の利益が上がります。

80万円/30日=26667円/日  26667円/278円=95.9杯/日

1日に約96杯売り上げれば、固定費は回収できますが、手元には一切残りません。

1日に200杯売り上げれば、固定費を除いて月に80万円ずつ収益を上げることができます。

ただし、15坪だと客席は70%目安とされているので、10坪程度です。客席は坪当り1.8人が設計の目安とされているので、満員で約18人です。
              180622bb4.jpg
        確実に云えるのは『働き通しの日々』それであると…

1人当たり30分として、昼の回転数は最大3回転、夜の回転数は最大6回転程度です。 最大1日18人?9回転=162人となります。

ただし、ボックス席は70%の満席率なので、カウンター席を含めて、最大120人程度となります。

ツマリが・・・、最大稼働しても、しょうゆラーメン単品だけであれば、1日500円×120人=60000円の収入であり、固定費を除いた収益は、1日278円×20人=5560円となります。


で、仮に将来的に夫婦で切り盛りしても、年間5560円×365日=2,029,400円の収益で、1680万円の開業資金を返していかなければなりません。・・・ざっと8年はかかります。
         180622bb5.jpg

収益を上げるには、餃子などサイドメニューを充実させて、客単価を高める、アルバイトを雇わないで人件費を浮かす、光熱水費を削るため、スープは既製品を利用するなどの方法があります。

しかし、これらは諸刃の剣で、肝心の客が寄り付かなくなる可能性があります。


どないですか??・・・飲食店は10年で9割がた廃業する理由がお分かりになったでしょうか?

これ以外にも、7年に1回はリニュアルが必要なこと、什器類は3年に1回は、交換が必要なことなどまだまだお金かかります。

これで、客が来ないのでは、まさに【 地獄 】でス ええ ええ。。。(--;
           180622bb6.jpg
        リクちゃま的には『ヤル気にはならへん・・・』で。。

            
『気楽な稼業ときたもんだぁ♪』って、脱サラや老後の趣味として、飲食店開業できるほど世の中は甘くはありません。


   【 タコ助 オメエ、ホンマに ンなショーバイ本気でしよるンかい?? 】


てゆ~か、ラーメン屋をやろうとする奴はほとんどが経営のドシロウトだってことだと思いますよ。ええ。。。
        180622cc.jpg
      ハマの港で揉まれた「港のリク」としての思いだ ああ


若さ&情熱オンリーで ウマいことく程 世の中は甘く出来てまへんデ・・・今のままのタコやったら 確実に店ツブしよりますわナ うむうむ。。。
                 

わたいが聞く限りにおいて、狙う場所の 貸テナント、それの《地歴》《来歴》を調べようともしないヤツが殆ど・・・
           180622cc2.jpg
        リサーチ不足こそが『いのちとり』なんだお

そこの場所 テナントが過去に ラーメン屋が何回 出店し、そして何度も潰れた場所だというのに のほほんとテメエも出店しちまうヤツばっかりですしネ。

同じように入って同じことやって同じように仕事して、お客に出して・・・ンでもって潰れているのがそのイイ証拠だと思うのですよん ええ。
              180622cc1.jpg
     おいちいラーメンさえ出せば…『どぉ~にもならん!』のが昨今…

経営のノウハウがあったら、なんで潰れちゃったのかリサーチして、同じ過ちを繰り返さぬようにしようと思いそうなもんなのにね~。


ほんでネ・・正味なハナシ、『リクは ラーメン屋やるか??料理も得意なんだろが?』って そぉ問われるならば・・・

ぶっちゃけ…即座に『ンなモン 誰がヤルってかアホ!』って一蹴します うむうむ。

そのココロは?? ってなら、答えはジツにシンプル・・・『身を粉に一生懸命に働いても、さしたる《儲け》出ねぇも~ん!』それで。。。
                180622cc3.jpg
        苦労・労働がイヤじゃない『骨折り損』がイヤなのだ!
       

マジでもって、脱サラして ラーメン屋始めるなんて御仁の 気が知れません ええ。

実際問題 ホンの ごく一握りの成功者を見て、ラーメン屋経営が儲かるって夢を抱くのは ハッキリ云って おバカであるとさえ。。。


それに思う・・・全国のラーメン屋さんを敵に回す覚悟でおますが(^^;


  【 マトモな料理が作れないから ラーメン屋なんだろが 違うか?? 】って事。。。

          180622cc4.jpg
      ラーメン屋vs一流調理人…品格からして段違いですわナ?

ってか、オメエさぁ…ロクロク 野菜も切れねぇべ?リクおじちゃんはナ、お料理 素人の域ではアルけんども、《菊大根》出けるでぇ。(でも3年間かかった)
       180622cc5.jpg

ほんでタコよ オメエ《お出汁》とれんのか お出汁。真昆布、日高昆布、羅臼昆布、利尻昆布それぞれの 味の違い識別できるンかい?

サカナの三枚おろし、ナニもサイショから、マグロやブリとか言わねえって。20cm大の鯵でエエからヨ、身をツブすことなく、身と骨とに分かられるのか ああ??

              180622cc6.jpg
     たとえ一生」使わなくともナ、『イザとなりゃ出来ます』は必要なんだ!

『ラーメンだからイイんだ』ぢゃねぇンだお!ぶっちゃけ【 それぐらいの 最低限のクッキング・スキル 】会得してない人間が、他人様にエラそ~にラーメン出しては お金までいただこうって・・・

他のヒトが許しても ワシが【 許さんっ!! 】それでは あまりに、お客様に 失礼にあたります はい。


ボクちんは 決して、「ラーメン」って食物を 否定したり 誹謗も致しません ええ。

             180622dd.jpg
      タコにかて、ワシって生き物の「真意」判りよるやロ?

たとえそれが どんだけか、ジャンクなゲテモノであろうとも、『この味好きっ♪』って そう思うヒトの「好み」は無下に否定しるものではなかろうって そう思う。


まあ まだまだ時間はある よくよく考えなさい タコ助や。おじちゃんはナ 甥っ子がラーメン屋だってことに、1ミリも それを《恥》だなんて思わない ホントだお。

毎日を 懸命に働く覚悟があるならば どのような職業であろうとも 堂々と胸を張るべきです。
          180622dd1.jpg
  よく熟考し、ココロがそう命じるなら」…チャレンジしてみる価値はアルやろ♪
        

でもナ・・・同時に 思うねん ああ・・・【 オメエの人生、《それで見合うのか??》 】ってナ ああ。

毎日毎日 汗かいて ロクな休みもとれず働き通しで・・・病気やケガだって 大企業のようには保証もナイやんか?

いっちゃん懸念するのはだ・・・オメエが 毎日…眉間にシワ寄せ手て、電卓片手に、店のヤリクリにノレン降ろす迄 苦悩して 胃が痛くなる思いを余儀なくされるって・・・それがど~にも不憫でならんのぢゃヨ うむうむ。。。

だけども・・・『それでもヤリたい!どんな苦労も厭わない!』って、本気(マジ)で思うのならばオメエがヨ・・・

             180622dd2.jpg
          イザって際には助太刀してやんヨ ああ

ロクデナシの伯父としては 出来る限りの公演もバックUPもしたるデ♪ ああ。他人に揉まれ 世間に揉まれ、ウンと コレ以上ナイってぐらいに 恥もかいてみなって ああ。。。

打ちのめされ だけども、オメエもオトコなら 『雄々しく 立ち上がれ!!』それが人生ってモンの《妙味》でもあるのだ ナミダも枯れ果てるぐらい 苦労してみやがれ! いひいひ♪

        180622dd3.jpg
      ワシも、女性化で かけるだけの恥はかいた シンパイすな♪

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 つくづく・・・ いいおじさんなんだなあ。。。 って、
強烈に思う リクさんって。説教したがるオトナとは完全に 違いますもの。

タコ助くんも もっと大人に成長してから、リクおじさんの有難みを身に染みて思うことでしょう きっと♪

No title

実際に 走り回り情報を集めた リクさんは いつもながらの行動力ですね。

そっかぁ。。。ラーメン屋は うまいラーメン作って出すってだけでは なかなかに上手くはいかないものなのですねー
甥っこさんを あえて冷静に「天分と才能はない」って、言い切るところに 港のリクとしての視点が垣間見えます。

そうだとしても、甥っこさんが「やりたい!」ってモチベーションも汲んであげて支援もしようって、これ以上の味方はありえないですよね。

でも 自分も思いますが 最近…名高いラーメン屋はみな、ラーメンの価格って 高過ぎてますよね。。。
ワンコインではむつかしいにせよ、680円とかって、700円台切るラーメンに お目にかかれない現状はどうなんでしょうね??
リクさん説が正しいとすれば、やたらこだわって」高級なスープのための材料 大量に使用するっていうのも・・・
正直 自分みたいな「馬鹿舌」の人間には、高くなる分 かえって迷惑だとしか思えないのですがw

近頃の人気店のラーメンは

どうにもなんだか…「油っ濃すぎてて」…全部迄食べきれないし スープも とても飲み干せません。。。

もしかして将来「リク・ラーメン」のお店が開店したならば♪ きっと 親お安くて たいそうに美味しいラーメンが食べられそうな予感が♪

なにであるにせよ、独立自営での開業というものは 甘い考えではとても持つものではありませんよね。
その点に目をそらさずに、冷静に 甥っ子さんを諭す リクさんの姿勢には 素直にすごいなあ って思えてならない。
でも、タコ助くんも 夢が叶うと もっと良いですネ♪
シビアな社会で多くもの苦労をしてきたリクおじさんから教育されるならば、良い風に働くものだと祈っています。

吉田栄作と みのもんた

今回のお話で、頭に浮かんだTV番組があります。
「マネーの虎」と「愛の貧乏脱出作戦」
前者は、経営者としての心構えを問われ、後者は、接客(主として飲食店としての味)スキルを問われていた。と、思うのは、大袈裟でしょうか?
リクさんには、虎たちの冷徹な経営学と師匠としての接客、味に関するこだわりを感じます。

資金を引き出そうと、熱意だけを訴える依頼者にダメ出しする厳しさ。

料理人として、お客様に提供する味は何なの、心構えは?と問いかける姿勢。

毎回、出演者のプレゼンや仕事に取り組む姿勢を興味深く見てました。
番組出演した店に行ったことあります。
番組直後は、繁盛してましたが、数年で閉店。

幸楽苑も閉めている店舗がありますし。ラーメンなら何とかなる時代でもないです。

横浜を中心に今や各地を席巻する◯系ラーメン。
その総帥も、ラーメンだけでは、上手くいかず、裏◯◯オ販売で凌いでいた事もあるようで。ちなみに、そこのラーメンは、脂ギトギトで味音痴でなければ食べられないラーメン。と、私は、思ってます。

私の息子、就職バツイチとなりました。
技術で選んだ会社ですが、色々あった様で…

今年の正月、涙ながらに
「もう、無理…」
と、言われ、返す言葉が出ず。

オヤジの力を使っちまいました。

「採用するかどうかは、本人次第です。」
と言ってくれましたが、、よかった事かどうか


私の食べたいラーメン
映画「タンポポ」
のタンポポラーメン

今日はいわせてネ

 2年ぐらい以前に、リクさん家総動員で(リク様は後方支援)駅前に 日本茶専門の 和風カフェを開店なさいましたが、

場所も程よい所、でもなによりも リク様が直接福岡県に出向いて、吟味の上 仕入れたという「八女茶」その素晴らしさったら!
宇治でも静岡でも狭山茶でもない…透き通るような透明感があって、香りが鼻腔の奥まで行きわたるのに、九州の大地の味?なんともガッシリ1と力強い まさに『これがお茶なのね』

たいそう感激したものですが、案外とすぐに・・・
その評判に目を付けた 大手のカフェチェーンの会社によって売却交渉が起こり…
リク様が7 その後いわく『えらい高値で 売りつけたったワ いひいひ』と。。。

でもね~~・・・いちお客としては…従来のまま ずっと続けていてほしかったです ええ。。。
そのお店は売却後 リニューアルしたのは良いですが、なんだか…全然特徴もない、「つまらないカフェ」になっちゃって みんな常連は 足が遠のいて。。。
売った お代金で おうちを大リニューアルした リク様のご実家的には めでたしめでたし ですが・・・

『気に入った いつもの拠り所の お店が急に閉じる』って事、すごく残念で 寂しい思いをする人だって少なくなく ワタシもそのひとり。v-293

(かなりの高確率で)リク様の支援体制、調理の面で タコちゃんを おおいにシゴいて、
数字の立つ リク様特有の 経営のシュミレート、それがあるならば、タコちゃんの お店は 繁盛間違いなしだろうって思いますワ。

すごく生意気な言い方になって恐縮ですけど・・・『でも、その中に 利用者、常連の人らへの視点はあるのか??』
カフェやラーメン屋さんならば、場所を変えて 何回でも出直しがきくのだっていう、そういう意識だけは 持たないでいてくださいネv-222

JJさん ナイスなコメ♪

 いやぁ JJさんのコメント 心にしみましたねぇ マジで。きっとリクさんの心にも響いていると思う。

リクさんは、数字や現実の社会の経営に熟知した 冷静・冷徹さに加え、身内だからといって贔屓の目を見せない 厳しさ それ持ってますが。

JJさんが 言いたかった骨子は、「あなたの発想の陰には 《出来てしまう》人間特有の驕りとはいわないまでも、移り気でドライなところがある」と。

自分も思いますが あえて…「ラーメン屋ぐらい」、リクさんならば お手の物!きれっきれの凄い店が出来るのだろうって思う。
でも、当たり前ですが 世の中は、リクさんのように「出来る人」ばかりではないよね。。。
むしろ、リクさんから見れば『こんなことぐらいがなんで出来ないのヤ!?』って歯がゆい思いをするでしょう、そんな不器用な人が多いのですよね。。。

リクさんは滅多に 自慢などしませんし、それがココのブログの良さでもあるのですが、
リクさんは ラーメン屋だろと 一流の料理店だろうと、取り組んだなら 絶対、先頭に立っちゃう人なんだと思います。
女性化だろうと、大きな会社の執行部まで駆け上っちゃうのが なによりの証拠。

タコ助君は、リクさんの血を継ぐ人だから 非凡な部分を多く秘めていると確信しますが、でもまだ…港のリクの持てる スキルには程遠いだろうと。。。
少しぐらいは・・・ご身内である 甥っ子さんには、もう少し やさしい観点で見てあげてもいいんじゃね??
ある意味で「その方が」港のリクも人間だなあ♪って、好感抱けるって思うのです ええ。

皆さん 凄いって思った

 いやあ 今回は特段に・・・
皆様のコメント、その内容の素晴らしさに 小生 圧倒さrております ええ。

「ラーメン」という1つの お題から、本当に様々なものが垣間見えてきますよね。。。
小生もはじめ アツシさんと同じく、「マネーの虎」を思い起こしました。
リクさんの周到な数字としてでのシュミレート お見事ですが、

ダメ人間筆頭の小生(^^;としては、せめてもの言い訳、反発として・・・
『でも《いきもの》としての店舗経営 それの全てが、事前に打ち立てる数字の通りにいくのかなあ?』って気持ちも。。。

JJさんのコメで理解しました、大手チェーンへ 高値で売却できたという その「商才」として お見事なリク一家。
でも…それによって 少なくない人らに失望の念を与えるのだという。。。
優秀な 調理技術 そしてなにより 「舌」を持っている羨ましい優性遺伝、それに頭脳が加われば まさに 鬼に金棒。
我々のような凡人は「すげえなあ…」ってポカンとするしかなく。

でも思うのです。リクさんが甥っ子のタコ助くんの将来を思い、少なからず悩むってそれも「本物」だろうって。
リクさんの丹後の宮津時代の逸話からして、早くから自我に目覚め、幼いうちから数々ご苦労もなさって、
その過程を経て 今へと辿り着いたリクさんからすれば、なによりも タコ助くんの「ゆとり世代ぶり」が気になることでしょう。
でも小生も、サンシャインさんと同様に、リクさんは もう少し 緊張の糸を あえて緩めて、おだやかにタコ助くんの事を見守ってあげても間違いはなかろうとも。

なんたって リクさん、アナタの血をひくご身内でしょう? 素晴らしいもの持ってますヨ ちゃんと!!

みなさん、お優しい・・・

リクさんの試算、一番客足が途絶えない前提での話なんで、日々の変動や季節による客足の増減を考えると、厳しいと思います。
ましてや事前の資金が無いと、銀行などからの資金提供を募るにしても、何も無い若者に素直に貸す所は無いでしょう。
消費税も上がることを考えると、外食産業はどこも厳しいンですよね。
財布の紐も固くなって、「家食(うちしょく)」傾向が増加中です。足を運んでもらわないと、どうにもなりません。

幼少期の頃のエピソードを読んでいた時には「天才の片鱗」が垣間見えてましたが、味覚に難ありの場合は既製品の組み合わせが無難じゃなかろうかと・・・
飯マズな環境に慣れますと、なかなか矯正が難しいんですよね。

だからといって、味を追求しすぎると経営を圧迫しますから、ここはコンセプト重視で女性のお客さんを囲い込むのが得策ですよね。

ほんと、サラリーマンが定期的に給料が出るって、本当は奇跡的な経営手腕によるものだと思います。
どんな錬金術を使ってるのでしょうね?(笑

みんなが「ラーメン大好き、小泉さん」だったらイイんでしょうけど…そんなことないよねぇ~(^_^;

本題とはやや外れるかもしれないけど、

家庭と学校とバイト先が主な生活のアンカーだとすると、まあ、友人との時間もあるだろうが、とても狭い社会の中で生活していることになる
当然限られた範囲でしか、物事の発想は生まれて来ないだろう
ボクは若い頃こそ書籍では得ることができない、「体験」を求めてバッグ1つ背負って海外にゆくことを勧める
人生経験がないのなら、自ら身一つで体験死にゆけば、それこそ生死ギリギリの体験さえもするかもしれない
奇妙なことに放浪には好奇心や勇気やポジティブさが必要だ
この世に疲れてあてもなくさまようってのは、誰かがでっち上げたファンタジーに過ぎない
丁度、何かをかじっただけでそれが出来ると思いこんでしまう浅はかさと同じようなもんだ

だから、3ヶ月でもいいから一人っきりでギリギリ円と切符を握りしめ、東南アジアやトルコやインドに行ってみなさい
きっとこれから携えてゆくべき何かが見つかるだろうからね

タコ助、キミは決してリクおじさんやお母さんやお祖母さんに頼っちゃいけないよ!

psコレも本題とは関係ないけど、あのナルトラーメンうまそう
昔だったら、食べてきっと幸せになれただろうに・・(^ ^

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

>  つくづく・・・ いいおじさんなんだなあ。。。 って、
> 強烈に思う リクさんって。説教したがるオトナとは完全に 違います

いやいや・・・コレが「説教魔」のヤな伯父貴なんですのよぉ~~わたくしは(^^;
ってか、マジで我が愚かなる甥っ子 甘いですからネ うむうむ。。。
夢見るのはモンクなんだ うん・・・でもだ、二十歳過ぎた男子であるなら「そこに」実業としての観点で、キチっとしたソロバンが成り立ってなきゃ ンなのは「永遠の夢」それだけなんだkら。

> タコ助くんも もっと大人に成長してから、リクおじさんの有難みを身に染みて思うことでしょう きっと♪

ま~~首吊りの縄にぶら下がる瞬間に わたいの言葉を思い出すかもって いひいひ♪
けっこ~本気で思うのですよん わたいは。。「ゆとり」ってのは ぶっちゃけ・・・「勤め人しか出来ない」、
厳しき 自営の道を切り開くって、その度胸も才覚も・・いっちゃん大事な『歯食いしばって耐える』っての能力に欠けてますわナ はいー

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

> そっかぁ。。。ラーメン屋は うまいラーメン作って出すってだけでは なかなかに上手くはいかないものなのですねー

タキさんも PAやSAとかで 行程上 仕方なく、ラーメンとかでお昼ご飯済ますことが多いと思います タイヘンだよネ。
日本中 国民全体でモノ言うならば、そんな『仕方なくラーメン』ってのが 大半だと思えます ええ。
ンな場合、必要となるのはナンだろか?? 凝りに凝った店主の珠玉の入魂ラーメンの逸品だろか??

わたくし思うのですがネ、食べるヒトの身体と健康に害をなさず、どいにか食べきれる・・・『そこそこラーメン』コレこそがイチバンありがたいのでわにゃかろ~か?? って。

> でも 自分も思いますが 最近…名高いラーメン屋はみな、ラーメンの価格って 高過ぎてますよね。。。
> ワンコインではむつかしいにせよ、680円とかって、700円台切るラーメンに お目にかかれない現状はどうなんでしょうね??

やろぉ ってならば、十分出来る筈なんですヨ。ぶっちゃけ 店主の《ムダなこだわり》さえ無ければ(笑)(^^

> リクさん説が正しいとすれば、やたらこだわって」高級なスープのための材料 大量に使用するっていうのも・・・

あのネ、ラーメンのスープには《醤油ダレ》と、《出汁スープ》あんのネ。
昨今の傾向ですと、やったら!高級な素材で出汁」とる(真鯛やらノドグロの煮干しって…)ってのが、それすんのが高級だと思いがちですが・・・
ぶっちゃけ《それは間違い!!》うむうむ。。。
ウチとこ祖父の場合ですが、店の洋食屋としての営業の過程で出ます、あらゆるクズ野菜、それを捨てないでブチ込みコトコト煮込む(モチロン 洗ってからですが)(^^;
ンで「和風出汁」、昆布や 煮干し類っていうのはネ、コレは あくまでも『隠し味の範疇を超えるべきでは無いの』ええ。

よく、『ああ♪煮干しの芳醇な香りが』なんて、お客は悦にイってまっけど、ナマイキですが、ぶっちゃけ・・・アレは殆ど全部が【余計な雑味】なんだワ うむうむ。。。
ベースとなります「清湯」をば濁らせ、かえってブチ壊しにしている暴挙であるともいえ。。。
ほんでネ、ほぼほぼ99%に近い「名店が」、もひとつのネック「醤油ダレ」は、既製品使用してるんだ コレが・・・
ジイさんは その醤油ダレにこそ こだわってた。。日本各地から 10数種類の お醤油を取り寄せ、独自のブレンドでいつも煮詰めてましたネ ええ。

こ~いった 殆ど「廃物利用」(笑)から ウマいモノをこさえるのが、コックの「腕」でネ。
ジイさんは言ってた『あのナ、物価高騰ってので、ウチの店の ビーフシチューやステーキを 仮に100円 200円値上げしても客足は変わらへん。けど・・450円の ラーメンを50円値上げしてみ?途端にダレも頼まんよになるけん』って。 ええ。

Re: トラ子ちゃまへ

 トラ子ちゃま いつもありがとうございます♪

> どうにもなんだか…「油っ濃すぎてて」…全部迄食べきれないし スープも とても飲み干せません。。。

うんうん 「そだネ~~」(笑)ホント、わたいも それはよくよく感じます次第でおますだヨ。
ぶっちゃけ・・『アブラ喰わせたいのかこの店は??』ってとこ昨今増えましたよねえ うむうむ・・・
あのサ~たかだか「ラーメン」をだ・・オトナが最後まで食べきれないって現状が意味するのは・・・
ぶっちゃけ・・『それは あきらかの《健康にワルい!》』って、カラダと脳が 警告サイン送ってるんだお。@@;
ジジツ・・・数年前でしたか ラーメン評論家 まだ若いヒトが、肝臓 完全にブッ壊して 亡くならはったやん?

> もしかして将来「リク・ラーメン」のお店が開店したならば♪ きっと 親お安くて たいそうに美味しいラーメンが食べられそうな予感が♪

《ヤルってならば》・・・おそらくは、
今の主流には完全に 反旗を翻した、「おっさんの悪知恵」総動員した♪ カツカツ、ギリイリの原材料費でもって、
お客は『ハフハフ! ウマい♪』って食べますが・・・食べ終わったお客のココロには・・・『?? はて?…オレは今 ナニを食していたのだろうか?』って、
その味や風味が未練たらしく残らずに スパ!っと、幻のように終了する そんなラーメンね♪

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> 今回のお話で、頭に浮かんだTV番組があります。「マネーの虎

そぉいや、あの番組でも ラーメン屋の新規開店資金のプレゼンが多かったように記憶してます ええ。
だいたい そんな回ですと、プレゼンターは サンドバッグで(笑)厳しきセンセ方に ケチョンケチョンにされていた気が。

>「愛の貧乏脱出作戦」接客(主として飲食店としての味)スキルを問われていた。

よくよく考えるなら…ぶっちゃけ「あの番組に出る」って時点で 終わっちゃってルって思うのですが いひいひ♪(^^;

> リクさんには、虎たちの冷徹なしての接客、味に関するこだわりを感じます。

ええ そうだと思いますマジで。『ラーメン屋 でもヤルかぁ♪』って、ンな了見で 他人様のおクチに入るモノを商うってのが「許せん!」って気がやっぱって。
例えば イタリア料理を数年以上 マジメに修業したヒトが、資金の問題で パスタ専門店を開くのって、それはいかにも妥当であり、信用に値すると思う。
その信用の「根拠は」・・そのヒトがイタリア料理の職人としてのスキル それを有しているという実績に基づくもので。
ネギすらマトモに切れません ウチとこのタコめが、今のビジョンでラーメン屋の主人だなて 考えたダケでも 悪夢だ!(><)

> 毎回、出演者のプレゼンや仕事に取り組む姿勢を興味深く見てました。
> 番組出演した店に行ったことあります。
> 番組直後は、繁盛してましたが、数年で閉店。

多いですよネ そのパターン。。。
思うのでありますが、TVの威力で 店前行列 それが、「途絶えた時」…変わらず 通ってくださるだけのリピーターのお客様を確保できているのか??それがネックであると。 ええ。

> 横浜を中心に今や各地を席巻する◯系ラーメン。
> その総帥も、ラーメンだけでは、上手くいかず、裏◯◯オ販売で凌いでいた事もあるようで。ちなみに、そこのラーメンは、脂ギトギトで味音痴でなければ食べられないラーメン。と、私は、思ってます。

いましたねぇ・・・アイツね? ヨシム●屋の大将(笑)
ここダケのハナシ・・・あの御仁 磯子出身の在日で。。。あの逮捕で リンカ姐さん カンスケで怒っちゃって・・・『ラチって 山中に埋めようかって思った…』って(おいおい・・・)
磯子の在日コミューンから 回転の資金を融通して貰ってのサクセスだったのネ。
ヘンな食通評論家がホメちぎったせいで有名となってからは、出身母体にもケツ向けたままで かなり顰蹙かってたまいたいッス。


> 私の息子 技術で選んだ会社ですが、色々あった様で…
> 涙ながらに「もう、無理…」
> と、言われ、返す言葉が出ず。

ナマイキいっっちゃいますご勘弁を。
お子息様、長い人生です、ヒトである以上は その過程で ココロが雨漏りする晩だってあっても少しもおかしくないだろ…って思うのです ええ。
それは けっして根性だとか やる気ってベクトルでもって 計れるモノでもないでしょうと。
ビクなんかも 女性化を抱えて、ハマの港へ潜り込むって、いかにも「無謀な真似」でしたが(^^;
今となっては 思い出し、数える気にもならない 幾つもの苦労ってのかな?それを なんとか・・・超えてこれたのは けっして根性や気力ダケだとも思えず。

思いますが、それは《日々のつらさを上回る 毎日のワクワクと辛くてもの楽しさ》それであったとも はい。
リスタートは けっして恥ではございません ええ。ある意味 港のリクだって「転職組」なんで いひいひ♪


> 私の食べたいラーメン
映画「タンポポ」のタンポポラーメン

やっぱそっちおさえましたか。。。
わたいですと・・邦画「南極料理人」の後半部で出てくる、(インスタントラーメンが尽きて)苦肉の策で やっとここさえた「ラーメン」

ラーメン好きの隊長の気象観測学者が『わあっっ・・・うん!ラーメンだぁ』って、半泣きで食べます。
若い隊員が入ってきて『すげえ!!でっけぇオーロラ!!あんなの見たことない!!ねぇ??観測しなくていいの??』
そしたなら隊長・・・『なに…オーロラだぁ?・・・ンなモン 知るかっっ!!』笑いました♪無性にウマそで羨ましかったッス はい♪

Re: 今日はいわせてネ

 うん おおきにアリガトな。よくぞ云うてくださったとゆーか。

せやねん…ぶっちゃけ 例の和風カフェ、開店してホンの僅かで 高値売却って、
いろんな方々から かな~り苦情っていうか ブーイング受けましてン ええ(--;

あっこの店舗場所なんでおますけどネ、ナニ開いても 2年と持った店があらへんでナ、
テナント大家と、買収してきたチェーン側がコンビ組んでサ、どのような形態の飲食店なら成功するのかをシュミレート実験してたきらいがあって、
ウチとこの家 案外と、廉い料金でもって入居出来ました ええ。
ほんで 当たってるのが確認できて、途端に「売れ!売れ!」って。

だけんど・・・「数字ばっか!」追い求めてル連中は やっぱしダメやわナ。。。
ウワサでは 9月末に 後継いだあの店 クローズするらしいってヨ。。。
ぶっちゃけ・・・ワシがどんだけか 日本茶葉の仕入れに苦悩したと思ってンだろか?
それを 衣替えして ブルックスあたりから仕入れた クズ茶葉で『それで持つ訳ねえだろが!』お客の舌ナメるなだよネ?

ウチとこ一家としての「驕り」は否定できません ええ。。。反省したします はいー

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> リクさんは、数字や現実の社会の経営に熟知した 冷静・冷徹さに加え、身内だからといって贔屓の目を見せない 厳しさ それ持ってますが。

どなんでショかそれって??(--; かえって過保護に囲い込んでいるよな気もしてならないのですが うむうむ。

> 自分も思いますが あえて…「ラーメン屋ぐらい」、リクさんならば お手の物!きれっきれの凄い店が出来るのだろうって思う。
> でも、当たり前ですが 世の中は、リクさんのように「出来る人」ばかりではないよね。。。
> むしろ、リクさんから見れば『こんなことぐらいがなんで出来ないのヤ!?』

けっしてテメエが 出来る人間だなんてコレぽっちも思ってないツモリなんですけどネ~~・・
でも、わたいのよに・・とはけっして言いませんが、「濃密な半生」送ってきた人間って、
ついつい 自分でも無意識なうちに、他人や下のモノらに対して サディスティックに接してしまう それアルかも知れません ええ。。。

> タコ助君は、リクさんの血を継ぐ人だから 非凡な部分を多く秘めていると確信しますが、でもまだ…港のリクの持てる スキルには程遠いだろうと。。。
> 少しぐらいは・・・ご身内である 甥っ子さんには、もう少し やさしい観点で見てあげてもいいんじゃね??

『ヤルってからには キチっとせいっっ!!』ってナ概念を捨てきれてないだろうって たしかにアリますよンジェ ええ。。。
ラーメン屋なんて 男子一生の仕事ではない!! って風な ンな偏狭な思いはナイつもりなんですがネ、
ぶっちゃけ 資金さえあるなら どんなアホかて開店には漕ぎつける・・・でも問題は「今後の存続」それじゃないですか?
ど~~も・・・ラーメン店のシッパイって それが、人生の大事な経験、それになるとは思えない 悩める伯父でおますだヨ(^^;

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

>  皆様のコメント、その内容の素晴らしさに 小生 圧倒されております ええ。

ホント、ココまで かかわってくださる事は 滅多にありませんよね? 深く 皆様には真摯に感謝いたします m(__)m

> 「ラーメン」という1つの お題から、本当に様々なものが垣間見えてきますよね。。。
> 小生(^^;としては、せめてもの言い訳、反発として・・・
> 『でも《いきもの》としての店舗経営 それの全てが、事前に打ち立てる数字の通りにいくのかなあ?』って気持ちも。。。

ええ、ぶっちゃけ「そこ!」なんス。。。
本人の努力や才能とかとはゼンゼン関係もなく・・ヒョンな悪運の強さで見事成功しちゃうって事例も世の中には珍しくなくて。。。
まあ 率直に申しまして・・・タコめが ラーメン屋の一軒ぐらいツブしたかて、だからってウチのこ一家は 夜逃げカマすってほどでもござんせん(^^;
お好み焼き屋とも同様に ラーメンのよに「粉ものショーバイ」は 損も限られますからネ。
甘々のコンセプトで始めた タコの店が1005シッパイするのだとも「言い切れない」かえって そっちが怖いってゆ~か、戸惑って杣うのですよん 身内として。

> でも思うのです。リクさんが甥っ子のタコ助くんの将来を思い、少なからず悩むってそれも「本物」だろうって。
> リクさんの丹後の宮津時代の逸話からして、早くから自我に目覚め、幼いうちから数々ご苦労もなさって、
> その過程を経て 今へと辿り着いたリクさんからすれば、なによりも タコ助くんの「ゆとり世代ぶり」が気になることでしょう。
> でも小生も、サンシャインさんと同様に、リクさんは もう少し 緊張の糸を あえて緩めて、おだやかにタコ助くんの事を見守ってあげても間違いはなかろうとも。

ありがたいのは事実なのですが・・・そのテメエって存在を シビアに観察し評論するならば・・・
ぶっちゃけ『こんなワシと似通った《血ひいてて大丈夫か??》』って その思いが尽きません ええ。。。
「社員食堂のラーメン」お想像ください、タコが作るラーメン、それをホンの少しダケ いくらかマシにしたって、それの程度は作れるようです ええ。

が・・・あきらかに・・《それじゃあ足りない、ガシっとしたインパクトファクターが無いやん!》それで。
「伸びしろ」のアルってラーメンの味ならイイんだ うむうむ。。ヘンにちいさくまとまってル そこをわたいは懸念するのでして はいー

Re: 菊川鈴音さまへ

 菊川鈴音さん いつもありがとうございます♪

> リクさんの試算、一番客足が途絶えない前提での話なんで、日々の変動や季節による客足の増減を考えると、厳しいと思います。

やっぱ もチっと シビアな試算形式で捉えるべきですかネ??
住んでますのがヨコハマだから、それの人口数につい甘える実感が生まれているかもしれません ご指摘をどうも♪

> ましてや事前の資金が無いと、銀行などからの資金提供を募るにしても、
> 財布の紐も固くなって、「家食(うちしょく)」傾向が増加中です。足を運んでもらわないと、どうにもなりません。

わたくしの故郷の 丹後半島の町でも、ここ10年間で ほぼほぼ町の 飲食店がマジで半減しました ええ。
ってか、故郷の土地自体が、平日の陽のあるうちなんかは、マジで 年寄世代と 学生、子供しか居らず・・・
労働人口のほとんどは 他の都市へ電車やクルマで勤めに出てるってその有様、
『人口が減る』というのは 単一店舗ダケの問題ではなく、地域全部含んだ 産業としての外食がダメになっちゃうンですよネ~~(--;

> 幼少期の頃のエピソードを読んでいた時には「天才の片鱗」が垣間見えてましたが、味覚に難ありの場合は既製品の組み合わせが無難じゃなかろうかと・・・
> 飯マズな環境に慣れますと、なかなか矯正が難しいんですよね。

タコですが、アイツは《悲しいぐらい》(笑)姉の味覚を継いでおりますから(^^;
同居する祖母(リクめの お母ン)が、京都の一流料亭と まんま変わらないレベルの料理作るってのに・・・
タコですが、ククレカレーばっか!!@@;食べて育ってきたのが今のアイツで(--;

> だからといって、味を追求しすぎると経営を圧迫しますから、ここはコンセプト重視で女性のお客さんを囲い込むのが得策ですよね。

それがイイ ってより・・・生き残ってくには《それしかなかろ!》って わたいもマジで思います ええ。
当人には『学生街で 激安路線を狙え。あんましは儲からんが、忙しく《モノが》動いているうちは なっかなかツブれないからヨ』ってさとしてます はい。


> ほんと、サラリーマンが定期的に給料が出るって、本当は奇跡的な経営手腕によるものだと思います。
> どんな錬金術を使ってるのでしょうね?(笑

ぶっちゃけ すべてのほぼほぼ十んちょうな会社には 必ずひとり…「港のリク」が居てます いひいひ♪
オニだ悪魔だ!ってサンザン嫌われてこそ儲けが出るのでおますだヨ♪

Re: Pierrot le fouさまへ

 Pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪

> 家庭と学校とバイト先が主な生活のアンカーだとすると、まあ、友人との時間もあるだろうが、とても狭い社会の中で生活していることになる
> 当然限られた範囲でしか、物事の発想は生まれて来ないだろう

ぶっちゃけ カンペキなる《モラトリウム》でおます タコめは はい。
ぶっちゃけ・・もっともっとタコめには、幼なき頃より わたいが《野獣の帝王学》叩っこむべきであったかもって。
ダメですネ。ひとり親世帯で、母親と祖母に やったら甘やかされっぱで育てられた男子は(--;
両人『タコちゃんはネ!!リクのような無頼漢とチャウのっ!!』って・・・グレたろか??(笑)

> ボクは若い頃こそ書籍では得ることができない、「体験」を求めてバッグ1つ背負って海外にゆくことを勧める
> 人生経験がないのなら、自ら身一つで体験死にゆけば、それこそ生死ギリギリの体験さえもするかもしれない
> 奇妙なことに放浪には好奇心や勇気やポジティブさが必要だ

ボクちんには ピエロさんのご真意がよく判るのです ええ。
宮津の時代に、ボクは『放浪癖のあるコ』ってそう周囲に思われてたのですが。
今考えれば…アレは『ぬるま湯状態でギューギューに固定された《日常から逃避したかった》それであろうと ええ。
町も好きだし 家族だって愛してる。だけども・・・そんなヌクヌクから飛び出して、ボロカスになってもイイから、
その疲れ切ったカラダで、『見たこともない おおきな風景、景色を肌で感じ その渦に飛び込んでみたい』って気持ちで。

哀しいかな(って云うべきなのか??)タコめには そういう気概も未だ 無いようでもあり・・・
今のアイツに コッチがいきり出して『青年よ 書を捨てて旅に出よう』とも 言えないような う~~ん(--;

> だから、3ヶ月でもいいから一人っきりでギリギリ円と切符を握りしめ、東南アジアやトルコやインドに行ってみなさい
> きっとこれから携えてゆくべき何かが見つかるだろうからね

非難でも同意でもないス、ぶっちゃけ ピエロさんの世代には、『それを実行しうるだけの行動リョクがフツーにあった』

が・・・今「それ」は、リクめの世代ですら、「浮世離れした 時代遅れの感覚」って、見事に鼻先で嗤われてしまうのでしてネ・・・
ボクなんかも 大学でバンド組んで、宿…どころか、ボロいバンでの車中泊当然!でアチコチの街を彷徨い回りましたが アレは貴重な経験だったなあ。。。

> タコ助、キミは決してリクおじさんやお母さんやお祖母さんに頼っちゃいけないよ!

いっぺん 膝詰めで 説教したってくらはい いひいひ♪

ってかネ…タコめが開業するにしても、わたくし それの開業資金を出してやるツモリは今のところ 1ミリもございません。ヤツの為にはならないしネ。
ギリギリっで、テメエの力量で 屋台に毛が生えたとこで始めるがイイさ♪そこからノシ上がれればモノホンだ♪

・・・でも…姉ちゃんは やっぱ、「過干渉」しちまうンだろうなあ うむうむ・・(--;

記事が面白かったのでコメント

まだタコさんは、ラーメン店を開業したいと思っています。
こうなった原因は、高校時代に将来働きたい仕事のビジョンを持っていなかったせいです。

記事の内容からして、港のリクさんのコネを使ってサラリーマンとして就職した方がいいのです。

自分は、ラーメンをそこそこ食べるのですが、新宿の むさしや で食べましたが1杯1,000円近かったのでほとんど行かなくなりました。
新宿歌舞伎町にあった なんでんかんでん は、スープが雑巾のように不味くて麺だけ食べて帰ったのです。その後に、歌舞伎町の店は潰れて本店も潰れてしまったのです。

横浜の家系ラーメンは、なんやかんや言っても、味と品質は一定以上なので利用し易いのでした。670円前後で食べられるので、良い商売しているのです。ちなみに、ここではニンニクの調味料を入れて食べると不眠症対策になるのです。
おかげで、精神科に通って薬を貰わなくて済んでいます。
地元の家系ラーメンですが、店長は女性なのです。顔もスタイルも胸もそこそこで、なぜラーメン屋で店長やっているんだと思ってしまいました。
今回の件で、磯子の在日の~と聞いてそういうことかと納得しました。

あと、タコさんにはお店を回せるのかという問題はあります。
ラーメン屋で独立についてなのですが、店長になると5人分のラーメンを料理しながらオーダーしないといけません。
スープの濃さは 濃い 普通 薄い
油の濃さ    濃い 普通 薄い
麺の固さ    固い 普通 軟らかい
ラーメン    大     小
これらの複数のオーダーを間違えずに、トッピングやライスも用意しなければいけないのです。
女の店長さんは、完璧にやっているのです。(たぶん在日の人)

タコさんにこれが一人でオペレーション可能ですか? バイト1~2人雇ってやれますか?

無理でしょ! 自分も苦手です。

横浜の家系ラーメンを貶すのも良いのですが、ファンの人の意見も大事ですよ。

Re: 初春さまへ

初春さん たいへん為になるコメント ありがとうございます

> こうなった原因は、高校時代に将来働きたい仕事のビジョンを持っていなかったせいです。

それもアルっちゃあるのですが・・・やっぱ・・ウチとこ実家の 女性陣らによる溺愛、過干渉が招いたひとつ結果だとも。。。
ヒガミじゃござんせんが、わたいなんざ、『こんな溺愛受けた記憶があらへんがナ・・』って寵愛ぶりで育ってきた人間特有の「甘さ」とでもゆ~か。

> 記事の内容からして、港のリクさんのコネを使ってサラリーマンとして就職した方がいいのです。

それだとしても・・・タコのヤツが 港の荷下ろしはおろか、シビアな商品仕入れ バイヤー業務なんかには ラーメン屋以上に『向かいないだろ…』っとも思うし。
『自分探し』っとばかり、アチコチ転職を繰り返して 挙句 ナンも見つけられないのが 今のゆとり世代で(--;

> 自分は、ラーメンをそこそこ食べるのですが、新宿の むさしや で食べましたが1杯1,000円近かったのでほとんど行かなくなりました。
> 横浜の家系ラーメンは、なんやかんや言っても、味と品質は一定以上なので利用し易いのでした。670円前後で食べられるので、良い商売しているのです。ちなみに、ここではニンニクの調味料を入れて食べると不眠症対策になるのです。
> 地元の家系ラーメンですが、店長は女性なのです。顔もスタイルも胸もそこそこで、なぜラーメン屋で店長やっているんだと思ってしまいました。

吉村家にかかわらず、食品業界でも、殊に ラーメンチェーンでは、在日のヒトらの確率はかなり高いっていえます はい。
街の 小規模な不動産屋とかとも同じように。
在日は色々と論評されがちですが、おおむねのヒトは 世間での下働きとも呼べます 各種の現場でマジメに働いています。
「元自衛官」「元教師」って報道とイッショなんですが、ごくごく一部の者の行為が 全体のアシを引っ張るって ある意味で不憫。

> あと、タコさんにはお店を回せるのかという問題はあります。
> スープの濃さは 濃い 普通 薄い
> 油の濃さ    濃い 普通 薄い
> 麺の固さ    固い 普通 軟らかい
> ラーメン    大     小
> これらの複数のオーダーを間違えずに、トッピングやライスも用意しなければいけないのです。

おそらく我が愚かなル甥っ子は その点含めて迄 真摯には考えていないだろうって思う得てならないッス ええ。。。
こういったフクザツきわまるオーダーが ナチュラルに身につくまでには どんだけかの実地の経験と苦労が必要か ってのを 残念ながらあまり考えてもいないような気がして(--;

> 横浜の家系ラーメンを貶すのも良いのですが、ファンの人の意見も大事ですよ。

ホントおっしゃいます通りで。。。
なんやかやイって、カレーでも ココイチが カレーの全体需要の 8割を占めているんだって事実』バカになりませんしネ。
パンでも こんだけ個性的なパンとかが もてはやされた現状だろうとも、ヤマザキパンの牙城は揺るぎもしない・・・
テコにしても テメエが進もうって思ってる業種業界、それがいかに『 小商い(こあきない) 』か? って、夢ばかり膨らませないで シビアな「現実」見なければダメですよね ええ。

No title

ラーメン屋かあ…
私んとこは父も母も料理造るのがうまくてネ、母なんかは極度の潔癖症?でしたから、小さい時はチェーン店のフランチャイズファミレスには絶対行かせてもらえませんでしたが(笑)
父は高速道路のサービスエリアのラーメンでもうどんでも食べさせてくれましたが、「お金ないわけではないんだし、子供にはいいもの食べさせないとダメだ」と、広島の呉市に引っ越してからはホテルのレストランや百貨店の最上階の和食店に毎週末食べに行きました。
家の中がどんなに荒れててもそれだけは欠かさなかった。

あの食事代は父がプライドを会社にズタズタにされて、使える・デキる技術者の窓際族として才能を使役されながら、それでも同僚や部下には慕われ、一生懸命働いたから出せたお金だったのだなと思います。

でもやっぱね~、ラーメンと聞いて思い出すのは、やはり一番古い思いで、まだ我が家族が幸せいっぱいだったとき… 千葉県の松戸市にいたとき、社宅(ま~こういうとリクさんにはバレますね(笑))の近くに急にできたのか?母が偶然発見したのか?
中国から日本に海を渡ってきた老夫婦が中華料理屋を開いていて、そこで食べたラーメンですかね?
前もお話ししましたが、四川料理かそれとはまた違う独特のスパイスの濃厚な香りのエキゾチックなラーメンで。
味なんか忘れてしまいましたが、普通のさっぱりと小奇麗なちょっとおしゃれな民家で作っていたあの雰囲気と、中華独特の華やか過ぎてちょっとウルサイフライパンの音(笑)、朧げな内装の記憶だけが思い出され、
どんな味してたのか、もう一回食べてみたいと思ってしまいます。
懐かしくて悲しいあたたかい記憶です。

そろばん勘定うんぬんはリクさんや他の方にお任せするとして、タコスケ君がラーメン屋を開くんだったら、
食べにくる家族連れの子供たちや労働者のおじさんたちやサラリーマンたちの思い出の断片の一つにでもなれるようなラーメンをつくりたい!!という気持ちがないと…
やっぱりダメなんじゃないかなあと思います。
まあ、きっとそういう気持ちはあるからこそ開業したいのかも知れませんが。


でもそろばん勘定は大事ですよねえ…開業の骨組みですから。
私もアクセサリー作ろうと思って買いこんだ資材のまだ使えてない死蔵ぶんの領収書(大ビニール袋一杯ありますw)の整理と帳簿付けをしないとなあ…(;^_^A
他にも半年分の領収書がごっそり…

Re: S子さんへ

S子さん いつもありがとうございます♪

> ラーメン屋かあ…
> 私んとこは父も母も料理造るのがうまくてネ、母なんかは極度の潔癖症?でしたから、小さい時はチェーン店のフランチャイズファミレスには絶対行かせてもらえませんでしたが(笑)
> 父は高速道路のサービスエリアのラーメンでもうどんでも食べさせてくれましたが、「お金ないわけではないんだし、子供にはいいもの食べさせないとダメだ」と、広島の呉市に引っ越してからはホテルのレストランや百貨店の最上階の和食店に毎週末食べに行きました。
> 家の中がどんなに荒れててもそれだけは欠かさなかった。

色々と ご苦労なりが おありであったと勝手に推察するのみですが。 でも・・・幼少期に「佳き思い出」が今も存在、光り輝いているのはステキなことですネ。
味の記憶っていうのは、ジツは 鋭敏ではなく 曖昧なのです ええ。
いったん脳の井奥領域に刻まれると ほぼほぼ一生消えずにいるのは、「嗅覚」それでネ。
「いつごろ」「誰誰と」「どういう雰囲気で」その お店なりに行ったって記憶が、懐かしい 嗅覚の思い出に出会うとき、
思い出の中に しまい込んでいた「あの味が」蘇えるのですが、それは「錯覚」・・・でも、ステキな錯覚なんだよネ♪(^^)


> でもやっぱね~、ラーメンと聞いて思い出す リクさんにはバレますね(笑))の近くに急にできたのか?

はて??ドコだろきゃナ?? 松戸で 四川ってなら・・・「台葉」か?「天廣堂」か? 「榮鳳」「鵬龍 」「チャイハネ天府」「なんてシブいとこもアルし。

> そろばん勘定うんぬんはリクさんや他の方にお任せするとして、タコスケ君がラーメン屋を開くんだったら、
> 食べにくる家族連れの子供たちや労働者のおじさんたちやサラリーマンたちの思い出の断片の一つにでもなれるようなラーメンをつくりたい!!という気持ちがないと…
> やっぱりダメなんじゃないかなあと思います。

ぶっちゃけ『思う』のはカンタンなんですよん ええ。。汚職役人だって 就任時は青雲の志を抱いているわけで・・・
むつかしきは、《変わらず実行し続けること》《一時の繁盛にアグラをかかない》それで。
ぶっちゃけ・・ラーメン屋のオヤジって属種は マジえ つまらん、本業以外のことが原因で 結局は店をつぶしてしまうことが多いでス。。。
おいしいラーメン 四の五の言わず こさえてりゃイイんだ!その基礎的なことがナンでか出来ない。。。
ボクちんは ラーメン屋さんをけっしてバカになどしませんが、かとイって リスペクト抱く気にもなれませんでネ・・・
それは たとえラーメンにおける カリスマと称されるヒトとても、人間って名がつく生き物全員が持っています、「どうしようもない部分」それからは解放されない それだと思うのですネ。

> でもそろばん勘定は大事ですよねえ…開業の骨組みですから。簿付けをしないとなあ…(;^_^A
> 他にも半年分の領収書がごっそり…

そのうち 和風カフェ 売り飛ばしたトキでの 『リク家 脱● 大作戦』ってのブチかましますから いひいひ♪(^^;
世界有数に過酷な 日本での 雑収入にかかる納税…という名の 略奪行為(笑)から我が家がどのよに対抗したか?って大スペクタル作品♪
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR