FC2ブログ

汝『勝負師』を叩くことなかれ・・・

 こにゃにゃちわ リクにてござ候
       180630aa.jpg
    関東は 梅雨が開けちゃったのでござル…

サッカーのワールドカップ、日本は通過が叶い たいへん喜ばしい♪
    180630aa2.jpg


ですが・・・ウチの下宿のおばさん(嫁の事)と おぜうちゃまの2人が…『ラスト10分 パス回しで 逃げ切り策に出てアレは卑怯だ!』って おかんむり。。。
        180630aa1.jpg
    批判されてしかりの内容だったのも確かなんですが・・・

しかしだ・・・わたくしなのでありますが・・・思わずTV画面観て『お見事っ!!』って、膝を打ちました はい。


あくまでわたい個人としての意見でございますルが・・マジな気持ちで、『西野監督は ホントの《勝負師》やん♪』って 感心しまスた はいー。
              180630aa3.jpg


案の定ってか・・その戦法を指示したことで 今現在 かな~りたたかれてますわナ?確かに イチ単一のGAMEとしてなら、 つまらん試合展開での終わり方だったとも思うのでおますがネ。
            

だけんど・・・サッカーの《プロフェッショナル》が各国揃った 国際サッカー競技は、ぶっちゃけ…『夏の(野球)甲子園大会とチャウやろが?』ってナ気持ちが。。。

【 手を一切抜かず 必死になって攻撃を続け、それで 負けたってなら、美しいっていえるじゃん! 】う~~ん・・・
              180630aa4.jpg
       テレ朝の 玉川ウスラハゲ テメエはウザいっっ!!

ワリぃけんども…《その論旨は》いかにもド素人の 俄かサッカーファン、ヘタにサッカー関係者へクチ走って『素人は黙ってやがれっ!!』って、マジ反論され ショボ~ンとなっちゃう輩であろうって思う。

      180630aa6.jpg

【 アマチュアじゃねぇ。《プロフェッショナル》なんだあのヒトらはヨ 】

玉砕精神的な 悲壮美を アンタらはそんなに見たいのかい??

ある意味で こういった輩の発言は《リトマス試験紙》だと思う。テメエで仕出かしました行為にはジツに 甘々で・・・

              180630bb.jpg
          本名「チャン・フン」はいぃ~加減黙れヨ!

そのくせい 他人のシッパイや失策等はけっして見逃さずに、相手に対してダケ、純粋さと正論をタテにクト尖らせ追及・・今現在の 国会、使えねぇ野党議員とイッショのよな気が いひいひ♪


わたくしですが、エラそに語れるほどサッカーはてんで詳しくもナイのでおますが、世のヒトとかはサ~~・・・

かつて経験した あの…【 ドーハの悲劇 】忘れちゃったってのかなあ??

           180630aa5.jpg
      ぶっちゃけ…アンタはん 最大戦犯ですやロ?(^^;

あんトキゃ 延長時間にムリして深追いしなければ、ワールカップへ行けたはず・・・

             mmpp887.jpg
      「鬼」らが集う勝負事には、『汚い』こそが禁句なのだ…

勝敗を争う競技は皆そうですが、【 勝ち残ってナンボやろが?? 】

パス回わしの戦術は【反則なんか??】待ってました!とばかり、日本チームの パス回し戦術をクルったみてぇに大批判してる「韓国」だって、

2006年 対 トーゴ戦でブチかましてンデ?他の世界の強豪国だって、それ実施した国は 数えたらキリ無いわけわけヨ。
         180630bb6.jpg
    黒田官兵衛的したたかさで、欧米出し抜こぉ~ゼ♪


たとえば 将棋の《アナグマ》、チェス競技で強引に 引き分けに持ち込む技《ステイルメイト》ぶっちゃけ アレらは《卑怯か??》・・・
                180630bb4.jpg

モチロン批判とかは受けるでしょう ええ。けども、それ覚悟の上 ブチかますってのが、ホンマものの《プロ》だって わたいは思うのだ うむうむ。。。
                    180630bb5.jpg

            180630bb3.jpg
       仲良しこよしでサバイバル出来る程 この世は楽園じゃない…

わたいのワルい癖でもアルのですが、ついつい・・・『コレが金儲けのショーバイ事だったならどぉ~ヨ??綺麗ごと貫き通して ことの上りがオジャンになるよか、たとえ卑怯だ!姑息だ!言われようが、確実な《儲け》手にしてこそ プロやろが ああ??』っと。
 

   【 勝負事の世界に ヘンな《見栄》なんざナンの役にも立たねぇ 】ってば。
            180630bb2.jpg
      安易に他を批判するのは簡単 が…その資格の有無たるや??


あんトキ、西野監督は・・・勝負師であるって事と同時に…【 自分達のチカラを過信した 夢などは排して、冷徹に一番可能性の高いところに賭けた 】 とは言えますまいか??
          180630bb1.jpg
        西野監督には 勝海舟の矜持がアルって思う


ナマイキですが、ぶっちゃけ ボクちんとしては、『日本のサッカーも よおやっと…お子ちゃま的 負けの美学から脱して、《したたかな勝負師》になれたなぁ♪』って マジ思うので ええ。

代表監督の 西野はんを叩くのはカンタンだ・・・だけんど…彼が どんだけのモノを肩や背中に背負っているか?? それ考えたうえで批判しろよナ。。。

国籍のいかんを問わず ヒトってのは、論理的な言葉による説明が出来ないとサ、途端に!精神論を持ち出す ああ ヤだヤだ(--;
           180630cc.jpg
       でも…その「精神論」の結果が 戦争だべ??


 本音ブチまけますとねぇ・・・あたしゃ、風見鶏でもって、シュアが多い方向の尻馬のノって、

付和雷同的に、薄っぺらな情報把握のまま、無責任かつ 脊髄反射でもって批判する人間が でぇ嫌れえ なんだお!!

        180630cc2.jpg

チンケな 精神論なんてアホかて出来よるわい! 極悪ヤクザに過ぎなかった「清水の次郎長」だって、明治には地域の「教育家」って化けては @@; 子供らに精神論ホザいてやがった(嗤)そのくせウラでは 賭博場開陳の罪でパクられたりもしてて いひいひ♪

どっかの お近くの国家みてぇ~に『ランキング1位のドイツに勝った 我が国こそが《実質的 優勝》であるニダ!』なんて言い出したなら お終いだゼ??
         180630cc1.jpg
      ハーメルンの笛吹きに、ヤバい方向連れてかれちまうゼ?

          180630cc3.jpg
         くらいやがれっっ!!こんちくしょ~めいっっ!!

「精神勝利」なんて ナンも意味など無いッス、《振り逃げでも塁に出る》・・それこそが【 プロの仕事 】それなんだと。

          180630cc4.jpg
     マルで関係おまへんが…早く 海行って泳ぎたい(^^;

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

よくぞ言ってくださった(感涙)

 勇気ある発言 意思表明だと思いますリク殿。。。

本当 小生も思います。風潮に乗って「とりあえず叩く」連中の そのなんともな精神論に固執した 底の浅い正義感ぶりにはウンザリ。。。

あの逃げ切りの戦法、1回だって 審判らのホイッスル鳴ったか??すべて「ルール上に基づいた戦法の1つ」
まあ 笛は鳴らずとも、審判には…「よお 観客席騒いでんじゃん…ちゃんとゲームしよろな?」ってぐらいはグチられたかもしれませんが(笑)(^^;

テレ朝だって しょちゅう言ってるじゃないですか!『負けられない戦いがそこにある』だなんて。。。
その「負けられない」からこそでの、指揮官が苦渋の選択として指示した あの戦法、
監督や選手らを批判する人間こそ、それを口にすることで 自身の「正義感ぶり」それに酔っている ああ…なんとも醜い。。。

誰になんと言われようが、必死に ギリッギリの狭間で勝利に導く、いかにもリクさんの矜持が読み取れて爽快です♪

「勝ち残る」というのはそれだけ大変。。。

 ワタシも 西野JAPANを叩く気には とてもなりませんねえ。。。

たとえば、電信電話すら存在しなかった時代ならば」、同時刻で行われている セネガルvsコロンビアの試合の経過はわからない。
だけど、今の時代ですから 逐次 動向はキャッチ出来るじゃないですか。
その上で「あ…あっちの試合とこっちの試合が、このままのスコア動かなければ ウチのチームは決勝ラウンド行けるじゃんか」
けっして100%とは呼べない「それの確率に賭ける」というのも、勇気の要る決断で、外野の人間がワイワイ騒ぐべきことではないと思う。

スポーツって、どのようなレベルの現場だろうと、「美しい敗北だ」なんて評価されるのは、その選手の引退試合 それだけですから。
その競技を続ける以上は、「勝ち続けなくちゃ 負けたら 振り出し」なんですよ。
西野監督は すべての批判をご自身で受ける その覚悟で指示を出した。日大のアメフトとは根っこの部分から違いすぎなんだと思う。

でもオイラは反論させて貰うわ

 ってかオイラとて、本田や香川 大迫を批判するってんじゃあないのだわ。

正直、西野采配だって あのラストでの戦法それだけでもって あとのすべても否定するなんてあり得ない。

本当に非難されるべきなのは・・・「日本サッカー協会」その幹部らだと思うのだよ うん。
幹部らの頭に去来したのは、予選で消えるのと、決勝ラウンド進出とでは、文科省スポーツ庁よりの賛助金の額が、
数億円単位で違ってくるって、それの算盤勘定でいっぱいだったとしか思えないのが 無性にムカついてくるんだわ うん。

オトナ全員の宿題なんだ

悪いですが、ボクも反論ってか、異を唱えさせて貰いますね。

「勝負事である以上 負けの美学なんかにウットリしてる余裕があるかヨ!」いかにものリクさんの論旨は理解する。

だけど、そこが リクさんとボクの決定的な相違点なのかもねえ。。。

ボクはですネ、たとえ どのような事情を抱えていようとも、「大のオトナが、子供の手本にならない姿 晒すべきではない」って思うんだ。

放映していた NHKのアナウンサーも解説者も気骨ってものが てんでありませんよね、むしろ堂々と発言すべきなんだ!

「今展開されいる 日本チームの戦法は 追い詰められての苦肉の策なのです。TVご覧の青少年の方、この戦法をけっして!良い戦法だと誤解してはいけません!良くない戦法なのです!マネしてはいけない!反則ではないというだけです。日本チームはそれもよく判ったうえで、《そうであっても勝ち残りたい!》それで涙こらえてピッチに立っている、この姿をアナタの記憶に刻み込んでください」
こういう姿勢こそが 子供に対するオトナの「ケジメ」だろ??

生意気ですが、私はちょっと違う見方ですね

「正々堂々勝負しろ!卑怯だ」とおっしゃる方ももっとも、「遊びじゃねえんだ!これは一つの戦法だ!」とおっしゃる方ももっとも。

現在の監督さんは「他の試合で1:0だってことは、この試合も1:0で終わらせれば決勝戦に出れる。決勝戦で十分戦えるレベルなのに出れないのは無念だ。ギリギリで通過して、それからうちのチームのレベルがどうなのかハッキリさせてもいいだろう?これは卑怯だと言われようと賭けよう」と判断したんだと思います。
日本人はこれまでなんでもかんでも「フェアプレイ」一辺倒で、表向きは評価されても裏で笑われているような状態でしたし、「影で笑われても、バカにされても力及ばないとわかれば潔く、清廉潔白に散るんだ!」という ピュア少年 メンタルばかりが強調されていた。
生き残りを第一に考え、もっと狡猾で汚いともいえるオトナの駆け引きをする日本人もいる…という日本の多面性を見せて、「日本って、ものすごく多様なんだ…」ということを知ってもらってもいいのではないかな?
「チームにもっともっと広い世界を踏みしめて行ってほしい…!そのために私が全部汚名を被る、責任は俺にあるんだ!」という監督の愛情なのではないのか?…
許されていいと思いますよ。

いつまで経っても決勝に出れず、くすぶっている日本チームの突破口を開いた。
歴史を動かすっていうのは、素晴らしい開拓であると同時に、そういうやりきれないことだとも思う。
本当に今までの定石を揺るがし、次の段階へ導く人間は、そのときの世相が諸手を振るって「賛成!賛成!」などと賛辞を浴びるようなことはないですからね。


そりゃあ、白か黒かはっきりしたことしか理解できない子供たちは「なに?あれ?」っていう子もいるだろうし、親が批難していれば「あれは悪いやり方なんだ…許されないんだ!」と考えるかもしれないし、これも大人の戦法なんだと教える家庭やマセた子供ならそのように考えて「みんな子供っぽいんだな」と考える子もいるでしょう。
それは個々の判断に任せればいいと思う。
大人になってから、自分自身で考えて正ととるか誤ととるか、決めればいいのです。



たぶん、こういう他人事感のある言い方をするのは理由がある。
私も他人の勝負に心揺さぶられながら、父がかわった人で、スポーツは自分でやるなら興味があるが、他人様と他人様の試合を見たって面白くないし、興味がない、自分がやらない試合をただ傍観してゆくえを追っては勝ち負けに一喜一憂しなにが楽しいんだ?と言って、スポーツ中継になると、チャンネルをすぐ変えてしまったんですよね(笑)
幼い頃は「そういうものか…!」と思い、母はなにもそのことについて文句を言わなかったので。
大人になってからはなるほど一理あるなと感じる面もあって、だからか、他人の勝負ごとを見る趣味はないですね。
見れば面白いので、偶然目に入れば観戦するし、続きも一応気にはなる。
今回の日ポ戦も銀行の野暮用で設置テレビで見て、結果を見そこねて、帰宅後このブログで「1点も取れず膠着状態に導いた末の決勝ゆき」だと知りました。

でも その出来事も。。。

半月もしたならさ・・・眉つりあげて糾弾した人も 擁護した人、も
「すべては終わったこと」として、その記憶もどんどん抜け落ちていくのでしょうね。。。

むつかしいよね?なんであるにせよ、ギリギリの・・・《他に代替え案がない》という状況での判断ですから。
しかし、企業経営とかだったら、今の時点なら まだ黒字だ。けど この支所を継続するならば、赤字転落が見込まれる。。。

こういった場合、指揮官は勇気をもって 撤退・撤収の号令をためらってはなりません。
臆病者というような 一時の汚名を覚悟で下された「駈け」だった訳で。。。

No title

 自分なんかは、物資配送の仕事ですから。

今回のパス回わしで終了待つ戦略は、叩く気にはなれないのですよ。

高速道路とかの渋滞状況に常に悩まされます自分ら。
でも時として、到着保障時間よりもずいぶんと早く 目的地に到着してしまうって場合・・・
マニュアル通りの お手本の理屈からするなら、1分でも早く お届けにあがる・・・べきです だけど・・・

 だけども『ただ早ければそれで良いのか??』

納入先が工場とかだった場合、こっちの勝手・都合で あまりにも早く物資を届けてしまうというのは、
納入先様にも当然あります シフトを かえってプレッシャーが生じ、結果として「大迷惑」にも。。。
自分だけじゃない、多くのものを抱えているのは どの世界だって一緒だと思います。
ポーランド戦の最後のパス回しを批判するのは頭の悪い証拠じゃないかなあ?。
西野監督による 緻密な状況分析による最高の戦術。そして指揮官の勇気と胆力。
あそこでリスクの高い勝負するのは太平洋戦争に突入した日本軍や神風特攻隊のGOサイン出した軍の上層部と変わらないかもって気が。

高校の部活で顧問の先生からこう言われました。
「ラグビーは、ボールもらった瞬間に、走るか、パスするか、当たるか、キックするかを判断しなきゃならない。バカには、できないスポーツなんだ。」

監督は、その時点での予選グループの状況を鑑みて、あの判断をしたのでしょう。
サッカーを監督の目線で見ている人がどれほどいるのか?
果敢に攻めた結果、0-2で負けたら?
西野采配を批判する人の何%がその負けを賞賛するのでしょうか?
「0-1で終わらせれば決勝T行けたのによ」
と、ブーたれるのがおちではないでしょうか。

ラグビー日本選手権。神戸製鋼リードの後半、追い上げられ、ゴール前釘づけにされた中で平尾誠二の言葉。「1Tは、しゃーない。なるたけ、端っこにトライさせんるんや。そしたら、ウチらの勝ちや。」

プロ野球日本シリーズ、9回、中日が守りきれば、日本一。ここまで、パーフェクトピッチングの投手に変わり、リリーフエースの投入に、ファンからは、疑問の声も。
落合監督は「8回までで、ピッチャーは、ヘロヘロ。個人の記録より、チームの優勝を優先するのは当たり前。」

監督だって葛藤は、あるはず。
でも、グズグズと結論を先延ばしにはできません。決めた策が、ピタリとハマった。
で、いいんじゃないですか。
この後、何処まで勝ち上がるか。楽しみです。

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

 ★★ 善戦するも…敗退してしまいましたが 西野Japan

> あの逃げ切りの戦法、1回だって 審判らのホイッスル鳴ったか??すべて「ルール上に基づいた戦法の1つ」
> まあ 笛は鳴らずとも、審判には…「よお 観客席騒いでんじゃん…ちゃんとゲームしよろな?」ってぐらいはグチられたかもしれませんが(笑)(^^;

世間の耳目に合わせようって、救急となりますと、兎角 指揮官は その判断を失しがいがちなのですが、
世間(とくにマスコミな!)を敵に回しても 自我を貫いた 西野監督はまことにリッパでしたネ♪

> テレ朝だって しょちゅう言ってるじゃないですか!『負けられない戦いがそこにある』だなんて。。。
> その「負けられない」からこそでの、指揮官が苦渋の選択として指示した あの戦法、
> 監督や選手らを批判する人間こそ、それを口にすることで 自身の「正義感ぶり」それに酔っている ああ…なんとも醜い。。。

思いますが・・・いっちゃん!!日本サッカーを「愛してない」のが TV局と新聞記者でわにゃかろ~~か??(--;
売り上げUPのテコ入れコンテンツだとしか思ってナイだろ~~ねぇ うむうむ。。。

TVアナウンサーも 解説者も ぶっちゃけ《しゃべくり過ぎ!!》テメエの理想の姿を 今 現地で戦ってる選手らに投影させるのも イイ加減にしやがれ!」って思います はいー

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

> たとえば、電信電話すら存在しなかった時代ならば」、同時刻で行われている セネガルvsコロンビアの試合の経過はわからない。
> だけど、今の時代ですから 逐次 動向はキャッチ出来るじゃないですか。
> その上で「あ…あっちの試合とこっちの試合が、このままのスコア動かなければ ウチのチームは決勝ラウンド行けるじゃんか」
> けっして100%とは呼べない「それの確率に賭ける」というのも、勇気の要る決断で、外野の人間がワイワイ騒ぐべきことではないと思う。

よい例えだと思いますね 本当♪
「戦う環境が違う」ってのは、あらゆる勝負事について 言えますのは「過去のデータや戦略が まんまアtにはならない」ってことで。。。
プロ野球だって「平気で有る」じゃん?チームの選手に 首位打者とらせる為に ワザとに代打送る もしくは試合そのものに出さないって。
潔し とは確かにいえないでしょう、」だが・・・プロたる者らの戦い方ってのはキレイ事では御せない。

> スポーツって、どのようなレベルの現場だろうと、「美しい敗北だ」なんて評価されるのは、その選手の引退試合 それだけですから。

ちゃー子さんは 高校時代でしたっけ?キツいクラブ活動をしただけの 頷ける発言だと ハっとしました はい。。。
自己満足的なセンチメンタルで済まないスポーツ現場はアルのですよネ!
どんだけかブーイング食らおうとも、小指イッポンで崖に無様にへばり着こうとも、「やっぱ勝ちたい!!」って、
戦いの舞台に立つ 当事者である選書、そのギラギラした欲望の熱さを あまりにも理解してない世の御仁が多いですわなぁ。。。

Re: エロし会長へ

 今晩 殴りにオメエん家行くから 逃げンナ」ヨ!(笑)(笑)

でもあんがと♪ アンチの意見もないと中身の充実がありません。

でもねぇ・・・気持ちはわきゃルが、ぶっちゃけ…資金が集まらないスポーツは いつまで経っても 「根性主義ばっか」では強くなれへんデ?
投下される 資金だって ホント 大事なコンテンツの1つだと思うわけわけヨ うん。

Re: 八百政どんへ

> 悪いですが、ボクも反論ってか、異を唱えさせて貰いますね。


深夜にオメエん家の倉庫に忍び入って 冷房装置 切ってやるけん覚悟しろ(笑)(笑)

> 「勝負事である以上 負けの美学なんかにウットリしてる余裕があるかヨ!」いかにものリクさんの論旨は理解する。
>
> だけど、そこが リクさんとボクの決定的な相違点なのかもねえ。。。

Re: S子さんへ

 S子さん いつもありがとうございます♪

> 現在の監督さんは「他の試合で1:0だってことは、この試合も1:0で終わらせれば決勝戦に出れる。決勝戦で十分戦えるレベルなのに出れないのは無念だ。ギリギリで通過して、それからうちのチームのレベルがどうなのかハッキリさせてもいいだろう?これは卑怯だと言われようと賭けよう」と判断したんだと思います。
> 日本人はこれまでなんでもかんでも「フェアプレイ」一辺倒で、表向きは評価されても裏で笑われているような状態でしたし、「影で笑われても、バカにされても力及ばないとわかれば潔く、清廉潔白に散るんだ!」という ピュア少年 メンタルばかりが強調されていた。
> 生き残りを第一に考え、もっと狡猾で汚いともいえるオトナの駆け引きをする日本人もいる…という日本の多面性を見せて、「日本って、ものすごく多様なんだ…」ということを知ってもらってもいいのではないかな?
> 「チームにもっともっと広い世界を踏みしめて行ってほしい…!そのために私が全部汚名を被る、責任は俺にあるんだ!」という監督の愛情なのではないのか?…
> 許されていいと思いますよ。


はいはい 思うのですがねぇ・・・今の世のおけます「悲劇」…ってのは・・・
今回の 西野監督のような、『すべての責任は自分が負う!』っと、
ああまで「言い切れる器量を持つヒト」それを それを素直に肯定するだけの《ピュアなココロ》を失っているそれだと思えて。。。
『ど~せ、アイツ《だって!》ウラでは こーなんだヨ!』って、
自分の奥深くに内在する《醜さ》それを直視するのが怖くてツラいから、自分より優れたヒトの事を ナンとかして貶めようって・・・

> いつまで経っても決勝に出れず、くすぶっている日本チームの突破口を開いた。
> 歴史を動かすっていうのは、素晴らしい開拓であると同時に、そういうやりきれないことだとも思う。
> 本当に今までの定石を揺るがし、次の段階へ導く人間は、そのときの世相が諸手を振るって「賛成!賛成!」などと賛辞を浴びるようなことはないですからね。

1つの偉業を あくまで貶めようと目論むならば、どんな事にだってケチはつけられます カンタンですそれは。
『イケメンぶってンじゃねぇヨっ!!』って程度のワルクチだって実際にあるから ええ。
「敗北したアイデンティティー」って言葉があります、セオリーを覆すように 1つの成果を上げたヒトらを、自身としての 怨念で語らせますと、それって 「結論ありきの否定の言葉」でしかないです。(ネット右翼がイイ例)

> そりゃあ、白か黒かはっきりしたことしか理解できない子供たちは「なに?あれ?」
> それは個々の判断に任せればいいと思う。
> 大人になってから、自分自身で考えて正ととるか誤ととるか、決めればいいのです。

わたいは ぶっちゃけ、『子供らの 自主性と判断に任せるのが オトナとしてアンタは そんなにも《怖いのか??》』って思います はい。
成人してからの「1年」と、コドモ時代の1年とでは どぼちて? こぉ~にも その長さが違って思えるか??

それは、コドモ時代の人間は、《それだけ毎日毎日 覚えるべきことが多いから》それで。
ヘンに包み隠して、コドモさんらを オトナのテメエが考える尺度の《純粋培養主義》はヤメるに越したことござんせん!
コドモが「それ見て」どのように捉え 考えるのか? オトナは勇気をもって、ゲタを預けるべきだって思います はい。

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

> 半月もしたならさ・・・眉つりあげて糾弾した人も 擁護した人、も
> 「すべては終わったこと」として、その記憶もどんどん抜け落ちていくのでしょうね。。。

「ホリエモン」がイイ例ですって!「堀江」って苗字はみんな憶えていても、下の名前「貴文」ってのスッカリ忘れてルって御仁が半数以上だって言いますし ええ。


> むつかしいよね?なんであるにせよ、ギリギリの・・・《他に代替え案がない》という状況での判断ですから。
> しかし、企業経営とかだったら、今の時点なら まだ黒字だ。けど この支所を継続するならば、赤字転落が見込まれる。。。
> こういった場合、指揮官は勇気をもって 撤退・撤収の号令をためらってはなりません。
> 臆病者というような 一時の汚名を覚悟で下された「駈け」だった訳で。。。

本当…「リストラ責任者」なんつ~のは、《地獄の作業》・・・それ以外にはございませんデ(--;
希望退職者制度なんてのも 日本でしかありえません 『今ならまだカネ出るんだゼ?』って、なっかなか理解されませんが (TT)

Re: タキさんへ

 タキさんいつもありがとうございます♪

> 高速道路とかの渋滞状況に常に悩まされます自分ら。
> でも時として、到着保障時間よりもずいぶんと早く 目的地に到着してしまうって場合・・・
> マニュアル通りの お手本の理屈からするなら、1分でも早く お届けにあがる・・・べきです だけど・・・
> 納入先が工場とかだった場合、こっちの勝手・都合で あまりにも早く物資を届けてしまうというのは、
> 納入先様にも当然あります シフトを かえってプレッシャーが生じ、結果として「大迷惑」にも。。。

身に染みて響きますよねぇ。。。立場的にホント 近しいから。。。
善意と思った行為が 逆に先様にとってエラい迷惑って 数えたらキリございませんネ ええ。

漱石の「草枕」に 有名な一文・・『 山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。』
ぶっちゃけ『こぉ~しときゃ ほぼほぼ正解!』ってマニャルなんぞは存在しないのですよん うむうむ。。。

> 西野監督による 緻密な状況分析による最高の戦術。そして指揮官の勇気と胆力。
> あそこでリスクの高い勝負するのは太平洋戦争に突入した日本軍や神風特攻隊のGOサイン出した軍の上層部と変わらないかもって気が。

決して貶す気はございませんのですが、西野監督さんも 「あの作戦を敢行出来た」という背景は、
白羽の矢で 監督に就任して「まだ二か月」って そういうのもアリかな?って。

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> 監督は、その時点での予選グループの状況を鑑みて、あの判断をしたのでしょう。
> サッカーを監督の目線で見ている人がどれほどいるのか?
> 果敢に攻めた結果、0-2で負けたら?
> 西野采配を批判する人の何%がその負けを賞賛するのでしょうか?
> ラグビー日本選手権。神戸製鋼リードの後半、追い上げられ、ゴール前釘づけにされた中で平尾誠二の言葉。「1Tは、しゃーない。なるたけ、端っこにトライさせんるんや。そしたら、ウチらの勝ちや。」

そおいや高校の時分のラグビーででも、『いいか!?トライだけは許すな!僅差で負けても、トライさえ防げば このまま県予選にあがれっからヨ!』って、「なんだかなぁ・・・」ってヘンな指示がアリましたねぇ うむうむ。

> プロ野球日本シリーズ、9回、中日が守りきれば、日本一。ここまで、パーフェクトピッチングの投手に変わり、リリーフエースの投入に、ファンからは、疑問の声も。
> 落合監督は「8回までで、ピッチャーは、ヘロヘロ。個人の記録より、チームの優勝を優先するのは当たり前。」

ホント…「美しき敗退」なんて、実態無き ロマンチシズムでしかナイですよねぇ。。。
完全なル「ひとり親方」ってなら、それのロマンに勝手に浸ってりゃあイイ。
でも、『勝たないと 明日のコメが無い』ってそうなるならば・・・
勝手な外野の精神論の押し付けで 損ばかりするのは あまりにせつないですよネ~(><)

> でも、グズグズと結論を先延ばしにはできません。決めた策が、ピタリとハマった。
> この後、何処まで勝ち上がるか。楽しみです。

 惜しくも 破れてしまった日本チームでありますが。。。

でも・・負け惜しみではなく!あの ベルギー相手に けっして!ボロ負けとは違いますやん?
ラスト1秒迄 手に汗握らせる 最高の善戦とも呼べて。Jリーグもはじまってより 20数年、
よくぞ ココまでたくましく成長した♪ って、前向きな評価を捧げてあげるのがヒトの道であろうと ええ。
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR