FC2ブログ

私的女性化哲学論(←ナンぢゃそれ??)(^^;

どもどもリクですが
        180815aa.jpg
     知らない間に 拍手が 1マン越え m(__)m

この歳になっても、てんで 女性化が改善する敬拝も無く、もはやあきらめの境地を極めております わたくしでおますが。
          180815aa1.jpg

今後において げに注意を要するべきは・・・【 中年太り 】(--;

現に 去年より今年はってぇと、体内蓄積「脂肪率」が 1%増えてます はい。。。


・・・でネ…アホアホなモンだから、やっとこ 最近「気付いた」のでありますルが・・・

こぉいった ネットの場で、わたくしなんぞの 女性化範疇の過去話をば開陳しますと・・・

どことははなく、【 惨めでトホホな印象が浮き出てくる 】って、それでして はい。

ほんでもって、やっぱ お読みのみなちゃまにも、同じようなトホホ気分が伝染すると思うのですネ。
          180815aa2.jpg


チトばっか 無いドタマで考えたのですが・・・【ネット情報の《すべて》って、コレを指すのではないか??】っと。。。


情報 書いてる側も、で それをば読んでる方も、ドッチもが《なんか惨めな気分》それを 共有するのが インターネットの【 正体なんだろう 】って。

皮肉にも それが意味するのが【インターンット空間での公平さ】なんだとも思う。。。
            180515aa3.jpg
        まあ コレもご縁 つきあってくれヤ♪


だもんで 今回のも、クラい感じを受けるかもしれないのですが、 どっこい!! 生憎わたいは「しぶどい♪」

ぶっちゃけココのエログだってネ、わたいが 女性化してまでバラ色の人生だってンなら ダレが観るかっっての!(笑)テメエですら ンなモン観とぉないワ(^^;

みなちゃまをい「道連れに」(笑)せぃぜぃ トホホな気分を陥っていただきヤス いひいひ♪

             180815aa4.jpg
       オバサンのなり損ないとゆ^認識で正解

でもネ・・・世の中ってのか?人生ってのか?? 仮に女性化なんつ~のが「起きても」・・・

解毒剤とまでは言えなくとも、『なんかしら役立つ 処方箋』はどっかにチャンと有るンだワ うん♪

『ああ…港のリクも 無様に苦労してやがるんだなぁ…』って、わたくしを嗤いつつ、アナタ様が日々抱える憂鬱を しばし慰めてくらはいネ♪(^^)
           180815aa5.jpg



172cmで、だいたい54kgって、それですら 14%の脂肪がついてルってンだから 殊に「女性化現象」はナメてはおれませんのだ うむうむ。

「さらにスリムになりたい!」なんて 思ってもいませんのですが、


でも・・・考えれば おっとろしぃ~~1日に 約2000カロリー程度しか接種せず、結構に仕事帰りに ジムやら道場通いやらって、

ある意味「日々鍛錬」してます ンなわたいが、微量にせよ 体脂肪が上昇するってのは なんか。。。
            180815aa6.jpg
     オナゴカラダってのはおケツや下半身中心に
      『 肉がと肉がついてしゃあない のでして』


トラちゃんなんかも たぶん実感しているって思いますが・・・

女性化って現象が カラダに起きますと まず!腰回りから下半身にかけての それまで蓄えられた「♂筋肉が」・・・

ぶっちゃけ たるったるの脂肪へとチェンジしやがります はい。

苦しい修行(?)で身についた筋肉が 脂肪へと変わるってのが 心情的にも「なんとももったいない」・・・

改めて『オンナって生き物は ニクだらけなんだわなぁ・・・』って自覚するのでしてネ。


おもろい(?)モンで 女性化が発現する以前には、食っても食っても なっかなか太れなかったリクちゃまが・・・
        180815bb.jpg

チト運動とか おサボりして せんべいとかの炭水化物食べて ダラっとしてるダケで プクプクと 体重が増えてくるって。。。


なんか わたいのばやいは、発現以前での「夜食」は回数として減ったのに比べて、日中の「オヤツ」って機会が あきらかに「増えます」ええ。


そうなってはじめて、世の 肥満問題の深刻さってのは、オトコよりも 女性の方が より深刻なのだなあ って思う次第で。


ほんで『肥えぶりが より目立つ』ってのも4やっぱ 女性特有とも言えて。

♂なんてのは、10キロぐらい太って ハラ肉出てくる 二重アゴくっきり ってナ感じになり 初めて 周囲から『チョっと太った??』って認識されますが。

テメエがなって初めてわかる・・・ホンの 3キロ程度の体重の増加で 女性のばやいはあきらかに着ている♀ファッション、鏡を覗いたテメエの顔つきに 肥えた自分を発見するのでして はい。


リクちゃまでの「女性化」ですがネ、元からして カラダ使い動くのが苦痛じゃないってより むしろ、動き回ってないと かえって気が滅入るって性質だったから ある意味「よかった」。。。

女性化した身体を恥じて 家に籠りきりになっちまって、パクパクと お菓子類やジャンクフードばっか接種してたなら 果たして・・・ドコまで 肥え太っていたかと思うと。。。


いっぺんだけ過去に ラクばっかしちゃって 食っちゃ寝の連続、そんで 人生初の 60kg超えってなり、バストSIZEが 1m超え!!ってのがアリましたが。
           180815bb1.jpg
         コレオトコ張るッてイっても無理(><)

果たして・・・コレはさすがにまずいゾって、断食僧の如く 7kgぐらい 運動して落としたのですが、それでなかったなら ぶっちゃけ 判りません・・・
             180815bb2.jpg
      同時に大胸筋ユライチチノは痩せてあまりも減らないのも解り…

ヒョっとして ドタマの構造までもが女性化を「きたして」・・・『♀でいる方のがラクだあ♪』ってばかり・・・【 チ●コ持ったオンナ 】に成り下がってた可能性も捨てきれません ええ。
180815bb3.jpg


家族を含む 周囲ですが 正直、『リクぐらいの(女性化の)完成度なら いっそマジで♀になればラクじゃん?』って声は ちょくちょく聞いたッス ええ。

180815bb4x.jpg
この先の不安もたしかにございましたしネ



でも、それには頷けない 抵抗感を捨てられなかった・・・。『ワシ自身のココロの自我とメンタルの問題は」どぉなんだ!?』と。


早トチリして欲しくないのですが、ボクちんは、 MtFとかSRSオペ等により、《ココロ本来の性別に帰還する》って御仁を否定も貶しもいたしません はい。

その方の意思が確固なモノであり、それが公序良俗に反していない限りは、ヒトとしての行動、舵を取り ドコの港へと向かうかは そのヒトの自由だとも思う。


ただ・・・事の起こりも判然としないまま、女性化の現象が発現した テメエって生き物の場合はどうだろうか??

同じ♂に 抱かれる気なんざ1ミリもござりませんが、《生きてく点で便利だから》ってナ理由で、「おんなの道」をば選択するのは 果たして・・・懸命に生きているとは呼べないのでわにゃかろぉ~~か??

そして「それ」は、ただただ状況に「流され」、世の世間体のみに恭順し 自我ってのを放棄した【 つまらん人生・余生 】なんじゃねえのか? って。

それと ごくごく正直な気持ちの問題として、仮にわたいが 生活上での利便性求め 性転換でもしたとする・・・

で その情報が次第に 周囲にも伝わるでしょう当然。で、『ああ やっぱ リクは♀へとチェンジしやがったか♪』ってな風に、いかにもって感じで評されるだろうって事が なんかクヤシくてネ うん。。。


ある意味 暴れ放題で生きてきたボクちんにとって、女性化現象は ジツに厄介な「ハンデ」それに違いはナイ。。。

           180815bb5.jpg
      そのハンデを自ら嘲笑う、ハードボイルドこそワシにゃお似合い♪

だがどなんだろか??・・・コレが 例えば、脚が無く生涯車いす生活とか、貌に大きな傷跡があり目立つ、っと そういったケースよりは あきらかに人生でのハンデとしては「低い」。


よっしゃ…ココはひとつ「意地」を見せたろヤないケ・・・この オナゴ的なカラダ抱えて、それでもあくまで ♂としての意気地は捨てへん・・・そこに「生きるべき意義」が転がっているとは言えないか??

         180815bb6.jpg

コレは 言い換えるなら、それぞれが背中に背負ったリュックサック、それの「重さの量」ってのが、テメエのばやい偶然的に チョっとダケ重かった…その程度なんじゃないか?


女性化がふりかかった事で やっぱテメエとしての人生の航路は 強制的にネジ曲がってしまったとも呼べます が・・・

翻り考えますならば、コレって才能のカケラすらない 凡庸で痩せこけたイチ片田舎出身の青年がだヨ・・・

            180815cc.jpg
       けっしてビビらず、強気でこれまで生きてきたよん

少なくとも…【 より目立った 】入れた会社そのものも、変革期とチト動乱期でもあったゆえに、その点でいうならば、少なからず 破格の出世も叶ったと。。。

『ダレにやらせても同じなら、あのヘンテコなヤツに任せて ヘタこいたなら即 切ればイイじゃん♪』って、それのラッキーに乗じれた自分って存在が。
            180815cc1.jpg
       横紙破りの「鬼っこ」それで 賽の目が転がり出した

コレが 女性化も無く、単に地味で凡庸なオトコのまんまであったならば、果たして??キツかったとも呼べますが、今の足場を築くチャンスに恵まれたか?? 考えるとフクザツな気分になります はい。


・・・で 思うんだわサ・・・世の中には無言の常識事として、『身の程をわきまえよ』って不文律がある。。。


わたいの如く 女性化しちまったヤロ~ならば、そうなったで 周囲に波風など起こさず おしとやかにおとなしく その後を生きていけヤ っと。

だが思う・・・それが 万人に当てはまる、安らかで落ち着いた人生の「方程式」なんだろぉ~か?? って。。。


おそらく「それ」は違うゾ うん・・・世の支配者・管理者らは、今得られている数列 x1, x2, ..., xn から次の数列の値 xn+1 が予測できない数列 それを「乱数」と呼ぶ。
           180815cc3.jpg
      この乱数理論でもってジャンケンは成立するのネ

管理者らは、セオリーと 世のお約束に拘束されない…イコールで 自分らが敷いてやった線路を やったらハミ出す人間が多く誕生する…【 それが怖いのだ 】

このワシを見ろ。《このカラダ》になろうと、好きな事ヤってるしヨ、 観た目と反比例した 荒くれにして 般若みてぇな性格(L^^;
             180815cc4.jpg

陰で オカマと蔑まれるのは慣れてル。が、ボクちんはナ、そこいらの凡百なオカマとはチトばかり、その種を異にする ンな生き物なのサ ああ♪


 ・・・思うンlです ええ。 ヒトそれぞれの「悩みや苦悩」ってのは 悩むヒトlの数だけ 個別で特有のパターンlに分かれているのだと思う。


が・・・それぞれゼンゼン異なっている筈の「悩みにも」…公約数と 共通点、リンクのポイントlが存在するのだろうってネl。

すべての生き物には《本能的行動》ってのがありますやん? 脳内で意識せずとも、ごく普遍的にしてしまう行為・行動。

本来 個性の塊である我々ですが、宇宙的サイズで 遠く離れて それを眺めますならば・・・

ヒトや生き物らは 単なる「点描画」としか観えないって思う。俯瞰者の視点からは《つまらん それぞれが抱える悩みに過ぎない》と。

だから・・・みなちゃま あまりにも「深く考え過ぎなさんな!」っと呼びかけたいス ええ。

「運命」とは 今の瞬間には存在せず これから創りあげていくべきモノ、どぉ暴れ回ろうとそれは自由だと。

逆に「宿命」は自己意思とは異なる 付帯条件がふりかかったモノ、それを 甘んじて 耐えるのが妥当な場合も。

            180815cc5.jpg
        『オトコの夢』 舞妓はん遊びもクリア♪

 ハジけるトキにゃ弾けましょうヤ? で、耐えるべき際には 耐える。ボクちんはそれこそが本来の「正しい宇宙の法則」なのだと♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【 quake and brook 】 By バンドアパート

 Running through misty river bank
 Hazy moon's laughing away my miseries
 Night stains me in his heavy blue
 To wash it away, I go into a brook

 We keep drifting and flowing on a brook to the sea
 Lives just quake, scattered energy
 It remains in this melody
 Get in sync, head stream of memories
 Quake and brook, me and you

 Floating on the surface of waterway
 Quadation from navy blue to hazy white
 Transient recollections disappeared
 Almost daybreak, summer breeze touch my cheeks

 We keep drifting and flowing on a brook to the sea

 I realized moment is forever up to now,
 
 From now on

 Ground tells my heels and tip-toe to expect the unexpected

 Burst, scattered energy
 
 I don't mind, there is no reply

 Get in sync to the head stream of memories

 Spinning sphere, infinity whirlpool

   Quake and brook, me and you

    180815zz.jpg

 曖昧な川土手を走り抜ける

 霞んでいる月はオレの苦難を笑い飛ばしている

 夜はアイツが抱える深い憂鬱をオレにも染みつけようとしてやがる

 だもんでそれを洗い落とすため オイラは小川に入るんだ ああ


 オレらの《人生》、海への小川に漂い、クタバるまで流れ続けている

 ライフ…そう今 大地は まさに地震はエネルギーを散乱させた

 その余韻それはこのメロディーにとどまってもいるのさ

 すべての情報を同期させ、メモリーの交錯地点に到着させてみなヨ

 大地震と小川のせせらぎ・・・、ぶっちゃけ それがオレとアンタだってことヨ♪


 水路の表面に浮かぶネイビーブルーからの、

 霞んでいる白へのQuadation一時的な記憶は消え失せたんだ

 じきに夜明けの 夏の微風感触オレの頬を切りつける 慌てるな騒ぐな!

 オレらは、海への小川に漂い、流れ続けている

 誰だって 永久に瞬間って名の宇宙法則でしか生きられん

 大揺れするグラウンドは、オレの踵と大脳皮質に、予想外を予期するように命じてやがる

 破裂しちまえって! 散乱したエネルギーを炸裂させ

 オレは気にもとめないし、多分 誰からの返答も来ない・・・

 ドタマをフラットに整列化してヨ、メモリーの気流に乗っとまった者勝ちだゼ

 地球って名の球を回転させる 無限の渦

     180815yy.jpg

 地震と小川(quake and brook)、爆発と耐え忍びの我慢(quake and brook)


  それを繰り返す・・・そう、それがオレとアンタだって♪


www.nicovideo.jp/watch/sm6261485

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

生き様と覚悟

リクさん自身が 思いもよらない 女性化って突発事項で
でも、その現実を受け入れ、それでも安易な道 ♀社会への同化は『するもんか!』って。

小生思います・・・それこそが 港のリクの名にふさわしい、剛毅な生き様であると。

つくづく 運命とは無常 リクさんは 女性化の現象が出た その事によっ、て
奥深く眠っていた 男としての自我が より強く発揮されたという・・・

No title

 地震と小川(quake and brook)、爆発と耐え忍びの我慢(quake and brook)

また1つ リク名言が生まれた気がします。
バイレンスと 持ち前のインテリジェンスこそが 港のリクの 血と骨ですものね。

ラストソレニシテモ曲 すごいのめっけてきましたよねえ・・・このチョイスのセンス、さすがは元バンドマン♪
ビジュアル系とは無縁の このいかついバンド 途中からのカッコ良さったらあなた!(絶句)
初夏の小川のそばを太陽を浴びて散歩しているよな曲調でいて、大きな地震のよなギターのストローク 思わず唸っ。。。た

バンドアパートは

このバンドは ミーハー人気はありませんが、
実際に バンドしている人や 音楽関係者に熱烈な支持者の多い 「ミュージシャン・アイドル」です。v-221

聴いてて 耳がスカっとしますわよネ♪

かなり複雑な いくつものエッセンスが含まれる そんなグループでv-342

性別は誰が決めるのか?

知り合いに「女性になりたい!」って人がいるのです。
薬に副作用でホルモンバランスが崩れて、勝手に女性化が始まったらしく、これ幸いにと色々とヤッテルんですよね。
で、この「女性になる」の意味するところは、何だろう?と想うのです。

おそらく、この社会システムの中で「女性として分類」され、周囲の固定概念に逆らわずに、溶け込む事なんだろうなぁ~と勝手に想像してます。

心のよりどころとして、女性として区別される「承認欲求」なんだろうと。。。

個人的には、そんな「なんちゃって」な事じゃ無くて、生物学的にクローン造って意識を載せ替えるぐらいして欲しいよね。現代医学ではムリですけど。。。

♂とか♀に特別の思いがあるのも分からなくは無いけど、所詮他人が設定した区分けでしか無く、そこに時間を割かず人生を有意義に過ごしてほしいものです。

そんなかくゆうウチですが、チラホラと「オネエ」疑惑があるみたいです。正直、どうでもイイわ!
小さな枠組みじゃなくて、大局を見ようよ!

お気遣いに感謝

それと同時に やはり・・・リクさんからは
『しっかりせんかいっっ!!』って、お尻を叩かれているような気がしてなりません。

自分なんかと違い ある意味で いちばん女性化してはいけない人であるリクさんが、
突如として 女性化が訪れたっていう、驚天動地の出来事だったに違いなくて。

でも 真理そのものですね。
姿かたちが どのように変化をきたそうとも、『最大に大事なのは 自身の《自我》であろう』という考え方。
リクさんは 生き方それこそが 恰好いい! まさしくそんな人なんだって事実。

背負った荷物と登る山の高さ。
この組み合わせ次第で、目的達成した時の満足感は、変わるものだと思います。

うちの会社の給料、サラリーマン平均年収より上です。
しかし、お客様に提供する技術レベルは高く、責任は重いです。

給料は、黙って受け取るのに、技術力と責任感がイマニイマサン。
というのがゴロゴロいる。技術教育のやり方を変えるだけではダメ。覚悟が足りない。

リクさんの爪の垢を煎じて飲ませたいッス!

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> リクさん自身が 思いもよらない 女性化って突発事項で

まぁ~伝染しません病気に罹ったってのと さほど変わりませんわナ 笑うjも泣くも 現実には変化は無い訳で。
それぞれ各人の考え方ですきっと。病気って視点で思うならば わたいのケースなんてのは ゼンゼンたいしたこともないと言えますし はい。

> 小生思います・・・それこそが 港のリクの名にふさわしい、剛毅な生き様であると。

だってサ・・・メソメソ泣いてる自分 それ『似合いますかわたいに??』

> つくづく 運命とは無常 リクさんは 女性化の現象が出た その事によっ、て
> 奥深く眠っていた 男としての自我が より強く発揮されたという・・・

「思わず目をそむける」ってのと真逆に 『かえって人目引く』って(^^;
コレは 一概に ヒトとして不幸だとばかりはいえません うむうむ。
「それゆえ目立ってきた」って現実も やっぱ否定できない要素なのでしてネ ええ。

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

>  地震と小川(quake and brook)、爆発と耐え忍びの我慢(quake and brook)
> また1つ リク名言が

この宇宙と次元には「陰陽」ってのがアリますからネ。
プラスとマイナスの論理です はい。相反するモノが働き この宇宙は動いていると申せます。
ダレにだって 激しい感情のバクハツもあれば、ジっと ひたすら「耐え忍ぶ」それが存在してて当然なんだとも。

> ラストソレニシテモ曲 すごいのめっけてきましたよねえ・・・

イイっしょ♪ バンドアパート

わたいはですネ、世のヒットチャートは 基本、ナンでも有りだって思うのですよん ええ。
なんたら48が握手券で釣った 1位でも それはそれで1つの結果、徒に否定ばかりするのは違うでしょうと。

ですが・・・このバンドアパートのように、存在そのものが「素っ気ない 圧倒的な魅力のバンド」ってのが、
今 音楽界に決定的に 手薄になってる部分だと思うのですよん ええ。

> ビジュアル系とは無縁の このいかついバンド 途中からのカッコ良さったらあなた!(絶句)

ってか、「あの」なんとも代え難い魅力ってのは、ネーチャンらが集団でケツ振ってルって、
そういうものとは 決定的に対立というのか、♂的な 荒くれの部分が存在しない事には とても具現化できません そういった世界観でス はい

Re: JJさまへ


> 聴いてて 耳がスカっとしますわよネ♪

な? ミュージシャン・アイドルって言われるだけありますわナ♪
ワシらがヤってたバンドは 途中から かなり問題のある(笑)路線に(カネの為)走りましたが(^^;
【 出来るのならば 】・・・ああいう ホントの意味で、骨太でカッコいい路線をしたかったよねえ。。。

ワシらも「悪魔を憐れむ歌」とかヤラせたなら、秀逸ヤって評判とってたやん?
今も きっと、多くのバンドが 本来での「やりたい事」を封印して ガマンして「つまらん売れ線」ヤってんのだろうネ うむうむ

Re: 菊川鈴音さまへ

 菊川鈴音さん いつもありがとうございます♪

> 知り合いに「女性になりたい!」って人が
> 薬に副作用でホルモンバランスが崩れて、勝手に女性化が始まったらしく、これ幸いにと色々とヤッテルんですよね。
> で、この「女性になる」の意味するところは、何だろう?と

この問題・・・ぶっちゃけ 相当に難しいです ええ。。。
偶然にせよ、途中までの結果に《喜びを見出す》ってのも、1つの人生感としては、けっして誹謗中傷など 他人が出来得るモノではないだろうと思いますし。。。
ある側面では…かかる状況下で ポジティブ(??)な目標めいたモノを感じているだけ 人生に積極的だとも呼べますし。
ただ・・・当たり前なんですが、《そうなろうと》♂に産まれた人間が、DNAレベルで ♀へと完全にチェンジ出来るわけがない。
オペ等で 外性器までを♀にしようと(朋友 ルルのケースね)それは 天然のオ●コなどではなく、単に 人口の性器モドキが施されたダケ・・・
よく言われますが、《行けば行くほど 進めば進むほど》行く先は かえって遠くなる 底なし沼なのかも うむうむ。。。

> おそらく、この社会システムの中で「女性として分類」され、周囲の固定概念に逆らわずに、溶け込む事なんだろうなぁ~と勝手に想像してます。

菊川さんのブログ画像でも昨今思いますには…ぶっちゃけ…「もはや通用しますから」実年齢相応の「女性」として ええ。
でもそれは 単純な誉め言葉だとばかりは言えません。♀に 見えがちだって事実は、同時にまた「♂の部分が希薄 次第に失っていく」って事にも直結しますからネ はい。

> 心のよりどころとして、女性として区別される「承認欲求」なんだろうと。。。

そこの部分のメンタルを 社会が正しく理解しませんと、ぶっちゃけ 世のLGBT問題とかは いつまでも真の相互理解は出来ないのでしょうネ。

> そんなかくゆうウチですが、チラホラと「オネエ」疑惑があるみたいです。

はいはい ぶっちゃけ このわたいにかて!「それ」は完全に否定出来てないかも(^^;
スカートなんざ履きたくないけども、タマに「和服」で キレイとか似合ってるって言われると なんかココロの奥に 華やぐ気持ちが起きているのも事実。
それはきっと 女形の役者が 舞台で拍手や歓声を得る事に 喜びを覚えるってのと どこかリンクする ヒトとしての普遍的な感情なのかも はい。

Re: トラ子ちゃまへ

 こら シッカリせんかい!!貴様それでもオトコか! って(笑)(笑)(^^;

って、まぁ カンベンしてけれ♪ 「この手の話題」については いつも、
トラちゃんとかも居てはりますしネ、書くべきかどうか?は常に再考するのですが ええ。

だが・・・かとイってワシとしてはネ・・・

トラちゃんには、《傷つくことダケ上手なトランス当事者》それになって欲しくはナイのぢゃヨ うむうむ。。。
多くのモノをば求め過ぎても どもなりまへんデ?
思いますが・・・ボクら(あえてこの言い方ネ)は 現状においては やはり「異形の者」それなんですよん ええ。
泣いたり怒ったり フテ寝して 世の中がわたいらを理解してくれるまで待つか?? 何十年 何百年??
ヘンに 多くを求めたってけっして幸福は訪れないよってば。他者への期待だけ膨らませるのはよくないス。
すべての「答え」は きっとテメエ自身の中にこそ 潜んでいるってワシは思いますヨ(^^)

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> うちの会社の給料、サラリーマン平均年収より上です。
> しかし、お客様に提供する技術レベルは高く、責任は重いです。
> 給料は、黙って受け取るのに、技術力と責任感がイマニイマサン。
> というのがゴロゴロいる。

・・・っと ココに、1つの「不幸な現実」がございます はい。

それは…アツシさんご自身が、『自分が浸かっている温泉は ジツは《ぬるま湯なんだ!》』って、
それに「気付いてしまった事」、『いい湯だな♪』って、ナンの問題意識も持たず ヌクヌクと満足している他者の存在が見えてきたという訳でネ。

複数台の 性能と処理速度も異なるPC同士でアクセスをはじめますと、
事態として 『共有する速度 処理能力は 低劣な方に合わせられる事になる』というのは お判りであると思います はい。

複数以上のヒトにより構成されます職場ってのは、哀しいかな、ジツはぬるま湯なんだと気づいてしまったアツシさんが、
「けむたい人物」「輪を乱す人物」って 認識される事がたいへんに 多い。。。(--;

かくゆ~このリクめが 「それ!」でしたから ええ。
それでも 同期のランとか、キンさんやコアラ親方 対立するにせよ サダヲとも 港の改革って公約数での理解者、協力者があって今のわたくしめの基礎が確立したので。

思うに アツシさんは、「商人がどうあるべきか」それを きわめて正しく、そして 高いレベルのハードルで捉えて 実践するヒトなのであろうと。

でもネ~~・・・ぶっちゃけ…ヒトって生き物は 10人寄ってきたなら・・・
それの3から4名は《クズ》ですゼ うむうむ。。。で 5名が《そこそこ普通》 うんコイツは♪ って人間は 1人居るなら 大正解ってネ。
アツソさんも それ相当の経験とスキルを持つ ある程度以上の社員の上に立つべきヒトですよネ?

ご自身の意識のレヴェルと あまりに低い 下の人間を嘆き 憤るよりも、
アツシさんは ナマイキですが「そろそろ」・・・
その『ダメダメな奴らを引き連れ いかにしてそいつらにもメシ食わしてやるか?』
おそらくは そのような時期に 差し掛かっているのでは? ってわたいは思う次第で ええ。(ナマいってすいません)(^^;

> リクさんの爪の垢を煎じて飲ませたいッス!

 ぶっちゃけ 下痢すんでぇ~~(笑)アクが強すぎってゆ~か いひいひ♪(^^;

独言

リクさんは女性化という宿命を背負うようになり、それ故にこれまでにおそらく数限りない内省を繰り返されてきた
リクさんに対して同情や憐憫などはないものの、しかし健常者である自分からすると
あるハンディを感じながらのレスを書くことが多かったわけですが、

今回この内省に触れて、
「自分は本来の自分のためにこれまで一体何をしてきたのか?」
自分を見つめ、考え、生きるための動機づけを自身に対して何もしてないと言う事実にようやく気がついた次第
御本人はネガティブなものにしか過ぎないとおっしゃるけど、
どっこい、これはものすごいインパクトがある!!

人は与えられたそれぞれの生を生きるために、毎日何をしているのだろう?
スマフォを使って近況をツイートしたり、TVから容赦なく流れてくる本日のニュースに耳を傾けたり、ゴシップばかりの記事を貪るように読んでいたり、1日が終われば酒場へと赴き2つ目の勤めを果たすことに余念がない

『人生をより良くしたい』『なんとか自分をポジティブにしたい』とは理想ではあるが、自分にこれは意味のあることだと言い訳しつつも日々の大半は、与えられた時間をんなんとか潰しているだけ・・
どう転んでもあと10年くらいしかこの世にはいないことは現実である以上、1日1日があぶくのように消えてしまう儚さには、虚しさと無力さばかりを感じてしまう
だから
せめて、ここに散りばめられた『意味を持った言葉』を道標として、トボトボ歩いて行くしかない

Re: Pierrot le fouさまへ

 リクめの独言です

彷徨い歩く 山頭火は ナニを観ていたのか??

かれを眺める土地土地のヒトの目には いかにもの奇人変人、惨めな破壊坊主がフラフラ歩いてらあっと映っていたに違いは無く。
山頭火自身 その痛みを きっと全身で受け止め、叫びだしたい孤独と なさけない気持ちも感じていた筈。

でも・・・思うのです、『そうなってこそ初めて理解する なにかが有ったのだろう』って。
それを マゾヒストの恍惚だろうってカテゴライズする意見もアルでしょう。
でもそれは 自由律俳句のパイオニア 偉人であるってキャラでは けっして成し遂げられず、
コ汚い 乞食坊主の山頭火であったからこそ、おそらくは 感じ得る事が可能だった1つの 悟りにも近しい なにかであったのだろうと。

ピエロさんにも これまで生きてきた人生の分水嶺、様々なターニングポイントが有ったのは自明なところで。
少なからずの 失敗や後悔 それらだって、今という この瞬間に生きているご自身を構成するための 大事なコンテンツであったのは疑問の余地もなく。
どんなにか些細なことであろうと、「今 息をしている以上」ヒトには とりかかり ヤルべき事が まだ残されているって思うのですネ、
ボクは 哲学」として「ヒトに余生は無い」って思ってます。ピエロさんにも まだまだ・・・この世でヤルべき事象は山積みされてルって そう思う。

ナマイキですが ヒトってのは、ナンのナビゲートシステムや地図もコンパスもないまま、人生って名の旅を 愚かにも始めてしまった生き物なんだと思う。
それゆえ数々のシッパイもします。が、知らないからこそ 思いがけないことに出会ったりも出来る。

ボクちん自身 女性化したことにより、多くの 興味深い人らにも出会え、面白い 奇異な体験もできました ええ。
女性化を 嘆いては泣いてばかりって、ンな なさけない生き物にはならずに済んだとも。

いつか この世を去るって その際には・・・
『ワシの人生 案外おもろいモンやったやないケ♪』って、
独りニヤリと笑って おさらばっていきたいところですよネ♪
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR