FC2ブログ

秋の 美味しきもの(& 焼き芋異聞)

 どもども リクですが
        181024aa.jpg

秋だから って訳でもござんせんが、本日は【 秋の うまいもの 】についてグダグダ書かせていただきやス。


まぁ~~「秋」っていうならば、迷わず やっぱ【 サンマ 】ですわナ うむうむ。
          181024aa1.jpg

わたくし 慎ましい(←という名の貧乏)(^^;家庭に生まれ育ってますモンで、

お上品ってより、むしろ『MAX食い意地張ってて』、テーブルマナーって以前に・・・

          181024aa2.jpg
       お行儀がイイって訳でわにゃいってのが せつない(^^;

かくの如き、飼い猫に恨まれるぐらい 一片の残りもナイぐらい ペロリといだだいてしまうのでアリますが。。。


しかしながら・・・海洋資源の問題でっから、モンクも云えませんが、昨今の 食卓に上がるサンマの多くってのは、かなり遠洋での網による一網打尽漁法で、

大手スーパーで売られてますサンマの殆どは網漁法だから、網にかかってギュウギュウに、サンマ同士が押し合いの結果、

他のサンマの「うろこ」、それをバタつくサンマが 飲んでしまうンですナ。だもんで、焼きサンマの愉しみ、ハラワタでンな♪

でも・・・それつついて食しますと、うろこ が、舌に感じてしまいガッカリしまス・・・。


昔はネ、秋になりますと、さすがに岸からはムリでごんスが、チト沖に船出すなら、サンマが 一本釣りで獲れたのでおますだヨ ええ。

今も 紀伊国屋スーパーや 成城石井、クイーンズシェフって 高級目のスーパーで売ってます 一尾¥600円って @@;それの価格帯のはたいがい一本釣りなんですが、
           181024aa6.jpg
   イワシ、サンマは、あくまで大衆魚であるべきと思ってまス

どうだろか??・・・ウマいハラワタのために、ぶっちゃけ「そこまで高いの買えるか?」すべてはそれが「問題」。。。


 お次は 【 松茸 】だっっ!!モンクあっか!?

        181024aa3.jpg

ココ数年喰っとりません トホホ…(^^; 負け惜しみでわにゃいが、松茸って・・・アレ、キノコとして考えるなら、さして…無類においちいってキノコではナイよな気も。。。

丹後半島の 宮津の片田舎で暮らしてル当時ですが、ぶっちゃけ、秋になるなら、貧乏な筈の我が家、かなりの頻度で松茸食べてまスた いえホンマに。。。


ってかネ… ジツのとこ リクちゃまが【 ロハで 】自宅から1時間ぐらい山奥に入った場所に、ダレの所有でもない 野生の松茸が生えてル場所をゲットしてましたからでネ ええ。

で、それを収穫に出かけては、半分の量 近所の八百屋のオッサンところに卸し 小遣いゲットして♪

残りの半分を 我が家のオカズで食しておりました はい。あのネ・・・ナマイキに映るかもしれませんが、天下の松茸っても・・・

ぶっちゃけ それが大量にアルってなら・・・晩御飯で…『ナンだお!まぁ~た マツタケかヨっ! ぶつぶつ…』ってなっちゃうンだコレが!

松茸って、日本 中国 朝鮮半島あたりの産物だと思いがちですが、ジツは 案外と世界各国・・・

北米、カナダ、メキシコ、スェーデン、フィンランド、ラオシウ、モロッコ、ロシア、トルコって、

ぶっちゃけ、秋の 北欧の森の中 散策するなら大概、よくよく見つけられる、がいこつじんは松茸は好みませんからネ、ダレも獲らずに放置されてるキノコなんですナ うむうむ。

         181024aa4.jpg
     イッペンはヤる遊び(?)『ティッシュ丸めて焼いてマツタケ』手慰み

松茸特有の『香水くささ』アレ、意外にも外国ではイヤがられれていたりするそうで、上記の産地国では マツタケは二束三文価格だとゆ~ナンともな 皮肉。。。


 
 お次は 【 栗 】だ お立合い♪

       181024bb.jpg

丹後の宮津が ぶっちゃけ【 唯一 】、『田舎やナ キミとこ』ってバカに出来てたのが 京都に隣接 兵庫県のはずれ、【 丹波篠山 】で。

ぶっちゃけ 田舎コジらせた近畿地方の【 秘境 】でおます(^^;
        181024bb1.jpg
  ホント、マジで室町時代頃と変わってないンじゃ?ってぐらいの秘境

クルマで1時間程なので 秋になるとジイさんの軽トラで出かけ、山地の奥にあります 野生の栗の木目指して、かなりの量 収穫したのですが。


1度 昼寝ボケで わたいはジイさんから、山奥のそこで置き去りにされ・・・

トボトボとテメエで山下ってたら、ナンと!! 野生の凶暴なイノシシに遭遇!! @@;
          181024bb2.jpg

その命の危機を 猟銃バ~ン!!で救ってくれたのが、 ミツヨシのおっちゃんて プロ猟師さんでした。


しかし・・・持論を展開させていただくのですが…「栗の収穫量ベスト10」・・・

1位 茨木 2位 熊本  3愛媛 4岐阜 5埼玉 6宮崎 7長野 8千葉  9栃木 10山口って、調査報告ではかくの如く なっとりますルが・・・


云わせていただく・・・いっちゃん 味が良くウマい栗の実は、《丹波産の栗の実》それですよん マジで。。。

思えば ビンボながらも、ウチの家は《エエもん》食べてたモンだと 改めて思います はい。お味ダケではなく、噛みしめる際の弾力からして違いますから、丹波産の栗は。

で、丹波の次に すぐれている栗ってなら、わたいは断然、第十位の《山口産の栗》それなんで ええ。

          181024bb3.jpg
      殆ど無名ですが『すっごく!味が濃い♪』隠れた逸品

栗の実のおいしさは、けっして収穫量では語れないのだって証拠ッス ええ。もっと云うなら、栗の実は、人間なんぞが立ち入らない 太古の自然環境が保たれている 僻地中の 僻地である方のが おいちい栗の実が獲れますようで。


で、栗の実を使った お料理とか色々ございますが、デザート、スイーツ類で使われる栗の実は 概して B級C級のモノが多いって思う。

おフランスの マロングラッセの高級品は イイ栗の実使用されてますが、概して、外国産の栗は 美味しくない。中華街で やたら売ってる 天津甘栗なんかも、買うだけおカネの損だと思うッス。


やっぱ・・・栗は 《焼き栗》にすんのが いっちゃんウマいっ! って、わたくし思ってまして ええ。

スイーツに関してでの栗の実は、スマンですが、洋菓子系については、『栗でないとダメ』とはどうしても思い難い・・・

特に ムース状に潰し、生クリーム混ぜ込んだそれは、もう既に 栗の味ではなくなってルって思うのです」ネ」。
         181024bb4.jpg
      小手先の技術に走らず、ダイレクトに栗ブツけた方が

甘味での栗は、譲って、関西の「丁稚ようかん」的な、《蒸しようかん》製法での、栗ようかんの出来の良いモノが支持出来ます はい。


またもや故郷自慢になって申し訳ございませんが…宮津の湾の対岸に、「成合寺」って、西国第二十八番札所の 例の 天橋立「股のぞき」の場所の隣に その名所がありますが、

         181024bb5.jpg
       マジで、麻薬的にウマいのでアリましてコレ♪

その麓の沿道に、松屋って、みやげもの屋の店先で、直火の強い炭火に鉄製の容器でガラガラ回しながら売られてます 焼き栗、

故郷自慢ヌキにしても ホント…『アレは抜群にウマいっっ!』いったんでも袋開いて 食べ出したなら まず…止まりません。アって間に食べ切ってしまうこと請け合い。

ぶっちゃけ「コレ」食べたなら、中華街の天津甘栗なんざアホらしくて買う気にもなりません はいー。

あとは・・・「栗ご飯」それも ややモチ米を多くした 栗おこわ、それが よりウマいですネ♪
      181024bb6.jpg



 イモ類 ・・・30年ぐらい前に比べ、最近は世のヒトらは あまりイモ類お食べにならはりませんわナ。

紫芋とか 安納芋は、やたら人気が高いのですけど、あとハンバーガーの佳きおとも、フライドポテトなら 随分の量 たいらげルってヒトも少なくないですが。

それ以外の、サツマイモ 山芋 サトイモ類を食べる回数や機会 量などはあきらかに減少してますわナ うむうむ。

     181024bb7.jpg
      わたいなんかも、「あるだけ」つい食べてしまいまス ムカゴ

思いますが…よく出来てます「ムカゴ(ヤマノイモの子供」なんかは、食しますと 震えがくるぐらいの おご馳走だ♪って思ってルのでありますが。


        181024cc.jpg

ご幼少のみぎりのリクちゃまへ、秋になるとよくよぉ~~く「焚火」をしまスた。でもそれは、焚火名人ってより、ジツは《焼き芋名人》であって えっへん♪

        figgyt577.jpg

ダレに習った訳ではござんせんが、やっぱ…喰い意地きたねぇガキは、おいちいモン作るコツはスグ会得しますよ~で(^^;

       181024ee.jpg
    しかし…今はおいそれと、焚火そのものが出来なくなって残念…

事実『リクちゃんが焼いた 焼き芋うまい!』って、近所で評判」でスたお。ぶっちゃけ…《コツ》があんですよん ええ。

案外とカンタン、要は「イモ選び」それでおます はい。今でも在ります 「石焼き芋の屋台」それで使われますような、太くてリッパな おイモだと、焚火の焼き芋には向かないンですワ はい。

むしろ向いてるのは、「クズ芋」、出来がセコいからって、市場には出荷せず、農家さんが自分とこで食べるようにストックしてるよな、そんなセコ芋を使用します。
        181024cc1.jpg
    向かって左はリッパ過ぎてNG 右のセコ芋がグ~でおます

今現在 流行の、安納芋系「しっとり」の方では無く、ホクホク系の おイモさんが 焚火焼き芋には向いてます はい。

リッパ過ぎるサツマイモだと、焚火での温度による輻射熱では、「焼き」が足りなっちゃうのでありまして ええ。

焚火の炎では弱いですから、金時芋なんかはまずウマいこと焼けません》ええ バナナ程度の太さで、長くても」10cm程度の《セコ芋》それがベストだと思ってます はい。
           181024cc2.jpg
             この感じネ♪

でだ・・・今更云うまでもない あだスの性格・・・イザ『凝り出すと』・・・ぶっちゃけ、目的は 焚火、落ち葉焚なんだか?焼き芋製造」だか わかんなくなってきちゃいまして ええ。。。

今も 宴会なんぞで、カニ料理とか行きますとタイヘン・・・わたいは マジ執りつかれたよに、大皿にのってます大量の カニの脚をば…『 ひたすら剥いている 』・・・
      181024cc4.jpg

この神聖な作業(??)のトキは 話しかけても返事もしないって有様!(^^;


あちゃこちゃから そこいら中の 落ち葉をヤマのように集めて、マルで、有田焼の人間国宝の職人のよなツラして(笑)しばしの時間』ひたすら 焼き芋製作の作業に没頭しまス。。。

ってか、わたいですが、 おイモさんは、キラいじゃないけんど、決して 大好物ではごいざいませんのでネ、

マッタク勝手なモンで・・・「焼きあがった 焼き芋は」もはや 興味の対象ではなく(^^;脇に放置。。。

で、通りかかるガッコのダチや、おイモさん好きの町内の婦女子連らが 置かれてます焼き芋指して『これ・・・貰ってってもエエのん??』っとなって わたいはナマイキにも『進ぜまひょぉ お持ちなさい』などとエラそ~に(^^;
          181024cc3.jpg
            気分はスッカリ 人間国宝(^^;

で その場でイモ割って、おクチに入れ『わっ!美味しぃわあぁ♪♪』って称賛の声に、ニヤリとして満足って、考えりゃわたいはホント…ヘンな子でスた はい~~


 ほんで ある日の夕方・・・

いつものように、焚火起こし、おイモさん入れて 焼いてたのでありますが、

場所は 家のスグ脇のちいさな空き地だったのでおますけど、目の前の路上で、顔見知りの同級のヤツがダッシュで通り過ぎたと思ったなら、
        181024cc5.jpg

角っこで 自転車乗った やっぱ同級生と軽くですがブツかりましてネ、『気ぃつけんかいボケっ!!』『そっちこそあぶないやんケ!』って 言い争いから 小突き合いになって・・・

で、そぉイった場面に遭遇してダマってルわたいぢゃござんせん(笑)ヤメときゃイイのに 『待て待てぇ~いっ!このケンカ リクちゃまが預かったぁ!!』ってしゃしゃり出て。

ホントは 焼き芋焼くのもスキですが ぶっちゃけ《ケンカはもっとスキ♪』やから(^^;和平交渉がコジレてきたなら…『2人とも ブッ飛ばしてまお♪』って(^^;いひいひ♪

で、なんとか和平交渉はウマくいき。わたいは また、焚火に戻ったのでおますけども・・・

       181024cc6.jpg
     ありゃりゃ…無くなってますやん。。。

ありゃ??・・・無い。。。焼き上げて 脇に置いておいた完成品の焼き芋が消えてます。。。

まぁ『頂戴』ってヒトに あいよって差し上げる気なんですが、でが、ダマって持ってくってのは どぉなんだ??(--;

『好かん奴っちゃなあ・・・』って思ってたら、スグ横に、家の裏手の庭を隣り合わせる、お宅の まだ若いお嫁さんが落ち葉はいてまして。
          181024dd.jpg

『ダレぞが持ってったか知りまへんか??』っと問うなら、『さあ?アタシ見てへんけど…』って答え。。。


ほんで その晩の深夜の時間・・・わたいは寝てたのですが、便意催し、1階のトイレに起きて、便器に腰掛けてた(ド田舎でもウォシュレットは有る!:笑)と思いねえ。
            181024dd1.jpg

すると・・・仕切りの板塀を挟んで、今トイレに居ますリクめの対角線、いっちゃん近い場所、夕方》落ち葉は居てたお嫁さん、

その家の若夫婦のお部屋なんですなあコレが。聞き耳立ててた訳じゃござんせんが、音も少ない深夜ゆえに、会話がマル聞こえで・・・



 ゴソゴソゴソ・・・『な…起きてンのやロ?』 『ナンなん?』

『な?どないヤ?見て ギンギンなんヤ ワシ。エエやろ?5日ぶりやん♪』

         181024dd2.jpg
    これから「ナニが?」始まるか?知ってル ヤなガキのあだス(^^;

『イヤやワタシ眠いしぃ 明日も早よ起きなアカンし・・・』

『エエて! な、させぇヤ!  …させて ンな殺生云わんと・・・』『しゃあないなぁ・・・』

『じらすなヤっ!! エエやん 減るモンやなし!』 『 やん アホ・・・』


『パンテ~脱がすゾ 腰上げぇヤ』 『うん』    ぶぶ~~っっ!!

            181024dd3.jpg

『・・・ごめん』 『・・・っっまぁエエわ。出物はれもの所嫌わずやて』


 ゴソゴソゴソ 『 …あっ ああン・・!!』 ぶぶぅ~~


『あのなぁ。。。』 『わ、悪気ナイねん 許したって!  ああン・・・』

       181024dd4.jpg

 ぶぶぶっっ ぶぶ~~


『マジメにヤラんか!チンチン 萎んで」まうがナ・・・』 『だぁってぇ~~』 ばすっ ぷぷぷ!

『こら…ドツいたろかお前。夕方ナニ喰ったンや!?』


 *(豆知識)サツマイモのデンプンは意外と、消化するのに時間がかかる。6~7時間後に腸の蠕動運動が盛んになりまス


 ・・・うむうむ 『ナニ喰った?』って そら《焼き芋》やろナ。。。

       181024dd5.jpg

焼き芋窃盗の犯人は 隣家の嫁さんだったか。。。深く頷くリクちゃまでスたとさ。



 スイマセン・・・く~だらない方向へ脱線したモンで、今回 ただの3つで終了でおます いひいひ♪(^^;


        181024dd7.jpg
      クサいハナシでごみんなはい (^^;


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

リク落語は

 ほのぼのとした「悪意が」(笑)(笑)感じられて 毎回つい声出して笑っちゃいます♪

リクさんは 焼き芋の関わらず、お好きな事の作業に没頭する気質なんですよね。
ワタシも読んでて、焼き芋が無性に食べたくなった気分が。

でも、思いませんか?? ファミマ系だっけ?? 店面積が狭いコンビニで 焼き芋売ってるパターン。
焼きあがった おイモは好きなんですが…あの 店の中に充満した「焼き芋香」ってのかな?
あれを嗅ぐと なんか…頭痛がしてくるんですよ~。神経質かなあ??

焼き芋は

 なんか いつの間にか、けっこうな高級品になってしまいましたね本当。。。

まだ自分が小学生の頃の記憶では、子供のポケットの小遣いでも、安心して買えたぐらいの値段だったけども。
よい芋を使っているからだとは納得しますが、すごく立派なサツマイモなんかだと ほとんど 1本 千円!! ですから。

食べるなら たいそうに美味しいものだとは分かってても、なかなかに 自分では買わないものの代表が 秋から冬場の 焼き芋って気がする。
リクさんが焼いた 焼き芋は たいそう美味しかったのでしょうね♪ 隣家の嫁さんは「でもので」(笑)悪事が露見しましたか♪

No title

 惜しい機会を逃しました。。。
以前 仕事ではなく、家族の旅行で、天橋立の観光したときに、
ありましたありました!ロープウェイへ続く沿道に、栗焼いてるみやげの店が!

母と女兄妹が うまいうまい!って買って むさぼるように食べてました。
あんたも食べなって勧めらrたとき いらないっていっちゃって、あとで くれといったら「もうないよ」で。
食べる機会を失っちゃった。。

しかし 一匹200円程度のサンマと、千円近いサンマの値段 それの差は、大量網とりと、一本釣りの違いからなんですね。

じつは小生も「焼き芋名人」♪

新聞紙に火をつけて、落ち葉の下に入れます。乾燥している葉っぱは、ボーボーと燃え上がります。
火が付きにくい時は、息をおもいっきり吹きかけてください。ボォーボォー燃えるはず。

燃えなかったら、思いが足りないか、葉っぱが湿っていると思われます。
サツマイモが被るくらいに灰ができたら、サツマイモを灰に埋めます。
熾火っていうのは、火が出ている状態じゃなくて 炭になった葉っぱに、ちょっと赤い火が付いている状態の事。

この上に葉っぱを乗せて、またフーフー息を吹きかけると火が付きます。
灰の中にサツマイモを埋めたら、上から葉っぱを入れて蓋を乗せます蓋を乗せて、隙間から煙があがっていたら「置き火」は成功。
煙が弱くなったら、息を吹きかけて火をつけるか、葉っぱが足りなくなっているので葉っぱを追加します。

灰の中に入れて、熾火状態で1時間20分。 完成しました!

 小生が夢見たトロっとした焼き芋! 使用したサツマイモは「種子島産安納芋」
このサツマイモはスゴイです。もう、焼き芋界のスーパースターじゃないかと思うくらい美味しい。

 焚き火で焼き芋を失敗しないコツコツです。
1.灰の中に入れて置き火で1時間20分
2.サツマイモは種子島産安納芋
 
この二つが守れていれば、美味しい焼き芋が焼けると思います♪
思いっきりの 郊外暮らしの秋には こういった 愉しみがあります。

魚を食べてて、鱗を噛んだ時にとても残念な気持ちになります。
骨に当たった時、蟹海老の殻に当たっときとは違う残念な感じ。
秋刀魚のメインは、身であり、肝は、アクセントですよね。

焼き芋売りも変遷があって、小学生の時は、リヤカーに窯を積んで、始業ベルをチリンチリン流しながら売ってました。
軽トラにスピーカーつけて
「早く来ないと行っちゃうよ」
なんて、客煽りして。
そのうち、窯の熱による蒸気でか、「ピーッ」と笛を鳴らしながらやって来る。
佐々木倫子さんは、マンガの中で
「超音波の焼き芋屋。蝙蝠が買いに来る。」と表現してました。

芋のおやつで、一番古い記憶は、干し芋かじりながら、親の用事が済むまで待っていた事です。

混ぜご飯

歳取ると、もうお先が無い分、どうしても思う出話になってしまうのは致し方ない所
お許しを・・
なお、下手な下手なコメ故に、
バックグラウンド・ミュージックを一つ聞いておくんなさいまし
John Scofield の 'my foolish heart'
https://www.youtube.com/watch?v=nrgJGal7ND8
ofield の 'my foolish heart'

それでっと、
混ぜご飯・・・
昔は季節ごとに必ず混ぜご飯を食べてたよね
あれがあると食卓がパット明るくなって、子供も大人もみんな笑顔になってしまう
家族と季節をつなぐ味として、絶対に料亭では味わえない家の味

春になれば、カナギ(チリメン)ご飯にえんどう豆ご飯、竹の子ご飯にフキご飯
夏にはピリッと、生姜ご飯
実りの秋には、サツマイモご飯、栗ご飯、松茸ご飯に、
そうそう山芋の肉芽の、むかごは今が真っ盛り!
晩秋の銀杏飯、
冬にはごぼうとカシワのカシワ飯
里山で取れたものには、どれも素朴で深~い味わいがある
街の食堂の決まりきったおがずとは何んて違うことか!!

季節の混ぜご飯は決して母親だけでは作らない
子供たちや爺さん婆さん一家総出で下ごしらえを手伝ったもんだ
だから噛みしめるほどに、妹や姉や婆さんや爺さんの手の温もりが感じられたよ・・

残念というか、いまやアジアのどの国でも、あの中国でさえ、西洋文化に毒されてしまい、昔ながらの一般庶民の食文化は大きな様変わりを余儀なくされている
子供の頃に触れた『日本』は今どこにいったんだろう?
コンビニやスーパーの弁当を買って、一人食べてる団塊の年寄りたちの姿はやはりみすぼらしく見えてしまう

むかごやクリの思い出はとっくに消えてしまったんだろうか?

Re: ちゃー子さんへ

  ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

>  ほのぼのとした「悪意が」(笑)(笑)感じられて

いひいひ♪ あだスは元来から そのよな生き物ですけん(^^;
ロクなモンでわにゃいのは コレぁででもあきらかでおます。

> リクさんは 焼き芋の関わらず、お好きな事の作業に没頭する気質なんですよね。

宴会での「カニ剥き」でもそ~なンですが、焼肉でも、食べるのよか、焼く方に なんか生きがいを感じるとゆ~か(笑)
なんか 目の前に、「課題」が置かれた方のが 「燃える」って(^^; 昔からヘンな性分でス。

> でも、思いませんか?? ファミマ系だっけ?? 店面積が狭いコンビニで 焼き芋売ってるパターン。
> 焼きあがった おイモは好きなんですが…あの 店の中に充満した「焼き芋香」ってのかな?
> あれを嗅ぐと なんか…頭痛がしてくるんですよ~。

うんうん そだネ~。。マッタクもって同感でス あいあい。
やっぱアレですよん、焼き芋って調理法は、室内でわにゃい アイトドア的な調理法だよネ~、
同様に あの…冬場のコンビの「おでん」・・・ヤメてけれ!って思うひとつでおますだヨ(--;

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん いつもありがとうございます♪

>  なんか いつの間にか、けっこうな高級品になってしまいましたね本当。。。

だよネ~~。デカ目の焼き芋 2本ならば、ほぼほぼ 千円以下ってアリませんからネ~(><)
サンマ・イワシ、クジラ肉でもそうですが、世の中ってのは 『その食品に そんな値段払う価値と整合性が無い!』ってのが あって然るべきだとい思う。
焼き芋が 高級和風スイーツ化してくのには ゼッタイに賛同できません はい。

> まだ自分が小学生の頃の記憶では、子供のポケットの小遣いでも、安心して買えたぐらいの値段だったけども。
> よい芋を使っているからだとは納得しますが、すごく立派なサツマイモなんかだと ほとんど 1本 千円!! ですから。

しかし・・だからって、サツマイモ農家が経済的に潤ってるか?ってなると、現実はゼンゼン違いますからネ・・・
世の中に 昔のように 石焼き芋の屋台の数が減って、競合が無くなったとき、『通らば」リーチ!』的に 法外な値段設定したなら
それが まんま「通ってしまった」ってのが原因ではないかなあ??

> 食べるなら たいそうに美味しいものだとは分かってても、なかなかに 自分では買わないものの代表が 秋から冬場の 焼き芋って気がする。

もはや 世の中 とくに日本には、甘いもの おいしいものが溢れてますからネ、
ンな状況で サツマイモを焼いたものってなると・・・昔だったら 殿様か貴族しか食せなかったよな 超高級サツマイモを使いしかナイのかも。。。

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪


> 以前 仕事ではなく、家族の旅行で、天橋立の観光したときに、
> ありましたありました!ロープウェイへ続く沿道に、栗焼いてるみやげの店が!>
> 母と女兄妹が うまいうまい!って買って 
> 食べる機会を失っちゃった。。

まあ 使ってる栗が「丹波栗」、その 松屋って店しか この世に存在しない訳ではないだろうかr、
この先も、立ち寄った 道の駅や ドライブインとかで 同じモノに遭遇できると思いますよん♪
でも・・もはや わたいが栗採りに行きました、あの丹波の山奥の野生の栗の木も、たぶん 業者に買い占められてるンだろ~ナ~・・・
わたいが栗採りに行っていた頃なんかは、今のように 丹波の栗にしろ 黒豆にしろ キノコ類にしろ
さして 有名でもブランドでも無かったもん。むしろ「そんなモンしか売り物が無いド田舎」ってそれやった。

> しかし 一匹200円程度のサンマと、千円近いサンマの値段 それの差は、大量網とりと、一本釣りの違いからなんですね。

まぁ 基本となる サンマのお味自体は さして変わらない筈なんですが本来。
でも思うのは・・・やっぱ サンマってのは、大金出してまで食するべき お魚ではナイだろって気が。。。
たしかにウマいけど、それの旨さってのは、高級品の「それ」では無く、ナンとも 人懐っこい味 それに尽きるって思うんですネ ええ。

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

ふむふむ・・・焼き芋名人が 常連さんに居てはりましたか♪

相当に 焼いてますネ 長生きサンも。お庭の一角で イモ焼けるって環境はイイですネ♪
やっぱ 焼き芋は、レンジでチン!ぢゃ…味は同じだとしても、なんか…情緒ってのがナイやんか。。。って気が。

正月の お餅も似た部分アリますよネ?
時代がいくら便利に進化しようと アレばかりは、『直火でコツコツと焼きたい』って、そういう風情の食べ物のひとついでス はい。

Re: アツシさんへ

 アツシさん いつもありがとうございます♪

> 魚を食べてて、鱗を噛んだ時にとても残念な気持ちになります。
> 骨に当たった時、蟹海老の殻に当たっときとは違う残念な感じ。

宮津に暮らしてた頃には、秋になると 魚はイワシもしくはサンマばっかでスた はい。
近隣の漁師さんとかから 一本釣りのヤツを貰ってましたし、
わたくし、大学受験シーズンになるまで、地元の漁港 漁連で雑用のバイト 毎朝早起きでしてましたので、
売れ残ったモンしょっちゅ~いただいたりして、マトモにカネ出して魚購入したのは、アジの干物と 塩ジャケくらいで(^^;

> 秋刀魚のメインは、身であり、肝は、アクセントですよね。

でも、なんか異常に「肝だ!肝だ!」って、肝にやたらこだわる御仁って 意外に多いですよン ええ。
肝って、畜肉のばやい「ホルモン」ですよネ。厚着で有名な「シロコロホルモン」も、昔比べ 格段に出世した食べ物のひとつですよネ。

> 焼き芋売りも変遷があって、小学生の時は、リヤカーに窯を積んで始業ベルをチリンチリン流しながら売ってました。
> 軽トラにスピーカーつけて「早く来ないと行っちゃうよ」 なんて、客煽りして。
> そのうち、窯の熱による蒸気でか、「ピーッ」と笛を鳴らしながらやって来る。

宮津に 1台ダケ 焼き芋売りの 軽トラが回ってました ええ。
だけんど・・・屋台のオヤジも よくよく、巡る地域の経済ってか、要するに『ケチンボぶり』把握してて・・・
ウチとこの界隈なんざ、ロクに買いに出てくる十人も少ないでっから、いっつも軽トラは 時速60kmオーバーで スッ飛ばしてて(笑)
だもんで 買いたくても『待ってくれぇ~(泣)』で(^^;購入できる確率は 宝くじ並みでおました うむうむ。

> 芋のおやつで、一番古い記憶は、干し芋かじりながら、親の用事が済むまで待っていた事です。

今 干し芋かじるって、子供では無くて 団塊の世代以上のオトナばっかでしょうネ はい。
チョコだの クレープ類だのって チャラけた洋菓子では無く、干し芋かじってル子供ってのも なんかシブくて恰好イイって思うのですが。。。

Re: Pierrot le fouさまへ

 Pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪

> John Scofield の 'my foolish heart'
eld の 'my foolish heart'

イイですねぇ♪ 秋にピッタシって風情でありますが♪

ボクちんはギター小僧だったモンで、 John Scofieldはんが弾いてます ギターがつい気になって。。。
あのギターは ギブソンでは無くて、「ギルド」って、シブいとゆ~か、やや音質やネックの握り感にクセがありますメーカーので、
一見 セミアコのエレキにも見えて、ジツは「フルアコのエレキ」なんですナ。スタジオワークだったなら  John Scofieldはんは きっと ナイロン弦のギター使いたかったンではナイかなあ?

my foolish heart ですが、ボクは ビル・エバンス版でもなく、 ヴォーカル入り「トニー・ベネット」のがナンでか?スキなんでおまして はい。
58年ってから ベネットがいっちゃん油乗ってた時期の録音  Audrey Hepburnもよござんス♪
https://www.youtube.com/watch?v=tCKUFrE5Mco

テメエ的に…『秋といえばの曲』って考えましたならば・・・

意外な事に(?)宮津に住んでました頃のリク少年は・・・「 ベレーダ・トロピカーナ」って、マリアッチの定番曲って!
ラテン歌手は必ずこの曲 歌うのでありますが、ジツのとこ・・・スキになったのは これまた意外なとこからで。。。

あの有名な カルロス・サンタナ ギター奏者。『ハバナムーン』ってアルバム。
それのラスト曲で、親孝行的に、サンタナはんの実の父親、マリアッチのシンガーでもある「ホルヘ・サンタナ」に
ヴォーカルと フィドルパートを担当させてまして。
ウチとこ父親のレコードコレクションにあったのですが、ライナーのサンタナの文章が泣かせました。
『 父は母と 毎晩のように、生活苦や子供の教育の事で言い争い、父はその都度 憤然と家から出て行った。そして深夜となり、家の2階の窓の外の舗道で、 ベレーダトロピカーナを謳いあげる父の姿を憶えている。その父の歌を聴きながら、母は毎回 泣いていた』と。。。

そう思って聴きますと、正直…あんまり上手いシンガーとも思えない、ホルヘとおさんの歌が、秋口の凪で 満月の映る 宮津湾を眺めてますわたいのココロにドkpカシンクロして響いてました はい(ウチも夫婦喧嘩はすごかったもんで)

 https://www.youtube.com/watch?v=Z3k_B7w3Hzo


> 残念というか、いまやアジアのどの国でも、あの中国でさえ、西洋文化に毒されてしまい、昔ながらの一般庶民の食文化は大きな様変わりを余儀なくされている
> 子供の頃に触れた『日本』は今どこにいったんだろう?
> コンビニやスーパーの弁当を買って、一人食べてる団塊の年寄りたちの姿はやはりみすぼらしく見えてしまう

中国人は 一見 頑ななように見えて、変わるって際には ダイレクトに「激変する民族」ですから ええ。
あの巨大な中国って 胃袋を・・・根っこの部分で押さえてしまった、コンビニはおそるべしってホント思います はい。
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR