FC2ブログ

ホンの些細なアクシデントが・・・ (後篇)


          kinnm99.jpg
       八百政「それじゃあ 始めようか」

マー坊「やぁ~ チャッチャと終わっちゃいましたねぇ アレから♪」

リク「まぁ…ノッケから、こんな事件・・・コップの中の さざ波みてぇモンさね。欲に憑かれたアホ共が跳梁跋扈したダケで」

八百政「うん そうだよね。ま…大袈裟ですが、日米間でのムダでしかない訴訟を食い止めたってダケでも 善しとしますか」


反省会兼ねての 今回の「謎解き」、なんか今夜はいつもよに、マー坊の店で シックにワインとかって気分ではなく、
    181115aa.jpg


『おでん行こ!』ってなりました。やぱサムくなってきたなら 熱燗だよナ♪ 今日は お客やデ マー坊もドンドン飲めヤ。

       181115aa2.jpg


青果店主人のくせに、あまり野菜がスキでない(笑)八百政が タコの足をハグハグしながら、


・・・じゃあ、今回のボクらが取り組んだ《事件》・・・おさらいとしますか?

    181115aa0.jpg

マー坊「事件って 事件ではアリませんでしたけど…なんか…根底には、いくつもの複雑な要素が入り組んでましたねぇ…」

     181115aa3.jpg

リク「ああ。。で、それがすべて…人間の欲望と、テメエの悪事に関しての《詰めの甘さ》…それヤったモンで なんかなぁって気が・・・」


・・・うん そうだよね、時系列的に、《ハロウインで賑わう 渋谷の夜の街で、リベロたち一行の3名が アサダキミエら3名の女性と【 偶然出会った 】それ自体が まず最初の《フェイク》だよね。

            181115aa1.jpg

リクさん得意の《発生確率計算》同じくヨコハマに居る AとBが、たまたま 渋谷で出会い、意気投合するって、それの発生確率は…《-0が5つも連なる》事実上で それは【 ZERO 】だ。

  181115aa4.jpg


リベロらは、ネーちゃんらをナンパするの成功したんではない・・・逆だよ…《そうなるよう 仕向けられていた…ロックオンされてたのは、リベロら3名》だったんだ。
          181115aa5.jpg


女性3名の メインオフェンダー、《首謀者》は 疑いようもなくキミエだ うん。

そのキミエの《狩りのターゲット》とは リベロで。。。イケてたとか、タイプだって、そんなピュアな動機な訳が無いよな?

欲しがっていたのは…【 米国市民としての グリーンカード 】それだ。。。最終的目標…国籍そのものを ロンダリング目論んだのだろうヨ ああ。。。
               181115aa6.jpg
         

説明されるならば、誰もが《そうか!》って納得する、ナゼってなら、リベロのグループ3名、

1人は 国籍はカンボジア、2人目は 帰化申請が叶った メキシコ系アメリカ人だけど、母国のティファナに妻子が居る身で、

      181115bb.jpg

父親の代は 中米コロンビアよりの不法移民だったが、アメリカ国内で生を受けた リベロはレッキとした アメリカの市民だから。

詳しい理由は知れんけど、米国のグリーンカード、《アメリカ国籍》が欲しくてたまらない、アサダキミエは、

         181115bb1.jpg

手っ取り早いっていうより むしろ…ジツに 安直、詰めの甘い考えで、あの晩起きた…暴行傷害事案を脅しの武器 彼への訴訟取り下げのバーターとして・・・

リベロの籍にちゃっかり入って、なし崩し的に 国籍をアメリカ人へと変えてしまおうと目論んだ。 コレが今回のすべての発端だよね。

             181115bb2.jpg
     キチっとマジメに働き 汗かけばイイ事 アホやなぁ…

リク「ってか そのオナゴ…小・学生以下なんとチャウか?? そんなに米国国籍が欲しいってなら、キチンとした正規手段とりゃエエやん? 一定以上の現金貯めてヨ、米国内に正業の仕事もめっけて、最低限の英語能力も有るってなら、暫定的永住権は半年~1年ですぐに貰えるし、スグに働けるデ。 ンでもって、2年後に移民局の面接にパスして正式の《永住権》を取得すれば、その後 リベロと離婚しても取り上げられたりはせぇへん アホやて」

マー坊「でも まぁ、本当に100%の意味での アメリカ市民資格・・米国市民権への申請資格ができるのはそれから3年後になりますけどね。待てなかったんですかねえ??」


・・・うん コレも判らないけど、キミエのように、刹那的で、我慢をするって作業に慣れてない20代半ばのコは、その 正規申請で要する4年間ってのが、永遠の時間みたいに感じて 耐えられなかったのかなあ??
         181115bb3.jpg
       えぇ~~? チョ~ ったりぃ。。。


で、ボクらの最初の 作戦会議で、マーちゃんが、キミエの写真観て、《このオンナ、ハマでモグリ経営してやがる デリヘル業者のとこのオンナですぜ》って、見事に看過した時点で、ボクらは勝利したと言えるのかも。

       181115bb5.jpg

マー坊「ウチの組…いえ、カンパニーは(笑)そっち系風俗でのシノギからは足洗ってますんで、関係無いんですが、兄弟や伯父貴のとこは、あのコスモ企画のモグリの荒稼ぎにハラ立ててましてね、《仕置きしねぇと》って風向きだったんですよ ええ」
        181115bb4.jpg


・・・それでボクが コスモの社長…表向きは 仕出し弁当屋のオヤジな。彼にチョイと 脅しカマシて迫ったなら 案外と素直に吐いた。プロ渡世人じゃ無い、根っこは気弱なシロートだ。

世間の常識の観点からすれば 驚くゼ・・・《麻田喜美恵》、あの社長の《姪っ子だぜ!?》・・・

リク「わぁ・・・エゲつなっっ!!(><)」
        tgccx47.jpg
  千歩譲ったって、それ…家族愛とと 真逆やろ?(--;


・・・ああ…ったく! どういう伯父さんだよ??テメエの実の姪っ子に、昼間は弁当屋の仕事で事務とらせて、午後から夜は 派遣するデリヘル嬢が足りない際には、姪っ子出かけさせて稼がせるって・・・


マー坊「まあ・・・アタシが云うのもナンですけど、少しでも人情と常識ってのがアルならば、しません しません…渡世人だって…」


・・・うんそうだよな。。。人の道 踏み外したケダモノ一族だ・・・。キミエがさ、ああいう放埓な性格になっちゃうのも、ある意味では理解できるかも。。。

リク「でだ・・・そこで浮上する疑問が、《どうして??リベロが偽装婚姻の標的にしてチョイスされたのか?》って事やナ?」
         181115cc.jpg
     妙に老け顔のイケメンでもない中米人がナゼ??


・・・そうだよね、ジツのところ《それこそが!》この事件の展開、すべてが偶然にも観えて、でも その観方の【 角度を替えるなら 】・・・

           181115cc1.jpg

登場する 関係者は全員・・・互いのカオが判らぬまま、同じ蚊帳の中に居合わせ、見苦しい三文芝居をする者同士だったって、なんともな皮肉。。。

       181115cc5.jpg

・・・リベロが乗船員である《セント・コルディア号》・・・そこのインド人船長、彼は、キミエの伯父の コスモの社長と従前からの《とある悪事での繋がりが有った》ってことで。。。

      181115bb6.jpg

リク「ああ。。コルディア号に乗り込んだ際にヨ、あのインド人船長が、あまりにもの挙動不審な態度で、このワシを怖がってるから《ははぁ…さては…》って、ピン!ときたねん」

     181115bb7.jpg

・・・悪人を見抜、リクさんは相変わらず鋭いな♪結論から言うと、あの船長は、以前からズっと…《コッソリと密輸に手を染めていた》 うん・・・

マー坊「マジですかい それ??」

リク「…海運業に携わる者として、ものすご~く!社会には申し訳ないし…慙愧の念に絶えませんが、実際・・・《有るんだ》…船員ら関係者による、小規模の密輸ナ。空路ほどには検査も緻密ではないから。」

        181115cc2.jpg
      社会の皆さま、誠に申し訳ございません。。。

マー坊「でも、リクさんが責任を感じる必要は果たして?? ドコの現場にも居ますよ、セコい脱法行為で小銭稼ぐ輩は」


・・・うん でもネ、リッパにカタギへの道を歩いているマーちゃんだけど、蛇の道は蛇っていうか、そんな噂 聞いた事も無いだろ? それには訳があるんだ。

船長が手を染めていた 密輸ってのは、反社会組織とダイレクトな 麻薬だったり拳銃とかの武器密輸では無かったのさ ああ。組織対立や競合が無い分だけ 目立たない…

それはナニか? っていうならば、ズバリ!【 べっ甲の密輸だ 】ワシントン条約で 今現在は かなり厳格に禁輸措置がなされているえど、どうも 船っていう海路で未だ 行われている」くさい。

        181115cc3.jpg

リク「べっ甲ってサ、イメージとして、カメさんの甲羅を まんま剥がしてって思いがちだけどネ、実際は 送り出し現地で、予め 日本とかでの加工に使用できる部分を切り抜く、そぉやナ…お出汁とるコンブぐらいに裁断するんだワ。関係者の私物、バッグの底にでも隠しときゃ まず発見されへんしナ」

              181115cc4.jpg

・・・聞いたことが有る・・・あのネ、笑福亭鶴瓶のトレードマーク的なメガネのフレームで使用されてる べっ甲、アレなんかは、目利きの者によると、【 1500万円はくだらない超逸品だ 】って 驚くよな?

船長の報酬はおそらく、1回 上質のべっ甲1枚分につき、2~3万円ってとこだろう、金とかの先物と同様、相場はコロコロ動くが、インド人船長が、目立つ事も無く、コツコツ、セコい密輸仕事で小遣い稼ぐには十分だよナ。

上海⇔横浜港ルートの反復で ずいぶん儲けてただろうよ。日本には ご法度の べっ甲を持ち込み、で 日本からは、中国へは事実として 禁輸の扱いになってる ヤマハの発動機とかをコッソリ積み込んでね。
        

うんそう・・で その 日本側の引き受け手。フィクサーこそが、あの…コスモの社長だったってカラクリなんだ。

          181115cc6.jpg

リク「あのクロサキから内密で資料回して貰ったンやけど、ヤマハ発動機(株)の、《販売先ブラックリスト》に、コスモの社長が堂々ランクインしててヨ、海運業でも無い人間が、年に10台とか購入したら そりゃ怪しまれるって」


・・うん でね、それがいつなのかは判らない、インド人船長が、コスモの社長から、隠れ仕事であるデリヘル、それのサービス券だか優待券を貰ったのだと思う。

そして そのチケットを あのリベロが貰ったか どうかして入手して、そう…行ったんだよ、あの【 キミエが 】・・・

               181115dd.jpg

マー坊「キミエが云いますにはネ、あのリベロって奴ですが、無類の《オーラルSEX好き》なのですと。そしたなら…運がワルいとしか言えませんが、キミエ…【クラミジア感染してしまった】と・・・」


・・・どうもそのようだね。クラミジアって性病は、膣ではなくても、咽喉からでも感染するらしい。
     181115dd1.jpg
   見落とされがちな感染症ですが、リッパ(?)に 性病でス

リク「善人ヅラしてやがって…あの リベロってのも たいしたタマやデ ああ・・既に肉体関係交わしたキミエのことスッカリと忘れてやがった。。ネ~チャンに性病伝染させて平気な生き物だってこと けっっ!!」


・・・思わない?? なんかもはや…因果応報の世界だなって・・・。《かれらをそう追い込んだのは社会のせいだ!》なんて言ってる場合じゃない・・・
           181115dd2.jpg
     戻ってきたブーメランにアタフタ!してやがル・・・

感染を怒ったキミエは、それを訴えようとしたけど・・・叔父である社長が、べっ甲の密輸の件での インド人船長との繋がりに加え、騒ぎになるならば 内密ゲリラ的に展開してるデリヘル派遣が、ハマ中の怖い組織にバレちゃうのを畏れて《それぐらい我慢しろ!》と。。。
           181115dd3.jpg

だからキミエは、以前自分を買ったリベロは 微塵も自分の事憶えてない…その事実を逆用して、リベロが独身って個人情報も掴み、正規な米国人国籍を有している リベロを…ダシにして、自分の グリーンカードをゲットする計画に着手した…刑事・民事の訴えを取り下げるバーターとしてネ。

        181115dd4.jpg
     悪人ってのは…環境でもって創り出されるのですかねぇ。。。
   

リク「なあ? もぉそのへんでよくなくない?? なんかワシ、胸くそがワルなってきたワ・・・」

          181115dd5.jpg


マー坊「・・・毒を持った虫が居ます、1匹1匹は凄く弱くて・・・それらが一緒のケースに入れられて・・・反発敵対し互いに噛み合って、相手に毒を送るけど、相手からも毒を身体に注入され…傷つき弱っていくのを気付かない・・・なんだか、そういう構図ばかりが浮かびます・・・哀しいというか、せつないとしか・・・」
         181115dd6.jpg
     毒虫は、世界一美しい蝶にはけっしてなれない・・・


・・・基本 おセンチだよね、リクさんは。骨の髄から非情にはなれない。マー坊も、カタギへの道 目指して正解だ、キミは ヤクザ続けるには 非情さが決定的に足りない・・・

だけど・・・だからこそイイんだ うん。そういうアナタ方だから、ボクも安心してチームを組んでられる。


アナタらよりも、非情さが上回っているのはボクだ・・・興信所勤務の頃…興信所を利用するヒト、そして調査対象のヒトとかネ、

    181115dd7.jpg

ぶっちゃけ、数えきれないぐらい 居たゼ、《鬼でもそこまではしないだろうに…》って、ヒトらが実際に。。。

《この世の中なんてのは そういうモンなんだ》って、当時のボクは、かなり汚染されちまったヨ うん。未だ そのデトックス作業の途上だと言えるのかも。。。

そういう輩は 全員が《弱いから》なんだ ああ。。自分を防御したいがゆえ他者をふり回し、どこまでも冷酷になれる。今回、悪事を暴いた側のボクらだって、リッパに《弱者》それなんだ。


・・・で…どうする? お二人としては、今回の案件、司法当局なりに 告発 実行しますかね??

                181115ee.jpg

リク「いや、それには及ばんって個人的に思ってるワ。今回案件の目的はあくまで、悪しき民主主義《裁判権の濫用》おおいなる無駄でしか無く、事によっちゃ、日米間で 超面倒な作業が発生しかねない《訴訟を》無力化しちまう事やったしナ ワシらは執行役人ではあらへん、ココの時点で 手を引こうヤ」

マー坊「アタシも構いません それで。コスモの社長は、モグリ営業 もうウチら業界の知るところですから。業界の連中が あの社長に キツいお灸据えると思いますしネ。ある意味そっちの方が良い、ケジメは当人ダケで、他の親族までは及びませんから ええ」
              181115ee1.jpg
    『ワルには、より強大なワルが仕置きしてくれますから』

リク「小賢しい 密輸についてもナ、密輸する連中は甘く見てやがるが、どっこい!海上保安庁も横浜税関もけっしてバカではあらへん。ワシとかが告発するまも無く、突き付けて 連中が ぐぅの音も出ないだけの、証拠固めは進んでいるに違いないからヨ、そぉなるまでヤツらには 震えて眠ってて貰おうやん」
       181115ee2.jpg
       希望を持ち、社会の執行機関を信じましょう


八百政「国籍取得を目論見て、謀り事を使い キミエが手にしたのは、無残にもクラミジア感染ダケ、野望は砕けて。リベロも、今回の案件では無く、キミエに性病感染させた傷害犯として、なにかしらの法的な罰を受けるだろうネ。 おつかれ! さあ再度 乾杯だ」



マー坊「それにしても・・・今やスッカリと、健全で平和 明るいオメージしか無いようにも観えるヨコハマですが、案外と 暗黒街の部分が残っているのですねぇ・・・」

     181115ee3.jpg

リク「ああホンマやナ。丹後半島のド田舎に住んでる頃は、まさか…テメエが、ハマの夜の闇を駆け抜ける側に回るだなんて事、マルで想像もして無かったンやが。。。」


・・・まあネ、確かに…怖い街だヨ この横浜の土地は。。。善悪両方が、鼎(かなえ)の如く 絡み合い渦巻いてるしネ。

だけど、それでも《思う》・・・その 街としての危険さ 危なさもが、この ハマの街を彩る 魅力のひとつとして 闇の中で 鈍く輝いているのだって ああ。


 酒が切れたか・・・オヤジさん! 熱燗をもぉ 3本ください。あと 蒟蒻とハンペンね。

         181115ee4.jpg


               《 完 》

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   【 火の玉ボーイ 】 作詞作曲 鈴木慶一

 夕陽に 淀むガード」下で 彼奴うを見つけたら

 そっと声かけて Shoe shain boy

 煤けた顔して 振り返り

  ビルの谷間へ

   181115ee5.jpg
 

 黄昏の裏街で 彼奴が生き返ったら

 そっと後尾けて Jack the ripper 切裂きジャック

 地下室のメロディ 口ずさみながら

 黒豹彷徨う暗黒街へ 

 謎解きながら 霧の中へ

  見失う

   181115ee6.jpg


 真夜中のスタジオで 彼奴を見つけたら

 サーチライト当てて 火の玉ボーイ

 疲れた顔して 去ってゆく

  夜明けの方へ


 https://www.youtube.com/watch?v=4V5rA_Wze_8


     181115ee7.jpg
        今宵も また。。。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

あの店は」

あれだろ?JR横浜駅西口の ハマボウルそばの「ひさご」だよな?

おいらも参加したかったナ♪ なかなかのよい酒おいてるもんニ。

日系ブラジル人を雇用する身として、他人事ではないよね。。。かれらだって息してる人間だ、性欲だって当然にあるからね。
異邦人は その処理を 風俗業者のとこで済ませるしかない場合も多いし。
なんかヤバい病気 貰っただの うつしただのって、うちの父親が社長だった時代から いくらもあったもんだよ うん。

なつかしい! 「火の玉ボーイ」

 いつもなかなかのソングチョイスですが、鈴木慶一&ムーンライダースときたか!

70年代後期、シンセ打ち込みの時代なる以前の 日本のスタジオプレイヤーは 改めて上手いんだなあ・・・って思いますね。
エレキピアノの 佐藤博が 白眉ですね。彼のタッチが、暗黒街の夜の雰囲気を見事に創り上げていると唸ってしまうね。

キミエは、今の環境から抜け出し、人生蒔き直しするために、違う国 アメリカの国籍を熱望したのでしょうね。
だけど、いいがかりでしかない、虚偽の訴訟を起こそうとして、かえって 藪をつついて何匹もの蛇を出してしまう皮肉な結果に。。。

ダークヒーロー

 久しぶり ダーク・ファンタジーでしたね 今回。

感じたのは、やはりリクさんは、根本に 毅然とした邪悪なものを許さない、しっかりしたココロを持っているし、
マー坊さんも、イチハラさんの弟弟子だけあって、並みの反社会組織の住民ではないですしね。

八百政さんが、自嘲気味に 毒されているのは自分だ・・・と、
その部分に、過去のココロの傷と、ずいぶんと苦労なさったのだろう、それが読み取れる気がしました。

闇を暴くには、クリーンなだけでは無理だろうと思えます。お三人さんが、利益や栄光も求めず、
粛々と それぞれが得意な作業を実行して、結果として 闇を駆逐する 仕事集団 ゾクゾクします♪

No title

 自分には 今回のミステリーは、
罪を犯す人間たちが、いかにも知恵が足りない弱者のような気がして、
事が無事終了しても、どこか寂しい気持ちがぬぐえませんでした。

お3人が ワインで祝う気になれなかったのも そのせいですかねえ??

アメリカは、本当に夢や希望が叶えられる国なのでしょうか。
先着した移民が、先住者を追い払い、後から来る移民や人種の違う移民を迫害し、何らかの力がなければ割を食うトンデモ国家だと思います。
私なぞ「戦後の日本に生まれて良かった。日本てイイなぁ。」なのです。

八百政さんのつぶやき、深いですね。
人の業をとことん見てきていらっしゃる。
いつかココロが癒えますように。

ハマボウル周辺⁈
私しゃ、画像から、狸小路かと思ったのですが。

本厚とハマじゃ格が違い過ぎ。
もう一度、時間かけて横浜を(飲み屋中心に)探訪しようと思っています。

報われない犯行動機

 ワタシも アツシさんと同様に、
果たして、アメリカの在留資格をゲットしたからといって、
それが 幸福への引換券だとは到底思えないのですよ。。。
なんだか、今ジャストで報道されています、メキシコ国境付近でアメリカ入国を熱望する、多くの中米からの難民団体と、同じに見えてきて。

ひどい言い方かも知れませんが…生まれた日本で ろくな事を出来ない子が、アメリカで生まれ変われるとは思えない。。。
マー坊さんに脅すではなく 諭されて青くなった、というのは、犯罪歴のある人間は、帰化申請の段階ではねつけられるという事 それを知っていたのですかね?

みんなココロに傷受け 生きてる

 スラスラ読める いつものリクさんの文体ですが、今回の内容は 奥が深く、同時に 闇も深い内容でした。

弱者から抜け出れないゆえに 犯罪に走る人間、利益の為 自分がしている非道さを自覚できない人間・・・
皆 この世に生まれ出た時の正しさ けなげさを失っている。小生思いますには、心に傷を受け続けたから。
しかし、事件を追う 八百政さんらにも、過去の傷を抱えているという。。。

事の仕上げは でしゃばらず、スパっと未練なく去るってところ、粋ですね♪ 退き時をわきまえた 雲霧一味を思わせます♪
でも、打ち上げの 美味しいお酒も おでんも、ホロ苦い味がしていたのでは?

チルって見るのも・・

最近はsnsでも「チルってる」って表現ががチラホラあるらしいが、
サンフランシスコの思い出の一節で 'the morining fog may chill the air ♪'くらいだったら中学生も解るけど・・
どっこい'chill'は一筋縄ではいかない
'Chill out' 落ち着けよ
'Zero chill' ショボイ
'Just chilling' ダラダラしてるだけさ
'Chill at home' 家でゴロゴロすっか
'Hey,wanna chill out with me?'  俺とどっか行かない?
・・なんてキリが無いくらい多い、実際ブルックリン辺りで2年位住んで見ないとなかなか付いて行けない

あと、インド人の話す英語って、かなり難解というか、マザータングがタミール語だったりベンガル語だったり出身地方の訛り丸出しというか、そのせいか単語のアクセントも違っているし、その上使う単語やイディオムが結構文語的でそんな言葉が英語にあったんだって思い知らされる
しかも悪いことに、やたら早口でよく喋る!!
もう本当に自分の語彙に自信をなくすというか、辞書引きまくらないと理解できないという経験をした事があって・・・

因みに身近ではグル、シュリ・チンモイはベンガル州(現在のバングラディッシュ)出身のインド人で、ニューヨーカーたちも時々理解できないといってましたね(インカーネーションについての話)
https://www.youtube.com/watch?v=HLBKjBpKnFo

こちらは今南インドのみならず、全インドで人気沸騰のグル 'Sadhguru'のTED版
(悟りを得た時のことなどの話)
https://www.youtube.com/watch?v=2rETWfA3Sq8

リクさんの現場で鍛えた実践会話って、とてもではありませんが自分には無理!!(>_<)
仕事でインド人と渡り合えるなんて、いやはや本当に凄いことだと思いますね

さて・・
今回前編と後編の2部構成で、前編がメインストーリー、後編は事件解決にいたるよもやま話となってますが、
丁度スマフォの貼りそこなった保護ガラスシートみたいに、どうもスッキリしなかったから、何度か読み直してみたりしてみたんだけれど、もし物語が後編のおでん屋での話しから始まっていたら、もっとスッキリ頭に入っていたんじゃないか? って閃いた!
それで、取り敢えず単純に後編→前編と言う順序で読んでみると、思いのほかモヤモヤが消えた感じ(^ ^)
ただしこれはすでに前編を読んで読んでいることから、頭の中では3人の会話に適当に自分でストーリーを補足しているということがあるのは否めないけど・・
でも、前編後編というよりは全体が一纏まりになって心に残り易いのでは?

ただ
リクさんはこれだと当たり前過ぎて嫌ったのでは?と考えたりもしていますが・・

Re: エロし会長へ


> あれだろ?JR横浜駅西口の ハマボウルそばの「ひさご」だよな?

残念でスた♪ ひさご ではナイのだお。たしかに内装とかは似てますが。

> おいらも参加したかったナ♪ なかなかのよい酒おいてるもんニ。

日本酒は ある意味 こわいよナ。気付いた時点で カンペキ酩酊しちまってルからヨ。
完全に 千鳥足だと、ウチとこ地域の、あの 最後の上り坂がキツいんだよねぇ~~

> 日系ブラジル人を雇用する身として、他人事ではないよね。。。かれらだって息してる人間だ、性欲だって当然にあるからね。
> 異邦人は その処理を 風俗業者のとこで済ませるしかない場合も多いし。

一般外国人以上に、船乗りなんてのは、寄港地 繁華街の性風俗利用するしかコンテンツ無いからネ、
欲情を制御できないって、彼らを一概に 責めたところで、事はンンも解決しないって。
考えれば考える程 根が深い問題なんだお こういうのは。。。

Re: サンシャインさんへ

 サンシャインさん チト出張で お返事遅れて申し訳ございません。

> 鈴木慶一&ムーンライダースときたか!
> 70年代後期、シンセ打ち込みの時代なる以前の 日本のスタジオプレイヤーは 改めて上手いんだなあ・・・って思いますね。
> エレキピアノの 佐藤博が 白眉ですね。彼のタッチが、暗黒街の夜の雰囲気を見事に創り上げていると唸ってしまうね。

はいはい 1970代から80年代にかけての、日本人プレイヤーの「演奏能力の高さ」については、正確な評価がされてないんですねえ コレが。
あの当時は 西洋コンプレックス丸出しで、Jポップは やあたらNYだのLAにまで出かけては、アッチとこのスタジオミュージシャン雇って アルバム録音してたようですが・・・
ぶっちゃぇ ムダな出費でしかないですよねぇ・・・国内で録った方のが ゼッタイ良かったって断言できます はい。
佐藤博サン 早世したのが惜しいですネ。ウチのちちぴゃの証言で、佐藤サンは、元はっぴいえんど の鈴木茂はんと ハックルバックっで世に出るまで、
大阪や京都で ナイトクラブのピアノ弾き仕事していたから、水商売的なタッチの 退廃的なフレーズとか得意でしたそうな。


> キミエは、今の環境から抜け出し、人生蒔き直しするために、違う国 アメリカの国籍を熱望したのでしょうね。
> だけど、いいがかりでしかない、虚偽の訴訟を起こそうとして、かえって 藪をつついて何匹もの蛇を出してしまう皮肉な結果に。。。

いずれにせよ、テメエの欲望で 他を振り回そうと目論む人間は、その僅かな 穴から、すべてが崩壊してしまうとしか申せません。
キチっとした 正規手段を用いるなら、いくらだって 大手を振って かの国の住民となる手段はあっただろうにって。。。

Re: トラ子ちゃまへ

 トラ子ちゃま いつもありがとうございます♪

> 感じたのは、やはりリクさんは、根本に 毅然とした邪悪なものを許さない、しっかりしたココロを持っているし、

 いや 持ってナイから なはは~!(^^;倫理的問題では無く、ワルには ワルとしての知恵で相手を駆逐するっきゃないだけ。

> マー坊さんも、イチハラさんの弟弟子だけあって、並みの反社会組織の住民ではないですしね。

本来 彼は」ネ、ナンの責任も無い 親の借金背負っちゃって・・・イチハラに拾われた ってか、「救われた」そういうヤクザなんだワ うむうむ。
更生もだけど、出世して欲しいよネ、カタギの実業家として。孫子の代になれば、世間の評価も変わるでしょうし。

> 八百政さんが、自嘲気味に 毒されているのは自分だ・・・と、
> その部分に、過去のココロの傷と、ずいぶんと苦労なさったのだろう、

ボクちんらが考えてる以上に、世の 興信所に勤務するというのって、世間のエゲつない部分を イヤになるほど見続けていたと思えます。
ダレが良くて ワルいとかじゃなくて、人間って生き物自体が ウラで そういおった邪悪で醜い部分を本質的に持ち合わせているのかもネ。。。

> 闇を暴くには、クリーンなだけでは無理だろうと思えます。お三人さんが、利益や栄光も求めず、
> 粛々と それぞれが得意な作業を実行して、

まあ 基本ボクちんらは 事を徹底的に暴くってとこまではいたしませんから。
ボクらは警察でも検察でも無い、すべてを白日の下にさらけ出しても 恨みを買うガケですから ええ。

Re: タキさんへ

 タキさん いつもありがとうございます♪

≫ 自分には 今回のミステリーは、 罪を犯す人間たちが、いかにも知恵が足りない弱者のような気がして、
事が無事終了しても、どこか寂しい気持ちがぬぐえませんでした。

まあ 罪を犯す結果というものには 必ずどこか、いかにも不器用で 無様なトホホな部分が満載なんですよん ええ。
せつないですが それが 真実。。。

> お3人が ワインで祝う気になれなかったのも そのせいですかねえ??

なんだか、弱い者いじめであったような気もしましてネ、誇れるような気持ちは起きませんでした はいー

Re: アツシさんへ

 アツシさん 出張でお返事遅くなりすみません

> アメリカは、本当に夢や希望が叶えられる国なのでしょうか。
> 先着した移民が、先住者を追い払い、後から来る移民や人種の違う移民を迫害し、何らかの力がなければ割を食うトンデモ国家だと思います。

映画の「ワンスアポンナタイムアメリカ」や「ギャングオブニューヨーク」ででも、
ロクデモなく悪徳や不正 バイオレンスの果てに 今の超巨大国家が誕生したわけで アメリカは。
せめて 表向きの「法制度」」と、移民とかを受け入れる懐の深さを構築しているのですが・・・
なんか、最近では「それすら」…ワヤになりつつあるますネ あの国。

> 八百政さんのつぶやき、深いですね。
> 人の業をとことん見てきていらっしゃる。

初めてアイツに出会った頃は、八百政 死生観ってのかな? 光を失った ヤバい目をしてましたネ ええ。
登場する 八百政を「観てて(深層表現です)」思いません?『コイツは 裸になりきってないナ』って。
まだパンツ履いたままで ボコチン見せてないような(ベツに見たくはない:笑)(^^;

> ハマボウル周辺⁈
> 私しゃ、画像から、狸小路かと思ったのですが。

エロし会長の早トチりでして、京急仲木戸からチョっと歩いた場所に在ります おでん屋さんで はい。
チョイと 変わった おでんの出汁 複数の いりこ使った出汁で コレがなかなか美味い♪

> 本厚とハマじゃ格が違い過ぎ。

いえいえ~本厚着も なっかなかのグレードじゃないですか!
「焼き鳥 祭」とか「肉バル」1流店イッパイありますやん。
「ダンボ」って、ピザがすっごく美味いとこも。奥様とお子様連れて行ったら株上がりますよン♪

Re: ちゃー子さんへ

 ちゃー子さん いつもありがとうございます♪

> 果たして、アメリカの在留資格をゲットしたからといって、
> それが 幸福への引換券だとは到底思えないのですよ。。。
> なんだか、今ジャストで報道されています、メキシコ国境付近でアメリカ入国を熱望する、多くの中米からの難民団体と、同じに見えてきて。

まぁ ぶっちゃけ…アメリカを目指す あのグループらは あきらかに4「甘い了見でしかない」ですなぁ うむうむ。。。
母国に居ては 命も危ういし、ロクな仕事にもありつけないって、それは確かだろう・・・
でもネ、1年前まで ごくごく標準的な 中流のヒトらが、年を越したなら ホームレスになってた! それが「平気で起きる」国なんス アメリカって。
あの国では たとえ刑務所に入っても サバイバル社会が存在してて、夢ってのは ディズニーランドの敷地内でしかありえないのですよん ええ。

> ひどい言い方かも知れませんが…生まれた日本で ろくな事を出来ない子が、アメリカで生まれ変われるとは思えない。。。
> マー坊さんに脅すではなく 諭されて青くなった、というのは、犯罪歴のある人間は、帰化申請の段階ではねつけられるという事 それを知っていたのですかね?

基本、刑事事案で前歴(前科)がある人物の 市民権獲得は 書類段階でハネられます。
旅行とかでの入国は よほどにヤバい罰を受けてない限り大丈夫なんですが。
酷い言い方ですが・・・ウラ風俗に手を染めた人間を ウェルカム♪で迎え入れるなんてアメリカは勿論 ございませんわなぁ うむむむ。。。

Re: 長生きの秘訣さんへ

 長生きの秘訣さん いつもありがとうございます♪

> 今回の内容は 奥が深く、同時に 闇も

事件とならなかった事案ほど、ある面では とても闇が深いとも申せます はい。
弱くて 知恵も無い おまけに甘い了見…まだ幼い子供の 悪戯と本質的な部分は なんら変わらないとも。。。

> 皆 この世に生まれ出た時の正しさ けなげさを失っている。小生思いますには、心に傷を受け続けたから。

ではも、「それ」をオトナになっても 持ち続けられるヒトが 果たして??ドレぐらい居ますかねぇ。。。


> 事の仕上げは でしゃばらず、スパっと未練なく去るってところ、粋ですね♪ 退き時をわきまえた 雲霧一味を思わせます♪
> でも、打ち上げの 美味しいお酒も おでんも、ホロ苦い味がしていたのでは?

むしろ「3バカトリオ」かも(^^;
「おでん」って、気分が最高潮のトキには 選ばない食べ物だって思いません?

Re: Pierrot le fouさまへ

 Pierrot le fouさん いつもありがとうございます♪

> 最近はsnsでも「チルってる」って表現ががチラホラあるらしいが、

> 'Hey,wanna chill out with me?'  俺とどっか行かない?
> ・・なんてキリが無いくらい多い、実際ブルックリン辺りで2年位住んで見ないとなかなか付いて行けない

日本で暮らしてますとゼンゼン入ってこないのですが、ブラックミュージック的な ラップとかで よくよくChillの単語は出てきますネ。
若者言葉的にいっちゃん合致するのは『…ってかさぁ』じゃないか?個人的見解
>
> あと、インド人の話す英語って、マザータングがタミール語だったりベンガル語だったり出身地方の訛り丸出しというか、そのせいか単語のアクセントも違っているし、その上使う単語やイディオムが結構文語的でそんな言葉が英語にあったんだって思い知らされる
> しかも悪いことに、やたら早口でよく喋る!!

中・大型貨物船の船長に インド人が成れたってのも かなりエリートの証明なんですが、
やっぱ やっこさんの英語は 癖が強いってか、ぶっちゃけ 癖っきゃない!って感じで 会話に苦労します はい。
フィリピナーの英語は よくよく耳に入って来るのですが。

> リクさんの現場で鍛えた実践会話って、
> 仕事でインド人と渡り合えるなんて、いやはや本当に凄いことだと思いますね

ひそかに 個人的に「思う」のは・・・
ズバリ! 中国が台頭する時代は既に終焉を迎えつつある と・・・
インドは、ヒョっとして、人口数でも 中国を凌駕しているかも知れないって。。。
コレからの耳朶を 読むならば・・・中国 一帯一路構想よりも むしろ「日印同盟」こそが希望が大きいkもって。

> さて・・
> 今回前編と後編の2部構成で、前編がメインストーリー、後編は事件解決にいたるよもやま話となってますが、
> 丁度スマフォの貼りそこなった保護ガラスシートみたいに、どうもスッキリしなかったから、何度か読み直してみたりしてみたんだけれど、もし物語が後編のおでん屋での話しから始まっていたら、もっとスッキリ頭に入っていたんじゃないか? って閃いた!
> それで、取り敢えず単純に後編→前編と言う順序で読んでみると、思いのほかモヤモヤが消えた感じ(^ ^)
> ただしこれはすでに前編を読んで読んでいることから、頭の中では3人の会話に適当に自分でストーリーを補足しているということがあるのは否めないけど・・
> でも、前編後編というよりは全体が一纏まりになって心に残り易いのでは?

ハッキリ申しますなら ただただ…『 才能が無い 』(--;
言い訳するならば『コレが映像作品であるならばネ』ッテコトデ。。。

なるほど ご指摘の通り、少々 最近は事の進め方が いかにもの「パターン滴」に陥っていたかもって反省ですわナ。
タランティーの映画風に、時系列をバラバラに あえてする手法ってのももアリですが、
でも…それがウマい事 スラスラ書けますなら わたしゃ とっくにそっちの道で喰ってますから いひいひ♪
まあ ご不満多いと思いますが(^^; このアホの 殴り書き 暖かく見てやってくださいまし はいー
プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR