FC2ブログ

ケイトウの花だけが見ていた (中篇)

 描かれていた 本条氏による「告白書」は かなりの分量でした。

リクなりに 出来る限りわかりやすく、再編したモノをここに記します。


本条家は、長く 南葉山、正確には 横須賀市秋谷で 庄屋および網元として君臨した大名家で、
         170611aa.jpg

清彦氏からしたなら 曾祖父は男爵の爵位を拝命する 貴族院議員っていう 文字通りのエリート家系で。


ただ みなちゃまもご存知のように、1945年の「敗戦」それによる 農地解放政策や、諸々の既得権廃止の事柄により、

さしもの名家 本条家も、ずいぶんとそれまでの資産や家作を減じてしまうって結果となり、
           170611aa1.jpg

清彦氏が物心つく 昭和20年代の後半には既に、すっかり落はくって程ではありませんが、

「モノ」として残っているのは 秋谷の広い家屋敷、わずかに残った他の不動産、それでも、「喰ってくのに必死」なんて状態には程遠い、

しがない庶民 労働者のレベルからするなら、羨まれてもしかりの、『ノンキに暮らしてやがる…』って陰で悪態つかれる生活だったと。

家作と 保有していた戦後有望企業からの株主配当で 悠々と暮らせた それが本条家で。昭和の20年代に 土曜日の夕餉には テーブルにビフテキが並び、メドックの葡萄酒が当たり前のようにあったという生活。
             170611aa2.jpg


三喜彦の父親 当時の本条家 当主である仁左衛門 氏は、県会議員を務めるヒトでしたが、

三喜彦が まだ4歳の頃、葉山から秋谷に広がる 地元の湾岸道路で、無灯火の上 飲酒、暴走していた 横須賀ベースキャンプのGIらが運転するジープにはねられ大怪我…命に別状在りませんでしたが、下半身不随 車いすの生活となり・・・
                170611aa3.jpg

それでも 敗戦国ニッポンの哀しさか・・加害者のGIらは、ロクに裁判も行われぬまま 当時最盛期でもあった 朝鮮戦争の38度線 最前線送りでチョン!

管理義務の米軍からは「賠償金500$」それですべては『無事に円満解決』って運びと。。。


下半身不随となった仁左衛門ですが、三喜彦が書き遺した表現によるなら…『不完全なロクデモない下半身不随』で・・・

            170611aa4.jpg

要は、動かなくなった下半身、だけども・・皮肉といいますか、【 性的機能のみは無傷だった 】のですと。。。


やはり、三喜彦の記述によるなら、仁左衛門の性欲は 以前に増して亢進されてしまったのだと。。。

もはや 議員の仕事も不可能となった仁左衛門氏は、気持ち的にスッカリと 世捨て人と化し・・・

さしあたって「するべき仕事も無い身」朝も起きだしては、朝食って以前から 「酒だ」「風呂だ」ってンな状態。。。

その風呂ってのも、下半身が利かない仁左衛門、それでも老齢ではなく、オトコ盛りゆえの 意地も有り、
           170611aa5.jpg

利かないカラダを引きずりながら、介添えとか 一切拒否して独りで済まそうって試みるものだから・・・

ぶっちゃけ 絶えず転んでは起き上がれない、生傷が絶えず、時に 浴槽で溺れる寸前になるって始末で。。。

そうしているうち、これまた「突如」・・・細君、三喜彦の実母 より子が心臓病で「急死」しましたそうで。

三喜彦が より遺伝が強いと思われる自身の健康を慮り、遺言を書き遺したのも このせいではないか?って気持ちも。
             170611bb.jpg
           幼くして実母を亡くした本条氏

元々の心臓の持病があったせいでしょうが、事故により 皮肉に亢進されてしまった 仁左衛門の性欲を一手に観に受け手の事と・・・

やっぱ・・精力的に動き回っていた 壮健な夫が急な事故により、《カタワ》と化し、ズっと家の中に「くすぶっている」それへの心的ストレスは多大であったろうと清彦は書き遺しています。


しかし・・葬儀も済んで 状況を振り返りますと、細君が死んだことにより、この秋谷の広い屋敷には、下半身不随の父親と、三喜彦が居るダケって「在り様」。。。


女中っていうか、かなり年老いていた「ばあや」は近所から通いで 早朝から深夜までいてくれる関係で、炊事と洗濯等には困りません。
            170611bb1.jpg
         財産だけではどうにもならないのが家庭ゆえ

でもやはり、「一家にオンナ手がナイ」ってのは、なにかにつけ面倒が生じていたようで。


鎌倉の 小町に今も現存する「清川病院」そこの伝説の名医 清川謹三と懇意だった仁左衛門は、仁左衛門専用の看護婦を雇い入れるゆえ、世話を依頼したそうで。
              kinzo11.jpg

ですが 謹厳な清川謹三院長は、仁左衛門の今の状況と、亢進された性欲を考慮し、「謹厳実直」であり、「なにより頑健」そして…言いにくいですが「♂として その気にならない」・・・

         170611bb2.jpg
       実用100%の櫻井を紹介

リクめの応対に出てきました《櫻井》という看護婦を仲介したそうで。

そうやって、「表向きの面倒ごと」はカタがついた。しかし・・・一向にナンの改善もされないままなのは 仁左衛門の「性欲の処理」で。。。


ようやく小学校へと上がる 三喜彦の記憶によるなら、住込みで 看護婦の櫻井が一種の疑似家族となった と・・同時に。。。

屋敷には、さらに・・・【 ふたりの 若いオンナ 】・・それが同居することになっていたと。。。


鎌倉ってのは、ご存知の如く 旧い観光地として、性的風俗などとは無縁にも思える 見た目 清廉な土地ですが。

それでも、江戸から明治にかけての 江戸っ子の観光「江の島参り」江の島観光を終えてから帰途に就くって前には、

藤沢街道沿いには、リッパに(?)遊郭があったそうで。はい。

江の島にて 弁財天拝んで、帰りの藤沢では ベツの 観音様拝むって感じですわナ いひいひ♪


仁左衛門は そこから、早いハナシが「カネでもって 見受け」したんですナ。若いオンナふたり・・奇矯なことにそれは「双子姉妹」で。。。
                170611bb3.jpg

「ただ独りじゃつまらん」ってダケではなかったような・・・三喜彦は優秀な研究者だけあって、父親の一種《異常な捻じ曲がった性癖》それについて言及していましたが それはココでは割愛します はい。

その双子姉妹、今も生きてても不思議でない歳だとは思いますが、「その後の」生死は不明で。

三喜彦いわくに、昭和恐慌で借金のカタに遊郭に売り飛ばされたって娘ららしく、彼女らは「文盲」だったと。

幼い三喜彦が 彼女らに読んで聞かせる童話や絵本に聞き入り、「坊は偉いねぇ…キチンと文字が読めて」って、少し悲しげな顔でいつも誉めてくれたと。
          170611bb4.jpg

しかし「その代わり」ってのか?? たぶんに幼い時分より 業者らにより 仕込まれたであろう「性技」については、三喜彦いわく「スゴいものがあった」そうで。


ほぼ 日中夜間を問わず 屋敷の外にまでも響き渡る 双子姉妹の嬌声 笑い声 喘ぎ声・・・

付き添い看護婦の櫻井は、良く言えば「寛容」悪く言うならば「あくまでビジネスライク」で、仁左衛門の「ご乱行」については、見えてない、聞こえない姿勢を貫いていたと。

三喜彦自身『ついには《それ》は 家にとり、ワタシ自身にとっての《日常》と化し、なんの違和感も抱かなくなった。地元の人間らは、近くを通りかかると 耳をふさぎ顔をしかめ 足早に走り去るようになった』と。


・・・思い描きますに、まさしく「異常な空間」ですが、【それでも そこそこ】…本条家としては、平和であり安定した期間だったと云えて。。。


「思わぬ騒動」が起きたのは・・・その 2人 + 3人での奇妙な同居生活がはじまって 2年になろうかという時期で。

           170611bb5.jpg

双子の姉妹それぞれが・・葉山の猟師の兄弟、それまでにも時折、腰越の魚市場から、鯛やハマグリ、アワビとかを 本条家に納入していた出入りの猟師の逞しい体躯の兄弟それと「駆け落ち」してしまったのですと。

          170611bb6.jpg

クルったように 仁左衛門は4名に「追手」をかけましたが、正直、ドコへシケ込んだかの 目途はついているにもかかわらず、

マジメに 真摯に探索をするカネで雇った人間は居なかったのだと。それはそうっていうか、性欲にクルったカタワの壮年・・

最近では 怪しげな各種の精力剤、ついには…ヒロポンにまで手を出しているって もっぱらのウワサの 云いますならば『怪人』・・
             170611cc.jpg

不具と化しても 色ボケだってことで 見下されていた気配もアリアリのうです はい。


いかに学がナイとはいえ、若い婦女子にとって、ンな怪人と、颯爽と逞しい若い猟師とドッチがイイか?ってなら 答えは明白。。。

2月後には、ニヤニヤしながら オンナらと逃げた兄弟は、葉山の漁港で見かけるようになり、地元もそれを受け入れて。

兄弟にしてみれば、本条家という 大得意先を失った訳ですが、ぶっちゃけ『単に それダケのこと』・・・

若く綺麗なオンナ ゲット出来たのですから 言う事も無し♪で・・・。

            170611cc1.jpg

・・・で、ココからが リクと八百政ともどもに 思わず『う~ん・・・コレは・・』って、唸ってしまった記述へと入ります はい。


 ワタシ三喜彦は、そんな《かれら兄弟》が許せなかった。。。

かれらは あからさまに「いんちき」を繰り返していた。腰越市場よりの逸品だと偽り、我が家へと納入する鯛やヒラメ アワビのそれは、

価格としても格段に落ちる、秋谷のすぐ隣の 佐島の漁港で仕入れた「それ」だったのだ。

              170611cc2.jpg
            当時の佐島港は格段落ちの二流港で
             
「そうであること」を父は知っていた。それでも、それが佐島であろうが 腰越であろうが、上空から俯瞰するなら 同一の相模湾、同じ海よりの産物であり、味にたいした変りなどは無いと。

先の大戦で父親をはじめ、上の兄らをすべて失くした兄弟を 父は密かに支援しても居たのだ。兄弟は その気持ちを裏切ってみせたのだ 身体の不自由な父のことを嘲笑い・・・ それが「許せなかった」。


その当時 小・学生だったワタシは、1年後に死んでしまったが 犬を飼っていた。

夏の 明けきらぬ ごく早朝に、その犬を連れ ワタシは葉山の漁港へと向かった。

子供の目にも 相当の中古品、ボロっちい 兄弟のいつも乗っている 小さな漁船あそこへと着いた。まだ地元漁師が起きだすにも早い時刻だった。
              170611cc3.jpg

ワタシはズボンのポケットから「あるもの」を出した。それは、家に出入りする大工職人が置き忘れた「糸ノコギリ」だった。

地元公立小・学校に通っていたゆえに、ワタシには知識として《小舟の弱点ポイント》についてのそれがあった。

焼き玉エンジンの 昭和30年代の粗末な小舟、小さくとも流石はプロの大工職人が使用する道具です、いとも簡単に 糸ノコで 底板部分には穴が開き・・・

細めの茶筒ほどの丸い穴に、ワタシは持参した もうひとつの「あるもの」・・それは《塩化マグネシウム》要するに 豆腐製造にも使用する《ニガリ》圧縮機械で極限まで固めた、それを穴塞ぎとして「詰めた」。

3時間もするなら、塩化マグネシウム、硬く固められた「それ」は、海水の浸透圧により溶け出す 完全に。。。

はっきりと自覚していたと記憶する それがワタシにとっての、父を裏切った兄弟への「復讐」だったと。

             170611cc4.jpg

 ちなみに その朝…いつも通り 漁へと出かけた兄弟の船は 2度と漁港へは戻らなかった。逃亡した 双子の姉妹の消息も未だ不明であることを申し添える。


その後 どういう経緯であったのか?子供だったワタシには判然としない。近隣のウワサでは、またもや父親がカネでひっぱたいてモノにしたのだろうって、囁かれたようだが真偽はわからない。

唐突に 父は再婚した。かなり年下の花嫁。父との歳の差よりもむしろ、ワタシ三喜彦との歳の差の方がより近しい、当時 二十歳を少し過ぎた程度の ごく若い 女性で。
             170611cc5.jpg


義母にあたる その人は「よいひと」だったと記憶している。そして なんとも なまめかしく かつ 美しい・・・


 「それが」・・・ある意味で 最大の問題だったのである。。。

              170611cc6.jpg

父も 看護婦の櫻井女史も 考えが及んでいなかったのだろうと推察する。かれらにはワタシ 三喜彦が既に【 オトコとしての《性欲》が芽生えていたという事実に 】。
     170611dd.jpg


「新しい母親」というよりも、ワタシ三喜彦にとっては、完全に《妖艶な性的魅力を発している【♀】》それが 我が家の日常風景に飛び込んできた。

多少 ませていたと自覚するが、もはやワタシは、以前の双子姉妹と父との嬌態をやり過ごせる程の 性の知識も無く 純朴だった少年では「なかったのだ」。。。

初めて覚えた「手淫」、それの妄想の「オカズ」も 母だった。いつも毎日細やかに、父とワタシの世話をしてくれる母。

           170611dd1.jpg

ワタシは彼女に対し、もう既に 心の奥では、子供ながらも淫乱そのものの妄想を始終 抱いていることを 意識してけっして悟られないように最大限努めた。

そうしないと、ギリギリ・・まるで やじろべいのように、必死でバランス、均整を保っている我が家は 無残に瓦解してしまうだろうと思ったからだ。
               170611dd2.jpg

小・学生の息子が 既に 薄暗き性欲に毎夜毎晩 身悶えしていることを 絶対に悟らせてはならないと。。。


庭に面した物干しから幾度か、母の下着が盗まれた。パンティー、ショーツなどという名称よりもまだ、「お下履き」と称されていた時代の なんのこともないただの 白い婦人用のブリーフでしかないが。

無論というか 犯人はワタシだった。かすめ盗った 母の下履きを ワタシは狂った想いで、妄想、手淫の欠かせぬアイテムとした。行為の果てに 精を下着に向け放出するたびに、
              170611dd3.jpg

ワタシは妄想として完全に 母を征服、父のオンナを寝盗ってやったかのような 勝ち誇った想いに酔いしれていた。


だが・・・ある意味で 最悪に「恐れていた」・・・怖ろしき事実が露呈してきた。。。


清廉であり 貞淑で 清らかだと思っていた「新しい母」の、隠されていた もうひとつの【 暗黒面 】。。。

ワタシは目撃してしまった。どうして?目撃したかについては説明を要するので割愛するが、家の屋敷が広かったせいもあり、死角はいくらでもあったゆえと云えましょう。

「1人目」は・・・今でいうところの《リフォーム会社》、大正期に建てられた我が家を破損や損耗の箇所を修理及び管理をいたしていた関係の会社の30代の営業員。

そして「二人目」は、屋敷に出入りの《庭師》庭師親方の助手で、親方の遠縁であるらしい 二十歳前後の若者。

滅多には家人も来ない、建物の死角とも呼べる、廊下の奥のスペースや、仏壇部屋、箪笥部屋といった場所で その秘密の逢瀬は繰り返されていた。
           170611dd4.jpg


ではどうして?ワタシ三喜彦がその事実を知りえたのか? 最初のキッカケは、当時の少年層に流行していた「忍者ドラマ」それの影響でしかないのだが、

暗い性の意識が芽生えてからの それの行動は、やはり当時読んでいた 江戸川乱歩の「屋根裏の散歩者」だと思う。

体重は軽く、かつ身のこなしには自信があったワタシは、折々に 天井裏へと忍んでは、目的は 言うまでも無く 母の裸体とかを天井から 眺める事。
              170611dd5.jpg

当初は 母の裸体、細身の骨格に似合わないぐらいの豊かな乳房、そして 白壁にこうもりが止まったかのように観える 漆黒の陰毛…それさえ目撃できるならば それで目的としては満足だったのが、思うならば 次第に「その行為」が病的にエスカレートしていったのだろうと思う。


そうした折、母とオトコらとの不貞行為を目撃してしまった…。そしてワタシは、母の二面性を憎むことよりむしろ、母を「奪い取りモノにしてやりたい」・・その気持ちがどんどんと強くなっていったのだ。
                170611dd6.jpg


それだけでは済まなかった。少年のワタシにとって、正直 理解できなかった《異常な様相》・・・お抱えの看護婦だった《櫻井女史》と母の【レズビアン行為】。。。


いつものように、天井裏より睥睨しているなら、母の寝室へと櫻井が入ってきて 《奥様 肩がお凝りのようですね。マッサージして差し上げましょう》と。

うつぶせに伏せている母へマッサージが続き やがて《ああ気持ちいい、ずいぶん楽になりましたわ櫻井さん もう結構ですから》と母。

そうすると櫻井は不敵な感じに微笑み・・《満足した?それじゃあ今度はあたしを楽しませてよね》いきなり 乱暴な感じで母へと覆いかぶさったのだ。
               170611ee.jpg

さすがに動転したらしい母が《どうしちゃったの??櫻井さん。やめて、いけないわこんなのって!》っと拒否を示すと 桜井は激怒して、

櫻井はドスの利いた怖い声で《自分でもわかっているんでしょうが!アンタのカラダそのものが、周りの人間すべてを狂わせる そんないやらしい妖気を放っているのよ!まだ子供の三喜彦坊ちゃんだって、やがてはアンタのカラダの虜になるのだわ 違いない》と。
                170611ee1.jpg


そして櫻井は乱暴に 母の着ていた夏物 薄い浴衣の前部分を押し開き、母の両の豊満な乳房をオトコみたいに揉みしだいては、

顔を乳房に押し付けて、桃色にけむったような乳輪を丹念に舐め上げ、愛撫に応じ 屹立したピンク色の乳首を吸い上げたのだった。

            170611ee2.jpg
 
《ああ!やめてください!いけませんわ こんな!・・》混乱し 身悶えしている母、屠られる直前の草食動物を観ている気がして ワタシの心には、狩人のような残酷な征服観念がもたげたのを記憶している。

やがて・・櫻井の手は、母の下半身、漆黒の茂みへと伸び、母の抵抗もそれまでだった。。。同じ同性、2匹の蛇がうねるような 異常な行為を眺め降ろしながら、ワタシは大量の射精をした。


・・・なんだ・・狂っていたのはボクだけではないのじゃないか。この家にかかわる人間らは全員が狂っている・・・もう遠慮なんてするものか。。。

             170611ee3.jpg
            若き悪魔 ここに覚醒す か・・・  後篇へと続きます





ケイトウの花だけが見ていた (3部作 序篇)

 神奈川の保養地として有名な「葉山」
        170610aa.jpg

正確には、海水浴場が有ります 長者ケ崎を東方向に行くなら、そこは 横須賀市の西部地域となります。

M・ジャクソンがお忍びで宿泊したことで有名な 南葉山ホテル音羽ノ森 も、正しくは 横須賀市秋谷1番地で。
          170610aa1.jpg

ユーミンの曲のモチーフとにもなった 景勝地「立石公園」の方角へ 海岸線をとことこ歩きますと、進行方向 右側に広がる海へと降りる かなりに急峻な、坂というより むしろ崖に近い、目的地はスグにあたりが付きました。


その 海へと降りる急な坂の中間に、「かれ」の生家がありました。
          170610aa2.jpg

JR逗子駅への 京急の定期バスも通る 上の道路からは、そんな屋敷があるとは思えませんが、かなりにゆったりとした、いかにもの 名家、お金持ちだという事が明確に理解できる 木造平屋建ての旧家。

海を見下ろす 広い庭の片隅に、正直 毒々しいぐらいの 鶏頭の花がほころびを見せておりました。

 「失礼いたします。お電話で連絡をしました者ですが」

            170610aa3.jpg

会社での肩書ではなく、その日は『横浜●●協議会からの使いとして伺いました 港のリクと申します』

薄日が入る 長い廊下の奥から 対応に出てきたのは、60代半ば?失礼ですが 美女って感じではありません「女性」。

ただ、『なるほど…家の使用人として このような女性が居たならば、そこの家人はいつも安心していられるな』と思わせる、
            170610aa4.jpg
  名バイプレヤー女優「アイリーン・ブレナン」のようとでもいうか

やや骨太であり筋肉質、女性にしては低く太い声、多少の事ではギャルのようにきゃあきゃあ!と動揺したりしない、ある意味での 威厳と「頼もしさ」っそれを感じさせる女性でした はい。


その女性は「本日はご苦労様でございますね。」そう軽く会釈をして。「わたくしは、先代の旦那様の付き添い看護婦をしておりました《櫻井》と申します。先代の亡き後は、ご遺族の要請で、この屋敷の管理を拝命しております」と。

《文学的なモチーフ》にも十分に値するでしょう 海辺の旧い屋敷。でも…この先はどうなるのかな?? だってもはや・・もうこの屋敷を継ぐ継承者は【 途絶えたのだから 】。。。


「本条…三喜彦サンが、ご存知のように 突然・・・《ブルガーダ症候群》で急逝なさいまして。。。」

※ブルガーダ症候・・・心筋梗塞、狭心症、心不全等の所見が認められないのに心室細動を生じる疾患で、夜間に心室細動の発作を起こすことが多いとされています。
        170610aa5.jpg

多くの場合は一過性の心室細動を生じるだけで元々の正常な脈拍に戻り、一時的な症状で終わるのですが、希に重篤な不整脈である心室細動により失神し、死に至ることも。

旧来 これに類似した症候は《ぽっくり病》とも称され、このリクめが 大学時代に組んでましたロックバンドのヴォーカル、リーダーが、それの発病で亡くなった過去が有ります。


「本条三喜彦」世界的有名…には正直、「惜しい!今一歩足りない」産業機械研究分野における、世界的科学雑誌では ある程度その名が知られた「研究者」でした。
           170610bb.jpg
        いつ観ても 地道に研究をしていた本条さん

国立大の工学部在籍中に 恩師の勧めで単身渡米、殆ど出来ないに等しかった英会話をマスターする頃に、留学先の米国にて 資質を買われ 州立大の著名な教授の研究室の助手の職を得て。

そのままずっと 帰国せず、いくつかの研究室、機関等を変遷しながら、地道な研究を続け、次第次第に評価を得ていたって、そういう まさしく研究肌の御仁で。


それが上記のように「突然死んじゃった」。。。まだ 還暦をホンの少し過ぎたぐらいの歳だゼ・・


しかし「ナンで?」そのヒトの用事で、同じ職場でも ましてや懇意でもありません このリクめが、南葉山まで来訪したかといいますなら。。。


例の、「ハマの協議会」が、3年ほど前でした、当時 ボストンのとある研究施設で 副チーフをしていました この本条氏をヘッドハンティングしたのです はい。
            170610bb1.jpg
          少人数ですが「助手」も居て おだやかなヒトだった。。。

ハントの理由は けっして日本人だからではありません。正直、他の候補者一覧からしますならば、ぶっちゃけ 本条氏はダークホースに過ぎなかった。

中には ノーベル賞候補常連の技術者・研究者も居ました はい。本条氏は 三番手以降の候補でしたのは事実で。


で・・・協議会の上層部が、具体的にダレ選ぶべえか??って、最終選抜の段階になって、【 議長が 】…『オメエはどう思うよ ああ?』って、

内密理に意見を聴取したのが、ぶっちゃけ 我が チーム暁の《夜逃げのキンさん》で。
          170610bb4.jpg

キンさんの議長に上程した意見『カッコ付けで 著名な人間選ぶのはヤメにしましょ~ヤ議長?特定の多国籍企業の手垢がつき過ぎてる研究者もパスです、成果横流しされて終いッス。本当の意味でマッサラでピュアであり、今後の成果も十分期待できる・・・オレっちが推すのは《本条》ですわナ』っと、

          170610bb3.jpg

この一言が「よし決定!」っとなったのでした はい。

             170610bb2.jpg
       本条氏とリクは「大学つながりの仲」ってことで

リクめが 週イチで 寄付講座で出かけてます大学、そこの研究室スペース それを協議会で借り受け、

米国時代よりも 遥かに恵まれた雇用条件で 本条氏を迎え入れ、「これからだ」って、そんな矢先で 惜しい人材を協議会は失ったと。。。

それゆえ・・正直ゼンゼン親しくなんてしてません、リクめの講師控室は、本条氏の研究室 それと、パーテーションで区切られたエリアであるだけって関係性。

時たま カオ合わせても お互い「あ ども」「おつかれさまです」って、短い挨拶を交わす それだけの関係。。。
             170610bb5.jpg
          大学工学部で講義していた本条氏なので
       ささやかではありまますが「大学葬」と相成りました


  それにしても・・・やっぱ《予兆》っていうのは、ダレにもアルのだろうか??

その日も、講義を終えたリクめ、そして研究作業に ひと区切りついた本条氏が 偶然、同じタイミングで、研究室の電気を落とすって際でした。


唐突に 本条氏がリクに向けて「リクさん。この後のご予定はなにか?」って問いかけて。。。

『はぁ…珍しい事もアルんだなあ。。この無口でヒト付き合いも良くないジミなヒトが』って思い、「いえ ま、帰るまでにジムでも寄ろうかなってぐらいで」と答えますと。


本条氏「もし…よろしければ 付き合っていただけないか?でも誤っておきます。ワタシ 完全な下戸で、サケ飲めませんので(笑)」

           170610bb6.jpg
          まず!普段なら近づかないエリア(^^;

ってことで、夕暮れの時間に 大のオトコ2名で、下戸で甘党とは聞いてたが、本条氏に付き合い、最寄り駅付近の、OLや女子大生で賑わう スイーツ・カフェにて『お近づきの一献』ってハメに(笑)


向かい合ったテーブル席で 唐突に 本条氏が・・「これ…長い手紙というか、備忘録というか、《告白書》でもあるのだけど・・・しばらく、あなたに預かっていて欲しいのです」って。。。


 本条氏は云います。

申し訳ない。本来 こんなテンテコなお願いをして許される関係それでは リクさん、あなたとの間には無いってことは重々承知してますが ええ。

              170610bb7.jpg
         正直『晩メシ前にケーキなんざ食えるか!』だった…

でも冷静に考えましてもネ、《預けておくべきヒトが周囲に見当たらない》のですよ このボクにはね。。。

ずっと米国に居続けてたせいもあって、この国内にはもう、心置きなくつきあえる友人は居りません。

60過ぎの今まで、1回も結婚とかはしてませんしネ、出身の 生家とはもう何十年も縁が途絶えたまま、ぶっちゃけ 実の父の葬式までも帰国参加なんかしなかったってボクで。

そう 完全にボクって《根無し草》なんですよ。それでも 迷惑至極なんですが、受け継ぐべき資格っていうか、義務がある生家もある。。。
           170610cc.jpg


今ネ、ボクがポックリと逝っちゃったとしますならば・・シャレではなく、身寄りも無いボクですから、色々と多くの人に迷惑をかける。

で、弁護士に云われたのですよ、《イザって際に備えて【遺言】書いておけ》って。また こうも云われた《言いにくかった事柄も、隠さずに文面で書き残しておけ》ってね。

財産分与なんてのは、正直ナンのこだわりも有りません、法に則って処理してくださって結構。国庫に行こうが興味なんかない。


むしろ・・・《告白しておきたい 過去の【出来事】》・・それが どうにも気になって、縁起でもありませんが《死んでも死にきれない》のですよ ええ。
               170610cc1.jpg


でも…スゴい勝手なんですが、今スグに、その《過去の悪事》が露見すると ボクとしては誠にもってバツが悪いのも事実で。。。

ええ 正直、かなりに 恥ずかしい内容が含まれてもいます。ですから、リクさん 出来るならば、ナンも起きないうちは、開封などせずに、

1年間・・・1年でイイです。《もしも》って際への準備として、リクさんあなたに この書面を預かってて欲しいのです お願いです!


 っと。。。わたいですが、そりゃ…『なんヤ このヒト ヘンな御仁やわなぁ・・』って思いましたよ ええ。

もう2年になるか、週イチで カオ逢わせてるのも確かやし、存在も お互い確認しているって仲。

だけど、結構に大事な内容が書かれているだろう、ンな大事な書面、正式な意味で ダチでもなく、同僚ですらない、わたいなんぞに「それ託すか??」。。。


でも 同時にこうも考えられた。縁もゆかりも無い、1ミリの利益共同者じゃあない、ストレンジャーであるリクだから、安心して委託できるとも。
                 170610cc2.jpg
          一切の利害関係がナイ「リクだから」だったのか…

おそらくは 本条氏が述べる《過去の告白》ってのには、相当に込み入った事情と、驚嘆に値する内容が書かれているかも。。。

正直 この書面を預かるリクには、それによる利益なんかは微塵もナイ、《だからこそイイのかも》。。。

少しも《仲よく交流》なんて、今の今まで少しも無かったが本条とは、本条が生きて暮らしている その「空間内」で、

                 170610cc3.jpg

同じ場所で 同じ空気を共に吸っているって、その時間と回数となるなら、この 港のリクこそが、保管代理人に選ばれてしかりなのかもって。。。


で、書面を託されて 約束の通り、自分用の貸金庫で保管し、開封もしませんでした「それから4月後」

ホント 「突如」。。。ブルガーダ症候による 突発的な心室細動の発作を起こした本条氏は還らぬ人と。。。


で、当然ですが わたいは、本条より託された「書面」を貸金庫より受け出し、本条に 遺言作成を勧めた弁護士のヒトに連絡をしました。

そうしますと、弁護士は、「いったんそれを開封して、ご面倒ですがリクさん、あなたが全文をまず一読してください。」と。

そして「資産に関する相続には一切の権利も関係も無いアナタであるから、数字にまつわる内容を閲覧されようともなんら構わないでしょう。問題はむしろ…本条さんが書き遺した《過去の告白の部分》それだと思う。研究肌で世離れしたヒトでしたが、本条さんにも それぐらいの常識も判断もあると信じます。おそらくは、枚数で分けて書き遺しているでしょう、リクさんのご判断で、遺産相続にかかわる部分 それ分けてワタシへ寄越していただけたなら幸い。込み入っている部分については、とりあえずアナタ自身の判断に委ねます」と。


それで「開封」して一読させて貰った訳なのですが、予想の通り 相続等の事案についての部分はキチンと分けて記載が完了しており、

そっちの部分を早急に弁護士へと速達で送付し、【問題の】・・・『我が告白』って部分を読む。。。
            170610cc4.jpg


 ぶっちゃけ・・・そこには さしたる証拠に基づく犯罪に匹敵するような具体的事実等は無く 淡々としたもの。

完全な第三者でありますリクにとっては『そうですか』で済まされるレベルのものでしかなく。。。

しかし・・・角度を違えて読むならば 「それは」、本当に「トンデモない告白」でもありましてネ。。。

だけども・・・『だからかっっ!こんなワシに託したって訳はそれなんだ』そういう 見逃せない内容が それには書き連ねておりましてネ。

盟友の 八百政にも読ませて相談しました はい。八百政が曰くにも、『正直なところ、この中身が広く世間に喧伝されるのはよろしかないだろうネ。やはり、託されたリクさんが、関係遺族と直接 逢って、《で?どういたしましょうか??》って、打診するべきだナ』と。


小説やドラマ、映画に出てくるような、《衝撃の内容》でも無い。ユルい内容の「告白」

しかし、正直 「それに描かれた世界観」の中身には、ゲップが出るような 淫靡でもあり エグい、まるで 野生の蛇の 乱交にも似たというか・・・

迂闊には 見逃せず、かといって他言も憚られる内容が 記されていたのでした はい。

          170610cc5.jpg
   そしてこれから「迷宮への旅」が始まります はい


『ヲタク』はエロいか?という疑惑について

リクでおます~~
        170608aa.jpg
  ホンのチビっと愚息がハミ出てるモンで いひいひ♪

世の中というもの 出来る限りにおいて「敵」は作りたくないもの(←テメエがいう?)(^^;

いろエロな意味 範疇で《ヲタク》っと称されます「同好の士」は居る訳でありますが・・・

わたくし 思いますに、「敵に回すと厄介」な連中ってのは、世の 「鉄ヲタ」でわにゃかろ~か??と。。。
        170608aa1.jpg
        嫌悪感も敵対意識もございませんで


でも、ノッケに表明させていただくのですが、「鉄ヲタ」って、

けっして、ワルい趣味だとも、ヤバヤバな連中である などとも思いません はい。


ってか・・・ぶっちゃけ、「鉄ヲタ」って1言で すべてを「一括りにしてイイものか??」って疑問が在りましてン。


◎ 01:撮り鉄
・列車の写真を撮ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 02:音響鉄・録り鉄(とりてつ)
・「音」「録」の字が表すように、鉄道に関する音や動画を収録することに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 03:乗り鉄
・実際に列車に乗ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 04:降り鉄
・途中下車して駅の周辺を散策したり、観光名所に行くことに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 05:受信鉄
・鉄道無線を傍受することに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 06:車両鉄
・車両の分類や内燃機関、内装、編成など、車両の研究に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 07:模型鉄
・本物の鉄道ではなく、鉄道模型を作ったりすることに楽しみを見出す鉄オタ
         170608aa3.jpg
     リクめも幼少時には欲しかった(やくざな父親持つと:笑)

◎ 08:蒐集鉄
・切符や使われなくなった装置等、鉄道に関するグッズの収集に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 09:押し鉄
・駅スタンプを押して巡ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 10:スジ鉄・時刻表鉄
・時刻表を常に持参し、読み物として楽しんだり、電車の運行計画(ダイヤ)を分析したりすることに楽しみを見出す鉄オタ
            170608aa4.jpg

◎ 11:駅鉄
・駅の構造に凝りだしたり、駅名の由来探しに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 12:廃線鉄
・廃止になった路線を訪れることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 13:配線鉄
・線路の配線や分岐といった線路周りのあれこれを調べたり把握したりすることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 14:線路鉄
・レールや枕木の撮影などに楽しみを見出す鉄オタ
         170608aa2.jpg
     だけんど犯罪行為や違法行為はいくない!(--;

◎ 15:設備鉄
・橋梁やトンネルなど、線路周りの設備を撮影したり研究したりすることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 16:運転鉄
・体験運転や運転シミュレーターに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 17:保安鉄
・鉄道を安全に走らせるための装置(保安装置)や踏切、信号に関する研究に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 18:歴史鉄
・鉄道の歴史などを調べたりすることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 19:描き鉄
・鉄道関係の絵を描くことに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 20:架空鉄
・想像上の鉄道線路を作ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 21:駅弁鉄
・各地の駅弁を食べたり、弁当のパッケージを集めることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 22:チビ鉄
・鉄道好きのちびっ子

◎ 23:ママ鉄
・チビ鉄な子どもの影響で鉄オタになる母親のこと

◎ 24:会社鉄
・鉄道会社について研究したり、株を購入したりすることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 25:海外鉄
・海外の鉄道に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 26:法規鉄
・鉄道に関する法律を学ぶことに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 27:葬式鉄
・廃止前のラストランで悲しく見送ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 28:軍事鉄
・装甲列車や列車砲に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 29:哲学鉄
・車体の製造年月を見てその時代に思いを馳せることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 30:鉄警鉄
・鉄道警察隊に楽しみを見出す鉄オタ

◎ 31:SL鉄
・昔ながらのSLに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 32:ゲーム鉄
・「電車でGO!」や「A列車で行こう」といった鉄道関連ゲームに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 33:寝鉄
・列車の車内で寝ることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 34:駅寝鉄
・駅に泊まることに楽しみを見出す鉄オタ

◎ 35:盗り鉄(とりてつ)
・ヘッドマークや車番プレートなど、鉄道に関係する部品などを「盗る」ことに楽しみを見出す鉄オタ
         170608aa5.jpg

◎ 36:クズ鉄
・マナーを守らず周りの人に迷惑をかけることに楽しみを見出す鉄オタ


っと・・・ぶっちゃけ「いくらでも細分化可能」。。。

コレをですネ 一括して「鉄ヲタ」って名前で括ってよいのだろうか??

10:スジ鉄・時刻表鉄 なんて、思い返すならガッコ時代に クラスに1人は居ましたわいなあ。。。改訂版が出るたんび 毎回駅のキヨスク行って かなり大判の時刻表購入してたヤツとか。
        170608bb.jpg

松本清張の名作「点と線」なんか 日本初の 時刻表鉄の物語でわにゃかろうか?

鉄ヲタの数は膨大って考え方よりも、むしろ ダレかてもが、「どこかの鉄ヲタ部分にリンクするのではないか?」って そう思ったりもします。

それゆえ 安易に「だから 鉄ヲタの連中は・・・」っって括っちゃうのはどうなんだろネ??

リクめは「駅弁」ワリとスキなんでっけどネ、だけんど 有名デパートでよくやってます 全国駅弁大会なんかには まず出かけないス。
                  170608bb1.jpg
               烏賊そのものはスキなんですが・・・

モンクって訳ではござんせんが、かの有名な 北海道の「いかめし」アレの 『香り』ってのがチトばかり不得手なの ええ。

どぼちてだか? アタマ痛くなってくるのですよん。イカと里芋の煮ものとかスキなんですがネ~~、

実際に 電車とかに乗って 出張とかでも、ぶっちゃけ 殊更おいちいモノ 駅弁求めることも少ないス、最近は 出向いた先で 夜にご馳走攻めってな機会が多いですから。
             170608bb2.jpg
       ぶっちゃけ 有名な「峠の釜めし」もあまり好みませんで

移動中に わたいの如く 食欲細い人間は 満腹にしてますと、困っちゃうのでありまして はい。
              170608bb3.jpg
           旅の途中は あんパンと牛乳で充分♪


しかし「鉄ヲタ」・・・兎に角にも…「電鉄線路」を介在にして、その上を移動します なんらかの人工的造形物が1つの大元となり、

で それぞれ個人により「各論」に 精を出しては 収集したり、こだわったりする、マニアですわナ?


このよな「気質」ってのは、誰しも とくに男子ならば ある意味で「持ってて当然」って思いませんか??


このリクめなんぞは、特に・・・鉄ヲタ的な要素には欠けているかな?って気は致してますが、それでもけっして乗り物としての「鉄」は嫌いでわにゃいス。

ってか わたいなんぞは、仕事柄の関係も有りまして、ある意味 カンペキに《クレーンおたく》でもあってネ。
             170608bb4.jpg
           やぱココロ ときめくよネ♪

地方列車とか乗ってる際に、貿易港付近なんかを通りかかりますと、ついつい ジ~っと…湾内に広がる 通称「キリン」ガントリークレーン眺めちゃいます はい。

場合によるなら《アレは!■■社の ●●さんが操縦してはるキリンにちげえねえ!》って判って つい興奮したりも(^^;

そのシフトの並び方で ある程度以上、その当日に どんなモノを運搬移動してるかも判ったりします はい。
           170608bb5.jpg
         しんどいですが、出張はスキでおます♪

職業柄ってよりも、やっぱ「好きだからゆえの こだわり」なのだと。


あと やっぱ…5流ミュージシャンの倅に生まれましたせいか、ぶっちゃけ テメエでは ンな気持ちはゼンゼン無いのでありますが、

ヒトにイわせりゃ わたいはトンデモなく「音楽ヲタク」なんだそ~で。ナンでも広く詳しいってのではなく、「かなりに偏ったマニア」なんだとかで。。。
         170608cc.jpg

盟友 八百政が わたいの実家の部屋に 初めて来訪した際も、部屋の中の レコード CD」をば観て・・「わっ!こんなCDとか観た事もないや。本当に売ってんの??こんなマニアックな音盤とかって」って驚いてて。

そ~言われますわたいとしてはだ、ベツにわたいがマニアだなんて 少しも思ってないス。
         170608cc1.jpg
       希少盤 珍盤は「見たトキ買わないと」2度と巡り逢えない

多少の意識は有ります、わたいが好みます「音楽」ってのは、もはや古臭かったり、あまり売れることも少ない、要するに ヒットチャートとは無縁。

そうしますとですネ、マニア心を刺激ってゆーよりも、『今ココで見たのをゲットしとかないと も~2度とは入手出来ないやろナ』って、それの切迫感めいたもので購入に至ります訳で、

そこそこ 知名度も有って、セールス的にもメジャーなモノかて ケッコ~あるのでおますけどネ、意識もないまま やったらマニアック扱いされてますのが真相。
                170608cc2.jpg
           当面の問題『生きてる間に全部聴けるか?』で…


それでだ お立合い。。。

この「音楽ヲタク」ってな称号(?)が、いったんでも世間に流布して ある程度以上に定着しますなら・・・

伝言ゲームのノリの如くに、次第次第にそれは、「リクはヲタク」・・・「なんか ヤバそ~でエロエロな本とかDVDとかイッパイ持ってそう・・・」ってウワサが「すぐに立つ」から困るのでして。。。


そりゃネ・・「無い!ンなものは!」とは言いません ってか、ケッコ~アリます エロ本類とかは いひいひ♪
  170608cc4.jpg
以前なんぞはエロ本「積み上げて」ドラムの「遮蔽板」作った(笑)


だけんど・・このわたいが 始終 性欲ムキ出しのエロエロSExマシーンか?ってならば、チトばかり反論したいのでありまして うむうむ。


コレでも(?)京都生まれだからじゃございませんが、対人関係には 気を遣う方だと自負しとりまして はい。

まずもって「タメぐち」なんぞは利きませんし、コッチから話しかける際にも 気を遣っている「ツモリ」。
             170608cc5.jpg
        案外と おしとやか(ドコがぢゃ??)ッス

ただ・・「意図的に」、エロエロトークへと転じる場合もある。。。1例として 今や 荒くれお局と化してます(笑)ホセや貞子がウチとこのチームに入ってきた当時。

                170608dd0.jpg
             チョイとたくらみまスたリクちゃま…

どことなく… よそよそしい空気といいますか、シックリとは馴染んでナイものを感じましたわたくしは・・・

新規参入のカノジョ間に 流布していたウワサ、『リク親方は本当は《♀》で、無理してオトコ演じているのではないかしら?』ってそれ。
             170608dd7.jpg
      そ~こぉ~でぇ リクちゃま~ズボン脱ぎぃ~♪(べんべん!)

疑惑晴らす意味と同時に コレを1つのキッカケとして ココロおきなくツーカーの関係になるチャンスやって思いましたわたくしは。。。
               170608dd.jpg

『ほれほれぇ~~♪ワシャ オトコやデぇ~~よぉ観イや。さわって イジって♪』って・・下半身丸出しで きゃつらを「追っかけまわした」(^^;
                170608dd1.jpg
              怖いからヤメてけれ。。。

で 案の定(?)キャアキャア!いって 逃げ回る女子らで 唯一・・・「じぃ~~っと」凝視してたのがナニ隠そう リアル貞子で(笑)(^^;

貞子いわく・・『思ってたよりでっかくないですね』ですと@@; 放っとけっっ!!(怒)(TT)
              170608dd2.jpg
              やかまスぃっっ!!

ほんで挙句が『ナニしてんだアンタってヤツはっっ!!』って、怒った 経理のエロ川主任にバケツで水ぶっかけられる始末に・・・

            170608dd3.jpg
        いつから我が社は『タイの水かけ祭』になった?@@;

『見てくれにダマされちゃ駄目!アイツ(リク)は、見た目 宝塚的でも、中身はヤクザなんだからネっ!』って サンザンだったッス うむうむ。。。

でもでス その一件で われらは 吹っ切れて 今の佳き関係を築けるようにもなった♪無論の事 ある意味で周到に計算したショック療法♪
               bbb0777.jpg
           目出度く 女子らともこのよな関係に♪(うそ)(^^;

ってか 毎回のように「こんなこと」ヤっちゃあきません(笑)黄色い救急車が迎えに参りますから いひいひ♪


っとまあ・・・かくのように、わたいって生き物ですが、マッタクもっての「好色漢」だって訳でもなくってネ、

云いますならば、テメエの「スケベである」って部分を あんまり周囲に隠し通すってことしないのネ うむうむ。

ヤラし~部分は たしかにわたいの中身の「部分」である事に間違いない訳で、それ隠匿しようとも思いませんから ええ。
 でもって、「それが理由で」エロエロ人間だと思われてるくさいのですけど・・まあ 仕方ないか♪
今更 マジメキャラに変更するってのも なんだか不自然園もですしネ はい。

それゆえ 自室にございます エロ本とかも 隠したりはしないっス。嫁もりかいしてル わたいがいっつも始終 ンな本を読んでる訳でもないって事実にネ。

場面を「切り替えて」・・仕事面での ウチとこチームの「会議」なんか、シビアでっせ~~ マジで 張りつめてますから はい。
              170608dd4.jpg

途中で くだらんシモネタ発言する人間なんかは、リクちゃまの最大武器「マイナス100度の冷たい視線」で いたたまれなくなること請け合い。


だけんど 正直・・『エロさはあくまで隠し通す』ってヒトも「それも有り」って 思うのですよネ~ うむうむ。

それって けして偽善とかでは無くてサ、『秘めてこその愉しみなのだ』って意味であるとも思えますからネ。
            170608dd5.jpg
          「むっつり」もオツなモンでおます♪

コッチが隠さないンだから、オメエっちもさらけ出せっ! だなんて強要するのはマッタクの間違いって思いますナ。みなベツの人間 それぞれで異なるのですから ええ。

                170608dd6.jpg
              エロもマジメも「ドッチもリクの一部」でス♪

おともだちに贈りたい「そこそこ」…の巻

 どもどもリクざまス
      170606aa.jpg
  水着選びの筈が…なんか表情がニヤついてますナ(--;

トラ子ちゃまって 新人も参加してることですし、久しぶりにカラダについての事にふれてみようと思うのですが。


いよいよ「夏」だ。。。ぶっちゃけ 毎年 同じような事ボヤいとるわたくしですが。。。

基本リクちゃまは「寒がり屋」…だけんど、反対に 基礎代謝量が多いモンで、夏場ともなりますと マジ、異常なぐらい『汗かく』もので。

            170606aa1.jpg

 毎年 夏場はナンたって・・・ムダについてます「我が胸が!」《ウザい》《暑い》《邪魔っけ》の3拍子、

キツいお仕事の最中になどでは、出来ることなら『もぎとって 地面に叩きつけたろかいっ!』ってキレ気味に陥ります はい。


も~ネ、「今更」 我が身に起きた 女性化の泣き言並べではござんせん。

まぁコレもひとつの『与えられしこの世での運命』ってゆ~なら大袈裟ですが(^^;

最大MAXに ヤセ我慢して考えるならば、『それがゆえに 今現在のテメエが在るのである』ってことで。


やっぱ「一時期は」・・・我が身に起きた女性化で 神様を恨んだりもしたのですけどネ~、
              170606aa2.jpg
           所詮は 神さんはエキセントリックな存在だからネ

だけんど・・今 冷静に考えますなら、リアルに神様が居たとして、で モンクつけても、

案外と「神様は」、『あ?そうなの ふ~ん』って(笑)歯牙にもかけない可能性が有ります。要はだ・・『とるに足りないイチ個人に起きた身体の現象』それでしかないと。。。


しかしでス・・・元々が「頑丈絵に描いた」わたくしめが、女性化なんつ~事がふりかかったがゆえに、

ケガや感染症でもないのに、ある程度の回数や時期、医療機関の門をたたかなくてはならなかったって経緯がありますが。。。


ほんだからこそ『云えます』はい。 ・・・世の中 専門免許持ってるからって、ぶっちゃけ・・・1ミリも信用できない「やつら」が居る・・・

ワルクチに多少(?)なりますが ご容赦くらはい。 それは『お医者さん』でありまして うむうむ。。。

                170606aa3.jpg
       かなり旧い画像 こうなるまで放置したわたいの おバカ…

高3で「こりゃいくらなんでもヤバかろう」って、故郷の隣町 舞鶴ってとこのワリと有名な 内分泌科の医院に、すっかり膨らんじまった胸 抱えて飛び込んだリクちゃま。。。

ったらヨ・・・まぁ20数年前だから 仕方がないってとこもアルんでしょ~が、わたいを受診してくれた医者のセンセが放った「ひとこと」・・・
                 170606aa4.jpg

おいっっっ!! ザケんのもエエ加減にせんかい!このタコっっ!!って、あたしゃマジでもって、アバレて病院に火イつけたろか!って思ったもん(笑)
                 170606bb.jpg
       このクソ医者 今日という日を来年から「命日」にしたろか

『キミ脳腫瘍だヨ。その圧迫のせいで 脳内で女性ホルモンが以上分泌されてるんだ』とか言いやがりまして・・・(--;

                170606bb1.jpg
              思えばトンデモない・・・

12のトキ、ケンカで 地元の3コ上の不良らに ドタマを「鉈で」@@; 切りつけられたってトンデモない過去アリまっから(^^;

            170606bb2.jpg
           だけんど敵の3名 病院送りにしてヤった♪

医者もそっちと関連付けたのだと今では思えるのですが ええ。


でも、結論としてモチロン♪脳腫瘍なんかでわござんせんわたくしは♪ 多少(??)チューニングはクルってルと自覚してますが いひいひ♪

とにかく・・・20数年前には 成長期の青年が女性化したってことについて、マトモに診断を下し、なんらかの処置とかをするって、そんな医師はほぼ関西には「皆無」でおました はい。

某大学病院の とある女医のセンセなんざ思えばワイルドでネ・・・『イイじゃん このまま、♀へと性別《替えない??》その面ならスルー楽に出来るでしょが』って・・・
                170606bb3.jpg
           こ、こらっ!見た目ダケで決めつけるなって@@;

ってか・・・《そ~ゆ~問題ヤないやろがっっ!!》@@;で、 こ~~なってくると・・・女性化起きて 初期の『この先どうなる?どうしよう・・・』って、「泣き」の姿勢から、

               170606bb4.jpg
             くっそ~ 失ってたまるかってぇ~の!

次第次第に『ボコチン斬られてなるものかっっ!!』って(笑)ある意味で『も~~イイっっ!!治らねぇンなら、ガマンして なんとか工夫して生きてくけん!おためごかしでワシのこと切り刻まないでくんろ!』ってナ気持ちへと変化してったのだお うむうむ。


で ホントに、「そこそこ それなりに工夫して」、親族をはじめ 多くの方に心配とメイワクもかけましたが、『なんとかココまで来れた♪』
                 170606bb5.jpg
              荒くれた半生を送りながら 次第に

さすがに不惑となった現在は も~わたいに「性転換せよ」なんてイってくる人間も居らんだろう♪って安心してますが ええ。

今になるとネ~~、もはや「どうでもいいやあ」って気分になるんだホント。。どんだけか♀と認識されましょうが、ぶっちゃけ こちとらは、ヤってる事 「荒くれそのもの」なんスから いひいひ♪
             170606cc.jpg
         たとえ女装しててもヤってることヤクザでス いひいひ♪

ヨコハマ1の「羊の皮かぶった狼」だって自信アリまっせ♪ 悲惨でもなければ ムリもしてない、だって それが「わたいの生き方」なんだからネ♪


トラ子ちゃまに対して ナニ云いたいか?ってならネ・・・『ドタバタ喜劇なんだヨ』案外と 医療の現場ってゆ~のもサ。
                 170606cc1.jpg

昨今の美容外科 たしかに技能はスゴかろうって。迷える羊には 神に観えるかも。でも違うんだ けっしてかれらは万能ではない。。。

世に 親切なヒトはいくらでも居ます。けども、その親切なヒト全てが お医者だとは限りませんってこと。


ムカつく医者 信用ならない医者イッパイ!居ます。むしろ『金だっ!』って、ソッチの意味でのプロの医者の方がよっぽどマシだって場合だって。
            170606cc2.jpg
         それにしても…女性化による「変わりよう」は
         この画像のよな「腹筋の付き方」の激変かもネ。。。

そんでネ あくまで「おともだち」として チトばかり懸念しますのはだ・・・『最終到達地点はどのよに設定したはんの??』ってこと。

コレはけっして 性別変更手術を指しているのではござんせん はい。それについて わたくしめが意見など差しはさむ気持ちはございませんから。
                170606cc3.jpg
            やはり「ご自身で」人生の舵はとりませんとネ


ただ 率直にイって、わたいが「わからへん・・」のは、『ドコまで 切った貼ったの《工事》する気なんヤ??』それでナ。

上記しましたように、♂として生きてくには あきらかに「邪魔な」…乳をだ、いったいドコまで膨らせたなら気が済むねん?ギネスに挑戦か?デカけりゃそんだけヒラエルキーが働くのか??
              170606cc4.jpg
           「原型微塵も無し」のサイボーグが理想か??


同郷の性転換嬢 ルル観てて ゾゾっとするトキあるねん ああ・・。居眠りしてとネ? アイツ、瞼が「半開き」で、ようするに 白目剥いて寝てやがル・・・。
                  170606cc5.jpg
              不憫ではあるが キモいのだ。。。

目のとこの切開手術のせい…当人は瞼閉じている気持ちらしい、ゾンビかよ って、結果としての「その現状」よりもナ、ワシとしては ルルの脳内概念の中に、なんかとても病的なモノを感じてゾクっとするわけわけ。

             170606dd.jpg

マジで「そうはなって欲しくない」のですよん。エラそ~な言い方になって申し訳ないが、トラチャンの進む方向性で、アンタはんが 解放され、前向きな人生を歩めるなら「良いでしょう」って、そう思えますから。


 ただ・・・ぶっちゃけ『より♀らしく』ってナニよ??コンビニで 赤ボタン押される事か? 街頭でオトコにナンパされる事か? 夏のビーチでビキニ着れる事か? ニューハーフ風俗で売れっ子になる事か??
              170606dd1.jpg
          「自己承認欲求」もイイ加減にしないとあぶないかも。。

決めつけるようでワルいですが、そういうのは、持ってます願望が 次第次第にエスカレートってか、「歪んで」・・・

終まいにゃ、『こんなに頑張っても子供産めない(泣)』って」マジで悩みだすハメになってまうド?

・・・ジツにもって皮肉なんです ええ。他でもおまへん…「それの発想法」それこそが、『オトコ独自の思考法』なんですから ええ。


あのネ、オトコってのは、性格や生き方ダケではなく、ドタマの中で思考する考え方すらも いたって不器用なのです ええ。

女性は恋愛に失敗しても、ワリに早く立ち直れる、それは・・1つの恋愛が終焉となるなら、「しゅっと」角を曲がっちゃうことが出来る それこそが「女性の強さ」です はい。
            170606dd3.jpg

それに対し オトコってのはヨ~~、オギャーと産まれた瞬間からクタバるまでズ~~っと・・『一本道』なんだ うん。。。

ダレを好きになったとか、ダレにフラれたかとか ぶっちゃけ『全部憶えてる』・・・このワシかて サイショのカノジョから 歴代の 元カノ 憶えてるってより むしろ、「忘れられない」(^^;

そして哀しくも、視線は 遥か彼方 先の方向しか見れません。な? せつなくも哀しいハナシやと思わへん?

さらにエラそで申し訳ないですが(^^; 状況に即して幾つも 角っこを曲がれる強さがある女性を見習ってサ、

          170606dd4.jpg
       「事足りるを得る」救いのカギはココにあると思う

「そこそこの到達点」で 満足する賢さを身に着けませんか?(^^)

           170606ee.jpg

いいじゃん 世界一の絶世の美女になれなくたってヨ♪ たとえ「49%の」不満があろうとも、「51%」の満足、それの「1%」の過半数を大事に思うことが幸福の扉への第一歩ではないか?って わたいは思うのですよはい。


それにしても コレから 暑さが続くのだ。。。

今年も 22回目の『あ~~!!ブラ暑苦しぃ~~!!チチ捨てたいっ!』の到来だわなぁ。。。

ヂタマっから 水ぶっかけてくらはい うむうむ。。。

          170606ee2.jpg





もはや季節風物(^^; 合いの手漫才「5月には」

   170601aa.jpg

リク「いよいよ 6月だわいなぁ・・・」
    170601aa1.jpg

自動合いの手ロボット「オトナになると 1年ってホント早いよね」


リク「5月中もいろエロあったわナ・・・北朝鮮がバカバカ!《飛行物体》飛ばしてきやがるしヨ・・」
              170601aa2.jpg

合いの手「ミサイル飛ばすカネあるなら、まず!飢えた自国民なんとかしろよって云いたいね」

リク「でも、カウンター軸のキーマン、米のトランプ大統領も、《ロシアゲート疑惑》で、この先 どういう 北への措置を選択するか判らんし・・」

合いの手「うん 米も、北も・・トップに立つ指導者がドッチもエキセントリックな人物だからねぇ・・・」


リク「な?キミは 《トランプ派》?それとも《キム・ジョンウン派》? ドッチなん??」

合いの手「う~ん・・そう言われても・・・その二択はチョっと言い難いってか・・・」

リク「いや、ンな深く考える必要あらへんって♪率直な個人的好き嫌い聞いてンのやからヨ」

合いの手「そうは言っても・・・」


リク「ワシが訊いてるのは、《トランプとジョンウン ドッチの髪型がスキか??》ってことやねんから♪」
        170601aa3.jpg

合いの手「そっちかよ!」


合いの手「家計学園問題なんてのも、一挙に浮上、ぶっちゃけ 飛びついたよね 野党とマスコミが」

リク「新たに出て来た!歌舞伎町出会い系BAR常連の 演歌歌手な」

          170601aa4.jpg
         えれぇ違いでおますだヨ

合いの手「そりゃ《前川清》だろがっ!!苗字同じでもゼンゼン違うだろって!」

リク「五月蝿い外野をダマらせるために、早いとこヤったればエエねんと思うナ。国会招致の証人喚問」

合いの手「そうかねえ・・」


リク「サッサとヤってまえって!《籠池く~~ん》って」
          170601aa5.jpg
         かもぉ~~ん!3文役者♪

合いの手「おい!そりゃ学園が違ってんだろが!いっしょくたにするなって!」

リク「いやサ、場を盛り上げる《賑やかし》に あのオッサンも呼んだらよかんべかと♪」
              170601aa6.jpg
             チンドン屋かよって (^^;

合いの手「そういう問題じゃないだろが!」

               170601bb.jpg

合いの手「スポーツも色々あったよね。なんたって 大相撲…2年ぶりの新大関誕生♪」

リク「ああ 《コウアン》関ナ コウアン…警視庁内部でのニックネームは《ハム》って呼ばれてるらしぃ~デ」」

合いの手「ウソつけっっ!!」

リク「でも 高安関って ハーフなんやろあのヒト??」

合いの手「そうそう。お父さんが日本人 で、お母さんが・・・」

      xsdd266.jpg

リク「マウンテンゴリラ♪ だからか・・あの毛深さの要因は うむうむ」

合いの手「って・・こらあっっ!!それにしても、《たかやす》だろがっ!ナンで?そこで 音読みにするか?? って、アンタ本当は相撲ゼンゼン知らんでしょが??」

           170601bb1.jpg
            おとうはんでおます いひいひ♪

リク「ンなこたぁナイっっ!!わたいぐらい相撲詳しい人間そうはおらんド。ワシの《ホントの父親》…《杉山邦博》サンなんヤからヨ」

合いの手「ウソだよナ・・・」

            170601bb2.jpg
   この「怖いカオ」と所帯持つ度胸 杉山サンにはたぶん無い(笑)

リク「はい ウソでス いひいひ♪ でも、以前からよく観てるんやデ?横綱が《チョ~セイリュ~》の頃から」

合いの手「そりゃ《あさしょうりゅう(朝青龍)》ノッケから間違ってますからそれ」

リク「期待できる力士もよぉけ居るやん♪ ナンたって《まさよ》ナ♪」

合いの手「・・・しっかし《しょうだい(正代)》関だろが!悪意でもってムリして間違って覚えておらんかキミ??」
           170601bb3.jpg
        会社近所の食堂のオバチャンも「正代(まさよ)」でス(^^;

リク「イヤ、音読みはアカンゆ~たやんか だから♪ あと《とおふじ》も期待大だワ」

合いの手「素直に《えんどう》って読めよこらあ!!」

                170601bb4.jpg

合いの手「女子ゴルフを牽引した 宮里藍選手が引退しちゃうって・・・まだ31だろ? その背景にいったいナニがあったのだろうか??」

リク「やっぱ《総理のご意向》ですかねぇ?」
      170601cc.jpg

合いの手「おい!!そりゃ 問題の項目違うヨ ゴッチャにすなっ!!」

             170601cc1.jpg

リク「《総理はご自身で直接言えないから》さ それとも…薬物乱用か飲酒運転かで逮捕が引退の原因ってか??」
            nnnt33.jpg
       しっかしナンだろか…この変貌ぶり。。@@;

合いの手「うるさいよっ!!」
            170601bb5.jpg
   リクめは、「整形モンスター」のコリアン女子ゴルファーはスキくないス


合いの手「違法賭博所通いがバレちゃって、資格停止だった 男子バトミントンの《桃田賢斗選手》が目出度く謹慎終了 復帰果たしたネ♪」
              170601cc2.jpg

リク「ンで、復帰第一弾の大会で見事に優勝って、やっぱスゴいよね~~」

合いの手「この勢いで 2020の東京五輪まで突っ走って欲しいよナ♪」

リク「うんうん。みんなで応援しましょ~《頑張れっ!【カジノJAPAN】》ってナ いひいひ♪」
        170601cc3.jpg

合いの手「アンタはオニかっっ!」


合いの手「それにしてもマジメな話…《共謀罪法案》って ぶっちゃけどうなのアレは??」
            170601cc4.jpg

リク「まぁワシのような人間が云うのもナンやけどネ・・今現在の段階ではサ、《大枠組みとしての【総論】決めましょう》って、内閣は国会に それ提示してンねんナ。で、それを野党とかマスコミは、《BBQの支度しても共謀かヨ!》って、いうなら《各論》で 結果として揚げ足とってル…果たして 建設的方向でナイのはドッチかな??ってことでサ」

合いの手「市民生活での影響って マジでアルのかなあ??」

               170601cc5.jpg
          ぶっちゃけ こんなんで「お縄になる」訳ネぇやんか(--;

リク「常識的に考えて…フツーに暮らしている分にゃ別段 変化もござんせんわナ。ってかサ…テメエとして 云いたい事を堂々と発言して行動してヨ、で その結果として警察にしょっぴかれるって事に、ナンで?必要以上に怖がる必要があんねん??自分があくまで正しいって思うならば、裁判等で徹底的に戦えばイイやん?《仕組み創るのが許せない》ってのがワシにはわかりませんどうにも」
              170601dd.jpg
          現にわたいは「勝率20%」の裁判勝ち取った♪

合いの手「でも、増々に 監視社会が進むって懸念もアルことだし。。。」

             170601cc6.jpg

リク「ってかヨ、ぶっちゃけ 共謀罪法案が可決した後やけどネ、《それによって》全てのテロ行為や犯罪、それが完全撲滅って・・【するわけがナイじゃん!】ってこと。殊に 日本のように秒単位で正確に各インフラが稼働している国のばやい、テロ起こすのは銃器も爆弾も要らない・・新幹線内で火災起こして、高速道路 東名・名神・中央高速・東関道って、4t以上の大型トラック 斜めに転がせれば、それでもはや【日本って国の動脈止められる】やん?ゼッタイに 魔法の杖にはならんヨ、反対勢力もそれ判ってる上で《政争の具》にしてんねん ああ。。。」

合いの手「だよナ。。。注意を要すべきは《運用》。法的執行機関の拡大解釈それにこそ 注意の目を怠らない市民の監視だね」


リク「《監視の目》といえばヨ・・・」

合いの手「ふんふん・・・」

           170601dd1.jpg

リク「ワシら 荒くれのオアシス 《荒くれモツ焼き酒場》に、県税事務所の《査察》が入ってナ・・・」

合いの手「ありゃりゃ…マルサの登場ですかい。。」


リク「聞いてアキレたわナ~、相当に払うべき税金ダマくらかしてらし~デ。まぁ以前から 領収書は呉れへんし、絵に描いたドンブリ勘定ヤったけどネ あの店」

合いの手「でも もう そういうのがまかり通る時代ではないでしょうに」

               170601dd2.jpg

リク「でも知ってっかヤ? TVの映像でも、よく 押収資料を段ボール箱で運んでる査察の連中・・あれ、捜査令状みたいのを読み上げ宣言する執行官とその補佐官、それはモノホンの税務署員やけど、《それ以下の大勢の連中》って、アレ、ぶっちゃけ 《派遣のバイト》なにゃデ マジで」

合いの手「へぇ そうなんだ・・」

リク「うん モツ焼き酒場の《捕り物》のまさにその最中にナ?その他大勢の中に 偶然、知ってル顔をめっけてまったヨ ワシ」

合いの手「ほほお・・」

                170601dd3.jpg
              日当1マン2千円なんだってサ…

             170601dd4.jpg
    こら●● テメどのツラ下げて店の暖簾くぐるってか ああ?

リク「でワシ、《おおいっ!!●●ヨ!ナニしてンねんオメエは??》って、声かけたなら、《あっ…ヤバっっ!》ってカオしやがって《シっシっっ!》なんてぇいいやがっからアッタマきてヨ、《こら!オメエは この酒場にたしか2マン8千円のツケ残したまんまヤないケ!よくもまぁ~、バイトとはいえ、いけしゃあしゃあと木っ端役人の先棒担げるモンだわナ 恥を知れこのスカタン!》って怒鳴ったら・・・ぶっちゃけ パトカー呼ばれましてン いひいひ♪(^^;」
            170601ee.jpg
      ミニパトの可愛い婦警さんが来たッス(逮捕は無し♪)

合いの手「一応の《義》は通っているとは思いますが・・・正直、小・学生には教え聞かせたくないハナシですナ。。。」

リク「だって、だいたいヨ・・コレが商事会社とかってならわかるデ?街場のコ汚い モツ焼き屋でもって、《押収資料》って(笑)ナニあんねん??夕方からの営業に持ってかれては店として困るモンなんぞは《置いといたれヤ!!》って、ワシとしては怒ったわけわけ」
                 170601ee1.jpg
             港のリクは、基本スタンス『アウトロー』です


リク「あと…大きな出来事としては、ついこないだの日曜に。。。」

合いの手「なるたけ グレードの高いハナシにしてチョ(^^;」

             170601ee2.jpg

リク「ウチとこチームの《参与》、マラリアのゲンさん。ゲンさんの、離婚した奥さんに引き取られていたひとり娘チャンが めでたくケッコンしましてナ」

合いの手「そりゃあ 目出度いイイ話だ♪」

            170601ee3.jpg
         「料亭 リクちゃんち」謹製の会席お弁当で

リク「荒くれ流儀に則った、ご祝儀パスの みんなで持ち寄り、オープン披露宴で盛り上がったのですが」

合いの手「よかったね それは♪」

リク「それが・・・」

合いの手「また・・・ナンか起きたか??」

            170601ee5.jpg
       シラフのうちの「ゲンさん」はまだ良かったのですが…

リク「途中まではナンの問題の無かった。。。離婚したとはいえ、目に入れても痛くない可愛い娘。還暦過ぎても働いてきたのは、ひとえにその娘さんの為だとも。」

合いの手「子煩悩だから ゲンさんは」


リク「離婚調停時にはモメてた元奥さんとも 最近はスッカリ和解し♪おだやかなナイスミドルのカップルに映え、披露宴ラストでの、花嫁読み上げる《両親への手紙》・・・」
            170601ee4.jpg

合いの手「ありふれているけど、感動するでしょやっぱ?」

リク「うむ・・・《普通はナ》・・・」

合いの手「えっ?? っと…いうと??」


リク「ぶっちゃけ・・会場の全員が《スッカリ失念してた》・・・。ゲンさんは…酩酊いたしちゃいますと、ジギル&ハイドの如く 性格が変わる・・それも《エロい方向に》・・・」

合いの手「ありゃま そうなんだ。。。」
             170601ee6.jpg
     ゲンさん…アンタがいらってはんのはオトコの乳やけん(--;

リク「酔うと見境なくなってきてヨ、このワシの乳 やったら揉んでくるンだからよ 未だに・・(--;」

合いの手「そりゃ…相当に 重症だワ。。。」

          170601ff.jpg
      ぶっちゃけこんな『あっちゃ~~!』はそう無い!

リク「ぶっちゃけ サイアク・・・ウェディングドレス姿の ゲンさんの《娘さん》、前の部分がザックリと開いた斬新なスタイルのドレスでヨ、娘さんによる感動の涙のスピーチの中・・・ゲンさんは、泣く・・どころか!ニヤついたカオしやがって、いきなりっっ!!【娘のチチ揉みだす】って!まさしく【大暴挙】を公然とブチまかし・・」

合いの手「あっちゃ~~・・・」

       170601ff1.jpg

リク「娘は 違った意味で号泣しだすわ(笑)元奥さんも大激怒!新郎と そのご両親ともどもも、かな~り真剣に怒らはってナ、披露宴のラストコンテンツが《大説教大会》で〆で お開きって・・・なんともな。。。(--;」

  170601ff2.jpg
       
合いの手「あのさあ。。。アンタらが、イマイチ…世間の人から誤解受けるのは ぶっちゃけ《そういうとこ》なんだって。。。」


170601ff3.jpg
    手裏剣は得意ですが、「ダーツ」は難しい。。。

プロフィール

港のリク

Author:港のリク
FC2ブログへようこそ!
港で働く ジツはとっても気の荒い(?)アンちゃん・・・ですが、産まれついてのホルモン分解異常の関係で♂なのにEカップの胸の持ち主 という混沌としているわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR